「大数の法則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大数の法則とは

2021-04-02

確率絶滅」についての算数理解の手引き

再生産数Rが0.5にせよ1.5にせよ、感染者数(人間)は自然数をとるのであって、「感染者が(0.5 or 1.5)人いる」という状態は生じない。

たとえばあるウイルスが、1人の感染者が1人に感染させる確率と0人に感染させる確率がそれぞれ50%だとしよう。この場合再生産数R=0.5である

感染者の数が多ければ「50%」の試行回数が多くなるから次世代感染者数は現世代の1/2に近い数になる確率が高い(大数の法則)。R=0.5で現在感染者が10000人いる場合次世代は5000人くらい(Rt=0.5)だろう。

けれど、現在感染者が2人だったら次世代が1人だとは限らない。2名とも感染0人のクジを引けば、次世代感染者は0人(Rt=0)となる。50%*50%=25%の確率でこのウイルス絶滅する。3人なら50%*50%*50%=12.5% (8分の1)の確率絶滅する。これが確率絶滅である

まり簡単算数理解では、《 絶滅確率 = 1人の感染者が誰にも感染させない確率現在感染者数 》となる。

 

これはR=1.5の場合でも同様で、たとえばあるウイルスが、1人の感染者が25%の確率で0〜3人に感染させるとすると、R>1つまり増加傾向のウイルスでありながら、現在感染者が1人なら25%の確率絶滅する。

 

また、これまでの例は確率分布を一様にしているが、「多くの人は他人感染させないが少数の人がたくさん感染させる(スーパースプレッダー)」という場合もある。

たとえばR=1.5であるが、4人のうち3人は誰にも感染させず1人が6人に感染させるとする。つまり、75%の可能性で0人に感染させ、25%の可能性で6人に感染させる。

この場合現在感染者が2名だとして、2名とも0人のクジ(75%)を引けば次世代感染者は0になる。絶滅確率は75%*75%=56.25% (16分の9)である

 

確率絶滅がなぜ重要か。

集団内の感染者が0名であれば、その集団内ではどれだけ接触しても感染しないので、そのウイルスに対する感染対策不要になる(院内感染鎮圧はこれを目指す)。外部から流入にだけ気をつければ良い。

よくいわれるように、エボラウイルス地球から絶滅していないが、日本国内ではエボラ対策無しに生活できる。日本国という集団内ではエボラウイルス絶滅しているからだ。(もしかすると「絶滅」という言葉が強すぎるのかもしれない。「お家断絶」の方がイメージが近いかもしれない。)

大数の法則により、確率絶滅は、感染者数が極めて少数のときしか期待できない。

世代感染者数を100〜1000程度の波で上下させる施策(少ないロックダウンを長く)と、50〜100程度にする施策(短いロックダウンを多く)とでは通算ロックダウン期間は変わらないが、1〜10程度にする施策であれば、確率絶滅によって、対策せずとも増えない期間が生じるため、通算ロックダウン期間も短くなる。(ここでの数字あくまイメージ的なもの

から確率絶滅を目指すかどうかは、対策の一つの大きな分かれ目になる。(現在感染者数が多く、1回のロックダウンでは効果持続期間が足りず(自粛疲れ)確率絶滅を達成できない場合も、ロックダウンを何回かに分けて感染者を徐々に減らすことで、確率絶滅を目指すことができる。)

2021-01-26

anond:20210126144359

これが正解だと思うな。

競馬パチンコ大数の法則期待値通りの結果しか得られないが、宝くじはそうではない。

(結果が「均される」ことがない)

2020-08-28

学歴(勉強できた)自慢がご法度であるつの理由

学歴アレルギー

この前ツイッター

「なんで運動や他の特技はアピールしても、それほど嫉妬されないのに、学歴だけ妙にみんな過敏に反応するんだろう」と

つぶやいていた御仁がいた

言いたいことはわからんでもない。

でも、学歴を他のスキルと同等に扱えないのはそれなりに明確な理由がある。

学力試験は全国民参加の強制レース

2019年大学進学率は53.7%。

全入時代で、定員割れしてる大学も多いから、全員がガチ勉強して進学する訳でもない。

それでも中卒・高卒・専門卒・大卒(四年制・短期)・院卒と、基本的に誰もがどこまでの教育を受けたか区分けされる。

勿論、大卒の中でも、というより大卒の中でこそ、旧帝早慶駅弁March(最近Smartなんだっけ?)・日東駒専なんやらかんやらと、細かいヒエラルキーというか、序列意識存在する。

そりゃ、義務教育高等教育期間と、正味12年(以上)かけた上でのレース結果である

ある意味しょうがないって言えばしょうがない。

でもこれだとある意味、全員に"学歴"という属性強制付与されてるようなものだ(非常に気持ち悪い表現だが)。

シグナル(フィルタリング)としての学歴

紙切れ一枚に夢託す

サインコサインなんになる

受験戦争過熱していた受験生ブルースの一節だが

実際、紙切れ一枚で頭の良し悪しなんて、簡単判別できるものではない。

そんなの、みんなわかりきっている。

わかりきってるし、学歴信仰偏差値信奉者は一般的にはクソダサいので、学歴で頭の良さが決まるなんて、皆さん口に出して言わない。

でも、実際の所はどうだろう?有名企業就職率は技術職の理系ならまだしも、文系でも明らかに全体のうん%しかいない一定以上の高偏差値層で固められている。

場合によっては、就職後の研修まで大学ランク別に分けられている。なんだよ、企業なのに、予備校と一緒かよ。という感想である

もちろん、これにもある程度はちゃんとした理由はある。

学歴=頭の良さではないが、高学歴の方が勤勉性が高かったり、論理的な(座学的な)思考能力が高かったり、まあそれらを測るシグナルとしてはそれなりに信頼性は高いわけだ。

人間外見より中身のが大事だが、これだけ肥大化した社会ではそこまで丁寧に中身を見ることはできないので、大数の法則的に学歴を足きりの条件として使わざるを得ない。

これだけでも、お勉強できましたアピールは、運動できた、楽器弾けますという類のアピールとは、殊更性質が違うことはお解り頂けたであろう。

(優秀で高学歴増田諸氏からはわかりきったことほざくんじゃねーよ、と切れ味鋭いツッコミが返って来そうであるが)

そして学歴コンプレックス非情に拗らせやすいのは、加えてややこしい要因があと二点程挙げられるからである

人生の早期における進路決定

増田のような過ごした田舎公立校では、若くて楽しい青春時代に、机に齧りつくのはダサいと考え、学業に重点を置かなかった層も一定数(というかかなり)いる。

就職やその後、たかテストの点数でこうも扱いが違うの?阿呆じゃね?ということを痛感したときには既に遅いのだ。

もう少しだけ、勉強にステ振り分けてれば、後の人生もっと楽だったのに。妥協して滑り止めに入るべきではなかった。

そうした意識学歴コンプをよりややこしくする。

働きながら、資格を取ったり、通信などを含めて学び直すことも可能ではある。

が、正直それは、学業に集中することが許された時期に比べると、かなり余裕を持つことが難しいと言わざるを得ない。

特に通常の大学進学なら、合格後も4年間まるまる勉強に専念することになる。

結婚育児職場責任あるポジションを任されると言った事情があれば、尚の事これは難しい。

④家庭環境出身地などにおける格差

そして、学歴の獲得は所得の再分配、などと言われながらも、

なんだかんだで家庭環境出身地など他のデリケート要素が絡んでくるからである

文科大臣が新受験制度における教育格差について指摘されたときに、「身の丈発言」で物議を醸したこと記憶に新しいだろう。

だが、失言だったには違いないが、家庭環境及びその収入、或いは予備校進学校の多い都市圏で暮らすか否か

これが学力に大きく影響するのは残念ながら事実なのである

都市圏に多い私学の中高一貫校は、難しい試験を課して入学者を選別する。

その試験突破するにもやはりある程度家計に余裕がなければ、合格は厳しいだろう。

そしてレベルの高い生徒が集まる環境で、難関大学合格目標に塾や学校で、合理的で進度の早いカリキュラムが組まれる。

無論、地方だろうが、世帯収入が低かろうが、ストイック学習に励むことは可能だし、賢い子どもは幾らでもいる。

だが、都市圏でかつ富裕層の方がそれだけ選択肢に恵まれている。この点は否定のできない事実である

そして、何よりデリケート問題なのが、やはり不向きな人はそれなりにいる、という点だろう。

ケーキが切れない非行少年たち」という児童精神科医が書いた本が話題になったが、

境界知能と呼ばれる、IQ70〜84の知的障がいに該当しない人の割合は実は人口の約14%に当たると言われている。

IQ学力相関性は、増田は実際のところ門外漢なので、少し言いづらい部分もあるが、スポーツがどうしても苦手なタイプがいるように

勉強がどうしても苦手だという人もそれなりにはいるような気がする(公立小中で過ごした時期を振り返って)。

増田スポーツがどうしても苦手だが、かろうじて学業だけは人並の成績ぐらいはおさめられた。

スポーツが苦手なのは子供の頃からコンプレックスだが、歳を重ねれば、学生の時に比べ、そう比較には出されない。

勉強だって基本的にそうだ。だが、別に努力しなかったわけでもなく(あるいは努力する機会がなかったために)、勉強が不得手であった人に

そうしたコンプの瘡蓋を刺激するようなことをすれば、話がややこしくなるのは当然である

加えて、社会的な記号として、長い期間付いて回る問題でもあるから、二重にややこしく、なるべく人と比較しない方が無難話題である

2020-06-26

弁護士が非弁系広告業者に引っかかるのは,売上不足ではなく不安感が

っていう話を長々と書こうかと思ったのだけども,

第二東京弁護士会会報誌NIBEN Frontier2017年10月号「特集 本当に怖い非弁提携

https://niben.jp/niben/books/frontier/frontier201710/2017_NO10_19.pdf

の「4 非弁提携実態と末路(架空事例を題材に)」に非常に良くまとまっていたので,まぁいいや。

ポイントはこのあたり(強調引用者)。

 後日、Y社長会社を訪れたX弁護士は、Y社長の言う「協力関係」について、説明を受けました。

 この協力関係は、簡単に言えば、Y社長がX弁護士のために、広告営業をすることで仕事を、事務所サブリース場所を、事務職員の派遣人員を、コンサルティングによりノウハウ提供する、というものでした*28

 X弁護士は、勤務弁護士としての経験もあるので、一応、仕事のやり方は心得ていましたが、Y社長提供するという仕事場所ノウハウといったもの自分にはなく、これがあれば、経営していけるのではないか、と非常に魅力に感じました。

(中略)

 しかしY社長は、そんなX弁護士の心を見透かしたかのように、こう続けます。「ところで、先生の『保障』ですが、月額50万円、最初の1年6か月でよろしいでしょうか。その後は、増額するということにしたいのですが、まずは、これくらいでお願いしたいのですが。」

 Y社長によれば、実際の経費の支払はしなくてよい、赤字であっても、X弁護士の取り分として一定額(今回は月額50万円)の支払を保障する*30、だから事務所赤字生活費心配はいらない、とのことでした。

 あまりに虫のよい話に、X弁護士は少し不安になりましたが、Y社長は「(略)」と、いかにも勝算がありそうなことを言います*31。 X弁護士は、不安がなかったわけではないですが、これはチャンスだと思い、この話に乗ってみることにしました。

以下略

 

*30 最近の新型非弁提携典型である。経費は「発生」しているが、実際に支払わなくてよい、ということになっており、逆に現金弁護士に手渡しされるので、生活費にも困らない。しかしその実態は、発生した経費は支払を求められないだけで債務として積み上がっており、これは弁護士を縛る鎖となり、時限爆弾になっている。手渡しされる現金も、それ相当分は広告費やコンサルティング料金、サブリース料などに「盛り込まれている」のが実情である。要するに、借金生活をすることになるのである

31 弁護士にとっては実感のあることではあるが、「不安を覚えている人間は、自信満々な人間を信用しやすい」という心理がある。非弁提携勧誘も、そういう心理が利用されている側面がある。からこそ、新人・若手だけの独立事務所を集中的に勧誘するである

つまるところ,狙われるのは売上げが低迷している弁護士ではなく,安定収入の見込みが無い弁護士です。

弁護士業というのは,新規仕事が来る「保障」が無い上に,顧問が増えるまでは月毎の売上の変動が大きい。

そのわりに,どちらかと言えば真面目に勉強してきた安定志向の人が多いので,収入不安定に対する不安感が人一倍強いのです。

この不安感を解消する手段として非弁業者提示するのが,高コストでも案件数を多くして収入を安定させるという戦略です。収入の「安定」は大数の法則により裏付けられるものの,安定した収入額が支出に見合わなければ,あっというまに大きな負債を抱えてしまます。そして支出構造を非弁業者に握られてしまうと,支出収入フィットさせることもできない。売上が大きければ非弁業者支出も大きくするので,収益は売上が増えても改善しない。

なので,独立時の不安感で一度非弁業者に引っかかってしまうと,その構造から容易に抜け出せなくなってしまうのです。

 

実は弁護士業というのは不安定なまま十分な売上・収益が上がるのですが,そういう話が意外と弁護士界隈でも自覚されていなかったりします。

非弁対策としての不安解消策としては,不安感へのケア大事だと思う次第。

2019-07-22

anond:20190721214915

国民義務だろ?

投票国民権利であって義務ではない

>行かなかった糞共が20%でも行けば

選挙ケイマンの特徴として行かなかった層の投票一定の党なり候補者に全ブッパされれば変わるみたいなありえない仮定をする

そんなことはありえなくて20%って2000万人なので大数の法則ってのが十分働くので元々投票してた人とそんな変わらん投票先になる。結果、割合ほとんど変わらない

そもそも若者20%あがればジジイ20%も上がるのが道理、結果割合は変わらない

この数字をどんどん増やしていけばジジイは元の投票率が高いか頭打ちになるが人口比を覆せるほどのモノにはならない内に若者投票率も100%に達する

から行かなかった糞共が20%でも行けばって仮定

行く気がなかった層に強烈に働きかける何かがある選挙活動ってのを実現しなければならないんだが

そんなことできるカリスマ性なら選挙なんかに出ないでも世の中変えちまうよ

算数レベルじゃなくてもっと論理的思考統計的思考を抑えてないと馬鹿だと思われるので気をつけようね

2018-06-22

「数を増やすほど変更しづらくなる」っていう法則名前ついてないのかな

例えば、3人で旅行するのと30人で旅行するのではぜんぜん違うじゃん?

2つ作るのと、2000個作るのではぜんぜん違うじゃん?

1人に言うのと、3人に言うのではぜんぜん違うじゃん?

 

なんか法則あると思うんだけどなー

例えば大数の法則みたいな名前がほしい

2018-03-04

anond:20180304062552

そらそうだわ。世の中見てればわかる。

大卒でもダメなやつはダメ高卒でもできるやつはできる。学歴で一概には決められない。仕事の種類にもよるし。

ただ、学歴が良い方が仕事もできるやつがい確率が高いので、たくさん採るところほど学歴を目安にする傾向がある。(大数の法則ね)

特に新卒採用で参考にできる職歴が無い場合学歴くらいしか参考にできる指標が無いんだから、当然ちゃ当然。

2017-09-21

https://anond.hatelabo.jp/20170919143405

理解できるかわからないけど、投票率3%(すべて組織票)、と投票率70%(うち67%ランダム、3%組織票)だと、投票結果はまったく一緒だよ。さいころ振って投票率上げても、組織票効果は変わらない。

厳密にいうなら、町村議選挙みたいな数十票が問題になる世界だと変わるかもしれなけど、数千から数万票が問題になる衆議院選挙のような選挙では、大数の法則が利いて、投票結果は変わらなくなる。

2017-07-13

不景気とは何なのか

考えたら頭痛くなってきた

経済分からん

 

経済というのが、お金価値の交換であって

その交換が多いほど景気が良いと考える

停滞しているほど不景気となる

 

価値というのは、労働力、物、資源付加価値権利などなど、売買できるものならなんでも

価値金額というのは相場が有り、需要供給法則や、大数の法則の影響下にある

商売では安くしないと売れないので、同価値金額を安くしようと努力する

同時に、より儲けたいので数を捌くか、価値を上げるように努力する

 

1.同じ金額価値を上げる

2.同じ価値金額を下げる

3.より多く売ろうとする

 

これらはある程度の時間が立つと、簡単に平衡状態に至る

平衡状態になると

 

1.価値を上げることが難しくなる (ここで価値というのはあくまで客が決める。スペックではない)

2.金額を下げることが難しくなる (儲けの限界、下手したら儲からなくても耐えられる限界、あるいは耐えられなくなり崩壊する限界

3.売るのが難しくなる      (普及しきる、相手が居ない)

 

平衡状態でも経済活動が止まるわけではない

物は壊れるし、消耗品もあるし、一回きりのサービスも有る

 

ある程度の平衡状態に陥ってから、頑張ってそれでも前進した時の成長率が本質的な成長率(通常状態

平衡状態まで駆け上がる間が好景気となる

この好景気

・何かしら技術的なブレイクスルーがあり平衡状態がズレた時

・売る相手が増えた

・売る相手の単価が上がった

などの時に起こるが、平衡状態がズレたと思わせる詐欺的な状態でも起こる

詐欺的な状態で起こると、当たり前だがその後揺り戻しが来る

その状態が本当の不景気となる

 

これらはやや巨視的に見た時の話だが、小さい視点で見ればさざ波のような好景気不景気(平衡状態を行ったり来たり)は存在する

景気を回復するには、技術的なブレイクスルーを起こすか、経済圏を大きくする方法がある

ただし経済圏を大きくするというのも、あくまで平衡状態に達するまでの一過性のものなので、早々に限界は来る

 

もう一つ回復する方法に、無理やり金を流すと言うの方法があるが

これは平衡状態無視することになるので揺り戻しは必ずある

しかしそれまでにブレイクスルーがあれば借金を帳消しにできるかもしれない

 

わざと不景気にする方法では、無理やり金を使わずプールする方法があり

これは上記とは違い救いがないと考えられる

揺り戻しはあるだろうが、ブレイクスルーが減るので思ったより伸びない

 

というところまで考えた

2016-10-17

予想外に儲ける部署も予想外に損失を出す部署もあるけど、

大量の部署があれば大数の法則により平均的な利益率に収束していく、というのが大企業の「安定」というやつなのかな。

その平均がマイナスなら緩やかに死ぬけど。

2013-12-21

宝くじの件での期待値の話って、ちゃんと計算してねえだけだしな

よ、宝くじ、みんな買った?

情弱情強だって、ただでさえ寒い師走に、世知辛い話だねぇ。

三連休もクソもない割に今日早起きたから、算数の話するか。

結局、宝くじ買ったほうが良いの?

そりゃそうさ。買おうぜ。

年末ジャンボ宝くじってのは、「夢」を買うんだよ。

買い物に対価を払わないってのは、そりゃ業腹ってもんだ。

まずは、みんな大好き数学の話

まあ、期待値の話をしようか。

四角い形したフツーのサイコロ振ると、期待値3.5とか言うな。

1x1/6 + 2x1/6 + 3x1/6 + 4x1/6 + 5x1/6 + 6x1/6 = 27/6 = 3.5

ってコトになってる。

これをひねると、例えばコインの表が出りゃ100円、裏ならゼロってゲーム期待値は、

100円x1/2 + 0円x1/2 = 50円

ってことで、期待値50円とか言うわけだ。

ちょいとひねった期待値の話

さて、これをちょいとひねってな、裏が出たら終わりのゲームってのをしてみよう。

裏が出るまで、倍々で賞金が増えるとしてみようや。

まりな、しょっぱな裏だったら、100円。

○○○●なら、100円の倍の倍の倍で、800円。

100円x2の(表の出た回数)乗ってこったな。

さ、これの期待値っていくらになると思う?

10連続表なら10万ぐらいだけど、11回なら20万、20回なら1億だ。

恐ろしく確率は低くても、バカみたいな金額になる。

まあ、結局このゲームだと、期待値無限になんのな。

まり期待値で判断するのが情強」って定義なら、このゲームにゃ全財産を賭けてもやるべきって結論になる。

こりゃあオカシイわな。

ちっと考えれば、50%で100円、25%で200円、0.1%10万ってこた判るわけだ。

このゲーム数学屋はどう解決するかって言うと、実は解決できてねぇ。

例えば、100万が200万になる時と、1000万が1100万になる時の「嬉しさ」が違うって言ってみたりな。

まあ、人間なんでも続けば飽きてくるからな。

詳細は省くが、対数的な値になるから発散せずに、まあ答えらしきものは出る。

ただなあ、定義する「嬉しさ」(ググるときは「効用」でググれ)を倍にするってゲームだと、結局解決はしねえ。

ま、結局のところ無限資産を持つ胴元が、無限回数のコイン投げをするのがイカンとかなんとか言ってんだけどな、

まりな、曖昧なんだよこの辺。

次は、意外にメンドウな確率の話

さて、確率の話題をやると必ず出てくる、バラつきだ。

賢そうな中学生ぐらいだと「大数の法則ガー」とか言うんだけどな、ちっと待って欲しい。

まず、「コインの表が出る確率が1/2」ってのを「机上の確率」って言うな。

で、「オレが実際にコインを投げた時の、表が出た回数/投げた回数」を「やってみた結果」って言うな。

馬鹿みたいな回数コインを投げると「やってみた結果」が「机上の確率」に等しくなるってことは、無ぇ。

「やってみた結果」の数が増えれば増えるほど、「机上の確率」に対する乖離が小さくなる可能性が高いってダケだ。

判りにくいな。

逆向きに考えてみようか。

サイコロにオモリが仕込まれてなくて、1の目が1/6の確率で出るってのを判断するには、どうしたら良い?

36回ふったときに、ぴったり6回でたやつだけ取り出しても、あんまり意味はない。

例えば、100回ふりゃあ、本来なら1/6*100だからまあざっくり17回ぐらいになるハズだあな。

実際に手元のエクセルでやってみたらな、20個になった。

続けて10回、100回サイコロふるってのをやってみたら、、13,17,17,15,12,22,6,11,19だった。平均は15.2な。

100回振ったのに6回しか出なけりゃ、なんか疑うだろうし、22回でもまあ微妙かね。

でもな、こいつのバラツキ、つまり標準偏差は4.8になる。これは回数を繰り返せば繰り返すほど小さくなってく。

詳しく知りたきゃ信頼区間とかシグマでググれば良いが、まー、何が言いたいかって言うとだ。

サイコロ100回ふったときに、1が6回出ることもありゃ、22回出ることもある。コレはずっと変わらない。

でも、真に1/6の確率サイコロなら、バラツキは正規分布に従うから乖離は徐々に小さくなるハズだ。

まり、バラツキがどれぐらいにおさまったらサイコロが1/6で1を出すって信頼するかを、自分で決める必要がある。

そして、幾ら大量にデータを取ったところで、次の瞬間のサイコロが1/6でふられるかを保障するわけじゃねえ。

結局のところ、自分で決めたバラツキ以内におさまってるかどうかの「信頼」とか「信念」の問題になる。

一周回って、効用確率の話に戻る

確率は、結構ばらつきがあって、正に運で変わるって話はしたな。

まりだ、オマエさんの手元にあるサイコロが次に振った時に1/6の確率で1を出すかは、判んねえ。

ただ、何回か振ってもらえれば、ズルしてねえ、出るか出ないかフィフティ・フィフティじゃねえってのを、ある程度信頼できる。

んで、効用ってのは、「嬉しさ」のこった。

ざっくりいや、小学生の1万円と、億万長者の1万円は、嬉しさの価値が違う。

前後賞合わせての7億円ってのは、凡人にとってみりゃ「当たれば人生変わる」金額だな。

これはな、計算したい数学屋にはこういってもイイ。「効用無限」だと。

まり効用期待値計算すりゃ、「∞x1/1000万=∞」なワケだ。

さらに言えばだ、「机上の確率」と「やってみた結果」にはズレがあるから

「∞x(1/1000万xバラつきの程度)=∞」になるワケだ。

宝くじを買わねえ自称情強は、このバラつきを無視できるほど小さいと信頼してる。

宝くじは正しく販売されて、ユニット毎完全に理想的に配分されて全国で販売されるし、

抽選もパーフェクトに数学的な確率ランダムに選ばれているし、

手元の一枚の宝くじは、今年発売された全ての宝くじと全く同じだと「信頼」している。

逆に言えば、宝くじを買う夢追い人ってのは、

良くわからないけど当たりやすい販売所があるだろうと思ってるし、

テレビの前で祈りながら見ていれば、自分の番号に当たるかもしれないと思ってるし、

手元の一枚の宝くじは、今年の運勢や日頃の行いで、他の宝くじよりも当たりやすいと「思っている」。

これは単に、信念の問題だ。

少なくともこれを否定するには、十分にウラドリされたデータで持って、反論する必要がある。

期待値だのなんだの言うんだったら、事前確率分布で信頼水準95%程度が言えるくらいに、データを示してもらわにゃ。

こういう言い方しても良いな。

宝くじ10枚買っても期待値が1400円だ情弱、3000円で本でも買えよ」って笑うときにゃ、

3000円で本を買って期待値が1400円以上だってコトを示さにゃいかんよな。

まあ、茶でも飲んでちょっと落ち着こうや

とは言うもののな、オカルトでも陰謀論でもなきゃ、

まー1等が当たる確率は、だいたい1000万分の1ってのは、間違いないだろうよ。

サイコロってのは、だいたい1/6ぐらいなもんだよ。麻雀やるときでもなけりゃな。

同じ言い方で、効用ってのが(近代経済学でも使われるぐらい)ありそうなことっても判るだろうよ。

まりよ「計り知れない効用」ってのを定義するならば、300円の掛け金は安すぎるわけだ。

ほいでな、「人生の中でそれだけの効用の賭け事をするチャンス」ってのは、こりゃ無いわけだ。

7億当たるかもしれないギャンブルに参加する事なんて、そうそう無いぜ?

起業して成功して、身ぎれいなまま上場して売り抜けてやっと作れる資産が5億ってところだろ。

もちろん、そうやって人生を賭ける起業家はスゲエとは思うけどな、

ソコまでやんなくてもさ、当たりが出やすいっていう売り場に寒い中1時間並ぶだけで、

オンナジぐらいの金額手にするチャンスがあるんだぜ?

(あまりにも小さい確率を無いのと同じとみなすのであれば、この2つを同列にしても構うまい

雑なまとめ

期待値ってのは、要は「払い戻されるカネ」の計算結果だ。

ただ、カネの代わりに効用って「嬉しさ」で計算する方法もある。

宝くじの1等が当たったときの「嬉しさ」は、「人生を変える無限効用」と感じるヤツも居る。

それで計算すりゃ、宝くじ効用期待値ってのは無限になる。情強的にいや、手持ちのカネを全部賭けてもイイ。

そして、確率推定の計算ってのは、どんなモデルをどれだけ「信頼」しているかに寄る。

ま、情強の言う「期待値140円」つってもよ、つまりは「対価は160円」という言い方も出来るわけだ。

10枚買っても期待値からすりゃ、夢を楽しむ対価が1600円なワケだ。

今の世の中で、なかなかないぜ?

人生を変えるかもしれないって夢を楽しむのに1600円でイイなんて。映画より安い。

都内じゃ昼寝するのに金払うヤツすら居るんだろ?

師走で忙しく、寒さも厳しくなってきたこの時期、

あんまイイこと無かった一年かもしんねえけどよ、

ちょっとした夢を楽しむのに最後に多少散財したって、まあバチは当たらねえよ。

あ、宝くじの方は当たると良いな。

2013-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20131219051501

サイコロを600個振って、そこからひとつ取り除いて、残ったサイコロの6の目の頻度は 1/6 か否か、という話。

ここでは「ひとつ取り除く」の方法がすごく大切で、つぎの2つは異なる結果を生む。

なお、取り除くサイコロの選び方が問題なのであって、サイコロを同時に振ったか、順番にひとつずつ振ったかの問題ではない。

出目とは無関係サイコロを選んだケース

残ったサイコロの6の目の頻度の期待値は 1/6。

ポイントになるのは独立性、つまりサイコロの出目は他のサイコロの出目とは無関係ということ。

取り除かれたサイコロの出目と残されたサイコロの出目は無関係なのだから

仮に取り除かれたサイコロの出目が6だとしても、残ったサイコロの6の頻度とは無関係

出目が6のサイコロひとつ選んで取り除く

残ったサイコロの6の目の頻度の期待値は 1/6 よりも小さい。

600個振った場合だと、およそ 99/599 (6がひとつも出ないケースの扱いで多少変わる)

このケースでは、残されたサイコロの出目と取り除かれたサイコロ(=どれが取り除かれるか)が独立ではない。

実際に取り除かれたサイコロをAと呼ぶことにする。

出目が6のサイコロから無作為に取り除くサイコロを決めるとすると、

Aが取り除かれる "確率" は残されたサイコロの出目に6が少ないほど高くなる。

6が10しかなければ 1/10 だが、6が100個あれば 1/100 だ。

こうしてAが取り除かれる確率と、残されたサイコロの出目が無関係ではなくなる。

その結果として、残されたサイコロに占める出目6の割合は、1/6 よりも小さくなる。

よくある大数の法則の誤解

大数の法則がいうのは、サイコロをたくさん振れば、6の目が出る頻度は 1/6 に近い値になるはずだ、ということだ。

ここから「はじめに10連続で6が出たら、今後6の目が出る確率は下がる」と考えがちだが、そうではない。

はじめに10連続で6が出ようが、100回連続で6が出ようが、今後6の目が出る確率は1/6である

(もちろん、サイコロに偏りがなければの話)

大数の法則が成り立つのは、1万回、1億回、1兆回とサイコロを振っていくと、

最初10回の出目なんて無視できる誤差になってしまうからだ。

計算してみよう。

(100 + 10) / (600 + 10) = 0.1803278688

(1000 + 10) / (6000 + 10) = 0.1680532445

(10000 + 10) / (60000 + 10) = 0.1668055324

(1億 + 10) / (6億 + 10) = 0.1666666805

1 / 6 = 0.1666666666

なお、頻度は 1/6 に近づいていくが、

期待値との差「(N回のうち6が出た回数) - 1/6 * N」(の平均値)は無限大に発散する。

2013-02-17

「つまんね」「引いた」「ヤバくね?」・・・他人を批判するのは自分に全くプラスにならない理由

「なんかアツこと言ってたよねあの人」

「でもそんなの無理だし。なんかズレてるよね?」

「言わなかった方が良かったんじゃね?ww」

「あんなのやるぐらいならやらない方が良かったんじゃ?w」

他人がわざわざ良かれと思って行動したこと、発言したことをマイナスの評価をしてしまうことはよくある。

これはとってもカンタンで、そのことを批判したりマイナス評価することは割とその場では気分が良い。

そう発言したらその場ではなんとなく優位に立てるような。言葉の裏に

「こんなことよりもっと良い方法知ってる」

とか

「そんなことなら主張しないほうが生産性が高いんだ」

とか。

そういう主張が見えたり。

でもですね、これは以下の理由で、自分メリットが無いし、プラスにならない。意味が無い以上にデメリット

自分がそんな発言したことで、

自分を縛り付ける】

自分がそんな発言したことで、自分の行いを縛るだけで、自発的に動くのをためらう

(あんなこと言った手前、こんな発言できないよね。。)

自分の評価を下げる要因になる】

相手にネガティブ評価をしたことは、まわり回っていずれその相手の耳に入る(可能性がある)ので、

聞いた相手は今後、自分プラス評価はしない。

(そんなこと聞いたらもうアイツを評価することはできない)

その人の行為毎日毎日続くので。。。

1日で「1ネガティブ」を続けていると・・・

一ヶ月で「30ネガティブ・・・一年で「365ネガティブ・・・

サイコロを10回続けて振っても、たまたま一の目が5回でることがあっても

1000回続ければ、大数の法則が効くので、確率としてはほぼ 1 / 6 に収斂していく。

ようは

毎日マイナスなこと言ってたら、自分の評価も間違いなくマイナスしかならん!

ということ。

なので、やめましょう。

批判とグチは、話のネタとしては同種な人に「強烈に」興味を引くけど、良いことは無い。

生産性利益を考えない主婦同士じゃないなら。

2011-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20110204105613

凄腕ディーラー仮説の責任……って何の話をしてるの?

俺は「ディーラーは(仮にできても)作為しないよ」と主張してるのであって「客に味方するよ」と言っているわけじゃない。

から君に「客の味方説は変だ」と言われても、そんなこと言ってないとしか答えようがないんだけど。


店の判断としてその客の大勝を許さないなら「負かせ」って指示が来る

ここらへんが話が通じない原因かな。

たぶん君は、ヤクザがやってるようなアングラカジノとか、フィクションに出てくる昔あったような悪徳カジノなんかを思い浮かべてるんだろうね。

そんな指示来ないから!


まず、先に書いたようにカジノゲームカジノ側が確率的に有利になるようなルール設定がなされている。

大数の法則により、多くの人が数多くプレーすることでカジノ側の儲けは確実なものとなる。

ひとりの客が大勝ちしたからって、そんなのはよくある一時的な損失にすぎない。

その客がまた遊びにきてくれるなら、そのお金確率的に有利なカジノ側にそのうち戻ってくるんだから

そして、また遊びにきてもらうために『コンプ』というものがある。


コンプとは要するに常連客に対する、または常連客になってもらうためのサービスのこと。

しか申告して受け付けてもらう必要があったはずだけど、勝ち負け問わず、数多くプレーすればするほど、いい待遇をしてもらえる。

宿泊費や食事をタダにしたり、帰りの航空費を負担したり、そのホテルで行われるショーのチケットがもらえたりもする。

そうやって、何度も自分のとこのカジノに足を運んでもらえばそれでいい。

カジノ側の目的は、客を丸裸にすることじゃない。

金の卵を産むガチョウの腹を、わざわざ裂くようなことはしないよ。

かといって勝手に自爆してしまう人をわざわざ助けたりもしないから、そこには十分注意してもらいたい

2010-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20101220211435

風俗大好きな俺が回答するよん♪

風俗嬢ってやっぱりお金もらってセックスするんだから容姿レベル高いんですか?

具体的にどのくらいのレベル

容姿の好みは人それぞれだが

人それぞれな容姿の好みを満足できるだけの風俗嬢がいる

首都圏なら数万人の中から好みの子を選べるから容姿では勝ち目ないと思っときな☆

数学でいう「大数の法則」だね

そしてお金払ってするセックスってどんなものなの?

ん〜愛が無い代わりに、自分の望みどおりの性欲が満たされる感じかな

たとえば、君にフェラを無理強いしたり、園児服を着せたりとかは普通できないだろ

そういう真のニーズを満たしてくれるのが良いんじゃないか

2010-05-07

初めて風俗へ行ったことの話

ゴールデンウィークを使って新宿へ行った

とにかく僕はどうしようもなく、オタクであった

それは別に良いんだけど、重度のコミュ障・非コミュだったのは辛かった

他人を思いやる能力と、他人に興味を持つ能力の2つが、欠けているのだ

妄想だけは人一倍の面食いだった

彼女なんてできるはずもなく、友達もいない

好きなゲームゆめにっき

好きなアニメセイントオクトーバー

どこにでもいる26歳の童貞

どんなお店が良いのか、ネットカフェでしばらく情報収集した

新宿って街には初めて来たが、なるほど、秋葉原オタクの街で

神保町古書兜町金融新宿風俗なのか

山手線秋葉原の正反対に位置するのが新宿だった

たしかに正反対なのかもしれない

異様にロリっぽい風俗店発見した

ウェブで見ると、女の子の顔にはモザイクがかかっているが

ちらほらいる、モザイクのかかってない子は

とてつもなく可愛かった

まず、電話で予約をした

こういう事務的な会話・コミュニケーションには一切緊張しない

淡々とそつなくこなすことができる

これはありがたい

少しでも、アドリブ的要素、友好的要素、非事務的要素が出ると、

とたんに何を話せばいいか分からなくなって

相手の言ってることも理解できなくなるのだが

「はいお電話ありがとうございます、○○○です」

こんにちは女の子の予約をしたいのですが」

お客様は会員様ですか?それとも新規様ですか?」

「初めてです」

「どなたをご指名ですか?」

「ユメさんをお願いします、17時から一時間で」

「ありがとうございます、ただいまユメちゃんの確認をしますので暫くお待ちください」

「はい」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お待たせいたしました、17時から1時間でユメちゃん、ご予約可能です」

「ではお願いします」

「当店コースの方ございまして、A夜這いコース B痴漢コース C恋人コースとありますが」

「Cで」

「ではCコース承りました。オプションはどうなさいますか?」

「では4番の制服で」

かしこまりました、では17時の一時間前に、もう一度この番号へお電話いただけますか

 またその後、当店のご説明をさせていただきますので、30分前にはお店へお越しください」

「わかりました、失礼します」

お金無駄にしたくなかったので、顔出ししてる女の子を選んだのだ

それがユメだった

しかし、何千人という風俗女の子(顔出し)の中から

自分の好みだけでナンバーワンを決めて、その子を注文したのだ

ネット検索すれば、本当に何千人という数の女の子から、自分の好みの子を選び出せる

確率の問題であり、大数の法則市場原理感謝する

情報強者万歳インターネット万歳グーグル万歳

さて、1時間前に電話し、30分前にお店へ着いた

途中で別のお店の客引きに出くわした

客引きなんてしたら、そのお店の評判が下がるんじゃないだろうか、といらぬ心配をした

お店の受付で予約していた旨を伝えると、待合室に案内された

ここで僕はびっくりした

待合室には男が4人いたのだが、

みんな気持ち悪いのだ

なんというか、生理的に受け付けない人がそこにいた

全員がタバコを吸っていた

髪の毛がくしゃくしゃで、ホームレス競馬場にいそうなおっさんを掛けて平方根のような感じの人たちだ

そして、みんな高齢だった

全員が40代以上なのは確実だった

僕は20代である

異様な雰囲気だったが、お店の中には、アルバム帳が置いてあった

ネット検索したときにモザイクがかかっていた女の子の、

モザイクなしの写真をここで見ることが出来るのだ

アルバムをめくってみる

とてつもなくかわいい女の子ばっかりだった

面食いの僕が言うのだから間違いなかった

明らかに標準以上の女の子しか、「存在しない」のだ

これは僕には衝撃だった

僕は当初、風俗嬢というのは、キャバクラライクな矢島美容室みたいなのを想像してた

が、実際は図書館とか本屋が好きそうな女子高生、という感じだった

(もちろん、いかにもな感じの子もいるけど)

受付に呼ばれ、説明を受け、代金を支払う

明朗会計この上なかった

ネットカフェであらかじめ印刷しておいた、風俗情報サイトの割引券も使えた

全部で17000円

ホテルはこちらで手配してます」

すみません、このあたりの地理に疎くて、ホテルの場所とか分からなさそうなんですが」

「その点はご心配ありません、お店を出て5秒で着きます、ここをこういってください」

「近っ!」

「その際、この紙をお渡しいただければ、通常より安く入れます」

といって紙を渡される

そのラブホテルも、この風俗店経営してるんだろうか

なんだかパチンコ屋と、商品交換屋のような分離体制だ

そこはいろいろ事情があるんだろう


つづきあります

http://anond.hatelabo.jp/20100508083611

2009-11-04

[][][]大数の法則

恋愛したい

それ以上に色んな人と出会いたい

2009-03-11

世界は感情で動く」手作り索引

知恵 256

アンカリング効果 129

確実性効果 107

願望的思考 249

基準値の誤り 65

帰属のエラー 167

後悔の理論 350

公表バイアス 330

コンコルドの誤謬 45

自己過剰 245

自己奉仕バイアス 173

集団規範 227

集団思考 213

順序効果 283

小数の法則 72

損失回避性 340

大数の法則 72

代表性 81

注意の焦点化効果 150

バーナム効果 193

ハロー効果 237

ピーク・エンドの法則 33

ヒューリスティクス 18

フォールス・コンセンサス効果 202

フレーミング効果 50

保有効果 311

予言自己成就 25

利用可能性 120

次はつけてよ。

2009-02-06

情報を読み解く力を試す簡単な問題です。

センター試験、20科目でダウン - ニワニュース - ニワンゴ

http://niwango.jp/pc/niwanews/search.php?id=27460

大学入試センターは2月5日1月に行われたセンター試験の結果を発表した。受験者数は前年より3234人多い50万7621人で、科目別の平均点では全29科目中20科目が昨年を下回ったことが明らかに。


問. このニュースから「高校生学力が落ちている」とは言えない理由を挙げよ

追記

http://anond.hatelabo.jp/20090206122830

http://anond.hatelabo.jp/20090206114122

回答ありがとうございます。

高校生受験者"だけ"の平均では無い。

これは大切なことですね。他の回答は割とどうでもいい要因です。例えば、

問題が違うので単純に比較できない

は、いわゆる「難化傾向」の可能性をおっしゃってるのだと思います。

これは比較的ありそうに思えるかもしれませんが、29という数字が大きいので、

全ての教科の作問者が話しあって今年は難しくしようと話さない限りありえないことです。

大数の法則ですね。29枚のコインを投げて20枚も表が出るようなことは非常に稀だということです。

そして、「全ての教科の作問者が話し合った」可能性については、このニュースから分かる情報は何もありません。

さて、他に大切な点があったのですが、いまのところ出ている回答の中にはありませんね。

2008-12-24

さいきん

「けッ! クリスマスなんて恋愛資本主義ハイプだぜ搾取されてろグミンどもぺっぺっぺっぺ!」

とかゆーポーズするのすらダルい。どうでもいい。

あと飯島愛自殺かなんだかは果てしなくどうでもいい。

好きな人のことは今日が12月の24日だろうが13日の金曜日だろうがだいたいいつも好きだしプレゼントだって「これ似合いそうな」と思えばいつでも贈る(財布に余裕があれば、ね)。ケーキ食いたくなったらデパ地下ででも買って食うし、バカ騒ぎする口実なんて年に一度に限定なんかしなくてもいくらでも作れるようになったよ。

いやなのは24日なんて日付よりもっと大事な今しなくちゃいけないことが微妙に圧迫されること。買ってきたCD聴かなきゃだし本も読みたいしいつもの深夜TVでいつもの就寝前リズムをとりたい。あと「太陽の死と復活の祭り」っていう気分が忘れかけられてることもちょっとイラっとする(もう農耕民じゃないからしょーがないけど)。

んでやっぱり遠くの方で死んだ人は遠くの方で死んだ人で人は万が一じゃなくて万が万死ぬ。死に方は生き方だから残念な生き方を選んでしまう人は残念ながらやっぱりいる。人の生き方を妨げるつもりは特にない。次が出にくくなるようにシステムをどうにかしなきゃだけど、この国だけでも1億人いるからね。こういうのも大数の法則っていうのかな。まぁそれだけだ。

でもおれのなかではそれだけのことと了解が出来てるのにやっぱり不安定気味な友人をその話題性だけでグラつかせてしまうのはかなり迷惑。

そんな感じ。

2007-11-27

難病移植救う会の本質は非対称の保険制度

今もまた誰か病気に苦しむ人に救う会健康保険でまかなえない負担を肩代わりしようとしている。

この問題は炎上しがちだ。したがって相互の言い分は多分に政治色を帯び、印象に残る「分かりやすい」批判と擁護のフレーズが飛び交う。

しかし少し引いて見れば分かるようにこれは健康保険制度そのものだ。それも不完全な。

大数の法則によって少数が直面している突出したリスク社会の多数が広く薄く負担することで吸収しようとするところは保険概念だ。

では既存の強固な制度である健康保険や生命・医療保険を利用しないのはなぜか。これらが利用できれば金銭の扱いは当然として、公平性確保や給付金額、自己負担の範囲などあらかじめ決められていて揉めようも無い。

利用できないのは制度の不備だけでなく、無制限の保障の拡大が制度を維持できないからだろう。つまり『給付・反対給付均等の原則』に基づいて参加者の公平さを担保しながら『収支相等の原則』をもって持続的な運営が出来ないからだ。

映画「ペイフォワード」はよくできたおとぎ話だが見た誰もが「だったらいいのにね」と思わずに居られなかった。それは直接の見返りを期待せずに施すことで自らの境遇が漫然と良くなることを期待する話だったからだ。

そこでは合理的にはフリーライダーにならざるを得ない。

見返りをよこさなかった者への社会報復も許されないのだから当然だ。

随時に任意に組織された保険の負担をしても自分が扶助対象になる保証もなく、制度が持続する構造的な裏打ちもないどころかフリーライダーになることが最も合理的な保険に何の意味があるのか。

保険金給付の審査が気の毒そうな境遇だけでいいなら傷害保険詐欺がしのぎのヤクザはずいぶんと仕事がはかどるだろう)

アフリカの難民に何かを期待して寄付するのかといわれればそうでもないのも確かだ。

しかし、これが持続的に発生している情況で、少なくとも募金だけでなく新たな難病保険の設立も含め、既存保険制度に対する干渉を行わなければ(なんら報いることも出来ず喜捨を期待するだけの)乞食の群れといわれても仕方が無いだろう。

保険の原理

引用Wikipedia 保険

大数の法則

確率論・統計学確立されている大数の法則をわれわれの社会におけるさまざまなリスクに適用すると、個々の局面で捉えると予測困難で、かつ致命的な損害になりうるようなリスクであっても、同等の危険を十分な数集めることによって確率的に予測可能になり、また経済的損失も変動の少ないものになりうると考えられる。

給付・反対給付均等の原則

P = ωZ

ここでPは保険料、ωは定量化された保険事故リスク、Zは保険金を表す。この原則は、保険事故発生のリスクを媒介として保険金(給付)と保険料(反対給付)が等しくなるように要請されていることを示す。

収支相等の原則

保険会社が同一のリスクを持つ保険契約者の集団から集めた保険料の総額と、保険会社がその集団の中で支払う保険金の総額とは等しくなくてはならない。これを収支相等の原則といい、保険が継続的に安定して運営されるために要請される。

2007-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20071011161450

いや、本気でやればそれくらいはいくと思うよ。友人で出会い系(初期)&ナンパで3ケタいってたやつの話聞くと。

まぁ3ケタは自称だけど、少なくとも連れてる女は毎回違った。

で、問題は、大数の法則が効き始めるまでその行動を続けられるかどうかだ。

自意識の罠。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん