「分不相応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 分不相応とは

2020-10-20

anond:20201020003115

あーでも、もしかして生活保護だったりするんかな。だったらすげえヤダ

せめて調べればいいのに憶測藁人形に杭を打ち続けるよな

日本人として生まれて頑張って働いて納税して、子供育てるのにお金かかるから節約もしてこっちは必死になってしんどいなぁと思いながらも誤魔化し誤魔化し生きてんのに、海外から今より楽な暮らし良い暮らしを求めてやってきて

日本人に生まれた”特権”を奪われたくないんだな

この手のネジの飛んだ右翼はほんとうに理解できない

貧しい国に生まれたら分相応な暮らししろってすげえわ

その割には生まれ育った地方を捨てて上京したり、他都道府県大学に行ったり、親と違う職業についたりするんだよな

こういう奴らは自分に甘く他人無限に厳しい。

自分ラッキー努力他人の不運は努力不足。自分努力は国のため、他人努力わがまま

言っちゃあ悪いが

貧乏人は金もないのに分不相応子供を産まないで欲しい。どうしても産むと言うならめちゃくちゃ苦労して育てて欲しい。こっちは金持ちの子供に生まれて頑張って高給を勝ち取って沢山納税して必死になって生きてるのに、納税額が少ない貧乏人がエゴ子供産んで子供に楽な暮らしをさせようとかしないで欲しい。

追記

まりにも馬鹿皮肉も通じないようだが★以下は皮肉や……

まじでやべえよ

2020-10-18

anond:20201018172006

首都圏駐車場代を高いと感じる時点で東京に住むのが分不相応なんじゃないの?

anond:20201017215301

対人と対物は限度額無制限で入るべきだけど、車両保険はいらんだろ。

保険というのは自力では賄いきれない負債を負わないためのものだ、保険は平均的に言えば損をする契約なので、自分で負える範囲であれば保険に入る必要はない。

( 極端な話をすれば、ビル・ゲイツのような金持ちであれば任意保険に入る必要はない )

更に言うと車両保険をかけないといけない位の金額の車は分不相応なのだ

( どうしても分不相応な高い車に乗りたい時は車両保険の免責金額可能な限り多くすべきだ。 )

2020-10-06

蜘蛛天井に張り付いていた

風呂場の天井蜘蛛が張り付いていた。

浴室干し用の除湿機を切り忘れたせいで室内はひどい暑さだった。昨朝干したバスタオルは水分という水分が奪われて干物のようだった。そんな浴室の天井に黒くて小さいそいつはいた。

恐らくハエトリとかいうやつだと思う、小さなクモ

私は虫が苦手だ、掴むことはできない。ホウキではたいて自分の頭上に落ちてきたらこサイズでも少し怖い。シャワーで流してしまう手もあるがこんな手合いのためにせっかく乾いたこの部屋を濡らすのも馬鹿らしい。

後で殺そう

風呂に入る時に流してしまえばいいと思った。

翌日、リビング兼寝室の壁に奴はいた。

ベッドに腰掛けた私の顔の高さに張り付いていたので確実に目が(これが目なのか定かではないけれど)合った。

さな前足をこしこしとこすり合わせ安っぽい賃貸ビニールクロスに張り付いていた。

こんな至近距離クモを見たことはない、不思議と恐怖はなかった。

それどころか私のことを恐れる様子もなくマイペースに身繕いをするちいさなそいつを不覚にも可愛いと感じた。

やばい

私はクモ可愛いと思ってしまうほど追い込まれている。

ここ最近、何もする気が起きない。

仕事にはなんとか通っているがこの土日は家に引きこもっている、やれGOTOだと言われても外に出る気が起こらない。食欲もない、眠りも浅い、というか人と関わりたくない。つまり病んでいた。


引っ張られまいと気をつけてはいたのだけれど最近立て続いた悲しいニュースにかなりダメージを受けている。

私の母は自死だった、精神不安定彼女に長年振り回されたので亡くなったと聞いた時は正直安堵した。

それから最後まで身勝手なあの人に腹が立った、そして不器用彼女なりに自分を愛してくれていたことに感謝した。

それでもまだ彼女に対する複雑な想いは拭えないけれど、私はついに誰にも縛られず自由に生きられるのだと思った。

それも長くは続かなかった。

この時勢、短期間で様々なことが起こりすぎて『何でどうして』を明確には語れないのだけど、とりあえず何もする気が起こらない。

ただ部屋でぼんやりとする時間が増えている、意味もなく涙が出る。ここ数週間それが顕著になってきた。ネットで調べてみると先ほどの状態を含め鬱のはじまりはこんな感じらしい

『だろうな』と思った。

理由は後述するがこの状況から抜け出したいという危機感はなかった。


私はずっと容姿コンプレックスがあった、実際何度か顔にメスを入れた。

仕事をしつつ、自責癖のある母に悟られないようにやったので劇的な変化は望めなかったがそれでも元の顔に比べれば多少はマシになった。

身なりにも気を配った、歩き方ひとつも美しくあろうとした、親に教わらなかった最低限のマナーは本で学んだ。生まれ持った容姿をそんなことで補正しようとあがいた、所詮全て付け焼き刃だったが奇跡的に分不相応の異性と知り合えた時期もあった。

(母には捨てられるに決まっていると酷く嘆かれた、実際長くは続かなかった、それ以来彼氏はいない)

とにかく今の自分の生き辛さのすべての原因は自分馬鹿で醜いからで、配られたカードを最大限生かし切ることの出来ない己のせいだと自分を責めた。

一番にはなれなくても”普通”になりさえすればきっと人並み程度の幸せが手にできると盲信していた。


からこそ美しい人には幸せであって欲しかった

みんながうらやむような華やかで素晴らしい人生を送って欲しかった。そんなものエゴだと分かっているけど。

あんなに美しい人たちが、私にとって雲の上の人の美しい人たちが、多くの人に愛されるあの人たちが、母と同じような死に方をする、信じたくなかった。


母の遺品を整理した時、古いアルバムを見つけた。若いころの彼女客観的に見てもとても美人で可愛らしかった。

精神を病んでしまった晩年はそれはそれは酷い顔だったと記憶しているけれど、写真に写る彼女キラキラ輝いていた。

学生時代は多くの異性に言い寄られたという武勇伝あながち嘘ではないんだろう、なんで私は母に似なかったのかと亡き父を恨んだ。

しかしこれほど愛らしい容姿を持って産まれ人間でも決して幸せにはなれない。あんな酷い最期を迎える。


うまく言えないのだけど自分の信じてきたものアイデンティティがそこで崩れてしまった。


最近のその想いが否応なしに強まった。

TLに流れてくる生前の美しいあの人たちの姿を見ると在りし日の母の笑顔を重ねてしまう。

私は人と上手く人間関係を築くことができない。

親友と呼べる人はいない、親戚とは疎遠で母以外の身内もいない、彼氏もいない、先述した通り無条件で愛されるような容姿もなければ、以前のように愛嬌を振りまく気力もない。

最近はとても口が悪くなっている気がする、まるで晩年の母のようだと思う。

このまま自分も母と同じ道を辿るのだろうと考えることが多くなった。

母はあんなめちゃくちゃな状態になりながらも子供のことは愛していた、彼女の残した日記には私を一人遺しては逝けないという想いが書き殴られていた。(それを読んだ時あまりに生きることが不器用なあの人を哀んで泣いた)

ただ私には誰もいない。この状態を抜け出したいと思えない理由はこれだ、私にはこの世に未練がない。

強いて言えばこれまで恥ずかしくて書けなかったファンレター推しに一通だけ書きたい。置かれた状況も、身の上話も一切書かず、ただお礼を述べたい。

あとは身の回りの整理

こんな生活感丸出しの部屋を人に見られるのは嫌だ。それは私の最後の美意識というか、最後最後まで人に本音を見せることのできない人間の悲しい性なのだと思う。

からこの土日で部屋を整理しようと試みた

しかしこんな精神状態なのでそれも遅々として進まなかった。

クモ出会ったのはそんな時だった。

私は虫が嫌いだ。なので部屋に観葉植物は置いていない。(以前はあったが水受けの皿に黒いあいつの死骸があったことがトラウマでそれ以来置いていない)

切り花を飾った時期もあったけれど日々しおれていく花を見るのが悲しくて辞めてしまった。

から今、私の目の前でぴょこぴょこと動くこいつはこの部屋で私以外の唯一の生き物だ。

いや、ダニノミだって生物なので厳密に言えば間違った認識なのだけど、私の目に見えないものはいないことと同じなので、やはりこの部屋にいる生き物は私とこのクモだけなのだ

そう思ったらこいつが無性に愛おしく感じた、そして自分はなんて寂しいやつなんだろうと今度は己を哀れに思った。

 

こんな私の部屋にやってきてくれた小さな客人、彼(彼女?)は大人なのか、赤ちゃんなのか、そもそも本当にハエトリなのか、もしかして成長して私の世界で一番嫌いなあいつをモリモリ食べてくれる軍曹なのか(このネタが分からない人は「クモ軍曹」で、ググってほしい)、皆目検討もつかない。調べようかと思ったけれど画像が怖いのでやめた。

今は床に散らかしたままの服や下着に囲まれこの文章を打っている。

さっきまで部屋中央の照明のあたりにあいはいたはずなのだけど今はその姿は見えない。多分エアコン付近死角にあたる場所にいるのだと思う。こいつはずっと動いている気がする。

あの小さなクモの方が数十年生きている私なんかよりよっぽど強くて生きるのが上手だ。

よく見たら造形もスタイリッシュだし、目(?)もくりっとしていて結構可愛い

どうも彼らの多くは無害で虫を食べてくれる益虫らしい。

負けている。私なんてクモより役立たずで、クモよりずっと醜い。あんなに美しくなりたかったのに虫にすら負けた。

もともとマイナスだった自尊心だけどまだ底があった。笑うしかない。

まりに笑えてちょっと元気がでた。

元気が出たので散らかった服をゴミ袋につめこんだ、死ぬ前に出したい推しへのファンレターの下書きをした。(思いの丈を書き散らかしたらめちゃくちゃ長くなってしまった、どうしよう)

あとはこれまで集めたグッズを価値のわかる人に譲らなければいけない。

せめて死ぬ前に荒れた肌を直したい。髪を染め直したい。ベリーショートにしてみたい。健康問題と思われたくないかジムも再開しとこうか。 

のどぐろを食べてみたい。寝台特急に乗って一人旅をしてみたい。全く理解出来なかったテネットをもう3回くらい観たい。

そういえば推しの出演作も来月に控えている、

Amazonで予約した雑誌も来週届くんだっけ。

ああやっぱりグッズを手放すのが惜しい、服もまだ捨てるの勿体無いかも、他にも何かあったかな、多分ある。

この文章を打っている途中は死ぬことしか考えていなかったのだけど私にはまだ未練が山ほどあった。

自分の根幹に関わる重大なことから先延ばしにしていたことしょーもないものまで山ほどあった。

これは母の自死までをリアルタイム見た自死遺族としての経験則だけど、死にたい衝動は長くは続かない。希死念慮自殺衝動は違う、後者は発作のようなものだと思う。

その瞬間にたまたま悪い条件が全て揃ってしまうと最悪の結果をもたらしてしまう。それを本人の意思で止めることは難しいし、周囲の人間が止めることはもっと難しい、本当に難しい。

逆を言えばその一瞬踏みとどまればいい、ほんのささいなきっかけで命は繋がるのだと思う、例えば小指の爪ほどの小さなクモ1匹の存在でも。


事実私はこいつに現在進行形で救われていて、今は部屋の隅っこで泣きながらこの文章を打っている、病んでいる。やっぱり病院へ行こう。まだクモの姿は見えない。


ありがとうクモ、ちっちゃな恩人、友と呼ばせてほしい。

私は虫が苦手なので、これ以上君が大きくなったら同居はできないかもしれない。けれど絶対に私は君を殺しはしないか安心して欲しい。

些細なきっかけで人は死ぬ些細なことで人は生きる。けど結局人はいつか死ぬしこの世は碌なものではないという考えはもう私の心に根付いてしまって、これを変えることはできない。


このまま鬱が本格的に悪化して今度は本当に死にたくなるのかもしれない。そればかりはわからない。


母と同じように首に縄をかける瞬間が来たら、私は天井を見上げるとおもう、見上げたいと思う。

ちいさな友人を探すとおもう、縋るとおもう、さよなら挨拶をするために君を探すとおもう、その時に今日のことを思い出して最悪の条件が揃わないことを祈る。

死んでいいタイミングなんてない、私には未練がごまんとあるのだ。

とりあえず今は蜘蛛を愛でる己の滑稽さと、気ままに壁を動き回る小さな友人の姿を楽しみたい

エアコンの上を歩くクモが見えた。

2020-10-01

悩む

転職活動してる40歳おっさんです。

今在籍してる会社は知らない人はいいくらデカ会社で、分不相応ながらも管理職やらせてもらってる。

ふとしたキッカケで転職活動してて、運良くスタートアップ内定がでた。結構勢いのあるスタートアップ

数年で上場可能レベル待遇でいえば年収スライドストックオプション付与されるか不明

一方いまの会社グループ全体でウン万人規模である意味安泰。ぶっちゃけていえば年収は1200万。

ラスボスが禿で有名な人のとこなんだけど、正直自分の実力ではこれ以上出世できる気もしない。

このまま残ってザ・日本企業の中で出世競争に乗り続けるか、一攫千金スタートアップにいくべきか。

2020-09-26

anond:20200925161046

僻み由来の差別感情丸出しで草。

貧乏一般人増田の属するAの人間

成金分不相応車道楽やってる、ネットで自慢し傷でもつけばぎゃあぎゃあ騒ぐ、従業員還元すればいいのにってケチつけるようなもんだな。

2020-09-16

腐女子クソお気持ち文だよ

忘れるように努めてたけど、忘れる努力に疲れてしまったというかもう気を使わなくてもいいかなとなったので吐き出す。

なお、保身もあるが、読んだ人の中で私ではない誰かがこれを書いたと思われてしま危険性があるので、フェイクを混ぜている。


とあるジャンルとあるカップリングで細々と作品を作っていた。

人がそんなにいないジャンルだしカップリングだったので、拙い作品でも見てくれる人はそれなりにいた。

徐々に人が増えはじめて、いわゆる古参というものになった。

村長別にいたし、クソ面倒なので村には関わりたくなかったが、

人が少ない頃にTwitterやらオフ会やらで絡んでいたのでそうもいかなかった。

(この頃はちょっと人付き合いを頑張ろうとしていたが、結局全部無駄だった)

しばらくはTwitterブロックしたりミュートしたり鍵をかけたりとごまかしごまかし交流を続けていたが、

当然ながら気難しいクソ野郎という評価がついていた。

ところで、このカップリングには村長ではないけど中心人物のA氏がいた。

気さくで親しみやすく、本も定期的に出し、即売会ではカップリングの本を買って感想も伝えてくれるため、とても人気がある人だ。

A氏とはジャンル関連のイベントコラボカフェなどを中心にサシで会うこともある程度には距離が近かった。

向こうもイベント当選したら声をかけてくれたりと、かなり気を使ってくれていたと思う。

A氏はカップリングの最古参と言っていい人で、何かを企画するのならまずA氏がやるのではという空気があった。

(正直なところ、このプレッシャーには同情しているが、かといってこちらが先に企画するのも難しいほどの空気だった)

そのプレッシャーに折れたのか、A氏はついにカップリングで初のアンソロジー企画した。

いろいろな人が参加できるようにと、公募での企画だった。

A氏らしい素敵な企画で界隈の空気も一気に盛り上がり、私も含め皆が喜んでいた。

ただ、個人的に応募することにはためらいがあった。

前述の通り、私は評判があまり良くないのにくわえ、作品自体も拙いうえに人を選ぶものだったからだ。

初期の人が少ない時分ならまだしも、作り手が増えてきた今、私が応募することはマイナスになりかねない。

とはいえ、A氏から企画開始前にそれとなく話をされおり応援すると答えていたため、今さら梯子は外せない。

悩んだすえ、人を選ぶ要素を抜いた差し障りのなさそうな話を考えて、応募することにした。

応募後、A氏も私も参加する同人誌即売会が開催された。

A氏が企画主催として同カップリングサークルに本を買いがてら挨拶をしていたのを覚えている。

もちろん、私にも以前出した本の感想企画参加へのお礼を含めた挨拶をしていただいた。

アフターとしてA氏と私含めた古参数名でカラオケに行き、企画へのお礼や人が増えたことなどを話していた。

話題今日買った本へ移った時、A氏は「応援として買ったけど、このサークル同人誌は読まない」と取れる発言をした。

アルコールが入っており、年単位で付き合いのあった面々のため色々と口の滑りがよくなっていた場である

多少であれば気安い話をしても良いとA氏が思ったのかどうかはわからない。

それでも、公募企画主催している人物公募企画に参加しているメンバーの前でする発言ではないと私は感じた。

応援も読まないのもA氏の自由ではあるのだが、本人がいない場所で吊し上げのように「読まない」と宣言するものではないと思う。

他のメンバーの反応は「同意」だった。正確には、同意であるように見えた。

解散してから、私は今後について考えた。人によってはどうでもいい話であるし、私が気にしすぎている部分も大きい。

ただ、この違和感を飲み込んで企画に参加できるかというと、できないという判断をした。

どちらにしろ周囲の評判が良くないのだから、A氏との関係分不相応待遇である

私は企画を辞退し、数少ない付き合いのあったフォロイーをブロックTwitterアカウントを鍵アカウントに変えた。

サークル活動は続けているが、交流は一切やめた。


今後も、作品を作ることはやめられないと思う。ただ、今のジャンルでも新しいジャンルでも交流することはもうないだろう。

そもそもこの体験から得たのが「人間クソめんどい交流マジ徒労」という感想だけの時点で人付き合いに向いていない。

人と出会わずにすむ昨今の状況が非常に楽だ。もうこのままオンラインイベントだけになっていけばいい。

2020-09-11

地味な苦しさが続いている。

寂しい。苦しい。今の状況になっている原因は自分にもあって、そのことは十二分に承知しているつもりだが、それでも苦しいと思わずにいられない。

何もかもが間違っているんだと思う。

他人がこわい。プライドが高い。誰かと話すたびにこれは間違っていないだろうかと恐ろしくなる。

自分のすべてが間違っているような気がして、何もかもが傲慢で誰かを傷つけている気がする。

生きてる中で要求する何かがすべて間違っている気がする。

いつまでこうして生きているんだろう。

本当に今年でこの生活身分をやめることができるんだろうか。

新しいところに行ったところで、また自分自分も周りもすべて疑って、動けないまま孤立するんじゃないだろうか。

自分が生きていることで発生する責任とかがうまく受け止められない。すべての振る舞いが間違っている気がする。

必要とされたい。自分のやりたいことなんてない。わからない。振る舞う場所が無ければ私はそこにはいないような気がする。

そうなりたいと思っていたはずなのになんで自分は苦しんでいるんだろう。道はあるはずなのに未来が見えない。

周りはみんな進んでいて、自分けがここに止まっている気がする。ここから出られない気がする。

何も求めてはいけない気がする。もう叶えるとか言う間もなく夢を見ることすら分不相応な気がする。

誰のことも見たくない。けれどこの家に居て、誰の姿も見ることなく生きていけば自分は窒息してしまう気がする。

自分状態がよくわからない。進んでいるのか淀んでいるのか。少なくともそこまで進んではいないだろう。

今日も眠れない。昼夜逆転して久しい。考えることをやめられない。苦しい。

全部を肯定してほしくて優しくしてほしい気もするけれど、ぜんぶを否定してほしくて滅茶苦茶に罵倒されたい気もする。

私が楽しいことは、私だけが楽しいことなのではないだろうか。

うまく保てない。崩れそうだ。このまますべてから疎遠になってしまいそうだ。

やり方がわからない。何も理解できない気がする。ここから出たい。誰の顔も見えないところに行きたい。

ぜんぶの人のことを忘れて自分のことも忘れられたい。

バカみたいに入り浸ってるSNSをやめてみたらあの人にも心配してもらえるだろうか。

打算だ。何もうまくいかない気がする。

自分薄っぺらさにも能力の低さにも吐き気がする。全部忘れてやるべきことに打ち込みたいのに関係ないことがどんどんよぎって何も手に着かない。

死にたい。いや死ぬ気はまったくない。だから安易にそう思うのは嘘だろう。本当に絶望しきってしまってつかれきってしまって、本気でそれをしようとした人たちに比べたらこなのは嘘だ。

死んでみたい、が正しいかもしれない。自分可哀想だと思いたいんだと思う。きっとずっと恵まれている状況にいるんだろうし、それを受け取ることができない自分が悪いんだろう。

それを受け取ってのほほんと生きてしまったら、自分の中のなにかが終わってしまう気がする。そうでなければ誰のことも理解できなくなる気がする。

からせめて自分が悪い人間だと思っていないといけない気がする。

嫌われたい。見捨ててほしい。

全部人のせいとすっかり思い込んで人を恨んで何も考えないバカになって惨めったらしく死んでほしい。

手遅れレベル脳内お花畑自分もそうしたら現実に覚めることができるかもしれない。

今更なにも変えられないかもしれない。

2020-09-08

なんか求められるレベル分不相応に高くて相談相手もいないのでだれてきた

一緒に仕事してた時期あるんだからこっちのレベルわかってると思ってたんだけど

なんか過大評価というより「自分ができることはみんな同じようにできて当然」系っぽい

あとまあできるやつってことにしといた方が無茶ぶり丸投げしやすいもんな

なんでもできる人だから困ることなんかないと思ってたって見て見ぬ振りできるし

2020-08-28

安倍ちゃんやオボちゃんみたいにやってる感だけで分不相応ポジション得ちゃった人が地の実力を問われる状況に直面して為す術もなく落ちぶれてくのを見るのは結構辛い

というわけで経産官僚って美味しいなあとつくづく思いました

2020-08-16

togetter民「食事の量に疑問を持つ奴は貧困層

GoToトラベル欠点は安さに釣られた貧困層分不相応な宿に押しかけ荒らされること

https://togetter.com/li/1575220

指定されたサービス文句を言う日本人は”貧困層

2020-08-11

anond:20200811111433

この手の「非モテ男は並以上の女しか見てない、非モテ女は大抵不細工」って本当なのかね?

俺の知る限り、非モテ男も非モテ女も自分で思ってるほど不細工じゃないぞ。

自身若い頃はリア充からウザいキモいと散々な扱いを受け、30過ぎまで余裕で童貞だった人間だが、なんかの偶然で同様の非モテ女と付き合って結婚することになって現在に至っている。

だが、妻が年齢=彼氏いない歴処女(当時)だと知ったのは付き合ってだいぶ経ってからだぜ?俺は妻は顔立ちも悪くないしてっきりリア充側の人間だと思っていて、自分童貞だとバレると失望されるかと思い、付き合う前は必死リア充を装ってたもんだ。だが現実は以上のごとしだ。そしてその事情は妻の側も似通っていたようで、そのコンプレックスゆえに俺の視線にはなかなか気づかなかったらしい。そして、よく聞くと過去には、客観的に見てモテていた状況も複数あったようだ。だが、自分容姿への自信のなさと、相手への興味のなさが相まって、自分モテていた自覚がなかったように見える。

で、妻の友人も類は友を呼ぶで非モテも多いようだ。だが、俺にはどう見てもその非モテ女子とやらが全員並以上の容姿、いや、けっこうな美人しか見えない。むしろ学校出てすぐ結婚したとか昔から彼氏が切れないとかいう人たちよりも余程外見上の男受けは良さそうに見える。性格知的で愛想がよく、職業上のキャリアも申し分ない常識人しか見えない。でも妻曰くそのうちの少なからずは処女かそれに近いらしい。

これは男の側も同様。俺の知人友人でどうしても恋愛できなくて相談所で相手を見つけたような人たちも、夫婦揃って整った顔立ちということの方が余程多い。むしろアトピーとか肥満とかそういうわかりやすい弱点を抱えた人たち(男女を問わず)の方が余程早く自力恋愛結婚しているようにすら感じる。そして若いから自他共に認める美形でモテていた男女が意外と婚期を逃しつつあったりする。

人の外見をどうこう言えば言うほど品のなさが嫌になってきたのでこのくらいにしておくが、要は非モテ男は分不相応面食いだというストーリーもっともらしい反面、現実に即しちゃいないんでないのってのが実感(←これが言いたかたこと)。

非モテってのは単なる巡り合わせとか運とか内向的性格とか、そちらの要素の方が大きいんでないの?(努力不足とは思わないし、言わないよ)

救いようのないほど容姿に恵まれない人というのもそりゃ勿論いるだろうし、それ故に結婚できない人には同情する。

が、むしろ自分からみて並以上の容姿人間非モテでないと勝手に思い込んでない?

あるいは、過去に心ない人に不細工扱いされたことが原因で(まあ若い時代は誰しも多かれ少なかれ無神経で見る目もないからそういうことも多いだろう)、それを引きずって、いつまでも自分が救いようもない不細工だと自分だけで思ったりしてない?

繰り返すが、全ての非モテがそうだとは思わない。本当に容姿に恵まれない人もいるだろう。が、そもそも世の中の人の、異性の容姿に対する許容範囲ってそんなに狭くないぜ?少なくとも三十路が見えたら異性に求めるもののうち顔の比重ってかなり下がってると思うよ?

2020-08-10

明らかに分不相応な人を好きになったらどうすればいいの?

しかも身近な存在

2020-08-06

anond:20200805064305

人権に期待しすぎでは?

あなたのいってるのは、どう見ても魅力の無い低収入女性が「美人だったらニートでもすぐ養ってくれる男性みつけるでしょ?本当にブスって人権ないんだな」って言ってるようなもの

大抵の人は「普通に働いてる普通にかわいい女性」がいいというだろうし、実際「現状ニートでも結婚しようと思えるほどの美人」っていうのはそうそういるもんじゃない。そこそこの美人場合でその境遇を手に入れる場合は、よっぽどのレアケースを除いて男性の方に釣り合うだけの恋愛的に不利な部分(極端な年上だとか)がある場合殆ど

「一回り下の異性」や「自分が並み以下の社会的地位でも気にせず(見下しもなしに)拾ってくれる異性」なんてのは「ぜいたくなこと」なの。ぜいたくな境遇を手に入れたいと主張する(格差がある異性にアプローチする)以上、相応の美点がある人じゃなければ身の程しらずになる。大企業正社員は、相応の学歴や実績が無いとなれないでしょ?そうじゃない人が受けに来たらよくて苦笑い、悪いとなんで受けたの¿的な態度をとられるしそもそも足切りされることの方が多い。分不相応なぜいたくをしようとする人は、批判すべき悪じゃないけど身の程しらずと思われるのは覚悟しといたほうがいい。就職ならわかることが、恋愛だとわからなくなる人が多いのは逆転があり得ると信じたい人が多いからなのかな。アプローチするのまでは「人権」が保障されるけど、それにドン引きして気持ち悪いと思うのを表明するのもまた相手の「人権」。

個人的には不相応な高望みをしたからといって思い切り叩いていいとは思わないけど、痛い人だと思われるのは仕方ないと思う。口に出すのはマナー違反だけどね。

2020-08-05

持ち家と賃貸議論

持ち家って引っ越しできない時点でありえないと思うんだけど

未だに持ち家と賃貸議論が続いてるのがよくわからない

家買ったバカ自分言い訳しようとがんばってメリットあげてるようにしか見えない

だいたい普通サラリーマンが数千万の買い物するのは分不相応だし

仕事をずっと続けられてローンを払い続けられると思ってるのもやばい

ローン払えなくて家取られたなんて珍しくもなんともないよね

そもそもここ30年の間にでかい地震が2回も起きて

リーマンショックだとか最近ならコロナ不況にもなってるのに

自分だけ同じ生活死ぬまで続けられると思ってる頭はなんなの?

リストラされたり引っ越し余儀なくされることは想像できないのかな

不動産銀行お金たくさん払って経済に貢献ご苦労様です

2020-08-04

ヤブ医者医学部を出てるんだよな

漢字もろくに書けない半グレ医者コスプレをしてでたらめな医療行為をするならわかるが、日本大学で最も難しい学部に入るほどの英才がヤブ医者になるって不思議だなあ。

分不相応な栄誉や富を求めたり患者の愚かさに触れたりするうちにダークサイドに堕ちてしまうのだろうか。

2020-07-18

素人楽器を買った時の話

40歳を迎えて妙に高額の買い物をしたくなった。

もともと貯金趣味で通帳の増える数字を眺めるのが好きだったので先立つものははそこそこあるんだが、買うものがない。転勤族で家は賃貸だし、車は乗らない。子供はいない。(結構同類増田を見ましたね) そういえば最近再開したお稽古楽器はどうだろう? 今使っているもの小学生の頃に買ってもらったものだし折角だから中年に似合う渋い感じのちょっと古くてカッコいいものが欲しいなあ。というわけで素人バイオリンを買うことにした。

子供の頃に習っていたが辞めてしま中年になって再開したような素人からすると、そもそも楽器を買う場所がわからない。小学生の頃は親と先生に連れられて東京のどこかに行ったような…? とりあえず今習っている先生に聞いてみたところ、自分の馴染みの業者はいるけど紹介するとそこで買わなきゃいけない雰囲気になるから、まずは大きい楽器屋さんで試奏をかさねてみてはどうか、という非常に良心的な回答だった。

店に行く前にまず予算を決める。小学生の時のものが50万だったから、とりあえず倍の100万くらい。まわりの人で車を持ってる人はだいたい350〜500万くらいらしいから、最大でそのくらいか。条件は新品ではないこと、見た目と音が自分好みなこと。低音がよく響くのがいい。大きい店は広くて入りやすくて、営業さんは親しみやすくて話しやすい。予算を伝えるといろいろ持ってきて弾かせてくれる。(下手くそなのでこの試奏がはずかしい) いろいろ見繕って見積もりをもらって一旦帰宅。一店あたり3点くらいずつ候補が出てくる。

また、家の近くを検索してみると小さい楽器商がいくつかあった。事前予約をして、見せてもらう。これが普通一戸建てだったりマンションの一室だったり、一人ではとても行きにくい感じ。なんとなく大きい店よりは値段は手頃なのかもしれないが、気の弱い人は買わずに出てくるのが難しいかもしれない。個人楽器商には元演奏家だった人もおり、試奏が下手くそで恥ずかしかった。

こうしていろいろ数を見ていくと、だんだん欲がでて条件も変わっていく。無銘で150万の楽器と、鑑定書がついた300万の楽器があって後者がいずれ150万で売れるとしたらそっちの方がいいんじゃないか? バイオリンは経年で価値が上がっていくし、今後のアジア圏の隆盛を見ても値下がりすることはないような気がする。300万で買って600万で売れる、なんてこともあるかもしれない…。

本来なら楽器は音で選ぶべきなんだろうけど、なにしろ素人なので耳に自信が持てず、情報に頼ってしまう。この辺りからはひたすら調べ物ばかりしていた。鑑定書にもランクがあるらしく信頼できる鑑定家を調べる。鑑定書は英語じゃないものも多く、なんとか翻訳して読む。製作者の名前検索して、評価や人気等を調べる。やはり海外の方が情報が多くて、情報交換の掲示板などがあり役に立った。また、AmatiとかTarisioでは海外オークション相場職人情報が調べられて役に立った。ちなみに日本国内販売価格海外相場よりかなり高く、なるほど海外に行って買う人が多いわけだなあと思った。日本国内でも予約して複数店舗回るのは大変だったのにこれが英語となると自分にはハードルが高すぎた。そんなこんなでいろんな情報翻弄されながらも、候補に残ったのが500万台のもの。選んだ理由は下記の通り。


本体に合わせて弓も買って合計で700万くらいだった。分不相応ながら、総じて満足のいく買い物ができた。唯一の心残りはニスの色。好みで行くと黒>赤>黄色なんだが、黒っぽいのは音が好みでなかったので仕方がない。楽器のものが良いとなんだか自分まで上手くなったような気がして、単なる開放弦の音でもうっとりしてしまう。非常に生活の質が上がった気がする。特にコロナ関連でここのところずっと自宅に篭っているが、ゆったりとした美しい生の弦楽器の音には大変癒されている。バイオリンは軽いので高齢になっても弾けそうだし、長い時間をかけて弾きこんでいきたい。

2020-06-30

anond:20200630003044

ありがとう

ブラックカンパニーからなんとか今の会社に潜り込めて、運良くポジション

得てしまい(分不相応)、隣の芝生が青く見えてしまってるのは否めない。

自分みたいなポンコツが運ベースで今の位置たまたまいるのは理解してる。

からこそ、この心苦しさを払拭するためにも自分マッチした企業にいけたらと

思ったんだ。

2020-06-29

仕事を辞めて東京を離れることになった

30台半ば、独身IT土方

独立系SIerに勤めて10年ほど。収入入社から殆ど変わらず手取り18万。

特別節約らしいことをしていないせいもあって、収支は常に微赤字

不足分はカードローンに頼っていたが、積もり積もってそれも遂にパンク

結局は両親に借金を肩代わりしてもらい、このままではまた借金膨らむだけなので、

仕事を辞めて実家に引っ込むことになった。

東京転職活動もしてみたものの、ずっと客先常駐で社内調整ばかりしていた為、

大したスキルは積めず、結果 殆ど企業書類落ち。

面接までいけても、せいぜい今と変わらない待遇のところばかり。


実家は一番近い食品スーパーまで車で20分といった具合のど田舎

しばらくは両親の貯金年金を食いつぶしながら暮らすことになるが、再起は難しそうだな。

今後もし実家付近就職先が見つかったとしても、

一生「東京から逃げ帰った」という劣等感を抱きながら働くことになりそう。

全ては分不相応生活をしていた自分が悪いんだろうけど…

辛いな。

2020-05-07

年商数十億?セレブYoutuber舞台裏

ファビオちゃんねるというYoutubeチャンネルがある。

https://www.youtube.com/channel/UCWN0Vh4soqqhYJEF5Qk5tdw/videos

年商数十億。

「俺の年収普通の人の生涯所得。」

スーパーカークルーザーを買いまくる豪快セレブとして最近再生回数を上げている。

チャンネル登録者数は15万人に迫る勢いの有名人舞台裏を、登記簿謄本決算書営業レポートなど証拠に基づいて少しずつ観察していきたい。

チャンネルファビオ会社プロフィール

http://archive.is/noBPj

登記簿謄本から

主に株式会社AzuRoを経営

他に3社、名ばかりの会社登記している。

年商数十億円説の真相

真っ赤な嘘。

http://archive.is/dqQ6a

これが最盛期の決算書で、売上は4億円少し。

年商数十億円どころか、最盛期でも月末の口座残高は2-300万あれば良いところの会社規模。

現在、業績は絶賛転落中で、Youtube事業人生をかけている模様。

現状の売上は年商2億円以下がいい線と思われる。

■「年収普通の人の生涯年収」の真相

これも嘘。

最盛期の年収役員報酬は1800万円。

経費で落としているものを加えても当時で年に3000万円は届かないレベル

■「広告代理店」の業務内容

http://archive.is/PXUwV

当時はANITUBEなどを大口顧客に、漫画DLサイトアダルトサイト運営者、2chまとめブログポイントサイト広告管理が主要業務で、広告代理店というのはちょっと厳しい内容。

毎日毎日、2chまとめブログを読み耽って黙々と営業メールを送り続ける会社が正体。

少しだけ2chまとめブログ運営もやっています

2chまとめブログの転落とともに業績が坂を転がり落ちる様子はまたUPします。

■車を買うお金はどうやって準備したのか?

http://archive.vn/5Ix1R

メインバンク「だった」銀行政策金融公庫からの借り入れをそっくりそのまま流用。

アストンマーチンとその次の車は多分本当に買っていると思われる。

この決算での借入では、カマロと犬を購入。

銀行から事業資金を借りる→車を買う→売る→売却代金を頭金にローン組んで次の車に の流れがどこかで頓挫した模様。

千葉不動産を買えなかったのは、分不相応な高級車ローンやクレジットカードでの浪費が祟って住宅ローン審査に落ちたと思われます

「億使った」車の大半は、試乗車をレンタルして動画にしていた模様。

なお、メインバンク「だった」銀行は、融資したお金の半分以上が車、犬に変身したのを見て即手を引いてしまい、現在没交渉だとか。

http://archive.is/IUtAe

(※FUKKI=犬)

■関連(グループ?)会社の売上は?

ファビオちゃんねるでは複数会社事業経営していることを匂わせているファビオ氏。

関連会社は確かにいくつかあります

パンジャンドラム→ https://voyagejapan.jp/

売上はほぼ0。内容はまぁ、お察しです。

こちらの会社は知人を言いくるめて売却した模様。

pocket即死

アダルトサイト広告専業の会社などに声をかけて、共同で設立

アダルトサイトの巨大なトラフィックを買い取って、そこに一般サイト向けの広告を出稿する、完全なるアドフラウド※を目的設立

※アドフラウド→ https://growthhackjournal.com/article/acquisition/eventreport-appsflyer2-2/

アダルトサイト開拓に失敗。実体が出来上がる前に放置状態に。

ROSSO→低空飛行でなんとか、生きている状態月商は300万円ほどの推移の模様。

芸能事業月商は1000円未満の模様。

2chまとめブログ運営月商は30万円前後というところか?

どれをどう足し算すれば数十億円になるかわからないのですが、夢がある話ですね。

いかがでしたか

次回は具体的な関連事業の売上や、主要な収益源にフィーチャーしたいと思います

2020-04-27

anond:20200427045922

儲かるか儲からいかっていうと儲かるでしょ

儲かる=分不相応お金を得られるという意味において

2020-04-26

子供が親戚からお金をもらった時ってチャンスだよな

今年の4月大学院に進学し、祖父母から入学祝い金を頂いた。

それを有り難く頂いた後に母親が「そのお金を預かっておくから2年後のスーツ買う時に使おう」という提案をしてきたので

「いやいや、もう子供じゃないんだから20超えてるんやぞ、スーツ買うときには働いているんだからこんくらいの金はすぐ出せるわ」

などと言って死守したのだが、何気なく口に出したこの論は真理を突いているのでは?と気付いた。

子供の頃、お年玉入学祝いなどでお金を頂いたとき我が親は「ランドセルに使うから」「学生服買うために使うから」と言った理由お金を回収していった。

当時の私はそういうものなのだなと考え、残念には思いながらお金を渡していたが、今思えば非常に勿体ないチャンスを逃していたのだと思う。

親は昔からよくこの言葉を使っていた。

「身の丈にあったお金の使い方をしなさい」

これは確かに、長く生きる上で大切なことだと思う。

しかし、それが重要になるのは、身の丈が極端に変わらない大人になってからだ。

親戚から貰えるお金は、往々にしてその年代には少々大きい額になることがある、だが10代の少年少女が使うお金の額はたった数年で一桁ずつ上がっていくため、数年後には有り難みのない額になってしまう。

言い換えれば、数少ない「身の丈を超えた、しかし数年後には身の丈に合うお金を使う経験」を得られることができるローリスクハイリターンなチャンスなのだ

ローリスクというのは、「親が不要お金を渡すことはない」という立場を取れることである

「あまり会わない親戚から、祝い事の時だけ貰えるお金」ということを子供認識していれば、身の丈を超えたお金日常的に使えるものだと思うことは少ないだろう。

ハイリターンというのは、各々具体的な例を考えれば理解してもらえると思う。

自分小学生の頃にカラオケボウリングなどのレジャースポットを知っていれば、中学高校生の時は物怖じせずに遊びに行けただろうなと思うし、中学高校生の頃から服や化粧品を買うことができていれば、大学生大人になった今もう少し身嗜みに苦労することはなかったと思う。

ここで言いたいのは、分不相応という言葉子供の頃なら悪いことではなく、大人になろうと背伸びをして初めて背が伸びていくのである、ということだ。

もし将来自分結婚できて子供が産まれ、お祝い事でお金をもらった時には一緒にお金の使い方を考えたい。

まぁ自分が無理でも兄は恋人もいるしそのうち結婚して子供できると思うのでその時は甥っ子姪っ子に良い経験をさせてやりたいものだ。

2020-04-08

anond:20200408200115

困窮するのって要は見栄っ張りだからなんだよな。

本当に生活立て直したいなら大抵の非正規貧乏人は借金があれば自己破産した上で生活保護を受けるのが一番早い。

受けたがらないのは大体分不相応に娯楽に金を使いたいからだし当然いくら働いても金が増える日は来ない。

2020-04-02

anond:20200402013753

いろいろあって借金まみれで精神も病んで気が付いたら大した職歴もないまま田舎実家暮らしてる俺からすれば

働く気もないのに分不相応社会的地位にしがみつこうとしてる害虫はとっとと意欲あるやつにポジション譲れって感じ

年もとってもう人生諦めるしかないのかという気持ちとここで気張らないと本当に潰しが利かなくなってしまうぞって焦りで葛藤しながらも

ようやく金の整理もついて転職活動に力を入れだしたのにこんなことになってもう気持ちはぐちゃぐちゃだよ

お前らがとっとと蛆虫らしくフェードアウトすればその分救われる奴もいるんだ

ちょっとぐらい社会のためになることしろ

2020-02-10

anond:20200210004943

中より下くらいならいくらでもアピール方法あるぞ

ステータス可視化されてるのに分不相応相手を探してると難しいぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん