「レスポンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レスポンスとは

2018-02-19

モンハン初心者俺氏挫折する

世の中がモンハンワールドで盛り上がっている中、PS4を持っていない貧乏人の自分は、中古で600円で売っていたモンハンクロスを思いつきで購入した。

モンハンだ。

入れ込んだゲームポケモン(それでも本編クリアして好きなポケモンを育てる程度で、レート潜ったりは一切しない)くらいの人間は、まずアクションという行為に慣れない。コンボアクションというもの格ゲーのみの要素ではないことを知った。

と、いうことで勢いで購入して3日目、投げ出してしまいそうになっている。かろうじてドスガレオスは倒したものの、どうこうやってもテツカブラが倒せない。

やっぱりリーチ問題なのだろうか、とも思い、武器大剣にした途端に操作が上手いこときかなくなってサクッと3回死んだ。あれ、獲物が大きいとモーションもゆっくりになるのな。

そしてこの時、自分ボタンを連打する癖が付いていることをこの歳になってようやく自覚した。よいしょ、どっこいしょ、レスポンスが、タイミングが、掴めない〜〜〜と大きな剣でもたついている間に3回くらいクエスト失敗して、もうこの武器はやめようと思って結局片手剣に戻したけど、やっぱりジリ貧で負ける。

気晴らしにテンポよく狩れるようになってきたドスランポスを2回くらいクリアしたところで、あーもう無理じゃないかこれと察してソフトをやめた。

代わりに起動したVC クリスタルオーダイル自分のことを待っていた。ちょっとドスランポスが頭をよぎってしょっぱい気持ちになった。お前のことは狩らないよオーダイル。むしろ一緒にテツカブラを狩ってくれ。

anond:20180218221433

実は俺も診断を受けている発達障害なのだけれども、この場合記事でも言っているとおりリンゴミカンの個数を足すのは論理的おかしい。

それを「いいから足すんだよオラァァン!」ってやるのは勉強させるのが下手くそしか言いようがない。

追記:

落ち着いて読み返すと我ながら発達障害まるだしのレスポンスをしてしまったので補足する。

リンゴミカンに限らず引っかかるのにはそれなりに正当な理由があることがほとんどなので「ささいなことにこだわる」タイプをどんどん先に進ませると何度もつまづいて逆効果なことが多いよ、ということです。

2018-02-18

anond:20180218154152

独り相撲なのが納得できてないの?

もし有難うって言われたいなら レスポンスがありそうな団体寄付したら?

2018-02-13

彼女レスポンスが悪い

彼女LINEの返事が遅いことが多い

どうでもいい話の時はすぐ返事来るのに、早く答えて欲しい時に限って遅いので余計腹が立つ

出掛けている時(家の外にいる時)は常に携帯が側にある普通の子、という感じなんだけど、家だと違うとかあるのか?

こんなだから心配するんじゃボケ

2018-02-12

anond:20180212234053

わかった。けど生産性はないわな。

完全にサンドバッグって感じ。

しかし、レスポンスをもらって承認欲求が満たされるのはわかるが、

言いっぱなしで満たされるもんなのか。

少なくとも俺はこうして返事をもらうことが嬉しいし、

返事が来なかったら無視されたと思って悲しくなる。

それが普通じゃないのか。

anond:20180212231344

楽しむとかそういうのとは違うんじゃないかな。

自分の中に溜め込んだ思いの丈を書きなぐる。そのための匿名ブログコミュニケーションはおまけ。それを期待して書くものじゃない。書いて楽になるためのものだと思っている。

はい承認欲求ダダ漏れで、いかレスポンスを貰うかって使い方をしてる人も結構いる。

そういうのは大体極論や偏見を浴びせてマウント合戦してるくだらないものから、見なくていい。

初心者なら、上にある「アーカイブリンクから過去の人記事を眺めてふーんって思うだけで十分だと思う。

2018-02-07

マジレスしていい?35歳以上の夫婦出産前の検査義務付けろ

すまん。

わずマジすぎるレスポンスをしてしまった。

でも考えてみてくれよ。

精子卵子両方腐ってる人間が産んだ子供ってもう社会にとってリスクしかないじゃん。

人口が増えればそれでいいって訳じゃないんだからさ、共同体にとって期待値マイナスとなるような出生には制限を設けるべきでしょ。

そんでまあ物は試しとして夫婦の平均年齢が35歳以上だったら検査って事にしよう。

それで検査結果を集めた結果、そこまでリスクが高くないって言うならリスクが跳ね上がる年齢から禁止にしよう。

もしもリスクめっちゃ高いと判明したら平均30歳ぐらいか検査義務付けていこう。

それでまた同じようなことを繰り返して最終的にリスクとリターンをああだこうだしていこうぜい。

言っとくけど優生学とかそういう話がしたいんじゃないからな。

俺が言いたいのは「遺伝子的に問題ある子供が産まれることは社会にとってリスクがあるぞ」ってだけの話だからな。

2018-02-04

感想」ではなく「手応えのある反応」が欲しい

私はかれこれ15年ほど同人とか二次創作という界隈に身を置いている、しがない字書きだ。

ここ数日、ツイッタータイムラインでやたらと「同人誌の作者に感想を送るべき」だの「感想を送ったところで引き止める理由にはならない」だのと議論されているのを眺めていた。

これは、特に目新しい議題ではないだろう。

学級会と称されて、既に何度となく同人活動に関わっている人たちのツイッターでは話題になっている。

作者視点でも読者視点でも各々数パターン意見傾向があり、いつも泥沼化しており、結論が出ないまま風化し、またふとしたきっかけで議論が行き交っているのだ。

私も二次創作をしている立場であるから、色々と思うところはある。

まず、私が何よりも強く感じているのは、議題テーマを「感想」にするからややこしくなっているのではないか、という点だ。

作者の目線に立てば、感想が欲しい!という意見が大多数だ。当然である

読者の目線に立てば、感想を送るのは難しい!と躊躇する人も多い。理解出来る。

だが、ここで意見が噛み合わない原因は、各々が抱いている「感想」がどのようなものであるのかが食い違っているからのように思えてならない。

読者が想定している「感想」は随分とハードルが高いような気がするのだ。

どの場面のどのキャラクターがどうであったのがどう良かったのか…と読書感想文さながらの「感想」を送らなければ、と身構えている読み手が多いのではないだろうか。

もちろん、そういった感想をいただけるのは嬉しいことであるだろうし、幸せなことだろう。(私は長文の感想はいただいた経験が無いか想像に過ぎないけれども。)

だが、同人作者の大半はそこまでの感想を求めてはいないはず。

ツイッターで「あー!最高の同人誌読んだー!マジ尊すぎてしんどいしんどい以外言えねぇ…」などと呟いたりしているが、その本の感想を作者本人に伝えたことが無いという読み手は割と多いだろう。

要は、その「最高」「しんどい」を一言でもいいし匿名でも全然構わないから作者本人にぶつけてくれると嬉しいな、という話なのだ

文章になっている必要など無いし、「あなたの○○大好きです!今回も最高でした!」で十分であり、その一言が生きる糧となる作者は多い、という話だ。

同人活動をしている描き手(書き手)が作品を公開しているのは、人によって程度に差はあれどレスポンスを期待してのものだ。

何の反応もいらないのであれば、自分ノートなりスケッチブックなりPCなりで創作欲を発散出来ればいい。

そうではなく、見てほしい!読んでほしい!そして私のこの萌え共感してほしい!という気持ちがあるからこそ、作品を公開している。

ポイントは、見て!読んで!だけではなく、何か反応して!という期待を抱いている創作者が大半だという点だ。

これは、同人誌即売会でもピクシブでもツイッターでも個人サイトでも共通している、創作者の欲であり目的なのだ

気持ちを込めて創作した作品を見てもらって、それに対してのポジティブレスポンスが貰えると喜びに繋がり、もっと頑張りたい上手くなりたい更に共感を得たいというやる気に発展するわけである

そのレスポンスとは、長々とした感想だけではない。

コメント欄リプライなどで一言声を掛けるだけでもいい。

ピクシブであればいいねブクマツイッターであればRTいいね個人サイトであればWeb拍手など、必ずしも言葉必要としない手段だってある。

感想」ではなく、この作品を創り出してよかった、描いてよかった、書いてよかった、と作者が感じられるような「手応えのある反応」が欲しいのだ。

イベントであれネット上であれ、素通りは悲しい。

イベント会場で自分のスペース前で立ち止まってくれる人がいない寂しさと、ネットで公開している作品の閲覧数だけがただただ増えていく切なさは、とてもよく似ていると思う。

このジャンルにいてもいいんだ、このCP界隈で自分必要としてくれる人がいるんだ、という安心感が欲しい。

その安心感が、居心地の良さが、創作欲へと繋がっていき、ジャンルCPへの愛着にもなる。逆もまた然り。

あくまで、個人的意見だけれども。

個人的な話ついでに。

はいくつものジャンル渡り歩いてきており、前回までのジャンルはいつも寂しさと孤独を抱えていた。

作品はそれなりに閲覧されているのに反応が全く無かったり、普段は何も反応が無いのに何かちょっとした不備があれば鬼の首を取ったかのように文句だけは長々と叩きつけられたり、SNSイベントで仲良くしてもらっていると思っていた人たちから突然無視をされるという苛めに近いことがあったり。

最終的には心が折れて早々にジャンルから立ち去っても、気にしてくれる人など誰もいなかった。

今いるジャンルは、これまで活動してきた中では一番長い。

ジャンルにはまる時の気持ちの大きさや熱量は同程度で、現在いるのは今までの中で一番マイナーである界隈なのに、なぜ現ジャンルが一番長いのか。

それはきっと、あたたかレスポンスがあるからだと思う。

ジャンルSNSに疲れ切った私は、ピクシブツイッターも退会して個人サイトにひきこもった。

(※創作者としてはアカウントを持っていないが、ROM専用の別名アカウントは持っている)

サイトサーチの運営者様には感謝しているが、正直なところあまり機能はしておらず、ピクシブを利用していた頃と比べれば閲覧数は格段に下がった。

しかし、サイトを訪れてくれる数少ない人たちは、皆さん懸命に「頑張れ!」「頑張れ!」と背中を押してくれる。

長文での感想は、一度もいただいたことが無い。

しかし、定期的にWeb拍手を押してくれたり、何か更新すれば一言掲示板に「新作読みました、面白かったです」と本当に一言だけだけれど書き込んでくれたり、イベントに出れば本を手に取ってくださる時に「いつも読んでます、これからも頑張って」と一言声を掛けてもらえたり。

そのひとつひとつに心から「ありがとう」と思っているし、その感謝が新たな作品を創りたい欲へとなっているし、口下手ではあるがなるべく御礼を伝えている。

頻度は多くなくとも、あたたかく手応えのある反応があるからこそ、私の同人活動は続いているのだ。

からどうか、読み手の方は好きな作者の方へ「手応えのある反応」を贈ってほしい。

それは次の作品を催促しているとかジャンルへ留めておくための手段などではなく、作者の創作魂を殺さないための支えのひとつだ。

同人活動趣味であるから、作者も読者もジャンルから離れることはあるだろうし、それを止めることなど出来ない。

だが、同じものを好きだという気持ちを共有している間は、「作品」と「手応えのある反応」を贈り合うレスポンスループ幸せなのではないかと、私はそう思う。

2018-02-02

感想のいらない作家

自分所謂二次創作作家だ。正確にはだった、だけど。

とにかくその時自分がハマったものを取り扱っているので旬ジャンルからマイナージャンルまで統一性が無い。

今は二次創作……というか作品を作る事自体まりしなくなったのだけど、機会があればまたしたい。

で、「感想のいらない作家はいない。一言でもみんなジャンジャン送ろう!」みたいなツイートがよくTwitterのTLに流れてくる事がある。目にした事ある人いると思われ。

自分も昔は「感想が欲しいよ~~~~!!!」って承認欲求の塊クソ野郎だったんだけど、いざ過去ジャンルでバズりまくって感想が送られてくると思ってたより大変だった。

大変だったっていうと有名人気取ってんじゃねえって思われるだろう。ごめん。

当時一番、旬も旬のジャンルにハマって漫画を量産しTwitterにアップしまくっていた。

そしたらバズって沢山の感想リプライが来た。滅茶苦茶嬉しかったし有頂天作家だった。

でも、漫画をアップしまくりバズればバズる程、クソリプとまでは行かなくとも、どう返したらいいのかわからないリプライが沢山来るようになった。

例えば、いきなりタメ口だったり、「この漫画父に見せたら爆笑してましたwww」とか(マジやめて)、漫画の1ページを切り抜いただけの画像リプとか。

イベントに出ますツイートしたら「売り子します! こき使ってください!」と全く知らない人に言われたり。とにかくそういった類のが多かった。

「返したらいいのかわからないやつ、自分から見てクソリプだと思うやつは返さなくていいのでは?」と今なら思うんだけど、

当時は全部にレスポンスしないと”冷たい作家”だと思われるのではって謎の強迫観念に駆られて語彙力/Zeroだけど一つずつ返していた。

すると段々感想来るのを恐れるようになり、通知を見たくなくなった。その頃からbioに「通知見逃しが多いです」とか書いたような気がする。

勿論見逃した事もあったけど、大体見逃してない。だけど返信するのが嫌だった。最終的には「好きです」のどこにも非が無いリプもしんどくなってきた。

この文を読んでくれている方ならお察しだろうけど、元々文章を打つのが壊滅的に下手糞なのでリプライ死ぬほど時間がかかったのも要因の一つだろう。

せっかく感想を貰っているのに、自分のせいで全部無駄しまくっているのが本当に嫌だった。

それから別垢で別ジャンル描いたりしたけど感想貰う度にモチベーションが下がっていく自分がいた。

誰のせいでも無くただ単に自分の拗らせ具合とコミュ障が原因なのだけど、あんなに感想しかったのに壁打ちが一番落ち着くようになったの何ていうか……馬鹿だなあ。

明らかにSNSが向いていないと悟りTwitterは退会した。

こんな奴、そうそう居ないと思うけど

感想いらない作家はいない」っていうのは、あながち間違いでもないけど正しくはないなって。

様々な理由感想いらないって人は1割くらいは居るんじゃないかなあ……多分。

でも、感想ってのは嬉しくない人の方が珍しいくらい大多数は喜んでくれるので、作品を拝見して頭をぶん殴られたかのように興奮したのなら迷わず感想相手のゴールにシュート! ゴー! エキサイティング!! した方がいいとは思う。

個人の拗らせたヤベエ作家の戯言なのであまり気にしないでいただきたい……

支離滅裂でごめんなさい。

2018-02-01

anond:20180123200155

BL二次創作同人を描いてる側から言うと、同人で描くというのは「これめっちゃ萌えない?!」という提案をしているのでそれに対して「分かる〜〜〜〜〜〜!」という反応がほしい。

コールレスポンス、そのCPに対して共感が欲しいんですよね。もちろん好きで描いているのもあるけど、二次創作はIFを描くからシチュエーションもたくさんある。

解釈に対して「私もこういうシチュエーション好きなんですよ〜〜」と一緒に盛り上がりたい。Twitterいいねでも新刊頒布を購入してくれるのでも、反応があれば「同志よ…!」となるんですが、残念ながらそういった反応をされてないように文章では感じました。

その方は衝撃を受けるほどのC×A作品を見てはまってしまったのかもしれませんが、二次創作BL同人において反応がないというのは、その界隈から離れてしまう一因にもなるかなと思います

CPが好き、という気持ちと、描き続ける気持ちというのは必ずしも同じものではないなので。

2018-01-29

取引先の担当社員をどのようにたしなめるべきか迷っている

半年くらい前から取引先の担当者新人らしい人に代わったのだが、仕事がとにかく雑である関係としては基本的こちらが発注する側、相手が受注する側。取引自体は長年やっている会社

メールレスポンスが悪い。

見積依頼のメールなどを送ったあともすぐに返信がない。急ぎではないのでまあいいかと待ってもなかなか返事が来ないので、二週間くらい経って「あれはどうなりましたか?」と送ると、「現在検討中です」とやっと返ってくる。更に二週間くらい経って「検討の結果いかがですか?」と送ると、「今やってます明日メールで送ります」と返ってくる。検討中なら検討中と返事がほしいし、時間のかかる作業でもないので、忘れていたようにしか見えない。

・待ち合わせや来社に必ず遅れる。

来社以外にも、都合上別の会社に二人で向かうことがある。そのときも道順も知っているはずなのに、毎回5分から10分程度遅れてくる。そして会うと伏し目がちに「待ちました? じゃあ行きましょうか」と悪びれた素振りもない。

・念を押したことを忘れる。

「今回は通常時と違うので、絶対に間違えないでくださいね」と電話口とメールで伝えたにも関わらず、納品時のチェックでそれが分かる。電話で「至急送りなおしてほしい」と伝えると「え? そうなんですか? じゃあ送りなおします」と返答がある。何度も言ったはずだが。

・連絡が遅い。

納品直前になって「納品ちょっと遅れます」と連絡が入る。なぜかと問うと「ちょっと忙しい時期で……」と言われる。日数的な余裕を持って発注しているので遅れることはそこまで問題ではないのだが、事前に分かっている障害ならば、もっと早くに連絡してほしい。


主な点を挙げるとこの4つ。一度や二度ではなく、毎回これが発生する。以前はその人の上司が直接担当しており、そのときスムーズに何もかも進んでいた。そのため社風ではないと思う。

何度かその上司と会ったときにも「忘れられたのかと思いましたよー」とか「もう少し早く伝えてもらえると、こちらも対応やすくて嬉しいのですが」とか伝えているのだが、改善される様子がない。ただメールに関して、当初は担当者同士のみのやり取りだったが、必ずCCでその上司が入るようになった。

その新人の彼の名前検索してみると、大学時代ゼミリストが出てくる。恐らく本人だと思う。年度を見ると自分と年が同じっぽい。彼に経歴を聞いたりしたことはないため、新卒なのか中途なのかまでは分からない。相手結構大きい会社なので、異動で最近来たのかもしれない。自分も異動で今の部署に配属されており、入社からずっとやっていたわけではない。しか社会人年数は恐らく同じなのに、何でこんな簡単なことができないんだ、とは思う。そういう病気か? 病気だったらどうすればいいんだ。

相手が社内の人ならきちんと「こうした方がいい」とはっきり伝えられるが、社外の人に対してそのように言うのはどうなんだろう。というか、今までも遠回しではなく、ある程度はっきり伝えてきたのだが、どうにも変化がない。現時点でもメールが滞っている。もちろん急いでいるなら電話で急かすのだが、一応余裕はあるので待っている状態だ。

タスクが宙吊りになったままになっているのが嫌だし、もちろん取引先はそこだけではないので、なるべくてきぱき仕事を進めたいのだがどうすればいいんだろうか。

2018-01-26

波長が凄く合う人に出会った。

すごく波長の合う人に最近出会った。

まず、会話のテンポが凄く気持ちいい。

自分結構喋るスピードが速いタイプである。その人も同じくらいのスピードだ。

そして、こちらが言ったことを瞬時に理解してくれる。難しい話をしていても、雑談をしていても。その証拠に瞬時にレスポンスをしてくれる。

その言葉が的はずれであることがない。なのでこちらもすぐに次の言葉が出てくる。

よって会話のラリーテンポよく行われる。

話しているだけでとても気分が良い。

多くの言葉説明をしなくても通じ合って共感できる感じがするのだ。

休みなどに雑談をしていてわかったのだが、お互い趣味も似ているし、年も近いし、考えも似ている。

もちろんお互いわからないことを質問したりもするのだがその割合五分五分だ。

恐らく知能も近いのだろう(大学レベル、専攻も近い)。

我々の会話を聞いている他の人間からすると「話に入れない」「会話に無駄がない」「全く理解できない」らしい。

そういえば彼の言ったギャグ自分だけ笑ったり突っ込んだりしていて、他の人はポカーンとしている、ということがよくある。

以前も部屋においてあるトイレットペーパーを勢い良く引っ張っている人を見て、二人で同時に「メイドインワリオか!」と言ってしまった。

こんなに波長の合う人は初めてなのでついつい書いておきたくなった。

2018-01-13

派遣客先常駐なんだけど、派遣先業務システムがとにかくクソ遅かった

回線がクソなのかシステム設計がクソなのか知らんが、とにかくレスポンスが遅い

とある業務システム過去案件検索ボタン押してから表示されるまで10分くらいかかる

しか検索結果が1件だろうが1,000件だろうがかかる時間はほぼ同じ

そして仕事上、1日に平均10回くらい検索する必要がある

(新規登録なら比較的短時間で2、3分登録済みデータの変更だと5分以上かかるが、こっちは1週間に1、2回程度の頻度なので我慢は出来る)

クソ時間がかかるので、一度に何件も同時に検索必要場合は、「すみません、○○検索するんでPC空いてる人いますか?」と周囲に声を掛けなきゃならない

周囲の人達もこのシステムのクソさを嫌というほど知ってるので俺に対して協力的なのが唯一の救いだ

このシステムクライアントAccessなんだが、あるときデータベース認証情報ハードコーディングされている事に気付いた

そこで俺は一計を案じた

検索対象テーブルを丸ごと俺のPCCSV形式で吐き出させるスクリプト毎日深夜に自動実行するよう設定しておいた

検索する際はこのCSVファイルを使うようにすることで、検索の所要時間は1/10以下になった

それから数ヶ月後、データベースが吹っ飛んだ

原因は俺ではなく、情シス新人操作ミステーブル飛ばししまったようだった

社内は大混乱に陥った

バックアップは俺が派遣される前にファイルサーバー故障してそれっきり放置されていたため、存在しないも同然だった

仕方がないので情シス中の人に「俺こんなファイル持ってるんだけど」と申し出て、それを丸ごと流し込む事でその日のうちにテーブルは99.9%復旧し、社員はいつもより少し長く残業する程度で済んだ

もちろん上司監査から呼びだしをくらった

「お前何勝手毎日のように本番DBから社外秘データ全部抜いとんねん!万が一お前のPCまれたら新聞沙汰どころちゃうぞ!社長のクビ飛んどるぞ!」と、まあそりゃそうだ

俺はヘラヘラ笑いながら「いや~すんませんっした~」と言うしかなかったが、株価ストップ安レベルの重大事故を水際で新人始末書一枚に抑え込んだ事も考慮され口頭注意で手打ちとなった

それから数日後、情シスからスクリプトの提出を求められ、それが夜間のバックアップジョブ2世に生まれ変わった

情シス部長から検索するならこの共有フォルダCSVファイル使え」とこっそり耳打ちされた

2017-12-29

ものさしと金と愛

私は明日でちょうど2週間後にセンター試験を迎えることになる。

正直こんなことをしている場合ではないのだけど、少し話させてくれ。

私は某都立高校の生徒で、奨学金を使わず私立大学への進学することを許可され、それに向かい努力している。裕福かどうかはそれぞれの物差しによるだろうが、私は幸福で満足な生活を送っていると思う。

叩かれるかもしれないと思って匿名投稿しているが、やはり傷つきはするので叩かないでほしい。

4月からずっと黙って勉強をしてきたけど、私は大学受験がしたくない。大学進学自体もかなり悩んで、就職及び専門へ進む生徒がほとんどいないという状況、大学は出ておきなさいという母の言葉からやらなきゃいけないことだと判断した。その先で、大学勉強をすることに魅力を感じたし、大学勉強たことはその先私の糧になると思った。それで勉強を始めたが、いざどうするのか話をしても母も父も適当で、まあ入れたところに入ればいいよとか、よく分からないけど応援してるとか、干渉されることを苦痛に感じていた友人を見ていたので別に構わないのだが本当に大学進学を望んでいたのか疑うレベルであった。

さて、本題はここなのだが、何故私の両親は私にお金を払うのだろう。私の未来価値はあるのだろうか?大学進学もしなくていいし就職したいと言った娘に大学進学をすすめ、高いお金を払おうとしてくれているのかが分からない。これをここで言うことで自慢したいわけでも、今さら両親への怒りがこみあげてきたわけでもなく、ただ分からないのだ。私が将来なにかすることを見返りとして求めているのだろうか?それを両親が気づいているかは知らないが(とはいいくらなんでも気づいているであろうが)そんなに立派な娘ではない。そんな娘に投資する理由を誰か教えてほしい。

最終的に自分のために勉強を始めたけど、いつもどこかでこの先私の未来へ無条件にお金を払ってくれる両親のためにもできるだけ名のある大学に進みたいという感情がちらついている。そのために私の力だけではどうにもならないと思ったから塾に行きたいと言えば行かせてくれた。私の意志で頼んだ以上は努力しなきゃいけないと思ってここまで駆け抜けてきた。そして今に至る。

突然、怖くなった。受験も、その先の将来も、何もかもが。

私にここまでかけてくれたお金は、どう進むことになったとしてもこれからかけてくれるお金は、どうなるのか分からないことが怖い。私がどうしたらいいのか分からないことが怖い。血縁の子供に大量のお金をかけてきた両親がなんでこんなに真心こめて私を育ててきたのか、どう思ってるのか、どう思うのか分からなくて怖い。

私は多分今もこの先も自分のことで手いっぱいだろうし、家族といえども他人(自分以外)に特別興味もないし、結局自分が一番可愛い他人のために自分犠牲にできるか分からない。だから多分結婚も向いてないし出来ないだろうし、孫の顔も見せられないだろう。性格も卑屈で歪んでいれば容貌も歪んでいる。

異常なほどに過保護に愛されてきたわけではないと思ってきた。三人兄弟の真ん中として普通の、あるいは真ん中らしい愛を受け取ってきたと思っていた。どれもこれも私のものさしでしか測ったことがない。私の本当は全部あべこべなのだろうか?私はどうしたらいいのだろうか。

誰にも聞けなくて誰にも話せなくて誰も教えてくれなくて、匿名怪文書を作って、また勉強して、そのうち世界は終わる。

長々と失礼しました。


追記(2017/12/30)

しかしたらだれか私に答えをくれているのかもと思い覗きにきて、たくさんの反応をいただいていたことに驚きました。頂いたコメントをすべて拝読しました。暖かい言葉や厳しいお言葉まですべて、ありがとうございます

私が伝えたかたことが届いていなかったり(これは私の文章力問題があります)、私が想定していた以上にたくさんの角度からレスポンスを頂いたり学ぶことばかりです。純粋応援言葉はとてもありがたかったです。そして叩かないでほしいと書きましたが、変わらず叩かないでほしいと思う一方でもしかしたら努力不足な自分に鞭を打つ言葉をどこかで探していたのかもしれません。

答えは見つからない。前述したように見方も捉え方も多様であり、どれが私の答えか分からなかった。でも次は、大学生増田として投稿すると思う。

1度投稿した物に追記という形で綺麗事を並べるのはズルいかもしれませんがお許しください。

未だパクリサイト事件の裏に暗躍するクラウドソーシングサイト

チケットキャンプ商標法違反キュレーションジャニーズ通信』は

ランサーズ法人向け契約によって制作された模様だ。

フンザに家宅捜索が入って慌てて消したようだが、何か後ろめいたことがあるとでもいうのだろうか?

--------------

篠田:弊社が運営する特化型メディアは、『ジャニーズ通信』や『K-POP 韓流ウォッチャー』というタイトルからも分かるように、特定ファンに向けディープ情報を発信しています。読者が求める情報を届けるためには、ライター自身アーティストグループファンであることが理想。でなければ、ファンが望むディープ情報記事として発信することは難しい。記事の質を高め、PVを増やしていくには「アイドルファンでありながら、優秀なライターである人材の確保が必須でした。

メディア運営体制に悩んでいたときに、ランサーズより「Lancers for Business ディレクションサービス」を提案いただきました。ライターの選定から制作ディレクション記事納品まで管理していただけるサービス内容に魅力を感じ、早速、試験的に発注実施することにしました。

納品された記事を見て驚きました。記事の質をはじめ、質につながるランサーズディレクションサービスの水準が想像以上だったのです。特にPV獲得のために必須と捉えていた、アイドルK-POP知識に造詣の深いライターを集め、スムーズディレクションを代行していただけた点にランサーズの魅力を感じました。

<中略>

篠田ファンの方が知りたい情報を発信することがメディア価値につながりますので、最新のライブ情報などを発信する「速報記事」に注力していますライブコンサートチケット情報はとにかく時間勝負

情報公開とともにすぐ記事掲載することが、Google検索上位表示に繋がりますSEOから流入数を増やすためにユーザー検索ニーズにあわせた記事掲載は大変重要。そのため、現在は「速報記事」の掲載に力を注いでいます

ここでもランサーズライターさんに助けてもらっていますライターさんの魅力は、一言でいうと「対応スピードが非常に早い」こと。通常、アーティストライブ情報は早朝に公開されることが多いのですが、出社する頃にはすでに記事が納品されているのです。

具体的にどういう流れかご説明しますと、まずライブ情報が公開されたら私のTwitterアラートが鳴る。アラートを目覚まし代わりにして起床したら、眠い目をこすりながら、ライターさんに発注。支度をしてオフィスに着く10時ごろには記事が納品されています。あとは記事の最終チェックをして、お昼前に掲載、といった感じです。スピードが命の情報において、ライターさんのレスポンスの早さは、メディアひとつ武器といえます

<中略>

篠田ランサーズライターさんは優秀ですが、とはいえ、メディア趣旨記事方向性理解してもらえるまでは多少時間がかかりました。弊社が求めているテイストとは違う記事が納品されたり、記事ごとに表記ゆれが生じたり。要因としては、弊社内の依頼や原稿チェックのフォーマットを明文化できていなかったことが考えられました。

そこでまず取り組んだことは、原稿のチェック項目リスト作成。半角・全角の指定からSEO記事の専門知識まで20項目ほどをまとめたレギュレーションをもとに記事確認するようにしました。細かくフィードバックを行なうことによって、着実に納品される記事の質も高まり、安定感が生まれてきました。現在では、発注時の連絡のみで、要望通りの記事が納品される体制を実現しています

----------------

全文

https://web.archive.org/web/20161118025056/http://www.lancers.jp/articles/work/content/post-655/

2017-12-28

ネットで一時代を築いたサービスが終わる時

mixi会社がやっていたチケットキャンプ転売業者を逃がさないために転売業者のみ手数料を0にして優遇していたと発覚した

5ちゃんねるは

朝日新聞

毎日新聞

時事通信

東洋経済オンライン

日刊ゲンダイ

現代ビジネス

AFP

デイリーメール

twitter

imgur

レスポンス

ヤフー

などのソース禁止産経読売ニュースについてしか書き込めなくなった

仮にも一時代築いたサービスなのに潰れていく時はみっともねぇな

2017-12-24

めも

ここで投稿してスポットライトが当たらない内容でもブクマ数で注目されれば、後からレスポンスがつくこともある。

投稿が目につく時間帯によって、付くコメントが変化するの面白い

注目されすぎるとクソリプ必然的に付くのも面白い

2017-12-23

https://anond.hatelabo.jp/20171223075046

その通りやで

童貞諸君!」とかまでは大丈夫だし

「でかいおっぱい」も「ちっぱい」もまだセーフだが

あなたおっぱい」「きみみたいな童貞」というのはアウト

ましてははあちゅうの完全にアウトなコース

童貞の人に聞きたいんだけど、私のみえるところでおっぱいっていうのはいいの?」

童貞という質問対象確立 質問の例の比例にしているのであきらかに有害童貞」という位置づけの指定

・私の不快おっぱい発言について 基準自己基準 それをハラスメントだということが前提なので相対的自分指定した童貞対象について圧迫していくけど不快ですかという問い

・「いいの?」と明確に対象についてレスポンス要求してきてる

そしてレスポンスを返したら「誹謗中傷が」と言い出すマッドネスサイクル

これが問題なんや

2017-12-22

はあちゅうのおかげで社会運動のヤバさを知れた

だってあれほど人格問題があってとっくに評判最悪なはあちゅうでも一気にヒロイン化してものすごい大勢から支持や同情のレスポンス貰えるんだよ?社会運動にはまる人がいるのを理屈でなく一発理解できた

あれ見てたらさあ・・・

満たされなさを感じながら生きててもっと構われたい目立ちたい認められたいって思ってる人絶対真似するでしょ

人間て構われたい生き物だからお題なんか出されてない状態でも変な作り話するのでネット創作武勇伝とか嘘松に溢れてるわけじゃん

#me tooなんてお題作ったら絶対嘘松が大量混入するよ そこはどうするの? ましてはあちゅうのあれを見ちゃったら


もう手遅れだけどさ、こういうのってほんとは、告発者は守られるべきではあっても目立たせたりちやほやしたりしちゃダメだったんじゃない?目立つことやちやほやされることをこの上ない利得と感じる人はこの世に結構一杯いるよ、これ読んでるあなたがそうじゃなくても

そういう意味で、日本のこういうものはあちゅうから始まっちゃったっていうのは本当に取り返しつかないくらい致命傷だったね

せめてはあちゅうではなくはあちゅうに売られて性被害を受けたはあちゅうの友人を主人公にするべきだった

2017-12-08

anond:20171207201053

そもそも論として爆速になってない

web閲覧のボトルネックサーバレスポンスなので、レンダリングを早くしても意味がない

つーか、読み込みが終わらないケースが発生して

しろ不便な度合いが高まっている

2017-12-06

anond:20171206174332

はあ。

バカバカな考えをすることに対して想像力が足りないことを「頭が足りない」と表現するというのは逆説的で面白いですね。

私がそういうあなたレスポンスをする理由思考回路低俗さを理解できないというのもきっと私の「頭が足りない」からでしょうね。

anond:20171121211414

自分はこの夫側の人間かなと思う。

タスク」「ボトルネック」と言った言葉には、それ自体として悪い意味はない。「難しい」「耐えるしかない」についてはネガティブ意味合いが感じられるが、この文脈であれば育児に関して悪い感情を含んでいるわけではないことがわかる。

世の中にはあらゆる言葉を「いい言葉」と「悪い言葉」に分類する人がいて、多分増田はそっちのタイプだろう。

何の気なしに使った言葉が「悪い言葉」に当てはまってしまったせいで、このような感情的レスポンスを得る結果になることが度々ある。

自戒を込めるとともに、増田にはこのバイアス自覚的になってもらいたいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん