「肥溜め」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肥溜めとは

2020-08-13

anond:20200813000802

そりゃこんな肥溜めに好きこのんで居座ってるくせに性格いいと思ってたんなら相当だぞ…

2020-08-03

anond:20200803001935

30年後に自分増田読んでみたらどうなるかな?ってワクワクしてこない?

ボトルメールでありタイムマシンであり肥溜め💩なのさここは

2020-08-02

子会社社員クズばっかでいやになった。

本社常識人集団

子会社ゴミ肥溜めおもしろいぐらいに問題児しかいない。

協力会社常識人集団

派遣常識人が多い。時々スーパーマンが紛れてくる。

俺の認識な。今のプロジェクト、人の入れ替わりが激しくて気になったか人事部派遣のネゴ担当かに相談して調査してもらったら子会社社員派遣いじめして退職させてたことが判明したんだ。それも1人2人どころの話じゃなかったから俺真っ青。

本社社員も一緒になってやってたのではないか不安になってさ、それも調査してもらったらどうやら本社社員や協力会社の人たちから見えないところで行われていたんだと。仲良さそうだから当時現場で働いてた俺も全然気づかなかった。悔しい。

よく本社による派遣いじめ問題になることあるじゃん?だからうちのプロジェクトでは、できるだけ福利厚生とか、使えるものとかも本社と同じレベルに揃えてたんだ。

社員にも同じ仕事をしてくれる仲間だから所属差別はしないようにと言われ続けてたんだ。少し偉くなった今は部下に俺がそれを言い続けてる。みんな守ってくれてると思ったんだ。

それが、子会社のやつらには全く届いてなかったんだ。新人君いわく、本社(笑)の言うことなんて誰が聞くもんか、ってスタンスらしい。

俺たちは君たちのこと子会社(笑)って思ったことなかったし、同じ職場と仲間だとずっと思ってたんだけどね。本当に悲しい。

もう子会社は全員うちのプロジェクトから追い出したい。出禁にしたい。派遣さんに帰ってきてほしい。子会社レベルならいなくなってくれて問題ない。この程度の人材給与払ってるのがバカらしくなってきた。残業代稼ぎのために無駄に残ってるやつも多い。基本給がなかなかあがらないからとか言い訳してるけどさ、スキルも成果もないかつの給料あげられるかよ。当たり前だよな。必要資格ちゃんと取ってくる派遣さんのが時給高いよ。

本社の俺が言うのもなんだけど子会社立ち位置って何なんだ?問題児ばっかじゃん。全体的にスキルも低いしアタリがない。新卒で入ってくるのも使えないやつばっかなんだけど。子会社管理職もろくなやついないんだろうな。一緒に仕事したくない。だけど会社じゃ言えるわけがない。酔いが醒めたらしっかりしなきゃな俺。さてどうすっかね。

2020-07-28

2b2tみたいな超巨大な肥溜めちゃう

ゲームソフトなんてもう新しいの作らなくても人類はもう十分暇つぶしできるんじゃって気分になる

2020-07-27

anond:20200727181829

本当に気が弱いやつはこんな肥溜め見るのすら苦痛で無理だからお前は嘘つき

2020-07-21

まあスレッドローカル用語でしょみたいなこと恥ずかし気もなく平気で言える精神性が日本後進国にしてると思うよ

英語圏ネットだと最底辺肥溜めでもさすがにこういうのはない

2020-07-16

妖怪に遭った話

オカルトではないが私は妖怪の話だと思っている

特定性別や嗜好や趣味なんやかんやを叩く為に書いてはいない

夏に遭った妖怪がおり、未だ夏になると思い出して気分が沈むのでネットの海に流して供養したい、そういう話だよ

オカルト話を期待した人はごめんね



悪魔



趣味を同じくする友人らと遊んだ帰り道、此方を見て悪魔だと罵倒する爺に遭遇した。

一行で済む話なのだが、供養であるのでもう少し語りたい。語るね。


その当時私は二十歳手前くらいの年頃だった。

高校生活は闇色を煮詰めた肥溜めのような暗鬱たる日々だった。要するにカースト底辺のクソ陰キャだった。

しかインターネットを通じて共通趣味を持つ他人と出逢い、親交を得て、なんだ生きるの楽しいじゃん、広いじゃん世界インターネットありがとう、という救済を得てもいた。

インターネットの海は広く、必然的現実世界での住所は遠い事が多く、オフ会となれば一大イベントだった。

少なくとも当時の私にとってはそうだった。

大学には行かず就職をする道を選び、そこで働いて得た給料を握り締め、バスに乗り電車に乗り飛行機に乗り、初めて『友達に会いに行く為のひとり旅』を経験した。

うきうきとわくわくでいっぱいだった。


冒頭に一行で纏めた『趣味を同じくする友人らと遊んだ』というのは、つまるところこの『オフ会』の事だ。


集まった面子と一頻り語り合い、飯を食べ、ショッピングに興じ、おやつを食べ、カラオケで歌い、プリを撮り、オフ会は至極健全に盛り上がり、感極まって泣く程楽しかった。


宿を取っていたので、いや、旅行からまりたいじゃんね。日帰りはやってやれないことはないが、余韻に浸る時間が欲しかろう。欲しかったのだ、私は。

ビジホの一室でひとりゆっくりとこの日を噛み締める為の時間が欲しかった。

泊まっていきなよと言ってくれる面子も居たが、それは畏れ多すぎてできなかった。比喩でなく嬉しさで爆発して死ぬと思った。

じゃあ次に逢う時はうちに泊まってねと言ってくれたその友人に、(また逢えるの!!!!????来てもいいの!!!!!!????)と内心で爆発しながら頷いてハグをして手を振った。


その、帰路だ。


とんでもなく楽しかった、私の青春は今からなんだ、皆やさしくて面白くて素敵な人達だったな、等というような幸せに酔いながら人気のない暗い夜の道をひとり歩いていた、その時。



前方から自転車が走ってくるのが見えた。

幸せに酔いながら歩いていた、とはいえ、そうかそれでは道の端に寄って自転車の通行を妨げないように歩こう、と思う程度には素面だった。

素面だったが、酔ってもいた。


道の端に寄って歩きながらも心は此処にあらず、楽しかった思い出ばかりを反芻していた。

であるからして、自転車を漕いでいるその人物が割と結構な声量で何か言葉を発しているらしいと気が付いたのは、すれ違うまさにその手前だった。


ところでそのオフ会というのは、ゴスロリを愛好する者達の集いであった。

ゴスロリの是非だのなんだのについてはここでは省く。

そして私は自分が着るならばゴシックが好きであった。


初めての友人と初めてのオフ会

しかもその友人らは趣味が同じ。

誰も私の服装嘲笑しない。

それどころか、皆が皆思い思いに目一杯ドレスアップして集う。

加えて、何より、若かった。


要するにこの日の私は勿論どえれぇ気合を入れたコテコテゴシックファッションに身を包んでいたのだ。化粧も然り。

ゴシックとか言われてもよう解らんという場合概念的な魔女想像して頂ければ、それで解釈はふんわりと一致する。


自転車に乗ったその人物はすれ違いざまこう言った。




悪魔!!!!!!!!!!!!




言われた私はこう思った。




魔女ですけど!!!!???)




しかながら見知らぬ爺にすれ違いざま大音量罵倒されるという体験は思い返す限りこれが初めてであった。

まりに驚いたものから足を止めてその爺が去りゆくのをぽかんと見送る格好になってしまったのだが、すれ違い終えて去りゆきながらもまだ尚爺は此方を振り返り振り返り、私を罵倒し続けていた。

否、爺が罵倒していたのは私ではなかった。私を通して何か概念的なもの罵倒し続けていた。


悪魔チリン)、女(チリン)、売女チリン)、悪魔チリリン)、女(チリン)、悪魔チリン)、悪魔チリン)、悪魔チリン……)……


夜の小路罵倒ベル音を響かせながら去ってゆく爺。

通り魔に遭った気分だった。


しかし私は魔女なので、えぇまぁ売女ではないのでそこは否定しますけど悪魔だったり女だったりはしますね…???????????????


という気分でもあった。

けがからなさ過ぎてそういう妖怪なのだと思うことにして正気を保ったのかもしれない。

私という個人罵倒していた訳ではなかったからかもしれない。

元より私の好むファッション一般には受け入れられにくい傾向であることと、虐げに慣れきった高校生活も一因としてあったのかもしれない。


当時の私はこの爺が一体何であるのか全く解らなかったのだ。ただ辛うじて、爺の見た目をしているから爺だということだけは解った。

結果、この爺には妖怪悪魔爺という名がつけられた。私の中で。


この妖怪悪魔爺はそれから数年経った今でも夏のこの時期になると私の心の中に勝手に蘇り、なんとも言えず遣る瀬無い虚無感を齎してはベル音を響かせ去っていく。


嘘だ被害妄想幻覚だなんだと言われるのも辛い気がしたのでこれまで誰にも言わずにいたのだが、例のポテサラ爺が現れたことにより、おそらく同類妖怪であろうこの悪魔爺の話もネットの海に流して供養したく、こうして記事を書いている。


来年からは私の頭の中に勝手に蘇らず、もういい加減成仏してほしい。

2020-07-10

anond:20200710002158

わしのような黒木ルールが染み込んだ老人には、元増田は人道に悖る肥溜めのクソ以下の人間に思えるんだが、どの面下げて顕名人に説教してんの?

2020-06-18

anond:20200618100019

実際あいつらボーダーやと思う。最近はアフィの影響で肥溜め掲示板デビューするガキが増えた。定型文やと新参も溶け込めるからなあ。巣から出てこんなら文句ないけど。

2020-06-16

地味にイラッとくる奴ら


こういう連中がいなくなるだけで、日本中のQOLが上がると思う。

死ねとまでは思わないけど、肥溜めに落ちるくらいのひどい目にあったらスカッとする。

膝下じゃないよ?肩ぐらいまではある肥溜めだよ?

2020-06-12

肥溜めとしての増田

トラバに「うんち」と書いたあと、元増田が消された時の浮遊したうんちの行きどころなさときたら

今日も無数に漂ううんちが増田に増えてゆく

2020-06-05

就職活動ハロワとか行くやつってアホなの?

ハロワに並んでる仕事ってのは、企業がほかの方法では見つけられなかった安月給でブラック求人ばっか集めた求人肥溜めみたいなとこだぞ?

休職手当もらうのにハロワ登録が必衰とかどうしようもない理由以外で、ハロワ仕事さがるなんて自分価値を最底辺までたたき売りするようなもんだぞ。時間精神無駄使いだからやめとけ。

2020-05-30

anond:20200429064634

これはとろサーモン久保田さんがよく言う

草野球していた少年の打ったボールヤクザの家の窓ガラスを割った」という状況だろう。





どうやら岡村さんがMCをしている「チコちゃんに叱られたい」の降板を求める署名活動が始まったらしい。

そもそも発言のあった番組でもなければ、低俗発言制裁降板である理由釈然としない。

言ってはいけないことを言ったのなら日本法治国家である限り、法で裁かれるべきだ。

要するに、この署名活動は、ただただ自分不快であることを理由として、その人が一番嫌がることを考えた果ての何とも幼稚な行動だと思う。

(嫌がらせ幼稚園児でもできる)



本当に女性貧困性的搾取を心苦しく思うなら、少しでも女性労働環境制度改善を訴えかける活動をするべきだし、この行為は何の役にも立たない。

ただ、地位名誉を手にしている有名人のおじさんが落ちぶれていく様を楽しめる、それだけだ。

言ってしまえば、深夜ラジオなどという偏ったコンテンツ発言を公に晒して叩く、という行為自体、品のなさという点で岡村さんの発言と大差はない。

ゾーニングされたメディアという言い方をされるが、深夜ラジオパーソナリティはいわば小国の王のようなもので、パーソナリティ自身別に大声で自分ラジオ宣伝しようとはしない。

大国(世間)から見れば「ばかばかしくて」「くだらない」ことをしている自覚があるからだ。

から今回の炎上は偶然や罠ではない。

わざわざ肥溜めに分け入って、街中に持ち帰り「汚物があった!」と喚いていることと変わらない。



岡村さんの発言はもちろん低俗で、不道徳だ。

でも、自分の「お気持ち」を正義として納得するまで社会的制裁を下そうとすることは果たして高尚な行いだろうか?道徳的だろうか?





立川談志は以前、「品があるというのは、欲望に対する動作スローモーなやつのこと」だと言っていた。

そして、こうも言っている。

「俺は正しい人間だ。なぜならば、自分が間違っているかもしれないと常に思っているから」と。



あなた正義は本当に正義ですか?

それとも、エゴですか?



https://www.mylohas.net/2020/04/209713nobuko_nakano01.html

2020-05-28

ラッキーだろ、俺たちがいて、肥溜め掃除をやってもらえる。そりゃ、そういうふうになったんだろうな。

2020-05-25

ブクマカ批判安倍擁護派の陰謀論湧いてきたわ

anond:20200525050523

人気ブコメ罵倒が目に余りまともな人が寄り付かないって話なのに党派持ち出したり「支持率低下対策工作」ってことにして逃げるアホが多すぎる。

もう終わってねえか?ヤフコメ、5ch以下の肥溜めだわ。

一応言っとくと自分は反安倍からね。

anond:20200525162344

増田とか5chとかヤフコメとかツイッターかいろんな肥溜めがあって、住処の肥溜めを選べるようになってるんだけど

2020-05-23

anond:20200523134421

わざわざ肥溜めに首突っ込んで臭い臭いってわめいてばっかりですよねあの人

2020-05-20

1つのトイレに大便希望者と小便希望者がはち合わせたらどっちが優先度高いと思いますか?

まだコンビニトイレ使用できたあの頃、私は猛烈に小便がしたくなり駆け込んだ

すると、おっさん苦悶の表情でトイレに駆けつけてきた

私は「この人も(小便)かな?」と思って、年上の方を尊重するべきという思いもあり「お先にどうぞ」とトイレのドアを譲った

おっさんは冷や汗をかきながら「ありがとう」と言ってドアの向こう側へ…

すると思った以上に長く居座り、私の膀胱さらに厳しい状態

「いつまでかかってるんだよ?!?!?!」

私まで冷や汗かいてきてしまった

当時は夏でガンガンキンキンクーラーで私の鳥肌も全開であった

しばらく経って、ジャアァーッ…!!

「ありがとね」とおっさん会釈して去っていった

待ってる時はイライラがやばかったがひと言もらったから悪い気はしなかった

しかしもう私は限界なので急いでトイレ

すると…くっっっっっさ!!くっさ!!くっせぇ!!!肥溜めかよ?!

おそらくおっさんは私の読んでいた小便希望者ではなく大便希望者だったのだ

鼻が曲がりそうな…いや、もげそうになりながら小便をすることに集中した

ここで優先順位の話に戻りますが、小便にかかる時間より大便にかかる時間のほうが長いのは明らかです

まり、小便希望者のほうが優先度高いと思うのですが誰か異論はありますか?

大便希望者は自分以外は全員小便希望者だと思ってトイレを譲ってほしいのです

からゆっくりすればいいからさ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん