「ゴールポスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴールポストとは

2022-06-14

anond:20220614104133

ゴールポストは始めから日本経済だっただろ

俺は最初から老人は見殺しにして社会の若返りを図るべきと言ってたよ

anond:20220614042332

批判してる人のゴールポストの機動性から見たら「日本は駄目」という結論にしない限り検証扱いしなさそうではある

2022-06-09

anond:20220608235713

1桁%だから高望

から2割だから高望

で随分後退しましたねえ

「条件が独立からめっちゃ少ない」って話じゃなかったん?

推計の方法変えればもっと上がるかもしれないけど

その場合ゴールポスト動かすんやろ?

2022-06-08

anond:20220608130257

ゴールポストをずらすのは、ふぁびょる韓国人と同じだからやめた方がいいよ

何事でも問題視されて、それが公序良俗を守るために妥当だと判断されたら規制される

萌え絵だろうが実際の露出であろうが同じ

間違えて書いただけなんだろうし消したら?w

2022-05-21

anond:20220520223345

多くの場合誹謗中傷してる人は自分誹謗中傷していると思ってないか誹謗中傷はしてはいけないといっても意味がない

しろ誹謗中傷とがめられても「せやせや自分への批判誹謗中傷からやめろ!」くらいにしか思わない

自分正義だと思い込んで誹謗中傷するからロジックで詰められるとゴールポストを動かして自己正当化を図る

はてなでよく見かける光景だろ?

2022-05-14

anond:20220514105314

ゴールポストがどうこういわれても困る

わず「これはきついな・・・」って引いちゃうようなマイナス要素だったという話

anond:20220514104945

じゃあレイプものエロ漫画に向かって「後から登場人物ちゃんと罰を食らわせろ」とかわめいてた奴らがバカみたいじゃないですか

一方的勧善懲悪押し付けてくるのですら大概業腹なのに、結局出すこと自体ダメってゴールポストずらすんなら、もう最初からそう言ったらいいだけの話でしょう

ワンクッション置いた意味あります

anond:20220514061706

問題にならん」「ゴメンで済んじゃう」からゴールポスト動かしちゃったねぇ

2022-05-13

anond:20220513113143

ゴールポストはいつでも動かせるようにスタンバイ済み

冷食の次は総菜、カット野菜、味付け肉、カレールウとか焼肉のたれなんかもアウトにしていく所存

2022-05-10

anond:20220510140125

無言逃走キメようとしたけど煽られて出てきて

ゴールポストずらしを選んだようです

おつかれ~

anond:20220510132736

はいっとったようだが釈明は?

ゴールポストずらしちゃう

無言逃走?

2022-05-08

anond:20220508011009

お前の中で勝手に作り上げた「大勢意見」なんて何の説得力もないから。

参考までに、先日は大手ゲーム実況者たちがコンプライアンスについて議論していた。

視聴者の反応を見てみると、「プレッシャーで息苦しくなるのはイヤだね」という意見が目立った。

それもそのはずで、ゴールポストが"アップデート"の名の下に変わり続ける今の情勢で、

コンテンツのものコンプラで潰されないか心配なわけだ。

消費者にとって気になるのは、厳罰よりも目の前の試合であり、配信内容だ。

2022-05-07

大麻を巡る討論で理解する、詭弁誤謬

無知に訴える論証 (Argument from ignorance)

否定派「大麻法律で解禁したとして日本治安が今の状態を保てるとは到底思えない、だから大麻解禁はありえない」

論点先取 (Begging the question)

否定派「大麻が悪なのは使用者自身証明している、鏡を見てみろ」

大麻が悪なのは、でヌルっと前提を滑り込ませるテクニック

循環論法 (Circular reasoning)

否定派「大麻は悪だ、なぜなら大麻日本において違法からだ」

・頻出❗ 違法→悪→違法,,,,,,

誤った二分法 (False dilemma)

否定派「大麻解禁による未来既存ジャンキー達が堂々と外で吸い出して治安悪化するか、ゲートウェイドラッグとしてさら入り口を広げて薬物犯罪を増やすだけだ」

・そんな二択あってたまる

単一原因の誤謬 (Fallacy of the single cause)

否定派「殺人を犯したこの男は、過去大麻を所持していた容疑で逮捕されています、故に大麻殺人引き起こします

・いわずもがな

道徳主義誤謬(Moralistic fallacy)

否定派「大麻等のドラッグ人生を狂わせる、狂わされることは反道徳的だ、故に大麻全面的禁止すべきだ」

自然主義誤謬 (Naturalistic fallacy)

肯定派「大麻はもともと地球に自生している生物だ、野菜、肉を食べるのと同じだ、何も悪くない」

動くゴールポスト (Moving the goalposts)

肯定派「大麻危険性が低いことはこの論文証明されている」

 →否定派「その実験にしようした大麻品種だけでは?アメリカ研究でしょ、日本人においてもそうだと言える証拠は?サンプル数が少ない、もっと多くのサンプルで実験すれば

致命的な例外が出てくる可能性がある」

科学の不完全性に訴える誤謬 (Science was wrong before)

肯定派「大麻危険性が低いことはこの論文証明されている」

 →否定派「でも結果が覆って危険性が実は高かった可能性もあるよね?だって何百年も天動説が信じられてたけど科学の発展によって覆ったじゃん」

本物のスコットランド人なら (No true Scotsman)

否定派「でも純粋大麻を解禁したいと願っているだけなら、そんな喧嘩腰で言ってこないよね普通。やっぱ大麻吸いすぎて攻撃的になっちゃってるんじゃない?」

人身攻撃 (Ad hominem)

否定派「君大麻解禁派なの?最終学歴どこ?え?高卒?wほらな、大麻解禁派の連中は揃いも揃って低学歴なんだよな、だから誰も相手しねえよ」

井戸に毒を入れる誤謬 (Poisoning the well)

否定派「あの〇〇(大麻肯定派の人名)、前科ちらしいよ」

例外の撲滅 (Accident)

肯定派「スティーブ・ジョブスは素晴らしい人間だ、そしてスティーブ・ジョブス大麻を吸っていた、俺も吸っている、故に俺も素晴らしい人間だ」

同情論証 (Appeal to pity)

否定派「運転手大麻摂取した状態に起きた交通事故家族を失った遺族のことを何も思わないのか」

富裕度に訴える論証 (Appeal to wealth)

肯定派「あのセレブもあのセレブ大麻を吸っている、大麻が悪いモノなわけない」

貧困度に訴える論証 (Appeal to poverty)

大麻吸ってるジャンキー共に品がいいと思うか?あいつらはいつも汚い格好をして所得の大部分をドラッグにつぎ込んでいて貧乏だ、大麻が良いモノなわけない」

年代に訴える論証 (Chronological snobbery)

肯定派「え?未だに大麻違法とか言ってんの?価値観古すぎでしょおっさん

形式的誤謬 プープー誤謬 (Pooh-pooh)

大麻肯定派の大多数が違法なのに毎日ブリってる犯罪者集団だ、そんな連中と議論する意味価値もないね

藁人形論法 (Straw man fallacy)

肯定派「(根拠理由、主張)~だから俺は大麻肯定派だな」

否定派「じゃあ田舎から出てきた生娘が大麻吸わされてブリブリになって風俗で無理やり働かせることも推奨してるってことね」

友達に訴える論証 (Friend argument)

肯定派「大麻使用者差別しているんじゃないか?」

否定派「いや、俺には大麻使用している友達がいる」

2022-05-04

表現規制をする女性たちって昔は「PTA」じゃなかったっけ?

昭和フェミニスト

筒井康隆短編集「くたばれPTA」には表題作「くたばれPTA(昭和41年)」と「女権国家の繫栄と崩壊昭和45年)」がある。

女権国家の方はミサンドリーを拗らせた女性革命を起こし、女性中心の社会を作る話だ。

一方くたばれPTAの方はSF作家教育上不健全漫画ということで出版規制される話である

どちらもフェミニストPTA否定的かつ攻撃的で、インターネットが当時あったら叩かれるだろうなぁといった内容だ。(当時もバッシング受けたのかな?)

さてさて、私が気になったのは現在フェミニストの主戦場「不健全表現を控えるべき」というのはPTAの役目じゃなかったっけ?ということ。

昔のフェミニスト女性地位向上、社会進出あたりのことを主戦場にして戦っていたようである

女権国家においても権力に見栄と権力に執着する女性という書き方でフェミニスト表現していた。

筒井氏はフェミニスト当事者ではないため、認識不適切という批判は受け付ける。ただ小説としてデフォルメした際に強調した点が権力の話だったというのは一考に値する)

令和のフェミニスト

対して今のフェミニスト表現規制が主な活動のように見受けられる。

最近活動でも目立っているのは新聞広告に関する表現への批判献血でのキャラクター利用などだ。

フェミニスト昭和フェミニストより、昭和PTAの方が近いのではないか

ここで「PTA漫画ゲームといったもの全般に不健全としたが、フェミニスト女性性的搾取した媒体のみを不健全定義しているため異なる」といわれるかもしれない。

しかし、不健全定義事態によって異なる。

明治自体においては小説は不健全コンテンツであったが、昭和平成では高尚な芸術だ。

漫画ゲーム昭和には不健全だったが、受け入れられた令和では日本代表するカルチャーになっている。

そして未だに不健全の枠にとどまっているコンテンツが「エロ」または拡大解釈によってエロ解釈された「萌え」ということになる。

フェミニストPTA思想の違い

フェミニストPTAも両方女性だし、思想が似ていても当然じゃないかと言われると思うが、建前上はそうではない。

PTA家族(主に子供)の健全な営みを行うための主張として表現規制を訴えている。

近い思想青少年健全育成条例などで、こちらを支持している石原都知事右派人間だ。

まり国家社会のために不適切コンテンツ抑制するというのがPTA的な表現規制の建前である

一方フェミニズム女性社会的な抑圧から解放するための左派的な側面が強い思想だ。

どちらかというと真逆であるという思想が、いつも間にかすり替わっている。

表現規制派の活動

ややこしいので、以下では昔PTA表現規制をしていた人と現在フェミニストとして表現規制をしている人を「表現規制派」と呼ぶことにする。

まり何が言いたいのかというと、表現規制派の人たちは「健全育成」や「フェミニズム」という思想に基づいて表現規制をしているのではなく、

表現規制」という思想社会に実現するために「PTA」や「フェミニズム」といった建前を利用しているのではないだろうか。

こうすると現在表現規制派の人たちが全くフェミニストらしい活動をしていないのに説明がつく。

ウクライナでの強姦を取り上げず温泉娘に憤り、映画監督性的搾取に目を反らしつつ新聞広告を敵とする。

表現規制派にとっては表現規制が最も大切な主義であり、フェミニズムは建前を尤もらしくするための道具なのだ

というわけでフェミニズムを叩いても、論理的矛盾をついても、ゴールポストは動かされる。

表現規制派は女性のためでも社会のためでもなく、表現規制のために表現規制を行っている。

なぜ表現規制をしているのかというところまでは個人問題なので分からないが、

自分が好ましくないと思う表現があったときに、多かれ少なかれ人は不愉快になる。

その不愉快社会正義見出しバッシングするかしないかの違いである。

表現規制派がフェミニストを名乗るまで

ではなぜ表現規制派がPTAからフェミニストにかわっていったのだろうか。

これに関しては全く不明だが、おそらく「PTAになれなかった層を取り込むため」ではないだろうか。

未婚率が上昇している。昔は誰でも結婚出来た時代だが、今はそうではなくなった。

PTAになれるのは結婚し、子供がいる女性だけだ。

このハードルを越えられなかった表現規制派の女性親和性が高かったのがフェミニズムだ。

フェミニズムはもとより結婚をしない女性を救うような思想だった。

地位向上で女性が一人でも生きていければ、結婚出産もしなくても幸福になれると考えられるからだ。

そこでPTAになれなかった女性たちが表現規制を行うためにフェミニズムと結び付けた。

フェミニズムは誰でも参加可能なのでPTAよりも参加しやすい。

よって現在思想がちぐはぐのフェミニズムが生まれしまったと考えられる。


表現規制に関してはフェミニズムを叩いても仕方がない

こうして表現規制派が無理筋批判をした際、フェミニズムが叩かれるようになった。

しかし、これはあまり無意味なような気がしないでもない。

昔は悪の権化だったPTAは、今では面倒な無賃労働としてママさんからしか文句を言われていない。

このままフェミニズムの印象が悪くなって社会的な発言力を失った場合

表現規制派がフェミニズムから出ていって、また新たな宿主を乗っ取って批判を繰り返すようになる。

表現規制派は特定思想を持つ者ではないので、現在寄生している思想や団体を批判するより、

疑似科学陰謀論に対する免疫のようにリテラシーを高めて対処をしなければならない。

2022-04-29

anond:20220429144656

ゴールポストも何も最初からその通りじゃん

え、主語は「日本リベラル」であってツイート主とは書いてないよね?

YesかNoかで答えろ

anond:20220429144139

「たわわ批判不自由擁護ゴールデンカムイ展覧会批判全て一人がやったとは書いてないもん」にゴールポスト動かしたか

それでそれで?

2022-04-26

anond:20220426020854

日経新聞月曜日のたわわ広告の件で、フェミニスト、ツイフェミ、HeartClosetを不買する女性20代以下の若い世代スタンス属性についてまとめたよ

おおまかなまとめなので個人差はあるけどだいたいこんな感じ

 

フェミニスト

真向から広告を叩くわけではなく、非難するといっても難色を示す程度

広告によって高校生の性被害が広がる!」といった意見も、「加害する男性(痴漢)が悪いから罰しろ」というスタンス

30代後半~50代前半がボリュームゾーンで、文化人起業家など活動的な人が多いのが特徴

 

室井佑月

・黒澤美寿希(HeartClosetブランドを持つ社長)

 

ツイフェミ

「胸の大きい高校生広告に載せるとはハレンチ

から

広告によって高校生の性被害が広がる!」

とどんどんゴールポストをずらしている模様

20代後半~40代半ばがボリュームゾーンで、主婦教師が多いのが特徴

 

・笛美

・仁藤夢乃最初は何にも反応なかったが、ここ最近反応した)

・勝部元気(ツイ消しした)

ぶっちゃけまりツイフェミで有名な人は反応してなかった模様

 

HeartClosetを不買する女性

黒澤美寿希(HeartClosetブランドを持つ社長)のツイートやスペースを視聴して不買するに至った女性

HeartClosetでは女性以外の性的コメント等の女性不快感が残るような行動は避けるように告知していたことで有名

その件があったのにもかかわらず、黒澤美寿希が性的の塊であるたわわを擁護したとして不買するに至った模様

なお、黒澤美寿希は「現実漫画は別」というスタンスを取っている

30代後半から40代後半がボリュームゾーンで、ブランドブランドなので胸の大きい女性が多い

逐一不買すると表明したアカウントを洗ってみたものの、9割くらいがプロフィール欄に「メンタル問題を抱えている」と明記してあるアカウントだった

男性から向けられる視線」に嫌気がさしてか、または「メンタル問題を抱えている」から認知が歪みツイフェミに傾倒してしまったのかは定かではない

 

20代以下の若い世代

Z世代なので漫画だろうがアニメだろうが普通に存在普通に視聴している

まり「あの程度」の広告であれば問題ないというスタンス

比村奇石(たわわの作者)が毎週月曜日投稿しているような絵を広告として載せていたらおそらく難色を示すと思う

そもそも漫画自体を読んでいればたわわは実は女性に向き合っているという意見は正しく、それらを平然と読んでいる若い世代が激しい意見をする可能性は低い

最近のツイフェミがなぜ負け続けるのかの答えがウメハラの「勝ち続ける意志力」に書かれてた

https://anond.hatelabo.jp/20220426083457

俺の認識は逆だなあ。そういうゲリラ戦続けてくれる間は脅威でもなんでもないかいくらでもどうぞって感じ。




ウメハラは勝つことと勝ち続けることとは違うという。

一回勝つだけであれば「ずるい手」を使えばいい

キャラを使って、相手脆弱性を探り、対策不十分なところに奇襲をかけるようなやり方をとればいい。

伊是名さんのケースが典型例で、リベラルは昔からあいゲリラ的な方法でやってきた。

今回のたわわも同じ。

反論がしにくい公的機関を狙う

・嘘でもいいから大げさに性的虐待痴漢描写があると騒ぎ立て不意打ちのようにいきなり新聞メディア問題を断定的に論じる。

・できる限り一気にSNS拡散されるようにメッセージシンプルにして、理屈よりもインパクトで攻める。

とにかく電撃作戦だ。相手が反撃ができないうちに速攻で致命的打撃を与え、相手からちょっとでも譲歩を引き出したらあとはそれをもとに切り崩す。

反論がきてもゴールポストをずらし続ければ絶対に負けない。

こういう方法最初の一回、あるいは対策されるまでの何回かは有効だ。

後先考えずにたった一回か二回勝つだけならこういう方法でよい。

だが、勝ち続けたいなら、「どっちが正しいか」などというつまらないことを考える前にすべての可能性をひとつずつつぶしていく地道な作業必要

これに対して、ウメハラはそれでは勝ち続けることはできないと断言する。

なぜなら、そういう奇襲戦法は必ず対策されるからだ。

対策されただけで通用しなくなるような一時的な強さに頼っているとすぐに勝てなくなる。

勝ち続けたいならあえて自分の得意技を使わずに戦う訓練をしたり

得意でないスタイル方法論もひとつずつ試していかなければいけない。

都合が悪いところを指摘されたときに耳をふさいだり、向き合うことから荷が足り

自分気持ちいいところだけを練習したり繰り返している奴が勝ち続けることはない。

かにも負けないことと勝つことの違いなんかも語られていて大変面白い本だった。

今はツイフェミアンチフェミもどちらも雑魚プレイヤーしか残っていない

今回のたわわにおけるネッ終わったら面白くないと思った理由も本を読んで理解した。

参加者レベルが低すぎるせいだ。

一回か二回勝てばいいという低い志を持った人間しかいない。

どっちの陣営にも勝ち続けられる人材がいない。

有名なアンチフェミの青識にしたって「負けないだけで勝てるタイプではない」ただの素人領域だ。

どっちの陣営にも勝てる人がいなければ、「勝てなければ負けのツイフェミ」より「負けさえしなければいいアンチフェミ」のほうが有利だ

ツイフェミ自分から喧嘩をふっかけている以上、相手から何らかの譲歩を引き出せなければ負けだ。

いくら自己イメージ正義のために戦ってるつもりでも、

から見れば何の成果も得られないならただ騒音をまき散らしただけの迷惑存在で終わってしまう。

勝たなければいけないのだ。

からこそ、今回の国連の方から来ましたのように発言捏造などの卑怯な手を使うことをためらわない人がでてきてしまう。

これに対してアンチフェミは負けなければいい。相手に勝つ必要がないのだ。自分から攻撃を仕掛けたわけではないからだ。

たまに間抜けアンチフェミから攻撃しかけたらだいたい集中砲火にあって死んでいるが

いわれてみればアンチフェミ界隈の有名人迎撃に特化してる人間ばかりだ。

全然対等の立場の戦いじゃない。

誰も、勝ち続けよう、問題解決しようとはしていないのである

結果として、勝ちを焦って強引な手を使わざるをえないツイフェミは味方のオウンゴールでだいたいつぶれていく。

一方アンチフェミも、負けなければいいという意識の低さのせいで問題解決するつもりも勉強するつもりもない。

結果いくらネット議論しても建設的な話はほとんど出ない。

https://anond.hatelabo.jp/20220426131206  追記した。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん