「山下達郎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 山下達郎とは

2022-06-23

増田♂51歳の日常

(o´・ω・`o)「…いまの勤務先に移ってからから、ここ二年半くらいのことのはずなんだけど、坂本美雨ラジオ山下達郎ゲストに来てて、例によって山下達郎饒舌ファンサービス(この場合坂本美雨へ)して『あ~たのご両親は天才ですからヒヒヒッ♪』と冒頭あたりからブチかまして、迎えたほうの坂本美雨に『ワタシの親の話は(今は)いいんですッッ(怒笑)』とキレられたり、お返し?に、坂本美雨が『(ウチは両親があんなだったから)(山下達郎の家庭に招かれて山下の娘)ちゃん山下さんとこの犬を2人で一緒に洗ったのが楽しかった』とやって山下達郎言葉少なに『…いやウチはごくごく普通の家庭ですよ』と照れてたりとか、」

「…あれワイの夢やったんかなぁ?」

2022-06-14

音楽チャートアナライザーを自称している人の認識が少しおかしい。

アナライザー氏は山下達郎がサブスク解禁しないことを見出しにしたヤフーニュース見出し批判している。

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1536237099380199424?t=9XVB_uPJNbnVPYBoLADWDQ&s=19

アクセス数稼ぎを狙ってのものだという点は確かに頷ける。ヘイトが多いのにヤフコメ閉鎖しない姿勢に通じるという点も頷ける。

ただ、この人はその後のツイートであの見出しが「扇動」していると言及

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1536237707092893696?t=don2bovzlsRR6574eCc8kQ&s=19

何を「扇動」しているかチャートアナライザー氏は明らかにしていない。だが、その記事を読むこと、そして記事を読んだことにより山下達郎批判することを扇動したと考えるのが自然だろう。

で、アナライザー氏は自分扇動されたわけじゃないが扇動された人もいるだろうと指摘。ここでどうしてアナライザー氏自身が「扇動されていない」と言い切れるのかが疑問。アナライザー氏自身もまんまと記事を読み、その後に山下達郎への批判ツイートしている。

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1535575528907821056?t=Jkl_rpcAsb9sbEtmj0KQGg&s=19

これを自分扇動されていないというのは無理筋だろう。なんなら見出しに悪意があると察していながら記事を読んでいる。

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1535482749301141505?t=nVnEKYMxTjY89PCWsPcHTg&s=19

そして案の定山下達郎批判したのがアナライザー氏の行動。

アナライザー氏自身認識がどうであれ、アナライザー氏も傍から見ればまんまと扇動されていることには変わらないだろう。

山下達郎中森明菜の「駅」の解釈に憤慨したことを表明したことも引っ張り出して、山下達郎人格批判にまでエスカレート

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1536505591627059200?t=kW1Ivn4y-kN0-royurUyxg&s=19

山下達郎ライナーノーツ中森明菜名前を伏せたことで嫌らしさが際立ったと述べているが、チャートアナアライザー氏も当該ツイート山下名前を出さずに批判して同じことをしている。自分の嫌らしさについては無自覚なのだろうか。

ttps://twitter.com/Kei_radio/status/1536506157665222656?t=O2ceCLr63KBBNsCpwInq0g&s=19

2022-06-13

山下達郎の「サブスク音楽垂れ流すだけで表現に携わってないから曲提供しない」って話で、映像分野ならばNetflixもAmazonPrimeもオリジナルコンテンツ積極的に作り出そうとしていてまさに「表現にも携わってるサブスク」なわけであるのに、音楽サブスクはこんだけアプリはヒットして儲かってるようなのだから自分らでプロデュースしようとは思わないのだろうか。レコード会社からアーティストを引っ張りまくればいいのに

2022-06-12

anond:20220612115746

まずサブスク山下達郎の曲を聴きたいと思う人がどれだけいるのか

クリスマス期に山下の曲を聴きたくなるような人は、もう既にCDを持っている人だろうし

若者山下達郎の曲を聴くのかと言われたら疑問だろう

山下達郎がサブスクを解禁しなくても、不便だと思う人は少ないはずなので、これに対して噛みつくのはただのイチャモンにすぎない

山下達郎を痛烈批判するアナリスト

例の音楽チャートアナリストさん、山下達郎を痛烈批判している。

山下達郎がサブスク解禁を一生しないだろうとの発言に噛み付いている。山下達郎自身はサブスクを利用していることにも違和感を抱いている。

自分の曲をサブスク配信しないアーティストはサブスクを使ってはいけないという謎の法律アナリスト氏が制定。

山下達郎がサブスクを一人の利用者として使っている分には非難される謂れはないと思うのだが。

山下達郎がサブスク解禁する意思がなく、レコード会社も彼の意思尊重しているだけの話ではないのか。

アナリストさんのなかではサブスク解禁は「絶対的に正しい」ことなのだろうけど、それを誰か別の人に押し付けたられっきとしたパワハラになる。

アナリスト氏の批判対象が山下達郎からパワハラにはならないけど、アナリスト氏の自分絶対的に正しいと思ったことを人に強要するパワハラ的な姿勢Twitterブログを見ればすぐに観測できる。

2022-05-20

平成5年まれが選ぶ平成邦楽BEST50

anond:20220517213328を見て自分もやりたくなったので今更ですがやらせてください。

キリがないので1アーティスト1曲縛りで。

順位付けしようとしたけど結局好きなアーティスト順にしか並べてないことに気づいて発売順に並べることにしました。

1990-1999

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸 (1990)
MAGIC TOUCH / 山下達郎 (1993)
虹 / 電気グルーヴ (1994)
強い気持ち・強い愛 / 小沢健二 (1995)
心を開いて / ZARD (1996)
I'm proud [full version] / 華原朋美 (1996)
Liar! Liar! / B'z (1997)
明日、春が来たら / 松たか子 (1997)
願い事ひとつだけ / 小松未歩 (1998)
picnic / rumania montevideo (1999)

2000-2006

夏の幻 / GARNET CROW (2000)
Close To Your Heart / 愛内里菜 (2000)
ロージー / aiko (2001)
二人のアカボシ / キンモクセイ (2002)
そうだ!We're ALIVE / モーニング娘。 (2002)
key to my heart / 倉木麻衣 (2002)
あたしンち / 矢野顕子 (2003)
Passion / 宇多田ヒカル (2005)
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume (2006)
パレード / 平沢進 (2006)

2007-2013

you may crawl / school food punishment (2007)
FREE FREE / 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ (2007)
チャイナディスコティカ / Aira Mitsuki (2008)
the Time is Now / capsule (2008)
Jasper / 木村カエラ (2008)
LOVEずっきゅん / 相対性理論 (2008)
PRECIOUS / MEG (2009)
水玉病 / アーバンギャルド (2009)
Last Love Letter / チャットモンチー (2009)
能動的三分間 / 東京事変 (2009)
それでも言えない YOU&I / 南波志帆 (2009)

2010-2013

2人のストーリー / YUKI (2010)
美ちなる方へ / 神聖かまってちゃん (2010)
PONPONPON -extended mix- / きゃりーぱみゅぱみゅ (2011)
ルーキー / サカナクション (2011)
PERFECT BLUE / Base Ball Bear (2013)
Saturday night to Sunday morning / Shiggy Jr. (2013)
社会の窓 / クリープハイプ (2013)
でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc (2013)
ミッドナイト清純異性交遊 / 大森靖子 (2013)

2014-2018

LOVE ME TENDER / Wienners (2014)
WillYou♡Marry♡Me? / 清竜人25 (2014)
トキノワ / パスピエ (2015)
君が私をダメにする / 黒木渚 (2015)
生きていたんだよな / あいみょん (2016)
金星 / 女王蜂 (2016)
  • 作詞作曲薔薇園アヴ
  • 「火炎」とか「夜天」もいいんだけど、やっぱりこれが一番かなと思う。一時期これとtofubeatsの「SO WHAT!?」ばっかり聴いてた。どちらも明るい中に切なさがあって好き。
N.E.O. / CHAI (2017)
アラジン / 水曜日のカンパネラ (2017)
READY FOR YOUR LOVE / 平井堅 (2017)
7秒 / モーモールルギャバン (2018)

以上、50曲。選曲コメントで合計6時間ぐらいかかった気がする。でも楽しかった。

BEST50から漏れた曲をこの続きに書いてたけど文字数制限で省かれたので別記事に分けました。

anond:20220520014210

2022-05-18

平成7年まれ俺の平成邦楽TOP30

https://anond.hatelabo.jp/20220517213328

この記事を見て自分もやりたいと思った。

個人的思い入れのある曲を30曲。順位は上位のもの以外は割とテキトー

アーティスト名と曲名コメントを少しだけ。


30 - 21

きのこ帝国 - スクールフィクション

イントロがカッコ良すぎる。曲全体としてはそんな好きじゃないけど、たぶんイントロだけだと300回近く聴いた。通して聴いたのは3回くらい。


ケツメイシ - 海』

ケツメイシと言ったら夏歌、夏歌といえば「夏の思い出」だと思うけど、個人的にはこっち。メンバーラップがまだ完成されてない感じとオールドスクールトラックが最高。


CAPSULE - I Wish You

リリースカットされたピアノフレーズがかっこいい。割と中田ヤスタカの曲は楽器を重ねて空間を埋めるように編曲された曲が多い印象だけど、この曲はかなり隙間を意識して作られてて好き。


Perfume - ナチュラルに恋して

中田ヤスタカと言えばPrefumeだけど、断トツでこの曲が好き。コンプレクストロみたいな構成トラックで、いろんな楽器音色が入れ替わり立ち替わりするのが良い。こういう編曲しかJ-POP歌物でっていうのはなかなかない。


やくしまるえつこ - ヴィーナスジーザス

相対性理論10代の頃に死ぬほど聴いた。メランコリックな曲が多いけど、この曲は明るくて良い塩梅。「荒川アンダーザブリッジ」懐かしいですね。


宇多田ヒカル - time will tell

よく行ってたクラブで朝方流れてた曲。この曲を聴くと当時の朝の渋谷匂いとか景色が蘇ってくる。


高田梢枝 - 秘密基地

元々知ってて良い曲だなとは思っていたけど、何かのイベントでこの曲の弾き語りを聴いて泣いてしまった思い出がある。この曲で涙を流せる純粋さはずっと持っていたい。


西野カナ - Darling

デビュー当時の、着うたギャルR&Bみたいな曲も好きだったけど、この曲以降の西野カナはかなりいい曲多い印象。個人的に「パッ」とかも好き。


「L'Arc~en~Ciel - winter fall

普段はそんなに歌詞意識して音楽は聴かないけど、Hyde比喩比喩を重ねたような歌詞結構好き。


井口裕香 - 白金ディスコ

神前暁作編曲した楽曲で一番好き。田中秀和楽曲と迷ったけど、オタク受けとか関係なくこの曲は良い。


20 - 11

KEYTALK - トラベリング

所謂歌物ロックから一曲。この疾走感に初期衝動が感じるような曲、いつまでも好きなんだろうなって思う。


岡村靖幸 - ビバナミダ』

80年代スタイルにどこかフレンチハウスっぽい風味も感じる編曲が最高。岡村靖幸は昔の曲じゃなくて最近バキバキトラックの上で歌い上げてる曲の方が好き。


『Avec Avec - おしえて』

10代中盤から20代前半まで、Maltineをはじめとするインターネットレーベルにハマってた。こんなにスウィングさせても成立するんだって当時はかなり衝撃的だった曲。こんなにビートがヨレてる曲は正直世界中探してもこの曲だけだと思う。


『FLIPPER'S GUITAR - さようならパステルズ・バッヂ

華奢でまだあどけなさが残る二人のルックス楽曲に全てが最高。どの曲にしようか迷ったけど、一番爽やかなのはこれかな。完全に後追いなので、渋谷系をリアルタイム体感してみたかった気持ち


Cornelius - NEW MUSIC MACHINE

個人的には小沢健二よりCorneliusの方が好き。楽曲実験的で、アルバムごとにコンセプトも違うから聴いてて飽きない。


aiko - キラキラ

当時付き合ってた彼女カラオケで歌ってて、そこから好きになった。元々全然いたことなかったけど、いろんな楽曲を聴いてみると、ブルーノートがとにかく多い。ポップスというより完全にブルースシンガー


TOWA TEI - Mars

独特なプラックフレーズにチープなピアノフレーズ原田郁子ボーカル全てが最高。シンプル2stepビート気持ち良すぎて、部屋で一人踊りまくってた思い出。


PUNPEE - Bad habit』

HIPHOPと言えば今はTrapだが、Boom bapでもなくまさかのJuke。コードワークはめちゃくちゃお洒落で他に類を見ない楽曲


七尾旅人 - サーカスナイト

こういうエレピでゴリ押すタイプアーバン楽曲が大好きなんだが、その中でも断トツエモいとはこのこと。


YEN TOWN BAND - Swallowtail Butterflyあいのうた〜』

Charaの「Junior Sweet」と悩んだがこっちにした。


10 - 1

Lamp - A都市の秋』

日本で一番好きなバンド。全曲共通してコード進行がお洒落すぎる。


RIP SLYME - 黄昏サラウンド

昔はセルアウトなんて言われていたけど、RIP SLYMEの良さが分かった時「HIPHOPは2周目」みたいな風潮もあった。この曲はPESトラックを作っているけど、DJ FUMIYAトラックマジでヤバい。今聴いてもぶっ飛んでるし、5人でもっと活動してほしかった。


フジファブリック - 若者のすべて

夏の終わりのなんとも言えない気持ちを上手く表現してると思う。この曲を聴くと、何年経っても鬱屈した10代の頃を思い出してしまう。


平井堅 - KISS OF LIFE

Japanese 2step名曲編曲シンプルさに、サビ後半のベースラインで何杯も飯が食える。


KinKi Kids - Kissからはじまるミステリー』

山下達郎Worksから一曲シティポップとnew jack swingが融合したような楽曲。本人が歌ってるバージョンも好き。


ASIAN KUNG-FU GENERATION - 或る街の群青』

高校時代鬱になって不登校の時期があった。そろそろ行かないと出席日数がヤバいと言う時に毎日聴いてた曲。「蹴り出す速度でどこまでも行けるよ」って歌詞が当時の自分に刺さりまくった。


Nujabes - reflection eternal

唯一のインスト曲。出席日数がヤバくて学校に行ったものの、授業をサボってラグビー部の部室裏で聴いてたのが懐かしい。曲としては完成されすぎてる。サンプリング元が優秀だってのはあるけどね。


『iの数式 (imoutoid's ComplexFunktion Remix)』

亡くなった今でもカルト的に人気のある伝説天才トラックメイカー、imoutoid。僕の人生で一番好きなアーティストでもある。ダンスミュージックテクノロジーの発展により進化するものだけど、2007年くらいの技術高校生がこの曲を作ったと思うと驚きを隠せない。imoutodはダンスミュージックトラックメイカーとしてのセンスはもちろんのこと、J-POP的な分かりやすさに作家性も兼ね備えていた。生きていたら今頃世界的なアーティストになっていたと思うし、今聴いても新しい。


livetune - ファインダーimoutoid's“Finder Is Not Desktop Experience Remix”)』

好きすぎるのでimoutoidからもう一曲無駄な音が一切なくて完成されすぎている。ハイハットだけで何倍も飯が食える。彼がメジャーレーベルから出した楽曲はこの一曲のみなのでめちゃくちゃ貴重。


SMAP - 夜空ノムコウ

間違いなく人生で一番聴いた曲。J-POPとはどこか前向きなメッセージが込められているものだと思うけど、この曲は人生の気怠さを歌っている。しか国民スターだったSMAPがだ。この曲は「愛があれば壁を乗り越えられる」とも「努力は報われる」とも言ってない。ひたすら過去を思い返して「夜空ノムコウにはもう明日が待っている」だ。とてつもなくリアル。今後も聴き続けるんだろうなと思う。


anond:20220518132027

神は米酢さんと山下達郎ルックスを与えなかった!何故だ!

2022-05-17

平成6年まれ私の平成邦楽TOP30

自分語りしかない

30-21

プラスチックガール / CAPSULE (2002)
雪のライスシャワー / dorlis (2005)
雨は毛布のように / キリンジ (2001)
渋谷で5時 / 鈴木雅之菊池桃子 (1993)
接吻 kiss / ORIGINAL LOVE (1993)
ENDLESS SUMMER NUDE / 真心ブラザーズ (1997)
プラチナ / 坂本真綾 (1999)
Giftあなたマドンナ〜 / 土岐麻子 (2011)
Let Me Be With You / ROUND TABLE feat. Nino (2002)
traveling / 宇多田ヒカル (2002)

20-11

LOVE RAIN〜恋の雨〜 / 久保田利伸 (2010)
Slave of Love / ビッケブランカ (2016)
Sinfonia! Sinfonia!!! / 竹達彩奈 (2013)
夢の外へ / 星野源 (2012)
Time to know ~ Be waltz / シートベルツ (2001)
ロマンスの神様 / 広瀬香美 (1993)
LOVE TOGETHER / ノーナ・リーヴス (2000)
LA BOUM ~だってMY BOOM IS ME~ / カジヒデキ (1997)
RAISE YOUR HAND TOGETHER / Cornelius (1994)
ぼくらが旅に出る理由 / 小沢健二 (1994)


10-1

目抜き通り / 椎名林檎トータス松本 (2017)

椎名林檎ちゃんと追ってるわけではなかったけど、「女の子は誰でも」をCMで聞いた時にオッと思い、数年後これを聞いてなるほど~~って頭ブンブン振っちゃったね

https://music.apple.com/jp/album/1385322133?i=1385322148

硝子の少年 / KinKi Kids (1997)

未就学児の当時よく歌っていたらしい(!?) 後になって作者が大物であることを知り驚く

(各自CDで聞いてください)

砂の惑星 / ハチ feat. 初音ミク (2017)

自分ハチ米津玄師楽曲に対して、なんでこんなのが流行ってんだよみたいなマジで穿った見方をしてた、これを聞くまでは……

皮肉まみれの歌詞が当時だいぶ物議をかもしてた気がするけど、曲はそんなのどうでもいいくらい、悔しいくらいカッコいい

https://music.apple.com/jp/album/1268503456?i=1268503458

ファインダー(DSLR remix-re:edit) -MIKUNOPOLIS LIVE- / livetune feat. 初音ミク、The 39s(2011)

21世紀未来アイドルがこういう曲で踊ってる(しかロサンゼルスで)という面白

安部潤シンセT-SQUAREリスペクトらしい 生で聞けたらどんなに楽しかっただろう

https://music.apple.com/jp/album/642832495?i=642832943

軒下のモンスター / 槇原敬之 (2011)

まずメロディでこれはHungry Spider以来久しぶりのダークなマッキーじゃ~んと思って、次に歌詞ちゃんと読んで完全に泣いた 同じ性別の人を好きになった人の気持ちがこんなにもわかるか?

https://music.apple.com/jp/album/548245136?i=548245147

murmur twins / yu_tokiwa.djw (2002)

ポップンやってた中高の頃、ゲーム内で気になる曲の作曲者を調べたらことごとくwacだったのがちょっと怖かった

その例外がHomesick Pt. 2&3 / orangenoise shortcut、と思ってたけど今調べたら編曲wacが関わってるらしい マジかよ……

なおベース沖井礼二

https://music.apple.com/jp/album/498158513?i=498158523

2012年になって出たロング版(※Spotifyには無い)

最終列車は25時 / Lamp (2004)

配信サービスで後追いで知る(このリスト硝子の少年プラチナを除く2005以前の曲は全部後追いですが)

音楽サブスクにおけるレコメンドエンジンというのは恐ろしい大発明ですね このあたりの(自分能動的に音楽聴く前の)年代のお洒落邦楽って絶対たくさんあるはずなのでこれからも掘っていきたい

https://music.apple.com/jp/album/1486281113?i=1486281117

渚にて / あつぞうくん feat. 初音ミク (2010)

あつぞうくん名義(もともとMelting Holidaysというウィスパーボイス・ソフトロック系のユニットをやっていた)での2枚目のオリジナルアルバムメガネディスコ」の最後から2曲目がこれ 実質的にはこれがトリ

当時インタビューRoger Nichols and The Small Circle Of Friends、The 5th Dimention、ピチカートファイブに影響を受けたと書いてあるのを見てそれぞれ聞いてみると3グループ全部が自分の好みであったこから、いわゆる渋谷系とその"元ネタ"という概念にハマるきっかけとなる

そう考えると今の自分めっちゃ影響与えてるなこれ

https://music.apple.com/jp/album/1565906466?i=1565906478

原曲(sm12173659)は非公開・配信無し・CDも入手困難となっていた中、昨年新録されたリアレンジ版が配信されました(ボーカル初音ではない)(作曲者がコーラスに参加!)

ミラクルペイント / OSTER project feat. 初音ミク (2007)

まれて初めて自分の小遣いでCDを買った

今考えると初音ミクの登場から数か月という段階(メルト以前!)でこんなに完成されたスキャットが出てきたことが本当に恐ろしい…… オーパーツですか?

OSTERのオリジナルアルバムに何度もリアレンジリミックスが収録されたり(ほとんどがアルバム最後もしくはそれに準ずるような場所に入ってる 曲順が解釈一致ですありがとうございます)、令和の時代になってもゲームカバーされたり、公式/公認だけでも数えきれないバリエーション存在する

歌い継がれてほしい

https://music.apple.com/jp/album/662012326?i=662012451

配信で聞けるのはベスト盤向けセルフリミックス(↑)(※Spotifyには無い)、プロセカ(ワンダショ)のカバー(Spotifyで聞くならこれ)、PSBハヤシベトモノリによるリミックスのみ

大都会交響楽 / ピチカート・ファイヴ (1997)

渋谷系ニワカのとき中古屋でたくさん買ったCDの中にあった ベストアルバムPIZZICATO FIVE JPN」の最後の曲だった

攻撃的なリズム隊! 荒ぶるストリングス! キラキラしたブラスセクション! 淡々と歌う2人! 最高~

Don't Take Your Time元ネタ楽曲は全部好きだけどこれは別格

ここまで楽しくて悲しい曲は聞いたことがない

https://music.apple.com/jp/album/1484037087?i=1484037108

1作者につき1曲縛りとしたのでなかなか難しかった

(追記)

ブコメで指摘いただいたとおりプラチナ菅野よう子作曲だったので1作者1曲縛りが意味をなさなくなってしまいました 草

2022-04-30

YUIの曲に含まれる他作品へのオマージュ

他にもあったら教えて下さい

①My generation

尾崎豊『卒業』オマージュ

“窓ガラス割るような気持ちとはちょっと違ってたんだ 初めから自由よ”

②Lock on

山口百恵プレイバック Part2』のオマージュ

ちょっと待ってよ そっちのせいじゃないのプレイバック”

Rain

山下達郎クリスマス・イブ』のオマージュ

アナタハコナイ ひとりきり silent night”

2022-04-24

anond:20220424095828

ユーミンサザン山下達郎大瀧詠一YMO、この辺のファン還暦の皆様が若いころお金を使いまくったせいで、

細部作りこんだシティポップが日本で発展して、今頃ブームになっていますね。

あと洋楽ポップを沢山聞いている。小林克也みたいな人のDJ需要もそんな背景かも。

2022-04-06

anond:20220402211822

音響の良いサイズのハコでしかぜったいやらないと言ってる山下達郎さんが「録音のほうがやっぱいいわ」って言い出したら信じる。

2022-03-27

anond:20220326215806

おじさん達が若かったころは、中2っていうかYMOとか山下達郎とかの全盛期で

いろんな音響技術アナログデジタルどんどん投入されていて世界中でもトップレベルだったんだよね。

それで就職してボーナスでたら財布握りしめて二けた万円のオーディオシステムとかビデオデッキとか買いに走っていた。

メーカーも、ソニーヤマハオンキヨーサンスイアイワパイオニア日立三菱東芝ナショナルサンヨーシャープとか

製品てんこもりで出してた。その中から世界を席巻する製品がいくつも出た。

外人アーティストも多数来日してたよ。今はその面影ないよね

2022-01-30

anond:20220130083525

オマエは売り出し中の小西ピチカートアルバムを「仏つくって魂いれず」てブッ叩いた山下達郎かよ

(その後に山下達郎自分アルバム解説を「小西クンなら聴いてたはず」て頼んだ時にうろ覚えっぽくしてアルバムタイトルを間違えて解説してしっかり復讐した小西もなかなか陰険だけど)

2022-01-24

anond:20220124094932

山下達郎フォーライフ社長を持ち回りでやってた先輩連中のことを「あの人らが呑みに使わずスタジオ設備投資してくれたら日本音楽もっと良くなってたはずなのにィッッッ」て嘆いてたのをおもいだした

2022-01-20

anond:20220120231348

失礼ながら昔山下達郎の顔見ていやどんだけ歌上手くて才能あってもこれは無理だわってなったけど、今当時の顔調べたらそんな酷いってほどでもなかった

2022-01-19

流行った歌とアーティスト日本語化すると意味不明になる

泣く赤ちゃん 公式髭男主義

猫 皿

夜を駆ける 夜遊び

地獄 既婚青りんご

流星 放浪一族より選ばれし日本魂の兄弟たちの三代目

竜の夜 世界の終わり

若者のすべて 富士織物

奇跡 みどううううり

自動 宇多田

かぶと虫 愛子

さくらんぼ 犬

白い息 貴教が革命を起こす

津波 南国傑物揃い

さな恋のうた 蒙古八百

恋する幸福焼き菓子 秋葉原四十八

亜米利加合衆国 音楽にのって飛び跳ねる仲間

音楽時間 エロ本

花 みかん並んだ

超魂 びいず

けれども ぐれい

蜂蜜 虹

十割勇気 光源氏

百獣の王の心 運動音楽を融合する人々

日本よ、大志を抱け 東京

三分の一の純情な感情 密接した陰

今宵の月のように 象うるさい

おぅおぅ今夜〜時には起こせよ運動〜 浜田小室

野生になれ 多摩通信

ちゅうちゅう列車 動物園

生誕祭の前日 山下達郎

愛愛愛 夢は叶う

お触り 岩崎良美

はいと言え ちゃげと飛鳥

2022-01-18

anond:20220118072658

山下達郎オンジが「シャレオツな蕎麦に対して)饂飩wwwありゃ田舎モンの喰うもんでしょ(笑)」て斬り捨ててた

2022-01-01

anond:20220101065959

ホンマそうおもう、ムテキングを視聴して数分で殺意いだいたわ…(AI美空ひばりを『冒涜』とバッサリやった山下達郎の気分だった)

2021-12-28

年末大掃除増田するよルよ駄州間字ウソ多のつまんね(回文

おはようございます

みかん花咲く丘公園前の商店街レコード屋さんは

クリスマスフェアーが終わって、

から山下達郎さんや稲垣潤一さんにマライアキャリーさんのシーディーと入れ替わって

角松敏生さんフェアーになるとそろそろ年越しを迎える予感がするのよね。

そんで、

もう商店街入り口にも門松が飾ってあったか

ああもうまさにもう幾つ寝るとを地で行くような感じ。

今日は私の所も事務所ビル全体がなんか大掃除っぽいので、

さすがの私も

八景飛びでぱぱぱっと年末のお掃除を今年の内に終わらせたいところの

今8時何分?

そんなところなのよね。

今日は取り急ぎ取り急ぐので、

あとはよろしくわ!

では良い年末年始を

アディオス

アミーガ


今日朝ご飯

悠長に朝定と意気込みたかったけれど

その意気込みを刈り取られる前に

ささっと掃除しちゃわないとなのよね。

今日掃除マイペット持って頑張るわ!

デトックスウォーター

ホッツ白湯ウォーラーです。

さっと沸かして温めて飲んできたわ。

今日は最強に強まった忙しさかも知れないしね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-12-25

クリスマス・イブ

今日は俗にいうクリスマス・イブらしい。

クリぼっち”のオレに人権などない。

教室にいると夜に予定があるヤツらのソワソワが伝わってきてイライラする。あと再試も落ちた。イライラする。

いつも部屋に来るメンツだけは信用してた(悲しい意味で)のに今日はだれも来ねえ。

まりにも退屈なもんでブラックフライデーで無理して買ったBoseスピーカー山下達郎クリスマス・イブを流す。

クリスマスは嫌いだけどこの曲はいつ聴いても素晴らしい。色褪せない。

3回ぐらい曲がループたころ凄まじい孤独感。オレは何もしていないだろ。何も悪くないだろ。そうか、何もしていないからこんなに苦しいのか。

苦しいとき、いつもはどうしてたんだっけ。

頭にすぐ浮かんだのはパチンコタバコ。あと酒。

未成年ときマナーを破ってる背徳感だけ楽しんでパッタリやめるつもりだったんだけどな...

悲しい人生だなおい。ほかにやること無かったのかよ。

そんなザコ理性の呼びかけも虚しく足がホールに向かっている。

学校の最寄がパチンコ屋なの最悪すぎるだろ。チャリで5分。原付を買う金なんてない。クソが

すぐ着いた。新台入替の垂れ幕と安っぽいイルミ。舐めてんのか。オレ達がいくらかけてると思ってんだ。

入口の検温の機械カスからアルコール消毒だけして入店

1時間で1万持たなかった。カス田舎ホールが。どうしてこんな惨めなんだ。神様誕生日なんだろ?リア充だけじゃなくてオレにも幸せを分けろよ。

イライラする。気が付いたら口にタバコ20本640円なんて馬鹿げてやがる。この箱でやめてやる。

あーあ。どうしようもねえなオレ。来年から本気でがんばろ

12/25 1:34 カス

2021-12-18

マライアキャリー山下達郎

もういい加減クリスマスソングも新しいもんになってくれないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん