「アプリ開発」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アプリ開発とは

2019-05-14

アパシーシリーズを追うのをやめた話

(この日記は、アパシーシリーズ及び七転び八転がりの現在の状況をある程度知っている人向けの文章です。

全く知らない、という人のため解説を挟んではいますが、分かり辛い点もいくつかあるかと思います申し訳ございません。)

1:概要

タイトルアパシーシリーズ」とは、1995年に発売されたSFCゲーム学校であった怖い話(以下SFC版)」を軸に展開された作品群の事だ。

経緯が少々特殊なのだが、このシリーズは「七転び八転がり」というサークルから今もなおゲームが出続けている。

単純に考えて24もの間、この「学校であった怖い話」という作品応援され続けてきている。また来年迎える25周年に向けての動きも出始めているようだ。


尚実際には24年ずっと絶え間なく作品が出続けたかと言うとそうではなく、パンドラボックス(SFC版の制作会社)の経営不振等により2001年以降は休止状態であった。

その後メインシナリオライターである飯島多紀哉氏(旧飯島健男氏)がゲーム制作に復帰しアパシーシリーズ制作が開始される。

同人ゲーム小説・グッズ等を数年に渡り販売するも再び休止、数年後また復活……と大まかに言えばこのような流れだ。

また正確にはSFC版及びリメイク作品であるPSゲーム学校であった怖い話S(以下PS版)」はアパシーシリーズには該当しない。


2:自分について

ここまで「学校であった怖い話」「アパシーシリーズ」は長い間応援されてきたゲームシリーズである、という事を記してきたが、実は私自体の歴はそれほど長くはない。

学校であった怖い話を好きになったのはおよそ8年ほど前である上記の流れで言うと2度目の休止時期に当たる。

最初SFC版の存在を知り、恥ずかしながら実況動画から入った。その後SFC版をバーチャルコンソールで、PS版をゲームアーカイブスでプレイした。

後々になって「アパシーシリーズ」もプレイし始めた。人によってはアパシーシリーズを苦手とする事も多いが、私は夢中になった。二次創作も多少していた。

少なくとも1995年舞台とした、SFC版と同じキャラクターが出てくるゲームは一通りプレイした。そうでない作品の中には触れていない物もあるため、その程度かと言われればその通りなのだが。


この頃既に休止状態に入ってた事もあり、アパシーシリーズはもう更新されないだろうと思っていた。

それだけに、2014年小学館から小説学校であった怖い話 月曜日」及びその作品群が発売された時には本当に驚いた。

更に2018年、他でもない七転び八転がりから同人ゲーム学校であった怖い話 新生」が発売された時には非常に期待に満ちていた。

知ったときには遅かったと思っていたのに、「ゲームが次々と発売される」という流れをリアルタイムで実感することができるのだと。


上に「少なくとも1995年舞台とした、SFC版と同じキャラクターが出てくるゲームは一通りプレイした。」と書いたが、厳密に言うとこれは僅かに誤りがある。

現在最新作に当たる「アパシー 学校であった怖い話 極(以下極)」は購入していない。その一つ前の作品であるアパシー 学校であった怖い話1995 月下美人の章 第一巻」も、購入はしたがプレイをしていない。

理由としては、極が発売される前のタイミングジャンルを離れたからだ。



3:CFについて、及びそれに関係して起きた問題

2019/5/13現在、七転び八転がりは「アプリ開発」を目的としたクラウドファウンディングを行っている。

このアプリ開発こそが、上記「25周年に向けた動き」の中で現在確認できるものである


https://camp-fire.jp/projects/view/140712


支援額1000万円到達でアプリ開発に着手する他、そこに至るまでの区切りとしてもいくつもの企画が立てられている。


このクラウドファウンディング、またその前後Twitter製作者のブログに対し、既存ファン(ここでは暫定的に「学校であった怖い話及びアパシーシリーズが好きである人」のことを指す)から疑念の声が次々と上がっていったのだ。

具体的にどういった事がありどういった声が上がったのか、明確に記す事はここでは控えさせていただきたい。その理由となる事態については以下に記載させていただく。


ファンの間で不信な声が上がり始めた頃、「問題まとめ」と題し不信だと感じられる事柄をまとめたプライベッターの記事作成された。

現在は削除されており引用はできない。私も一読はしたものの、詳細には覚えておらず申し訳ない。

またTwitter等ではサークル代表である飯島氏及びクラウドファウンディングの苦言や暴言がちらほら見かけられた。支援しない事を勧める声や、高額なプラン支援した人への暴言も見られるようになった(ただしあくまでこれらは極一部のユーザー発言であり、多くの人は疑念や不信の声に留まっていた)。

そういった動きに対し、飯島氏は最終的に以下のブログ記事を発表した。


二次創作ライン個人的見解

http://plaza.rakuten.co.jp/iijimatakiya/diary/201904120000/?scid=we_blg_tw01


読めば分かるのだが、二次創作に関する記述については全く正しい事が書いてある。二次創作違法であり、作者がそれを黙認していることが多い。

学校であった怖い話」を全く知らない人がTwitterでこの記事について言及し、そのツイートには多くの反応があった(所謂「バズった」)。

多くは「当たり前だ」「筆者の言うとおりだ」「このジャンルファンは何を考えているんだ」といった内容である

そしてこのブログの内容通り、何人かが「弁護士を介して話をした」という発言をした。その中には上記プライベッターの記事作成者も含まれている。

補足しておくが、この作成者はれっきとした学校であった怖い話ファンである。この事態の後、極を購入したという旨のツイートもしている。

どころか、苦言や暴言を吐いた人の殆ど学校であった怖い話を好きなファン達だ。

……ただし、これはあくまで上で脚注を加えた通りの意味での「ファン」、つまり作品自体ファンを指す。


この文章で具体例を明記しないのは、こういった事情があったからだ。

プライベッターの記事は、明確なネガティブキャンペーンが行われていた「極端な例」だったかもしれない。

しかし実際起こった事を列挙する際、当然ながらユーザー側の事態は把握できても、サークル側にどういった事情があったのか、どういった対策を取ったのかを全て把握することができない。

そのため「今回起こった問題」を私が書き連ねると、どうしてもユーザー側贔屓のバイアスがかかってしまい、サークル代表批判と取られかねない文章となる。

今回はあくまで私が「アパシーシリーズを追うのをやめた話」という個人的な内容の記事であるため、上記理由により詳細は省かせていただく。

またそういった経緯があるため、現在はなかなか事態が分かりやすくまとめられている文章は見当たらない。


なお、私自身はTwitter等で暴言を吐いたり、クラウドファウンディングに対してネガティブキャンペーンを行ったりはしていない。

匿名ブログでこう言っても信憑性は無いだろうが、つまり弁護士が怖くて離れた」という理由ではないことを主張しておきたい。

二次創作がやりたくてゲームプレイしていたから、その趣味が脅かされるため離れた」という理由でもない。

何故追うのをやめたかというと、「ブログ最後に『黙って去ればいい』と書いてあったから」である


4:追うのをやめた理由

今回飯島氏がブログでこのような発言に至った理由は何故だろうか。

飯島氏の言う「自称ファンだがこちらはファンだと認められない人物」が増えすぎて、個々人に対処しきれなくなった、

もしくはそういった暴言に耐えきれなくなり強い語調のブログ拡散せずにはいられなくなった、等色々考えられるが、これらはあくま憶測に過ぎない。


ただ結果として、この記事は「自称ファン」のみならず普通ファンの一部にも圧力を与えてしまったのではないだろうか。少なくとも自分はそうだ。

自分は正直、「学校であった怖い話」及び「アパシーシリーズ」のことは好きだが、飯島氏に対してはそれほど良い印象を持っていない。

そもそもの考え方として「作者と作品は分けて考えられるべきであり、作品が素晴らしいからといって作者まで好きになる必要は無い」と思っていた。

勿論良い印象を持っていないからといって暴言は吐いていないし、素晴らしい作品の作者であるという点に置いては尊敬の念があった。

しかし、どうにも飯島氏の諸々の発言及び行動においては懐疑的な目を持ってしまっていたのだ。

上記ブログ記事を読んで、区切りがついた。「ならば自分は黙って去ろう」と思った。発表していた二次創作作品は全て取り下げた。

純粋に怖いと感じた。こういった思いを持っている以上、私も少なからず敵意を持たれているかもしれないと思った。

……そう思うと、私みたいな人間も「自称ファン」の一部であっただけなのかもしれない。

あの記事は、二次創作はしておらず、尚且飯島氏の事も悪く思っていない人にとっては、特に疑問を持たない当然の内容なのだから


重ねて言うが、飯島氏の二次創作に関する主張は正しいだろう。私だって自分のことを嫌いな人に自分創作物を弄られたくはない。

そのため、私は深く反省した。作者に懐疑的な目を向けながら8年間、その作者の制作物で二次創作をしていたことを恥じた。

そうして私は学校であった怖い話アパシーシリーズから離れることにした。

しばらくはこの事を思い出してしまうため、SFC版含め過去ゲームプレイする気も起きないだろう。


未練が無いとは言わない。未練が無かったらこんなお気持ち表明文は書かない。

気持ちを整理するため、このような文を書かせてもらった。


最後に、この日記は決して「作者に少しでもマイナスイメージがあるなら二次創作をやめろ」という主張をする物ではない。

私の場合は今回語った事態が一番のきっかけであったが、「飽きを感じ始めていた」等他の理由も少なから存在する。

あくまで「そういう人間もいた」という自分本意の語りであって、他人強要するものではない。

たとえ同じ状況であっても、二次創作を続けるか、ファンで居続けるかを決めるのは各個人で考えるべきことであり、

またそういった人に対して対処をするかしないかも作者が決める事であると考えている。

2019-05-11

80:20

出会い系サイト運営データ解析の仕事をしていた時にわかったのは、大部分の利益がごく少数の機能からまれているということだ。

出会い系サイト利用者は、魅力的な相手メッセージのやり取りをし、待ち合わせをして、出会って交尾することが殆ど目的だ。

ということは、「相手の魅力を判定するためのプロフィール情報」と「メッセージのやり取り」が本質的機能であって、写メコンも掲示板ゲーム不要機能だと、統計が示していた。

プロフィール機能ポイント不要だったため、本質的にはメッセージ機能けが利益本質だったと言える。

まり利益を高めるためには、プロフィール検索メッセージ機能以外のどうでもいい機能に対するコストを徹底削減して、プロフィール機能メッセージ機能を充実させることが重要と言える。

例えば、メッセージ機能データサイズ制限以下のマルチメディアコンテンツを送れるようにしたり、メッセージの中で他のSNS誘導するような情報を隠すようなアルゴリズムを導入したり、メッセージが来た時の通知への反応性を高めたりすることが重要だという、当たり前の結論になる。

どうでもいい機能を日々追加し続けるためにプログラマーが常駐するのは無駄しかない。確かに、何らかの機能を試してみて、その機能に対して長期的に利益が生じうるかを確かめるのも良いかもしれない。ただ、「出会い系サイト利用者にとって重要なのは出会うことだけだ」という本質から逃れていては、ゴミのような大量の機能を追加した超絶複雑なクソアプリになってしまうだろう。

また、出会い系サイトの男女の非対称性重要だ。男性は会って交尾したいと考えているが、女性はそういう欲求に漬け込んで「メッセージのやり取りで一定金銭利益を得る」ような目的を重視している。

女性利益還元すればサクラを用意する必要がない、ということはすでにアプリによって実証されていた。

その出会い系サイトでは、「知能の低い部類の男とサイコパス女がメッセージをやり取りし合って、場合によっては交尾すること」が大部分を占めている。SNS機能なんて全然重要じゃないし、何人ものアプリ開発者が必要な類のものではない。

80:20法則を思い知った瞬間だった。

2019-05-07

[]15年間務めた会社に退社を切り出したら史上稀にみるクソ展開になった(前編)

日本にはこんなクソな会社があるんだ…。

信じられないね

2019-05-05

ガス屋のSE技術力が低すぎ

宅ふぁいる便もそうだしmyTOKYOGASもそう

pelikan take 2019年5月4日

繋がらない。クックパッドも見れないし、管理者メールをしてもお客様環境問題だと言われておしまいです。最悪。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.tokyo_gas.mtg_shufoo&hl=ja&showAllReviews=true

アプリ開発者はおま環とdisる前に「myTOKYOGASアプリ」で検索してみろ

myTOKYOGASアプリに関連する検索キーワード

mytokyogas アプリ ログイン できない

東京 ガス アプリ ログイン できない

マイ東京ガス アクセスできない

只今 mytokyogas アプリ を ご 利用 できません

マイ東京ガス クックパッド 見れない

マイ東京ガス ログインできない

マイ東京ガス ポイント

mytokyogas 使用

mytokyogas 規約

my gus

アプリログインできん奴らばかりやんけ

昨日は昨日でサイトに繋がらんし

https://web.archive.org/web/20190504010321/https://www.tokyo-gas.co.jp/

パッチポイントアンケートに答えてもたまらなくなって

ポイントの交換も500pからで実質使えないし、東ガスは退蔵益でウハウハやな!

2019-04-22

アドバイスください

今年23で2017/12に家庭の事情大学中退

3月までカスタマーサポートアルバイト(一応契約社員扱いっぽい)してたが、寝バックレをかまして(自己都合)退職

また、大学入ったタイミングから始めてた飲食店アルバイトも掛け持ちしてたけど、上記と同タイミングで辞めた結果ニートになって今に至る

そろそろ毎月の支払いが追い付かなくなるから、早く職に就かないといけない

できれば大学時代に少しかじってたプログラミング関係の職に就きたいんだけど、当然ながらアプリ開発や、サービス運用等の経験は一切ない状況で、C言語やPython3の基礎的なことしかからない

Googleで「〇〇(住んでるところ) 未経験 プログラマー」とかで検索かけても基本的には実務経験があるのが最低条件のところが多くて、良さそうなのが見つからない

俺は今後どうしていったらいいんだ? 誰か助けてくれ

2019-04-17

VimTwitterできるようにした

業務してるようにみえから

で、Vim増田できるようにはならないのかな。

アプリ開発とかしたこといからわからない。

テキストブラウザもやってみたけど増田へのログインに躓いてからやってない。

2019-04-12

日本ネットビジネス総本山渋谷ウェストビル

から気になっていた、渋谷ウェストビルに、今日初めて行ってみた

東京都渋谷幡ヶ谷三丁目39番12号 渋谷ウェストビル

Google Map でみるとごみごみした住宅街にある古い家

それはフェイクか間違いだと思っていた

ネット商材、人材育成アプリ開発人口冬眠ネット保険医療海外留学

スタートアップを物色していてこの住所を見ない日はない

あらゆるネットビジネスがこの場所から生み出されている

都内の行き止まりにある一軒家のわけがない

今日行ってみるまでそう思っていた

行ってみたら、本当に行き止まりの一軒家だった

雰囲気的には部落の一軒家

ソリューションとかコンサルティングといった言葉とはどうみても縁がない

それとも地下に広大なスペースがあってWeWorkとかが入っているのか

しばらくうろうろして写真を撮っていたら

2019-04-11

Windows10使ってないWinアプリ開発者の人へ

いわゆるマイドキュメントデスクトップ設定ファイルセーブファイルゲーム場合)置こうとするのはもうやめろ

Windowsセキュリティ旧称WindowsDefender)のランサムウェア防止のコントロールされたフォルダアクセス機能によってアプリから書き込み禁止されている

My Documents\My Games\ゲーム名\save とか最悪だ

2019-04-08

氷河期世代っていつまで時代のせいにしてるんでしょうか

氷河期を98-03くらいだとすると、もう15-20年くらい前の話ですよね。

ぶっちゃけそれ、いまだに引きずる話なんでしょうか。観測範囲IT関連に限定されてしまますが、氷河期の人は、最初会社スキルが身に付かなくて負のループに陥らせた世間が悪いんだという主張が多いです。

けど、ここ十年でクラウドモバイルアプリ開発なんていう今までにない形態職種も出てきて、さらに開発環境無料でじゃぶじゃぶ使えるようになるわ、一大webブームもありーの、オンラインセミナーは多数あるわ、おまけに転職はるかにしやす環境まで一気に整ったのに、いまだ就職時点でのワンチャンスの"時代のせい"なの、少しおかしくないですか。

そもそも、同年代ちゃんスキルつけてうまくリカバーしてる人たくさんいません?いますよね?すごくいますよね?その世代中途の優秀な人すごい多いですもん。

そりゃ就職大変だったろうし、いろんな苦労もあったんだろうけど、3年5年ならまだしも、さすがに20年は長くないですか。赤ちゃんなら成人してますよ。

そろそろ時代のせいだけじゃないと気づいた方がいいと思うんですけど。

※でも70歳になっても氷河期世代から年金が少ないとか言ってそうですけどね

2019-04-05

他人文句を言うよりも、自分解決する力を身に付けた方が人は幸せになれる

他人文句を言って、相手逆切れして、「それならおまえがやってみろ」と言われると、自分も出来ない場合がある。

無能同士が反目し合うのではなく、協力した方がまだ良い結果が得られる可能性が高いというのに、いただけない。

 

 

「それを言ったらおしまい」というセリフ最初に言った方が、かえってその後に建設的な意見を引き出せる。

自分でやれよ」→「できるわけねーだろ」→「で、どうするの?」

低能の特徴

他人文句を言って、相手逆切れして、「それならおまえがやってみろ」と言われると、自分も出来ない場合がある。

社会的弱者同士が反目し合うのではなく、協力した方がまだ良い結果が得られる可能性が高いというのに、いただけない話だ。

レビュアーに星付ける機能も欲しいよな。

そうだね。

投稿されたあらゆる情報評価をつけられる機能があれば、面白いSNS掲示板になりそうだね。

自分サービス改良のヒントにしてみます

2019-04-04

ソシャゲとは、脳の脆弱性攻撃し、対象から金を引き出す装置である

ソシャゲ製作者は、ヒトの脳を専門とするクラッカーである

彼らは、脳のどの部位を、どのように刺激すれば、対象に望む行動を取らせることができるかを熟知している

現に、多くのヒトが、彼らの開発した装置によって脳をクラックされ、余暇可処分所得をジャブジャブと引き出されていることからも、その技術の確かさは窺えるだろう

しかし、ソシャゲによる脳クラッキング本質とは、資本主義によって極限まで洗練された、非常に強力なモチベーションハッキング技術であることも忘れてはならない

技術とは常に中立であり、使い方次第では人を不幸にするが、幸福にもするのである

たとえば、この技術を勉学や労働家事に応用することができれば、現在我々がソシャゲに対して持っている程のモチベーションを、勉学や労働家事においても持つことができるかもしれない

そう、ソシャゲモチベーションハッキング技術は、個々人が真に望むモチベーション欲望を手に入れるための技術となり得るのだ

己が真に望む欲望を手に入れ、目的に向かって自身制御していく術は、資本主義経済支配である現代社会において、非常に重大な役割を演じる

すなわち、経済とは個々人の欲望社会全体の利益に変換する装置であるが、今日資本主義におけるそれは、人々の欲望無責任煽り不毛生産と消費とを輪廻のように繰り返させる、おぞましい怪物に成り下がってしまっている

しかし、このモチベーションハッキング技術によって、人々は不毛欲望から解放され、自身の真なる欲望を得ると共に、それらを現実社会において存分に発揮することによって、経済健全性を取り戻し、人類を助く装置へと再生するのである

2019年現在において、この技術がわかりやす威力を発揮している場面の代表格はソシャゲであり、それ以外の領域で力を奮っている場面があまり見られないのは残念である

一方で、先見性のある経営者良心的なアプリ開発者、あるいは教育者の中には、このモチベーションハッキング技術を何とか生産的な方向に活かすことができないか、と試行錯誤している者がいるのも事実である

おそらく、平成モチベーションハッキングの過渡期なのだろう

次の令和の時代は、人々が、自身の真に望む目的に向かって邁進し、同時に社会全体の幸福にも寄与していける、そのような美しい調和なす社会の令月となることを、私は望んでやまない

2019-03-26

5年いた富士通退職した理由

5年エンジニアとして務めた富士通を一昨年退職した。そろそろほとぼりも冷めたと思うので、書く。

真面目に書いている増田もいるが、僕は自分の半径5m以内で起こった幼稚な理由フォーカスを当てる。

開発環境がだめ

まずこれがトップにくる。

本当にだめだった。多分開発させる気なんてなかったんだろうなあ。ニートももちょっといい環境を使っていると思う。

メモリ4GBのセレロン使ってた。もちろんSSDじゃなくてHDDPC富士通製のミドルクラスノートPCしか支給されなかった。

Macなんか認めん!iOSアプリ富士通PCで作れ!(本当にあった話)。

上環境もだめ

いろんな環境にいたが、その中でもひどかったのは、もともと生産ラインがあった場所に机を置いて事務所として使っていた場所だ。机もせまかったし、気温も暑い寒いかのどちらかだった。

そこに協力会社を大量に押し込んで、ソフトウェア生産ラインを作っていたのだった。つまりライン工だね!

椅子もすりきれ、キャスターもついていたらまだいい方みたいな感じだった。自腹で買ってもちこんでいる人もいた。

事務室環境もだめ

電話会議をみんな四六時中している。

エンジニアが全員ヘッドセットしている異様な光景は、入社時、ここはコールセンターかと思ったほどだ。

だいたい協力会社と進捗会議しているのである。そんなに毎日電話したら、進捗するものも進捗しないだろう。

なので、ここのエンジニアはあまりコーディングをせず、もっぱら進捗管理している。僕はそのなかでもコーディングするレア人間だったので、うるさくてしょうがなかった。でもイヤホン音楽聞くのは禁止だった。

上長が君を呼んでいるのが聞こえなかったらどうすんの?だってさ。いや、みんなヘッドセットしてますやん。

評価制度の納得感がない

評価プロジェクトの成否にかかわらない。

じゃ、何を評価するのか。よくわからない。

一応目標は書く。達成しても評価低いときもあったし、未達でも昇格するときもあった。

数半期連続目標達成したのに全然昇格しない時期があって、上司に問うたら、「いや〜、うちは年功序列からね。。」だってさ。そうすると僕の目標は1年で10年分の年をとることだ。

古い方法へのこだわり

社内にとある開発標準がある。

これに従えばプロジェクト成功すると信じられている。というよりも、何かがうまくいかなかったときに「なんで開発標準に従わなかったの?」という責められ方をする。たちの悪いISOみたいなものだ。

内容は明らかに古く、ウォーターフォールシステム開発用にしか使えない。これを無理やりモバイルアプリ開発適用したり、Web適用したりする。Webウォーターフールでつくるもんだから、一度作ったら終わりの作りきりの製品になる。

工程だけでなく、品質についても言及されている。例えば試験項目の品質はいかにバグが検出されたかで測られる。

試験してバグは1件です!」

おかしい、もっとバグが出るはずだ!バグが出るまで試験しろ!」

新しい方法技術の導入の難しさ

開発手法にしてもアジャイルをなかなか実践できなかった。常にウォーターフォール設計だった。承認フロー差し込めないからね。未だにアジャイルウォーターフォールに対してどうメリットがあるのか、どう導入するのかを議論して、「なんちゃってアジャイル」(単なる細かいウォーターフォール実践)を導入してみたりする。

技術に関しても導入は難しかった。クラウドなんて信用できない。他社のしかも、どこにあるかわからない場所になんてデータが保管できるわけがない!

残業時間評価

僕のサラリーに一番影響するのは残業時間だった。正直残業しないと生活がしんどかった。

自動化

ふざけちゃいけない。全て手作業時間をかけて、丹精込めてビルドするんだ。

バグを埋め込むのもいい方法だ。残業時間が増えてサラリーも増えるし、試験も楽になる!炎上させて鎮火すると、上司評価もあがるぞ!

スキル無関係の異動

本人の志向スキルとはだいたい無関係に異動がきまる。

どう考えてもG Suiteを使えば一発でおわるのに、何番煎じかわからないアプリを作らされる。JSPで。こんなんを作りにきたんだっけ?

社外技術への関心のなさ

僕はまずはGit啓蒙から始めるのが通例だった。でもこれがまた苦労するんだ。

しかもだいたい信用してくれない。日付が入ったフォルダgitからコピったファイルをおいて作業している。それ、Git使ってる意味は??

なんちゃってフレックス

8:50から12:00がコアタイムフレックスだった。どうしても連日深夜作業したエンジニアを朝に叩き起こしたいらしい。遅刻にはかなり厳しく、評価にもダイレクトにひびくので、朝忘れ物して5分遅れそうだな、と思うと「体調悪いです」と言って午前休をとることも多かった。そこまでして8:50に出社しても、べつに特別業務があるわけでもない。

そこまでエンジニアの行動を縛る意味はあるんですかねー。

人が均質的

なんかみんなおんなじに見えてくる。自社の文化に染まってんなって感じの。ほとんど新卒しかいないから、他社の文化なんてのはなかなか入ってこないしね。

みんな真剣なようで真剣でない。悪い意味で真面目。面白い人や尊敬できる人はあまりいなかった。

個人時間のなさ

人の時間を奪うことに関して悪ではない雰囲気だった。自席にいるとすぐに呼び出されるので、どうしても仕事に集中したい場合会議室や打ち合わせスペースを予約してそこにノートPCを持ち込むようなハックが必要だった。僕は残業時間仕事時間を確保していた。会社にきているのに仕事時間を確保しないといけないとは。

会議特に時間泥棒なんだけど、上司が率先してやるもんだから、みんな船漕いじゃってもう。みんなが船こぐような会議必要

難しい顔しながら居眠りするのがうまくなった。

未来のほの暗さ

最近45歳以上のリストラがバズっているが、あまり未来が明るい雰囲気会社でなかった。景気の良い部門もあまりたことがないし、野心的なプロジェクトもあまりなかった。

個人でみても、特段給与もよくなく、昇進しないかかぎり給与はよくならないし、現状が特に良くなかった。給与サイトを見ると、平均年収比較的高い方だが、それは残業をした場合である最近残業規制も厳しく、あまりもらえないんじゃないかと思う。まあ、最終的には給与だよね。

ちょっと追記

まさかここまでバズるとは..

消したい衝動に駆られつつもまだ残しておきます

ここにかいたのは僕の観測範囲です。非常に大きな企業なので、もしかしたら良い環境部署もあるかもしれません。また、僕がいた時期と今は変わっているかもしれません。

2019-03-25

スマホのすごさ

ってなに?

日本メーカーが開発できなかった理由が知りたい。

知ってしまった今ではなんで誰も長年思いつかなかったのか不思議

アプリ開発簡単なこと?ガラケーでもできたよね?

スペックが高くて処理がいろいろできること?

物理キーボードじゃなくて、タッチパネルなこと?

2019-03-19

ゲームアプリ開発者は他人時間を奪ってる事をもっと自覚しろ

毎回オープニング画面見るとでも思ってんか!

タップしてログイン最初からホーム画面へ行っとけや!

ガチャ演出いらん!「何が出るかな〜?」ちゃうぞ。サイコロでも振ってろ

「フレンド申請完了しました」ごときOKボタン押させんなや!フレンド申請ボタン灰色にすれば解るやろ

warning boss」だ?そんなもん言われんでも解っとるわ!こっちから挑んどんねん

boss倒したヤッター演出いらん!大して嬉しくないんじゃ!

全ての演出タップで即時スキップさせろ!

だったらやるな?しばくぞ!

学生なめんな!

日本の前途ある中高生のどんだけの時間奪ってるか自覚せい!

10秒 X 100万人 X 364日 …英単語何個分!?英語ペラペラ英語ペラペラ〜(日本全体で考えて)

社会人は忙しいんじゃ!

ただでさえトイレ休憩長いとか言われとんねん

演出の待ち時間ほどこの世で無駄時間ないわ!

並べ!開発者並べ!左端からしばいてく

解ったらとっとと全ての画面にタップスキップ実装しろ

ps.

いつも楽しませて貰ってますありがとうございます

2019-03-05

anond:20190305011533

さてはオメー、アプリ開発者だな?

1人で儲けようったってそうはいかねーぞ!

2019-02-21

はてブアプリ開発・・・聞こえますか?)

最近画像が読み込まれないことが多いです)

特にユーザーアイコンです)

iOSの方です)

ファミチキください

2019-02-12

寮生マイニング禁止について

寮の電気で金儲けダメっていうけど、

じゃあ自宅サーバ置いて有料webサービスしましたとかもダメなのかな。

寮のPCで有料アプリ作りました、も?

逆に無料webサービス無料アプリ開発ならいいのか、とか。

OSS開発なら良いんじゃないのか?みたいな理屈を説き伏せられるか。

2019-01-17

俺の夢を実現した人を見るとイラッとする

夢を見るのは好きだ。

「実現できたらいいな」という物を考えることも好きだ。

ただ、やる気が伴わない。1年頑張れば絶対できるものでもやる気がついてこない。

作りたいのに、やる気が無い。最低だ。

小説や、イラストゲーム作成アプリ開発便利グッズなどだ。

その夢に近いものを、誰かが作っていたとする。

作りたいものと部分一致していて、「完全に被らなくて良かった」と一安心

その後に少しだけイライラする。その人に対してではなく、自分に対してだ。

やる気も無く、夢を見て「いいな」と言うだけで行動しないクズ

何を一人前にイライラしてんのかと。

そして、やる気がZEROになる。

やる気ってどうやったら出るんだ。

2019-01-09

anond:20190103021736

appleがAppStoreの権限を持っているなら、わりと恣意的なことができるな。

自国の後発ソフトだけを通し、外国元祖だったソフト排除、とか。

macOSiOSUIは常にwindowsより良いと感じるからアプリ開発者が抜けていくのは残念だ。

公平な競争ができるようにしてほしいが。

2019-01-05

独学でプログラミングを学んだ思い出

最近プログラミングの教え方についての記事をちょくちょく見るので思い出して書いて見る。

10年ほど前、ふと興味がわいてアプリ開発したことがある。

プログラミング経験といえば、今は懐かしいAction scriptをかじったくらい。周りにもアプリ開発はいなかったし、C言語の本を揃えるところからはじめてなかなか大変だった。

本を見て、サンプルのコードをそのまま書いて見て、書いてあるとおりに動いて、ちょっとアレンジしてみたりして、それでどうなのという感じ。これでアプリが出来るのかと雲をつかむような話だったが、だんだん複雑になるにつれ、サンプル通りに書いたつもりでも動かないことが増えてきた。

何一つ分からない時、理解の糸口になるのは「言われたとおりにやったのにうまくいかなかった」ことだけだ。

何も手がかりのないツルツルのところにちょっとした窪みが出来たような感じだった。

そのまま書き写しつもりだったのに漏れていたのはどこなのか。

サンプルでは動いたのにアレンジしたら動かなかったのは何故なのか。

それが手掛かりだ。

理解していないのは何なのか」を理解することでちょっとだけ入り口が開く。それを何度か繰り返すことで「こういうことだったのか」と理解できようになる。それを積み重ねて自分の作りたいものが何とか作れるようになった。

結局一年ほど掛けてどうにかリリースまで漕ぎ着けることができた。

ただ、自分は致命的に短期記憶が弱かった。いつまでたっても関数を覚えられず、毎回調べ直さなければならない。これは向いてないわとそれきり止めてしまった。

こんなんでも、アプリ開発してリリースしたとなると、「どうやったの?」とわらわらと人が集まってくる。

その時感じたのは、プログラミングがどうしても出来ない人がかなりの数いるということ。

その人達はみんな同じことを言う。「本に書いてあるとおりにやったのに動かない」「言われた通りにやったのに動かない」そう口を尖らして言う。

そうしてうまくいかないことに不機嫌になり、脱落していく。

そこからなのになあ。

うまくいかなかったら「よっしゃ、来たぞ」と思わなきゃ。

実家の母がイトーヨーカドーサイトリニューアルするたびに「ここにあったボタンがなくなってわからなくなった。どうしてこんなことするのかしら」と不満を(なぜか自分に)ぶつける姿を見て、こんな感じなのかなと思った。

2019-01-03

anond:20190103050039

マジレスすると、Google審査はあまり厳しくない。レギュレーションはあるけど、問題が起きてからどうにかする式という印象。

Apple審査はマトモな会社がマトモな品質管理しててもリジェクトされて、ビジネスに影響出るような話が多い。

元増田の件もそうだけど、それお前の主観だろって理由リジェクトされることが多いし、

その線引きが公開されてなくて頻繁に内部ルールが変わる、みたいな感じ。

それでいて日本語コミュニケーションが取れないのは特に個人開発者には優しくないだろう。

英語でもキレてる人は多かったりするが、それでも日本語窓口作ってくれたら印象変わると思う)

元増田アプリ開発者なので、その辺の感覚も共有してるはず。

#読み返したら俺Apple体制イマイチだって話は書いたけど、Googleについては一言も言ってねえじゃん。基地外かよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん