「きたろう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きたろうとは

2020-05-24

つくづく首相にはなりたくないもんだな

毎日新聞世論調査によると首相支持率が急落しているそうで、つくづく首相にはなりたくないもんだな、とそう思った。

他の政策賛否はともかくとして、目下の最大の問題である新型コロナウイルス防疫政策についてもっと成功しているのは日本だろう。

にもかかわらず、首相仕事というもの民衆賞賛という形では報いられてはいない。

なぜ、日本政策が最も成功していると言えるか?

それは二つの厳然たる客観的事実によって裏付けられる。

一つは死者数の少なさと、今一つは我々の市民自由への当局による制約が事実上一つもないということだ。

この二つを同時に達成した国は、他に一つもない。

なぜこの二つに注目するべきか?当たり前すぎるかも知れないが一応振り返っておく。

まず、死者数。

感染しようがしまいが、結局は命を救うのがもっと重要だろう。

苦しい病気にかかりたくはないが、死ぬよりはいいし、感染しても症状がでないまま終わるのなら免疫ができるわけでかからないよりもいいかも知れない。出歩かれても困るが。

ちなみに超過死亡という概念もあり、国際的比較にはこちらの方が有効だという議論もある。

この指数で見ても日本の状況は、諸外国比較して優れていると言える。

第一、「真の感染者数」など把握している国は一つもない。

市民自由への制約。

もちろん、経済重要だ。だが、経済のために自由人権無視して良いのか?そうではあるまい。

市民自由は我々の自由経済がよって立つ基盤だろう。

我々は今日自粛」によってさまざまに不便な生活をしている。

これは政府命令されたからではない。

我々の一人ひとりが自発的にさまざまな自由行使を控えているのだ。

自粛警察とか同調圧力かいうのは瑣末な問題で、諸外国にもあるものだし、そもそも当局による行為ではない以上、政府による直接的自由の制約とは言えない。

緊急事態宣言にともなってそれらが生じたとは言えるかもしれないが、それは間接的なものであるし、ならば間接的な制約と直接的な制約でどちらが政府による自由への干渉の程度が大きいか?問うまでもない。

もちろん「自粛警察」による他者権利侵害非難されるべきものだが、実際にそれは本物の警察によって取り締まられている。

日本政府がここまでに行った国民に対する矯正措置はなにか?

マスク転売禁止と、医療機関へ分配するためのマスク供給業者から強制買上げ。

これらも市民自由への干渉と言えば干渉なのだが、例えばフランスのように理由のない外出を禁じる(移動の自由への明白な制約)と言った強硬ものとは程遠い。

ましてや一個の都市からの移動の手段を完全に封じるとか、スマホアプリインストールさせて接触者を全部特定させるとか、「検査拒否罪」で強制的にPCR検査を受けさせるというものではない。

日本以外の国で防疫に成功している国は、どこも市民自由をかなり大胆に犠牲にしている。

生命市民自由経済、これらは三つとも重要だが、少なくとも生命市民自由を守るという点でもっと成功したのは日本だ。

経済への影響は、どこの国もまだどの程度のものになるかは分からない。

ならば現時点では、日本のCovid-19対策こそが自由世界の模範であろう。少なくとも現時点では。

強調しておくべき義務を感じるが、日本成功は「市民自由犠牲にしないCovid-19防疫は可能である」ことを示す重要証拠だ。

では、我々の対策を何が支えていたか

自粛」というのは社会的かつ自発的行為なので、その主体は我々一人ひとりの国民だ。

我々の政府選択は「社会における接触を8割減らす」という専門家会議方針バカと言われようがアホと言われようがほぼ「国民への呼びかけ」のみで実現することだった。

そしてそれは成功した。

政治は我々の社会が育んできた専門知を信頼し、愚直にそれを実行した。

その途上で、俗悪なメディアに煽られた民衆PCR検査実施拡大を求めたが、首相は拡大するとは言ったものののらりくらりと躱してきた。

こんなものを真面目にやっていたら(おそらくはできたろうが)本当に医療システム崩壊していたろう。

さて、私が首相だったらと考えてみる。

なにをしていただろうか?

PCR検査を増やすとは言わなかったとは思う。足りないから増やせという発想ではシステムの別の部分を壊すことがあることを職業上よく知っているからだ。ただ、記者低俗ワイドショーを口汚く罵って舌禍を起こしていたことだろう。

マスクは配ったと思う。暇でバカ痴呆老人がやることが無いから街からマスクがなくなっている。あいつらに我慢させるためにとりあえずばら撒いたるわ。だがやはり舌禍を起こしていたことだろう。

経済について私は何をしていただろうか?少なくとも手続きが面倒だとかなんだとかっていう連中には「お前ら、その金が必要ってことは仕事がないってことだろ。面倒でもやる時間くらいあるだろ。忙しくてやる暇ないなら商売繁盛結構なことだ」と煽ってやはり舌禍だ。

2020-05-22

anond:20200521200340

 話が違う。一行目は半ば真実で、理由は四つ。

プログラムによる既存業務効率化は目に見え易いので、非効率だった多数の人材自分匹敵する能力を持っていると勘違いやすい点。

オブジェクト指向プログラミング自体事象抽象化や細分化、項目化といった思考必要で、物事数学的把握が必要な点。

効率化によって職を失う人間はこの先も増えるが、自分達の仕事は減らないだろうという漠然とした思い込み

定量的数学的把握は説明がしやすく、業務プレゼンへの応用は楽だが、数値から漏れた部分や把握できないイレギュラー無視しがちである点。

4つ目は敢えて言うなら文系素養必要で、これを持っている人間が一流。プログラムにできない(し辛い)部分を把握するプログラマー自分仕事無意味さを認める事になるが、これを抱えたまま仕事をするのはメンタルの面からも大変。他に挙げるとすれば、専門用語が多く仲間内で親交をする傾向が高いので外部からの目に気付き辛い点、一種官僚化だろうか。

それから6つ目(笑)と言ってもいいかもしれないが、プログラムその物の社会的意義まで頭の回っていない人間が多い印象はある。業務効率化による収益増は当然、自分給料に反映されるが、そこから漏れた部分の責をプログラマは問われない。

 一例を挙げれば、(文書に限り)郵便事業が縮小による情報伝達の効率化という恩恵は万人が受け、効率化に伴う収益電子化業者郵便事業者と分け合ってきたろうと推測されるが、電子化業務従事者は封書葉書印刷業者や納品業者インク製造業製紙業界までに頭を回す事が出来ない。もっと言えばパルプの精製や原料の輸出入にも関わり、産業としてはまさしく革命が起きていると言っても良いが、それを自分仕事に係わる物だと捉えているプログラマーはまずいまい。

負の側面として電子文書は膨大な労力をかけてフォントや外字の整理を今も強いられ、ファイルフォーマットや送受信データ形式の細かな不整合放置したまま進んできたが、それに関して電子化業務から社会への問いかけといった視点はなきに等しい。加えて、数値化不能な(文書に限る)郵便業務の益は、配達員顧客コミュニケーション地域事情の把握、高齢者福祉に関わる面にまで及ぶのであり、それをモニターの前にいるプログラマが担うのは不可能である


 二行目に関しては特権意識とは全く関係がなく、言語による思考を行っていない人間言語で話しかけるのが間違っているのではないか、と考える。

絵描き作曲家の例を挙げれば理解は容易である。これらは頭を使っている、いない、の問題ではなく使い方が違うだけの話だ。

 そもそも、頭を使うの対義は身体を使う、になるのかしれんが、ヒトがどちらか一方だけを使うなど有り得ないし、その活動比重が脳に偏っていれば偉い、と言うのは思い上がりである

2020-05-14

増田承認欲求を満たしたがる雑魚

こんな長文書いてトラバにせっせと反応してブクマたったの「5」w しかブクマしているのは代わり映えしないいつもの面子

釣りでもマジでも才能無いの露呈しちゃったね。この地頭の悪さがにじみ出たゴミ文にどんな反応を期待しちゃった?10ブクマくらい?

んで、これからたまたまブクマが付くまで消しては再投稿を繰り返すの?ネットの、しか増田みたいな匿名サービスで反応もらうことでしか承認欲求満たせない人生って惨めだな

それこそTwitterというバズれば4桁いいねRTは稼げる場所があるのに増田固執するのってどんな理由インフルエンサーにすら見つけてもらえないネット雑魚か?その他大勢か?

代わり映えしないいつものブクマカが気まぐれにブクマして貰えた反応がブクマ5トラバ15。これがお前の限界だよ

不要なのは自分だって自覚きたろうからさっさと消えてくれ

いいですね!!!!www

anond:20200510195208

2020-04-28

anond:20200428204803

まあそうなんだけどさ

芸人としての腕が悪いと思うよ

あんなこと言わなくても面白くできたろう

2020-04-23

コロナで気づいた彼女がいないことの弊害

通いのピンサロが突然閉店になった

コロナの影響だそうだ

それと同時にあいちゃんに会う手段がなくなった


大学卒業したら結婚してくれと言ったこともあった

何もせずに裸で抱き合って他愛もない話をするのも好きだった

愛なのか情なのか区別もついていないけれど

客としてなのか人としてなのか分からなくなって接していたけれど

あいちゃんと過ごすあのリラックスした時間が好きだった

愛情なのか肉欲なのか、まぜこぜにした何かが確かに満たされる時間だった


あくまでも客と譲、そこまでなのだけれど、

積み重ねた縁が急にゼロになってしま

会えなくなってしま


分かっていればお別れの挨拶でも言えたのに


毎週のようによくカラオケに行って遊んでいた女友達とはカラオケにいけなくなった

共通趣味があったからか何時間あっても歌い足りなかった

翌日仕事があるのに朝まで二人で歌うことは何度もあった

コロナの影響からか知らないが、今度結婚するらしいことを最近知った


コミュニティはたくさんあった方が幸せだとか

性欲は外注して発散すればいいだとか言っていた

だけど、コロナの影響でこんな状況になってしまうと

自分のことを優先してくれる人がだれもいないことに気づく

家族だとか恋人だとか

そういった帰るべき場所以外はつながりが薄くなる


同棲相手が居たら抱き合うことはいつでもできるし

ギターを弾きながら一緒に歌うこともできたろう


ほんと一人はつまんねーなって

そろそろやって来る何もない連休を前にして

よりいっそう思った

2020-03-25

anond:20200325103411

幕張メッセの時が~一度でも中止したら終わり~とか叫ぶけど、どんなパンドラの箱だよ

正直オリンピックで夏は中止で良かったのに、無理矢理GW開催しようとして、オマケに延期で2年以上ケチついた訳で

こういう時に従順までも反抗的な態度してなければうまい具合の対策きたろうに、結局は徹夜含めて対応しないで棚上げして「全員参加者」とか言って逃げてた準備会がもたらした結果だよね

2020-02-08

anond:20200207185501

嫌なら見るな」と言われた人が嫌だから見なくなった……。

Win-Winでは?なぜ素直に「おめでとう」と言えないのか?

 

それにしてもブクマカ罵詈雑言は見るに耐えない。

個人的範囲オタク離れを表明しただけでこの有様か。

ぶっちゃけ水面下では既にオタク離れは始まっているだろう。

この人みたく揚げ足取りされるから、わざわざ表明する人がいないだけで。

 

(普通に考えてオタク界隈から離れるのが目的なのだからオタクノリの薄いコンテンツノーカンしょうが)

(その程度の情報さえ読み取れず「創作物ヴィーガン」という言葉選びにケチをつけている)

(もしくは「ネットオタクのものからオタクが嫌ならネットから出ていけ」とでも言いたげな様子)

(大丈夫か?)

(人格否定に徹しているコメントも見受けられる。大丈夫か?)

 

赤の他人オタク離れしたことが、そんなに不快なのか?

しろ「見切りをつけた集団から距離を置くのが唯一の正解」ぐらいのことを言っているのが普段はてなぁでないの?

その点、この人は別に他人にまでそうしろと勧めてるわけでもなし。

客観的に見ると、今回のブクマカの反応はやたら攻撃性を帯びているように感じるが。

 

しか自分から勝手文章を読みに来て文句を言っているわけだ。

それこそポスターにして見せつけられているわけでもない。

もし仮にポスターにして貼ってあったらどうなるんだろうか?

 

最近思うのだが、オタク界隈はもう「批判されることさえない」段階に突入しているのではあるまいか

オタクにはもう何も言わず、ただ離れよう」そういう段階。

そろそろオタク界隈の終わりを受容しよう。

去り際に一言言ってやりたい気持ちは分かるが、堪えろ。

もはやオタクという言葉自体、安易に口に出すべきでないのかもしれない。

トラブルのもと。自らの身で体験きたろう?避けろ。

2019-09-09

anond:20190909014655

うん。韓国内の事情は色々と知ってるし、推察もしてる。

文在寅はもう北朝鮮に身売りでもしないと自国民に殺されるからなんて必死さがあるようにも思う。

ただまあ、日本人立場としてそんな歪んだ世界いつまでも付き合ってやれるわけもなく。

自国内で歪んだ文化やってるだけなら察してやる事もできたろうけど、もう日本はいいでしょ。

こっちに触れてくるなら真実を突きつけてやるしかないターンが来たと思うよ。

戦犯旗も戦犯企業も、そんなものはなく、ただのヘイトからね。

2019-04-12

IQ140もいらなかったな

130くらいならまだ社会適応きたろう

2019-02-19

韓国中国に飲まれることになったんだろうね

日本tと韓国関係ひえっひえで、日本側でも「韓国には付き合いきれない」って報道が出るようになったね。

韓国おっさん天皇謝罪させろとか言って大炎上してるけど、

今まで1000回くらい同じ事言ってきたろうに、

今回だけ問題になって、本気で困惑してると思うよ。

誰かが明確に意図を持って日韓関係を断ち切ろうとしているとしか思えない。

まあ、黒幕中国だろう。

三跪九叩頭の礼の復活だね。

自信あり。

金をかけろと言われたら200万円までならかけられる。

2019-02-13

20代という時期に使えるはずだった金が800万円残ってる

若い時期にいろいろできたろうになあ

2019-01-26

anond:20190126024537

同じ職場で同じ階級、同じ仕事なんだから客観的見ても同格なのでは?

しかあなたの方が勉強はできたろうし、仕事もできるかも知れないけど、その差は案外小さくて大した差別化ができていないという事ではないか

2018-12-22

ダルちゃん』は最低の女

花椿で連載されていたときから、『ダルちゃん』はすごい!泣ける!と評判だったので、ウェブでまず読んだ。「この主人公、最低」と思った。書籍化されたらしいので、加筆修正りあるのかな。と思って読んだら何も変わってなかった。

女性なら共感できる」みたいな煽りもみたけど、勝手にその仲間にしないでほしいと思ったので増田でぶちまける。

ダルちゃん』は「学校社会になんとなく馴染めず、うまくな立ち回れなかった」女の話だ。主人公自身を「ダルダル星人」=ダルちゃん認識していて、外では「普通女性」として「擬態している」と思っている……という漫画だ。

話としては

ダル公、派遣事務

ダル公、失礼なタイプの男から「いじり」を受ける

ダル公、②の男の振る舞いをみて居たたまれなくなった女の先輩に助けられるも、「は?私だって男とアレコレできるんですけど?先輩と違って」と居直る

ダル公、処女喪失危機ラブホで泣いて男が冷める)

ダル公、③の先輩に泣きついて何故か仲良くなる

ダル公、職場でうまく立ち回れてない事務の正職員男性(足に障害あり)を助ける

ダル公、事務の正職員のお家にお泊り→誘って寝る

ダル公、初体験〜お付き合いになった男について詩を書く

ダル公、女の先輩に詩を読ませる。先輩絶賛。賞も取る。

ダル公の詩は自分との付き合いについてか〜と思った男、「自分を題材にするのはやめてくれ」という

ダル公、私を幸せに出来るのは私しかいない……生きてるって思うのは創作ときから……と男と別れる

⑫なんか自分だけダルダル星人って思っていたけど、案外世の中にはダルダル星人多い〜!自分だけ擬態してるって思っていたけど、男女関係かく外の姿ってあるし自分必要以上に「適応しなきゃ」って思ってただけかも!自己実現大事

⑬終

こういう話。簡単にまとめようと思ったけど長くなった。

まずダル公の先輩は「良い女」で、孤高で屋上で詩を読むタイプ人間なんだけど、一度自分が「あの男は本当にダメだよ「」って助けたにも関わらず、「余計なお世話です!」って返した後輩、まじその時点で見限るべき存在って思わん?て思わなったの?少なくとも友情関係作る女じゃない。仕事上で助けてはやるが絶対にそれ以上は乗ったらいかんでしょ。

そしてダル!!!!!!必要以上にプライド高くて、「脚が不自由だし、性格的にもこの人なら自分を傷つけなさそう」みたいな最低の観点で男を選んでおきながら、相手気持ちを慮らずにポイかよ!彼は脚で第三者から色々なまなざしを受けてきたろうに…とか、何も想像せずに「この人は私の創作活動を邪魔する存在だ!」で切り捨てるなよ。お前の創作活動は男とつきあってないとできないのか。彼氏人生を切り売りしておいてその言い草はなんなんだ。

ダルちゃん』は全体的に視野狭窄で、独善的で、人からの優しさを踏みにじり、自分が如何に傲慢かに気付かずに「自己実現」だけ得て終わる。

女だけど、全く共感できなかった。

いい話とも思えないし。結局ダルちゃんは人と真摯に向き合わず、都合の良い『イケてる人の話』しか聞かない。「男に頼らなくても、恋愛しなくても生きていけるヒロイン」にしたかったのかもしれないけど、じゃああの捨て方はなんなんだよ、と思った。竜頭徹尾、彼はダルちゃんにとっての肉棒だった。向き合う関係ではなかった。あの彼氏ダル公との別れの後、滅茶苦茶良い人と出会ってほしいとしか思えない。

そしてダル公は、別にダルダル星人だからうまくいかなかったわけではないよ、プライドが高くて人を振り回してる自覚がなくて、そして自分が傷つけたことは無視して傷付いたとしか思えない、その性格だと思うよ。

ダル公、でも来年あたりは『このマンガがすごい!』あたりに選ばれてそう〜〜〜〜最悪だ……………

2018-10-15

anond:20181014174742

何いってんだ

からずっと、オタク連帯責任で責められてきたろうがよ

それがフェミニストに向いたからって逆ギレするなよ

子供の頃ママに言われなかった?

「人が嫌がることはしてはいけません」って

やられて嫌なら、お前がやるなよ

被害者ぶってんだ

戦争にしたのはお前らだ

2018-06-27

ウンコじゃなかったのが悔やまれ

Hagex氏、小便でなくウンコなら、無防備に後ろを取られることもなかったろう。

個室出たトコ襲われたとしても、

ズボン履いてるからなんとか応戦できたろう

致命傷免れて、きっと病院から面白いエントリあげてくれたろう。

どうしてウンコじゃなかったんだ。

はてなブロガーなのに。

それともウンコは、やっぱり増田だけのものなのか。

2018-06-19

ツイッターフォロワーの多い同人作家って

大概作品面白くないの、マジで謎。

あ、これは小説書きのみね。絵描き場合フォロワー数と上手さは一致してると思う。

フォロワー1000人近い奴が自分作品自画自賛してたので読んでみたら全く面白くないし、支部評価が低すぎる現象はこれまで何回見てきたろうな。

2018-02-15

モンハンワールド時間無駄にした

流行ってるからと始めた口だけど、レイギエナを弓でチクチクして瀕死に追い込んだのに、50分の時間切れでクエスト失敗した。

何の成果も得られませんでした!

50分だぞ50分…。

平日の社会人にこれはツライ。

他のゲームで50分あったら何ができたろう

リベンジ戦では速攻で救難信号出して4人でボコって終わったけど、この先どうしたらいいのか悩む。

最初から他人の力頼りというのもゲームとしてどうかと思う。

かといってまた50分を無駄にしたら今度は投げ出しそう。

ググっても時間切れ失敗の必要性が分からないし、古参もいらないって意見が大多数みたいなんだが、何でこんなものあるの?

2018-02-14

酷いうどん

今日の昼飯も花○うどんに行った。

かけうどんに揚げもの2点。

うどんを食べようとしたら、箸に掛かるのは長さ10cm程の麺ばかり。

長いのは2、3本しかなかった。

更に、きたろうに出てくる一反木綿下半身みたいな、先細りで太さの一定ではない麺が何本も。

このうどん屋に旨いものは期待していない。

いかうどんけが取り柄の食堂だと思っている。

しかしだ、ぶつ切りのような麺しか入っていないうどんというのはどういうことだ?

稲庭うどんで卯のはなめんという、稲庭うどんを細かく砕いた麺が有るのは知っている。

それとは違うだろ。

ここのうどんはほんとに旨くない。

ただ、毎日食べてるとお腹が緩くなるので(俺の場合はほぼ形が無い状態)、

ダイエットには向いてるかも。

2018-01-15

組織について愚痴

勤めている会社が、進出しているエリアで、少し話を聞いたわけで、思ったことをつらつらと。

僕は、多分そのエリアに先遣隊じゃないけど早い段階で、しかも深く関わった社員の一人なのだけど。多分、部署内では一番早かったのではないかな。他の人も行ったことがないではないけど、僕と同レベルにそのエリア人達と仲間になった人は多分いなかろう。

結局、この仲間というのが大事なんだろうけど。

そのエリア人達ってのは僕の勤める会社親会社ではないけど、主要なお客様会社人達で、だから僕にとっては他社の人達で、むしろだいぶ気を使わなければならない人達なのだけど、まぁ、何個かのプロジェクトを無事に終わらせるために協力しあって、結果、多分自分会社人達よりも仲良くというか、仲間意識が僕にはあった。

からこそ、最近進出した同じ会社の他の人達から、その人達悪口というか、都合の悪いことへの愚痴を聞くと、なんとなく、嫌な気持ちになるのだ。多分、彼らの立ち位置を分かっているからこそ、そしてうちの会社としてそこは上手くやらなきゃならないところだと分かっているから。上手くいなせない、うちの会社の方々があかんのだ。お互いの立ち位置を分かった上でこそ交渉は成り立つものだろう。

でまぁ、僕が一切関わらなかった、そのエリアでのある仕事について、うちの会社仕事について、それはだいぶ悪い評判が聞こえてくるのだ。無駄時間をかけてる割に仕事が進んでいないだの、コミュニケーションがうまく取れていないだの。

そのプロジェクト担当したのは、年上ではあるけど僕と同期で、まぁ、僕はそこそこ頑張ってると思う。彼は、結婚して、友達もいっぱいいて、家も建てて、多分、世間体的には彼女いない歴イコール年齢で友達もろくにいない母親と同居の僕なんかよりよっぽどリア充で、きちんとしたまともな人生を歩んでる。けれど、まぁ仕事について言えば、多分、僕の方がずっと、コミュ力が高いらしいのだ。馬鹿げた話だ。

もっと、上手くできたろうになぁ。

多分、今までそのエリア仕事してきたのは、自分のことを言うのもなんだけど、自分を含めて、お客様にとって優秀な、社員ばかりだったのだ。

それが、僕の会社スタンダードとも言える彼らが、出てきて、イメージがガラリと変わる。彼らが、うちの会社スタンダードなのだ

仕事には、仕事に関わらず向きとは向きがあるし、それは多分他者には無理やり変えようのない事実。そんな、向かない彼らをいかにして優秀に育て上げられるか、そこに、会社の今後はかかっているだろうに。

「できる」ところを見繕って見せてはいるけれど、裏側はそこまで「できない」人達ばかり。それがうちの会社だ。

それが、勘違いをして膨張しすぎている。

これから、いつ化けの皮が完全に剥がれるか、怖いようでいて楽しみなものだ。

それとも、化けの皮は剥がれないまま会社は存続してゆくのだろうか。

そうならそうで、面白いものだけど。

組織をでかくしていくには、できない人をいかにできるように育てるか、向かない人をいかにしてできるように育てるか、それが大事だと思うんだけどな。できる人ばかりが集まるわけではなかろーに。

それくらい、分からないではなかろーに。

僕も一線を引くことにしてるし、さて、これから彼らを会社はどう使ってゆくだろう?

組織というものは、いかにして成ってゆくのだろう?

怖いようでいて、楽しみ。楽しみなようでいて、メチャクチャ怖い。

2018-01-06

寒いので増田を書く、指の運動にもなるし。

寒いである

なんで寒いかというと、冬だからである

それというのも日本にも四季があるせいで、もともと人類の生まれ場所もっと暖かいところだった。

という印象だが、アフリカの全部が暖かいというわけでもないだろうから、どの程度の真実かはわらかない。

まあ、暖かいところに生まれたとしようじゃないか

それなのになぜ冬のあるところに住むようになったかというと、まるで人類の持って生まれ知的好奇心で古いところを捨てて新しい土地を求めて移動したかのように説明されているが、とても本当とは思えない。

人口が増えた時に、強い集団が元の土地専有して弱者を追い出したのだろう。追い出された方の集団は仕方なく住みにくいところに移動したと考えるべきだ。

そもそも海に生まれ生物陸上進出してきたのだって全然進出ではなくて同じように追い出されて仕方なく住みにくい陸上に移動したのだろう。陸上生物はやむなく陸上で生きているのである。こんなに生きにくいのも無理に陸上に合わせているかである。ずっと海に住み海のために進化していたら、重力の影響も少なく楽できたろうに。

同じように人類だってずっと四足歩行していたら、胃下垂にもならず足腰の痛みもなく楽に生活できたのだ。知恵を身に着けたのは直立二足歩行の結果かもしれないし、それ以外の理由があるのかもしれないが、いずれにしても結果的にそうなっただけで、知恵を身につければ進化できると考えて苦労したわけではないだろう。

強いものに楽できる環境を奪われた結果なんとなく進化して、なぜか元の強いものより楽できたりすることもあるけれど、生き残った者がたまたま振り返ればそうなっていただけである。多くの場合、快適な環境を追い出されたものは単に死んでいるはずだ。

2017-12-30

子供を持つ最大のメリット

それは叱ってくれたり正してくれる身内になってくれること。

そこまで行かなくても「自分イエスマンにならない」身内になってくれること。

アラフォー超えた年齢のそれなりの立場の子なしの生活ブログとか見て、「そりゃねーだろ」と思っても、コメント欄読むと賛同意見ばかり。

掃除片付けはこうするべし」→「さすが○○さん!参考になります

料理の味付けはこうするべし」→「さすが○○さん!我が家もやってみます!」

こんなのばっか。

片付けとか完全に他の同居人を想定したものじゃないし、料理の味付けは個人の好みの押し付けになってる。

このブロガーに仮に子供がいたら「そんなのねーよ、クソまじー」とか遠慮なく文句を言うことができ、当人の目を覚まさせることができたろう

 

よく有名人が変なことした時に「子供にも叱られた」と話すが、これ別に言い訳してるんじゃなくて、みんな本心から一言だろう。ネット匿名批判なんかよりも、顔の見えないマスコミバッシングなんかよりも、家の事情を知らない第三者おせっかいな助言なんかよりも、一緒に生活してる血を分けた別れられない絆がある子ども一言が一番話を聞くことができるというのは当たり前だ。

 

こういう自分とは違う人格で、自分より若い世代で、且つ、ぴったり寄り添うこともないが別れることもない人物自分の子供以外に持つことは不可能だ。

2017-12-17

腸が煮えくり返るかと思った

去年セクハラパワハラが原因で会社を辞めた。

原因となったのは私がいた部署の直属の上司で、私が転職活動をしている時に何かと世話をしてくれた一回り以上も年上の既婚男性だった。

いろいろな事情があったが、簡単にまとめるとそのクソ男は外面だけが異常によくて弱い者には高圧的になるジャップオスの典型的タイプで、私が就職をして少しした頃から隠れてものすごいパワハラとかセクハラとかをしてきた。

私だけが残業になるようにわざと終業時間間際に仕事をまわしたり、1人で残っているところに不自然に顔出ししてきたりして、やめる直前にはかなり露骨出張に二人だけで同行させようとしてきたり、聞いてもないのに妻と比較して私を持ち上げつつ、仕事で下げて「やっぱ俺がいないとだめだな」という洗脳にかかってきていた。

そこそこ給料のよい会社だったが、これ以上は無理と思って退職をしたものの、数ヶ月はそいつに言われ続けてきた「お前は女として欠けている部分が多すぎる」「俺が見つけてやらなかったらお前は一生職が見つからなかった」というようなことが頭をぐるぐるして外に出るのも怖かった。

でも半年くらいして生活のためにと立ち直ってなんとか今の職業に就けた。

それがつい先日、前の会社への就職相談していた別の友人が私が辞めたということを遅ればせながら知ったらしく、クソ男に連絡をして話をしたということを聞いた。

何でもそのクソ男は「俺がいながら守ってやれなかった」「もうちょっと頑張ればきっといい仕事もできたろうに、残念だ」というようなことを大げさに言っていたのだと言う。

私はあまり人に対して怒るというのは苦手な方だが、それを聞いたときには本当に腸が煮えくり返ると思った。

わかりたくもないが、世の中にはああいう本当に世界自分本位にできていると信じ込めるような無垢悪人がいるのだなと思ってしまった。

今はあのセクハラパワハラを録音なりで証拠として残しておけばよかったと強く後悔している。

2017-10-28

anond:20171028233143

ある程度料理スキルが上がった今ならそうした切り返しもできたろうが、いかんせん当時は社会人一年生(一人暮らし一年生)だったのでそこまで知恵が回らずただただ屈辱に耐えるしかなかったわ。

ああ、バターとか味付けとかはそのババアお局が男性社員の前で披露してましたよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん