「セーラームーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セーラームーンとは

2017-12-06

anond:20171206151010

セーラームーンプリキュア中学生ですが大丈夫ですか?

一時期の小・中学生アイドルなんかも最近はめっきり減って

人気のあるアイドル20歳超えも珍しくなくなりましたが大丈夫ですか?

anond:20171206144718

実際、かっこよさを売りにする女性アーティストは減って、『共感』を売りにするアーティストが多い気がする。

安室ちゃん浜崎あゆみ女子が憧れる女子だった。児童向けアニメも、八頭身のセーラームーンはかっこよくて憧れたものだ。

今のプリキュアは頭身が低くて、主人公の年齢も視聴者に合わせている。憧れよりも共感を優先させてる。そういう時代なんだきっと。

2017-11-13

何で男プリキュアがおらんのかな

カリオが初の男プリキュアになるかもと騒がれてるが

戦隊物には女戦士必須だし、仮面ライダーには女ライダーがたまに居るし

セーラームーンだって変身前は男のセーラー戦士がいた

プリキュアも居ても良さそうなのに何で居なかったんだろう

2017-11-05

最近女児初恋アニメキャラ

昔でいえば、セーラームーン地場衛だったり幽遊白書の蔵馬・飛影だったり、CCさくら雪兎だったり桃矢だったり。

そういうのはぱっと思いつくんだけど、最近というかここ数年のアニメ女児が惚れちゃうキャラって何がいるんだろう?

2017-11-01

アンパンマン狂気YOUTUBE動画

ようつべに「アンパンマン こどもの歌 歌のアニメ 赤ちゃん泣き止む」というようなタイトルで、

アンパンマンやらセーラームーンやらミッキーマウスやら超有名キャラ勢揃いの自作アニメが大量にアップされてるんだが

どれもこれも超気持ち悪くて狂気しか感じない出来なんだ

頻繁に挿入される赤ちゃんの笑い声も気持ち悪さを増幅させる

見てるうちに頭おかしくなってきて、まるで誰かの悪夢を見たかのようになって最高なんで

みんな是非見てほしい

この不快感を共有したい

何が目的でこんなもん作ってるのか…

こんなん子供が見たらトラウマになるぞ

とりあえず騙されたと思って見てほしい

https://youtu.be/SgR7-TH1PO8

https://youtu.be/ejIZifsZWwE

https://youtu.be/8D9xMrdPTa4

複数アカウントからアップロードされているが、どれも同じ気が狂った作風から全て同一人物(同一集団?)ぽい

かなりの数の動画があることから集団説が濃厚か

明らかに日本人じゃ到底表現できない世界観と、動画説明文の日本語の怪しさから海外からアップロードだと思われる

気持ち悪いキチガイアニメを大量に垂れ流してる上に

著作権無視しまくりのクソ動画にちゃっかり広告つけてるんで通報しようと思ったけど

著作権無視くらいじゃ親告しても無意味なんだよなあ

どうしたものか…

またひとつようつべの闇を見つけてしまった

2017-10-30

過去作のリメイクが多いけど、正直

リメイクしないでそのまま再放送でいい

おそ松みたいな成長させてるのはともかく

セーラームーンとかグルグルとかあのまま再放送の方が喜ばれたと思う

リメイクも可愛く作られてはいるけども

2017-10-28

ネトフリでるろうに剣心見てるけど

細田守絵コンテ回、すげー東映っぽいというかセーラームーン的なデフォルメキャラ的なコメディリリーフ(とくに薫で)入るな。

2017-10-12

昨日のねほりんぱほりんで25年間の恋から目が覚めた

昨日のねほりんぱほりん。観た方も多いと思う。

テーマは「元サークルクラッシャー」略して「元サークラ」。

以下、自分語りです。

俺が高校部活の先輩で1歳年上のA美を好きになったのは25年前。

何気なくディタッチとかしてくれるし、噂では「ヤリマン」との事だった。

童貞だった俺は何とかしてA美とエッチして童貞を捨てようとアプローチするがのれんに腕押しだった。

A美には彼氏が居るという噂がある一方で、後輩のB太の童貞を喰ったという噂もあった。

何とかしてA美とエッチがしたかった。

そんなかんだして、A美は高校卒業関係は疎遠になったが、A美の事を忘れることが出来なかった。

ただ、A美は腐女子であることだけは情報を入手していた。コミケに参加していることも入手していた。

俺はA美に逢いたい一心晴海コミケ会場に向かう。晴海に着いた俺は呆然

「何だこの人だらけの会場は」

コミケについて何の予習もしなかった俺は当時でも二十万人は来ているコミケを正直舐めていた。

当然A美とは逢えず。俺はなんとなくセーラームーンエロ同人誌を買って帰宅した。

そして10年。

A美と再会するのはmixi上だった。

A美は結婚し、そして離婚してまた独身になっていた。

俺は何故かそのコミケきっかけに同人活動を初めて同人作家になっていた。

A美はmixi上で俺のサークルスペースに来てくれることを約束した。

コミケサークルスペースでA美を待つ俺。A美に逢えて凄く嬉しかった。

離婚して独身になったが、彼氏は居たが。

それから5年ほど、共通の友人と一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりするようになっていた。

ついに15年目にして俺はA美に告白する。

そしてあっさり玉砕する。

それ以降A美とは連絡を取っていない。

で、昨日のねほりんぱほりんを観てふと思ってしまった。

「A美って実はサークルクラッシャーじゃね?」

高校の時もヤリマンだったし、先輩と付き合いつつ、後輩のB太の童貞を奪ってたり。

結婚離婚後もなんやかんやと気持ち翻弄していたし。

そう思ったら、25年(四半世紀)の気持ちが一瞬にして消えた。

残ったのは同人歴25年の古参サークル主としての俺だけだった。

いまだに独身だ。

2017-10-10

1980~90年代世界的なAnime規制について

うろつき童子っていうエロ漫画がある(明確に成年漫画である

これのアニメ版が原因で1990年台に日本製アニメ英国で退潮した事件があったらしいんだけど何か知ってる人いる?


1990年代は第三波フェミニズムの勃興やあまりに強大になりすぎた日本との貿易摩擦日本アニメの隆盛と合わせて

日本だけでなく世界的な規模で日本アニメに対する風当たりが強くなった感じがしてるんだけどこの辺の流れを日本だけじゃなくて世界的な視点からまとめられる人いないかなぁ。


ドラゴンボールセーラームーンが生まれ時代でもあるんだけど。

なんかアニメが強くなりすぎて各国のテレビを独占してしまったのと合わせて色んな国で規制が強まったのではないかという線で見てる


フランスなんかは宮崎勤事件を明確に持ち出して批判した政治家がいたらしくて同じく(自主?)規制が強まった流れがあるらしい。

http://cenecio.hatenablog.com/entry/2016/09/29/164511


フランス日本製アニメが強すぎてクォーター制度が導入された

https://togetter.com/li/177504


オランダとかでは遅れて2000年に入ってからドラゴンボール流行ったらしくてその辺も規制の影響があったのでは・・・、逆に香港ほとんどタイムラグなかったみたいだけど(香港ちょっと騒がれたらしい。影響薄かったらしいけど)


まぁ調べてるって言っても興味本位でちょろちょろ見てるだけなんだけど。

しかし、クールジャパンとか言って自分から外に出そうとしてる今と違って、適当に売りまくってた過去時代文化侵略とか言われるのは皮肉すぎるな。

2017-09-04

anond:20170904162330

私は詳しい訳じゃないからあれなんだけど、『セーラームーン』ってセーラー戦士達と敵がラストバトルする時って、世界人類は原因不明天変地異や人心の荒廃などに襲われ大混乱に陥るのが常だけど、セーラー戦士達が勝利世界浄化され元の平和が訪れると、人々は酷い災禍に巻き込まれたのすら忘れて日常に戻るよね。

きっと誰もセーラー戦士の顔どころか存在すら全く覚えていないのだろうと、私は理解していた。

anond:20170903205302

リーミーマミ、アッコちゃん、ミンキーモモ、メルモちゃん辺りは「変身すること」自体活躍してたか問題なかったんだけどなあ

セーラームーンは他の増田言及されてる通り初期はマスクつけてたってのもあるけど、

初期だと活躍が夜だから実際の映像第三者は顔が良く見えないってことでセーフになってるんだと思った

(でもタキシード仮面が顔隠してるんだよな。つまりセーラー戦士たちは変身して視力も強化され、夜間の戦闘に耐えうるよう夜目が効くようになっているはず)

キャッツアイセイントテールも夜活躍するからこのパターン

プリキュア髪型とかもパワーアップするから

実際の顔面パワーアップ、つまりメイク効果が入っていて、

別人レベルに印象が変わっているんだと思う

コスプレイヤーさんだってメイクばっちりが基本

キラキラしい衣裳なのにすっぴんだと浮くから

https://anond.hatelabo.jp/20170903205302

リボンの騎士原作では身分を隠すために義賊する時はちゃんと仮面してるぞ

逆に町娘に化ける時はヅラを被って仮面を外す=素顔を表すという演出がある

メルモちゃんに端を発するとされる変身系魔法少女の「変身」は年齢変化により「あの子に似ているけど別人」になるか、あるいは「本当に別人」レベルの外見変化なのでそもそもマスクをつける必要がない

セーラームーン(頭身が上がり髪の毛が伸びる)とその後継であるプリキュアもその系譜なので、顔を隠す必要がないということになっている

最後魔法の力で現場人間記憶を消すとか、大味な方法解決している

セーラームーンにしても原作マンガ版の初期では仮面をつけて顔を隠しているので、ブコメで指摘されているように作画コスト削減のためというのは説得力デカいように思う

あとやっぱり顔が出ている方が共感性も高いんだろうな

2017-09-03

変身ヒロインは何故顔を出すのか

男の子向けでも女の子向けでも変身物は大人気だ。

男の子変身ヒーローは大概顔をしっかり隠すのに対して、女の子場合リボンの騎士から始まって魔女っ子セーラームーンプリキュアも顔を丸出しにしている。

キューティーハニーキャッツアイみたいな男性向けの変身ヒロインも丸出しだ。

なんでだろう。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170731220621

タイトルに入ってる作品名セーラームーンじゃなくてあずきちゃんであるところがミソなんだと思った。

増田、ここであずきちゃんの話しよう!

わたしは女だけど大学生の時男の子と「あぁ、あの顔からヒゲみたいなのが生えてるやつ?」「それそれ!」

とか話して楽しかったけどまだ話し足りない。

勝手原作の話するけど原作あずきちゃんがたまに生々しい描写を挟んできてヌルッとする感覚が忘れられない。

キスシーンのモノローグが「なま・・・あたたかい・・・」って!

ケンちゃんから来た年賀状ケンちゃん直筆のあずきちゃんケンちゃんが手を繋いでいるイラストが描いてあるとか!何それ!

出かける用意してたら穿こうと思ってたタイツが破れてて家を出るのが遅れるとか!

ヨーコちゃんが普通にクラス女子の中で浮いてる感じとか!

アラサーの今でもなんか頭に残って離れないよ!

https://anond.hatelabo.jp/20170731220621

セーラームーンは初の女子による女子の為の戦隊アクションものだったから、男子セーラームーンの事で口を挟んで来るのには拒否感あったのは否めない。お前ら侵略してくんなよ的な。女子戦隊ものなんか見るなっていう時代だったからなぁ。

あずきちゃんはよく分からん。初期は友人が熱心に見ていたが段々女子の間であずきちゃんヘイトの声が強くなって、女の私でも外で話題に出す事がなくなったという記憶がある。

耳すま普通に男子も好きだったし別に女も男もとやかく言わなかった様な覚えがある。原作はもろ少女漫画だがアニメ版ジブリだしあの画風だからかな。


我が家には未就学女児がいるけど、女の子は何観たって文句言われないし、親がガチガチ性別固執して女の子戦隊ヒーロー仮面ライダーを見せないという家庭の女の子は憐れまれる。

だけど男の子の親が「うちの子プリキュアばっかり見てて将来オカマになったらどうしよう」なんて言ってても、別にプリキュア好きでも良いじゃないと言う人は少なく、うんうん、心配だよねーなんて肯定する人ばかり。

女の子自由になったのに男の子は相変わらず難儀な人生送ってるな。

2017-07-31

小学校のころ、あずきちゃんを観るのも語るのもタブーだった

男子女の子漫画とか見てはいけないし、語ってはいけない風潮があった。

セーラームーンもそうだ。

自分は当時エアガンかいわゆるミリタリーのことにしか興味がなかったが、あずきちゃんだけは別だった。エアガンの話をできる友達はいたが、あずきちゃんの話をできる友達はいなかった。あずきちゃんを観たいし、話し相手も欲しい。

結局その願いはかなわず高校生になり耳をすませば出会ってそこから耳をすませばになったが、相変わらずこの手の話ができる友達はできなかった。

そして大学生になり、科学者を目指し大学院にすすみ、博士課程まで行ったがついぞあずきちゃん耳をすませばの話ができる相手は見つからなかった。

国際学会では日本好きな外国人オタクもいるのでその話をしようかとおもったが変態扱いされるのを恐れ、言えなかった。

社会人になり、30超えたのでもうあずきちゃんの話はできない。下手すれば小学校中学校あたりの同級生ならそれぐらいの子どもがいてもおかしくないぐらいだ。

どこだ。どこで俺は選択を間違えのだ。

最初からか。

海外ではLGBT自然にあるものとして描くのが流行っているそうで

(ドラマ)

それが広まると良い的なものを見た。確かに、深夜放送海外ドラマを見ていると唐突ゲイレズも出てくるのでびっくりする(突然キスしてるので)

日本映画普通にあるとして(多分映画はどこの国にもありそう)

日本の実写ドラマでは昔からホモソではなく)ゲイ普通に存在するよね。ただコミカルだったり差別にぶちあたったりする気がする。

ドラマの「ごめんね青春!」はみんな普通にトランスジェンダー男子を受け入れていたのが時代だったが、1話だけ親と葛藤する回があった)

レズ自然存在させるのはどうだったかな。あった気もする。ホラー作品だった気もするけど。昼ドラだった気もする。牡丹小沢真珠

男が好き→ウゲーみたいな流れは、スタッフの年齢層が上な印象。

でも海外でそういうの流行たか日本は遅れてるみたいな風潮は全然違うと感じる。

個人的にLGBTQを自然に、で連想したのは「カードキャプターさくら」。

昨今の萌えアニメの流れを作ったと言われることもあるけど、昨今「BL」「GL」があそこまで自然に登場してくる萌えアニメはなかなか無い。トランスジェンダーも居た。それは実況民が「これ絶対百合」と面白おかしく突っ込むようなものでは無く「はっきり百合薔薇)」なのだ

小狼が「おかしい?」と悩む描写が一瞬あった気もするが、誰一人差別をしないし、読者も視聴者もとても可愛い恋愛を見ているかのように感じる。そうなるように描いている。

CCさくらの知世ちゃんにおいては、北米版でレズ描写カットされ、ただのカメラオタクになってしまった(その他いろんなものカットされ最早別物になったり、一時放送休止になった)経緯を考えても

原作幼女向け雑誌の「なかよし」だし「国営放送」の「夕方アニメ」だったし、日本は一歩先に進んでいる。

あと記憶がおぼろげながら書くとすると「セーラームーン」「少女革命ウテナ」あたりも、とくに突っ込まれることもなくレズビアンが登場していたのではないか

ユーリonICE」もあったが、あれは女が極端に少ないのが戦略的女性排除に見える…と言ったら怒られるかもしれないが、これは完全に個人趣味嗜好の問題

それを含めても、性を馬鹿にせず自然にあるものとして描いていたのは、女性作者が多いかもしれない。

なので、見習うべきは日本女性作者の作品を変にねじまげずメディア展開させてきた姿勢なのではないか

なんとなく、そういう結論に達した。


妙なコメント結構ついたので追記

タイトル流行アメリカ海外ドラマに多いもの

他にも作品あると指摘されている人が居るが、代表的な、認知度の高い、メディアミックスアニメ化されている作品としてあげたまで。

この記事網羅できるわけもないことをご了承いただきたい。

小説を読めと言われたけど、小説ならいくらでもあるのは理解してます。それこそ御法度よりもっと遡ることになって時代史になるし現代感覚では無いので記事で言いたいことと変わるから書きません。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719153257

こういうのってどこかのブログでこれを元に研究を深めた記事が見られたりするの? まとまったら紹介して。

自分ならWikipedia年代リストからリンク先のURLが同じもの抽出して、続編かそうでないかを手作業で分けるだろうか。

そうすれば花のずんだ丸とピュンピュン丸みたいにタイトルの変化が大きいのも拾えるはず。花のずんだ丸とピュンピュン丸なんかはピュンピュン丸が昔過ぎてリメイクなのかどうかすら自分にはわからないが。

メジャーどころでまだあがってないのはセーラームーンか。

声だけ録り直したホイッスルも春にやっていた。

放課後のプレアデス京騒戯画龍の歯医者リトルウィッチアカデミアみたいに短編が先に作られて、それを元に話を広げた長編が作られるというパターンはよく見かける。

GUNDAM EVOLVEみたいな元の作品の一部だけ切り出して作り直すようなパターンもあるのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん