「カウボーイビバップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カウボーイビバップとは

2022-02-23

菅野よう子

最近攻殻機動隊を観直してるけど菅野よう子音楽が懐かしい。攻殻機動隊はかなりBjörkみたいなアートポップ路線でいってるけど、他の作品を思い出させるようなフレーズとか編成とかがやっぱりある

その「菅野よう子み」とは何なのか、もう少し研究してみたい。今まで菅野よう子カウボーイビバップ以外あまりハマらなかったけど、好きじゃないものを突き詰めるのも大事だよね。それで好きなものもっと楽しめるなら。

攻殻機動隊PSYCHO-PASSとの類似点が多いので、そういうとこも合わせてもっとちゃんと観たいところ。

2022-01-20

結局菅野よう子ってさ

そこそこ良いのはたくさんある。山ほどある。

でもスゲー良いのってちょっとしかない

劇伴だと

・PianoBlack(カウボーイビバップ

・Waver(ブレンパワード

Moon(≠月の繭、∀ガンダム

歌だと

・InnerUniverse

射手座午後九時Don't be Late

くらいしかない

異論あんだろうけど、俺の中では結局これだけあれば十分です

2021-12-06

今年のBS11再放送案件を振り返る

全日ガンダム枠や他局との共有であるメイドラ1期やきんモザ2期(1期はBS11のみ)等を除いて酷すぎるのが多いよ、誰が見たいと思ったんだよこんなもの

なんてのが多すぎるよ。

ぽよよん絵以外のすべてがエウア脚本構成プロデュース監督演出でのひぐらし同人作品1〜2クール目、

日常である4話と令和コンプライアンス型叱責(お守りに甘えるなばーかという手紙隠してた)しか取り柄がないシグルリ、

前半の日常路線ですら二度と見たくない気持ちになる神なた、

放送が五等分やホリミヤに喰われて春の再放送はというと

あの程度の出来だったおさまけアニメ版にくらべて埋没してしまった友崎くん、

公式サイト消滅の腐夢系デビルズライン

未央虐イナゴの糞カスどもホイホイデレアニ、

量産型JRPGファンタジーで単体スマホゲ1年持つかどうか分からない、だったらスーパーなろう大戦開発した方がマシのラスダン(TVhはこれを放送して境界戦線放送しないとか頭にウジでも湧いてんじゃねえの?)

そして実況民がBSテレ東ヴァンガードMX海賊王女に取られて閑散ムードの腐夢枠スケートリーディング様…

あん? そんな傲慢再放送ラインナップ様で

それでいて一部社員が「ソシャゲ最強自慢やVTuberにかまけてストーリーギャグ萌え燃えを軽視するサブカル現状けしからん」だ?

もっと気の利いた旧作用意出来ねえのかよ!?

特にBS放送とらドラや1stハガレン

カウボーイビバップAチャンネルとか…

なのに再放送開始が近辺1年以内に放送されたもの、その中でしけてる奴らばっかセレクトしてんじゃねえよ糞が!!!

いや、連篇ストーリー路線全日含めて群雄割拠してるのでもう間に合ってる。

だったらきらら原作や角川系他歴代難民キャンプやそれに準ずるタイトル再放送しろよ。

BS放送の先延のAチャンネルはじめ、日常らきすたとかから優先でな…

ああ、こんな俺を冷やかしたいなら勝手しろよ…

昨年下半期のMXはニャル子やハナヤマタといった俺の思い出の作品再放送されたのに、

ひだまりスケッチ一期やらきすた日常といった他の思い出の作品中部南関東地上波独立局の方に行ったのが気に入らなかったんだよ、マジで

コミケでの開催・出店可否やアイテム入手可否でしか騒げないことなかれ主義さんのことですよ、おい…

2021-11-24

萌え絵全般を叩くフェミニスト」は実在していて、事態をややこしくしている

諏訪姫とかいキャラクタが、キモヲタからこれはいいんですかー?」とか言われてて

それに対して「これは萌え絵じゃなくてアニメ絵」と反論していたフェミニストの人がいたけれど

https://www.pmoa.co.jp/suwahime/

いやこれはどう見ても萌え絵でしょー?

目が大きく黒目がちで鼻が点のように小さく、顔の輪郭が丸く首や手足が細く…ってのが大体の萌え絵の特徴だと思うけれど

萌え絵アニメ絵って別に矛盾する概念じゃないじゃん。

萌え絵でないアニメ絵っていうのは例えばジブリみたいに目が小さめであっさりしてるやつとか

カウボーイビバップみたいに鼻もしっかり描いて彫りが深いやつとか

王様ランキングみたいに思いっきデフォルメが効いたやつとか勿論色々あるけれど

でもそれと違って「萌え絵かつアニメ絵」な絵だって沢山あるよ。まどかマギカとかきらら系とか。

で、その逆で「アニメ絵でない萌え絵」も勿論あるよね

例えば大槍葦人とか岸田メルとかの厚塗り風の画風みたいな。

フェミニストって全員じゃないけれど「萌え」を全部否定しようとしているタイプの人もいるにはいるよね。

温泉むすめが問題になったのは「エロ」の部分であって「萌え」の部分ではないと言えばいいもの

明らかに萌え絵であるエロくはないものに対して「これは萌え絵じゃない」と雑括りして切断処理しようとするから

萌え絵絶対殺すウーマンみたいな変なあだ名をつけられて拡散される事になるんだよ

2021-11-22

カウボーイビバップ実写版監督フェイ衣装変更は実用性重視」

ぼく「実用性は明らかに下がってるだろ!いい加減にしろ!」

 

ぞのそしき「常に半裸より普段は厚着のほうが実用性が高い」

 

ぼく「ぐぬぬ

カウボーイビバップ見返す羽目になった

むかーし放送当時くらいに観ていて子供ながらに面白かったカッコよかった憶えがあった

劇場版ビデオかなんかで観たんだが内容憶えてなかったからネトフリで見返したんだけど

ずっと劇場版TVシリーズ後の話だと思い込んでた

そんなはずはないんだよな、というか当然のようにそう思ってたという事はTVシリーズの話も理解してなかったという事だ

こんな雑に理解してた気でいたものいっぱいありそうだ。子供の頃に呼んだ小説とかかなり怪しい

2021-11-17

自称硬派なオタクだけど萌え絵も守る

昭和末期の生まれで、エヴァ世代ちょっと後。そこそこのオタクとして生きてきた。

学生時代深夜アニメにハマった。

好きなアニメカウボーイビバップ宇宙世紀ガンダム攻殻機動隊

映画ならタランティーノロバート・ロドリゲス。それとガイ・リッチーマイケル・マン

いわゆる硬派なオタクで、当時表に出始めていた美少女アニメゲームは合わなかった。

シスプリだの、サクラ大戦だの、リーフだのキーだのタイプムーンだの。

萌え絵もだけど、ハイトーンボイスで、媚びるような猫撫で声の声優も合わなかった。

ラブひないちご100%も読み飛ばしていた。

そんな硬派なオタクでも、アウトドア陽キャ連中から見ればオタクオタク

美少女アニメ好きのいわゆる「萌え豚」(当時の呼び方なら「二次オタ」?)と扱いは一緒くたで、

なんだかんだ界隈が近いこともあって「二次オタ」連中との付き合いも割と多かった。

二次オタ」の連中、たしかキモい奴も多かったけど、悪い奴らでもなかったよ。

からさ、本当は、趣味の話で言えばさ、萌えアニメが減って攻殻みたいなアニメが増えてくれれば嬉しいよ。

萌え絵嫌いの元アニメーターが言ってる多様性もわかるし、大筋で賛成だよ。

でも、今の「萌え絵害悪」「排除しろ!」みたいな論調は、あまりにも見てられない。 

何より、俺の好きなものがこんな風に叩かれて排除されたら、と思ったら、黙ってられないわ。

それこそ、性的表現規制が行き過ぎれば、暴力表現ゴア表現だって同じように規制されないとも限らない。

とにかく、「声を上げる」と言えばお行儀がいいけど、「ケチをつけたもん勝ち」みたいな世の中にはなってほしくない。

公共における表現が見直されるにしても、炎上圧力ではなく、丁寧な議論で進めていってほしい。

そして、「萌え豚キモい性犯罪者」「萌え絵ゴキブリ」みたいな、単に感情に基づく暴言は、

明確なヘイトだということを今一度批判側にも自覚してもらいたい。

長文失礼。

アニメオタクアニメに何も貢献していない。むしろ害悪だ。

自分の中でのアニメオタク特に萌えオタ)に対する嫌悪感が一体何なのかきちんと考えてみた。

すると恐るべき結論に達してしまった。これから書くことは正直私も断言して良いものかどうか躊躇している。しかし、アニメ文化の発展のためにも、心を鬼にして書かなければいけないことだ。

アニメオタクは何もアニメに貢献していない!

今までも、そしておそらくこれからもずっとそうだ。これは岡田斗司夫のような豚野郎の言う「オタクは死んだ」でも、東浩紀のような豚野郎の言う「読者の質が悪い」でも、宇野常寛のような豚野郎が言う「萌えオタはクズ」でもない。もっと根幹に関わる重大なことだ。そして恐ろしい事実だ。

まず、オタクオタク向けに作ったオタクアニメが大きな評価を得てきたことは今まで一度たりともない。

名作を作ったクリエイター側は言うまでもなく、『ガンダム』の富野由悠季は仕方なくアニメ現場に降りてきた人だし、『攻殻機動隊』の押井守は元々映画監督志望でジャン=リュック・ゴダール敬愛していてたまたまタツノコプロ求人が目に入ってアニメ業界入りした人だ。

「でも、今は世界的にアニメブームが起きているじゃないか」と萌えオタがブヒブヒ言ってきそうだが、それは幻想である。まず90年代後半に盛んに言われた「ジャパニメーションブーム」を取り上げると、これは岡田斗司夫オタク地位向上のためにでっち上げものだ。本人も後にそれを認めており、外から圧力に弱い日本オタク市民権を得るにはそれしかなかったと言っている。この岡田斗司夫苦肉の策電通村上隆が乗っかり、ジャパニメーションブームという虚構ができあがったのだ(元々別称だったジャパニメーションという言葉を良い意味として輸入したのが村上隆である)。

それは今まで世界的な評価を得てきた作品を見ていけばわかる。

まずは、宮崎駿アカデミー賞も受賞し、名実ともに日本代表するアニメーション監督といった地位を得ているが、その作風アニメ界ではむしろ異端であるスタジオジブリ的なもの宮崎駿的なアニメは本人にしか作れず、その作風を引き継ぐような後継者は未だ誰一人いない(宮崎駿の後進育成が下手という話ではない。宮崎駿に影響を受けた人間が外で宮崎駿的なアニメを作ったっておかしくないのに、そんな人は日本はいないのだ。海外ではどうか? そう、モンスターズインク制作したピクサーが後継にふさわしいだろう。言うまでもなく彼らはアニメオタクではない)。

宮崎駿にはオタク的なるものを避けて避けてやっと今日地位を築いたという歴史がある。オタク的なものを避けて世界評価を得た、これは非常に重要ポイントだ。

押井守もその一人だ。『うる星やつら』を制作し、オタク向け監督の一人で終わるかもしれなかった彼は『機動警察パトレイバー2 the movie』や『攻殻機動隊』においてオタク向けアニメ想像力を捨て去ることで作品の強度を確立した。『ビューティフル・ドリーマー』はどうなんだ、という声があるかもしれない。これには後に押井守がこう語っている。「劇場版第一作『オンリーユー』を作ったとき原作者ファンが喜ぶことを全部詰め込んだ。上映されると当然原作者ファンは満足したようだが、作品的には酷い代物だった」。この諦観によって『ビューティフルドリーマー』は作られた。オタクから距離を取ることで傑作に仕上がったのだ。

他にも大友克洋の『AKIRA』だって一見すればわかるようにオタク的な想像力から離れたものであり、渡辺信一郎の『カウボーイビバップだってそうだ。

オタク監督だと言われるウォシャウスキータランティーノだってウォシャウスキーSFの人で決してオタク想像力に耽溺しているわけではないし、タランティーノ高校中退して一日中映画を見まくっていた怪物だ。

エヴァンゲリオン無視しているじゃないか、と言われるかもしれない。確かにエヴァオタクオタク向けに作ったオタクアニメであり、社会的現象を起こすほど大ヒットしている。だが、これ一本でもってオタク想像力勝利にはなりえない。何故ならオタク外にも評価されたオタク監督庵野ただ一人、例外中の例外なのだ。その庵野ですら、オタク偏狭さに嫌気がなして反オタク改宗した。その事実オタクは裏切った、とこれまた偏狭さを見せて批判している。

このようにオタクオタク向けに作ったオタクアニメで傑作が生まれたことは、一件の例外を除いて存在しない。オタクが喜ぶ想像力や「萌え」なんてもの全然強度を持ち合わせていない(十年前にオタク想像力オタクに受けていたクリエイターの今の地位を思い浮かべて欲しい、それが十年後の山本寛新房昭之の姿だ)。

しろオタクの好みに少しでも外れると烈火のごとく怒り、作画監督が少しでも個性を出すと作画崩壊と騒ぐその類まれなる偏狭さは害悪だと言ってもいい。

オタクオタク的な想像力から外れるような、例えば『スーパーミルクチャン』や『TAMALA2010』のようなアートアプローチからまれた傑作を評価できない。どちらも発売時にはタワーレコード平積みされ、オタク想像力は一瞬で敗れ去った。

それどころか『フリクリ』をオサレだとかラベリングして嘲笑するほど、子供のような舌でもってクレームをつけて回っているのだ(『フリクリ』はガイナックスが作ったオタクアニメじゃないかという屁理屈が聞こえてきそうだ。ガイナックスは今や庵野の反オタクキャンペーンによってオタク的な人間駆逐されており、鶴巻は反オタク急先鋒である)。

そして、それは明らかにアニメ進化を阻害している。その理由を書こう。

まず、オタクが大好きな絵柄、要するに萌え絵はアニメーションに不向きなのである。あの頭と目が大きく、等身が低くて身体か華奢という構造は、見た目通り人間的に動かすというのは困難だ。だから、どのアニメにおいてもよく動くと言われるもの萌えから距離を取っている。萌え絵を選択すると自動的紙芝居的な動きが縛られたものしか作れなくなる。ディズニー萌え絵を選択せず、あのような絵柄なのは動かすことを念頭に考えているからだ。

しかし、アニメオタク萌え絵以外の絵柄のアニメを「絵が変」と言って嘲笑し、批判する。ここがアニメオタクの一番の問題点であり、私が害悪と言い切る理由だ。

例えば近年稀に見る傑作である鉄コン筋クリート』を例に出そう。この作品も「オサレ」「絵が変」といって批判されているが、この作品こそアニメーションの快感、動くことの快感を思い出させてくれるものはない。画面の中を縦横無尽に動き回るキャラクター達が見るものの心を掴んで離さない。そして、それはアニメオタクが「変」といって批判するその絵柄が貢献している。もし、この作品萌え絵だったらここまで動くものになってはいない。現にそんな作品はない。

そして、アニメーションの快感を蘇らせたのがオタク外のマイケル・アリアスだったことは非常に重要だ。アニメオタクアニメーションのことがわかっていない。だからスタジオジブリ的なものピクサーに取られ、アニメーションの快感マイケル・アリアスに取られてしまうのだ。

もう一度言おう。オタク想像力は強度を持っていないし、オタクが好むアニメ絵はアニメーションに向いていない。アニメーションに向いているオタク的じゃない絵を排除するその思考アニメ進化を阻害している。

アニメオタクが本当に現実逃避ではなくアニメのことを愛しているのなら、今すぐアニメを見るのをやめて即刻退場することだ。それが一番の貢献だ。

2021-11-16

カウボーイビバップ実写版)だめそう

レビューが解禁されて続々と投稿されてる。

でも今のところmetascore 平均39、rottentomato38%...

※どっちも100点満点


また一つ汚点が追加されるかな。

2021-11-10

ネットフリックス調子に乗りすぎ

Netflix幽☆遊☆白書』実写ドラマ2023年12月配信決定

 

ネットフリックスってさ、一般大衆向けにオシャレにした作品が多いけど、テメーのやってる事はただの原作しなのよな。

カウボーイビバップと言い、そろそろオタク達は抗議した方が良い。外国人だって求めて無いだろあんなのw

2021-09-26

実写版カウボーイビバップOP日本語

いやーダサいよね、OPの後で流れる日本語

けど英語ネイティブからしたら原作英語流れるのダサく感じるもんなのかなあ。

けど化物語シリーズの読めるか読めないかギリギリぐらいの文字演出はハッタリ利いてて有効だと思うんだよな。

あとやっぱりフォントが良くないよなあ。美術スタッフ雇っても日本語ネイティブじゃないとこのフォントダサいって気づかないもんなんだろうか。

カウボーイビバップOPカッコいいやん。

日本語フォントがくすぐってくるよな。

OP見た限りではガキは出てこないのかな?

むかしさるオタクカウボーイビバップにガキは不要論を展開してたけど

もしガキが出てこないなら脚本の本場米国でも同様の意見になったということだから興味深い。

2021-08-24

カウボーイビバップの実写ドラマってホントにやるのな。吹き替え林原姉さんがやるのだろうか?つーか吹替とかあるんか?ネトフリで観れるらしいけど俺ネトフリじゃない。

うん、おれはネトフリじゃないんだ。

2021-07-26

anond:20210726121446

wwwwっwwwwwww

ごめんねwwwwwwwwwwっw

でもカウボーイビバップしかしらないもんwwwwwwwwww

知名度いからじゃwwwwwwっww

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん