「マズロー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マズローとは

2022-09-12

anond:20220912205344

やらない理由を探す努力はしてるんだな

化石化してるマズローまで持ち出してて草

ダイエットが辛すぎて死にたい

医師管理栄養士指導がついているのでアドバイスはいりません。

ただの愚痴です。

-----

40代前半、150cm40kgから数年で約2倍に増えた。

ずっと体調が悪いと思ってはいたのだけど、ブラック仕事掛け持ちのワープアなので健康診断が受けられず、医療費が払えないので病院にも行けなかった。

2年前フルタイム仕事を始めたので20年ぶりに健康診断を受けたところ、ほぼ全項目に「要精密検査」がついた。

入院必要と言われていたものコロナ禍で入院できず、病院指導を受けながら減量とたくさんの病気治療をしている。

それが辛すぎて、生きてるのが嫌になったよというだけの話。

お金がない

内科と循環器内科と…と悪いところだらけなので、医療費は月2-3万。検査が多いともっと高いけど、高額医療費対象にはならない。

そんな中、医師管理栄養士野菜きのこ、魚、肉を食べろという。

手取り14万弱、毎日見切り品菓子パンや5袋で198円のインスタントラーメンを食べてやっと暮らしていけるくらいなのに、これ以上食費をかけたら赤字だ。

管理栄養士に報告しないといけないのでなけなしの貯金を削って毎日納豆鯖缶見切り品の葉物野菜オートミールなんかを食べているけれど、満腹感がない上に嫌いなものばかりでひたすら辛いのに体重全然減らない。

半額になった見切り品クリームパンチョコレートパンコロッケパン。かつて、ぐったり疲れて帰ってきた夜にむさぼるように食べていたパンの甘さを思い出すだけで涙が出てくる。私の健康を損なうものだとしても、本当に美味しかったな。

運動が嫌い

運動はやればすっきりするよ、慣れてきたら気持ちいいよ、結果が出たら楽しくなるよと言われて2年。

毎日有酸素運動を30~60分、筋トレを15分やっている。

が、毎回毎回いい年をしてガチ泣きするくらいに辛い。筋肉が張る感じも、汗をかく感じも気持ち悪くて仕方ない。

ウォーキングをしていると、あまり不快感に全身をかきむしってそのまま車道飛び込みたくなる。

外では歯を食いしばって耐えても、筋トレは家でやるので歯止めが効かなくなって、自分の頭や太ももを殴るような軽い自傷が止まらない。

そこまで苦しい思いをしても体脂肪率は落ちない。

■痩せたいと思える動機がない

もともと40kgをキープしていたので、痩せたブスも太ったブスも周りからの扱いは変わらないと知っている。

若い頃にはそれなりに美容ファッションを頑張ってみたので、ブスがやっても楽しくないこともわかっている。

痩せたら健康になると言われても、痩せていた時も貧血と低血圧フラフラだったので健康だった時期がなくてイメージがわかない。

痩せたら自信がついたという話をよく聞くけれども、そもそも頑張っても成果が出ないので、元からほぼなかった自己肯定感も底の底。

時間がない

1日1.5時間運動自炊をすると、自由に使える時間ゼロ

辛い仕事と辛い運動と辛い食事、何のために生きているんだろうと毎日思う。

オタクダイエットをする話を見てもみんなオタ活をする時間犠牲にしている。

自分ささやか創作活動をしていたけれども、時間お金を大幅に削られた上に気力が低下して何もできなくなってしまった。

ダイエットをする限りダイエット生活の全てになる。維持したいならばそれが一生続くという絶望

思考感情も損なわれていく

マズロー欲求5段階説で言うなら、空腹や疲労は一番下の生理的欲求が満たされていないということだ。

お腹が空いた、甘いものが食べたい、眠りたい。

頭の中はずっとそんな感じで、唯一の運動しなくていい自由時間であるはずの通勤電車スマホを見ても文章が何も頭に入ってこない。

好きだったはずのアーティストニュースを見ても、凄惨ニュースを見ても、靄がかかったみたいにぼーっとしてしまって感情が動かない。

ただお腹が空いた。体を動かす苦痛から解放されたい。

仕事中もそんな感じなので、どんどんミスが増えてきた。次の契約更新はないだろうなと思う。

-----

肥満は生きているだけで社会負担になる、見ていて不快からいなくなってほしい。言い訳ばっかりしていないで食べずに運動して早く痩せろ。

それが普通の人の意見だと思うし、だからこそ一定努力をしても改善されなかった肥満には安楽死適用してほしい。

もう頑張れない。毎日毎秒、死にたい

ダイエットが辛すぎて死にたい

医師管理栄養士指導がついているのでアドバイスはいりません。

ただの愚痴です。

40代前半、150cm40kgから数年で約2倍に増えた。

ずっと体調が悪いと思ってはいたのだけど、ブラック仕事掛け持ちのワープアなので健康診断が受けられず、医療費が払えないので病院にも行けなかった。

2年前フルタイム仕事を始めたので20年ぶりに健康診断を受けたところ、ほぼ全項目に「要精密検査」がついた。

入院必要と言われていたものコロナ禍で入院できず、病院指導を受けながら減量とたくさんの病気治療をしている。

それが辛すぎて、生きてるのが嫌になったよというだけの話。

お金がない

内科と循環器内科と…と悪いところだらけなので、医療費は月2-3万。検査が多いともっと高いけど、高額医療費対象にはならない。

そんな中、医師管理栄養士野菜きのこ、魚、肉を食べろという。

手取り14万弱、毎日見切り品菓子パンや5袋で198円のインスタントラーメンを食べてやっと暮らしていけるくらいなのに、これ以上食費をかけたら赤字だ。

管理栄養士に報告しないといけないのでなけなしの貯金を削って毎日納豆鯖缶見切り品の葉物野菜オートミールなんかを食べているけれど、満腹感がない上に嫌いなものばかりでひたすら辛いのに体重全然減らない。

半額になった見切り品クリームパンチョコレートパンコロッケパン。かつて、ぐったり疲れて帰ってきた夜にむさぼるように食べていたパンの甘さを思い出すだけで涙が出てくる。私の健康を損なうものだとしても、本当に美味しかったな。

運動が嫌い

運動はやればすっきりするよ、慣れてきたら気持ちいいよ、結果が出たら楽しくなるよと言われて2年。

毎日有酸素運動を30~60分、筋トレを15分やっている。

が、毎回毎回いい年をしてガチ泣きするくらいに辛い。筋肉が張る感じも、汗をかく感じも気持ち悪くて仕方ない。

ウォーキングをしていると、あまり不快感に全身をかきむしってそのまま車道飛び込みたくなる。

外では歯を食いしばって耐えても、筋トレは家でやるので歯止めが効かなくなって、自分の頭や太ももを殴るような軽い自傷が止まらない。

そこまで苦しい思いをしても体脂肪率は落ちない。

■痩せたいと思える動機がない

もともと40kgをキープしていたので、痩せたブスも太ったブスも周りからの扱いは変わらないと知っている。

若い頃にはそれなりに美容ファッションを頑張ってみたので、ブスがやっても楽しくないこともわかっている。

痩せたら健康になると言われても、痩せていた時も貧血と低血圧フラフラだったので健康だった時期がなくてイメージがわかない。

痩せたら自信がついたという話をよく聞くけれども、そもそも頑張っても成果が出ないので、元からほぼなかった自己肯定感も底の底。

時間がない

1日1.5時間運動自炊をすると、自由に使える時間ゼロ

辛い仕事と辛い運動と辛い食事、何のために生きているんだろうと毎日思う。

オタクダイエットをする話を見てもみんなオタ活をする時間犠牲にしている。

自分ささやか創作活動をしていたけれども、時間お金を大幅に削られた上に気力が低下して何もできなくなってしまった。

ダイエットをする限りダイエット生活の全てになる。維持したいならばそれが一生続くという絶望

思考感情もめちゃくちゃになる

空腹や疲労マズロー欲求5段階説で言うなら一番下の生理的欲求が満たされていないということだから、それ以上のことを考えることができない。

お腹が空いた、甘いものが食べたい、眠りたい。頭の中はずっとそんな感じで、唯一の運動しなくていい自由時間であるはずの通勤電車スマホを見ても文章が何も頭に入ってこない。

好きだったはずのアーティストニュースを見ても、凄惨ニュースを見ても、靄がかかったみたいにぼーっとしてしまって感情が動かない。

ただお腹が空いた。体を動かす苦痛から解放されたい。

仕事中もそんな感じなので、どんどんミスが増えてきた。次の契約更新はないだろうなと思う。

肥満は生きているだけで社会負担になる、見ていて不快からいなくなってほしい。言い訳ばっかりしていないで食べずに運動して早く痩せろ。

それが普通の人の意見だと思うし、だからこそ一定努力をしても改善されなかった肥満には安楽死適用してほしい。

もう頑張れない。毎日毎秒、死にたい

2022-07-19

欲求

マズローの話をそのまま受けることがいいのかどうかわからないが、このアイデア自体居丈高に持ってくる事自体がどうなんだろうと、日々デスクで、他人が作ったマーケ資料を見つめながら考えている。

隣の島に座っている、中肉中背の話したことはないが、地味だが、気立ての良さそうな同僚の女性豊満な尻を見て、セックスしたらさぞ楽しかろうと、夢想を馳せる。

40を超えて、セックス簡単ものではなくなり、若いニョショウに、興味もわかず、豊満な尻に対しての、鮮烈な欲情はとどまることを知らない。

さぞ。あの尻を揉みしだく事ができたらなんとよかろうか。

したことはないが、会社での彼女の評判もついぞ聞かない。

噂によると、そこそこ社歴は長いが、この会社は横のつながりがなくドライ職場とのことで、誰も他人に興味がないのだ。

いい尻をしてる。しっかり種付けをしたい。

それが現時点で断片的に切り取った、私の願望だ。

彼女の顔はところで、金正男に似ている。それがまた良いのである

2022-07-11

anond:20220711011653

でも無敵の人候補者ほとんどが帰る家はあるしご飯も食べてる

半分死語だけどマズロー欲求生理的欲求が満たされている場合はそこまで犯罪に手を染める人は増えない

そこが満たされなくなると人は簡単犯罪を犯し、犯罪被害を受ける可能性が上がる

トートバッグなんて使って外を出歩いたらスリひったくりされるし、強盗日常茶飯事、車上荒らしが増えるから囲いのない駐車場に長期駐車したら車のタイヤは無くなるし、自転車サドルから何まで取られるし、24時間営業コンビニは無くなり本当にセブンイレブンになる

ここまで行ってようやく国民治安の悪さを実感する

2022-07-08

マズロー欲求五段階の社会的欲求にたどり着くのって無理ゲーじゃね?

仕事してないと生活資金がなくて安全欲求が脅かされるけど、仕事してると酷くストレス溜まるし十分に睡眠取れないしすぐに心身の健康に支障きたして安全欲求脅かされるよね。

もう10年以上ジョブホッパーしてる高卒カスだけど社会的欲求もとめてぇ〜、自分ブラック人材カスっぷりに吐き気するわ。

生活保護受けような。

2022-07-07

なんか疲れて仕事サボってしまった

翌日普通に出勤したんだけど疲れが全く抜けなくて、上司に「なんか俺に言うことあるか?」って聞かれたから「あぁ、えー……、はぁ……」とだけ答えて席についちゃった。

全然疲れ取れないし気だるすぎるし、俺鬱病なのか?

マズローの言う安全欲求が全く満たされてないわ。

2022-05-22

若い頃はずっと新しいものを追い求めていたし、歳を取ってからもそれに食らいついていきたかった。

だけど今振り返ってみると、新しいものが次々と生み出されていく一方で、古いものがどんどん失われていっている。

常に未来とは輝かしいもので、古いものは打倒される運命にあると信じていたが、その結果はどうだ。先に進むどころか衰退している。

永久保護され、保全されるものなどありはしないが、それがいつか跡形もなく消え去ってしまうとしても、結局何も変わらなかった、やっても無駄だってことにはならない。

自分に何かできることがあって、それがこの世界に影響を与えるというのなら、あとはそれがバタフライ効果のように拡がっていけばいいんだ。

毎日を生きるのが精一杯だと思っていたが、そんなことを考える余裕があるんだからマズロー的には意外と悪くない人生なんだろうか。

2022-05-21

三角関数フーリエ変換がないとエロ画像エロ動画が観れなくなります

なんでかというと、不可逆圧縮してるからです

画像動画、音声もデジタルデータはなんらかの圧縮がされているわけです

金融リテラシーがなくても、エロで困ることはないのではないでしょうか

マズロー欲求ピラミッドでも底辺の方にエロがあるはずです…

ないですか?

歯を食いしばれ、修正してやる!

ピラミッド破壊する

二度も打った、親父に殴られたことは一度ありましたよ、ええ、私が悪かった面もありますが…

2022-05-07

飲食店やるなら店名はマズローにする

欲求ピラミッド定食食器ピラミッド

下の段が米、もしくは水

上へ向かって贅沢な料理になっていく

2021-11-09

ゲイ結婚したぜ、いぇーい

タイトルで分かる通り増田は女です

この度ゲイ男性(以下夫とする)と結婚しました

私にとって今回の結婚で一番大事なのは、「こちらに性欲発散が向かない」ということです

男女で性欲の差が違いすぎるから、性欲発散を要求されないという安心感

よく人間の3大欲求は食欲睡眠欲性欲って言うけどこれは日本での主張、もっと言えば、日本男児の言い分にすぎない

マズローブッダもそうだけど、男性欲求には性欲割合が高いけど、女性からしたら性欲の優先順位はかなり低い

マズローに当てはめると、性欲より承認欲求所属と愛の欲求の方が女性にとっては大事だったりする

この男女の差はテストステロンの量によるものから、良い、悪いを言うつもりはない

ただ、この事実から目を背けて、不特定多数と気軽に関係を持つ女性風俗で働く女性のことを挙げる男性がいるのが残念

前者は承認欲求と愛を求めているし、後者は金を求めている

性欲の解消は求めてない

重ねて言うが、性欲にかける情熱の差をとやかく言うつもりはない

ただ、付き合わされるのが心底面倒で結婚を避けてきた

今回ご縁があって夫と結婚し、見事に懸念が解消された

私は今世界一幸せである


夫の性欲発散について

夫には彼氏がいる

結婚後も付き合いを継続して良いし、何なら新しい彼氏と付き合っても良い

複数と付き合うのはトラブルの元になるから基本はやめて欲しいが、上手くやってくれればいい

家庭に持ち込まないでねというスタンスをとっている


愛がないと!という方

愛と性欲は別物

そりゃ10代の頃は、愛が全て!!!みたいな恋愛したことある

あれはあれで楽しかったけど、もう良いか

良い青春だった

お互いに親愛を抱き、尊重尊敬して家庭を構築していきます

今は子供を授かるためにクリニックに通っている

無事に授かったら、夫婦愛情を注いで育てていく

2021-10-21

anond:20211021135820

まあマズローは考えを整理するためのフレームワーク的に使ったのでしっくりこないのは気にしないでほしい。ちゃん勉強したわけでもないし。

ある人にとっては「社会的欲求」でも別の人にとっては「生理的欲求」にあたるかもしれないよ。そういう場合に分類が間違っていると言っても通じないよということが言いたかった。

充分意図したところは伝わっていると思うのでこれ以上付け加えることはない。

id:greenTの言う「悪扱い」の意味が実は良く分かっていなかったのだけど、この返答でクリアになった。ありがとう

ただ、やっぱり自分関係のない物事あなたの言うところの悪扱いを受けても自分は悪とまでは感じないのではないかと思う。

悪と言うのは倫理概念で、論理は脇に置いてよいものと考えている。

いじめが望ましい状況が果たして存在するのか?ということを考えているようだけども、いじめは悪だから悪だ。それでいいんじゃないだろうか。

ここに論理を持ち込むと自分が前に書いた返信のように「でもいじめっ子同志の人間関係は円滑にしてるから~」「でもいじめられる奴にも問題はあるから~」といった屁理屈を許してしまう。

そういう観点から共産党政策集にある文言を読むと、これがどこまでの範囲を想定しているのかは分からないながら制限範疇だと感じる。

全く根拠が無いことを言っているんならともかく、一定根拠を示すことは可能なわけで(反論もあることは承知している)。たとえばよく使われる厚労省調査とか。

https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/sy/h27/pdf-index.html

性的欲求は悪ではないが性的欲求制限しようとすることも悪ではない。ここは考え方の違いとして残った部分だと思う。

一応書いておくと、共産党が本当に漫画ゲーム規制に乗り出すなら反対だ。でも街中に張り出すポスター表現不快からやめてくれといった話なら個別判断すればいいのでは?どうして敵に屈するなみたいな発想になるの?と思っている。

最後秋葉原の例、自分過去ブコメを漁れば分かる話なので書いてしまうが、実は自分秋葉原の近くに住んでいるのでまさにその話だったりする。

小学校あるんだよここ。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E6%98%8C%E5%B9%B3%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1/@35.7013863,139.7689993

例の炎上狙いの広告は取り下げられたけど近くにエロゲ―屋があることに変わりはなくて、以前帰宅中の小学生らしき子がジーっと見ていたのを目撃した。

秋葉原方面に住んでる子ってあまりいないんで(UDX裏のタワマンくらいしか住むところがないはず)わざわざエロゲポスターを見に来てるんじゃないかと思う。

秋葉原ならこれくらい仕方ないだろう」が住民含めた大方の共通認識だと思っているけど、ここ数年周辺にマンションが建って新しい住民も増えてきているのでいつか衝突するんじゃなかろうか。

コロナ禍で激増した風俗店問題の方が大きいけど。

anond:20211020195631

長文返信ありがとう。せっかくなんでこちらの記事に返答書いてきます

反論一辺倒になるのは俺も好きではないので相違点を明らかにしながら応答する形で…

 

マズロー意図してなかった

自己啓発でよく名前の上がるマズロー名前は知ってるけど今回の話題の整理にぴったり来るものではなさそう

俺が言ってる「人類が元来持っているもの」は社会契約論の「自然状態」とかロールズの「原初状態」が近いんじゃないかと思う

(我流で考えてるんで他の思想家でぴったり来る何かの概念が思いつかない)

 

マズロー欠点は z1h4784 の示すとおり欲求の分類が恣意的曖昧なところで、

この曖昧な分類を元にした「生理的欲求」を否定されることがすなわち俺が再々言ってた「尊厳を損う」ことではないです。言葉足らずだった

とにかく、俺のこの内から来る欲求メディアの介在で変更可能だと認識したり極端な話薬で安易に除去したりしてほしくない、

それは↓こんな世界とほぼ同一だ、と言いたかった

https://t.co/YsrzqvXwWx

(リンク先、ちゃお読み切り笑顔世界」)

 

人によって暴力の線引きが違うという意見には同意

こちらの意見、俺と z1h4784 で同意が取れているかと思ってたら違うという認識だったので意外。

「性暴力性搾取」と「搾取暴力を伴わない性欲や性行動」の線引きは人によって大きく異なる

 

特に性に関する話題は誰が誰に対して行動するかで価値が大きく変わるので、本文中や追記に「人によって線引きが異るよ」と主張したつもりだった

先程の夫婦生活から言うと隣の旦那に性欲を向けられるのはたまったもんじゃないと思うが隣の旦那が隣の家の妻に性欲を向けたって問題ない

はてな内では総論では性欲≠性暴力だっていう合意は取れてても、各論に入るとぐちゃぐちゃになるんだよな

今回の話は共産党表現の自由規制から発したと認識してるんだけど、創作物であるポルノに対して

・性描写を見た時の不快感

・性描写を見てメディア強力効果を受け性的逸脱を行う可能

これらのものまで加害・暴力に含める人間が多いんだよ

それらは加害ではないということを主張したい

こういうの、「どの程度のもの不快か」については人によって線引きが違うから調整しなきゃいけないって話なんだろうけど

ネットみたいに情報制御やす環境では、「私はこのくらいの性的刺激が好みです」とリコメンドしたら

それに沿ったコンテンツが見れるくらいの環境を整備するのが、自由主義的でいいような気がする

 

悪扱いと制限の違い

こっちは認識が違うとストレートに感じる部分

自分制限されたら嫌だと思っていることを意に反して制限されたら「勝手に悪に分類された」と感じるだろうが、関係ない物事制限されてもそうは感じないだろう。

これはそうではなくて、「状況が許されたら自由享受するのがあるべき姿」なのが非悪(善とまでは言わない) 、「状況が変わってもない方が望ましい」のが悪だと認識してる

コロナ禍で山岳救助とかやってられるか!入山禁止な!」という例なら、コロナ禍が収まれば当然自由に入山できるのがあるべき姿だ

いじめについては正直どの状況がクリアできればそれがあっても望ましいのか想像もつかない

性的欲求はどうか?個人個人理想欲求享受できる場があれば、それはあるべき姿だと思ってる。それはバーチャル空間ポルノかもしれないし、潤沢に用意されたフィクションかもしれない

共産党表現規制は、この欲求をあるべきでない姿だと認識しているように見える。それが悪扱いだ

ここに反対したい

 

現時点での制限をどこまで妥当とすべき?

とはいえ現在技術的な問題が残っている状態なのでいくつか他者不快にも配慮しなきゃいけないのは認識がある

近所の小学校の数百メートル先にエロゲショップがあり下校中の小学生ポスターを見ていたりするのはこれまずいんじゃないのと思っている

直近ではここら辺あたり、オタクの間でも賛否は別れたはず。

https://togetter.com/li/1426932

俺としては秋葉原の町並みはゾーニングの中で許容範囲だと思うが、

これが一般的小学生が一人で移動を許される学区内でもOKかと言うとさすがにNG

 

これがどこまで線引きがOKなのか俺個人も明確な答えがあるわけではないが、

昨今のコンテンツの中でエロではないという線引きが最も合意された例がウマ娘なんではないか

このコンテンツ馬主意向エロ二次創作ができない状態だが、現在のところ大きな禍根なく運用がなされている

多少の露出度はあるかもしれないが、このレベルなら健康アピールしている範囲であって公共の場で認められると俺も思っている

https://gamewith.jp/uma-musume/article/show/287905

https://gamewith.jp/uma-musume/article/show/284507

(水着イベント衣装とかは12歳以上のレートになっているので少し厳しいかもしれない)

 

恐らく今後、こうした擦り合わせをどこかで行っていくのだろう

-------------

[おまけ 自分立場]

自分語りは苦手だけど、立場を明確にすると表現の自由はなるべく尊重したい立場

あと、漫画アニメもよく見るけどエロゲーは実はそんなにやったことないです。フルプライス結構高くない?

ここに自分立ち位置記載してるからわかりやすいか

https://anond.hatelabo.jp/20210906214432

2021-10-20

id:greenTへの返信

https://anond.hatelabo.jp/20211019210515

はじめに

最初に、どんな立場から物を言っているのかを明確にしておいた方がいいと思ったので少し自分語りをする。

自分は昔から漫画も読むしゲームもやる。いわゆるオタクコンテンツで一番好んでいるのはライトノベルで、なろう系もこれは酷いなと思いつつ読んでいたりする。

エロ漫画も読むしエロゲ―もたまにやる。DMMブックスの新規会員割引キャンペーン既存会員なので知らなかったクチ。

以前「なんでエロゲ―って未だにパッケージ販売にこだわってるの?特典とかいらんでしょ」みたいなコメントを書いたら「こいつエロゲ―やらずに言ってるだろ」と叩かれたことがあるが、やってるから言ってる。

ただ、そういうのは一人で楽しめばいいのであってわざわざ公共の場開陳しなくていいと考えている。

記事スタンス

記事id:greenTへの返信の形式をとるが、反論の体はとらず自分の考えとの一致点と相違点を明らかにしたい。

この長文を書こうと思ったモチベーション最近まり攻撃的なコメントが目立つブコメ欄で自分コメントを読んで考えてくれた人がいたことが嬉しかったというものなので

まり否定的なことを書きたくない。

人類に元から備わっているもの社会的に構築されたもの」について

この段でid:greenTが述べていることは「欲求には本能的な欲求後天的欲求がある。そして性欲は本能的な欲求だ」ということだと思う。

これを心理学的に整理すると、マズロー自己実現論にあたるのではないかと思う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

マズロー欲求を五段階に分け、性欲のような本能の部分を土台の部分の「生理的欲求」に分類した。

そしてそれ以外の後天的欲求生理的欲求が満たされた後に生まれてくるものとしてさらに四段階に分けた(ここではひとまとめに「社会的欲求」とする)。

この理屈に従うと、元の自分ブコメで挙げた欲求の例は下記のように分類できると思う。


こうした分類に則って社会的欲求(の一部)を制限する必要があることは認めるが、生理的欲求社会的欲求に分類してはならないというのがid:greenTの考えだと思う。

自分もここまでは考えが一致するところだ。

では違いは何かというと、実は前提のところに違いがある。

これはマズローへの根強い批判として存在するものでもあるのだが、そんな単純に生理的欲求社会的欲求を分類できるものだろうか?

先ほどの例はよく考えると色々雑である


繰り返しになるが生理的欲求社会的欲求に分類してはならない、ということには賛成である

ただ、現実的にはどの欲求がどちらに属するのかを明確に分類するのは難しく、人によって線引きが違ってしまうのではないか

で、ここで元になったツイート引用するのだが

日本社会で性暴力性搾取は許されないっていう合意なんてもう既にあって、むしろ搾取暴力を伴わない性欲や性行動まで一緒に悪いもの存在しないものにしようとする理想像押し付けこそ性虐待だし、性暴力を受けた子供男性女性が口を噤むことに繋がっているんじゃないか

日本社会で性暴力性搾取は許されないっていう合意」は既にある。

あるのだが、「性暴力性搾取」と「搾取暴力を伴わない性欲や性行動」の線引きは人によって大きく異なるのではないか

「ここまでは生理的欲求から仕方ないよね」というラインが別の人にとっては許容できない社会的欲求となっているのではないか

以上が考えが異なる部分なのではないかと思う。

欲求を悪だと断罪すること」について

id:greenTは「欲望勝手に悪に分類するな」と言い、自分は「欲望制限するべき」と述べた。

「悪に分類するな=制限するな」という意味に受け取ったので「制限するべき」と反論したのだが、この段落を読むにどうも反論になっていなかったようだ。

反論しておいて申し訳ないのだが、ほとんど同じ考えだ。

たぶんid:greenT性的コンテンツ規制を心底嫌だと感じているので「悪に分類された」と感じており、自分はそこまでではないので「制限必要」という認識違いが発生していたのだと思う。

自分制限されたら嫌だと思っていることを意に反して制限されたら「勝手に悪に分類された」と感じるだろうが、関係ない物事制限されてもそうは感じないだろう。

たとえば自分登山趣味の一つなのだが、各自治体が「コロナ禍で山岳救助とかやってられるか!入山禁止な!」と言い出したとする。

登山関係ないほとんどの人の感想は「ふーん入山制限ね。仕方ないんじゃね」くらいのものだろう。一方自分は「登山者を悪者にしやがって」と感じるかもしれない。

だが、「制限すべき」もの「悪」ではない。上記の中で明確に悪なのはいじめくらいだろう。基本は「欲望自体尊重されるものだが、社会リソースに限りがあるのでみんなで制限も受け入れましょうね」というスタンスを取るべき

自分もそのように思う。

1つだけ付け加えると、後段で「上段でいじめを明確に悪だと分類したが、性欲はそれとは違って人間関係の維持に良好な影響をもたらすものからだ」とあるのだが

いじめいじめられる人以外の人間関係の維持に良好な影響をもたらすケースはあると思う。

だが、そういう価値の相対化を許さず悪だと断じなければならない物事もあると考えている。

制限を受け入れるとして今の性欲の扱いは正当なものか」について

  • 権利制限を受けることは誰も否定していない。ただ人間に備わっている物が特に制限を受けるわけでもない
  • 制限のあり方には濃淡があり、今の性欲の扱われ方は過剰に制限があると思っている

上記結論部の一つ目には同意する。ただし…と続きがあるが、それは上で述べた通り。

2つ目については、個人的には性産業大国となりつつある日本で過剰な制限があるとは思っていないがそのように感じることは理解できる。

日本歴史的に見ても性的に奔放で、AVエロ本が無い時代でも春画やら吉原やらが存在した。無批判欧米基準を受容しても上手くいかないだろう。

身近な例で言うと、近所の小学校の数百メートル先にエロゲショップがあり下校中の小学生ポスターを見ていたりするのはこれまずいんじゃないのと思っている。

しかし、だからと言っていきなり議員抗議文を送りつけたり法律を持ち出したりして圧力をかけるのは性急すぎる。

エロゲショップに張り出されるポスターも昔に比べるとソフト表現になり、過激ものは店内だけにという使い分けがなされていると思う。

それでもなおポスターを剥がせと突然言われたら店舗としては規制が過剰すぎると感じるだろう。

共産党もそういうわけで社会的合意形成を目指そうとしているのだと思うが、合意と言うのは双方の合意によって成り立つの規制される側抜きには成り立たない。

規制したい側だけで話し合うようになってしまわないことを願いたい。

ネットでは時折炎上案件が発生しそれが過剰に取り上げられることによって憎悪を煽る結果を招いているが、社会全体を見ればオタクコンテンツますます受け入れられる一方である

これは関係者が世間から広く受け入れられる表現模索した結果であろう。

最後

最近の人気ブコメ感情的に書きなぐったようなものが多く、話が通じない思いを受けていた。

なので反応し色々考えてくれたid:greenT感謝する。自分も当て擦りは控えようと思う。

2021-10-17

チュチュアンナのトレパク騒動から考えたこ

私はある一時期、靴下デザイン仕事にしていた。

ここ数日は件のパクリ騒動のことを考えている。

パクられた作者の気持ちも、チュチュアンナデザイナー気持ち想像できるから、胸が苦しいのだ。

以下に、想像実体験を含めた考えを記す。


まずは作者の気持ち

私は靴下仕事を離れた後、別分野のデザイン仕事をしている。

詳しくは書けないが特定分野の仕事で、そこに関係が無い人はまず見ることが無いような世界だ。

その同じ世界の中で、私のデザインがパクられたのを目撃した。

気のせいだと思おうともした。しかし私のデザインはある種独特なもので、アイディアとしては思いつきにくい。

非常に悔しかったが色々な事情があったので黙っておくことにした。

今回被害者の作者も悔しかっただろう。怒っただろう。その上で抗議をし、疲弊していることだと思う。

ちゃんと抗議したこと尊敬するし、応援したい。


次に靴下デザイナー気持ちと、私の考え。

トレースダメなんて本当はわかっているはず。

似たようなことをしてきた商品が世に出る度、いつか問題にならないかとヒヤヒヤしたはず。

しかしたら同じことをやりすぎて、感覚麻痺してしまった部分もあるかもしれない。

なぜこのデザイナー達(3人らしい)がトレパクなんてことをしてしまったのか。

チュチュアンナはこの問題

コンテンツ保護知的財産に関する意識が不十分だったこと」

類似性チェックが適切でなかったこと」

としているが、それだけでは無いだろう。

問題大元を考えれば、社会問題なのであるデザイナー達は、その末端でひとつ判断ミスをしたに過ぎない。


チュチュアンナトレンドを取り入れた、旬な商品提供することに長けている。

(だからこそ同業他社チュチュアンナ商品を参考にするし、真似する。絵柄だけではなく素材や仕様を見たら、

チュチュアンナパクリなんてものは沢山存在する。もちろん、チュチュアンナ以外の他社間のパクリ合いも存在する。)

時流を読み、素早く対応している。これはイコール超短納期なのだ


パクリ商品が世に出てしまう流れはこんなところだろう。今回のポメラニアン柄を例とする。

1:商品企画方や営業から「ゆるい動物イラスト流行ってるから10種類書いてくれ。○○日から生産から、3日以内で。」と依頼される。

2:デザイナー資料を集め(又は依頼者から提供された資料を元に)イラストを描いて依頼者に見せる。

3:依頼者から「ゆるさが足りない。もっと元のイラストに近づけてほしい。生産日はズラせない。」と言われる。

4:デザインを練る時間が無く、結果的に元イラストとほぼ同じものができてしまう。

こういったことが多発しているのではないか

(因みに靴下デザイナー靴下の、繊維や編み地のプロフェッショナルであって、イラストレーターではない。

イラストを描くのが好きな人もいるが、私の周りは少数派だった。柄の修正にも本当は時間がかかる。

パジャマデザイナーでも同じようなことが言えるのではないか。)

商品を作っているのは、トレンドを捕まえるのは、デザイナーだけでは無い。

加えて、納期を決めるのはデザイナーではない。

この問題を、チュチュアンナ認識しているのだろうか。


納期になってしまうのは「流行に乗っている、売れるものを作りたい。(会社に貢献して評価されたい)」という想いからだ。

この想いの元になっているのは消費者問題だ。しかしその問題を打ち消すのは難しいだろうと考える。

マズロー欲求5段階説(書くと長いので知らない人は調べてほしい)が正しくかつ人間自然欲求なのだとすれば、

承認社会欲求を満たすことは大切なことだろう。

その欲求を満たすために、メーカー流行っているもの・かっこいいものかわいいものを作り出すのだ。


しかし、今のままで良いのだろうか。

欲求を満たすための方法は、トレンドを追うことで良いのだろうか。

消費者欲求を満たすために流行を追う限り、メーカーは作り続けるし、

メーカー流行のものを作る限り、消費者は買う。

流行というのは多数の人が求めるものであるので、大量に作らなければならない。

次の流行が来れば、余った商品は破棄されてしまう。

大量生産・大量廃棄。今、世界で目指しているサスティナブルな社会とは真逆なのだ。

その実情がある限り、短納期であったり無理を強いる仕事の仕方は変わらないし、トレパクはまた発生するかもしれない。


消費者商品を手にする時に一度社会のこと、働く人のことを考えてみてほしいと思っている。自戒を込めて。

2021-10-04

anond:20211003065912

増田に聞きたいのは何が楽しくて生きているのか。マズローの5大欲求の3段階目以降には興味がないのか。

2021-10-01

[][][][]

医学心理学反証可能性

医学生物学論文の 70%以上が、再現できない - 目次 | Nature

心理学の研究結果、6割以上が再現不可能 検証調査 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

心理学研究の信頼性に疑問を呈した論文は「誇張」、米ハーバード大研究者ら 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

マズロー欲求5段階説

マズローの理論はもう、心理学界隈ではまともに相手にされていない >「非常に科学的に脆弱な理論」(E.Hoffman 1999)。「もはやアカデミックな心理学の世界では真面目に取り上げられてはいない」(Sommers & Satel 2006)。

ミルグラム実験

再訪 ミルグラムの服従実験 : 実際のところ何を証明したのか?

Did Stanley Milgram's Famous Obedience Experiments Prove Anything?

スタンフォード監獄実験

「スタンフォード監獄実験」は“世紀のイカサマ”だった!? | 世界的に有名な心理学実験の「巨大なウソ」を暴く | クーリエ・ジャポン

スタンフォード監獄実験は仕組まれていた!?被験者に演技をするよう指導した記録が発見される : カラパイア

スタンフォード監獄実験の看守役は、実験者から「演技指導」をされていたことを示す証拠(音声テープ)があった。実験結果は「自動的な」役割没入ではなく「外部からの強制的な」役割没入の為である可能性 - Togetter

行動経済学

うっひーマジっすか。行動経済学再現性皆無、カーネマン&トヴァースキーもかなり悪質なチェリーピッキングしていて、鉄板と思われていた損失忌避すらかなり怪しく、ナッジなんて現実ではほとんど効かない! うーん。アリエリの不正問題は知っていたが、こんな本丸まで揺らいでいるとは!

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/hiyori13/status/1435954260882067458

行動経済学は死んだ」騒動メモ|ふろむだ@分裂勘違い劇場note

ttps://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/fromdusktildawn/n/nbecfb941b31e

2021-09-11

anond:20210911024110

マズローが言うには、性欲が三大欲求のうちの一つでその下位に社会的欲求がくる。上位を抑えちまえば満たされるって算段じゃないか

2021-09-08

モリカケ問題を追求して政治腐敗を正さないと経済も復活しない

立憲民主党と支持者はそれをよく理解している

マズロー欲求5段階説的に言えば、生理的欲求の下、土台の土台がモリカケや桜なんだよ

これを解決しないと国民絶対かになれない MMTとか緊縮とかそれ以前の問題

自民党は砂上に楼閣を築こうとしている

立憲民主党はしっかりした土台を作ろうとしている

どちらを支持するか

国民良識が問われている

俺は決めたぞ 小選挙区立憲民主党 比例区共産党

2021-08-22

彼女が病まなくなって辛い

出会った頃の彼女は病んでいた。過去の様々な辛い経験から自己肯定感が著しく低く、人間不信に陥っていた。

彼女容姿ビビっと来たのでを口説くことにした。対人が苦手だったようなので、運良くゲットしたlineで毎晩通話に誘った。

通話越しの彼女はよく喋った。趣味境遇が似ていたのも大きかったのかも。話していると必ず、自己肯定感の低さが垣間見

えた。だからとにかく肯定するよう努めた。その日彼女が頑張ったことを聞き、いろいろな言葉で褒め、最後には必ず「あなたは本当

に頑張っているよ。」と言うようにした。よくオタクが息してるだけで偉い!とか言ってるけど本当にそんな感じだった。そう言うとどう

してそんなに優しいのと泣かれた。毎晩泣かれた。お母さんみたいだとも言われた。本当に病んでんだなと思った。

彼女容姿にも相当コンプレックスを抱いているようだったので、それもたくさん褒めた。容姿コンプレックスを抱いている人は

過去他人に言われたネガティブ意見大事しまっている場合が多いので、それを尽く否定した。それを言った人たちは本

気で思って言ったのではない。あなたを傷つけたい一心でそう言ったのだ。あなたの瞳はぱっちり大きくて素敵だし、鼻筋も通って

いて綺麗だ。あなたはとっても可愛いよと(実際可愛い)。始めの内はそんなことないと否定していた彼女毎日言っていると

次第にありがとうと言ってくれるようになった。これに「好き」という言葉ちょっとずつ混ぜたら2週間後くらいには恋人になってた。

なんやかんや1年半が経ち、彼女は周囲の友人からも言われるほど明るくなった。彼女からも○○くんのおかげで明るく考えられるよ

うになったと言われた。ツイッター喪女界隈?なるところで喪女垢をやっていたらしいが、それもやめたらしい。

お互い別々の大学に進学した。彼女大学バリバリ勉強をし他にも交友やバイトなどで忙しいらしく、連絡はくれるがなかな

か会ってくれなくなった。病む必要がなくなった彼女は同時に俺もいらなくなったのだ。マズローでいう自己実現の段階に移った。

当然と言ったら当然かもしれない。頭痛が治ったらバファリン飲む必要ないし。だがそれが結構辛い。できれば彼女にはずっと病

み続けて欲しかった。辛い経験による自己肯定感の低さに苦しみ、他人から言われた心無い言葉容姿コンプレックスに悩み

続けて欲しかった。そうして俺の言葉で救われ続けて欲しかった。

俺は俺のおかげで救われる彼女が好きだった。もっとかんたんに言えば俺の承認欲求をドバドバ満たしてくれる彼女が好きだった。

いまの彼女は、もうそういう子ではなくなった。

2021-08-15

夫婦ってなんだろう

結婚して10数年。

子供も10歳を過ぎて、そこそこ自分のことは自分でできるようになってきている。

仕事も順調。残業は適度にあって、過度になる前に調整してもらえるホワイト環境

決して不幸ではないと思うし幸せな部類だと思う。

ただ、妻は僕を愛してくれているのか疑問だ。

妻は僕に触られるのを嫌う。

「やめてよ~」っというような冗談な感じではなく、本気で嫌がる。

当然レスである

しかし、僕を嫌っているわけではないという。

好きかと言われれば好きだという感じらしい。

こっちは好きだとハッキリ言葉にするのに、妻は自分からは言わないし聞かれても濁すような感じ。

浮気を疑ったこともあるけど、子供習い事の送迎等でそんな時間は無さそうだし、面倒事は嫌いなタイプなので無い。

(信じたいだけかもしれないけど、浮気可能性は0と断定している)

なぜ触られるのが嫌なのか聞いても「感覚的なことで言葉にできないけど、触られるのは無理。」と言われる。

疲れているからと思って晩ご飯は作るようにした。(残業ときはお願いしているけど)

洗濯物を畳むことや、子供勉強を見ることもしている。

風呂掃除毎日やっているし、休みの日は昼と夜のご飯作りもしている。

それでもダメ

時間が出来たら縫い物をしたり、PC写真まとめたり、決して休む時間にしない。

いやいや、休んでよ。

夫婦ってなんだろう。

助け合うのは当然だと思うし、そうあるべきだと行動している(つもり)。

ただ、こちらとしてはそこに愛情表現も含めてほしいのはワガママなのだろうか?

承認欲求が全く満たされない。仕事をしている方が満たされるくらい。

マズロー欲求五段階説は人の有り様を的確についていると思う。)

夫婦って愛し合う関係でもあるんじゃないのかな。

腕組んで歩くことなんてしたことないし、手を繋いで歩くことも昔から拒否されてきた。

子供が出来たから変わるのはわかりけど、拒絶する方向に舵を取るのはなぜ?

昔は笑顔で受け入れてくれたスキンシップも、今では嫌悪感をむき出しにした拒絶。

当然キスも無い。子供まれから数年はキスもあったのに、いつの間にかそれすらもダメになった。

こちから一方的愛情表現だけで、向こうからは全く無い。会話はあるのにね。

愛し合わない夫婦って『夫婦』なのかな。

法律上意味合いだけではない心の繋がりを持った『夫婦なのだろうか。

少なくとも、一方的愛情表現は非常に虚しくなるし、心の繋がりは感じられない。

他所様の夫婦関係も同じようなものなのだろうか。

もう昔のような関係には戻れないと諦めるしかないのかな。

----------

追記

男性として魅力がないのは元からだと思う。

妻は「見た目で結婚したわけじゃなく、性格結婚した」というくらいだし。

またまたぁwwww ほんとは好きなくせに~w」ってノリで1年くらい頑張った時もあるけど、本気で嫌悪する対応され続けたら折れた。

それに相手も一人の人間なのだからこちらの気持ち押し付けも良くないだろうという考えもあってやめた。

「愛してる」と月イチで真剣な顔で二人きりの時に言ってるけど、「はいはいありがとうね」って返し。

その後に勤め先の愚痴とか最近あったことなどの雑談に移行されて有耶無耶に。

体を鍛えてオシャレにというのも実践してみた。

身長170cmで65kgに体脂肪率22%だったが、1年掛けて58kgの体脂肪率15%にした。

服装も着古したものは整理したし、男性向けのファッション雑誌見たり、人の意見を聞きつつ見直した。

効果は全くなかった。ちなみに三十代。

家計はすべて妻が管理給料も全て渡してる。小遣いは年間10数万。

夫婦ってなんだろうね。スキンシップすら出来ない関係は求めていた夫婦関係ではないのだけれど。

-----------------

追記その2

クンニ関係ないと思う。

相手気持ち良くなるようにしっかりやってたし、問題なさそうな反応だった。

肩を揉むのすら嫌う。柔軟等の補助は全て子供にしてもらってるから入る余地無し。

家族として見ているというのは納得。

実際、そういう風な言われ方したことある。

それでも二十代後半からレスから本当に辛い。

まらないとか快楽的な側面じゃなく、愛情表現が無いということが辛い。

「愛してる」とか言われたこと無いし、求めても嫌がられて、挙句の果てにはキレられたこともある。

そういう経緯もあって辛く感じるし、ATMと同じじゃないかと感じる。

妻のことは愛しているけど、返ってくることの無い愛情表現は虚しく感じてくる。

虚しさを解消するには外に求めるしかないのかとも考える。

本気で愛情に飢えていると思う。

とりあえず運動して気を紛らわせてるけど、いつかどうにかなってしまいそうな気もしてる。

-------------------

追記その3

自分自身、浮気したことない。

店も利用したことないし、利用するとたぶんハマる。

で、年間10数万円のお小遣いが一瞬で溶けるのは目に見えているので行かないようにしてる。

浮気されていた人は・・・掛ける言葉が見当たらない。

自分がされていたら心が張り裂けそうになると思う。

上述した通り、浮気は無いと断言できるけど。

そもそも男嫌いというか男性恐怖症に近いものがある感じ。

友達が居ないという安心材料

結婚したことない人にはわからないことなのは仕方ないけど、愛し合っていた状態が突如として一方通行になる。

出産という一大イベントがあったことで、妻は母親になり僕は夫のまま父親になりきれなかったことが原因だと思う。

取り残されたというか、変化についていけなかったというか、変わらないと思っていたものが変わったというか。

セックスストレス発散というわけではなく、最大の愛情表現という考え。

キススキンシップもその一種だと思うけど、それも相手に取ってはNGなわけで。

病気で倒れた時にすぐに病院連れてってくれた時は心の底からありがとうと思ったし、結婚してよかったとも感じた。

(同期の男性は倒れても奥さん救急車呼んでくれなかったという話を聞いて余計にそう感じた)

そういうのもあって離婚は全く考えていないし、それは話が飛躍しているというか些か短絡的かと思う。

とにかく、突発的なことで愛情は確かに感じるのだけれど、日常では0。

普段仕事承認欲求満たされているけど連休中は本当に辛い。家に居ると虚しくなるってヤバい気がしてる。

今は連休明けたか仕事行ってバランス取れているけど、休みの日は皿洗いしながら「夫婦ってなんだろうなぁ。心は別居中なんですかねぇ」っと思う。

2021-08-12

パピコに 歯磨き粉をいれる スポンジをかう

幸せなんてない 不幸せなんてない ただのギャップ 川のように雨のようにただ動くだけ

物思いにふけるって言葉自体がない国があるらしい それと一緒で 幸せなんて言葉はない

たぶんマズローも嘘 あれは現代文化が作った嘘 

眠る前の洗脳あれなんなんだろうな 意味わからん あんなの見なくていいのに

そういやHDD0になって イライラしてたけど あれってイライラする必要あるのかね

始祖はオファー オファーがなければよsい社長みたいに 何も考えなくてよかっただろう

でもどうせ オファーくるし

どうせ答えはでないし ならば悩みながら答えでないか 悩まないで答えなしか 2択になってくる

答えがない 生きてること=苦しいこと 苦しさを回避できない →正解不正解もない

運でいきる マミさんみたいに飴さんみたいに 運を信じよう

学校テストも はいはい これが正解でこれが不正解ね はいはいみたいな 全く信じない なんかいってらあ なーにいってんだ

テストの点がよかったときは運がよかった 悪かったときは運が悪かったですます

外出れなかったのは運が悪かったから 運がそう決めた 風呂をでれなかったらそれも運のせい

まれてきたのも運のせい

まひと かなしみもくるしみもなやみもない 美容師ひとこい 人に流されるのもたまにはありですよ このひと完璧とか考えないのか

同化したい せんぷうきと川と うごいてるものがいいよね そして神になる自慰しながら どうかしたい

オファー洗脳系だった 本能洗脳かでいえば

思い込み次第でなんとかなる → じゃあ死んでもよくね → 指針がないとこうなる

始祖は オファーがくること オファーがこなきゃ 何も考えないことになる

常に欲求が満たされればオファーはこないだろうな 感想だけになる あーりんごうまかったなとか

何も考えないのなら 赤ちゃん 幼稚園 小学生のような生き方になるな

もしくは植物状態 認知症 それなら死んでるのと一緒だ

欲求がない 天秤が傾いたほうにいくだけ

欲求持ってもさ 眠い時に起きれない 詰め将棋した結果こうなった

ファイナルファンタジー世界に行きたいって思ってたけどやっぱどっちでもいいかなって思うようになった

オファーがこない世界戦を考えたけど 普通に生きて普通に死ぬんだろうな

ワイドナの松本でいう レジラーじゃない たまたま毎週きてる純レギュラーだと 別に強制ではない

4つくらい世界戦つくろうかな 洗脳されたままの世界 洗脳を解いて本能 性欲食欲睡眠マズロー忠実にの世界 なにもないその場のノリのオファー世界 正解不正解がない世界

2021-07-16

木屋町にあるキャバクラ黒服仕事をしていた その3

 この体験を経て、私はある理解を得た。「正しい戦略は、その時々の環境文脈空気によって異なる」ということだ。世の中にはいろんなルール常識、慣習があるけれども、それらをストレート適用すべき場合もあるし、必要ならばかなぐり捨てないといけないこともある。

 アブラハム・マズロー欲求の五段階ピラミッドの人)の『完全なる経営』にこんなことが書いてある。

‟彼らの心理学によると、最善の思考や最善の問題解決ができるかどうかは、問題を含んだ状況を、期待や予想、憶測などを交えることなく、この上なく客観的な態度――先入観や恐怖、願望、個人的な利害などを交えない、神のような態度――で見ることができるかどうかにかかっている。…(中略)…解決すべき問題とは目の前に存在する問題であって、経験によって頭の中に蓄えられた問題ではない。頭の中に蓄えられた問題は、昨日の問題であって今日問題ではなく、また、両者は必ずしも一致するものではない‟ p.129-130

さら範囲を広げれば、家庭生活、すなわち妻や夫や友人たちとの関係についても、この方法を当てはめることができる。各状況における最善の管理方法とは、各状況において最もよく機能する管理方法のことだ。どの方法が最善であるかを見きわめるためには、予断や宗教的な期待を排した、完全な客観性が求められる。現実的な知覚は現実的に行動するための必要条件であり、現実的な行動は望ましい結果を生むための必要条件なのだ。‟ p.132

 マズローは、物事ありのままに見つめて、現実的に考え、行動することが成功への鍵だと言っている――と私は解釈した。

 イケメン先輩は結局、条件付きの免職処分になった。黒服が嬢と付き合った場合の店への罰金50万円と、Tちゃん彼氏への慰謝料として50万円、計100万円を返済したら辞めるという処分だ。店長は、翌日のミーティングの席において、みんなの前でイケメン公言した。「約束を破ったら組に売る」と。店に対する裏切り行為は許さないという態度を明白にしたのだった。

 これと、上の引用文がどう関係あるのかというと……この後すぐ、私と同学年のアルバイトの子が、S店の備品を盗んでいたのが判明した(立命館大学に通っていたので、以下リッツとする)。定期的に、ヘネシーなどの高級酒(そのうち廃棄される飲みかけ。キッチンに置いてある)や、午後の紅茶炭酸水チーズその他をくすねていたらしい。その犯行を見つけたのは、皮肉にもイケメン先輩だった。

 そのリッツは、イケメン先輩の時と同じく、閉店後に一番奥の席につかされた。最初の数分は、あの時と一緒だった。坦々とした、もの静かな事情聴取だ。その近くにM主任が座っていたのも同じだ。

 違ったのは、私も主任と一緒に丸椅子腰かけいたことだ。リッツ普段の行動に関する参考意見を述べることになっていた。

 別にリッツは、良くも悪くもない、普通の奴だった。口数は少なかったけど、まあ真面目かなという印象だった。サボっている様子はないし、店の女の子に声をかけるなどの御法度もないし、当日遅刻や欠勤もなかった。

 でも、人間とはそういうものなのだ。裏で何をしているかからない。人間言葉ではなく行動で判断すべきという金言があるが、それでも不十分だ。どんな人間にも裏がある。

 10ちょっとが経過した。私の供述も上の通り述べていた。その間、盗んだ物の確認と弁償代の話をしていたように思う。お店で無くなったとわかっているもの時価8万円相当(私の個人的計算では3万円~4万円相当)とされて、ほかにも盗まれた物があると仮定して、倍額の16万円を1か月以内に弁償すれば警察被害届は出さないという内容で決着した。

 最後店長は言った。「リッツ君。今日最後の勤務日だ。もう来なくていい。けど、ほかのお店に情報共有とかしないから、働きたかったら別のキャバで働いてもいいよ。今回は残念だったけど、また成長したあなたの姿を見たい。それで、いつかまたお客さんとしてうちに来てくれたら嬉しい」という言葉でお開きになった。

 当時の私は、「おかしいのではないか!?」と思った。当時のS店の黒服に課せられる罰金額は、記憶の限りでは以下のとおりだ。

・当日遅刻 5,000円

・当日欠勤 10,000円

窃盗その他の犯罪 250,000円+被害

・嬢と交際した場合 500,000円

・店の売上に影響するトラブルを起こした場合 時価(これが上記慰謝料

 リッツ規定どおりの罰金を科されなかった。被害額のみだ。しかし、イケメン先輩は規定どおりの罰金のうえボコボコにされている。

 当時の私は腑に落ちなかった。後に推測したことだが、店長には以下のような思考順序があったのではないか

リッツを殴って、25万円+16万円を請求したうえで脅す(イケメンと同じ対応

リッツ立命館大学学生課もしくは先輩もしくは親に相談する

相談先が交渉の窓口になる

罰金は減殺される可能性が高い。警察通報されたら逮捕リスクあり。

 上記①~④が成り立つならば、リッツに対して甘い対応をするのが正しい。そう読んだのではないか

 店長は、自他の権益に対してストレートな人だった。取れるモノはきっちり取っていく。悪く言えばがめつくて、善く言えば組織のことを考えている。

 今回の件だと、警察被害届を出してもS店には一銭も入らないし、リッツ問題行動を起こしたことをほかの店に情報共有するメリットはないし、彼がほかの店で問題を起こしても当店には関係がないし、リッツが負い目を感じていれば社会人になってからS店でお金を使うかもしれない。

 ※社会人になった今では、このような考え方は極めて短期的かつ自己本位的なものだと感じる。木屋町風俗営業を行うすべての店の利益を考えれば、リッツ警察に突き出すべきだったし、他店にも情報を共有すべきだった。こうした当たり前のことができないほどに、風俗業界というのは生存が厳しい世界なのだ

 憶測だが、店長には過去に痛い経験があったのかもしれない。16万円でも十分に得をしているからそれで済ませる。そういうことだ。

 一方で、イケメン先輩は、いわゆる「身分がない」タイプ社会人だった。だからルールに則った対応を採る(暴力のうえ正規罰金を課す)のが正しかった。

 私は今、地元広島地方公務員をしている。この仕事は、公平とか中立とか平等が叫ばれる業界ではあるが、確かに市民企業を公平に扱わないことが正しいケースがあるのだ。例えば、地元を盛り上げる活動をする部署が大きいイベントを開催する折には、成功キーパーソン及びその所属団体に対して相応の便宜を図る。近年の例だと、「全国菓子大博覧会」や「広島てっぱんグランプリ」といったものだ。

 上記の「成功キーパーソン及びその所属団体」について、関係者を良好な立地に出店させたり、相応の額の契約を用意したり、行政組織要職に就けたりする(教育委員など)。

 一般市民企業不公平に扱いたいからやっているのではない。公平に扱うのが長期的には一番正しい戦略なのはわかっている。これは、組織目的を達成するために必要不可欠な過程であると上の人間下の人間も判断たからそうなっている。

 反対に、戸籍課や税務課や医療課などの住民対応を行う部署においては、「融通が利かない」などのクレームをどれだけ食らっても、ひらすらに法律や要領に従って仕事をやり続けるのが正しい戦略ということになる。特定の人をひいきしても自治体にとってのメリットは薄いし、逆に訴訟リスクがあるからだ。

 キャバクラでの仕事は正直キツかった。嫌なお客さんには絡まれるし、たまに一気飲みを要求されるし、人が殴られるのを見ることがあるし、ホールに立ちっぱなしで足の裏が痛いし、キッチンものすごく忙しいうえに鼠とゴキブリだらけだ。

 でも、勉強になった。夜の歓楽街での仕事が、今の地方公務員としての自分の糧になっている。あの時、求人情報誌を開いてよかったと今では思える。



大学回生

 この春から時給は1,800円になった。昇給の際、店長からは、「お前以上の時間給をもらっている大学生は木屋町にも祇園にもいない。お前を評価している。就職活動中もシフトに入ってくれ」と言われた。※多分これが目的で時給を上げたのだと思う。これまでと違い、昨年比で増えた仕事もないからだ。

 この辺りからシフトに入ることが少なくなった。これまでは、週に4日、たまに5日という具合だった。でも、公務員試験勉強もしないといけないので週に3日の勤務になっていた。

 時間はあっという間に過ぎていって、夏が終わる頃に内定を得た私は、「自由だあああぁぁ!」とばかり、夜の街で遊びまわるようになった。

 私には小さい名誉があった。木屋町先斗町のいろんなバーに行ったが、S店で黒服をしています、付け回しの仕事を任されていますと言うと、大抵の店員さんや夜の街の常連の顔つきが変わるのだ。「こいつはやばい奴だ」という顔をする人もいれば、軽蔑した視線を向ける人もいれば、逆にすり寄ってくる人もいた。

 バーにはよく行ったが、キャバクラにはほとんど行かなかった。S店で働いているとわかったら追い出されるリスクがあったからだ。それに、私はKFJ京都風俗情掲示板)のお水板において、当時木屋町で№1とされていたS店で何年も働いている。お客さんに「おごってやるから来いよ」と誘われて他店に行ったことはあるが、なかなか満足がいかなかった。S店の子接客されたことはないが、それでもわかる。歴然とした『差』があった。

 今思えば、承認欲求というやつが足りていなかったのだろう。シロクマさんの本で言うと、「認められたい」というやつだ。当時は、自分をスゴい奴なんだと思いたかった。実際はぜんぜんそうではなかったし、逆に、本当にスゴい奴ほど自分を大きく見せたがらない。

 そういう人は飽きているのだ。ちやほやされることに。褒められることに。子どもの頃から自分パフォーマンスの高さを周りに認められるのが当たり前だった。だから調子に乗ったり、偉ぶったりしない。それだけのことだ。

 11月になった頃だった。M主任退職することになった。時期は来年の3月。田舎に帰るらしい。

 トラブルを起こしたわけではない。円満退職だ。夜の業界で7年も働けば、体はボロボロになる。普通は3年もてばいい方だが、M主任はそこまで働いて、十分すぎるほどの結果を出していた。私は「今までありがとうございました」と、お店の終わりに2人だけになったところで伝えた。

 この時のM主任言葉脳裏に刻んであるし、忘れた時のために日記にも取っている。重ねて言うが、この記事でところどころの描写がやたらと詳細なのは大学生当時の日記ベースにしていることによる。

 以下、M主任言葉になる。

「おう。〇〇ちゃん、お前もな、元気でな。ええけ?(※方言が入っている。いいか?の意味)〇〇ちゃん仕事ができる奴になれよ。仕事ができんかったらな、人間は終わりやぞ。どこに行っても生きてかれんようになる。仕事だけはな、ちゃんとやって一流になれよ。お前もこの店で何人も見てきたんやないけ、どうしようもない根性なしの連中を。ええけ? お前は悪い奴じゃない。でもな、どっか気が抜けて、間抜けなところがある。そこが好きなんやけどな。とにかく、仕事ができるって言われるようになれ。俺からお前に言えるんはそれだけや」

 呑みに行きましょう、と誘うつもりだった。でも、誘えなかった。私の中で、M主任はそれだけ偉大な存在だった。神だった。神を呑みに誘うことはできないのだ。

 その翌日。営業時間中の夜10時くらいだったか店長ともう1人、灰色スーツを来た人が紙袋を携えてS店にやってきた。「ちょっと時間あるか」と、上の階にある事務所に連れて行かれ、その人から名刺を渡された。

 このS店の母体である芸能事務所の人だった。取締役ナントカ部長だった。ソファに座らされてからの話の内容は端的で、「私を社員として採用したい」という話だった。

 部長の話には説得力があった。説得力要諦とは、ロジックにあるのではない。本人が持つ、その考えや判断への自信や信仰、そして意見を伝える際の胆力や粘りの強さが、本人の口を通して迫力となり、相手に伝わることで説得力生まれる。

公務員はこれから厳しい時代になる。お金問題ではない。本質的意味で割に合わなくなる。

あなた就職する自治体初任給は16万円だ。うちは基本給だけで26万円出す。

・S店での働き次第では本社に来てもらう

日本芸能界を盛り上げる一員になってほしい。それだけの才がある。

・お客さんも仲間もあなたを支持している

 今思えば典型的リップトークだ。なぜかといえば、上の内容の半分以上は私をほかの人に置き換えても、ちょっと修正するだけで通用するからだ。

 でも、当時の私は大学生だった。この時すっかり、S店で働こうか、それとも地元公務員になろうか迷い始めていた。もし、これが公務員試験を志す前であれば、この会社で働いていたかもしれない。

 特に最後にやつ。あれにはやられた。部長ソファの脇に置いていた紙袋から手紙を取り出した。十枚ほどの。小封筒に入った、そのひとつひとつを私の前にゆっくり差し出すと、それが――すべて嬢から手紙であることがわかった。

「〇〇君。試しにひとつ開けてみて」

 ある嬢からの簡潔なメッセージが入っていた。「これからも〇〇さんと働きたい」「〇〇さんに店長になってほしい」「卒業してもいなくならないで」。こんな言葉が認められていた。

「もうわかるね。〇〇君はみんなに慕われている。社会あなたを認めている。こんな大学生、ほかにいないよ」

 部長はA4サイズの用紙をボールペンとともに手渡してきた。

 『雇用契約書』とあった。裏面には雇用条件的なものが書いてある。これを片手に取って私は、ボールペンを握りしめた。

 右上に日付を書いて、ずっと下の方にある住所欄に個人情報を書き始めようとする。ボールペンをあてどなく前後に振って、書くのを静止しようとする脳と、書くのをやめたがらない右手が小さいラリーを繰り返していた。

 私は思い切って、ボールペンを紙面に押し付けた。そして、インクが紙に付いた途端――心臓から流れ出た血が、冷たい何かとともに押し戻されて、再び心臓へと逆流するのを感じた。私の指先は動くのをやめた。

 その場で立ち上がって私は、「残りを読んでから決めます」と告げて、手紙を抱きかかえてS店に帰ろうとしていた。事務所の扉を開けて出る時、舌打ちのような音が響いた。

 手紙ほとんどはテンプレートだった。ひな形がきっとあって、嬢はそれらを真似ている。そういう罠だった。手紙はぜんぶで11枚あって、その中でテンプレでないのは3通だった。そのうちひとつを挙げると、ヘタクソな文章で、私のこれまで4年間の行動や仕草がつらつらと書いてあった。

 私に対するポジティブ言葉も、ネガティブ言葉もあったけど、この3通の手紙には共通していることがあった。「地元に帰っても頑張って」。そんな内容だったかな……? 初めに読んだ1通はTちゃんからだった。

 彼女ハーフで、日本語がそこまで上手くはないのだが、それでも一生懸命な筆跡だった。何度かミスって修正液で消した跡があった。Tちゃんらしくて、不器用だけど愛が籠った手紙だった。

 一昨日それを読み返した時、ふいに涙が零れた。

 あの部長姑息な手を見抜いてから一週間後、私は2月末でS店を辞める旨を店長に告げた。残念そうにしていたけど、これは当然の結果なのだ

 私は地元公務員として働く道を選んだし、芸能事務所だって私が本当に欲しかったわけではなく、おそらくはM主任の代わりとしてだった。もし本気ならば、大学4年生の春までには声をかけている。

 最後の勤務日は静かだった。普通職場だと、辞める人には花束贈呈とかがあるんだろうけど、S店にそういった慣習はない。ただ普通に、最後の客が帰って、照明の光度を上げて、ホールキッチンを片付け始めて、嬢がみんな帰って……。

 最後に、このS店に初めて来た時に見た、この分厚い扉を閉める際に、「お疲れ様です」と小さく呟いた。私は、夜が明けてほんのりと水色の空が見える河原町通りへと歩みを進めていった。

(次が最後です)

 https://anond.hatelabo.jp/20210716220545

2021-06-27

anond:20210627120459

有名な心理学者 Ajico が昨年発表した論文によると、

女児売春するのは自然の摂理とも読み取れます

私が思うに、親の教育程度で売春欲を抑えきれるとは到底思えません。

からこそ、買う側の成人に対する規制必要なんでしょう。

マズローはもう古い!新しい欲求ピラミッドできたよー!

https://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2020/11/28/181855

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん