「俗物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 俗物とは

2020-08-26

近頃よく見る「キャラ/才能同一性障害

キャラ」と「才能」の不一致。

当人が演じたいキャラ(俗物を斬る毒舌キャラ)」と、「当人の才能(知性)」との絶対に埋められないギャップ

当人けが気付いていない。

まりの痛さに誰も注意しないのを、世間バカなのでオレの有能さに気付いていないと思い込んでる。

2020-08-17

anond:20200810200630

阿選を通じて世界の理か何かとの決着をつけてくれるのかと期待してたのにただの俗物しかなくて残念だった。

(個人の感想です)

追記原作の話ね。

anond:20200817004738

そういうこと言ってるの一部の陰キャだけで東大生別に人間絶望したりもしない俗物ばっかだよ

2020-08-11

[]盾の勇者の成り上がり 感想

ネットでの評判がよかったのでお盆休みに一気見した。仕事を始めてからアニメを一気見すると生きてるなって感じるんだよね。

第一印象としては、原作が完結してないという前提でなら良くまとまっている。劇伴が美麗で物語に引き込きこんでくれる素敵なものだった。ストーリーはケモミミ従者のラフタリアちゃん過去をキチっと掘り下げて結末につなげることで、実は物語ラフタリアちゃん成り上がりにもなっている。キャラ可愛いし、ストーリーとしても不遇の勇者冒険して報われるというシンプルもので不満はない。ここが凄くイイよと熱狂できるポイントはなかったけれど、強烈に不快な点もなかったので、売れそうなもの効率良く集めて体よくまとめたっていう感じかな。


このアニメが心に残したものって何だろうと振り返る。体よくまとまっているからこそ、何かが少し物足りない気がするんだ。主人公の盾の勇者はいったい何を行動指針にしていたんだろう。一見主人公のやったことは利己的で生き残るためなら何でもするというようにも見えるが、後半に行くにしたがって逆境にあっても結果的正義をなしていたことがわかってくる。一見すると、主人公は何もかもどーでもいいやという投げやりな態度に見えて、その実しぶとくしたたかに生きている。最後政変によって無実の罪を晴らしてくれる権力者が現れて、すべてを解決してくれる。なんかしっくりこないんだよね。前評判として聴いていた復讐物語というのを前提にして見ていると、残り5話くらいで名誉挽回してしまっていて、拍子抜けする。巌窟王みたいな復讐に命を懸けるほどの熱意もない。


最後に、キャラが可愛かった点は声を大にして訴えておきたい。巨大な鳥のボスから褒美として、なんでもやるぞと言われたのに、王女様のメルティあなたの背に乗りたいと言ったことが印象的だった。世俗の富も権力も手にしている王女様が俗物ではないことがそのシーンから伝わってくる。

フィーロちゃんがメチャカワだったよね。だったよね! この点は少なくとも最高。ニコッと笑った表情の動きが、止め絵では表現できない絶妙な愛らしさを振りまいていて、流石ゆゆ式ごちうさくまみこを世に出した制作会社だと納得。もっと早く見ておけばよかったよ。

2020-07-20

いや金があってイケメンリア充なら自殺する理由なんて何もないはずとか

ここにいる連中って本当にとことん俗物なんだな

おもしろいけど

2020-07-02

anond:20200702000340

どこで言われてるんだよそんな事。お前が言ってるだけだろう?

俺はなあ、増田ブクマカは結局ここに書き込まれ増田たちの思いに一切向き合わずに(マジレスは恥ずかしいからだろう)、斜め上から面白おかし大喜利して承認欲求を満たすだけの自分勝手俗物だらけだと思っている。

例えひねくれた解釈で読んでつっかかってくるマウントトラバ野郎であったとしても、少なくとも増田の思いに向き合おうとはしているわけだ。まあ増田きっかけに持論を展開したいだけかもしれないが、だとしてもトラバの中には真剣にまとまった分量でレスポンスを返して何か言おうとしている人が少なからずいる。それはどんなに☆を集めたブクマカより価値のある投稿じゃないか?違うか?

2020-05-18

anond:20200518225521

あの寄り添うつもりが乗っ取りになった顛末が、イタくて堪らない。

アイツはホンマに甘ちゃんだなあ・・・

あの無条件な自己肯定感というか、中流家庭的感覚というか、フツーの俗物感というか・・・

たまにゾッとするわ

2020-05-10

anond:20200510102716

こういう人ならなんとなく許せちゃうんだよね。

恥も外聞もなく「売春合法性的搾取なんぼのもんじゃい!」とか「パチンコ合法!俺たち叩かれて可哀想!」と言って憚らない人たちよりは、だいぶその気持ちを汲んで譲歩する気になる。

最近俗物ヤンキーしぐさを指摘されて逆上する人が多いからなあ。

2020-05-08

anond:20200508041259

いやいや、そういうことじゃなくてね。最近は誰かがアフターコロナっていうたびにわたくし「アフターコロナー195年・・・」って言及してきたんだよ。なんでファースト世界観で話進めてんだよこの俗物が!という話なんだよ

2020-04-29

anond:20200429102648

強さとか高潔さみたいなとこばっかり描写されてきたキャラがかわいそうな目に←抜ける

人間臭さ、俗物っぽさ、弱さが描写されてきたキャラがかわいそうな目に←抜けない

2020-04-12

anond:20200412005650

そんなのに期待するなよ。

ゲーム実況のしネットで人気者になろうとしてる人間なんて、そういうレベル俗物しかおらんぞ。

どうせウォッチして期待するなら、もっと会社起こして頑張ってるような人たちのブログみたいなものを追っかけろ。

2020-02-25

anond:20200225094531

なってるけど俗物っぽい部分がないと出世はできない

生真面目人は転職したり自殺したり

2020-01-18

anond:20200118005111

無理に決まってんだろ

人としての美点が皆無の俗物

2020-01-15

もう親に無償の愛を要求するのはやめて

もうね。無理なの。何をしても愛するとか、どんな子でも可愛いとかさ。

例えばさ、犬飼うとするよね。飼う時点で可愛い犬種選んだりするし、成長したらこうなるって推測がたつよね?

何より犬と私らって生物として別物だから、成体の厳密な差って、よほど注意して見ないとわかんない。喋んないか生意気言わないし。良いところを探そうとして注意する時点で、すでに相当愛してる。しかもどうしても、いよいよとなったら捨てて良いわけよ。いや良くないけど、仕方ないわけよ。

赤ん坊もオギャアと泣いて抱き抱えた、その瞬間は確かに思った。確かに一生守ろうとか思いました。

でも当たり前だけど、子供って犬より育てるの大変だよね?犬育てた事ないけどさ。下手なパワハラ上司なんか目じゃないパワハラ野郎だよ。

「こっちは何かが気に入らないから騒ぐが、何が気に入らないかこっちもわからないので親が推測しろ。正解は散らかした後だ。時折死ぬような外れがあるから手を抜くなよ。さて深く息を吸って叫ぶかな」

これを毎日毎日やるわけじゃん。察してちゃんどころじゃない。

そのあとコミュニケーション取れるようになっていくと、こっちがいか完璧じゃないか突きつけて、自由がないとわめいたりしてくるわけだ。知恵がつくと今度は勝手な事勝手に始めて失敗だけ持ち帰ったりする。

無理だって

安全管理するだけで精一杯。1日1日を無事生かしとくだけで限界なわけよ。しか出生率上げろ上げろって国から親戚からうるさいしさ。言わないの職場だけじゃん。

そりゃもう管理やすいように躾るでしょ。無理だもん。特に最初刑務所の連中より理性ないんだよ?刑務所管理やすくするためだけの規則いっぱいあるでしょ?

子供が受け取って喜ぶのは愛情なんだから愛情餌にして管理やすいように躾るでしょ。

無償の愛ってもう神の域の愛だからね。アガペーですよ。キリストですよ。でも、しがない俗物まみれの私には大変厳しいんですよ。

いやわかるよ「子供の将来を想って子育てせい!」大変よくわかる!胸に染みる!素晴らしい!感激!

でも凡百の私らは目の前の生活でね、精一杯なの。すりきり一杯なのよ。

余裕があったら前向きに検討するので、とりあえずもう、私らの有償な愛で何とかまけてくださいよ。良い子にしたら良い子な分かわいいの。そんくらい許して。

成人したら自己肯定感が低くなった。大変申し訳ない。私らポンコツが、後先考えずに目の前の管理コストだけ考えて躾た結果です。私らが大変悪うございます

もも限界があるんです。子育てって子供の従う気のあるなしじゃなくて、従うって概念から始めてくんです。

今まで黙ってたけど、無償愛情も有限で、私らの労働力もっと限られてて、子育てに割ける労力ってもっと少ないわけよ。

無償愛情を与えて、自己肯定感を育てつつ、家庭が破綻しない振る舞いを教え込む。

できるか!

私らの子だぞ!DNAなめんな!

めっちゃタフか、すんごく暇か、でら金持ちか、なんか他にアドバンテージあるか、そうじゃないと無理だって。むりむり。お前の親だぞ?

ほどほどに生きるだけで精一杯の小市民なんだよ。

多少私らが、私らの生活のための躾に偏ったって勘弁してよ。どうしても欲しいなら成人してから自分で補って。

もちろん情は移ってるし幸せになってほしいけど限度があるの。

無償の愛は売り切れました。

2020-01-05

くだらねぇ

ここは低能俗物しか居ない

全員死んでくれ

2020-01-03

忠誠心」が理解できない

「忠誠を誓う」とは「この人の命令には何でも従う」「この人の言うことは何でも信じる」と定義するとしよう。(ここで「違うよ、全然違うよ」という方は遠慮無く長文で突っ込んでほしい。)

ン十年の人生において「先生」「恩師」「師匠」と呼んで差し支えない人達、それは両手で数え切れないくらいには存在したが、ある人に対してこんな気持ちになった事は人生で一度も無いし、

しろ「あーこの人、世間的には偉人扱いされてるっぽいけど控えめに言って屑やなー」とか「只の田舎のクソオヤジやなー」とか、結局人間って神様でも何でもなくて、いやむしろ神や仏ですら

俗物まみれの凡人以下やなーとしか思えない。

 

 「忠誠心」を獲得し一つ上野意識高いステージにおわす賢人の皆様におかれましては、一体どうやって「忠誠」なるものを維持しておられるのか、その御神体偶像を是非披露していただきたく存じ上げます

 

anond:20200103080636

嫌味にしか目が行かなくて嫌味で返そうとしか考えが及ばなかった結果だと思うけど、「Please explain」の意味で合ってますよ。「共感」なんて虫唾が走る感情地球から全て滅び去ればいいので。「貴方見解を求む」

2019-12-19

クワトロ・バジーナって情けなさすぎない?

シャア扱いされたくねぇわ」ってずっといってて結局民衆動かすために「シャアです」宣言情けなさすぎる俗物

ハマーンの元にいればよかったのに

2019-11-18

タラネタバレ ヴァの話

嫌な予感がする人は、自分の心の健康のために引き返してほしいです。スタライの旧ヴァの、楽しくない話をします。まぁすでに賛否両論あるからなんとなく分かるよね……?

すでに公式アンケートにもお気持ち表明しましたが、やっぱりインターネットの海に吐き出したい。赦されたい。

最初に言っておくと、わたしはなずなくんのアンチでも、旧ヴァが地雷な訳でもないです。好きっちゃ好きだし、素敵なカードや曲が出たら沸くけど、最推しと比べたらそこまで興味も熱量もない。そんな感じだと思って欲しい。みんなにもそういうキャラはいるでしょ(いなかったらごめん、箱推しはまじですごいわ)。

わたしは、ヴァのおたくというより影片みかのおたくです。土曜日までヴァのおたくだと勘違いしてたけど。呑気なもんだね。

本題

なんで他にも披露できる曲あるのにわざわざ4曲目を聖少年遊戯にしたの?馬鹿からこういう言い方しか思いつかなくて申し訳ないけど、影片みかの見せ場減らされた、取られたとしか思えなかった。思えない。

もちろんわたしにとっては影片みかが舞台にいる限り影片みかが1番輝いてる。でも客観的に見たらそうじゃないんでしょ。センターはなずなくんだったし主役は宗さんだった。あの曲中ずーーーっとみかちゃんを目で追ってるのは、みかちゃんおたくだけだったと思うよ。本当はペンラ消して座っちゃいたかったけど、そういうことするのも悔しいから意地張って観てた。観てたっていうより見てたって感じだけど。

わたし俗物から宗さんの芸術理解出来てないんだろうなぁ。でも影片みかがだーいすきだから、今の影片みかを楽しみにしてきたの(※会場向かってる時はヴァを楽しみにしてると思ってたけど今考えるとわたしが楽しみにしてたのは影片みかだった)。

どうしてあの素敵なスチパン衣装で2曲やってくれなかったの?なんで現ヴァの曲を3曲に減らしてまで旧ヴァの曲入れたの?

何度も言うけど旧ヴァが嫌いなわけじゃないから、現ヴァで4曲やってたら旧ヴァやろうが何も文句言わなかったよ。キャラの心情や時間軸についての解釈こねくり回してる人まあまあ見たけど全部どーーーーでもいいんだよね。そんなの所詮他人想像でしょ。現ヴァの曲が3曲しかなかった事実は変わんないもんね。外からどんな理由つけられたところでわたしが救われることはないです。

すごく子供っぽい、駄々っ子みたいなことを言ってるって自分でも分かってる。でも感情ってどうしても制御出来ないんだよね。たとえみかちゃんが納得しててもわたしは納得してない。みかちゃんがグイグイ前に行く演出の月の館を観たかった(礼賛歌でも勿論いいけど)。

だって、曲数が足りないわけじゃないんでしょ……まぁそもそもヴァの曲数が少ないのって、旧ヴァに2曲も割かれてるからなんですけどー!

自分の心の中の怪物を飼い慣らす術を教えてほしい。まだまだ未熟者だから匿名で吐き出すしか出来ないよ。でもそんなしょうもない自分を許してあげることしか、赦される方法はないんだよな。ツイッターで同じ意見の人を見ても心が安らぐことはなかったし、肯定派の意見を見てもやっぱり気持ちは変わらなかったし。

「ヴァPはお師さんと似て繊細な人が多いから……」みたいなツイートには思わずクスリとしてしまいましたが、いや待て推しに関して繊細にならないおたくなんているんか?逆に?笑

もうほんと、馬鹿丸出しの読みづらすぎる文章で恥ずかしい。おたくの悪いところ、気持ち悪いところが全部出てるね。真面目に勉強しなかったツケをこんなところで払うとはね。ここまで読んでくれた人、本当にありがとうね。世界一無駄時間だったと思うけどね!

あわよくば、わたしわたし勝手に許して赦されることを許してほしいです。なんてね。

ズ!!で時間が進むの本当にうれしい!みかちゃん未来がたくさんの輝きと希望笑顔に満ち溢れた幸福ものでありますように。

2019-10-29

ハマーン・カーンシャアのことが好きだったんだろ?

なのにいざ会うと「俗物」呼びするってことは、いわゆるいちゃラブコメディとかで言う所の「えっち! すけべ! 変態!」って言ってるようなのと同じものってこと?

2019-10-25

anond:20191025020322

そんな攻撃的で俗物なことばが座右の銘だなんて人生辛そう

かわいそう…

2019-10-21

趣味読書が行きついた先として大学教科書を読み漁った時期もある

そして気づいたのだが、東大卒だろうと大学を出て一般仕事をはじめれば勉強したことも忘れてただの人になる

そのただの人間自分が知らないことを指摘されて発狂する場面に何度か遭遇している

あれはいったい何なのだろうと思い出して考えていたのだが、要は自己愛の化け物なのだ

中身のない薄っぺらな浅学の徒であることを認められないプライドけが肥大したキチガイ

勝ち馬にのっている自分が好きなだけの俗物

たったそれだけのちんけな存在だと気づけなかった過去自分の愚かさを思う

2019-08-26

anond:20190826042844

この後悔の気持ちを忘れずに、本物の俗物にならないことを祈る

初めて風俗に行きました

 風俗店を利用する同級生あるいは同僚を、心の中で「俗物」と罵っていた。先輩社員の奢りでピンクサロンへと吸い込まれていく同期を、心の底から軽蔑していた。私は今日その男根への承認という勲章を求めて風俗店を利用する許されざる「俗物」となった。最もなりたくなかった存在へと身を落としてしまった。それだけではない。下らない自尊心と間違った配慮、そして醜い自意識によって、正常に風俗店を利用する彼らよりも程度の低い存在へと成り下がったのだ。そして、自分の汚れた心の言い訳にこのような俗物的な文章を書き残すことが、さら私自身を俗物へと貶めるのだ。

 私は鬱病だった。毎日のように精神的発作を起こし、衝動的な自傷行為――主に私が許し難いと感じている非道徳的な行為私自身が行うこと――に明け暮れ、一人孤独に単調な日々を過ごしていた。それでも、他者を私の精神的安定の材料として利用しない、という規範自分に課していた。それが今日、あろうことか破られたのだ。気づいたときには風俗街にいた。私は自身脳内で散々に罵倒していたあの「大学生」あるいは「社会人」達と同じ線の上に立っていた。ここ数ヶ月の見窄らしい自らの行いを、許されざる粗相の数々を精算するため、最も忌み嫌う場所へとこの脚が無意識に私の身体を運んだのだ。私は鞄から精神安定剤を取り出し、僅かに残っていた飲料水でそれを胃の中へと流し込んだ。

 何度も嘔吐しそうになりながら、それまで未来永劫に自分とは関係のない場所だと思っていた欲望の通りを歩いていく。私はこれから、今まで見下してきたあの俗物達と同じ存在となる。価値のない私にはそれくらいの地位が相応しい。しかし、ああ、なんということだろう! 真面目に労働として性交提供している女性が、そんな卑俗な目的のためにこれから私と交わるという悍ましき状況が発生しているのだ。なんと失礼なことだろう。なんと不誠実なことだろう。彼女らはその吐き気を催すような目的に協力するため労働時間とその身体提供することに同意するだろうか? ――するはずがない! もしそうでないのであれば、同意しないことを強く勧める! 性産業従事するということ自体が――その産業構造が現実的女性への搾取を含まざるを得ないという事情こそあれど――世間一般で言われているような尊厳を切り売りする行為だとは思わない。しかし、私のこの悪意に満ちた目的を拒絶せず性交に応じることは人間尊厳を切り売りする行為だと言っていいだろう。根源的な悪人である私は、黙ってその目的を達成しようとしているのだ。他者を利用してまで!

 最も店舗の密集する地帯に入ってから入店まではそう時間を要さなかった。雨が降っていたこともあってか、休日の夜にしては人通りがかなり少なかった。私は「これ以上ここを歩くのは耐えられない」と感じた地点で歩みを止め、二、三歩戻って完全に初めての領域へと足を踏み入れた。目に映った中で一番美しいと感じた風俗嬢を選び、直後にはその行為が行われる部屋へと導かれていた。他者の外見を値踏みするようなことをしてしまった自分がいやになった。自分は最低の人間であるという自覚が床板を踏みしめる毎に強くなっていった。

 部屋に入ると彼女は料金表を提示した。風俗を利用したことのない私には躊躇いの気持ちが生まれるような数字が並んでいた。しかし、高ストレス仕事には高額な給与が支払われるべきであるから、私はちょっとした電化製品を買うくらいの紙幣を財布から取り出して嬢に渡した。報酬をどこかへと持って行った後に戻ってきた彼女は「じゃあ、脱ごうか」と言った。私は大袈裟に恥じらうような態度を見せ、服をすべて脱ぎ、私の小柄で貧相な身体露出させた。嬢の身体は今までに見たこともないほど整った曲線を描いていた。乳房乳首も、腰のくびれも、肌の質感も、すべてがお手本のように綺麗だった。陰毛が除去されているのも相まって、その造形は芸術的ですらあった(後から考えると、このことも私の陰茎の勃起を妨げる一因だったのかもしれない)。

 彼女は私に寝転ぶよう促し、乳首を舐めた。あまり気持ち良いと感じなかったが、私は童貞のごとく過剰に喘ぎ声を捻り出した。ある程度ペニスの固さが保たれてきた頃に避妊具を装着し、口淫を施した。口淫にも少し物足りなさを感じたが、私は情けない声で喘ぎ続け、呼吸を速くした。嬢は私の童貞的な反応を楽しんでいるように見えた。不誠実な利用客である私ができるせめてもの償いは、彼女仕事に伴い感じるであろうストレスを少しでも減らすことだった。私が彼女リードしてもらう形で性交が行われた。仰向けになった私の九割ほどの固さになった陰茎の上に、彼女女性器が乗った。騎乗である性交が始まってしまったのだ。私はだんだんと罪悪感に侵食されていった。実際、何度も中折れし、心配する嬢に謝罪を繰り返した。「なんだか、とても悪いことをしているような気がしてくるのです」と私は言った。嬢は相変わらず整った顔で、ふふっと笑った。嬢に導かれるがままに体位を変え、騎乗位、正常位、後背位、そしてまた正常位で必死に腰を動かした。彼女の顔は何年も前に別れた元恋人に少し似ていた。正確には、元恋人の加工に加工を重ねたセルフィに似ていた。嬢はそれほど美しかった。しかし、中折れは何度も繰り返された。そうこうしているうちに制限時間は迫り、残り時間が少ないことを告げるベルが鳴った。嬢は残り少ない時間でもう一度挿入をして射精させようとしてくれたが、陰茎の固さを保つために実施された手淫の間に射精してしまった。私は「すみません」と謝った。嬢は数十分間ずっと私の童貞的な反応を楽しみ、時間内に射精できるよう最大限協力してくれた。とても申し訳ない気持ちになった。

 性交を終え、受付の中年女性との短い談笑を済ませ、来た道とは別の経路で自宅へと急ぎ気味に歩みを進めた。身体を人通りの多い道へと近づけながら、私は自分の心にあいた穴がまったく埋まっていないことに気がついた。自罰行為と、それに伴う射精は私の心の問題解決する方法ではなかったのだ。家に着いた頃には、嬢の顔も思い出せなくなるほど記憶曖昧になっていた。ここまで書いた文章以上のこと、すなわち映像的な記憶は綺麗に脳内から消し去られていた。ただ、彼女容姿が美しかたこと、私が情けない姿を他者に見せてしまたことだけが今日の出来事の象徴としてぼんやりと頭に浮かぶだけだった。私は本当に風俗店を利用したのだろうか? それすら疑問に思うほど、私の体験密度は急速に小さくなっていった。確かなのは、財布の中身が随分と減っているということと、私が以前より私自身を嫌っているということだけだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん