「ヒプノシス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒプノシスとは

2020-06-30

果たしてこれを今の日本セクハラとして訴える事ができるのかどうか

実はちょっとから無意識なんだろうなっていうセクハラを受けています、主にネット上で

多少仕事取引があるので互いの顔は認識している程度の人です

「とにかく顔がいい」というのがその人の自意識で、頼んでもないのにキメ顔の写真を送りつけられてきます

そもそも自分は太っている男性が好みなので、ヒプノシスマイクキャラクターみたいな顔面押し付けられてもこれっぽっちもときめかない。それを伝えると「ふーん面白い女」扱い

乙女ゲーなどで散々見た「ふーん面白い女」興味のない人間から言われると鳥肌が立つ

勘違いさんはここからさら調子に乗り、どれだけ邪険にしようとも「好きだ」「愛してる」「君しかいない」挙句の果てには「抱きたい」

最後一言はもう吐き気しかなく、本当に勘弁してほしい、会社人間も見るメッセージでそんな事言われると互いの会社のためにもならないとお願いして

それからそういった言動は控えてもらうようにしたのですが

モテになるらしく、他の女性から求愛LINEを見せてきたり、これだけ自分が他の人から取り合われているというアプローチをされます

まり常識がないので、しばしば失礼なことをされ、それを指摘すると会社名前を出してきて脅しともとれる言い訳しま

そして散々ひどいことを言われた数時間後に、ごめんね?ってメッセージがくるのです。DVのやり口じゃねーか

そういうのを繰り返してもう本当にうんざりして、ちょっとからすべてのメッセージに返事することをやめました

しか無視というあまりにも子供じみた対策では何もならないとはわかっています

ここでお知らせしておくと、私も相手も既婚者で子どもがいます。更に両方女性です。

相手の方は女性もいけるかたです。私はいけないかたです。

果たしてこれを今の日本セクハラとして訴える事ができるのかどうか

2020-06-14

アニソンアーティスト/声優Spotify今月のリスナー

対象:今月のリスナー10万以上

調査日:2020/6/14(お昼過ぎ)

アニソンアーティスト

今月のリスナー数/アーティスト名/再生回数トップ3

2,570,024 LiSA 「紅蓮華」「crossing field」「ADAMAS」
1,036,247 Linked Horizon紅蓮の弓矢」「心臓を捧げよ! TV Size」「自由の翼
442,354 高橋洋子残酷な天使のテーゼ」「残酷な天使のテーゼ - LIVE」「魂のルフラン
433,320 EGOISTDeparturesあなたにおくるアイの歌〜」「The Everlasting Guilty Crown」「名前のない怪物
399,959 藍井エイルIGNITE」「INNOCENCE」「アイリス
370,320 CHiCO with HoneyWorks世界は恋に落ちている」「プライド革命」「アイのシナリオ
366,290 中川翔子空色デイズ」「God knows...」「残酷な天使のテーゼ
348,958 TiaDeal with the devil」 「The Glory Days」「ニルバナ
306,799 ClariSコネクト」「ヒトリゴト」「irony」
294,885 ASCA 「RESISTER」「凛」KOE
272,430 supercell君の知らない物語」「My Dearest」「うたかた花火
261,080 SawanoHiroyuki[nZk]
243,651 JAM Project 「THE HERO!! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」「静寂のアポストル」「未来への咆哮
233,881 春奈るなOverfly」「Startear」「君色シグナル
227,211 Kalafinato the beginning」「heavenly blue」「Magia
226,945 GARNiDELiA極楽浄土」「ambiguous」「Error
191,307 ReoNa 「forget-me-not」「虹の彼方に」「カナリア」
181,952 OxT 「UNION」「UNION (TV Size)」「夢のヒーロー OxT ver」
178,187 オーイシマサヨシ 「君じゃなきゃダメみたい」「ようこそジャパリパークへ」「楽園都市
170,393 やなぎなぎ春擬き」「ユキトキ」「メルト 10th ANNIVERSARY MIX
141,468 fhána青空のラプソディ」「ワンダーステラ」「Hello!My World!!
140,662 ナノ 「No pain, No game」「SAVIOR OF SONG」「Nevereverland」
123,967 TRUE 「Sincerely」「DREAM SOLISTER」「Another colony」
115,113 いとうかなこ 「ファティマ」「Hacking to the Gate - symphonic ver.」「アマデウス
115,266 岸田教団&THE明星ロケッツストライク・ザ・ブラッド」「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」「ストレイ
108,524 halca センチメンタルクライシス」「キミの隣」「放課後リバティ
107,004 PENGUIN RESEARCHボタン」「敗北の少年」「決闘
103,369 STEREO DIVE FOUNDATION 「Chronos」「Daisy」「Renegade」
101,369 鈴木このみ 「歌えばそこに君がいるから」「蒼の彼方」「真理の鏡、剣乃ように」
100,963 May'n 「Belief」「graphite/diamond」「ライオン -May'n Ver.-」

※★マークSpotify未解禁の楽曲も多いアーティスト、ただしマークが無い=全曲配信済というわけでもない

SawanoHiroyuki[nZk]は「SawanoHiroyuki[nZk]:○○」名義の分も集計されてるっぽいのでトップ3省略

ヒゲダン(236万)、ワンオク(206万)、ミセス(201万)より多いLiSAもしかして国内アーティストトップなのか

中川翔子アニソンアーティストカウントしていいのか

声優

221.083 戸松遥courage」「Resolution」「ユメセカイ
218,832 fripSideonly my railgun」「white forces」「black bullet
155,571 坂本真綾プラチナ」「逆光」「色彩」
143,738 雨宮天Skyreach」「月灯り」「PARADOX
140,910水樹奈々ETERNAL BLAZE」「Synchrogazer」「Exterminate」
115,467 放課後ティータイム GO! GO! MANIAC」「NO, Thank You!」「U&I」
111,367 μ's Snow halation」「僕らは今の中で」「START:DASH!!
105,945 i☆RisRe:Call」「アルティメットMAGIC」「FANTASTIC ILLUSION
104,572 ヒプノシスマイク -D.R.B-(Division All Stars) ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」「Hoodstar」「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」
102,134 TrySailadrenaline!!!」「High Free Spirits」「かかわり」
100,770 MachicoTOMORROW」「fantastic dreamer」「コレカラ」
330,283 GRANRODEO (参考記録)

GRANRODEO日本ではほとんど未解禁。リスナー所在地の上位がほぼ中南米なので、海外向けには解禁済なのだろうか

※ヒプマイはコンテンツ全体だともっと多いはず

fripSide声優アーティストカウントしていいのか

2020-05-08

ヒプノシスマイク観音坂独歩が人気な理由が分からない

ヒプノシスマイク観音坂独歩というキャラがいるけど、こいつが人気になった理由が分からない。

独歩みたいにぼっち社畜でナヨナヨした男って、現実では基本的モテない。

なのに、こんな非モテ要素の塊がヒプマイ躍進期を最も支えた人気キャラなんだぞ。

女なんてみんな碧棺左馬刻みたいな奴が好きなんだろ?実際、血気盛んで暴力的DQN男はモテるじゃん。

暴力性のない男はモテないよね?男らしくない男なんてモテないよね?モテない男なんて性暴力の塊なんだよね?

フェミニストいや日本人女性のみなさん。

2020-04-09

君たちも男なら、チンポ、しゃぶれるだろう?

股間ヒプノシスマイク起動!ブゥンッ

2020-04-02

オタク日本語下手下手かよ



↑に関しての日本語読めない勢の反応↓



こいつら別に強要されてもいない縛りプレイ好きすぎだろ

2020-03-21

ヒプマイ炎上に見る、オタクの村意識

ヒプノシスマイク炎上した。

と言っても、石油ぶっかけ新聞紙並みに燃えやすコンテンツから、「どれのこと?」となるかもしれない。今回の炎上ライブの中止についてだ。

簡単に経緯を説明すると、

1,CD二枚を買わないとライブに応募できない抱き合わせ商法をする

2,新型コロナウイルス拡大でライブ中止

3,当選補填手拭いのみ(次回ライブ優先はなし)+ライブAbemaTV無料配信

大金を積んだ当選者がキレる

今回、私は運営対応の是非については言及しないことにする。なぜって、今回の炎上対立構造の方に興味があるからだ。

現在インターネットでは『大変な状況のなか運営様が全員幸せ神対応をしてくれたのに、文句を垂れるな!手を煩わすな!』派閥と、『消費者である以上権利がある、ライブ優先権くらい要求したい、ていうか普通にツラい』派閥が戦っている。すなわち、オタク同士の内戦である

で、何が言いたいかと言うと、前者がキツい。『批判するならファンじゃない、勝手に降りろ』とまで言う。マジ?カルトじゃん。

これは別にヒプノシスマイクけがヤバいって言ってるんじゃなくて、全オタクコンテンツがこういう面を備えていると昔から思っていた。それが色濃く出たのが今回の騒動

なんというか、オタクは"ムラ"を形成したがる印象がある。社会的マイノリティーの溜まり場として機能している面が昔からあるから共同体帰属願望が普通より強いのかもしれない。例えば、ハタから見れば意味の分からない用語儀式(コール定型文的な返し)を使って連帯感を強めたりだとか。

でもって、その一環として思想共通化を希求することが多い。空気読みがち日本人特性でもあるのかな。「◯◯はやっぱりすごい、神」とか反対に「△△はなに作らしてもクソ」だとか、一定思想方向性を求める。

それでさあ、似通った思想を言い合ってると、帰属感がすごくて滅茶苦茶気持ちいいんだよね。いや、分かるし、ここまでは良い。趣味なんだから勝手気持ち良くなっとけばいいよ。でも、帰属意識が加速すると、ムラに上手く馴染めない人への攻撃が始まる。「◯◯がクソとか、頭可笑しい」「△△が良いなんてセンス終わってる」とかね。で、行き着く先は「このムラから出てってください」。楽しい共同体が不穏分子に乱されるなんて嫌だもんな。

でも、これ新しい地獄だと思うんだよ。大きな社会帰属出来なかった奴らが作ったコミュニティーが、閉鎖的になってまた誰かを弾き出す。終わらない地獄

それに、単一意見しか許されない閉鎖的な共同体じゃ多様な意見に基づく改善が出来ないから、どんどん新規が入り難くなったり時代遅れになったり変に迷走したりする。ヒプマイなんかはこの例で、オタク「ありがとう」「すごい」しか言わないか燃えまくってるのに改善しない。サービス改善しなくて将来苦しむのはオタクなんだからな。


オタク

盲目的になるのをやめろ。多様性を認めろ。自我を画面の奥にまで拡大するな。お前とインターネットの向こう側にいる人間は別人で、違う意見過去事情を持っていて、全く同じ思想を持つなんて有り得ない。

公式

盲目オタクに甘やかされてる現状を良しとするなよ。

2020-03-17

ヒプノシスマイクライブが中止になった

※この文書あくま自分気持ちを吐き出すために書いている。誰が悪いわけでもないし、誰かを敵意するわけでもない。

ただし、コロナ。てめぇはゆるさねぇ。


まず初めに…私は過去精神が死んだ人間だ。

まあもう10年は前の話。

キッカケはよくある人間関係。それ以上でも以下でもないが色々あって洗脳されたり(今は解けて普通だが)、カウンセリングしたり、薬物治療したりで今に至る。

今は何とか普通生活しているが、防衛本能として「強いストレスが掛かったり、絶望するような事があった場合無意識に泣く」と言うスキルを履修した。

これはそのままの意味で、自分精神を安定させるために泣くのだ。

そのストレス絶望を思い出すキッカケさえあればいつでもどこでも泣く。だが、人目があるから大抵一人の時以外は耐えるのだが。(だって、急に泣かれたら周りもびっくりするだろ?)

さて、そんな私だがなんとかかんとか生きている理由にオタ活がある。

しろそのために働き、そのためだけに生きている。

今の推しタイトルにもあるがヒプノシスマイクだ。

元々発表当初から気にはしていたのだが曲を聞くだけだった。でも、曲が好きなら生で聞いて見たいと思い、チケット戦争に参加はしていた。

3rd、4thと当然ハズレ。そして今回5thになり…やっと当たった。

その瞬間、そりゃあもう声にはならない声を上げ、ご機嫌なまま帰宅し、ルンルン気分で計画を立てたものだ。

何かあったらすぐに死ぬくらいのメンタルしかなくとも、少なくともライブ終わるまでは生きるぞ!と活気に満ちていた。

それから数ヶ月後に起きたのは、コロナ蔓延によるライブ中止である

それしか生きがいがない人生だったので、発表当初は絶望した。聞いた瞬間涙が止まらなくなった。

これを書いている今も止まらない。

仕方ないのだ。これは防衛本能なのだから

ただ、この防衛本能のおかげで、マイクの曲はまったく聞けなくなった。Anthem+は一回聞いたら涙が止まらなくなりもう聞いてないし、公開されたトレーラーは一切聞いてない。情報も見たくないし(流れてくる情報は薄目で眺めるだけ)、曲を提供してくれた方々の曲も聞けなくなった。

マイク関連が全て無理になった。防衛本能すごい。

勿論、ライブ中止になったから変わりに特別番組配信すると言う公式には感謝しかない。

だが、この状態だと絶対に見れない。

と、いうか防衛本能もそうだがライブ代替え案になるかと言えば全くならないからだ。

そもそも、人々がライブに行きたい理由は、生でアーティストを見たい。生で歌を聞きたい。あの空間を楽しみたい。そんな理由だと思う。

私もそうだ。生で彼らを見たかったし、生で歌を聞きたかった。

ずーっと長年願ってやっと行ける事になった。その思いは何物にも変えられないし、変えたくもない。

仮に変えられるとしたら、生でライブを見れる…しかない。

だが、中止となった今これは叶わないのだろう。

本音を言えば、延期して欲しかった。

あの売れっ子声優の数と参加ゲストにしたら無理なのもわかるが…何ヶ月後でもいいから見たかったのだ。平日でも参戦はした。

生で、あの舞台で、歌う彼らをこの目で見たかった。

これは一生悔しさと共に思い続けるのだろう。

せめて、次回のライブ時に今回当選者の当選確率上げてくれないかな…とは思っている。

まあ行けるかもわからないし、現時点でやるかもわからないのだが。(無論、現実味がない意見なのは重々承知だ)

話が逸れた。特別番組に戻る。

まだ今のところ配信日が28日と29日のどちらになるかはわからない。どんな内容かもわからない。

わかるのは、18人全員参加と言うことだけだ。

配信なのはあいい。元々ニコニコチャンネルを持っているから楽なのだろう。

だが、これは確実に見れるものかと言えばそうでもない。

配信という事はネットを介して…つまりライブ当選者やライビュ申込者以外も見れるのだ。

それは「やってるなら見るかー」な人々も同様である

そうすると何が起きるか?簡単だ。回線パンクする。そして見れない阿鼻叫喚

…救済措置としてはありがたいかもしれないが、救済措置必要とする人々が見れないのは言語道断である

なら、せめて特別番組円盤化してほしい。そして売るか、ライブ当選者に有料でもいいから配ってほしい。

そうしないと救済措置にならない気もする。

(手拭いがくるから救済措置にはなるだろうが、それでもショックを受けて見れない人はいるだろうな…とは思っている。少なくとも前記しているが私は今は見れない)

ただ、この自己防衛システムに関しては時と共に解決するだろう。

いや、そうしてもらわないと困るのだ。

これからも追いかけていきたいから。見るたびに泣く事がないように気持ちに整理をつけねばならない。

これは自分問題からどうでもいい。気にしない。

もしその時までアーカイブがあったなら、落ち着いて見たいと思う。

しろん当時を思い出して泣くかもしれないが。

最後に。

コロナがどこから来たのかはわからない。

しかしながら中国が黙っていたから広まった気はしないでもない。

武漢交通の中心だし、春節駄々被りしたからね。そりゃあ広まるわ。知らず知らずに媒介してるんだから

そして、自粛を延長してさらに延長する政府にも嫌気が差している。

同じくらいに「自粛厨」にも腹が立つ。

ここら辺は政治の話になるからしない。面倒くさい事になるのが目に見えているから。

兎にも角にも言えるのは、

コロナてめぇ早く死滅しろゴラァ!

と、言う事だけである


追伸。

これを書いてる最中に、刀ミュが開演するのが決まった。羨ましいやら妬ましいやら…ではあるが、行かれる方は十分に予防して楽しんできてください。

2020-03-14

[]2020年3月13日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00819147112.931
019412185129.644
0255356364.844
03327345229.575
0427237387.945
0528160157.231
06111179107.260
075911758199.350
0885400147.136
09707233103.342
1013114871113.541
111191084691.136
12140946667.639.5
13116940181.036
1411617012146.740
15102611459.929
16128934973.032.5
1711713054111.625
1810432273310.352.5
1912959766463.360
2010118523183.436
2111413579119.133.5
2218594343510.0105
2312016355136.355
1日2264385337170.241

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

united(4), 戦闘メカ ザブングル(3), ランチミーティング(3), イトーヨーカドー(11), オカ(4), ヤマザキパン(3), ジェネラリスト(3), smart(4), 3月12日(5), ハースストーン(3), まいばすけっと(4), 株価(17), マニア(16), 条例(13), 消毒(10), 花粉症(11), 延期(9), コロナ(101), 陽性(8), 五輪(6), イタリア(11), 新型(20), 検査(45), トイレットペーパー(17), 感染者(19), イオン(12), マスク(39), ワクチン(7), 咳(9), 感染(40), 症状(21), ウイルス(15), ゲーム(122), デマ(16), 下がっ(13), 把握(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■姉が嫌いだ。 /20200313103330(19), ■誰かと結婚すること /20200312221233(17), ■ゲームを作ろうと思っている小中高校生の皆様へ /20200312230745(14), ■味ついてるやん /20200312204348(9), ■ /20200312103032(8), ■私はヒプノシスマイクが嫌いだ。 /20200313000650(8), ■有名ゲームメーカーって高学歴じゃないと入れないんでしょ? /20200313105709(8), ■ /20200313134149(8), ■エレファントカシマシファン層って完全にいなくなった? /20200313141925(7), ■anond20200312230745 /20200313104313(7), ■【SFミステリアニメ】イド:インヴェイデッドが面白すぎるので応援し /20200313201459(7), ■最近プログラミングって、無いものつくれなくない? /20200313221556(7), ■むわっと臭うち〇ぽをしゃぶ(らせ)るシーン /20200313170403(6), ■もう3月なのにコート着てる奴 /20200313173556(6), ■大人ふりかけ子どもが食べるみたいな /20200312200843(6), ■ライフハウスはなぜオワコン化したのか /20200312155252(6), ■「結果的検査しないで正解だった」「結果日本対策でよかった」 /20200313093846(6), ■自己肯定感に関しては男の方が不利だろ /20200313202224(6), ■ /20200313122626(6), ■春休み宿題してて漢字の書き取りをしてて君って字を見たらカタカナコロナって字を組み合わせてるのが分かったよ! /20200313165732(6)

2020-03-13

anond:20200313000650

≫私の周りの女オタクたちも大半が不快だと声高々主張をしていた。

あなた基準とした半径n(ヒトケタ数値)㍍での話、という前提条件、ね。

≫私が気持ちが悪いと感じたのは、宇崎ちゃんポスター批判していた女性達がヒプノシスマイクのコンセプトに一度も切り込んでいない事だ。

女性で宇崎ちゃんポスター批判していた方々⇒ヒプノシスマイクのコンセプト切り込んでいた人、の繋げ方が乱暴だと思う。

個人的には納得出来ないし、納得していない)

そういった前提に立った上で

≫何かを読んで不快だと、問題があると感じた時、強い語調で主張を書き込む前に一度でいいから別の表現がないか検討してほしい。

≫私はできれば、誰かの好きな作品を無闇に嫌いになりたくないのだ。

と言う話の〆方については、

結論については言及を避けて、疲れた社会人が週末に呑む酒の肴さかな)にはちょうど良い話だよなー(ぼうよみ)

と言う結論に至ったw

anond:20200313000650

そもそも宇崎ポスターラブライブポスターで吹き上がってた連中も、ヒプノシスマイク?なんて嫌いになるほど興味ねえ人が大半だと思うけど

何でそのコンテンツメジャーだったりみんなが詳しく知ってて憎んでることが当たり前の前提なんだ?

ラブライブサンシャインですらそこまでの知名度ないと思うよ(ラブライブは知っててもサンシャインの本編見てないやつなんて腐るほどいるだろう)

宇崎ちゃん原作なんか言うまでもないし


まぁお前の周りはもしかしたらヒプノシスマイクに詳しくて設定も知ってて設定が変えられた経緯も把握してるのが当たり前の世界なのかも知れんが

それを一般化するのは頭悪すぎるよね

私はヒプノシスマイクが嫌いだ。

私がヒプノシスマイクを嫌いになった原因の一端として、宇崎ちゃん献血ポスター騒動がある。

献血ポスター騒動は、ネット上では広く議論されていたので知らない人はいないだろうが、簡潔に説明するとポスターの絵柄が女性性的搾取していると主張をする女性が多くいたのだ。

私の周りの女オタクたちも大半が不快だと声高々主張をしていた。

宇崎ちゃんポスターの是非については、趣旨がズレるので私の意見割愛する。

私が気持ちが悪いと感じたのは、宇崎ちゃんポスター批判していた女性達がヒプノシスマイクのコンセプトに一度も切り込んでいない事だ。

ヒプノシスマイクのコンセプトについては、「ヒプノシスマイク怖い話」という匿名ダイアリー話題になった事があった。

世界観女尊男卑文字がある事、男が虐げられている事を理由に女を攻撃する作品のあり方に問題があるのではないかというような内容だったかと思う。

しかし、

そうして話題になった時期があったにも関わらず、私の周りの女性達はヒプノシスマイク世界観に疑問を呈する事は一度もなかった。

公式サイトからこっそり女尊男卑文字が消された事に反応しなかったし、そもそも世界観必要性女性蔑視の傾向がある事に触れることすらなかった。

そんなに彼女たちが宇崎ちゃんポスターの件で一斉に女はいつも搾取されていると主張を始めたので私は心底驚いた。

ヒプノシスマイク世界観スルーした時点で彼女たちは、創作作品におけるある程度のミソジニーを許容しているものと思っていたからだ。

彼女たちは別の土壌のミソジニー問題視する割に自分たちホームであるヒプノシスマイク女尊男卑という名の皮を被った女性軽視に目を向けない。 

宇崎ちゃん擁護する男オタクを口汚く罵りながら、女を軽視する世界観を歓迎する事はダブルスタンダードではないだろうか。

正確に言えば私は自分に関りのないジャンルミソジニー問題視する癖にヒプノシスマイク推している女オタクが嫌い、という事になるのだろう。

その範疇から飛び出て作品にまで嫌悪が及んだのは、問題内包されている作品を好きだと公言しながら、他所の粗を強い語調で責める立てる女性たちをあまりに多く見続けたからだ。

オタクであるからこそ、コンテンツの出来不出来以外の部分で作品を嫌忌している現状は苦しい。

一定以上の年齢の人間ターゲットに据えた作品において、誰も不快にさせない表現をするというのは不可能だろう。

それは、ヒプノシスマイクも宇崎ちゃんも同じだ。

私が今まで好んできた多くの作品例外ではない。

どんな作品も人を傷つける可能性があるからこそ、他人の好むもの批判する前に自分の好きな作品を思い返してほしい。

あなたの好きな作品も何処かで誰かが不快になる表現をきっとしているはずだ。

問題のある作品を好む人間議論をするな、問題提起をするなと言っているのでもない。

ヒプノシスマイクが嫌いだ、などと八つ当たりしかないタイトル日記投稿した私が言えた義理ではないのも重々承知している。

しかし、

何かを読んで不快だと、問題があると感じた時、強い語調で主張を書き込む前に一度でいいから別の表現がないか検討してほしい。

私はできれば、誰かの好きな作品を無闇に嫌いになりたくないのだ。

2020-02-28

[]違法マイク

ヒプノシスマイク」の二次創作によく登場する設定。

違法に作られたヒプノシスマイクであるために思わぬ作用をもたらしたりするものとされる。

要するにストーリーの都合でキャラ幼児化させたり性格を変えたりするための便利アイテムになっている。

2020-01-17

男だけど刀ミュを観に行ったら男を好きになった

ネタバレはしていないつもりです。

特定を避けるため、一部フェイクを含みます

BL要素はありません。

知り合いの女性(刀ミュオタクから、「チケットが余ったのでよければ一度観に来ないか」と誘われた。秋ごろのことだった。

彼女(以下、Aとしよう)はひとつの公演でそりゃもう何会場も回る筋金入りで、推し俳優リリースイベントバースデーイベントなどにも足繁く通うほどの生粋オタクだ(ほめてる)。都市圏ならば全国どこでも行くような人物であるが、もちろんこういうジャンルは得てしてチケット争奪戦が厳しい。というわけで仲間たちと複数人で申し込んで当たった誰かのチケットに便乗して……というのが通例になっているのだが、なんでも我々の地元愛知会場も同じように複数人で申し込んでいたところうまいこと全員当たってしまい、誘うアテがなかなか見つからなかったため試しに私に声をかけてくれたのだそうだ。(ちなみにA名義で4席あったため、共通女友達B、Cにも声をかけていた。)

最初は断ろうと思った。まあほぼ間違いなく浮くだろうし、「本当に観たい人がいるはずなのに自分なんかが行ってもいいのか?マナー的に。あとでツイッターで怖い女性ファンたちに匿名で叩かれ、磔刑にかけられるんじゃなかろうか」などということを思ったかなのだが、実際少なからず興味はあったのと、まあお金は出すんだし着席する権利はあるだろうと自分に言い聞かせ、誘いに乗ることにした。

私はもともと、女性向けコンテンツに興味がないわけではなかった。そもそも男性声優ラジオDGSとか)を聴く程度にはオタクであったし、アニメほとんど見ないものの、ハマってしまったFree!!のブルーレイは2期+劇場版までそろっているし(ちなみに推しは宗介)、最近ヒプノシスマイクの曲を聴いており、キャラごとのドラマパートまで聞くようになってしまったし。それに、件の刀剣乱舞サービス開始から1年程度はプレイしていたこともある。比較少年系の刀が好きだったので、蛍丸獅子王最後までメインの編成に入れていた。

しかし、2次元キャラでもなければ声優でもない、いわばゲーム原作が立ち上がった段階では関係のなかった、俳優たちによるゲーム原作ミュージカルに、果たして惹きつけられるような魅力はあるのか。一応演技のプロではあるが、歌のプロでもなく、ダンスプロでもない。原作への愛はあるのかとか、クオリティはどうなのかとか、気になる部分はいくつもあったし、今思えば少し懐疑的に見ていたような気もする。その答え合わせのために行ったような側面もあったと思う。

今回の会場はセントレアすぐ横のスカイエキスポという場所。初めて行く所だったので、少し早めに名古屋駅から中部国際空港駅への電車に乗ったのだが、まずここで驚いた。乗客の9割が女性。「え?これは”やった”(女性専用車両に誤って乗ってしまうの意)か?」と思った。必死背伸びし、血眼になって男性を探したところ、扉のすぐ前にスーツケースを持った初老紳士発見した。心から安堵した。私には彼が救世主メシア)に見えた。違和感に気づいてから紳士を見つけるまで時間にしてわずか3秒ほどのことであったが、私にとってはひとつなぎの大秘宝をめぐる壮大な冒険時間であった。ワンピースの正体が初老紳士だったらウケるだろうな。

多くの女性たちはよく見るとなんかカバンとか髪とかに似たようなヒモみたいなやつをつけており、ああ、彼女たちが今日の公演の来場者か、とそれで察しがついた。

私は音楽が好きでライブフェスにもよく行くのだが、そういったイベントに向かう来場者が一様に身に纏う”モード”みたいなものが好きだ。同じようなアイテムを身に着けた人々が、同じような期待感をもって同じ会場へ向かう。まったくの他人のはずなのに、全員で遠足に来ているような感覚に陥る。私は所有していた唯一の刀剣乱舞関連グッズ、蛍丸ラバーストラップカバンにつけながら、そんなことを思った。

到着したのは開演の1時間ほど前だった。先に現地に来ていたAと合流し、遅れてくるB・Cを待ちながら辺りを見渡してみた。女性ばかりだ。チラホラ見かける男性も、その多くは隣で開催されているFGOの展示会に訪れたような風采で、見たことあるキャラの見たことないグッズを手に奥の施設へと歩いて行った。事前には聞いていたが、男子トイレはがらんどうで、広々としたスペースの中に3人いただけであった。普通にめちゃくちゃ刀剣男子缶バッジつけてる方とかもいて驚いた。

B・Cとも合流し、我々は人波に流されるまま会場内へ吸い込まれた。会場内は予想していたより二回り以上大きくて、コンテンツ覇権っぷりを身に染みて感じた。

席は通路から4席分だった。私のにわか知識でも通路側は人気だと知っていたため、さすがに通路に接する席はAに座ってもらい、私はその隣に座った。Aはなんとも用意周到で、私の分のペンライトうちわまで用意してくれていた。刀ミュの専用ペンライトは優れもので、推しの色を先に登録しておけるらしい。私は操作指南を受けながら、スタンダード青色を初期配置として記憶させた。

またも話がさかのぼるが、私は以前からAに(オタク気質を見抜かれて)刀ミュ関連の画像動画の視聴を勧められていた。男性男性を推すというのは恐らくややイレギュラーことなのだろうが、その中で私は2人の”推し”を見つけた。

1人は鳥越裕貴氏。役は大和守安定だ。刀剣男子自体の役どころとしては真面目で実直ながら、どことな女性的で可愛らしいキャラクターだ。しかし、私はむしろ、役に入っていない状態鳥越氏に非常に魅力を感じた。というのも彼は、ツッコミが上手い。

これは私の持論なのだが、いわゆるコント的な場の空気になったとき、「なんとなくボケる」ことは誰にでもできると思っている。もちろんその巧拙については個人差があるが、ボケ簡単なのだ(だからこそ才能の発揮される部分でもあるのだが……)。対してツッコミは、才能だけでは解決できない。その場の状況を整理し、その場に応じた言葉を、できるだけ早く用意する能力は、長年のトレーニングによってのみ形成される。そうして身につけた能力を、玉石混交ボケ対応して発揮してあげるのだ。その点で、ツッコミサービスだ。だから、適切な、上手いツッコミができる人というのはボケの人数に対してかなり少ない。そして、鳥越氏のツッコミ能力は(少なくとも私が視聴したいくつかの動画でのトーク判断するならば)刀ミュ俳優の中では群を抜いている。おそらくこれは、彼が多様な人物積極的コミュニケーションを取り、相手尊重しながら話すことを心掛けてきたからなのではないか。そんな背景が透けて見えたりするところに人間味と魅力を感じた。(あと筋トレ動画シンプルに参考になった。)

もう1人の推しは、大平俊也氏。役は今剣。これは役のイメージと本人のイメージがぴったり合致する。中性的少年的で、あどけなさが残るところが氏の魅力だと思う。普通に顔が可愛い。初めて写真を見たときは、そういう印象だった。

ただ実は、彼に関しては開演前、これ以上の印象がとくになかった。動画などを見ていても、ただ容姿仕草が可愛らしい真面目な人という感じで、もう一歩魅力を感じる部分に欠けていた。強いて言うなら彼にはただ天真爛漫なだけではない、いわゆる「闇(この言葉が深い意味で使われることってほとんどないのであまり使いたくはないのだが)」を感じたような気がして、そこを興味深く考えたからなのかもしれない。(あとこれは完っっっ全に言いがかりなのだが、邦楽ロック界隈では見た目が中性的バンドマンほど性欲が強くてファンと寝まくっているという根も葉もない(たぶん葉くらいはある)噂がまことしやかに囁かれており、同じく大平氏も男性的な部分を見せたりするんだろうかという謎の興味もあったのかもしれない。)

そういうわけで、私はひとまず、2人のうちとくに人間として魅力的だなあと思った鳥越氏(安定)を推しとして設定し、ペンライトの色を決めたというわけだ。

私の席から見渡した辺りはほんとうに女性ばかりで、電車内の女性が9割だったとしたらここはもう99割が女性だった。男性存在についてAに訊いたところ、「まあほとんどが彼女に連れてこられてるだけの人だね」と言っていた。リア充爆発しろという一言でも言いたいところであったが、ここで爆発されたらイベントに影響あるし片付けとか面倒だろうな、と考えて口をつぐんだ。

照明が落ち、舞台が始まる。観劇自体がずいぶんと久しぶりだったので、なんだかいやに緊張した。隣に座るAは早速双眼鏡を取り出し、推しの額に光る汗を堪能しているようだった。(Aは同公演に何度も通っているため構成や内容を覚えてしまっており、推しが出てくる数秒前から出てくる位置にすでに双眼鏡を向けていたためさすがにすごすぎて笑ってしまった)

ドラマパートでは刀剣男子たちが次々に現れ、おのおののキャラクターらしい台詞で我々を楽しませてくれる。思っていたよりも総じて演技のレベルが高く、ちょくちょく挟まれる小ボケ普通に笑える。

そうこうするうち私が注目する安定が現れ、男子たちの会話の輪の中に飛び込んでいった。しかし、私はここで少し違和感を覚える。筋トレ動画を何度も見ていたせいか、あどけない口調の安定と兄貴肌の鳥越氏のイメージが重ならない。まあまあこれはこれでいいか、役なんだから、と納得させながら私は舞台のほうに居直った。

逆に、今剣は役と人物が寸分違わず重なった。大平氏の声・仕草は、本家ゲームで出てきた今剣のイメージほとんど同じだった。鳥越氏の力不足とかそういうことでは断じてなく、これは純粋大平氏の持つ魅力と、またそれを見越してあてがわれたキャスティングの妙だと思う。それほどまでに今剣の立ち回りは見事だった。

しばらくすると、おもむろに周囲の女性たちが起立し始めた。なんだなんだ、校歌でも斉唱するんかと思いながら付和雷同、私もペンライトを持って起立した。どうやらここからしばらくはライブパートらしい。ミュージカルと言いながらけっこう現代的な曲(EDMとかそっち寄り)なんだなあなどと思っていると、演者たちがステージで踊りだし、さらには客席中央ステージでもダンスが始まった。

私はまさに魅了された。大平氏のダンスである

先に言っておくが、歌もダンスも全員上手い。だがその中でも、大平氏のダンスは別格に感じた。なにって、踊っているのがはっきりと”今剣”なのだ。彼は背も高くない、体つきも華奢で、いわゆるダンサーとしての資質は他の刀剣男子に劣っているといえる。しかし、手足のフリが誰よりも大きい。大きいだけでなく、キレもある。そしてその懸命さが、彼のマイナス資質いっきプラスへと逆転させていた。ステージ上で彼の弱点は、はっきりと長所だった。「おそらく今剣が踊ったらこんな風なんだろうな」という彼なりの答えが、あのダンスには込められていた。

踊る彼を見て、この人は無敵だ、と思った。

ダンスに魅入っているのも束の間、舞台はまたすぐにドラマパートに戻り、ライブパートと交互に展開しながら進んでいく。そしてついに山場、俳優たちが客席まで降りてくるフェーズが訪れた。通る刀剣男子から直接手を振ってもらえたり、ウィンクされたりすることを、ファンサービスファンサ)というらしい。私は自分推しが通ったらなんとなくうれしいな、という程度で呑気に構えていた。(隣のAは推しの様子を見ながら奮起していた)

通りがかる刀剣男子たちをぼーっと見ていたときのこと、後ろ側からやってきた和泉守兼定が、私に向かって指をさし、はっきりと目線をくれた。一瞬、自分に向けられたものかどうかわからなかった。よくわからないが笑顔で応えたことだけは覚えている。こんなことを言うとタイトルの通り誤解されそうではあるのだが、私の知る限りあのとき感情に最も近いものは、恋だ。

理由説明できない。できないのだが、「イケメンが選んでくれた」という感情は、きっと男であってもうれしいのだと思う。それほどまでに私が受けたファンサは衝撃的だった。そして、推しでもない人でこれなのだから、これを自分推しから直接もらえるなどということがあれば、それはどれほどのクソデカ感情になるのか。想像すると、むしろ恐ろしくなるほどだった。

終演までのライブパート、私は自然と目で今剣を追っていた。彼の、あの衣装でのダンスもっと見たい。いつまでも見たい。だんだんとそう思うようになっていた。

終演後、私はAに感想を伝えた。予想していたよりずっと面白かったと述べると、Aはしたり顔であった。彼女は物販に行くと(地元なのでここでお金を落としたいという敬虔オタク然としたことを言っていた)私に伝え、人波に消えていった。

帰りの電車は行きよりも空いていた。今思えば、夜公演まで見ていく人たちがけっこうな数いるのかもしれない。私は大平俊也氏のツイッターアカウントを捜し、迷わずフォローした。



Fear, and Loathing in Las VegasというバンドMinamiというメンバーがいる。彼はステージ上で、まさに狂人だ。髪を振り乱しながら叫び、かと思ったらわけわからんパラパラみたいなダンスを踊り、でも楽器ちゃんと弾く。そして、嘘くささが一切ない。

Soil&”PIMP”Sessionsというバンド社長というメンバーがいる。紅白とき椎名林檎の後ろでヒマそうにしていたあの人だ。彼はジャズバンドの中にいながら、楽器を(ほとんど)弾かない。彼の担当は”アジテーター煽動者)”。悪趣味マフィアみたいな恰好で、ステージ上をふらつきながら、メンバー演奏のぞき込んだり、客席をメガホンで煽ったりする。ほんとうにこの役割必要だと思っているのか。どこまでが演技で、どこまでが素なのか。まったく読めてこない。

私は彼らを見るたび、自分に成しえないことをしていると尊敬する。

私は、エンターテイナーが好きだ。それは、役を”憑依”できる人のことだ。舞台の上で演じる人たちは、素の自分のままではもちろんいられない。しかし、役を演じすぎると、それはそれで嘘くささが付きまとう。だから役を演じていながら、まるでそれが役だと感じさせない立ち振る舞い。そういう”憑依”を楽しみに、私はミュージシャンライブへ足を運んでいる。

大平俊也氏は、まさにこのエンターテイナーだと感じた。彼は舞台の上で、間違いなく今剣だった。仕草や声の可愛らしさと、ダンスの躍動感。(あと顔の良さとかもろもろ。)それらをひっくるめて、私はしてやられた。

鳥越氏はもちろん好きだ。しかし、実際に見た舞台では(少なくとも刀剣乱舞という題材では)、大平氏のエンターテイナー性のが私にとっては魅力的だった。それだけのことだ。間違いなく今後も、鳥越氏の動画は見続けると思う。

私は自宅に帰り、もらったペンライトを取り出した。推しの色をピンクに設定し、棚にしっかりとしまった。次は、ピンク色のヒモみたいなやつも手に入れたいところだ。

2020-01-12

増田世界ヒプノシスマイク、食うか食われるか弱肉強食

繰り返されるライムバトル、レスバの波に心躍る

トんでる思想蜂蜜漬けの萎びたお気持ちぶちまけながら

ヒートアップするオーディエンスとの乾く暇もねえシーソーゲーム

飴ちゃんいるかアベちゃん叩くか?壁に背を向けカレーを燃やすか?

先に尻尾巻いて逃げたほうが敗北 ネット社会の唯一のルール

から今日増田ライトする 何故ならこれが俺らのフリースタイル

2020-01-09

なんで日本ではラップ流行ってないの

Apple Musicには世界各国で人気の100曲をランキングで聴ける機能がある。俺はそれでいろんな国の曲をちょいちょいチェックしてるんだけど、圧倒的にラップ含有率が高い

そもそもダンスミュージック!って感じのが多いし、そういう感じじゃない曲でも中盤くらいで急にラップが入ってきてゲゲってなることがかなりある

それに対して日本はかなり独特で、なんつうかバンドミュージックって感じのばっかり流行ってる印象 あと他の国と比べてアメリカとかの曲の勢力がかなり弱い 16位まで自国産の曲で独占されてる国って他にないんじゃないか? 総じてガラパゴス感が強い

個人的にはラップあんまりきじゃないし邦楽の傾向は好ましいんだけど、純粋になんでそういうことになってるのか気になる

英語ラップと各国語バンド音楽って構図になってるならまだ分かるんだけど、そうじゃなくてどの国でも自国語のラップ曲があるっぽいんだよな スペイン語なんか英語より多いくらいだし

日本語はラップに向いてないみたいなことなんだろうか それだけでここまで差が出る?とも思う

追記

俺はApple Musicしか見てない

すごい雑なことを言ってしまったと思う ストリーミングを使う層とラップを聞く層が違うっていうのはなるほどと思った

ラップ流行っている説について

かにヒプノシスマイクとかよく名前聞くしかつてより間口が広がってる感はある でもランキング上位の曲ほとんどがヒップホップ感あり!ではなくない…?

ガラパゴスでいいじゃんという意見

俺はダメって書いてないだろ!むしろ全部の国がガラパゴス化して欲しいくら

日本語はラップに向いている・いない

英語ラップ日本ラップ結構方向性違うけどどっちもいいと思う(小学生並みの感想

2020-01-04

アラサーおじさんが腐男子になるまで

初めまして。

アラサーおじさんの自分腐男子になるまでの過程を記そうと思います

なお自分ホモではないし彼女もいます

自分レベルとしては冬コミ女性向け同人誌をそこそこ買う程度のビギナー腐男子です。

そもそもアニメやら何やらに興味を示すことなくこの年齢まで来ました。

自分はいろいろあって帰宅するは24時くらいの生活を送ってました。

そんな中寝る前に見ていたテレビフリースタイルダンジョンです。

凄腕ラッパーたちの即興のバトルに魅了され毎週チェックしていました。

そんな中でフリースタイルダンジョンモンスターとして参加しているサイプレス上野さんがとある女性向けのジャンルに関わることを知りました。

それがヒプノシスマイクです。

それで興味を持ったのですが特にそれに関して調べずに日々が過ぎていました。

しばらくするとZEEBRAさんがヒプノシスマイクの曲を手がけると知りました。

ZEEBRAさんはヒップホップ界のレジェンド

これは聞かねばならない。

そう思いヒプノシスマイクの曲を聞き始めました。

それで面白いジャンルだなと思っていた所大きな事件が発生しました。

あのR-指定さんとDJ松永さんからなるCreepyNutsの参戦が発表されたのです。

そしてCreepyNutsが手がけたのがオオサカディビジョン。

あのR-指定さんらしさが滲み出る音楽、それしてキャラクター同士の絡みを聞いて完全にハマってしまいました。

そしてこの曲の感想ネットで調べていた時に同人誌存在を知り更にハマることになりました。

あの関係性を様々な解釈で描く。

なんと同人という世界は素晴らしいのか。

こうして自分はすっかり腐男子になってしまいましたとさ、めでたしめでたし

今では雑食と化してしま男性向けジャンルもかじってるのですが、割と18禁同人誌でも性差が出るのが面白いと思いました。

女性向け同人誌は割と2人の関係性を描いてる物が多いのに対して、男性向け同人誌ガツガツエロ描写をやってるのが多い印象です。

なお、女性向け同人誌でムラっとなる事はないですが、2人の関係性の一環として描かれるエロ描写が好きでいろいろ買ってます

男性向け同人誌はサクッと抜けるから好きです。

2019-12-31

イエスキャバクラ

必ず「マニア」の姫と「初心者NHK語学番組に出るお姉さんの語学スキル程度にプログレ好き)」の姫が両脇に座ってくれるシステム

入店すると「燃える朝焼け」のイントロがドゲデゲデゲと鳴る。

客「(どや顔で)おっ、燃える朝焼けか~」

マニア姫「お客様、『こわれもの』、お好きですか?」

客「(超嬉しそうに)そりゃもちろん。某アニメエンディングテーマにもなった『ラウンドアバウト』が入っているからね~」

マニア姫「よくご存じでらっしゃいますね。姉妹店の方には、そのアニメの話をしにお客様がいらっしゃって、途中でまったく会話がかみ合わなくなってお帰りになる、ということがしばしばございまして・・・。それはさておき、あの曲はイエスシンボルですよね。あ、ところでお客様は「ブラフォード」派ですか?それとも「ブルッフォード」派ですか?」

客「ああ、例の論争ね。英語に忠実なのは分かるけど、ボクはやっぱり「ブラフォード」派だなあ」

マニア姫「承知しました。当店初めてのお客様にはあと3つほどご確認させていただきたいことがございまして、まず1つめなのですが、ABWHはイエスに含まれますでしょうか?」

客「バナナオヤツに・・・みたいな質問だなあ。もちろん、ABWHはイエスに含まれるよ。『ブラザー・オブ・マイン』大好き!」

マニア姫「ワタクシと同じで嬉しいです。もう1つ、『ドラマ』はイエスに含まれますでしょうか?」

客「あ~、やっぱりあれをイエスに含めない客がいるんだ・・・もったいない

マニア姫「ええ、アンダーソン原理主義お客様も多くいらっしゃって、迂闊に『マシンメサイヤ』など流そうものなら大変な騒ぎになってしまうんです」

客「ってことは、3つめの質問・・・

マニア姫「お察しの通り、『90125』はイエスに含まれるかどうかの確認でございます

客「面倒な客が多いなあ。『ロンリー・ハート』イイじゃん。ボクはエイジアも大好きだし、「ポップなプログレ」、アリだと思うよ(どや顔で)」

マニア姫「ありがとうございます。ワタクシもGTR、大好きでございまして、お客様ポリシーが同じで大変心強うございます

客「GTR!!!!!!!!!

マニア姫「ところでお客様、最もお好きなイエスアルバム、教えていただけませんか?」

客「おっと早速来たね。ま、こういうお店に来るくらいだからちゃんと考えてあるよ。『危機』と言ったらガッカリするんでしょう?フフフ、『海洋地形学・・・と言いたいところだけれど、『リレイヤー』だね」

マニア姫「あら!私もあのパトリック・モラーツのキーボード音色が大好きなんです。クラシカルなウェイクマンとはまた違うフレーズがクセになります・・・

客「(ニヤけながら)そういうあなたの一番好きなアルバムは何なの?」

マニア姫「モラーツを褒めていて何なんですが、実はワタクシ、『究極』が大好きなんです」

客「『海洋地形学』じゃないんかーーーい!!!!!!!!(超嬉しそうに)」

マニア姫「毎朝『悟りの境地』を聞きながら亡き母に線香あげてるんですの・・・

初心者姫「私、最近、『こわれもの』聞いたばかりの初心者なんですけど、『究極』って裸の男の人がジャケットのやつですよね。なんだかちょっと恥ずかしくて手に取れないんですけど・・・

客「(超嬉しそうに)たしかにあのヒプノシスのジャケはねぇ。やはりイエスのジャケと言ったら・・・

マニア姫「ロジャー・ディーン、ですわね」

客「あー!!言いたかったのに~!(超嬉しそうに)」

マニア姫「ウフフ、ごめんあそばせ」

客「ロジャー・ディーンジャケットの中でも『リレイヤー』は白眉だね。それもあって『リレイヤー』がボクのベストなんだ(どや顔で)」

マニア姫「ワタクシもリレイヤーLPジャケットを部屋に飾っておりますわ。その隣には『宮殿』も飾ってますの」

客「隣に『宮殿!!!!!!!!」

マニア姫「お客様、では、『こわれもの』の次は『リレイヤー』をオススメするということでよろしいでしょうか?」

客「おっと早合点しないでくれよ(超嬉しそうに)・・・次は当然『危機』でしょ? 問題はその次だね(どや顔で)」

マニア姫「そうですわね、ワタクシとしたことが失礼致しました」

客「『サードアルバム』、『リレイヤー』、『究極』、『ドラマ』、どれでも良いんじゃないかな?」

マニア姫「まあ!お客様。『海洋地形学』と『トーマト』の無視っぷりが漢らしいですわ。私もまったく同じ考えです!」

初心者姫「ありがとうございますぅ!」

客「ちなみにキミ、『こわれもの』の曲ではどれが一番良かったの?」

初心者姫「『無益の5%』・・・かな?」

客「無益の5%!!!!!!!!!!!!!!!!!ブルッフォーーード!!!!」




・・・こっちも行きてえ!!

ヒプノシスマイクファンMCバトルをラップバトルという説

いやMCバトルやろ。

2019-12-27

anond:20191227225323

関係ないけど。

現実MCバトルだと楽屋じゃみんな仲よしだったりするのを観てるヘッズは理解しつつ楽しんでるんだよな。虚実の皮膜というか。

ヒプノシスマイク楽屋裏やMCバトル外のパートも全部、ある意味ぜんぶリアルからファンの入れ込みかたがすごい。

引用 ヒピマイくんのモヤモヤのあれやこれ

https://privatter.net/p/5322739

🎤くんはマーケティングがめちゃくちゃ上手いと思っています

日本現代社会若者を掴むには、まず最初無料公開をして興味を引き、

有料コンテンツ誘導することが必須になりつつあります

ストリーミングとかも無料期間がある、化粧品サンプル配布、MVYouTubeで公開などが身近ですね。

んで火がついたら、それ+αで新規性継続性が必要です。

日本人、熱しやすく冷めやすいです。一発屋芸人とか食べ物流行りとかがそれです。

新しく流行ものに飛びつくけど、継続性や新規性がないとすぐ離れるんですね。

そんな中で🎤くんはラップという二次オタクが未開拓ジャンル声優さんアートワークで興味を持たせ、

フル曲公開などでライトファンでも情報共有がしやすく、いつでも古参ファンに追い付けるような工夫をしています

HIPHOP業界としても新規ファン層が入ってくるのでわりとウィンウィンです。

なので🎤くんはマーケティングめっちゃ上手だと思ってます

ただ、導入が上手でもファンが荒れるのは、たぶん肝心のキャラの肉付け部分です。

キャラクターの把握は曲でできますが、どういう動きをするのか、

どんなキャラなのかは長くキャラを愛してもらう上で漫画ドラマパートなどで補完する必要があります

ドラパ、個人的感想の部分もあります

「生きているキャラクターが動いて話が展開した」というより

「こういう風に話を展開させたいかキャラを動かす」という話の持っていき方になっているように思います

オタクが好きなやつと逆です。最近だとけ…のフレンズの2とかが顕著だった気がする。

から脚本の都合上」で「キャラクターにヘイトが集まる」ことが多発します。

これをどれだけ隠せるかが脚本家の腕の見せ所です。漫画とかでもそうです。簡単に言えば「ご都合主義をどれだけ隠せるか」ということです。

ここを疎かにしてしまうと「キャラは好きだけど話が嫌い」ってファンが出てきます。あれ?聞いたことあるな…

そして、その上でバトルシーズンファン同士を金で争わせるのでマジでここだけは最悪だと思います。(ごめんな)

脚本の都合で動かしたキャラヘイトが集まる→バトルシーズンに入る→キャラアンチが出る→ファンに亀裂が入る

正直ファンの中で亀裂入れても本当にいいことは無いです 購買意欲の減退、治安の悪化など、コンテンツの衰退に繋がりかねない事象が多発します。

それから、ここが一番きついのですが、ファンが金の力で推しの勝ち負けを決めることによって生まれるのが「罪悪感」です。

支払う金が足りなかったから負けた、ファンの力が足りなかったから負けた、こういうやつです。

コンテンツにおいて罪悪感を負うってことがマジで致命的です。

だって他のコンテンツ推しに対しての罪悪感負うこととかある?無いでしょ

推しに酷いことする二次創作書く時くらいしか罪悪感とか感じないでしょ

だってファンは基本「ストーリーを見守る」存在で、介入する存在ではないから。

そして罪悪感を持ったファン、怒りに昇華できる人はまだマシですが、

自己嫌悪に入るファンが出てきます。「私の力が足りなかったか推しが悲しんでいる」って思う優しい人です。

そうなるとコンテンツを離れます。当たり前やけど。

 

で、今回のブクロのドラパですが、モヤってる人たち、

なんでモヤってるのかわからないがとにかく嫌だなあと思ってる人達、おそらく

私たちのせいで負けた推しが作中で別の理由で責められている」

ことに耐えられない、優しい人たちなんじゃないかと思います

こちら側からすれば「ファン力不足で負けた」認識なのに、

作中では「お前らが弱かったから負けたんだ」って言われている。

ここに認識のズレが発生してるからです。

で、怒りの矛先を推し否定したキャラに向けざるを得ない。天谷奴さんとか白膠木とかですね。

それは仕方ないと思います。公開垢で検索避けせず言うのはどうかと思うけど…

 

ただ、前述しましたがヒプノシスマイクにおいてのドラマパートは基本

「こう展開させたいかキャラをそれに合わせて動かす」が根底にあります

キャラクターを舞台装置として動かしているから、リアリティがなくなる。

キャラ一貫性がなくなる。生きているキャラを見たいファンとの齟齬が発生する。

逆にヒプラジはその辺カバーしてくれてますよね。

生身の推しを感じられてわたしめっちゃ好きです。あと誰も不幸にならん。

あんまり素人からプロの方のこと言いたくないですが

脚本家の腕が足りないかキャラストーリー展開の犠牲になっている」わけです。

まあこれで「キャラヘイトを向けさせることで自分たちへのヘイトを逸らす」ことを考えてたならマジですごい。

その通りになっているので。

あとはブクロのドラパなのになんでオオサカが出張してんねん問題ですよね。

これも天谷奴さんを動かすのにオオサカ出したらスムーズに行くやろ!的な

制作陣のわりと安直な考えがあるんだろうなあと思います

あとはどうしても新ディビからキャラの掘り下げが自ドラパじゃ追いついてないんだろうな…

ナゴヤも他ディビのドラパで来そうですね。

オオサカ推しの私でも今回は「ブクロのドラパ聞いてたよな…?」ってなったレベルなので、

ブクロ推しの方は本当に腑に落ちなかったんじゃないか心中お察しします。みんな平等幸せにしてくれよな…

 

長々と書いてきましたが、ヒプノシスマイクくんの課題点は

ストーリー展開におけるキャラクター掘り下げの薄っぺらさ」

ファンに罪悪感を持たせる商法」「舞台装置と化しているキャラクター」

このへんだと思っています

そしてこれをファン回避する方法ですが、「見たくねえもんは見ねえ」しか今のところ無いです。

アナログ方法ですが、これしかないです。

キャラクターが好きなら、キャラクターの納得出来る部分だけ見る。

そもそも音楽原案プロジェクトだから音楽原作ストーリー展開はサブくらいに思ってていいんです。

声優さん応援して、曲提供してくれた人に感謝して、ラジオ聴いて生身の推し存在を実感してましょう。

ちゃんと金落としてたらそれは立派にファンだと名乗っていいです。

2019-12-20

嘘松

嘘松。元々は盛った嘘ツイートをするツイッタラーアイコンが高確率で「おそ松さん」であったこから生み出された単語だ。あまりにも「お粗末」な「嘘」という侮蔑意味まで内包しており、4文字と短く語感も良い。「嘘松乙」「嘘松さん」といった派生語句としての使い勝手も素晴らしい。

この手の嘘松ツイートアイコンはその時々の腐女子の旬ジャンルによって移り変わってきた。例えば刀剣乱舞、あるいはヒプノシスマイク。これに伴い「虚言乱舞」や「ウソノシスマイク」といった単語も生み出されたが、残念ながら何れも嘘松ほどのキャッチーさを持たなかったため直ぐに廃れていった。

この頃旬ジャンル鬼滅の刃に移行している。アニメ化の影響であることは想像に容易く、それに対応して嘘松も「嘘柱」や「嘘の呼吸」に変化している。嘘柱という単語は短く、語感も決して悪くは無い。嘘の呼吸・常中も常に嘘を吐いている様を表すようで面白い。だが、嘘松には劣る。呼びやすさも使い勝手意味も、歴史ある嘘松には及ばないのだ。恐らくこれらの単語も直ぐに廃れ、忘れられてしまうだろう。

嘘松レジェンドとして今も語り継がれる彼女に、最初嘘松という単語を生み出した者に感謝を。そしていつか嘘松匹敵するジャンルが、単語が生み出されることを切に願う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん