「SPEED」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SPEEDとは

2020-05-13

プライベートコミュニケーションにおいて(知的)自信を与える

公的私信

----

tl;dr

----

前提

  • その場で個々人が「自信を与えられた」「自信を傷つけられた」と感じること自体相手によって尊重されなければならない。「あなたがそう感じるのが誤っているのだ」という考え方は、そこにどのくらいの誤解や無理解があるかに関わらず、表題文脈において無意味である

----

「ある男がパートナーの女の(誤った)発言に対して毎回優しく肯定的に応じたのち、間違いを説明する」というカップルの在り方について、「優しく肯定が入る方が女性側の立場として自信が得られる」という考えについて。

基本的にこの構図がお互いの認識になること自体が mansplaining さがあって嫌なのだけど、それは表題文脈の下では脇に置いておいて、そこでの選択肢として、{肯定的/否定的}に応じ間違いの説明を{しない/する} という4通りにおいて、{肯定的, する} というのは確かに望ましい。まず、批判非難の違いが一般理解されにくいのは、批判否定的な口上は例えばその場が学問であるといった「場」があることで信頼が支えられていて初めて機能するので、それ以外の場で批判(正/偽)と非難(善/悪)が混同されることがあるのは、必ずしも混同する側が悪いわけではない(cf.SPEED今井絵理子議員の「批判なき政治発言)。その意味で、プライベートコミュニケーションにおいて、{肯定的/否定的}というのはニュートラルではなく、肯定的の方が心理的効果として望ましいといえる。また、毎回間違いの説明をすることは、毎回間違っているということに気づかされることになり自信を喪失しうるが、指摘しないままにパターナリスティックに傷つきやすにの配慮して放置することは相手反論したり、追加情報提示したりといったことを通して「相手の方が正しかった」という可能性に賭けないということであり、他者としての尊重に欠けるばかりか、相手の成長の機会をも奪うことになる。ただ、陰謀論的だったりオカルト的だったりといった特定バイアスを含む情報ばかり拾ってくることは、一朝一夕改善するものではない。そうならないためには相応の努力知識必要なのであって、場合によっては、ずっと同じ構図を繰り返しその構図がお互いの認識になるということが生じてしまうかもしれない。そのどうしようもないギャップを、他の側面で補うことで相互尊敬を維持できるならば、これは問題として前景化しないかも。でも、その切り分けをせずに、繰り返し続けている誤りについて、口上のオブラートごまかしたとしても、少なくともそれは知的自信の向上までにはつながらない。自信を支える相応の能力実践、もしくは基礎的な肯定感が必要である

ここで、「もしくは」になるのは、「自信」の性質に拠る。(上のような話をしておいてリテラシー低めの引用をするのは気が引けるが、読みやすさを重視して、参考: https://diamond.jp/articles/-/78423?page=4 )自信を得るのに能力や実績が有効ではあるが、能力や実績がなくても自信が得られないわけではない。生来自己肯定感などによってそれは変わる。逆に言えば、そこが低いと、小手先で何をしたところで、自信は低いままにもなる。病的であれば、薬によって脳内神経伝達物質バランス改善を図るということも視野に入れるべきであるしかし、そこまででないならば、「他の側面で補うことで相互尊敬を維持」という意味で「愛されている」という実感による基本的肯定感の向上などが有効でありうる。逆に言うと、自分を愛さな人間と一緒にいることは、自己肯定感の側面からかなり危ない行為であることに留意したほうがいい。ここで、愛も、条件付きの愛とそうでないものがあるが、条件を、性的ものや、ある1つの能力的なもののように一側面の条件に頼っていると、それは脆弱になる(というかそれは愛ではないと思うが)。条件付きであっても、それは、条件と等価以上に為されるものであることで(cf. 信頼と信用の関係、『信頼の構造』を想定しているけど、アドラーでもなんでも同じようなこと言ってる) 肯定感を支える愛になりうる。

少し話をもどして、プライベートコミュニケーションにおいてそもそも正しいことが必要かどうかというのも一考の余地はある。例えば、「今日は空が赤いねぇ、不吉な感じすらするねぇ」という言葉に対して、「空は予言能力はない」なんて返したら、その返しすらギャグである場合を除いて、「科学的に正しいこと」に重きを置きすぎていると言われてもしょうがないだろう。いつもいつも科学的な正しさを持ち込むべきではない。一方で、「〇〇という薬が効くそうだよ!」という言葉に対して、「それは××という危険性が指摘されていて安易に飲むべきではない」と応じることは、プライベートの場面であるとはいえ、いやむしろ、服薬するという最も実践的な場であるからこそ、科学的正しさが適切に活かされなければならない場面である政治的な発言については、例えば「#検察庁法改正案に抗議します」とだけ呟いた芸能人に対して「なんも分かってないだろ」といったクソリプが相次いだけれども(それ自体は具体的ではない発言に具体的ではない形で具体的発言のなさをなじっていて全くクソリプしかないと思う)、そこで立法の背景の正当性についてどう思うかと問うこと自体は(数の暴力を伴わなければ)議論を深めるために民主主義的には望ましいコミュニケーションである。それがTwitterのようなパブリックな場ではなく、プライベートコミュニケーションにおいても同じく妥当する。ただ、政治的な話をすることというのは、それ自体が嫌がられるし、議論となるともっとそうだ。特段の配慮必要でもある。学問的な話なら、それが宇宙人存在についてであってすら、正しさはむしろ娯楽のために重要である。それが(学問ではなく通俗的意味での)文学的な話ではないと相互了解があった上ではあるが。つまり、「タコ型の宇宙人って歩きにくくない?」から始まる会話は科学的正しさによって楽しもうという意思は見られないので、それはまるで漫才相方のように応じればよいのである。{正/偽}をコードとしない意外と多くの場面でも正しさというのは実用的にも楽しさの面でも重要なのであり、それが、「知的レベルが合っていないと楽しくない」というのがよく言われる原因でもある。もちろん、賢いなら相手に合わせることもできるのだが、それは冒頭の話に戻る。そのパターナリスティック対応は、相手尊重しているのですか、と。

2019-09-16

はてなーってみんな馬鹿だよな

SPEED批判なき政治をって言ったのを馬鹿扱いしたけど

真意は不満をもってるから批判が出るわけで、その不満をなくして批判が出ないような政治をするって話なのに

批判を許さんみたいな解釈して馬鹿にする

馬鹿はお前らなんだよ

そもそもお前らは批判というか単なるいちゃもんつけて日頃の鬱憤晴らしてるからそのはけ口を封じられるのが嫌なんだろ

クズ馬鹿なんだから人に迷惑かけないようにチラシの裏でやっとけ

2019-09-15

消極的自民支持だったけど…

新内閣の三馬鹿老害(竹村田中北村)が酷すぎて、たったの1週間足らずでお飾りのSPEED今井が何も喋らないだけマシに見えるとは思わなかった。

失言が絨毯爆撃レベルで収拾つかないw

この人事は失脚したい意思しか感じられない

高齢ドライバー自動車事故起こす事が同時多発テロの如くあちこち話題になる今日だけど、これらの老害発言からはそっちに近い匂いを感じる。

もう議員として腐ってるからとっとと変えて新しい風を吹かせたほうが良い。

他人巻き込む前に仕事辞めて休め、耄碌ボケ老人共。

なんか党派性だけでいちゃもんつけるって決めてる人

いなくなって欲しい

SPEEDの登用バカにしてるけど野党モー娘。立候補させてたやん

お前ら立民も馬鹿にしてんの?

それとも立民ならありになんの?(笑)

2019-09-13

anond:20190913151407

小泉はまだ理解できるにしても、今井そもそもどんなメリットがあるのか全く想像できない。

若年層にもそんなに知名度ない。SPEED世代にはもう不倫イメージの方が強い。高齢者は知らない。リスクしかないような。

2019-07-09

anond:20190709205901

くらやみの速さはどれくらい(原題Speed of Dark)

2019-07-04

anond:20190704104205

読まないけど投票には行けない気がして、SPEEDとかが当選ちゃう

個人的にはああいうのに投票したやつから選挙権奪ったほうがいいと思う。

2019-05-11

ポケットWi-fiを1年使ってみた感想

暇なのでポケットWi-fiを使ってみた感想を書く。

これからポケットWi-fiを買おうかな、と考えている方の参考になればな、と思います

契約内容使用機種など

Broad WimaxSpeed WI-FI NEXT WX04を4年契約で使っています

現在2年目で、月々の支払い額は3300円ほど(うろ覚え)。

現在は知らないが1年前では上位のモデル

4年契約にすることでWifi回線だけでなく、au回線無料で使えるようになるのが特徴。

通信制限はWI-FIを使うだけなら3日間で10GBを超える、もしくは、1月au回線使用して10GBを超えた場合に発生するらしい。

使用状況

私は一人暮らしです。スマホ使用時間は1日あたり3時間ほど(スマホバッテリー使用状況の値)で、ツイッターゲームをよくします。

自宅にいる時はもちろんですが、遊びに行く時や職場に行く時にも持ち運んでいます。ただし、職場に入ってからは電源をオフにしています

感想(メリット)

携帯通信量が1〜2GBほど減りました

携帯通信量が抑えられて、月々2GB以下に抑えられています(^^)

最近携帯が定額ではなく、従量課金制のプラン(1GB以下なら○○円、2GB以下なら○○円、3GB以下なら○○円のようなプラン)になったので、これは大きいです!

過去Wi-fiは使ってましたが、ポケットWi-fiではなかったので、外出中はWi-fiが使えませんでした。

その状況から比べると1000円〜2000円分くらいは抑えられている計算になります(^^)

PCも外出中にWi-fiで繋げられる

これも意外と大きくて私は家の中では集中して作業ができないのですが、ポケットWi-fiがあることで外出中にPCネットなどに接続できるようになりました!

au回線が使える

WI-FIだけだと結構使えない場所があります。1m離れるだけで通信環境は大きく変わります

でもそんな時もau回線があれば大丈夫。さすがはau、だいたいのところは繋がりますau回線も使えるモードがあるのはありがたかったです。

ちなみに私の場合バスで長距離を移動する場合や、喫茶店PC作業をするときau回線を使っています。(喫茶店の席によってはWI-FI環境が悪いお店があったりするので、そのような場合au回線を使ってました。)

感想(デメリット)

通信制

一度通信制限にかかると解除する方法時間経過しかありません。

私はau回線を用いて月に10GB以上使ってしまって通信制限になってしまたことがあります

その時は最悪で、スマホとは違ってお金を払って通信制限を解除することが出来ず、制限解除になるにはただただ月末を待つしかありませんでした。

Wi-fi通信制限になるとスマホはまだ4Gを使えば快適に過ごせるのでいいのですが、PC回線Wi-fi頼みなので非常に苦労しました。

ただ、この点はそれ以降はau回線使用するモードにあまりしないことで解決しました。

年に5〜6回は初期化必要

急に不調になる時がしばしばあります。Broad Wimaxau店でサポートが受けられるそうなのですが、au店に持っていっても「修理に出しましょう」としかいいません。

でもそんな時も初期化すれば大体の問題解決します。

だいたい1〜2ヶ月ごとには初期化必要事態になっています

(ちなみに初期化必要事態の時はWI-FIに繋がらないので、そういう事態が頻発に起こります。)

勝手ボタンが押されている

よくズボンに入れているのですが、触ってないのに勝手に誤動作します。

週に1回くらいは誤動作します。

おそらくズボンポケットで何かにあたって誤動作してるのでしょうが、かなりやばい動作します。

例えば次です。

  1. 勝手英語表記になる
  2. 勝手スケジュールが設定される
  3. 勝手au回線を使うモードに変わる
  4. 勝手周波数が5GHzに変わる

特に後者2つが最悪で、au回線使用するモードに切り替わることが月1ペースであります

勝手に5GHzに変わるのも最悪で、電磁法で5GHzを外出中に使用するのは違法のはずです。

またスケジュール勝手に設定されるのもかなりの不快です。

スケジュール10時になると自動で電源オフになる機能なのですが、これが勝手に設定されていると10時になったら勝手Wi-fiが使えなくなります

ゲームいいところなのに〜!!ってなります

こういう誤動作ポケットWi-fiを使っている上での一番のストレスです。

電源オフにしにくい

普通電源オフにする場合ボタンを長押しするだけじゃないですか?

WX04は違います

電源ボタンを長押しした後に画面に選択肢が出るので、その中から電源オフを選ばないといけません。

まり、画面を見ないと電源オフにできないわけです。

これは個人的には機能的欠陥だと思っています

例えば、Wi-fiを使ってはいけない地帯に電源を切らずに入ってしまった場合、すぐさま電源をオフにしたいところですが、電源をオフにするためには画面を見て選択肢を選ばないといけません。

他人の目があります。なるべくならWI-FI機械を触っているところを周りに見せたくありません。

それなのに電源をオフにするためには、画面を見て選択肢を選ばないといけないのです。

不便で仕方ありません。

Wi-fiが使えないことが結構よくある

週1ペースでなぜか繋がらなくなる時が出てきます

5〜10分ほどでなぜか直ることが多いのですが、まれに1時間ほど電波が不調になることもあります

機械自体が不調なわけではないようで、初期化しても治らないこともよくあります

でもまあ週1なので我慢できるレベルです。

それなりに繋がらない場所がある

メリットの方でも触れましたが、繋がらないところは結構あります

ちなみに東京なので田舎ではありません。

1〜2m動くと繋がりやすいところに変わったりするので、ポケットWi-fiの置き場所を工夫すればだいたい解決します。

まとめ

買って損したとは思いませんが、機能的に残念なところは結構あります

1人暮らしなら携帯代の節約などで便利ですが、家族使用する場合ポケットWi-fiメリットが薄れるのであまりオススメしません。

電源切るときに画面を見なくても済むようにしてくれて、ポケットに入れてるとき誤作動しないようにしてくれれば満足できるレベルにはなります

2019-03-15

平成名曲トップテン ノミネート作品1990年代

平成元年1989年

「Diamonds」プリンセスプリンセス

世界いちばん熱い夏」プリンセスプリンセス

淋しい熱帯魚Wink

川の流れのように美空ひばり

平成二年(1990年

おどるポンポコリンB.B.クィーンズ

浪漫飛行米米CLUB

「今すぐKiss Me」LINDBERG

さよなら人類」たま

情熱薔薇THE BLUE HEARTS

「壊れかけのRadio」徳永英明

愛は勝つKAN

少年時代井上陽水

平成三年(1991年

ラブ・ストーリーは突然に小田和正

SAY YESCHAGEASKA

「どんなときも。」槇原敬之

それが大事大事MANブラザーズバンド

Choo Choo TRAINZOO

平成四年(1992年

「君がいるだけで」米米CLUB

ガラガラヘビがやってくる」とんねるず

「もう恋なんてしない」槇原敬之

部屋とYシャツと私平松愛理

島唄THE BOOM

クリスマスキャロルの頃には稲垣潤一

決戦は金曜日DREAMS COME TRUE

平成五年(1993年

YAH YAH YAHCHAGEASKA

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」B'z

ロード」THE 虎舞竜

「負けないで」ZARD

TRUE LOVE藤井フミヤ

ロマンスの神様広瀬香美

平成六年(1994年

「愛しさと せつなさと 心強さと」篠原涼子 with t.komuro

「空と君のあいだに」中島みゆき

Tomorrow never knowsMr.Children

平成七年(1995年

LOVE LOVE LOVEDREAMS COME TRUE

WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメントH Jungle With t

ロビンソンスピッツ

CRAZY GONNA CRAZYtrf

ズルい女シャ乱Q

ガッツだぜ!!」ウルフルズ

残酷な天使のテーゼ高橋洋子

平成八年(1996年

名もなき詩Mr.Children

DEPARTURESglobe

LALALA LOVE SONG久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL

チェリースピッツ

これが私の生きる道PUFFY

そばかすJUDY AND MARY

YELLOW YELLOW HAPPYポケットビスケッツ

平成九年(1997年

CAN YOU CELEBRATE?安室奈美恵

硝子の少年KinKi Kids

ひだまりの詩Le Couple

「HOWEVER」GLAY

WHITE LOVESPEED

WHITE BREATHT.M.Revolution

平成十年(1998年

夜空ノムコウSMAP

タイミング」BLACK BISCUITS

「長い間」Kiroro

Time goes byEvery Little Thing

HONEY」L'Arc~en~Ciel

Automatic宇多田ヒカル

「糸」中島みゆき

平成一年1999年

だんご3兄弟速水けんたろう茂森あゆみ

「A」浜崎あゆみ

Addicted To You宇多田ヒカル

LOVEマシーンモーニング娘。

「Grateful DaysDragon Ash

「A・RA・SHI」嵐

本能椎名林檎

Love,Day After Tomorrow倉木麻衣

あなたキスを数えましょう」小柳ゆき

anond:20190315185446

2019-01-10

anond:20190110130128

もしそのネトゲspeedっていうパラメータがあったとして「ドラッグ名前ですよ!」ってクレームつけたら変更するのかな

2018-12-13

ネット通信って無料じゃないの?

彼氏が、ダウンロードするのに通信する以外は

通信料発生しないと思っていたらしい。

回線工事できないかauルータ(Speed Wi-Fi HOME L01)を利用してる。

PS4のPSNOWというのが安かったので試しに入ってみたんだけど

ストリーミング通信三国志(?)をやったら翌日には通信制限かかった。

通信制限かかると1Mbpsだから無理ゲー。PSNOWのストリーミング遊ぶには5Mbpsは必要みたい。

(ダウンロード版は大丈夫かもしれないから、今度やってみようと思う)

最初は、誰かにWifi使われているのかもと思いセキュリティ確認したけど

一切問題なかった。

その後、自分携帯テザリングにし、PS4につなげてゲームしてみた。

1戦したら、500Mも使った。1戦だけでだよ!? なんだそれ。

auルーターは3日で10Gだった気がする。

ということは、3日で20戦(たぶん、戦わないときを含めると15戦くらいしか出来ないだろう)

1日5戦? なんだそれ。

三国志だか戦国無双だか忘れちゃったけど

すごい通信量だなぁ。

せっかく協力プレイできると思ったのに……。

ところで、彼氏は「通信するだけで通信量が発生する」ことを理解できない様子。

バージョンアップとか更新とかじゃないのに何故?」って聞かれたんだけど

Youtubeインターネットを見るときネット接続して情報を取得するから

 それで通信量が発生するんだよ。」と言っても通じなかった。どうしても無料だと思っているようだ。

簡単説明方法が分からない。

パソコンルーター、その他機械系について弱すぎて頼りにならない……。

2018-12-11

anond:20181211093040

今、Speed WiFi HOME L01s‎ってのを使ってるんだ。

PS4のPSNOWに入ってるけど、ダウンロードもしてなくて

ゲームしてるだけなのに通信制限でゲームできなくなるからさ……

2018-10-10

speedのあの人への言及ってないのね。

ほんと増田らしい。

2018-09-16

沖縄文化への賞賛と、弱者としての沖縄軽蔑

本土人間として、引退した安室奈美恵SPEEDなどの沖縄が生み出した文化は大好きだし今でも尊敬している。

しかしその一方で、普天間基地辺野古移転をゴネる沖縄人に対しては「しょうもねえヤツらだ」という思いも持っている。

日本アメリカ国家同士の契約簡単にひっくりかえせるわけがないだろう。

そこまでゴネるなら琉球共和国として独立して中国共産党併合されれば? 日本から出ていけば? という思いである。

この二つの思いは二律相反するように見えて、実はコインの表裏のような関係なのである

本土から見れば、唯一本土戦のあった沖縄に対して後ろめたい気持ちはあるし、安室奈美恵音楽を通じて本土沖縄をつなぐ架け橋みたいなものだった。

1990年代以降に、沖縄本土から見て魅力的な観光地になったのも、安室奈美恵存在は大きかっただろう。

その一方で、辺野古移転問題沖縄人を見ていると、いつまで被害者ヅラしているんだとも言いたくなる。

安室奈美恵引退したことによって、これから本土人の沖縄への見方ますます厳しくなっていくだろう。

スチールタワシみたいなカツラかぶった前知事選挙で選ぶような沖縄人の自業自得なんだけどね。

2018-04-23

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-04-11

White Love」と聞いて

SPEEDを思い浮かべるのはすでにオッサン、オバハンらしい

ちなみに若い人はHey!Say!JUMPを思い浮かべるんだと

2017-12-31

anond:20171230213405

そんなあなたお勧めなのが、「Speed Wi-Fi NEXT W04」。

これさえあれば、いつでもどこでも WiFi に繋がるぞ!

http://www.uqwimax.jp/products/wimax/w04/

進化した高速通信

下り最大440Mbps

下り最大440Mbpsは順次全国へ拡大中です。上記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器提供エリア対応状況により、下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。440Mbps対応地域の詳細はサービスエリアマップを参照ください。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん