「沸点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 沸点とは

2022-06-04

年を経る毎に怒りの沸点が低くなってるんだが治す方法はあるか?

スルースキルが明らかに劣化してるのが分かるんだけど

分かってるのにイライラするんだよ訳が分からない

対策あれば教えてくれ

2022-05-19

ちゃんとした友だちがいない

こいつに出会えて本当によかった、という友だちがいない。

上辺だけの付き合いというか、あまり突っ込んだ話をしない。

酒を飲みには誘えるけど、自分の一番弱い部分を晒せない。

気がつけば周りは、イエスマン利害関係の一致したやつばかり。

出来の悪くない方だと思っている。

というか、人類の中で上位0.05パーセントに入るくらい優秀だと思う(し、実際そのようなアワードをもらっている)。

からだろうか、幼い頃から身近に要求するレベルものすごく高かった自覚はある。

レベルに達しない友人に対して当たったり、縁を切ったりもしていた(さすがに今はしない)。

第一沸点と第二次沸点があって、

第一沸点で「あ、こいつ無理」と思うのはものすごく早いんだけど、

二次沸点(つまり、本当の絶交)まではなかなかたどり着かない。

皆さん、どうやって「ちゃんとした」友だち作ってますか?

もうだめぽですか?

2022-05-04

地熱エネルギー、大期待だなあ。

水素エネルギーと同じくらいワクワクする。

地熱水素社会が来ればいいなあ。

https://www.smfg.co.jp/sustainability/report/topics/detail096.html

マグマから得られる地熱や、地表付近地中熱国内安定的に得られる国産エネルギー源で あるにもかかわらず、これまであまり利用が進められてこなかった。しかし、エネルギーの在り 方が抜本的に見直される中、あらためて地熱資源に注目が集まり始めている。

地中に眠る未利用エネルギー

東日本大震災地球温暖化問題を機に、エネルギー政策の抜本的な見直し議論されている。太陽光発電風力発電などの再生可能エネルギーが注目を集める中、新たな脚光を浴びているのが地熱資源だ。地熱資源は、マグマの熱に由来する高温流体を利用する地熱と、太陽熱に由来する地表周辺の地中熱の2種類に分類される。地熱地中熱実用化の歴史は長いが、国内ではあまり普及が進んでいない。本特集では、地熱発電と地中熱利用、それぞれの現状と普及に向けた課題、今後の展望考察する。

日本は、世界3位の地熱資源大国

地熱発電に利用されるのは、マグマから得られる熱エネルギーだ。火山帯の地下数キロメートルから数十キロメートルには、1,000℃を超える高温のマグマまりがある。このマグマまりで熱せられた岩石中に地下水が浸透すると、熱水あるいは蒸気を蓄えた地熱貯留層ができる。この地熱貯留層まで井戸を掘り、200~350℃という高温の熱水/蒸気を取り出してタービンを回すのが地熱発電の基本的な仕組みだ。その魅力は、24時間365日安定的に発電可能で半永久的に枯渇の恐れがないことと、発電時のCO2排出量がほぼゼロであることだ。

日本地熱資源量は2,300万キロワット超で、アメリカインドネシアに次いで世界3位を誇るが、発電設備容量で比較すると、1位の米国が309.3万キロワットなのに対し、日本は53.6万キロワットで8位にすぎず、豊富資源を生かしきれていない状況にある。

地熱開発の普及を阻む3つの要因

日本地熱発電が普及しなかった主たる要因は、「立地規制」「地元理解」「エネルギー政策」の3つといわれている。

「立地規制」とは、政府1970年代から景観保護などを理由国立公園国定公園都道府県立自然公園における地熱開発を制限したことを指している。国内地熱資源の7~8割は国立公園内にあるため、これが事実上の開発制限となってしまっているのである

地元理解」とは、地熱資源地区域に隣接する温泉地区事業者理解が得られないことである科学的な根拠や具体的な因果関係を示すデータはないが、温泉地に関わる観光事業者温泉源枯渇を理由に開発を拒否するケースは全国で起きている。

エネルギー政策」とは、政府による開発支援問題と言い換えてもいい。1974年に始まった「サンシャイン計画」では、地熱発電は主要な発電方法の1つと位置づけられ支援策も充実していたが、1993年の「ニューサンシャイン計画」以降、研究費が削減され、1997年の「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)」では、「新エネルギー」分野の研究開発対象に選ばれなかった。さらに、2002年の「電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法RPS法)」では、対象となる地熱事業は「熱水を著しく減少させないもの」という条件が付いたため、従来の発電方式では支援を得ることが難しくなってしまった。

そもそも地下資源は開発リスクの高い事業である。開発の際は、地表評価を行った後、地下深部に多数の坑井を試掘し、発電可能地熱資源を掘り当てなくてはならない。試掘とはいえ、掘削には1キロメートル当たり約1億円のコストがかかる。地中にはマグマがあるのだから、掘削すれば必ず地熱資源を得られるだろうとの推測は素人考えで、事実はまったく異なる。重要なのはマグマまりの探索というよりも地下水が貯まる地熱貯留層を掘り当てられるかどうかだ。現代の高度な探索技術をもってしても、地下1~3キロメートル分布する地熱貯留層を正確に検知することは極めて困難で、今も開発事業者の知見や勘に頼らざるを得ないというのが実情だそうだ。首尾よく掘り当てたとしても、高温蒸気を安定的に得られるのか、どの程度の発電ポテンシャルがあるのか、熱水の長期利用が周辺環境に影響を与えないのかなどを見極めるため、数年間にわたるモニタリングが欠かせない。そのうえ、資源を掘り当てても認可を得られなければ発電事業はできない。地熱発電の調査から開発までに10年以上の期間が必要とされるのは、このような理由による。ある意味油田開発と同等のリスクコスト必要とされながら、出口としては規制に縛られた売電しかないため大きなリターンも期待できない。こうした状況では、地熱発電事業への参入者が現れなかったのも、致し方ないといえる。

見えてきた地熱発電事業未来

しかし、地球温暖化東日本大震災の影響により地熱発電に対する風向きが変わってきた。地熱開発を阻んできた3つの要因すべてに解決の糸口が示されたのである

まず、環境省が、地熱開発に関わる自然公園法規制緩和に動き始めた。2012年3月21日には、第2種、第3種特別地域について、域外から斜めに掘り込む傾斜掘削を容認し、さら関係者地域との合意形成景観配慮した構造物の設置、地域貢献などを満たす「優良事例」であれば、技術的、コスト的にも負担の少ない垂直掘削も認められることとなった。これに加え、3月27日には「温泉資源保護に関するガイドライン地熱発電関係)」を都道府県に通知し、地元調整の在り方を具体的に示した。これらの施策により、立ちはだかっていた「立地規制」と「地元理解」に関するハードルが一気に下がったのである

さらに、経済産業省が、2012年予算地熱資源開発促進調査事業として91億円を盛り込み、地表調査費用の4分の3、掘削調査費用の2分の1を補助。資源開発のノウハウを有するJOGMEC独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構)による開発準備段階の民間企業への出資や、開発資金を借りる際の債務保証ができるよう、石油天然ガス・金属鉱物資源機構法を改正する方針を示した。そのうえ、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」により、売電開始後15年間の地熱発電の買取価格(1キロワット当たり)は、1.5万キロワット以上で27.3円、1.5万キロワット未満で42円という価格提示された。こうした「エネルギー政策」の転換により、地熱発電事業を覆っていた分厚い雲の合間から、明るい光が射し始めた。

エネルギー地産地消

こうした流れを受け、10年ぶりに新たな開発プロジェクトが動き始めた。電源開発(J-POWER)と三菱マテリアル三菱ガス化学は、秋田県湯沢市葵沢・秋ノ宮地域で地熱発電所建設を進め、出光興産は他社と連携し、北海道阿女鱒岳(アメマスダケ)地域および秋田県湯沢市小安地域地熱発電の共同調査を行うほか、福島県磐梯朝日国立公園内に国内最大の地熱発電所をつくる方針を示している。

岩手県八幡平では、八幡平市と日本重化学工業、地熱エンジニアリングJFEエンジニアリングが出力7,000キロワット級の発電所2015年に開設すると発表している。JFEエンジニアリング エネルギー本部発電プラント事業部の地熱発電部長福田聖二氏は、「弊社は、全国18カ所の発電所のうち9カ所で蒸気設備建設してきました。その実績とノウハウを生かし、今後は発電事業への参入も視野に入れて開発に乗り出します。また、世界最大のバイナリー発電メーカーとも協業し、従来型より環境景観配慮した次世代型の地熱発電所の開発にも取り組んでいきます地熱発電は、一度開発すれば半永久的に安定稼働が可能というメリットがあり、太陽光や風力などの再生可能エネルギーとともに今後重要役割を果たすものと考えています」と話している。

福田氏の言うバイナリー発電とは、熱交換器を通して地熱流体(熱水、高温蒸気など)の熱エネルギーを低沸点媒体で回収し、それを沸騰させてタービンを回す発電法だ。使用した地熱流体を地上に放出することなく全量還元できるため、地下水減少のリスクが極めて少ない。また、発電設備から蒸気を排出せず、国立公園などの自然景観配慮した発電所建設できるため、環境省の定める「優良事例」に認められる可能性が高いとして期待されている。さらに、熱交換用の低沸点媒体の種類によっては、温泉水(70~120℃)の熱エネルギーを利用した温泉発電も可能だ。温泉発電は、既存の源泉と温泉井に手を加えずに発電ユニットを後付けするだけで実現でき、温泉地への影響も源泉枯渇の心配もない。JFEエンジニアリングでは、福島県土湯温泉町で2014年に500キロワット級の発電事業を始めるべく、計画を進めている。これは、震災の影響により温泉収入が減った同地で、地熱発電を地域活性化に生かそうとする試みである。このようにバイナリー発電方式は、大型の地熱発電所だけではなく、小型の温泉発電所にも適しており、地産地消型の分散電源として各地に広まる可能性も秘めている。

日本地熱発電技術世界

エネルギーとして世界的に研究が進む地熱発電分野では、高温岩体発電など新しい技術も生まれている。これは、水を圧入して人工的に地熱貯留層を造り、熱エネルギー抽出する方式で、天然の地熱貯留層を掘り当てる必要がなく、開発リスクを減らすとともにさまざまな場所地熱発電が可能になるため、大きな注目を集めている。しかし、人工的な地熱貯留層の構築が環境にどのような影響を与えるのかなど、検証データが揃っていないため、実用化にはしばらく時間がかかると見られている。

 

国際エネルギー機関IEA)の試算によれば、世界地熱発電量は2050年までに年間1兆4,000億キロワット時まで拡大すると予測されている(2009年地熱発電量は年間672億キロワット時)。現在日本企業は、地熱発電用タービンで世界シェアの7割を占めるなど、同分野で世界トップレベル技術を有している。今後、世界規模で拡大が予想される地熱発電分野において、日本企業が存在感を発揮することが期待される。

省エネCO2削減、ヒートアイランド対策効果を発揮

第2部では、もう1つの地熱資源地中熱」について考察する。「地熱」と「地中熱」の最大の違いは熱源であるマグマに由来する熱水や高温蒸気がエネルギー源の地熱に対し、地中熱は、太陽で暖められた地表付近の熱がエネルギー源だ。火山地域など対象地が限定される地熱と違い、地中熱は全国どこでも得られ、安定的に利用できることが特徴だ。

地中温度太陽熱の影響により浅部では昼夜・季節間で変化するが、10メートル程度の深度では年間を通してほぼ一定温度を保っている。その温度は、地域の年間平均気温とほぼ同等となっている。ちなみに東京地中熱は年間約17℃で安定している。四季のある日本では、大気は夏暖かく冬冷たいが、地中の温度一定であるため、この温度差を利用して冷暖房や給湯、融雪などを行うのが地中熱利用の基本原理である

地中熱利用にはいくつかの技術があるが、現在主流となっているのは地中熱ヒートポンプシステムである。これには、地下の帯水層から水を汲み上げて熱交換を行うオープンループ型と、水や不凍液などの流体を地中のパイプに通して放熱・採熱を閉じた系で行うクローズドループ型がある。オープンループ型は地下水を利用するため設置場所がある程度限定され、主に大型施設で用いられているが、クローズドループ型は場所を選ばず設置でき、環境への影響が少ないことから現在の主流となっている。

地中熱利用促進協会の笹田政克理事長は「地中熱ヒートポンプシステムは、省エネ節電対策および地球温暖化対策に極めて効果的です。このシステムは、気温と地中の温度差が大きいほど、通常のエアコンに対する優位性が高く、真夏真冬ほど高い省エネ効果を発揮します。地中熱を利用すれば、冷房使用率が最も高い真夏ピークタイムなどでもエネルギー消費を抑えられることから現在問題となっている電力供給量不足の解決策として期待されています。また、地中熱利用はヒートアイランド現象抑制にも効果がありますヒートアイランド現象は、建造物から冷房排熱が大きな要因とされていますが、地中熱場合冷房排熱を地中に放熱してしまうため、都市部の気温上昇を抑える効果があるのです」と語る。

国内外で進む地中熱利用

地中熱ヒートポンプによる冷暖房システムは、オイルショックを機に1980年代から欧米を中心に普及が進んだ。アメリカでは、現在100万台以上が稼働している。また、中国助成制度を整備したことが功を奏し、世界2位の普及率を誇っている。これに対し日本は、2009年時点の導入施設数は累計580件にとどまっており、海外と比べて普及が進んでいない。これは、地中熱認知されていなかったことや、掘削などにかかる初期コストの高さが主な要因と考えられている。

しかし、2010年政府エネルギー基本計画地中熱再生可能エネルギー位置づけたことや、2011年度以降に「再生可能エネルギー事業者支援対策事業」「地域再生可能エネルギー熱導入促進事業」などの支援策が相次いで打ち出されたこから国内でも急速に認知が進み、さまざまな分野で導入が検討され始めている。

コンビニエンスストア学校東京スカイツリータウン(R)も地中熱を導入

支援制度の拡充や節電意識の高まりを受け、近年、さまざまな分野で地中熱の導入が進められている。たとえば、羽田空港国際線旅客ターミナルビル東京中央郵便局の跡地に建設されたJPタワーセブン-イレブンIKEA店舗富士通長野工場東京大学駒場キャンパスの「理想教育棟」など、ここ1、2年の間に導入が続いている。また、旭化成ホームズLIXIL住宅研究所地中熱暖房システムを備えた住宅販売するなど、一般住宅でも地中熱利用が始まっている。

今、話題東京スカイツリータウンでも地中熱が利用されている。同地域エネルギー管理担当する東武エネルギーマネジメント Permalink | 記事への反応(0) | 19:37

2022-04-23

年寄りになると沸点が下がるいっていうけど

最近の世の中は年齢関係なくなった気がする

snsで知り合った主婦の人が羨ましい

 

今日掃除したとか言って床に食べクズと髪の毛が散らばってる部屋の写真アップしてるし

撮影した時に時々映り込んでる爪も伸びた爪の間にゴミとか溜まってるし衛生観念が明らかにやばい

仕切りたがりだけど沸点が低いようで、フォロワーにもよくキレてる。

  

その人は理解ある彼くんが夫のようで、残りの人間関係自分支配下における子供と猫だけ。仕事は夫の手伝いで小遣い稼ぎ、合間にお絵描き

どんなにコミュ力ない人間でも生存できる環境にいて。その上、私は人付き合いにも長けた一般市民ですよ。みたいな態度とってる。

 

汚部屋以外は羨ましいって思うんだけど。

羨ましいと思ってはいけないという思いが拮抗する。

2022-04-21

義憤に駆られるっていうけど概ね沸点が低いだけっていう

2022-03-20

60歳の母親が急に怒りっぽい

タイトルそのままなんだけど、まじで怒りの沸点が低くなったし怒りのきっかけになる発言がどれか分からない。

からよく夫婦喧嘩はするけど最近頻度がめちゃくちゃ高い。

父親結構言うタイプなので一旦はヒートアップするけど、母親があまりに怒ってるから(そこまで言ったらダメだろというような内容を平気で言う)最近父親の方がすぐ冷静になってる印象がある。

この前父親に対してするな言うなと怒っていた内容を私にしてきたので、指摘したらまじでキレられてもうどうしたらいいか分からんかった。

指摘しなくても良かったのでは?と今となっては思うけど普通に私自身が嫌な気持ちになったので言った。

60歳で認知症ってありえるのかな。言われてみたら物忘れも増えてきてるしあの怒りっぽさは尋常じゃない。でも普段健康体で病院なんか行かない親だからうまく連れて行く方法が浮かばない。

愚痴たかっただけなんだけど余計不安になってしまった。ただただ家族平和暮らしたい。

2022-03-16

anond:20220316143813

前頭葉の衰え、すなわち、理性とよばれる部分の機能が老化して衰えた結果、

衝動的な怒りを抑えることができなくなっている。

怒りっぽい老人の沸点が低いのはたいがいこれ。老化だから治らない。

歳を取る毎に、怒りの沸点が低くなってる気がするが治せるのか

スルースキルが消えたというか、自覚もあるのに沸騰するんだけどなんなんだいったい更年期か?

2022-03-15

anond:20220315173809

怒りの沸点低すぎ。

仕事でも、指摘されるのが恥だと思うタイプ

2022-03-14

anond:20220314184421

気圧の変化によって、沸点は変わる。

それを忘れてはいけない。

2022-02-20

ロシアまれでCrowdStrikeの共同設立者であるDmitri Alperovitchが2021年12月22日投降したtweet

https://twitter.com/DAlperovitch/status/1473362460673515527

Dmitri Alperovitch

この数週間、私はクレムリンが今年の冬の終わりにウクライナに侵攻する決定を下したという確信を残念ながら深めている。

プーチンが緊張緩和する可能性はまだありますが、その可能性はかなり低くなっていると思います。その理由説明させてください。

ロシア最近発信した数々のシグナルは侵攻がほぼ確実だと思わせるものであり、また侵攻がプーチンにとって望ましい選択である理由も相当数ある。

シグナル1

明白なもの ウクライナ国境(北、東、南はクリミア)での軍備増強。この動員は、過去とは質的にも量的にも異なっている

ロシア保有する大隊戦術グループの75%が移動した。また大砲、防空部隊戦車装甲兵輸送車橋梁敷設装置地雷除去機、装甲掘削機、工学装置、給油、膨大な量のロジスティクスもだ。

これは莫大な動員であり大規模侵攻のための明確な準備でブラフではない。またこれだけの装備、部隊兵站いつまでも維持することはできない。

@RALee85は遅くとも夏までには撤退しなければならないと考察している。

アントン・チェーホフの劇に出てくるライフルのように、使われるからこそ存在しているのだ。

シグナル2

サイバー空間での予兆12月上旬以降、ロシアからウクライナ政府民間ネットワークへのサイバー攻撃が激増している。

昨日私が@SangerNYTと@julianbarnesへ話したように、 侵攻前の情報収集戦闘準備のために、まさにターゲットとなるものです。

シグナル3

外交的最後通牒ロシアが先週発表した要求リストは、米国NATO同盟国にとって成立の見込みのないものだった。交渉開始のための真剣提案ではない。

実際、ロシアカリーニングラードイスカンダル距離弾道ミサイル配備せずロシア西部領土巡航ミサイル配備しないという相互措置を取る取引となれば、ロシアから拒否される可能性が高いだろう。

シグナル4

要求リストを公開し(公開すること自体前例のない外交的措置)面目を失わず取引から降りることを難しくすることは、彼らが実際の話し合いをすることに真剣ではなく、侵攻のためのプロパガンダの口実を求めていることをさらに示す。

シグナル5

多国間交渉拒否し1対1の米ロ協議要求する。これは米国の拒絶を誘発するか(戦争の口実になる)、米国欧州同盟国との間に亀裂を生じさせることを意図している。どちらでもロシアにとって都合がよい。

シグナル6

緊急の協議要求する。ロシアが提起している問題について本格的な交渉を行うには何年もかかる。それをすぐに解決することは非現実的でありロシアもそれを承知している。米国自分たち懸念真剣でないと主張することで、さらに別の侵攻の口実を与える。

シグナル7

レトリック的には事態沸点に達している。外交的言葉は窓から投げ出され、日ごとに新たなエスカレーションが起きています

シグナル8

ロシアセルゲイ・ショイグ国防相がアメリカPMCドンバス化学物質を使った挑発行為を準備していると発言したように。

ウクライナ米国NATO責任を負わせるための情報戦が行われている。

--------------------------

ここで、プーチン視点から見た侵攻の理由を話してみよう。

理由1

キエフドンバス分離主義者の間で軍事的パワーバランスが変化することへの恐れ。

プーチンは昨年のナゴルノ・カラバフ紛争を観察し、トルコのTB2ドローンなど、NATO近代兵器武装した軍隊領土奪還に何をしでかすか、よく理解している。

プーチンはゼレンスキードンバス問題外交的解決する気があるとは思えず、遅かれ早かれドンバスでの現状変更軍事的に阻止する必要があると信じている。

ちなみに、ジョージア大統領であったミヘイル・サーカシビリが再軍備南オセチア占領し現状を変えようとしたこと2008年南オセチア戦争の引き金となった。現在との類似点が不気味である

理由2

NATO拡張に対する真の懸念NATOが本当にロシアに脅威を与えるかどうかはいくらでも議論できますが、重要なのはクレムリンエリートがそう信じていることなのです

過去300年の間に、ロシアには現在ベラルーシウクライナから侵入してきた壊滅的な侵攻者(ヒトラーナポレオンスウェーデン人ポーランド人など)が何度もあったのだ。

ウクライナNATO(暗黙の反ロシア軍事同盟)加盟はプーチンエリツィンゴルバチョフのようなロシア指導者、あるいは反プーチンであるアレクセイ・ナワリヌイでさえ、にとって受け入れがたいものであり国家存亡の危機と見なされているのだ。

理由3

プーチンウクライナの親西側政権、ルカシェンコへの抗議、グルジアカラー革命モスクワでの抗議などすべてを、ロシアを弱体化させロシアの近隣に敵国連合を構築しようとする西側秘密の試みだと見なしている。

理由4

ウクライナNATOに加盟しなくても、NATO武器軍事顧問配備されていることからプーチン親欧米ウクライナが深刻な軍事的脅威になると確信している。

理由5

ウクライナからモスクワへのミサイルの飛行時間が4-5分だとか、クリミアへの脅威だとかいう話は、私たちにはパラノイアに聞こえるかもしれないが、プーチンはそれを信じている。それが今、すべてなのだ

理由6

ウクライナに侵攻すればウクライナグルジアベラルーシ中央アジア諸国NATOに加盟したり、ロシア同意なしにNATO武器軍隊自国領土に配備する話は永久になくなることを、彼は知っているのだ。

そうなれば、たちまちロシア勢力圏が復活してしまう。旧ソ連のどの国も(バルトは別として)NATOEUに再び媚びる勇気はなくなるだろう。

理由7

タイミングから言えば今が侵攻の絶好の機会かもしれない。米国国内政治と、中国との新たな地政学対立に気を取られている

エネルギー価格が高騰している。ヨーロッパロシアのガスに全面的依存しており、アメリカでさえもロシア原油を輸入しているのが現状である。その結果、化石燃料に対する経済制裁が行われる可能性はほとんどない。

理由8

制裁有効抑止力にはならない。ロシアは嫌でも制裁共存することを学びました。ロシア経済は、中国からの援助もあり、制裁に対してより強くなっている。さらアメリカロシアが何をしようとも制裁するようになった。

今年アメリカで制定された経済制裁の法は、SolarWinds/HolidayBearのハッキングなど従来は黙認されてきた諜報活動に対しても適用され、ロシアが何をやっても制裁するという信号を送ることになり抑止のための利用価値が損なわれています

また、石油・ガス産業への制裁ロシアにとって経済的に壊滅的な打撃を与える可能性があるが、寒い冬の最中ヨーロッパが凍え、米国インフレが急増している今、それが起こる見通しは立っていない。

理由9

プーチンは、自分目的軍事力で達成できると考えている。ロシア軍は長距離火力で圧倒的な優位に立ち、数日以内にウクライナ軍を容易に圧倒し、歩兵装甲兵力でドニエプル川まで押し返すことができる。

彼は西ウクライナに侵攻することはないだろうが、ドニエプル川に沿って国を半分に分け、ヨーロッパロシアの間に恒久的な緩衝地帯と、クリミアへの陸橋を比較的容易に確立することができるだろう。

理由10

彼は最初の侵攻とその後の占領のいずれにおいても軍事的コストは低いと考えているようだ。ロシアチェチェンシリアドンバス、そしてクリミアで、何十年にもわたって反乱を鎮圧してきた経験がある。

西ウクライナなら話は別だが、だからこそドニエプル川を越えることはないだろう。そしてロシアはその歴史の中で1640年代、1700年代、1920-1950年代と、何度もウクライナ反乱軍と戦って成功した歴史があるのです。

理由11

プーチンはもうすぐ70歳です。政権を担うのはせいぜいあと10年程度とわかっている。彼は自分を、壊滅的で屈辱的な1990年代の後、ロシア経済的にも軍事的にも活性化させた歴史指導者とみなしている。

2014年クリミア比較的容易に奪還したことで、彼は退任/死去する前に、近隣におけるロシア勢力圏の再確立など長期的問題解決することを決意したようです。そして今がそのための絶好の機会である


これは非常に悲観的な見方だが、残念ながら侵略可能性が高い理由についての現実的見方でもある。そして、西側諸国がそれを阻止するためにできることは、ほとんどないだろう。

2021年12月22日

2022-02-19

差別発言不適切発言がいつまで経っても残っているのは"適切"な場合もあるから

今回のゲーマーたちの不適切発言過去差別発言による問題で気になったのは

許されない、認められない発言表現しておきながらその発言は削除されずに一向にその文章がどこかで残っていること

サイトによっては差別発言投稿しようとしたら「不適切発言があるため投稿できません」とブロックされるところもある

けど今回見つかった場所はそういうのがなかったわけで逆に言えばそういう発言をしたとしてシステム的には不適切差別とはみなしていない

ある意味そこは無法地帯とも言えるわけでそこから掘り起こして問題視される場所に持ってくる方が場違いなことやってないか

例えば拳銃の所持を許されている国で拳銃を所持して暮らしている人を無理やり日本に連れてきて

この人は拳銃を所持している悪人ですみたいなことをやっているように見える

実際記事コメントじゃ同じような発言をしている人もいるわけでそっちは今の所全く問題視されてないのを見ると

同じ発言でも許されたり適切な場合もあるってことだよな?

そんな「いつ」、「誰が」、「どこで」、「誰に対して」、「見ている人の沸点による」のアバウトな判断基準で決まるのであれば

今後もそういう許されない発言とやらは出続けるし今回表沙汰になった人は運がなかっただけの話になってしまうんだが

人権」なんて御大層な言葉すらそんな扱いで使っていいのか?

2022-02-14

もう日本全土、というか世界全土が巨大なタワマンになればいいのに

地球が巨大なタワマンに完全に包み込まれ世界ダイソン球みたいな?

貧困層ほど最下層、地下に住み、上流階級太陽に近い高層階に住むのは今と同じ

地震があっても地球すべてを包み込んでいるので簡単には倒壊しない

地層の移動で構造物に亀裂が入らないように、緩く結合されていたりもする

駅とタワマンが合体しているのが最近流行だが、もうタワマンの中に電車網がある

タワマン世界、タワマンの低層階がスーパーとかそういう次元ではない、

高層階は高すぎるので中層階にもスーパーがある、秩序ある九龍城のような

ここまで書いて某横浜駅を思い浮かべたり

当然気圧が違うので、沸点が違ったり、高層階は洗濯物を天日干しできるが、

中層階は日光が乏しいので電気やガスで乾燥

低層階は電気代やガス代が払えないので選択しても乾燥不可能なので、

なんか代替する方法があるとか…、うーん、なんだろう

考えてみれば、タワマン広告の光の柱から考えるに、

地球全体が巨大なタワマンなら広告地球全体が光を放つのか、

もしくはモジュールごとに光の柱が立つのか…

2022-02-12

anond:20220212103638

沸点が高くても沸騰させられるだけの熱量がある人が多いかもしれん

インターネット見てると「怒りの沸点低い人間って世の中には多いんだな」と思えてくる

2022-02-06

anond:20220205233525

液化ヘリウム沸点液体窒素より低く、つまりより強く対象を冷却できるうえ、窒素よりも安定しているので、化学分野ではおおかたの面で窒素よりも優れている

ただし軽すぎて宇宙に散ってしまうから地上では天然ガス等に含まれわずかな成分を集めて採るしかなく貴重で(宇宙には水素の次に多いのに…)

空気コンプレッサー適当圧縮するだけで無尽蔵に得られる窒素に比べて物凄く手に入りづらい、値段も高いため

実験レベルでは液体ヘリウムで冷やして技術確立するけど、量産レベルに落とし込むにあたっては触媒雰囲気などを工夫して液体窒素温度で反応できることを目指す

参考

https://www.jps.or.jp/information/docs/seimeishiryo20191220.pdf

2022-02-05

Twitter婚活をしてみた

タイトル通り、Twitter婚活というものをやってみたがものの数ヶ月で引退した。

その時のことをつらつらと書きたい。

そもそもTwitter婚活とは?

Twitter婚活とは、言葉の通りTwitter婚活を行うことをいう。

基本的プロフィール(年齢や年収など)を固ツイに掲載して後は各々日常のことをツイートしたりする。

気になったアカウントがあればリプライをしたりDMをしたりして、最終的には実際に会う。

本音が出やすツイートを読んだ上で会えるから、会話も弾むだろうしある程度なら人間性もわかるよね!という考えのもと行われている。

写真は載せていない人が圧倒的に多い。なのでそこはリスキー

また、婚活をした結果交際相手ができた人が経過を呟いていることもあったり、

Twitter上では特に出会いを求めていない人がマッチングアプリでの愚痴を呟くこともあったりする。

広義だと、とにかく婚活に関する呟きをしているのがTwitter婚活界隈だ。

あなたは?

私は20代前半女。

元々Twitterは好きだったし、マッチングアプリはやっていたことがあるのでネットでの出会い抵抗はなかった。

マッチングアプリ面接のような会話と常に顔写真掲載するというリスクを考えた時に、

素の自分が出やすく、写真も載せておかなくて良いTwitter婚活個人的には好都合だった。

20代結婚をしたい・コロナ出会いがない・黙ってても求婚されるようなレベルの女ではない...

これらのことを考慮してこの年齢で婚活を開始することにした。


さて、本題に入ろう。

よくネット婚活をしている女性をやたらめったら叩く層がいる。

私はそんな書き込み記事を見るたびに、ミソジニーを拗らせたクソ男どもの戯言だと受け流していた。

しかし、Twitter婚活をして多くの女性ツイートを見て思い知った。

申し訳ないが、本当にそんな女性婚活市場にはゴロゴロいることがわかった。


倫理観のなさ

平気でマッチングアプリ上の男性プロフィールメッセージのやりとり、ラインのやりとりのスクショを載せる。

デートした男性の細かいスペックを書き連ねる。(出身大学、勤務先など)

すでに付き合っている人がいる場合、性行為がどうだの語ったり、ラインスクショを載せたりする。

同じことをされていたらどう思うんだろう。

自分恋人に送ったライン下半身事情が晒されていて、

自分のことを全く知らない匿名の人々に恋愛の経過を勝手に垂れ流されている。どうかしてるよ。

細かすぎるジャッジ

揚げ足をとっては即ブロック。ひどい時には暴言

選んでくれたお店が気に食わないだの、着ていた服が気に食わないだの、聴いている音楽が気に食わないだの。

突然下ネタぶち込まれたとか、初対面で「我が闘争」を薦めてきた、とかならまだしも、音楽が気に食わないって何よ。

人間ナマモノから、これから変わる可能性があるのにもったいない

「私こういう音楽が好きだから聴いてみて」

「こういういいお店があるから一緒に行きませんか」

「こういう服も似合うと思うよ」

これらを繰り返していけば、もしかしたら向こうもハマってくれるかもしれないのに。

最初から自分の好みにぴったり当てはまる人間なんていないのに、少しでも自分の求めるピースとは異なるとわかると速攻でブロックする。

そしてTwitter上で愚痴り、女性アカウント同士で「それはブロックして正解です!」「私間違ってないですよね?」と傷の舐め合いをしている。

自分の好みに完全一致する人を求めていて、かつ怒りの沸点も低すぎる。

考えて欲しい。じゃああなた完璧な女なのか?


完全に上から目線

定期的に「婚活男性はこれ注意して」だの「こういう服ありえないから」だの

一生懸命何個もツリーぶら下げたり画像貼ったりして自分婚活論を語ったり、

アプリ本当にいい男がいない」「婚活市場男性って本当にレベルが低い」と嘆いたりしている。

婚活をしている時点で、あなたもそのレベル

周りのように学生の頃の恋人結婚したとか、社内恋愛結婚とか、普通ルート結婚できてないんだから私もあなたも、「そのレベル」なんだよ。

「私は昔からモテてきたのに、なんでこんなアプリの男たちから選ばなきゃいけないんだろう」

そんなこと言ってる女性アカウントがたくさんいたけども、そのうちの誰とも結局結婚していないんでしょう。

責任持ってこの子人生を預かろう、って思ってもらえたことがないんでしょ。

選ぶ側だと思ってるから、細かいジャッジ視点ですぐにブロックを繰り返す。

メッセージで私に興味を持ってくれてる様子がないかブロックしました!ってよくいたけど興味ないに決まってる。

メッセージなんて「明らかにやばいやつじゃないか」を判断するためのもの

数回会って、ようやく興味を互いに持って、それから恋愛に発展するものなのでは。

最初から「この子絶対に会いたい!」「この子しかいない!」って思いながらメッセージしたり初デートしたりする男性なんかいない。

興味持ってくれてる様子がない?あなた対応が原因だよ。

いつまで学生みたいなこと言ってるんだ

キュンキュンしたい〜!恋したい!

こんなデートがしたい!こんなふうに抱きしめられたい〜!

30代の女性が何を言ってるんだ。学生と同じようなことを言うな。

周りはもう子供がいて、子供学費のこととか家のローンとかの話をしてる。

そんな中で現在進行形であっている人のことを「26しゃい★」「商社マンくん」「年下くん」とか言って語るな。

周りが生活の話をしている中、男性悪口やら何やらで女性同士で傷舐め合う長文ツイートをしている現状をしっかりと見よう。

ネイル行ってきた★」「美容皮膚科行ってきた★」

そうですか...。

相手年収やら仕事文句つらつら

年収はそりゃ重視する。結婚するなら当たり前だ。

でも、年収250万事務職あなたがなぜ1000万近くないと!と怒り狂っている?

激務男性仕事で辛い時、「わかるよ。私も年賀状印刷とか大変だもん。」とか言うの?

激務男性がついに限界きて「俺一度休みたい」と言った時に一緒にあたふたするだけなのが目に見えてるでしょう?

かと思えば、高収入男性仕事多忙メッセージの返信が遅かったり、少し待ち合わせ時間に遅れたりするとまたまたスクショを載せて怒り狂ってる。

男性だって完全に自分収入一本で暮らしていくことが目に見えている結婚よりは、もしもの時には共倒れにならない結婚選択する。

あなた年収1000万の男性に、それと同じくらいの価値を何か提供できるの?

年収500万以上の総合職女性より自分を選んでもらう何かがあるの?

あと、なぜか不動産営業職って聞いた途端めちゃくちゃ萎えたとか言ってる人いたな。

もっと生産的な仕事をして欲しいとかなんとか言ってた。

反社勢力でもなく、自分でしっかりお金稼いでれば何でもいいのに何を言ってるんだろう。

将来家業を継いでもらうとかならまだしも。

あと学歴にまだこだわってる人もいた。

学歴の話って就活終わったらもう誰もしない話だと思ってた。何年前の話をしているの。

最後

そんなこんなで、早々にTwitter婚活市場から撤退した。精神的に毒されると思ったからだ。

結局男性とは誰とも会わなかったけど、びっくりするくらい高収入男性ばかりだった。

日本男性の平均年収って450万前後だった気がするんだけど、700万やら1000万ばかり。

でも、馴染みのフォロワーと会話するのとかTwitter婚活している自分のものが楽しくなってるんだろうな、

多分この人Twitter婚活やめられない人だな、という男性が多くて実際に付き合っても水面下で行動を続ける人が多いだろうなという印象。

おそらく現実的手段ではない。

でも男性はいい人が多かったので、一度試してみる価値はあるかもしれない。

アーメン

2022-01-27

俺は批判されても素直に受け取るけど?って日頃から言うくせに怒りの沸点低いやつの方が、普通の人と接するように気を使う+あなた相手にきちんと批判も伝えてますよってアピールもしないといけなくて面倒なことすら分かんないお子ちゃまが多すぎる

2022-01-09

anond:20220109055958

底辺サラリーマン並みの感覚経営を語って煽りまくる意義は良い

自称経営者や自称識者がついつい反応してしまうから

飲食コーヒーという誰もが知っていることを題材にしているのも良い


さらに良いのは、一行の文章を短めにしてスクロール数を長くしたこと

沸点の低い馬鹿は一行が長いと読むのをやめちまうから


ブクマ数は100と予想

2022-01-07

笑いのセンスを語る奴が嫌い

すげー笑わせてくれて「この人のセンス好きだわー」って思う人は好き。

でも笑ってる人を見て「あんなので笑うんだ。沸点低いよね。まあああいう人ら向けなんだな」とか「〇〇を笑えない人って笑いのセンスないよ」とか言って他人を「笑いのセンスを低いわ」とか論評する奴が嫌い。

2021-12-25

そのつもりはないのに笑いが絶えない職場

うちの職場は、結構規律に厳しい職場だったんだが俺が入ってからゆるくなってしまったらしい。

俺が入ったからなんだってだって感じだが…なぜか俺がいると笑い話が絶えない。

見た目が変とかじゃなく、トーク面白いそうだ。

普通話題普通ツッコミしているだけなのだが、それが妙にツボに嵌ると言われてしまう。

元々トークに関しては、接客やっていたりと色々会話必須職場でやってきたのでそこそこのスキルはあるとは思うが、

こうも毎日笑いが続く職場も珍しい。

まあ個人的に楽しくない職場にいるよりかは、仕事中でも楽しいと思える職場を目指していたので良いと言えば良いのだけども

そこまで面白い話してねーよ!っていう時も笑ってくれる職場の人たちが逆に面白い

笑いの沸点が低いんだろうなーって思っていた時期もあったが、他の人と会話しているのを見ると素の顔で笑うどころか真剣すぎて怖いくらいの表情で、

どうしてそんなに違うんだよ!とツッコミを入れたくなるくらいに温度差が違ったりと、この人達に恐怖を感じてしまうことがある。

彼らは、一体何を笑いのキッカケにしているのだろうかと。

そんな疑問も感じたりすることもあるが、基本的楽しい職場なので会社待遇が糞みたいな収入以外は満足している。

やっぱりね、コミュニケーションが楽しくないとやりがい感じないんだよなあと。

お客さんと会話するときも笑っておしまいにしたいし、オフィス内もまた同じである

今まで様々な職場で働いてきたけど、会話が楽しめない職場はどこかしら陰鬱でそこにいる人も精神が病んでいるっぽい人が多かった。

そういうんじゃ仕事って続けるの辛いと思うんだよね。

しかも、陰鬱状態なっちゃうと立ち直る気がなくなってるから周りの会話を見るだけでも疎外感を感じたり、

変に歪んで相手会話内容解釈しちゃって嫉み妬みを感じるようになっちゃうからね、

そうなると直んないまま、昨今では当たり前のように存在している『鬱病』に切り替わったり、何を言われても『ハラスメント』と被害妄想をしてしまう。

そうならないようにしないといけないからね、トークって大事なんだよなっと。

どっちかっていうと俺はマニアっぽい知識が多くて、浅く広く色々な雑学を持っているみたいな人っていうのもあって

トークにするネタは老若男女に通ずるものが出来るから楽しめるんだけど、だからといってメンタルが強いわけじゃないか病みそうになることもある。

だけどやっぱトークしてると、そういうの忘れられるんだよね。

コミュニケーションって偉大なわけだよ。ネガティブトーク自虐ネタでもっていって笑い話に出来るし。

元々芸人みたいな素質があったのかもしれないけど。どうなんだろうね。

自分語り全開なんだけども、プライベートあんま笑わない人なので職場くらいは笑いのある楽しい職場にしたいって感じで勤務してるけど

毎日笑いが絶えないような職場になるのも、どうだろうか?!って思わなくもない日々を過ごしている。

でも、やっぱ笑って楽しい職場の方が仕事楽しいよなーって感じ。

2021-12-14

anond:20211213122822

子供産んで人数ふやしてそれを泣かせないようにして放っておくだけであったかくなるぞ

子供は体温高いし沸点は低いぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん