「宗教観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宗教観とは

2022-06-19

昨日、スポーツバー海外サッカーの話で初対面の男と意気投合して、近くのホテルで寝た。高校まで強豪校のサッカー部でレギュラーだったという男の身体は引き締まっていて、魅力的だった。

ただ、その男は夜風呂派だった。夜、寝る前に風呂に入り、普段なら風呂上がりにパンツを履き替え、翌朝は髭を剃り、髪を整える程度だと言う。私は朝風呂派で、夜はメイクを落とす程度、翌朝に風呂に入り、パンツを履き替え、真新しい気持ち朝日を浴びる。この違いは大きい。見解の相違、埋めがたい溝、いわば宗教観の違い。

眠りというのは、死である意識の電源を落とし、完全に無防備状態で、魂の抜けた肉体を横たえて翌日生まれ変わるための力を回復する。死と復活の儀式太陽が沈み、また登るように、肉体は眠りという死を経て復活する。この儀式をどう捉えるか。ここに夜風呂派と朝風呂派の意識の違いが現れる。

眠りという死を重視し、身体を清めて布団に入るのが夜風呂である。新しいパンツを履き、神妙な面持ちでパジャマという正装に着替え、神聖なる死の床に就く。対して朝風呂派は、死は復活の儀式の一環であり、朝の目覚め、そして復活の後の清めを重視する。何よりその日の生を祝福するために、身を清めて一日を迎えいれる。

とにかく私としとは、夜風呂派と長く一緒にいることはできない。眠る前には気持ちがすっかり冷めていて、おかげで熟睡することができた。朝、まだ眠る風呂の男を起こさないように、静かに身支度をし、さっさと電車に乗った。

男はまだ復活の瞬間を迎えていないかもしれない。眠りを崇拝する夜風呂派らしいことだ。

2022-05-22

anond:20220515124855

薬草=神への供物」説には、いろいろ疑問点があるが、最大の疑問は「薬草のどのような要素が神への供物として(神に)認識されるのか? 供物として捧げられた薬草はどうなるか?」が一番大きいかな。

たとえば、ホイミ等を「MPというある種の生命エネルギーを捧げることでHPエネルギーを神から授かる呪文」だと考えるとすると、薬草はMPに相当する生命エネルギーをもったものということになるし、使用後はそのエネルギー喪失すると考えるのが妥当だろう。だが、薬草はいったん刈り取られて商品として販売されている。絵などを見ても、おおむね単なる葉っぱ扱いであって、普通に考えればただの死骸だ。生命エネルギーを捧げる行為は、収穫した時点で終わってしまっているのではないだろうか?


次に、神道における榊のような、いわば神職の手を経て加工されることである種の「依り代」としての役割をもたされた聖なる存在である、という観点から考えてみよう。なるほどそれなら植物自体は単に象徴としての供物であって、神は「捧げる」という行為の完遂をもって願いをかなえているのだと考えることはできる。榊を捧げて心が安らかになるのと同様に、薬草を捧げてHP回復するということだ。だが、そうなると「薬草」を生成するのは神職もっともふさわしいということにならないだろうか。なぜ薬草は「道具屋」で売られているのか。神殿教会は、初級の神官薬草生成の労働をさせて道具屋に卸しているのか? 復活の呪文を唱えたりといった商行為普通に行っているのに、どうして薬草だけは道具屋におろすのか? 直売すればいいのではないか?…等々を考えるとやはりおかしい。薬草の生成に神殿が関与している可能性は低そうに思われる。

何より、異世界語との翻訳問題もあるかもしれないが、上記の2点に相当するようなものを我々は普通「薬」とは呼ばない。「薬」と称されるものは、何らかの方法で体内に取り込むことによって、その成分から何かしらの身体作用を得るようなもののことを言う。それならば、「薬草」を「使用」するとは、端的に言えば(まさに空腹をも5%回復する不思議のダンジョン的に考えれば)それを「食う」行為なわけであり、その場合、「何かを食う」ことが「何かを神に捧げる」こととイコールであるという宗教観世界観が設定的に必要になると思われるが、そういう設定が「薬草」以外にも表れているような作品を私は寡聞にして知らない。また、元増田が完全に見落としているのが、これも多くの作品に登場する「ポーション」の存在である一般薬草のやや上の効力をもつように設定されているポーションであるが、明らかに人間の手が介在するこのアイテムを、また「神への捧げもの」と考えるのにはかなり無理がある。

だとすれば、「薬草」の体力回復作用は、単純にそれを摂取することで生じる薬効成分の作用だと考えるのがもっと妥当であり、ポーションはその成分を何らかの方法抽出したものと考えるのがもっと妥当であろう。もちろん、そこに魔法的な意味合いの薬効が存在すること自体不思議でないとしても、神を介在させることには特に妥当性がないと考えられる。中毒したり副作用が生じたりしないのも、まあ、突き詰めれば魔法からだよ。な。

2022-04-18

強姦罪同意のないセックスに成立するのが基本だが、公然わいせつ等は同意の有無に関わらず成立する。

これを公然と裸になった程度では周りの同意の有無に関わらず犯罪として成立しないように法改正するべきではないか

当事者同意の有無に関わらず成立する犯罪の多くは公序良俗に対する罪だというが、この場合公序良俗根拠は「性器を見せたり見られたりすると羞恥心不快感を抱く人たちが相当数いる」ということにあると思う。

しかしその層はこのように出来上がって来たものである

海外にて為政者自分に都合のいい宗教観を作る

その頃の大衆考える力がないので鵜呑みにする

宗教観に反して今で言う公然わいせつに相当するふるまいをする人間を恥ずかしい行いと謗る

恥ずかしい行いと言われるから(公衆面前で笑われるから)恥ずかしいと思う層が出て来る

そいつの家庭で育った子はこのようなことに関して恥ずかしいことと言い聞かされて育つのネイティブに性に関する層を恥ずかしいと思う層が誕生する

5匹の猿の完成し、列強圧力として日本にも波及。そしてこの層が今も多数現存していることがわいせつ関連の法律改正を難しくしている

こういう法律があるからそういう層が再生産され続ける面がある。

また再生産されている層がこのような法律改正に歯止めをかける働きをしている面がある。

この相互作用を解くには、裸でほっつきあるいるという程度の人間に対する不快感法律特別扱いするのをやめることだ。

こんなものは「テレビに出てると嫌な芸人がいる」程度の不快感本質的に差などない。数多くの不快感を感じる一例に過ぎない。

逆に同意なく性器を顔に近づけるとか、それ以上の域に達するものに関しては必要に応じて厳罰化すればよい。

性そのもの、性に関するあらゆることが悪いのではなく、峻別をつけるべきだと法の改正をもって大衆にわからせるべきである

そもそもあい為政者がいなければ単なる露出とき公序良俗侵害とみなす価値観自体存在しなかったはずというわけである

テレビで入浴映像性器にわざわざモザイクを掛けさせる手間を強いる法律なんてなくてよろしい。

そんなだから性を過剰に禁忌とみなす層が出て来る。俺もその一人だった。

思春期になってむらむらが加速度的に高まっても心安くオナニーできる場所などなかった。

性に関わることに自分を巻き込むことは大変な悪だと考えてしまっていた。親には絶対にばれないように自分ではしているつもりでいた。

が、ばれないような状況になることなんて滅多にないので実質的には禁欲生活を強いられているようなものである

刑務所では陰部摩擦罪とその我慢を強いることが刑罰として成立するぐらいだ。罪も犯していない人間がそれぐらいのつらさに耐える状況が大人になってもしばらく経っても続いたのだった。

もっと後日談として親に聞いたらなかなか性に興味を持たないそぶりの私を異常に思っていたようである

しかしそのような人物を演じさせたのはほかならぬ家庭であり社会であると私は思っている。

隠しているようなことは、してはらならないものなんだと、単純な子供思考なら、考えてしまものではないか

このような勘違いによる悲劇をこれ以上生まないためにも、私は法律改正提唱する。

性は隠れて行うべきものという風潮を極力取っ払うべきなのだ

悪いのは性そのものではなく、性「行為等」の強要なのだから。全てひっくるめて隠してしまうから子供はそれらに触れることに妙な後ろめたさを持つようになるのだ。

法律と潔癖な層は相互に分かちがたく結びついているおかげで、公的な場で政治的意見としてこのようなことを言うことすら難しい。

ただ裸になっただけで露出狂だ。窃盗犯以上に人間扱いされない。こんな認識は明らかに合理的ではない。

18歳以上になった人へ「【親展】成人向けとされているものについて」と手紙を送るようにするのも一案だ。

私のような勘違いを犯した人が自分でその勘違いに気付けるとは限らない。

そこで親展で講座の受講へ仕向けるのである。内容は、性行為自体には実はなんらの後ろめたさもないこと、後ろめたさを植え付ける社会になっているのは未成年への方便であること等、徹底的に誤解の洗脳を解いてやるのだ。

まあそもそも子供セックスを見せるのは面前DVとかいうけれど、無条件でそうなるような定義がまず間違っている気がするね。

PTSDになるかは確率論問題だろう。それと、性行為を見せなかったせいで俺のように思春期刑罰を課されたような状態で過ごすことになる確率と、どっちが高いのか。

というか性行為を見せたら悪影響があるものであってほしい、という清く正しく育った層が政治の実権を握っていることによる、価値観の押しつけが定義に反映されているだけな気さえする。

これはきっとエゴなのだ

動物がいちいち子供に性行為を見せない配慮をしてるだろうか。人間というだけで性行為を見せると悪影響が出るというんだろうか?

キング牧師のような力強い表現ができない。

性に関する意見に関して我々は唖にされているかもしれない。

下品言葉はそれだけで官憲に取り締まられるリスクを生じる。

そういうわけで言葉を選ばざるをえない、無意識に選んでいる面がある。

世の中なんだかんだいって理屈と同じぐらい、言葉の持つ熱量みたいなもんが重要なのだ

簡単な話、無機質でニュートラル性器という言葉を使うより、ちんこまんこと書いた方が説得力を持つ文脈だってあるというわけだ。

力のこもった言葉選びができなくされているかもしれない。

2022-04-16

やっぱこの世界ユダヤ支配してるんじゃね?

ウクライナ侵攻が話題になってる理由ロシアがこのまま伸び伸びとするとユダヤに都合が悪いか

パレスチナときはだんまりだった理由→騒がれるとユダヤに都合が悪いか

いつまでたってもナチスが悪の代名詞ユダヤに対する配慮

エッチな事がいけないという雰囲気ユダヤ宗教観に基づく

カウンターウェイトはあっても男尊女卑ユダヤ価値観に基づく

ユダヤユダヤユダヤ!この世界はどこもかしこユダヤに染まりきっている!

やはり奴らこそがこの世界を裏から操ってやがるんだ!

経済的圧力によって自分たちこそが正義だということにしようとしている!

中国共産党脳みその中身は一緒じゃねえか!

薄汚え……薄汚えよ……ノブレス・オブリージュとかそういうのはねえのかよ!

チャンコロはなんのかんの言っても何もかもが貧しいしょーもねえ国だからまだいい!

でもユダヤ共は滅茶苦茶儲けまくっていてこれなんだからどうしようもねえよ!

2022-04-14

anond:20220414163145

結婚観は宗教観を反映してるから

宗教尊重しないことと相似形なんだよ

宗教尊重しないってことは流石にないと思うから宗教を持ち出すと便利

anond:20220414161233

宗教観思い込みと言うのは軽視だな

宗教観法律になるなんて当たり前のことだし

モスクに行ってイスラム法思い込みだよねって言えるか?

言えるとしたら、それは相手の信じてるものを軽視してる以外にほかならない

それが分断を生むよねってことで元増田に戻る

anond:20220414161036

なるほど、それなら分かる

ただの宗教観というか思い込みなのに法もといルールなっちゃってるから分かりづらいって話ね

anond:20220414160823

結婚は男女でするってのも宗教観多分に入ってるわな

anond:20220414155755

結婚は男女でするもんっていうのも宗教観ってこと?

2022-03-16

anond:20220316145949

どこからそんな鯉憎しみたいな感情が湧いて出てるのか知らないけど、テレビのせいだとしたら本当に恐ろしい

すでに鯉のいる川に鯉を放流することが生態系に何の影響があろうか、というのは考える間もなくわかるだろう

そして安易な放流による問題は、外来種からどうとか言う話とはまた違う話だろう

遺伝子汚染病気拡散もあるし、それそのもの問題点が存在するのは間違いない

しかし、放流や自然への介入というのは人間利益があるからやってるんだよ

それを一切否定するのは特別正しい態度とは思わない

自然をそのまま自然のままにしておくべき、というのは宗教観であって科学工学ではない

放流がダメだとか遺伝子汚染だとか生態系がとかそういう話をすれば、すべての栽培漁業ダメだし、一度捕まえたカブトムシは再び放せないし、農業だってできやしないわけで、それを厳密にしたいという主張なら別にそれはそれで否定しないけどさ

畑も林業もそうだし、田んぼのサイクルだってそれ込みで生きている生物はたくさんいるし、人の営みと生物の営みは結構相互作用しあってるものなのだけど、人は一切自然環境に影響を与えるべきでないかのような主張はかなり引く

何も鯉もおらず護岸も昔ながらのような川に放したという話じゃない

馬瀬川コンクリート護岸の農業用水路のような状況を知ってて言ってんなら、それはもう宗教というか思想家やなあと

生態系破壊しきって絶滅種が発生するようならそれは人類からするとマイナスだか、そうならずコントロールできる範囲で人が自然に働きかけるのは当然のことでしょう

そこに宗教心で憎しみをぶちまけるのはなんか怖いよ

2022-03-12

洋モノホラー映画リア充被害率は何なん

確率ホラー被害者リア充パリピやん。

被害にあう前にほぼ必ずパーティー開くやん。

キリスト教ホラーセックスしたら死ぬのは宗教観関係らしいけど、キリスト教神様人間産めよ増やせよ地に満ちよ言ってるのに何でセックスが悪なんや

ホラー視聴者が非リア陰キャからってのはあるかもだけど、日本ホラーは呪われた家に住んでしまったとか、リア充無関係に遅い来るやん。

あえて日本ホラーの傾向を言うなら被害者女が多めかなぁくらいで。

そういやドラキュラくらいの時代は、洋物ホラーパリピとか関係なく、被害者女が多かったなぁ。

何かしらの時代の流れで、何処からか知らないけどリア充被害に合うようになったんだろうか。

そう言えば最近日本ホラーユーチューバー被害に合う率がとても上がってる、彼等は無意味ホラースポットに近づいてくれるから使い勝手がいいのもあろうが、日本ホラーもやがては被害者ほぼパリピになるんだろうか。

2022-03-02

anond:20220302133731

(1)世界比較した日本離婚

世界的に見て離婚率が高いのはモルドバの4.0で、日本の2倍以上です。

離婚大国といわれるアメリカ合衆国は2.5で、日本の約1.5倍にとどまります

アジア地域では、韓国2.1、シンガポール1.8となっており、アジアの中でも日本は高い方ではありません。

ただし、世界各国と日本離婚率については、婚姻及び離婚制度や、法律婚同様に社会的夫婦と認められる制度の有無、宗教観などにより左右されるため、単純に「高い、低い」と比較できるものではありません。

参考:世界統計2021 2-17 婚姻率・離婚率|総務省統計

(2)日本離婚率はなぜ高いと言われるのか

結婚した3組に1組が離婚する」などといわれることもありますが、それはその年の婚姻件数離婚件数を単純に比較し、婚姻件数3分の1程度の離婚件数があったことを根拠にしていると考えられます

例えば、2019年婚姻件数は59万9007組で、離婚件数20万8496組ですので、単純比較すると、34.8%の夫婦離婚していることになります

日本では、長期的にみると、人口減少などの理由により婚姻件数が減少傾向にあるため、このような計算方法離婚率を考えると、離婚率が上昇しているような印象になりますhttps://www.adire.jp/lega-life-lab/divorce-rate324/

2022-02-12

https://anond.hatelabo.jp/20220212010453

平家はなぜ後白河法皇を殺さないのか

殺してしまったら上から下まで総スカンやで。天皇自体権威があった (古来から儀式とかの継承者) からというのはそうだけど、洋の東西を問わず権力掌握のために主君殺すってなかなかない気が...「主君すら簡単に殺す奴が他の勢力ならもっと簡単に潰しに来る」みたいに思わるので相当な根回しが必要やと思う。

臣下に殺されたっていうので思いつくのは三国魏の高貴郷公やけど、これは高貴郷公自らが兵を率いて司馬昭を始末しに行って逆襲されて殺されたから 、後白河が直接平家にぶつかれば殺されるかも?高貴郷公の件は名ばかり皇帝に落ちぶれた東晋皇帝がこのことを知ったときにそら(皇帝殺して皇帝になったら)そう(権威なんてなくなって名ばかりになる)よ...orz ってなってたので、主君殺すってなかなかできないんちゃうか。

あと、後白河平家が決定的にこじれたのって鹿ケ谷の陰謀さらに後の重盛の死後処理で後白河やらかしたからで、その先は後白河がいようがいまいが戦乱になってたんちゃうか?源平合戦に火をつけたのは後白河じゃなくて八条院周辺だし。後白河にしても平家にしても自分ところの利益だけを場当たり的に追及するところがあって、それがgdgdの源泉だと思う。

なんで天皇がここまで尊くなったか不明なんだけどやる夫スレでよければ やる夫が大海皇子になるそうです というのを読むといいかも。長いけど。この作者の前作が やる夫が鎌倉幕府の成立を見るそうです でちょうどこの時代やな。こっちも長いけど。

反乱を起こした高倉上皇兄弟は殺していた

以仁王のことか?そりゃ天皇でもなければ自分で反乱起こして戦場に出ちゃったからね。後白河も後鳥羽戦場に兵を率いて出てはいないのに注意。どちらも合戦は部下に戦わせて自分のところまで敵が来たら素直に従っている (法住寺合戦承久の乱等)。ここで抵抗したらなにかのはずみで殺されていても不思議ではない、が天皇とはそういうものではない。また当然ながら尊さにも位があって 天皇上皇 >> 皇太子 >> 親王 >> ただの王 で、天皇家に連なっていても親王宣下されなきゃたいしてえらくはないで。

天皇でもないのに後白河法皇の死にそこまでの重さはあるのだろうか

このころの上皇とか法皇とかは事実上最高権力者やで。平安中期は摂関家自分の甥である天皇後見をすることで権力を握ったが、平安後期では天皇直系尊属である上皇法皇天皇家の家父長権でもって天皇後見をすることで権力を握った。最高の権門である天皇家の家長として荘園も集積しているので財産も持っている。まあ後白河は中継ぎって見られてたから前任の白河とか鳥羽とかみたいな盤石の権力ってないけど。ついでに父の鳥羽から財産を受け継いでないし。

源頼朝を殺さな

頼朝は蔵人を務めていた上西門院(統子内親王・後白河の姉にして准母)と母親実家である熱田大神宮家助命に動いて助命されたんやで。これらの貴人達の反対を押し切って殺すのは政治コストが高すぎる。そもそも平治の乱時点での清盛は財力武力はあっても正四位大宰大弐にすぎないわけで政権の中枢にいたわけでもないし、反乱鎮圧立役者ではあっても処刑にどこまで関与できたというと疑問な気がする。平家政権ができあがるのはこのあと後白河法皇二条天皇の間を上手に泳ぎ回った(平時の乱もその上手に泳ぎ回ったの一部だが)上で1165ごろに二条天皇政界の大物複数名が相次いで死んだ結果なので、このときの清盛に平家政権全盛期の公卿殿上人数多という未来を言っても信じなかったんではないか

そもそも天皇家は神道権威だろうに、後白河法皇は何で出家してるんだろう。

昔は仏教神道密着してたのか?神の子孫の天皇家がバンバン出家していた頃って、どんな宗教観なんだろう。

仏が神より高い位置にいたとか?

日本古来の伝統がたった150年ほどで忘れさられるとは嘆かわしい。明治政府のなんと罪深いことよ。仏教日本に受け入れられる際に神道を取り込んでこのころには不可分になってるで。そのあたりの理屈をつけたのが本地垂迹説やな。出家すると神道儀式主催するのは不適切という概念はあったらしいので、神道儀式は現役の天皇にまかせて退位したら出家して仏教儀式に専念する、というのはありかもしれない。神道仏教もどちらも国を護るには重要やしな。

あと神の子孫ということなら大体の平安貴族神の子孫やで。

平家物語海外の反応見て本気で日本史がわからなくなった

平家物語海外の反応で、平家はなぜ後白河法皇を殺さないのかと言うのがあり、なんで殺さんのだろうと考えた。

天皇家が神の末裔的な宗教的権威も持つから

でも反乱を起こした高倉上皇兄弟は殺していたから、天皇家を殺すのは場合によってはいいんだよな。

見ててどうしてもヒヤヒヤするとこだから源頼朝を殺さないとこから謎すぎるし、まとめて殺してしまったほうがいいのでは?ってどうしても思ってしまうけど、多分なにか都合悪いんだよね。

後白河法皇殺したらどうなるんだろう、逆賊平家うつべしって日本全国の武士が反乱起こすのだろうか?

でも天皇でもないのに後白河法皇の死にそこまでの重さはあるのだろうか。

全然わからん

そもそも天皇家神道権威だろうに、後白河法皇は何で出家してるんだろう。

昔は仏教神道密着してたのか?神の子孫の天皇家バンバン出家していた頃って、どんな宗教観なんだろう。

仏が神より高い位置にいたとか?

本気でわからん

めちゃくちゃ朧気だったけど、ここまで日本史わかってないとは思わなかった。

平家は何で後白河法皇さなかったの。

2022-02-05

推し」とはより過剰に表現する若者言葉ひとつなのでは

anond:20220204132442

こちらの話

個人的には「推し」という言葉比較的新しい感覚に捉えていて

その人が「自分の気持の中だけで」好きだという感情を昂ぶらせたりするのを「推してる」と呼ぶような

元増田が感じてるイメージとはむしろ逆のイメージを持っている

言葉のものが元々持っていた意味としては確かにより能動的、実際になにか行動したり金を使ったりという意味合いが強まりそうだけど

あえてその元々ある言葉意味を当てはめることで強い思いを表すという形なのだと思う



その手の言葉として代表格が「神」だ

以前はなにか素晴らしいもの表現する時に「神」という言葉を持ち出すことは過剰すぎて

ちょっと使い方を間違うと聞いてるほうを引かせてしまうほど引き合いに出すには意味が大きすぎた

そこには場合によっては宗教観とかやや重意味さえ乗っかってしまいそうなので割と避けがちな表現だったと思う

しかしある時期から中高生などの若い子が「すごいじゃん」と同じくらい軽い感覚で「神ってる」と言い出した

これにより一気に一般的レベルにまで「神」が引き下げられたのだ

その後「神ってる」は言われなくなったがなんでもかんでも「神」とする表現は定着して

ちょっと美味しいスイーツがあれば「これマジで神」と言ったり「~のリップマジ神だから」など

以前はサッカー神様とか映画神様とかごく一部の選ばれし人にしか使われなかった「神」はついに命のないものにも気軽に使われるようになった

この現象自体は古より「八百万神」あらゆるものに神が宿るという日本的概念ととても親和性が高く

個人的にはとても好きな言葉の使われ方だなと思っている

しか言葉本来意味を考えれば神というのはいわば最上級褒め言葉なので、大人達はふと思うのだ

「それが神だとしたらもっといいものが出てきてしまったらもう言葉がなくなるのでは」

大丈夫なのだ若者は日々神が更新されていく

昨日の神と今日出会った神は仲良しでありまったく問題なく並列できるのだ



ちょっと話がズレた気がするが要はより過剰な言葉を当てはめることで表現の強度を強くする

というやり方が若者言葉には多いわけだ

推し」という言葉についても、そもそもは実際のヲタ活動における散財や行動と相性が良いから使われ始めたのかもしれない

ただ今となっては「ファンです」と同じ意味合いで「推しです」という言葉は使われるようになった

「~さんは私にとっての神です」という比較ガチトーから今日ご飯マジ神」という軽い神にまで神の存在が近くなったかのように

推している」という言葉意味も今では「好き・・・」くらいの意味合いになっているように感じます

なので元増田もあまり気にしないほうが良いとは思うけども

その「推し」とは言いたくないという言語感覚はとても素晴らしい感性であり

推しはいませんが好きな人はいます

という返しは最高にクールであるので今後とも是非それを貫いてほしいなと思いました

2022-02-02

anond:20220202162934

そうだな。基本的には言うだろう。

 

悪人死ねば仏。ふつう宗教観よ。

これを覆せっていうのは、キリスト教徒イエス過去偉人ですよね?とか言うのと同じ。

2022-01-11

anond:20220111115028

増田自分葬式とか遺体の扱いとか気にするタイプなんだな。

俺は死んだ後なら何されてもどうでもいいタイプだわ、無宗教同士でも宗教観の違いって結構あるよな。

2022-01-10

anond:20220110094118

それは「日本大好き外国人」による「他国人が日本着物を着る行為への批判」みたいなものだ。他文化人間がそれを指摘する立場にはない。

また、アラビアンナイトに限って言えばイスラム教侵略される前の時代地域物語なのでイスラムとは関係のない場合が多い。

まりアラビアン~と形容しているからと言ってイスラムと直接関係のある概念だと指摘するのは無理。

日本だって、多くの地域信仰最初から神道」によるものではなかった。

侵略統一)のために神道として塗りつぶした部分があるわけで。「神道としてタブー価値観」も、塗りつぶされる前はタブーではなかった可能性もあるんだ。むしろ、塗りつぶされたということは神道には都合が悪かった価値観である可能性が大きい。

宗教の○○主義、的な価値観に染まると、そういった歴史的事実宗教価値観に反する文化が見えなくなってしま危険がある。宗教学問として学ぶ前にはその手の注意を先達から受けると思う。この人は個人趣味イスラムを学び始めたのだろうな。一面的宗教観を振りかざすことに躊躇がない。

2021-12-31

anond:20211231111558

男女同姓についてもそうだけど結局宗教観対立しかない

2021-12-27

anond:20211227125512

ん?キリスト教的な宗教観持ってるひと?

罪は神がさばくものみたいな

2021-12-25

anond:20211225093909

んなわけない

子供の時とかの話

宗教観とか人権とか

そんなこと考えてない時期に死刑回避する理屈なんて芽生えないでしょってこと

2021-12-24

死刑廃止理由に納得出来ない

冤罪冤罪じゃない現行犯映像衆人監視犯罪死刑ありなの?

死刑人殺し刑罰人殺しじゃない。懲役監禁じゃないのと同じ

刑務官負担→俺が押そうか?執行ボタン押しても負担ないって人を沢山いるよ

死刑賛成派がエンタメとして消費してる→懲役刑では不釣り合いだから死刑やむ無しってだけだよそれ妄想じゃない?

死刑になりたいって人がいる→死刑にならないからって凶悪犯罪するやつもいるよ

その他全部、いやそれは反論出来すぎて納得出来ないってものが多すぎる

一番納得出来るので、そういう宗教観なんですってやつ

これはそれならしょうがいねで終わるんだけど

みんな廃止のための礎にしてるものボロボロ過ぎんか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん