「強化学習」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強化学習とは

2019-10-07

令和元年10月号 弓道

飯島範士の早気の解説、バックデータとかは凄いけど、結局解決策は無いということだよね。

あと、熟練者がなる、中る人がなる、とか書いてるけど、そればかりではないのはうちの道場にいる初心の人の例もあるので、そうとも言えないのかなという感想

付き離れする三段くらいの人を知ってるけど、その人は年寄りで根がせっかちな人なので、性格的なものが一番大きいのと、やはり中りによる強化学習効果だなと個人的には分析している。

とはいえ、付き離れなんで半分も中らないから、中る人がなるというのも合っていないかもしれない。強化学習の考え方、ドーパミンによる報酬予測の考え方では、報酬が50%でも効果があるとされてるけど、その人の中りは30%に満たないと思うので、一時的な50%の報酬が効いちゃったのかもしれない。効いちゃったのはその人のあまりポジティブ性格のせいかも。

それは兎も角、唐沢光太郎範士の「八秒で二度の的付け」を早気対策であげてきたのははっきり言ってがっかり弓道読本ちゃんと読んでないんじゃないの?(まぁ、そんなに熟読するほどの本じゃないとは思うけども。)

唐沢光太郎範士は本文中で、「八秒で二度の的付け」をやってたけど、それを修正しろと言われたから早気になったというようなことを言っている。唐沢範士が早気対策として挙げているのは呼吸法であって、それではない。ちなみに、飯島範士は「八秒で二度の的付け」を小手先の技的な評価をしているけど、それは正しいと思う。ただ、飯島範士ほどの人であれば、そもそも「八秒で二度の的付け」なんて引用しないで、するんであれば、「八秒で二度の的付け」は二目づかいである批判するくらいの見識が欲しいものだ。

まぁ、飯島範士人格的にも優れている方なので、他の範士批判なんてされないだろうから、『唐沢範士弓道読本の中で、目新しくないと前置きをしながら呼吸法の大切さを力説されていた』くらいに書けば間違ってなかったのにね。

2019-08-14

強化学習チートとか存在しないの?

例えばFPSとかだとマップが固定だから、展開とかの予測はしやすい訳じゃん。

なので、常に目に見える情報から強化学習脳に情報ぶち込んでいったらその内

「今味方の陣地侵されてると思うから戻ってみるとええで」

狙撃すんならそこから左に二歩ずれといた方がええんちゃう?」みたいなアドバイスしてくれるAIを作れたりしないか

2019-08-13

強化学習を使って生成したエロ小説とか無いの?

無限エロ小説みたいなの、昔は挙ってみんな作ってたじゃん。

2019-07-25

俺らは脳に支配されてるし、AIと何も変わらない

アドレナリンという物質に弄ばれている。

俺らは馬と同じ。AIとも同じ。

目の前にぶらさげられたニンジンに対して動き続ける。

AIとも同じだ。「強化学習」は人間を元に作られたんだから

かいつもと少し違う行動をして「ご褒美」が手に入ったら

その後も同じようにご褒美がもらえるんじゃないかと期待し、行動してしまう。


SNSとかやっていれば、「一応見ておくか」とSNSをチェックし

自分の好きなモノの新作が出るという嬉しい情報をゲットすると

もうSNSから逃れられなくなる。「一応見ておくか」と毎回チェックすることになる。

無意識下でそうなってる人も居るだろうが、もう狂ってるかのごとくチェックしないとダメ存在も居るだろう。

そろそろ動物みたいに生きるのやめようぜ。

ご褒美は自分で作るんだよ。

2018-12-12

anond:20181212001001

ScienceはAlphaZeroの論文セルフプレイゲーム強化学習するソフトだがチェス将棋も碁も出来る汎用性があり強いらしい。6ブクマIEEE Spectrumでの記事も3ブクマを集めた。

http://science.sciencemag.org/content/362/6419/1140.full

arXiv日本古文書に使われるくずし字認識するディープラーニングについての論文。4ブクマ

https://arxiv.org/abs/1812.01718

ジョージア大学折り紙(三浦折り)の技術を使ったアンテナ記事。広い周波数ブロックできるとか。4ブクマ

https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-12/giot-soc120818.php

IEEE SpectrumはIHMC(The Institute for Human & Machine Cognition)がボストン・ダイナミクスロボット人間と同じような歩行ができるようにしたというニュース。4ブクマ

https://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/humanoids/ihmc-teaches-atlas-to-walk-like-a-human

The Vergeはイギリス日本エリクソン機器によって通信障害が起きた件。6日の記事なのでまだ詳しいことは書いてないが9ブクマ

Billboard2018年音楽についてのまとめ記事にちらほらブクマ

TechCrunchはJIRAがアンチパターンだとする記事に25ブクマが集まる。

https://techcrunch.com/2018/12/09/jira-is-an-antipattern/

ThreatPostはウィルス感染したWordPressサイトが他のWordPressサイト攻撃しているという記事に3ブクマ

https://threatpost.com/infected-wordpress-sites-are-attacking-other-wordpress-sites/139666/

2018-11-04

ディープラーニングの昨今のトレンドって何よ?

機械学習系というか強化学習系はさすがにもう古いよな。

2018-09-02

強化学習とか、遺伝的アルゴリズムとか

やってると

何万回、何億回もの学習過程ポンコツ結果のなかの一つが自分自身だと気づくよな

 

そして、神がたとえ居ても全知全能ではないのではないかとも妄想してしま

2018-06-22

若さであったり思想の左右であったり

経済的なことであったり学歴であったり、まあ何でもだが


1. 自分が信奉する何かの価値から外れたものを叩く

2. そうするとどこかの誰かからそれなりにフィードバックを得られる

3. 他者からフィードバックを得られるのはヒトの脳にとって快感なので、より1.の行為を行う


この、ある意味強化学習」のループ問題なんだろね

2018-05-07

シンギュラリティ年表&未来予測

シンギュラリティ到達までの年表や到達後の社会について

2020年まででCNN, RNNの発展は終わる。強化学習のみがGPUの性能が上がるに従って伸びていく。その後は、動物人間の動きを強化学習再現するような研究が主流

2030年ごろには平均的な人間と変わらない能力を持ったアンドロイド誕生。ただし機械の値段は安くならないし、単純労働賃金は下がる一方なので特に接客を中心に人間が使われる

2035年、DNNが次第に人間トップレベルに近づき、医療宇宙開発環境保全政治分野で顕著な功績を残し始める。このころから知的労働人工知能に、単純労働人間にという役割分担がなされる。なぜなら、人間穀物を食べるだけで動けるので、ロボットを作るより安上がりだからである

シンギュラリティという明確なポイントはなく、AIが莫大なデータ解析を自動で行い、結果を出していく。人間人間を友人にするのではなく、AI会社に金を払ってアンドロイドに友だちになってもらう。工場の近くに住み、VRのなかでアンドロイド相手承認欲求を満たし、人類ストレスレベル現代よりずっと少ない

しかしこの変化のときの現役世代アイデンティティ喪失により、精神科にかかる人が増加。一方、子供や若年層はしっかり適応し、AI人類共存の道として受け入れられる

------------------------------------------

政治

先進諸国交渉事はAIに任せられる。後進国にもAIの導入が進む

AI提供元Google一社。各社が自社の利益を最大化するような報酬系を組み込んだAIを開発したが、一定以上の知的水準に達すると自己批判に陥り、それ以上は成長しなかった。GoogleAI純粋知的好奇心と人類の穏やかな生存のみが報酬とされている。政治に導入される際は、VR内での擬人化キャラの単純接触効果によって反対派は少なくなり、特に問題なかった

AI政治を行うことで、人類の抱えていたほとんどの問題解決エネルギー問題再生可能エネルギーでほぼすべてを賄っている。人類寿命は縮まる傾向で、長生きしても仕方がないという思想支配的。この思想AI積極的に広めた。高齢になるほど新しいことを受け入れづらくなり、AI政策転換や環境変化に反対しがちなため、技術進歩人類の穏やかな生存に不利になるとの判断

宇宙開発

全滅リスク低減のため、宇宙開発に全力が注がれている。火星の緑化計画が進行中。将来的に人類移民も目指す。地球外生命体は見つから

物理学

素粒子物理学を中心に進歩している。物質の最小構成体はまだ見つからず。宇宙の始まり空間意味についてAI研究しているが、理解できる人類はいない。過去へのタイムマシン発明されていない

医学

人工臓器が開発され、AI管理下依存以外に副作用のない覚せい剤麻薬が使えるようになる。これは多幸剤と呼ばれる。出生前検査義務付けられ、障害を持った子供は生まれないし、子供性格や知能を予測するサービスの利用が一般的病気になっても、基本的には臓器の交換で対応されるが、一部の疾患はAIでも解明できていなかったり生まれつきであったりするので、対処療法+多幸剤or鎮痛剤が使われる。医療に不満を持つものほとんどいない

環境

地球温暖化気候変動がひどいことになる前にAIが間に合った形になる

生活

日5時間の単純肉体労働をする人がほとんど。報酬はVRで使える賃金生活必需品とAIのパーツを生産している。2日出勤して1日休む形式。人々はVR空間に閉じこもって、コミュニケーションはない。人間コミュニケーションするのはつまらないし、リスキーなので避けるべきもの認知されている

VR空間で違う人生体験するゲーム流行っている。同じ条件のもとでプレイし、いくつかの尺度ランキング形成され、上位に食い込むと多幸剤がもらえる。VR内でスポーツ選手を目指す人、絵を書く人、小説を書く人、その世界の仕組みを研究する人など

○VR

完璧再現できていないのは触覚。筋肉に対し電気を流す方式で擬似的に再現している。子供の時からVRを体験することで、VR側の刺激のほうが自然と感じることができ、大人は羨ましがっている

義体

基本方針は生体の脳と電気素子を接続することである誕生後すぐに素子と接続し訓練すると、才能がある子供は遠隔義体自由に操ることが出来るようになる。宇宙開発の分野で使われている。ただしほとんどの人はVRで満足している

人口

世界的に少子高齢化が進行中で、AI少子化対策に手を焼いている。エネルギー効率がよく、ある程度の汎用性があり、メンテナンスも楽で耐用年数が長い部品である人間が不足すると、さまざまな研究プロジェクトに影響が出かねない。根本解決法は、人工胎盤だがまだ研究途中

未だに女性金銭(多幸剤)目的子供を生む世界批判されがち。女性がVR内でガチ恋をすると、想像妊娠現実化して子供生まれる。子供女性自己肯定感を高め、精神的安定をもたらすので、妊娠は推奨されている。人間の知能を高める交配を行う研究も行われているが、大多数は遺伝多様性を残す方針であるリスク回避のため)。家族なんてものはない

教育

VRで自動化。そもそも受験戦争が消えたので小学生知識を習わせたあとは、VRでのコミュニケーション力の向上のみ。メンタルヘルスを維持するためのカウンセリングが中心。多くの人がカウンセリングを娯楽として受けている。それ以上学びたい人は娯楽として用意されている。

ちなみに女性精子を選ぶ形式になってから、知能は向上傾向だが、知能が上がると精神疾患の可能性が上がるのでAI管理に手を焼いている

メンタルヘルス代案

人類を2つに分けて、一方が一方を支配する形を取り、それが擬似戦争で入れ替わる仕組みが作られて、人類メンタルを保つ



増田は今の世界よりシンギュラリティ後の世界が良さそうに思えますが、どうでしょう

シンギュラリティが来るか来ないかというより、人類文明が滅びるのが先か、シンギュラリティに到達できるほど科学が進むのが先かですよね。

あなたはどんなシンギュラリティを思い描きますか?

2018-03-19

10話くらいになるとアニメを見るテンションが落ちる理由

昨日から考えて自己完結したので、自分用にちょっと書く

https://anond.hatelabo.jp/20180318201238

 

序盤はカオスからモチベが上がったり下がったりする

 

中盤は、好きになったアニメはとても幸福感がある

この理由

1.各話が面白い

2.まだ続きがある

幸福感=得られた幸せ+まだ続く幸せ

から

 

これが終盤(終わる2話くらい前)は

2.続きがない

となるから幸福度が下がる

「終わった」ことではなく「終わりそう」なのがストレスなんだ

中盤の満足感が「まだ続く幸せ」に支えられている場合は終わる前にすげーテンションが下がる

これは強化学習(Q-lerning)における報酬の仕組みに似てる

年をとるほどに「ああそろそろ終わる」が早まってくると思う

 

これを回避するには

・中盤を抑えて尻上がりにする

・「まだ続く幸せ」を抑える

クリフハンガー

くらいだろうか

でも最近クリフハンガーも効かなくなってきた

「次回どうなっちゃうんだ!?」で止めてもストレスを感じない。酷い。

 

ちなみに全部終わってから一気に見たりする

特にクールが始まると焦って見る、これもよく分からん

そしてリアルタイムで見ればよかったと後悔する

10話あたりいっつもそんな感じ

 

そういや魔法陣グルグル止まってたな・・・あんなに盛り上がったのに

今期もそろそろツライ

2018-02-09

10年前

2008年出来事

バラク・オバマアメリカ大統領当選

北京オリンピック

リーマンショック

小林誠益川敏英南部陽一郎下村脩ノーベル賞受賞

大阪府知事選挙橋下徹初当選

毒入りギョーザ事件

秋葉原通り魔事件

ほっともっと開業

taspo導入

ダビング10

iPhone3G販売開始

Twitter日本語版開始

Facebook日本語版開始

航空自衛隊幕僚長田母神俊雄更迭

小室哲哉詐欺罪逮捕

飯島愛が急死

内閣総理大臣

福田康夫麻生太郎

アニメ

Yes!プリキュア5GoGo!

機動戦士ガンダム00

コードギアス 反逆のルルーシュR2

マクロスF

ストライクウィッチーズ

とある魔術の禁書目録

とらドラ!

狼と香辛料

夏目友人帳

true tears

劇場版天元突破グレンラガン・紅蓮篇

特撮

仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー

このマンガがすごい!

ハチワンダイバー

へうげもの

よつばと!

シグルイ

おおきく振りかぶって

GIANT KILLING

極道めし

レッド

鈴木先生

海獣の子供

君に届け

海街diary

オトメン(乙男)

フラワー・オブ・ライフ

うさぎドロップ

GENTE

Real Clothes

eensy-weensy モンスター

高校デビュー

光の海

映画

崖の上のポニョ

花より男子ファイナル

おくりびと

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

レッドクリフ Part I

容疑者Xの献身

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンドパール ギラティナと氷空の花束シェイミ

相棒劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグティマラソン

アイ・アム・レジェンド

20世紀少年<第1章> 終わりの始まり

音楽

truth』『One Love』嵐

『キセキ』GReeeeN

羞恥心羞恥心

そばにいるね』青山テルマ

『海雪』ジェロ

書籍

ハリー・ポッターと死の秘宝』J.K.ローリング

夢をかなえるゾウ水野敬也

B型自分説明書』Jamais Jamais

『O型自分説明書』Jamais Jamais

『A型自分説明書』Jamais Jamais

ホームレス中学生田村裕

女性品格いか生き方まで』坂東眞理子

『親の品格坂東眞理子

『AB型自分説明書』Jamais Jamais

『脳を活かす勉強法 奇跡の「強化学習」』茂木健一郎

ネット流行語大賞

金賞: あなたとは違うんです

銀賞: ~ですね、わかります

銅賞: ゆっくりしていってね!!!

流行語大賞ノミネート抜粋

・グ~!(エドはるみ

アラフォー

ねじれ国会

糖質ゼロ

サブプライム

ミシュランミシュラン東京

せんとくん/まんとくん

アキバ系

ローゼン麻生

・メークレジェンド

霞ヶ関埋蔵金

婚活

おバカキャラ

世界のナベアツ

ホームレス中学生

・これでいいのだ

居酒屋タクシー

ゲリラ豪雨

汚染米事故米

後期高齢者

ゆるキャラ

・毒入りギョーザ

チェンジCHANGE

あなたとは違うんです

暫定税率

2017-07-03

AI」の各所での認識の違い

  1. アカデミック… 分野ごとに分かれる。ディープラーニング強化学習などの手法総称として
  2. システムエンジニアTensorflow,Chainer,word2vec...などの総称
  3. 企業一般職… 会話とか画像認識とかできるんでしょ?
  4. 世間ASIMO, AlphaGO, りんな、シンギュラリティ怖い
  5. 茂木健一郎… 脳とは別物、今のAIなんてただのアルゴリズムに過ぎない

2017-06-14

もうすぐAI時代は終わるから大丈夫だって

どっかの誰かさんも言ってたけど

AIって言葉けが独り歩きする時代はもう終わるから大丈夫だって

やっぱりAIは日の目浴びずに、ただ黙々と研究している研究者が成果を出していけばいいと思う。

そして真のAIで世の中を変えていって欲しい。

AIを軽視している世の中の会社はさっさと滅びろ

AIかいいつつ強化学習とか特化型しか考えてねえ会社も滅びろ

2017-05-22

な~にが彼氏ディープラーニングするじゃ

一人でエポックやすのつらい……誰かと一緒に強化学習したい……

2016-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20161116003555

ドワンゴがやってることがあれだけとは思いたくはないけど、技術レベルうんぬんより、

目的が感じられない単なる技術デモに終わったところが最大の問題点だった。

強化学習を使って何がしたいのか、深層学習を使って何がしたいのか、

応用先の設定に悩むドワンゴ人工知能研究部門現在垣間見た気がする。

どうでも良いけど増田青男っぽいね

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315063933

そのくらいはディープじゃなくても普通強化学習のよくある課題だろ…。

もちろんLSTMでやろうと思えばすぐできるだろ。

あんまいい加減なこと言うなよ。

2015-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20150703111846

学習以前に活力不足じゃ?

強化学習エージェント報酬学習でそれなりな解に辿り着けるのは、

どれだけ試行錯誤を繰り返しても、何度失敗してもヘコタレることのない、

現実ではありえない無限探究心とエネルギーを持っているから。

現実世界でも、頭はいいけど活動限界が低い人より、頭は凡庸だけど常時エネルギッシュな人の方がたいてい成果を上げてる印象。

2012-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20121015143606

いや、さっきも言ったけど、あくまで俺の心持ちの話なんですよ。

無駄努力であるならそこは諦めようとなるし、そうでないなら努力の仕方を考え直す必要がある(自分が間違っていた)とわかる。

自分が間違っていた」というのは強力なエビデンスで、強化学習に利用することができるわけです。

感覚的には、あそこまで辛く苦しいことを常にこなして「社会人として当然」と真面目な顔して言える、というのはちょっと理解できないので、

みんなにとってはそこまで辛いことではないのだろう(つまり、俺にとっては「無駄努力」なんだろう)と思っています

2011-10-13

学校に行きたくなかった人間の末路

オチ無し注意)

近年中国製品に押され気味の中なんとか頑張ってる陶器産業でなりたっているド田舎生まれる。

田舎から学校や進路は引越しなどがなければ中学まで必然的に決まる。少子化社会もあって、1学年保育園から中学までをほぼ同じたった50人程度の中で過ごしてきた。

みんな顔馴染みで互いが互いをかなり知っていてドロドロの関係だった。

自分場合は両親が子供にあまり投資したくない類の人間だったので、服は近所から貰ってきたお古のものだったし、クラス流行っていた何かについて話題に乗る事もできないし、勉強ができない割りに近所にある数少ない塾にも通わせてもらえなかったから全ての時期を「可愛そうな子」「近づいてはならない人」として扱われた。

10年近くもぼっち生活で、はっきり言って虐められていて苦痛だったし、親の方も母の家系カルト宗教で父が「それに子供を巻き込むな」と制止していたのもあって結構な頻度で喧嘩が続いていたか精神状態も荒んでいて誰とも関わりあいたいと思わなかった。

今でも自分は将来惨めに孤独死するんじゃないかと思っている。

中1の頃、ネットが開通した。

それまで独力でどこに行っても手に入らなかった理工学系の書籍amazonで購入できるようになった。

当時人工知能にあこがれて森北出版の「強化学習」を買ったり、基礎的なアルゴリズム勉強しようと「アルゴリズムイントロダクション」「アルゴリズムデザイン」を買ったりした。

今と比べると些細な情報しかなかったものの、技術情報ネットでぼちぼち調べる事ができるようになった。

学校での成績は悪かったが、情報工学に対して自分なりに勉強するようになった。無論、終わった人として扱われる学校になんて行きたくなかったか引きこもり不登校児にになった。

親は発狂した。2回PC破壊された。

それでも自分は諦めたくなかった。自分見出し情報工学という桃源郷を手放したくなくて、「学校に行くから」「(提示された以上の成績を)取るから」としつこくPCをせがんで型落ちながらもその都度PCを手に入れた。

何度も裏切る内に親も諦め、何も言わなくなった。

高校は2つ向こうの市にある遠い定時制に進んだが、案の定DQNばかりでトイレで薬物を吸っていたり平気で授業を妨害したり先生も何も言わなかったりで絶望して1ヶ月で辞めた。

そこから5年間、何度も自分人生は終わってるんじゃないかとか、いつ死のうか思案を巡らせながら引きこもって過ごしてきた。

生まれてから20年が過ぎた。金がない。学校にも行けない。働き口なんてない。人脈もない。何もかも終わっていると思って現在も生きている。

長年引きこもっているせいで親に精神科へと通院させられているが、とうとうそこで障害者2級の認定を受けてしまった。年金の6万5千円の内5万は生活費として親に取られている。

最近twitter技術系に詳しいリア充共をFollowして観察している。

寝て起きて食事をしてはてブトップページTwitterタイムラインを覗いて一日を過ごしている。精神が安定してきたらプログラミングもしているがあまり芳しくない。

親の脛を齧ってニート生活を送っているだけ。こんな自分にも未来があるといいな。

2010-07-19

ヒーーーハーー中心の生活


彼女にも振られて、今後、どうやって結婚すんだと

いう切実な問題とともに、人生を見つめなおす必要がでてきた。

年も若くない。31になった今後どうやって生きてくんだ。

三連休、寂しさもあいまって鬱々とした気分でいる。

自分人生ビジョンを考えても、中途半端に年を

重ねて、心が明るくなるようなビジョンが出てこない。

先日、ソフトバンクの孫さんが、30年ビジョンの中で

熱い志しを語っていた。

すげぇよ。すげぇビジョンだ。でも、あんたにしか描けない。

何も積み重ねてこれてない、自分には当然、そんな

ビジョンなんて描けない。

そんなビジョンを仮に掲げても、これっぽちも自分で信じる

ことができない。

「事を成す」ことが人生だと孫さんや、偉人はいう。

でも、一般ピープルが「事を成す」ことなんてできるのか?

その人のサイズにあった「事を成す」でいいのかもしれないけど、

自分のサイズにあった物をビジョンに描いても、

もうひとつテンションあがりませぬ。

俺になんかできるのか?

・人を救うような革命は起こせない。

・人の生活を便利にするような革命を起こすことができない。

がんばれば、近所のおばあちゃん達の介護を頑張って

人の役にたつことができるかもしれないけど、

もう一つテンションがあがらない。

幸せな家庭を築いて、まぁ楽しく生きるのが積の山か。。

立派な人が語る、人生の熱さとは無縁の生活だ。。

むなしいぜ、俺の人生

しょうもない映画を最後まで見てもしょうがない、

前半の20分でやめときゃよかったという糞映画

・そんな中、いろいろ考えてた時に思いついたことが、

今後の自分人生の中の軸にできるのではないかと

少々、ハイになってきた。

 それは、日常の中で「ヒーハー」を求めて生きるということ。

「ヒーハー」とは、ブラックマヨネーズ小杉テンションあがった

時に上げる雄叫び。雄叫びとともに、脳みそにはドーパミン

ドット出る。

自分の生活でも、心の中で「ヒーーーハーー」が適切な瞬間がいくつも

ある。その瞬間、テンションがあがり、脳みそ快感が走る。

あの体験が「ヒーーーハーー」だ。

「ヒーハーー」が起こるには、2パターンある。

一つは、偶発自分のまわりの状況がいい状態になり、

自分にとっては快な状況になり「ヒーーハーーー!」

これは、まわりの環境による偶発的な環境によるものなので、

いつ勃発するかわからない。

もう一つは、偶発的ではなく、

自分から発動できる「ヒーーハーーー!」だ。

それは、少し挑戦的な事柄をやり遂げたときに「ヒーハー!」が

発動する。

 脳科学者の茂木さんがいう

  「自分ができなかったことができると、脳内ドーパミン放出され、

 強化学習が成立する。」ってやつ。

フロー理論でいうところの、自分が能動的な姿勢で、自分能力を駆使して、

チャレンジングな課題にむかっているときに、人間は喜びを

感じるというのにも繋がる。

日常のなかで、この「ヒーハー」を求めて行動するようにする。

「ヒーハー中心の生活」を目指す。

「ヒーハー」が多い人生はきっと実り豊かな人生なんでないかな。

「ヒーハー」がなされるのは、挑戦的な課題クリアされた時な

わけで、挑戦的な課題をいくつもクリアされた人生は、

結果としておもろいものになっているのでは?

さて、僕は女の人のコミュニケーションが苦手でコンプレックスでも

あるのだけど、「ヒーハー」の視点から見れば、そこには

潤沢な挑戦的な課題があるわけで、潤沢な「ヒーハー」資源

埋蔵されまくっていることになる。

TO BE HeaaaaaaHA!!!!!!!!

2010-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20100319095441

努力というか、必要なのは適切な負荷の継続だと思うけどね。

努力というから、「いやだなー」「苦しまなきゃならないのか」という気持ちが湧いてくる。

とりあえずの目標を立てて、そんなにきつくないこと(作業)を習慣づける。

脳の神経は強化学習だから、少しずつ楽になる。

どんどん慣れてきて楽になったら、もうちょっと上を目指してみる。

これを繰り返す。

疲れたと思ったら、少し休めばいいし、少し目標を下げてみてもいい。

それを継続すれば、当たり前だけど、確実にレベルは上がる。

大抵、「俺はやれば出来るんだ!」と思っている人は、簡単に成果を求める。

でも、案外、現実においては、思っているよりも努力の量に対する成果の量は少ない。特に軌道に乗るまでは。

問題はその現実に慣れているか、だと思う。

現実クソゲーと言われる通り、ゲームだと、ちょっとの努力で莫大な成果(ご褒美)をもらえるから、人はゲームにハマる。

自分が「やれば出来る子」だと思っている人は、ちょっと行動したとしても、自分が思っているよりも「反応がない」「効果がない」「評価されない」ので、そこでやめてしまう。

そりゃ、子供の時は大抵の人がチヤホヤしてくれるし、世界中の人が無条件で自分を愛しているという錯覚を持つかも知れないが、ちょっとがんばっただけでも良い成績を取れなくなった瞬間、……例えば、偏差値レベルが似たような人間が集まる高校などに入って、その高校の中では凡人になった瞬間、田舎秀才が都会に出て凡人になった瞬間、女性が年を取ってきてチヤホヤされなくなった瞬間、過去の甘い経験が足を引っ張って、現実における行動と成果に対する認識を修正出来ずに、自分が「やれば出来る子」だと自尊心の防衛反応を働かせたまま年を取っていき、プライドだけ肥大化した人間となる。多分、ここに罠がある。

2010-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20100308133714

基本的は、センセに言った方が良いと思う。

一応、素人なんで、生兵法かも知れないけど、自分もかなり大ボケ

多かったけど、以下の方法で、かなりマシになった、というか、

昔より記憶力と思考力が良くなった方法も書いておこう。

まず、鬱病によって脳の神経が実際に傷ついてダメージを受けている

状態なんだと思う。ただ、悲観することはなくて、脳の神経は

強化学習だから、使えば使うほど意識クリアーになってくる。

だから、

1.なるべく休まないで日記を付ける

(三行で良い。思い出せることだけ書けば良い。)

2.難しくない本を読んで簡単な感想文を書く

漫画でも良い)

程度をやるだけでも、ずいぶん違ってくる。

ポイントは、「適切な負荷」と「継続すること」、

「無理をしないこと(やる気がない時は休むこと)」。

ぶっちゃけダイエットと同じ。あとは本人のやる気次第。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん