「公助」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公助とは

2019-10-14

anond:20191014162014

はてサ的には公助の拡大だけしてあとはこっち来んなってスタンスでいいらしいぞ

まり公助の拡大をしない限りはほったらかすということだから

あれで言うこと言ったつもりなんだからマジで面白い

2019-05-06

anond:20190506033600

投資しなけりゃ公助が詰むという側面で見りゃ正しいが、あらゆる面で正しいのかは商売を司る八百万神じゃないんで知らん

例えば消費税減税しろなんて言うが減税した年は間違いなく国庫の余力が減るので国債刷らなきゃならんわけだが、何でも日本は膨大な借金抱えてるらしくて増やすのは良くないらしいぞ?

矛盾してるんだよな消費税減らしつつ国の借金減らすのってさ

2年目以降はもしかしたら税収増えて国庫が潤うかも知れんが、国債刷るとは言え1年目は色んなとこの国家予算が減るんだぞ

どころ減らすの?地方交付金医療年金福祉教育科学防衛インフラ?色々あるよ?

間違いなく各部門で予算の奪い合いが起きるわな。行政が大混乱するのは間違いなくて行政が混乱するってことは国民が苦労するってこった

結局は日本人の悪いクセで「お上がなんとかしてくれんだろう」と右も左も考えちゃってるんだよ馬鹿らしいわな

2018-07-01

ITリテラシーが商材になる時代

オペレーティングシステムユーザにとって解りやすく使いやすくなったお陰で、パソコンスマートフォンは急速に普及し、ユーザ意識しないでコンピューティング可能となる時代になりました。

過去定義されたパーソナルコンピュータ時代突入しており、1ユーザ1コンピュータ夢物語などでは決して無くなっています

しかし、過去の使いにくかったオペレーティングシステムユーザ間同士の情報共有、技術継承が密にあったこともまた事実で、時代が進んでオペレーティングシステムが使いやすくなったことでユーザ間同士の公助文化が絶たれ、ITリテラシーの共有・継承が難しくなっている時代へと突入しています

パーソナルコンピュータ定義された時代では、1ユーザ1コンピュータによりユーザ必要情報自由アクセスし、ユーザ毎に持つ課題コンピューティングによって解決するということが想定されていました。

しかし、実際には1ユーザ1コンピュータ時代突入してもユーザ必要情報へ自らアクセスをしないということが解ってきました。

最早これはパーソナルコンピュータ論のバグと言っても過言でなく、このバグ対応するべきであるという声も少なからず挙がり続けましたが、コンピュータの普及の速度はバグ対応の速度よりも圧倒的であり、気付けばバグ対応へ大きなコストを支払わざる得ない状況へと陥いりました。

コンピュータウィルス、フィッティング詐欺アカウント乗っ取り倫理に関わる失言etc...と組織が想定しなければならないコストは膨大となるようになったのです。

そしてそのコストの支払い先として選ばれたのが、組織単位へ向けてITリテラシー講習を商材として提供する新しいビジネスです。

それまで高いITリテラシーを有している一部の専門家、パワーユーザー達のノウハウのものが注目される時代が来ると予想されるようになったのです。

さて、ここからが私の未来予想となりますが、数年以内に必ず「高いITリテラシーを有している一部の専門家、パワーユーザー達のノウハウアクセスできるマッチングサービスクラウドソーシングサービスが登場する」はずです。

専門家やパワーユーザは様々なユーザから持ち寄られたITリテラシーに関する課題に対して回答し報酬を得るというサービスが発生するでしょう。

しかしたら、それは既存クラウドソーシングサービスを行っている企業が始めるかも知れないですし、スタートアップでいきなり立ち上がるかも知れません。そこは予測が難しいです。

しかしながら、ITリテラシーの共有と継承が絶たれた今の時代需要のあるサービスであることは間違いないのです。

私はこの点に注目していきたいと思っています

2018-06-10

anond:20180610174336

それは偏見

鬱にもいろんなパターンや段階があるし、この人たち(お子さん含め)を助けるために私の税金はあるんよ。

どんな人たちだって子を持つ権利はあるし、たとえお子さんが将来親御さんと同じ公助受給者となっても…それも権利だ。

2018-03-25

anond:20180324234857

抜け出すための仕組みとして、安倍首相失業率改善し、最低賃金の引き上げ、学費無償化など従来政権が成しえなかった事を実現している。

労働者には賃金を、資本家には株価上昇によるゲイン提供している。全てとは言えないかもしれないが、多くの国民恩恵があったはず。

貴公の言う「一部の人」とは何のことを言っているのだろう?


また、念のため言っておくと、我が国社会制度の基本は「自助」。

自民党過去にそうした発言をしているが、個人的な考えを付け加えるなら「家族助」が正しいのだと思う。

キリスト教圏のようなコミュニティがない日本場合公助や共助は機能しづらいため、家族助をどう発展させるかが重要となる。

そのため、(首相の正確な考えはわからないが)父親が働き、母親が支え、祖父母が教え、子はその精神を受け継ぐ。

これこそが「日本を取り戻す」事の意味であり、現在日本の停滞を打破する唯一の方法と考える。

不幸にも欧米流の核家族一般化してしまったため、こうした本来家族についての説明理解には時間がかかるのだろうけどね。

2018-01-25

杉田水脈議員待機児童発言について

今日twitterタイムラインに以下のツイートが流れてきました。

  

以下、杉田水脈議員ツイート引用

待機児童待機児童っていうけど世の中に「待機児童」なんて一人もいない。子どもはみんなお母さんといたいもの保育所なんか待ってない。待機してるのは預けたい親でしょ。」

引用終わり。

  

この方を知らなかったので調べてみると、現在自民党衆議院議員だそうです。

上のツイート、ただの言葉遊びとも思えますが、ツイートした人の立場タイミングが良くない。

  

まずタイミング

地域にもよりますが、今は認可保育園・無認可保育園共にもっと入園数が多い4月入園の結果が出始めている時期です。

保育園へ預けることを希望している親は、まだ結果がわからなくて毎日不安でそわそわしていたり、期待していた保育園に入ることができず不安気持ちになっているところかと思います

待機児童問題についてはセンシティブになっている時期です。この時期に特に必要がないのに親たちを刺激する意図がわかりません。

炎上目的にしても、センスが感じられません(個人の感想です

  

次に、立場

この方、一億総活躍社会を掲げる自民党衆議院議員です。

その方が、女性仕事復帰に罪悪感を抱かせ呪いをかけるような発言をするのはいかがなものでしょうか。

  

彼女は下のようなツイートもしています。以下引用です。

「私も子供を預けて働いてきた親ですけど。苦労は人一倍知っています拙著を読んでくださいね。」

引用終わりです。

  

驚くべきことに、自身ゼロ歳児クラスから子供を預けて働いていたようです。

それでいてなぜ、同じように働こうとする母親の罪悪感を感じさせるような発言をするのでしょうか。

保育園に預けて働いた親たちが払った税金自分賃金活動費用を構築していると想像ができないのでしょうか。

個人的にはtwitterという閲覧フリーSNSでの発言に異議を唱えられて、拙著を読めという態度もどうかと思いますが、本筋ではないのでこれ以上言及しません)

  

以下の記事では、次のような発言をしています

杉田水脈なでしこリポート(8)】

保育園落ちた、日本死ね」論争は前提が間違っています 日本を貶めたい勢力の真の狙いとは…

http://www.sankei.com/premium/news/160702/prm1607020006-n1.html

以下、引用です。

「ですから保育園落ちた」ということは「あなたよりも必要度の高い人がいた」というだけのこと。言い換えれば「あなた必要度が低いので自分で何とかしなさい」ということなのです。

 たぶん、このブログに書かれている保育園とは「認可保育所」のことかと察します。保育所には認可保育所のほかに、無認可(認可外)保育所もありますし、待機児童問題となっている大都市には「認証保育園」なる制度も登場しています。また、民間ベビーシッターも多く存在します。

 自分で何とかできる部分は自分でやらないことには社会は成り立ちません。何でも税金おんぶと抱っこでは、日本は潰れてしまます。「自助・共助・公助」の順番を間違えてはならないのです。」

「前述の「朝まで生テレビ」において、多くの女性論客は「保育所義務化すべきだ」と主張しました。残念ながらこの主張は多くの日本人女性に支持されています。その背後に潜む大きな危険に誰も気づいていないからです。

 子供を家庭から引き離し、保育所などの施設洗脳教育をする。旧ソ連共産主義体制の中で取り組み、失敗したモデルを21世紀の日本実践しようとしているわけです。

 労働組合に牛耳られたごく一部の特殊学童保育所などでそういった保育が行われていることを公務員時代に目の当たりにして問題意識を強く持っていましたが、それが数年でここまで一般的思想に変わってしまうとは本当に驚きです。

 旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲット日本なのです。」

以上、引用終わり。

  

まず、前段の発言です。

東京都などの保育園戦地域では、無認可保育所にも入れない人が多くいるのが現状です。

現在保育園激戦区では、いくらお金を払っても預ける保育所がない、という事態が発生しているのです。

ベビーシッター保育所環境機能ことなると考えますので、同列としません)

衆議院議員の方がこのような現状もわからずに発言をしているのでしょうか。

  

後段の発言については、自身保育園子供を預けていたからの発言とは思えません。

朝まで生テレビ彼女の出演回については拝見していないのでわかりませんが、個人的には「保育所を充実させるべきだ」という意見は多くあっても「保育所義務化すべきだ」という意見が多いという印象は受けません。

日本には三歳神話も根強く残っている印象もありますし、自分の手で子どもを育てたいという親も多いです。

保育所洗脳施設と称するこの記事は、保育園で働く保育士さんたちを侮辱しているようにも感じます

世の中色々な意見がありますし、思想や主張は自由です。しかし、現職の衆議院議員の方の発言としては配慮に欠けるように思います

  

好きに発言して選挙に挑めばよいと思いますが、比例でも出馬しているのであれば、党の意見に合わせた発言をされた方がよいのではないでしょうか。

2017-05-22

災害被害における住宅再建は自助努力によって行われるべきで,公助には市民理解必要になる

さて,東京においては戸建住宅割合は3割にも満たず,7割以上が共同住宅である

都民感情として,戸建住宅再建のための税金の投入は許容できるだろうか

2015-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20151019212405

まずは、各々が自分自分自身をしっかり大切にするこったね。次に、分かり合える仲、似た境遇・近い立場・顔を毎日見る間柄にいる人同士。自助・共助・公助の順。

まあ、むかしの日本社会では、社会でも共助みたく、良く言うと一見さんにもわが身になって、悪くいえばはお節介をしていたね。

増田心配されなくても、みんな各々それなりにやっていってるんだろう、と信じたいな。都市にはヒトが集まり過ぎ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん