「国粋主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国粋主義とは

2023-01-26

俳句の上手い下手は

くそ左翼どもが嫌いな政治家などを揶揄するために下手な俳句和歌をこねくり回すのは、まあいいのよ下手でも。

だって和が嫌いな人たちだもんな。和歌は下手よな。

右翼限界国粋主義おっさん短歌やら俳句やら糞下手なのは問題あるじゃろ。

わかる? 例えばなんのひねりも無く「神代の国の」とか言っちゃうようなやつ。

ますらおぶりダサいことの言い訳じゃねーぞ。もちょっと奥ゆかしい感じにならないか

本人はそんな作品を清々しい気持ちで詠んでるのがまた痛々しい。

2022-12-03

みんながW杯楽しんでるのに一人で国粋主義とか言ってるバカ

そんなんだからおまえの主張にみんな乗ってくれないんだよバカ

2022-11-24

anond:20221124232556

元増田です。

それでも「勝ち負けに関心はない」くらいに留めておけばいいわけで、あえて「日本が勝って残念」まで言う必要はないわけですよ。

そのような文脈での「日本が勝って残念」発言に対して有権者が、「その溢れ出る日本disパッションはどこから湧いてきてるの??」と疑問に思うのは、そんなに不当なことではないですよね。

引用した箇所については全くの同意見です。言葉足らずでしたが、羽鳥氏への批判者のうち、国粋主義に基づくもの批判していました。わかりづらいようであれば本文の編集検討しま

anond:20221124073539

いろんな区分けがある。

左=リベラル自由主義)、ってのもあるみたいだけど、最近自由制限する方に動いてることが多いからこれはなんとも。

革新についても、護憲活動保守的、改憲革新的なので逆転してしまっている。

2022-11-15

そもそも手塚起源説トキワ荘史観すらマトモに把握してない人間が大半の癖にメディア国粋主義煽りがちという歪んだ構図がさらなる混乱を産むのだ

なのでネットユーザーアメコミ雑語りを批判しても彼ら自身がそれ以前のレベルなので改まることは一切無い やはり国産古典アニメマンガを紹介するところから始めるしかない

2022-08-18

[]

中央公論平成26年9月号に戸部良一帝京大学教授が「日本は何のために戦ったのか 戦争理念と『政治戦』」と題して、大東亜戦争について書いておられます。とてもいいと思いました。

開国来日外交英米という二つのアングロ・サクソン国との関係を基軸に、これら二国との関係を調整することを基本にして、外交政策をつくってきました。東アジアから欧米諸国駆逐し、自分東アジア盟主になるというような政策をとったことは、一度もありません。日本歴史外交史を読めば、簡単なことです。

 

では、「あの大東亜太平洋戦争は?」 となるかもしれません。「自衛戦争」と無理してこじつければ、そう言えない部分もないこともないでしょうがしかし、ろくな外交をしないでおいて、つまり戦争を避けるような外交をしないでおいて、追い込まれ、「ハイ自衛のためです」の主張には、賛成しかます。 かと言って、アメリカは完全に日本との外交交渉に誠実であったとはいえません。

極東軍事裁判判決のようなアメリカの言い分が100%正しいわけではありません。連合国側が広めたこ理屈世界に流布していて、こまります。かといって、日本が100%正しかったという主張にも、うなずけません。もし、軍部とくに陸軍があれほど政治横槍をおさなかったなら、日本外交アメリカ戦争などをしていないでしょう。中国問題をかたずけていたでしょうし、ドイツとの同盟なども結んでいなかったでしょう。陸軍自己メンツのために日本犠牲にしたのです。

 故リチャード・ストーリという有名なイギリス日本史家は、「日本外交明治以後優秀であり、軍部が口出ししていなかったら、あんなことにはなっていない」と言っています。こうした国際的規模の大きな誤解のもとは、ナチドイツ日本を同じものとして考えるからです。

まったく異なった二国の外交説明させて下さい。

 日本中国戦争をする意思はなく、また昭和12年に偶発し拡大する中国との争いをやめ、中国から兵を引きあげたかったのです。ましてや、アメリカとの戦争などは、ぜひとも避けたかったのです。アメリカドイツとは戦争がしたく、それゆえ当初は日本との戦争を避けたかったのです。

 日本は大いなる野望ともち、まず中国との戦争からはじめていき、やがてその野望達成の必要ナチドイツ同盟を結び、ドイツ欧州を、日本東アジア全部を支配するため戦争をした。日本については間違いの解釈をしていますアメリカ正義保安官で、町の秩序をみだす日本という悪漢二丁拳銃で打倒したという西部劇です。

専制全体主義国家暴力脅迫と大虚偽宣伝にみちあふれていました。日本は違います。)

 日本の「鬼畜米英」は戦争が始まってから言い出された言葉で、最初鬼畜米英の考えがあって、その考えにしたがって政策目標が作られ実行されたわけではありません。国民の間には英米への強い好意がありました。東アジアでは、日本もっと英米への好意が強かった国でしたし、今でもそうではないかとと思います

 

 昭和12年(1937年7月7日盧溝橋での偶発些細な事件では、日本中国も拡大する意図はなく、そのまま停戦して終わりにしたかったのです。しかし、日中双方の停戦意図にもかかわらず、拡大し、大げんかになり、ついにアメリカとの戦争になりました。

アメリカとの戦争になるまで、つまり昭和16年12月まで、4年と5か月もありますアメリカ戦争したければ、もっと早く、対中戦争で体力を消耗するまでに始めています。なぜそんなに待つ必要があったでしょうか。また、もしそうならば、対米衝突を避けるために、日本が提議して日米交渉などする必要もありません。日本中国全土を占領しようとか、東アジアから英米勢力駆逐するというような、大それた考えや予定などもっていませんでした。東南アジア植民地解放しようという崇高な考えで戦争をしたのではありません。対米関係悪化し、アメリカから経済的に締めつけられ、南方天然資源のほうに眼が向いていったのです。最終的に南方天然資源確保のために英米仏蘭と戦い、これらの地域から英、仏、蘭を追い払いました。その結果、戦後これらの国々がふたたびその植民地支配者として帰ろうとしましたが、東アジアの人々の激しい抵抗あい不可能になりました。

 もし、こうしたことがなかったなら、アジアの国々の解放は、フィリピンは別かもしれませんが、ずっと遅れていたのは間違いありません。

ライシャワーも「ザ・ジャパニーズ」で書いていますが、日本東アジアにあって他の国々と違う国なのです。理由歴史的経験の違いです。東南アジアの国々と、歴史上たえず専制国家であった中国とそれを手本とした朝鮮韓国と、封建制度を発達させた分権的な、しかしながら、統一された社会としての日本という経験の違いがあります。また西洋帝国主義の挑戦にいちはやくうまく応じて独立を維持した日本という違いがあります。また明治以後日本だけ豊かになり、敗戦後もいちはや日本だけいちはや復興しそのうえ豊かになった日本という違いがあります。また戦後一時的占領のぞくと、西洋諸国植民地になったという経験ももちません。ヴェトナムインドネシアビルマなど、植民地になった国々と人々がどんなにみじめな政治生活を強いられたかという、経験したことがありません。

 日米交渉において、アメリカから経済的に締めつけられと書きましたが、こう書くと、「じゃあ、悪いのはアメリカだ」という意味でもありません。そこには交渉過程における相互のやり取りというものがありますアメリカとしては、そうでなかったら取りにくかっただろう強硬な手をうつことができたからです。

イギリスフランスオランダとしては、日本に負かされ、かつ植民地を失い、大変不愉快だったでしょう。

 

なお、日本南方天然資源確保・・・といいましたが、ナチ東欧ソ連一方的に襲いかかりました。日本はそんなことしていません。万一アメリカから資源買いつけに支障が出た場合にそなえて、事前にオランダ商業ベースでの購入をのぞみ交渉をしています。この交渉はまとまりませんでした。

 万が一のインドネシアへの進出のため、また英米中国援助の道を封鎖するため、フランスとはヴェトナムへの進駐を考えて交渉します。この交渉には軍事的圧力をちらつかせ貫徹しますが、これにたいしアメリカ石油輸出禁止在米資産の凍結という厳しい手段でこたえます。このアメリカの予想外の反応に近衛はびっくり仰天。そこでルーズベルト大統領との直接会談提案します。それは軍部が対米交渉障害になっているから、軍部の頭越しに話し合い、交渉をまとめよう考えたからです。この直接首脳会談には、アメリカハル国務長官などが強く反対し、この提案拒否します。

なんで日本が好んで戦争をしたと言えるでしょう。

 

 さて日中戦争ですが、これが中国で拡大し、英米との雲行きがあやしくなり、対決を避けようとして、対米交渉を提議し、日米交渉ワシントンで開始します。その交渉がまとまらなかったのは、日本にも大きな責任がありますしかし、「それは日本だけの責任だ。アメリカは悪くない」と一般に考えれていますが、これは大間違いです。ハル国務長官の態度にもみられるように、アメリカにも大きな責任がありますハル国務長官には、アメリカ学者にも同じ意見がありますが、「だいたい戦争を避けるため、日本との交渉をまとめるつもりがあるのですか」と言ってもいいぐらいのところがありました。

 日本昭和はいると、右翼的国粋主義の風潮も強くはなりますが、ドイツとは違い、多くの組織が併存しており、どの一つの組織も他の組織を圧倒するとか、ましてや他の組織を滅ぼしていくということはありませんでした。そのときそのとき事情や都合で、ある組織あるいは政治勢力意見が強まったりまったりしていました。日本場合は、偶発戦が拡大していくにつれ、その戦争遂行戦時体制ができ、陸軍要望が聞き入れられていき、陸軍が威張ったのです。決して陸軍は他の組織を吸収したわけではありません。一部の軍事費のぞくと、法案予算案もすべて国会を通過しなくてはなりませんでした。そういう意味国会機能していたのです。意外だと思われるかもしれませんが、軍部議会世論を気にしていたのです。

 

陸軍に反対したからといって、消されるとか、強制収容所おくりになるということはありませんでした。強制収容所もないし、ゲシュタポなどの恐ろしい暴力警察もありませんでした。日常生活については、もっと具体的なものを当時の新聞とか記録とか小説などで、実際の日本人の日常暮らしを知る必要があると思います。(たとえば田辺聖子小説や思い出。向田邦子小説芹沢光治良の「人間運命」も面白い本です。)

 日米交渉の難点の一つは、中国から撤兵問題でした。陸軍も東条も中国から撤退はするが、それには二、三年は必要だと言い張ったのです。ナチと違って、中国全土を占領するとか、中国国民奴隷化するというような主張は、100%ありません。アメリカは二、三年の期間は不満で、二、三か月の以内の撤兵を主張しました。ここに陸軍の横暴があるのです。すぐ撤退しては、陸軍の印象が悪いのです。負けたようで格好よくないというわけです。

 大東亜共栄圏思想ですが、日本中国全土を占領するとか、中国人を奴隷化するというような考えではなく、日中戦争が拡大したから、その説明の一つとして喧伝されたのであり、日中国民平和友好といったムードがその本質であり、具体性のないものでした。当時もやはり、日本人は根底日本人の中国にたいする「シナ中国コンプレックス」をもっていたのです。

 東条は陸軍の「行進」の先頭で旗をもっていましたが、「俺についてこい」と陸軍を引っ張っていたのでなく、陸軍というおみこし担ぎ運動で、その集団行動行進で、たまたま旗手をつとめていたにすぎません。もちろん、それで得意になっていたわけですが。といって、東条に責任がないわけではありません。

日本場合いくら東条などでもある一定以上の文化教養があったわけです。それを、ナチ日本も一緒にしてもらっては困ります

 この教養の差は、例えば敗戦の受けいれかたにも、大きな違いとなって表われます日本場合は、これ以上の負担国民に強いるのはいけないという、コンセンサスがありました。ポツダム宣言受託については、その内容の具体的な確認とか、「これでは国体が守れないではないか」といった意見の違いで、受諾がおくれただけであり、基本線は敗北やむなしでした。

東条でさえ対米交渉の妥結を希望をしていました。彼は10月中旬近衛に代わって総理大臣になりますが、東郷という、軍部の考えに抵抗した、超ハト派の、言葉をかえれば「強硬ハト派」の人間外務大臣にして、交渉継続します。(東郷昭和20年4月成立の鈴木内閣という敗戦終戦のための内閣で、外務大臣として、敗戦終戦のために尽力します。彼は東京裁判では有罪禁固二十年の判決。)

東条は反英米主義者でもありませんでした。中国との戦争で泥沼にはいってしまい、戦線を縮小する勇気、そこから撤退する勇気、をもたなかったのです。これがため、大事になってしまいました。昭和7年から大平戦争勃発までの駐日アメリカ大使のジョセフ・グルーという人は、知日家親日家でしたが、日記で「日本人は何か困難があると、(それを解決しようとしないで)回れ右をしてしまう」と書いています

 日本は「勝った、勝った。悪いシナを懲らしめた」という形にもっていけなかったわけです。戦線を大幅に縮小する勇気必要でした。

 中国も内部に大問題をかかえており、また、日本一方的大陸から追い出すほどの力をもっていませんでしたし、また、英米もそこまで中国を援助する必要は感じていなかったのです。中国協定を守らないので困っているという点では、英米日本と同舟でした。

陸軍英米大平方面で戦うための軍隊ではなく、大陸での権益を守るため、(ということは、間違いなく、日本帝国主義政策関係しますが)、の軍隊であり、その対象は一貫してソ連でした。

また、よく誤解されることは、「日本日清戦争とか、日露戦争とか、あるいは満州事変のあとから、大規模な軍隊中国大陸駐屯させていただろう」ということです。これもよくある誤解で、昭和12年の日本中国偶発事件が拡大するまでは、中国大陸に少しの軍隊駐留させていただけです。

 日本人は賢かった、勇ましかったなどとは言えません。愚かなことをしてしまったものです。

2022-07-17

anond:20220717162010

極端な奴は逆の極端に振れるってのはよくある

共産党やめた奴が異常な国粋主義史観振りかざし始めて、新しい歴史教科書を作る会を始めてみたり

逆に民族主義右翼活動家在日コリアンリベラル活動家コラボしてみたり

竹中なんて共産主義ではないというだけで極度の設計主義思想の持主だし

なんでこんな左翼左翼しい奴を自称保守界隈がありがたがってるのか不思議で仕方がなかったから、割と腑に落ちる経歴だと思った

2022-07-14

anond:20220714115701

今はもう複数ソースで、統一教会日本に入ってきた経緯の解説記事読めるんだからちゃん歴史も含めて事実を把握しよう。

昔は「右翼団体」という呼び方メディアはしていたと思うが、暴力的手段も辞さず主義思想を広めようとする勢力がいた。

この中に、生長の家から分派した生長の家原理主義者(現日本会議)と、統一教会も入っている。

当時の右翼街宣車は、共産党事務所の前で数時間大声を出すなどの嫌がらせをしていたが、そこに乗っている活動員の多くは韓国から動員された統一教会関係者韓国人)だった。

その後、強い敵(共産主義勢力)がいなくなった後、彼らの勢いも敵に応じて衰えたが、彼らは宗教というつながりで地道な活動を続けていた。

彼らの活動目標の最優先軸は、日本vs韓国のような国ではなく、全体主義 vs 民主主義だ。もはや敵は共産主義ですらない。

から全体主義化が進んだ共産圏の国との親和性も高い。

トランプ支持団体統一教会分派サンクチュアリが入っているという説もあるが、さもありなん。トランプ安倍プーチンと気が合った理由理解できるだろう。

第二次世界大戦中、特攻人間魚雷を考えた人たちと同じ思想で、彼らは個々の人間国民を見ていない。

個人個人意見思想を持つことは許さない。つまり彼らは国を重視する国粋主義ではなく、全体主義者だ。

安倍元首相が亡くなって、左翼が分裂している現象不思議すぎる

安倍元首相が亡くなって、右翼側が結束を強めるのはわかる。自民党安倍派の動きを見ていても、影響力を維持するのに必死な様子だ。

一方、左翼はなぜこのタイミングで分裂しているのだろう?

例えば、今、極左から過去発言を掘り返されるなどして執拗に叩かれている東浩紀氏や三浦瑠麗氏なんて、安倍元首相国粋主義的な思想については批判する立場で、思想的にも完全に左派。なんなら、彼らは立憲に投票したと公言していたりもする。

彼らは共産主義者ではないし、昨今の左派の振る舞いに問題提起をしている立場でもあって、およそ中道左派くらいの立ち位置だとは思われるが、なんでこのタイミング共産主義者などの極左中道左派を叩いているのか、ここが完全に意味不明

国家観が右翼的な安倍元首相という重しがなくなったことで、極左の叩く先が左にブレたのかなとも思うけれど、こんな程度のことで最も味方につけやす陣営をこけにして敵を増やすのが極左のやり方なのだろうか。こんなところで内ゲバをしているようでは政権奪取なんて夢のまた夢ではないかな。

なんだか右翼に比べた場合左翼精神的未熟さ、つまり目的達成のために清濁合わせ飲みながら仕事遂行する」という、多様な意見のある社会の中で意見を取りまとめるための折衷力のなさが、あまりにも見すぼらしく顕在化しているような状況な気がするんだよなぁ。

中道左派政党であるところの立憲が極左から少しずつ距離をとり始めたところだけは、ほんの少しだけこの国にとって希望だと思う。

2022-07-13

anond:20220712225402

国粋主義反共かってことじゃねえか。反共がうよくじゃねえとはおかしな話だ。

2022-07-05

エロ表現の是非でネトウヨリベラルが殴り合ってたら

参政党みたいなド直球の国粋主義激ヤバ政党議席確保しそうになってるの草

2022-05-30

anond:20220528111700

ナチスは、なんていうか「理屈上はそれほど絶対悪ではない」ところが衝撃的だったのよ。

 

きちんと教育されているドイツって土地

完全に成立している民主主義選挙で出てきたし

そういう選挙結果は敗戦ドイツが追い詰められたせい=他欧米のせいだし

ナチス下で仕事従事している人もガチでただの官僚で、ゲッペルスとか有名だよな。

ヒトラー国粋主義理屈疑似科学ではあるんだけど、疑似科学として邪悪の極みってわけではなくて、

 

で起きている結果だけがユダヤ人虐殺なのよ。 

結果だけが絶対悪。 

 

これがポルポトスターリンだったら「未開地域邪悪指導者がいて邪悪体制を作ったね」で終了。

邪悪であっても、現代社会ではなく、分析対象にもならなく、話題にする回数が少ない。

2022-04-25

anond:20220425052034

この問題ポイントは「昭和天皇が本当に悪人だったかどうか」じゃない

問題ウクライナの例の動画非難する多くの声が昭和天皇擁護にかこつけて日本侵略までをも隅から隅まで正当化しようとしている点だ

戦前ドイツがそうだったようにこうした形で国粋主義蔓延る風潮は本当によくない、過去への逆戻りだ

たち日本人は堂々と今現在自分たちに誇りをもって過去とは縁を切るべきだ

2022-03-23

anond:20220323122208

「いいやそれは違う。野党はこれが良い!」

これよく聞くけど、取りあえず

少数意見への配慮がある

自民党より思想信条自由保障され国粋主義強要されない

公務において自民党より嘘が少ない

反論はあるだろうが逆に聞きたい、自民党の良いところって何?

2022-02-24

anond:20220224130705

左右の判別国内だけにしとけ左翼右翼定義は国によって違うから

共産主義国なら共産主義右寄り扱いになる

あと別に共産主義国国粋主義全体主義に染まるのは珍しくないぞ

2022-02-16

anond:20220216025629

現状ではそんなの不要プライドでしょ

そこを取れてるから本島までいけるっしょ的な舐められ方をしているなら行動に移す必要があるけど

そんなことがないうちは口で文句言う程度まででとどめとけばいい

行動に移して関係性が悪化した時の方が実害が大きく国益を損ねるしプライドに踊らされてアホなことやるほうが世界中から日本アホなんかな」って舐められるオチ

プライドっていうのも結局はポーズのための道具にすぎず、実際には実益と実害のプラグマティックな天秤が支配してるもんなのよ

レベルのもんが掛かってる時に国粋主義的な感情を煽るのは愚の骨頂、太平洋戦争に向かった時と同じで自分たち破滅への道を舗装してるようなもん

2022-02-10

理想を追求すれば全体主義になる

フェミニズムだろうが、共産主義だろうが、国粋主義だろうが

その理想を追求していけば、必然的全体主義になるのである

なぜならば、全体主義こそ統治者にとって理想的な政治体制からである

2022-01-20

anond:20220120203327

東日本大震災以降じゃね。あれで「仲間」とか「絆」とかの方向に一気に傾いた。多くの人にとって「国家」も単に仲間や絆の延長線上にあるものとして縋ってるだけで国粋主義とかは全然無いと思う。

2021-12-04

ネトウヨ嫌いに端を発する

反自民原理主義左翼共産主義思想なんだけど、

リベラル政治家レベルが低すぎて、この国の政治にまったく希望が持てない。

リベラル最先端の立憲共産は未だに共闘するかどうかで内ゲバしてるし、

自民党リベラルと目されていた岸田もやることなすこと全部ずれてる。

 

これではリベラル無能レッテル貼りが進み、

アベの系譜極右政治家の台頭を防ぐことはできないだろう。

共産党の高齢支持者は次の世代の為にそろそろ命を捨てる覚悟を持って欲しい。

さもなくばこの国は国粋主義右翼によって戦争に突き進み、また負けるだろう。

2021-10-05

anond:20211005065009

Xiaomiは新進気鋭のスマホメーカーとしては一番ガジェオタ受けするメーカーからね。

界隈の国内外ブログ動画レビューとか見てればそのモノづくりや理念に対して好印象持つようになるのは自然なんよ。

無知国粋主義にまみれてるせいでそういう視座がない人の目には盛り上がりが異様に映るのは仕方ないかもしれんが、スパイ呼ばわりするのはアルミホイル巻いた方がいいですわ。

中国というだけで確かに色々ほじくられて悪く言われることも多いし、社員の中には反日な人もいるかもしれん、文化の違い的な意味で失敗もするかもしれんけど、企業としてはちゃん国際的ポリコレ感覚に沿った正しい対処をしてるよ。若いベンチャーだったのは少し前の話、今やFortune500に載る大企業からね。企業自体が邪悪なことをしている明確な証拠は一度も挙がってない。ゴシップみたいなサイトに惑わされんでほしいね

Xiaomi中華イヤホンで言うKZ……いやTFZ……いやもうちょっと上品にMoondropか……あたりの、中華ゲーム開発で言うならmiHoYoあたり、OppoはYoster、みたいなさ。Huawei民間企業と言い切れん立ち位置特殊枠だから除外してね。

要するにそのへんのマニアは一目置くブランドなんだよ。中華の中にも、洗練された優れたものはあるし、そうではないものもある。そういう部分がマニアには見えてるわけよ。

2021-09-01

小室圭さんがなんであそこまで叩かれてるのか分からない

マジで分からん

親の借金がどうたらってのも本人には関係ないし、皇族結婚するといっても皇室に入る訳でもない

クズエピソードがどうたらってのも難癖にしか見えん

親の借金学費賄ったとはいえ貧乏から這い上がってアメリカ弁護士になるのなら十分優秀じゃね?

(まあ貧乏から弁護士っていうと橋下さんもそうだったなって思っちゃうけど)

清廉潔白行方能力優秀完璧超人じゃないと皇族結婚できないんだったら、誰も結婚できなくなってそれこそ皇室途絶えるだろ

日本ナショナリズム国粋主義文脈ではなく想像の共同体の方)をぶち壊したい、極まったはてサ的にはその方がいいんだろうけどさ

ヤフコメかに多いネトウヨっぽい人達が叩いてるのはどう考えてもおかし

女系とはいえ皇室血筋人間アメリカに行くってのは、ウヨ思考としては悪くないはずなんだけどな

アメリカに行く以上、皇室の肝である宗教的行事に関わる事も無くなるんだし

大量の罵倒ヤフコメ秋篠宮様が全部一人で書き込んでたらまだ笑えるんだが、そんな訳はないだろうし

税金がどうたらと言ったところで、五輪に使った金額考えたら微々たるもんだろ

せいぜい廃棄したマスクと同額くらいじゃね

大して税金を費やした訳でもなければ、小室さん本人が犯罪とかよっぽどの事をやらかした訳でもない

それなのにすごい勢いでバッシングされてるのが本気で理解できないよ

2021-08-30

綺麗な自民党がほしい

自民党保守主義国粋主義には同調するけど、

総理のあり方や公文書隠蔽などの不正は許せないという立場の人、結構いると思う。

次の選挙どうすっかな〜

民主党で良いかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん