「ロボトミー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロボトミーとは

2021-11-28

anond:20211127142427

私は「風と共に去りぬ」のファンですが、ルックバックと比較するのはやりすぎだと思いますあなた風と共に去りぬを読んだことがあるのでしょうか?

作者であるマーガレット・ミッチェル南北戦争時代南部思想に強く影響を受けています

この作品では奴隷制肯定し、黒人達は奴隷として幸せ暮らしていたと主張しています。4人の主人公のうち2人はKKKメンバーで、黒人村の焼き討ちをおこないます 当然KKK側が正義として描写されています

表題の「風と共に去りぬ」とは、風のように去った美しい南部時代のことです。作品の多くのページが「美しき良き南部時代」「南部から見た南北戦争」に割かれています世間イメージとは違って恋愛の部分はそれほど多くはないです。

例えばルックバックが「ロボトミー手術はただしかった」と主張する作品ならば風と共に去りぬと同様の問題を抱えているといえますが、そのような作品ではありませんよね。

それに私は「風と共に去りぬ」も規制しないでほしいと考えています個人的には、当時の南部人やKKKメンバー思想垣間見えて興味深く感じています

この作品を読んで「奴隷制は正しかった」と考える人はまずいないでしょうし、もしそのような人が存在するとするならばそれは教育解決すべきではないかと考えています

2021-11-12

鬱の脳味噌に電極刺して電流治す治療実用化しよう

鬱だの糖質だのPTSDだの、理由はともかく心の壊れたキチガイなんて人権のないケダモノに等しい

なにせ頭がイカれてんだ、なら実験動物にしていいだろ

鬱病とか精神病認定抱えた連中とっとと捕らえて、脳にメス入れたり電流流してやれ

うまく行けばマシになる、うまく行かずより狂ってもどうせ壊れたモルモット、どうだっていいだろう

アイツらは心が辛いだのなんだので体が悪いわけじゃないのに怠ける甘えた奴らだ、処分するか良く出来た仕事ロボットに改造できるなら万々歳よ

大体病気怪我したら薬飲んだり手術するだろ?なら頭の病気も頭の手術していいはずだ

なのに倫理がどうたらこうたら、人権がどうたらこうたら、ばっかじゃねえの

さっさと心病んだ奴はまとめて収容して、ロボトミーや電極手術して改造しろ

これは社会貢献

2021-10-16

鬱病アスペガイジに発達障害、そのた精神病にはロボトミー手術しろ

脳の病気には脳にメスを入れろ

どうせあいつら人間未満のゴミだ、実験体にしても問題ない

神経と脳細胞刻んだり切り取ったりしてやれ、上手く行けば治る

治らなくても元々おかしいのがもっとおかしくなるだけで誰も不幸にならないか

精神病鬱病認定されたら拘束してロボトミーしろ

2021-10-02

責任能力がないか無罪」がよく分からない?

俺は裁判ってのは

見せしめとして犯罪者人生破壊する

・人に危害を加えうる猛獣調教を施す期間や殺処分の可否を設定する

国民に信じさせたい正常世界の濃度を調整する

って機能を持った精度だと思ってる。

そして、このどれに当てはめても責任能力がないことが無罪になる理由がわからない。

見せしめとして犯罪者人生破壊するという観点で考えるなら

起こしてしまった犯罪という行為に対して「狂ってたから仕方ないんです」では犯罪者予備軍たちに「狂ってるふりすればいいだけじゃん!!!」という動機づけをしてしまう。

犯罪予備軍度が低い人に対して「でも狂っちゃったら裁かれるならもう頑張って生きても結局裁かれるかも知れないしバレない程度に犯罪してこ」と感じさせる部分はあるかも知れない。

だがそれだって「もしも狂っても犯罪をしない内に病院に行ったり、犯罪をしないように普段から距離を置いていこう」と考えさせる効果もあるはずだ。

危険予知運転の基本として教習所で「速度を低めにする。かも知れない運転はしない」と誰もが教わっただろうが、それらを道交法以外の部分にも応用していく。

狂ってしまった瞬間の自分の瞬発力を予測し、日頃から犯罪との距離をとり、そして近づいていると感じたら早めに病院に行く。

キチガイ無罪否定はそういったことへの動機づけになるはずだ。

人に危害を加えうる猛獣調教を施す期間や殺処分の可否を設定するという観点で考えるなら

有罪判決によって懲役死刑を課する目的本質は、犯罪者無辜なる者達が暮らす社会から遠ざけることだ。

そして、戻ってきても再び犯罪をさせないように調教を施すことである

調教に失敗した場合リスクを考えると生かしておくこと自体不適切判断した場合はもはや殺処分しかない。

犯罪者に対する処置保健所による害獣指定と大枠は変わらない。

実刑判決を受けた人間人権の何割かを奪われ、そのへんのペットよりも悲惨階級生物となる。

さて、それでは気が狂っていたか責任能力がないとされた人間はこの調教を逃れる権利を与えられるべきなのだろうか?

与えられるべきではないだろう。

狂ってしまたからといって犯罪を犯しておきながらキチンと処罰を受けなければ、犯罪に対しての価値観が歪んでしまう。

さながら某アーチスト過去障碍者イジメをイキりながら自慢したように、歪んだ価値観からは歪んだ行動が生まれるばかりなのだ

歪み始めた価値観矯正するためにも治療と並行して刑務所での調教も施すのが本人のためではないだろうか?

もちろん、一時的狂気によって外れたと思われるタガが殺人と行った禁忌にまで及ぶのならば殺処分検討していくべきだ。

国民に信じさせたい正常世界の濃度を調整する

ここだけは少し悩ましい。

裁判とは人類による人類のための人類によるシステムだ。

まり裁判とは需要に対して齎された供給なのだ

その需要とはなにかといえば、究極的に「悪いやつは裁かれる。正しいやつは裁かれない」というシンプル勧善懲悪論の肯定だろう。

人類全体の教養レベルが向上したことで、現代人の道徳観は昔ほどは短絡的でなくなったにしろ、未だに基本的な部分はこのシンプル理論に基づいている。

そして、裁判というシステム需要はこれによって支えられている。

裁判においてキチガイ無罪が成立すべきか否かとは「キチガイ故に犯罪をしたものは悪いやつなのか?」という命題に置き換えられる。

悪いやつという曖昧定義の中身に「実際に犯罪をしたら悪いやつ」「望まずに犯罪をしたのならギリ正しいやつ」といったものが含まれている。

これらの衝突によって生まれた歪の間でキチガイ無罪は宙に浮いている。

時代によって変わっていく価値観によって、最近社会では多少人間として欠落していても許していくべきという方向で世界はまとまっている。

が、それでもなお「人に大きく危害を加えないなら」という注釈がつきがちだ。

そしてキチガイ無罪に対して考えるべき点は、「現代精神医療を持ってすれば多くのキチガイが治るキチガイである」ということだ。

強い薬の服用によって元の人格が歪むリスクや様々なホルモンバランスが崩れる可能性もあるが、それでも治せるキチガイの数は非常に多い。

そうなると現代価値基準では「人に危害を加える前に病院に行く選択肢もあったのに、チンケなプライドや我が身可愛さにそれを忌避した時点で悪いやつ」となるのではないだろうか?

道徳観が進歩たからこそ多様なあり方が肯定されたが、同時に医学進歩したことキチガイで有り続けるという愚行権行使が許されにくくもなってきている。

ロボトミー手術を受けろと行っているわけでもなく、単に1日3錠のカプセルを服用しろというだけのことを嫌がって、人に迷惑をかけることが、現代道徳では許されるのだろうか?

許されないことのほうが多いだろう。

やはり、キチガイ無罪は通らないな。

少なくとも現代社会においては。

2021-09-11

anond:20210911023444

人間尊厳抑制しろと言ってるクズ皮肉で返しただけじゃん。ロボトミーに賛成する人でなしのくせに何人語しゃべってるん?

2021-09-05

新しい首相に望むこと一覧全部できてる日本人なんていなくね?

  1. 法律を守る → 大部分が道路交通法でアウト食らうはず。軽犯罪法を全部知ってる人も極少数なのでほぼここで消える。法律を守るってのは本来は「知ってる上でそれを破らないこと」であって、知らないけど破ってなかったからセーフってのは政治家としては駄目でしょ。
  2. 憲法を守る → 法律以上に解釈次第な所が多いので解釈によってはアウトなパターンを全部回避できてるかは怪しい。
  3. 質問に答える → いつでも質問ちゃんと答えるのって簡単じゃなさそう。子育てしてると「あとにしてよ」とか結構言っちゃうよね。
  4. 記者会見では質問がなくなるまで答える → これ無理ゲーを感じる。記者無限質問をしてきて無限に答え続けられるのかって話になる。無限じゃなくて最大時間質問数に制限を設けて欲しい。
  5. Yes or No?の質問にたいしてYesかNo[追記]もしくは「わかりません」[追記終わり]で答える → これは印象操作するような質問の仕方をされた時にこまると思うんだよな。「その聞き方は印象操作ですね。なぜなら~~」をしてもいいってルール追記してほしいけど、むしろ元増田はそういうのやめろって言いたいんでしょ?
  6. 嘘をつかない → 記憶違いや認識齟齬咄嗟の言い間違いを嘘扱いするか次第な所がある。本当に言い間違いだったのを嘘扱いされちゃうなら無理ゲーだね。
  7. 逆ギレしない → 「キレない」に書き換えるべきじゃない?そもそも逆ギレ」ってのが恣意的感情的認識から議論に値しないね。単にキレないってだけでも人生で今後一切感情を爆発させないってことになるとロボトミー手術でもしないと無理じゃねって思う。
  8. 科学者意見を聞く → 定義曖昧すぎて判断不能。「聞く」って何を意味しているんだろう?政治家なんて御用学者意見を聞くだけは聞いてると思う。そもそもどの科学者意見を聞くべきなのかが曖昧だね。インチキニセ科学を語ってる人も看板は「科学者」だけどそれじゃ駄目なんでしょ?これは観測者の主観が入りすぎて「ロバを売りに行く親子」の故事のようになるから無理ゲーじゃない?
  9. 意思決定をする場面ではすべて議事録を残す → 「すべて」が難しいけど、入れないと無意味だよね。実質的には「政治家になった瞬間からボイスレコーダー監視カメラによる24時間監視を受け入れ、自分作成、調印等を行った書類全てのコピーを保管することに同意する」とかになるのかな。出来ないとは言い切れないけどプライベート消滅するね。まさしく公僕、日本という国家に飼われる家畜になる覚悟があって始めて成立すると思うよ。


anond:20210904210938

anond:20210905131727

中絶禁止じゃなく射精だけして子供ができたら逃げる男をロボトミーしたほうがいいよ

母体安全も守られるし

2021-07-17

anond:20210717084244

スペシャルオリンピックス起源1962年に遡りますジョン・F・ケネディ元大統領ダラス暗殺される1年半ほど前、元大統領の妹であるニスケネディ・シュライバー氏がケネディ邸の庭を解放し、知的障害者らを集めてデイキャンプを行いました。

このデイキャンプが行われたきっかけはケネディ家のお家騒動でした。デイキャンプの21年前、ユニス氏の姉であるローズマリーケネディ氏が父親独断ロボトミー手術を受けさせられ、重い知的障害を負ってしまますそれからローズマリー氏の存在は厳重に秘匿されていたのですが、ジョン・F・ケネディ元大統領就任によって明るみとなり、激しい批判に晒されました。

最初デイキャンプにはそうした批判をかわす目的があったのです。しかし、知的障害者レクリエーション参加という新たな可能性が示唆されたことで手ごたえを感じたケネディ財団は、同様のデイキャンプ北米各地に広げる助成活動を始めました。

すごい歴史があって驚くけど結果オーライなのかな

ただ、予選でわざと手を抜いて下位グループに入り決勝で圧勝しようとする企みも無いわけではありません。それを防ぐために「マキシマムエフォート」というルール採用されていますマキシマムエフォートとは「最大限の努力」を意味する言葉で、予選と決勝の成績に15%以上の差があると失格になるルールを指します。これによって予選から全力で競技にあたる風土形成しています。勿論、失格になった選手にも表彰台リボンが授与されます

これはよく考えられたルールだね

わざと障害が重いふりをして好成績を狙うやつを排除できる

2021-07-16

ノーベル賞受賞者86%「『ノーベル賞』は直ちに廃止すべきだ。科学世界に歪みをもたらしている」

科学には、ノーベル賞がある物理学化学医学生理学文学経済学以外にも多くの分野があるが、そういった分野における業績はノーベル賞では一切考慮されない。

受賞者の選定がどのように、どういった基準で行われているか不透明である

ノーベル賞の受賞者は、男性白人に偏っており、根強い女性差別および人種差別がある。

ノーベル賞は、ロボトミー手術など、現代ニセ科学扱いされているものにも授与されている。

ノーベル賞は、一般市民にもよく知れ渡っているので、ノーベル賞の受賞が見込まれ研究分野に公的資金が集中投入され、研究資金配分に歪みをもたらしている。

現代科学研究は、ノーベル時代とは異なり、多数の人々から構成されるチームで行われるものであり、特定個人の功績に帰することは難しくなっている。

以上より、ノーベル賞は様々な弊害科学にもたらしており、ただちに廃止されなければならない。」

これが現実らしいな

2021-07-04

anond:20210704112606

それを実行した時代がつい50年前まであってな・・・

つ「ロボトミー」で検索

2021-06-30

死刑制度廃止して代わりにロボトミー手術ってありだと思うんだよな〜生命は脅かされないし海外逃亡した犯罪者も引き渡されるし

2021-06-29

医学界最大の黒歴史とは?

anond:20210628110122

ちょうど欲しかった情報とかすってた。


大昔だったら、もっとはちゃめちゃ(若い女内臓を食うとか宝石砕いて飲むとか)あったけど、

ある程度医学進歩した後には、ジェンナー奇行が実は正解ルートだったとかどちらかというと医学進歩的なエピソード面白おかしく語られたりしてるけど、

(これは吉田戦車さんの漫画かなんかで読んだから実際どうだったのかはよくは知らない)

ある程度医学進歩した後に起こった間違い的なので一番ひどいのなに?

ぱっと思いついたのはロボトミーだけど、他に似たようなのある?


最近だと血液クレンジングとか色々怪しいの出てるけど、長年誰も疑いを持たずに実行してくってのは減ってる気もする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん