「人格者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格者とは

2020-05-31

民事訴訟法単独研究するバカはいないだろ

   明治昭和の昔から社会をよくしようと思って民法研究に努めてきたガチもの教授我妻栄など)はけっこういるが、

    目的社会善化にあったので、まずは民法から徹底的に講じられたし、商法労働法経済法、社会法、民事訴訟法などは

   二の次とされた。

     今はそういう具体性がなくて、民事法の全てを平板に教えているか意味が分からなくなっているので、わたくしが東大法学部にいたとき

民事法のスタッフもそういう感じだったので意味が分から発狂して勉強しなかった。

     明治昭和行政法民事法の研究者がなんのためにそれを研究していたのか教えてなかったし教えられるだけの人格者がいなかったか

東大法学部教授が終わっているだけだろ

  法学を口授していたが、人格者が残っていない。15年前のスタッフで言うと

   憲法1部   腐れ健治

   憲法2部   昭和スターだったが耄碌高橋和之

   民法1部   星野英一や来栖三郎の人格を引き継がず、民法オタクに走った森田宏樹

   民法2部   能見善久  大正時代くもえもん大審院判決解説しただけのカス 明治時代判例を教材にしなかったせいで尊敬されなかった

   民法3部   内田貴    自分が書いたクソ専門書を読ませただけ、昭和時代の利益主義に走った悪い最高裁判例を紹介しただけ

   民法4部   道垣内    農学部で飯を食べていただけ

   刑法1部   佐伯仁志   まったりしていただけ

   刑法2部   西田典之    佐伯らとガラクタゴミ判例集を編纂して学生に買わせていた

         他はいうまでもないが、とてもじゃないが法学を教えるような人格者は残っていない。

  本物の法学者は既に亡くなっているか東大法学部ではなくて、他の大学に多少いるかもしれないが、たいていはクズと思って間違いない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%AD%A6%E8%80%85%E4%B8%80%E8%A6%A7

2020-05-30

anond:20200530220223

なんで恩返しとかいって人格者ぶってるの?

ネットによくいる性質の悪い偽善者っぷりがよく出てる感じ

2020-05-01

anond:20200501071958

人格者というよりは

ようするに、キモオタ業界や、ギークハッカーという層の変わり者の業界ITだったんだよ。

anond:20200501071523

言われてみればそんな気もするけど

逆に人格者が集まってる業界というのがあるかというと、思い浮かばないんだよなあ

航空業界かな?

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-04-08

anond:20200408214737

そりゃ無職とちがって人助けした実績と信頼があるからだろ

なんで人の欠点ばっかりしか見ないんだろうこういうのって

なんか人格にすごい欠陥がありそうでリアルにいたらつきあいたくない

医者もつあいたくない人がまじってはいるんだろうけど

そういうのは長く医者やってる間に事件おこして振り落とされていくから

無職とは欠陥人格者の含有率が桁違いだ

2020-04-07

anond:20200406220915

女、例外なく「男と違って女はまともなのしかいない」「男と違って女は聖人レベル人格者しかいない」みたいな前提で話進めるのキモすぎ

2020-04-05

ジジイババアが大喧嘩してる

日曜の真っ昼間にスーパーの真ん前で。

お互い顔見知りじゃなさそう。

みっともなさ過ぎて溜め息が漏れる。

駅やら役所やらでこんなシーンを

何度も見てるから自分の中の敬老精神

どんどんと目減りしていってる。

年齢の分布だけじゃ説明つかないレベル

敬われたいならまず人格者になってください。

2020-02-26

あれは仲が悪いということなんだろうな

農家だった祖父から引き継いだ土地建物大家業をしている。ぎりぎり首都圏ということもあり、最近では、跡取りがいなくなったボロ家を買い叩いて、ギラギラした連中が入ってきている。

個人的には、新陳代謝にもなるし、崩れかかった誰も見向きもしないような床の抜けた家を直して、3万、4万で貸すようなことは、人口流出を防ぐ意味でもいいと思うのだが、なんかわからんが、連中の気持ちワルイ部分が鼻につくんだ。

というのも、連中は仲間うちでほめる、ほめる。お互いで、今まで聞いたことのない表現を使ってほめ合う。まあ、地元青年会議所あたりでもあるあるなんだが、何々さんは洗練された投資家でとか、大変な人格者でとか、そんでもって聞いてみると、500万の土地を100万で買い叩いたとか、潰れたスナック買ったらレジの中からお値打ちアクセサリー出てきたとか、そんな話ばっか。

なんかカネでだけつながってる新興宗教みたいで、正直気持ちワルイ。というより、ハタと気づいたんだが、この人たちって実は放っておくとすげえ仲悪いんじゃないかって。もともと大家地主って一匹狼だし、誰に何言っても気使うことないんだが(銀行様を除く)、それでも無用の摩擦を防ぐ、いきものの知恵なんじゃないかって。

自分も含めてわかってんだよね。大家地主ってホントしたことない。そこらへんのじいちゃん、ばあちゃんでも片手間でできる仕事。上みりゃキリがない。お国とか、寺神社とか、地所三井森ビルとか、ちょっとした旧家なら田畑山林何町歩も持ってて、みなそれなりの秩序感持って付き合ってる。そこにメガ大家だとか、何億の資産(借金)だとか、人前で言うのやめようよ。

そりゃ、一発当てて人生大逆転したい人いっぱいいるだろうから、そんなの集めて崇めてもらうのに褒め合うのはわかるけど、ホント気持ちワルイ。人前でやることじゃないよ。

2020-02-24

anond:20200224200617

性格?なのかねえ

丁寧にレスしたのに何も返ってこないのが印象悪いってのもわかるんだけど

1つ1つのレスに対して「トラバありがとうございます。大変参考になりました。」

みたいな毒にも薬にもならない返信を連投するのもそれはそれで邪魔臭い

そういう形式的なことをなぞる人が人格者とも思えないな

2020-02-13

anond:20200213001358

普段は真面目で良い人という人格者を演じているんじゃないの?

からといって酔って本性さらけだした途端に「幻滅したー」とか「そんな人だと思わなかったー」って言われるのかわいそう。

2020-02-02

友人の結婚式に行ったら生きる意味をなくした

先日、大学時代の友人の結婚式に行ってきた

別の友人づてで結婚式をすると聞き、LINEでお祝いの言葉を送ったところ「ぜひ結婚式に来て欲しい」と誘われ、参列させてもらった

大学時代は仲良くさせてもらってたけど、社会人になってからはなかなか機会はなくて、誘われたこ自体面食らったくらいであ

しかしお祝いの席ならば出来れば参加させてもらいたい、二つ返事でOKした

結論から言うと、めっちゃくちゃ良い式だった

新郎新婦2人の人柄が分かる式だった

こんなに心から祝福出来る式があるのかと、幸せを分けてもらえるというのはこういうことなのかと思った

そんな友人に誘ってもらえた私も人格者であるかのように思えた

ふわふわした気持ちで帰ってきて、自分と向き合うと本当に汚い人間だなとしか思わなかった

職場環境はあまり良くないし、給料は安い。貯金もないし、結婚式をしようにも快く参加してくれる人もいないだろうし、心から祝福されるとも思えない人生だった。

生きるってなんだろうな、結婚式けが全てじゃないし結婚が全てじゃない。人は人で自分自分、比べる必要もないのになんでこんなに惨めな気持ちになってしまうんだろうか。

でも素敵な式を見せてもらえたことは本当に良かったんだ、それだけで良いのにな。

2020-01-10

anond:20200110012927

顧客馬鹿したことがないもののみ石投げろ的な話だから、これに突っ込むのは正直どうかと思うぞ。

不誠実それ自体はまあチョンボではあるけど「それを叩けるだけの人格者」はそうそういないからな。

2019-11-29

anond:20191129175311

そんなことはないぞ。

コミュ力なんて普通程度あればいいんだよ。

あとはそうだな、オタク界隈ではコミュ力低くても人格者として見られるための武器として「絵が上手い」というのがある。

俺は絵を描くのもある程度好きだったんで、プレイしてる乙女ゲー推し男子キャラの絵を描いてtwitterに上げたりしてた。

それがウケて、オフ会行く前から俺の評判がある程度は高まってたからフォロワの女の子達に実際に会っても警戒心を抱かれることな普通に楽しく絡めたんだろうってのもある。

まあオフ会なんて所詮趣味の集まりだ。オフ会のメインテーマになってるゲームの事を楽しく語れる人畜無害一般人でいれば普通に楽しく女の子交流できるもんだよ。

2019-11-26

すべてが交換可能で数値化されてる世界で生きてる意味なんてあるの?

かつて人間関係資本主義とは別の場所にあった。しかし今は人間レンタルできるようになった。ユーチューブを見ていたらその人を友達に感じる。そのユーチューバー現実の友人より人格者でより良い友人であってくれる。しかしそおユーチューバーから見た自分は視聴数1のコマに過ぎない。

アイドル恋愛感情代替してくれる。あらゆるサブカル現実のなんにもない日常よりも面白い物語でそちらに傾倒したほうがいくぶん教訓的である。なにもしない人もレンタルできる。

しかしそうして消費者の一部でいると永久に1読者、視聴者購入者しかない。

SNSはそうして人間関係を数値化して資本主義的なルールに基づいた便利な人間関係供給している。ツイッタータイムライン人間関係において理想郷であり同時に地獄である

なんの価値もない自分は誰からも求められず決して誰とも関係しないが孤独に誰かが公開している関係性を間借りしてそれを享受することができる。誰にも求められないような人間社会に出て出会人間よりも一方的でありながら最適化されたSNS完璧で自らを慰めてくれる。

以前は人間関係原理的に閉じていてどんな人にもその人個別物語があったが今は何々が好きか何々をしているなど人間属性クラスタ認識されがちである

享楽を得る手段としてSNSほど便利なものはない。しかし一視聴者消費者しかない交換可能人間に生きている意味などあるのだろうか。

2019-11-19

anond:20191119041331

男女混合のオタクイベント女性が性被害に遭うケースは普通に多いし、

(少なく見えるのはそもそも男女分離されてるイベントが多いってだけだ。わざわざ女性向けスペースに来て嫌がらせする男性もいるけどな)

ネットでのセクハラだってセクハラなんだけどな。

秩序が保たれて平穏に終わるものほとんどだろう。

世の中のイベント殆どはそうだけど。

何でごく当たり前の事が出来ているだけで「オタク特別人格者」と認識するんだろう。

創作を楽しむという嗜好上他人気持ち推し量るのが得意な集団だよ。

単なる人格破綻者なのか発達障害等なのかは知らんけどやばい連中が多い、ってのはオタクの間ですら言われてる事だけど。

2019-11-16

安倍さん首相をやっている限り首都直下地震はおきない契約になっているので、自民党にはがんばってほしい。

そういう安全保障の面からいっても安倍さんは本当は終身総理大臣即位してもいい人格者ではあるんだが、そういうことすると西側諸国がうるさいからね…

2019-10-25

天皇制は現上皇の人柄に依拠してるだけ

クズ昭和天皇を見て育ってあれだけ人格者の振る舞いができた上皇

人権概念がまだ希薄な中で後継者としてガチガチに育てられたか特に問題なくお育ちになった天皇

じゃあ今後天皇人権が、自由がと言い続けてどうなるかと言えばそりゃ愚王の出現を待つしかないよねってことになるし、現に眞子様だってあんなやつを婚約者に選んだわけなんだよね

それ自体個人自由に他ならないし好いたんだったら結婚すればいいしダメなら婚約やめたり別れたりすればいいだけの話ではあるけど、そういう失敗は誰でもするし天皇だって例外ではない

から人権無視を続けよって話じゃなくて、この時代価値観ににそぐうような健全天皇制の維持なんて土台無理な話なんだからさっさと撤退筋道をつけるべきだろって話

愚かな人間が出てくるのはそれ自体は悪ではないからそれを制限するすべはないのだから(愚かな人間を無批判に崇めたりするのが悪なのであって)

2019-10-22

「ほんとうはもっと与えられるべきだった」と無根拠に思いこむ人間の恐ろしさ→ネトフェミ

架空映画ネトフェミ』の内容に触れています。また、当然のことながら、あくま個人の感想文にすぎないものです。

この映画主人公であるMはツイッターキズナアイ真空パックAV叩きで細々と承認欲求を満たし、福祉の補助なども受けながら子供の世話をしている中年女性だ。彼女が彼がこのたびの「ネトフェミ」、今まで何バージョンものキャラクター提示されてきた伝説ヴィランの最新バージョンである

彼女が住むのはもちろんツイッターランド。バッドガイのいる、あの町だ。すなわち、中世ジャップランドのように大きな都市でありながら閉塞した田舎のような空気をも漂わせ、オタクたちは精神病院にぶちこまれる(そしてひょいひょい脱出する)、例の町である

のちに「ネトフェミ」になる主役の生活は貧しい。しかし、それほど激しい貧困状態ではない。ありふれた、なんなら「ちょっとした貧しさ」にすぎない。これはとても大切なことから、先に述べておきたい。『ネトフェミ』は理不尽男女差別に苦しむ女性が蜂起する映画ではない。映画の前半では、Mの貧しさ、Mの病気、Mの不運が描かれる。そしてそれらはすべて「ありふれている」。

たとえば、Mの子供は保育園に落ちる。だから彼女増田日本死ねと叫んで人々から不気味がられる。だから彼女カードを持っている。男だったら垢BAN必死発言でも「トーンポリシング」のカードを渡すことで批判封殺できる、ラミネート加工したカードを。「女性が汚い言葉を使うのは表現の自由です」そう、これはいい手だ。M、適応しているじゃないか、と観客である私は思った。世の中には不随意twitterで男の金玉をつぶそうとつぶやいてしま病気があるし、言動尋常でなくなる病気もあるが、それらのためにtwitter自粛しろというのは無茶苦茶な話で、それらを抱えてtwitterで男に向かって暴言を吐き続けるのは当然の権利だ。不随意発言や、尋常でない外見を不気味がるのは無知によるものである。不気味がるほうが悪い。私も若い時分に脳器質の病気ネトフェミになり、自分でも「こりゃあすげえな」と思ったが、しかし一方でこうも思った。「とはいえ、これくらいの怪物性を帯びたネトフェミは、ありふれてもいるけどね」。

たとえば、Mの生活はつましい。お金の余裕はぜんぜんなさそうであるそもそもツイッターランドでは、成人してだいぶ経つ女性が親と住んでいる段階で「お金ないんだな」感が出る。しか彼女は文筆家としてもまったく売れていない。映画評論ピエロ仕事もたくさんもらっているようには思われない。心の貧しい人である

しかしそれは「(文筆家)という夢を追う女性」としては標準的といってもよい貧しさだと私は思う。カネの入りにくい職業をめざしているのなら、副業や何かで収入サポートするのは当然のことだ。ピエロ仕事だけでは食えないなんて当たり前のことであるピエロのない日に別のパートタイムジョブを持つか、さもなくばフルタイムで別の仕事をして土日にコメディ舞台に立ったらいい。そんな人はジャップランドにはたくさんいる。

 さあ、おわかりいただけただろうか。Mは貧しく不運だからネトフェミになったのではない。貧しく不運な人はこの映画の中にも彼の他にいくらでも出てくる。ではなぜMが、Mだけがネトフェミになったのか。

 「自分にはもっとすばらしいものが与えられるべきだったのに、そうではなかったから、自分が与えられるべきだったはずのものをもらっているやつらを燃やす

 これがMをしてネトフェミに変身せしめた動機である。「すばらしいものを与えられるはずだった」というそ思い込みに、根拠はない。ないが、なぜかそう思い込んでいる人はこの世にいる。たぶん一定数いる。

彼女らは「自分にはもっともっとすばらしいものが与えられるはずだったのに」という激しい飢えを抱え、たとえばインターネット文章を書いているぜんぜん知らない人(私とか)に突然その怒りをぶつける。「おまえなんかが賞賛されていいはずがない」と。私は最初、その怒りの意味がまったくわからなかったのだけれど、何人かと遭遇して理解した。彼らはこう言っていたのだ。「おまえなんかが賞賛されていいはずがない、それは本来おれ(わたし)に向けられるべき賞賛だ」。

ネトフェミ金持ち父親の夢を見る。Mは映画の中でずっと、手を変え品を変え金持ち父親の夢を見ている。貴種流離譚的な夢だ。お金持ちの、人格者の、有名人の、素晴らしい男が、私を迎えに来る。そういう夢である。Mははじめから、いわゆる「信頼できない語り手」だが、それは彼女性格からして当然というか、「Mは金持ち父親からまれテレビ賞賛されるのが自分本来の姿だと思っていた」という、それだけのことである。そう、Mは自分王女さまだと思っているのだ。王女さまのはずなのに王さまのパパがいないから気も狂わんばかりにそれを求めつづけているのだ。

 昔話の王子さまは冒険の旅に出るが、Mはその点、昔話のお姫さま的に動かない。簡単に言うと、すてきなパパの夢を見ながら、「金持ちの男が自分に恋をする」とも思っている。だからといって具体的に男を口説くことはしない。まるで王子さまを待つ白雪姫であるグリム童話白雪姫家出して七人のこびとと仲良くなって家事などしていたからMよりぜんぜんマシだ。Mは家出もしない。りんご食って寝てるだけの白雪姫、完全無欠の受動である

狂を発して「M」からネトフェミ」になるときでさえ、彼女は「与えられる」側でなければ気が済まないのだ。りんご食って寝てるんだ。永遠に家出をしない白雪姫なんだ。

さあ、おわかりいただけだたろうか。Mの怪物性がいかなるものであるかを。Mはなぜネトフェミになったか。Mは貧しかたかネトフェミになったのではない。Mは不運だったかネトフェミになったのではない。Mは「自分大金持ちの有名人の子に生まれテレビスポットライトを浴びて子どもたちに大人気のコメディスターであるはずなのに、そうじゃなかった」からネトフェミになったのだ。Mは、自分無限賞賛を浴びて当然の人物だと(無根拠に!)思い上がっていたから、ネトフェミになったのだ。

 私にはそういう映画しか思われなかった。だから本作を観たあと、映画通の友人に「怖いね」と言った。「Mみたいな人、増えてるもんね、なんかこう、無限賞賛を求める系の人。主演がMを魅力的に演じすぎていて、まるで時代ヒーローみたいに見えて、よろしくないよ、あの映画はだから、私は支持できないよ」。

2019-10-08

anond:20191008163229

スパイダーマンは力を得ただけじゃなくて、人格者のベンおじさんの死を経てだから誰でもはなれなくね?

だってアイアンマンスーツを開発する可能性があるっていうようなもんだ。

2019-09-27

サークルの先輩がブラック研究室で退学したから、どんな研究室か先輩の学科の友人に聞いてみた。

先輩の学科有機系で、ブラックという噂はよく聞いてたからどんな辛い思いしてたんやろう、と思ってた

実際は有機系なのにホワイト研究室かつ指導員も人格者で、先輩はただのサボりだったらしい。

教授人格者から学校毎日来なくても卒業出来るように手筈を整えたらしいけど無視してたらしい。

先輩は実力主義?で「努力してる奴が認められるのはおかしい、努力してないけど実力のある奴が認められるべき、だから俺は評価されない」みたいなことをずっと言ってた。

それが今や努力出来ないせいで、退学まで追い込まれた。

鬱なんか知らんけど、努力大事やね

2019-09-12

eスポーツ界の功労者が、小さなことで追放されそうになってる件

Katsudion(カツディオン)という、eスポーツの実況解説を務める者がいる。

League of Legends(以下LoL)のコミュニティで、プロリーグを盛り上げたり、eスポーツ甲子園を支えたりで、

熱心な活動を長年続けている人気者だ。

彼が「公式人間として相応しくない」と炎上した。

原因は「duoブーストした。初心者狩り容認した」である

まりズルをした。

LoLは実力を示すランクというものがある。

彼はプラチナというランクで、一つ上のダイアモンドというランクに上がりたかった。

そこで彼は、ランクが上の強い知人と組んで、自分試合を有利にした。

システム的には、本来その知人と組むことは不可能

彼のランクより知人のランクは上なので、同じ試合になることはまず無い。

詳細は省くが、ズルをすれば同じ試合で組むことができる。

LoLは5対5のチームゲームなので、自分の味方に強い知人を入れれば、試合は有利になる。

結果的に、彼はダイアモンドに上がれた。

この行為は「duoブースト」と呼ばれ、ゲーマーが憎むべき行為となっている。

同じ実力同士でゲームしたいのに、ゲームバランスが崩れるからだ。

彼は普段からコミュニティの成長を願っており、マナーや公正さを重んじている。

その理念に沿った活動をしていたので、功労者人格者評価されていた。

からこそ、裏でズルしてた事にショックを受ける者が相次いだ。

しかし、「引退しろ」と罵倒が飛び交う程のことか? と思う。

ゲーム会社規約としては、彼の行為は禁じられていない。(MMRブーストというアカウント共有行為なら違反

ましてや法律違反でもない。

マナー違反ってわけ。

先日「しばらく活動自粛する」と彼から発表があった。

謝罪もしたが「引退しろ」だの何だの、今も多数の罵詈雑言を受けている状態

こんなマナー違反ひとつで、代わりがいない人間が一人消えるとしたら、大きな損失である

2019-09-10

東北は今苦しんでいるのに関東過去の話をする

トリクルダウン理論の嘘の一種なんだろうな。

金持ち自分が一週間前にしたすり傷の跡は気にしても、召使い今日骨折したことに対しては気にも留めない』みたいな現象がさ、同じ国の地域間で起こっているんだよ。

泣きそうになる。

こんな国が自分たちを美しいと言い張るのが醜すぎて泣きたくなる。

自覚のない悪、愛を知らぬことの自覚を持たぬ自称人格者

なんて恥ずかしい国なんだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん