「恋する乙女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋する乙女とは

2020-10-05

ファントム初恋

このまえ新幹線に乗ってたら突然知らない女性に話しかけられた。

増田くんだよね?」

中学とき(もはや何年生だったかも覚えてない)しばらく席が隣で、それなりに仲が良かったことのある人だった。

動揺しつつも俺はウェ、アア、ソウス、オヒサシブリス、というような声を発した。

彼女はこのようなことを言った。

「やっぱり!すごい奇遇だね。……じゃあ、よい旅を!」

そして俺がまごついている間にサッサと去っていった。

べつに話したいこととかなかったし、下の名前すら思い出せないような間柄だったわけで、あのアッサリさに文句はない。

でも俺は生粋非モテとして30年近くやってきてるわけで、そんな奴が「新幹線中学同級生バッタリ再会」なんてシチュエーションに出くわしたら惚れるじゃないですか。恋に恋する乙女みたいなモンですからね。

彼女のこと全然きじゃなかった(嫌いでもなかったが)のに、今や中学の思い出として彼女の顔ばかり思い出される。初恋の人だった気さえしてくる。恋愛遡及している。

なんなんだこれは。どうしたらいいんだ。

どうもしなくてよく、落ち着くのを待てばいいんだろうな。

でもさあ!1分に満たない会話で俺の心をこんなにかき乱しているという自覚彼女にはあるのか?

いや、自覚しろって方が酷なんだけども、しかし俺としてはやはり、突然切りつけられたような感覚があることは否めない。

同級生に話しかけるな!「よい旅を」なんていい感じのフレーズを投げつけるな!

クソ〜〜〜ッ

2020-09-10

anond:20200909235528

ドットでいいんじゃね?

ドット恋する乙女ゲーとかあったろ?

お前はあれに行き着け

2020-08-18

私に気があるの?

投稿です。

Twitterにも書けない、リア友にも話せないのでこちらで書くことにしました。

ジャンル的には恋愛相談になるんですかね、多分…と言うのもそもそも私は恋を知らない、彼氏いない歴=年齢の20歳大学生なので…

故に恋の定義が分から現在困っているのですが、ある同級生男性(以後Aと表記します)から恋心を持たれているのか…?と感じることがあるのです。

まずはAのことについて個人特定されない範囲お話します。

Aと私は同じ学科の友人です。大1の冬に別の友人宅で鍋パをしたメンバーの中にいて、そのあたりから話すようになったと思います

顔は良い方で、身なりにも気を遣っています性格も私が見る限り悪くはない、むしろ心優しいタイプだと思います。チャラくもなく根暗でもなく、落ち着いた大学生です。(でもAが男友達といるときテンション高めなんですけど、私といて楽しくないのか緊張してしまっているのか…後者だと思っておくことにします)

今はどうか分かりませんが、彼女がいるという話を聞いたことがありません。

さらオタク趣味にも理解があり、がっつり二次元オタクの私にとっては救いです。

…ここまで書いて改めて気付いたのですが、かなり優良物件じゃないですか?

そんなAが、「これ私にアプローチしている…?」というような行動を取るのです。Aは優しいため誰にでもやっていることなのか、それとも私が喪女なためにそのサイン判断できていないだけなのか…。

例を3つ程挙げます

LINEをよくする

これだけだと自意識過剰かと思われそうですが、まあ実際そうかもしれませんw

何せ私はスマホを持ったのは高校生の時、そしてその高校女子校だったので高3までLINEの友だちに男性は1人もいませんでした。(父親もつ最近からスマホデビューしたので本当に女性しかいませんでした)

ようやく大学生になって男性ともLINEのやりとりを初めてするようになりましたが、Aとは私の男友達や先輩後輩の中で一番会話量が多いです。

他の男友達とは「いついつここに遊びに行こう!」「いいね👍🏻」とか「ゲームしようぜ」「いいぜ〜」くらいのやりとり、先輩後輩に至っては大半が業務連絡のみです。

でもAは、他の男友達の会話量+αでLINEを送ってきてくれます。遊ぶ約束をした後、取り留めもない緩い会話を1日、長い時で5日くらい続く時もありました。返信も毎回お互いすぐに返していた訳ではないのでずるずると長く伸びた時もあるというのもありますが、私に関心を向けてくれているのかな、と思って普通にしかったです。

でもこれは私だけじゃなくて皆にもやっていることなんですかね…?そんなこと聞く勇気ないので謎のままです…。

②2人きりの外出に誘われる

これが恋愛経験ない喪女にとっては衝撃です。世の男子大学生諸君、君たちは他意なく女友達普通にお出かけしているのか…!?

喪女は「こ、これがおデートでございますか…!?」と結構期待してしまますしかも、1回きりではなく数回デート(?)をしたのでいよいよ本格的に勘違いをし始めます。その上、デート(?)先の中にはリア充巣窟…もとい、デートスポットとして名高いみなとみらいに行ったこともあったし…展望からロマンチック夜景も見たし…何だこれ?

ちなみに、数回のデートもどきのいずれにもそういう雰囲気になったことはありませんでした。

でも、その帰りの満員電車で私がよろめきそうになった時に背後から肩を持って支えてくれたり、結構歩いたなって日には家に着いてから「歩かせてごめん、足痛くなってない?」というようなアフターサービスもしてくれる時があります。私のようなオタクはチョロいので触られただけでも、気遣われただけでも好きになってしまうのだが…。

③家に招かれた

Aの家にAと私だけ。これが一番衝撃的でした。1回きりでしたが、さすがにこれは何かが起こると構えましたよ…。

まあそういうことは何もなく、ただ2人で1つの鍋をつついて終わったんですけどね。

お互いの家が近いというのもありますが、なぜ私と2人きりなのか…。さりげなく他に誰か来るのか聞いてみたところ、予定が合わなくて来ない的なことを言っていました。

でも私これ、内心ダウト!と思いましたね。他に共通の友人は割と多いし、家が近い人も割といますしか暇人多いし…。(失礼)

私の他に1人も捕まえられなかったというのはあまり考えられませんでしたが、そこは追求せずに流しました。私自身あまり大人数は好きではないし、Aと2人きりってのも正直結構しかったので。

この件を受けて、OKサインなのか?と思い後日私からも自宅に誘いました。(とはいえ、渡したい物があっただけなので玄関まででしたが)

私なりの肯定的なお返事だと捉えてくれていたら嬉しいのですが。

──────────

それから新型コロナウイルス流行し、その時に玄関先で話して以来、直接の会話はしていません。LINEもこの間私が誘った飲みに行く約束、また今度にしようという内容で止まっています

暫く会わなくなったことで、Aが私についてどう思っているのかさらに謎が深まってしまいました。

私がAに明確な恋心を持っていたら全力でアタックしにいけるんですけどねえ…。ここまで恋する乙女か!とツッコミを入れたくなるような文章を書いといてアレですが、私はAに恋しているのか分かりません。

恋って寝ても覚めてもその人のことが頭から離れない状態のことじゃないんですかね?喪女なので分かりません…。ただ私は、ちょっと気になるな〜くらいに思っています。でも告られたら秒でOK出すと思いますねw

今までそういう経験があればこんなに迷わなかったのだと思いますけどね〜

告られたことも告ったこともなし。こいつちょっと私に好意を向けているか?ってのが1人いたくらいです。(しかもその人はいろんな女の子にどんどんアピールする人でした)

喪女とは言っていますが、容姿はそんなに酷くないと思いますメイクもするし、オシャレも好きです。顔面偏差値は高いとは言えませんが、母親家系譲りの二重でぱっちりした目元には自信があります。太ってもいないし、むしろ痩せています。ですが体型はチビで、付くべき場所に付くはずの脂肪もないので女性的な魅力はないかもです…。

性格もあまり良いものとは言えないかもしれませんね。真面目で芯がブレないのは私の性格の良い点ではありますが、その反面他人に対する興味が人より薄いです。人の顔や名前が覚えられないし、他人気遣いできないし、人見知りもします。そんな性格から、今まで恋したことがないのも当然と言えば当然です。この他人に興味がない性格は直していきたいと思っていますが…。

どうでしょう。こんな自分、そしてAについて。

押すべきなのか、引くべきなのか。

正直恋することに対して興味がありますし、恋人らしいこともしてみたい。

あと、20歳にもなって未だに彼氏いたことがないことに焦りを感じているっていうのも本音です。いつかは結婚したいと考えているので、このまま独りで一生を終えるような気がしてきています。それは絶対に避けたい…。

ということで、恋というもの経験してみたいのです。しかし…分からない!恋ってなんだ!?

恋愛経験豊富な方、似たような経験をした方、そして男性の方。どなたかアタックしてみて良いものなのか教えていただけませんか。

2020-07-31

大阪大学って頭が悪い人でも入れるの?

うちの会社問題社員がいる。Y子とする。

年齢は30代後半で、痩せていて、ルックス普通な方だ。いやブサイク

大阪大学を出ているらしい。

仕事は致命的にだめってわけじゃないんだけど、いかんせん頭が悪い

具体的にはこんな感じ。

学習意欲が足りない。

 1年前のフォルダを見たらわかるよね?みたいなことをしきりに聞いてくる。

 その業務で扱う計算中学校レベルだ。私を人間ウィキペディアみたいに考えてる節がある。

 それでいて、自分はすごいみたいな自慢話をよくする。周りはニコニコして聞いている。相槌はほとんどない。

 でも、飲み会ではY子の悪口は出ない。これでもかってくらい出ない。

 たぶん、ネタにしにくいんだと思う。あまりにも可哀そうで。

 Y子がどういう見た目や雰囲気かと言うと、「あの子結婚できないよ」って飲み会発言したら、その人が周りから無言で責められる感じ。見た目がすごく不憫なんだ。卑怯なくらい。『あん不憫な子を馬鹿にする人は悪い奴』みたいなオーラ自然と出ている。 

責任回避かつ責任転嫁の気がある

 同じようなことを何度も聞いてくる。上司に何か聞かれた時の予防線を張ってる?

 とにかく、ちょっと考えれば結論出るよね?ってことでも聞いてくる。計画書と報告書の誤差が100円違ってもダメなの?みたいな。友達のガム1個を盗んだら窃盗罪で捕まるって考えてる小学生みたい。

 Y子は、偏差値38の大学を出た私が2年間も務まった業務をやってるんだけど出来がよくない。さんざん述べてきたように、頭の回転の悪さが主な原因だ。

 おかしくない?あなた新卒で誰もが知ってる会社に入ったんだよね?今は中小企業で働いてるけど、そこまで実力がないの?キヤ〇ノンって、いい大学出てたら誰でも入れるの?

想像する力がない。

 例えばAさん→Bくん→Y子とでコミュニケーションがあったとして、Y子がAさんと再び話をする時に齟齬があった時、脊髄反射でBくんのせいにする。

 「話が違ってます!」って感じで怒る。でも、真相はAさんがいつもどおり適当なことを言ってただけだったりする。しかもAさんがそんな人間であることに気が付いてない。人を見る目がない。理性で物を考えられないからだ。

・人によって態度を変える。

 イケメンには恋する乙女。例えば隣の部署のA君が近づいてきたらわざとらしく席を立つ。ブサメンには淡々とした態度。道端で死んでいるタヌキみたいな目で見る。

 可愛い子には辛く当たる。こないだ遠くの部署新卒の子資料見せてって言ってきて、これはどんな契約内容なんですかって聞いてきたんだけど、あいフツーに断りやがった。

 その新卒の子は、債権管理系の部署で姫というあだ名がついてる子だった。嫌味な子じゃない。見た目も性格もいい子だ。年上で一緒に昼ご飯を食べる子が何人もいる。

 

最近、疲れてきている。親には相談した。向精神薬も買った。

でも、そろそろ限界かもしれない。

職場ではすこぶる元気そうなY子だけど、もう相手をしたくない。でも、大きな事件も起こしてないからどうしようもない。

正直、異動を申し出たいけど、こんな状況で上司相談したら私の方が不利になる。仲間想いじゃないって絶対言われる。

はてなブログで有名な人に相談メールを送ったけど、一か月が経っても返信がない。

私のネタでは良い記事が書けないのだろうか。私の話はそんなに価値がないの?こんなに苦んでるのに。今も心臓がぞわぞわしている。喉も痛い。コロナじゃないよ?

はてなブログの読者って、人が苦しむのを見るのが人生の喜びなんじゃないの?

自分で考えてもわからない。

私はあの女にどう対応したらいいのだろう。

心理学の本とか買って勉強したら何とかなるのかな。

もし、とんでもない社員に囲まれ社会人生活を送っている増田の人がいたら対策を教えてほしい。

心療内科には行きたくないよ…

2020-07-13

書き留めておきたかたこ

好きな人がいたんです。初恋といってもいい。

もう記憶あやふやなくらい遠い昔、同じゲームが好きで話すようになった女の子のことをひたすらに大好きだったんです。

その女の子が他の子と遊んでいたらその子達が死ぬほど憎くなるくらい、その女の子プール自由時間に一緒に遊んでくれなくてガチ泣きするくらい、それを気に病んで髪をハサミで切るくらいには大好きでした。当時の幼い恋ですから自分勝手気持ちです。ただただ彼女が好きというだけで、特段彼女側の視点に想いを馳せない身勝手な恋をしていました。

あの頃を思い返してはっきり仲が良かったと言える子はもうひとりいました。その子に対してはフラット友情を抱いていたのです。今でも親友、盟友と自負しています。お互いに。だからこそ、初恋の子への想いはくっきりと友情から区別されるものだとわかったのです。

何故この恋が特別だったかというと、これを10年くらい引き摺ったからです。中学別になったので、彼女と一緒に過ごしたのは2年ぽっちでした。それでも中学の頃はやたら長い電話をかけたり地域お祭りで会ったりしていましたが、高校生になると私も部活で忙しくなり接点はなくなりました。あの頃はLINEがなく電話メールしかないし、そうなると連絡は自然億劫になります。それでも心の奥底で好きだったんです。ずっと。毎日最低一度は彼女名前を思い出しました。時には彼女の顔や言葉を思い返してきゅんと締まる胸を押さえました。事あるごとに彼女名前を呟いては思い返していました。今思えば執着みたいなものだったのだろうと思いますが。

人生色んなことがあります中学の頃は部活の女の先輩が大好きで年中ひっついてましたし、大学生の時は短い期間ながら彼氏がいました。だから初恋は執着に形を変えて心の奥底に寝そべっているような感触であったのです。大きなかたまり感情はあれど、彼女名前毎日思い返せど、それでも終わった恋だと思っていました。

大学何年生だったか彼氏なる存在と別れてしばらくした頃、ふとLINE友達を整理していて心臓が飛び出そうな感触を味わいました。電話番号による自動追加か、友達欄に「彼女」の名前があったのです。震える手でメッセージ作りました。なんでもないような感じで、「やっほー!もしかして○○ちゃん?」と。そんな些細なメッセージを作ったはいいが、いざ送るのにはまる1日かけて悩みました。軽いノリで行くべきか丁寧に行くべきか、怪しまれない言い訳をどう盛り込むか、そう考えている時点で下心ありありなのではなどと、様々な思いが去来していました。

ええいままよとLINE送信ボタンを押した時の手の震えと、返信が来た時の高揚感をまだ覚えています。「彼女」と現状の話をぽつぽつと送り合うたびにときめきが胸を吹き荒れていました。まだ、好きになれたんだなと実感されました。

雑談を続けていたらトントン拍子に「今度の休みに遊ぼう」という話になっていました。しかも向こうからの持ちかけで。もう有頂天でした。色々と忙しい時期だったのですが、テンションMAXで浮かれていました。

遊ぶ日の当日は、めちゃくちゃ服を悩んだりメイクを調整したりと、恋する乙女のものでした。ハイテンションにこれまでの年月について語らい、私にとってのデートを心から楽しんでいました。私より背の高い彼女を隣から見上げる時の、甘酸っぱいような感覚をまだ忘れていません。

このような浮かれ方をしていたので、まさかその日のうちにこの恋が冷めるとは思ってもみませんでした。2人とも少し歩き疲れ、お茶にしようと喫茶店に入りました。様々な話題をぽつりぽつりと話すうち、人生の話がちらほらと混じり始めました。何故かこの年頃の女性と長く話すと、なりがちな話題です。私は当時学生でしたが、彼女はもう働いていました。かなりハード職種、悩まされる人間関係、今後の人生方向性。話を聞いているうちに、恋愛観の話題になりました。「好きな人に男も女も無いんだよね」と彼女自然に言った時、私は踏み込まれたような気持ちになりました。彼女のことを一方的に好いている自分に後ろめたさを感じるような、そんな感情です。私は彼女の眼中に入らないからこそ、好きでいたのでは?とまで思考が回るほど、私は混乱していました。ただ、彼女言葉を続けました。「でも女の子は『やりたい』って気持ちになれない。そこが大事だと思うんだよね。だから恋愛では無いかな」と。

ドライアイスが溶けて昇華されるような、心臓の奥にたまっていた愛着の塊が、10年かけて作られた塊がその一言で一瞬のうちに消えました。

自分でも動揺するくらいあっさりと、彼女に対する恋愛的な「好き」の気持ちが消えたのです。

ああ、相手範疇にないなら、その可能性すらないなら私は色恋として好きにならないのだなと、瞬間的な悟りを得ました。「そうなんだね」とあくまストレート(用語)のふりをしながら、私は相槌をうっていました。バイの私にとって「恋愛対象の」女の子全然「やれる」相手であることも、そう彼女を思ってきたことも、ひた隠しにしてただ当たり障りのない会話を続けました。

決定的な溝を前に恋愛的な「好き」が消え、彼女に対する気持ちにはもう1人の親友とまったく同等の「友情」だけが残っていました。

また遊ぼうと軽く言い交わして別れた後、私は全くフラットになった自分の心のうちに困惑していました。これまでの毎日、本当に、彼女名前を忘れたことはなかったのです。10年以上執着を持ち続けて凝り固まった感情が、こんなにもあっさりとなくなってしまうとは。このようなことを人生の中に予測したことはありませんでした。たった一言で私の見る世界は一転し、拠り所のないふわふわとした気持ちで、帰路を歩んでいました。

こうして私の初恋は終止符を打たれたのでした。

構ってもらえなくて泣くくらい、LINEの返信を心臓の高鳴り抱えて待つくらい、10年以上その想いを抱え込むくらい大好きだった彼女への恋愛的な「好き」が、一瞬で跡形もなく消え去りました。

未だにその子に対して恋愛感情を持っていた記憶は残っています。未練のようなものではなく、さっぱり消え失せてしまいはしましたが、思春期青年期にかけて私の心にぽたぽたと垂れ続けて形作られた雨だれが作ったあとが、埋めるものもなくその形が残っています彼女を愛した記憶ごと、最早私の人生であったわけです。

今後、私が生き続ける限り、彼女を愛した年月は人生の中に占める割合を減らしていくことになります。それでも私を形作るにあたり基礎の部分に混ぜ込まれたことに変わりはありません。石を穿った雨だれはもうなく、ただその跡を残したまま、その上に今後の人生を積み上げてゆくのだろうと思います

彼女への想いが消えて暫く経って、私の人生の半分を形作ってきたこの思いについて書き留めたくなったため、ここに記します。

今はただひとりの友人として、彼女の前途に幸あらんことを祈ります

2020-07-09

恋を手放しま

この場を借りて恋を手放させてください。



短い間でしたが、ありがとうございました。

今思い返すと、デートらしき事は1度もしませんでしたね。ピクニックとか水族館とか美術館とか、そういった場所に行きたいと思っていましたが、結局言い出せませんでした。

コロナ世間が騒いでいる時に人が集まるような場所に行きたいと言ったら、引かれてしまうと思ったのです。

それに、例えば蔦屋書店制限時間内にお互い相手に読んでもらいたい本を購入した後、どこかのカフェで紹介し合うなんて、子どもっぽいと思われそうで言えませんでした。今冷静になってみれば付き合ってもいないのにそんな事するの、変ですね。



それに、LINEが全く来ないのも寂しかったです。

返信が来ないのが気になって、ネットで色々な記事動画を見ました。

そこには「好きなら睡眠時間を削ってでも返信する。よって脈ナシ。」という見解と、「LINE業務連絡手段としてしか見ていないのが男性なので恋愛感情既読スルー無関係。よって脈アリの可能性も十分にある。」という見解の大きく2つがありました。

私はどちらも説得力があると思いました。そして自分の状況を当てはめては、落ち込んだり、気長に待ってみようと思ったりを繰り返していました。

でも迷いを繰り返すうちに、結局はケースバイケースだという事に気付きました。

画面の向こうの知らない人が「これは脈アリ!」と言ったって、何の意味もないんです。大切なのはあなた気持ちであって、世の中の意見とか、傾向とか、ましてや私の希望なんてどうだっていいんです。


ただ、そのあなた気持ち、それを知らせてくれない事にはどうしようもないんです。

私はそれを知るために色々模索しました。

目を見つめてみたり、軽く腕にタッチしたり。どんな人がタイプなの?と聞いてみたり、私の好きな人は何を考えているかよく分からなくて…と本人に相談してみたりもしました。

自分としては結構グイグイいったと思っています。世の中にはもっと大胆な方もいると思います。だけど私はお酒の力を借りてもこれが精一杯でした。

あなたの反応は、拒否する訳でもなく、むしろ好意的とすら捉えられるものでした。

そう、会っている時のあなたはとても楽しそうに見えました。思い切って言えば、私に気があるんじゃないかと思うほどでした。

それなのに、まだあなた気持ちが分からないんです。

だってLINEが来ないんです。

私はあなたの話を聞きたいって思うんですけど、次の約束はしてないじゃないですかLINEは来ないじゃないですか。……

こうして書くと、私はあなたの事を一日中思っているような恋する乙女に見えるかもしれません。

まぁ間違いではないかもしれませんが、私だっていい大人です。

あなたからLINEを待ちながらも、仕事ちょっと丁寧に仕上げてみたり、遠方の友人とZOOM遊んだり、旅行計画を立てたりと思いのほか充実した余暇を過ごしているんですよ。




私は、あなたの真面目で紳士的でどこか謎めいている所が好きでした。手が届きそうにないくらい、背も高くて頭が良くて、大人っぽくて。

正直、なぜ私じゃダメだったのか分かりません。でも、思いつく限りの反省をして次に活かします。

次、誰かに好いてほしいと思ったら、

グラスの水を注ぐ係を死守します。

前の恋人の話はしないし、聞きません。

お化粧は薄めを心がけます

私が頑張った話をするよりも、相手の頑張った話を聞き出すようにします。

食事終盤でお化粧室にたたないようにします。

鬼滅の刃アニメを見るだけじゃなくて漫画を買います


もっとあなたの事を知りたかったです。

あなたが挫けそうな時に傍で支えたり、全部ぶっ壊したくなった時に静かに見守って落ち着いたら一緒にやり直したり、あなたを傷付ける人がいたら先陣を切って殴り込みに行きたかったです。



さよなら

とてもいい片思いでした。

2020-01-27

[]ミケちゃんシロちゃんの性知識問題

増田を見ている皆さん、こんにちは。皆さんは1月18日から劇場公開されている『劇場ハイスクール・フリート』を何回見ましたか? 私はまだ4回しか見ていないのですが、きっと皆さんはそれ以上に『はいふり』を堪能しているのでしょうね! 羨ましいことです。

さて、『ハイスクール・フリート』で多くのカプ厨を沸かせたシーンといえば、やはり「本屋晴風」でモモちゃん……もとい青木先生薄い本を読んだときシロちゃんとミケちゃんの反応の差が挙げられます(それにしてもナマモノ本を当人たちに見せるってなかなか肝が据わってますよね青木先生)。

青木先生薄い本を読んだシロちゃんが真っ赤になる一方で、ミケちゃんは「シロちゃん、これって何してるの」などと尋ねており、明らかに内容を理解していない様子です。

しかし2人は同じ高校1年生のはずなのに、どうして青木先生漫画理解度に差が生じているのでしょうか。ミケちゃん無知すぎるのでしょうか、それともシロちゃんが性知識豊富すぎるのでしょうか。

この増田では、いくつかの仮説を検討して結論を出したいと思います

ミケちゃんは保健の授業で居眠りしてた説

青木先生薄い本の内容がエッチではあるがさして突飛でもない常識的プレイだった場合シロちゃんの性知識は年相応のものだがミケちゃんのそれはそうではない、という仮説が導かれます

おしべとめしべも知らずに艦長が務まるのかという疑問はあるでしょうが別に航洋艦女郎宿でも何でもないわけで、船の動かし方についてよく知っていてさえいれば子供ができる仕組みについては理解していなくても問題ないということなのでしょう。

ミケちゃん魔性の女説

ミケちゃんはあえて理解した上で無知を装ってシロちゃん質問することで天下の大通り羞恥プレイを楽しんでいるという解釈ももちろんありえます

しかしだとすればミケちゃん性格的にはむしろ

漫画の中だと、わたしたちここまで進んでるんだね……現実には、まだ××もやってないのにね。ね、シロちゃんちょっと△△してみよっか?」

みたいな感じでシロちゃんに仲良しすることを誘った挙げ句家族しそうですよね。好意ストレートに伝えてきそうというか。なのでこの説も惜しくはあります却下です。

シロちゃん恋する乙女

別名、青木先生少女漫画がお好き説。

そもそもモモちゃんが描いていた内容には特に性的描写はなく、いたって普通恋愛漫画に過ぎないのだが、恋する乙女シロちゃんが過剰に興奮してしまった……という仮説です。

正直シロちゃんはかっこいい表情でシロちゃんに迫るミケちゃんイラストを見てドギマギちゃうレベルシャイガールだと思うので、青木先生ちょっと気合の入った全年齢ミケシロイチャラブシーンを描いただけでも真っ赤になってしまうのはもう火を見るより明らかです。

この場合、ミケちゃん別に知識が極端に乏しいとかではなく、特殊な生育環境ゆえにポッキーゲームを知らなかったとか壁ドン意味がわからなかったとか、そういうレベル無知だった可能性があるのではないでしょうか。

このレベル無知ならありえる話じゃないか個人的には思います

シロちゃんはムッツリ説

別名、青木先生エロ同人がお好き説。

青木先生の描かれたシチュエーションもといプレイがあまりにも特殊であった場合、あるいは同じ業界の人にしかからないような隠語メタファーが散りばめられていた場合、平均的な性知識しか持っていなければ内容を理解できない、という可能性は十分にありえることでしょう。

もしもミケちゃんが保健の授業をちゃんと聞いていたにもかかわらず青木先生薄い本で描かれているもの理解できなかったとするならば、その内容は極めて特殊性癖リーチした内容のものである可能性があります

ではそれをどうしてシロちゃんが知っていたのか? という問いに対し、「それはシロちゃんがムッツリだから」と答えるのがこの仮説です。

ムッツリであるシロちゃんは日頃から特殊性癖隠語に親しんでおり、それゆえに青木先生の描かれる特殊な内容の薄い本完璧理解することができてしまったのでしょう。

しかシロちゃんがムッツリだとするならば頬を赤らめながら熟読するはずで、正視に耐えないとばかりに目を逸らしているあたり別にムッツリではないのではないかという疑念が湧いてきます

そうであるならば、いったいどうやって彼女特殊な性知識を得たのでしょうか。その疑問への答えとして、次の説が提出されます

真冬姉さんは下級生男子から尊敬されてそう説

劇場版でのシロちゃん回想シーンで、ご幼少のみぎりに部屋に入ったところ真冬姉さんがホラーを鑑賞していたため、怖くて一人で寝られなくなってしまったというエピソードが語られます

姉の見ていたホラー映画をうっかり見てしまうことがあるのなら、姉の持っていたエロ本をうっかり読んでしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、真冬さんはTVアニメ漫画はいふり』の描写では尻! 胸! という感じのなんというか非常にわかやす即物的性癖の持ち主であり、そこまで特殊性癖をこじらせているようには見えません。

ですが、姉ならもう一人います。それについて次で説明します。

真霜姉さん腐女子

この件について友人と熱く討論をしていたところ出てきた説です。

劇場版などでかなりのSっ気の持ち主であることが衆目に晒された宗谷三姉妹の長女宗谷真霜さんですが、彼女が実は割とディープ腐女子であり、その蔵書をうっかりシロちゃんに見られてしまったと考えれば、色々なことの説明がつきます

漫画版を見る限りでは、彼女私生活はかなりだらしなく、シロちゃんはしばしば彼女の部屋に立ち入っています。そのような関係姉妹ですから、うっかり秘蔵の薄いブックを目にすることもままあったのではないでしょうか。

そして真霜さんの蔵書によって植え付けられた一般の方があまりご存知ないような営みについての知識を持っていたからこそ、おそらくは真霜さんの同好の士であろう青木先生のミケシロナマモノ本に反応することができた、と考えれば辻褄が合います

個人的には宗谷真霜さん腐女子説に一番説得力を感じるのですが、はてなの皆さんはいかがでしょうか。

他にも、「モカちゃん上下関係を叩き込まれた説」「ココちゃんブルーレイを見せられた説」「クロちゃん夜這いしてる説」「ミーちゃんダンダンケされた説」「リンちゃん下剋上された説」「タマちゃんに撃ち抜かれた説」「メイちゃん魚雷発射された説」「サトちゃんにピロピロされた説」「まゆちゃんどん底に堕とされた説」「まりこおじさんの薙刀が一閃説」「実はシロちゃんマッチの女説」「みなみさんの保健体育実習説」「古庄薫は夜の教官説」「真雪母さんが4人目に向けて活動中説」「宗谷家に伝わる因習説」など様々な説がありますが、蓋然性が低いことからここでは採用しませんでした。

なお、増田はミケモカ前提のミケシロと宗谷真霜×古庄薫を応援しています。いやだってモカちゃんはどう見てもシロちゃんナチュラルに見下してるしシロちゃんシロちゃんでミケちゃんモカちゃんがいちゃつくのを眺めながら「まあ正妻さんですから仕方ないですね」みたいな一歩引いた二号さんの表情をしてたじゃないですかそんなんだから正妻戦争で敗北するんですよわかってるんですかシロちゃん! リンちゃんにも岬さん呼びでマウント取られてるの理解してるんですかシロちゃん! 仕方ないかシロちゃんのことは大親友心の友であるわた納沙幸子さんに面倒を見てもらうといいと思います

2019-12-07

anond:20191207114556

5chで言ったら一つのスレフェミだのニートだのオタクだのゲイだのバイだのレズだの腐女子だのKKOだのエンジニアだの恋する乙女だの右翼だの左翼だの父親だの母親だの学生だのオナニストだの犯罪者だの精神障害者だの身体障害者だの

雑多な人間が集合して雑多な話題を話して壁に向かってブツブツ呟いてる人間いるか人口密度は中々のもんだと思う

2019-11-29

ジャンプには「大人責任」を果たしてほしい←マジでクソ

俺のフェミニズムと、JJジャンプに聞きたいこと

https://www.gentosha.jp/article/14318/

上記を読んで。

おれは映画は好きだし、アメコミも多少は読む。

海外ドラマあんまり見ない。

漫画は、最近あんまり読まないけど相当読むほう。

といった前提で、まあ、言うけどさ。

ジャンプ差別偏見と戦う象徴になってほしい」?

大人責任果たしてほしい」?

マジでマジでマジでマジで最近ジャンプ読んでないな?

ていうか漫画読んでないな?

例えばジャンプで連載してるワンピースっていう日本で一番売れてる漫画があるんですけどね、

その中に「魚人島編」っていうのがあるんです。

そのなかで

人間から差別されている魚人という種族英雄が、

差別されてきた魚人の仲間たちや奴隷となっている他の人々を救うために蜂起する」

英雄は戦いの中で命を落とす。死因は『人間から献血を拒んだから』」

っていうくだりが描かれるんですよね。

だいたい10年前に連載されていた内容なんですよ。

直接的に「黒人差別」「奴隷」を描きはしないけれど、

差別」だけでなく「被差別者とされる者の中にある差別心」まで踏み込んで、

寓話化したかたちで描いています

このシリーズが連載していたのはだいたい10年前。

つい先週のジャンプでも「異形を恐れるは己の無知ゆえ!」って台詞がでてきましたね。

ステレオタイプにげんなりすることが無いとは言わないけれど、かなり前のめりなことをしていると思いますワンピース

ブリーチって漫画には主要キャラクターなかに茶虎っていうメキシコ人クオーターがいます

他にも「半分死神半分人間」とか「半分クインシー」とか「半分人外」とか、とにかくハーフ・クオーター祭り

ブリーチは「ハーフであること」「クオーターであること」

「(あらゆる意味で)マイノリティこと」を物語の核の部分において、

繊細に扱っている漫画です。(それらの試みが、全てうまくいったか別にして)

下記のブログにおいて、それらの試みが読み解かれています

http://hoasissimo.hatenablog.com/entry/2019/02/04/000200

鬼滅の刃って漫画最近人気ですね。面白いですよね。

鬼滅の刃には目立つ女性キャラクターが2人出てきます

1人は「才能には恵まれているが、男性に比べて体が小さくてチカラが弱い。だから毒をつかう」

もう1人は「生まれつき筋肉量が多くて、男性よりもめちゃくちゃチカラが強い」

どちらもサポート役ではなく、前線で戦います

とても魅力的なキャラクターです。

現代バリキャリ女性生き方のようですね。

「生まれつき筋肉量が多くて、男性よりもめちゃくちゃチカラが強い」キャラ

めっちゃ恋に恋する乙女(髪ピンク)なところも最高だと思います

とりあえず売れてる漫画に絞ってざっと書いてみたんだけどねー、まじで、

「『X-MEN』初の黒人かつ女性リーダーストーム誕生させた。」とか

ジーン・グレイを、フェニックスという最強の女性ヒーロー進化させた」とか

新時代ヒーロー誕生させた。16歳のパキスタンアメリカ人少女」とかね、

これが「大人責任を果たした」例なんだったら、

ジャンプは十分「大人責任を果たし」ている』ことの反例なんてなんぼでも書けるよ。

ヒロアカでも書ける。約束のネバーランドでも書ける。

ジョジョでだったら、どれぐらい書けるだろうね?

ヘイト広告ミスマーベルの絵で隠す?

鬼滅の刃の伊之助がなぜかチリ暴動シンボルになってる話、する?

ていうか、最近幽遊白書の仙水以降、読み返した?

もし読み返してたら「ジャンプ差別偏見と戦う象徴になってほしい」

なんて書けないと思うよ。

ていうかもし今のジャンプを読んでいなかったとしても、

往年のジャンプ読んでて幽遊白書の終盤の見事さに思い至らないなら、

マジでマジでマジで何を読んでたのってはなしだよ。

たぶん、本当はわかってたんでしょ?

ジャンプも頑張ってるって。

でも、論旨がブレるから書かなかったんでしょ?

筆が滑ったんでしょ?あるよ。あるある

ラッキースケベ無くしてほしい」が本当に言いたいことなんだったら、

もっと適切な例を持ってきてほしい。

あるでしょ、ほら。

『「ダーティーハリーおっぱいシーン」とか

暴力脱獄の洗車シーン」とか

バタリアン墓場でのストリップ」などの

主な視聴層として男性が想定されていたある種のアメリカ映画存在した、

話の本筋からまり関係のないスケベシーンは現代において駆逐された』

みたいな話のもっていきかたとか。

(まあ暴力脱獄の洗車シーンには、物語上の必然性があるけど)

とにかく、あんまよく知らんアメコミの話を無理やりマクラに持ってこなくてもいいと思うよ。

といいつつ、おれもあんまりよく知らん映画レーティングの話をしているけれど。

ところで、おれには娘がいる。

娘が見たがるから、よくnetflixドラえもんを見せている。

ドラえもん面白い面白いけど、時折出てくるのび太しずかちゃん風呂のぞくシーンは、あまり見ていて気分がいいもんじゃない。

できることなら改変してほしいねマジで

2019-09-07

女子校時代に出来なかった片思いの恋バナを5年経った今だから

私は中高が一貫の女子校で、その間ずっと恋する乙女だった。恋した相手の数は4人。すべて片想いだった。それでも楽しかった。しかし女でありながら女の人を好きだと言うのを周囲にバレるわけもいかず、恋バナなんてしたことがなかった。高校卒業してから何年も経ち、多くの友人は共学の大学に通うようになったり、バイト先や職場で新しい出会いがあるらしく、日々好きな異性のことを沢山話してくれるようになった。聞いていて楽しいけれど、自分も中高の頃隠さずにこんな風に片想いの話を彼女達と共有できていたらさぞかし楽しかっただろうなと思うので覚えている思い出を放出する。前置きが長くなってしまって申し訳ない。とても長い内容のうえに素人文章なのでご注意

中学の時に好きになったのは、同じ陸上部の三個上のA先輩だった。一年生でまだまだガキだった私はそれが恋とは知らなかったけれど、校内で見かけるたびにドキドキしてしまうのでうまく挨拶ができなくて先輩方に叱られた。一年として学年全体で怒られた後に、私に「うちらも怒りたくて怒ってるわけじゃないよ。悲しまないでね。現状を良くしたいだけなの」とフォローしてくれた。一年は居残り時間が30分短く、先輩よりは下校時間が早くて一緒に変えることはできなかった。何かと理由をつけて部活後も校内に残って待ち伏せしたけど話しかけることはできなかった。きもいな。恋だとはわからないままでも自分はすごく乙女だった。部活の汗の匂いが気になって近寄って欲しいけど近寄れなかったり、少しでも可愛くなりたくてスキンケア用品もお小遣い貯めて買ってみたりした。(とはいっても洗顔料化粧水だけ)。部活中は一つ結びしか許されていなかったから、無礼講の部内クリスマスパーティでは髪型を少し変えて気づいてもらえるか試したりした。気づいてはもらえなかった。

中2の時に好きになったのは当時仲が良かった友達Bちゃん体育祭の時に疲れた愚痴ると膝枕をしてくれた。その子自身は体育の男性教員が好きだったからいつも胸がモヤモヤしていた。夏休み家族ハワイ旅行に行った時に友達用にお土産を大量買いしたけれど、彼女にはちょっと特別ものを他の子にバレないようにあげた。その時の笑顔が忘れられないほど綺麗だった。でも恋だとは自覚しないまま終わった。

高一の時に好きになったのは同じクラスのcさんだった。すごく仲がいいわけでもなく、勝手に好きになっていた。席替えで隣の席になれた時にすごく嬉しくて、夏休みに入る目前、恋だと自覚した。自覚してしまうといろいろ早くて(思春期なのもあって)キスしたい、ハグしたい、裸で触れ合いたいとか思うことが増えたけど、そんなことは顔に出すわけにはいかない。夜1人で妄想して、朝になったら忘れて何事もなかったかのように隣の席に座った。挙動不審にならないようにわざと冷たく当たってみたりもした。それでも彼女は優しくて、廊下とかですれ違っても「よっ!」と肩を叩いたりしてくれた。久しぶりに私からしかけると、「やっと話しかけてくれた…無視されて辛かった」と言ってくれたけれど、彼女のそれが恋愛感情からくるものじゃないのは明らかだった。誰にでも優しくて、他人に注意を払うのがとてもうまかった。夕暮れで視界が悪いのに下校途中で私に気づいて手を振ってくれるのはすごく嬉しかった。

高3になってもcのことが好きだった。毎年クラス替えがあったけれど、また同じクラスになった。すごくすごく辛かった。クラスの中心的なその子と話す機会は減った。でもまた奇跡的に隣の席になれた。天にも昇る心地だった。脳内お花畑だったからこれはもう運命では?とさえ思った。調理実習で作ったクッキーを食べて欲しかったけど、スムーズに渡せなくて、席が近隣の子達におすそ分けって苦しい名目で周りに配ったら別の子Dに全部食べられてしまってCの手に渡ることはなかった。Dには怒りが湧いたけれど「美味しかったご馳走さま」と言ってくれたので許した。

しばらくして漫画みたいな出来事が起こった。Dが同じ町内にひっこしてきた。歩いて五分くらいの距離に。私の高校私立で、近所に同じ学校の人がいるという感覚がこれまでなかったので純粋に嬉しかった。これによって謝恩会の準備や話し合いが放課後に近所でできるようになって純粋に楽だった。実は、もともとDの印象はすこぶる悪かった。Dは中3のとき、離れ離れのクラスになったBが新しいクラスで仲良くしていた子だったから。当時Bが好きだった私は勝手にBを取られたような気でどうしてもDを好きになれなかった。

高3になるとみんな受験で忙しくて、委員会なんてする人はいなくなった。でもクラスに必ず数人いなくてはならない卒業式後の謝恩会委員というポジションがあった。これがなかなか決まらないため、ホームルームが終わらない。Dが一緒にやろうと言ってきた。お前は受験はいいのか、と思いながらほかに立候補者もいないし、なんとなくすることにした。私のクラス私たち2人だけだった。謝恩会委員はやることが意外に多くて、Dの受験純粋心配になった。私はAO推薦でほぼ確定だったので積極的作業していた…と思う。ある日、Dの分である作業をなんとなく勝手に進めているととても感謝されて腰のあたりに抱きつかれた。cの前だったから恥ずかしくて腕を振りほどいた。CとDは髪型がとてもよく似ていた。うちの高校キリスト教だったので、全員強制参加の式典が年に何度かあった。秋のある日の式典で、私はどうしても暇でCを目で追ってしまった。それに偶然気づいたDが小さく手を振ってきた。お前じゃない、と思いながらも実はちょっときゅんとした。

ある日の放課後雑談をしながら謝恩会作業中、何気もなしに部活の後輩が好きだったことがあると言ってきた。とてもびっくりした。自分女子校内で片恋ばっかしている人間だったけれど、それを他人に話すということが異文化すぎた。気が動転してそれからしばらくはDのことを避けてしまった。

冬になってまた別の校内式典があった。それは義務ではなくて、行きたい人が行くものだった。99.9%の人が大学進学を希望するのでクラスの中では本番の迫る受験のために欠席する人、気休めと文字通り神頼みのために参加する人の二分だった。CもDもとても頭が良かったから参加するかどうかなんとなく気になった。Cは来ないというのを教室内の会話で知ってがっかりしたが、Dは来ると言っていた。なぜかとても嬉しかった。もしかたらこれが終わって三学期になれば自由登校で友達に会えなくなるからかもしれないと勝手に納得した。

それからしばらくしてDに放課後に呼び出された。理由は私が避けすぎたためだったらしい。Dは私が最近は目も合わせてくれないと言って泣いた。とても驚いた。避けている自覚はあったけれど目を合わせていないなんて自覚はなかった。だから今度は目を見て話を聞こうと思った。でも出来なかった。そこで初めて私はDが好きなんだと自覚した。目を合わせられないのはあの有名な歌詞通り、見つめ合うと素直におしゃべりできないからだった。急に恥ずかしくなって帰りたくなった。でも帰ったら一緒にいられないと思うとどうすれば良いのかわからなくなって、とりあえず適当に謝ってから家が近所なこともあって一緒に帰った。

謝ったと言ってもそれでまたDとおしゃべりなんてできるようになるわけがなく、言いたいことは全部紙に書いて伝えるようになった。本当に恥ずかしくて会話ができない。でもDと交流したい。Dは手紙にして返事をくれたりした。とても嬉しかった。それから冬休みに入って、三学期になって学校に行くことがなくなっても手紙のやり取りは双方にとって近所の公園に貼り付けるという約束になって続いた。

バレンタインになった。何か渡したいけれども渡す時間を取らせるのも申し訳ない。公園手紙と一緒に食べ物を置くのも憚られる。代わりに手作り学業成就のお守りを使って置いておいた(重い上にキモい)。お世辞だろうとも喜んでくれた旨が手紙に書かれていた。嬉しくて家でニヤニヤしていたら家族キモいと叱られた。

その後、彼女第一志望の受験前日は3つも神社をお参りしてクジを引いたら大吉だった。うれしくなって、おみくじのことと、明日受験頑張れと書いた手紙を貼った。結果発表の日が過ぎてもDから連絡は来なかった。催促するのもよろしくないのでそれから次の登校日まで待った。

合格者発表から日経った次の登校日、学校に行くとほぼ全員受験ストレスから解放されていた。教室ではDが他の子達となんと恋バナをしていた。他のクラスメートたちが、受験期中に同じ塾の男の子相手に密かに恋をしていたこととかを話していた。D自身はどうなんだろうか、不安になった。聞きたいけど怖くて聞きたくないので「いいなぁ楽しそう。もっといろいろ聞かせて?」と他の子に聞いた。するとDが「じゃあ〇〇も恋バナすればいいじゃん。好きな人いないの?」と聞いてきた。胸がとても痛かった。その日のうちにD本人から、実は第一志望に合格していたと聞いた。嬉しかったけれど、どうしてすぐに伝えてくれなかったんだろう。そんなこと話す間柄とすら思ってもらえてないのかと、また胸が痛くなった。

卒業式の帰り、謝恩会も無事終わり、クラス打ち上げ解散に近づいた頃、Dに、今日は一緒に帰ろうと言ってもらえた。とても嬉しかった。私の大学地方だったから多分これがDに理由もなく会える最後だと思うと泣きたくなった。帰り道は何も話さなかった。誤差の範囲だけれどDの家に先についた。お別れの時だ、と思ったら、Dがマンションの共有スペースまで上げてくれた。一緒にケーキを食べた。告白するべきかしないべきか、すごく悩んでケーキを食べ終わってもずっと無言で泣いてしまった。Dは私が何かいうのを待っているようだった。その時、母親からもう帰って来いと電話が来たので仕方なくさよならを言った。Dは地方でも頑張ってと応援してくれた。私は泣きながら短い距離を帰った。

本当のところはわからないけれど、おそらくDは私がDを好きだと気付いていたんだと思う。でもわたしには告白する勇気もなければ、このあと地方自分は行くのに、Dが大学彼氏を作るのを見ているのは辛くて無理だった。大学に入ってしばらくして、私は、自身では記憶にないが飲み会で盛大に酔っ払ったらしく、ライン電話でDに泣きながら告白していたらしい、というのは飲み会に参加していた別の友人に聞いた。Dのリアクションはわからない。電話口だったので私にしか聞こえていなかったし、私本人が酔って忘れてしまった。そのうち、私が1回目の帰省をする頃には風の噂でDに年上の彼氏ができたことを聞いた。私は泣いた。多分もうDとも関わることなんて、同窓会以外ないだろう。私はいつまであの時に囚われているのかわからないけれど、あれ以来人を好きになったことがない。もう22だけれど、中高で経験した以上の恋愛ができる気がしない。それでもいいと思っている。後悔もない。充実した青春だったし。これが私が学生時代、仲の良かった友人としてみたくても出来なかった恋バナの内容。

2019-06-01

彼女かわいい

恋する乙女』としか表現出来ないような表情。

私がそんな顔をさせてるんだ、と思うととても愛おしいし、きっと私も彼女しか見せない顔をしてるんだろうな、と思う。聞けてないけど。

私達はお互い自分自身に自信がないから、互いに『私にあなたもったいない』と思っているけど、あなたはとても素敵、と思う気持ちが互いに続いてるのは本当にありがたいし、幸せなことだなと思う。

もっとああすればよかった、こうすればよかった、と後悔するのが一番いやなので、恥ずかしいけど、好きも嬉しいもかわいいも伝えるようにしてる。

好きって伝えてからしばらく経つけど、今でも乙女な顔を見せてくれる彼女が本当に愛おしい。

出会ってくれてありがとう。これからもずっと一緒にいたいです。

これはまだ伝えてない。あぁでも、24時間365日一緒にいたい、とは言ってる。

かわいい増田を立て続けに読んで幸せになったので、私も少しですが残しておきます

2019-01-22

anond:20190122110348

あんたがあんまり頑張ると逆効果だよ。まじで。

今は恋に恋する乙女状態から、どんな合理的手段をとっても無駄

正常な頭があれば彼女持ちの同僚よりあんたのほうが良いに決まってるんだから

認識を変える必要がある。

今はあんたより相手の男のほうが大事。負けてんの。

から旦那としてではなく、自分は恋バナを聞く男友達くらいのつもりで相手しないとだめ。

そんで「君が辛いと僕も辛い。僕は我慢するから彼に気持ちを打ち明けてみるべきだ」

とかなんとかうまいこと言って異動前に告白させんだよ。フラレりゃ目がさめるでしょ。

そんで恋バナを聞く男友達のごとくなぐさめまくって持ち帰りよ。まあ持ち帰りも何もあんたら二人の家なんだけどさ。

そんくらいの、落とし直すくらいの認識でな。

万が一OKももらったら相手の男に「彼女持ちのくせに人の女になめたことしやがって」で殴り込んで終わり。

彼女いるくせに人妻に手を出すアホがあんたか奥さん奪う甲斐性なんてないっしょ。

まあ一般的にはそういうアホの子とは別れることをおすすめするけど、愛してたしょうがないわなあ。まあがんばって。

2019-01-08

芸の世界恋煩いタブレットタグが打てねえ情弱のの悲しみ聞いてくれ~

恋の歌、楽しい歌 囀り続けてヒバリたち

経験詰ませず永遠に 彼女の歌は薄っぺら

恋する乙女大人の女も無邪気な思春期少女としても

経験させてもらえない 薄っぺらな音が響く

愛の歌、焦がれる歌 叫び叫んでツバメたち

序列を作り籠に囲い 与えられる偽の恋

真剣な恋もしないのに 与えられるは一途な仮面

渡る時を逃した彼ら 越冬できずに落ちてゆく

恋も愛も交換できない、門外漢の戸に詰め込まれ

駄作を生み出し批判され 壊れて子供を壊してく

崩れ崩れて今廃墟 気づけず気付かず鳥たちの

群れからホラ、また一羽落ちたよ

2018-12-16

若者は口だけで惨めだよな

なんで自民党しかないのか、野党がろくでもないのか

若者政治参加しないせいだろ

おっさんというか爺さん世代が盛り上がってた政党しかいからだろ

 

老害老害かいって自分たちの方が賢いと思ってる下の世代

自分たち政党つくるとかはしないで老人向けの政党に入れて

俺達にもかまってくださいよ~と媚び売ってるか

投票しなかったり白票だったら私たちのこと構ってくれないかしらと

恋する乙女状態でひたすら待ってる

 

滑稽だよね

2018-12-01

なんで自民党しかないのか、野党がろくでもないのか

若者政治参加しないせいだろ

おっさんというか爺さん世代が盛り上がってた政党しかいからだろ

 

老害老害かいって自分たちの方が賢いと思ってる下の世代

自分たち政党つくるとかはしないで老人向けの政党に入れて

俺達にもかまってくださいよ~と媚び売ってるか

投票しなかったり白票だったら私たちのこと構ってくれないかしらと

恋する乙女状態でひたすら待ってる

 

滑稽だよね

2018-02-07

一ノ瀬志希考察しようかな

どーも、デレステやってる志希Pです

これは私が「志希は格好良いよな!」「志希はホント乙女だな!」「お前は志希の事何にも分かってないなぁ!?

という風に好き勝手に喚き散らしてスッキリとするための文章です。

気を付けて読んでね。

さて、私が書きたい事は幾つくらいあったか

〇前提として、一ノ瀬志希キャラの変化とそれに伴う少々

〇頭が良い人間勉強が出来る人間は違うから

子供人間子供にもなれる人間

〇ここまでを踏まえて、一ノ瀬志希人間関係について

〇私と貴方は違う人間、これ常識から

まあこんなもんでいいかな?日記に書く内容ではないけど、見た感じ皆も書きたい事書いてるし私も書くよ


〇前提として、一ノ瀬志希キャラの変化とそれに伴う少々

志希が登場するssで、フレデリカが鬱になるやつあるよね。結構評価だったと思う。

私も読んだけど、中々ピンとこなかった。皆は高評価だけど。なんでだろうね?

わかったからココで紹介するよ。

ズバリ犯人は、「秘密のトワレ」(作詞作曲:ササキトモコ)だ!

あの曲は本当に素晴らしい。そして、それ故に志希に影響を及ぼした。それこそ彼女が別人になるレベルで。

まず、秘密のトワレは『藍原ことみさんが志希の声で歌った曲』ではなく『藍原ことみさん演じる志希が歌った曲』である理解しておくれ。

あの曲は志希の色を濃く映し出している、という事ね。

それでは、秘密のトワレの歌詞とササキトモコさんのブログを拝見してこの曲のストーリーを描いてみたので、読んで頂戴な。

一ノ瀬志希恋する乙女で、相手は志希の好意に気づいていました。しか相手は中々一歩を踏み出しません。

ああじれったい。そこで彼女自分フェロモンを用いて惚れ薬を作ってしまます

投与してみれば効果はてきめん!もう彼には志希以外の女の子は目に入りません。

ねんがんの かれを てにいれたぞ! 周囲からなんと言われようが構いません。方法はどうあれ勝ったのは彼女なので。

だけどもちょっぴり後悔。やっぱりフツーに段階を踏んだ恋愛もしたかったなー…彼が正気なら「愛情化学で作るなんて狂ってる」ぐらい言うだろうし。

まあ、しょうがいかめでたしめでたし

はい、どうだった?大体こんなもんでしょ。

では本題だよ本題。「私の中の志希と他の志希Pが考える志希は違う」について。

まあ当然の話だよ。これまでの志希は”知識豊富で観察力が高い、しかし「空気」が読めない自由少女”だった。

対する「秘密のトワレ」以降はアップデートされてるんだよ。”知識豊富、高い観察力、相手理解した上で自由振る舞う少女”になっている。

トワレ以前の例を出せば、「つぼみ」がいいかな?

つぼみ志希は、「花の歌詞ねー。ボタニーから、つかみやすいはずなんだけど…」(原文ママ

ボタニー植物学とか、そんな意味言葉

そりゃあ収録も苦戦するでしょ! みんなは「これから成長していく歌」歌ってんのに一人だけ「植物の歌」歌ってるもん。

最初ボタニーって聞いて「何かの花か?それを想像して歌ったから上手くいかなかったのか?」とか思ったんだぞ!

それが! 私の想像以下だと!? ふざけんじゃねえええ!! ”つぼみ”が比喩表現なことぐらい気づけえええ!!

で、トワレだけども。

歌詞比喩表現普通に込められてるし、「申し訳ないけど、私の好きにやらせてもらうから」みたいな感情も見え隠れ。

こっちは、「自由振る舞う」ではなく「相手理解した上で自由振る舞う」という特徴がある。

ちょっと違いを比べようか。

志希がみくにゃんに「ネコらしさ」の質問をし、結果みくはとても傷ついた。志希はみくに謝罪しようとする――

つぼみ志希「(――で傷つくなんて思わなかった)みくちゃん、ごめんね」

トワレ志希「(ここまで傷つくとは思わなかった)みくちゃん、ごめんね」                          ???解散だにゃあ!!」

これ、とんでもない違いである。”相手気持ちを考える”そのレベルが、トワレ以降大きく成長しているのだ。

我々一般人は、正直一生変わりえない事さえある「相手を思いやる」レベル。ハッキリ言って別人だよ!

※作者の体感、30代以降なら数年は普通に掛かる。その人が今まで蓄えてきた経験と比例し、その期間は伸びる。間違い認めるのは恥ずかしいからね。

間に「あしたま」もあったけど…あれ、志希が成長してるか確認しづらいんだよねぇ…桃華と話す以外おふざけしかしてなかったし。

まあ例えるなら、チョコレートの包装はそのままで中身がクッキーに入れ替えられてるようなもの

中身を確認できなかった以上はね…キツイのよ…

ハイ、次行こうか! 一番長いの終わったからね!

〇頭が良い人間勉強が出来る人間は違うから

2018-01-14

20代後半処女デリケートゾーンの話

私は20代後半処女だ。

いろいろ書くと長くなるのだが、彼氏は今まで1人だけ。でも処女!見た目も褒められることが多い(匿名から許してくれよな)でも処女

そして今も彼氏がいない(でも久しぶりに好きな人ができて片思い中!頑張る!!笑)

で、本題なんですけど、どうせ彼氏もいないしなぁ~と今まで所謂アンダーのムダ毛処理はヒートカッターカットしてたんです。

エステの光脱毛はVラインでさえ痛くて続けられなかった。Vライン医療レーザーなんてもってのほかだ...と思ったよね。(脇は医療レーザー脱毛済みなので痛さを理解している)

ふと最近恋する乙女になったからか、気になって自分のあそこを初めて鏡で見てみた。見るのめっちゃ怖かったけどね。

名前をつけるなら〝熊五郎〟って感じだった。

いや本当ドン引きした。

ちょっと自分自信に夢抱いちゃってる節もあったのかも...

そこでブラジリアンワックス脱毛を予約した。光脱毛だと粘膜部分は当てられないからさ。

そしてブラジリアンワックスデビューをしてきました。

私は婦人科検診も処女のため受けてなかったので、初めて自分大事な所を綺麗なお姉さんに見せた。

本当に丸見えの状態施術されるんだけど、手際良く進めて下さったので、思いの外恥ずかしさはなかった。

お姉さんとずっと会話しながらされるがままだったんだけど、本当にベリっ!ベリ!!!って剥がすから痛いの...!

でも我慢できるし、慣れてくる痛さだった。

「O薄いですね~!すぐ終わっちゃいますよ~Iも薄いし、きっと楽になりますよ~」ってお姉さんに言われた。

他人のを見たことないから(漫画とかAV女優さんはめっちゃ綺麗じゃん)比較しようがないか普通がもはやわからない...

Vだけ三角に残してIとOは全部抜いてもらった!

やばい私いい女すぎない?(処女だけど)

って浮かれて家に帰った。

サロンではVの形は鏡で確認したけど、IとOは手で触って確認したのみだったので、シャワーを浴びた後鏡で見てみた。

え?黒!!

びっくりした。ピンクじゃなかった。

いませっせと黒ずみが薄くなるよう保湿クリームを塗り始めた。

いざってなった時に処女だって信じてもらえるんだろうか。

いやコンプレックスから処女って思われないからいいのか?

もっと早めにケアしとけばよかったよ

とりあえずクリーム塗りつつ、頑張る!

2017-11-29

anond:20171129144047

男が男として生きることから社会的離脱した物語なんて山ほどあると思うけどね。

はぐれ雲とかに出てくる、甲斐性がないけど自由に生きるスタイルの男モデルみたいなの。

孤独のグルメゴローちゃんだって仕事に生きているという意味ではマッチョイズムの中にあるけど、生き方スタイルはどちらかというと社会的に逸脱した組に入ると思う。

要するに、社会的に求められる「男」像って「強くたくましく、リーダーとして弱みを見せずに頑張る。そして戦って勝つ」みたいなものから、それを逸脱して何の肩書も持たずに身一つでフラフラ生きるということが既に男が男として生きる苦悩から開放される一つのアンサーになってたわけでしょう。


じゃ、女はどうかというと社会的に「男(社会)に迎合しなさい。弱い存在になりなさい」というプレッシャーを強く感じるもので、それはどんなに社会的地位が高くなってもつきまとう。

日本メディアでは政府要職に就くようなトップ女性にすら家庭的であることを求めるし、格闘技スポーツトップになるような女性アスリートにも恋する乙女な一面を持たせたがる。

そういう、本来の強く生きたい自分、自立して自由に生きたい自分に対して「弱くあれ、やさしくあれ、しとやかであれ」とその延長になる「男に従順であれ」という、自分の力だけではどうしようもない圧力が苦悩として描かれるんだと思う。

というと「今時の女は十分男より強い」とか「そんなこと世間は求めていない」とかい反論があるかもしれないけど、それは十分に社会的圧力に歯向かう力と自信がある人だけの論理

あの漫画で出てくるような自己肯定感が低い女性は、なんとか社会に受け入れられるために卑屈な態度でいなくてはいけないという劣等感の中にいて、そしてその社会的に求められる女性像を演じてさえいればなんとなく受け入れてもらえるという気色の悪い空気感が多くの女性の心をつかんだんだと思うよ。

2017-08-28

彼女ができない増田は、「彼女」が欲しいんであって○○さんと話してると(一緒にいると)楽しい、みたいなことではないわけで、それは恋に恋する乙女とか、白馬に乗った王子様を待ちわびる行き遅れ女と同じなので、要するに分かりやすく「行き遅れている」よな

2017-06-14

だれか答えを

先輩(女)に、ずっと好きだった上司キスをされたと報告を受けた。

どうやらめちゃくちゃ嬉しかったらしい。

けどその上司、妻子持ち。

妻のお腹には二人目の子供が。

おいおいおいおい〜〜〜〜

「あなそれ見てますよね?」って思わず聞いたわ。

もちろん先輩も見てた。

どうすればいいかと聞かれた私。

答えられない、、、

ゲス不倫流行るとか私はまったく理解できない勢なのだけど、

女の私が止めたところで恋する乙女に何を言っても無駄ということは学生時代にいやというほど学んでる。

「部下の私からいくことはまずないし、また何か起こったらそのとき考えるわ」とか言ってるから

「もうたのしいならそれでいいんじゃないすか。一回痛い目みればいいんですよ」

とか言ったけど、いいわけないよな。

おいどうすればよかったんだよ。

助けてくれよ。

2017-04-22

不倫バカのすること」「既婚なのに別の女に手を出すな」云々ネットデカい口叩いてる某アカウント不倫証拠を抑えた。どうすっかな。
つうか恋する乙女感ダラダラ垂れ流すならリアル友人アカウントffくらい切っとけよ。
あと本妻とか軽々しく抜かすなよ。サブ妻が存在できるとでも思ってんのかオナホ女。
浮気男ガー年上既婚ガー言いながらそもそもモーションかけまくってんのお前じゃねえかよ。こいつは私のものだよ馬鹿野郎
わかったら二度と連絡すんなよ。私にもこいつにも。あとアカウント消して死ね名前出る仕事だってのにご丁寧に職場まで本垢記載しやがって。どこまでバカなんだこいつは。

2016-06-28

青二才kanoseのこと好きすぎ

青二才はてな語りって全部kanoseと本物川の話になるんだが、世界のすべてが特定の人物中心にまわって見えるのって恋する乙女豚じゃねえか。

https://twitter.com/tm2501/status/747374936675647488

ある人が「はてな日本の縮図」と言ってたけど、VCが言ってることと「kanose周辺の人達時代はてなネット文化覇権を取れそうで取れずにオワコン化した理由」が完全に一致してるから納得!! / “なぜ日本ではスタートアップが…”

https://twitter.com/tm2501/status/747375566236508160

はてなの外にはてなブロガーが出て行くようになったのは、本当に僕よりもちょっと後の日野瑛太郎さん以降であり、鈴木さん以降。

ドメスティックな争いを繰り返して煮詰まってのさばった人がひたすら若手をいびり続ける構造が、はてなを弱体化させたし、彼ら自身消失を招いたわけですよ。マジで

https://twitter.com/tm2501/status/747375935863689218

まぁ、また「ドメスティックはてな系」は増えてるんですけどねぇ。

はてなの中どころか、大学生とか、ミニマリストとかそういうもっとさな単位で固まってるからもっともっと内輪感・身内ネタありきな空気が出ちゃってるけどねぇ…。歴史は繰り返すのよね…。

僕が言ってもアレだけど


kanoseもうかつに青二才ちょっかい出したからこんなに粘着される。

そして青二才青二才増田FXおじさんに粘着される。

青二才言葉を借りるならはてなはほんと地獄ホモソーシャルだぜ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん