「LOVEマシーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: LOVEマシーンとは

2019-03-15

平成名曲トップテン ノミネート作品1990年代

平成元年1989年

「Diamonds」プリンセスプリンセス

世界いちばん熱い夏」プリンセスプリンセス

淋しい熱帯魚Wink

川の流れのように美空ひばり

平成二年(1990年

おどるポンポコリンB.B.クィーンズ

浪漫飛行米米CLUB

「今すぐKiss Me」LINDBERG

さよなら人類」たま

情熱薔薇THE BLUE HEARTS

「壊れかけのRadio」徳永英明

愛は勝つKAN

少年時代井上陽水

平成三年(1991年

ラブ・ストーリーは突然に小田和正

SAY YESCHAGEASKA

「どんなときも。」槇原敬之

それが大事大事MANブラザーズバンド

Choo Choo TRAINZOO

平成四年(1992年

「君がいるだけで」米米CLUB

ガラガラヘビがやってくる」とんねるず

「もう恋なんてしない」槇原敬之

部屋とYシャツと私平松愛理

島唄THE BOOM

クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一

決戦は金曜日DREAMS COME TRUE

平成五年(1993年

YAH YAH YAHCHAGEASKA

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」B'z

ロード」THE 虎舞竜

「負けないで」ZARD

TRUE LOVE藤井フミヤ

ロマンスの神様広瀬香美

平成六年(1994年

「愛しさと せつなさと 心強さと」篠原涼子 with t.komuro

「空と君のあいだに」中島みゆき

Tomorrow never knowsMr.Children

平成七年(1995年

LOVE LOVE LOVEDREAMS COME TRUE

WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメントH Jungle With t

ロビンソンスピッツ

CRAZY GONNA CRAZYtrf

ズルい女シャ乱Q

ガッツだぜ!!」ウルフルズ

残酷な天使のテーゼ高橋洋子

平成八年(1996年

名もなき詩Mr.Children

DEPARTURESglobe

LALALA LOVE SONG久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL

チェリースピッツ

これが私の生きる道PUFFY

そばかすJUDY AND MARY

YELLOW YELLOW HAPPYポケットビスケッツ

平成九年(1997年

CAN YOU CELEBRATE?安室奈美恵

硝子の少年KinKi Kids

ひだまりの詩Le Couple

「HOWEVER」GLAY

WHITE LOVESPEED

WHITE BREATHT.M.Revolution

平成十年(1998年

夜空ノムコウSMAP

タイミング」BLACK BISCUITS

「長い間」Kiroro

Time goes byEvery Little Thing

HONEY」L'Arc~en~Ciel

Automatic宇多田ヒカル

「糸」中島みゆき

平成一年1999年

だんご3兄弟速水けんたろう茂森あゆみ

「A」浜崎あゆみ

Addicted To You宇多田ヒカル

LOVEマシーンモーニング娘。

「Grateful DaysDragon Ash

「A・RA・SHI」嵐

本能椎名林檎

Love,Day After Tomorrow倉木麻衣

あなたキスを数えましょう」小柳ゆき

anond:20190315185446

2018-03-26

つんくの曲が店内で流れる時代に戻って

飲食店の店内で流れる邦楽ヒットチャート全体的に暗い。辛気臭のばっか

つんくLOVEマシーンあたりのダッサい楽しくバカな曲が恋しい。日本未来wow wow wow wow〜〜

とかぱっぱっぱ踊ろ騒ご〜〜ミニモニだぴょ〜〜〜〜ん

楽しく食べてるくらい明るい曲流れてほしいよー

2018-03-04

滑舌の悪いLOVEマシーン

日本未来

ぅおうぅおうぅおうぅおぉお

2017-10-06

鬱を今自覚した話

今日、急に不眠になった

からこんな時間増田を書いている

ベッドに横になっても、なんつか身体が硬くて猛烈に反発してるイメージで寝るどころではない。ストレッチしてもダメ

思い当たって、セロトニン不足では?と思い軽く筋トレをするとやはり多少マシになった

それでもやっぱり違和感があって、少しするともうベッドが全然身体を受け付けてくれなくて、つか体に触るもの全部違和感でやばかった

必死モー娘LOVEマシーンを歌って踊る(もちろんフリで)ことでなんとか体の支配を取り戻した。LOVEマシーンなのはたまたま先日入ったラーメン屋で流れてて懐かしいなあと思ってたのでパッと思いついた

で、横になりながら昔めちゃくちゃブクマを稼いだ自分増田を見た

たぶん承認欲求が強烈に満たされた経験として記憶されてたんだろうな。あとこの経験を書いて誰かに伝えたかった

トラバとかブコメ読んでると急にいつもの感覚に近くなって、身体がほぐれるのを感じた。まだ眠くはならないけど

明日医者行くけどこれが世に言うセロトニン不足?鬱の症状?なんだろうなあと

思い当たる節を考えてみた。昔から楽観的な方でこういったこととはまったく無縁だった。

最近、気分屋で怒鳴り癖があって恐ろしいと感じてる家族を怒らせることが怖くて、先回りして機嫌取りするようになった。事情があって今は物理的に距離を取れない家族。おかげで平和になったきがしてた。私も怒られないし、家族は機嫌いいし、最高じゃん万事解決、みたいな。

他にもあるかもだけど、最近変化したのはこれ。なんか書いてるうちにより身体リラックスしてきたので、やっぱりこれなんだろうなー……と。やっぱあかんねこういうの

これの解決はこれから医者ケースワーカー?と模索するとして、とにかくこれが鬱か?セロトニン不足か?と思ったので記念カキコ

増田書いて程よく身体がほぐれて疲れたのでなんか寝れそうだ。ありがとう増田ありがとうはてな

2017-08-31

昔のモー娘。関連の歌は何気に好きなのが多い

ドルオタではなかったけどゴマキ今野麻美なっちが好きで、アイコラサイトで探しまくってた

ゴマキアイコラはたくさんあったなあ

曲で一番好きなのはi wishかな

ありがちだけど率直な人生賛歌できいてて元気でるんだよなあ

それ以外だと LOVEマシーンハッピーサマーウェディングふるさとはかなり好き

段落ちて、ザ☆ピ〜ス!のサビのみ、かな

あとは派生グループじゃんけんぴょんとかちょこっとLOVEとかマジで好き

濃ーいという字を~うーべいべ~辞書でひいたぞ~うーべいべー

あーなたのなまえーそこに足しておいたぞ~

あの頃のつんくはほんとすごかったと思う

もうちょい後期でもいい曲あるのかもだけど、高校からは忙しくなったりビートルズかぶれたりスピッツ聞いたりしてたからもうついていけてないんだよなあ

プッチモニダイバーラジカセで録音してたのめっちゃ懐かしいわ・・・

あーなんかまた聞きたくなってきた

2016-05-12

誰も彼もが日本の主役だ

っていい歌詞じゃない?21世紀LOVEマシーンだよね

2016-05-04

モー娘。新曲「泡沫サタデナイト」がとんでもないゴキゲンソング

まずは聞いてみてほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=IiV-aaLo9SM


SMAPの「JOY!!」を作曲した「赤い公園津野米咲さん作曲90年代ダンスナンバー

LOVEマシーン」を連想させるディスコ振付けとMV内でところどころに出てくるゴシック体黄色テロップが印象的である

から次へと可愛いくて表情豊かな女の子たちが出てくるだけで幸せなのに、そんな彼女たちが「日々のあれこれ 思い切り後回して」と歌う…。

もう、GW明けの仕事ことなんて忘れてしまう、ゴキゲン歌詞に私は夢中になっている。


ちなみに、この曲はモー娘。デブことズッキ鈴木香音)の卒業ソング。(DJ役としてノリノリで台詞を言っているのがズッキ

事務所最後最後彼女の活かし方を見出したという感じだ…。それにしてもこのズッキの貫禄。10代には思えない。


私がこの良曲について騒ぎ出す前に、Twitterなどでは「現代LOVEマシーン」「モー娘。再ブレイクきっかけになる」と騒がれているようだ。

正直、もう何年モー娘。再ブレイクなるか!?と言っているんだという感じだがこの曲は素直に良い楽曲なので世に広めたいと思う。

2016-04-05

ハロプロ系のアイドルってさぁ

なんで歌詞最後に「ンァ↑」って感じに語尾あげるの?

かなり気持ち悪いんだけどオタクにはあれがウケるの?

LOVEマシーンとか出して一般人に人気だった頃はそんな歌い方してなかったよね?

2013-09-18

昔のモーニング娘。の歌が好き

別に最近のが嫌いってわけじゃなくて知らないだけだけど。

うんとね、今wiki見てきた。

ふるさと

LOVEマシーン

恋のダンスサイト

ハッピーサマーウェディング

I WiSH

恋愛レボリューション21

ザ☆ピ〜ス!

Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド

ここらへん。

正確に言うと、Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜は知ってるってだけでそこまで好きなわけじゃない。

それ以外は全部好き。明るく盛り上がったり明るいバラードが好き。

モー娘。ってフィルター取っ払っても歌が好き。

ゴマキかわいくてアイコラサイトサルのように探しまくった中学生時代を思い出す。

でも基本的に歌が好きだったんだよな。

別にメンバーとかダンスとかどうでもよかった。

ゴマキだって性的にってだけで応援してるとかそういうのじゃなかった。

聞かなくなったり知らなくなったのは高校生になって忙しくなったからってのが大きい。

あと大声で言えないけど二次元に傾倒し始めたから…

ゴマキの声のためにやまだひさしラジアンリミテッド(まだやってんのあれ?)の隙間番組であるプッチモニダイバーカセット一生懸命録音してたなあ。。。

ふるさとは鳥っぽいSEとか特徴あるイントロとかがすごく好き基本寂しげなのにサビでちょっと明るくなるのも好き。PVメンバーリアル母を出すのはやりすぎw

LOVEマシーンは単純にノリがよくて好き。あとゴマキかわいい

恋のダンスサイトは明るく盛り上がる感じがないから知ってるけど別に好きではない。

ハッピーサマーウェディングはノリがよくて好き。間奏の中澤さんに結婚報告っぽい長台詞言わせるのは新手の嫌がらせだなあと思ってた。イントロも好き。

I WiSHは明るくてかっこよくてちょっと切なくて前を向いて歩いていこうっていう応援ソングから大好き。

恋愛レボリューション21ダンスが大変そうだなあと思いながら見てた。サビは好きだけどそれ以外は歌としては微妙だった印象。

ザ☆ピ〜ス!イントロ好き。盛り上がる歌。文句なしで好き。

番外だとプッチモニちょこっとLOVEもかわいくて好き。

基本やっぱり明るくて盛り上がる歌が好きなんだな。

別にファンだったつもりはないけど、こうやって思い出してみると確実に自分青春(そして性春)の一部だったなーとしみじみ思う。

2010-11-14

K-Pop動画まとめ (女性編)

少女時代 「Into The New World」

http://www.youtube.com/watch?v=V5Axa_j391s

少女時代少女時代

http://www.youtube.com/watch?v=oXwqHrL61NA

少女時代 「kissing you」

http://www.youtube.com/watch?v=tCTDXnrqdPg

少女時代 「Chocolate Love

http://www.youtube.com/watch?v=A2NkGHkqDZk

少女時代Genie

http://www.youtube.com/watch?v=6SwiSpudKWI

少女時代 「Oh!」

http://www.youtube.com/watch?v=TGbwL8kSpEk

少女時代 「Run Devil Run」

http://www.youtube.com/watch?v=MON0BrDxOuw

少女時代 「Gee」

http://www.youtube.com/watch?v=U7mPqycQ0tQ

少女時代 「Hoot」

http://www.youtube.com/watch?v=F4-SxcCO5d0

少女時代&Super JuniorSeoul Song」

http://www.youtube.com/watch?v=NLcjt916Qak

■f(x) 「NU ABO

http://www.youtube.com/watch?v=E8ZrPFMr_nY

■f(x) 「Chu」

http://www.youtube.com/watch?v=Cnz2n5VcV4

■f(x) 「Chocolate Love

http://www.youtube.com/watch?v=g9JzbG7FfkM

■f(x) 「LA chA TA

http://www.youtube.com/watch?v=H7MHZpSNJQc

2NE1「CAN'T NOBODY」

http://www.youtube.com/watch?v=Ihi_kJJj_8A

2NE1GO AWAY

http://www.youtube.com/watch?v=3yW13T2sfKg

2NE1LAP YOUR HANDS」

http://www.youtube.com/watch?v=ZTw-UM5Jy4E

2NE1「FOLLOW ME」

http://www.youtube.com/watch?v=0q62LBAbphk

2NE1「I DON'T CARE」

http://www.youtube.com/watch?v=zdZya6yATn0

2NE1FIRE (Street Ver.)」

http://www.youtube.com/watch?v=49AfuuRbgGo

2NE1FIRE (Space Ver.) 」

http://www.youtube.com/watch?v=I3tuZF1qizQ

■Girl's Day 「Nothing Lasts Forever」

http://www.youtube.com/watch?v=6nk7vZazdL8

Brown Eyed Girls「Abracadabra」

http://www.youtube.com/watch?v=ofwFr8o8p0Y

■T-araBo Peep Bo Peep」

http://www.youtube.com/watch?v=9403-9CptH8

■T-ara 「I Go Crazy Because Of You

http://www.youtube.com/watch?v=tKIqEqRsGt0

■T-ara with 超新星TTL(Time To Love)」

http://www.youtube.com/watch?v=5ikSQgDs7zE

BoA 「COPY&PASTE」

http://www.youtube.com/watch?v=hhBwPj7NpBk

KARA 「Jumping」

http://www.youtube.com/watch?v=sInThxYjDnM

KARA 「Jumping」 (Japanese Version)

http://www.youtube.com/watch?v=mK0FlhP6rAg

KARA 「Jumping」 (AU Version)

http://www.youtube.com/watch?v=UC5T1EjnxxQ&

KARA 「Lupin」

http://www.youtube.com/watch?v=bT_ypLGVVtI

KARA 「Pretty Girl」

http://www.youtube.com/watch?v=4lMnKPTCDuU

KARA 「Honey」

http://www.youtube.com/watch?v=yGR40fZvwSM

KARARock U」

http://www.youtube.com/watch?v=KlSZn5_3Jyo

■miss A 「Bad Girl, Good Girl」

http://www.youtube.com/watch?v=8TeeJvcBdLA

■miss A 「Breathe」

http://www.youtube.com/watch?v=wTnwjlDhAY4

■Sistar 「Shady Girl」

http://www.youtube.com/watch?v=PCD7begtqjI

■Sistar 「Push Push

http://www.youtube.com/watch?v=pW59HmRiXzM

■Secret「Madonna

http://www.youtube.com/watch?v=0kIeBBpwFZI

■Secret「Magic」

http://www.youtube.com/watch?v=M90dhpo4DKo&

RainbowGossip Girl

http://www.youtube.com/watch?v=wJ097A6eN7o

■Tensi LoveCake House

http://www.youtube.com/watch?v=-G-8Vl_uWws

■IU 「Marshmallow

http://www.youtube.com/watch?v=qhlBZFNwI6o

■IU 「Boo

http://www.youtube.com/watch?v=EZl5xrDTc_w

■After School 「Let's Do It!」

http://www.youtube.com/watch?v=hcMXBSI-0rI

■after school「Diva

http://www.youtube.com/watch?v=-Q7utzjQKKc

■after school「LOVEマシーン

http://www.youtube.com/watch?v=qVafkeL37w4

Orange Caramel 「Magic Girl」

http://www.youtube.com/watch?v=SojvsEJlvf0

■Wonder Girls 「Tell me

http://www.youtube.com/watch?v=3vVHy0XoIN4

■Wonder Girls 「NOBODY」

http://www.youtube.com/watch?v=BA7fdSkp8ds

■Wonder Girls 「"Nobody" Jason Nevins Remix

http://www.youtube.com/watch?v=c7ON9Gn5gJE

4Minute「FIRST」

http://www.youtube.com/watch?v=P1L8k4KXmbs

4Minute「I My Me Mine

http://www.youtube.com/watch?v=OGvwy3qhjDM

4Minute「HUH」

http://www.youtube.com/watch?v=kRbIZtUS2Ag

4Minute「Hot Issue」

http://www.youtube.com/watch?v=nPPKwg5eQ4o

4Minute「Muzik」

http://www.youtube.com/watch?v=aNYImwBU4f4

2010-09-03

統失君が行く

統合失調症の主な症状として幻聴があります。

この幻聴は、僕の場合ですが、静かな場所では聞こえません。

何かノイズがある場所、例えばエアコンとかPCのファンとかシャワーの音とか、

地下鉄の音とかに紛れて聞こえてきます。

逆にシャワーを浴びてるときはずっと会話が続いているのに、

止めるとぴたりと会話も止むので、

これは「ノイズ自分の都合のいいように加工して会話として解釈している」

んではないかと考えています。

その人が言語(発音と文法があるので比較自由度が低い)を持っているとして、

ノイズ混じりの音(自由度が高い)から言語を取り出すには、

ある程度、音を言語に合わせて加工しなければならないと思うからです。

400文字の文章を57577の短歌にしなければならない場合

意訳が入るような感じです。

最初自分が気にしていることや、いま目で見ていることに関連した言葉が聞こえるのかな、

例えばかわいい女の子を見ていたら「お前はモテない(基本悪口)」とか、

自殺のことを考えていたら「死ね」とか聞こえるのかと思ったら大間違い。

自分の考えとはまったく別人格の人が喋っているように聞こえるのです。それも複数人。

年季が入ってくると、それらの人格同士がわいわい喋ります。

楽しい人格だと独り言も楽しいですが、むかつく人格だとなぐってやれないのでむかつきます。

ちょうど2ちゃんみたいな感じです。くだらないバカな人格ほど構ってちゃんなので、そういうときは寝ます。

いい人格が出てくると会話から弁証法的に建設的な答が得られるのですが(これをマッチポンプ弁証法と名付けよう)、

バカな人格だとバカな答しか返ってこないので、これも自分の一部かと思うと凹みます。

またそういう人格に限って頭から出ていかないので、本当に殺してやりたくなります。

でも会話のほとんどは自分無意識に用意している文章なので、そのことを意図的に考えるのを止めると、

会話が「そこのアルゴリーーー」って止まったり自分の知らないことは答えられなかったり、

そういうとき僕は(あー限界だな)と思ってしまいます。妄想人格限界というか、漏れ限界というか。

ところで統合失調症になると、耳のサンプリング能力が驚異的にあがって、自分の知ってる人の声で、

喋り方や方言を含めて自分脳内再生できます。最初の頃は右翼街宣車の音でLOVEマシーンを歌わせてました。

ので、まあいちばんは、片思い女の子と会話してにやにやしてることでしょうか。

自分の都合の良いこと言ってくれるし。ただ20年後、この女の子も20歳年をとってるかが気になる。

2009-01-23

LOVEマシーンの項目に

この曲の大ヒットにより、モーニング娘。SPEEDに引導を渡したとも言われている。

発売から2週間足らずの10月5日SPEEDが解散を発表

こんなの見つけた9年経って初耳だったんだけど、モーヲタでは有名な話なのかなー。

2008-10-19

ニコマスメドレー2008 秋の祭典見たよ!

別にアイマス動画を作ってるわけじゃないけど、ものづくりはしてる1個人の感想

普段はJ-POPメインで聞いている人なので、アニソンとか、アイマスの曲なんかの元ネタはほとんど分かりませぬ。

前回に比べればパワーが落ちてる印象。

1つ1つが小粒。

といっても、やっぱり力作もあって大変おもしろうございました。

個人的には

02星間飛行(慈風P)

04.Bad Apple!! feat.nimico

06.カプチーノ …これは単に曲が好みなのかも知れんがPVとしてイントロが良作

07 Here we go!! -ultRemix- …これはないわー才能の無駄遣いすぎるwまさにプロ作品

11.RODEO MACHINE …なんでロボが戦ってるんだよw

14.とかち天国系??階?? …個人でここまでできるんだーすごい!

18.Kiss my lips ??反逆のはるーしゅ??

19.リルラリルハ …王道PVキャラがちゃんとダンスしてる

21.もってけ!セーラー服EX.Motte[K]mix) …動画演出、影、映りこみ、センスもすごいが、リミックスは独自なんだろうか。すごい。

23.やらないか

28.ラブリーエンジェル

29.最強パレパレード …画像処理などまったくないのに、ダンスシンクロがすごい

31.エージェント夜を往く …ちびきゃらかわいい

32.GO MY WAY!! …自作3DCG? 演出コミでおもしろい

#01 Catch my breath(ぷげらっちょP)は単品がヤバスゴ過ぎる http://www.nicovideo.jp/watch/sm4974161

逆に、力不足と感じたのがいくつかあって

13.COLORS …PV的演出が足し引きがハンパ

15.LOVEマシーン …序盤の背景演出が引いたときヘボイ(特にLOVE“団結”MACHINEと同じ曲だけに、背景処理の甘さが目立ってしまう)

20.創聖のアクエリオン …曲の強さにヒキ背景負けてる(静止は寂寥感出てよいが、動くと寂しくなる)

25.Inferno …画像処理エフェクトが他のバリバリかかってるの比べると物足りなく見える

ただ、今他のPに比べてちょっと惜しい!っていう点があるだけで

これから伸びる才能なんだろうな!と思って

またえらく楽しくなりましたよ。

無料でこんな動画が見られる今の時代、よろしゅうございますなあ。

まあPV好きな人は1回見てみてもよろしいかと。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4965942

2007-09-09

著作権についてここ数年の歴史をまとめてみる

ここ数年,いわゆる著作権に関する議論がネット上の各所で行われており,

その様相は混迷を極めている.

そこで,この日記では,著作権関連の議論がわき起こった経緯と変遷,

および現状についてのまとめを行い,著作権にまつわる議論についての概観を把握することを試みる.

日本インターネットが登場したのは,1980年代の半ばから後半である.

東京工業大学の助手であった村井純(現・慶應義塾常任理事)率いるメンバーはJUNETを作り上げ,

それらのメンバーが中心となったWIDE Projectが,日本へのインターネット導入を推し進めていった.

草創期こそ,インターネット社会への浸透はゆっくりな物であったが,確実に広まっていった.

インターネット登場からしばらく後の1995年NTT東西がテレホーダイと呼ばれる,定額制接続サービスの開始を始めた.

従来まで,エンドユーザにとって,インターネット接続は従量課金方式しか選択肢がなかったが,

定額制接続サービスの登場は日本インターネットに大きな追い風となった.

テレホーダイの始まった1995年代以降から既に,インターネット上に違法ソフトや違法MIDIファイル

違法MP3ファイルを配布するサイトが散見していた.

楽曲に関して言えば,1995年頃の日本においては,MP3はほとんど無くその大半がMIDIファイルであった.

そのMIDIファイルも違法とはいえ,本当に音楽の好きな者が趣味で作成した,同人的なものがほとんどであった.

しかし,その数年後には,楽曲の違法配信の主流はMP3へと移り変わっていく.

1997年,NullSoftは当時におけるMP3再生ソフトの標準とも言える,Winampリリースし,

その1年後の1998年には,フリーMP3エンコーダの代表と言えるLAMEの開発が始まっている.

MP3の普及には,これらMP3プレイヤフリーエンコーダの登場が背景にある.

(http://en.wikipedia.org/wiki/Mp3)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/LAME)

一方,1990年代の中盤から後半にかけての日本音楽シーンは,盛況を極めており,

ミリオンセールスが当然といえる状況が続いていた.

参考までに,1990年代後半のCDセールス状況と,2006年前後セールス状況をいくつか記す.

ただし,売り上げ枚数は100万枚以下四捨五入した.

1990年代

globe / Departures (1996) - 累計売上229万枚 (オリコン)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/DEPARTURES)

華原朋美 / Hate tell a lie (1997) - 累計売上106万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/Hate_tell_a_lie)

宇多田ヒカル / Automatic (1998) - 累計売上206万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/Automatic/time_will_tell)

モーニング娘。 / LOVEマシーン (1999) - 累計売上165万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/LOVE%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3)

2006年前後

KAT-TUN / Real Face (2006) - 累計売上105万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/Real_Face)

レミオロメン / 粉雪 (2005) - 累計売上85万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%89%E9%9B%AA_%28%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%B3%29)

倖田來未 / 4 hot wave (2006) - 累計売上39万枚(オリコン

(http://ja.wikipedia.org/wiki/4_hot_wave)

それまでは,Webを利用したMP3ファイルの配布など,比較的細々とした配布が主だったが,

1999年Napsterの登場により,その様相は激変した.

NapsterP2Pネットワークと呼ばれる技術を基礎とした,分散型のファイル共有ソフトウェアである.

このソフトを利用することで,非常にたやすくMP3ファイルの交換を行うことが出来るようになったのだ.

しかしながら,登場してすぐの1年後には,Napster開発元のNapster社は全米レコード協会から提訴されることになる.

Napster社が提訴されてからも,しばらくサービスは続いていたが,2000年7月にNapster社が敗訴しサービスは停止した.

サービス停止後はWinnyなど別のP2Pファイル共有ソフトウェアに,その立場を譲ることになる.

なお,Napster現在,Roxio社に買収され,合法の音楽配信サービスとなっている.

ちなみに,2000年のオンラインソフトウェア大賞は,フリーMP3エンコーダである「午後のこ〜だ」が受賞しており,

この事実からも,MP3流行が読み取れる.

(http://ja.wikipedia.org/wiki/Napster)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%88%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%81%93%E3%80%9C%E3%81%A0)

(http://www.nmda.or.jp/enc/fsp/sjis/osp2000.html)

Napster等のファイル共有ソフトウェア原因かどうかは明確に分からないが,

このころから音楽業界の売り上げが世界的に低迷することになる.

当然,音楽業界音楽CDの売り上げ減少の理由を,インターネット上の不正利用に求めた.

その結果2002年に,AvexソニーBMG東芝EMIなど音楽レーベル各社は,

コピーコントロールCDCCCD)の導入に踏み切ることになった.

CCCDの導入は,音楽レーベルアーティストユーザを含む大論争に発展したことは記憶に新しい.

例えば,CCCD導入が原因による,アーティストからの音楽レーベル契約解除,

ソニーBMGrootkit問題に代表される,ユーザ音楽レーベルの対立など,様々な社会的な問題も引き起こしていった.

CCCDに関する議論・問題は非常に多くあり,全て取り上げることは困難なので,詳細はWikipedia等を参考にされたい.

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%ABCD)

(http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20090811,00.htm)

2005年頃になると,CCCDリリースしていた音楽レーベルの一部はその有効性を疑問視し,

CCCDの利用を撤廃する方向に流れていった.

一方,このころ,アメリカ合衆国ではYouTubeとよばれる,動画共有サイトが登場しだした.

YouTubeサービス開始間もない2005年の12月にはすでに,NBCの人気テレビ番組である,

サタデー・ナイト・ライブNBCの許可無くアップロードされていた.

当時のYouTubeアメリカサイトであり,言語も全て英語であったが,日本からの利用も非常に多かった.

しかしながら,著作者の許可を得ずにアップロードされたコンテンツも非常に多く,

権利者の多くからは問題視されていたのも事実である.

多くのコンテンツが権利者に無断でアップロードされる中,2006年6月,

ついに日本の権利者からの依頼が理由で削除された動画が確認されている.

(http://www.youtube.com/watch?v=R-fjqo3dNhg)

(http://ja.wikipedia.org/wiki/Youtube)

(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/681572.html)

これと関連した事項として,2000年代前半から現在にかけての日本における,

テレビ放送のアナログ放送からデジタル放送への以降とそれに絡む問題がある.

デジタル放送の開始当時は,通常放送にはデジタル著作権管理(DRM)は適用されていなかった.

しかしながら,デジタル放送を録画したビデオテープが,インターネットオークションで出品されているのを問題視したテレビ局は,

2004年4月5日から,全ての放送に対してDRM技術のを用いたコピーコントロールを適用した.

デジタル放送DRMは,B-CAS社が提供するB-CAS方式を用いて行われており,

原則,私的利用であっても複製物からのコピーを一度しか許さないという,非常に厳重なDRMである.

コピーワンスは,ユーザHDDレコーダなどの製造メーカからの批判が非常に強いため,メーカなどからは,

9回までコピーが出来るコピーナインなど,より緩いDRM方式なども提案されている.

しかしながら,現在の処,前述したYouTubeなどの登場も受け,コピーワンスが変更される見通しがあるとは言い難いのが実情である.

B-CAS方式,コピーワンスについても,様々な議論が行われており,ここで全てを取り上げることは困難なので,

興味のある方はWikipedia等を参照されたい.

(http://ja.wikipedia.org/wiki/B-CAS)

(http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0511/21/news003.html)

(http://www.phileweb.com/news/d-av/200708/11/19076.html)

こうして,著作者と違法利用者のいたちごっこが続く中,

日本における著作権法は改正されていき,徐々に罰則が強化されていく.

2006年には,違法コピー等に対する罰則は,最大で,10年以下の懲役,又は1000万円以下の罰金に引き上げられている.

なおここで参考として,著作権法違反とその他犯罪の罰則の比較を載せる.

著作権法違反 - 10年以下の懲役または1000万円以下の罰金もしくはこれらの併科

窃盗罪 - 10年以下の懲役又は50万円以下の罰金

強姦罪 - 3年以上の有期懲役

強盗罪 - 5年以上の有期懲役

殺人罪 - 死刑または無期もしくは五年以上の懲役


これに加え,近年,著作権保護期間の延長も叫ばれている.

現状,日本での保護期間は著作者の死後50年と著作権法で決められているが,アメリカ合衆国では死後70年となっている.

アメリカ合衆国保護期間は,もともとは,もっと短いものであったが,

ウォルト・ディズニー社の保有する著作物ミッキーマウス」の保護期間がすぎようとするたびに,保護期間が延長されるよう法改正されきた.

この延長にウォルト・ディズニー社が絡んでいるかは明らかにはなっていないが,

状況証拠のみでアメリカ著作権法は「ミッキーマウス保護法」と揶揄されている.

現在著作権保護期間延長問題について,広く意見交換・議論が行われいるものの,議論は水平線を辿っており問題の解決には至っていない.

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93)

ここで,参考までに,著作権およびその他知的財産権保護期間について,列挙する.

特許権 - 出願日から20年

実用新案権 - 出願日から6年

意匠権 - 設定登録日から15年

商標権 - 設定登録日から10年 (更新可)

著作権 - 著作者死後から50年


YouTubeなど新たなパラダイムの登場は,非常にイノベーティブなものであるが,

一方で,従来の権利者を混乱におとしいれている.

今後も議論は続くと予想されるが,各々,著作権法の冒頭に記されている一文を決して忘れずに議論を行ってくれることを願うばかりである.

(http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html)

著作権法より抜粋

第一章 総則

第一節 第一条 通則

この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、

これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん