「ガチの人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガチの人とは

2020-11-15

anond:20201115022408

あー、これはガチの人だったかもしれんっすねー

絶対レスバで負けを認めないタイプおっさんで草

増田でまでクソキモいムーヴかますなや

anond:20201115022006

(あー、これはガチの人だったかもしれんっすねー)

俺が悪かったっす、気にしないでくださいっすー

anond:20201115020808

いやいやー、そういう婉曲な皮肉匂わせ察して文章だったとしても、その婉曲の仕方よー、わざわざアスペ臭くしてるっぽいところがマジでガクブルなんすわー

しろガチの人だったらまだ分かるんすよー、それを演じてるってとこが激ヤバギティっすねーー

2020-10-24

本当の非リベラルってどのくらいいるんだ?

障害者社会お荷物なので全員殺したほうがいい」

LGBTキモいから矯正するべきで、無理なら社会から排除してどこかに閉じ込めるべき」

「女は劣っているので男に傅いて生きるべき」

「○○人は卑劣な劣等民族なので鏖殺するべき」

 

みたいなことを思ってるガチの人ってどのくらいいるんだろ

いわゆるアンチフェミみたいな人でも、「男女は平等であるべきだと思うか?」って質問にはイエスと答えそうな印象がある

認知の歪みで「平等」の捉え方がヤバいことになってるとかそういうのはとりあえず置いておいて、公正で平等自由社会を望むか?というのにノーって答えるような層はどのくらいいるんだろう

2020-10-06

anond:20201006000131

そんなガチの人々いるの?!

リベラルの風上にも置けないよー。

実はリベラウのふりした隠れ菅支持者に違いないって気がする。

2020-07-20

anond:20200720160742

実際に訴訟されるのってガチの人否定だったり強迫だったりするしこいつ何言ってんだか程度じゃ訴訟も起こせないけどね

2020-07-02

anond:20200702021128

世間では無趣味な人をクラッシクの枠へマニアックそうな気配を感じるからという理由でブチ込む?

ぶち込まないやろ?

ワイだってエディ・ヒギンズやフジ子・ヘミングウェイなんかが好きだか(ほかにもいるけど一例)

ただ、それだけをもって、ジャズやクラッシクおたく、あるいはジャズやクラッシクが好きだなんて言わない

音楽には様々なお約束ごとがありジャズにもクラシックにもあるが

その積み重ねの知識をワイは有してはいいからだ


ただ、知識がなきゃ音楽が楽しめないなんてことは当然ないので、

好きではなく、“楽しんでいる”って表現するね、楽しむのに知識は要らないからだ

ガチの人が親切であーだこーだいうかも知れんが、少なくとも批判めいたもの回避できる


しかオタク文化にはそういったものが全く無くなってしまったよね

オタク自称する人とコミュニケーションをとるとお約束があまりに通じない

さらにはお気持ち勝手オタク歴史現在の状況を創造してしま


まぁリアルではそういう人いないし、ネットも集まる場を考えれば良いだけなので、

実害はないのだけど悲しいね

尊く長い歴史のある音楽と同列に並べること自体がおこがましいのかもだが

anond:20200702013918

いや増田にはオタクはほぼいないって2回連続のお手つきで判明したばっかだから

オタク文化にお気持ちを述べる方々だけだよ

でも不思議だな

ジャズやクラッシクだと知識がないと好きということさえ憚れるのに(ガチの人が面倒くさい)

オタク文化についてはこうも簡単に思いつきでお気持ち述べられるもんな

長く尊い積み重ねがある音楽とそうじゃないものの違いかもな

2020-07-01

anond:20200701113453

そこからかよ過ぎて突っ込む気失せるから書かないけど

シンプル事実と異なる


はてブ!と違って、

増田にはまだオタク(オールドタイプ)が僅かに生き残っているみたいだけど

なんとも言えない気持ち


まぁお気持ちを述べるのは自由だしね


ワイも、フジ子・ヘミングとかエディ・ヒギンズとかの話題出すと

ガチの人たちの発言に面倒だなって思うしな

2020-06-25

職場に近く相場よりだいぶ高いスポーツジムに通おうか迷っているのだが、筋肉のないヒョロデブが言って恥ずかしくないか怖い

誰も気にしてないといえばそうなんだろうけど、とくにプールで泳ぎたくてガチの人迷惑かけたら嫌だなと

2020-06-23

anond:20200608213219

ガチの人がどう反応しようか困るネタやめて

くその通りではある

たいていの「ボクが思いついた面白いこと」は誰かがやってるし専門性がついている

そういうのは小学生教室卒業していただきたいわ

2020-02-12

anond:20200212120044

いやあのガチ小説ガチの人に勧めたらだめでは……?

俺は逆にこの人にだけは勧めたくない。

ボトルネック主人公物語中の出来事がなかったほうが絶対よかった。

もっと言えば、作者は元から野郎だし、ああいう鬱な出来事自分に起きてほしいぐらいの願望持っていると思う。

2020-01-05

anond:20200105100330

これ系の増田を見る度に思うんだけど

なんで愛=異性愛なんだ?

ガチの人間不信なら利害が絡んでくる異性愛とはなおさら距離を置きたくなるだろ

2019-11-22

いま熱心にフェミ左翼立場からオタクを叩いてるのは実はオタク

誰かが言わないといけないことだけれど、だれも言わないから言う。

いま熱心にオタクを叩いてるのはオタク論客ばかりだよ。



それも一番オタク差別に直面した30~50代

そもそもオタクバッシング論客の面々を見ればわかる。

オタクを熱心にバッシングしている論客たちの過去を。

BL好き腐女子エヴァ大好き左翼エロゲアイコンだった学者

どう見てもオタクである。ただし同時に結構歳が行ってる。

まり、いまの中学生高校生とは関係ない世代だ。

おじさんおばさんのオタクの一部が、差別自意識を拗らせた結果おかしなことになっているという話だと思って聞いてほしい。

彼らは、エヴァ放送時に、衝撃を受けてこんなアニメがあるのかと驚いた世代だ。もうちょいわかりやすく言うと林原めぐみ直撃世代か、そのもうちょい前。

深夜にアニラジを聞きながら、エヴァを延々と語り、オタクの仲間内で、「この作品なら一般人に見せてもばかにされないんじゃないか」とかひそかに期待していた世代だ。

同時にあの時代オタクは、自分肯定して生きていくことが厳しい時代だった。

オタクと呼ばれると、どんなに社交的で、どんなに良い人格で、どんなに収入があっても、社会的信用が失われる時代だ。このあたりの空気を知りたいというひとは、

https://togetter.com/li/1220676 このあたりのまとめがマイルドに教えてくれる。

もっと空気感だけ味わいたいなら、飛んで埼玉! の空気感。バレた瞬間最下層民になるって時代

からアニメ好きは必死になって趣味を隠し、隠れキリシタンならぬ、隠れオタクという言葉普通に流通していた時代だ。

声優ソング歌詞を見たら、みごとに「生きにくいオタク共感を呼ぶ曲ばっかり」だ。

自分らしく生きていくということを大変だけど頑張ろう、っていう曲だ。

そんな時代に作られた林原めぐみの「don't be discouraged」は、差別の垣根を越えて、「ゲイオカマの心をガッチリとらえた」という現象まで起きた。新宿二丁目では涙を流して歌う人物もいるそうだ。「生きにくい世の中だけど、勇気をもって好きなことに邁進しよう。理解されなくてもきっといいことがあるよ」というのは、まさに被差別属性を持つ人々の心をとらえるだろう。そんな時代だった。

僕らが生きたのは「好きなものを好きというだけで多大なリスク覚悟せねばならなかった」という時代だ。

余談になるが、当時の深夜アニラジというのは、精神を病んだオタクの駆け込み寺にもなっていた。声優さんにガチの人相談が舞い込んだ時代だ。

学校オタクだと馬鹿にされてつらいとか、いじめられているとか、そういうはがき普通に舞い込み、それを声優さんがガチに回答するような、かなり狂った時代。あの時代オタク空気はまさにどんよりとした息苦しさをまとい、まさに被差別階層様相を呈していた。それにしたって、なんで声優さんラジオ人生相談をするんだ、と言われるかもしれないが他に相談できる場所がどこにもなかったのだ。親も、教師も、友人も、兄弟も、警察も、政治家も、すべてがオタクにとっては敵だった。もう顔の見える敵ではない存在が、漫画家声優しかいないというのは、あの時代体験したものでないとわからないだろう。当然ネット環境もない。


そんななか、差別に直面し苦闘したオタクたちはオタクと呼ばれるのを極端に恐れていた。

「俺はオタクじゃない。マニアだ(そんな違い、差別する側は気にしない)」

「俺はオタクじゃない。ゲーマーだ(そんな違い、差別する側は気にしない)」

「俺はオタクじゃない。アニメ好きだ(そんな違い、差別する側は気にしない)」

とかオタクバレしたときには、よく言ったものである

オタクってキモいよね」と言われたら、正体を隠して「そうだねえキモいよね」と内心冷や汗流しながら相槌を打ってた時代だ。



当時、いじめられ、差別され、迫害され、バカにされていたオタクたちの一部が、「なぜ自分たちが差別されるのか」を必死になって考えるというのは、もうこれは宿痾の妄想のようなものである

そんな中、一つの逃げ道に走ったオタクがいる。それが現在左翼系でオタクバッシングをやっているオタクである

オタクダメな奴らだ」とサブカル内部からオタク批判することで、一般に認められようとする道を選んだ人間だ。

彼らの言い訳は「左翼思想からサブカル的にオタク分析するためにオタク文化にかかわっている」というものだ。

自分たちがアニメゲームマンガラノベを見るのはサブカルチャーの研究をやっているからだ。だから恥ずかしくない」と理論武装しなければ、好きなものにかかわることができなかった。

大学サークル棟や居酒屋で、現実に起きた現象アニメ作品をひたすらに絡めて、融合させて、一つの社会的事象としてとらえようと躍起になった時代だ。

具体例を挙げると、地下鉄サリン事件オカルトSF作品の影響を無理やりくっつけてトンチンカン批評を、朝生みたいにオタク同志で語り合ったものだ。

それを見ていたクリエイターが「いまのオタク作品も作らず、ただ批評ばっかりしてる」と嘆いていた時代。ただ楽しむではなく、「学問批評という行動によって、ただのキモオタブヒブヒ言う声ではなく、この作品社会に与える影響や、社会的意義がどんなものか、左翼思想合致するかチェックしている」という言い訳自分に用意した。

彼らは、何の理屈もつけずにオタク文化を楽しむオタクを「ダメな奴らだ。キモイあんな奴らと一緒にしないでくれ」と、さげすむ自意識を持っていた。しかし、オタク文化は好きで好きでたまらなかった。

その鬱屈した倒錯は、傍から見ればただの変態所業でありながら、それでも本人たちは大まじめだった。

左翼思想フェミニズム思想を身にまとい、あのコンテンツはここがダメ、あそこが左翼思想から見るとダメ右翼だ、女性差別だ、と言いながらアニメゲームマンガを消費したのだ。

かにも別の一派がいて、無理やり学問こじつけて、オタク文化を鑑賞し、「CLANNADは人生」とか「fateは文学」とか馬鹿じゃないのかという発言が飛び出すこともあった。ネット議論する際に「銀英伝」や「マブラヴ」で、政治を語り分析する人間ゴロゴロいた時代

あれは、「馬鹿」だったのではなく「そうすることが差別を避けつつコンテンツを楽しむ作法」だったのだ。


しかし、時代は加速した。オタク文化的にかなりの大成功を収めた。

オタク候補が30万票や50万票取って、自民党議員バッヂをつけてしま時代だ。民主系や、社民系ではなく、よりにもよって自民党である。確実に時代は変わった。それも劇的に変わってしまった。(オタク政治いか冷遇され続けてきたかは、それだけで10文字を超えるエントリーを書かねばならないが、今回は割愛する)

要するにオタクコンテンツ一般趣味として認められつつある時代になったということだ。

そうなると何が起こるか?

いちいち思想アニメを絡めて面倒くさい批評を書くよりも、萌えキャラがなんか頬を赤らめて「ばか」とつぶやくSS漫画twitterにあげるほうがRTいいねが数万単位で跳ね返ってくるようになった。

このアニメリベラル思想に対して間違っていないか、とか考える面倒くさい学術オタよりも、SNS萌え絵をアップして焼肉画像を上げてる大学絵師のほうがよっぽど尊敬を集められる時代になった。

いまの時代萌え漫画を読んだり、コミケに行ったりする程度で、「あいつはキモイオタクから石を投げよう」みたいなやつはかなり減って、大勢オタクである公言できる時代になった。これは若い人達ほど顕著である他人にどうみられるかを一番気にして、自意識をこじらせる男子高校生女子高生たちが、人前で、FGOだのアイマスだのバンドリだののアプリイベントを周回している時代だ。

オタク差別から逃れるためにくだらないうそをつかなくてよい時代が来た。

しかし、この時代はある一部のオタクたちには実に生きにくい時代になった。オタク趣味低俗だ、腐敗してる、萌えなど女性差別だと繰り返しバッシングしながら、それでも萌えアニメ恋愛ゲームを消費せずにはいられなかったオタクたちだ。これには女子も含まれる。女子でも乙女ゲーとかそっち系のほうは「恥ずかしいもの」としてバッシングされた過去が間違いなくある。腐女子を恥ずかしいものとしてとらえてバッシングしたのは、「そういう意識が高い系のオタク女子オタク」だったし、「腐女子の中でも様々な争いがあった」ことは間違いない。

「お前らがキモいから差別されるんだ」というわけだ。

彼らは、同胞オタクを常にバッシングしてきたせいで、オタクにもたらされた「自由オタク文化を楽しむ」という時代に参入できない。今更「実は俺も萌えキャラ大好きなんだよ~! バンドリ周回してる! アイマス最高!」とか職場人間に言えない人生を送ってきてしまった。

ネット空間においてさえ「こんなもの女性差別だ。左翼思想の面から許容できない人権侵害だ。オタクオタクダメにした。オタク社会を俺が浄化してやる」ぐらいの発言をしてきた人間だ。

彼らもこっそりオタク文化を楽しんではきた。しかオープンに楽しむなんてことはできなかった。それが許される時代が来てもできない。

からこそ、全力でオタク文化が一般になるのを阻止しなくてはならない。

そうでなければ自分のゆがんだ自意識が、ただの卑屈さの産物であると認めなければならないからだ。

林原めぐみ作詞した歌詞のように、ドタバタ前向きに差別を恐れずに自分肯定しながら生きていくということができればどんなに良かったろう。

しかしそれがいまだにできない。あの時代えげつない苛烈さ、報道政治も、だれもオタクを守ってくれない。その時代ゆえの後遺症だ。


彼らの学歴はかなり高い。社会的地位も相当ある。

だいたいは左翼的なシンパシーを持ち、左翼思想自分を固めてきた。

左翼思想フェミニズムが、彼らをオタク差別から守り、他のオタクと異なり特別たらしめている自意識だ。

それを用いて、オタクだとカミングアウトするのが明らかに不利益しかならない時代を、何とか生き抜いてきた世代だ。

必死左翼理論自己演出で、オタク差別されないように自分を防御してきた世代だ。

世の中のオタク表現を常に探し、「これは左派思想合致しないか規制すべき」とオタクバッシングするのは、「自分キモオタとは違う良いオタクだ」と差別を逃れるために左翼思想を選んだから

しかし、それがもはや無用時代になっても続けている。

若い人たちは彼らを見たら、「こんなことをしなければ生きられなかった悲しい時代があったのか」と思ってほしい。

「好きなものを好きというだけで多大なリスクを払わなければならなかった時代」があったことを少しだけ思い出してほしい。


追記 確かに主語が広すぎたと反省している。ただ、はてなとかで率先してオタクを叩いてるひととかはに、かなり当てはまるのあるケースだと思っている。

2019-11-09

anond:20191109083033

ガチの人が男女共参は早く滅びろって呪ってるのそういう理由なん?

2019-10-30

anond:20191030051615

たぶんガチ宇宙物理学者がここで説明してくれたとしても私はほとんど理解できないだろうし、楽しいけど結局ほえー!すげー!くらいしか言えないだろうし、説明してくれた人はそうだよねー!ってめんどくさく思うだけなので、知的搾取ではあるのかもしんない。

からガチの人には聞かないで素人だけでふわふわエッセンスを楽しむだけで満足しなければならない…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん