「もみあげ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: もみあげとは

2020-09-28

1000円カットばかり行ってると、やたらもみあげ長くなってる問題

2020-08-02

そういえばNHK手話ニュースもみあげが特徴的な人がいたよね

中学の頃、その人の真似をするクラスメイトがいて自分たち面白がってたけど今思えば耳が聞こえない人にとっては不快だったんだろうな

2020-08-01

世界一ハードルの低いオタクっぽい見た目から脱出する方法

脱オタ指南する記事を読むと「それってほんとに脱オタできてる?」か「初心者ハードル高すぎない?」と思うものしかないのでここに書いてみます

おそらく世界一最短で、世界一金がかからずに脱オタする方法です。たったのツーステップしかない。

 

服装上下を無地の黒にして白スニーカーを履く

一瞬でそれっぽくなるファッション上下を黒で揃えて、スニーカーだけ白にする方法

上は黒のシャツスウェット、下は黒のスキニージーンズにする。

上のサイズタイトになりすぎなければ何でもいいけど、下のジーンズは必ず裾上げする。

どっちもユニクロOKシャツジーンズなんてほぼ違いないから。

そして、スニーカーは白にする。アディダス無難だけど、ごちゃごちゃした装飾や白以外の色使いをしていなければ何でもOK

ABCマートに行けば7000円ぐらいで手に入る。

全身が黒だと中二病っぽいけど、スニーカーを白にするだけで垢抜けた印象が出る。

基本的に色を増やすほど、着こなしの難易度が上がって、洗練から離れた見た目になっていく。

服の色はモノクロしかしなければ、基本的にハズレはない。

とはいえ、それでも袖が長いとか、変なワンポイントがあったりすると、途端に子供っぽくなるので、無地しか着てはいけない。

これを守れば基本的にはOK。変なアレンジしたくなるかもしれないけど、スニーカーの色を変えるとかはNG

髪型イチローにする

オタクから整髪料をつけたり、髪を染めて手入れしたりするのは面倒くさいでしょ?

だったら、髪を切る店に行って、「イチローみたいにしてください」と言えばOK

イチロー髪型は手入れいらずで、なおかつどんな男性清潔感が出る万能の髪型

髪を切る場所美容室でも床屋でもいい。彼らの腕前なんて大差ないから。

あそこまで短くするのはちょっと……っていう人は「トランクスカットにしてください」と言え。

トランクスカットっていうのはちょい前の流行りなんだけど、ドラゴンボールトランクスみたいな髪型のこと。

刈り上げで、もみあげカットして、前髪は下ろしてちょっと長め。

これもほとんど手入れなしにそれなりに見える髪型とはいえ大学生に多いので、若作りに見えてちょっと嫌だなぁという人はイチロー一択

イチローは究極の髪型なので、迷ったらイチローにしておけば間違いない。

長髪は手入れをきちんとしないと汚くなってしまうので、絶対にやってはいけない。

 

上記の二つを守っておけば、簡単オタクには見えなくなる。

それどころかデザイナー職か何か?って印象が持たれるくらい洗練される。

黒のシャツをいくつか買って、毎日同じセットにすればOK

どうせ毎日会う人なんていないから。

あ、最後かばんは無地の黒のリュックにしとけば間違いはないよ。

斜めがけとかボディバッグとかはやめようね。子供っぽくなるので。

 

追記

なんでお前らダサ男のくせしておしゃれ上級者に意見できると思ってるんだよ

プロゲーマーからぷよぷよ上手くなるアドバイス聞いたらまずは実践するだろ?まずは実践するんだよ

 

(再追記

デブのことは想定してないよ。デブはなに着ても印象変わらんよ。

 

(再々追記

お前ら知識センス教養もないのに「こっちの方がいいだろ」ってアレンジするからダサくなるんだよ。

お前のセンスダサいんだから、お前がアレンジするとダサくなるんだ。

ピカソの絵を「こっちの方がいいだろ」って改変しないだろ?そういうことだ。

2020-07-03

インターネット構造的に持つ表現格差という問題について

最近、嫌いな作品とかクリエイターに対して殺害予告をやらかすような事件が増えてるじゃないですか。

あれってどういう心理あんなに粘着するんだろう?ってすごい不思議に思ったんですよ。

お気持ち学級会とか、よくある炎上やらヘイト消費もそうだけど、他人が何を作ってるかがなんでそんなに気になるの?っていう。

まあクリエイター他人作品嫉妬するみたいなことはよくあるじゃないですか。「エヴァは潰したい!」なんて言っちゃったりしてね。

気に入らない思想による意見が、それとは関係ない「魅力的である」ということだけで広く認知されている。

それは自分気概から承認欲求からも許せるものではない。

でもそれなら作品で立ち向かうのが表現者じゃないですか。

ヤマカンだってあれだけ恨み言をばらまいても、作品を作ることで見返してやろうという気概だけはある。

ならもみあげ君とか学級会にも殺害予告やらお気持ち表明じゃなくて作品で見返せよ、というのが正論なのか?というと違う気もするんですよね。

魅力ある作品を作るためには経験も才能もいる。とてもすべての人が平等に得られる能力ではない。

一方でインターネットによって、万人にむけて発信できるという表現の自由権だけは平等に与えられている。

これが財産の話だったら、税金によって富の再配分を行うことによって、もって生まれ格差を埋め、結果的平等(公平)を実現している。

しかし、表現にはそういった救済措置がない。

権利平等に与えられていないと感じた時、弱者の側が起こす行動が暴力破壊に訴える様になるのは、あらゆる場面で見られます

人間本能的に(結果的平等も含めて)平等を求めるというのは、歴史の中の様々な出来事や、幼児に対する実験でも明らかなようです。

まり彼ら、彼女らは表現力を持つものに対して異論があるが、自分には表現力がなく、

本能的にその格差に納得行かず、平等な力を得るために言葉選びの強さや行為の強さがエスカレートしていくのではないでしょうか。

いやむしろ、そこに表現力の格差があるということ自体が、彼ら、彼女らの不満の正体なのかもしれません。

当然、だからといって殺害予告のような言動が許されるべきというものではありません。

ただ、ネットによって表現の自由権だけが平等に与えられた現代は、背の高い子にも背の低い人子にも同じ高さの木箱を与えているだけに過ぎず、

しろもって生まれ格差如実に表れる場であるという認識は、現代人、特に表現に関わる人間は広く認識する必要があるのではないかと思います

これは決して一方的配慮ではなく、表現するものなら誰しもが感じる暗い感情にどう向き合うか、という問題でもあります

2020-06-06

もみあげ長そう←こういう煽りやめろ

スベってるぞ

2020-06-05

あのもみあげのせいで全国のもみあげ長め男子がいじられるという事実

許すな😡

悲報】ワイさん、伸ばし続けたもみあげを断髪

お前らのせいです

2020-01-30

anond:20200129173154

眉だけはプロ最初整えてもらった方がいいよ。その時に眉メイクについてのレッスンをしてくれるところもある。

肌は、下地→(肌にダメージを与えないため、凹凸をならすため、色ムラを補正するためにつかう)→コンシーラー(更にクマニキビ跡など、下地カバーしきれなかった部分の色補正を行うもの)→ファンデーション

下地は肌に乗せたらスポンジで叩くように伸ばす。

コンシーラーは、スティックタイプならぽんぽんと乗せたあと指で叩いて乗せる、リキッドタイプなら塗ってから指で叩く。

ファンデリキッドなら、額、両頬の高い場所、鼻筋、顎に適量を乗せて、スポンジで叩くように伸ばす。擦ったらダメだよ。パウダーなら、顔の内側から外に向けて優しく撫でるように乗せる。乗せすぎると浮くから気をつけてね。

その後、ルースパウダーを乗せればとりあえず肌は完成するはず。肌が整って眉が整えばとりあえずなんとかなる。

チークは乗せすぎるとおてもやんになるから、薄いかな?くらいで大丈夫。笑った時二一番高くなるところからもみあげあたりに向かって乗せてみて。ブラシなら、くるくるっとチークを取ったあと、手の甲に2往復乗せて余分な粉を落としてから、頬に2往復乗せる。

これでもうとりあえず最低限は完成。あとは色つきリップ塗っとけばOK

アイメイクは合う色、塗り方が様々あるから研究してね、としか言えないかな。ハイブランドアイシャドウアイライナー、マスカラビューラーあたり揃えたんだよね?

そうしたら、Lipsってアプリで買った化粧品検索すると、みんながどう使ってるのか見られるから参考にしてみたら?

頑張ってねー!

2020-01-20

ハゲてきた

30歳まではフサフサだったのに。

段々と髪の毛達が去って行くようになった。

しかも頭頂部から

なんでもみあげからハゲないの?

とういか体毛からハゲてほしい。

すね毛強靭すぎない?

すね毛とかもも毛が濃くなってきたという話はよくきくけど、

ハゲてきたとは聞いたことがない。

なんにせよ悲しい。

2020-01-05

女装オフパコレポ

「いつも日記画像拝見してますもしかして〇〇に住んでるんですか?」

ことの発端は、僕の住みを言い当てた、某SNSに届いたDMだった。彼女はA菜という年の近い女装男子だ。

はいそうです。もしかしてA菜さんもそうなんですか?」

「やっぱり! 私も〇〇なんですよー。今度女装同士で会ってみません? 私タチ女装ですけど」

すぐに返信すると、相手からも即返信。近場に同行の士が見つかってうれしい。

「いいですね。でも宅女装なんで外出できないんで、会うとしたら個室ですかね。ラブホでいいですか?」

「ぜひ! いつがいいですか?」

「今度の土曜日夜勤明けなんで、土曜の夕方からかな?」

「私も土日休みなんで都合よかった。じゃあお願いします。受付ないラブホ知ってるんでそこでいいですか? 車出しますんで」

「お願いしますね。撮影もいいですか?」

びっくりするほどとんとん拍子に決まる。夜勤から帰ってシャワー浴びて即寝。

夕方ごろ目覚めて再び風呂で髭や脇や腿の毛を処理して、衣装アイロンがけ。それでもまだ約束時間までかなりある。楽しみを待っている時間は長いなあ。と思いながら腹ごしらえ。

日も暮れかけたころ、集合場所の駅へ。ロータリーに伝えられていた番号の車を見つけ、ノックすると、パワーウィンドウを開け男が顔を出す。

髪を短めに整え、もみあげや口周りに剃り残しのない、一見すると「清潔感のある草食男子」といった風貌。それは、女装男子特有ムダ毛を残さな意思を感じられる顔だった。

すみません、A菜さんでよろしいですか」

はいはじめましてA菜です。どうぞ」

男性にA菜という女性名を尋ねるのは我ながら奇妙であったが、女装男子同士の初対面ではよくあることであった。車に乗り込むと、これまた女装男子特有の大きめキャリーバックが置かれていた。

「夕飯どうします?」

「食べてきました」

「じゃあ目的地に直で向かいますか。途中コンビニだけよりますね」

なんのことはない、よくある会話。事情を知らない人からすれば目的地でこれからオフパコするなんて思いもよらないだろう。

必要ものとかありますかね」

ゴムとかは備え付けでありますし、予備も持ってきてます。ローションは現地にもありますけど、別料金だから用意してきました」

「詳しいですね。よく行くんですか?」

デリヘルで。受け付けないから『ここ男同士でもいけるな』ってとこ選びました」

しかし所々で卑猥単語が混ざる。

コンビニでの買い物を済ませ、現地に着く。駐車場から直接個室に入るような作りで、ホテルスタッフと顔を合わせる必要がない。なるほど、ラブホってこうなってるんだな。

お互い大荷物を置いて、大きめベットに腰を下ろす。

「すぐメイクってしますか?」

「僕はちょっと夕飯食べるんで、先にシャワーと一緒にどうぞ」

ナチュラルに先に女装させるA菜さん。男女のカップルと違って一緒に入浴するのにやや抵抗がある人が多いところだが、夕飯という口実で先にシャワーを浴びさせるのはうまい手管だ。

「じゃあ、お先に失礼します」

はいっても夜勤明け、昼寝明けですでに今日二回も入浴していた自分は、ほぼ行水に近い短時間で済ませ、水気だけふき取ってバスタオルだけ巻いて大荷物をもって鏡台の前へ。

ウィッグファンデアイシャドウチーク口紅メイクで見慣れた顔が女性になっていくのはいつ見ても楽しいオフパコ前はなおさらだ。「この鏡の中にいる子が今からエッチするんだ」と客観的に興奮できる。

今日下着は白とピンクの横縞。胸はないが、細くてくびれのあるお腹。つかみ心地がよさそうだ。そして股間はすでに七分ほどのふくらみ。

「お待たせしました」

その姿でA菜さんの前に姿を見せる。

「おお。いいですね。僕も夕飯終わったんでお風呂行ってきます

そういって荷物片手に風呂場へ消えたA菜さん。残された自分自撮り。うむ、ラブホ雰囲気エロくていい感じ。特にお腹エロい。

でも下着からプレイを始めるのは早急な気もするからなんか着よう。……せっかくアイロンかけたしこの初音ミクがいいかな。緑のツインテウィッグはないけど、黒髪ミクもありやね。

しばらく自撮りしてたけど、なかなか出てこないA菜さん。手持無沙汰にテレビをつけると、アダルトビデオ複数チャンネル。これでもみて気分を高めるか。

(このフェラしてる子かわいいな……楽しそうにしゃぶってる)

気分が高まっていく。自分のものが大きくなっていく。パンツ越しに触れていると、お待たせ、と声が届いた。

風呂から出てきたのは、バスローブを着た女性茶色がかった肩につく程度の長さのウィッグと、ややブラウンが濃いファンデに明るめの目元と頬、ややギャルっぽい風貌で、先刻の草食男子とのギャップも相まって映える。

「AV見てたの? あたしも一緒に見よ」」

一人称があたしに変わり、口調もやや間延びした感じになっている。女はメイクで顔を変えられるから怖い、とはいうが、メイクで受ける変身の幅は断然、男のほうが広い。

さっきまで液晶の向こうのAV女優に食い入るように眺めていた自分が、今は隣にいるA菜さんに釘付けになっている。僕の視線に気づいたA菜さんも、身体だけテレビへ向けて目はこちらを向いている。

すると、A菜さんはベッドの下に手を伸ばしたと思うと、何かを取り出して

「えいっ」

と、僕の股間に何かを当ててきた。球体に持ち手を付けたような形状で振動している。デンマだった。

「んっ……」

「あは、いい声出すじゃん」

つい声をあげてしまった僕を茶化すA菜さん。負けじと僕も彼女股間に手を伸ばすと、触りなれたモノの感触があった。

しばらくお互いの股間をいじりながらAVを横目に見ていると

フェラって気持ちいいよね。コスローちゃんにしてもらいたいな」

彼女からの申し出。そこで自分ビデオカメラを持ってきていたことを思い出す。

「ねえ、撮ってもらっていいですか?」

「え、なにを?」

「僕がA菜さんのをしゃぶってるとこ」

撮影して、ってこと?」

はい自分で後でおかずにしたいんで」

「いいよー」

快諾してくれたA菜さんにビデオカメラを渡す。体勢は、今見ているAVと同じようにしゃぶられる側が仰向けになって足を広げ、しゃぶる側が股の間に顔を埋める形だ。

「じゃあ撮るよー」

その合図に合わせ、A菜さんのバスローブをはだけさせ、下着を露にさせる。上下とも黒で、バスローブの白とのコントラストになっていて奇麗だ。何度かパンツ越しに上下させた後、ずらす。

男性のモノが目の前で露になる瞬間は、磯溜まり生物を見つけた時のような悪戯な楽しさがある。イソギンチャクとかヒトデとか形も似てるし。

まずは唇でキス。鈴口と口を合わせる。そのあと舌先でちょんちょんと何回か触れたあと、かぷっ、と咥える。口の中で、舌の前面で撫でる。

「楽しそうだねーこっち向いて」

そう言われて、いったん口を離してA菜さんに向かって笑顔を向ける。

(後でビデオで見て確認したら、この時の自分笑顔人生の中で最高の笑顔だと思う)

その後も飴を舐めるような愛撫から麺をすするような勢いをつけていく。これは初めてフェラした相手が教えてくれた技で、今でも心掛けている。

「おいしい?」

そう尋ねるA菜さん。実際おいしいわけではないが、硬さが変わっていったり、ビクンと跳ねたり、生命を感じる動きが楽しい。ただうなづいて愛撫を続けるが、急に撮られていることが恥ずかしくなっていったん止めてもらう。

「え、やめちゃうの?」

「ごめんちょっと恥ずかしくなっちゃった

一旦体を離して、テレビ目線を移すと、フェラシーンから本番シーンになっていた。

「じゃああたしたちも本番しようか。こっちがいれるほうでいいよね」

「……はい

「好きな恰好ってある?」

「……後ろからが好きです」

うつげて、僕はうつ伏せで肘を立てて上半身をやや受かせた姿勢になって彼女に背を向ける。枕もとの鏡には、緊張と興奮が入り混じった自分の顔が映る。メスの顔だ。

「じゃあ失礼して」

オスの顔をしたA菜さんが僕のスカートをめくり、尻肉をいじったり、穴に指を入れて広げたりしてくる。声をあげたり、歯を食いしばったりする鏡の中の自分に列状を催す。

「そろそろいいかな」

僕の腰を両手でがっしりと固定し、股間のモノを差し込んできた。思いのほかすんなり入り、不意に声をあげてしまう。ゲームダメージボイスみたいだった。

「ごめんね、痛かった?」

大丈夫、です。動いてください」

お願いすると、腰をゆっくり前後に動かしてきた。そしてA菜さんも上半身をやや倒し、上着をはだけさせて両手で僕の乳首をつまんだり、二の腕から肩甲骨のあたりを撫でたりする。

背面を撫でられて、はめられているのになぜか安らぐ。背中を預けられるような相手を見つけられたからだろうか。背中どころか後ろの穴まで預けてるが。

「あ、そろそろいきそう。ゴムしてるから中でそのまま出していい?」

言葉は尋ねているが、身体では有無を言わせないように体重を勢いをかけてくる。そして、ゴム越しでも後ろの穴から全身に伝わる脈動と射精

「ごめんね、溜まってたから出しちゃった。早かったかな?」

「……うん、早かった」

不満ではなく、自分の中でいってくれたことに対する感謝を込めて告げた。彼女が出したゴムを処理している間、僕は恍惚と横たわっていたが、すぐに今度は自分もイキタイという欲望が噴出してきた。

ベットの端に腰掛けるA菜さんの手をつかんで、自分のモノに導くと、意を得たように握ってくれた。

「ごめん、あたしタチでフェラとか本番とかできないけど、手でいい?」

「うん、できることだけでいいよ」

彼女は勢いをつけて僕のモノを上下してくる。他人に手でしてもらうのは自分でするときと力加減が違ってもどかしいが心地いい。

「出そうになったら言ってくださいね

そう頼まれときには、もう出そうだった。

「ごめん、もう出そう」

「え、ちょっと待って」

A菜さんは右手で握ったまま左手ティッシュを抜き取り、僕のモノにかぶせてきた。発射するのはほぼ同時だった。

「すごい量、でてますね」

「やっぱり前立腺突かれた後だとたくさん出るみたいですね」

などと会話を交わして出てしまったものを処理する。二人とも射精したばかりでしばらく呆然と流したままのAVを眺めていた。そして、メイクを落とす時間考慮して早めに身支度を始める。

共にどこにでもいそうな男性に戻る。魔法が解けたようだ。

「さて、そろそろ行きますか」

はいありがとうございました」

「いえこちらこそ」

忘れ物ないですか? 靴下とかよくなくなるんですよね」

「そうですね。まあ百円均一のだからなくしても買いなおすだけですけどね」

部屋を一周確認してから、精算機に料金を入れて部屋を辞す。

駅まで送ってくれたA菜さんに礼と「おやすみなさい」と告げてわかれる。

寝床につき、先ほどの行為を思い浮かべながら、うつ伏せになった自分の尻をもんだりしながら、眠りについたのだった。

2019-08-27

社長反町理 に似てる

社長反町理似てる。ふてくされたような顔と、もみあげ白髪とかも。はらたつわー

2019-06-07

あったらいいなをカタチにして

ファミレスメニュー式の美容室作ってくれ。

現状あまりにもオーダーメイドが過ぎる。どのくらいの長さで?前髪は?もみあげどのくらい残します?全体の軽さは?とか、なぜ髪型だけこんなに自己主張を求められるんだ。店に入ったら決められた髪型から選ぶシステムにしてくれ。アバター決めるときみたいなのでいいよ。なんでまだ髪型だけこんなにこだわらさせるんだ。

2019-05-30

着せ替え

サイト様で着せ替えを作ってみたら割と好意的に使ってもらえてるのが嬉しくてハッシュタグ見て回ってたのですが

その中に「ヘアスタイルのカラバリが少ない!」とクレームが書かれてて

「いっぺんお前も前髪ともみあげと後ろ髪と縛り髪(右と左)とアホ毛の全部にカラバリ用意して着せ替え作ってどれだけ時間かかるか王様の耳はロバの耳」

って穴の中に向かって叫びたくなりました。

ピンクや緑の髪はあればもちろんよいのでしょうけど個人趣味で作られた無料の着せ替えに無くて文句いわれるほどでしょうか…?

「p○crew 髪 色 少ない」で検索すると何件か呟かれているようで、全部が全部クレームじゃなくて

ただの感想もあるでしょうが、それでも「少ない」と言われたり言われてるのを見るとすごく悲しいです。

特に髪は1色追加するにも上で叫んだくらいのパーツ全部の色を変えなきゃいけないので、

それぞれの種類が豊富な着せ替えさんだと100個以上のパーツを染めて登録しなきゃいけないかもしれないのを考えただけでも気が遠く…

数色作るだけでも相当しんどかったのに髪や目や服等に豊富なカラバリ用意してある着せ替えの作者さんには本当に脱帽です。

実際パーツごとのカラバリ作るのとファイル管理するのとパーツ登録や設定するのに相当時間がかかることがわかっているので感謝してもしきれないです。

着せ替えで遊ばせて下さる作者のみなさんありがとうございます!!

楽しんで着せ替えで遊んで下さるみなさんもありがとうございます!!

不満があっても表に出さないで今あるパーツだけで工夫して遊んでくれるみなさんもありがとうございます!!

うちの着せ替えが物足りなかった人は他の作者さんの着せ替えがいっぱいあるから好みのものを探してね!

2019-05-08

もみあげ

ちょっと思う所あって もみあげ ながーく してみたんですよ

それは耳から下唇ぐらいまで

顔の印象変わるかなぁと思ったけど、思った以上に変わらなかった

周りから突っ込みや指摘も無し。それはいいんだけど

世の中みんな もみあげ 短いっすよね なんで もみあげ 長いの少ないんでしょう

なんか もみあげ 長いデメリットってなんスカね?

流行必要は無いけど、なーんでだろなぁーって

それともいつか ツーブロックみたいに 普及したり は しないよなあ

2019-04-09

anond:20190409222635

グレイテストショーマン応援上映で酷い目にあったので応援と名のつくものには二度と行かないと誓った

もみあげもみあげうっせーんだよ

あと内輪受けの常連

2019-03-19

女だけど禿げてきたかもしれない

前髪の生え際が後退したのか、おでこの産毛が濃くなってるのかわからないけどちょっと後退しているような気がする。

もみあげとかそのちょっと上の生え際?こめかみあたり?なんかまばらというか地肌が透けて見える。

生え際の前後2cmくらいの皮膚がアトピーみたいにカサカサしてべろべろはがれてくる。そのあたりが赤黒く変色して、髪の毛も細く弱弱しく、間隔が開いてきている。

どうしよう怖い。世間の人はこんなブスが今更ちょっとM字に禿げたって元より興味などないのであろうが、それでも自分事だと不安になるのである。あとなんか痒い。

アバンドはしてない。前髪ある。横~後ろは肩につくかどうかくらいでたまにゴムでくくる。最近はピン使ってない。帽子は時々被る。化粧はファンデだけ。日焼け止めは塗る。この季節は顔に汗かかない。

化粧水ヒアルロン酸系で美白成分みたいなのはあんまり使ってない。パックも最近してない。ワセリン塗ってる。洗顔ポンプ式の泡のやつ。シャンプーノンシリコン。原因は何だろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん