「出資者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出資者とは

2017-11-22

プログラマの探し方

年明けに法人化する予定で、既にプロダクトもあって契約見込みのクライアントもいて少額だけど出資者もいて、それなりに準備万端なんだけど人手が足りない・・・

リクナビかに出してもいいけどなるべくなら費用抑えたいし、っていうかHPはおろか会社名も決まってない(おい)。年末年始WordPressで作ろうかと思ってます

採用前にお互いのために軽くお試しなんかも出来たらいいなとか思う。

自分プログラマで一人でやってきたのでそもそも採用とか得意でない。出来なきゃいけないと思うんだけども。

知人を誘えば?と言われるけどそんなに仲良い人もいないし、そもそも友達・・・

勉強会でって言う意見もあるけど、勉強会ってそういう場じゃないし。

BtoBプロダクトで契約も決まっててα版を既に使ってもらってる状況。改修してβ版からお金も入る予定。今はあまりない。

っていうこんな状況なんですけど、なんかおすすめ方法ありますか?

2017-11-19

自民党を離党した「ちーがーうーだろー」豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。 国政選挙でも自民党に有利になるように不正選挙か。ムサシによる不正選挙か。

自民党を離党した「ちーがーうーだろー」豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。

国政選挙でも自民党に有利になるように不正選挙か。ムサシによる不正選挙か。

ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

さらムサシはかなり多くの自治体で導入されてることもわかっている。

不正選挙をするなよ!安倍自民党

2017-10-26

自民党を離党した豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。


ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

さらムサシはかなり多くの自治体で導入されてることもわかっている。

不正選挙をするなよ!安倍自民党

2017-10-02

anond:20171002025306

君にはあるのか?

「感じる」だけで利害関係者にはならない。

君は単なる「ケモフレを好き」なだけでそれが無くなっても損得はない。感情論で立ち向かいたい気持ちはわかるが、君は単なるファンであって利害関係者ではない。

利害関係者とは、製作者や出資者。また製品によって何らかの害を被った場合だ。

君はこの騒動で何か損をしたのか?「感情論」以外でだ。

感情を害した程度で裁判で争えると思うなよ。

2017-10-01

https://anond.hatelabo.jp/20171001191355

そこを5000兆円提示してでも引き止めるのが他の出資者に対するKADOKAWA(というか製作委員会?)の義務だし

これがけもフレガイジの思考か、、、

anond:20171001190221

いや、だから降板ヤオヨロズ側の最終兵器なのは誰の目にも明らかなんだから

そこを5000兆円提示してでも引き止めるのが他の出資者に対するKADOKAWA(というか製作委員会?)の義務だし

それができなくて大炎上・全体がおじゃんになったとしても責任の全てをヤオヨロズ押し付けるのはおかしいよね、って話なんだけど

anond:20171001152025

幹事会社を作って管理しているため「幹事会社KADOKAWAさん」という言い方になったということもありえる。

その場合はやはり事実上幹事企業KADOKAWAであろう。最大出資者ではなく、出資を呼びかける側が幹事なのだから

余人には詳細は分からないため実情はやはり不明だが、『KADOKAWAの影響力は確実に小さい』といった誤認をさせるのは間違いだ。

アニメに関わる人が儲からないのは、アニメが儲からいか

広義のアニメ市場規模が2兆!クリエーターが儲からないのはおかしいと本気で言ってる奴が多いが、その大半を作ってるのがドラゴンボールなんかのビックタイトル。

騒いでいる1-2クールの単発アニメ市場なんか、本当にたかがしれている。

大ヒットって言われているけものDVD売上3万程度(なんとたった10億) その裏で屍の山が築かれている。そしてその損失を負担しているのが、出資者

アニメがそんなに儲かると思うならコミックス・ウェーブのように、自分で金を集めてやればいい。出資すればいい。

それを儲からないのは委員会が悪いだの、制作会社が悪いだの。

アニメに関わる人が儲からないのは、たんにアニメが儲からいからだ

法規コンプラビジネス混同しとるな

典型的サラリーマン脳だなー

金儲けにおいては、金の源泉が一番偉いってのを分かってない

出資より大きなリターンがある場合出資者よりも偉い奴が存在する可能性がある」ってことが理解出来なかったんだろう

法は法、現実現実として考えないと、こうやって金を取りこぼすんだわ(失笑

https://anond.hatelabo.jp/20170930051452

2017-09-30

anond:20170930152152

別の権利者に話を通さなかった時点で、自分の側だけに(最大の)権利があると思い違いしている証拠だと思うがな・・・

まあ、作っている側の人間ファンからすると、作品製作者のモノだと思うのは自然だし、そう思ってしまうのも仕方がない面はある。

ただ、現実は金を出している出資者権利が大きいのが現実だし、金がなければ製作できないのも現実

出資者に口を出されたくなければ、自力で金を調達する以外ない。

もちろん、それはそれでリスクが高いがな。

anond:20170930130719

作った会社がやってるから問題ない、というのは無理がある。

ヤオヨロズの功績は大きいが、出資者にも相応の権利がある。

一般株式会社だって会社社長従業員のモノではなく、金を出している株主のモノだ。

株主の動議によって社長は交代させられる。

2017-09-27

自民党を離党した豊田真由子と同じ埼玉県にある八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。


ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

さらムサシはかなり多くの自治体で導入されてることもわかっている。

不正選挙をするなよ!安倍自民党

有り得ないことが起こるアニメ業界は異常なのか?

いやそんなことはない

ゲーム業界スポーツ業界タレント業界でもそういうことが起きてる

 

特徴としては、チーム戦・組織戦であり

利益構造が違う複数の思惑が混ざっているという点だ

(具体的に言えば、出資者制作者が違うとか)

 

となれば産業構造のもの問題があるのかもしれない

製作委員会方式で揉める要因って…

あれだ、目標金額(売上か利益か)を達成した場合制作側になんらかのボーナスを設定しておかないから叛乱が起きたりするんじゃないかな。

戦国時代でも功績を立てたものにはそれなりの報酬を出して労わないとだいたい謀反おきるやん。

これが、「取り分は製作での最初の取り決めからびた一文動かしません。それが出資者権利、あたりまえ!」を押し通すから人心を失う。もちろん、赤字だったり黒字でも利益が少なかったりしたら仕方がないけど、例えば「目標の3倍」ぐらい達成したら、なんらかの「再配分」を入れ込んでおかないとこれからも揉めるんじゃないかな。

2017-09-26

anond:20170926210148

本当の対立は、PPP(ペパプ)の扱いについてだよ。

PPPドル売りしたい事務所は、一期でのPPPの扱いに不満を抱いていたのね。

たつき監督は、大人の事情ということでやむを得ずPPPを登場させていたが、

この調子で二期を作られたらたまらんと思ってカドカワに掛け合った。

一期の成功は、たつき監督の功績が大きいとは思うけれど、

そもそも出資者が金を出さないと作れなかったという意味では、

出資者権利が圧倒的に強いからねぃ。

ブシロード社長木谷「場外乱闘を客に見せるな」

その通りだけどこのたつき降板けが分かってる状況でお前が言っても意味がねえよ

現行のけものフレンズファンの界隈ではたつきが神なんだよ

本当は原作の吉崎が神なんだけど今界隈で盛り上がってるアニメ創造したのはたつきから信仰心たつきに対しての方が強いわけ

その神様下請け)が出資者にクビって言われましたと言えば信者は「なんもかんも出資者が悪いに決まってる!ころせ!」ってなるに決まってんだろ

あいつらひたすらけものフレンズ見てIQ下げてたーのしーって言ってたんだから理性なんか残ってない「けもの」になりきってる

そんで木谷はブシロード社長から出資者側なんだよ

お前理性無き数の暴力にころされる側なの

元々アンチ抱えてる身でそんなブーイングの嵐の中に飛び込んでいって神批判したら

理念プライドもUの遺伝子もないただ社会人として間違ってるだけの変態が襲撃にくるわけよ集団

新日オーナーでもそのくらい分かるだろ?

というかこのたつき降板話題ってプロレスで言えば場外乱闘ですらないわけでね

プロレスで言うと別冊宝島の旧全日団体オールジャパンノアW-1)の醜聞記事

それを場外乱闘を呼んでるから話がややこしい

そんなクソみたいな裏側を客に見せちゃいけないのは正しいんだけどそれを表立って抗議しちゃいけなかった

だって相手は神からkaminoge通り越して別冊宝島フレンズに成り下がってるんだから

2017-09-24

自民党を離党した豊田真由子と同じ埼玉県八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。


ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

さらムサシはかなり多くの自治体で導入されてることもわかっている。

不正選挙をするなよ!安倍自民党

2017-09-23

自民党を離党した豊田真由子と同じ埼玉県八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。



ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

2017-09-21

自民党を離党した豊田真由子と同じ埼玉県八潮市市議会議員選挙 安倍自民党による不正選挙か。

ここは安倍総理が最大の出資者だというムサシという機械開票を行っている。

はっきりしたことはわからないが、実際別の自治体投票所で見た際、機械の中に入れてしまうと不正がなかなか見抜けない。

しか点検はこの機械を通した後に行われる。

もちろん不正が行われたかどうかと言う事実はわからない。だが、不正を疑われてしまうような開票作業選挙の意義を失わせかねない。

そのため、八潮市選挙管理委員会に問いあわせると職員からまるで豊田真由子の会見のごとく「不正はしてませんから」と食い気味に否定された。

しかこちらが不正の疑いがないようにするために・・・と言ったにもかかわらず、食い気味の否定を繰り返した。

なお以前、安倍総理地元山口県下関市選挙管理委員会でも同様の対応をされたことがあった。

下関八潮も人事担当に苦情を入れた。

なお八潮市市議選では自民党が6名全員当選共産党は1人落選している。

2017-09-16

Wantedly株価が爆上げなのが納得いかない人に簡単解説

まずはWantedlyさん上場おめでとうございますITベンチャー業界の末席を汚す筆者と致しましても格別な思いで眺めております

想定時の時価総額は40億円でしたが上場するだけで210億円と5倍以上に跳ね上がるのですから、ここには夢しかないと言っても過言ではないでしょう。

日々インターネット炎上案件を追い掛けている皆さんにおかれましては、DMCAの件であれだけ燃えたにも関わらずこれだけ株価が爆上げしていることに納得がいかないと思います。そこであまり専門的な用語を使わず簡単解説をしたいと思います

先に結論

長くなると読まれないので結論から先に書きますが「買いの需要の方が極端に多くなるように、供給を著しく絞った」からです。

またこの様な銘柄一般的な今後の傾向ですが「今がバブルなだけで株価は適正な値に落ち着くことが多い」です。

俺たちは雰囲気で株をやっている。

すごく極端な話、株価需要供給バランスでのみ決定します。というか市場はその様な前提で仕組み化されています投資家が「この会社は実力の割に今は安いし将来伸びるはずだ」と思えば買いの需要が増えますし、「会社の実力が過剰に評価されすぎ」とか「不祥事起こして信用できない」とか思えば減ります

ここで言う需要を発生させるプレイヤーですが、大きく分けて「個人投資家」と「機関投資家」が存在します。

通常時の株の売買は買い手と売り手の需給がマッチした瞬間に成立(約定と言いますしますので株価形成時間的分散が発生しますが、新規上場銘柄の初回の売買には時間的分散がありません。従って初値の株価形成時には大量の資金が瞬間的に動きます

大量の資金が瞬間的に動くと何が起こるかと言うと、動かせる資金が精々数百万から千万個人投資家の思いなどは誤差の範囲となり、要するに影響力などありません。

新規公開株への投資方針は各機関投資家アセットマネジメントに依りますが、どんなに少なくても億単位にはなるので、公募株式の数を絞ることによって初値を高騰させる方向へコントロールすることはある程度可能、という話になります

初値のコントロールって良いの?

供給を絞って初値が高騰する事自体は特段珍しいことではありません。そもそも厳密なコントロール可能な訳ではないですし。

しろIT系ベンチャーマザーズなどの新興市場上場する場合上場目的資金調達よりも社会的信用の獲得に設定することが多いので、大抵の場合需要過多で初値が死ぬほど高騰します。

この増田というサービス提供している株式会社はてなも想定時の時価総額は18.5億円でしたが、初値が付いたタイミングでは80億円を越えました。4倍強です。夢がありますね。現在でも60億円程度なので誠実に経営をしていると市場から評価されているのでしょう。

上場と言うと日本郵政LINEなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、あいつらは超巨大な規模でいきなり東証一部に上場しており、新興市場であるマザーズ上場する小型案件の話とは全く変わってきます

ちなみに上場ゴールって?

一般に、VCベンチャーキャピタルの略)から調達するタイプ資本政策を行っているようなIT企業市場から資金調達目的上場することは、VC利益確定のための上場上場ゴール揶揄される場合が多いです)と判断され嫌われます

機関投資家は新興IT企業のやってることは理解できませんが、そこに投資をしているVCのやっていることは理解できるため「他人利益確定に金など出さん」ということですね。今は上げてるけど当時のグノシーとかしょっぱかったよね。

もちろんベンチャー企業VCから資金調達を受ける社会的メリットもあります

世の中には「あとは金さえあれば加速度的に成長できるのに…」という機会に恵まれ場合というのもありまして、まぁその多くが幻想なのですが、極まれマジで成長出来てそして社会の役に立つ場合というのがありまして、そういうタイミングでまとまったお金を出せる可能性があるのはVCだけというシチュエーションは世の中には多々あり、そこでの投資行為成功社会全体のメリットとなりえます

ややこしくなるのでここではベンチャー企業側やVC側のメリットデメリットは論じませんが、もし貴方VCから出資を受けているタイプベンチャー企業スタートアップ企業等で働いている場合資本政策について敏感であった方が自分の身を守ることが出来ると思います

端的に言いますが、SO(ストックオプション)を貰っていないならさっさと逃げましょう。やり甲斐搾取である場合が多いです。

会社上場することのメリットデメリット

いくつかありますが、

市場から資金調達

株式現金化により創業者出資者利益確定が可能

情報の公開と監査による社会的信用の獲得

→優秀な人材採用難易度が下がる。

などが挙げられます

会社には上場にあたって上場審査というものがあり、そこで「成長性」と「公益性」を求められます。というかその辺の準備に二年くらい掛かります

なので「もう上場したし株式現金化してはい終わり〜」とかされちゃうヤバいんですね。なので創業者や初期の投資家など、大量に株を保有している人間簡単に株を売れないようになっています。これをロックアップと言います

しか絶対に売れないとなるとそれはそれで夢がないので、売れる条件というのが付いています。その多くが「90日間」や「180日間」などの期間の指定、あるいは「株価が1.5倍になるまで」というような指定になっています

ここでWantedlyロックアップの条件を見てみましょう。

「90日 or 1.5倍」とあります

勘の良い方ならすぐに分かると思いますが、初値のコントロール簡単である以上、このロックアップは実質意味を持ちません。つまり上場して即大量の株が売りに出され現金化される可能性があるということです。

株価需要供給バランスによって決定されると先に述べましたが、今は供給を絞って値段を釣り上げた状態です。みんなが雰囲気で高い値段で売買している今の内に一気に売り抜けることによって利益を確定させられる状況にあるということです。夢がありますね。楽しみです。

ちなみに株式会社はてなの方のロックアップは180日と期間指定のみでした。誠実ですね。このまま頑張って欲しいと思います

締め

やまもといちろう氏がWantedly上場前夜にYahooニュースの方に職業安定法に照らし合わせた記事を上げられており、それに対する反応で「直前に出すなんて嫌がらせかよw」みたいなものがありましたが、初値バブルを少しでも食い止めた方が被害者が減る方向に働くと考えられるため、むしろ個人投資家社会に対して誠実であるとさえ言えます。蓋を開けてみれば影響力なんて全く無かったんや…ということに気付かされただけでもありましたが。動画上げただけでAppBankを二日連続ストップ高まで操縦したヒカルを見習ってもうちょっと頑張ってくれよ!頼むぞ!

なるだけ平易な言葉表現で書くことを心掛けましたが、それでもややこしくなってしまうのは過去に色々とやらかし人間が沢山いたせいです。経済活動というのは難しいですね。そういった視点VALUなどの炎上を見ていると、今まで先人が踏んできた地雷を悉く踏み続けていることに気付かされ、こうやって人類は発展していったのだなぁと優しい気持ちになれます。こういった形で歴史追体験が出来るとは夢がありますね。

この業界には夢がいっぱいあるようなので、みんなで幸せになっていけると良いなと思います

狙おう一攫千金こちらからは以上です

2017-09-12

anond:20170912160503

釣りだと思うけど、買い与えた瞬間からそれは彼女のもの

出資者関係ない

ローンで買ったもの契約成立時に購入者のものになるのと同じ

ポテトくらいで文句言う小ささは増田も同じだし、買った以上食っていいか確認するのは当然

2017-08-30

オタクは「真木よう子さん炎上」を重く受け留めるべきではないか

はじめに

真木よう子さん炎上について、水龍敬さんがサークル参加者の立場として問題点をよくまとめていらっしゃいます論点は大きく分けてこの4つかと思われます

なので、本炎上の抱える諸問題についての批判を、このブログに対する私見に代えて、以下につらつらと述べさせていただきます

(※ 念のため繰り返させていただきますが、水龍敬さんをディスってるわけではありませんのであしからず

クラウドファンディング金額多寡について

芸能人クラウドファンディングで8万円の印刷費を集めてコミケ写真集を出そうとした」なら(芸能人がなんでそんな金額を捻出できないのかと思われるが)ここまでの批判はあがっていなかったと思うので、やはり「クラウドファンディング」という手段批判しているわけではないように思える。一方で、その金額多寡は一つの原因ではあろう。「商業流通商品頒布してはならない」というのはコミケ公式ルールではあるが、それ以上にコミケには(そして一部のネットユーザーには)商業主義のものに対しての風当たりが強い側面があるのだ。

クラウドファンディング金額が高いのが問題」とは一体全体どういう理屈でしょうか。募集者は出資金額を直接操作できるわけではありません。出資金額が目標金額オーバーすることはしばしばあることです。

サークル参加者のみなさんには、ぜひ身の上に起こる話として想像してみていただきたいのですが、仮にみなさんがクラウドファンディング募集したとして、出資金額が目標よりオーバーした(それこそ800万とかい大金が集まった)らどうしますか?「出資金が予想よりたくさん集まったのでプロジェクトを断念します」と出資者に詫びますか?ありえないでしょう。

芸能人コミケに参加することの是非

一方で、芸能人コミケに参加することの是非もあるだろう。最初にあげた記事中にもあったが、コミケは元々アマチュアのための表現の場である。当然に何のネームバリューもない一般人基本的には参加するものと考えられている。かつてはプロ漫画家が参加すること自体否定的な者もいたし、企業スペースの存在を受け入れることにも是々非々があった。最近では見かけないが、コミケ知名度をあげてプロになった者はコミケ卒業するべきだ、なんて意見を言う者もいた。

芸能人コミケに参加することの是非」なんて、とっくの昔に克服した問題ではないですか。企業コミケ参加するようになって久しいですし、小林幸子さんとか叶姉妹さんとかが参加表明したとき最初は反発こそありましたが、実際に会ってみたらすごく盛り上がりましたよね。会えてよかったって思わなかったのですか。

出品物のクオリティについて

そこにTVに出るようなネームバリューの高い芸能人アイドルが参加すれば、どんな作品を出そうが当然に一般人よりもモノは売れる。一般人一生懸命に描いたフルカラー漫画本より、大物漫画家落書きペラ本の方が、残念ながら売れてしまうのは事実だ。まして芸能人アイドルコミケ写真集CDを出すとなると、それは半ば「握手券」的な意味合いを持ち、その作品クオリティ如何に関わらず、当人バリューを求めて買いに来る人達もいるだろう。それは真剣にモノ創りをしている人達の場では一種の「ズル」に見えなくもない(芸能人写真集が、真剣なモノ創りでないわけではないと思うが)。真木よう子ほどの知名度もあれば、最初から商業流通に乗せてモノ作りをすることも可能なわけで、それができないアマチュアのための場であるコミケであえてモノ作りをする意味が問われるのも仕方のない側面もある。

アマチュアのための場であるコミケであえてモノ作りをする意味が問われている」っていうのは、そのまま自分たちのことでもあるということをちゃんと自覚していますか。わずか16ページのぺらぺらの薄い本が500~1000円とかの値段でさも当然のように取引されていますが、コミケ直前の同人作家Twitter覗くと、どこもかしこデスマでひぃひぃ言ってますよね。みなさんは何のためにコミケに出品していますか?みなさんは本当に真剣にモノ作りをしていますか?それを胸張って真木よう子さんに言えますか?

出品物が「実写モノ」であることの是非

そもそもコミックマーケット」の名前にある通り、コミケ基本的には漫画の祭典である黎明期にはコスプレに対する扱いの是非も問われてたし、さらに実写モノの写真集となると今でも肩身の狭い部分がある。コミケット運営側だって、必ずしも実写モノの文化理解を示してくれるわけではなく、過去には一部のROMサークルが明確にコミケから排除されたりもしてきた。自分コスプレROM等には元から偏見もなかったし、今では自分でもROM撮影してリリースしたりしてはいるが、やはりコスプレイヤーに話を聞くと、そうした人々に拒否感を示す参加者も多いと言う。まして、コスプレでもなんでもない写真集となれば、さらコミケ同人世界では風当たりが強くなる。

「実写モノの表現自体そもそもデリケートな分野」って、そんなことないですよね。「あらゆる表現を受け入れる」、それがコミケのよいところです。「子ども向けアニメ鬼畜エロ漫画はいいが、ふつう写真集二次元ベース創作じゃないかダメ」っていうのは、端的に狂ってます

(あとついでに言うと、「コミケ排外的」っていうのもウソですよね?コミケ歴史的に「コスプレ」も「企業」も「有名人」もみんな受け入れてきました。こういう風に、「オタク」と「世間」とを分断する文脈コミケを語るとき、「○○○について不満を感じてる人がいる」とかい検証不可能な話を引用する記事が多いように感じるのですが、問題は「自分はどう思ってるのか?」です。そこを隠して知り合いの意見引用するのはフェアではありません)

まとめ

結局のところ、真木よう子さんの「ふつう写真集」じゃ抜けないか批判してるわけですよ。だってAKBとか大人声優とかが「ふつうじゃ出版できない過激でドスケベな写真集します」とか言ってたら大喜びでザーメンシャンパン撒き散らしてたでしょう。「クラウドファンディング金額が高い」だとか、「コミケアマチュアのための場でもある」だとか、「本のクオリティ」だとか、「本の中身が二次元ベースじゃない」だとか、あと排外性?だとか、さももっともらしいこと言ってますが、どうせ自分たちちんちん勃起すれば全部お咎めナシだったでしょう。

メディアに対する不信感についてはまったくその通りだと思いますしかし昨今、「オタクに対する謂れのない偏見」も薄れてきていて、一般の人たちにもオタク文化だんだん受け入れられてきているように思います真木よう子さんのコミケ参加表明がその証左になり得たはずでした。でも今回の一件で、「一般人オタクを嫌っている」のはでなく「オタク一般人を嫌っている」というのが明らかになりました。オタクのみなさんはどうかこのことを重く受け留めていただきたいと思います。長文すまんこ

追記:一部の誤字、衍字を修正しました。

2017-08-29

真木よう子氏が炎上した理由

クラウドファンディング資金調達した場合、掲げた目標の達成義務がそれなりに生じる。

彼女が掲げた目標は、フォトブックを作成コミケに参加すること。

まりコミケ彼女に会うために出資する人がいる可能性がある。

しかし、彼女芸能人であるためコミケ参加にはコミケスタッフの協力が不可欠。

まり無関係第三者(コミケスタッフ)をクラウドファンディングの達成義務に巻き込んでいる。

事前の打ち合わせもなくね。

クラウドファンディング赤の他人を巻き込むのはNG

今回の場合カメラマンも決まってないのに、コミケスタッフ無償で協力することだけは決まっているワケさ。ワッハハハ


無論、コミケ側は「知るかバーカ」と断れる。むしろ抽選から落とすだろうけど…その場合出資者の怒りが彼女だけでなく、コミケ側に向く可能性もある。場外乱闘必死

正直、早めに炎上して取りやめて正解。

彼女の方も、クラウドファンディングをよく理解して無い出資者を集めてたので、トラブルに発展した可能性ある。

コミケへの認識不足知識不足は、叶姉妹の例を学べば今からでも十分対応可能だと思うけどさ、よく調べもせず、いきなりお金が絡むことを勝手にやって、巻き込んで、

近づいたらヤバイ系で、付き合う必要義務コミケ側に無いでしょ。

表現の自由

クラウドファンディングコミケを口に出さなければ、普通にフォトブック出来たでしょ。

オタク村社会

叶姉妹ときに、丁寧にレクチャーしてる人居たでしょ。コミュニケーション取らなかったの彼女でしょ。

馬鹿馬鹿しい

真木よう子コミケ参戦はコミケ目的に反している

https://anond.hatelabo.jp/20170828024450

上記の記事を読んでの反論です。

記事内の、オタ・非オタであるか、アマチュアプロ法人であるか、営利非営利であるか、などは本件に関係ない見当違いな意見だと思う。

真木よう子コミケ参戦はコミケ目的に反している。というより、全くの逆の考え方をしていると思うのだ。(目的理念については後述)


コミケ同好の士の為の場だと思う。自分の好きなもの表現したり、見つけたり、仲間を探したり、そういう場ではないだろうか?

しかし今回の真木よう子作品は、そこに当てはまるように思えないのだ。

理由は、彼女クラウドファンディングのページにある。参考:https://camp-fire.jp/projects/view/40020

ページトップ文章の一部に、

皆様と一緒にフォトマガジンを作ろうと、試みて居ります出版社を挟まず、皆様の御希望写真、ワタクシの本音。等、多数載せる予定で御座います

とある

まり皆様と一緒に、皆様のご希望写真+αをクラウドファンディング――出資者を募って皆様のお金で作ろうとしている。

先述した内容の通り、コミケ同好の士の為の場だとしたら、彼女は一体なにが好きなのだろう?

写真だろうか、それとも二番目のワタクシの本音だろうか、あるいは自分自身が好きでそれを表現したいと考えているのか。

自分自身表現したいなら正しいと思う。

究極的に創作はそういうもので、何らかの形式ジャンルを倣って表現するのは、その為の手段のはずだ。

彼女自分自身写真という媒体表現したいなら、写真という手法自分というオリジナルジャンル(或いは自分の好きなもの)を表現するとも解釈できる。

叶姉妹場合は、それに似た形ではなかったろうか。

しかし今回の件は違う。

彼女は、皆様をしきりに強調している。

皆様のお金で、皆様の御希望写真を、皆様と一緒に作りたい、と。

さて、最初に『全く逆の考えをしている』と述べたのはこの為である

まり彼女表現者として自己から他者へ好きなもの提供するのではなく、他者から自己へ好きなもの提供してほしいと言っているように思えるのだ。

クラウドファンディング使用は、この点をより顕著にしている。

当該ページのホームプロジェクト本文に、

より皆様とお近づきになりたく、この様な企画を思いつきました。

雑誌タイトル・内容も、未だ何も決まって居ませんので、是非、皆様の意見要望をお送り下さい。

とあるのもそうだ。

上記の文は明らかに、好きなものを外に出したい=表現したいとは書かれていない。

(もし自分本音やそれに類する表現したい内容があるなら、ここに書かないのは不自然だ。穿った見方をすれば、他者の好きなもの(或いは自己への好意)を内に取り込みたいようにも見える)

この根本的な表現の間違いが、"真木よう子コミケ参戦問題"の肝だと思う。

表現者としての内と外の優先順位が逆なのだ

自分の好きなもの(内)を他者(外)へ出す、のではなく、他者の好きなもの(外)を自分(内)へ入れる、という目的では、まるで読者(受け手)の目的である

例え結果的には同じ出版物であっても、コミケの、そして表現者目的に反しているという点が、この件の問題ではないだろうか。



記事への反論について

真木よう子氏は既に本件について謝罪しており参加中止を表明している。ネット上のコメントやまとめには、当記事と同じような発言も幾つか見られる。

それをわざわざ取り上げ反論したのは、記事の内容に不満があったからだ。

筆者に悪気があったとは思わない。コミケ文化を憂慮して書かれた記事だと思うが、結果として悪い印象を与えていないだろうか。

彼は真木よう子氏に問題はないとし、各々の批判問題のない理由を挙げている。

(なお、当記事への批判は以下が該当するように思われる。しか交流表現は別物であり、作家表現を前提に交流している。当記事反論はその表現目的に反しているというものだ)

参加目的に「(ファンの)皆様と会いたかった」と言ってる点を持ち出し、参加するなと批判している人がいるが、

同人作家で、「買ってくれる人や~~さん(同人作家)と交流が楽しみ」みたいな呟きをしている人なんて簡単に見つかるし、

彼のいうように、オタ・非オタアマチュア法人営利非営利コミケには関係ない。それには同意だ。

だが、最終的にオタが非オタ排除したような結論になっているのはどうなのだろう。

特に、オタというもの境界定義ますます曖昧になっていくであろうこれから時代に、

とあるにも関わらず、皮肉にもこの記事はその境界問題蒸し返しているように思える。

個人的な話をさせてもらえば、自分子供の時分は、まだオタク犯罪者予備軍という印象が強く、オタクというだけで世間から白い目で見られる時代だった。

だが、様々なメディアを介して有名になり人気も上がり色々な人が集まるようになり、現在は既にオタク一般人境界は限りなく薄く微かなものになったと思う。

そうした時代にあって、この記事は結局はオタク一般人(あるいはそれに類する言葉)の影に怯えているように見えるのだ。

彼にはそう思えたのかもしれないし、実際そのような考えの人もいるかもしれないが、オタクであるかどうかはこの問題を正しく捉えていると思えない。

そもそも自身も、

まず、コミケは、オタのためだけの、非オタは参加を許されない祭典ではない。

と言っているではないか

コミケの参加に関わる内容は、コミケ参加者とすべきで、不要言葉のくくりを認めるべきではないのだ。

これから時代に大切なのは曖昧境界に怯えるのではなく、境界を取り払い同じであると主張する勇気ではないだろうか。



目的理念について(補足)

最初タイトル理念と書かず目的にしたのは直観的なものでした。(タイトルを先につけた)

なんとなくコミケ理念なんて仰々しいものでなく、もっと単純で根本的なものだと思ったからです。

記事を書いている途中で見つけたのですが、http://www.comiket.co.jp/info-a/WhatIsJpn201401.pdf

コミックマーケット理念は、

コミックマーケット同人誌を中心としてすべての表現者を許容し継続することを目的とした表現可能性を広げる為の「場」である

とあります

記事は、その理念の前半の表現者について、表現目的に反している、延いてはコミケ目的を満たしてないと論じて、後付けですが一応タイトル回収?できているのではないでしょうか。

いやほんと、長々と失礼しました。

2017-08-28

真木よう子氏のコミケ諸々について個人的な雑感

個人的には氏のこと全然きじゃないんだけど、コミケ理念に反していたかというと決め手にかけていて問題があるとはいいがたいかなあと感じていたので、まあ本当にまずかったら準備会落選させるだろう(通ったらそれはそれ)と思っていた。

ただ、氏への嫌悪感とは別に、発表されたあの企画でなんかいやだなあと感じたのは、キャンプファイヤー出資者へのリターンで完成した写真集を後日郵送という形にしているのに、真木よう子氏がTwitterでただファン会いたかったみたいなツイートをされていたところ。

企画賛同して多少なり出資しようと考えるようなファンの人は、都合がつけばもちろん当日直接参加する真木氏に会いに行きたいファンだと思う。

実際にコミケ当選していたとして、氏のスペースがどれくらいにぎわったのか、どれくらいのファンがいる方なのかがわからないけれど、下手をすればスペースには長蛇の列で、頒布されている写真集を手に取らないと氏と交流することができなかったかもしれない。

そういう場合、すでに出資して郵送で現物を受け取る予定のファンは、氏の写真集をもう1冊手に取らないと会えないかもしれないのだ。そこがどうもいやだなあと感じた。

もちろん実際の真木よう子氏のファンは、彼女企画応援するし当日彼女交流するためにもう1冊写真集を手にとるのも別に嫌とは思わず、むしろ喜んで受け入れるのかもしれない。

好きで応援している芸能人の力になれるのはうれしいことだし、そんな人の写真集は1冊と言わず2冊3冊、場合によってはもっと手元にあっても全然いい、むしろどんどん買う、なんて人もいると思う。(もともとおたくには、実用、保存、布教用に3冊購入も当たり前なんて認識もあるのだから

でも一般的に考えたら同じ内容の写真集は1冊で十分だろうし(だって何冊買っても収録内容は同じなのだから)、例えば出版社書店を介しての写真集発売イベントチェキを撮るには5冊購入なんて特典がついてる場合以外は、好き好んで同じ内容の書籍を2冊以上買ったりしない人も中にはいるかもしれない。

コミケへの個人でのサークル参加はいちおう原則非営利なのだから、何冊刷って売ろうがそんなに大きな利益は出ないはずであるし、出版社書店を介する写真集と違い売上の冊数が次につながるかどうかに直結することもないのだからファンは本当に欲しい分だけを手に取ればいいはずだ。

けれど前述のようにキャンプファイヤーへの出資者は事前に一律の郵送で写真集を受け取る形になるのだから真木よう子氏はファンと会いたいと言いながらも、そういうファン負担のことをあまり考慮していないのではないかなと、そういう印象を受けた。

単に彼女が会いたい、交流したいと思っているのがそういう点を嫌とも思わず喜んで何冊も写真集を受け取ってくれるようなファンで、1冊で十分と思っているような層ははなから彼女が会いたいと思っているファンではないのかもしれない。(それはそれでよくわかるので、そういうことなのかもしれない)

もしくはそもそも前提として、そんなに長蛇の列ができる規模ではないので、会場頒布分を会場で手に取りたい人波が引けたあとで、キャンプファイヤー出資者頒布物の受け渡しなどなしに交流する時間がとれたのかもしれない。それなら私のいやだなあという感想はお門違いだ。

また、キャンプファイヤーのリターン詳細に、たとえば希望者には会場で直接お渡ししますという一文でも入っていればこんな印象は受けなかったなと思うのだけれど、当日のお渡しを希望する出資者を名簿なりで管理してチェックし受け渡す作業というのも煩雑で、場合によっては列がさばけず周囲の迷惑になるかもしれないので、出資者には一律郵送という対応も仕方ない部分もあるんだろう。

ただ、全体的に出資を募るにしても説明不足、いろんな状況の想定不足な感が否めないと思う。

なので、個人的にはどうしても先に書いたような印象を受けてしまった。

自分の懐を一切傷めず写真集を出しファン負担考慮せずファンに会いたいという、彼女世界には彼女の都合だけしかないように見受けられて、元々全然きじゃない女優さんを今後もたぶん好きにはならない理由けがさらに増えた一連の流れだった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん