「セーラームーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セーラームーンとは

2021-05-12

からカワイイと言われチヤホヤされる枠の男になりたい

なんかいるじゃん、女からマスコット枠の男としてチヤホヤされてるやつ。見た目は全然かわいくない(むしろコテコテ理系ガリ陰キャハゲおっさんである事も多い)が、寡黙で丁寧な性格とか?からから好かれてイジられキャラになって、増田さんカワイイ〜!とか言われるやつ

いやうん正直に告白すると同僚にそういうオッサンがいるんだよ。見た目はザ・中年で中肉中背でやや腹が出ててデコが光ってるハゲだけど腕毛は濃くてむさ苦しい。なのに女から大人気で、娘が幼い頃に買ったセーラームーンの箸入れとか会社に持ってきて弁当食ってて、それが鈴木仮名)さんかわい〜!とかキャーキャー言われてるの。

俺がセラムン箸入れ持ってきてもオタクキモ……って思われるだけだろうな。なぜなのか。環境、慢心の違い

2021-05-01

anond:20210425125815

GBセーラームーンは連載初期でキャラ少ないしアクションとしても単調だし、今さらやり直したいもんでもないと思うが

2021-04-25

昔のゲームプレイできないのはおかし

俺の姉ちゃんがやってたセーラームーンゲームボーイソフトとかさ、バーチャルコンソールでも出てないしもうできないわけよ

なんかもうsteamみたいなところで昔のゲームアーカイブされて買えるようになってほしいわ

2021-03-21

anond:20210321121319

今でもいい年こいた男性美少女キャラ楽しんでるのを周りに言ったらキモい扱いだけど

匿名ネットオタクしかいない場であれば許容されるってなら昔からだし。

サクラ大戦どころかセーラームーン時代だってネットなんかなかったけどオタの世界だったら許容されてたよ

2021-03-18

追記あり一次創作から見たウマ娘フェミニストの方にご理解頂きたい事

追記

ウマ娘フェミニストが叩いている」という誤解等について追記を別増田で書いたのですが、末尾に載せたため余り読まれずに誤解がそのまま広まってしまって居る様です。すみません

誤解やその他コメントへの返信は以下の増田で書いていますので、合わせてお読み下さい。

https://anond.hatelabo.jp/20210319115128

追記終わり

 

 

はじめに言っておきたいのですが、私にフェミニストの方やフェミニズムへの敵意はありません。

この件に関して他の方も説明はされていますが、なにぶんフェミニストへの敵意が露わになっている物も多く、理解が難しい場合が多いと想像しています

そこでこの件に関して一次創作者と言う立場からフェミニストの方への敵意無しに説明することで、理解頂けないかと思い、筆を執ります

 

この件と言うのはウマ娘に関する認識の祖語です。

ウマ娘では著作権を持っているCygamesから競走馬イメージを著しく損なう表現を行わないようご配慮いただけますと幸いです」という注意事項が出て、大多数のオタクはそれに従っています。(例外は居るようです)

しかオタク達は(という括りは中々大雑把ですが)過去に宇崎ちゃん献血ポスターなどの際に「どこからエロくてどこからエロくないか線引きなど出来ない」とし、フェミニスト基準明確化を迫っていた、

対応が違うのではないか、とフェミニストの方が違和感を持たれている、という話です。

 

一見して確かにそのようなオタク対応は異なっています(勿論こうした対応を行っていないオタクオタクの中には居ますが)

ただしここには「二次創作」を取り巻く環境特殊さが関わっているために、そう見えてしまっている面があります。それを説明したいと思います

 

二次創作は法的にグレーな行為です。その為二次創作者は一次創作者や権利者(アニメ制作会社出版社等)に「二次創作をやっていいか」と明確に問い合わせない慣習があります

また一次創作者側も二次創作を厳しく取り締まったり、明確な基準を出したりしない事が多いです。これは一次創作側も二次創作を歓迎している側面もあるからだと思います。(ここにも例外はあり、明確な基準を出すケースもあります

ウマ娘での具体的でも明確でもない注意事項が受け入れられている背景には、こうした二次創作独特の慣習と事情があります

(少し想像が入りますが)ウマ娘側は競技馬馬主ファンとの関係を重視する一方、二次創作の過度な委縮も望んでいません。そこで明確ではない表現二次創作者側に判断をゆだねつつ、馬主ファンとの関係性を悪化させるような二次創作については牽制を図っているのだと思います

 

こうした関係性は一般的ものではありません。いくつかの条件を満たした特別関係しか成立しないものであり、「一次創作者と二次創作者(やオタク)」の間ではそれは成立しますが、「フェミニストオタク」の間では成立しない。その為に対応が変わっているのです。

ではこうした暗黙の関係が成立する為の「いくつかの条件」とは何なのか。以下私に分かる範囲の2点を書きます

 

互いに信頼関係がある事

まず必要なのは信頼関係です。

一次創作者は「度を越えた表現はしないだろう」と二次創作者を信頼しているので、明確でない基準を出せます

二次創作者は「このくらいなら訴えてはこないだろう」と自分の中に目安があり、その点で一次創作者や権利者を信用しているので、基準が明確でなくてもそれを受け入れられます

ウマ娘ではまさにそうした信頼関係が成立している様で、(一部を除いて)ウマ娘達の性的二次創作をする者は少なく、また現時点ではCygames側に怒られたという例は聞きません(私の観測範囲問題かもしれませんが)

ではこうした信頼関係フェミニストオタクの間にあるかと言えば、残念ながらNOです。

ただこれは仕方が無い側面もありますそもそも個人間ならともかく、集団集団の間でこのような信頼関係が成り立つ方が異常だと思います

一次創作者と二次創作者の間にあるこの信頼関係は、これまでの歴史が積み重なって出来たものです。ファン活動同人誌コミケ、等々、長い時間を掛けて生まれ信頼関係を他の集団が持っていなくても、それはおかしものではありません。

また、不幸にもフェミニストオタクの間には信頼関係をむしろ壊すイベントも数多くありました。

オタクの一部はより過激表現を好み、その結果フェミニストは「度を越えた表現はしないだろう」とオタクを信頼することはできません。

宇崎ちゃんポスターキズナアイ騒動など、フェミニスト批判した表現不適切かどうか人によって判断が異なる微妙な物もありました、その結果オタク達は「このくらいなら批判されないだろう」とフェミニストを信頼できません。

互いに疑心暗鬼になっている状態では、ウマ娘のような明確でない基準では意識を合わせることができないのです。

 

Win-Win関係を築けること

二次創作についてとやかく言わない事は一次創作者と二次創作者双方にとって都合が良い事でした。

一次創作者側はファン活動からモチベーションを貰ったり、二次創作によりファンが増えたり、といった利益が見込めます

二次創作者は自由二次創作ができます

これは二次創作が法的にグレーである事も関わっています。細かいことを言うとそもそも違法である事に抵触してしまい、その作品二次創作全体が潰れてしま可能性も有る。

から一次創作者と二次創作者の現在関係は、双方に都合が良い側面があり、受け入れられる訳です。

対して、フェミニズム的な観点による批判基準が明確でない事はフェミニストオタク双方にとって利益が有る事でしょうか?

フェミニスト側は利益が有るかも知れません。基準曖昧なままにしておけば色んな批判ができ、その批判が適切かどうかを基準との適合性で検証される事もありません。

しかオタク側、というより表現批判される側(多くの場合一次創作者)としては、これは非常に困ります表現をする際に何がアウトなのか分からないままに表現をすることになってしまう。そして後でアウトだったと知って炎上し、表現修正撤回を迫られてしまう。

一次創作者の立場から申し上げますが、これが非常に怖いのです。次出すこの作品は、この話はアウトかも知れない。作品の出来不出来に対する批判はある程度覚悟がありますが、差別的表現だと批判される場合はその後の影響が全く異なります。今後作品を出せなくなったり、もしかしたら作家生命が終わるかもしれない。

私は幸いフェミニストの方に批判されるような表現は少ないジャンル創作者なのでそこまででは無いのですが、やはり恐怖を感じる事はあります

恐怖、そう、個人的な見解ですがオタクの一部がフェミニストに抱いている感情も実はこれだと思います

自分がセーフだと思う作品、好きな作品も、フェミニスト批判されて修正させられたり、降板させられたり、作品を停止されるかもしれない、そういう恐怖を抱えている訳です。

そうした恐怖は信頼とは正反対のものです。そのような恐怖が無い状態、「本当に不正場合批判されるだろうが、そうでない場合批判されないし、作品を潰される事もない」と双方が思える信頼関係が出来ればいいのですが、現状を見る限り難しそうです。

 

結論 

以上2つの条件をどちらも満たさないので、フェミニストオタクの間には基準曖昧なままにしておける暗黙の関係性はありません。だから対応が変わる訳です。

重要なのは二次創作者と一次創作者」の関係の方が特殊なのであって、暗黙の関係性はほとんどの関係で成立しない事です。

分かりやすい例えかどうか分かりませんが、一次創作者と二次創作者は恋人だと考えて見てください。2人はキスなど特別行為を行いますが、他人フェミニスト)とは行いません。

それはおかしなことではないし、恋人でない人が「私ともキスしろ」と要求することはできない筈です。

以上の事をフェミニストの方々にご理解頂く事は、実はそれほど難しい事では無いと思っています

何故かと言うと、フェミニストの中にはオタク兼任している人も居るからです。女性オタク腐女子かつフェミニストの方からすれば、これまで説明した二次創作を取り巻く特殊性は言われるまでも無く理解されている事でしょう。

特に女性消費者の多いBLでは二次創作は盛んですから釈迦に説法です。

オタク腐女子ではないフェミニストの方にはもしかしたら理解が難しいかもしれませんが、それでも理解頂けるよう、言葉を尽くしたつもりです。届いていれば幸いです。

 

余談

実はもう少し書きたいことが色々あるのですが、既に長くなってしまいました。論点を足早に述べます、後日詳しく書くかもしれません。

ウマ娘オタク配慮されるのは馬主社会的強者からだ、という意見がありますが、誤りだと思います

 というのも強者ではない私の様な一次創作者の意向二次創作者の方々の大部分は尊重してくれます。それは私がお金持ちだからではなく(お金持ちでは無いですし・・・)私が権利者だからです(作品への愛や誠意もあるとは思いますが)

・私は私の作品について「性的二次創作をしないで欲しい」と表明することは正当な権利だと思います。一方私のものではない作品(例えばドラゴンボールセーラームーン)について「性的二次創作をしないで欲しい」と言ったとしてもそこに効力は無いと思います

 ウマ娘も同様です。Cygames権利者だからその意向尊重されるわけで、それ以外の方の意見強制力を持たないのは私の「ガンダム二次創作をしないで」という発言に効力がないのと同じ、当然の事です

二次創作者が「一次創作者の意向には従うが、フェミニストにはそうじゃない」という異議は、他に少し奇妙な所があります。と言うのもフェミニストの方々が批判対象とするのは多くの場合二次創作ではなく、一次創作やその公式コラボからです。

 つまり二次創作者は一次創作者に対して法的にグレーな事をしている(だから曖昧基準でも従う)という負い目があるのに対し、フェミニストの方々は一次創作者の作品に対する権利者ではありません。

 勿論作品消費者である可能性はある訳で、フェミニストの方々の意見無視することはありませんが、それは二次創作者に対する一次創作者の様な特別地位ではない、という事が見逃されているケースが散見されます

・私がこの問題を知るきっかけの一つが以下の増田さんなのですが(この増田さんの語り口はフェミニストへの敵意が多い為、理解は得られないだろうと思い別の立場から書くことにしました)

https://anond.hatelabo.jp/20210317235416

この反応で気になるものがありました。

一生懸命正当化してるけど、勇壮表現自由戦士たちがコンテンツホルダー意向には簡単にゴロニャンする構図は変わらない。好意多寡じゃなく、自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してるだけ

というものです(個人叩きになるのは本意ではないので、idは載せません)

二次創作者(やオタク)たちが明確では無い基準でも受け入れているのは双方に信頼関係Win-Win関係があるからで、「自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してる」からではありません。

彼らと一定信頼関係を築けていると考えている一次創作者としてそのような言い方はフェアではないと感じます。(また、オタクには女性も含まれるし、腐女子も含まれる事を忘れていないか心配です)

ただ、この事についてこの方に理解頂くのは難しい事ではないと思います

何故ならこの方はガチャピンアイコンにされていました(今見たらアイコンが変わっていました・・・)。過去にこの方がそれが著作権的にグレーである事を自覚しているというコメントも見た事があります

ガチャピンアイコンがグレーである事を知りながらガチャピン権利者に「アイコンにしていいか明確にしてくれ」と明確化を求めなかったのは「自分たちからオモチャを取り上げる権利を持つ相手に屈服してる」からでしょうか?

私は違うと思います。「アイコンにすることで訴えてきたり止められる事は無い」と信頼しているからではないでしょうか?

だとすればそれは二次創作者と一次創作者の間の信頼関係と同じです。理解は容易い筈です。

 

以上だいぶ長くなってしまいましたが、フェミニストの方にご理解頂ければ良いなと思います自分なりに誠意をもって書きました。

 

追記

ブックマークコメントで気になったものに返信を追記しようとしたのですが、長すぎて切れてしまったので、別増田しました。以下です。

https://anond.hatelabo.jp/20210319115128

2021-03-08

anond:20210308185138

からさまにセーラームーンコピー作品

からさまにセーラームーンコピー紙です

ってどうどういって

有料で売っていても

まぁコミケだし

 

おまえら版権とはなにか?について1度考えろってアメリカに言われるよ

2021-03-07

最初に女主人公が殴り合いを始めたフィクションってなんなの?

北欧神話ヴァルキリー等の主人公でない女のバトルシーンがあるだけの作品は除外します。

マンガワンっていうアプリで今あずみっていうくノ一が色んなオッサン・ジイサンを殺して回る作品期間限定で読めるんだけど、それ読みながらプリキュアオールスターズアマプラで3/9まで見れるの忘れてたから急いで見てる)を鑑賞してたらふとそんなことを思った。

今あるプリキュアシンフォギアみたいな路線として有名なのはセーラームーンかな?

でもその前に何もなかったというには世の中には作品が多すぎるように思う。

特撮でなんかあった気がするけどセーラームーンとどっちが先立ったのかとか、主人公だったのかサブキャラだったのか、そういうの調べるの面倒だからはてなーにいる女主人公ステゴ天狗の力を借ります

anond:20210307140116

当時のエヴァ人気としては久しぶりにロボットアニメで人気が出た作品という盛り上がりだったと思う

それはやっぱりロボットアニメ好きの中での人気だったのではなかろうか

セーラームーン少年少女が見てたがそういう層とは少し違ったように見える

どちらが上かというと当時としてはセーラームーンだと思う

ガンダムにしてもシリーズが失敗しようが続いていけるのは元の地力によるものではなかろうか

anond:20210307135840

ガンダムシリーズ化しててずっと新作出し続けてるってのもあるし

90年代でもエヴァの方がセーラームーンより人気あったと思うけど

ガンダムエヴァンゲリオン

この2つが放送してた当時はより人気がある作品が沢山あったと思うけど今現在も人気を保っている作品殆どない

80年代アニメガンダムと変わらずずっと人気があるのはドラゴンボールくらいで多くのアニメ時代とともに変わってきた

90年代にしてもエヴァよりセーラームーンのほうが遥かに人気があったけどリメイクしてもそんなに人気は出ていない

90年代アニメで今も当時と変わらず人気なのはエヴァンゲリオンくらいだ

ずっと新商品が出続けるという意味ガンダムエヴァンゲリオンは際立っていると思う

ロボットアニメオタクは齢を取っても応援し続けるという習慣があるのだろうか

2000年以前の名作と呼ばれる作品の中でこの2つが長く生き残れているのが不思議である

2021-03-05

夫を最低野郎だと思い込んでセックスしたら最高だったんだけど

夫のことはとても尊敬しているし愛しているのだけど、興奮に満ちたセックスというのとは無縁であった。別にそんなものはなくても全然オッケーなので別に問題でもなかった。

ふと今ハマってるアプリで読める少女漫画の影響で、大嫌い!最低野郎!あ……でもドキドキしちゃう……この気持ちは何……?みたいな感情を夫にも向けてみたくなった。私はセーラームーンになりきっていた幼稚園児だった頃から創作物の影響をすぐに受けてしま性格だ。

するとどうだろう、セックスがたまらなく良い。今までセックスとはコミュニケーションだったが、麻薬のような快感を得られる行為に完全に変わった。依存ありすぎて怖い。今もすでにセックスしたいしすでに依存始まってる感じする。ヤバイ

そういうわけで今夜も夫のことを最低野郎で大嫌い!と思いながらセックスするとおもう。なんで興奮するのか分からないけど興奮してしまうのよね……

2021-03-02

プリキュアってシリーズによって全然うからプリキュア」ってまとめることはできないんだけど、やっぱヒーリングっどは嫌いだったな。

以下怪文書

 

と、いうのもどんなクズでも悪でも、黒系の敵を何の理由もなく好きになる児童ってのはいるのよ。社会的・生育環境的に何の問題もなくても。

かつての当事者の実感として言うけど。

 

悪意を薄めてしぶとさや強さを付加して好かれるキャラ昇華したロケット団クロミとかを思い浮かべてもらえばわかると思うけど、薄められてないのを好きになる人もいる。

そういう人は割とたくさんいる。だからゴア系のメタルバンドがコアな人気を得て、ティム・バートンの暗い方の作品もそこそこ受けると思っている。

 

その手の子を傷つけるつもり…というか切り捨ていく覚悟で作ってる作品ならいいんだけど、プリキュアそもそもそういう層が見えてない輩がつくってんじゃないか? と思うシリーズがいくつかある。「プリキュアが好かれて当然」という作り手の奢りというか。それを支持するアダルトファン傲慢というか。

 

女の子向け・戦うアニメが今のところプリキュアしかないのが文句言いたくなる理由の一つでもあるんだよね。

歌ったり救ったりアニメはたくさんあるんだけど。

古いところでいうとセーラームーンみたいな、いわゆる悲劇性を含めて女児を傷つける覚悟作品となるには、プリキュアちょっとプリキュアになりすぎたと思う。

 

大人が何人傷つこうがどうでもいいけど、Twitterの1お母さんが見つからないように書いてる愚痴として、ダルイゼンが死んで泣いてる女児は実際にいるわけだし。

そういうマイノリティは切り捨てていくの? 人間じゃないかいいわけ? 私たち人間なんですが。

黒系のモノを好む系の子って、他のことで良くなったり上手いこと合わせる学習をすることはあっても、プリキュアが勝つことで矯正はされないよ。

みんなが好きなプリキュア嫌いだったな、という思い出ができるだけだと思う。

 

子供人生子供のものからそれでいいんだけど、プリキュアという作品を通してごくごく稀に透けて見える大人傲慢さがほんと嫌い。

自分を良い方だと思い込んでんじゃねーぞ。社会的規範に即すのが得意なだけ、数が多いだけだから

 

でもまあ社会規範に馴染んだところで言うほど楽でもない、そんな生きやすくもないから、せめて自分社会をよりよくしてる良い方にいるって思い込みたいんだよね。

その手段としてプリキュアというブランドを使いたい大人もいるだろうよ。私は嫌いですが。

 

トロピカルージュは好きな方のプリキュアっぽいから楽しみ。文句言いたくなってもいいや。文句言うのもエンタメの楽しみ方だよ。

2021-02-28

もう続きを書けないレポ(ネタバレあり)

パソコンの整理をしていたら、おそらく4年程前に書きかけていたUSJレポートが出てきた。

なかなかの文字数で頑張って書いていたみたいなのでここに残したくてユーザー登録をしてみた。

原文ままで載せる。アトラクションの多少のネタバレありなので注意。

***

五月の某日曜日ユニバーサルスタジオジャパンUSJ)に行ったんだけど、それがあまり幸せで楽しくて感動したのでレポを残そうと思う。忘れないうちに。

結構な長さになる予定であり、ほぼすべてのアトラクションネタバレ、少しオカルトな話も混ざってくると思うので、苦手な人は読まない方がいいと思う。

USJに行くと決めたのは多分一週間ほど前。理由は夫の誕生日パーティーだ。

私たち夫婦は、過去に一度だけ年間パスを購入したことがある程度のUSJファン。(これでファンと言うのはおこがましいと思ってる)

今まで行った回数は多分…覚えてないな。10回以上は行ったと思う。行く度に感動している。楽しくなかった事なんて一度もない。

まさに西の夢の国だと思う。東の方はほぼ行った事がないからわからいから比べるような話はできない。しなくていいと思うけど。

一週間前に決まったので天気予報はもう出ていた。曇りだ。五月も後半になってくるともう真夏日が多い。そんな中での曇りだ。太陽光降り注ぐ青空の元で楽しむのが一番だと思うけど、

チリチリ太陽の下で長時間アトラクションを待つのはかなり辛いものがある。経験者だからわかる。楽しさも少し減少する。(もちろん西の夢の国が暑さぐらいで楽しさ半減するわけがない。

ミリ程度の減少。)やっぱり行くからには最高の気候、コンディションで行きたいので、曇りの予報は私としては最高だった。

開園時間は9時らしい。開園時間より少し早めに行く方が、最初のうちは待ち時間少なめでアトラクションを楽しめる。

そして今回は、今CMで流れている「ユニバーサルスペクタクルナイトパレードベストオブハリウッド~」にも参加しなくてはいけない。

これはナイトパレードなので、20時スタートだ。となると約12時間以上外で活動する事になる。

オーバー30の私たちにそんな体力はあるだろうか。ある。なぜなら行き先がUSJから。だけど少しでも身体負担がかからないよう、動きやす服装、少ない荷物自分のコンディションも

最適にしなければいけない。

歩いているうちにだんだん靴の中で脱げてくるくるぶしソックスなんてもってのほかだ。

身体をしめつけるスキニージーンズなども控える方が良い。荷物もでかいカメラはいらない。iPhoneカメラで充分だ。それに写真は…まぁまた後で触れよう。

緩めのジーンズTシャツに、ゴムの緩くない靴下を履き、体温調節できるよう薄手のカーディガンを身に着け、両手が常に空くよう、それぞれショルダーバッグ、リュックを持った。

靴はもちろん歩きやすスニーカーだ。朝の7時に家を出る。夢の国へ向かうので、楽な服装も手伝って足取りが軽い。日課ポケモンをゲットする指もスムーズだ。

30分前に到着予定なので、待ちながら朝ごはんを食べられるよう、コンビニおにぎりを買った。「三種の昆布 かつおだしごはん」と「わさびアボカド巻(うろ覚え)」だ。

どちらも最高に美味しそうな名前だと思う。さすがセブンイレブンだ。コンビニ界の夢の国である

JRに乗り、高槻を過ぎたので外を真剣に見る。見えた!でっかい板チョコ看板!!阪急から見るより近くてでかい!!まさに夢の国にありそうなサイズだ。

道中のすべてのものが気分を盛り上げてくれる。環状線に乗る。USJに向かうであろう同志が目立つ。みんなウキウキしているのであろう。「ユニバ」という単語もちらちら聞こえる。

ついに到着である。着いて早々帰りの事を考えるなんて寂しすぎるが、念のため帰りの切符を買っておく。

常に自分の気分を害さないため、未来自分のために小さな事でも行動しておくのが大切だ。

予定通り30分前。思ったより人が少ない。もう入場して「フライングダイナソー」で絶叫している人もいる。きっと何かの特典で30分早く入れる人がいるんだろう。ちくしょう。待ってろよ。

くるくる回る地球を見ながら、用意しておいたおにぎりを食べ、お茶を飲む。チケットWEBで購入してあるので余裕がある。

私たちクラブユニバーサルの会員なので、誕生日月は500円引きでチケットを購入できる。これはお得なのでこれから行く人は入会する事をおすすめする。年会費無料だし。

さて。おにぎりを食べ終わったので列に並ぶ。尿意を感じたので、ダッシュトイレを往復した。これも未来自分のためだ。少しのストレスも抱えてはいけない。今日は非日常なのだから

いよいよ入場である。まずは何に乗ろう。USJアプリダウンロードしている私は、iPhoneで待ち時間確認できる。

一番待ち時間が少ないのは「アメージングアドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」みたいだ。ニューヨークエリアへ向かう。

まだ早い時間なので、列がぐんぐん進む。スパイダーマンはもちろん何度も乗っている。一番の見どころはスパイダーマンに3Dメガネを褒められるところだ。(自分調べ)

危険なところに迷い込んだ私たちを注意しつつも、安心させるためなのか、去り際に「いいサングラスだね」と言ってくれる。正直ときめく。変な全身タイツなのに。

今回ももちろんときめいた。そしてかなりパワーアップしている気がする。早い。激しい。途中で撮ってもらった写真確認したが、かなり必死につかまって縮こまっている自分がいた。

しかった。語彙力が乏しいのはこれからも続く。今回もドクターオクトパス一派から守ってくれてありがとうスパイダーマン。大好きです。

さて次に行く。

アプリ確認すると、「ザ・フライングダイナソー」がまさかの40分待ちと出た。これは行かねば。だが実際行ってみると110分待ちだった。よくわからないけどこういう事もある。

曇りのはずが、太陽の姿がある。屋根のないところでの110分待ちは辛いが、私たちは達人だ。スマホがあれば割と無敵であるゲームに夢中の夫に「最近のいらっとした話」や

最近の嬉しかった話」などを聞いてもらう事もできる。列に並んでる同志を観察するのも楽しい。順番が来た。まさか最前列だった。

これは、翼竜背中を捕まれ巣に連れていかれて食べられる設定のアトラクションなのだけど、とにかく早い。回る。ひねる。上がる。下がる。ひっくり返る。

早い乗り物に乗るときは、少しでも死の確立を減らすため私はいつも歯を食いしばる。これにより、衝撃で舌を噛んで出血多量で死ぬ確率は無くなる。

なので常に無言なのである。夫には気絶していると思われていたようだ。実際少し魂は抜けていたと思う。瞬間瞬間で。

ハンバーガーで昼ご飯

ファイナルファンタジー

セーラームーンケーキ

ハリウッドドリーム

ハリーポッター

展望台 圧巻 海を渡る 幽体離脱 幽体離脱体験できない諸君は8000円出せばUSJで疑似体験できる上にすべてのアトラクションに乗れる

おみやげを買う

パレード

お姉さんが手を振ってくれる

モッピーが手を振ってくれる

牛かつうまい

***

途中から、次に書く予定のアトラクションを箇条書きにしている。

多分全力で楽しみすぎて力尽きたんだと思う。

どんな気持ちだったのか、ふんわりしか思い出せないのも切ない。こんなに楽しそうだったのにね。

コロナ落ち着いたらまたUSJ行きたいな。

2021-02-23

東京ミュウミュウ

東京ミュウミュウが、アニメの新作に向けて、ややめんどくさいことになってる。

別にどーでもよくないか

 

小清水亜美ナージャデビュー作だぞ。キタエリだって、さほど経験ないまま主役やってるぞ。

劇団にいたり、子役出身だったり、まあ声優にはよくある経歴だろ。

顔がいいかアイドル売り?いや、ブスだったらお前らそれはそれで叩くだろ。

そもそも、旧アニメエンディング声優が歌ってただろ。カリカリ歯応え欲しいし〜♪って歌ってたの声優だぞ。キャラソンもあったし。

声優ユニットを作ることは、既定路線だろ。

忘れられないように 定期的に話題提供したくて、このタイミングCD発売の話が出たのは失敗だったな。

 

プロジェクトの動き出しが早すぎた感はあるけど、セーラームーン Crystalの柳の下のドジョウを狙ってるんだろうよ。

声優が発表になったときうさぎ以外の声優刷新賛否を巻き起こしたが、今となっては 気にならないな。自分過去キャストにそんなに思い入れがなかったのかもしれないけれど。

 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん