「奥田民生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奥田民生とは

2021-08-31

フジロックがこわしてくれたもの

ザ・クロマニヨンズが出てた

MISIAが出てた

秦基博が出てた

AJICOが出てた

The Birthdayが出てた

BEGINが出てた

上原ひろみが出てた

猪苗代湖ズが出てた

奇妙礼太郎が出てた

スケボーキングが出てた

奥田民生が出てた

みんな好きでした

過去はいい思い出に

哀しいが前を向きます

2021-06-17

anond:20210617135145

奥田民生系が紹介されるなら、いまごろ赤旗はうっはうはでしょうねぇ・・・

2021-05-30

anond:20210530150010

そうねー。同世代ミュージシャン、当時の人気度の違いとは別に、後の世代での知名度が変わってるんだろうね。

井上陽水だと、奥田民生との仕事ミスチル宇多田ヒカルカバーとか、後の世代に引き継がれた感が強いね

2021-04-01

anond:20210401174340

自分は今でいう陰キャだったので、歌詞は覚えてるけど、子供の頃は夕方おニャン子なんて観てなかったんだよなあ

から田代まさしとか片岡鶴太郎の全盛期を自分あんまり観てないから、YouTubeで懐かしの映像みたいなのがあっても記憶にない

おニャン子みたいなのは小中でも陽キャヤンキー嗜好品だったし、

アニメとかSF小説好きは宮崎事件に便乗した宅八郎マスコミ偏向報道扇動された陽キャに後ろからいきなり蹴られたりとか、

田舎だったこともあって、そういう差別普通に存在したよなあ

今は三鷹殺傷事件犯人トーマスとか、パチンカスとか、ヤンキーの方がアニメ好きなぐらいで、時代理不尽に変わるものだよなあ

(逆に自分の方がゲームとかアニメかに興味を失ってる。開発とか作り手側の話には興味あるけど

からおニャン子は当然、チェッカーズみたいなのも陽キャ側の嗜好品で、比較最近まで見るのも聴くのも嫌だったのだけど、

そういう幼少期もあったので、個人的日本楽曲が嫌いというか偏見があったのだけど、

自己満足他人が知らない曲を弾いて周囲を白けさせるぐらいなら、

不愉快だけど他人が喜ぶ楽曲を弾いた方がウケるというか、仮に自分が下手でも逆にある程度許される安心感があるというか、

(知らないものにほど攻撃的になる人っているからなあ…

庵野さんも言ってたような気がするけど、自分面白いことをやると売れない、だからやらないです、だったか

自分軸でなくて他人軸でないと色々とつらい面もあるし、

自分が嫌いな曲は耳コピできない、演奏できない、自分が嫌いなもの理解しようとしない、というのもどうかと思ったので、

チェッカーズとか奥田民生とか、ヒットした曲は好き嫌い関係なく耳コピしようとするようになったんだけど、

そうやってるうちにヒットの法則みたいものも見えてくるわけで、

逆にどれだけ他人日和らない曲を作るかの参考にもなるわけで、

ジュリアに傷心だったかな、耳コピすると作曲者意図を感じることがあって、なんか色々面白かった気がするし、

うろ覚えだけどチェッカーズ側で用意した別のジュリアがあったらしくて、それは結局却下されたみたいなのだけど、

それはそれで聴いてみたかたかもなあ、と思ったのでした

邦楽なんちゃってモータウンとか黒人音楽っぽいのも面白いんだよなあ

2021-02-12

anond:20210211233721

もう一つ大事法則があって、「就職してしまうとみんな(お水以外)非モテ」。

だって仕事のためにしか基本的自分時間を費やしてはいけなくなるからね。

非モテ男のまだ余裕のある後輩が非モテ女に「デートなどたっぷり時間をとってくれ、その理由としては好きだから。」という告白をしたのが元増田

しか非モテ女はすでに仕事最適化しおわってしまっていた。デートとか男とかもう疲れるだけ。

瞬時に負担計算する。同棲?めんどくさい。籍入れる?もっとめんどくさい。

欲しいのは夫じゃなくて白馬王子様という皮をかぶった奥さん主夫)、というよりなんなら面倒みてくれる親かな。そのうち介護もしなきゃぁ。

もうこうなったら非モテ男は「結婚を前提に!!」という伝家の宝刀を抜くしか無い。

でも抜いたら収められないのも伝家の宝刀

あ~あ。奥田民生みたいなことになっちゃって。

同棲から恋を始めるフランスだったらよかったのにな・・・

2020-12-06

ボサノバ父さん〜奥田民生世界について〜

♪妻と娘はテレビに夢中 ビール片手に話し声聴いちゃうよ  もう父さんは眠くなったな 部屋にいるから何かあれば呼びなさい  私の知らない秘密を持ってる ふたりはいつでも楽しげに  あるじは一人で自分に酔ってる 何度か迎えに来たよな アイツのことだろ

小学生の頃奥田民生(当時ユニコーン )に触れた。ひねくれた音楽が、他と違って刺激的だった。歌詞がテキトーで知られる奥田だがこの「ボサノバ父さん」一体なに???意味など無いとわかってるけどこのワールド、この世界観、何これ?????子供心に残って忘れられなかった。

ふたりの知らない秘密を持ってる 私は静かに笑ってる あるじは一人で自分に酔ってる お前がお嫁にゆく日に教えてあげるよ

父親けが知ってる娘のヒミツとは?娘が幼児のころお風呂に入れていた父、ある日浴槽で娘が溺れかけてしまう。大変だ、とすぐ助けに行くと娘がオヤジポコチンを握って、オヤジはぐいっと浴槽から引き揚げた。お陰で娘は助かった。これは妻も知らないオヤジのヒミツなのである

アホらしいくだらねー話。でも、真実なのである。お前がお嫁にゆく日にそっと教えたげるね。

ワラをも掴む思いで親父のポコチンを掴んだ娘。私が娘なら知りたくね〜〜〜。

2020-12-01

anond:20201201073853

似たようなとこで「おー」を「うー」にすると奥田民生になりますよ。

ぼくらのーじーゆーううー ぼくらのーせーいーしゅんうー♪」てな感じです。

2020-10-12

奥田民生てきかっこよさの女性受けの悪さは異常



あいう方向を目指したいのに、ああいうのは多くの女性にはささらない。

リリーフランキーとかも同じカテゴリ。 

2020-07-28

24時間で消えるnoteという記事が美しい文章だったので、消えた後も読めるようにここに残す。

https://note.kishidanami.com/n/n0b2033a6652f

本当に24時間で消えてしまうのは惜しいのでここに。なぜかweb魚拓は撮れなかった。


24時間で消えるnote一世一代の大告白を受けた〜

岸田 奈美

2020/07/27 19:06

Instagramには、24時間で消えるストーリーという機能がある。フォトジェニックじゃない(=映えない)写真を、気軽に投稿できるのが良いそうだ。というわけで、これはフォトジェニックでもエモーショナルでもない、24時間で消えるnoteだ。おもにわたしの醜いモテへの執着や、頭を抱えたくなる恋愛の話に使われる。

一世一代の、大告白を受けた。

彼は、愛すべきバカの友人の紹介で知りあった、愛すべきアホだった。底抜けにアホで、底抜けにお人よしだった。

いつも良いことがあったみたいに微笑んでいて、箸が転がっても楽しそうで、だれかの良いところを褒めることが大好きで、褒められたらわんわん泣いて、飲み会で輪にはいれていない人に一番に声をかけ、信号の点滅する交差点でおばあさんがゆっくり歩いていたら自分荷物がペシャンコになろうとも放り出して一目散に駆け寄る人だ。たまに大きな犬に見えるときがある。

だけど悲壮感に満ちたおもしろい失敗や事件に巻き込まれしまう引力はわたし以上で、いつも「なんでこんなことに」と半泣きになりながら、不運に揉まれるアホの彼が書く文章は、ちょっと息を飲んでしまうくらい上手だった。彼はわたしと同じ作家だった。書き残す言葉でだれかの呪いを解ける、尊い人だと思った。

友人として、作家仲間として、アホ同士だいたい4人くらいで仲良くやっていたのだが、思いもよらず彼から「好きだ」と言われた。

まりにも予想をしていなかった展開なので、わたしは「虫だ」と聞き間違えて、そっか虫がいるんだと黙っていた。わたしがしばらく黙っていたので、考え込んでいるものと思い、彼は律儀にその沈黙を守っていた。実に無駄3分間を過ごした。

「付き合ってほしいです」

「い、いやです」

「えっ!?

彼は目を丸くした。目を丸くしたいのは、こちらの方であるだってきみとはずっと良き友人でいたいと思っていたし、こう言っては申し訳ないけど、まったくもってタイプではなかった。

彼は底抜けにアホで、底抜けにお人よしなので、たくさんの人と運命から愛されている。彼が誰かの悪口を言っているのは聞いたことがないし、誰かが彼の悪口を言っているのはもっといたことがなかった。

でも、彼はスマートとはほど遠いのだ。モテないわたしが選り好みして、本当にごめん。醜いことは百も承知で、神戸のド田舎から出てきて、Sho-comi覇王愛人)を恋のバイブルにし、最近ツイステッドワンダーランドリーチ兄弟に夢中なわたしは、スマートな男と付き合ってみたいのだ。

彼を恋愛目線で言い表すとしたら、なんだろう。童貞最後に見る夢。失った青春の延長線。交響詩篇エウレカセブンレントン・サーストン。ボーイ・ミーツ・ガールリブン。奥田民生になりたいボーイ。近所のタバコ屋に住み着いた大きな野良犬。振り向けばだいたい自動ドアに挟まってる。本当にごめん、ひどすぎる言葉しか出てこない。

これでわたしを嫌ってくれたらいいなと思いつつぜんぶ言ったら、ものすごく神妙な面持ちで「まあ童貞みたいなもんだからね、よくわかったね」と感心していた。感心をするな。

「というかね、信用できないんやわ」

「なにを!?俺の恋心を?」

「君の恋心をだよ。だってわたしたち、二回しか会ってねえのよ」

そう。時期が時期だったので、知りあってからほとんど、友人たちを交えたリモート飲み会で話していた。直接彼と会ったのは、たった二回。一回目は奇しくも害獣に襲われて怪我をし、二回目は引っ越した家を悲運にも七日間足らずで失っていた。事件が過ぎる。

ともかく二回しか会ってないのだ。マチネの終りの福山雅治でも、もうちょっと会ってた。

まりこれはひと夏の思い出にすべてを賭けてきた、まごうことな童貞リブンだと思った。詳しくは書かないが、告白場所もひどかった。いまどきの小学生ですらもうちょっと良い場所を選ぶ。

どこをどう見てもタイプではない童貞に、心を乱されているわけには、いかないのだ。どこかで優しくて素朴でかわいい女の子と一緒になってほしい。

「わかった。俺はいつまでも待つよ。誓うよ」

「なにを?」

人生を」

「なんて?」

人生を誓われてしまった。誰からまれたわけでもないのに、やたらと重いものを後さき考えずに背負い込む、己に十字架を課す、これぞ童貞リブンじゃないか。もうやめてくれ。誓わんといてくれ。

それから、何度か彼とご飯を食べたり、お茶をしたりした。書いていて死にたくなるのだけど、目が合うたびに、かわいい、本当にかわいい、すごい、きれい、と初めて動物を見た子どものような表情で褒めてくれた。

わたしは、自分の外見に強烈なコンプレックスがある。もったりとした奥二重、並びの悪い前歯、突き出た上唇、団子を貼りつけたみたいに低い鼻。どこをどうとっても、褒められなかった。取材などで撮ってもらう写真を見るたびに、現実を突きつけられて、悲しくなる。だから、彼のかわいいを信じることができなかった。

あと、人から好きだと言われて付き合ったことがない。いつもわたしは異性を追いかける方だったから、尽くして愛することこそが、自分価値だと思っていた。

まりにもわたしが、かわいくないからやめてほしい、と頼むので、彼ははじめてむっとした顔を見せた。

「なみちゃんのかわいさが、なみちゃんに伝わってないのはいやだ」

そして思いついたように、わたしが買ったばかりのライカQというカメラを手にとり、夕暮れの街を歩きはじめた。ぶらぶらと歩いていて、彼はなにも言わずシャッターを切った。

写真を撮るならもうちょっとポーズ指定とか、背景のこととか、考えるもんじゃないのと思ったのだが、そういうのはなかった。

樹木希林内田裕也関係から学ぶこととか、かわいい犬が歩いているのを見るだけで脳汁が出そうになることとか、ブタクサの油炒めはどんな味がするのかとか、そういうアホな話をしていた。いつのまにか彼は、何度もシャッターを切っていた。

彼はカメラマンではない。ド素人だ。

カメラを見ながら「うわっ、かわいい」「びっくりするくらいかわいい」「こっちかな」「いや、こっちだな」「まぶたに焼きつけたい」とアホなことをつぶやくので、したたかにどついた後、見せてもらったのがこれだった。

L1030088のコピー

まれてはじめて、自分のことを、ちょっとかわいいと思った。なんだろう。汗でメイクも落ちてるし、服だって適当ワンピースだし、手はむくむくしている。でもなんか、良かった。

「俺には、なみちゃんがこう見えてる。なみちゃんは心の美しい人から、誰よりも美しく見えるよ」

発言は相変わらずアホだったし、何度見ても顔はタイプではなかったし、彼はこのあとすぐ自転車にひかれかけていたのだが、ひとつだけわかったことがあった。

写真というのは、レンズが人を映すのではなく、人が人を映すのだ。

ファインダー越しの表情、身体の動き、まわりの風景には、関係性が透けて見える。いい顔をさせられるというのは、いい関係であるということで、もっと言えば、撮る人の恋や愛みたいな言葉にできない感情も確かに伝わってくる。文章も同じだ。だからわたしたちは作家なのだ

わたしの凝り固まったコンプレックスが、他人視点を通して、少しずつ溶かされていくような感覚になった。わたしのことをこんな風に見てくれる人たちがいると思えば、この世界はそれほど悪くない。

告白の返事はしていない。付き合うかどうかもわからない。ただ、写真を撮ってもらうことが増えた。そのかわりエッセイにしていいかとたずねると、決まっていたみたいに快諾してくれた。

今日は「俺と付きあった方が良い48016個の理由」というメッセージが届いて、1から順番に送られてきたけど、ひとつ一分で語ったとしても八百時間かかるのがバカだと思った。

つかこバカのことを、好きになる日はくるのだろうか。勝手に誓われた人生を、わたしはどう持て余せばいいんだろうか。とりあえずわたしは、恋よりも、いまはなにかを書きたい。今日わたしは、恋人がいない。

2020-06-20

"奥田民生地元高齢者はなぜか生活保護のことをこう呼ぶ。)"との一致はありません。

2020-06-19

anond:20200619001544

軽くいこうよ。肩の力を抜いてね。イージーカム・イージーゴー。さすらおうこの世界を。

奥田民生くらいに肩の力が抜けたイメージでね。

2020-05-04

洋楽入り口

スピッツにはまる→スピッツカバーしていた奥田民生の「さすらい」から奥田民生にハマる→Youtubeにあげられていた奥田民生Hotel Californiaのカバーを聴き、Hotel Californiaにハマる

2020-04-01

三大色気のある時代劇

1)御家人斬九郎

30代中盤から後半のめちゃくちゃ油に乗っってる渡辺謙

音楽もすこぶるよい

蔦吉演じる若村真由美のいるだけで香る色気も最高。

今できる俳優がいないのが残念!!!!

2)半七捕物帳

真田広之。この人も当時30代中盤から後半くらい?

毎回余韻が半端なかった。私の中ではシティハンターに次ぐエンディング

タバコカッコよすぎ。色気ですぎ。奥田民生最高。

3)天晴れ夜十郎

阿部寛がよい。黒木瞳ととってもいいカップル。確かシリーズ化してた。

以上、私調べ。

別のにでてためっちゃ若い時の西島秀俊も着流し似合っててよかった。

若すぎて次点かな。

そういや、

着流しのときの、ふんどし見えやすくしてるって本当なのかな。パンチらと同義よね。

大河ドラマほどの大型じゃなくていいから、

探偵みたいな時代劇、やってくんないかなぁ。

めっちゃかっこいいんだもん。

2020-03-29

いい年こいて居合に憧れがあって、一人でいるときにエア抜刀みたいな動きをよくやっている

居合道をやりたいという気持ちはない そんなにしっかり向き合える気がしないし、なんというか道と付くものにはそれなりの姿勢を持って取り組まなければ失礼だと思う

でも一回くらいエアじゃない抜刀をやってみたい 実家にある鞘付きの木刀では頻繁にやってたけど、やっぱり木刀では満足できない 真剣がいいとは言わないから、せめて模造刀くらいは欲しい

せっかくだったらかなり振り回しても壊れないような奴がいいんだけど、そういうのは最低でも2〜3万円するっぽい 

エア抜刀のためだけに出すには痛い額だ 嵩張るから彼女に対して隠し通すのも難しそう 見つかったら絶対バカにされる

俺はこのまま一度も抜刀体験することな死ぬのか? 彼女大学の体育で居合やって模造刀を抜いたらしいのに  

抜刀もしないでこのまま死なねえぞ(奥田民生)という気持ちがあるが、どうしたらいいかからない 射撃場みたいな感じで剣撃場があったらいいのに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん