「出資者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出資者とは

2018-08-16

anond:20180816101840

郵政民営化されるのはともかく警察民営化されたらどうなんの?

出資者国民じゃなくなるって

2018-07-20

anond:20180720010441

よくぞ言ってくれた。

シンデレラガールズは、シンデレラプロジェクト組>アニデレ組>声つき>声なしのカースト存在し、なおかつゲーム運営には費用がかかることを考えたら、そう頻繁にカースト下位は起用されにくいのだ。

さらに、システム開発などなどで予算必要となる時、出資者などに成果(課金実績)を見せる時は、当然ガチャが回りやす知名度や人気の高いアイドルを出さないといけないのだ。

デレステ1周年曲の「BEYOND THE STARLIGHT」にこんな歌詞がある。

譲りたくなんかない

どんな世界も頂点は一つしかない

そうして

ぶつかって火花が散って

つながって星座になって

永遠に語り継がれる僕らの神話(ファンタジー)

要はどの担当Pも輝ける舞台を譲りたくないさ。

当然だろう、自分担当が一番だって思ってるんだから

だったらその舞台担当を上がらせるために努力するしかないのだ。

モバマス時代からずっとそうだったように、これからもそうするしかないのだ。

180720 1500 不等号が逆とのご指摘があったので修正。たしかにこれじゃ声なしが有利になっちゃうな。

2018-06-20

これだけ「KADOKAWAのせいじゃねえよ」と明言されているのに

まだ「KADOKAWAのせいにしか見えない〜」とか言ってる奴がいるんだな。

KADOKAWA幹事会社ではない」「出資比率も高くない」「決定権も何もない」

「むしろ事態解決のための話し合いをKADOKAWAが主導」「ヤオヨロズ福原と共同で弁明」という事実に対して、

たつきの「カドカワ方面」という曖昧発言一つだけを頼りに戦いを挑んでるんだから逆に尊敬するよ。

2018-05-17

anond:20180517222357

東京Fランなら全く難しくない。

と思ったが、その場合出資者であるから進学を阻止されるかな。

恋人の両方の家が金持ちで、かつFランでもなんでも進学し放題の放蕩息子・娘という条件を満たすのは難しい。

2018-05-08

いい加減起業ベンチャーを分けたら?

イノベーションだ!ベンチャーだ!とか言ってるが、実際は起業支援しかなってないのがおおい。

バックにあるのは役所であって、役所役人役所役人なりに成果を出さないとならないってのもあるんだろう。

かつ、役所の成果だから基準をはっきりしないとならない。とすると、「創業率」で見ないとならない。すると、起業ベンチャー区別をつけない。

まあ、ベンチャーなんて本当に死屍累々。あるいは雇われに近い状況になってくるわけだ。社長として好き勝手して楽しいというのなら起業のほうが正解だろう。

また、これから創業する人にも起業ベンチャーの2つを分けて考えて、自分はどちらか?をちゃんと見ないとならない。

違いは2点ある。

1.(A)数か月で売りが見えるか、(B)見えないか

2.(C)自己資本融資だけで自力でやるか、(D)自力でできないか

A・Cを両方満たすのが起業。だけど、社長として好き勝手出来るのはこれが一番いいだろう。

A・Dも起業といえば起業だが、実態は雇われに近い。

B・Dがベンチャー

B・Cのパターンでうまくいくのは非常にレアケース。つーか、金持ちの家にでもうまれんと無理じゃね?

1について数か月で売りが見えるのなら、銀行融資創業することができる。

けども、数か月で売りを立てるということは、創業時点でもう商品ができてないないとならない。

なおかつ、ここが想定顧客で、もう後はそこに売りに行けばいいというめどをつけてないと数か月では無理だ。

受託飲食はこれになる。フリーランスこちらになる。非常にレアケースだが、同人だけで飯を食えてるのもここになる。

だが、2について数か月で売りが見えるために、外部の金を入れる必要はない。とすると、正真正銘自分会社オーナーだ。

だけども大きくなれない。基本的年商数億円、従業員数十人クラスで終わりだろう。

でも、それぐらいに人数であれば自分が全部見通せるわけだから自分判断が正しくて、金づるさえちゃんとできていれば、遊び惚けてても何とかなる。

自分が全部に口出すことができる。逆に、外部からうるさく言われることもない。

よって、社長としては一番楽しいパターン

また、よくある起業についての指導についてはもっぱら、A,Cについてについて取り扱う。

2について、数か月で売りが見えないものは、外部から金を入れないとならない。

いや、生きていかないとならないから。

B・Dと、A・Dのパターンがある。

1を満たさな研究開発型、よく言われるベンチャーというのはこれだ。

2を満たさな出版社頼みの作家フランチャイズによる起業こちらになる。まあ、研究開発型、ベンチャー自動的に2を満たさないためこちらになる。

出版社頼みの作家フランチャイズによる起業はA・D、研究開発型,ベンチャーはB・Dになる。

けど、外部から金を入れるということは、当然外部の奴が口出してくる。

外部の奴の機嫌を損ねると本当に散々振り回される。

そもそも、その金出すところの外部の奴がまともだという保証は全くない。

嫌な客なら切ることができるが、嫌な外部の出資者オーナー絶対切れない。

それでもそこにへいこらして、やっていかないとならない。

質が悪い奴だと本当に奴隷しかならないし、そこまでやっても、全部奪われてほっぽり出される懸念もある。

けど、イノベーションだというのはこちら。

よって、社長で、他人に使われずに生きたいというのはA・Cのパターンでどうやるか考えたほうがいい。

年商数億円ぐらいの中小企業おしまいだが、一番幸せだよ?

A・Cのパターンでできないというのは、ある意味新たな宮仕えになるようなものだ。

2018-05-07

anond:20180507120115

出資者が「やれ」って言って条件が合ったからでしょ。

プロ野球選手と一緒。経営者会社員とは違うぞ。

anond:20180507113924

いえ、違います会社従業員のものですね。

出資者には出資していただいてるにすぎません。

2018-04-06

(いち出資者視点で)クラウドファンディングなんて

特に物理的な製品を作る系は、

よほど慣れたメーカー担当しない限り、

少量生産の低品質ラインの歩留まりカバーしきれない)、

しか製品化できるかはバクチで、ほぼアイディア勝負のみ、

それに賛同できる人たちだけ出資するのだと個人的には捉えているのだけど

(おまけにアイディアのみの勝負ゆえ、少人数のチームであたることもあり、

各種マネジメントにも不安定さが見込まれます)。

クラウドファンディング露出するようになり出資する層が広がった影響で、

品質に慣れた客層も参加するようになり、

上記のことが飲み込めていないであろうコメント散見されます

  • 曰く「海外では納期が遅れても良いのかもしれませんが、日本では遅れるなんて許されませんよ」
  • 曰く「この品質日本では受け入れられませんよ」

もっとも、これらのようなコメントは、海外クラウドファンディングでも一定割合である印象。定量的に計測していないけど……)

キビシい、キビシすぎるよ!

クラウドファンディングでは高品質を求められないんだって

品質製品製造出来るのは、既にライン成熟して大量生産から検品までの体制がしっかり組めている場合なんだって

(超少量生産職人らによる全家内制手工業で高品質担保とかもあるけど)。

アイデア勝負のもの品質(Q)を求めたら、それこそ出荷が遅れたり(D)、出資額が膨大になっちゃう(C)。

CDの何を重要視するプロジェクトなのかのお話(大概の事例に則り、全部を満たすのは無理という前提で)。

もちろん、出資金を受け取ったにも関わらず、プロジェクト実行者がドロンできてしまい、

出資者が泣き寝入りするしかないようなファンディングインフラ提供者が未だにある

トラブル時の問題解決当事者に丸投げするような規約を書いているところが、概ね該当)ため、

出資者が監視がてら建設的なコメントを出し、一定プレッシャーを与えるのは良いと思うのです。

ただ、筋違いプレッシャープロジェクト実行者にもどうしようもない部分があるため、

それなりに汲んであげても良いのでは?

最近思うのでした。

2018-02-01

anond:20180201194211

事業実体がなくて、後の出資者を利用しているだけなのは同じじゃないの?

2018-01-27

anond:20180127063752

日本技術力全体はわからないけど(※平均的には高いと思うよ)、

こういうIT新興市場は、技術力とういよりは出資者含めてビジネスサイドに問題があるケース多いよね。

例えば飛行機作るのに、航空力学勉強したことない技術者雇うなんて有り得ないじゃん。

日本IT業界だと素人を平気で雇って、開発責任者やらせてたりする。

何故なら、本物の技術者ビジネスサイドの人間適当素人発言にNoを言いまくるから

飛行機製造なら、生死に直結するのが直感的に分かるから言うこと聞いて学習するのだけど、

ITだとそういうイメージが湧かないから、金もらってるのに面倒な奴だなー生産性低いなーという認識になる。

そうして、コミュニケーション力という言葉素人を雇い始める。

今回のコインチェックの件も、「専門家」が居ればかわっていたかもね。

2018-01-17

アニメって実は奇跡じゃね?

円盤売れてこそなのに1回放送で見たら満足して円盤はまず売れない系のアニメになんで出資者が出るのか

大穴狙いとかなんだろうか

それともいい原作アニメ化からっていう高尚な理由だろうか

制作委員会方式だし個別出資者名前でないから、宣伝効果狙いってことはないよな

ってことはやっぱり数うちゃ当たるみたいなとこなのかな

原作スタッフの時点で質アニメかクソアニメしかならないとかわかりそうなもんだが

アニメ存在している状況ってのがどうにも理解できない

現場の単なる努力によるものだけでもないと思うんだけども

2017-12-19

anond:20171219100111

一般人が視聴した結果信者にならずにまあまあ面白かったて感想はSW的には失敗では?

利益が高ければビジネス的に大成功なので出資者は不満ないだろうけど

2017-11-22

プログラマの探し方

年明けに法人化する予定で、既にプロダクトもあって契約見込みのクライアントもいて少額だけど出資者もいて、それなりに準備万端なんだけど人手が足りない・・・

リクナビかに出してもいいけどなるべくなら費用抑えたいし、っていうかHPはおろか会社名も決まってない(おい)。年末年始WordPressで作ろうかと思ってます

採用前にお互いのために軽くお試しなんかも出来たらいいなとか思う。

自分プログラマで一人でやってきたのでそもそも採用とか得意でない。出来なきゃいけないと思うんだけども。

知人を誘えば?と言われるけどそんなに仲良い人もいないし、そもそも友達・・・

勉強会でって言う意見もあるけど、勉強会ってそういう場じゃないし。

BtoBプロダクトで契約も決まっててα版を既に使ってもらってる状況。改修してβ版からお金も入る予定。今はあまりない。

っていうこんな状況なんですけど、なんかおすすめ方法ありますか?

2017-10-02

anond:20171002025306

君にはあるのか?

「感じる」だけで利害関係者にはならない。

君は単なる「ケモフレを好き」なだけでそれが無くなっても損得はない。感情論で立ち向かいたい気持ちはわかるが、君は単なるファンであって利害関係者ではない。

利害関係者とは、製作者や出資者。また製品によって何らかの害を被った場合だ。

君はこの騒動で何か損をしたのか?「感情論」以外でだ。

感情を害した程度で裁判で争えると思うなよ。

2017-10-01

https://anond.hatelabo.jp/20171001191355

そこを5000兆円提示してでも引き止めるのが他の出資者に対するKADOKAWA(というか製作委員会?)の義務だし

これがけもフレガイジの思考か、、、

anond:20171001190221

いや、だから降板ヤオヨロズ側の最終兵器なのは誰の目にも明らかなんだから

そこを5000兆円提示してでも引き止めるのが他の出資者に対するKADOKAWA(というか製作委員会?)の義務だし

それができなくて大炎上・全体がおじゃんになったとしても責任の全てをヤオヨロズ押し付けるのはおかしいよね、って話なんだけど

anond:20171001152025

幹事会社を作って管理しているため「幹事会社KADOKAWAさん」という言い方になったということもありえる。

その場合はやはり事実上幹事企業KADOKAWAであろう。最大出資者ではなく、出資を呼びかける側が幹事なのだから

余人には詳細は分からないため実情はやはり不明だが、『KADOKAWAの影響力は確実に小さい』といった誤認をさせるのは間違いだ。

アニメに関わる人が儲からないのは、アニメが儲からいか

広義のアニメ市場規模が2兆!クリエーターが儲からないのはおかしいと本気で言ってる奴が多いが、その大半を作ってるのがドラゴンボールなんかのビックタイトル。

騒いでいる1-2クールの単発アニメ市場なんか、本当にたかがしれている。

大ヒットって言われているけものDVD売上3万程度(なんとたった10億) その裏で屍の山が築かれている。そしてその損失を負担しているのが、出資者

アニメがそんなに儲かると思うならコミックス・ウェーブのように、自分で金を集めてやればいい。出資すればいい。

それを儲からないのは委員会が悪いだの、制作会社が悪いだの。

アニメに関わる人が儲からないのは、たんにアニメが儲からいからだ

法規コンプラビジネス混同しとるな

典型的サラリーマン脳だなー

金儲けにおいては、金の源泉が一番偉いってのを分かってない

出資より大きなリターンがある場合出資者よりも偉い奴が存在する可能性がある」ってことが理解出来なかったんだろう

法は法、現実現実として考えないと、こうやって金を取りこぼすんだわ(失笑

https://anond.hatelabo.jp/20170930051452

2017-09-30

anond:20170930152152

別の権利者に話を通さなかった時点で、自分の側だけに(最大の)権利があると思い違いしている証拠だと思うがな・・・

まあ、作っている側の人間ファンからすると、作品製作者のモノだと思うのは自然だし、そう思ってしまうのも仕方がない面はある。

ただ、現実は金を出している出資者権利が大きいのが現実だし、金がなければ製作できないのも現実

出資者に口を出されたくなければ、自力で金を調達する以外ない。

もちろん、それはそれでリスクが高いがな。

anond:20170930130719

作った会社がやってるから問題ない、というのは無理がある。

ヤオヨロズの功績は大きいが、出資者にも相応の権利がある。

一般株式会社だって会社社長従業員のモノではなく、金を出している株主のモノだ。

株主の動議によって社長は交代させられる。

2017-09-27

有り得ないことが起こるアニメ業界は異常なのか?

いやそんなことはない

ゲーム業界スポーツ業界タレント業界でもそういうことが起きてる

 

特徴としては、チーム戦・組織戦であり

利益構造が違う複数の思惑が混ざっているという点だ

(具体的に言えば、出資者制作者が違うとか)

 

となれば産業構造のもの問題があるのかもしれない

製作委員会方式で揉める要因って…

あれだ、目標金額(売上か利益か)を達成した場合制作側になんらかのボーナスを設定しておかないから叛乱が起きたりするんじゃないかな。

戦国時代でも功績を立てたものにはそれなりの報酬を出して労わないとだいたい謀反おきるやん。

これが、「取り分は製作での最初の取り決めからびた一文動かしません。それが出資者権利、あたりまえ!」を押し通すから人心を失う。もちろん、赤字だったり黒字でも利益が少なかったりしたら仕方がないけど、例えば「目標の3倍」ぐらい達成したら、なんらかの「再配分」を入れ込んでおかないとこれからも揉めるんじゃないかな。

2017-09-26

anond:20170926210148

本当の対立は、PPP(ペパプ)の扱いについてだよ。

PPPドル売りしたい事務所は、一期でのPPPの扱いに不満を抱いていたのね。

たつき監督は、大人の事情ということでやむを得ずPPPを登場させていたが、

この調子で二期を作られたらたまらんと思ってカドカワに掛け合った。

一期の成功は、たつき監督の功績が大きいとは思うけれど、

そもそも出資者が金を出さないと作れなかったという意味では、

出資者権利が圧倒的に強いからねぃ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん