「派遣会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 派遣会社とは

2022-05-16

赤松の主張

派遣会社中抜きが酷いので労働者還元してもらえるように税優遇しますみたいな話なんよな

漫画家アニメーターの味方じゃなくて大手出版社とかメディアの味方

anond:20220515190206

建築業

CADオペとか施工管理技士とか色々あるよ

基本的人手不足から30代ぐらいなら普通に派遣だけど採用されると思う

派遣会社の正社員契約社員になって行く形の所が多いか

地方だと都市部は人気過ぎて山奥とかに派遣されることが多いけど、関東東京希望なら相当なド田舎なって滅多にないかオススメ

派遣先が大手ゼネコンだったら尚良

働き方改革とかで休みちゃんと取れるし

増田が男で知識ゼロなら施工管理として行くことになると思うけど

その場合日当番せいで土日出勤も月2回はあると思う

大手以下のゼネコンは、環境良くないからやめた方がいいけどね

中にはそこからゼネコン社員になる人もいるし頑張れ

2022-05-13

anond:20220513122200

そういう意味では氷河期はやっぱり無能だな。

怠け者の無能だったか正社員になれなかったし氷河期以降のプチバブルにも乗れなかったんだよね、ああ言う氷河期

氷河期の99%なんてバブル以前に栄えた古臭い大企業正社員で拾われて周りにマウント取る事しか考えて無かった生粋無能からな。

から大企業に入ってる派遣会社登録してたんだろうし

そうやって楽をしてる間、この増田や他の連中は職歴積んで実力付けて稼ぎまくってたんだよな、氷河期でもな。

氷河期とて不良債権処理抱えた大企業に拘らなければ普通に稼げて良い思いが出来たのにウジウジ恨み節ばかり

生きてて楽しいのかねって思うよヒョーガキって

就職氷河期ってぶっちゃけ自己責任じゃん

氷河期世代正社員になれなかったのは臆病で無能からだよ。

国や企業関係ないよね

ITエンジニアが多い増田ならわかるが、寧ろ本当に優秀だったら1997〜2009年までの期間は美味しかった筈。

何せ既存の古い企業が動けない間に手付かずのITバブル他に誰でも参加出来たんだからな。

氷河期世代負け組バブル崩壊したのにバブル前の古い企業にしがみついたバカ。それも新卒なのにな。

ルーターの設定するだけで100万円貰えた時代

光回線ケーブルテレビ営業早い者勝ちで月100〜200万円稼いでて光ケーブル埋設工事屋でも月50万円稼げた時代

CCIE持っていれば年収2000万円、CCNAでも600万円は貰えた楽な時代だよ。学歴不問でな。

なんせ殆ど素人しか居なかったんだから

設計支援でも3D CADが触れれば時給3000円貰えた時代

これも素人しか居ないか早い者勝ち

加えて誰でもフラット35でローン組んでマンション買えた時代。本当に誰でもな。それでマンションバブル起こったし。

アシダカ軍曹携帯電話開発だのと派遣会社に頼って何にもしなかった馬鹿勝手に落ちただけの話で国や企業関係ないわ。

てか派遣会社ピンハネしてるって言うなら自分達で特定派遣作って「良心的な価格」とやらで営業掛けて仕事横取りすれば良かったじゃん。

橋本、小渕、小泉のおかげで誰にでも簡単株式会社作って特定派遣会社登録も出来る様にしてくれてだろ?

氷河期世代負け組は本当に無能なんだな。呆れるわ。

2022-05-12

anond:20220512085633

いや、人間を8時間拘束するのにいくらかると思ってるのか…

シッターなんて遊んでるようなもんなんだから労働時間8時間でも4時間しか払わないぞ、なんて考えてるのか?労基法とか最低賃金って知ってるか?

そもそもその条件で誰が応募してくると思ってるのか

まともなシッター派遣会社の料金調べてみろよ、怪しいマッチングサイト子供狙いの性犯罪者多数)じゃなくてな

フルタイムなら日給1万じゃ済まないから30日雇えば当然30万以上かかる

それでも夜間は除いての価格

因みにまともな所はシッター業務と家政婦業務を一人の人間に同時にやらせいからそのシッター家事はなにもしないぞ

つーかリスク承知マッチングサイトで探すとしても恐らく30万じゃ無理だ

2022-05-09

発達障害女性がなぜ身体を売れるのか?と思っていたが

マッチングアプリ操作男性が行っていて、

女性は「あとは待ち合わせだけ」の状態派遣されていたんだな。

写真は、男性ネット上の女性写真適当に拾って不正使用したものであり、別人。

チャットのやり取りも男性が行っている(男なので男に媚びるのが上手い)。

派遣されている女性の不満や怒りなども、マッチングアプリ操作をしている男性が聞いてやっている。

派遣社員と派遣会社担当者関係に似ている。

もちろん派遣社員とは比べ物にならないくらい、

マッチングアプリ個人売春風に派遣されている女性脳みそは低劣だが…。

写真も中身も嘘だからリピートは無いが、リピーターは無くて良いということでこの分業を行っているのだろう。

派遣だけでなく、職人現場監督関係も思い出す。

職務上の事故などのリスクを負うのは職人であり、現場監督には身体的なリスクは低い。

しか職人は全く感情労働をせず、現場監督に「段取りが悪い」と言ってよくキレており、

現場監督上司職人の間で両方に感情労働をして疲弊していくことになる。

現場監督死ぬとき事故死ではなく自殺死ぬ傾向にある。

フェミニズムにおいては「男性感情労働をしない」と断定されていることがあるが、

そういう男性結婚しただけのことではないだろうか。

発達障害女性の代わりにマッチングアプリで男に媚びる文面を送っている男もいるし、

上司職人の間で両方に感情労働をして摺りつぶされている現場監督も男が多い仕事だ。

2022-05-03

anond:20220501171506

実は大手大手派遣会社にはブラックリストがあって各社間で共有してんだわ

もちろんプロパー側にもブラックリストがあって交換しあってる

増田が載ってないといいな

2022-05-02

女性の瞳を見ることができない

この日記の書き始めは、2022年3月23日。私の増田歴は2年ほどになる。基本はROM専だ。

週末にはてなブログランキングを見る派なのだが、その一番下に増田部門があるだろう。

ある日そこで、弱者男性話題で盛り上がっているのを見た。

弱者男性』というのは要するに、男としての権利義務や果たすとか、オスとしての欲求を満たせずに苦しんでいる男性のことらしい。特にお金モテ問題が多いようだ。

私に言わせれば、どんな人間だって自由はないと思う。

どれだけお金がある人でも、どれだけモテる人でも悩みはある。自分の思いを果たせずに苦しむことには変わりない。自由は、苦しいのだ。

私は、30代後半になる男だ。これまでずっと、道路や、公園や、箸などの大型建築物を創る仕事に打ち込んできた。あなた都内暮らしであれば、私が設計した橋梁を使ったことがあるかもしれない。

年に数えるほどしか増田には投稿しないが、退屈にならないように綴ってみる。

以下、当時の日記を加筆修正したものになる。逆時系列にしている。



2022/3/18

職場の窓口にお客さんが来た。女の人だ。見た目は25,6才ほどか。

建築関係で、測量業務相談をしたいという。アポなし。

カウンターに座るように案内をして、その子説明を聞いていた。

五分も経つと、向こうの説明が粗方終わった。話の最後で、こちらの資料サービスで何点か手渡した。

別れ際、その子が割と遠方から来ているのを知った。職務経験が浅い印象があったので、「質問はありますか?また来ることがあっても困るでしょう」と話を振った。

の子が顔を上げた。すると、次の瞬間だった。コロナウイルス対策プラ製の衝立越しに、その子と目が合った。瞼の上の、ふわりとした茶色パーマが特徴的だった。

しまった」と感じた。

話の最中、その子の姿を見ないようにしていた。私はずっと、カウンターにある資料目線をやっていたのだ。

・・・私と目が合った途端に、その子の瞳が大きくなった。茶色い瞳孔をふわっと見開いて、両手の掌をテーブルの端にちょこんと乗せて、こちらに身を乗り出してくる。目を逸らすのも失礼なので、ちょっとの間だけその子の瞳を見ていた。

その後、私は少しばかり視線を落としたはずだ。

確認ですが、このフェンスのところには町内会倉庫が置かれるんでしたっけ」

はい、そうです!」

マスク越しでもわかる、その子の綻んだ顔に目を背けるようにして私は、カウンターの端にあるスタンプ台に視線を移した。

帰り際、その子名刺を置いていった。会社名と、その子の氏名と、会社電話番号と、メールアドレスと、上から鉛筆書きで携帯電話の番号が書いてあった。「会社にいない時はこちらに」とのことだ。

接客が終わって私は、名刺ホルダーの一番目立たないところにそれを突っ込んだ。

2021/12/21

休みチャイムが鳴った。

給湯室までコーヒーのお湯を汲みに行こうと席を立ち、廊下に出たところで、細身で背が高い子が正面から歩いてきた。いつも髪をお団子みたいにまとめている。

今年入ってきた新人の子で、私と同じ高専の出だった。片手に厚生地ハンカチのようなもの(あれはなんて言うんだろう。ハンカチタオル中間みたいなやつだ)を持っていた。

の子は、私とすれ違おうとする時に、「ばぁっ!」と言いながら両手を広げ、私の方に躍り出てきた。私がのけ反るのと同じタイミングで、小走りで後ろ壁まで下がって、にやにやしながらその子職場の方へと早歩きしていった。

しまった、対応を間違えた」と思ったのは、その年の6月頃だ。

の子は私の部署で余った事務用品をもらいに来ていた。あの時私は、縦横5000×5000ほどの段ボール(中に大量の事務用品あり)を抱えて、その子に渡そうとしていた。

ダンボール箱を渡し終えた時、私には見えてしまった。

「○○さん。開いてるよ」

小さい声で、その子スカートのファスナーが開いて、横から灰色下着が見えているのを指摘した。

の子は、「あ……」とだけ呟いて、カチンコチンコチンに固まった。私がそそくさと自席の方に戻って座りかけたところで、その子段ボールを床にガタンと落としたのを聞いた。

どうやら、片方の手だけでファスナーを元に戻すことには成功していた。その子のところまで行って、段ボールを持ち上げて、「ゆっくり運ぼうね」と声をかけた。

今思えば失敗だった。その子は、あれから廊下で私とすれ違う時、たまに凄く嫌そうな表情になる。廊下の端の方に寄って、小走りで駆け抜けるのだ。その度に、申し訳ない、ごめんなさいという気持ちになる。

2021/9/30

三日月だったかもしれない。

よく行く近所のコンビニに、高校生大学生ほどの女子店員がいる。ハキハキした明るい接客をするし、どんなお客にも物怖じしないし、チャッチャとした勢いで在庫ケースを開けてアイス冷凍食品を突っ込んでいく。将来有望な子だと感じていた。

ある夜だった。コンビニによっては、お客さんがレジの画面で決済手段を選んだり、現金をキャッシャーに入れたりするだろう。

私の目の前に並んでいたお爺さんだったが、どうやら初めてのようで画面操作に苦戦していた。その子カウンター越しに指で指示をするのだが、なかなか難しい様子だった。その子身長は低い。レジから身を乗り出すも、うまくお爺さんに指示ができていない。

でもなんとか、最後の画面までは行っている。私は近づいて、「ここを押すんですよ」とお爺さんにジェスチャーで示した。無事に決済処理が終わった。

私の番がくると、「ありがとうございました」とその子が言った。「○△さんは優しいんだね」と声をかけた。「そんなことないです!」と全力で謙遜をする。

その際、彼女の変化に気が付いたのと、心の中で「やめておけ!」という声がしたのは同時だった。喉の方が早かった。

今日は、なにか顔が違う?」

実際、そうだった。あの子雰囲気は違っていた。

家に帰って、ようやくコトバが浮かんできた。あれはチークだ。女性の瞳の下がうっすらと赤くなっているやつだ。

いつだったか、直属の上司女性社員に対して、「その赤いのは何だ?」と声をかけると、その人が、「これチークです」と返して、さら上司が「チンコ?」と問い返し、微妙雰囲気になったのを思い出した。

の子は、私の問いかけにレジの前で飛び上がって、「えー、どこが違いますかっ?」と元気いっぱいに質問を返してきた。物凄い勢いで身を乗り出している。「わからないけど、なにか違う気がする」と答えたはずだ。

以後、その子レジを受けてもらう時、話しかけてくるようになった。二週間に一度くらいか

「昨日の朝、自転車で走ってましたね」

「すっかり寒くなりましたね」

「私、来月から薬学部研修に行くんです。しばらく会えません」

去年のクリスマスを過ぎた頃だったか。その子と話をしなくなったのは。

急に暗い表情になって、私と世間話をすることはなくなった。

できるだけそのレジを避けるようにしたのだが、たまにどうしようもない時があって、その度にまた暗い面持ちを見ることになる。



2021/6/初旬(特定危険があるので初旬としている)

こういうことがある度に、「間違えた」と感じる。

上に述べた内容は、人によっては嫌味に聞こえると思う。もし、あなたが異性にモテたい人間で、かつモテないのだとしたら、イライラとする内容であるに違いない。

私と目が合った異性愛者の女性は、私に異性としてのアプローチを求めるようになる。目が合わない場合ですらそうだ。

昨年の6月。他組織から依頼があって、コロナワクチンの接種協力の仕事をした時だった。文化ホールの2階席が待機場所だったのだが、覇権会社から来ている女の人は、周りが空いている状態でも私の隣付近に座ろうとした。

○ 私

派遣会社女性

△ それ以外の主に男性

△ ●●● △

 ● ○●△ 

△ ● ● △

オセロだったらと思うと恐ろしくなる。黒が集まっているし、左右には正体不明の駒がある。△がみんなルークで、かつ私の味方であることを祈りたい。

派遣会社の女の人は、昼食を食べている時、チラチラと私の胸板を見ていた。上着を着替える時は特にそうだ。

「お前、さっき俺が着替えてる時チラチラ見てただろ」と言いたくなった。

それで、相手の方に視線を向けると、メジロのようにサッと首を回して向こうを見る。これに限らず、何もしておらずとも人から視線を感じることが頻繁にある。



2017/9/上旬(〃)

この時までは、「できれば女性の目を見ない方がいい」が方針だった。この体験の後は、「絶対に見ない」と自らに誓った。

あれはまだ、前の会社にいた時だ。地元密着型の企業で、年に一度、会社敷地お祭りをやるところだった。一般の人を100人ほど招いてワイワイと楽しんでもらうのだが、私は輪投げゲーム担当になった。

昼下がり、1階の広い室内のひと区画で長机に座って店番をしていると、6才くらいの女の子が前を通った。同じ部署の女上司の子どもだった。

の子は輪投げスペースを通り抜けて、私のいる机の前まで来た。それで、微笑みながらその子の顔を見たところ、きょとんとした顔になって、トコトコと母親のところに歩いて行った……数分後、その子母親の手を引いて、またこっちに来た。輪投げゲームをやりたいという。

その時は普通にプレイしてもらった。帰り際に何かの景品、水鉄砲だったかを渡してあげた記憶がある。

その一ヵ月後だった。私と同僚が、女上司母親)の会社忘れ物を家に届けた時のことだ。

呼び鈴を鳴らして玄関口に入ると、女上司が出てきた。忘れ物を渡して、「ありがとうね」と言われたところで、例のあの子が奥の方から玄関に出てきて、私の方を見た。

すると、口をちょっと開けて、後ずさったかと思うと、一目散に後ろに駆けて行った。柱の後ろに隠れると、「いやだ、わたし、あの人に会いたくない!」と叫んだ。

一言一句、誤ってはいない。確かにの子は、慌てた声で、亀のような姿勢になって、そう叫んだのだ。「あんた!この子になにしたの!」と言われた私は、何もできなかった。

次の日から職場に居ることが苦痛になった。とにかく仕事がやりづらい。女上司との仲が悪循環的に悪くなっていった。

この日から半年後、私は転職を決意した。それから約三ヶ月間、耐えに耐え、今の会社に入ってからは、ずっと今の職場技術関係仕事をしている。



上のような諸々の現象出会うことは正直よくある。年に十回以上は固いだろう。

その度に、過去にあった嫌なことを思い出して、「馬鹿なことをしてはいけない」「自分他人も傷つけてはいけない」と自らを律する。

過去にあった非常に嫌だったこと。思い出したくはないが、この機会だから思い出してみよう。

集団によるシカト地元高専にいた時、アルバイト先のマクドナルドで、ある女の子彼氏彼女的な雰囲気になったことがあった。が、今の私も、当時の私も奥手で、仲が進展することはなかった。雪が降る中、飲み会の帰りにその子を家まで送って行って、アパートのドアが開いたところで「今日ありがとう。じゃあね」と言うと、その子は私の顔を見上げて、多分十秒くらい経ったろうか。視線を部屋の中へと送ってその子は、またしばらく黙っていた。すると、突然早歩きで部屋に入って、ガチャンと扉と鍵を閉めた。しばらく立ち竦んでいると、その子の部屋の中で、また何か音がした気がした。私は振り返って、自宅に帰った。その後、皆の目が冷たくなった。特に女性の。労働時間中も、それ以外でも、私が声をかけてもロクに反応はなかった。店に居づらくなった私は、店長一言だけ「辞める」と告げて、逃げるように事務所を出た。マクドナルドでも、ローソンでも、サイゼリヤでも同じだった。実家の近くにある中華料理店は、店主とそのお母さんが2人で切り盛りしていた。私以外に若い人間はいなかったので、編入先の大学を出るまでそこで働いていた。

・近所の小売店を出入り禁止になったこと。これまでの人生で3回ある。いずれも身に覚えがない。気が付いたら、その店の人間関係が悪くなっていて、店舗責任者と思しき人が私のところに説明に来て、いわれのない罪状を告げる。あれは、今年の2月だった。ローソン立ち読みをしていると、警察官に声をかけられた。店舗責任者が私を通報したようだ。私は、パトカーの中で10分以上にわたって職務質問を受け、最後に「コンビニ若い女の子に声をかけない方がいいよ」と諭された。私がコンビニで誰かに声をかけたことはない。大学生と思しき女子店員に声をかけられたことは何度かある。

電車で移動する時。愛車(自転車)の修理が必要な時や、会社に遅れるリスクがある時は山手線通勤する。席を確保してゆっくりしていると、いわゆるトナラーというのか、見知らぬ女の人が隣席に腰をかけることがある。40もつれの女性であることが多い。やがて、その女性ウトウトたかと思うと、私の肩に顔を傾けてくる。逃げるのも申し訳ないので、大抵は我慢している。

・後ひとつだけ加える。電車通勤時に会社近くの駅で降りるとき、「すいません……」と斜め後ろからオドオドとした、だが妙に勇気を振り絞った声がすることが稀にある。そこには大抵、中学生高校生がいて、顔を伏せがちにして私の方に歩いてくる。それで、カバンから可愛らしい封筒を取り出して、「読んでください」と手紙差し出す。『ごめんね。申し訳ない』。そう思いながら、「勇気がいったよね。ありがとう。読ませてもらう」と返す。手紙を受け取ると、手提げかばんに仕舞って、会社が終わって家に帰ると衣装ケースの奥に入れる。時間がある時に恐る恐る読んでいる。



時間現在に戻す。

私は幸せではない。普通の人が望む恋愛幸せを感じられないからだ。

先日の、ある洋風居酒屋を貸し切っての飲み会の席だった。何十人もの社員が参加する、それなりの規模の酒席だ。幹事集団が、開催前の挨拶で「ソーシャルディスタンス」を連呼していたのを覚えている。

若い子が多かった。30代は私と男の後輩の2人だけだった。飲み会の開始直後を除いては、ずっと1人でメシを食べていた。二十分が経ったところで、後輩の男が、「増田さん。今いいですか」と満面の笑みで声をかけてきた。かつては同じ部署で、手取り足取り何年も仕事を教えてきた後輩だ。

要約すると、「あっちに先輩の席用意してますよ」とのこと。

彼の身長は170あるかないかで、体格は太い。着古した作業着居酒屋に来ていたが、ちょっと汚れのある様がパリピ向けの店の雰囲気にそぐうと感じた。

笑顔はきれいだった。店内の薄暗いLEDに照らされて。少年的な感じのするスマイル。顔は色黒いのだけど、爽やかな感じが伝わってくる。

はいいやつだ。数年後には、いいお嫁さんをもらっているのだろう。

女の子が2人待ってますよ。増田さんのために揃えたんです、褒めてください! △△さん(4階の職場で一番綺麗とされる女性社員)が来てますよ」

後輩はそんなことを言った。私は特別席へと案内を受けるようだ。

後輩は、うす暗い居酒屋とある区画の前まで来ると、「俺は男同士で飲みますわ。先輩は楽しんでください」と向こうのスペースに行った。目の前には後輩が説明したとおり、女性が2人、灰色調のソファに並んで座っていた。それともう1人(「ばぁっ!」の子)が2つ隣のソファまごまごしている。私は対面に座せばいいようだ。

それで、女の子達(同じ階の後輩3人だった)を見た。一人はショートカットで、一人はセミロング?をポニーテールみたいにしていた。もう1人は、肩甲骨の下までの長い髪だった気がする。

雑談小一時間した。私目線だとそれなりに盛り上がった。みんな大体同じだけ会話ができていたはずだ。退屈そうな素振りしたこともあったが、気付かれていないと信じる。

この時も、やはり後悔がある。トイレで席を立った時、あの男の後輩を見つけた。少し酔っていたのもあり、声をかけみてた。

女の子はいいや。後輩君と2人で話したいんだけど。どうかな」

と彼に告げたのだが、鎧袖一触とばかり、「ふざけないでくださいよ~!」と、私の背中を押して、あの子たちのいる席へと連れて行かれた……。

それからずっと、あの子達とお喋りをしていた。やがて、飲み会の締めの挨拶が始まったのに合わせて、私は特別席を立って遠くのスペースに移動した。挨拶が終わる頃、幹事達に1万円を渡して、誰にも声をかけずに帰った。

色々と勉強になる飲み会だった。またいつか、機会があれば行ってみたい、かもしれない。



自分という存在が嫌になる。私にも心があり、胸にときめきを感じる瞬間があり、その存在がほしい、手にしたい、一緒になりたいと願うことがある。

でも、手に入ることはない。手に入れようとする行為自体が罪になる。挑むこと、それ自体が罪なのだ。私にできるはずがない。できない。できないよ。私には。

増田につらつらと想いを書き綴ってはみたけれど、どうやら少しだけ気分が楽になった。つまらない日記になっていたら申し訳ないけど、できればそうでないことを祈っている。

この記事を読まれあなたが、今年も幸せでありますように。

派遣会社社員

Twitter一生懸命派遣って素晴らしい働き方なんですよ!」みたいなこと言ってるけど

そんなにいいなら、派遣会社に勤める人みんな派遣社員にしたらいいのにな

2022-04-22

配送員の問題行動があった某通販会社で働いていました

自分経験も照らし合わせて、色々と言いたい事、思った事もあるので、ちょっと書いて行こうと思う。

因みにこの話は、あくまで「某通販会社従事者」目線で書いていますが、決して被害に遭われた方を責めるつもりはありません。

ただビジネスシューズを、試着することなく、通販で買うという考え方には、ちょっと疑問を抱かざるを得ないけど。

あと、今の「便利」が手にできているのは、そういう犠牲があると思って貰えると嬉しいです。会社体制もっとよくなればいいとは思うけどね。

自分は、その問題行動があった某通販の、倉庫での作業従事していた立場になります

配送員の勤務実態がどうだったのかまでは知らないけど、まあ、ルールガチガチな辺りは、倉庫作業と大差ないんだろうな、と思う。

言うまでもなくそ会社は、本社アメリカにある外資系企業

ただ誤解を招きたくはないけど、アメリカ会社からと全部が悪いとは思わない。

日本会社だってブラック企業」って言葉が広がったように、ひどい体制会社は多いと思う。(というか、大半はそういう会社だとも言われるけど)

個人的感覚として結論だけ言うと、その通販会社従事するという事は、「アメリカ企業と日本企業の、徹底的にダメな部分を、徹底的に煮詰めて凝縮した状況」に置かれる事になります

その辺については、実際に目にした求人サイト求人内容から、順を追って説明した方がいいと思う。

前提として抑えて欲しいのは、倉庫作業運用や、倉庫作業員の募集は、その通販会社本体ではなく、その下請け派遣会社が行う事になるという辺り。

募集内容はおおむねこんな感じ。

時給1000ナンボ円

勤務時間

8:00~17:00

9:00~18:00

10:00~19:00のそれぞれ実働8時間、休憩時間時間(午前午後1回ずつ、昼食休憩)あり

8:00~19:00

9:00~20:00

10:00~21:00のそれぞれ実働10時間、休憩時間時間15分(午前午後1回ずつ、昼食休憩)あり

複数派遣会社があって、そのいずれもこういう募集を出してるわけです。

因みに、8時間労働場合、実際は午前の休憩はありません。ある倉庫もあるらしいけどね。

この「求人の嘘」は、後々に地獄労働悪夢を産むことになりますので、覚えておいてください。

さて、諸々の説明会やら研修やら済ませて、実際の勤務に入ると、色々と不思議な事が起きます

既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、その某通販会社は、「超最新AI制御」を売り物にしている会社です。

ところが、所々で人材の過不足が生じてきます

本当に「超最新AI」で、全ての運用制御しているのなら、起こりうる筈がないバグです。

例えば、棚入れやピッキング従事している人のところに、「梱包従事する人が足りないので、誰か挙手しろ」と、上の人から言われます

実際に挙手して、梱包部署に行ってビックリする事になります。なんと、方々の部署から集められた黒山の人だかりが、その梱包エリアに密集しているのです。

その光景を目にすると、そのエリアを取り仕切ってる人(トレーナーとかリーダーとかと言う)に「流石に人多すぎなので、俺戻りますね」って伝えて戻ろうとします。

ところが、元居た場所には二度と戻れないという、その会社ルールがあるみたいです。というか、抜けたところに次々と穴埋めにように、人を入れていくやり方なんですね。

入って1~2か月くらいの間は、そういう事が何度も繰り返されるようになります

そうなると当然、「人が足りない部署があるから」と声をあげられても、手を挙げる人は、入ってすぐの人ばかり。

入って数週間たった人は誰もが無視するようになります

「超最新AI」とは、まだまだ発展途上な代物で、人の流れを制御するまで進化していないという事なのでしょうか?

残念ながら不正解です。この手の「人の運用」は、全部人の手によって行われているのです。

理由は後ほど説明します。

入って3か月くらいになると、更に不思議な状況を目にする事になります

その間でも、常に毎日のように、入社希望説明会やら研修やらが行われていて、毎日のように新しい人が入ってきます

ところで、ここでその倉庫の休憩システムについても説明したいと思います

昼食休憩は、11:00から45分ごとに割り振られ、最終組は14:00に昼食休憩に入る事になります

上の方で、出勤時間は8時、9時、10時と分かれていると記しました。

普通に考えたら、8時出勤が11:00~12:45までに昼食休憩に入り、9時出勤が13:15、10時出勤が14:00に休憩に入る、そういう風に理解されると思います

所が、その考えは「某通販会社倉庫ルール」としては甘いのです。それらの休憩時間は、全て8時出勤者にも適応されます

ここで思い出してください。「8時間勤務者は、午前の休憩はない」

まり、8時出勤者が14時に休憩に入るとしたら、6時間ぶっ通しで働く事になるのです。ちょっとしたパートタイマーだったら、1日分の勤務時間です。

しかもその通販会社食堂売店も、14時になったら食事の大半が売り切れになってる事もザラにあります

8時出勤者は、昼食どころか、朝食の準備も出来ないような早朝に出勤しているのにも関わらず、です。

その件について、エリアリーダーに苦情を言ったら、「俺らはずっとそのやり方でやって来てるんだよ!」としか言えません。

外資系企業従事者の言い分じゃありませんね。モロに悪しき日本企業にどっぷりつかった、社畜の言い分です。

因みにそのリーダーは、割と好きな時間職場を抜け出して、喫煙所に顔を出しているような人物です。

そのようなシフトを、超最新AIが組むわけがありません。モロに人の手による事がバレバレです。

それが、「超最新AI制御を謳ってるけど、実際は人の手によって運用されてる」と確信した理由です。

では、何故そのようなゴミのような勤務体系になっているのか?

まず第一に、「9時出勤者、10時出勤者を募集してない(集められない)」こと。

第二に「倉庫作業運営会社が、とりあえず形だけでも数字を出すために、酷いのをわかってて、そういう勤務体系を強要している」こと。

大体この二つだと思います

それを押し通すのだとしたら、「超最新AI」なんか、モロに邪魔しかありませんよね。

AIは優秀ですから、「上が望む数字」よりも、「勤務者のQOL生活人生の質)を壊さない事を前提にした勤務体系」を優先させます

当たり前です。(だからこそ、AI万能論とも言われるわけだし)

運用だけでなく、募集にも問題はあります

午前の休憩がないのは、まあ別に我慢できなくはないです。

ただ、特定時間帯に人数が足りないのなら、その時間帯に来れる人を集めればいいだけの話。

「今その時間帯は人が多いので募集していません。この時間帯なら空きがあります」と言えばいいだけの話なんです。

ところが、募集する派遣会社も、某通販会社からは「採用する人数のノルマ」だけが課され続けているのでしょう。

そのノルマを達成する為には、応募する側の希望を融通し続けるしかない。

おそらく通販会社からは、「人数のノルマ」はあっても、「時間帯のノルマ」は指定されてなかった。

それからも「人が余ってる時間帯」に、どんどん人が集められ続ける始末です。

しまいには、残りの1時間半を休憩室で待機しろ、なんてハメになった事もあります

そしてその間にも、毎日のように説明会や研修が続けられ、新しい人は入ってきています

「人が足りないところに行ってくれ」と言われて向かったら、14時休憩に回ってくれと言われて、ブチギレてリーダーケンカしたこともあります

まあ、他にもその倉庫では色々あったわけですが、俺が経験したことはとりあえず以上かな。

その通販会社の、配送員の暴言ニュースを聞いて、倉庫の方でもダメな部分は多かったけど、配送の方も似たような事が多いのかな、って思いました。

勿論、末端作業員がそういうダメ行動をしていい理由にはならないわけですが。

ただ皆さんに知って貰いたい事は、皆さんが受けてる「便利」の多くは、そういう「日本アメリカの、ダメさ加減を煮詰めて凝縮した環境」と、その犠牲で得ているものである

ただそれだけだったりします。以上です。

2022-04-15

「私にできるんだから皆さんにもできるはずです!」 しらんがな。

Twitterトレンドに入ってたから思い出したけど、一時期やってた某流通大手倉庫夜勤バイトメンタルよろしくない仕事だったな。

 

仕事のもの別に嫌じゃなかったんだ。

 

支給された端末で指示された商品倉庫から探し出してコンベアに流す。

商品が無かったりコンベアに流せない商品があれば問い合わせる。

単純労働ではあるけどコツコツとノルマをこなす達成感はあったし、夜勤手当を含めて収入的にも割のいい仕事だった。

 

けど異様に窮屈だったんだよな。

 

まず休憩中はスマホ読書禁止

作業中にスマホ禁止っていうのは分かるけど、倉庫から離れた休憩室でスマホ触るのも持ち込んだ小説漫画読むのもダメっていうのは意味不明すぎる。

一応休憩室にTVはあるけど好き勝手チャンネル変えられるわけでもないし、45分の休憩中に外出できるわけでもないので、スマホも本も禁止ならうたた寝するくらいしかやることがない。

そして休憩の窮屈さ以上に苦痛だったのが、パワハラギリギリアウトな感じの効率至上主義

勤務1か月目くらいの時点で平均レベル仕事がこなせてないということで、ベテランスタッフに張り付かれて始終お小言を頂戴していた。

そして3ヵ月目くらいには平均レベルしか仕事をこなせてないということで、ベテランスタッフに張り付かれて始終お小言を頂戴していた。

 

なんでバイト3ヵ月で平均レベルノルマこなしててキレられないといかんのだ。

 

「私にできるんだから皆さんにもできるはずです!」

しらんがな。

人は人、自分は自分

 

そのくせ、当日分の作業が無くなったからといって小一時間ボーっと立たされたりするんだよな。

作業が無いから休憩とかじゃなく、倉庫の隅っこで立たされてたんだよ。

 

契約期間が終わって同じ派遣会社の人に今日で終わりだと伝えたら「よく今まで続けてたね~」と変な感心されたくらいなので、耐えかねて辞めた人も多かったんだろうな。

 

尚、後日やった同業他社仕事だと、仕事内容は似たようなものだったけど休憩中はさほどうるさく言われることもなかったし、ノルマについて過剰に詰められることもなかったな。

…それが普通なんだろうけど。

2022-04-11

シュウストについて最近起こっていること

パントマイムプロが減った。背中から追跡している人間けがまだプロ。後は素人で。そいつ素人が結びつくことを恐れてるってんで、半年ごとにターゲットレッテル更新するようになった。

勧誘を断られると、あいつはカルトだとか。在日とか部落とか。検証できないようなことを言い始める。強姦魔とか。放火魔とかね。社会的貶めるようなことを言えばなんでもいい。一つ一つのレッテル使い捨て

Qカルトの時は本当に忙しかった。大統領選で一旦ゼロになって、最近復活。でも何か勢いがない。

舞台役者のあのニイちゃんはどこに行ったんだろう。一時期めちゃくちゃ稼いでいた。本業よりも。

風俗嬢女の子実家仙台に帰った。接触プレイはもうやりたがらない。汚いし。

代わりに嘘放送を流す。業務れんらくに、緊急点検を開始しますとかね。東京名物の空ピーポーも忘れずにね。全部無料だし。でも牛丼の肉より多い一味唐辛子みたいで食べる気が起きない。

gooogleが顧客である俺らに情報をうる。ラインからも買う。韓国だともろそれであると全員知っている。そのようなサービスを使って、半島とやりとりのある日本企業(本当は華僑系)を批判すると、韓国一般人ネットプロバイダー契約ができなくなるんだって。逆にサムスンヒュンダイのような韓国企業を批判しても、なーんもない。あっちは検閲されているクソみたいな国。こっちは国じゃなくて俺らがやってる。民間団体

なぜ俺らが疑われるのか。だって戦後から横断的に全国で個人情報収集している民間団体はここしかいから。個人情報更新し続けるコストバカにならない。しかも全世代。他ではできないんだろう。

人材不足最近手法の変化。そろそろ畳まなければいけないという思いもあるのだろうな。

昔だともっと挑発じみた手法が取られていた。しかし、最近ターゲットに諦めてもらおうとか、証拠を出されないようにしようとか、ミスリーディングさせようとする手法に変わってきたね。ボス老婆心だろうか。お手当も減ってるしね。

昭和時代共産党もやっていたってボスがいってた。ターゲットは主に、自民党員の若手経営者など。でも今は明るいリーダーのもとで健全運営ができている。ABC最後の人。一階は新聞屋さんだけどね。どのように収束を図ったのかわからない。誰かおしれてくれ。それが共産党政権与党に対してできる最大の政治かも

昭和と令和の少年やくざ

逆に加害者になるとこんなにいいことがおきるというのを言っておきたい。

ありえない会社に裏口入社できる。人に言うとびっくりされるけど子会社っていうの。真顔な反応になるけどね。

職場では場末キャバクラに入り浸るやくざみたいな構図になる。お前みたいなチンパン顔が入れるわけないだろう。うんうん辛かったねって。そのやくざはただのヤンキーでなく、劣等感もっている人間が選ばれてる。チビとかチンパンとか。

ご近所さんはみんなわかっているから、いくら繕っても、こんなとこ誰も入社しない。マブダチの派遣会社に依頼して人を入れるしかない。銃を持ってると打ちたくなる。

刑務所内に設置された豪華大浴場みたいなものだ。入っている時は日常を忘れられる。刺青を見せびらかす。ふと脱衣所の窓絡みえ鉄格子でできたゲートと金網が目に入ると、我に返る。ああ、俺たち管理されてたわって。

両手の小指がないヤメやくざYoutubeにてこう言う。「あの人たちが今どうしているのかわからない。かと言って、やくざとして大成したという話は聞かない」だって。うーん。小指がないという説得力

てか顔も声も名前も伏せても金が稼げるすごい時代エピソード王様。なんで出てこないんだろう。出てこいよ昭和少年やくざ。令和の少年やくざ相手になるぜ。早く返事をしろよ。ウイットに飛んだ返しをしろよ。

ボスから電話ターゲットがまた海外に逃げたって。またしばらく仕事休みになるのかな。

明るい未来と、死体発見リアルを生きてるターゲット。俺はさっきから指の感覚ほとんどない。選択することができなくて、自販機の前でたたづんでる。ずっと時間が止まってる。

俺も海外に行こうかな。でもパスポートっていうのいるんでしょ。やめた。てか外で死ぬとすごく高い金と国に迷惑かかるらしいね研修でそう習った。迷惑を作るのが仕事だけど。待ち時間が長い。入間に一生いる。入間に一生。

---

われわれは被害者である。だからこんなことを言う。

『あの人は生涯を無為のうちに過ごした。私は今日何もしなかった。』

2022-03-31

タイミーって結局は労基上等みたいなところある

労働最初に休憩時間を持ってきたり

バイト後1年以内に他の派遣会社から同じ会社派遣されることについても特に注意してない

(タイミーは直接雇用から日雇いでも離職になり、離職後1年以内に同じ会社派遣されると派遣違法になる)

2022-03-30

アメリカですら2万社しかない派遣会社が、

日本では既に8万社もある。

みんな派遣。すべて派遣派遣社員がこの国を動かしている。

2022-03-27

anond:20220327012412

でも、実際儲かってる人達はいるじゃん

政府だって企業とズブズブだろうし、派遣会社仕事が増えてる

得をしてる人がいる限り無くならない

コロナバブルがあるからコロナは無くならない

最近やってる倉庫バイトコロナ関連の仕事だった

自宅療養者向けの自治体支援セットを梱包する仕事

時給は周辺の軽作業バイトよりも200円~400円くらい良い

時給良いから、キツいと思ってたけど割と楽だった

今まで、コロナによって儲かったのは製薬会社ぐらいかと思ってた

めちゃくちゃ、儲かってるとこあるね

その会社もその仕事を受けて潤ってるようだし

他にも、コロナワクチンの予約センター電話対応バイト

これも時給が良かった

看護師向けのコロナ関連のバイトも時給が良くて比較的楽だと聞く

派遣会社企業とズブズブだろうからコロナは消えない

2022-03-22

anond:20220321233654

派遣会社請負派遣って形で実働部隊確保してる会社は大概ブラックだと思う

難しいのは、真実愚痴でもそれを良しとしないネット空気感だな

愚痴を聞かされるのは話にならないっていうやつは、そうやって童話だけ聞き入れてれば良いと思う

自分真実を聞けるならただで愚痴を聞けるのは財産として見る

2022-03-21

テスト設計から逃げ回る派遣テスター

派遣会社から派遣テスター派遣されてきた。

そいつ仕事内容はテスト設計

それなのに頑固にテスト設定の仕事から逃げ回っている。

みんなもうわかっている。

そいつにはテスト設計する能力がないし、勉強する気すらないことを。

からといって派遣を辞める気もないことを。

騙し騙し居座ってテスト設計給料をもらいたいだけの人間であることを。

派遣テスターにはたまにそういう類の人間がいるらしいとは聞いていたけど、まさか俺らのところに来るとは。

みんなで上司に直訴する予定。

自分仕事から逃げ回る派遣テスターに居座れたら仕事にならないし、みんなのモチベーションも下がるから

2022-03-12

妻に三年も食わしてもらってる

妻に三年も食わしてもらってる。

仕事を探しても全然見つからなくて、結局、3年近く妻に食わしてもらってる。

一番ショックだったのは、派遣会社から不採用通知が来た時だった。

一体どこで働けと言うのだ、と思った。

八方ふさがりの状況で、何をしたらこれ以上の収入を稼ぎ方があるのだろう。

2022-03-08

anond:20220308123959

ほぼいないという言葉がぴったりで、稀にいる才女は下手な男性より遥かに優秀・有能。

会社の宝。

今は自分会社立ち上げて、派遣会社社長やってる・・・

優秀すぎたわ・・・(*´∀`*)

2022-03-07

anond:20220307080616

増田は「ソフトウェアテスター」って自己紹介してるじゃん。

業務経歴書を盛るのはよくある話だけど、盛られる本人も現場で働きながら頑張るのが普通だと思うけど。

テスターとして派遣されたのに「テスト仕様書は作れません!」ではさすがにどこいってもすぐに切られて派遣会社のブラックリスト入りだろ。

2022-03-06

anond:20220306203534

形式上派遣会社ミスということになるけど、テスト仕様書作成という派遣契約どおりの作業を実際にできるか否かって派遣会社にはわからないのが現実

からテスト仕様書作成ができると嘘をついて派遣登録した個人が悪い。

テスト仕様書は作れません!

ソフトウェアテスター

テスターって仕事勘違いしている人が多そうだけど、テスト方法を指示されて手を動かす仕事じゃない。

メインの仕事テスト仕様書作成仕様書からテスト仕様を作るのに一番時間を使う。

とにかく納期に追われてテスト仕様書を作る毎日

そんなある日、派遣会社から新しいテスターがやってきた。

俺たちは喜んだ。これで自分担当テスト仕様書作成が減ると。

で、俺が仕様書場所とかテスト仕様書の作り方のルールとか細かいことを教える事になった。

自分テスト仕様書作成は遅れていたけど、新しいテスター仕事を教えれば結局、仕事は楽になると自分に言い聞かせて頑張った。

丸一日、懇切丁寧に仕事を教えて「とりあえず10項目位のテスト仕様を書いて見てください」と言ったら、新人テスターが返した言葉は「テスト仕様書を作るのが私の仕事なんですか?」だった。

コイツもしかしてヤバい奴なんじゃね?と思っけどとりあえず初日なので聞かなかったことにした。

2日目。

新人テスターからテスト仕様書作成以外に仕事はないですか?」と聞かれた。あるわけない。俺らの派遣契約作業内容テスト仕様書作成テスト実施からテスト仕様書レビュー正社員がやるし。

新人テスターは「テスト実施だけやりたいです」と言ったけど、テスト実施って自分で作ったテスト仕様書でやるんだし、テスト仕様書なしでテスト実施なんて認められるわけない。

挙句の果てに新人テスターは「私はテスト仕様書は作れません!」と言い切った。

はあああああ〜?じゃあ何のためにここに派遣されて来たの?

俺は匙を投げた。こんな奴、俺の手におえないので正社員事情を話した。

ここまでで2日目が終了。

3日目。

自称テスター会社に来てたけど、正社員からもう関わらなくていいと指示があった。

自称テスター派遣会社の人が来社して何やら話をした模様。

自称テスターが帰り支度をして出ていくのを見たが、俺は見ないふりをした。

その日は正社員と話をしなかった。

4日目。

自称テスター会社にいなかった。

正社員に「もうあの新人に教えなくていいんですか」と聞いたら「いろいろ事情があって必要なくなった」と言われた。

おいおい、忙しいのに丸2日も無駄にしたんだよ、どうしてくれるんだよ!と言いたい気持ちを堪え、「代わりのテスターは来るんですよね?」と聞いたら「あの派遣会社はアレなので」とか言葉を濁された。

どうもあんな奴を派遣した会社にも見切りをつけたらしく結局、代わりのテスターが来ることもなかった。

それにしても世の中にはここまで滅茶苦茶な奴がいることを生まれて始めて知った。

一緒に仕事をしているテスターから別の派遣先にも同じような奴が来たことあるって聞かされたから世の中には一定数、あんな奴が生息しているんだろう。

一体、何を考えてどういう人生を送っているんだろう?

2022-02-15

私の"上司"や"上司上司"としてズラーッと男性がいて、私の"部下"としてズラーッと女性がいる。

弊社に勤務しているスタッフの男女比を出せば女性率が高くなるけど、上のほうは全員男性

デパートもそうらしいね。私の勤め先はデパートではないけど。

派遣フルタイム派遣時短勤務として、育児中の女性がたくさんいる。子供の急病での欠勤も多い。

そういう調整や管理業務をしている。私が今いるポストには以前若い男性が就いていて、

部下の女性たちが誰も言うことをきかなくなってチームが崩壊した。

女性のことは女性しかからない」という結論が、どうも上のほうの男性たちの中で出たようで、

替わりに私がそこに置かれるようになった。

上の男性たちは私に、「女性語を男性語に通訳する」ような役割を求めている様子。

 

派遣時短で働いている人は、かなり手取りが低いと思う。

派遣会社からくる請求書しか見ていないから、本人手取りの明細まで見たわけじゃないけど。

保険料派遣会社利益を考えて概算はできるでしょう。

一人暮らしが成り立たない待遇求人に応募してくる男性は皆無だ。結果として女職場になった。

家計補助的な働き方をしていて、当然ながら夫が大黒柱

 

どうもそういう「地方女性として王道ルート」を辿っている女性たちからみて、

私の経済的下方婚選択的子無しという生き方生理的不愉快らしく、

無駄に反感をかいたくないので、隠すのが無難だ。

私は自分の両親と夫と同居しているけど、「義実家同居」だと勘違いしている人がいて、

まあ常識的に考えればそういうケースのほうが多いだろうし、誤解は放置している。

常識から逸脱した部分を知られて憎まれたくない。

逸脱者を憎む人はいる。生理的ものらしい。働いていて思い知らされたことだ。

 

また、学歴の話もNGだ。正社員は男女共に大卒で、派遣女性大卒・専門卒・高卒が入り混じってるから

そういう「ばらつき」のあることは触れちゃいけない。

彼女たちの共通項は「子供」だから子供話題を延々聞いていれば良いのだ。

ボーナスの話もNG。私の前にいた男性は、ボーナスの出ない派遣社員たちの前で、

何を思ったか平気で「今期のボーナスを何に使うか」という話をしたらしい。

別にボーナスが出ない人の前でボーナスの話をすることは違法行為ではない。嫌われるけど。

そして嫌いな上司に従わないのは会社組織においてはNGであり、

そのNG行為をよしとする価値観が、上の男性たちには「女性語」とみなされている。

私の役割通訳と調整だ。

 

派遣フルタイム実家から通勤している独身女性もいる。

こっちは傾向として、他者生活への干渉がない。攻撃的でもない。

彼女たちは会社雑談に対する期待値、同僚と共感しあえることについての期待値が高くない。

非常にありがたい存在だ。

 

辞めろと簡単に言うけど、地方に女が額面月給35万もらえてボーナス有りの求人なんか他に無いんだよ。

新卒から勤め続けて定期昇給で基本給が上がって行っての蓄積なんだよ。

社保の手続きとかまともにやってくれるのも、地方中小だと珍しいくらいなんだよね。

法令順守が当たり前なのは本社東京会社規模がそこそこあるからみたいなものだよ。

地方中小って同族けが守られて、血縁がない社員法令無視した奴隷みたいなのばかりだよ。

「うちは違うよ」ってケースも当然あると思う。でもそういう会社をどう見つける?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん