「製作委員会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 製作委員会とは

2020-05-17

[] #85-4「幻の10話」

≪ 前

話はヴァリオリが誕生した、ちょっと前に遡る。

「おい、フォンさん! お上はいつになったら企画を持ってくるんだ?」

「そろそろ取り掛からないと、放送シーズンに間に合いませんよ」

父とシューゴさんは焦っていた。

当時のハテアニは自転車操業でやっていたのに、企画が全く来なかったからだ。

企画がなければアニメを作りようがなく、漕げなくなった自転車は倒れるしかない。

フリーランスアニメーターとの契約場合によっては様々な専門スタジオに依頼する必要があります。その他スタッフスケジュールの確保も早めにしておかないと」

「えーと、それがですね……」

フォンさんも気になって、上役の動向を調べていた。

すると、どうやら企画を探す素振りすらなかったらしい。

「はあ!? どういうこった」

「やっぱり……『女子ダベ』が大コケしたせいですかね」

女子ダベ』は、週刊ダイアリーにて連載されていた日常系四コマ漫画(全4巻)。

女子がダベる(喋る)」ので『女子ダベ』と略されているだけで、方言女子が出てくるわけではない。

そんな知る人ぞ知る漫画は、なぜか大額を投じてアニメ化された。

当時その手のジャンル流行っていたから、企画を手に入れた上役は「いける」と思ったのかもしれない。

或いは熱烈なファンだったのか。

アニメーター達の努力もあり人気はそこそこで終わるも、それでも予算に見合った成果とはいえなかった。

有り体に言えば大赤字だ。

その結果を顧みて、親会社スタジオ解体するつもりだったらしい。

「それは些か理不尽じゃないですか? こっちは言われたとおりの予算で過不足なく作ったのに」

視聴者から評価も悪くないんだぞ。それで大赤字だってんなら親会社の配分ミスだろ!」

だが父たちは不服だった。

この件はスタジオ側に落ち度がなかったからだ。

「ワタシもスポンサーたくさん募るとか、製作委員会とか作ろうって言ったんですが、“それだと社員給料を払えなくなる”って……」

「大赤字になってちゃ意味ねーだろ。リスクヘッジ込みでアニメ企画もってこいよ!」

しかし、いくら不平不満を述べても好転はしない。

子会社スタジオで働く、雇われアニメーター達にできることは少なかった。

そんなことは父たちだって重々承知だ。

では、“できること”とは何か。

事態の深刻さに対し、回答はシンプルだった。

「こうなったら、我々で企画を用意しましょう」

上が企画を持ってこないのなら、自分たち企画を用意してアニメを作ればいい。

結局はアニメを作ることが最大の存在証明なのである

しか原作不足の昨今、上がOKしてくれるとは思えません。原作を買うのだって金がいりますし」

「となると……オリジナル作品かよ」

こうして生まれたのが『ヴァリアブルオリジナル』、通称“ヴァリオリ”だった。

次 ≫

2020-04-20

医療従事者と自ジャンルくん。

※私個人意見です。医療従事者の総意ではありません。

社会人になったばかりの私の生きる糧になっていた自ジャンルくん。

アニメ製作知識の無い私は、

積極的製作秘話を垂れ流す自ジャンルくんに沈みました。

頻繁に繰り広げられるコラボカフェ

多い時は毎週の様に、時間お金をかけて楽しみました。

調子が悪くなったのは2019年10月から

不運にも円盤購入のイベント台風と重なり

やるやら無いで軽く炎上してしまった自ジャンルくん。

台風は君のせいではなくても、もっとやり方あったと思う。でもそんなの今となれば思い出話。

同じタイミングで発売された2.5次元円盤

またもや炎上してしまった自ジャンルくん。

音楽知識がなくてもおかし編集

問い合わせに、まともに対応しない製作委員会。

正直許せてない。

だけどまだ2.5やるんでしょ?

12月だよね。舞台は楽しかったし、もちろん行くよ。

そして、今月から開催される東京でのコラボカフェの告知。

えっおかしくない?

私は医療従事者です。

毎日出勤する度に職場コロナ感染者を受け入れるため、目まぐるしく変わっていきます

きっと感染者が多い地域医療従事者は

もっと大変かと思います

別に医療の専門知識がなくてもいいんです。

今は外出するときではないとか

大変かも知れないけどちょっとでも実践して欲しいんです。

そんな心境の中、自ジャンルくんがTwitterコラボカフェの告知がでたら、台風円盤と磨耗した心はさらに細くなる。

心の支えだった自ジャンルくんが、今や心のナイフかな。へへ。

企画をした方、今じゃないよねって言う勇気を持って欲しい。

告知を見て、

大阪でもやってほしい」

「またコラボカフェとか(褒めてる)」

「嬉しい」

お金無い」

初日行けない」

と反応する人たちも見られることも悲しい。

お願いです。

今を乗りきろうと頑張る人がたくさんいるんです。

おかしいと思って欲しい。

いつぞやのエイプリルフール医療ネタを絡めた自ジャンルくん。

心の狭い私は、正直面白いと思えなかった。

でも、これは私の問題だと思ってた。

だけど、こんな中でも外出か必要企画を動かす自ジャンルくんは、医療を舐めてるとしか思えない。

このコラボだけは受け止められない。

おしまい

2020-02-27

アニメ監督監督費とか脚本費とかって

急になんですが、これは一人言の形を取ったフィクションです。

実在人物組織とは一切合切、何も関係ありません。真に受けないでね?

……アニメ会社制作って、社員に支払うのは給料なんですよね。お給料

じゃあ監督費とか脚本費って誰が出すのかって、そりゃ製作委員会ですよ。いや別に監督費や脚本費じゃなくても何でもそうですが。

製作委員会制度なら製作委員会(の経理)が代表お金を受け取って、それを各会社に分配するんです。

で、この製作制作って紛らわしいことに意味が違うんですよ。語義が違う以上に、アニメ場合は「製作権利や金を管理して、制作が実際に作る」というのが道理なんですね。だから制作委員会というのは無いんです。全て製作委員会です。

で。アニメとか番組クレジットってのは言うなれば「この人がこの仕事をしています!」という責任表明なわけで……つまり製作視点を絞って言うなら「この製作がこの人/会社制作費を渡します」って表明にもなるわけです。

勿論、製作委員会の中でも「どこが何を管理するか」という窓口は違うわけですが……

どちらにしても製作としてクレジット名前を表明している以上、その製作代表して監督費用なり何なりを出すのが筋なんですね。勿論、製作代表営業であるプロデューサーです。

そりゃ制作会社監督とかを雇う以上、代理で受け渡しに入ることもあるかもしれませんが……本来的な流れとして「制作会社脚本費を出してない!」とかいう流れは「ありえない」。いや「起こしちゃいけない」ということですね。なにせ脚本は必ずしも制作会社内部の人材とは限らないですし、制作とは関係ない各種の使用料……アニメ絵の使用料とか脚本印税みたいなものになれば尚更、ちゃんクレジットされた本人に許可使用料を支払わないといけない。監督制作会社を離れたら制作監督費をせしめるんです?違うでしょ。

からこそ本来製作責任を持って本人に渡さないといけない。それが果たされないなんてのは、クレジットから降りるべきレベルの怠慢ですよ。制作に渡しまたから後は知りませ〜ん、問い合わせられても何も答えませ〜ん……じゃあ済まないんです。そんな澄まし顔するヤツは許しちゃいけない。そんなら最初からクレジット公開すんなや。

そんな金に杜撰な信用できない会社がもしあるとしたら、そんな会社手形でも平気で不渡り起こすんじゃないですかね?人の信用を裏切って支払いしないって意味じゃあ、どっちも一緒ですしね?個人相手でもビジネスビジネスです。普通会社なら営業宛に大クレーム謝罪回りでしょ。

まあ要するに、皆さんが流し見してる無数の名前それ一つ一つに全て、それぞれ一人分の責任権利とが付き纏ってるわけです。ゲームでもそうですね?

ま、完全オリジナル作品だと原作権利を持ってるのも製作というパターンが多いので、その場合制作側が降りる方が早いんですけどね。勝手しろって感じですわ!HAHAHA!!

まあ……そういう事ですね。いや別に自分アニメ業界と何も関係ないし?何の役職も無い部外者なので?何も知りません。一切合切どうでもいい。

ただ、そうでないマジモンの関係者は、もっと然るべき責任義務を果たし、それに見合うべき権利報酬とを得るべきだと僕は思いますよ?まあ今も生きてるかどうか知りませんけど。

……改めて言いますと、これは一人言の形を取ったフィクションです。

実在アニメ業界アニメ会社製作委員会制作者とは一切合切全く関係ない、デマです。

本当のアニメ業界は、きっと、もっと綺麗で美しくて清く正しいのだと信じたい限りですね。

2020-01-09

anond:20200109062932

ゲーテ作品アニメ化したら、どれだけ円盤が売れるか、デタラメでも数字が出せるのか?

なろうでもラノベでも、今売れている本は、デタラメながらも、ファンの3割が円盤を買うとか見込めるんだぞ。

出版社も本が売れることを見込んで製作委員会に入るんだし。

製作委員会面白いものを作るところじゃなくて、売れることが見込める作品出資するところだからな。

2020-01-06

anond:20200106145920

2017年03月12日 19時00分 公開 YouTube日本MVの多くが海外から視聴できず 背景にはGoogleとの規約問題国内レーベル葛藤 (1/2) - ねとらぼ 740 users

2017年03月18日 16時20分 公開 「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動MERYから見た実情 (1/2) - ねとらぼ 595 users

2017年03月26日 09時45分 公開 スマホ版「KOF景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さら特商法違反も発覚 - ねとらぼ 698 users

2017年03月26日 19時00分 公開 「人として終わってる」――“情報弱者”を狙う「悪質ポイントサイトビジネス 手口や集客方法関係者に聞いた (1/4) - ねとらぼ 1053 users

2017年04月02日 14時16分 公開 「ヤッホー^^ ご飯いこうよー!」 オジサンが書きそうな文章解説したイラストツイート反響続々 - ねとらぼ 546 users

2017年05月16日 19時54分 公開 「同性愛者を入店させないで」と投書した客に「もう来ないでください」 お店の回答に称賛の声集まる - ねとらぼ 350 users

2017/05/29(公開) 2019/10/03(更新) なぜWordデフォルトフォントサイズは「10.5」なのか? | ねとらぼ調査隊 505 users

2017年06月04日 12時35分 公開 「奴隷のほうがマシな生活」「人材枯渇」 自動車整備業界の危機的状況を現役整備士告白 - ねとらぼ 518 users

2017年06月1217時25分 公開 漫画とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について、編集部見解 - ねとらぼ 766 users

増田注:ねとらぼ主題のためブコメ殆どねとらぼへの言及となっておりキリがないため省略

2017年06月15日 13時56分 公開 日経報道関東ITソフトウェア健保申請受理拒否コジマプロダクション否定せず 健保理事長コナミ取締役 314 users

2017年06月18日 11時00分 公開 「諸悪の根源製作委員会」ってホント? アニメ制作における委員会役割制作会社日本動画協会に聞いた - ねとらぼ 840 users

2017年07月10日 21時00分 公開 “在来種のアリはヒアリの定着を防ぐ”ネット上にウワサ広がる → アリの研究者は「在来種では勝負にならない」 - ねとらぼ 428 users

2017年07月15日 12時00分 公開 「幻っぽい音が欲しかった」 団地の一室、「トライアングル」を独学で作り続ける職人の話 - ねとらぼ 463 users

2017年07月16日 19時15分 公開 Amazonデリバリープロバイダ”問題ヤマト撤退現場破綻寸前 「遅延が出て当たり前」「8時に出勤して終業は28時」 - ねとらぼ 866 users

2017年07月18日 11時00分 公開 あれから10年、「ケータイ小説」が急速に廃れた理由とは? 現役女子高生に『恋空』を読んでもらった (1/2) - ねとらぼ 754 users

2017年08月19日 18時54分 公開 砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族旅館注意喚起 - ねとらぼ 398 users

2017年09月01日 15時05分 公開 「“恋ダンス動画削除を」 星野源所属するレコード会社要請9月以降は削除手続き - ねとらぼ 637 users

2017年09月05日 22時40分 公開 「キャンセルメールを送ることはあり得ない」 刀剣乱舞ミュージカルをめぐるローチケキャンセル疑惑担当者困惑 303 users

2017/09/21(公開) 2019/09/27(更新) 初めて「全米が泣いた映画が登場したのはいつ? → 本気で調査してみたら、俺が泣きそうになった (1/2) - ねとらぼ 381 users

2017年10月18日 09時40分 公開 「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故デマ拡散無関係企業嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ - ねとらぼ 807 users

2017年10月21日 11時30分 公開 人間VSコンピュータオセロ 衝撃の6戦全敗から20年、元世界チャンピオン村上健さんに聞いた「負けた後に見えてきたもの」 (1/3) - ねとらぼ 689 users

2017年1023日 19時35分 公開 台風21号観覧車ゴンドラがぐるんぐるん大車輪状態 「新手の絶叫系」と話題に 実は安全策の一環 - ねとらぼ 300 users

2017年11月14日 22時42分 公開 「ゲームアプリにおけるJASRAC徴収クエスト周回ごと」Twitterの報告が話題に JASRAC運用方法を聞く - ねとらぼ 335 users

2017年11月26日 11時00分 公開 なぜ日本では「電線の地中化」が進んでいないのか? - ねとらぼ 350 users

2017年12月08日 23時00分 公開 「これで310円とか冗談にもほどがある」 スリル欲望の間でひたすら大空を滑空するゲーム「Superflight」の中毒性 - ねとらぼ 691 users

2019-12-22

オタクの今年の心の汚れ、今年の内に2019

とても汚れた。早く吐き出さなければこの毒で自分こころ死ぬ

作画雑語り

やはり「キャラクター原作原案通りの顔」が良作画基準か……京アニufoが多くのアニメファン賞賛されてるのってそこだもんな……。

俺、日常芝居や撮影を褒めることができる人間になりたい。でもよしあしわかんない。

最近の話として。アズレン8話はまず7話までの作画が悪くて(キャラの顔が良くなくて)既に炎上してた所にアニメーターの発言が吊るし上げられたので、誰が何を言っても炎上したと思う。だって作画が悪い」から

なんでキャラかわいいだけのアニメにしなかったんだろね?各話完結のオムニバスcgdctならソシャゲありがちな大量のキャラも活かせた。アニオリのストーリーでも燃やされにくい。戦闘しないか作画カロリーも減って落としにくい。作画以前の作品プロデュース問題製作委員会のP連中が揃ってアホだった。

モブサイコ100原作絵がヘタウマ系で作風ギャグからか、アニメで多少崩した顔しても賞賛される一方だったな、今年やったⅡ含め。これは「作画が良い」らしいから、動きやエフェクト自体否定されてない。

やっぱ問題美少女の顔か。

でもまちカドまぞくのエンディング特に非難されてないんだよな。二頭身にデフォルメされた線が少ない影無しキャラは、明らかに原作の絵柄と違って見えるのに。

これは本編じゃないから?ギャグから

ラス前のシャミ子振り返りかわいい。絵柄は違えどシャミ子のかわいさは完璧。やはりシャミ子が悪い。これ理想アニメでは?

美少女もの作画といえば、夏の板垣・いまざき。どっちも近年ショート枠で名を上げた、アニメーター出身フィルムを俺色に染めたいマン監督。けど今回は…監督の差?ミルパンセセブン地力の差?

もちろん原作ラノベでもアメドラ風ボリスアクションと学園変態ラブコメじゃ要求カロリー全然うから安易比較しちゃいけないけど、同時期に放送されたら比較せずにはいられない。

コップクラフト村田蓮爾絵をアニメへ落とし込むデザイン自体は良かったけど、肝心のアクションシーンが静止画板垣作監(補)は明らか尻拭い。やりたいことに手数がまるで追い付いてない。あとOPの斜めテロップが読みづらいしダサいデジタル撮影導入初期みたいなギラつき。お願いアーススターてーきゅうアニメ一生分ミルパンセ発注して!

放送終わってからもガトートゥーンベリ罵倒発言でミソついて、かわいそうなアニメ村田はこれにBEMの放送中断と踏んだり蹴ったり。

変好きはOPからいまざきカラー全開。全話コンテレイアウト配信のおまけアニメまでやってる。ギャグちょっとえっち原作作風に合ってたんだろうな。ラブコメとして楽しいし、そうでなくても画面の構成で目が楽しい。いまざき成分がほぼ原液で楽しめるおまけ付き。パーフェクトかよ。

もっと原作の絵柄再現の面で原作ファンにご満足頂けなかったようで……ギャグでもダメなのか。

あーあ。もうエロ漫画原作18禁OVAでよくある、原作トレス絵がスライドして動くアレにしちまえよ。誰もアニメーションなんか見たくねえんだから!色ついた顔が目パチ口パクしてる絵に声が付いてりゃいいんだから!な!

来年はハヤカワがローダンNEOを16冊出してくれますように

ローダンNEOシーズン3にまだ某氏訳の巻があることに絶望している。あの人の訳だけドイツ語作者に関係無くトーラがですわ口調になっているから、キャライメージタカビーヒステリ性格クソ女で上書きされてしまう。今はもうそんなキャラじゃないのに。絶望しかない。

でもドイツ語SF訳者ってそんな多くなさそうだし、クビにしろとは言えねえ。せめてキャラの口調や訳語統一してくれ。

絶版ラノベ探し

文字にすると薄暗い遊びを始めた。

遊びなのでルールがある。再刊版・新装版等がある場合は買わない(新装版を持っていて加筆修正前が欲しい場合は可)。実店舗のみ縛り(古本市等のイベントはあり)。

ラノベを扱わない古書店は多く、ブックオフ漫画フィギュアを扱う中古屋にしつこく通うのが一番マシ。ただブックオフでもそこまで大きなラノベ棚は置かないので、古過ぎるものレーベルが潰れたものじわじわ消えていく。

この遊びを始めた当初の目的だった和製武侠小説全然見つからない。というか中華風ファンタジーラノベってほぼ後宮か仙界の話で江湖が出てくるの全然無くね?ラノベ外を含んでも和製武侠小説は武林クロスロードと紫鳳伝ともろこし銀侠伝と武侠三風剣くらい?あと龍盤七朝ってやつ?

他には昔のOVAノベライズもさっぱり。小説版鋼の鬼と真天地無用の鷲羽って実在するの?ネットロアか何かでは?

映画コードギアスの媚び

アニメ映画ファミリー向けやポストジブリ的なやつも多いけど、テレビの続編や外伝めっちゃ増えてる。いっぱい見た。

ギアスこのすば幼女戦記ブタ冴えカノサンボルGレコ(思い出した順)。サンボルは人形劇だし、Gレコは続編じゃなく総集編だけど。逆に言うとそれ以外はだいたい新作アニメテレビ2期3期じゃなく映画をやる。青ブタ最初からそれ込みな企画っぽいけど。

もちろんプロメアみたいな単発企画も見たし、シンカリオンも見る。

その中で周年記念的に映画になってて、ちょっと浮いてるコードギアス。中身が未だについてくるファン向けで、完全に客に媚びてた。

でも良いことだと思う。ここでお辛い展開されたら映画館で俺は何故1800円を……ってなってた。テレビではユフィもシャーリーも殺したくせにという気持ちは無論ある。総集編ではシャーリー生きてるけど、そういう所が心の弱いオタクの作った二周目SSみたいで。

10年くらい経ってるから許せるけど、終了から5年くらいでやったらキレてた。我ながら気持ち悪いファン心理。でもやっぱ復活はないわ。

ガンダム誕生秘話というNHK番組ゴミ

NHKガンダムTHE ORIGIN放送特番がクソだった。BSの完全版も同じくクソ。

ほとんど大和田秀樹ハゲグラサン漫画実写化

そもそもスタッフVSスポンサーって対立軸が良くない。「シリーズ化したガンダム」を肯定するなら、後にガンプラの種類に繋がった毎週違うMSMAが出る展開や、実際に子供人気を得たGアーマーみたいな各種テコ入れにも一定の評価をする必要があるのに。

それらを一切せず、悪のスポンサーテレビ局に屈するも、若いアニメファンによる正当な評価映画化!大ヒット!ガンプラ社会現象!今も人気!みたいなまとめ方するのはゴミ番組しか言い様がない。

番宣特番で1stガンダムは打ち切られて当然の企画だったなんて言えないとはいえスポンサー対策で入れたはずのコアファイターみたいな玩具が『脱出』に必要不可欠だと安彦良和も読者も漫画ジオリジン認識させられた今、当時一兵卒で今は大物の板野植田社長悪口言わせてまでスポンサー欠席裁判するな。

そういえば安彦がガンダム4月開始で放送時間の日がまだ高かったから誰も見てなかったって言ってたね。ダイターン3は同じ枠で前年6月開始。より日が高かったはずだけど、1978年の夏は毎週ダイターンの放送前になると日食が起きてたのかな???

2019-11-25

未だにパチンコ化に否定的な人がいてビビった

まず2019年8月から12月までに導入されたパチンコパチスロ新台アニメ映画実在人物や団体が題材になっているものソース1 ソース2

AKB48

スーパー戦隊

咲-Saki-阿知賀編

一騎当千

喰霊-零-

貞子vs伽椰子

13日の金曜日

暴れん坊将軍

銭形平次

ひぐらしのなく頃に

バジリスク甲賀忍法帖

バイオハザード

エウレカセブン

スカイガールズ

ガラスの仮面

烈火の炎

ハイスクールD×D

トータル・イクリプス

忍者ハットリくん

緋弾のアリアAA

七つの大罪

牙狼

亜人

サラリーマン金太郎

北斗の拳

蒼穹のファフナーEXODUS

魔法少女まどか☆マギカ

クイーンズブレイド

デビルメイクライ

アントニオ猪木

アクエリオン

マクロスフロンティア

呪怨

サイボーグ009

花の慶次

ガンダムソシャゲ

浜崎あゆみ

鬼武者

Rewrite

聖闘士星矢

ガンダム 逆襲のシャア

聖闘士星矢

ヱヴァンゲリヲン

ウルトラセブン

ルパン三世

TIGER & BUNNY

ガンスリンガーストラトス

マクロスΔ

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

リング

グレンラガン

巨人の星

キャッツ・アイ

鉄拳

ハイスクール・フリート

オーバーロード

たった4ヶ月でこれだけ出てる。パチの定番みたいな作品を除いても、結構なヒット作がパチンコ化している。

萌えスロ産まれ10年以上経ちアニメ等とのタイアップも珍しくなくなった昨今。原作側は旬の過ぎたIPを売りパチンコ側はそれで台を作る(あるいは最初から製作委員会に入っている)。この関係が当たり前になりすぎて、パチンコ化に拒否反応を起こし「魂を売った」と言ってる人が今でも居てビビった。

そもそも売ってるのは魂じゃなくて版権料な。決めるのは原作者で外野がどうこう言うものじゃない。喜んでパチマネーを受け取るのもいいし和月伸宏うすた京介雷句誠みたいにはっきり拒否するのも自由個人的には某サッカー漫画作者の「被災地のため」みたいな100%言い訳じみた発言より「パチンコ化で大金入った」と自慢していた原哲夫の方が潔いと思う。

それにアニメ製作サイドにもパチマネーが入って少しでも制作費を回収できるなら別にいいんじゃないか。なんなら台のための新規アニメーションだったり音声や歌の仕事が発生すればハッピーじゃん?パチンコ嫌いだと見る機会が無いか恩恵はないかもだけど。

「大好きな作品パチンコ化され賭け事の道具になってる所なんて見たくない」っていうのなら情報シャットダウンすればいい。自分も好きな作品パチンコ化した時は「えぇ……」と思ったけど、パチンコ情報なんて自分から見に行かないとなかなか入ってこないしどうでもよくなった。自分と全く関わりがない世界人達が遊んでお金落としてくれるならそれでいい。

向こうからぐんぐん押してくる実写化舞台化、半年でサ終了しそうなしょぼいアプリゲーム化、全く知らないアプリゲームとのコラボよりマシだと思う(好きなキャラガチャのハズレ枠にされガチャ動画で貶されてる時のやるせなさ)

しかしながら、拒否反応を起こす人の気持ちも分かる。とあるアニメ生放送で重大発表があるっていうから何かと期待して見ていたら「なんとパチンコ化決定!」だった時のがっかり感。しかもその後スタジオに実機が持ち込まれ、それで声優が遊び始めたんだ。

「ここの声は新しく録ったんですけど、店内の騒音に負けないよう声を張りました!皆さんぜひお店に行って遊んでくださいね~」

うーん、多分行かないかなぁ…。

2019-10-27

anond:20191027014142

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1727185/

芸能人権利に詳しい、「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表で「日本羅針盤法律事務所」の望月宣武弁護士は違約金についてこう解説する。

契約形態にもよりますが、例えば映画なら、事務所製作委員会契約するのが普通です。しかし今回のようなケースであれば、事務所一時的に違約金を肩代わりし、最終的には瀧さんが返済していくことになりそうです」

2019-09-28

映画『天気の子』関連場所訪問聖地巡礼)についてのお願い

拝啓 平素より格別のご愛顧をいただき、厚く御礼申し上げます

映画『天気の子』の本編中に登場する、または関連のある場所への訪問を予定されている皆様におかれましては、近隣住人の方々への配慮、及び節度のある行動、マナーに十分心掛けていただきますよう

お願い申し上げます

敬具

「天気の子製作委員会

2019-08-05

話題映画をふたつ見てきた

仮面ライダーのやつと、ドラゴンクエストのやつ。

仮面ライダーのやつは、今回は見に行くつもりはなかったんだけど、友人から「見とけ、笑えるから」と言われたので見に行ってみることにした。

twitterなどで若干否定的意見も目にしていたけど、つまりそれが「笑えるから」ってことなんだろうなと、ギャグ映画を見るつもりで見に行くことにした。

ドラクエの方は、シリーズ中5が一番思い入れが深くて、SFCからPS2、DS、アプリと、ハードが変わるごとにやっていて、半ば原理主義者化している自覚があり、また小説版も大好きなので、その辺のゴタゴタからも見に行くつもりはなかったのだけど、twitterで「5点満点中マイナス100点」等、あまり酷評されているから逆に気になった。

そんで、今日たまたま時間が空いて、ライダー映画の後にちょうど良い時間の上映があったこともあって、はしごで見てきた。

と、ライダー名前を出しておいて何だが、今回の話にライダーは余り関係無くて、バーターで付いてくる戦隊映画の方の話をしたい。

ライダー映画は、突っ込みどころの多さも含めていつも通りの、安定した面白さだったので、特に語ることはない)

で、その、ライダー戦隊映画を見た後でドラクエ映画を見たのだ、という話をしたいのだ。

で、当然ここから先はネタバレを含むのでその辺よろしく

まず、ドラクエの話をしたい。

結論から言うと、めっちゃ良かった。

散々な酷評が聞こえてきていたのと、後記する理由ハードルがガン下がりしていたのとで、期待値マイナスだった。二時間の苦行になるだろうと思っていた。

事実、始まって10分ほどの間は、心が10回くらい折れそうだった。

リメイク時に後付された設定がさもSFC時代からあったかのような改ざん!!

っていうかそこまでゲーム画面でやるのかよ!!そのまま最後までゲーム画面流せばいいじゃねーかもう!!

あれもこれもすっ飛ばすのかよ!!

ゲレゲレかよーーーーーーー!!!(ゲレゲレ派の皆様すまん、プックル派なんだ)

ドラゴンオーブはそこにはねーーーーーーーーーーーーえ!!!

ヘンリーそんな奴じゃねーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ラインハットほったらかしか!!!!!!妖精の国すっ飛ばしたかサンタローズに春が来てねえじゃねえか!!!!!!等々。

いや分かってるよ2時間で話まとめるためには仕方ねぇよ、でもさーでもさーーーと心の中の原理主義者が泣いていた。

しかし、綺麗なグラフィック、迫力の戦闘、懐かしい音楽佐藤健の流石の演技(直前にライダー映画を見ていたとおり、特撮畑の人間でもあるので、特撮出身俳優アフレコに対する判定は甘々な自覚はあるが、「あ~電王だ~」と思う瞬間は一切なかったので、さすが佐藤健だと思う)に押し流されるように時間は過ぎていく。少なくとも(心の中で原理主義者が泣く以外の)時間経過に対する苦痛はない。

原作と違う点に突っ込みは入れたいと思うが、時間内に話をまとめるためには仕方が無い。

例えば、ヘンリーキャラが違うとは言っても、SFC時点で我々に許された解釈範疇ではあるように思う。

リメイク版には仲間会話があるが、SFC版でNPCとして交わした会話はわずかだ。ああい解釈をしていた人が、まあ、いなかった訳ではないかもしれない。ギリギリ

リュカキャラクターは全く小説版の「リュカ」ではないが、「どこかの誰かが操る主人公」としては、誰かの頭の中にはああい主人公もいただろう。

ビアンカフローラ選択。そんなに簡単に「自分の本当の心」なんて分かるか???とも思ったが、一応、フローラがいいならまあよしとしよう。

個人的に、特に回収もされず、一番残念だと思ったのは「娘ーーーーーーーーーーーーーー!!!」だった。

・・・まあ、これも仕方が無いだろう。大人世界には予算とかの問題がある。

普通に考えて5のストーリーを「正しく」映画化しようとすれば、5章仕立てくらいにしないと終わらないだろうから、「どう二時間にまとめるか」も見所だ。文句を言うより楽しんだ方が得だ。

後半のプサンの「今回はそういうことになっている」的なメタ発言も、嫌いな人は嫌いだろうが・・・と思いつつもクスリとした。

そして話題ミルドラースである

ここまで超好意的に受け止めていたが、流石に「えええええーーー」と思った。

ちょっとガッカリした。ここまで来てそれかよと。

ついでに、「あ~~~~~~~~~~~~~これオタク発狂するやつ~~~~~~~~~~~」と酷評理由理解した。

かにちょっとグサッときた。いい年してこんなところで仮面ライダー映画からドラクエ映画はしごして見てる自分の胸にグサッときた。大人にはなれてねぇわぷー。

しかし、その後の真実暴露により、前半で心の中の原理主義者を殺した、気になるポイントの数々が全て伏線として回収された。

幼年時代ゲーム画面でスキップしたことも、リメイク版の設定のはずなのにSFC版に存在していたかのような扱いだったことも、ヘンリーキャラクター解釈も、なんであんなに解釈が違うのに「リュカ」なのかも、ビアンカフローラ選択顛末あんなんだった理由も、プサンメタ発言の訳も。

もう、なんか、ここでぞわーっとした。

気に入らないと思ってたことの全てに理由があった(娘の存在のことは置いておく。少なくとも見ているときはそう思ったんだ)。

今まで「どこかの誰かの頭の中にあるドラクエ5の世界を見てるんだな」と思って我慢していた事が、ある意味それで正解であり、また、一気に「どこかの誰かの物語」が、「主人公物語」あるいは「自分物語」になった気がした。

その辺は上手く言語化できないが、体感としては「うおおおおスッキリーーーーーーーーーーーーーー!!!」だった。

最近予定調和的なハッピーエンド約束されているライダー映画ばかり見ていたので、ついぞこのところ体験していないカタルシス

その後に登場したキーアイテムロトの剣だというのももう、細かいことは抜きにしてたまんねぇわという感じ。

かにあの瞬間、主人公自分だった。子供の頃からドラクエと共に育った自分自身だった。あの一瞬、まさしく「YOUR STORY」だった。

(後で冷静に思うと「自分の」物語だと思うには物語解釈が違いすぎるが、あの一瞬はそんな細かいことはどうでも良かったのだ)

そして、「経験した冒険は、確かに本物だ」というメッセージこそが、本当に我々に向けられたものだったのだろう。

大人になれ、現実に帰れ、そんな風に言われることが多い社会だけれど、我々が「ドラクエから貰ったものはそんなありきたりで薄っぺら言葉で踏みにじれるようなものではないはずだ。

と、言われているはずなのに、一度発される「現実に戻れ」というメッセージの前に「そんなこと言われたかったんじゃない!!!!!!」って発狂するオタクが多いのはちょっとこう・・・オタクメンタル弱すぎじゃねえの・・・という気がするが、まあそれは現代社会では仕方の無いことでもあるし、今回の本題ではないんだ。

言いたいのは、一本の映画として見たときに、よく出来ていたじゃないか、ということなんだ。

かに、もう5の物語身体に染みついてしまっているから、全く5の物語に触れたことがない人にとって、提示されている情報が十分だったかについては冷静な判断ができない。

トロスの杖のあたりとかは説明不足だったようにも思うが、まあ、「息子が頑張って探した石化が解けるアイテムである」くらいは伝わっただろう。

ちょっと使い方それェ~~~?!!と思ったりしたが)

ルーラの辺りは怪しいかも知れないが、「ルーラ」といえばワープ魔法である、というのは有名だと思いたい)

時間でまとめる為にはどうしても大幅なカット必要である、そのためにカットされたり設定が変更された部分について「そこをカットするのかよ・・・!そこをそう変えるのかよ・・・!」という視点で気に入らない箇所を除くと、「え~~~~」と思った部分は大概、ラスト伏線として回収された。

その、ラストの展開それ自体が気に入るかどうかはともかくとして、5のストーリーを知っていればいるほど「あれっ?」と思う箇所には、大体理由けがされている。

長い話をカットした時にありがちな「えっその話いつしてた??」みたいなのも、多分、なかった、と、思う。(なにせ冷静な判断ができないのだ)

一人の男の一代記になってしまうので、ストーリー全体が駆け足感あったのはまあ、仕方が無いと思うが、それも設定を知った後なら逆にリアルだ。

もちろん、二時間に納める為にカットされた部分、変更された設定について、文句を言おうと思えばいくらでも言える。娘はどこへ消えた。

ラスト演出については、これは好き嫌いがはっきり分かれるだろうなとは思った。

ドラクエを見に来たつもりだったがSAOだったか」と思ったりもした。

「これをドラクエで、しかも5でやる意味はあるのか」みたいな批判もあるだろうと思う(これは、はっきり意味があると思うが)。

ただ、それは「好き嫌い」の範疇ではないか

「5のファンとして、納得できるかどうか」の話であって、「映画自体クオリティが極端に低い」ということではない。

それなのに、あたかも「映画自体クオリティがめちゃめちゃ低いから見に行かない方がいい」みたいな言説ばかり飛び交っているのは非常に残念だと思う。

CG徹頭徹尾圧倒的に綺麗である。(ドラクエ5らしいか、は置いといて。。。)鳥山明の絵とは遠いが、動いて居る彼らを見ていれば全く気にならなかった。

物語や設定が破綻しているということもない。もちろん重箱の隅を突けば色々出てくるだろうが、世間一般映画比較して特段トンデモ展開という訳でもないと思う。虚無でもない(後述)。

(ただ、主な比較対象ライダー映画であり、あれはトンデモ展開をやってナンボみたいなところがあるので、若干ふつうの人より「トンデモ展開」判定は緩いかも知れない・・・その辺りの自信はちょっとない)

とはいえ好き嫌いは分かれるな・・・」「文句の言いどころがいっぱいあるのは分かるな・・・」とも思ったので、薦める相手は慎重に選ぶ必要があるのはわかる。

たぶん、元からこの作品オタクの方を向いて作られた映画ではないんだろう。

(まず、オタクの方を向いているならちゃん声優を使うはずであるし、そもそも3DCGにしないだろう)

友人にこのクソ長ったらしい感想をもう少し縮めて伝えたところ、「子供の頃ドラクエやってたパパが、懐かしいっつって子連れで見に行って、そんで夏休みの間にソフト買って親子でやってね、ってことだろ」と言われたが正にターゲット層はそこなんだろう。30~40代の子持ち父親(あるいは母親)。ちょうど小中学生の頃ドラクエ5をスーファミでやっていた世代だ。(だからこそ、今「5」が選ばれたのだろうと睨んでいる。3以前だとリアルタイム世代がもう少し上になってしまうし、4は5章構成で話が長すぎる。6以降だとまだちょっと若い

現実と向き合え」って言われるのが何よりも嫌いなオタク(と、あとフローラガチ派)は見るべきではないと思うが、まさしく「子供の頃ドラクエが大好きだったが、今はまあ子供もいて、そこそこ大人やってます」って人には是非薦めたい・・・・・・いや、そう言うタイプの人は最後どんでん返しカタルシスを感じてくれなそうである・・・ある程度「ゆうしゃとしての自分」に思い入れがないと・・・だがそう言う人は得てして現実と向き合うのが嫌であり、あるいは原作からの改変が些細なことでも許せないタイプ・・・実にジレンマである

・・・と、そのようなジレンマを抱える構造になってしまたことが「失敗」といえば「失敗」かもしれない)

また、この流れをもって主人公を「リュカ」としたなら、確かに久美沙織に対して何かしらの仁義は通すべきだと感じた。その一点においてマイナス100点である

5の主人公リュカの図式を作ったのは間違いなく小説版であろう。(もし万一、「リュカ」あるいは「リュケイロム・エル・ケル・グランバニア」の名がエニックス(当時)サイドから提供されていたのだとしたらそれを明確にして欲しいし、作者があのような(慎重な)声明を出す以上、命名久美沙織側だったのだろうと思っている)

製作委員会におかれてはその辺は本当に仁義を通して貰いたい。この素晴らしい作品に、そんな事務的なことで味噌が付いて欲しくないと思う。

!!!!!!!!!!!!!!!!実はここまでの長ったらしい話は全部前段であるっていったら怒る???

だってまだ戦隊映画の話してないじゃん?????

何でここまでドラクエ映画を大絶賛するかっていうと、作品自体が(人は選ぶものの)素晴らしかった(のに世間評価がだいぶ偏ってるから、いっちょこっちは絶賛しとこう)っていうのは大いにあるんだけど、その直前に見た、見てしまった戦隊映画があまりに、あまりにも虚無だったからというのも大きい。

虚無映画ダメージがまだ残っているうちに見た為、通常時の1.5倍くらい面白く感じた...と言う可能性が否定しきれない。正直なところ。

ブースト効果がなくても十二分に面白かったと思っただろうが、ここまで熱狂的に、最高に面白かった!!!!と思ったかどうか、怪しい)

というわけで「虚無映画の後にドラクエ見たら予想以上に面白かった」って話がしたくてドラクエの話始めたら思ったより熱が入ってたらしくてすっげー長くなったごめん。

でもこの後また長々虚無映画の話をさせてくれ。誰かに聞いて欲しいんだ。

「5点満点中マイナス100点」の栄光はまさに今年の戦隊映画みたいなもののためにあるのではないか? ドラクエではなく。

いや、戦隊映画については多くの人々が「ライダー映画バーター」程度にしか見ていないのだろうと思う。

だって毎年バーターで、ライダーは一時間戦隊は30分と相場が決まっている。ライダー単体の映画大人1800円キッチリ取るが、戦隊単体の映画大人1200円だった時代もある。

最近戦隊単体の映画期間限定上映になってしまったほどだ。悲しい。

から、毎年大した期待は掛かっていないし、つまらなくてもその後のライダー映画面白ければ何の問題も無いのだろう。

現に、今年のライダー映画に関する評判は、良い物も悪いものも合わせて耳に入る。つまり、それだけの人数、戦隊映画も見ているはずなのだ

しかし、誰も話題にしない。あんなに虚無だったのに!!あんなに虚無だったということを誰も口にしていない!!!その程度の興味すら抱かれていないのだろうか・・・それとも虚無すぎて何も言えないのか・・・

その30分映画が名作になる年だってある。

あるいは、「名作」とまではいかずとも、通常のテレビ放送の二話分くらいの時間を使えるのだからちょっとしたスペシャル回くらいの話はできる。

テレビ放送を見ている時よりはちょっとわくわくした気分で楽しんで見られて、特撮映画のことだから突っ込みどころも多いが、概ね「楽しかった楽しかった」と思える作品ほとんどだ。

(折角の「劇場版」がそれでいいのか・・・という話は一旦横に置いておく。今は、多くは求めまい

少なくとも「早く終われ・・・」と祈ったことは、(毎年見ている訳ではないが、6~7本くらいは見ているはずだ)一度も無い。

それがだ。今回は半分より手前くらいのところから「早く・・・終わらないか・・・」と魂が吸われていたのだ。

かに、今年の戦隊はあまりちゃんと見ていない。が、それは過去戦隊においても同じ事が言える。

(おおよそキャラクターや敵が何者かくらいは知っているが、毎週毎週熱心に見ている訳ではない。これはライダーも同じだ。友人たちと話のネタにするために流し見しているくらい。そこまでガチ勢ではない)

から、「例年より話が分からない」「例年よりキャラクターに思い入れがない」という点で「面白くない」訳ではない。

特撮映画」というジャンルには独自文明があるので、割合トンデモ展開が許される。

(実際のところファンが「許して」いるかは知らないが、平成だけでも20作品にわたってトンデモ展開をやり続けながら絶対的コンテンツとして君臨しているのだから、許されていると思っていいだろう)

突然東京がひっくり返って江戸時代になろうが、突然信長が蘇ろうが、突然歌って踊ろうが、サーカスを始めようが、見た目は大人頭脳子供だろうが、侍もいるし天使もいるし忍者もいる。タイムスリップ日常茶飯事、作中における原理原則の多少の無視もよくあることだ。今更騒ぐようなことでもない。

「展開がトンデモすぎる」「作中の設定が無視されすぎて変」という話でも、ない。

とにかく設定がガバガバなのだ

六千五百万年からいきなりタイムスリップしてきた人類(的な生き物)が居たら、まずは文明の違いに腰を抜かすところからじゃないのか???とか

六千五百万年前の文明発達しすぎだな?いやそれは作中設定があるからいいとしても、こっちの部屋はロストテクノロジー仕様なのにあっちの部屋は

2019-07-07

製作委員会って儲かるのかな

中国人の友人が、今度アニメ製作委員会投資するわと言ってきた。

アニメに興味なしのそいつが突然その単語を出してきたのが意外だった。

と言っても俺も別に興味があるわけではなく名前や仕組みははてブ経由で聞いたことがある程度だったけど。

今の中国投資対象として人気なんだろうか?

百度?とかWeChat?でそういうスレ?みたいなのがあったりするんだろうか?

言葉が分からいから見に行かないけど。その時聞けばよかったな。

っていうかもしかして皆も投資してるの?製作委員会に。

2019-06-28

シンカリオン打ち切り騒動

タカラトミー株主総会では、JRさんとうちは乗り気だったがTBSさんの方針6月以降はなしになったというような回答があった一方で

その情報が出回った直後の池添総監督インタビューでは予定通り終わったというような話が出ている件について

オタクデマデマだと騒いでいるけど

これはどちらも事実だと見るのが正しいのではないか

製作委員会の内部で意見対立があって、結局枠を持っているTBS意向が通り、その上意が下達されたもの制作チームの動く指針となるわけだから監督認識としては予定通りとなるのは当然のことじゃないのか?

しろTBS側の意向というのも、オリンピック番組の枠確保という問題だけではなくて、制作側の都合(最初は1年以上やるつもりがなかったため、総監督スケジュールを確保できていなかったことなど)を鑑みた上での決定であって、JRタカラトミーの側がかなりワガママを通したがっていたという構図なのでは?

2019-06-24

アニメ外資と捨てられそうなジャンル

今後、もしamazonプライムやネトフリが本腰を入れた場合、最終的に日本アニメ外国資本出資で作られるようになる可能性は、今の所否定できない。

そうなればアニメーターの待遇を筆頭とする、アニメ制作界隈のブラックな慣習の大幅な改善が期待できるなど、現状よりは遥かに良い未来が待っていそうではある。

ジャンル問題以外は。


すなわち、外資日本アニメパトロンになった場合、当然海外展開第一に考えるに決まっているわけだが、その結果、筋書きやジャンルにおける諸々のテンプレが、ディズニーハリウッド作品みたいな何かに変質する可能性が高い。

そうすると、日本だけで平日深夜に細々と放送し、円盤を売るぶんには特に問題なかったジャンルのいくつかが、「それじゃ世界レベルで売れねーよ」と切り捨てられかねないと。

このうち、キモカネおっさんキモオタである筆者が個人的に気にしているのが、美少女動物園消滅するかもという危惧だったりする。

これは特に深夜アニメで完全に定着した、間違いなくジャパニメーションを特徴づける代表的ジャンルの一つである

なお、ここ十年以上はおもにまんがタイムきらら系の伝統お家芸になりつつあるが、他にも色んな制作会社や製作委員会が今まで様々な作品を手がけてきた。

もちろん他のジャンルと同様、その8割9割はTV放映後ほぼ一瞬で忘れ去られるような泡沫作品だらけ、まさしく出ては消え…を繰り返す界隈である


からそんなもん無くなっても別にいい、と思う人はちょっと待ってほしい。

実は、この無駄に広すぎる裾野のおかげで、結構な数の名作傑作が、このフォーマットから出てきているのだ。

前述のきらら系で実質2枚看板ごちうさときんモザのみならず、去年だけでもよりもい、ゆるキャン、ゾンサガとあり、更に遡ればラブライブ!ゆるゆりヤマノススメがっこうぐらし!響け!ユーフォニアムまどマギガルパンストパンけいおん!と、極めて大雑把に分類するならば、どれも美少女動物園という特殊テンプレを抜きに論じることは難しい(ここにけもフレを含めるのもあり)。

もちろん、これらはありきたりなフレームワークに収まらなかったというか、そこから様式世界観を盛大に拡大しまくったり換骨奪胎したり、要はフレームワークを借りて、作る側のドキュメントがエキサイティングに展開されたからこそ、売れた作品の数々ではあるのだが。


同時に、このフレームワークにというかテンプレを抜きにしてヒットしたかどうかという話でもある。

それくらい、このテンプレ特に男性アニメファンが興味を持つ入り口として、非常に強力なカードと言っていい。ゲートウェイドラッグならぬゲートウェイテンプレとでも言おうか。

からというわけではないが、もし今後、こういう美少女動物園を出発点にした作品絶滅し、それこそコードギアス進撃の巨人君の名は。みたいな作品しか存在しない世界になったら、自分冗談抜きでアニメを捨てると思う。

まあ、そういうファンが俺だけなら別にいいけど。

2019-05-16

anond:20190516113115

製作委員会→二期もたつきに作ってもらうつもりだったが条件が折り合わず泣く泣く監督交代

ダウト

ムクムクムクッが原因。

12文字で通じるsinフレ界隈、ブラックコーヒーに負ける制作陣、クレジットから消されるP。

anond:20190516112336

カドカワ社長まで出張って製作委員会現場あいだを取り持ちヤオヨロズ福原感謝される

製作委員会→二期もたつきに作ってもらうつもりだったが条件が折り合わず泣く泣く監督交代

たつき降板ツイートしただけ

けもフレ民→「カドカワけもフレ利権を独り占めするためにたつきを追い出した!」と根拠もなく思い込んでカドカワ攻撃日清JRA電凸原案吉崎観音中傷、反対する者はすべて工作員認定、新しい監督プロデューサー粘着嫌がらせツイート

や、優しい世界…!

2019-05-02

けものフレンズ2界隈凄いことになってるけど

あんだけここに沢山いた吉崎や製作委員会擁護たつき福原ヤオヨロズ批判はの自称業界通はどこ行ったの?

あいつら憶測だけで好き勝手に長文書いてたつき批判しまくったの割と許せねえんだけど。

2019-04-26

anond:20190426142121

企業は最大の利潤を追う

・ただし利潤を追求するために何をしてもいいというものではない

・大ヒットの続編

製作委員会は1作目の監督で作ることが最大の利潤になると思い続投を予定していた

・1作目の監督は続投を断ってない

・ただしなんやかんやあって監督所属する会社は辞退せざるを得なかった

・結果爆死

ここから「KADOKAWAは1作目の監督の力がわかってなくて余人で代替がきくと思ってた」ということはわからんな。

ケムリクサの放映時期に何か不審点があったのか?

たつきが作れるペースで次回作作って発表しただけじゃん。

うん、けもフレ2も作れるペースで次回作作って発表しただけやんな。

こっちは君のいう長期的プロジェクトの2期目としては異常な短さの制作期間だった

(それでちゃんと出来てるならいいけど酷い出来だった)

8か月とかなんやろ?

別に異常ってほどの短さちゃうやろ。

酷い出来だったのも制作期間が足りなかったことに起因してへんし。

そしてKADOKAWAらはそれがさほどやべえ選択だとわかってなかったのでOKした(君みたいに、別監督でもいけると思ってた)

KADOKAWAなんて社長まで出張って駆け回っとったやんけ。

それでも降板を覆せなかったということは「判断が軽かった」ではなく「事情が重かった」ということやろ。

そんでたつき感情的な敵意を持ってるのは吉崎だけかと思ったら制作陣にも同調する人達が居て

ああこの人達がみんな「たつき1人の手柄」状態をよく思わずプロジェクト自分達が主役であるべきだしそれでやれるんだと考えたんだな

いや「たつきのお漏らしツイートであれだけプロジェクトボロボロにされたらそりゃ恨むわな」という感想しかないで。

anond:20190426115009

既に言うとるけどカドカワ含む製作委員会

二期もヤオヨロズに任せる気満々やったんやで。

本当に守銭奴やったら監禁してでもたつき監督を任せてたと思うで。

企業は利潤を追求するものなのでたつき価値がわかってれば2をそれ以外に任せるのはあり得ないっつーか背任

わかってなかったんだよ

あの1の突然の大ヒットが属人的であるということを

君がわかってなかったように

(君の素のわかってなさに触れたことで俺は何となくADOKAWAの意思決定理解出来てきた)


ただ吉崎含む初期メンバー的には

「いろんな人に任せてプロジェクトを広げたい」

「太く短くではなく細く長く続けたい」

という考えがあったんやろうし、

そんな穏当な考えじゃないのはその後の動き見れば明らかだ

たつき次回作にぶつけるためだけに2の放映時期を決めて

そのせいで異常な突貫工事になって無事爆死

これが細く長く続けたいコンテンツのやることかよ


吉崎達が君の説明するような落ち着いたビジネスマンなら

2はむしろじっくりつくって、たまたまでもたつきかぶりそうなら自分が引いてずらすぐらいのはずだ

偶然でも放映時期が衝突したら絶対対決アングルにされちゃうんだから

けど実際には自分から無理して対決しに行って大敗して物笑いになったわけだ

長期的な深謀遠慮どころかたつきの子供っぽい対抗心と悪意しか感じられない


そしてたつき勝負したら勝てないという形勢判断すらなかった

まりそもそもの1のヒットがたつきによるものって認識すら薄かったということ

最初の話に戻ってカドカワたつきを切れたのもそういうこと

anond:20190426114403

既に言うとるけどカドカワ含む製作委員会

二期もヤオヨロズに任せる気満々やったんやで。

本当に守銭奴やったら監禁してでもたつき監督をさせてたと思うで。

ただ吉崎含む初期メンバー的には

「いろんな人に任せてプロジェクトを広げたい」

「太く短くではなく細く長く続けたい」

という考えがあったんやろうし、

そのうえ何かトラブルも起きたんやったら、

監督交代もやむなしって感じやったんやろ。

そんで、あんな思わせぶりなリークがなければ、

「残念やなー」「二期は見ねーわ」とはなっても、

流石に「カドカワに抗議!」「悪の製作委員会を倒せ!」みたいにはならんかったと思うで。

anond:20190426095530

関係者憎悪持ってるのはたつきツイートのせいでしょ。

たつきの解任理由別に考えるべき。

製作委員会はもともと二期をたつきに作らせる気満々だったんだから

その実作業に入る段階で現場レベルで何かこじれたんだろうと考えるのが自然

すなわち吉崎はもっとアニメ世界観コントロールたかったけど

たつきは好き放題にやりたかったのでそこで喧嘩別れした。

これを「吉崎の度量が無かった」と取るか

たつき勝手すぎた」と取るかは個人感覚だろうが、

「吉崎の嫉妬」というのはカドカワ社員とかの感想なので無視していい。

2019-04-14

けもフレ、フレフレ~

けもフレ2騒動、誰も得しない方向に全力チキンレースが続いているけど、なんとなく思ったことを書かせてくれ。ころころ話変わるし長くてすまんな。


正直、IIJドメインがどーたらでテレ東が~というのはバカらしくて(東京所在地ドメインからテレ東だ!ぐらいバカだと思ってくれていい)

正義イキリオタクの皆さんが頑張ってるけど、もはやまともな人は避難済みなんだろうなと。残ってるのはヤバいのだけ。


今回の騒動は色々な前提が意図的、もしくは意図的でないにしろ無視されていて、SNSの恐ろしさを改めて感じさせてくれる。

けもフレファンけもフレアンチテレ東、角川、たつきたつきファンたつきアンチけもフレスタッフけもフレファンけもフレアンチ

これらはそもそも、全て≠であるところから始まるはずなんだけど…。なんでみんな≒どころか=で話始めるんだろうね。

陰謀論って楽しいからいろんなイコールをつけたくなるけど、まず結果ありきから離れようや。

まあ、今回の騒動はもうしょうがない。燃え尽きるまで傍観するのが楽しいかもしれない。


SNS上での情報戦が熱かったのはアニメらしくて未来感がすっご~い!

たつき監督情報戦が上手いし、角川とか大手企業コンプラTweet内容の稟議と雁字搦めだろうからサンドバッグとして最高の的。

仄めかしや誘導などでたつき監督ファン委員会に対する攻撃ファンネルとして使用したのは、画期的

アニメ界隈のクリエイター自分が関わっていた作品製作委員会に対しファンをけしかけて攻撃、というのはおそらくTwitter史の中でも初?

脚本料未払いの話は残念だったけどね。一斉に「それはおかしい」「発注元が孫請けに直接払うわけがない」と言われてしまった。

ま、本当に未払いなら脚本連盟に入ればいい。超強いらしいじゃん。全トラ協ぐらい強い?


今回の騒動で見えてきたのは「クリエイターに対して契約SNS使用制限を盛り込む必要がありそー」だね

たつき監督については契約が破棄されているので、関係いかもしれない。(別途行われるであろう秘密保持契約は別として。もしかして無いのかな)

ただ、けもフレ2の監督はさすがに擁護できないレベルでひどい。Twitterやめとけ。


もし自分が今後クリエイターに何かお願いするとしたら、SNS条項絶対に盛り込む。だって怖いもん。クリエイター特にアニメ界隈の人は口軽いし。

アニメの人たちは内情語りすぎ、ごはんを撒き餌になんでも聞けそう。本当にエヴァ作ってるのか俺に教えてくれ。あといつ公開なのか。


つか、正直、今の感じが続くなら1のスタッフも2のスタッフも「けもフレリスク」が高すぎて怖くない?

たつき監督ファンはもはや手綱なしで全方位攻撃しまくってるし、2の監督は単純にSNSがひどいし。珍走vs珍走かよ。


珍走vs珍走って書いたら長々書くほどでもない騒動な気がしてどうでもよくなった。そうか、チンピラ同士の喧嘩だわこれ。ジャッジアイズやろっと。

2019-04-11

もの

詳しく知らないんだけど2期がまたなんかいろいろ燃えてるみたいだけどさ。

またぞろ「製作委員会からたつき監督への脚本料の未払いがあった」みたいなのを見たんだけど、

これって「委員会ではなく、制作会社から脚本料は支払われる」のが常識って話が出て、

そしたら急にたつき監督発言を引っ込めて、うやむやでクローズしたんじゃないの?

なんか新情報とか出たんだろうか。

anond:20190411125803

製作委員会人間ですらないのに身分を明かして見解を表明なんてできるわけないだろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん