「偶像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 偶像とは

2018-12-08

二次元キャラに恋をし、声優を憎んだ話

彼との出会いゲームソフトショップだった。

何となく棚を眺めていたら、たまたま目についたソフト

帰宅後すぐにPCを立ち上げ、ゲーム公式サイトを開いた。どうやらこのゲーム恋愛ものらしい。主人公が様々なタイプ男性たちを攻略していくストーリーだ。お相手となる男性キャラクターたちに声を当てているのは実力も人気もある声優たち。声優に詳しくない自分でも名前を知っている人たちだ。たとえお話面白くなくとも、格好いい男性キャラクターたちの姿を眺め、彼らの口から発せられる格好いい声が聴ければ、それで充分楽しめるだろう。当時恋愛ゲームほとんどプレイしたことがなかったこともあり、興味本位で購入を決めた。

このときはまだ「彼」は幾人もいる攻略キャラクターのうちの一人にすぎなかった。

ゲームを始めて約30分後、彼は物語に登場した。公式サイトソフト解説書で説明されている通り、明るい性格キャラクターだ。主人公出会う場面では、主人公積極的に話しかけ、コミュニケーション能力の高さを遺憾なく発揮。かといって、押し付けがましいところはない。

それでも、正直好みではないと思った。容姿微妙担当声優も存じ上げない方で、イケボであるが好みの声質ではなかった。たとえ三次元にいても近づきたくないタイプの男だし、主人公と彼の恋愛にも興味がなかった。

その気持ちががらりと変わったのは、彼の個別ルートに入ってからだった。

恋愛ゲームに詳しくない方に説明すると、この手のゲームには共通ルートと呼ばれる序盤の全キャラクター共通ストーリーがある。共通ルート選択肢如何で中盤以降の個別ルートが確定する。私は公式サイトを見たときから攻略したいと思っていたキャラクターがおり、共通ルートでも主人公とそのキャラクターが会話する度萌え萌えていた。この人を手っ取り早く攻略するにはどうすればいいのか。ネット上で攻略情報を探した。すると、驚きの事実が判明。このキャラクターは初回プレイでは攻略できず、先に他のキャラクター攻略しないと個別ルートが開かないのだという。そのような仕様ならば、今やるべきことは早急に誰かを攻略することである

初回攻略可能キャラクターは限られていた。その中に彼はいた。彼ならシナリオ短めでさっくり終わりそうだ。彼から攻略することに決め、共通ルートでは彼寄りの選択肢を選んだ。

これ以上詳述するとゲームタイトル特定されそうなので具体的な内容は伏せるが、共通ルートを終えて個別ルートに入った直後、私は彼のことが理解できなかった。主人公も彼に良い感情を持っていなかったと思う。彼は何故こんなに最低な振る舞いをするのか。ゲーム製作者は何故彼にこんな設定を負わせたのか。主人公と彼は本当に恋愛できるのだろうか。ストーリーを読み進めながら、頭には疑問符が浮かぶばかりだった。

共通ルート同様、個別ルートでも彼の行動は最低であった。人の話を聞かない、プライド高い、人の話を聞かない(大事ことなので二回書く)。主人公イライラしていたし、画面前の私もイライラしていた。主人公が彼を捨てるバッドエンドが用意されているのも当然だ。こんな身勝手な男ついていけない。

それでも、主人公は彼を好きになった。身勝手な男が見せる寂しがり屋な一面に主人公は気付いたのだ。主人公が彼の側から離れようとすると、彼は寂しそうな素振りをしながら一緒にいたいと言う。甘えた声で彼は主人公を求めるのだ。そのなんと可愛らしいことか。決して強引に主人公を引き留めることはせず、主人公意思尊重しているところも健気だ。

「とりあえず終わらせよう」と思って彼のルートを始めたのに、いつしか「終わらせたくない。いつまでもプレイしていたい」と願うようになった。主人公が彼を好きになっていく過程を読み進めながら、私も彼に恋していった。

彼のハッピーエンドクリア後、主人公と彼が結ばれたことに感動しつつ、私は言いようのない寂寥感に襲われていた。彼はこのゲーム上にしか存在しない。ゲーム画面を閉じると、彼の人生はここで終わりなのだあんなに苦しんで頑張っていた彼の人生所詮画面の中の話である。彼が生きた証はゲームの中にしかない。

現実世界に彼は存在しないことが悲しく寂しかった。

彼が描かれた缶バッジを購入した。なんて素敵なのだろう。缶バッジという小さな物でも、彼の存在の証のように感じられた。さらに関連グッズを購入した。彼の存在さらに強く感じられた。

スタッフコメントを読み、キャストコメント聴く原画家シナリオライター、着色、声優、様々な人の才能が結集されて彼が誕生したことを知り感謝気持ちが湧いた。特に声優さんのコメントキャラクター愛に満ちたもので嬉しくなった。

当時の私は彼に本気で恋をしていた。理解されにくいと思うが、誰にも渡したくないと思うほどに彼が好きで好きでたまらなかった。彼が二次元上の存在であることも、彼には特定相手主人公)もいることも分かっていた。自分が彼と結ばれたいと思う(所謂女子思考)は持っておらず、彼と主人公恋愛を眺めながら、永遠片想いで構わないと思っていた。

ゲームに没頭し、グッズを集めた。精神的にも物理的にも彼でいっぱいに満たしたかった。いないけど、いるのだここに。

グッズを眺めながら、彼の声を聴く。私の中で彼の存在は確かなものになった。誰にも汚されない永遠偶像。この世界でただ一つ信じられるのは彼の存在だけだった。

それを揺るがしたのは彼の声を務める声優である。仮にAさんとしておく。

アニメゲームに疎いためAさんのお名前を知らなかったが、Aさんは人気声優であった。出演本数も多く、様々なキャラクターを演じられていた。彼と同じ声なのに、彼とは容姿性格もまったく異なるキャラクターがこの世界存在している。Aさんが他のキャラクターを演じている声を聴くと、否応なく彼は虚構存在であると思い知らされた。

彼の声は唯一無二ではないという当たり前のことが受け入れられなかった。

新作ゲームアニメキャストが発表されるとAさんの名前がある。

やめて、出ないで、そんなもの見たくない。

新作ゲームアニメツイッターアカウントブロックする。Aさんと共演した声優アカウントブロックする。見なかったことにすれば、存在しないも同然だ。

録画していたアニメもAさんが出演していると判明すると予約を取り消す。プレイしていた恋愛ゲームにAさんが出演していたので、最後までプレイできずに売ってしまった。

到底このゲームがAさんの代表作とは言えないことは頭では理解している。それでも、私にとってAさんと言えば彼なのである。Aさんにはずっと彼の声だけを担当してほしかった。

Aさんのアカウントブロックした。彼の声は彼固有のものではなく、Aさんの声であるという事実すら受け入れられなくなった。Aさんなんて嫌いだと思った。

Aさんのファンブロック。Aさんが出演したアニメ原作者出版社ブロック。Aさんと共演していない声優も把握していないだけで共演している可能性があるし今後共演するかもしれないかブロックニュースサイト新聞も、各種メディアも今後Aさんの活躍を報じるかもしれないかブロック。全部目に入れたくない。

何も受け入れられず、拒否することしかできない。

Aさんが彼以外のキャラクターを演じることが憎かった。

Aさんが彼以外のキャラクター代表作としていることが憎かった。

Aさんの華々しい出演歴の中で、何年も前に発売されたマイナー恋愛ゲームはちっぽけで、Aさんが彼のキャラクターを覚えているかも分からない。代表作について語るAさんが許せず、数年間Aさんに声を当ててもらっているキャラクターが羨ましかった。

Aさんに対して手紙を送ることも出演イベントも行かなかったので、私が知っているのはネット情報で見かけるAさんだ。Aさんに関する情報事実虚構か分からないが、どんな些細な情報でも心がざわついた。Aさんについて考えると胸が苦しくなった。二次元男性存在を揺るがす憎い奴なのに何故こんな熱い気持ちをAさんに抱いているのだろう。

ぐるぐる考えていたある日、Aさんの恋愛に関する情報を得た。ショックで寝込んだ。ベッドの中で涙が止まらなかった。ツイッターを開くと、「恋愛応援できるファンが本当のファン」というコメントが流れてくる。私はあんなにAさんを憎んでいたのだから、口が裂けてもファンとは言えないだろう。ファンではないか恋愛応援できないのだ。

しかし、一般的に考えると、嫌いな人が誰かと付き合い始めても「悲しい」「ショックだ」という感情は湧かないのではないか。何故Aさんの恋愛でここまで寝込んでいるのだろう。まるで失恋たかのようだ。そこまで考えて、私はAさんを憎むのと同じくらいの熱量でAさんを好きになっていたことに気が付いた。

思い返せば、このキャラクターを好きになったのもAさんの演技力によるところが大きい。あの凛々しい声と甘える声は忘れられるものではない。

キャストコメントで彼の魅力を語るAさんに好感を持っていたことも事実だ。「演じて楽しかったです」の言葉が好きだった。

幼稚な感情にすぎないけど、確かに好きだったのだ。認めてしまえば簡単ものだった。キャラクターに恋をした延長でAさんにも恋心を抱いていたのだ。

絶対に私のものにはならない人に恋して、思い悩み、絶対に私のものにはならない人に失恋したのだ。

泣きながら、Aさんの恋愛を言祝ぐツイッターアカウントブロックしていった。

キャラクター声優を同一視するなんておかしいよね、と言いながらブロックしていった。


あの嵐のような日々からしばらく経った。

今でも私は彼のことが好きだ。彼以上の二次元男性はこの先現れないことだろう。ゲームを立ち上げると、彼は変わらぬ笑顔を見せてくれる。

Aさんの情報を見るともやもやした感情を抱くが、さっと目を背けることはできるようになった。Aさん出演のアニメゲームも今後観ないだろうけれど、それでもAさんを憎むことはない。

恋することも憎むことも一人で始め、一人で終えることができる。誰も知らない自分一人の中で吹き荒れた感情の嵐の顛末をここに記したまでである

2018-11-20

anond:20181120162543

せやね、なんで偶像つくっちゃいけない十戒のあとにキリストが出てるのに

これは人的偶像か否かの判定しなかった(できなかった)のかねとは思う。

預言者なら崇めていいとか、あとから大幅に骨抜きにされてるやんって。

それでいうとイスラム教のほうがまだもともとの教義に忠実なのも事実なんよね

(お経をデザイン化したもの建物に書き込んで崇めるので、十字架にかかったイエスとかピエタとかないよー)

 

まあ色即是空のほうが一貫性はある

anond:20181120162543

まあ、わかってて書いてると思うんだけど偶像って英訳するとアイドルからね。

アイドルを作ることなかれ

偶像を作ってはならない」っていう割と有名な戒律があって、その「偶像」って「アイドル」って置き換えることもできるのかななどと日々思ったりしている。

昨今、アイドルがらみで、政治的批判や摩擦が起きているのをみて、あーなんか、その戒律もある程度普遍的な真理なのかなーと思い始めている。

2018-11-19

ディズニー労災関連問題

ブラックなの分かってて行くのか」とかいブコメ散見されるけど

件の訴訟に関してはミッキーマウスディズニーが悪いんじゃなくてオリエンタルランドが悪いんやぞ

ミッキーマウスはただの偶像だし

ディズニー清廉潔白組織ではないだろうけど日本労働問題とは関係ないぞ

とか思った

2018-11-12

anond:20181112224222

まあそんな感じだ。

修行を経て、同じ偶像を何体も彫り出していくことで極致に至るゲエムだよ。

2018-11-04

クソみてえな失恋の話

とうとう眠れなさに耐えきれなくなってこんなところにまで文章を書いている。なんてバカなのだろう。

最初から……というのが苦手なのでわかりにくいかもしれないが、まあ深夜に書き込んでいる哀れな女の話を聞いてほしい。

ある女の事を考えてどうにも眠れない。

……なんて陳腐な出だしなんだろう。平安時代なら残りすらしない歌の一つでも詠めたかもしれない。

さて同性愛について悩んでいる人も多いだろうし、別にミリも悩んでいないと言えば嘘になるが、本題ではないので割愛させて頂く。

じゃあ何が問題か。彼女が私の愛を受け取ってくれないということだ。

もちろん好きでもない奴の愛なんざ受け取れるか!というのはごもっとである。だが、そもそも彼女は私に好かれていることを理解していない。多分。

なんで曖昧かというと一度は告白まがいのことをしたからで、いやそれもうほぼ告白じゃね?というレベルだけど。

でもこの間「私が君のことをどう思ってると思う?」という話題で「ウーーン、何か感情を向けられていることはわかるよ」って返されたからもう何?全然わかんない。彼女のこと全然わかんないよもう。

別にいいけどさ!!!!???さすがに問題あるよね!!!!????失恋すらさせてくれないって何!!!!!!!??????

いや思い当たる節はあるっていうかほぼこれ。彼女アダルトチルドレンだ。

素人判断でもわかる程度に偶像してる。もちろん人間なので完璧はいかない(そうだったら困る)が、”誰か”の理想になりたいというのが根幹にあるらしい。

正直引いた。

まあ気持ちはめちゃくちゃわかる。なんせ私も愛着障害じみてるから……でも実行しちゃうあたりが手に負えないっていうか……


ちょっと話は変わって。「輪るピングドラム」という作品をご存知だろうか。

未視聴の人はこの辺りでクソ日記を閉じてアマゾンプライム会員になってほしい。そして全話見てほしい。名作だから。あとこの先ネタバレがあるので。

運命果実がないまま100回キスをするとどうなるか?透明になる。

ならば運命果実とは何か。答えは概ね同じと信じたい。

まあ、つまりだ。彼女は私の林檎を受け取らない。これはいい。別の人から貰えばいいのだ。

しか彼女はあらゆる林檎を受け取らない。そうしてキスを続ける。消費されていく。無自覚なままに。

透明になどなって欲しくないのに。

少し前に「透明になるのは困るなあ」と言われた。

そんなこと言われたら頑張るしかないじゃないか。なんてひどい女だ。

彼女のことをどう思うか言葉にしてはいけない。そう決めてしまった。むしろそうでもしなければ、本当に告白してしまいそうだったから。

でもこんな話、きっと誰にも読まれずに電子海の藻屑になるだろう。最初の話をしても大丈夫なはず。

最初はきっと哀れみだった。なんだか寂しそうだったから離れがたくなった。

一緒にいたら楽しかった。今だって何をしても楽しい。それだけ。それだけなんだよ。

いっそ君が全てを知ってしまえば楽になるのに。でも何も知らなくていい。こんな重いもの、見るだけで胸焼けするだろうし。

最近は、梨に偽装して林檎押し付けている。彼女、梨は食べるようだから

いつか彼女林檎だと気づいたら勝ちだ。一生気付かない可能性も高いけれど、そうなってくれたらもういいのだ。

さっさと私のいないところで幸せになってほしい。

ちょっと耐えきれなくなってこんなところに書き込んでしまったが、もし知人が読んでしまって、私に気づいても素知らぬふりをしてほしい。恥で死んでしまう。

勢いでここまで書いたからわかりにくいと思う。ここまで読んでもらえて嬉しいが、もう二度とお目にかかりたくないものだ。

2018-11-03

anond:20181102124018

くっそアホらしいと感じるんだよ。

男がドレスコードなく、適当に人にあってるとでも思ってんのか?


好き勝手出来ると思うなら、アロハシャツ就活してみろよ。

ラメスーツ営業してみろよ。

ジーンズパーカーで客先に打ち合わせ行ってみろ。

直ぐに連絡くるんだぞ?

「彼は担当から外してくれ」って


で、エンタメ衣装の話だっけ?

それはぜんぜん違う話だろ。

それを「売る」ことを選んだのはてめぇだろ。

嫌なら売らなきゃ良いだろ。

コビコビでやってる女声優が、「本当の私」とかアホみたいなこと言ってたけどよ。

てめぇが売ってるのは「幻想」で「偶像」なんだよ。

だれも、「本当の私」なんて、求めてねぇんだよ。

『女』という性を全面に出して、仕事やってるくせに、性差別性的視線だ、言ってるやつはよ。

誰も困らねぇから、消えてくれよ。

2018-10-22

朝起きたら口を濯いで朝食の準備、食べたら適当に片づけてシャワーを浴びる。

シャワーから出たら着替えて出勤。というのが俺の朝のルーティーン

 

俺にとって、シャワーを浴びるのは出陣の儀式のようなもの

汚れと垢を落として身を清め、神聖戦場へと向かう。衛生兵のような職種からかもしれないけど。

疲れた体を湯につかって癒す、という感覚はあまりない。

 

まり、この単身者用安アパートは俗世で、そこに住まう俺が、儀式をして神聖なる戦場公共会社)に「あがる」「のぼる」という感覚でいる。

アイドルというのは、私用の偶像、俗世の神。自然状態自分を受け入れてくれる救いの神。

アイドル信仰の在り方を問いかけるのは有意義だが、そこに公共圧力と捉えられかねない表現があるのは残念に思う。

 

anond:20181021212341

2018-10-16

キズナアイ問題

今回のキズナアイ問題は、反フェミ勢は単純な外見問題だと思い込んでいるようだが、最初問題提起した人のツイートからも単純な外見問題ではないことはすぐわかる。

今後女性進出が期待される科学分野での世界的に権威のあるノーベル賞解説キズナアイ(とその外見)が適切かどうかという問題だ。

現実女性拒否されることを恐れる男性理想像に「純粋無知セクシー女性」があるが、

キズナアイはそのままそれを具現化したアイドルだ。

(https://mobile.twitter.com/t_wak/status/1050344328239898629)

キズナアイ現実そのままの女性だと思い込んでいる人が多いが、AKB乃木坂など多くの生身のアイドルと同様に、ファン層の理想イメージを具現化するための「偶像」を演じている演者である

そのアイドルノーベル賞解説をする。それがこれから科学分野に進出を考える女子学生たちにどういうメッセージを与えるか。

科学医学同様、相変わらずの男性重視で、女性進出なんて掛け声だけだね。

これ、実はけっこう深遠な話

もはや無効メタファー…というわけでもない

書き方は釣りっぽいけど、今30代前半以下のPCユーザーにはフロッピーディスクを実際に見たことがない人達が多いはずで、あのアイコンが「保存のメタファー」として直感的でなくなってるのは確かだと思います

ただ、検索を虫眼鏡アイコンで、電話黒電話アイコンで、電気稲妻アイコン表象するのと同じように、ひとたびユーザーの側に「これはこういうもの」という強力な連想確立・共有されてしまえば、ユーザーが必ずしもその表象されてる実物を知らなくても大きな問題は起きないようにも思います

そもそも機能アイコンとは何なのか

それより何より、自分が昔から気になってるのは、この保存アイコン代表される「機能アイコン」の特殊性についてです。多くの人々が感じているように、機能アイコンには意味がわかりにくいものが多い。たとえばWordExcelだとこんな感じ:

https://gyazo.com/c0d77ae6fd252d756b40f95da10c9cc7

https://gyazo.com/f2807738b32978daa8edb8ab9f9b8441

「これアイコンにする意味あんのかな、単体で見ても全く意味わからんな」というものがたくさんあるよね。

機能アイコンオブジェクトではなくアクション

何で機能アイコンってわかりにくいか、考えたことありますか? デスクトップメタファーでは、コンピューターの中にあるオブジェクトファイルディレクトリ)を実世界存在する書類フォルダ見立てて、それをアイコンとして表現することで直感的に理解操作できるようにしているわけですが、機能アイコンはそうじゃないんですよね。機能アイコン表現したいのは、オブジェクトではなく、アクション(行動・働きかけ・変化)なんです。

そして機能アクションアイコンで伝えようとすると、

①その機能表象するモノをそのまま使う(フロッピーや虫眼鏡錠前など)

②その機能表象するモノに、動作や変化を示唆するプラスマイナスバツや矢印を重ねる(削除行に×マークをつけたスプレッドシートなど)

③その機能を実行したとき視覚的結果を表す(中央寄せや下罫線など)

ぐらいしか手段がないのです。

このうち①は、実世界での活動になぞらえられるような基礎的機能しか使えない。②は、もともと小さい機能アイコンさらに小さい意味素を付け加えることになるので、とても見にくいうえに、似たような機能アイコン区別しにくい。③は、ごく簡単な結果であればよいけれど、複雑だったり抽象的だったりする結果を表現することはほとんどできなくなる(たとえば、上のExcel機能アイコンの「アイテムの後ろの空行を削除する」や「XPS形式添付ファイルとして電子メール送信」など)。①②③のいずれも、アクションオブジェクト表現することに本質的に無理があるからわかりにくいわけです。

機能アイコン直感理解を助けるためのメタファーではない

じゃあ、なんでそんな「本質的に無理がある」ものがここまで普及して広く使われているのか。この問いを突き詰めると、機能アイコンはもはや直感理解を助けるためのメタファーではないからだ、という答えにたどり着きます

例えば、わかりにくい(アイコンとしての具象性が劣っている)からといって機能アイコンを取り去るとどうなるか考えてみると、「いや、やっぱちょっと困るな」となる人は多いのではないでしょうか。もしリボンUI文字だけで機能がずらずら並んだらものすごく見にくいし、目的機能を探しにくい。つまり機能アイコンの利点は、今では①UIの省スペース性(たくさんの機能を有限のUI領域に整然と詰め込める)と、②瞭然性(学習さえ済んでいれば、文字列の読解処理を経ずに瞬時に判別できる)の2つにあるのです。

機能アイコンデスクトップメタファーとは違って、ユーザー学習コストは下げてくれない(直感理解は全く支援しない)けど、一度学習してしまえば、日々その機能を利用するとき操作コストは格段に下げてくれます元増田も、保存アイコンがないよりは、フロッピーアイコンのままのほうがずっと楽なはずです)。これが確実にユーザーエクスペリエンスを向上してくれているわけですね。

個人的には、だから機能アイコンのことは機能シンボルって呼ぶ方が実態に則してるんじゃないかなと思ってますアイコン偶像だけど、シンボル約束事、協約ですからね。

https://anond.hatelabo.jp/20181015232008

2018-10-13

推そうと思ったグループ燃えた話

貧弱オタクである

とある俳優のリアコをやっていた。今は彼が売れすぎて近くに感じられなくなって、興味が失せている。嫌いになったわけじゃないよ。でも、接触があって、なんとなく素を垣間見てたあの頃とは違う。途中で彼には演技もファンへの態度も著しい変化があった。理由もなんとなく察してるし、彼はそれによって俳優として売れ始めたと思うからいいことだ。寂しかったけど。

ちなみにわたし趣味は元々観劇だ。小劇場フライヤー見て行くし、東宝系も宝塚四季歌舞伎も気になれば何でも行く。でも、今まで推し、みたいな存在はいたことがなくて。強いていうなら、リアコしてた俳優推しだったのかもしれないけど、応援したいとは思ったことがなくて、いつも好きだなあという気持ちだけで現場に行ってた。

表題の話である。いや燃えたと言うより、知名度がなさすぎてボヤくらいである。

最近、知人がやたらとメンズ地下ドル現場によく行く。わたしも気になって、でもあんまり過剰接触みたいなのはいから、どうしようかなと思ってたところに地下じゃないって言い張るダンス&ボーカルグループを見つけた。通りがかる振りをして無銭ライブに行った。曲はよかったし、ダンスはまだまだだと思ったけど、トークもそこそこよかったからまた行こうと思ってた。全然売れてないけど、応援したいと初めて思った。

ら、突然燃えた。

からない人はわからないままでいい。でも少しわたしの素直な気持ちを書かせて欲しい。

かにちょっとした兆しはあったと思う。見たからに輩っぽいし、憧れてるのもそういうラインだろうなとは思ってた。でもトークを聞いてたら、みんな可愛くて。傍から見るのと実際に関わってみるのは全然違うことを実感して、楽しんでた。

からこそ、何だか、ショックだった。

地下とは違うと言い張る彼を見て、偶像的なアイドルという存在じゃなくてパフォーマンスを大切にしたいんだと思った。

トークの上手い彼も、歌の上手い彼も、わたし好みの顔をしていた彼も、ダンスの上手い彼も、頑張って欲しいと心から思った。

純粋な強い気持ちは人を支えるし、それが未来に繋がってくと思っているから。

「これからも僕達は感謝を忘れずに

自分達のやりたい事を信念持ってやり続けます。」

それだけでよかったんじゃないのかな。

何でわざわざ他の仕事をしている人を馬鹿にしたり、喧嘩を売ったりしたんだろう。

自分の信念を貫いて、黙って実力で納得させていってくれるんじゃなかったのかな。

これからだって、思ってたのに。

地下はダサい?本当にそうかな?

それを思うのも感じるのも自由だよ。

でもさ、それってわざわざ言葉にすることかな?

売るものが違うだけで、皆それぞれ一生懸命だよ。

アイドルだろうがモデルだろうが、客を楽しませて価値を感じさせるのが仕事だよ。

地下ドルは確かに過剰接触イメージだよね。知らないけど地下ドル出身の子もいるんだから、その大変さとかわかるはずだよね?

愛想振りまくのが、嫌な仕事だったのかもしれない。顔だけ、とか言われるのが苦痛だったのかもしれない。でも、それを仕事に選んだのは自分じゃないのかな?

変わりたい、とか、前とは違う、ちゃんパフォーマンス評価されたい、だから頑張るって言ってたんじゃないの?

正直、突発的にデビューしても、あれだけ曲もよくて、それに加えて歌とダンスものすごくよかったら、もっともっと急速にファンは付くし、ジャンルが違う人も評価してくれると思う。

でも、そうじゃないのは実力不足なんだよ。それは、どんなに気持ちがあっても意識が高くても事実なんだよ。もっともっと伸びていくと思ってたんだよ。

わたしは彼らの気持ち立場や、裏のことはわからない。よっぽど悔しいことを言われたのかもしれない。酷い暴言馬鹿にされたのかもしれない。でも、それを理由にやり返そうとしちゃうのは違うんじゃないかな。見てろよ、ってバネにしてくれるだけでよかったんじゃないのかな。

今回の彼らの発言で、どれだけの関係ない人が傷ついたろうと思うと哀しい。

どんな界隈でも、ファンはいる。盲目的だなと周りに言われても、例え馬鹿みたいに見えても、それは本人たちにとっては真実で素敵な幸せものなんだよ。それを、外部があれこれ言う筋合いはない。

今回のことで、彼らは、そういう気持ちを考えられないんだな、自分の信念以外は正しくないって踏み躙る人たちなんだな、と思ってしまった。

もっと素直に応援していたかった。彼らが売れていく姿を見たかった。悔しいし、哀しい。

貧弱オタクから、彼らの売上には貢献してない。彼らはわたしことなんて知らない。でもやるせなくて、どうしても吐き出したくて、もしかしたら彼らにも届くんじゃないかって、少しだけ期待して、ここに投稿しておきます

言葉がぐちゃぐちゃになってごめんなさい。読んでくれた増田たちありがとう

2018-10-11

自分の「お気持ち」を一度表明してから議論を始めたら?

個人それぞれの「お気持ち」が傷つけられたことを別の客観的指標すり替え批判するから議論がややこしくなる。

から思い切って皆が持っているお気持ち確認しあってから議論をするべき。

例えばだよ?

「私は男女平等理念は賛成だが、フェミニズム思想は嫌いだ」

特にフェミニズムの中でもブスな容姿の女が振りかざすフェミ思想が一層嫌いだ」

美人フェミであれば、こちらも譲歩してもいい」

女性差別したいのではなく、美人優遇してブスを冷遇したいだけ」

男嫌い気持ちフェミ思想と結びつける女は死ねばいい」

Vtuber偶像シンボルみたいなものである

私自身がこれらのお気持ちを表明した「上」において、私からキズナアイ性的消費なのかどうか」という議論を皆に吹っ掛けてくれば対応やすくなるのではないか

キズナアイポルノではなくアイドル

今の男社会においては「女性一般一定レベル以上の容姿スタイルを維持していなければならない。ブスは社会から排除されなければならない」。

そのような社会全体の無意識思想信条を具現化しているのがキズナアイをはじめとするアイドル、あるいは偶像である

皆が目指すべきシンボルと呼び変えてもいいかもしれない。

なのでフェミ界隈がキズナアイ攻撃する理由も明白である

フェミ界隈だって心の中ではキズナアイのことをポルノだとは思っていないだろう。

フェミ界隈が本当に批判したいのは、キズナアイを祀り上げるような世の中の思想信条のものである

オタク側もその点に気が付いていないから、「キズナアイポルノか否か」とか「性的消費の定義は何か」といった不毛な議論になってしまう。

2018-10-10

ラノベ表紙やVtuber女性一般身体性的に描いているものではない

9月8日にシュナムル氏がツイッターでつぶやいたラノベ表紙問題、そしてそこから派生したキズナアイ問題について。約一カ月遅れではあるがこの論陣に参戦してみたいと思う。

まずはシュナムル氏の問題ツイート内容を書き出してみよう。

「きょう書店で娘が心底嫌そうな顔で「お父さん、これ気持ち悪い…」と指さした光景

自分の属する性別の体が性的に異様に誇張されて描かれ、ひたすら性的消費の道具として扱われる気持ち悪さは想像できるし、それを子供の眼前に公然と並べる抑圧はほとんど暴力だよなと改めて思う。」

シュナムル氏は、最近ラノベの表紙を女性の体を性的に異様に誇張して描いている、と書いている。

はてな界隈では性的消費のワードが注目されているみたいであるが、私個人的にはこの前段の文章の方に違和感を覚えたという言うか、引っかかった。

ラノベ表紙に描かれているのは雑誌モデルのように実在人間ではなく、物語上の非実在キャラクターである

非実在キャラクターなのだから被害者存在していない。だから性的消費云々の問題以前に一体これの何が問題なのだろうか、という反論はてな界隈でも出ていた。

だがここで重要なことは、表紙絵のモデル下地になっているのはリアル社会における現実女性一般であるロマサガ2に出てくる人外サラマンダーのような完全な架空生物でない以上は、現実社会女性モチーフにしているはずなのだ

である以上は、ラノベ表紙に描かれている女性キャラクターは「女性一般性的に消費する」ことになるのだ。

女性人格無視して性的存在としてだけ消費しており、従って全ての女性に対する尊厳侵害である、というフェミニストの主張は筋が通っている。

しかし、ここでシュナムル氏やフェミニストたち、はてな界隈が見落としている点がある。

問題ラノベ表紙に描かれている女性の絵は、確かに胸や露出を誇張してエロ要素を前面に出している。

しかしこのような格好をすることができるのは一部の女性キャラクター)だけであろう。

何が言いたいかというと、ラノベ表紙(だけに限らず雑誌テレビなどにも共通するが)に登場することができるのは、一定レベル以上の美人可愛い容姿スタイルを持った女性だけである

シュナムル氏もこの点を分かった上で敢えて書いていないのか、それとも本当に見落としているのか定かではないが…。

自分の属する性別の体が性的に異様に誇張されて描かれている」とシュナムル氏は書いているけど、それは間違いである。

ラノベ表紙に描かれているのは、一定レベル以上の容姿女性キャラクターという記号としての普遍化されている「シンボルである。※シンボルの部分を「アイドル」とも「偶像」の言葉に置き換えてもいい。

ラノベの表紙からはブスキャラクターは徹底的に排除されているわけであり、この時点でシュナムル氏の言う「女性一般身体性的に異様に誇張して描いている」という話は破綻している。

ブスは女のカテゴリーから排除する、という暗黙の了解存在しているからだ。

性的消費されているのは女性一般ではなく、一定レベル以上の容姿女性だけであり、ブス一般別に性的消費されていない。

何度も言うが、「美人一般」が性的消費されているとしても、それはあくまで「美人一般」だけであって、決して女性一般別に性的消費されていない。

2018-10-08

フェミニストキズナアイがどれだけ危険

まだこの話題やってんのかよ…と祝日の朝から鬱屈した気分で見て仰天した。いやこれは本当にヤバい、これはダメ絶対WWIに発展したサラエボ事件だよこれは。

「どうぜオタク他人様のキャラを使ってエロパロ同人誌描いてシコってんだろwwwレベル理解をしていると全く理解できないだろうが、オタク一次創作物と二次創作物は明確に分けて考える生き物だ。たとえ稚拙でも自らキズナアイを描いて「フェミニストキズナアイです」と言わせたなら、まだ多少の救いはあった(*1)。オフィシャルモデル動画をそのまま流用する雑さは二次創作とは呼ばれず、界隈でパクリと呼ばれ叩かれる一番最悪な手法だ。この程度でオタクがザワついてるwwwと草を生やしているようだが、それは思想信条に関する内容では無く、偶像風俗嬢呼ばわりした上にパクリという手法で穢した暴虐に対してだ。

(*1)仮に二次創作であっても元々のキャラクタ性と異なる言動オタクに嫌われるし「そんなセリフ言うわけ無いだろ!!」と叩かれる事例は存在する。例:「飛影はそんなこと言わない」

vtuber既存キャラクタ商売とは全く異なる立ち位置個性を有している点も全く理解されていないことがよくわかる(この点はvtuberに興味のないオタクも居るのでオタク関係なく理解されていないことは理解する)。むしろ理解した上で煽ったのならオタクが尤も嫌うことを二重三重にやってのけたわけで大層な覚悟をお持ちだと思うが、このままフェミオタク全面戦争焼け野原になるまで互いを燃やし尽くすことになるがそれで本当に良いと思っているのだろうか。





キズナアイなんてただの箱」と言ってる時点でvtuberが何故ウケたのか何も理解していないのは改めてよく分かるし知らないなら下手なコメントはしない方がいいと思う。「初音ミクはただの楽器か」みたいな話に近いといえばいいのか、いやこれもまたちょっと違うか。もちろん数年と経たず消えるものか伸びていくかは誰にも分からないが、敢えて無知と恥をさらさなくても。

溢れるコラって一体どれを指しているか知らないが所謂クソコラなら別カテゴリだし、批判でも皮肉でもなくただ自分思想信条を言う腹話術に使えば叩かれるんじゃないの?あれが叩かれてない!というのは観測範囲の違いであり、多くの人がスルーした取るに足らない話と言うだけでしょう。

普通の人は一定スルー力を持っているのですよ。本屋で気に入らない表紙を見ただけで騒いだりはしないのです。

静止画像に煽り文字字幕)を付ける程度なら行儀としてどうかというのはさておき、まだライン上ぐらいのセーフではないか静止画文字を付けたところで誰もキズナアイがそんなことを言うと思ったりはしないわけだ(だからといってこれを二次創作とは言わないし正しいとは言わない)。

しかし、あれはパクリという形でキズナアイ風の動画にした。

要やキズナアイの"フォーマット"を利用して、キズナアイの"人格"を歪め、剰え「キズナアイなんていうのは台詞を喋る人間が違えばこんなことを言わせられるんだぞクソオタク」と主張するのは他人が大切にしているものに泥を塗ったくり踏みつける最高の煽りだってこと。

そこまで全てを理解してるなら別に構わないが、多分上手いことしてやった!としか思っていないのが怖い。

2018-10-07

二次元キャラ好きな人

二次元キャラ好きな人自体は良いんだけど、二次元キャラ処女を求めるのはどうなのって思う。

処女じゃないってだけで、いきなり「裏切られた」って発狂する人がいて、昔話題になったことあったけど

二次元キャラなんだよ?なぜそんな事を求める必要性があるの?という疑問。

それに、もしかしたら現実女性相手されないのかもしれないけど、二次元キャラ別にあなた達を相手にするとは限らないわけで

しろ二次元キャラにそういうものを求めているという事自体が異常性を感じる。

仮に二次元キャラ意思の疎通ができたとして、それができた途端にコミュニケーションが成立しないくらい動揺するんじゃないかなと。

そもそもコミュニケーションが成立している人は、それなりに現実相手にしてくれる人もいると思うんだよね。

もし自身の姿が世間一般で言うブサイクという部類に入るのであれば、現実でも相手にされていない可能性もあるんだけど

それでも、コミュニケーションができていれば人として、それなりの交流ができているんじゃないかなと。

話がそれたのでそれは置いておいて、二次元キャラ処女性を求めている人がいるって話は、

結局の所、「自分にとって都合のいい女がほしい」「自分だけの性のはけ口で居てほしい」

自分処女を奪いたい」という欲求から成り立っているっていう事なんだろうか。

だとしたら、ずいぶんと自分勝手に怒ってるんだなと思う。

二次元であれど、相手がだれと交際していても相手勝手であるし、勝手偶像化してしまうというのはどうかなと。

二次元キャラの魅力を性としてしか見えてないのかもしれないけど、とても自分勝手だね。

別に処女である必要なんかないよね?

2018-10-06

anond:20181005223729

最後の一文は蛇足蛇足じゃないのかい説教親父と紙一重だ。

偶像をもとめるのは、あなたお気に入り、ただ一人でいいんじゃないですか。

そういう嬢に出会えなかったら出会えなかった、でいいじゃないですか。

自分のことしか考えてない人に相手気持ちを変えてもらうことはできないよ。

2018-10-04

anond:20181004124922

他の国だったらだいたい宗教教育があるから

信心者どもに道徳観念を叩きこむには、領域国民国家という現代偶像リヴァイアサン必要だってだけの話

anond:20181003154931

そもそもvtuber自体偶像になるんじゃない?

イスラム教徒vtuberって設定だけで殺されてもなんか納得しちゃいそう

2018-10-01

山本リンダ

オーケーグーグル、『夢はどこへいった』山本リンダ再生

プレイミュージックから山本リンダ再生します」

オーケーグーグルステーションのじゃなくて山本リンダの、…いやもうめんどくさいからそれでいいです」

……

「…ねえグーグル、これなんて曲?」

山本リンダの『瀬戸の花嫁』です」

「ねえグーグル、我々が無責任歌手押し付けるソノヒトらしさってなんなんだろうな。求められた偶像を歌い続けるって大変なんだな」

「すいません、お役に立てそうにありません」

2018-09-27

菌糸に支配されし人類

なんで君たちそんなにきのこが好きなの?

アイドルものにもなぜか決まってきのこキャラいるよね?

ねこをあつめるゲーム流行る前にも、きのこ栽培するゲームあったよね?

実は猫なんかよりきのこの方が数倍好きなんじゃないの?

ときのこを合体させたエロ漫画だってあるの知ってるよ。

あと好きなお菓子きのこ型でしょ? 知ってるよ?

ネットゲームでもきのこの敵キャラはありがちだよね。

マスコットキャラとして大きな扱いを受けているタイトルもある。

アイテム課金元祖となったあのゲームとかもね。

古くは配管工のあのビッグタイトルにもなぜかしつこく登場し続けるよね。

人類よ、きのこ偶像化し崇拝しすぎでは?

どのへんがそんなに好きなの?

2018-09-26

万能の君の幻は作らないことにした

文章を綴るのは苦手だけど書く。

B'zの千秋楽から日経って、ラウドネスライブ稲葉さんが元気そうにゲスト出演して数日経った。

今までのLIVE-GYM終わりと違うのは、どことなく"終わり"を考えたからかもしれない。

本人たちの口からはこれからも走り続けるというような前向きな言葉しか出てこなかったし、LIVE-GYMをやると生きたいまだ生きていたいと思う、というようなことも言ってくれた。

実際に来年アルバムLIVE-GYMあるよ!というお知らせもあった。

でも、稲葉さんのガラガラな高声を聞いた時に、若い頃には戻れないし、あの頃のようなパワーは続かないんだと悟った。

稲葉さんだって人間だ、当たり前に歳をとり、それ相応にパフォーマンスだって落ちていく。

それでも歌いきって走りきる姿は決して見すぼらしくもなかったし、幻滅もしなかったし、寧ろカッコイイとすら思った。

ロック魂を見せつけられたような感覚だった。

それでも、"終わり"を考えずにはいられなかった。

つの日かツアーをやるのが困難になって、声が出なくなっていき、静かに終わりを迎えるんじゃないかって。

人間いつどうなるかなど分からない。

大杉漣さんのように元気だったはずなのに、という事だってある。

若いから安心というわけではないが、20代と50代では危険度は全く違うだろう。

治りが遅くなって、若い適応していた処置が効かなくなる。

パワフルなパフォーマンスをする為の対価を支払い続けることが困難になっていくだろう。

その昔、あの高い声に痺れてたまらなかった歌。

稲葉さんの声はガラガラだった。

ツアー中、声をダメにした。

そのせいかもしれないけど、確実に過去自分の声を出す事が難しくなっていってる。

私はそれに対して不満などない。歳をとるとはそうゆう事だろう。

つの間にかオールをした次の日は目眩が止まらなくなったり、物の名前が出てこなくなったり、若いアイドルがみんな同じ顔に見えてきたり...誰だってそうやって若い頃との違いが出てくるのだから

寧ろ50代半ばであのパフォーマンス力は素晴らしいとさえ思う。

ただ、ファン稲葉浩志という人物を神のように掲げあげすぎてる部分が、少しのミスも許されない空気を作ってる気がたまにしている。

本人たちのプロ意識が凄まじいものなのはもちろんだけれども。

続けることって簡単なことじゃない。

走り続けることって簡単なことじゃない。

たまには止まって、ファンに甘えてくれても良いんだよって思う。

どこぞのアイドルみたいに「風邪ひいちゃって声あんまり出なくてごめんね☆テヘペロ!」みたいなかるいノリで謝ってくれる時があったって良い。おだいじに〜って全力で労ってあげる。

どこかのアーティストの様に疲れたからみんなで歌って、って寝そべりながらこちらにマイクをむけてくれたって良い。わかった〜って全力で歌ってあげる。

から1億%の力でやり続けなくても良いよって思う。

私たちが作り上げてる稲葉浩志っていう偶像に潰されないでほしい。

お金の事なんて考えなくて良い。

だって今までのLIVE-GYMでお値段以上のパフォーマンスを私はしてもらってきている。

追加料金支払わなきゃいけないレベルLIVE-GYMを見せてもらってきたから、たまには値段以下でも構わない。それを許す人たちではないのは分かっている。

"終わり"を考えたLIVE-GYMは初めてだった。

20年以上観に行き、初めてだった。

もう歌わなくて良いよ!って本気で思ってしまった。

稲葉さんからしたら、そんな風に思わせてしまった事を悔やむかもしれない。

だけど、私はそう思えて良かったと感じてる。

過去LIVE-GYMで声の調子が良くない稲葉さんを見てもどうせ治るでしょ、位だった。

けれど今回は、年齢もそうだし、去年から続く不調にそう思わざるを得なかった。

そう思えたことで、自分にとってB'zというアーティストを失う事がとても怖いほどに必要存在なんだと改めて気づかされたし、悔いがないように"二度とは戻らない時間を笑って歌ってずっと忘れない"ようにLIVE-GYMを心から楽しもうって考えられた。

B'zがいないと、LIVE-GYMもない。

稲葉さんが歌えて、松本さんがギターを弾けるから、そしてそれをサポートするメンバーいるから、大好きなLIVE-GYMがあるんだ。

B'zという存在がいなければ、何もない。

終わらないでほしい、と思う。

ずっとずっと、楽しませてほしいと思う。

どんなセトリでも演出でも文句言わないから。

例えどんなに声が枯れてもそれで構わないから。

2年くらい療養しても構わないから。

いつまでもB'zが続いてくれますように、と深く想う。


家をなくし草は枯れ 腹が減らないとわからない

愛する人が何処かに 消えないとわからない

叫ぼう 喉をつぶすほど 空にむかって君の名を

魂が燃える BURN!!

anond:20180926100111

キモくて金のないおっさん偶像エロ同人誌に見る種付けおじさんと被る部分はあるが、

実際のキモくて金のないおっさん運動不足瞑想不足野菜不足の三重苦の結果、精力も相当に衰えているぞ。ヘタしたら成人病で起たなくなってる奴もちらほらいるだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん