「BUMP」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BUMPとは

2020-09-26

背中をさすってくれるバンド

はじめて増田になる。

この気持ちを書くことをとても迷った。それでも、たとえ匿名と情けない状態でも言いたくなったのでどうか怒らないで読んでほしい。

BUMP OF CHICKENギター直井さん(以下チャマ)の不倫報道についての私の個人的気持ちだ。

   

ラインニュースチャマ不倫を見た私は、まさか文春砲があのBUMPに!くらいの気持ちしかなかった。

正直どうせ嘘か、そこまで問題になるとはないだろうと軽い考えで記事を開いたのを覚えている。

 

しかしその気持ち記事を読むにつれて薄れ、心の底からチャマ嫌悪した。

 

 

家庭があることを浮気相手承知した上で不倫関係に及ぶことがある。

それは「私たちはこれから家族を苦しめますよ」という同一認識を持ってお付き合いを始めている。だからこそ不倫は人を故意に傷つける行為であり、慰謝料の支払いや世間体が悪くなることも覚悟の上でお付き合いをするものだと私は考えている。

そんな覚悟を持って、人を愛するなんてすごいなとある意味一目置いてしまう。もちろん、そんな考えなんて一ミリも考えずに、ダラダラと甘い蜜を啜りたい一心な人ばかりというのもわかるっているけれどね。

だってそんな覚悟があるならさっさと離婚して一緒になりなよとも思うから。前提として私には不倫理解できないものであった。

    

チャマ不倫上記のような不倫ではなかった。

被害者は知らぬうちに不倫相手にされていて、一歩話が進めば結婚詐欺になったのではと思う。

もしこの被害者が私のような考えの持ち主だとしたら「自分が人を傷つけていた」事実に悩むのも無理ないと彼女に心から同情した。

 

  

チャマは家庭がありながら、そのことを隠し被害者女性を騙している。妻子がいることを突きつけられたら、被害者女性小馬鹿にし別れを告げたとかかれていて、しか被害者女性の両親にまで会っていた。

女性の両親と食事をするって相当親密な関係だと思うし、妙齢女性であれば結婚意識もあったのかもしれない。そしてそのような状態であることを周囲も微かにわかっていて、被害者彼女だけではない様子…

週刊誌記事だし、ここに書かれていることが誇張された内容であることを祈っているけれど、はっきりと言って人として最低の行いであ倫理観が欠落している。

チャマからすれば短絡的な行動なのかもしれないけれど、しっかりと一人の女性人生を弄んで、故意に陥れていた。

また、周囲もそのような状況を容認していたとなれば彼の周辺環境全てが真っ黒に思えてくる。集団ゲームのように陥れていたのでは?と、悪いように考えることはいくらでもできてしまものだ。

 

もし、自分がそんな行動を起こされたら相手のことを「あん人間に引っかかるなんて運が悪かった。次は気をつけなきゃな〜」なんて軽く思えるだろうか。

自分価値を踏みにじられ、自尊心を傷つけられたのに、その男は今も笑ってその音楽は街中に響く。

そんな状況に耐えられるだろうか。

彼女泣き寝入りしろなんて言えるのか。

 

…こんなの私の憶測で、全部妻子がいると知っていて初めから週刊誌記事を売ることが計算だったのかもしれないし、本当のことなんてわからないけれど、私は彼女の起こした行動を責めるなんてできない。

  

  

彼女が心優しい人だった時、きっと彼女はこの記事を出そうと出さなかろうと悔やみ、悲しみ、自分のことを責めたと思う。

 

そっと声をかけたい。

お疲れ様でした。これから素敵な人生がありますように。前を向けますように。

 

「俺らは泣いてもいいんだよって言いたいバンドなわけだから

BUMP背中をさすってくれるバンドだ。

私にとっての涙のふるさとを一緒に探しに行ってくれて、心が荒む時、どうしようもなく迷った時、一緒に泣いてくれるバンドだった。

これでもかとつらいことや、理不尽で、どうしようもならないことが、この世の中にはたくさんある。きっと被害者にとっては今回のことはそれに当てはまるだろう。それでも泣く場所をくれて、楽しませてくれて、元気に前を向くように促してくれるのが音楽で、私にとってそれはBUMP音楽だ。

 

残念なことに私は彼らの音楽が未だに大好きである

才能と人格は一致しない。音楽に罪はない。

そうは言っても今回のことを受けて、BUMPの曲を聴いて傷つけられる人がいる。

このことの被害者チャマ家族不倫関係にあった女性達だけじゃなく、メンバースタッフファンにも及ぶ。きっとファンだって彼らの曲を聴いて苦しくなる人が出てきてしまう。…きっと私がまだBUMP音楽を好きなことは、彼らの音楽がそういった人たちへ届く機会を増やすだろう。

背中をさすってくれた手が、他の人の心を殴って傷つけていたと知って戸惑わない人はいない。

それで嫌いになったって仕方ない。それでもやっぱり好きなら、それも仕方ないことだ。

 

Twitterでは、不倫相手雑誌に話をしたことが気に食わないだとか、バンドマンなんだから関係だらしなくて当たり前だとか、これで活動休止したらどうすんだ、なんて相手女性逆恨みするかのような発言が見えるけれど、悪いのはチャマだ。因果応報彼女を叩くのはお門違い。

そして、このくらいのことでファンをやめるなんて本当に好きだったのかと、人の好きの度合いを測ろうとする人の多さも解せない。

好きだからってなんでも擁護するのはおかしいし、それは盲信するただのやっかい信者だ。なんでも許される神様をつくろうとしてるだけ。

私は同じ人間として、彼らのことが好きだ。好きだからこそ許せないこともある。人それぞれの物差しがある。好きの度合いだって個人差だ。

反省するべきなのはチャマ本人だけ。活動休止、残念だけど私は少しほっとした。お咎めなしで帰ってこられても受け入れられないと思っていたから。

 

しっかりと自分を見つめ直してほしい。

そして帰ってきて、私たちに泣いてもいいよっていってくれていたみたいに、ファンとして彼の背中をさすっていきたいと思う。

長い日記読んでくださってありがとうございました。

2020-09-19

BUMPベース不倫してんのウケる

ボーカルおんぶにだっこボーカルがいなきゃ何にもできないお飾りのくせにお行儀よくしてることすらできないって何の存在価値があるの?

ただの足かせじゃん

2020-06-16

anond:20200616005209

同じような思い出があります

1996-1998年頃だと思うのですが

東京池袋アダムというライブハウス

学校の先輩のバンドを見に行ったことがありました。

その時の対バンで"bump and grind"というめっちゃうまいメタル系のバンドが出てきて度肝を抜かれました。

ギタリストsteve vaiと同じ7弦ギター自由自在に操りベロベロ弾きまくっていました。ドラムベースが圧倒的にタイトで、ボーカルの高音の伸びがものすごく、

お客さんの興奮具合も先輩のバンドの時とは大違いで、お姉ちゃん達とかものすごい盛り上がり様でした。

私の場合対バンバンド名なんて大体はすぐ忘れちゃうもんですが、この時ばかりはそのバンド名前必死に覚えようとしました。

やがてライブが終わるのですが、なんとこれからCD販売すると聞いて絶対買ってやると意気込みました。ところが、列に並んだ私よりもだいぶ前でCDは売り切れてしまいました。

普通バンドライブが終わるとCDを配布販売するだけではなく、必ず次のライブスケジュールを告知します。ここで次のライブスケジュールをがっちり押さえればよかったのですが、私は詰めが甘く、こんなに人気のあるバンドなら次のライブぐらい後で調べられるだろうと思って、そのままライブハウスを後にしてしまいました。

その後は、いくら調べてもそのバンド情報を見つけることは一切できませんでした。メンバー名前とか基本的情報すらも見つけることができませんでした。

(当時はインターネットが始まって間もない時代なので、情報源はぴあという雑誌や、ライブハウスの中の壁とかに貼ってある紙、チラシがメインでした)

その後も5年ぐらい毎にこのことを思い出し、ネット検索することもあるのですがやはり見つかりません。

あれは一体なんだったんだろうか

しかしたら夢の中の話なのかとすら思えてしまます

とはいえ漠然とした音楽の感動とかあこがれみたいなものを一瞬で抱くことができた、私の人生の中ではとても重要出来事でした。

改めて彼らと、ライブに呼んでくれた学校の先輩に感謝したいと思います

2020-05-25

浪人界隈に入れなかった

浪人が決まりTwitterアカウントを作った。現役の頃から浪人界隈はよく見ており、自分浪人したら彼らのように334ネタツイをしてTwitterを楽しみつつ勉強に励もうと思っていた。

しかし、どこで間違えたのか。浪人垢を作って2ヶ月程経つが、未だ私は334ツイートをしていないし、下ネタツイートもまだ一度もしていない。誤って、真面目な浪人生ばかりをフォローしてしまっていたため、そういったツイートしづらくなってしまったのだ。

2ヶ月前の自分に「ちゃんツイートを見てからフォローするんだぞ」と言ってやりたい。

FFは皆、高校時代には彼女がいて、好きな歌手BUMPやワンオク。当然のようにインスタをやっている。私のようなDTVTuberオタクなどいない。

真面目な人たちにふざけたツイートを見せるのは申し訳なくて、かといってなにもされていないのにブロ解するのも悪いしで、私は毎日おとなしく勉強関連のツイートをしてばかりいる。陽キャばかりで怖いので、オタクであることも隠している。

あってほしくはないが、また来年があるとすれば、今度こそ私は私の思うような"浪人界隈"に入りたい。

2020-01-02

anond:20200101052010

BUMPRADに憧れた青年が、彼らの背中を追いかけるということでいいんじゃないんでしょうか

2019-12-18

やっとわかった。BUMP歌詞って「許し」なんだ

中学の頃から聴いてて、社会人になって何年も経ってもまだ聴いてて、なんでこんなに心地いいんだろうと思っていたんだけど、

要するに、BUMPってほぼ唯一「許してくれる」アーティストなんだよな

活躍できない人を、ピークが終わった人を、夢を諦めた人を、夢の無い人を、大衆迎合した人を、役に立たない人を、失敗した人を、その他大勢になってしまった人を、

そういう人を必ず見てくれてて、その存在を歌ってくれて、その上で頑張りましょう、でも、まだまだ大丈夫、諦めるな、でもなく、それでもいいよ、君は頑張ったよ、と慰めてくれるんだな

諦めた事 黄金覚悟

こういう歌詞があるんだけどさ、凄くない?諦めた事を否定しないどころか賞賛すらしてくれる。こんな人いた?

もっと言えば、

最近別に元気じゃない

それが平常で不満もない

生活に変化は求めない

現実漫画は重ねない

こんな風に「諦めた人の心情」に寄り添うと見せかけておいて、

心はずっと もうずっと絶え間なく叫んで

どこまでごまかすの 誰に許されたいの

求めない重ねない筈がない

これだよ。「諦め」を肯定して、その先にいる人の存在を認めたうえで、その上でやっぱり心のどこかでは諦めきれない、どうしてもそれでも理想自分でありたかったと言う幼稚な感情をすら認めてくれて、

その上でやっぱりそれを許すんだよな、このBUMPって奴らはな。

で考えてみたら、

ランプもグングニルグロリアスレボリューションもStage of the gorundもオンリーロンリーグローリーギルドSailing dayも才悩人応援歌分別奮闘記もHAPPYモーターサイクルもMerry Christmasも、

結局全部これ、この「許し」だったんだよな。そのことに何故か今日突然気付いた。

っていう、いつまで経ってもBUMP聴くことから離れられない幼稚な社会人戯言でした。

2019-10-13

なんで音楽アーティストって賞味期限があるの?

台風の話ではなくジャニーズのほうの嵐がApple Musicに来ていて、

それが2007〜2010年くらいまでの4、5曲しか聴けないんだけど、

失礼な話、確かに嵐の全盛期ってこのあたりのイメージなんだよね。

不思議なのはミュージシャンアーティストシンガーバンド、なんでもいいけど、どうして彼らには賞味期限があるのかということ。

だってSMAP2003年の「世界ひとつだけの花」くらいまでだし、

モー娘ミニモニプッチモニあたりの派生グループも含めて2002年くらいで勢いがなくなるし、

AKB48も「ポニーテールとシュシュから恋するフォーチュンクッキー」あたりまでは神曲連発してるのにそこからパッとしなくなるし、

B'zは「ultra soul」までだし、BUMPは「supernova/カルマ」までじゃん。

まあ多少は個々人でどこまで好きってのはあると思うけど、人気曲ランキングとか見ててもそう外してはいないはず。

他のアーティストでも「ここからここまでの曲は好きなやつばっかりだけど逆にそれ以降はさっぱり」っていうの絶対あるでしょ。

アーティスト自分作曲やってるなら、才能が枯れたとか、売れ線つくるのが嫌になったとかあるかもだけど、

アイドルなんかは他人に曲を作らせてるわけで、それが何で急にパッとしなくなるのかわからん

いちど軌道に乗ったあとは良い曲を新グループかに回すから

メディアへの露出が減って聴き馴染みがなくなるから

聴いてる側の趣味が変わるから

作ってる側が路線変更するから

2019-05-25

BUMPの3年5か月ぶりのアルバムが出るらしいが

曲数はいったいどうなるのだろう

実はアルバムを出していない間も新曲継続的に発表されていてその数12曲に至る

12曲といえば一般的アルバムならもう完成としても良いくらいの曲数だろう

(実際、直前のアルバムButterflyは11曲だった)

BUMPアルバムの曲数が多い傾向にあるが、それはインストとか小品とかを入れてるからであって

トラック数では最多のorbital periodだってそういうのを除いたトラック数は13曲しかない

まり、このままだと次のアルバムは2~3曲新曲が増えるかどうか、ってことになってしま

ちゃんと追ってる人にとってはほぼ知ってる曲だけでできたアルバムになるのだ

そんなことを果たしてするだろうか?

いやしない

7月のアルバムは必ず2枚組で曲数が20曲とかになると思うし、そうなってくれないとちょっと失望してしま

頼むぞBUMP

2019-02-25

ノーヒット・ノーラン意味BUMPのせいで「打者がヒットを打てていない状況」だと思ったやつ

俺だけでいいよな

2018-12-22

A.B.C-Zめっちゃ好き

A.B.C-Z、知ってますか?知らないですよね。分かってますジャニーズデビュー組のグループです。

金髪筋肉ちゃんです!」の人がいるグループ、と言ったらかろうじてその人ならわかる、と言う人が何人かいレベルだと思う。

Googleで「A.B.C-Z」と検索したらセンターチャラ男フットボールアワーに似てる人、堺雅人に似てる人、おじいちゃんみたいな人、そして金髪の人、の5人の画像が出てくる。そんないまいち華がなくてパッとしないくたびれたおじさんたちが私はどうしようもなく好きだ。

私は元々アニメ声優オタクで、ジャニーズは1ミリも興味なかった。私の周りは嵐や関ジャニHey! Say! JUMP話題でもちきりだったけど、松潤山田涼介の顔を見ても「綺麗すぎるな」という感想しかなかった。

A.B.C-Zを知ったのは金髪筋肉ちゃんが出てるバラエティだった。声優が好きが高じて3枚目顔が好みだった私は塚ちゃんの顔と体となりふり構わない姿を見て好感を持った。生粋箱推しジャニオタ友人に何枚かCDDVDを借りた。

まずライブDVDを観た。めっちゃ飛ぶしめっちゃ踊る。紐みたいなの持って空中でビュンビュン飛ぶしなんかよくわからないけどすごい飛ぶ。

ちゃんなんかバク連続30回転だかしてる。すごい。ジャニーズマイク持って手ヒラヒラさせてるだけでしょみたいな偏見をブチ壊された。

CDを聴いた。めっちゃ曲凝ってる。すごい。LEGO BIG MORLとかフレンズみたいな今流行りのバンドから提供してもらってるのでめちゃくちゃオシャレ。

かと思えばオタクの神ことヒャダイン提供してもらってるトンチキソングもある。ベースが全部スラップの今風の曲もあるしスイングジャズ風の楽しくノれるような曲、EDMダンサンブルな曲など多岐にわたる。なんでこんなに惹かれるのかとレーベルを調べたらポニーキャニオンだった。納得。

自分たちコンサート演出プロデュース振り付けをしちゃうし、番組企画で100キロ歩いた次の日にコンサートをこなしちゃうメンバーもいるし、滝沢歌舞伎タッキーディナーショー振り付け担当するメンバーもいるし、音楽が大好きでラジオラルクBUMPを流したりロッキンで目撃されるメンバーもいれば、村上龍原作コインロッカー・ベイビーズ」の舞台に出演するメンバーもいる。(好評だったので再演した)

あのジャニーさんに「僕はA.B.C-Zファンから」と言わせる魅力がある。マジですごい。

顔は見てたら慣れる。トークもヘタクソだけどまあ慣れる。彼らのパフォーマンスを見てほしい。でもお金を払わないと見られないコンテンツしか輝けないのがネックだなといつも思ってるけど。

2018-12-06

anond:20181204144236

DABUMPPUMPUSAがヒットしたから「カモンベイビーアメリカ」が流行語大賞に入るみたいなもんで、本当に下らないし。そんな言葉しか選べないなら止めちまえと思う。

2018-11-07

曲名の人、ィで終わりすぎ問題

ルーシィ(BeatlesTMGE坂本真綾

リリィbump、TGME)

ダニィ(bump、TGME)

ジェニィ(TMGE

シェリィ(尾崎

ニニィ(pillows)

マリィ(pillows)

ジョニィ(chuck Berry

2018-10-26

部下がBUMP大好きらしいので

俺も昔はよく聞いたよ、ロストマンとか

っていったら

「いや、そういう古いのはあんまり聞いてないっす」

って言われた。

 

ユグドラシルは古くないよな…?

本当はバトルクライが好きだけど、古いかな?って思ってユグドラシルからとってきたのに…

2018-09-17

日本語ってすごくコスパが悪い言語だと思う

単純に同じ時間に詰め込める情報量英語とかの方が段違いに多い

讃美歌の「もろびとこぞりて」って聴いたことあると思うけど、日本語だと

もろびとこぞりて

むかえまつれ

って歌ってる間に、原詩(のひとつ)では

Joy to the world, the Load is come.

Let earth receive her King!

まで歌えてるわけだから

もう単純に、単語数が違う。情報量が違う

日本語側は「諸人(もろびと)」なんていう普段使わない比較パフォーマンスのいい単語を使ってさえこの結果だから

あと英詩の方が子音の入り方が細かい普通にかっこいい。日本語は一音一文字のせいで何か間延びした感じ

関係ないけど日本語の「ありがとうございます」って単語が苦手だ

感謝を伝えるっていう、日常的に滅茶苦茶使う言葉でありながら異様に発語しにくい

日本語でもウ段の音であれば無声化して英語の子音のように扱えるけれども

(この「ウ段の子音化」については日本語ロック論争の頃はあまり突き詰められてなかった。平成に入ってBUMP当たりが研究し完成させた領域だと思う)

ありがとうございます」はウ段の音が少なく精々「ありがとございまs」くらいにしかならない。つまりちっとも縮まらない

これ以上縮めると「あーっぐざいます」みたいになって(この最終形が「あざす」なわけだが)バイト敬語みたいな響きになる

英語だと、Thank you very muchまで丁寧に言っても母音は5つ。つまり「ありがとう」と同じテンポで言えるのだ

Thank youだけなら0.5秒で言えるからな。「ありがとう」だとそうはいかない

まり日本語コスパが悪いんだよやっぱり

2018-08-27

BUMP OF CHIKEN好きです!

って言うとだいたい「どの曲が一番すき?」って言われますわな。

そこで

「バトルクライ」

っていうと

「?」

って顔される。

から、段々「BUMP OF CHICKEN好きです」と言わなくなる。

まりにも時が経ちすぎた。

あの日と違うのは、僕だけ。

2018-05-07

anond:20180507153018

「attachment a bump」でぐぐっても引っかからないんだが。

ネタにしても分かりにくいわ

anond:20180507152242

ペンパイナップルリンゴペンをくっつける」という意味PPAPという慣用句があるのと同様、赤子と女性ペアで登場したら「赤子を背負って登場」って表現になるんだよ。

ちなみに英語的に「attachment a bump」とも表現する。

2018-04-13

米津玄師ハチだったことがどんどん忘れられていく

気付いたらCMソングとかやってて、ジャンプアニメ主題歌とか歌って、菅田将暉なんかとコラボしてて。

BUMPとかの系譜を継ぐロキノン代表格みたいに言われてる。

いや、あの人は確かにBUMPかに影響受けてて自分でもそう言ってるんだけど、そういうことじゃなくて。

あの人のルーツ絶対に、圧倒的に、初音ミクなんだ。それだけは無かったことにしないでほしい。

米津玄師』として彼を知った人は、彼が『ハチ』だったことを知っているのだろうか。

かつてニコニコ動画に、ハチという化け物のようなボカロPいたことを知っているのだろうか。

あの頃ニコ動ランキングを漁ってた人で、マトリョシカパンダヒーローという動画タイトルを見たことのない人はいない。

あるいはあの頃多少なりともボカロに興味があった人なら、clock lock works、結ンデ開イテ羅刹ト骸、リンネワンダーランドと羊の歌

のうちどれかは聴いたことがあるだろう。

米津玄師といえばorion、lemon、そんな言説を見るたびに非常に心配になる。

もしかしてこのままハチというボカロP歴史が消えていくのではないか、と。

幸いご本人はボカロを捨てていない。売れてからドーナツホールとか砂の惑星とか出しているし。

でもそれは狭い世界でバズっただけで、『米津玄師』のファンには全く届かなかった。

それが悲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん