「ホームグラウンド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホームグラウンドとは

2021-03-10

アナログゲームは全部滅びていい

ネットでやろうよ。ネットで。

麻雀ポーカー経験で書くけど

リアルでやると結局、声がでかい奴が強いゲームなんだよ。

やれマナーだ定石だ、そこのプレイおかしいだなんだと喚いて

店員や他の客を巻き込んで自分ホームグラウンドを作り上げる。

信じられないかもしれないが、

アナログゲームってしゃべりの技術が凄く必要なんだよ。

でもしゃべりの強さで遊ぶならディベートとか飲み会とかすれば良くない?

ゲームで遊ぶつもりが、しゃべりと雰囲気ルールを都合よくねじ曲げられるとがっかりしない?

仲のいい友達

もしくはネットの先に居る、喋らない誰か。

それ以外とやるアナログゲーム苦痛だなあって思いました。

ネットでやろうぜネットで。

プリフロオールインカンも、好きな時に好きなだけしようぜ。

ゲーム』で遊ぼうぜ。

2020-07-29

フワちゃんふなっしー系譜

昨日バラエティ番組にフワちゃんが出ていた。老け顔で悩んでる女性が『父親スッピンを世の中にさらすな』というようなことを言われた話をしていたら、『親子といえどもグーパンだよね』ってサラッと言っていたことが印象に残った。辛さに同調するわけでもなく、自虐エピソードを笑うわけでもなく、そういう返し方ができるタレントは"強い"と思う。

フワちゃん最初に見たときは見た目の派手さと言動自由さに強烈な人が出てきたと思ったが、テレビで見る回数が増えるうちに、一昔前のふなっしーに似ていると思うようになった。テレビホームグラウンドではない強みからか、周りに合わせつつもテレビ意向に流されすぎないところが似ている。どちらも当初破天荒さがウリだったが、それだけではなく内面の豊かさで人を惹きつけているところも似ている。

いつか対談してほしい。

[]2020年7月28日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011922895192.443
017315068206.462
0237319486.339
03242694112.365
04313831123.657
0533301991.550
06334868147.573
07435636131.173
08819813121.142
091181006485.346
1012313690111.353
1117823698133.148.5
1213614044103.333.5
131661558393.939.5
1414718820128.039
1517218006104.746
162312017587.350
172261816480.446.5
1817330498176.338
1913214350108.740
20110920483.737.5
2112413789111.238
2216116312101.330
2314523251160.449
1日2816330666117.443

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

シュバババババ(6), 無冠(3), 三高(3), リッピング(3), ゴーストブツシマ(5), クドカン(6), [ネタ](3), でぃす(3), 誤嚥(4), ユウナ(3), ホームグラウンド(3), 後遺症(13), 長男(13), 美し(7), エアプ(7), テレワーク(31), リモートワーク(7), かわり(15), 美しく(8), 緊急事態宣言(13), 八つ当たり(6), アベノマスク(11), 対話(10), アナル(9), 確立(7), ゴール(7), 糖質(7), じゃぁ(8), 他者(15), しんどい(20), 中国人(12), 遊ぶ(12), 在宅(14), 配信(14), 出産(16), 亡くなっ(10), 💩(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

日本人が使う「大丈夫」 /20200728092643(24), ■子供を持たない女性の「アク」みたいなもの /20200728122054(22), ■ /20200727185858(22), ■周囲で中国♀と結婚する男が異常に増えてる /20200728130902(21), ■日本人絶対謝罪しない /20200728115931(20), ■オタク女、恋愛で変わらないでくれ /20200727213107(16), ■現実学校でのパンチラってあるの? /20200728161907(15), ■続きが気にならない小説が読みたい /20200728192435(12), ■もし人生に大型アップデート実装されるとしたら /20200728220539(10), ■凡そ /20200728115323(9), ■「地頭が良い」という表現 /20200727074950(9), ■ホモじゃないけどちんこ好きな人いる? /20200728175155(9), ■「何者にもなれなかった」というのがどういう状態を指すのかよくわからないんだけど /20200728160546(8), ■オタクのノリが苦手だ /20200728005814(8), ■大島てる見てたら俺が死んでた /20200728015039(8), ■スーパー出たところで話しかけられた /20200727212749(8), ■女ってさ、結局「美しく」ならないと自己肯定できないの? /20200728192915(8), ■2008年~2011年ぐらいのゲーム改造界隈が好きだった /20200725153827(8), ■カウンセリングって効果薄すぎん? /20200728185550(7), ■「狼少年の話」は嘘つきの話(狼少年の話の「嘘」について) /20200728112958(7), ■三大「広告費どうなってんの??」っていうやつ /20200728110911(7), ■僕ヤバは恋愛リアリティーショーの漫画版なんじゃない? /20200728100445(7), ■anond20200728161910 /20200728162432(7), ■転売のおかげで小売も生産者も助かってる /20200728173638(7), ■ /20200727184139(7)

2020-07-28

anond:20200728005814

オタクホームグラウンド2chだったことなど一度もないぞ。お前さん。断言していいがあそこは相応場所ではない。

オタクのノリが苦手だ

私はオタクである

SNSは苦手だがTwitterは細々と10年ぐらいやっている。

昔は良かったなんて言うつもりはないが、最近はより村社会的なノリになっている様に感じる。

オタク界隈は特に


オタク村社会が苦手だ。

わー!とか、きゃー!みたいな盛り上がり。

マジ無理、とか、しんどい尊い、とか。そのものズバリ、〇〇村が燃えた!なんてのもあるよね。


オタクホームグラウンド2ちゃんねるであった時代、余程のことがない限りスレ内のノリはスレ内で完結していた。まとめサイトが出来てくると、そういったノリは一気に拡散される様になった。


ニコニコ動画が隆盛を誇った時代、その拡散はより顕著となった。

アニメ特撮公式配信される様になっても、映像二の次。画面は内輪ノリコメントで埋め尽くされ、2ちゃんねる発、或いはニコニコ動画発のネットミームが座を席巻し、作品ネタとして消費されるようになった。

それ以前とは空気が変質してしまったジャンルも数多くあった様に思う。


そうして私はTwitterに流れていった。

当時はまだ公式RTなんて無かったし、リプライ相互フォロワーしか見えなかった。ふぁぼっても当人しかからない、秘密交換日記の様な独特なコミュニケーションもあった様に思う。

そもそもふぁぼられてもわからない時代すらあったっけ。

すべてが良かったとは思わない。当時から村社会的な利用をしている人達もいた。

それでも今よりはもう少し淡々とした『つぶやき』で形作られたコミュニティが主流であった様に思う。


しばらく経つと、2ちゃんねるニコニコ動画はかつて程の勢いは無くなっていった。

そうなると2ちゃんねるニコニコ動画にいたオタクTwitterを併用する様になり、結果として村社会的なオタク内輪ノリTwitter侵略した。


繰り返しになるが、昔は良かったなんて言うつもりはない。

でも村社会がMajorityになったTwitterにどこか居心地の悪さを感じる様になっていた。

いやならやめろ、その通りだと思う。

SNSをなんだと思っている、その通りだと思う。


求めていたゆるいつながりは既になく、あるのは村社会的な鉄の結束。

オタクは清廉であり、賢人であり、聖人であるとでも言う様なTweetが数万いいねを集め、買ったグッズは写真を上げて購入報告せねばならず、そしてソシャゲ課金を煽られる。

から黄色い歓声、左からアンチ呪詛

つぶやきは、かき消されていった。


オタクのノリが苦手だ。

黄色い歓声も、アンチ呪詛も、村社会的な内輪ノリも。


つぶやきを見るのが好きだった。

つぶやくのが好きだった。

今はもう、つぶやきが聞こえない。

2020-07-10

アイマスラブライブ声優ライブの違いについてアイマスPが思うこ

これは自分アイマスPだけやってるからかもしれんが、今のアイマス声優ラブライブ声優って求められてるものが違うんだろうなって思う。

アイマスライブは初期の方針ではキャラに寄せなくてもいいということになっていたし、今でもコスプレ要素が衣装以外(髪型とかね)少なめかなと感じる(人にもよるけど)。

キャラ眼鏡でも眼鏡しない人もいれば、キャラ裸眼でも眼鏡を外さない人だっているし。容姿を寄せてくる時もどっちかというと求められてることはキャラになりきることよりも、容姿を寄せることでキャラリスペクトすることなんだろうなという感じがする。

ラブライブは初期はまあアイマスライブとそんなに変わらないかなと思っていたけど、サンシャインになってからウィッグ?地毛染め?かわからないが極度に髪型を寄せたり、ダンス3DCG映像に完全に合わせていたりとキャラになりきることを求められてるのかな?と思う。

正直不自然さが残るCG人間が合わせに行ってるので見てて不安になる時がある。

アイマスは歌重視でラブライブは全体のパフォーマンス重視なのかなというのもある。

アイマスは極力被せってやらないけどラブライブはやっていることあるよね(そのように少なくとも自分パフォーマンスを見てて思った)。

ライブでは両方いいように働くんだろうけど、テレビ露出の時に結構露骨に両方悪い点が出てるなと思った。

比べるとリアルアイドルテレビパフォーマンスちゃんテレビ最適化されてるんだろうなと思う。

ちょっとラブライブサンシャインが立て続けに地上波音楽番組に出ていて、まあダンスパフォーマンスがすごいんだなと思ったし、実際テレビ映えしてた。

多分(自分が見たときは)被せもしくは口パクの時で、その分すごく動くし、声の調子とかも気にならず集中して見られた。

でも、表情が極度に強調されすぎというか、口の動きが明らかに大きすぎるなと思った。

多分あれは口パクか被せで歌<パフォーマンスからそうなってるんだろうなと。

歌のパフォーマンスって確かに口を大きく開けろって指導されることがあるけど、母音がuの時に口を過剰に突き出す表情とかをとても可愛い表情としてやってるとは思えないな。

ちょっと表情作りすぎて(ラブライブミュージカル的側面があるからかもだけれど)、変顔の域になっていないか?と思うこともあった。あとPVの顔の向きとかに合わせてるので視点が合わなくてちょっと怖い。

アイマスはまあ、被せがない証拠と言ったらあれだけどライブでもたまに歌詞飛んだり歌詞間違えたりしてる。

で、しばらく前ようやくテレビに出たわけだけど、まあ見栄えがしない。結構ライブでもゲームでも強い強い言われてるユニットだったしTLではベタ褒めだったけど、結構見てるのが辛かった。

被せじゃないからすごく歌からガチガチに緊張してるんだなっていうのが伝わって、その時は衣装も何故かあんまり派手じゃないタイプ共通衣装だったからよりちょっと見ているのがキツかった。

結構声張れる歌がうまい部類の声優さんが入ってるユニットだったんだけど、まあ声が出てないこと出てないこと。

しかしたらマイクの調整がよろしくなかった可能性もなくはないけれど。

今までなんでラブライブがよくテレビに出ていたのにアイマスは出ないんだ?と思っていたけど正直納得してしまったよね。

よっぽど場慣れしてるかパフォーマンスに全力出せなくても上手いと思えるくらいの歌唱力がないと、生歌はテレビ向きのパフォーマンスじゃない。

まあ何が言いたいかというと、方針が違うであろう2つのジャンルを見て、一般の場でキャラクターのままアーティストとして一般の場に出すのは無理があるんだなと思ったという話。

結局はオタクを揃えたホームグラウンドから成功してるだけなんだよね。コールありき、雰囲気ありき。

アー活がっつりやってる人は今でもテレビに出てたりするけど、その辺が限界

ラブライブテレビに出始めたころは、これからアイマス地上波に出て行ったりするのかな、ってちょっと期待したんだけどな。

追記

見てないってブクマコメで言われてたデレのテレビ出演がここ1年以内のやつを指すなら上記の通りだし、もっと前のおねシンやったときコールありきの現場だったからここでは書いてない。他の一般歌手アイドル同様にライブのような観客サイドからコールとかがない状況でテレビに出たとき露骨に弱点が見えたなって話。それ以外に自分の知らないテレビ露出があったら申し訳ないです。

あとアイマスはどのシリーズかによってだいぶ差があるから〜っていうのも非常にわかる。これは男だけどSideM3rdソロとか人によっては酷かったし(ソロないとはいえ4thはずっとよくなってた)、シャニも上手い子はいれど正直発展途上が過ぎると思う。ASならそういう場でも上手くいくかもしれないけど、それこそ一般の場に出すには年齢的に受けないだろうからなあ……。

さら追記

どちらかといえば比較一般向けの番組で取り上げられた時の話をしたいのであれをこの議論に入れていいのか迷いどころだけど、この間放送したストレイは良かった

2020-05-09

anond:20200509085107

どれだけ投資すればホームグラウンドにできるんだよそれ

10万じゃ効かないだろ

2020-03-01

anond:20200301111449

まあ結局増田は真性さんのホームグラウンドっていうかキチガイ牧場っていうか最後パラダイス的なとこあるから

真性さんがお怒りのときは怒らせた側に失礼があったんだよね。

キチガイが奇声をあげるための場所キチガイが気分よく奇声をあげてるのに、キチガイじゃない分際で邪魔すんなと。

他に行く場所があるなら道を譲れと。

2020-02-24

久々に、面倒臭い人にweb上で出会い、そして去って行かれた。

黙って去って行かれたからまだ良かった。

数ヶ月前に、私の書いた二次創作小説が大好きだとDMしてきたAさんと、Twitter相互フォローした。そしたら、三ヶ月もしないうちに雲行きが怪しくなった。

最初はこっちをDMとかでベタめしてきて、私の小説の挿し絵に(←私は別に頼んでいない)と絵を描いて送って来てくれたくらい。極度の他人褒めと自分下げが酷い時点でうっすら普通ではない感じがした。

次に、Aさんは地味に失礼なDMを送って来るようになった。「誰々さんと増田さんの新作のことを話していて」と、彼女第三者(私は知らない人)のLINEでの会話のスクショを送って来た。楽しそうだが、見ようによっては私と私の作品を貶しているような、微妙な会話だったが、悪気はないのだろうと思い、普通に「気に入っていただけて嬉しいです」と返信した。

ところで、私は二次創作はするけど同人誌を作ったことはなく、これからも作らない方針だ。その理由自分なりにいくつかあるのだけど、公表はしないし、する必要はないと思っている。

ある日Aさんが私に、同人誌を作らないのか、とリプをくれたので、作らない主義からです、と答えた。そしたら来たリプは、

「金ならあります!」

う、うーん……。私の書くものお金を払う気があるのは有難いが、だからといって自分の信念を曲げる気はないので、「同人誌を作る予定はありません」と返信。

年末辺りから、私は二次創作よりも一次創作に力を入れ始めて、二次創作ジャンルTwitter巡回をすっかり疎かにしていた。たまにTwitterを見ると、Aさんはやたらとアップダウンの激しいツイートをするようになっていた。経験的に、今触ったらヤバいやつだな、と思ったので、こちからは話しかけないようにした。

自分オリジナルの助平な小説をTLにツイートした。そしたらAさんからリプだったかDMだったかが来た。

「読みました。それより××(二次創作推し)の助平な小説をまた描いてくださいw▲▲(私の小説主人公)ほど変態でなくていいですがwww

悪気はないんだろうなぁ、この人。TL見ると誰にリプするときも、いつもこんなノリだし。私は、「読んでいただきありがとうございます。また××も書きますね」と返事をした。

その頃、質問箱に変な質問が来た。質問内容はたわいのないものなのに、口調がやたら乱暴命令口調だった。たぶん、バラエティー番組みたいなノリでふざけたつもりなのだろうと思ったが、かといってヘラヘラ相手をして、しつこく絡んで来るようになられても困ると思った。それで、「そういう人を馬鹿にしたような質問には答えません」と答えた。そしたらすぐに、

人間不信になりました。」

と、質問箱に返事らしきものが来たので、あの妙な質問フォロワーの誰かだったのだと気付く。

年末ジャンルのTLを巡回したら、なんだか病んでるツイートをしている人達が多く、あちこちで訳のわからん小競合いが起きていた。だが、ジャンルや人の顔ぶれが違えど、年末って大体いつもこんな感じなので、私も限られた仲のいい人とリプをし合うくらいにした。一次創作が捗って、二次創作はあまりしなくなっていた。いい加減ネタが出尽くしたかなのだが、そんなことは勿論ツイートしない。

年明けから平穏Twitterライフを送るようになった。私の一次創作は捗り、二次創作はめっきりやらなくなった。最後に書いた二次創作は、Aさんと共通ジャンルではなくて、もう十年以上ハマり続けているジャンルのものだ。あぁ、私のホームグラウンド。過疎っているけ皆優しいし仲良し。今日もわいわい温泉に浸かっているみたいな、ほんわかした会話が続く。久しぶりに書いた二次創作を、久々の供給じゃーーー!と皆喜んでくれた。

気付けばAさんとその共通ジャンル人達とはめっきり会話していなかった。いまだに会話をする仲の人達は、二次創作垢というよりも日常垢の人達ジャンルまるで関係ない、日常会話をほのぼの続けている。

ある日、私が何気なく呟いた一言が、Aさんの専門分野のことだったらしい。Aさんが久々にDMしてきた。DMの内容は簡単に言えば専門家の知見なのだけど、言葉が一々キツい煽りなのだった。しめは、

クソリプすいませんねwwwwwww」

私の元ツイートは人を貶めようとかデマ拡散しようとかいう類いのものではなかった。例えば、「着物自分で着てみたけど帯の結び方がうまく出来なかった」みたいな、ただの日記文を私が書いたら、プロ着付け師の人が帯の結び方をレクチャーしてきたようなものだった。だが、プロ着付け師の人は「そんなことも出来ないとか馬鹿なの?w何で自分着付けなんかしようと思ったの?w素人の癖に呟いてんじゃねーよwwwwww」という煽り丁寧語で書いたDMを送って来た。そんな状況だった。

私は返事をする前に、しばらく考え込んだ。いくら素人からといってそこまで言われる筋合はないよなぁ。だけど、専門家知識を詳細に教授してくれたのも確かだ。Aさんがしばしば相手に対してちょっと失礼なリプを送りがちなのはいつものこと。相手が私でなくてもそうなので、自覚全然ないのかもしれない。

なので、「専門知識を教えていただきありがとうございました。とても為になりました。仰有る通りに挑戦してみたら上手く出来ました!」という内容のDM普通に送った。そしたら、Aさんからは「怒ってない?www怒ってない?www」みたいな返事が来たので「おこってないよ!」みたいな返事をした。

久しぶりにAさんのTLを見た。アップダウンが激しかった。どうせ自分なんかクソクソのクソ!と嘆いているかと思ったら、自分はあれが出来ます!これも得意です!と言っていることもある。専門分野の知識漫画で描いて、「素人は全くわかっていないですねー」などと言っているときもある。自尊心が低く、承認欲求が高い、そういう人なのだ

私はその後も平常運転一次創作を続け、日常的な呟きをしていた。けれども、遂にAさんからフォローを外された。支部の方もだ。支部では、私はずっと前からAさんをフォローしていたのだが、Aさんが私をフォローしたのはつい二三日前だ。フォローされたと思ったらフォローを外された。私の小説の挿し絵だといって描いてくれた絵は全て削除されていた。

寂しくないかといえばそんなことはないけど、二次創作を長年していると稀によくある話なので、しょうがない。触らぬ神に祟りなしと思い、私は平常運転を続ける。

2020-02-17

anond:20200217084341

私は逆にSNSの普及で人気が数値化されたことでオタク勢力全然したことないと見えてきたね。

いねの数は?スターの数は?数えてみると、ふーん数十、数百程度?よくて数千?

日本人は一億という単位で百人に一人のレア人間も百万人いる計算になる。

しかオタク工作活動によって数値を底上げする遊びが大好きな人種でもある。

「一流の人はみんななんらかのオタクなんだ」とかいう謎理論勢力を水増ししたりもしてる。

普通有名人フォロワー数が、オタク有名人を圧倒するのが現実ですよ。ひと桁単位で違う。

しかネットってオタクホームグラウンドじゃないですか?そこで負けるの?

あと匿名しか言及できないのは少しでもオタクの機嫌を損ねると攻撃されるだろうから

心理的安全性がないということ。オタクやばい集団である証拠しかない。

2020-01-31

3年前まで住んでたあたりを歩いてきた

十数年住んだ街

長年慣れ親しんだし思い入れもある街だったが

離れた理由ちょっとネガティブだったので

引っ越しからも行くのは避けてた

昨日所用で近くまで行き、久しぶりにあのラーメン屋にいくか、と3年ぶりに街を訪れた

よく行ったラーメン屋が変わらず営業していたことに安心した

一方で入れ替わっている店もあり、新しくできた店もあり

街を歩きながら3年の変化を興味深く思った

街並にいくらかの変化はあるものの、そこは十数年過ごした街で、体が知っている感覚ホームグラウンド感覚

もう自宅がこの街にないことを少し寂しく思った

2019-12-12

anond:20191212144844

実は発信者情報請求をしたと言っている人間は少なくとも二人おり、一人目の請求が通った時は別にめげた様子もなかった

まりネットこそホームグラウンドであった先生にとってはリアル情報はそこまで致命的でもなく、やはりネットを取り上げられる方が効いたのだと解釈できる

2019-11-09

ラグビーW杯2019 日本大会 答え合わせとその後

こんにちはレビュー増田です。

W杯が終わって1週間経ちまして、気がつくと晩秋、冬の足音が近づいてきている。

noteで公開した記事の方もまあまあ好評いただきましたが、ちょっとたって落ち着いてみると、投げ銭応援も「お金を払う価値がある、応援したい」という気持ちが嬉しいんだけど、増田の時のみんなのコメント応援というのがすごく力になってて、そう考えると「はてなっていいサービスだな」と思う。

ここはやっぱりホームグラウンドだ。

から埋もれるリスクはあっても、ここでも書いていきたい。

--------

さて、 13試合に渡ってレビューしてきたラグビーW杯2109だが、観戦の楽しさは「答え合わせ」と言いうところにもある。

増田レビュー試合を観戦して、80分の流れのなかからキーとなる事をつなぎ合わせて双方の戦略遂行、そこで起きた23人の選手たち、ウォーターボーイも含めたスタッフコーチたちのドラマを読むというものだけど、それは推測っちゃ推測にすぎない。

まあ主観からこそ面白い部分もあるけど。

--------

そういった「仮説の答え合わせ」をさせてくれるのが「試合後の選手インタビュー」であったり「スタッツ」であったり、「選手スタッフの声を直に聞いてくる報道」だったりする。

--------

そこで、日本×南ア戦の直前に放映され、NHKオンデマンド12月28日まで公開されている、NHKスペシャル 「ラグビー日本代表 密着500日~快進撃の舞台裏~」を紹介したい。

この映像ドキュメンタリーの中では、ロシア戦までの選手の緊張、アイルランド戦で試合キーとなったプレースタイルモデルチェンジサモア戦で意図した戦術スコットランド戦にかける思いなどが選手コーチインタビューとともに明かされている。

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2019103044SA000/

--------

レビュアーとしてはアイルランド戦の戦術採用や、サモア戦のキックなど、「この問題10点中8点くらいはあげてもいいね」という結果になって「よかったな、読めて嬉しいな」という感情があるものの、どうしても外から見てわからなかった部分があったりする。

それは例えばアイルランド戦のファーストスクラムで、フロントローの3人が組んでみた瞬間にすでに「これは行ける、押せる」と思っていた事や、その際に相手フロントロー駆け引きの中で下がっており、その事が前半最後スクラムで押し勝つ伏線になっていたことなんかだ。

こういったことは「直に選手コーチに話を聞きに行く」ことをしないとわからない。

それができるメディアの強さってすごいなと思う。

今見直すと、W杯が裏側からもう一回楽しめるので、ぜひオススメしたい。

--------

ただ、それでも答え合わせできない不可解なところがあって、日本×スコットランド戦における、スコットランド有効でないキックだ。

増田はこれを「衝突(コリジョン)による消耗を避けたフィットネス温存戦略」よみ、この前半の戦術のうまくいかなさがスコットランドに重いビハインドをもたらした読んだが、はたしてその戦略的読みが当たっていたのか、当たっていたとしてその消極的ともいえる戦術をなぜ採用したのかなどの疑問がのこる。

NHKドキュメンタリーでも、スコットランド戦に関してはあくま日本代表の側から見ているので、こういった件に対する答え合わせは、スコットランド側のドキュメンタリーがあればよりわかるのになと思う。

みんなのなかでそういった情報に触れている人がいたらおしえてほしい。

--------

さて、「W杯のその後」についてもちょっとだけお話しすると、来年1月12日からジャパンラグビートップリーグが開幕する。

日本代表選手だけでなく、W杯を沸かせたニュージランドオーストラリア南アフリカ、サモア選手も多くやってくる。

そんな試合が、当日ふらっといっても自由席¥2,200から観れちゃう

花園秩父宮だと、1日2試合行われ、観客の入れ替えもそんなに厳しくないライブハウスのような緩さなので、正月開けの弛緩した空気を熱くさせる熱気を感じて欲しい。

https://www.top-league.jp/ticket/

--------

年明けまでまだちょっとある土曜の朝だ。

よし、今日も1日がんばるぞー

2019-10-16

ラグビー日本代表は今年をピークに弱体化してゆくだろう

話題W杯の裏で日本2021年スーパーラグビーから脱退することが決まった

https://news.yahoo.co.jp/byline/mukaifumiya/20190324-00119354/

スーパーラグビーとは、サッカーに例えるとチャンピョンリーズのような国際リーグである

日本はチーム名を、「サンウルブズ」として

ホームグラウンド秩父宮香港シンガポールとしている。

前回W杯南アを下したあとの2016年に、参加が決定した。

今回W杯の準備、選手の強化を目的としていた。

当初、選手との契約の条件面で難航していたようだが

フッカー堀江翔太選手は、殺到していた海外オファーを全て断り

「やろう」と 真壁選手に呼びかけて30名が名乗りを上げた。

サンウルブズ誕生である

日本代表もしくは代表に準ずる選手がこのサンウルブズ所属

オールブラックス(優勝候補であるニュージーランド代表)に何人も所属しているようなチームと

ワンシーズン通して対戦するのである

我々はレベルの高い試合を、東京青山で見ることが出来る。

2ボロボロに負けるばかりであったが徐々に白星をあげるようになる。

2016年

勝利の対戦相手ジャガーズアルゼンチンチーム)

36-28

2017年

ブルズ

オールブラックス(超強豪のオーストラリア代表)の選手が多数所属するチームの中

48-21 見事な白星をあげた。

2018年

香港でのストーマーズ戦での快挙

26-23

ストーマーズは南アフリカのチーム。昔ストーマーズに所属していたゲラード・ファンデンヒーファーは現在クボタサンウルブズ所属

レッズ戦(オーストラリアのチーム。レッズには現日本代表のツイ・へンドリックがかつて所属していた。)白星をあげる。

29-14

2019年

カンファレンス首位を走るワラターズに31-29で白星

優勝2回を誇るニュージーランドの強豪、チーフスアウェイで初勝利

30-15

そして、240日の鬼のよう合宿を経て

今回のW杯がある。

2019年W杯日本代表候補は、合宿のためにサンウルブズ試合に出場しなかった。この日本代表に入れるかも?で編成されたチームで充分強豪国に通用するだろうと増田は感じた。

白星は今年2試合であったが、殆ど僅差で負けているのだ。チーフスにも勝利した。

堀江翔太は語っていた。

スーパーラグビーに参加した事で成長したと。

一流強豪国のスクラム試合運びに慣れ

レフェリーは、かつて当たったことがある人がW杯で再度あたることもあり

フィジカルメンタルも成長し

とても意義があったと。

増田応援してきたこの3年間の準備はとても大きかったと感じる。

これまで見ていたプレイとは段違いの成長となっていた。

問題はここから

2020年最後に、日本スーパーラグビーから脱退する。

現在日本代表下地を育ててきたのは

日本ラグビートップリーグそれ以上に

スーパラグビーでの経験サンウルブズであると言って過言でない。

リーチも、堀江田中田村も30代。

トンプソンはもう流石に次はない。

福岡引退宣言をしている。

松島、姫野、ラブスカフニ、をピークに、これより下の若いスター選手は育つのだろうか?

リーチマイケルのようなリーダーは現れるのか?

特に前三列のFWで、国際慣れした若手は育つだろうか?

8年後のW杯は、このままである

今のようにはいかないだろう。

4年後ですら、あやしい

サッカーのように、欧州移籍するという手もあるだろう。

それは個人として成長するだろう。

しかし、色んな国籍選手が集まり

日本代表チームの下準備として結束し、次回のW杯を見据えてスーパラグビー経験する意義はとても大きい。

実際結果がでている。

新しい国際リーグ日本主導で作るべきとの声や

ニュージーランド選手サンウルブズは戻ってきたらいいとメディアに発信していたりと

サンウルブズ復帰を願う声は大きい。

日本ラグビーフットボール協会清宮克幸

2021年秋にラグビーリーグを創設するそうである

それは、Jリーグのように地域密着型、国内向けのようだ。

国内で人気を保つには悪くないが、それ以上の成果は得られるのか。

協会や裏方は選手がこのように勝ち進める環境を整えるのが仕事である

人気は強ければついてくる。

次のまた次のW杯は今回のようにうまくはいかないだろう。

このままだと

2019-10-08

トイレ内における重大インシデント報告書

所属:総務課庶務係

名前増田

年齢:33

発生日時:令和元年10月7日(月)9:28ころから数分

発生場所:3階男子トイレから二番目の個室(洋式




重大インシデント概要

増田が個室内で用を足した後、お尻を拭いたトイレットペーパーで鼻を擤もうしたもの

経過

朝のコーヒー便意をもよおすことをルーチンとしている増田は、溜まった決裁を処理したのち、溜まった腸内の糞便の処理に向かう。

静かな3階奥のトイレは彼のホームグラウンドであり、ペーパー位置確認や鍵の閉め忘れも起こりにくい状況。

前日より季節の変わり目で鼻水が出ており、デスクにおいてもティッシュを用いた鼻水の除去を行っていた。

程よく湿り気のあるうんこは日々の野菜と肉と炭水化物バランスのとれた食事の賜物である(お前の腸内はナイルか!)。

便秘しらずであることは、コーヒーきっかけにするルーチンからも明らかだ。

排便中、手持ち無沙汰なこともあり、便座左側に備えるペーパー(うっすい安いやつ)で鼻をかむ。

その後、新たにペーパーを手に巻き尻を拭く。

脳がバグって、尻を拭いたペーパーで鼻を擤もうとしたのが0929ころと考えられる。

その後の対応

鼻をついた猛烈な異臭により辛くもうんこを拭いたペーパーでの鼻かみは回避できたものの、猛烈な匂いに襲われた該増田は鼻にウンチがついたもの判断し得なかった。

あわてて新しいペーパーで鼻を拭いて、恐る恐る確認ののち、不接触認識。こと無きを得る。

しかし鼻腔内に不快匂いが残り、しばらくはトイレから出られなかった。

数分後にトイレから脱出し、廊下で髪の綺麗な吉田(佳)さんとすれ違う。

いっつもはすれ違った時に髪のいい匂いクンクンするところを我慢する(うんこ香りが残っていたらいやだから)。

その後席に着き、何食わぬ顔で隣のデスク吉田(裕)さんに午後から会議ちょっとした指示を出すにいたる。

分析

このインシデントは鼻水が出ていることが直接の起因である

しかしながら何点かインシデントを避けうるタイミングがあった。

まずは鼻をしっかりかむことを意識していればこんなことは起こらない。

排便中仕事のことを考えすぎており、本インシデントにつながった。

またティッシュで鼻をかめば良いものを、横着してトイレットペーパーの目的外利用があったことも注目するべき点であろう。

トイレットペーパーは尻を拭くものである。こうした規律違反が本インシデントを招いた。

また、この一年ほど前にもどうようのインシデントが車内の別のトイレおよび自宅で発生しており、その反省が活かされなかったことも本インシデントの要因となっている。

再発防止策

風邪気味の時はうんこが鼻につくのを防止するため、マスクをする。

鼻をかむデバイスとお尻を拭くデバイスを、しっかり脳内峻別する。このために、自宅トイレティッシュ箱を設置し啓蒙を図る。

尻を拭く時は仕事のことを考えず尻を拭く。

2017-10-08

anond:20171008105431

日本は海で隔てられてるから文化が違いすぎて細々した対応項目が多すぎる(個々の難易度や個々の予算じゃなくて積み重ねた量やオーバーヘッドが異様に大きくなる)し、その割に50年前みたいに日本企業世界中を握ってる訳でもないか購買力がない。だから日本で本気で売れても儲からない。もう日本の動向を探っておかないと、日本企業が売り始めたもの他国に波及してボロ負けするということもなくなったから、市場調査という意味で出す必要もない。

国内からすれば国内企業にとってはホームグラウンドから重要だと錯覚してしまうが、日本市場を捨ててもビジネス的に影響はあまり無い。むしろ今後を考えて中国市場名前を定着させる方が重要営利企業には儲かるから広く世界中で売りたいという動機はあるが、貧乏人にあまねく普及させる義務はない。だから捨てられる。

2017-10-03

なんで男性オタクあんなに堂々とできます

Why 男性オタク

堂々とというか……後ろめたくなさそうというか……俺(たち)はオタクだぞー!と出せてるのは何でなんですかね。

そりゃあ普通リア充に比べれば肩身が狭いだろうし、更に個々人ではオタクであることをひた隠したり卑下してる人もいるけど、それでも男オタ全体のノリには、女オタの「自分たちは罪深くみっともない存在……」みたいのとは違うものを感じる。

いや、男オタも自分たちキモくてみっともないと捉えたりしがちではあれど、それをむしろ自分たちネタにして面白がれたり、それどころか周囲にアピールできちゃってるように見える。

「こんなキモいこと出来ちゃう俺らwwww」みたいな楽しみ方。(多分この言い方は十年くらい前のオタク構文だろうけど今はどう言うのかわからない)

そんでその楽しみ方を、身内以外に見られそうなところでもできちゃう

オタ芸とか痛車とか、オタク系のグッズを普段使いするとかもその一種だろう。

もちろんオタ芸痛車をするのが全てのオタクではなく、むしろ男オタの中でもああいうのは白い目で見てる方が多いのは分かる。

でもあのレベルになると叩く人でも、ネットで己のオタ性を生き生きと出せていたりする。エロ垢でも鍵垢じゃないのが普通だったり。

正直、かなり羨ましい。

あいうのは一種露出や露悪の快楽みたいなもんで、周囲にとってよろしくないという話もわかるのだけど……実行はともかく攻め攻めで楽しめる精神性は、羨ましい。

精々が知り合い数人に見えるところでだけ自分キモさを出せる、というのじゃあ息苦しい。

私も、私有地だけでなく公道でもオタクアクセルベタ踏みしたい。

あるいは、「公道なのでオタクアクセルを踏まない……踏まないでおいてやるが……それは踏めないというわけではなくその気になれば私はいつでもベタ踏みできる、その能力と自信がある……だが今はそうしないでおいてやる、運がよかったなパンピーども……」みたいな精神的主導権を持ちたい。


10/04/19:32追記

自分たちマジョリティであるという感覚を笠にきて暴走してるだけだという指摘があり、確かにそういう感じもあるのだけど、それが一概にダメというよりも、むしろそれこそが羨ましい。

マジョリティであるとか、ホームグラウンドであるみたいな感覚をどうやって身に着けられたんですか。実人数で言えば男オタも女オタもそんな変わらないだろうに。

ここんとこネタにされ馬鹿にされてるイキリオタクってまさに笠にきてるスタイルだと思うけど、ああのネタで想定されてるイキリオタクっておおむね男性だと思うんですよね。

イキってるのははたから見たり成長後に見たらイタいかもだけど、当事者にとっては楽しそうだし、イキりたい。イキれるようでありたい。

あと社会性の差を指摘してるコメントもあって、これも私の感覚にしっくりくる。

オタ婚活で男オタの方がヤバい人が集まりがちって話題かにもそれを感じるし。

ただこれについても、素養がないのに無理して「化粧」して社会性を糊塗してるよりも、「社会性? 知ったこっちゃねーよフヒヒ」って言えちゃう方が羨ましい。

つまはじきにされても別にやってけるし、という自信? 開き直り? その源はどこなのだ

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523105535

よっぽどの両刀使いでもない限り、単に自分が慣れてる方をホームグラウンドにしているだけでは

2017-04-09

能力もカネもあるのにコンプレックスがある人

自分なんかダメだ」「人様は自分なんか以上の能力や充足を持っているはずだ」

かいう人の中でも、鼻につく嫌味に感じる人と、そうでない人がいる。

たとえばワタミ議員異臭がするけど、松岡修三は無臭ファブリーズしてるからかな。

嫌味に感じてしまうとマウンティングしか見えない。

普段冷静なワイでも、なんかうまく言語化できないんだけど、やたらと鼻につく文体の人って生理的に受け付けない。

なんだけど、たぶん自分自身も同じ目線で見られている可能性があるし天唾ブーメラン

どちらかというと自分と近い立ち位置の人にそういう人が多い。観測範囲かも知れんけど、ワイは考えが違う人もフォローしてる派なので。

しろ立ち位置や考え方が違う人の中で、そういった「鼻につく異臭」を放つ人のほうが少なかったりする。

考えの違い≠異臭です。

異臭の正体は「考えの違い」とは異なる、また別の何かなんだけど、それがわからずにいる。所作的な何かなのか、「かわいい」か否かなのか。

同属嫌悪ともまた違うんだよね、べつに同属は好きだ。考えが近いほうが居心地ホームグラウンドだし。

2017-03-09

日本文化って歴史的栄光に反して現代ブランドイメージが低過ぎるのは何故?

http://anond.hatelabo.jp/20170309234833

あの発展途上国イギリス中国クラス歴史遺産クラス文化あったか

日本文化がここまで落ちぶれたのは、日本人韓国台湾コンプレックスで落ちた日本国民人間性責任じゃないの?

車社会コンプレックスとか、バイク乗りの高校生大学生とか、ポルノを叱れない大人とか。行き過ぎた統制主義とか。

秋葉原話題の続きだけど渋谷

一見外国人でにぎわうほどの栄えている地区だが、

鉄オタスポットが昭和時代に激減し路面電車が早期に消滅

1970年代にやっとブランドイメージ確立されたが、1980年代オタクの町として栄えるも10年も長続きせず。

挙げ句の果てに不良問題解決の遅れでイメージダウン

山手線バイパス1996年2008年にやっと開通。

ギャル文化あぼーん

おまけに今度は左翼運動事実上ホームグラウンド宣言と来た。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん