「八百屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 八百屋とは

2020-07-30

クラウド時代によわよわインフラエンジニアはどんな貢献ができるか?

Infra Study Meetup #4 "インフラの面白い技術とこれから"」というオンラインイベントで以下のような質問した者です。(以下のツイートは別の方が書いてくれたものです)

Q:これからますますクラウドが拡がっていく時代に、つよつよでないインフラエンジニアがどんな貢献ができると思いますでしょうか?

A:つよつよな人とそうでない人の壁を作らない方がいい。1つでいいので強みを身につければ壁がなくなるのでチャレンジするのが良い

https://twitter.com/inomasosan/status/1288437558804766721

まず、回答して頂いたのに失礼で申し訳ないのですが、今となっては、これをつよつよの人に質問してもしょうがない気もしてます

ひとまずは、正直にオブラートに包まず「よわいやつに貢献できることなどないです。不要です。」と言われなくてよかったです。

では何故質問したのかと言うと、つよつよな人が登壇するイベントで、よわよわな人のクラウドに対する気持ち質問として少し書いてみたかったのです。

なんというか、隣にイオンができた八百屋気持ちを(実際の八百屋さんの気持ちは分からないけど)。

それはともかく、本題。ツイッター上で反応してくれた方々への回答(?)です。

そもそもつよつよという言い方が大嫌いだ。つよいとかよわいとかじゃないでしょう。なんで力自慢してるの?

https://twitter.com/youchan/status/1288439352620531712

力自慢というより、市場が力あるものしか必要としないんじゃないか、と感じてるんです。

これが仕事じゃなくて趣味なだけであれば、力自慢というか力比べというか、そういうのいらないんですけどね。

自分がつよつよでないという考えは、目線として上を向いている証拠なので前向きにとらえていい気がする。

https://twitter.com/msy78/status/1288438690176364545

謙遜して、とかそんな感じじゃなく、メッシプレーを見た後、みたいな感じなんです。

絶対に届かない、けど、食べるためにはサッカーを続けるしかない、他にできることが思いつかない、という後ろ向きな感じなんです。

「壁を作らない」 これ以上は自分が手を出してはいけない、とか勝手に壁を作らない、っていうのはいい話だな。 エンジニアである以上、教育されてないからわかりません、という人はいらないと思う。

https://twitter.com/10key3/status/1288437791580229636

教育されてないからわかりません」とはちょっと違いますけど、全く勉強してないわけでもないんです。業務クラウド使ってないのに AWS資格取ったり。

ただ、プールを満たすくらいの水が必要なのに、コップで水汲みしてるような気分。

それやってどれほど意味があるの、という感じなんです。

正直上ばっか見てもキリがないし、なんでもできる人ってあんまりいないので、何か一つある程度の期間触ってみれば、少なくともその触ったものについては上の何割かに来るので、一つ一つそういうものを増やすさらに掘り下げるかでは。インフラの人増えないから割とすぐですよw

https://twitter.com/yu_s_1985/status/1288437741827395584

「上の何割か」に行けるんですかね・・・

そこそこレベルだと、クラウドマネージドサービス使った方が良いでしょう、になってしまいそうで。

AI仕事を奪われる、は実感湧かないですけど、クラウドには仕事奪われてる感じがしてます

あと、最後の「インフラの人増えない」は、本当にありそうですよね。

高いレベルインフラエンジニアしか要らない、となってしまったら、裾野が増えない気がします。

要は、つよつよじゃないって言葉は逃げにも使えちゃうと思うのです。この質問された方がそうだとは思わないですが(悩まれてる時点で頑張りたいって思われてると思います

https://twitter.com/_inductor_/status/1288437447735406594

「この質問された方がそうだとは思わないですが」って、注意書きを入れてくれているのが優しいなぁ、と思いました。

弱気発言している人に対して「なに甘いこと言ってんの?」っていうのは簡単だと思うのです。

ただ、本当に弱っている人に更に攻撃加えてしま可能性にまで頭が回る、心を配れるのは素晴らしいですね。見習いたいです。

あと、「つよつよエンジニアとは違うから」などと言って何もしない人もいるんでしょうね。

あるいは、多少は勉強しているんだろうけど、自分から見たら努力が足りない、そういう人が、つよつよエンジニアからは見えるんでしょうね。

もし自分がつよつよエンジニアだったとしたら、そういう人に強く当たらずにいられるのだろうか。

「つよつよな人との間に壁を作らない」というのは、言う側の動機はわかるんだけど、言われる側の「自分がよわよわだと思っている人」から強者理論しか聞こえない気がしている。多分、求められてるのは修行メニューというか、もっと具体的な方法論なんじゃないかな。

https://twitter.com/y_taka_23/status/1288438588145729538

この人は、いわゆる つよつよエンジニアという印象なんですけど、よわよわの人の気持ちを考えての発言ができるの、すごいですね。

ツイッター見てたら「私もよわよわなので気持ちわかります」という人より「甘ったれたこと言ってるな」的な発言する人ばかりだったので、気持ちが救われました。

(今回の質問同意(?)した人が20人近くいたので、そういう人たちを救うためにも、強い言葉ツイートしている人だけじゃないことを世間に伝えたかったのが、この記事を書いた動機です。届くかどうかわからないけど)

で、そうなんですよ、具体的な方法論が知りたいんです。欲を言えば、現実的可能なやつで。

このツイートに連なって書かれている「システムプログラミング」は現実的には私にはちょっとハードル高過ぎそうですけど、まずは「Go ならわかるシステムプログラミング」を読んでみますGoからないですけど。



以上、最後まで付き合ってくださってありがとうございました。

これ書いてて思ったのですが、この質問した人(つまり自分)が「新人レベルの若人」と思っている人がほとんどだったと思います。実際はアラフォーおっさんです。

その情報があったら、また違ったツイートになってたのかもしれませんね。

あと、弱気発言が多いですけど、実際には、感覚的には、まだまだ十分必要とされてそうなので、そこまで深刻な気持ちじゃないです。ただ、10年後とかは怖い。

2020-07-06

anond:20200706174657

昔は野菜のことをヤオサイって言ったんだよ、中国のYaoっていう民族から伝わってきたものから

ヤオサイ屋がだんだん縮まってヤオ屋になり、縁起のいい漢字を当てて八百屋になった

全部ウソだけど

八百屋ってなんだよ!

野菜売ってるならそう言えよ!!!

2020-07-04

モデルハウス奇譚

最近はずいぶん蒸し暑いですね。

私は梅雨のない地域で生まれ育ったので、この季節特有空気感に慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうです。夏の間はいつも冷たい素麺饂飩ばかり食べているのでどんどん痩せていきます。軽くなった体で往来を歩いていると、蜃気楼の中に自分が溶け込んでいくようです。

目的地まではまだ距離があります。あまり暑いので、途中で見つけたスーパーで冷たいお茶を買いました。あとは、お土産西瓜も一玉買いました。

お茶を飲んだせいか、片手にぶら下げた西瓜が重いせいか、一歩足を進めるごとに全身から汗が噴き出てきます。もう夕暮れ時だというのに、気温はまだ高いままのようでした。

ふいに私の後ろからなまぬるい風が吹いて、石けんと汗が混じった自分匂いしました。私は夕焼けを背にして歩いていたので、目の前には自分の影が長く伸びていました。私はもうこれ以上歩けない気持ちになって、シャッターが閉まった八百屋さんの前にあるベンチに座り込みました。

しばらくじっとしていると、もう何年も前のことになりますが、初めて一人暮らしをした年の夏の出来事が頭の中に蘇ってきました。

****

私が初めて一人暮らしをしたのはとても大きな街でした。

人々の歩く速度や、次の電車が来るまでのスピードは信じられないほど早く、私はよくそれらに圧倒されて駅のホームにあるベンチにただ座り込み地下鉄を何本もやり過ごしたものです。そういうとき、街全体がそこで暮らしている人々をも取り込んだ一つの巨大なシステムであるかのように感じられました。そうかと思えば、人気のない道端は吐しゃ物やごみで汚れていたり、ぼろぼろの格好をした人々が呻きながら寝転がっていたりしていたし、私が駅のホームぼんやりしていても変に思われませんでした。同じようにぼんやりしている人をあちこちで見かけました。そういった意味では暮らしやすい街だったなと思います

この街に来たばかりの頃はとにかくお金がなかったので、いつも働き口を探していました。私は学がなく、またひどい吃音緘黙症をもっていたために仕事探しは難航するかと思われましたが、幸運なことにこの大きな街においては仕事にあぶれることはありませんでした。

私はその年の夏、街の端の方に位置する治安の悪いXという地域にある建設会社で働いていました。

上司の指示を受けて色々な住宅展示場に出かけていって、モデルハウスの前のパラソルの下でお客さんが来るのを待ちます。お客さんが来たらパンフレットを渡して、モデルハウスについての簡単説明質問応対をスケッチブックパソコンを使って行います。お客さんが来ても来なくてもお給料は変わりません。そんな仕事でした。当時はほとんど話すことができなかったので、なぜ採用されたのかはよくわからないのですが。

お客さんはあまり来なかったので、週末に図書館で上限まで本を借りて、それらを読んで時間をつぶしました。仕事が終わる時間は十八時頃まででしたが、土地勘がないのと、ときどきバスしか行けないような場所の展示場に行くことがあったために(それまでバスに乗ったことがなかったので)帰り道を間違えてしまい、ようやく家に辿りつく頃にはもうとっぷりと日が暮れているというのが常でした。

お客さんが来ない日は、モデルハウスの中に立ち入ることは禁じられていました。一日に二回、私が勝手なことをしていないか上司が見張りにきました。とはいえそれはいつも同じ時刻だったので、その時間だけ本をかばんに隠してパラソルの下で神妙にしていればよく、それ以外の時間のんびりと過ごしていました。

夏至を過ぎると一気に気温が高くなって、私はそれまで体験したことのない暑さに驚きました。外の気温が体温を超えたときなどは、時間を見計らってこっそりとモデルハウス玄関で涼んだものです。窓と玄関のドアを細く開けると気持ちのよい風が通りました。髪をほどくと、風に吹かれて私の汗と石けんが混じった匂いしました。

その日の最高気温は三十八度で、朝から晩までかんかん照りという有様でした。

お客さんは一組も来なかったのですが、あまりに暑くて読書に集中することができませんでした。仕事時間が終わって戸締りをしようとしたとき、雲のない空からまっすぐに差す夕日が、太陽を背にして玄関に立つ私の影を家の中まで長く伸ばしました。

それを見た瞬間、真新しい家の二階の窓から夕焼けを見てみたいという強い気持ちが私を襲いました。それまで、お客さんが来ないときに家の二階まで入り込んだことはなかったのに。

ここで働くようになって初めて、新築の家の匂いを知りました。それは、少し化学的な匂いと、新品の布や畳の匂いとが混ざった匂いです。

階段を静かに上りながら、この家に自分が住んでいる空想しました。ベランダが付いている部屋を見つけて、ここを私の部屋にしようと思いました。その部屋の窓は南西に向いていて、西日が差し込んでいました。この場所には学習机を置いて、ベッドの向きはどうしようか?壁の一面には大きな本棚を置きたいけど、背表紙日焼けをしないように扉が付いたものでなくてはいけないかもしれない。友達が遊びに来たときのために小さいテーブル必要かもしれないな。そんなことをつらつら考えているとなんだか少し悲しくなってきて、その気持ちを振り切るように窓を開けてベランダに出ました。

辺りはすっかりオレンジ色に染まっていて、建物木々や道を歩く人々の輪郭曖昧にしていました。

それらを見つめながらかすかな風の中に佇んでいると、少しずつ気持ちが落ち着いてきて、これからまた何だってできるような気がしてきました。何しろ私はこんなに大きな遠くの街にいるのだから

部屋を後にしようとしたときクローゼットの扉が少しだけ開いているのがふと気にかかりました。窓を開けたせいで風にあおられて開いてしまたかもしれません。二階に上がったことを上司に知られてはいけないので、扉を閉めるために私はそこに近づきました。

扉の隙間からは妙な匂いしました。新築の家には似つかわしくない匂いです。手垢で小口が汚れた古い辞典をめくったときや、寂れた地下鉄の駅のホーム列車が来たときにこんな匂いかいだような気がしました。大工さんが中に何か忘れていったのかもしれないなと思って、私はクローゼットの扉を両手で開きました。

****

初めに「それ」を見たとき、私は大きな置物や等身大人形の類かと思いました。しかし「それ」は紛れもなく本物であるようでした。

「それ」を目にするのは初めてではありませんでしたが、こんなに乾いていてさびしげな「それ」を見たことはありませんでした。ほとんどミイラのようになっていたので、いわゆる腐乱臭のようなものは感じられませんでした。ひどく痩せていて、夕日が肉の落ちた腕やあばら骨の浮いた胸に濃く影をつくっていました。眼窩は落ちくぼんで暗くなっていましたが、色々な方向からのぞき込むと、小さな白い虫が奥の方でひっそりと蠢いているのが見えました。

夕暮れどきの時が止まったような不思議雰囲気のためか、私の心は奇妙なほど落ち着いていました。あるいは、日中の暑さで頭がうまく働かなかったのかもしれません。

ここでの私の仕事は、パラソルの下でお客さんを待ち、お客さんが来たら簡単説明質問応対を行い、時間が来たら戸締りをすることです。もし家の中に「それ」があったときには上司に報告したり警察通報したりするように、などという指示は受けていません。私はクローゼットの扉を静かにぴったりと閉めました。

部屋を出て階段の方に向かったとき、奥の部屋から何かの気配と殺気のようなものをふと感じました。私は子供の頃に大きな野良犬対峙したときのことを思い出しました。その犬からはまっすぐな殺意が感じられましたが、奥の部屋から漂う殺意には迷いがあるようでした。そこにいる何かが心を決める前に、私は階段下り玄関のドアを開けて戸締りをして、人通りの多い道を選んで駅まで歩きました。

****

ふと気が付くともう太陽が沈むところでした。私の目の前には誰かが立っていましたが、暗くて顔がよく見えませんでした。大丈夫ですかと尋ねられて初めて、私はその人が恋人であるとわかりました。

約束した時間を過ぎても私が家に来ないので迎えに来てくれたようでした。夏でもいつも平気そうにしているはずの恋人の額には汗が浮かんで、髪が少し乱れていました。

ぎゅっと心臓をつかまれたような気持ちになって、迷惑をかけてしまたことを謝りました。彼は私の頭のところにそっと手をやって、あまりにそこが熱くなっていたらしくびっくりしていました。こんなに暑いなのだから自分がそちらの家を訪ねればよかった、すみません恋人は言いました。そうやってベンチにすわってお互いに何度も謝り合っているうちに少し涼しくなってきたので、家に向かうことにしました。

手を繋ぐと、恋人の腕の内側の皮膚が私の腕に触れました。少し汗ばんだあたたかいその皮膚は、その下に肉や血の通った血管があることを教えてくれて、私はそれで少し安心することができたのでした。

今日晩御飯は一緒にピリ辛茄子素麺を作る約束をしています西瓜はすっかりぬるくなってしまったけど、水とたくさんの氷を浮かべたお風呂に沈めておけば、夕食の支度をして食べ終わった頃にはちょうど冷えているかもしれない。そんなことを話しながら、蒸し暑い夏の夜道を二人で歩きました。

2020-07-02

anond:20200702180435

大工左官屋でも原価と比べて報酬が高すぎるとか手間賃ぼったくりじゃねとか言う人は普通にいるだろうと思うが。

つか普通に売ってる物でも値切る人はいるし。

スーパーなんかは値切る文化なくなったけど、昔の古き良き八百屋なら値切って買ってたわけだし

電器屋とかなら今でも値切るよね。

単にクリエイタープライド高すぎなだけじゃね。

あとメルカリだと「フリマ」だからと値切る勢とただの通販・値切るなんてありえない勢がいると聞いた。

普通フリマだと値切る文化あるしね。

2020-06-27

anond:20200627123152

あそこの八百屋借金抱えてるから桃は50円で買い叩くとかならないじゃん隣町の八百屋が無借金の150円で売ってたらどうやったって100円台で売れてくだろうしでもまあこのたとえだとちょっとありそうだけど

2020-06-19

7日後死ななかったカニと2時間で死んだドジョウ

さっき増田知ったから読んできたんだけど

いや食わんのかい

鮮魚の店でドジョウを買って帰った日の事を思い出す

私は小学校2年生だった

海無し県なのにそこそこ新鮮で良い魚を揃えている魚屋

大手スーパーの隣という立地にも関わらず

八百屋肉屋が併設されておりそこそこ活気があった

スーパー駐輪場に出る焼き鳥屋鯛焼き屋目当てで買い物について行った

母は魚屋トロ箱に入っていた活きドジョウをひとすくい買った

緑色プラスチック笊ですくわれたドジョウ我が家のものになった

食べられて死ぬドジョウと生き残ったドジョウ魚屋の手の動き次第で

きっと事故死ぬのもそんな感じだろうなと思ったのを覚えている

ドジョウ不安定ビニール袋に入れられていたので私が持つ事になった

そこでわずかに責任感と、動く生き物の感触への庇護欲が芽生えた

いや嘘だ、それは大人になった自分感性であり私はもっと愚鈍小学生だった筈だ

とにかく私はドジョウを無事持ち帰った

母はドジョウを下洗いし、衣をつけ、揚げ油に入れていった

ドジョウはほんの数センチ油鍋の中を泳いでからぷかっと浮かんだ

私はその様子が恐ろしくて、母に頼んでドジョウを三匹分けてもらった

イチゴの空き容器に入れて飼おう、このドジョウを守ろうと思った

めそめそとしている私を尻目に祖父は揚げたてのドジョウを食べた

祖父っ子だった私もそれに倣って食べた

これが異様においしかった

泥臭さもなくサクサクとして塩だけでも旨味があった

もうドジョウないの?と聞くと食べきってしまったようだ

揚げ油はまだ温かく別のものを揚げている

私は床の間に置いていたイチゴの空き容器を台所に持って行って

「これも揚げて」と言った

私は小2からそういう人間

いただきますとごちそうさまは必ず言う事にしているが

それも行儀ではなくそういう自分を許すためだ

2020-06-12

すっかり暑くて、西瓜の季節だね

気づけば6月も半ばで、紫陽花もあちこちで開いている。

緑の濃くなる季節だが、湿気も日に日に増して、こういう時期には食べ物にさわやかさを求めたくなる。

そうめん梅干し、色々あるけど、俺は断然に西瓜

近所の八百屋に行くと、小玉別にして、案外値が張るのな。

1800円くらいする。 小玉でも1000円くらい。

食べきれるのかと思いながら買い求めて、持ち帰るときに、ビニールの買い物袋が手に食い込むほど重たい。

子供のころ、お母さんがよく西瓜を買ってきてくれた。俺が好きだったから。

ザクリと切って、ホーローバットに乗せて食べさせてくれた。 うちは塩をかけない派でした。

昼寝から起きてくると、西瓜があるというのは、とてつもない瑞々しい思い出。

西瓜くってたら、母親のこと思い出したので、書いてる。

2020-06-01

年収1400万円のドケチリアル

48歳男会社員、既婚子ども二人、関東郊外在住、年収額面1400万円ほど。手取りはなんとか4ケタ乗るくらい。

たま~に本を書いたりしていて、8万部売れたときもあり、そういう時はもっと増える。

金融資産は7000万ぐらいかな。

妻が正社員で働いていたころは世帯年収2000万はあったが、今は気が向いたらバイトする位なのであまり稼いでいない。彼女いくら金融資産を持っているかはお互い秘密にしていて分からない。しか証券会社信託銀行から電話が来るのでおそらく数千万はあるのではないか

家賃について

8000万円ぐらいで買った持ち家。住宅ローン住宅ローン減税が終わった10年目に全額繰り上げ返済したので家賃ゼロだ。

ただおととし外壁の塗り替えして120万ほどかかった。あと固定資産税が毎年25万ほど。

庭付き5LDK注文住宅だけど、2部屋納戸に使ってしまっているのでテレカンするとき子供の部屋を借りている。自分の部屋欲しくなってきた。

普段食事について

朝はトーストピーナツバター塗って食べる。以上。孫がかわいそうと親から言われる。

昼は平日は500円の弁当買って食べることが多い、外食なら牛丼とかサイゼリア多め。

マクドナルドでは基本的チキンクリスプなど100円マックしか食べない。

夜は妻か僕が作る料理を食べる。特にいいものは食べないが野菜タンパク質意識して摂るようにしている。

家族外食は月一回程度。回転寿司定番だがほとんど100円の皿しか食べない。

飲み会などの食事について

接待など仕事の付き合い以外ではあまり飲みに行かない。

自腹で飲みに行くなら鳥貴族に行きたい。

酒は家で毎日飲んでいるが、ワイン以外は全てふるさと納税の返礼品。昨年泉佐野市からもらった金麦ストロングセロがまだある。泉佐野市新ジャンルビール缶チューハイがあって良かったが、無くなってしまったので今年はどうしようか。

ワインは3リットル1000円のチリワイン最初は寂しい味だなと思ったが慣れると普通になり、たまに一本1500のワインを飲むととてもおいしく感じるので実にコスパがいい。

コンビニスーパーでの買い物について

恐ろしいことに世間では激安スーパーとされているOKストアが我が家では高い店とされていて、遠くのもっと安いスーパーまで車で行ってまとめ買いしたりしている。

あとは業務スーパーとか激安八百屋さんとか。ヨーカドーとか行くと高くて何も買えない。

和牛を買ったことはない。ふるさと納税でもらう。買うのは輸入牛のみ。お米も全てふるさと納税だ。

コンビニは高いかほとんど行かない。子供の服からコンビニレシート出てくると「もったいない」って説教するくらいのドケチ

ファッション

ユニクロ。他はロンドンスポーツ御徒町の激安スポーツ店)とか、デカトロンとか。ワークマンも何回か買ったがイマイチのものが多い印象。

シャツアウターユニクロ

クリーニングは遠いがシャツ一枚99円の激安店を愛用するほどのドケチ

散髪は当然QBハウスだ。

女性関係について

既婚でいい年なので浮ついた話はなし。第一ケチだしモテるけがない。

車について

輸入車一台保有。妻が擦ってへこませたが、直さずそのまま乗っている。

ハイオク指定だが、給油時にハイオクレギュラーを半々づつ入れ、ヨーロッパオクタン価に合わせている。これをめんどくさいと思わないのがドケチである

現金で買った。

貯蓄について

毎年300万円ぐらいは貯蓄や投資にまわる。

最近エンジェル税制使って税金を減らすためにシードのベンチャー出資したりしている。我ながらドケチである

旅行について

妻が以前航空会社CAをやっており、その関係飛行機が9割引きで乗れるのでそれを使って年1~2回位海外旅行に行く。子供たちも10か国位行ったことがある。

これはうらやましがられるが、空席がもしあれば乗れるというだけで、満席で乗れないこともありいつもヒヤヒヤである

旅先で贅沢することはほとんどなく、ホリデイインエクスプレスを愛用し、無料朝食を食べたうえ、昼食用サンドイッチを作って持ち出したりする(OKなのです)。また、日本から持ってきたお菓子カップ麺を部屋で食べたりするドケチ

子供教育について

私立学費や塾などで、一人年間100万円ぐらいかかっている。ここはドケチでもないか

もし将来子供医者になりたいとか言い出して、底辺私立医大なら何とかなるデキだったら行かせてやりたいと思うし、間違ってスタンフォードに行けるみたいなことがあれば行かせてやりたいのでそのためにお金貯めてるつもり。だけど成績文系っぽいし、そこまでの出来ではなさそうなので無駄になるかも。

贅沢

贅沢した記憶はあまりない。強いて言えば東京マラソンチャリティー枠(11万円)で2回走ったことがあるとか、東北震災の時に日赤10寄付した位かな。あと、月3000円だけどプランジャパンスポンサーになっている。

寄付する気はあるが、ドケチなので寄付金控除が効かないところには寄付意欲がわかない。医療従事支援もどこか寄付金控除が効くところにヒカキン1000分の1位寄付したい。

結論

生活レベルってのは使う金の額で決まるので、ここらへんだと収入との相関は弱いかも。もっと少なかったり、もっと稼いでる人のほうが相関強いのかもしれない。

anond:20200531081711

2020-05-30

anond:20200530114919

もしこの世から肉屋さんとか八百屋さんとかお米屋さんとかパン屋さんとか乾物屋さんとか卵屋さんとか雑貨屋さんとか洋菓子屋さんとか和菓子屋さんとか豆腐屋さんとか佃煮屋さんとかなくなったら

お前はスーパーマーケット行くんですか? 魚屋さんもなくなるよ?

もしこの世からスーパーマーケットがなくなったら、

お前たちはお肉屋さんとか八百屋さんとかお米屋さんとかパン屋さんとか乾物屋さんとか卵屋さんとか雑貨屋さんとか洋菓子屋さんとか和菓子屋さんとか豆腐屋さんとか佃煮屋さんとか行くんですか? 魚屋さんにも行けよ? 

2020-05-27

近所の八百屋

コロナ明けで久しぶりに外出したら近所の八百屋で、普通に買うと税込み200円ぐらいのゼリーが5個100円でたたき売りされてた。

賞味期限切れなんだとさ。

自分も外出を控えてたから、この八百屋営業控えてたのか単に客がこなかったのかよくわからなかったけど、自分賞味期限切れでも気にならないから安いなと思って買おうとした。

そしたら店員ババア文句言ってるのが目に入った。

2月賞味期限切れおかしいわ、5月にきれたのに取り換えてって。

いやー、値段考えろよ!?普通に買うのの10分の1だぞ?品質求めるなら金出せよ!金も出さずに何言ってんだ!・・・って心の中で叫んで、でも最近感じるのは、そういう客多いよね。

訳ありで安く売ってるやつにボロクソのレビューつけてる輩とかさ。

品質求めるなら相応の金出せよ。金出せないで安いの買って品質悪いって文句言うなよ。心まで貧しくなってんなよ。

2020-05-16

小さい頃の思い出の場所が次々と駐車場になっていく

自粛中ではあるけどフラット散歩してみると、思い出の場所がどんどん無くなっていることを痛感する。

かつての思い出の場所は次々と駐車場になっている。

先頃の不景気では店を閉めようにも、物件をどうしようもないから、駐車場にしちゃった方がいいって判断なのかな。

かに一軒は店主が◯吊りで死んでたって聞いた。

そうなると次入れないもんなあ。

見事に後がコンビニになったり飲食チェーンが入った場所もあるけど。

俺が子供だった頃とはかなり様変わりしてるが、たった数十数年でこんなに明暗別れるか。

魚屋スーパーになった後駐車場になった。

八百屋飲み物屋になった後駐車場になった。

カメラ屋はそのまま駐車場になっていった。

カメラ屋は店主のお爺さんがうちの死んだほうの祖母ちゃんと昔恋人感覚だったなんて話も聞いたことあるから他人事では無かった。

まあ、元はと言えば俺が中学時代に初めて童貞を失った場所でもあるのだが・・・その話は勘弁してくれ。

まあそんな話は置いといて、本当に悩んだんだろうな。

悩みに悩み抜いて悩んだ結果。

本当は孫の代まで続かせようとも思ってただろう。

でも高齢化社会では後継者も到底OKしてくれないだろうし。

結局月極駐車場にするのが鉄則なのかな。

2020-05-08

anond:20200508051230

漫画アニメに出てくる父親キャラって作者の世代による父親像が反映されてると思うんですよ。

波平さんは「ザ・頑固オヤジ」だし、ちびまる子ちゃんの父はいつもヘラヘラして何の仕事してるかわかんないし(実際は八百屋だったらしいけど変えてしまたから作者が「父親仕事姿」を想像できなかったんではないかと思う)野原ひろしは平日は毎日クタクタ。土日は家でゴロゴロ

平成に入ってからは、作者が「父親仕事でいつも家にいなかった」世代が増えてきたからなのか父親不在の家族も出てきた。これは高橋留美子作風の影響が大きいけど。

もちろんどれも魅力的な父親キャラではあるけど、現代父親を見てるとギャップを感じてしまうのは無理ないかなと思う。

共働きの親に育てられた作者が増えてくれば仕事家事もするし空気にならない父親も増えてくるんじゃないでしょうか。

2020-05-04

anond:20200504111423

一回の人生毎日好きなもの食べていいというとすご自由なように思えるけど、

実際、よく出来た八百屋魚屋肉屋、輸入食品店、農産物ショップなんかがそばにないと、

あんまり代わり映えしないものしか食べられないよね

2020-04-29

anond:20200427160037

同じことを八百屋の前で喚いて野菜もらってこいよ

2020-04-22

anond:20200422073239

用意できた売り物が3000個だし、八百屋の軒先でも販売できるなと思ってたら、東京オリンピックくらい人が来てしまったでござる。

って感じだったのかなぁ。

2020-04-17

anond:20200417111417

この前八百屋さんで教えてもらった。

刃物里芋の皮剥くと身が結構持ってかれちゃうけど、スプーンだといい感じなんだよね。包丁の背もいいよね。

2020-04-06

巣鴨民だけど、地蔵通りから人は消えないよ

巣鴨地蔵通り商店街って、今でこそ観光客向けのお店増えてるけど、元々商店街から八百屋もあればスーパーもあるし薬局郵便局もあるんだよ。衣料品店日用品店も百均コンビニもある。西巣鴨大塚のはずれに住んでる人は、大塚のよしやや巣鴨駅前の西友へは行かずにこの商店街日用品の買い物を済ますこともある。

4の日の屋台の出店は控えるべきだったしそれに異論は無いけど、縁日を止めたって人出はそんなに変わんないよ。だってこのあたりに住む人にとっては生活圏内必要品買ってるだけだもん。皆だって渋谷スクランブル交差点秋葉原電気街に行くのは控えても、地元スーパードラッグストアには普段通り行ってるでしょ。

2020-03-09

最寄り駅の再開発で何もかも不便になった

金沢八景という駅の近くに住んでるんだけど

何年も前からやっていた駅前再開発がやっとほぼ完了した

その結果、何もかもが不便になってしまった

駅はキレイになり駅ビルが出来たが

今までは改札入って階段を上がるだけだったのが、3階まで上がって2階まで下がらなければならなくなった

駅前には本屋八百屋があったが、そこは綺麗なバスロータリーになり店は帰ってこなかった

肉屋魚屋が併設されていたスーパー駅ビルに帰ってきたが、肉屋魚屋は帰ってこなかった

ついでにホームセンターマツキヨも無くなった

路線シーサイドライン)との乗り換えは簡単になったみたい。利用者は助かってると思う

ただ私はもとの駅の近くに家があったので、これも不便になった

あーあ、前のままが良かったなー

2020-03-05

anond:20200305002405

まあわかってると思うけど、

君のは一般論で、現実個別具体的な理由とはカテゴリが違うわけよ。

「オレの抽象的な疑問を解決するためにお前らの個人的な話をしろ

ってのは、算数計算問題の答えがわからなくて八百屋店頭りんごミカンの数をリサーチするようなもんよ。

答えない。無駄から。君には聞く資格がまだない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん