「非常勤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非常勤とは

2018-06-17

外来が遅いといわれお悩みの先生方、また、病院での待ち時間イライラされている患者さん方へ

 当方キャリア12年の内科医なのですが、久々に大学に戻され非常勤含めさまざまな外来風景を拝見する機会に恵まれました。

そこで、外来診療についていろいろ考えることがありまして、思いつくままに書きなぐらせていただきます

 外来といえば先生方には何が起こるかわからない地雷原ですし、患者さん方から言えばよくわからない理由で延々と待たされストレスをためる要因なのではと思います

外来のすすむスピード先生によって異なりますし、早いからといって患者さん一人に対する時間が少ないか満足度が低いわけでもなく、

逆に遅いからといってじっくり診てもらえて満足度が高いのかというとそうでもありません。

まり

#1 外来スピードも早く、満足度も高い外来

#2 外来スピードは早いが、満足度は低い外来

#3 外来スピードは遅いが、満足度は高い外来

#4 外来スピードは遅いし、満足度も低い外来

分別されると思うのですがこれは明らかに外来担当する先生能力依存するものです。

診療には様々な待ち時間が発生します。患者さん方は経験したことがあると思いますのでお分かりでしょうが

病院受診したところで、まずどの科にいけばいいのか、決まったとしてそこに受診できるかどうか(時間制限など)

受診が決まったとして、そこにいたるまでのカルテ作成も含めての手続き、やっとその科にたどり着いたところで

予約の合間を縫って診療となると、診察室にたどり着くまでで莫大な時間を費やします。

やっと診察室にはいったところで、この科ではないということで一気に振り出しに戻るなんていうパターンもあります

いざ診療に取り掛かるといっても、検査必要だったとしたら、検査室にいって血液をとったりレントゲンをとったりその結果待ちだったり

そのつど待ち時間がかかってしまます

 そんな現状ですが#1に分類される先生方はこの待ち時間をうまく利用していると思います

どういうことかといいます外来をみるときには、まず予診票というものを書くと思うのですが

それらが診察室に上がってきた時点で、ある程度大まかに鑑別をして検査から帰宅(もしくは入院)までのいくつかのパターンを想定してしまっているのですね。

そこから逆算して、必須検査はこれこれ、なのでその待ち時間はこれぐらいなので先に採血をするとしてその前に簡単な診察だけしてしまおうとか

優先順位をつけてマルチタスク仕事を流していきます。そしてコメディカルを遊ばせることなく適切にリソースを使っていきます

もちろん限界はあるのですが、それをすることによってたとえばカルテ記入にしてもメモ手書きで残してあとでお診察が終わった後に入力するなど

患者さん方に見えない形で、タスク時間的に分散しています

これをするためには、最初の鑑別が適切でないといけないというので大変だし、結局患者さん方の見えない時間タスクを移動しているだけというところでは

あるのですが、結果として外来が早く、患者満足度も高いということになるのだと思います

 一方で#3ですがこのパターン先生もたくさんいらっしゃいます

とてもやさしく、親身に話を聞いたりされているのですが、このパターン先生ありがちなのが、一つの時間しか動いていないというケースです。

どんなに外来が混もうが、患者さんが待とうが、自分の決めた工程で、一つ一つに全力を傾け、ちゃんと診察して問診して、検査をオーダーし、その結果を

そのつど詳細にカルテ記載して次の患者を呼ぶときには前の患者カルテも完成しているという状態になります

目の前の患者さんには全力を傾けているので、患者満足度は高く、信頼されるのですが、結果コメディカルの待ち時間と実働時間が減り、イライラ残業代

産み出すことになりがちです。

#2、#4は単なる力量不足です。#2は必要なことまでしてないのでいつかは医療事故を生むもとになりますし、#4は頻度の低い鑑別まで拾い上げて、自己満足のために

いろいろ検査までして結局結論が出せないという結果になりがちです。とはいえ#1は#2へ、#3は#4にクラスチェンジしてしまうことがありますので注意が必要です。

患者さん方として気になるのはいかに#1を探すかということですが、これはコメディカルが一番よく知ってますので、知り合いに看護師さんとか技師さんがいたら

是非、お勧め先生を聞いてみてください。

自分はどれだといわれれば#1をめざしていますが#3になってるのかなぁと自省しながらこれから勉強していくつもりです。

2018-06-04

大学事務愚痴

Twitter教員が「事務に言われて一番衝撃的だったのはそんなに自腹切るの嫌なんですか」みたいな話をしていた。それに「事務も自腹で事務用品払えば」みたいなクソみたいなリプが付いていた。

もちろん、業務での出張で自腹を切ってもらう自体は避けたい。避けたいけれども、大学お金がないし、手続きが小うるさい(いつになったら河野太郎効果は来るんだろう)。

大学の経費の目的は大きく分けると4分類できる。教育経費、研究経費、管理経費、(あるところは)病院だ。その中で最初に削られるところはどこか。有能な経営陣のみなさんはまず管理経費から削ろうとするだろう。実際、管理経費が削られたことで、外部委託事業非常勤職員が増え、大学が大量の低賃金労働者を生み出している(労働問題の話をしている大学先生はお願いだから自分の足元をまず見て欲しい)。

事務が少ない給料から自腹をきる、なんてこともままある。経費がないから、出張行ったのに一部しかでないこと、接待用のお茶お菓子などを職員の懇親会費で出していることだってままある(大学が認めてくれないから)。経費申請しても通らないから、自分ちょっとした備品を買って来ることもままある。

もちろん大学先生研究運営においては似たり寄ったりだったりするし、事務だけ無理してますよーなんてとても言えないけど、多分「そんなに自腹嫌なんですか?」って言葉は、事務も含めて日常的に自腹当たり前みたいな不健全環境常態化して出てきた言葉じゃないだろうか。

もちろん大半の先生はそうした事務の窮状を分かっているから、気を遣ってくれるのだけど、校務をしてない先生に限って事情を知らないので、Twitter事務が酷いアピールをしたがる。

こちだって先生の校務負担を減らそうと、事務である程度絞って整理するのだけど、何せ裁量権がないので最終的には先生判断を仰がないといけない。

なので、どうしても校務負担はお願いしないといけないのだけど、校務は役職を逃げ回る、仕事をやらないことで(結局他の先生がやることになる)、結構逃げ回ることができる、

なので、校務をしてない先生というのはある程度はいて、そういう先生に限ってTwitter(ry

こんなところで愚痴っても仕方ないのだけど、Twitter大学運営について適当なこと言ってスノッブ院生からチヤホヤされている先生みるとホントに嫌な気分になる。

2018-05-27

anond:20180527224922

このひと大丈夫かな、いま日本大学がどういう状況か分かっているのかな。国から交付金はどんどん減らされているし、授業なんて非常勤の安いバイトやらせてる。学生数が激減するから大学数は間違いなく減っていくし、国研のテニュアになれないような業績で、海外大学ポストを得るのは無理に等しい。

2018-05-14

anond:20180513214815

そんな上司って実在しますかね?私はどっちかというと放置プレイめくら上司につくことが多くて、きちんとチェックして欲しい書類適当さらっと見てハンコ押されてそれが不満でした。

自分仕事に自信がある場合は任せてもらえる方が良いけど、正直いって細かいミスをしがちなタイプなので、本社に提出してから向こうの担当者ミス発見されて何度も修正させられると、「うちの内部チェック体制機能してないじゃん」と思ってました。

自分上司も2~3年で異動することが決まっている職場なので、一つの仕事エネルギーを注いでも、「どうせ異動したらムダになる」という気分でした。仕事に対するモチベーションが高い人はそういう環境でも完璧仕事を志すのかも知れませんが、物忘れしやす年代突入し、出世コースからも完全にはずれていたので、「とりあえず期限までに資料を出して体裁を整えれば良い」という感じで生きていました。

今の職場の方が、必要仕事度忘れしたりすると人さまに迷惑をかける率が高いので、かなり緊張感があります。私は肩書きの高い人より実務能力に長けた人を尊敬するので、今一番頼りにしているのは同じ事務室で働いている非常勤さんです。向こうにすれば私の方がよっぽど給料が高いのに自分のことを頼るとは何事だって感じでしょうが、私がミスると色々面倒なことになるので、今のところ多少叱るようにしてでも「あの仕事大丈夫?」と確認してくれます

私にとって良い上司とは誉めてくれるとか認めてくれるというよりもきちんと仕事の状況を見て上手く仕事が回るようにしてくれる人です。「お前は仕事ができないからそういう考えになるんだ」と思うかも知れないけれど、数年でサヨナラする上司自分仕事の成果を覚えていて欲しいとか求める気持ちが分かりません。むしろとんでもないミスやらかして「何だアイツは!」と怒らせた方が上司記憶には残るのではないかと…。

上司が何を求めているかに敏感で、周囲のサポート積極的にやるような人は当然高く評価されると思いますが、それは上司資質よりも自分努力気遣いによって積み上げるべきものであり、誉められたり認めてもらえないならやらないというものではないでしょう。

理想上司の条件を並べ立てるより先に、身の回り目標になりそうな人を探して、その人の真似をしてみる方がよっぽど上司の好評価につながるんではないでしょうか?

2018-05-08

GW明けの初日に休んだら…

病んで出勤拒否状態になったかと思われて心配された。同室で一緒に仕事している非常勤さんには「一日長く休みますから」と伝えておいたし、システムでも休暇申請出してあったんだけど、上司が忙しくてシステムなんか見なかったらしい。

かに今の職場に異動してから予想外以上にドタバタし、他の職種の連中が中心の世界に上手くなじめていなかったから、心配される要素はあったと思うけどそんなに騒ぎになるとは…。病気で休んでもしばらくは8割ぐらい給料がもらえるらしいので、「自律神経失調症」とか適当な病名もらって休んでみたいけど、そうすると自由に遊び歩いて証拠写真SNSにアップしたりするわけにもいかないな。

朝出勤するのがだるいのは今に始まったことじゃないし、仕事が好きになれないのもずっと前からのことだ。でも医者に行って「仕事に行くのが憂鬱なんです」と訴えても、「単なる睡眠不足です」「単なる面倒くさがりです」と言われそうだ。あ~、明日も出勤しなくちゃいけない(ToT)

2018-05-05

ひとつ本屋で起きたこと。」はここ10年で割とよく見てきたはなし

https://nyawaraban2014.amebaownd.com/posts/4135126

自分も数年前に大学内の類似施設で似たような問題に直面して数年解決を試みたけど

自分の実力だけでは解決は難しいなと思ったので、諦めて業種替えした。

最初転職活動年収が100万円近く上がったのには唖然としたけど。

自分が好きになったことにつけ込まれ業界で働くより、自分評価してくれる業界で働いた方が金銭的には

幸せになれると思います

委託元としての大学

業務発注するには業務内容の把握と評価を適切にできる必要があるが、大学側に書店運営

評価できる人材がいることは期待できない。

誰もが(財務課が)納得する「委託費用」に評価の重きが置かれることになりがち。

大学全体として正規職員以外の職位者には歪んだ指定制度の名残か最低賃金(以下)で雇いたい傾向が強い。

非常勤教職員ポスドク委託スタッフ、下手すれば実質労働時間で割ると最低賃金下回るのでは?

私は文中のクレーム入れてくる教授を「書店に関心があり心身になってくれる良いお客」というよりは

ベテランが積み上げてきた取り組みにフリーライドする組織無意識ブラックカスタマーに思えてくる。

取り組みを評価はしても金は出してくれないもの教授大学運営に強く関わる一員ですから

毎年の委託費を「管理コストは毎年下がっているはず」で委託費用値下げを強行してくるとこも当然ある。

あと、大学事務職の傍流には残念の最先鋭な人たちが集まりがちよね。介護手数料委託費に上乗せしてほしいわ、大学上司氏。

受託企業

大学内の図書販売図書サービス受託する大手書店系や何とか流通センター

契約の獲得にあたり、独自性や高レベルサービスではなく、低価格で何でもやります路線

契約を勝ち取り続けてきた。大学側に価格以外の評価が持ててないことが一因ではある。

契約価格が上昇したのは最低賃金の上昇分と委託価格にかかる消費税増税したときくらい。

それでも利益確保をしようとすると、しわ寄せを現場におしつけがち。

受託企業からみた大学書店運営

書籍販売再販制度があるとは言え、万引きで吹けば飛ぶような利益

コンシュルジュやセレクトショップ形態独自性を出したところで本の価格に上乗せはできない。

必然的に一番高価な維持費である人件費を削減していく傾向は避けられない。

ましてや大学書店生協加入者に1割引きで販売しているので尚更。

維持運営させていくには人を最小人員、最低賃金昇給なしでは事足りず、場合によっては

フルタイムを減らして週20時間以下スタッフ割合を増やし、かつ売り場面積縮小で賃貸料削減も検討する。

教科書・参考図書発注もこれまでの発注履歴からある程度システム化して、業務効率化で乗り切ればよい。

買切りは高リスクなのでできる限り避ける。

あとは現場スタッフでやれるでしょ。

あいつら突っ立って、いらっしゃいませ言って品出しすれば良いんだから、たまには苦労して成長しろ

ちっ、せっかく成長の機会与えてやったら粘りがないから辞めるとか言い出した。

好みで発注しやがって。

せめてリニューアル初期の立ち上げ時にベテランが面倒見てやるのは最低限の義理だろ。とかね。

残念ながらよく聞くはなし。なんか悪い宗教にでもはいっているのかしら。

雇用環境

これまでの日本社会結婚出産正規雇用退職せざるをえなかった女性が非常に多く、一度退職すると

再度の正規雇用はおろか、30代を超えてからフルタイムパートですら見つけるのに苦労する状況があった。

そのため、最低賃金であろうが文化的匂いのする図書販売図書スタッフは大変人気があり、早稲田大学文学部卒や

数十人規模のチームマネジメントをそつなくこなす女性を掃いて捨てるように扱っても応募が絶えない状況が続いてきた。

本を扱う会社文化的であるというより、文化的であることを取り繕える場所って言ったほうが適切な気はする。

ベテラン店員のお役立ち度

ベテラン書店員が高待遇を得るためには店の売上に常に貢献し続けていく必要があるかと思います

長年の経験による発注スキル取材されるレベルの高クオリティフリーペーパーは一体どれだけ

売上に貢献できたか広報活動たりえたか。そして本社大学でその経済価値を共有されていたか

ベテラン店員の「こだわり」が店舗運営上の障害になりうる場合もあります

買切商品を100冊独断発注して1割引きの条件下で販売し「ほとんど売り切れた」として利益でましたか

売れ残ったわずかな冊数で利益つぶしていませんか?

海外文学の棚は売り場面積あたりの売上を従来からどれだけ上げる見込みですか?

フリーペーパーについても頒布コスト書店大学持ちの同人創作活動になってませんか?

文化的評価が高くとも経済的な実績を明示化できないと従業員としての評価には繋がりにくいと思います

書店創作活動継続した利益確保がないと維持できません。

さいごに

今回のような話は「なんとかぜんゆうなんとかどう」で働いていたスタッフから類似した話をよく聞いてきました。

他の大手書店系でもちらほら聞きます。それでも自分が関わっていた頃よりもクソっぷりの純度が上がっていて

開いた口が塞がりませんでした。ベテラン店員の皆様は大学企業のクソさを濃縮して飲まされているようで

胸が締め付けられる思いです。これからのご多幸をお祈りいたします。

2018-04-13

なるべく楽な職場で働きたいという考えは邪道なのか?

新しい職場に異動してきてはや二週間。全然希望していた職場じゃないけど、家から近くて通勤が楽なことこのうえない。おまけに研修やら説明会の会場も我が家徒歩圏内である。前の上司に気に入られていないのは重々承知だったので、左遷だとばかり思っていたんだけど、案外親切な人事だったのかも知れない。

けど、全然仕事に対するモチベーションが持てない。たとえ明日締め切りの仕事が終わってなくても定時が来れば帰りたい。「育児中で保育園のお迎えが…」みたいな理由があれば許されるんだろうけど、特段早く帰らないといけないような家庭の事情はない。

知人で今の私と同じような職場で働いている人が、趣味で年2回ぐらい長期の海外旅行に行くと聞いていたので、休みが取りやすくて楽な職場なんだろうと思っていた。が、事務量がそんなに多くない代わりにぱらぱらと「あれやってこれやって」みたいな話が来るので意外と事務所を空けられない。

不本意異動の腹いせに休みを取りまくってやろうと思っていたが、まだまだ職場仕事マスターできず、前からいる非常勤さんにすがって生きているので「ゴールデンウィークは1日と2日も休んで9連休しま~す(^^)」なんて言える状況じゃない。まぁわざわざゴールデンウィークみたいに旅行料金が高い時期に行ってもしょうがないし、直前になって予約をしようとしても、人気の行き先はすでに予約がとれない。

夏休みシーズンになればもう少し休みやす雰囲気になるらしいが、二週間の海外旅行とか厳しいだろうなぁ…と思うとがっかりである。元々考えていることが顔に出やすい方なので、自分残業嫌いで極力楽して過ごしたいのは見え見えのようだが、こんな調子でうまくやっていけるのかな…。

こんな私であるが、いちおう決められたとおりに出勤はしているので、人並みに昇給している。うちの会社悪平等で、優秀だと評価されていても、極端に高い評価をつけるにはそれなりの理由必要で、「コイツダメだ。」と思われていてもよほどのことがない限り極端に低い評価はつけられないのだと人事の人からいたことがある。ということで多くの人がB評価とC評価に集中し、「普通です」というレッテルを貼られるのだ。

しかも下手に優秀だと思われると重要なんだけど激務なポストに送り込まれしまうことが多い。出世したいとかたくさん残業代を稼ぎたい人にはいいかも知れないが、自分時間や家庭を大事にしたい人にとってはい迷惑だと思う。私は給料なんて基本給だけで良いか残業のない暮らしがしたい。

今のところこの態度を正面切って非難する人はいないけど、しばらく経っても仕事マスターしなかったら陰で何か言われるんだろうなぁ。しかもうちの職場事務の分担があいまいで、うっかり引き受けてしまうと、別に自分がやらなくても構わないはずの仕事でも担当者扱いになってしまう。この職場をどうやって泳いでいくかが目下の課題である

2018-04-02

新しい職場に行ってきた。

人生何度目かもう分からないぐらいの異動初日。正直エリートコースから見放された人が行くところだと思っていた。その代わりに楽できると思っていた。が、前任者は愚直に頼まれ仕事を受けまくって、ヘトヘトになるまで働く人だったらしい。担当のはっきりしない仕事は受けてしまったヤツが負けという世界みたいなので、まだ職場の人々の顔と名前が一致しないうちに「私○○分かりませんから」と言い放つか、「自分のことは自分でやってください!」と言い放つか迷っている。あまり前任者の轍を踏むつもりはないが、向こうも新職場でヘトヘトになったであろう後にこちらにも来てくれたという仏心には頭が下がる。

つの職場に「仕事命!」で自分時間犠牲にして働く人と、育児真っ最中で定時が来たら保育園ダッシュする人と、マイペースでそこそこに仕事はするけど、帰るときは帰る人がいる。正直同じ待遇なら極力楽して生きていきたいので、自分犠牲にするタイプの人はバカだと思ってる。適度に自分時間大事にして仕事したい。何だったら非常勤で月の半分働けばいい待遇になりたいけど、あれはさすがに給料が安すぎると思う。

何はともあれ身体が痒い。新環境アレルギーを起こしたんだろうか。上手く有給休暇を消化して、年2回ぐらい一週間以上の旅行に行く計画だったんだけど成功するだろうか。仕事命の人には申し訳ないけど、自分身体や心が壊れるまで働いてしまうと再起不能になることが多いので、限界になる前に気付かないとダメだと思う。そんな私をけしからんと思う人もいるだろうけど、私のいるポスト歴然バカにする連中がいるのに、そんなところでしゃかりきに働いてられっかって~の。上司も前任者は働き過ぎだったので、適度に仕事を減らしてやりたいと言っていた。元々仕事は嫌いで、必要最低限のことしかやらないタイプだ。上手いこと自分時間を確保しながら働けるのか、「働かないヤツ」のレッテルを貼られるのかは分からない。真面目な人は私のような根性を嫌うだろうが、頑張りすぎる人はろくな目に遭わないのも事実だと分かって欲しい。これから自分職場人生はどうなるのだろう?

保育園妊娠順番決めの話

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20180402/k00/00m/040/023000c

待遇問題にされてるけど

本質的には「従業員が数名~精々十数名しかいない零細&その殆ど妊娠出産適齢期の若い女性である

&「年度途中で従業員が入れ替わる事を客が異常に嫌う(『担任が年度途中で辞めたり産休入るなんて無責任非常識!』ってやつね)」

って構造故なわけで。

産休代替職員使うにも「非常勤担任させるなんて(ry」ってなるしね。

前者だけならそれこそ産休代替職員使ったり、

複数の園をチェーンとして繋げて従業員を融通し合う(どこかに欠員が出たら他から転勤させて即埋められるようにする)」ってんである程度解決出来るだろうけど

(でも私立にそんな事を強制出来ないけどな。零細園は存在すら認めない、なんて許されるわけないし。

働く方も遠くの園に飛ばされたら困るという人もいるだろうし)

後者は「客側が、従業員が年度途中で入れ替わったり産休代替職員になる事を容認する」以外どうにもならんよね。

でないなら、妊娠予定の人は予め担任につけない(んで予定外の妊娠には罰則を与える)とかそういう方策取るしかないし。

でもあいつら、そういう譲歩はしないだろうなー。すぐ「保育の質低下!」って言うもんなー。

小学校なんかも途中で担任妊娠すると保護者にぶっ叩かれるんだよね。

勿論産休代替職員は用意されるわけだけど、それでも。

保育園なんかそれ以上の反発食らうもんなー。幼い子供にとっての担任が変わる影響ってのが莫大だってのは分かるけども、

それ言ってたら従業員はいつまでも妊娠出来んわな。

しか自分妊娠しても仕事している癖に、保育士には仕事しながら妊娠すんなと要求するんだから凄いわ。

更に男性保育士は勿論嫌、とっくに子供産み終わってる年齢の年食った保育士子供の遊びに体力的に付き合い切れないから嫌、と要求に際限がない。

若い女ばかりだと妊娠する人が多いのも当たり前なのに。

そんなモンペ連中の言う事は無視して年度途中に妊娠しようが入れ替わりまくろうが我慢しろ、とするしかないんじゃないかな。

それだと子供不安定になるとか言うなら自分仕事辞めて育てろよって話でしかない。そう言うとまた叩くんだろうけど。

2018-03-10

anond:20180310203852

非常勤はそうなってるよ

てか、常勤にしても年齢制限撤廃してる自治体も出てきた

年齢制限してるのは年金もらう25年も一つの基準になってると聞いたが

2018-02-26

久しぶりに…

本社そばに行く用事があったので、同期を誘ってランチに行ってみた。最近すっかり疎遠にしてたのでどうなることかと思ったけど、ランチだとそもそも拘束時間が1時間しかないので、忙しい相手を誘う時には気楽だ。

自分本社にいた頃は4人でときどきランチしていたけど、一人が会社を辞めてしまったので今日集まったのは3人。が、辞めたはずの子も結局うちの会社非常勤で働いているらしい。なまじっか優秀だっただけになかなか異動させてもらえず希望部署に行けなかった彼女。そして頼りになると思われているばっかりに降ってくる激務。このままでは自分のやりたい仕事ができないし、趣味に充てる時間も持てないと思って辞めたのだと思っていた。が、結局うちの会社非常勤をやっているらしい。

非常勤って給料安いし不安定だし、微妙立場なんだよね。いいなと思うのは月16日勤務なので実質週休三日になることぐらい。いちおうSNS彼女とつながってはいたんだけど、趣味の話とか旅行に行った話とかばかりで仕事のことを書いていないので、戻ってきているとは思わなかった。

一緒にランチした同期は「○○ちゃん(非常勤になった子)は完璧主義からね」「だったら辞めなければ良かったのに」と心配していた。ろくに残業手当なんか出ないしボーナスも出ない非常勤立場残業とかしてるのかなと思って心配になった。非常勤はそこまで責任負う必要ないんだから無理だったら正社員に投げちゃえばいいのに…と思うんだけど、性格的にできないんだろうな。

彼女が辞めると聞いたとき、すごい羨ましいと思ったけど、優秀だと評判の彼女ですら、いったん正社員立場を手放したらそれ以上の待遇は得られそうになかったので、簡単にまねをする気にはなれなかった。今でも自由になりたいという思いは全然消えてないけど、辞めたあとどうやって食べていくのかが不安で結局辞められない。

取りあえず別の部署に異動するための面接を受けに行ったときに、「なるべく通勤の便利なところがいいです」「激務ポストは勘弁してください」「なるべく定時で帰れる職場が良いです」と主張しまくってきた。やる気がない社員でごめんなさいっていう感じだけど、特に出世の見込もないし、出世して得する職場でもないし、希望してない部署なので必要最低限の仕事しかしたくない。

2018-02-16

anond:20180215032409

学術的な著作が一本(博士論文)あって、形式的には論文3本あるので、非常勤(常勤?)講師になるには不足とは言えない。ただ留学もしてないし、研究者としての王道には乗ってないのかな。

受賞は論壇系のものばかり。博士論文が「特別優秀賞」とあるのが唯一学術受賞っぽいけど、この年の博士号取得者17人中15人が受賞してる。

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400064210.pdf

この資料だと、優秀な博論修論学会誌採録されるとのことだが、そのリスト三浦氏名前はない。(20頁以降参照)

私見だが「優秀な若手研究者」というより「博士号を持ってる保守論客」くらいの立ち位置では。

2018-02-13

就活が辛い」って言う学生はどういう会社を受けたわけ?

就活が辛い」って言う台詞をよく聞くんですけど,

そういう学生はどういう会社を受けたんでしょうね?

まあ,そんな私も,就活が辛い学生のひとりだったんですけどね……

2019卒生の就活が本格的に始まる前に,ちょっと2018卒生の「就活辛い」を振り返ってみようというエントリです.

メガバンク

赤い銀行,緑の銀行,青い銀行を受けました.

本当にその色ばかり使ってるのね.ノベルティはもちろん,ネクタイも,ちょっとしたサインも.すごい徹底ぶりです.

それだけ,愛行心が求められるということでしょう.

3月時点では銀行名をフルでスラスラ言えない人もいて(特に赤い銀行),正直楽勝かなと思ってました.

書類学校足切りくらいみたいです.

一次はGWで,これも明らかに変な奴を落とすだけっぽい.

心が辛くなったのは,総合職GWでの以下数点.

1.ある銀行の時,エントランスで「東大京大グループは右へ,早稲田慶應上智グループは左へ」というアナウンスを受ける先制パンチをくらったこと.ああ,学歴社会だなあと,ぼんやり

2.男ばっかり.男5の女1のときがあった.性差別ってあるんだなあ.

3.自己紹介でのみなさんの趣味が,登山とかバイクとかスキーとかゴリゴリ体育会系だったこと.インドア派の私にはそれだけで「自分はここにいていいのか?」という気持ちになりました.

二次以降は,最終面接までひたすら面接を繰り返すだけです.1対1で,圧迫もないし,話をちゃんと聞いてくれてる感じがして好印象でした.私はナメくさってロクに対策しなかったんで最終手前で落とされましたけど.面接自体特につらい思いはなかったです.ですが,頻繁に呼ばれるので,他の会社が受けられなくてスケジュール調整に心を病む人が続出するらしいですね.

教職

教員採用試験はひたすら勉強していればいけると思います

模擬授業塾講師経験を活かして落ち着いてできると思います

だが私立,お前は許さな

学校歴史を褒めたたえ,学校愛をひたすら述べなくちゃならない.

周りは非常勤の現職教員ばっかり.新卒全然いない.ひたすら辛い.

たまに新卒だけのグループに突っ込まれたけれど,それはそれで辛い.話を聞くと,取りあえず必修で教職をとったぼんやりさんばっかりで,真剣日本未来を変えようと血眼で勉強してきた勢と会ったことがない.これは私の運が悪かっただけかもしれないが,こういう人たちと同僚になるんだと思うと気が滅入った.

主に人の問題で辛かったですね.

あと,教育実習,お前だよお前

お前のせいでいくつ採用試験を受けられなかったと思ってるんだ.国で対策してほしいです,本当に.

学芸員

学芸員採用が少なくて,もう受ける前から辛い.

現場経験者重視で専門的に勉強してきた知識必要とされていない感じがした.

理解がない.「学芸員は癌」って話題は本当に萎えた.

そうやってなんとか就活突破したところで待遇が悪すぎる.

なんかもうこの職業での明るい未来はないなと思ってしまった.

SE

ヌルゲ過ぎる.

上を目指せばそんなことないんだろうけど,とりあえずホワイト企業に勤めたいくらいの要求でよければ選択肢がたくさんある.

敷居が低い.ちょっとプログラミング経験があるだけで歓迎されました.一方で,文系OK,短大専門OKなところはかえって高学歴いかせなくてモヤっとするので,そのうち転職しようかなという思いはぼんやり浮かんだ.

辛かったのは,意外と体育会会社があるところ.

誰もが知ってる会社でさえ,「飲み会同調圧力!圧倒的感謝!」みたいなノリで語られて引いた.

あと内定研修と称して安くインターンさせられてる会社があって,ひたすら辛そうだった.

余談だけど,エントランスで私の好きな球団が負けた日本シリーズ試合映像永遠垂れ流してる会社があったのでそのまま帰ってやろうかと思った(たぶん就活いちばん辛かったのはこれだとおもう)

あくま新卒の話で,スキルアップ目指した転職は違うのかも.その辺は未だわからない.

外資系

修士博士を活かせそう,かつサバティカルさせてもらえる制度があるのは好印象でした.それだけ求められることが多くて辛くなる未来が見えたからごめんなさいしました.もっと社会人としての自信を付けたら転職してみるのもいいかもしれない.

会社によると思うけど,肉食系バリバリ社会人と触れ合える経験は良かった.

辛いとすれば,みんな語学力が凄すぎて自信喪失したことですかね.

留学生とか帰国子女かばっかり.社員もそういう人ばっかり.

言語も,英語は当然で,みんな2,3以上は使いこなせる.頑張ればついてけるけど,そこまで頑張りたくないなと思ってしまった.そこ頑張るくらいなら違うこと勉強したいわ.

エンターテイメント業界

フランクな人が多くて,ユルさに耐えられなかった.

業界の人に働き方について聞くと,激務っぽい話ばかりなのが辛かった.

しかもみんなそれを楽しそうに語るので,洗脳されてるか感覚麻痺してるのだろうと思った.

とりあえずこんな感じですかね.

総括すると,明るい未来が全く想像つかなくて辛かったという話でした.

人格否定されたみたいで辛いと友人からは聞きましたね.私の場合はそれは無かったですけど…というのも,自分の良さを分からない会社に入っても正当な評価を受けられず苦労すると思うので,こちから願い下げだと.

知らない町で繰り返される電車移動が辛いとかも聞きます.これは,ジョルダングーグルマップいくらか軽減されると思います

思い出したころに追記するかもしれません.

最後に,2019卒生の皆さん,応援しております

就活が辛くなったら,匿名ブログに吐き出しちゃいなよ.

2018-01-24

https://anond.hatelabo.jp/20180124070401

詳しくないので間違っているかもしれませんが

学校図書館」は制度上の名前なので

専用棟であっても

一教室であっても

多目的スペースや廊下一角に本がちょっと置いてあるだけでも

学校図書館です.そしてどの学校にも必ずあります法律で.

司書教諭」というのは学校教員の中で図書館運営の役を任されるために必要資格です.

本の選定,読書指導,利用指導はこの資格をもっていて,校長に「今年はお願い」と言われた人がやります

1校に1人は必ずいるのが望ましいし,12学級以上の学校には必ず配置されることになっています法律で.

授業等の通常業務もあるので基本的図書館にいません.

学校司書」というのは教員ではなく,司書の人です.

形としては司書教諭の下に就くのかな.

多分任期付とか非常勤とか嘱託とかつく公務員

一人で複数校を担当してることもあるとか.

から放課後まで図書館にずっと人がいる日があるならこれ.

その他に保護者等が貸し出しや整理だけするパートをしてる場合もあるとか.


そして,私の出身県は田舎県ですが,文科省調査によると学校司書率は全国でもかなり高いです.

私の小学校も1学年1学級という小規模校でありながら2教室分の図書館があり司書毎日いました.

国旗国歌問題を思い出してもらえるとわかりやすいんですが,

教育関係は都会/田舎より,県ごとの風潮,教育委員会の差が大きいということだと思います

いろいろ話を聞いていると,むしろ都会はベビーブーム期に学校急造して不安定な時期に

定着してしまった制度がたくさんあるような印象があります

2018-01-20

人気コメ表示って池田信夫のおかげやったんやな

誹謗中傷問題改善の取り組み[編集]

はてなブックマークでは、コメントタグネガティブ意見罵倒が並んでブログウェブサイトオーナーが傷ついたり、炎上を引き起こすことがある。池田信夫は、はてなブックマークユーザーを「はてなに集まるネットイナゴ」と呼び「悪貨が良貨を駆逐する」と批判した[40]。そのため翌月に褒めることしか出来ず、コメントハードルが高い「はてなスター」が始まった[41]。しか池田は納得せず、翌年も「匿名の卑怯者」「暗黙の言論弾圧装置」と批判した[42]。そのためかオーナーがmetaタグを設置すれば、『コメント一覧の非表示』が出来るようになった[43]。それでも池田は納得せず、次の年も「チャレンジしないでストレス飲み屋ウェブで発散するサラリーマン」の「卑怯者に「ガス抜き」のプラットフォーム」を与えていると非常勤取締役梅田望夫批判した[44]。はてなブックマークユーザーは、はてな平均より男性(9割)や中・高所得者年収500万円以上が6割)が多いようで[3]、池田はそれを念頭発言したようである。この批判に応えてエントリーページでは、はてなスターの付いた人気コメントが優先的に表示され、池田が求めたようなシステムになった。またtwittermixiなどのSNSとの連携機能を整備する要因になったようである

サンキュー池田のブ男

2018-01-18

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

再来月結婚式を挙げるんだけど。

結婚式決まったとき非常勤退職したタイミングでさ。

まあお友達だけ呼べるし気軽でいいや~~って思ってたんだけど。

11月に非常勤だった職場正社員採用決まってさ。

じゃあ式どうする?呼ぶ?ってなって。

旦那は呼ぶわけ。

でも私は会社プライベートガチで分けたいんだよね。

旦那にちゃんといっとけばよかったな。いや言った気もするけどさ。

「呼ばないといけない」って言い張る両親。

お前ら頭堅いし古いんだっつーの

やっとのこと”言うことをよく聞く良いお姉さん”から脱却しようと思って

色々自分たちで考えて作り上げてたのに

何で邪魔するの

声かけるだけかけたら向こうが判断してくれるからそれでいいじゃん、じゃねーよ

声かけないと後々面倒だよ、じゃねーよ

旦那さんの職場の方も来るのにおかしいよ、じゃねーよ

いまどきそんなんじゃねえっつってんのにさ

結局言い負かされてバカ素直に上司声かけてみたもの

そもそも上司たちも会社風習的にも会社的にプライベートには関わらないを貫いてるの知ってるし

からか一向に返事くれないし

来てほしくないからもう一回声かけるのだっていやだし

プライベートの話必要以上に職場でしたくないし

本当こういうとき自分の要領の悪さに辟易する

適当上司には「内内で挙げる」つって親には「来ないんだって」って言えばよかった


あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幸せだったのに

挙げたくなくなってきちゃった

人生夏休みだと言われた

医師だが現在留学中だ。

医師にとっての留学人生夏休みだと言われた。

医師という職業は残念なもので、

今の日本では、常勤で週5日、ボロボロになりながら働くより

週数日、非常勤で楽に働いた方が高給が取れる。

子供を育てながら非常勤で週数日働く方が、子供の面倒も家の家事も出来てかつ

給料もよいので、

子供や親にしわ寄せや迷惑をかけながら働くのが本当に良いのか悩んでしまう。


増田医師といっても病棟で働いているわけではなく

かなり特殊スキルや貴重な経験を積んで研究をしているので、

まぁいなければいないで日本研究は進んでいくのだろうが、

いたらいたでなにかの役には立つだろうという思いもある。

日本から当該分野の論文を出せる人間の数は現状限られている。

研究費を取って研究を回していく人材は貴重で、

それなりに何かの役には立てるだろう。


留学中だと書いたが、

一時帰国中、専業主婦のような状況になった。

昼間からベビーカーを押してスーパーに買い物に行くような状況。

一日目こそ、違和感で悶絶したものだが

数日たつうちに慣れてしまった。

慣れとは恐ろしいものだ。


どの道を選んでも、自分人生だと思う。

家をぴかぴかに掃除し、何品も食事を作り、子供幼稚園の送り迎えをするだけなら、

または非常勤給料を得るだけなら、

これまでのスキル経験のチャンスは他のだれかに譲ればよかったのかもしれない。

2017-12-15

anond:20171206091642

幸せな人ですね。私は自分職場給料管理する仕事をしたことがあるので、契約社員非常勤の人たちの給料を見て、「よくこれで生活できるなぁ…」とため息をついてました。額面ではそこそこの金額なんですけど、社会保険料とかを差し引くと手取りがすごく少ないんですよ。実家暮らしなどで家賃光熱費が要らないなら十分かもしれませんが、一人暮らししてアパートを借りたりすると、かなりお金の使い方を考えて節約しないと苦しくなる金額だと思いました。アルバイトだったりするとさら給料が安くて、交通費もろくに出ない状態でした。みんなあまり生活が苦しい」とか声に出して言わないけど、だからって困ってないと思わない方がいいですよ。

2017-12-13

anond:20171213142557

うーむ少しでも専門に近いバイトをやった方が良いのではないかと思う。

学校講師とかTA・RAとか博物館美術館非常勤とか、大学図書館の当番とか。

あるいは合間に論文読める暇なバイトを選ぶべきではないか。宿直なら読めたり書けたりするのかな?


それと、都会の学生に多いんだけれど学会運営ばかり気をとられて、それが何かの本質だと勘違いして

学者になった・研究した気になって、実際は実績残してなかった奴が周りにめちゃくちゃ多かったので、もしもそうなってしまってそうだったら気を付けたら良い。

会議飲み会と、専門に深く関わらないシンポジウム企画運営で消光するのはもったいない


学振通るの増田からお祈りしてます

2017-12-07

科学者格差社会言われても

その末端の高校非常勤物理講師で食いつないでるようなチンピラ

アベ政治原発日本が大変なのにお前らはのうのうと遊んでやがって腹立つんだよとか

高校生モラハラマウンティングかましてるのを実体験で知ってしまうと

勝手死ねしか思えないですね

2017-12-01

anond:20171201094644

お前の知ってる大学生レベルが低すぎるだけだろw

F欄大学非常勤かなにかか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん