「キハ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キハとは

2017-11-21

悪影響を受けてしまった

中途で入ってきたAというやつがいた。こいつは明るくハキハキとしたやつだった。

でもどこか作ったキャラクターのような違和感を覚えて俺は余り好きでなかった。

Aは誰とでも仲良くなりたいらしく、陰キャの俺も頻繁に一対一の飲みに誘ってきた。

まりにしつこいので5回に1回程度の割合で参加していたのだが、俺がど会社内の派閥のどこの派閥にも属していないことを知ってか、関わった人たち(各派閥)のネガティブ情報ドンドン垂れ流すようになっていった。

Aは各派閥飲み会会合に潜り込んで内偵のようなことをずっとしているらしく、だれとだれが繋がってるとか、誰と誰が仲が悪いとか、派閥所属している人間には言えないことを俺に報告してきた。

いい迷惑だ。俺がどこの派閥所属していないのはそういうのが煩わしいからだというのに。まるで俺がAを使って内偵させているみたいではないか

興味ないからやめてくれといってもAは聞きやしない。

飲み会情報仕入れてきたと嬉々として報告してくるが俺はそういう「情報の探り合い」みたいな飲み会は大嫌いなんだ。普段愚痴を軽く流してスッキリする。後腐れのないそういう飲み会が好きなんだよ。お前みたいにズルズルと引きずるような密談みたいな飲み会はしたくないんだ。酒が不味くなる。

おかげで知りたくもない各派閥のいざこざや人間関係記憶されてしまって、その人達と喋るときに余計なことを言わないように気をつける必要がでてきてしまった。

オマケに密談じみた飲み会をしすぎたせいで友人たちとの飲み会もどこかつまらなく感じるようになってしまった。

Aに出会わなければよかった。酷い悪影響をうけた。

2017-11-20

ずっとブツブツ独り言つぶやき続けながら仕事をしているおっさん

悪態だとか文句だったり、自分に語りかけている様子だったり、何を言っているのかはよく聞こえないけれどずっとブツブツ独り言を言っている

そんなに喋るのが大好きだったら人と喋るときもっとキハキと普通に喋ればいいのにって思うけれど対人の声もめちゃくちゃちっちゃいんだよね

もうキモすぎてキモすぎてそれでもずっと我慢していたけれど最近不快感吐き気を催すようになってきた

どうにもならないのはわかってるけど精神的にキッツイ 人間としてキモすぎる

2017-11-06

anond:20171106110624

ああ、こういう卑屈さが表に出てるんだろうな

オドオドして暗くてじめじめして?

そりゃやんちゃな奴は目つけるよ

もちろん手を出すほうが悪いけど、あきらかに原因あるじゃん

髪はボサボサじゃなかった?制服は綺麗に着てた?立ち方はしゃんとしてた?

キハ挨拶した?照れつつもクラスのみんなに笑顔を見せた?

クラス20~30人居れば一人や二人はやんちゃなやつがいることも予想できる

もし元増田がそういう奴への対策とか

なめられないための努力を一切してないのだとしたらお前は周りに甘え過ぎだよ

学校ってのは社会だって転校前に学んだだろ?

2017-11-03

新卒就活、最終面接で3回も落とされた。ウケる

この夏、最終面接で3回も落とされた。ウケる

7月半ばなのに。

公務員内定はあるからウケるとか言ってるけど、普通就活生なら死にたくなると思う。

現在大学院生。受かった自治体があまり僻地だったため、民間就活をしている。

就活って嫌だなって感じたのが、2点。

スカウトサイト4月企業から声かけてきたのに最終までキープして落とすな。

そもそも6月7月までキープするな。

*散々やり取りらして、最後形式的手紙メールなのもムカつく。理由を書いてくれれば反省もできるものの。ヤリ捨てかよ。

嫌すぎて3点書いちゃった。

そこそこの学歴はあるし、日常的に人前で話す場面があるので喋ろうと思えばハキハキ喋れるんですよ、私。

ただ、表面上は繕えても肝心の熱意が伝わらないのだと思う。スカウト受けてる時点で受け身だし、なんかもう実力あるなら(実技試験は通る)採用してくれよ〜〜、ってのが本心だし。身も蓋もないけど。

秋採用とかやるなら最終で落とした人を採用しろよ〜〜って気持ちも。

嗚呼、然程行きたくないとこだけどさっさと内定もらって他の人みたいに「内定者懇親会だー!」とか言ってみたい。

あと、最終まで行っても、一次で落ちても、内定ない人としてされちゃうのは一緒。同じように扱われちゃう。世の中厳しい。

早くラクになって、引越し代稼ぎたいし、オブラートに包めてない「就活終わったか自分磨きアピ」したいし、就活終わってない知人のアカウントを探したい。ラクになりたい。

真面目にコツコツやってきたのに、自分よりバカな人がコミュ力を駆使して内定を掻っ攫っていくのやめてほしい。

チャレンジ志向会社なら私を採用してほしい。

私が目指してる業界じゃない人たちに偉そうに就活アドバイスされるのもつらくなってきた。最終まではいけるのにホウレンソウが如何の斯うのとか、面接で嘘はいけないとかそんなこと言われても。そのあとに、毒にも薬にもならない自分就活での成長話とかされるし。

他人就活なんかどうでもいい。たくさん落とされても私は私が好きでいられるようにしたい。

---

就活していたとき文章がでてきました。たしか教育学系の大学院生なのになぜ先生にならないの? 」みたいなことを8回も来社させられた最終面接でしつこく聞かれて、それを理由に落とされたときに、勢いに任せて書いた支離滅裂文章です。実技試験プレゼンは高評価フィードバックを人事から貰っていたのでやりきれなかった。

あと、就活のために大学に行ってるわけじゃないのになあって思いが常にありました。

現在は、たまたま最後に受けた第一志望の会社内定いただきました。良くも悪くも名前を知らない人はいない感じのけっこう大きい会社でした。志望度高めで受けてたベンチャー企業とかは落ちまくってたのに就活って不思議。あと、結局、最終面接では4つ落ちて、内定は1つだけでした。

改めて見返すと、自分勝手な主張だな、とも思うんですが、その気持ちわからんでもない。

内定をもらっても、「就活で成長した!」って感想はわかず、「運が良かった」とか「なんとか乗り切れたなあ」って感じですね。就活がうまくいったから偉いなんて思えないですね。運要素かなりあると思います。人にアドバイスする立場になったら、自分を嫌いにならないでねって言いたいです。

今考えると落とされる原因もわかる気もするんですが、就活してる最中に書いたものが出てきたので、記念に匿名であげておきます

2017-11-02

そんなとき出会ったのが

この言い回しをみると

そんなとき出会ったのがトゥルースリーパーでした!ってハキハキした男の声がオーバーラップして通販番組が始まる

2017-10-22

雨だと投票率が下がるって言うけどさあこんな時間からキハキ受け答えしちゃってるしなあ

役職が下の年上に、タメ口ガンガン話してる

年が近ければ、距離感近ければ、上役でもタメ口

職場だけど、どうかと思うが、注意されないし、やめられない

じゃないと、ハキハキ話せない

2017-10-03

中国人台湾人だらけの職場にて。

僕は中卒でADHDでさ職は選べないけどしょうがなくこのフルタイムパートを2年やってるけどさ...本当精神的に辛いよ。

僕の100%中国人台湾人共にとっては僕の仕事パフォーマンスは70%。

彼らは言葉もあまりからない。

上司の居ない時はすっごいだらけて喋りながら仕事してるし、中国人女は何もしないくせして上司には媚を売るし、上司の前ではハキハキ動く。

僕は人付き合いもすっごい下手だし文字だって書けない、読めるっちゃ読めるよ?もちろんフローマ字は打ち込めるよ。

この仕事、辞めるべきかな。

2017-09-22

anond:20170920231138

オタク婚活じゃないが、オタク街コンに行った話をする。男側の話。

なんでこんなイケメンなのに彼女いないんだろう、という友人を連れて行ったオタク街コン。

この友人がハイスペック

乙女ゲーに詳しい

ジャンプ系につよい

・話が上手でハキハキしている

・ノリがいい

イケメン

というオタク街コン向け最終兵器ともいえる活躍をしてくれた。

話はだいたい友人に任せれば盛り上がり、印象もよくなり万々歳。ただし俺の印象は上がっているか不明

2次会やその後に会った女の子との話では

刀剣乱舞話題を出す男がいたが、女の子のいたグループの誰にも刺さっていなかった

・男が話すアニメジャンルは刺さらなかった

ガンダムSEEDで盛り上がった

・よくわからないが血液型の話で盛り上がった

というわけでオタク街コンに参加する男は以下を知っておくべきだ。

女性向けで流行りのジャンルは抑えておく

ジャンプ系は大体刺さる。BL方面でなくても面白いコンテンツとして刺さること多い

ガンダムも刺さる場合もある

・とにかく手広く知っておく、知っているジャンルがないか探り探り出す

元増田も言っているが、刺さるジャンルでないと全く意味ない。

しかし、知っていることでばらまける弾を持っていることが重要だというのは忘れないでほしい。

今話してる人には刺さらなかったが、今後話す人には刺さるかもしれないと思うことが大事

気を付けてほしいのは

・上記は話すきっかけであって、恋人を作るきっかけにはならない

街コン恋人を作る場ではなく、何もないところから関係を作る場

であること。

いけるのであれば関係を続けてゴールインもいいと思うが、

なかなかそうはいかないので、繋がった子に友人を紹介してもらう、

実質合コンみたいな場を開くのも選択肢にあることを忘れないことだ。

[]

鹿の王を読んだ。重厚物語だった。この作者さんが作る物語はやっぱり世界観ものすごい。奥行きがあるって本当にすごい。

国家陰謀。暗躍する組織と、氏族の間ではびこる怨嗟の坩堝。二つの大国に挟まれていたのが、つい最近帝国側に取り込まれしまった地域舞台にした物語は、生と死とか病とカたくさんの要素を幾重にも折り重ねながら、モザイク状に繋がりあって、総体として濃密な世界観を醸成していた。

緻密なお話である一方で、飛びぬけた一場面があるというわけじゃなかった気がする。ジェットコースターのようなドキドキハハラする展開は個人的に少なかった。全体的に味わい深くて、静かな余韻を残すような面白さに満ちているんだと思う。

もちろん、次へ次へと読み進めたくなる謎は多くてエンターテイメントとして秀でていることは間違いないのだけれど。

読み終わってみて最初に感じたのは、世知辛いなあってことだったた。登場する人物の行動原理が全員分からなくもないのが難しい。みんな確かな芯を持っていて、揺らぐことなく行動できる人たちばかりだからこそ虚しい争いになってしまっているのが悲しい。

個人の生死も、社会不条理も、なんでそうなってしまうんだって憤ることばかりで、でもそこで立ち止まったままじゃ何も変わらないわけで、かといって何か事を起こしても絶対的改善なり正しさなりは見込めないわけで。

だったらなんで生きているのとか、なんでこんな社会になっているのとか、結局堂々巡りになってしまうから、なんというか大変だなあって困ってしまった。

まあでも、不満があって、それが絶えられなくて何かできることがあるならやってしまうのが人間であって、生きているってことで、国家とか社会とかもそういった個人なり権力者なりの思いに乗って生きて死んで繋いでいくんだろうなあって思った。そんなことも書いてあった気もするし。

願わくば、いつの日かオキでみんなが笑って暮らせる未来がくるといいなあって思う。そのエピソードが描かれなかった演出に、なんやかんや作者の願いなんかも込められているのかもしれないなあって思う。

なんかよくわかんない感想になってしまったなあ。

2017-09-11

21世紀だけど

皆が過剰な期待を寄せてくる。寄せてくるだけならまだいい。21世紀なのに××なのはおかしいとか、出来て当然という感じで難癖をつけられる。そういうの、セキハラって言うんですよ。やめてください。

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815144107

精神科社交不安障害診断済みのモノホンの対人恐怖症かつコミュ障自覚ありだけど、声はよく通って大きい上に滑舌も良くハキハキと話せる。

よく腹筋から声が出てるねとか、美声だねと褒められる。

だけど、緊張してたり疲労やストレスが溜まってくると、特定の音から始まる第一声が出なくなる(「あ」から始まる言葉など)。

そのうえ、吃りも出てきて話すこと自体苦痛になってくる。

聴き取りは普段から不得意でよく聞き間違えてしまう。

緊張するとすぐにパニック状態になって心身ともに挙動おかしくなり、それを他人からからかわれたり真似された経験数知らず。

元増田フィジカル問題なのではと言うけど、自分の今までの経験から言うと、心身一如というか、心も体もお互いが影響し合っていて、どちらが原因とは言いきれないと感じる。

卵が先か鶏が先かみたいな話。

2017-07-29

主人公になると決めた

 僕はずっと、自分人生傍観者だった。

 この感覚自体理解出来ないという人が多そうだ。と言うか、そうであって欲しい。僕という人間世界中に一人しかいないと理屈では分かっているが、僕に対する僕自身評価が「その他大勢」だったのだ。世界主人公は僕以外の誰かで、僕はそうではない有象無象の一部だった。

 キモオタコミュ障で、学生時代教室の隅でキノコを生やしながら本を読んでいた。イジメの標的にされなかったのは、比較的育ちのいい子ばかりの私立学校ゆえイジメ自体が少なかったからで、公立に通っていれば悲惨学生時代になっていたと思う。

 本や漫画の好きな、いわゆるオタ友達ならいたのだが、彼らとも時々隔たりを感じていた。「普通高校生が異世界召喚されちゃう、みたいな話あるじゃん。もし自分がそうなったらどうする?」なんて話をしていると、僕は野垂れ死にする自分しか想像出来なかった。ファンタジー世界に行ったらこ属性魔法が使えそう、とか、さすがに王族に見初められる自信はねーわ、とか、そういうバカ話をする友達が眩しく見えた。彼らは自分主人公である世界想像出来るのだと知って、羨ましかった。

 仮に最初からファンタジーRPG世界に生まれ落ちたなら、僕には名もなきNPCがお似合いだろう。世界を救う旅をする主人公に話し掛けられて、「夕食の材料を買いに来たんだ」とかのどうでもいい話をする人。ゲーム攻略の手掛かりを提供することも、プレイヤーの心に残ることもない、そういう存在

 頭も顔もよろしくない僕が、器用に生きるのは無理だった。せめて真面目に勉強して、それなりの大学に行き、手堅い職に就こうと思った。そして当初思い描いていたレールと比べれば、多少の紆余曲折はあったものの、最終的には建築系の企業入社図面を書く仕事に辿り着く。

 この仕事は僕に合っていた。PCに張り付いてCAD操作をするのは得意だった。雑談が苦手でも、最低限の挨拶情報交換さえハキハキとしていれば「自分作業に没頭できる人」としてプラス評価を受けられるのもありがたかった。休み時間にも図面を書いて練習したり、参考書を読んで勉強していれば、そっとしておいてもらえた。人間関係の苦悩も、当面は食いっぱぐれの心配もなく、収入は安定していた。

 顧客の「こういうものを建てたい」という注文や、上司の「法に触れないように調整しておいて」といった指示を、PC画面上に反映させていく毎日。僕は自分意思を持たない、人の言葉PCに受け渡すだけの変換機みたいなものだった。仕事自体は好きでも嫌いでもなく、ただ毎日が過ぎていく。それでいいと思っていたし、僕にはそれがお似合いだと思った。

 そこそこ経験も積んで三十歳になったある日、僕は小さな建築現場事務所に配属されることになった。

 現場事務所にも色々あるが、僕が回された先は労働衛生基準法に照らせば真っ黒な、およそ人の働ける環境ではないという最悪の部類である間取り関係上、空調の効きが悪く、夏は暑く冬は寒い。窓はないため無風であり、日光は差さず、機械音だけがうるさい。

 環境改善要望無視され続け、僕のメンタル一年でイカレた。それでも一年間は問題なく務めたのだから、この人事は正解だったと言うべきだろう。最初からいた現場長以外の、僕の後任として入った人たちは、ほとんどが数日でダウンするか逃げ出してしまったらしい。退職間際、現場長一人で仕事を回しているので大変そうだ、と人づてに聞いた。

 そんなことを言われても、発熱眩暈、圧迫感、何の刺激もない時に突然涙が出る。労働どころか外出もままならなくなった僕は、仕事を辞めざるを得なかった。休職も出来ると言われたが、回復後に同じ環境に戻される可能性を考えると気分が悪くなったので、丁重お断りした。

 変換機として生きて行くことは、もう出来なくなった。

 かような経緯から、今の僕は三十路過ぎのニートである。なんと切ない響きだろうか。結婚どころか恋人もいない上、肉体と精神も損なってしまった。あとは失うものと言えば貯金残高と寿命だけ、というこの状況にあって、僕は一つの気付きを得た。

 職と健康を失ったことで、親には心配を掛け、友人からは「無茶しやがって……」とオタクらしいコメントを頂戴し、必然的に世話を焼いてもらう機会が増えた。それはとてもありがたく心強いことなのだが、申し訳ないことに、施される親切が僕の欲求とずれていることがある。たとえば今はさっぱりしたものが食べたい気分なのに、友人が手土産としてベイクドチーズケーキをくれる、というような。

 当たり前だ。僕の親しい人たちは、僕自身ではないのだから。彼らは彼らなりに、良かれと思うことをしてくれるのであって、僕の漠然とした欲求を察してくれるエスパーではない。友人は僕が「チーズケーキが好きだ」と言っていたことを覚えてくれてはいても、僕が今なんとなく食べたいものまでは分からない。

 ましてや職場において、僕が本当は日の当たる綺麗なオフィスで働きたがっているだなんて、誰が想像出来ただろう。ぼっちが平気で本さえあればゴキゲンコイツなら、環境が多少劣悪な現場でも耐えられるだろう、と判断されたのに違いなかった。

 僕の欲求を察して満たしてくれるヒーローなんて、どこにもいないのだ。

 ならば僕自身が、僕の欲求を聞いてくれるヒーローにならねばなるまい。主人公の座に戻らなければ。次はどんな働き方をしたいのか、どういう生活をしたいのか、趣味だって好きなだけ増やせばいい。一つずつ確かめて実現させて行く必要がある。

 今までは周囲に流されながら、手の届くものだけを掴んでいたけれど、本当は自分で水を掻いて行きたい場所に行けばいいし、欲しいものに手を伸ばしたっていいのだ。

 そういう風に考えて顔を上げると、空が今までよりも広く見えた。ごちゃごちゃと続く街並みを眺めるだけで、心が躍った。

 世間には「誰もが主人公」というメッセージが溢れている。その言葉自分には当てはまらないと、僕はずっと思っていた。

 だが今なら、「誰もが主人公」という言葉を受け入れられる。主人公とは、舞台の上で華々しく歓声やスポットライトを浴びる人を指す言葉ではないと気が付いた。演劇よりもゲームイメージした方が分かりやすいだろう。僕は多くの人にとっての「その他大勢」だが、物語の中で果たす役割が何であれ、僕は常にその人物を通して世界を感じ取り、考え、行動する。使用するキャラクターカスタマイズは出来ても変更は出来ず、人に操作を代わってもらうことも出来ない。生まれた時から死ぬ時まで、ずっと主人公であり続ける。

 だから、僕は主人公だ。非力でいいとこなしで、ステータス異常「うつ」まで付いてる始末だけれど、装備やスキルを工夫しながら目的地に向かうことを許された主人公なのだ。設定された座標を往復するだけのNPCじゃない。

 今の僕は三十一歳。自分がやりたいことを見極め、がむしゃらに夢を追い始めるには微妙な年齢である。夢を叶えようとしても、たとえば警察官になるには既に受験資格を失っているし、俳優を目指そうにもこの年齢の未経験者を入れてくれる劇団を探すのは難しい。

 僕の場合は更に厄介なことに、そもそも自分のやりたいことが分からない。趣味と言えば読書ゲームジョギングくらいで、人に誇れるものは何もない。小学四年生くらいまでは作家になりたいと思っていたが、三十一歳になった僕が小学生自分を参考にするというのも情けない話である

 しかし、うん、作家か。今も昔も、本が好きなのは確かだ。文章が書ける限り何歳からでも目指せる、年齢制限のない夢があるというのは悪くない。故に諦めを付けるのが難しいという、泥沼のような側面には注意を払う必要がありそうだが。

 他にもきっと、意識するより先に諦めてしまった「好き」や「やりたい」が山ほどあるのだろう。中には既に、年齢制限に引っ掛かってしまって叶わないものもあるだろう。それでも今の僕は、それらを探しに行きたいと思う。仕事でも、趣味でもいいから、傍観者をやめて、僕自身物語に介入したいと思う。

 それにしても、まさか三十路を超えた後にやりたいこと探しをする羽目になるとは。作家になりたいです!と公言するのは匿名記事ですら気恥ずかしいのに、年齢がそれに拍車を掛ける。若い人は是非、若い内にこの恥をかき捨てておいて欲しい。

 僕の物語ハッピーエンドである保証はない。夢を一つも叶えられないまま死ぬのかも知れない。そうだとしても、ジタバタもがいた後の方がきっと安らかに死ねると信じ、決意を固めるべくこの記事を書いた。デスクワークしかしなかった日よりも、気力を振り絞ってジョギングに出た日の方がよく眠れるのと同じように。

 三十一歳、無職独身恋人なし、病身。見事な詰みの現状から、この先何が得られるのか、少しワクワクしている。



追記:

 コメントトラバともありがたく拝読している。僕は個別に返信出来るほどマメではないので、かいつまんで書く。

 とりあえず、今の僕は既に心療内科のお世話になっていること、療養二ヵ月目でそれなりに落ち着いていることをお伝えしておきたい。

 この記事では「主人公」という、誰にでも通じるであろう言葉を用いたけれど、意味としてはゲーム用語の「プレイヤーキャラ」の方が適切だと思う。僕の自意識主人公のそれになっても、他の人から見れば立派なモブのままだ。

 ブクマコメで指摘されている、「これといってやりたい事が無さそうに見える」は、本当にその通りだ。自分のやりたいことを考えてみた時、小学生の頃の夢しか思い出せないくらいには何もない。

 最初から主人公としての自意識がある人には分かってもらえないかも知れないのだが、「お前は主人公じゃない」「どうせ何も出来ない」と自分に言い聞かせ続けていると、やりたいという気持ち自体が起こらなくなる。出来もしないことについて考えるのは、不毛無駄なことだから。出来る人を羨むのはしんどいから。心を守るために、「別に自分はやりたいとも思わないし」と思い込むようになってしまう。

 ずっとそんな風に生きてきた僕は、まずやりたいことを探すところから始めなければならない。言われてみれば、似たような筋書きの作品はいくつも思い当たるのに、僕は今まで何を読んでいたのだろう。本で読むのと、体で理解するのは別のことだということか。

 実は僕の状況は、詰みというほど悪くはない。失ったものは大きいが、得たものもまた大きかった。この記事に書いた自意識の変化が一つと、もう一つは人に恵まれていると実感出来たことだ。

 別地方勤務の同期が突然旅行で近くまで来てくれたり(うつ患者観光案内させるとか鬼か)、元上司が飲みに連れ出してくれたり(薬の関係で僕は飲めないのに)、オタク友達はここぞとばかりにDVD押し付けてくる(全部観ているとただのヒキコモリになってしまうからやめて欲しい)。

 盛大に人生をスッ転んだ結果、それでも助け起こそうとしてくれる数少ない人、僕が大切にすべき人たちをハッキリと見分けられるようになった。今のところ僕のやりたいことリスト最上位は、「この人たちに恩返しがしたい」だ。自分欲求とのバランスを取りながら、頑張ってみたいと思う。

 今はチーズケーキの気分じゃないとか言ってごめん。今度は僕が、自分で選んだ菓子を持って遊びに行く。

2017-07-28

悲しい内容や、結末のわかならい途中のドキドキハハラを楽しめない

名作と言われる小説漫画映画で辛いストーリーや悲しい内容、登場人物にこれでもか、と悲劇が襲いかかる、そういう作品が心にキツくて楽しめない。誰も知らないとか、ダンサーインザダークとか‥‥。

なんとか最後まで見たり読んだりしたとしても、精神的にやられてしまって、もう一回読み直したり見たりすることができない。

作品距離をおいて純粋フィクションとして接すればいいんだと頭ではわかっていてもできない。

途中でも、この先どうなるの?助かるの?二人は最後結ばれるの?

もし不幸になったら‥‥‥‥とハラハラしてしんどいから、楽しみ半減だと非難されても、最後の結末を読んだり、先に観た人からネタバレをしてもらってからでないと、落ち着いて楽しめない。

なんだろ、これ。結構の数の作品を見たり読んだりしてるんだけど、どこでこうなったんだろう?

2017-07-27

[] #31-3「その名も」

こうして弟たちはツクヒに言ったように、『アレコレ病』を吹聴して回ったのである

その成果は目覚しく、シロクロが“アレコレ病患者”として世間認知されるのにそう時間はかからなかった。

シロクロは常人目線で見れば公序良俗違反が服を着ているようにしか見えなかったのだが、そうじゃないのなら話は別ということだ。

こうして、俺たちの町でシロクロは市民権を獲得したのである

「私、最初はどうかと思ったんだけど、予想以上に上手くいって良かったわね」

「“アレコレ病”なんて、俺たちが思いつきで名付けただけなのに、みんなシロクロへの当たりが緩やかになっていったな」

「僕たちは病名をつけただけなのに、こんなに認識が変わるんだね」

みんな病人には多少の同情はする。

しろ同情しない人間悪者といってもいい。

みんな悪人にはなりたくないのだ。

杓子定規しか物事の是非を判断しない人間には、こういった抑圧がよく効くらしい。

「とはいえ、みんなを架空病気で偽って、シロクロを病人扱いしているのは少し気が引けるなあ」

大丈夫さ。シロクロの言動ある意味で病的だと言っても過言ではない。僕たちはそれに名前をつけただけさ」

「そう。病名をつけられれば、それは立派な病気だ。病人は敬わないとな」

冷静に考えればとんでもないことをやっているのだが、弟たちはシロクロを守れたことに喜んで、そこには目もくれなかった。


話はこれで終わらない。

それから数週間後、この“アレコレ病”に対する認知度は俺たちの町すら越えて、世界に轟くことになった。

今や“アレコレ病”と、その病人(とされる者)たちは完全に認知されたのである

「これなら俺たちも何らかの病気を名乗ってみたくなるな」

調子に乗った弟は冗談めかしてそう言うが、こいつなら本当にやりそうなので俺は笑えなかった。

「やめなさい」

かねた母が弟たちの話に割って入った。

「そんなことしていたら、いずれこの世の人間がすべてが病人として扱われるわ」

別にいいじゃん。むしろ平等だよ」

弟が平等という言葉をどういう趣で使っているかは分からないが、大した理屈ではないことは明らかであった。

それでも母は毅然とした態度で説いた。

「考えてもみなさい。この世の人間が全て病人になってしまうということは、“病人に対して寛容でいようとする常人”もいなくなるってことよ」

「あ……」

そばで聞いていた俺は思わずツッコミを入れそうになる。

だが弟たちはそれで納得したらしく、俺はツッコミの行き場を失った。

「そうだね、俺は常人でいるよう頑張るよ」

「僕も」

「私も、病気でもないのに病人扱いされたくないしね」

「ええ、頑張りなさい」

イエス、アイ、マム!」

シロクロは事態をよく分かっていないのだが、弟たちに同調してハキハキと返事をした。

皆が何をもってして“常人”だとか“病人”を指しているのかよく分からなくて話についていけなかったが、それはもしかしたら俺も何かの病気からなのかもしれないな。

(おわり)

2017-06-25

「女だね」と言われるとモヤモヤする

学生時代部活の先輩と会った少し話したあと、一緒にいた友達に言われた。

社会人になってから、偶然道で仕事相手(得意先)と会って挨拶をしたあと、一緒にいた友達に言われた。

今日彼氏電話してるところを友達に聞かれて言われた。

なぜか眠れないぐらいにモヤモヤしてる。

せっかく今日はいい1日だったのに、なぜかすごく気持ちが重い。



可愛いと思われたいとかじゃなく、目上の人や親しくない人に愛想よく喋ろうとすると、声が高くなったりするものではないのかな。違うのかな。

日頃平坦なトーンで「うん」「ほー」とか言ってても、仕事相手にはやっぱりハキハキ返したい。と思うのはアザトイことだろうか。

普段どんだけイジラレでも、ヘタレでも、ハキハキしたいときはしたい。したっていいでしょ。

彼氏に対しては、確かに声のトーンが上がる時もあるかもしれないけど、付き合う前にぶりっ子して落とした訳でもないし。

(というかぶりっ子したところで相手が落ちるほど恵まれた外見ではないし、オナラをかがせあってるような関係性だし。)

日頃出会他人に対して、変な下心なんでまったくない。

から、なんか、落ち込む。愛想良くしただけのつもりなのに。

友達と話しててもテンション上がったら声高くなるじゃない。それは女じゃなくて、今日のあれは女かあ。

そういえば中学生の時「話し方が変」とか「話し方がうざい」って他のクラスの知らない子に言われたことあったな。

そういえば自分の録音された声って嫌いだ。思った異常に高くて、鼻づまりで、へらへらしたしゃべり方。実は声にコンプレックスがあったのかな。

「今のふるまいは外向きの作り声。自分をよく見せたいモードあなただね」と言われたんだな〜と思えばいいんだろうけど、

自分でもなぜこんなにネガティブ気持ちに持っていかれるのか分からない。

凹むほどのことじゃないじゃない。じゃない。じゃない。じゃない!

中高と恋愛モテとは無縁だったから、男と対になる意味での女って言葉アレルギーになっているだけなんだろうか。


女だねと言った子はもちろん悪気なんて無く、まわりも「女〜(笑)」って感じで、その会話にひっかかることもなく時間は過ぎて、でもわたしはなんでこんなに辛いんだ?

しかった1日はどこに行っちゃったんだろ。



相手に好かれたい(恋愛的なことじゃなく)と思う態度を見透かされると、人は恥ずかしいのかも。(恥ずかしいを通り越して気持ちが沈んでるけど)

好かれたい気持ちは本物で、真剣から、それをちゃかされると悲しいのかも。辛いのかも。

わたしなりに頑張って生きてるんだ。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620093527

ふーむ、何故自分右翼にならなかったのかを対人面から思い出してみた


大学同級生右翼思想だったけど

蓋を開けてみればハマってた新興宗教の教えだった

正直思想自分なりの意見を持つような利口な奴じゃなかったので

右翼関係の話だけハキハキ持論を喋るのを不思議に感じていて、それを知った時には「どうりで」と思った


あともう1人いた、デブで超ブ男、自尊心も超高い

アパートの壁に教育勅語貼ってた

メンヘラ化して就職もできずに卒業していった


職場にも1人いた、三国人大嫌いだそうだが

まるで仕事ができなくて仕事思想関係ないなと思った

あとそいつヨン様に顔立ちが似ていて、朝鮮系の顔立ちだった上に(多分道歩いてたら韓国人と間違えられる)

名字ネットじゃよく在日認定されてる名字

なんかネット上の知識あてにならんなと思った


あともう1人、もっとどうしようもなく仕事ができない

(足し算引き算を間違える)

のにさら過激ネトウヨだったんだけど

何故義務教育すら落ちそうなやばい奴なのに、

しっかり思想だけは持ってるのに不気味さ感じた


全体的に言えたのが、ネトウヨ現実世界ではどいつもシャイ、ほぼ顔がブサイク、女にモテない


書いといて悪いけど、自分特に左翼でもないんだよな

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170510170825

丁度1ケ月経ったがやはり改善は見られない

目の前に社長が歩いていても挨拶をしない。

来客があってもぼーっとしている。指示してようやく動く。

電話対応もどうもおかしい。

平気で長時間保留する。指導係をさがし、指示を仰ぎ目の前の人間電話を取り次ぐ。

電話研修に出した意味がなかったのか?と総務がため息をつく。

とうとう上からこっちに指導が入ってしまった。

煮詰まっている。どうしたらいいんだ。

面接ではハキハキと受け答えして好印象だったと聞く。

しかに返事は元気だ。行動が伴っていない。

君の教え方が優しすぎるといわれてしまった。

これ以上どうしたらいい。

2017-06-11

就活生だけど痴漢にあった

当方就活中の女子大生です。


私は面接会場に向かうために駅構内を歩いていたんだけど、歩きざまに手の甲を手の甲でスッと撫でられて、思わず振り返ってしまった。

就活ですか?」「僕も就活してる大学生なんですよ」「大学この辺なんですか?」

就活中なことぐらいリクスー見りゃわかるだろ、ていうかお前私服じゃん、大学生とか嘘だろ老けすぎ。


最初無視していたがあまりにしつこいので

はい面接あるんで。急いでるんです」と返事をして歩き続けた。


なのにめっちゃついてくる。歩きながらお尻触られたような気がした。

「どこ受けてるんですかー」「僕は中野に住んでてー」

胸の前にスマホを構えて、あーライン交換しようと言われるのだろうな、と思った。

「や、本当に面接遅刻できないんですみません


面接を控えた緊張もあって、パニックになってほとんどコンコースを小走り状態

でもずっとお尻には歩調に合わせた一定タイミングで手が伸びてくる。

ここでやっとこれナンパじゃない、痴漢だ、こういうタイプ痴漢もあるのか、と気づいて

「何してるんですか」「なんなんですか本当に」「触るのやめてもらえませんか!」と言ったのに、「当たっちゃっただけですw」って言われた。


声を荒げた&改札を出たので振り切れたんだけど、怒りと気持ち悪さで涙目

電車の中で、面接で言おうと思ってたこと復習してきたのに真っ白。

でも行かなくちゃならない。十数分後には、ニコニコ、ハキハキ感じよく喋らなくちゃならない。


30分と言われていた面接は15分で終わった。

一緒に部屋に通された他のどの子より早く終わってしまった。

面接官はなんだか疲れてそうだった。


面接をなんとか終えて、痴漢から時間ほど経ったころにその駅の交番に行った。

何があったのかしゃべってきたけど、「その場で捕まえて、はっきりこの人がやったって言えないとあなたが不利になるから」って警察の人に言われた。

「まあ後はここでしばらくあなた気持ち落ち着けて」とかなんとか言われたけど、

警察おっさんの前で「お尻触られたんです」って言ったのが恥ずかしかたからその場を早く去りたくて、

「もしまた他の子にこういうことがあったら、その時は宜しくお願いします」と言って去った。


帰路につくため改札内に入る。

そしたら!!!!!

そしたら!!!!!!!!!!!!!!!


さっきの痴漢まだいた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スマホ手に持ちながら歩いてた。ターゲット探してるみたいだった。

覚えてるよさっき交番でお前の特徴話してきたばっかりだもん。

お前のダサいリュックと、メガネと、スニーカーと、短パンと、ポロシャツ。背が低くて色白。


あっ、と思った瞬間に痴漢のこと追いかけてた。

私に気づいたのか気づいてないのか、痴漢中野行きの電車ホームへ。


脱げそうなパンプスで走って追いかけて、勢いで声をかけた。

「さっき、お話しましたよね?」「中野に住んでらっしゃる方ですよね?」


「違いますよ」


それ以上何もできなかった。まぁ認めるわけないよね。


すみません、人違いでした」

悔しい。腹が立つ。なんで私とっさに謝っちゃったの。たった一時間前のことなんだよ。覚えてるよ。

でも、もし本当に人違いだったら?そもそも相手が認めたとしてどうするの?腕を引っ張って交番まで連れて行くの?

ぐるぐる考えてしまってダメだった。

リクスー着て泣いてる子がいたら面接失敗したかわいそうな人って思われそうだから我慢した。

私の就活心配して、でも口を出さないでいてくれる親にはこんなこと話せない。

2017-05-12

[]2017/05/11

めっちゃ暑かった

夏!って感じ

東京から福岡行きの飛行機に乗ったら、隣の人がポテチの袋を持ってて、おっ!と思ってワクワクした

なぜかというと、ほら富士山の頂上でポテチの袋膨らむっていうじゃん?

それが飛行機でも同じもの見られるんじゃない!?と思ったんだよね

そしたらまさに予想通り、高度が上がるにつれてふくらんでいって最終的にパンパンになった

俺はこっそり横目でそれを見てウホー!と内心興奮してたw

で、パンパンになったやつをあけるとどうなるか気になるからはやくあけてほしかったんだけど隣の人が寝ててなかなかあけてくれなかったんだよね・・・

やきもきしながら待ってたら、例の福岡空港閉鎖よ

それで長丁場になるってことになったからその人が起きてくれたわけ!

なんでもないようなそぶりしながら内心もうどっきどきのわっくわくもんだぁ!って感じだったのね!

隣の人女の人だったんだけど、パンパンにふくらんでるせいか、やっぱりあけるのにちょっと苦労してた

そんで開いたよ!

小さくポンと音がした!!!

まあそういう音だろうなとは思ってたけどめっちゃ満足した!!!スッキリ!!!!

閑話休題

飛行機の高度が、かなり上

(具体的には雲の上、衛星写真っぽいレベル夜景が見える、町の光が夜空の星みたいに見えるレベル

になったときに窓から外みたらまるい月が見えたんだけど、地上から見る月の大きさと同じだったんだよね

上空になったら多少は大きく見えそうだなって思ってたから、なんか新発見って感じで、これまたわくわくもんだったよ!!

それで思い出したのはエヴァだね

ヤシマ作戦直前、屋上レイシンジが話すシーンで、けれんみきかせるためにめっちゃかい満月がバックにあるシーン

ありえないけどわざとそうした、って製作サイドの誰かがどっかで話してたのを見たのを思い出した

閑話休題

フライト中に「福岡空港閉鎖」とアナウンス・・・

神戸空港に一時着陸することになった・・・

一時着陸時に、大学教授キャビンアテンダントに「明日から大学講義しないといけないんだけど、タクシー代と新幹線代出るんだよね?勘違いしないでほしいけどこれ文句じゃないから」みたいにクレームつけてて、聞いてるこっちがすげー気分悪くなった

言いたいことはわかるけど、今のってる飛行機の整備ミスとかじゃないし、しかキャビンアテンダントイライラぶつけてもどうにもならねーだろうに、いい年してそんなこともわかんねーのか、と

隣に座った若い女性キャビンアテンダントに何かしてもらうたびに、よろしくお願いします、ありがとうございますってハキハキ言っててすごくよくできたいい若者だなと思ったのと正反対だったよまったく

朝持ってくか迷った小説、上巻だけあれば十分と思って下巻もってきてなかったけど、下巻ももってきとけばよかった・・・めっちゃ後悔した・・・

隣の女性が寝こけてめっちゃこっちに傾いてきたかめっちゃ緊張して体を窓側に必死に寄せた

脇汗だらだらでくさくないかなと心配になってしまった・・・

んで結局福岡ついたの22:30・・・

東京18:30に飛行機のったから、4時間もかかったよ・・・

普通なら1時間半でつくのに4時間・・・

めっちゃ疲れた・・・

それでも空港復旧はまだ早いほうだったと思うからもっと時間かかってたらもっとひどかっただろうなあと

そうだそうだ

あと神戸空港で印象的で地味に感動した出来事があった

福岡空港閉鎖解除されて給油も終わってさあ離陸ってなって滑走路走り始めたとき

俺が乗ってる飛行機の整備してくれた人たちがふかぶかと一礼して手を振ってくれたんだよね

俺窓際だったからそれを食い入るように見てて、めっちゃ手を振り返したくなった(さすがに恥ずかしかたからできなかったけど

空港の人だってトラブルおきて大変なはずなのに、一礼して手をふってみおくってくれたんだよ?

感動するやんそんなの・・・

めちゃくちゃうしかったよ

大学教授の件で気分悪くなったのもだいぶふっとんだね

2017-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20170510171954

飲食禁止の件は注意した。

張り紙にも書いてあるけど~と指摘したら

「気付きませんでした、気をつけます」とハキハキと答えてくれたよ。

その後そこで飯は食っていない。

受け答えは本当に丁寧だから

からこそ何故だろう、という感じ。

2017-04-22

婚活サイトでそこそこ婚活した結果

25歳男 180㌢ 大卒理系 不細工 正社員

まれてこの方全く女性と接点がないし、そろそろの年齢なのでやった、という記録

使ったのはmatchタップルpairs

期間は1年(2016.4~2017.3)

誰とも会えず

どのツールにも言えることでけど、

メッセージを送ってもまぁ返ってこないし

来たらきたで2回くらいで音信不通

向こうから来ることもあるけどだいたい課金の境になる時期

十中八九客つなぎとめるためのサクラだろうなぁ)

結果、文字通り誰から相手にされず終わった。

感想としては結構上昇婚したい人って多いんだなぁ、とか

pairsってfaceboookの友達必要なんだなぁ、とか(友達がいないのでよく分からないコミュニティに入って申請乱発した)

こんなに利用者はいるのに俺は誰から必要とされないんだなぁ、とか

「こんなに~はいるのに俺はいらないんだ」って感覚就活を思い出して少し笑った。

需要がないことの再確認作業有償

需要供給とか割れ鍋に綴じ蓋って言葉がある。

あるにはあるけど実際は割れた鍋に蓋が必ず存在するわけじゃなくて、かならずあぶれる俺みたいなのがいる。

それを救済するのがお見合いとか、この手のツールなわけだけど…それでもあぶれる俺みたいなのがいる。

なぜあぶれるのか、というのはやっぱり需要がないからで、いらない商品は安売りしてもホコリを被って朽ちるだけなんだね。

そもそも俺と付き合うことで女サイドに何のメリットもなくないか

最近インターネッツではマウンティングかいう見栄の張り合いがめっちゃ流行っているらしく、

恋愛というのはその見栄の張り合いで使うカードを稼ぐ場所らしい。

大して稼いでいるわけでもなければイケメンでもなくすごい会社にいるわけでもない男はカードにならない→いらない(今日明日永遠に

(考えてもみりゃ金も顔も肩書も良くないやつとか俺が女だったら絶対相手しないわ)

その再確認作業を1年かけて(有償)実行し、結果こうだったわけです。

他にやったこと

顔面オタクオタク病なので、場違いなのは分かってはいたが、1,2回だけ行ってみたことがある。(一人で)

結局おっさんしかおらず、行かなくなった。(女がいたところで何も出来ないけれど)

ダーツは腕が疲れるがそれなりに楽しかった。(周りが華金を友達や同僚と楽しく投げている中、一人黙々とやっているのは明らかに痛かったと思う)

クックパッドの小規模かつ単発のやつに参加したことがある。(一人で)

結局既婚オバサしかおらず、1回で終了した。クリスマスディナーは美味しかった。おすすめです。

これも単発のやつに参加してみた。(一人で)自己表現系のやつ。

当たり前だけどおっさんしかおらず、1回で終了。

経験を生かして職場で少しハキハキ喋れるようになった。行って良かった。

以下身の上話と女との接点がいかに無かった人生かって話

そもそもの話、女から友好的に接してもらった経験がない。(仕事以外で)

母親も姉も死ぬほどヒステリーで人にあたるし、精神的に不安定だった。

小中では例によって虐められていたんだけど、

自分が小中時代女子から「シンショー、ショグ」(身体障害者、ここでは知的障害者の意)とかボロクソ言われたり、バイキン扱いされていた。(一応俺は健常者だよ)

当時は「こいつらが精神異常者なだけで、世には優しい女性がたくさんいるはず」と思っていた。

適齢期になってインターネットを見てみれば、トゥゲッタとかhatenaでも男に石を無限に投げつけるような、俺を障害者と呼んでいた連中と似たようなチンピラ女は山ほどいた。

優しい女性なんてどこにもいなかった。

高校は男ばかりのすべり止め高校で、大学工業大学電子情報系だったので女っ気は無かった。

会社がすごければ結婚できたんだろうけど、それほどネームバリューがある会社ではないのでそれにも期待できない。(職場はオッサンしかいない)

なぜ結婚したいのか、恋愛したいのか

理由は3つあって、

一つ目は、進学→就職結婚という一連の人生プランを滞りなく進めたいという意味

二つ目は、

関係ないけど最近の華金は大体夜景スポット見に行って、秋葉行って、本かプラモ買って帰るのが習慣なのね。

夜景スポット見ると中年からヤングまで色んなカップルがいて、それ見て寂しいな~~~ってなるのと

東京にはこんなに人がいるのに俺を好きになってくれる人はいないんだな~~~って気持ちになったというまぁそういう意味です。

今度は本当に関係ないけど秋葉原外人カップルいるじゃん。アジアンのもいるじゃん。

たまに俺と似たようなオタクオタク病の顔した男と可愛い子が手繋いでたりしてあれなんなんだろうな~~~ってならない?俺はなるのね。

あれってお金かな?それともお金かな?あるいは会社役員だったりするのかな?   関係ない話オワリ

三つ目は、上にもあるように人格形成の時期にクソミソ虐められていたし、冴えない人生送ってきたんだから

少しくらい報われてもいいじゃないか、っていう考えです。

でもまぁ~~~、需要がないってことは人生プラン就職で打ち止めで、もう死ぬまで夜景は一人で見て、人生報酬もないってことなわけで

ここで始めて人生目標がなくなったことに気付いた。

普通の人って生まれた時点でいろんなチェックポイントがあるでしょう。

進学、就職結婚育児出世、老後…

まり俺は結婚が出来ないので育児出世もする必要がなく、人生消化試合が確定してしまった。

考えなきゃいけないのはこれから人生をどうやって過ごすか、ということで…死ぬのもいいが、何かをしてみたい、何を始めようか…

2017-04-21

無職半年経過

無職になって半年が経つ30代前半

転職回数は4回で正規非正規交互くらい

長文注意

30社以上応募したが、なかなかいいご縁がない(1月辺り約5社だから少ないけど。前半は精神がやられてたので休んでました)

その中で面接できたのは5社くらいだからいい方なのかも

やっぱり自己分析が足りないのか、やりたい事が何かを考えるのが足りないのか、というか考えすぎなのか

やりたいと考えてもほんとうにそれがやりたい事なのか、本当にやりたいことでもタイミングよく募集があり面接も上手くいってその後も仕事が続けられるのか、というか考えすぎなのか

面接で上手くいかないのは準備不足か、念入りに準備しても上手くいかないのは準備のしすぎなのか、面接官が初めから歓迎ムードじゃないのは何かいやな事があったのか、いやいや面接するのか、じゃあ書類選考でさきに落とさなかったのか、期待できないけど会うだけあってみような気分なのか、最初からそんな気持ちからいい印象にならないのか、こちらが明るく振る舞えばいいのか、明るく振舞ったらヘラヘラしてると思われるのか、やっぱり考えすぎなのか

普通の人はいつでも面接でハキハキとちょうどいい具合に話せるのか、そんなにメンタルいい人がやっぱり普通なのか、自分に自信が無いだけなのか、自信とは自信持てと言われてすぐに持てる物なのか、普通に友達感覚で話せばいいのか、そんなわけ無いだろと読んだ人は思うのか

相手の様子を見て態度を変えてるのがいけないのか、じゃあ切れてもいいのか、嫌味を言っていいのか

うまくやれる人はそだちがいいのか、努力してきたからなのか、単純なのか、適当な人の方が上手くいくのか、適当なひとは社内で適当な事ばかり言って迷惑はかからないのか

面接官もそんなに出来る人なのか、転職者を見下していい気になっているのか、失敗したく無いからそんなに採用に慎重なのか

自分の勢いが足りないのか、スキル評価されないのか、基地外なだけなのか、社会不適合なのか、死ねというのか

転職回数多めでも職歴を褒めてもらったけど、面接覇気が足りなかったのか、隠し切れない不安を押し殺せというのか

転職回数多いのはそんなに悪いのか、最近はむしろあるていど普通じゃないのか、全体からみて非正規も半分近いんじゃないのか

全体の景気が悪いせいなのか、就職氷河期からこんな感じなのか、派遣で探すべきなのか、また転職回数増えるのか

正規で威張ってるやつは何なのか、仕事渡して自分は定時で帰るやつは何なのか、俺も正規になるとそうなるのか

それでもやっぱり考えすぎなのか

これを最後まで読む人はいるのか

考えすぎなのか

もうだめなのか、もう寝るのか、まだ早いのか、飯食うのか、どうでもよくなってきたのか、終わりにするのか、オチはどうつければいいのか、就職できる奴はオチも上手くつけられるのか、俺にはむりなのか、やっぱりむりなのか、どうなのか




なないで


頑張ってれば上手くオチがつけられるようになるのか、やっぱりオチがうまくつけられなかったのか、無理してオチをつける必要は無いのか、もはや怪記事になってしまったのか

7日なのかのかなの就職できるかな

2017-04-15

RE:「頭が良い」の誤解 (ウチの若手にはこれとは真逆の若手が居ます

http://anond.hatelabo.jp/20170414101838

もう新人とは言えない5年目以上の若手社員ですが、ここに書かれている事がまるでできていない者が居ます

彼は、それでも、2つだけ得意な点があって、見栄えの良いプレゼン資料(但し内容は実は薄い)の作成と、ハキハキした発表です。

実際に彼の仕事を見ているリーダー陣や、諸先輩たちは、彼が問題児であると見抜いていますが、管理職クラスの、特に彼の仕事を細かい部分では見ていない層の人たちには受けが良いので、なおさら周囲は困惑しています

そういう人も居ます

新人の皆さんには、人を見る目も養ってもらいたいですね。

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404114635

なんで生きてんの?なんでそんなにしっかりできないの?

いっつも遅刻ばっかりして。やることもギリギリの期限まで延ばすし。

なんの取り柄もない。特別頭がいいわけでもない。顔がいいわけでもない。

お前の代わりどころか代わり以上の人は腐るほどいるし。

恥ずかしくないわけ?頼りない。

正直気持ち悪いよ。

自分ではハキハキしてると思ってるのかもしれないけどはっきりいって陰気臭いし、ダサいぞ。

なんというか、きしょい。キモイ。お前みたいになりたくない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん