「雇用形態」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雇用形態とは

2020-09-20

時代遅れ飲食業界の実情と、悪魔経営者

はじめに

近年、ITの発展や働き方改革の促進によって、多くの労働者が昔よりも働きやすい・より効率的労働環境を手に入れている。

しかし、飲食業界、特に個人経営による従業員10名未満ほどの店ではにわかには信じがたい風習労働環境が残されている。

この記事では、飲食業界の人間ではない私が、飲食業界(レストランや、パティスリーケーキ屋さん)で働く友人から聞いた経験談を元に、飲食業界の「労働者使い潰し」問題について考えたことを記述したいと思う。

なお、私が友人から聞いた実例は高々10ほどの店での話であり、サンプリングバイアスが多少存在するかもしれないことに注意。

課題1:経営者が労働基準法について知らない・守る意識が皆無であること

私が友人の話を聞く中で特に問題であると感じたのが、経営者の意識だ。

世間一般(飲食業界以外)では当たり前のことが、飲食業界では行われていないことにびっくりする。

 ・月の労働時間はゆうに300時間(1日12時間 * 月25日以上) を超えるのが普通経営者はそれに対して課題意識を持っておらず、労働時間を1日8時間以内に納めようとしない。労働者を、月額支払いの使い放題労働力である勘違いしている。

 ・上記のような異常な長時間労働に対して残業代は支払われない。手取り20万未満というレベル

 ・契約内容を記す労働条件通知書などはない。つまり経営者の一存で雇用形態労働時間などが変更できてしま状態

 ・有給休暇存在しないか、取る文化がない。

 ・ハラスメント暴力が横行している。

こんな環境で働くことを想像していただけると、自分プライベート時間など皆無であることが容易にわかると思う。

経営者達は、周りの店もそうだから、などという意味のわからない理由労働基準法を破る行為はいい加減やめよう。

労働者労働時間を抑えるために、徹底的に効率化を検討しよう。そんなに長時間店を開ける必要があるか?そんなに多くのケーキを用意する必要があるか?

しかすると、労働基準法を守ってると店が潰れて労働者雇用を守れない、なんて馬鹿たことを言う経営者もいるだろう。そんな店はさっさと潰してよい。労働者人生を潰してまで自分利益を追求しようとするな。

人を雇う以上、労働基準法についてしっかりと勉強し、きちんと守っていただきたい。

課題2:劣悪な労働環境に置かれていても、声をあげる従業員が少ない

飲食で働く友人は、「飲食に入ってくる人は、予め環境が劣悪であるということが分かって入っているのだから文句は言えない。」とよく言う。

飲食業界を変えるためには、経営者の意識を変えることはもちろん、労働者から声をあげる・要求していくことが不可欠であると考える。

労働時間メモを取るなどして、しっかりと残業代請求をしていこう。有給休暇取得の権利を主張していこう。匿名でもいいから労基に相談しよう。労働条件の明文化要求しよう。

自分たちの労働環境いかに劣悪であるか、自覚しよう。経営者と戦おう。あなた達は奴隷ではない。

これから飲食業界に入ってくる後輩のためにも自分たちを守るためにも、声をあげよう・行動しよう

経営者達へ

労働基準法を守れない経営者は、果たして自分の店が、労働者人生犠牲にしてまで、法を犯してまで続けていく価値のある店なのか、一度自問していただきたい。

私としては、このような店はどんどん淘汰されていくべきだと考える。法を守って経営できない時点で、それは経営破綻だと言える。ビジネスモデルをしっかりと見直すべきだ。

あなた達がやっていることは、人間として最低の行為であり、マクロ視点で見れば、若者の貴重な時間を自らの利益のために使い潰し、国力さえ低下させていることをしっかりと自覚するべきだ。そして、飲食業界の未来をいわば前借りして、自分利益を追求する行為である

そして、一番恐ろしいのは、このように飲食業界に"育てられた"若者が、いずれ自分で店を開くときに、また課題1に挙げたような経営方法実践してしまいかねないことだ。

彼らにとっては、労働基準法無視することが当たり前になってしまい、負のループ世代を超えて継承されていってしまう。

終わりに

以上、違う業界から飲食業界を見たときの素直な感想でした。

飲食業界の未来と、現在犠牲になっている多くの若者のために、少しずつでも変わっていくことを心から願っています

コメント

声を上げるにしても、中の人自助努力に任せるのは相当厳しい。

おっしゃる通りです。飲食業界は経営者と労働者の間に圧倒的な権力差がありそうです。

からこそ、経営者の意識や、行政による強いリーダーシップを伴う指導必要であると考えます

雇われる側も、考え方レベルからでいいので変わっていくといいなと思います

anond:20200920103346

仕事それ自体というか雇用形態によるじゃん。

派遣とか良いんじゃん。

2020-09-09

anond:20200909114413

育児休業給付金」は勤め先から出ているわけではなく、雇用保険(国)から支給されてるんだが?

前にも見たやつだけど書いておきます

2020-02-08

育児介護休業法に基づくものから雇用形態関係ない(anond:20200208215033)

派遣でも普通に取得可能だぞ

雇用形態に関わらず労働者であれば誰でも産休・育休を取得する権利があるよ

条件

  • その会社雇用された期間が1年以上続いていること

参考資料派遣先にも 男女雇用機会均等法育児介護休業法が ご存じですか? - 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/000406587.pdf

2020-09-07

派遣人権を得ていいの?とか思ってしま

派遣人権を得ていいの?とか思ってしまう。

派遣法が改正されてやれ交通費が出るだ退職金が出るだ

時給アップだ~~~と色々「派遣」っていう雇用形態

メリットをずどどどっと追加されたことに首をかしげちゃう派遣事務社員です。

今の派遣先(首都圏)に勤めて3年目。

派遣先の人はいい人たちだらけで

有休取得はよっぽど繁忙期でない限り何も言われないし、

(四半期の月末とかはさすがにこちから遠慮する)

理由も聞かれないし、

お昼は一人で食べていいし飲み会は年2回程度だし、

基本定時帰りで社員同士さんの仲も良くて

「いいとこ当たったな~」と思いながら働いてる。

私はとある理由から正規雇用で働けなくて(望んでもいなくて)

派遣とか契約とかアルバイトとか、

そんな感じの非正規雇用労働にこだわっている。

派遣から正社員の誘いもあるが断り続けている。

3年目に入ったとこで派遣法改正されて

上記のような好条件が義務化されたことに思ったより絶望感が大きい。

正社員との平等思想はとても素晴らしいと思うんだけど、

それ全派遣適用しないでくれって思ってしまう。

具体案はまったく思いつかないけど、

ある程度の資格持ちとか条件ありにしてくれ~って思ってしまう。

非正規なのに正社員と近い労働条件にしたら、

非正規なのに正社員仕事に対する責任の重さ一緒にならない?

触れる権限増えない?

権限増えたら仕事量莫大にならない?

今定時で帰れる、有休がとりやすい、

仕事真摯に向き合ってちゃんとやるけど、

万が一ミスしてもどうせ派遣から最終的な責任正社員がとるから大丈夫

ってある種リラックスしながら取り組めてる現状からはじき出されない?

みたいな疑問符だらけになってる。

正社員になりたい人とか、スキルアップガンガン系の人は

すごく良い制度だと思う。

ロンダリングじゃないけど、向上心がある人はそれでいいと思う。

私みたいな「とりあえず生活に困らなければいい、仕事ストレス積み上げたくない」

好条件激務<低条件なまぬる

って人には「非正規だけど正社員と同じ待遇から正社員並みの仕事してね!」

って言われるリスク高くなる今回の派遣法改正ちょっとした絶望感。

正社員になりたくない非正規なんて全然いないだろうけど。

正社員並みの人権与えないでくれ~~~

っていうのを今年の3月だか4月辺りに書いてエントリせずに残ってた。ので供養上げ。

今のとこ超激務にはなってないけどコロナでどうなるやら。

派遣切りはなさそうなんだけど、どっちにしろ来年で期間切れるから

次のとこってなるけど派遣先が激減してるしなー

相変わらず非正規にこだわる派だからのんびり探してこうかな。

2020-09-02

anond:20200901163454

公務員から別業種の民間企業転職ってどういう業種で雇用形態がどうなのか気になる

正社員になれるものなの?派遣しか無理?

私も似たような状況だけど結婚する気がない(夫の稼ぎをあてにできない)のに民間転職しても

自分スペックだとパートがいいとこだろうし金銭的な面で生活心配で踏ん切りがつかない

2020-08-26

リーマンショック雇用形態

うちの会社という狭い範囲の話だけど、女性雇用形態リーマン前と後で変わった。

リーマン前は

女性雇用→数年したら結婚出産で辞める→新しい女性を雇うというサイクルがあった。

数年で辞めるから業務教育みたいのもほぼなくて、お嫁さん候補みたいな女性が多かった。

子供が大きくなったらパートなど短時間勤務で再雇用される場合もあった。

リーマンショックでは正社員以外皆切られた。

無論当時他に雇用口もなく、正社員であることの強みをしみじみ実感した。

女性も辞めなくなった。正社員地位大事。手放したら二度と手に入らない。

からうちの部署では業務職の新入社員はそれ以来いない。派遣も安い請負に変わった。

新入社員総合職だけ。

女性がゆるくて良い職につけたのはリーマンから勤めていた人間だけで、もう新規では許容される時代ではなくなった。

若い女性ほど意識は変わってると思う。良い働き口がないか大学に進んで専門職つくしかない。

ご近所の若い奥さんに聞くと、看護婦とか薬剤師とか大学先生助手?なんかそんなの?)とか、皆すごい職をお持ちの人が本当に多い。

そもそも専業主婦の人って、介護とか子供が多いとか持病があるとか、事情がある人は除いて今でも結構少数派だと思う。

多分若い世代ではこの言葉すらなくなるんじゃないか

2020-08-15

日本雇用形態だとサービスブレイクしてからこいつ力量足りなそうだから解雇して入れ替えってのも簡単じゃないんでしょう

2020-08-12

anond:20090812082835

同列に論ずるのはぜんぜん間違いではない。

漫画家社員だったところで作者を責める読者の追求は減じない。

過酷スケジュール発注していたり必要サポート提供していないならそれは出版社側の落ち度だが、読者からしてみればシステム全体でうまくやってくれればよいしダメならば全体がわるい。漫画家出版社雇用形態など知った事ではない。出版側が内情をアナウンスしなければならない理由はない。この側面は有給取得と同じである

2020-08-09

そろそろ欠点しかない無能を「褒めて育てろ」と押し付けるのもパワハラカウントしてほしい

俺の指導法が悪い、はほぼ間違いないくありえないんだよ

話題に挙げてる無能以外にレクチャしたときには数日程度で理解していたし、なんなら部署体験研修にきた新卒だってすぐ理解できた(無能は1年たっても理解できてない)

そもそも指導時に指示したことを守らない。全部すっぽかす

そして指導され支持されたということを隠してリーダーに泣きついて被害者ぶる

俺がslackログ付きでリーダー実態を見せるたびに目を丸くされるのにももう飽きたわ

努めてる業界はわりと「やりがい」で搾取されがちなところではあって、実務能力というよりは「業界への熱意」なんかを選考で優先されがちではあるんだけど

それにしたって本当に「業界が好き」なだけで実務能力ゼロの奴雇ってどうすんだよ。100歩譲って雇うのはいいけどクズってわかった時点で切れよそれができる雇用形態なんだから

もっというと実務能力どころか根本的に人間としての出来が社会人の水準に達してない。

きょうび、進捗報告でウソツキまくってタスクの期日当日に誤魔化しきれなくなったからって「体調不良」で休むのを複数回繰り返す奴、高校生でも失笑対象だぞそれ

 

最大限サポートしても一人分の仕事もしないようなゴミのために、(俺含めて)部署でも仕事してる側の二人の時間が食われてる

この無能のこと以外はそこそこいい職場ではあるんだけど、やっぱ転職しないとだめかなあ

2020-08-08

anond:20200807213033

雇用形態にすら差別があるのか。

派遣って差別をするなら誰でも知っている外資系企業で働いている俺はしょぼい売上しか叩き出せない日系企業ではたらく全ての人間を下に見ることにする。

2020-08-06

anond:20200806173506

>腕があるかないか大事

違います。クビになりやすいか観点だと雇用形態が一番重要です。

日本正規雇用はそれくらい雇用側が守られています

anond:20200806172558

元増田日本語微妙すぎるのがわるいけど

要は雇用形態に関わらず腕があるかないか大事って話だろ?

そして正社員クビにするのは建前上難しいけど実際のところ

追い出し部屋みたいなところに突っ込んだり

やめるまで何度も退職勧奨するから自然とやめてくやつが多い

anond:20200806130554

やたら雇用形態にこだわってるやつもそれでマウント取りたいやつにしか見えなかったわ

弱者叩いてマウントして気持ちよくなれればなんでもいいんだろう

今のその格好のネタがウーバーイーツなわけだ

2020-08-05

急募】空を飛んで頂くだけの簡単お仕事です|偵察・航空支援

[企業名]:非公開

[勤務地]:岡山県

[雇用形態]:業務委託

[応募資格]:18歳以上の鳥類学歴不問)

[歓迎スキル]:雉であること

[給与]:きびだんご 1~(目安・相談可能

[仕事内容]:上空を飛んで偵察をしていただきます また航空支援を行っていただく場合もあります

2020-08-02

anond:20200802115307

簡単にヤラせてくれそうなバカ」というステレオタイプは間違っているけど、

「非ギャル女性に比べて学歴や勤め先企業名雇用形態などを軽視していて、とにかく若いイケメンに弱い」というステレオタイプはそこそこ当たっている。

2020-07-23

オタクルッキズム呪いが解けなくて辛い

『「32歳腐女子」の友人側の話』を読んですごく辛かった。こちらも腐女子容姿は「無難」という人の悩み。

過去Twitterで知り合い仲良くなった友人が言った「◯◯オタクってブスが多い」「一緒にされたくないから私はまともな格好をしている」という言葉が刺さり、お洒落しなくてはと思い始めた。

あるとき、別の友人と私は夕食を一緒に食べながら、その日に入手したブラインドグッズを交換してくれる人を探していた。交換の決まった友人は「交換決まったわ。今度の土曜日手渡しなんだけど、めっちゃ洒落していってやろ」「◯◯オタクビビるくらいの格好してやろ」と笑いながら言った。この発言目的もわからず怖かった。

また別の友人と何気なくジャンルの話をしていたとき、友人が「共通フォロワーにAさんっているじゃん? あの人って何の仕事してるんだろうね?」と話題にしてきた。正直なところ、どうでもよかった。

「Bさんってフリーターなんだって。そりゃあれだけ活動頻繁にできるわ」サークル主の雇用形態なんて、もっとどうでもよかった。

「Cさんのこの手の写真ヤバくない? めっちゃ丸いよね」写真1枚でよく判断できるなと思った。

自身ターゲットにされ「いつもそのカバン持っているよね。お気に入りなの?」と言われた。悪意があってではないかもしれないけれど、その友人の前ではそのカバンは持てなくなってしまった。

「このメイク落としすごくいいよー」と言ってきた友人に「そうなんだ!今のやつが終わったら使ってみようかな」と流そうとしたら「今はどこのを使っているの?」と聞かれた。正直にディスカウントショップPV商品だと言うと「ありえないんだけど」と言われた。肌トラブルも何もないのに、何がありえないのかわからない。

フォロワー同士で冬に飲み会をしたとき地獄だった。コートハンガーにかけると、誰がどのブランドコートを着ているのか一目瞭然だからだ。何を着ていたかすら覚えていないが、おそらく無難コートを着ていた私は何も言われなかった。後日、あるフォロワーから「Dさんっていいお仕事しているのかなあ? コート、XX(某ブランド)だったじゃん」と言われた。Dさんがどんな服装をしていたか覚えてもいなかった。翌年から私はコートを気にするようになってしまい、恥ずかしくない程度のコートを購入した。

ジャンル内に現役キャバ嬢が2人いたときがあった。嬢は共にマウントを取ることはなかった。とても良い方だった。ひどいのは周りで「Eさんの持っている鞄、XX(高級ブランド)だからびっくりした」「Eさん今日スタイルいいわ〜」「Fさん、今日も綺麗だなーって見ちゃったわ」「Fさん、この前着ている服に急に飽きて、全身着替えるために買い物しちゃったんだって!すごいよね〜」即売会の卓上の本のことよりも、本人たちの容姿話題だった。

『「32歳腐女子」の友人側の話』これがとても辛かったのは、上記経験があるからであった。私は「32歳腐女子」側の人間からだ。好きに生きているのだから余計なお世話はいらないと思ってしまう。なぜ、オタクほど仲間の服装職種が気になるのだろうか。

人がどんな仕事に就いているのか、どんな服装をしているのか、自分はその人より上か下か。気にする人は何かしらのオタクに多い。友人側のブログの財布のくだりなどは正によくあるオタクの持ち物マウントだと思った。

この5年ほどは、綺麗な格好をしなくてはいけない、正職員で雇ってもらえなければtwitterなどで仕事のことは話さないなどというルール自分の中でできてしまい、ずっと守っていた。

ただ、限界が来てしまったので、仕事を辞めた今、正直に話すことにした。

接見はいないが、中にはこんな情勢のときに辞めて〜と、とてもバカにしている人もいるだろうと思う。

こちらの事情を知っている人はDMなどで「お疲れ様でした」と言ってくれた。

仕事に関してはオチはない話なのだけど、優しい人もいるんだなと思って落ち着いた。

ただ、服装容姿に関してはまだ呪いから解けない。

グッズの交換が決まると、1度家に帰ってから全身着替えることもある。同人イベントときは前もって何を着るか考えていたりする。そこで誰に見せるものなのか全くわからないのに、そのために衣類を買うことだけは辞められないのだ。

推しの前では可愛くいたいから」という現実アイドル推している友人すら羨ましく思えるほど、自分は何のためにお洒落をしているのかわからなくて辛い。

オタク同士、きっと服の趣味も違う人たちが仲良くなるのだから、誰がどんな服装をしていたっていいんじゃないか。

同人即売会へ行く前にはバカにされないように美容院へ行き髪を切って染め、トリートメントを施す。マツエクをリペアし、推しイメージネイルを作ってもらう。その日のために全身のコーディネートを考える。とても辛い。時間お金無駄なので今すぐ辞めたい。

女性向けの即売会の前、やたらと美容院ネイルサロンへ行く人が多い。「唯一のお出掛けが即売会からさ〜」なんて自虐で言う人もいるけれど、きっと中には脅迫のように全身を整えている人もいるんじゃないか

嫌なら辞めればいい話なのだけど、変なプライド邪魔をして、辞めることができない。


今、この情勢により、イベントもなくなり、人と会うことも減ったため、着心地のいい服装毎日できてとても快適である

痛いパンプスハイヒールによって変形していた爪も落ち着いてきた。

浮いた美容代で、誰にも見せびらかさないような、自分の好きなものを買うことができればいいなぁと貯金をしている。

オタクルッキズム呪いによって美容代が高額になっていた人、他にもいたら、どうか今だけでも落ち着いて好きなことに使って欲しいと思う。

2020-07-19

anond:20200719112426

使い捨てフリーランスなら年収600も700も珍しくはない。雇用形態で600取れるなら大したもんですよ。

2020-07-08

(追記しました)健常な人間に生まれたかった。

障害者手帳を持っている専門学生

4月入学した学校が、入学から2ヶ月しか経っていない今、「就職活動を始めるべき」とメールを送ってきた。

就職について意見交換しようと家族会議をしたら、家族との認識の違いに気づいた。

私はクローズ就労をするつもりだったけど、家族は当然のようにオープン就労をさせるつもりだったらしい。

クローズ就労というのは、障害会社に隠した就労のことで、オープン障害カミングアウトして障害者枠で雇用されること。

親が言うには、クローズ就労はバレたとき会社に嫌われるだけだ。そもそもシステム上隠し切るのは難しい。せっかく手帳が取れたのだからそれを生かして就活するべきだ。

私は正直思ってもなかったことで、困惑している。発達障害者クローズで働いているという話をネットで読んだことがあって、自分も同じことができると思っていた。

親が言うには、私は「不器用」らしい。時間の使い方が下手。物忘れが多い。どんくさい。だから障害雇用で、「そういう人」だと理解されて働くべきだと。

私はコンピュータ専門学校に通っている。コンピュータのことは昔からよくできた。専門学生でも結構いい成績を出してて、調子に乗ってた。

自分が鈍臭くてトロさいことは知っていた。でもそれは何かで取り戻せることだと思っていた。勉強をするのは楽しかった。馬鹿ごまかせる気がしたから。

親は、障害者として健常者の理解を得るべき、と言うけど、理解ってなんなんだろう。「こいつダメ人間だな」って思って貰わなきゃダメってことなのかな。健常者のフリもできない出来損ないだと自覚しないといけないのか。

私は障害雇用枠を使わないと仕事ができないんだと思わされた。どれだけ調子に乗ってても健常者ではないんだと。

就活障害雇用のことで頭がいっぱいで、最近は授業の時間以外はほとんど、障害雇用についての情報を集めたり、障害雇用面談サイトの予約を取ろうとしたりしている。

そうすると、予約のスケジュール管理とか、タスク管理とかが下手な自分に気付かされる。

やっぱり私は人間未満なんだなと思う。

小学生の頃はやる気がないクズだって言われていた。

中学で診断がついてからは、やる気があってもできないバカだということになった。

しばらくは、クズ扱いされないことに安心してたけど、今ではクズ扱いが懐かしい。

まだ人間らしいプライドが持てていた。

今は、障害であることを受け入れなければいけない。

どうしても自分は健常者にはなれないと受け入れなければならない。

障害であることを自分自身が認められない。

2020.7.9 追記

たくさんコメントありがとうございます

全て読ませていただきました。

ネット障害のことを書くと「ガイジ」とか叩かれることが多くて、書き込むかどうか悩んだのですが書いてみてよかったです。

いろんなコメントを読むうちに、私は単に雇用形態に悩んでいるのではないと気づきました。「障害を持ってどうやってお金を稼ぐか」の前にある、「障害を持ってどうやって自分人生を過ごすか」が固まっていなかったんだと思います

障害というもののことが前からよくわかっていないところがあります発達障害の諸症状のことは知っていても、障害というもの自分価値観の中にどう置くかが決められていないのだと思います

この機会に、自分自身についてよく考えてみたいと思います

また、実際にクローズで働くか、オープンで働くかについてもよく検討していこうと思います実体験を交えて書いてくださった方々もありがとうございました。

それから身体障害をお持ちの方が、私の文章に「障害者を見下しててむかつくわ」とコメントされているのを見て、反省しました。

自分自身を差別することは他の人を差別することでもあるんだと気づきました。

私は今まで現実逃避ばかりしていて、大事なことと向き合うのを避けてきたんだと思います

この機会によく考えてみたいと思います

ありがとうございます

2020-07-05

正社員化でボーナス100万もらって嬉しいけど怒りがこみ上げた

20夏のボーナスが約100万だった。

それまでは非正規雇用で40万とかだったけど、

正社員になったら一気に跳ね上がった。

すごく嬉しいんだけど、仕事内容はそこまで変わっていない。

単純に雇用形態が変わって増えただけ。

それもあって会社非正規の扱いと、

今までそれでこき使われてきた自分

自分よりタスクが少ないのに正社員というだけで、

ずっと高い収入を得いた生え抜きに怒りが込み上げてきた。

ふざけるなと言いたい。

自分契約社員時代なぜかチームリーダーまでやらされて、

査定の時に頑張ったねー感謝してるよとか言われて40万もらって、

その裏では悠々と100万単位でもらってる連中がいたのだ。

そして、今回自分は運よく正規になれたけどなれなかった人もいる。

その人たちはこの先も正社員よりはるかに少ない収入で働かされるのだ。

何が同一労働同一賃金だ。

結局はお上裁量でこんな不公平が通るのだ。

派遣の人だってそうだ。

ぬるま湯につかった正社員様よりよほど優秀なのに収入は天と地ほども差がある。

そんなことを思って、今は嬉しさと理不尽さの怒りでぐちゃぐちゃしている。

2020-06-25

他人の「何となく楽」に付き合うためにコロナ感染するリスクを負う

つらつらと愚痴を垂れ流してみる。

今はまだリモートワークと出社が混ざってるのだけれど、うちの会社はもうすぐなくなるらしい。

私は家庭の事情会社から遠いところに住んでいる。

通勤途中にかなり大きいターミナル駅複数あるのと、

家に感染を避けるべき家族がいるので、なるべく通勤を控えたい。

コロナが無ければ今頃会社比較的近くに引っ越す予定だったが、それも出来なくなってしまった。

状況が状況なので今後もリモートワークを希望するが、

会社の「社員同士の関係性を大切にしたい」という意向の元、私の希望は聞き入れられないだろう。

久々に出社したら、自分が関わってる仕事関係者の大半が出社していた。

話していると、早くリモートをやめろという圧を感じた。

「同じターミナル駅を通過してる人、他にもいっぱいいるよ」とか

「いちいち整理してメールなりチャットなりにまとめるのはめんどくさい」という趣旨のことを言われた。

前者については「他の同様の人が出社してるから私も出社すべきとはならんだろう」としか思わないが、コミュニケーション方法については疑問符が付いた。

対面のコミュニケーションなら良いのかというと、デメリットばかりが目に付いてしまった。

出社した一日の対面でのコミュニケーションを振り返ってみていたが、

・発話内容の大半が整理されていない情報で、かつそのまま文字に起こすと支離滅裂(私含め大半の人がそう)

・会話しながら整理した結果を本人が共有しない場合がある(自己完結

・一方で私(最年少)が整理することを目的に話すと威圧される(それ前に言ったよね?とか)

・伝える気はなくて、言わなかった責任を負いたくないだけの言い方をする。

・謎の待ち時間が発生して何にも手を付けられない時間が発生する

・その結果よくわからない空白時間がたくさん発生したまま遅くまで残業する。

という惨憺たる結果だった。

かにPCの画面に指さしながら会話したほうが楽なのはわかる。

から発声しているうちに自分の考えがまとまるというのも良くわかる。(今こうして文章を書いてるうちに考えが整理されているので余計にわかる。)

そういう関係性にこそメンバーシップ型の日本雇用形態に意義があるという話も、まあ分かる。

そこは理解したうえで、

今の情勢下で誰かの「メールチャットより直接会って話したほうが楽」に付き合うために

私の家族が最悪死ぬ可能性があるというのは納得しがたい。

落ち着いて、端的に文章説明するように努めたほうがミスが少ないのに、

ワーワー頑張ってるような雰囲気を作ってミスをたくさんして余計に残業が増えている。

それなら私じゃなくてぬいぐるみに話しかけながら考えを整理したほうが良いんじゃないか

端的に物事を伝えられない人は多分リモートワークを嫌うのだろう。

そんな「何となく楽」に付き合うために私や家族コロナ感染するリスクを負うのか。

このことを自分の周囲に話せばきっと「怖がり過ぎだ」「そんなところに住んだお前の自己責任だ」などと言われるのが目に見える。

家庭の事情なんていうならそんな家族切り捨てればいいなんて言う人も出るだろう。今の日本なら出てもおかしくない。

なんというか周りを信用も信頼も出来なくなってしまったなあ。

ああやっぱ転職したほうが良さそうだ

2020-06-24

父の日フェアの売れ残りを横目に退勤する

私はショッピングモールの中に入っている店のひとつに勤めている。

勤めているといっても1日5、6時間程度しか勤務しないパートだけれど。

大型から地域住民しか来ないような小型まで、いくつかショッピングモールに勤めたことがあるが

大体そういうところの従業員従業員通用口を通ってバックヤードを通り出退勤しなければならない。

自分の勤めている店の目の前に外へ繋がる出入り口があったとしても。今まさに私はそういう状況。

とはいえ店の商品のんびり見ながら従業員通用口に向かうのも私は中々好きだった。

化粧品を見ながら帰ったり、贈答用のお菓子を見ながらおいしそうなんて思いながら帰ったり。

しかしここ半月は気が重かった。6月初め頃、もっと前だったかもしれない。母の日が終わったあたりから始まった父の日フェアのせいだ。

私の父は「いい父」だと思う。

よく気が利き、男らしく、力持ちで。

九州男児のような所謂言わぬが花」のような分かりづらいが気付けばじーんとくるような優しさもある。

こう書くと厳格な父親想像されてしまうかもしれないが、おどけてみせたり、お茶目な一面もある。

マイルド九州男児?「九州男児」と聞いてイメージするいい所と、現代若い男性に多い柔らかくて優しいところをどちらも持ち合わせている。

そして背も高く脚が長くて目鼻立ちもはっきりしているし顔もカッコいい。身だしなみのセンスもある。

運転も上手で、人付き合いもそつなくこなす

若くして結婚し、母がすぐに出産。その後から今までずっと家族責任を持って養っている。

とはいえ浮気をしたり、多額の借金を作ったりと母にとって「いい夫」であったかは分からないが。

しかし、子供の頃それらのことには気付かなかったし(上記のことは母から聞いたので)

当時の印象からいって「いい父」であったことは確かだ。

私は兄弟が多く、どちらかといえば貧乏な家庭で育ったが、今日食べるものにも苦労したり

学校必要な経費が払えないなどということはなかった。

仕事愚痴を父の口からいたことはないし、立派な父親だと思う。

しかし私は、今年父の日に父へ何もプレゼントしなかった。

渡しに行こうと思えば1時間あれば渡しに行ける距離に住んでいる。

気持ちについては「罪悪感」7割「やってやった」3割といったところだろうか。

3割の「やってやった」についてここまでの父のことを褒めちぎった文章だけだと私は超絶親不孝娘だろう。

私は父から性的虐待を受けた。

虐待というのだろうか。被害はもう私が成人してからの話だから

実は小学生高学年のあたりから高校生くらいまで兄から性的虐待を受けていた。

それが原因となって私は中高生の頃から精神不安定で、人を心から信頼できず

表面上友人と仲良くすることはできても常に周囲に気を張って生活し、学校に行けば毎朝熱が出た状態で授業を受け

家に帰っても心からリラックスは出来ていなかった。

とはいえ中高生の頃の不安定さについて性虐待が原因だと分かったのはほんのここ数年の話だ。

というより、ここ数年まで自分が性虐待されていたという自覚すらなかった。

それまでは私の個人的性質や、容姿性格が暗いから、悪いから、協調性がないから、空気が読めないから、最低な人間から

そういうのが原因で上手に友人が作れなかったり、本来なら喜ばしいはずの友人付き合いがストレスになるような出来損ないなんだと思っていた。

まあもちろん冷静に考えてそういう原因がゼロではないと言えないのですべてを性虐待のせいにするつもりはないが。

少しでもこういった分野に興味のある人は知っていると思うし、興味があれば調べると思うから

所謂自己肯定力の低さ」と「性被害」や「虐待」の因果関係については長々とした説明は控える。

私がそういった専門のカウンセラーに言われて一番腑に落ちたことを簡単説明すると

性格形成の時期に一番信頼できる身近の存在であるはず(あるべき)家族から酷い扱いを受けたのに外で出会った人間を信頼できるはずがない」

ということらしい。まあ確かに

大人になった今思うと、家族など偶然で協同生活をしている集団しかないので

家族なんかよりよっぽど信頼できる存在は外の世界にいるはずなのだ

私は強く家族に執着していたからなおの事家族については「一番信頼できる身近な存在であるべき」だったのだ。

家族に強く執着していた理由だが「宗教」だ。

私の家族は全員同じ宗教信仰している。

というのも、父と私たち兄弟については生まれた時から親の方針で入信していただけだが。

母は父と結婚タイミングでその宗教存在を知り、今では父よりも熱心な信仰者だ。地域幹部らしい。

その宗教哲学ひとつにかみ砕いて言うと

家族は何よりの宝だ」といったような、要は家族を大切にしなさいねというメッセージ

繰り返し、繰り返し出てくる。

私が生まれた頃にはもう母も父も地域幹部

特に母親は熱心に宗教活動をしていたため、信仰者の会合に連れていかれたり

家で会合が開かれたりする場合もあった。

そして何度も「家族を大切にしなさい」という思想に触れる。

母も私が冒頭で書いた文章のように過剰なほど父を褒め、「うちはい家族だよね」と繰り返す。

今思えばこのとき、父の浮気借金で苦労し、そう自分に言い聞かせたり子供に悟られない様にしてたためかもしれない。

私は、家族を大切にしなければいけない。家族はなにより大切なものだ。悪く思ってはいけない。そう思っていた。

思っていたというか、そう育った。

それなのに自分人間としての権利を侵されたこと、そのことに対して怒りや憎しみを覚えることへの罪悪感。怒りや憎しみを抑え込むストレス

そういったものでどんどんおかしくなっていた。高校生の後半の頃には毎日のように吐いていた。

ただ私は、その時原因が分からないもの学校という環境自分適応できないんだと思い大学への進学を希望しなかった。

家庭が貧乏だとか、まあそもそも勉強もそんなに好きじゃないとか色々な理由はあったが

一番は、もう「学校」という場で同年代人間がたくさんいるところに身を置き、やっていく自信がなかった。

大学勉強しないと叶えられない夢もあったが、私の夢なんてくだらないものと思ったし、その夢を自分が叶えられる自信もない。

私は幸い就職に力を入れている高校に通っていたので難なく就職できた。

しかし、私はその職場を三年で退職した。

めっちゃくちゃ長くなるので割愛するが、やはり前述した人を信頼できないという部分が大きくストレスになったと思う。

他にも職場環境自体の悪さなど、いろいろとあったが。

人を信頼できないというのは、具体的に言うと私の場合

「嫌われているんじゃないか」「使えないやつだと思われている」「いない方がいいと思われている」

と思ってしまう。こういう思いを中学生のころから人と関りを持つたびに感じていた。

学生だったころはまだいいが、仕事となるとこうした不安支配され

頭が混乱し周囲が気になって仕事に集中できなくなり仕事を続けることが難しくなる。

ちなみに、今でもこれはある。

精神病み仕事を辞めて、初めて医療に繋がった。

しかし私はこの時社会生活適応できず精神を病んだと思っているので、もちろん病院で家庭の話などしない。

この頃は実家暮らし昼夜逆転生活をしたり、早朝の三時から五時くらいまで近所の公園でぼーっとしたり

突然意味の分からない理由家族にキレたり、両親に過剰に甘えたり、暴食したり、めちゃくちゃストイック会社員時代契約したジムに通ったり

自覚はなかったが本当に頭がおかしかった。

この「過剰に甘えたり」の部分。

リビングで寝転がってテレビを見ている父の隣で寝転んで一緒にテレビを見ている内に寝てしまった。

その時に性的被害を受けた。私が途中で起きたこと、そしてそれを父も気づき何なら乗り気と思いエスカレートした。

成人しているわけだし嫌なら嫌だといえばいいと思う人もいるだろうし、若い女が自分から異性にべたべたするから悪いと思う人もいるかもしれない。

私ですら今でもそう思う時はある。(娘にとって父親は異性ではないのは確かだが)

まあ、この時なぜすぐに拒絶できなかったのかということや、その後の感情については自分でも今明確でないので

書くのはやめる。薄くもやのかかった状態イメージだ。

ただ同じような被害に遭った人や未来自分のために言うが

悪いのは絶対に100パーセント相手だ。これは私の感情ではなくて事実

この事実と私の感情はちぐはぐで、だからこその7割の「罪悪感」だ。

今は一人暮らしをしていて、精神や身の安全は確保されている。

体調の問題で一日の勤務時間制限され、パートという雇用形態だが、何とか社会復帰もできた。

治療については心療内科への通院と、性暴力被害支援センターでのカウンセリングを受けている。

(ちなみに、初めて病院に行ってから被害自覚するまで1年半ほどかかった)

穏やかな日常で少しずつ自分のことを大事に思える様になり始めた。

しかし、母は兄や父の性虐待を知らないし「家族がなによりも大切」「うちっていい家族だよね」と

思っているので、頻繁に交流を求めてくる。

母についてだが、上記のような思想持ち主でヒステリック自分が一番で負けず嫌い

自分の功績に対するプライドが高く、精神的にも脆い面がある。

自分の功績というのは「いい母」であり「いい妻」であったことだ。

口が裂けてもあなたの息子と旦那に性被害に遭いましたなどとは言えない。

私は実家に帰ったり両親と食事をしたりするたびにちぐはぐな気持ちを抱えて家に帰ると何もできない時間がおとずれる。

父の稼ぎや教育で私が育ったのは事実で、今でも車を出してもらったり困った時に父を頼ってしま自分もいる。

でも、性被害事実なのだ

しかしこんなにお世話になっているのに、被害の部分だけで恨むのは都合がいいんじゃないかとか。そういうことだ。

父の日フェアの売れ残り商品自分が買ってしまいそうで怖い。

ごめん、過ぎちゃったけど~なんて笑いながらプレゼントを渡してしまいそうで怖い。

2020-06-18

福祉業界外国人技能実習生の闇(実情)について書く(20200620追記)。

数年前から福祉に関心があって、ソーシャルワーカー資格を取った。

地元障害福祉サービス事業所を作りたいと思っていたが、総量規制という問題があり、新規事業所を作るのに人口に対しての適正な事業所数というものがあり、自宅のある地域では設立するのが難しかった。

そこで2016年、会う人会う人にこんな事業をやりたいんだよねって話をしていたら、近隣地区福祉施設経営者のご子息を紹介された。

その人と話をして、ふわっとした話をする人だなという認識ぐらいしかなかったけど、渡りに船とばかりに一緒に事業所を作りましょうという話になった。

それから週2~3日ぐらいその会社に行って、事業所設立スタッフとして、設立準備を始めることになった。

最初のうちは楽しい気持ち仕事に臨むことができた。

新しい仕事を作り出すのは面白い

地域の困り事を誰かと誰かがつながることで解決できることがある。

コミュニティデザイン手法ソーシャルデザインなどこれまでNPOで培ってきた経験が生かせると感じていた。

ただ少しずつ違和感を感じていたのも否めない。

管理職と話せば話すほど、実社会会社との断絶を感じてしまった。

最初違和感なく働いていたけれども、最初に起きた出来事外国人技能実習生問題だった。

自社で技能実習生雇用するという話になり、現地説明会があるのでPVを作ろうという話になった。

ムービーは別のスタッフが撮ったが、当職が編集し、英字字幕をつけることになった。

出来上がった会社案内はイメージビデオとしてはかなり良い線を行っていると感じた。

だが程なくしてフィリピンでの説明会のようすを聞いて愕然とした。

複数社で合同会社説明会を開き、当職の編集したPVでは会場から拍手が沸き起こったらしい。

そこまではよかった。

しかし、就職希望者は会社を選べないというのだ。

なんとじゃんけんで決まるという。

そして各雇用者側が順番に選んでいくと聞いて悲しくなってしまった。

更に極めつけは採用するときにどこに注目したのか当職の上司に尋ねると、子どもがいて仕送り必要でばっくれない人という視点で選んだと言い放った。

そもそもなんで外国人実習生を雇うのか尋ねると、借金背負って来日するので、日本人採用するより離職率が低そうだからと言う。

監理団体管理会社という名の人買い企業簡単に作れるらしい。

現に当職の会社にいた普通のおばさんが日本語学校とこねがあるという理由で、東北北陸日本語学校研修しているカンボジア人を大量に旅館ホテル就職させる人材派遣会社を立ち上げた。

内容を知っているのは経理相談を受けたからだ。

でも秘密保持契約なんて交わしてないので書いても良いだろう。

フィリピンからの送り出し機関管理会社も当職の会社退職した普通の人が立ち上げていた。

そしてその管理会社斡旋する際に借金という手枷足枷をはめるわけだ。

雇用する側の企業はつつかれてもペナルティはない。

そして雇用される側の実習生技能実習という名の下に人員配置基準を満たすための駒として、シフトに組まれしまう。

現場日本人スタッフもどのようにして介護現場での微妙ニュアンス実習生に伝えるかを悩まれていた。

もちろん法人内で英語ができるスタッフは1割もいない。タガログ語に至ってはなおさらだ

この技能実習生日本介護技術を学んで本国実践するという名目で、日本人と同じ雇用形態で仕送りたくさんできていいじゃないかという人がいるが、現実はそうではない。

技能実習生のために住まいを準備しなければならない。

最初建築基準法違反屋根裏に住まわせる計画だったらしい。

どこに住まわせたとしても、実習生らは住居費として家賃光熱費等を控除される。

食事提供すれば食費も。

そして管理会社管理費という名のピンハネ渡航費用借金も引かれる。

それで残ったお金本国で待つ子どもやその子どもを子守している両親宛に送金するのだ。

貧困層をねらって技能実習生として日本に連れてくる。

しか簡単に逃げないようなキャラを狙って。

そして彼ら実習生雇用されるということは日本人を高い給与で雇わなくてもよいので、今働いている人たちの給料も上がらない。

貧困から抜け出せない状況を作り出してしま介護現場

理念洗脳されて働く現場スタッフと一部のボランティアや近所の善良な人たち頼みの地域包括ケアシステムの限界がすぐに予想できた。

これでは日本介護現場はもう長くはもたない。

福祉に対する幻想簡単に打ち砕かれてしまった。

福祉業界にいて困っている人ために働こうと思っていた矢先に、理念へったくれもない企業に関わったのが私の運の尽きだったのかもしれない。

私も人を見る目がなかったんだろうな。

そんな私も会社の標的にされて労働局作戦会議を行っている。

また書くと思う。

2020年6月19日 追記

昨日の夜中に書いてこんなにブクマしていただけるとは思わなかったので、びっくりしていますコメントありがとうございます

また自分自身が遭遇した問題相談させてください。度重なる退職勧告を受けています

当職も障がい者日中支援をしていて、知的の方でお尻が拭けない方の排せつ介助をしていて、今まで教えてもらえなくて辛かったろうねと思いながら、どうやったら自分でできることが増やせるか常に考えています

実習生無しに高齢者の下の世話を誰がするのかというブコメがありましたが、お年寄りが好きで働いている方も大勢いらっしゃいます

給料が上がれば良いのです。

仰るとおり以前はシングルマザー研修受けさせて、介護現場に放り込むというのが定番でした。

それでも低賃金労働で人が離職するので、外国人をとなったわけですね。

農業世界では農福連携というお題目の下に、障がい者農業分野での参入が推奨されていますが、厚労省農水省の足並みが揃わず、残念な制度になりそうな予感です。

とりくみとしては農福連携はとても面白くて、障害の種類によっては回復につながる制度だと思っています

それを私はやりたかった。

知的の方で性教育を受けていない方はマスターベーション自己流で、性器を傷つけるやり方で行っているし、支援していて辛いです

でも福祉世界では障がい者の性欲についての支援ノウハウは定まっていないし。会社はうちの業務じゃないからって問題と向き合おうとしません。

このままだと私も福祉業界のもの絶望しそうです。

2020年6月20日 12:40 追記2

ここまで伸びるとは思わなかったので、関心の高さに少々驚いています

普段はてなブログはこんなに反応ないので。。。

コメント一つ一つに返信したいところですが、ネガティブなのを読むと今は辛いのでいくつかだけレスします。

高校生福祉コースを選ばない

高校生福祉コースを選ばなくなったのは熊本地震以前から既にそうでした。地元高校で唯一福祉科のあるところで5年前は2桁はいたんですけど、今は1クラスで1桁になってしまい、消滅危機が訪れています

地元介護求人ものすごく給与が安く、NPO運営する障がい者施設などでは額面で13万スタートとか。

から高校福祉しかなくて入学した子は卒業後にすぐ就職するのではなく、専門学校に進んでPT理学療法士)など少しでも条件のよい仕事に就こうとしています

もしくは働きながら看護師資格が取れる夜間の学校とのダブルワークとか。

高卒福祉業界に入職する子はほぼいません。

給与が安すぎて求人に応募が来ない現実

更にハロワ求人出すのに賞与なども記載しないと応募がありませんが、うちの会社処遇改善加算という加算が付くのですが、その分だけを賞与で渡すので、求人票との相違があります

ちなみに人事考課でA査定で3万円ぐらいでした。

初めてもらったときは0が1桁足りないんじゃないかって聞き返してしましました。

こんなんでも求人票には「業績により支給」とかけますからね。

士業なので当職と書いてみました。

当職と書いたのはソーシャルワーカーは一応社会福祉士という国家資格なので、士業だから書いただけです。

弁護士司法書士先生しか使っちゃダメというのがあれば、ごめんなさい。不勉強でした。

あと普段文体だと身バレするのが怖かったです。

フィリピン人が来日している件について

この技能実習生は3年ぐらい前から準備されていたけど、2国間協定が結ばれなかったので延び延びになって、今年の来日になりました。

またなぜフィリピン人なのかは私も聞き漏らしましたが、語学ができる若い優秀な人材もっと条件のよい欧米諸国に行くそうです。

そして日本だと監理団体経由で来日する必要があり、かなりの渡航費用がかかるので、飛行機を使う必要のない中国出稼ぎに行くのが主流になっており、それができない層が今回のように来日しているとのことでした。

ちなみに農業の方では、私の地方ベトナムカンボジアの方が増えて、中国フィリピンの方は見かけなくなりました。

断定できないことは「そうです。」「思う。」と書きます

直接上司から聞いた言葉は明言できますが、来日した当事者からはまだ話を聞いていませんので、推測の域を出ていないか所があるかもしれません。

でもそんなに推測で書いている場所はないです。というか私の書き方が自分意見を言うときに「~と思います」と書くくせがあるようです。

在日外国人支援団体について

まだ入職してきたフィリピン人の方々とお話しできていませんが、退職前に機会を作って地元にあるフィリピン支援機関の連絡先だけは伝えようと思っています

団体名を書くと都道府県がばれるので、ご容赦ください。

私がこの業界を選ぶのが頭悪い件について

あと私がこの業界を選ぶのが頭悪いと仰る方の意見はごもっともです。

お金だけで考えれば、もっと効率のよい稼ぎ方がありますからね。

ただ、私も40歳前後になってからアスペルガーの診断が付いた当事者なので、仕事があまり選べる環境にはありません。

今までの経験を活かしつつ。「当事者視点でなんとかこの業界地方から変えていきたい」と思ってスタートしました。

まり自分自身のことを書くと私がどのブクマカか身バレしそうなので、ご容赦ください。

また事業立ち上げ時に当事者主体となって新規事業を興そうとしているというのは聞こえが良いので、良い宣伝マンだったのでしょうね。

そして私自身が多くの支援者に支えられて生きていますので、その人脈も会社は欲しかったのだと思います

いろんな方に支えられて引きこもりからここまでやってこられたので、他の誰かの役に立てればと思っていたのですが、自分限界を知る良い機会でした。

うそろそろ普通仕事が良いかなって思い始めていますが、たくさんのコメントに励まされています

ただ経営者介護事業を「給付金ビジネス」と呼んでいる時点で終わってますよね。

このまま離職しても会社は何も変わらないし、今働いている人も不幸になるので、いわれのない退職勧告に負けず、会社から謝罪を得ようと思っています

拝読ありがとうございました。自分自身のことはまた書きます

2020-06-03

雇用形態変わりなく平民平民しかない

フリーランス給付金出すのずるいって言ってる勤め人多い印象あるけど、

給付をすることで水面下に得するお方々がいるっぽいのを見かけてしまって、

そういう所に就けなかった勤め人も給付金必要フリーランスも両者とも時世の敗者ですね…

2020-05-31

人力車仕事

今日は天気が悪いので、かつて人を乗せて観光地を走っていた経験について書いてみる。

人に会った時にこの経験の話をすると決まって以下の質問が来るから先に答えておく。

Q. あれって歩合なの?

A. 人力車会社は全国でみても複数社あるのでどの組織で勤めるか、どういう雇用形態によるかで変わる。まあ普通に考えて人を捕まえて乗せるという営業活動なので、成果に応じて報酬が変わるのは普通な事だと思われる。

Q. どれくらい稼げるの?

A. 上記の通り人と雇用形態による。ただ、これ一本で食っていっている人は普通にいるし、ハイブランドアイテムや車を所持している人も普通にいる、とだけ言っておく。もちろんそうならない人もいるだろう。

Q. あれってしんどくないの?

A. テコの原理なのかどうか説明が難しいが、一度走り出したら勢いで進めるので慣れれば案外大丈夫、というのが個人的感想。もちろん運動なので走行量によってその日の疲労度は変わる。

Q. 誰でもできるの?

A. 少し調べれば各社普通に求人が出ているのでぜひ見て欲しい。人力車自体軽車両区分に該当する為、特別免許不要採用されるかどうかは本人次第。採用された後の研修を乗り越えられるかどうかも本人次第。売り上げを出し続け無事に生きていけるかどうかも本人次第。結局は個人商店みたいなノリの働き方になる。

ここまでが基本のQ&A。

人力車に乗ると、日に焼けたお兄さんがユーモアを交えて良い感じに街の案内をしてくれる。例えて言うならとてもざっくり概要を教えてくれる社会先生みたいなものだ。利用料金は時間によって変動し、二人乗りで5000円前後コースから長いと○○万円まで。料金だけ聞くと「めっちゃいね」という印象を抱かれがちだが、実際に乗るとその印象は満足度に打ち消される事が殆ど。実際ハマってしま常連客も少なくないし、自分も頂いた料金以上の価値提供していたという自負がある。というかそのつもりでやらないと、話にならない。例えるなら昼間のホストみたいな感じだろうか。お兄さんによってサービス価値がかなり変わる印象。

客層は地域によって様々だと思うが、目立っていたのは看護師歯科衛生士保育士あたりの女性二人組。男の出会いが少ない職業のせいか、ついつい乗せられてしまうのだろうか。女性でいくと40代~のおばさま層も1時間以上のロングコースを選ぶ事が多い。後は夜職従事者や刺青が入った人。プライベート生活では全く絡むことはない世界の人々ではあるが、人力車雰囲気仕事内容に謎の共感を得てもらう事が多い。

人力車ファンの方は一定存在し、中には日本中観光地に行って、指定のお兄さんに一人で乗る事が趣味、というヘビーユーザーもいる。業界内での有名人である

頑張った分だけリターンが来るし、何より業務中のテンション自分にかなり合っていた。とある事情で住み処を変えないといけない理由がでてきた為、やむなくこの仕事から身を引いたが、これが最高な仕事であったという気持ちは今も変わらない。

少しネガティブな面があるとすれば、ある程度経験を積めばこれ一本で生きていけてしまうので、その次のキャリアプランが消えてしまう状況に陥りやすい。勿論アナログ仕事なので、IT関係テクノロジーに関する知見は得られない。辞めてから自分探しの海外留学にとりあえず行き、何となく仕事を見つけるみたいな人が多かったような印象である

ようやく緊急事態宣言も解除され、各観光地にも人が舞い戻ってくる頃だろう。人力車に乗らないと得られない体験は必ずあるし、こんな雨の日は各お兄さん苦戦を強いられるので、もし機会があればぜひ一度体験して欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん