「シラフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シラフとは

2020-09-25

酒が合法なのってそろそろ限界なのでは?

TOKIOとか元ヒスブルが酒飲んでまたやらかしたけど、そもそも飲むと理性がぶっ飛ぶ液体が24時間街中で売られてるのおかしくない?

シラフだとまともなひとが酒飲むとぶっ壊れるなんて話良く聞くけど、普通に考えて人がぶっ壊れるのヤバいでしょ。

芸人がインスタライブ大御所悪口をインスタライブしたのも、24時間テレビで鶴瓶チンコ出したのも、草なぎ公園で、でんぐり返ししながら慎吾への愛を叫んだのも酒が原因。

呑兵衛に酒の失敗談教えてって言ったら必ず何個もエピソード話してくる。

酒が原因で沢山の人の命も奪われてきた。

こんな物が合法で売られてる事自体おかしいんだと思うんだが、なんで酒は規制されないんだ?

2020-08-28

anond:20200828154430

シラフなのか泥酔してるのかわからんけど、こういう妄想書けるのってやっぱ陰謀論唱えてるパヨクとかと変わらんよな

2020-08-19

フェミニストセックスした

特定避けるためフェイク若干あり)

つい先日、Webなどでフェミニズム系の情報を発信しているちょっとした有名人(とは言えインフルエンサーレベルなので名前出したところでみんなが知ってるわけでもない。)と仕事で知り合いセックスした。

普段性教育や性被害ジェンダーギャップ性的同意などについて発信している女性である

仕事打ち上げ的な飲みがあり、そこでお互いベロベロに盛り上がり、解散のあとしれっと2人になったのである

酔っていたのでホテルに行こうと直接的に誘ったがお互い既婚子持ちということで「だーめ」みたいなじゃれあい拒否られを挟みながら「まぁまぁまぁいいじゃん」となだめながらなだれ込んだ。

プレイの詳細は省くが、ゴム無しと中出しを所望されたが、リスク的に後者は遠慮させていただいた。

最後はお互い家族が待っているということで終わったら即解散

その後、シラフ状態も含めて2、3度お相手している。

このサンプル1を取って全体化するわけではないけど、意外とこんなもんである最初の一回も明確な同意を取ったかと言われればとっていないが、まさに「嫌よ嫌よも好きのうち」だったわけである

この人に限らず、フェミニスト発言をする友人や同僚でもちゃんと手順とコミュニケーションテクニックをもって接すれば、普通に堅苦しいこと考えなくとも、不倫でもセックスはできるのだ。

まり非モテは甘え。

2020-08-13

意図のわからない増田シリーズパリコレ」 Ver2.0

ハローエブリワン、やべーやつ十両力士(自虐)だ

お盆で暇だしちょっと個人的にアレなモノを見たので、もう一度『ヤツ』について書こうと思う

ああ、十両力士(自虐)なんかとは比べ物にならないアレな存在横綱についてな

前回は愚痴みたいな感じだったし、もう少しわかりやすく「意図のわからなさ」を書いていこう 読んだらうんちとパンティー改変でもしてくれ


みんな、パリコレって何か知ってる?そうだね、Paris Collection、パリで行われる由緒正しいファッションショー

じゃあポリコレって何か分かる?そうだね、Political Correctness差別的表現をなるべくしないようにしましょうね~という気遣いみたいなもの

そしてポリコレパリコレと言い張るヤツを知ってるか?そうだね、増田蔓延るクソコテ野郎パリコレ増田」だ

どういう人物簡単説明すると、以下の通りね

1. ポリティカル・コレクトネス、略してポリコレパリコレと言い張る

2. それだけならまだしも、それを押し付ける 西にポリコレと言うものあれば、行って「パリコレと言え」と雨にも風にも負けずにやってくる

3. その他にも奇妙な言い換えを行う、「キズナアイ」を「キズナナイ」、「Qiita」を「鬼太郎」、「アビガン」を「アヒルガン」、「サイコパス」を「サイコクラッシャー」、「ベーシックインカム」を「インカムエネミー」とか言い出したらキリがない センスもない

 (まあキズナアイについては分裂騒動文字通り「絆無い」様を見せちまったけどな!最近Vの連中の不祥事多くね?キズナアイのは1年ぐらい前だけども)

4. なんJ民が用いるエセ関西弁ネットスラング猛虎弁」を用い会話する ちなみに全然使いこなせてないので「ワイは」「やで」ぐらいしか言えない付け焼き刃だ

5. ウザ絡みしてくる それが大量のトラバブクマがついた増田であれど、空気の様な増田であれど

6. 趣味ゲスい(後述)

7. ゴミ増田や再投稿警察自称している というか名のあるアレな増田の正体を自称している

8. 神も自称する

うーん、これはまごうことなきクソコテですね…

まあ毒にも薬にもならない…いや毒か、毒にしかならないただただウザイだけ、例えるなら顔の周りを飛び回る中々撃ち落とせない蚊の様な不快さを持つ存在

荒らしに構うものもまた荒らし」「荒らし放置すれば勝手に枯死する」なんて古き良きネチケットもあるが、こいつは構わずとも向こうから構ってくるし、放置すれば森を覆う葛のツタの如く蔓延

見ないようにすればいいだろうが、残念ながら増田には俗に言う「NG機能」が無い なので視界に映らないように労力を使わねばならない

増長した自己顕示欲は自らを「神」と称するレベルにまで育ってしまった、「ワイは君らに嫌がらせがしたくて仕方ないんや」「増田ちゃんはワイのおもちゃや」「ワイは神やから何やっても許されるんや、もっと崇めや?」なぞの妄言シラフで言う

おう一回病院行って来い、頭や精神のな

こいつ見てるとなんJのチンフェやネ実パグを思い出すわ、ただただウザさだけで迷惑を極める面倒くさい×面倒くさい=死ぬほど面倒くさい存在だよ

で、(後述)と書いた通り、こいつのゲス趣味なんだが、どうにも現実でも他人嫌がらせをすることが好きなようだ

「気に食わない車を見たら見つめ続けて怖がらせる、事故るまで追跡してやる(意訳)」

コロナ感染者と疑わしき家の前でひたすらコロナコロナと聞こえるか聞こえないかの声でつぶやき続けて嫌がらせする、警察に職質されたら「新興宗教コロナ信徒なんで日課マントラ唱えてるだけです」と言い張ればおk(意訳)」

その他にも人の精神をいたぶるような嫌がらせ現実で楽しんでいる事を示唆する投稿をいくつもしている

な?控えめに言って💩だろ?

低能先生や字下げみたいに人を殺すタイプ犯罪者じゃなく、スカッジャパン嘘松ドラマに出るような嫌なヤツを悪質にしたような輩なワケだ

現実でも他者迷惑かけて遊んでるとか、救いようがないよネ

実はコイツについてもう一度書こうと思ったキッカケは、コイツのチタルム川やガンジス川並に汚れた品性を見て少々カチンと来たかである

俺は善人ではないし、「荒らしに構う荒らし」なので一種の同じ穴のムジナだが、倫理観はあるつもりだから義憤した

それだけのこと

Ver 3.0を書くことにならなきゃいいね

2020-07-29

令和の時代シラフで「自分論破できる」とか言っちゃう人がいるみたいで笑いをこらえるのに苦労した。

お里が知れますね。

2020-07-15

アル中のくせに酔った自分が怖い

飲んで記憶をなくして、翌朝食べた覚えのないパンビニールが転がっていて怖かったことがある。酔っていると何をしでかすかわからない。出前館を頼んだのに寝ていて気付かなかったこと、メルカリで服を出品したことZOZOTOWNで買い物していたこと、ストーリーをあげていたこと、友達DMを送っていたこと、全部怖いのはそれを覚えておらず、シラフ自分では行わないことであるである自分なのにまるで違う人間の行ったことのように思えるが他人からしてみれば同じ人間である。酔ってスマホを使わないために金庫に入れようか、電源を切ろうかとも考えたが結局使ってしまうだろう。

2020-06-25

追記4に言及があったとブコメで見たので

anond:20200624125222

ちょっと意味がわかりません。

タグに「ブコメ見た感想」と付けたのですが、それを見逃されたのかと思いますブコメを見た感想であって増田さんに意味を分かってもらう意図ではないので、分からなくても別にいいですよ。

ただ、「意味が分からない」と考える理由が、ちょっと論拠が薄弱というか無意識偏見が透けて見えるけどなぁ、と思っているので書きに来ました。

あと、単純な文章の読み違いをされてると思うので、以下、ご確認いただき、訂正してほしいです。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

文字制限もあったし主旨とは余り関係がないので省いたのですが、私が喫煙者を蛇蝎のごとく嫌っているわけではありません。逆に「インターネッツ」の酒たばこへの過剰な嫌悪感に引いてるぐらいです。過去ブコメを遡ってもらうとブコメってるかもです。個人的には臭い…と思う時もあるけどそれは私が避ければいいだけですし、例えばとても気持ちよくお酒を飲んでいる時に同席している人がゆっくり吸っているたばこ香りは、何だか良い感じだよねとすら思っています。それは凄く関係のない話ですが。

それよりも、「インターネットでは蛇蝎のごとくに嫌われがちな喫煙は、本来なら違法ではないのになぜ…」と思っています違法でも何でもないたばこを、「インターネット世論(雑な括りですが)」的なもの蛇蝎のごとく嫌う傾向があります。一方で、文句なしに「性犯罪である痴漢は、なぜか、被害者の言説を「おおげさだ」とか「そんな言い方をされたら痴漢扱いされたのかと思って傷ついたからお前たちの見方はしたくない」とかの留保が付きがちなのは何故だろうと考えています。別の記事ブコメったんですが、他の犯罪比較しても、この手の留保が付く数は断トツに多いのではと思います空き巣とか強盗かに同じ反応する人は多くはないと思いますし、言うたら割とどんびきされると思います

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

これ以上どのように?と増田さんは思っておられますが、そもそも私は、増田の「既に明確に犯罪者である痴漢」というコンセンサス自体が、本当は、社会において形成されてないでしょ、と主張をしています

前段を繰り返しますが、たばこや酒への(特にインターネット言説における)嫌われぶりと比べるとおもしろいと気付くかと思ったんでたばこを例に出したんですよね。更に繰り返しますが、同じこと、他の犯罪では一般的にはまぁ言われないと思うんですよ。空き巣強盗に「冤罪」をいの一番に叫ぶケースは、あまり多くは見かけませんよ。実際には冤罪はいろんな犯罪で起こっているのに。このあたりから、「痴漢は明確に犯罪」は、まだ社会コンセンサスが足りない状態だと考えています。もちろん、当然ですが痴漢への風当たりが無いとは一言も申しておりません。「もっともっと足りない」という主張です。勝手に読み替えちゃいや。

バイアスがあるとつい勝手に読み替えやすくなるよね、私も良くやるんですよ。お互い気を付けましょう。

あえて乱暴で雑な言葉で言いますが、「明確に犯罪である痴漢」が絶対的コンセンサスだったら、「助けなかったらお前も痴漢」なんて乱暴なこと言う人も出てこないんじゃないかと思うし、逆に「俺はやってないし助けられることがあれば助けたい、でも気づかないし知らなかったし、できないこともあるんだよな、ちくしょう痴漢性犯罪!クソ!」とかも、すごく言いやすいと思うんですよ。実際そう(女より先に痴漢が悪いだろ)言っている人も現段階でもたくさんいます

でも、そうじゃなくて、俺をまるで痴漢扱いしやがってと「被害者」に矛先を向ける人もいる。発端の小島慶子言葉乱暴で雑でとっ散らかっていて、まぁいい気持ちはしないのはもちろんわかります

でも、そこで「痴漢扱いするな」「助けなかったか犯人かよ」とケンカする意味の無さは「女の憎悪は何も解決しない」という増田さんの主張と、ちょうど同じ意味の無さですよ。

なのに、増田さんは「攻撃的な発言をする女性」と名指しています。なぜなんでしょう。

増田さんがもし、本当に論理的でフェアに思考をしていれば、両方に共に問題責任を帰するべきです。でも増田さんも「そういう女」だけを責めている。セカンドレイプ構造と似ています

なぜ、両方を責めないんでしょう。

オバハンが若い頃は、「酒席の無礼講」という名目のかなりの狼藉が「社会的に許容される空気」がありました。たばこしかり。昔はちっちゃい孫を抱いたじいさんがすぱすぱタバコを吸っていたんですよ。でも、酒もたばこも、配慮節度がない場合顰蹙を買う、という「社会コンセンサスの変化」によって、我慢できる人が増えたんです。何十年単位時間はかかったかとは思いますが、「社会空気の変化」によって、黙って迷惑に耐えていた人が、その被害を受ける機会が減少しました。痴漢という性犯罪に対しても、まだまだ全然やれることが足りてないですよ。

犯罪じゃない酒やたばこですら社会の受容度が変わったのだから、「痴漢性犯罪から無条件で軽蔑する」という人がマジョリティになれば抑止になるでしょうし、満員電車への対応策も本気で取り組んでくれるかもしれない、助けるの難しいと感じている人の罪悪感も、「うるさい女」ではなく素直に犯罪者に向きやすくなるのではと期待するし、そうなれば「男なんてみんな似たようなもんだ」的な諦念を抱える人も減るのではと期待します。繰り返しますが私はたばこ合法なので迷惑かけなければ何の問題もないと思っていますが、痴漢は明確に性犯罪です。

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

私はシラフでもあまり理性的ではない、残念な自負があります。あのブコメで理性を感じる方がむしろ誤読がすぎるでしょ、持ち上げてるふりしてるのかもしれませんけどそれなら下手すぎる笑

更に言えば、このようなセカンドレイプに近い「偽の論理」や、トーンポリシングめいた批判は、批判仕返すべきだと考えていますのでぜんぜん萌芽じゃないですよ。

繰り返しますが、何故同じ「無意味攻撃心」を向ける「攻撃的な男」たちのことも、併せて主語にしなかったんでしょうか。いやー甘やかしてんな―と思います。「そんなこと言われたら俺ちゃん拗ねちゃうぞ」に付き合う気は私にはありません。セカンドレイプ臭がする上に、片方だけに付き合うことは、より「セカンドレイプ的な構造」になりやすいからです。いじめ被害者に「お前にもいじめられる理由があるんじゃ」というのに似て。

更に言えば、自分理性的だ、人よりかなり頭がいいとかと自負してる人ほど、まぁ、まず、理性的論理的であった試しがねえよな、とも思っています

馬鹿じゃない人ほど、そこそこ論理を積み上げられる人ほど、自分の理性に酔った状態になるのかもしれません。馬鹿じゃない分たちが悪いというか、その自慢の理性をもって積み上げた論理の間に、だれもが持っている「非・理性」がもたらす偏見思い込みがあることに気づきにくいことが多いんですよ、もちろん自戒を込めてです。だから私は敢えてエモーショナルな面を捨てないようにしてるところもあったりします。

私が増田さんや、増田さんに同意する人たちに「無意識バイアス」があるんじゃ、と感じたのは、私にも「元被害者だった私」というバイアスがあるからです。逆の傾きから見てるからギャップがより大きく見える。被害者としては「なんで犯罪者そっちのけで被害側に文句言ってんの?そういう意見コンセンサス形成を妨げると思うよ」と思います

あちらとこちらには違うバイアスがあって接地面をフラット接続するのはとても難しいことです。でも本当にフラット接続したいんであれば、両方からその穴を埋める努力をすべきだと思うんですよ。なのに、増田さんは「攻撃的な女」をタイトルに据えた。なぜなんでしょう。

私は偏っていますが、増田さんや増田さん的な意見をおっしゃってる人は、ご自分もまた偏りがあることを自覚してないように感じます。私はそういう「お前どの場所からそれ言ってんの?」な状態の方が、私の攻撃性よりも自覚がなさそうなぶん余計に怖えよ、とゲラゲラ笑いながら思っていますシンプルに「女うるっせえ」と怒ってる人の方がまだギャップをお互いに埋める努力ができたりするよ、そういう人は自分乱暴場所にいる自覚があるから話が早い。

貴方はひょっとして、自分が理性をもって論理的に冷静にフェアにフラットにこの文章を書いたとか、思っていたりしませんよね?

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

最後になりますが、今は立派な攻撃的なオバハンなので、痴漢被害にあうことは数年に1度ぐらいに激減しましたが、憎悪というか怒りは当然ありますよ、当たり前でしょう?あとセカンドレイプにも強い怒りを持っています犯罪への怒りやセカンドレイプが「叩けるという快楽」だと思ってるんでしょうか。はは、呑気だね~~。

2020-06-24

痴漢被害について攻撃的な発言をする女性

1.

本来憎むべき相手がいるとすれば

それはその人に直接危害を加えた特定痴漢に他ならない。

しかしその特定痴漢に対して仕返しをし損ねたのでその後もずっと恨みをため込んでいる。

 

2.

その恨みをより広い相手にぶつけて受け止めてほしがる。

結果「男」がどうこうというような主語デカ発言になっていく。

 

3.

しか主語デカ発言お気持ちを受け止めさせようとする人に対し、人間はあまり優しくない。

 

4.

それは不毛精神構造の発露に他ならないから。

そしてそういう精神構造には際限がないということを多くの人が人生のどこかで自覚しているから。

 

5.

私自身も自覚体験がある。

新卒で入った会社職場全体のストレス源になっている物凄いモンスターお局様と遭遇し、意味不明いじめを受け、

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」という一般論ネットに何度も書くようになった。

しかし当たり前だが、その後同じ属性でまともな人にも会った。

私はせめて当該お局様のみを憎むべきであったのに、

社長コネで引き取られていてアンタッチャブルなそのお局様に誰も対処できなかったフラストレーションから

高齢独身で働いている女性」という風に対象レンジを拡大し、無関係人達八つ当たりをすることで留飲を下げていたのだ。

主語デカ発言精神構造というのはこれだ。

 

6.

小島慶子さんにしても、

大元は何かまっとうに憎むべき相手理由体験)があったのだと信じる。

けれども対象拡大主語デカ発言とそれをしてしま自分精神構造とを検討して戒めることがなかったために、

八つ当たりで広範囲に嫌な思いさせることを狙うのがすっかり癖になってしまっているように見える。

 

7.

社会思想はこのような主語デカ発言精神構造と相性がいい。

自分の身にたまたま起きたことを一気に社会問題にまで拡大してくれるから

そして同じ精神構造の同じ性格人間が同じ理由ですでに集まっている。

 

8.

そうして、仲間と一緒に主語デカくしながら特定属性範囲攻撃をし始めることになる。

もちろん無関係な人を大量に巻き込む八つ当たりだ。

八つ当たりからこそ溜飲が下がる。

自分の恨みや無念を無関係な人にも横暴にぶつけていける攻撃の実感と権力感で快楽が発生する。

 

9.

このような時、社会思想の仲間というのは実はただの八つ当たりを好む性格同士の仲間だ。

個々の体験を共有するために乱暴抽象化を行い、主語デカ属性への攻撃合意する。

何かの問題解決ではなく、本来の恨みへ復讐することですらなく、もはや八つ当たり快楽自体を追い求めている。

 

10.

一般を凄く憎んでる男の集団が家父長制とか保守とか言われて

一般を凄く憎んでる女の集団フェミニズムとかリベラルとか言われていても

でもどちらも「個人の恨みを八つ当たりにまで拡大してしまうことを自分に許してしま性格」という同じタイプの人の集団で、

これについては保守とかリベラルとかはあまり関係がないと思う。

  

11.

twitterはてなブックマークidを追ってみても

こういう主語デカ八つ当たり好きな人というのは明らかにいて、そういう発言を多くしたりいいねや☆を付けたりしている。

野蛮な時代だとこの種の性格の人は「女は劣等」とか「朝鮮人は劣等」という”社会思想”に多く隠れていたんだけど

それは差別だとわかりやすいため不当さを批判されるようになり気分よくなれなくなってきたため、

今では「男は害悪」とか「日本人は劣等」という”社会思想”にも潜むようになっている。

 

12.

これはその人達性格問題であって、本来社会思想問題ではない。

からこのエントリウヨクサヨクがという批判ではない。

どのような思想であっても、主語デカ八つ当たり快楽を求める性格の人が入り込む。

これ自体社会問題でも思想問題でもなく、個人性格問題なので、

そう言う性格の人が自分自分精神構造に気付き、性格を戒めてやめていかなければいけないのだ。

 

13.

本来社会思想の人か、八つ当たり快楽追及者かの見分け方として、

人を助ける活動を地道にやることに重点を置いている人は前者の可能性が高まる

右翼であっても私財を投じて日本人の子弟を扶けようとか援助しようという人間は立派な性格だし、

左翼であっても自分の頭と体で貧困者の面倒を見て汗を掻いている人間は立派な性格だし、

一方で「敵対陣営に嫌な思いをさせること」ばかり楽しそうに追及している人は右翼であれ左翼であれ尊敬しにくい。

 

14.

痴漢については満員電車を減らすことと監視カメラを増やすことぐらいしか現実的対策がないと思う。

せめて小池百合子知事を憎む…のではなく強く働き掛けを行うことで実現に向かっていくことが建設的態度ではないかと思う。

このような現実ベースの話で異論討論が起きているのをあまりたことがない。

現実での対処法はみんなわかってるしほぼ合意を見ている。

 

15.

話が荒れるのはいつも気持ちベースの話であって、

しか気持ちについては個々人が自分解決していくしかないものだ。

自分の無念とか、それを他人八つ当たりして受け止めさせたいという欲望とか、

そういう部分を社会思想すり替えるのは何も解決しない。

自分自身一時的スカッとしても、結局憎悪が膨れ上がるし、他人の分の憎悪まで勝手に持ってくるようになるし、

そうして自分が何年も何十年も憎悪と共に過ごすことになるだけだ。

 

16.

男であれ女であれ右翼であれ左翼であれ

攻撃を楽しむ性格人間になってはいけない。

自分のそういう性格思想のように取り繕ったりしてはいけないし、誰かや社会のせいにしてもいけない。

それは自分の心のハンドル自分で握らず、程度の悪い何かに預けてしま行為に他ならない。

追記

pikopikopan 攻撃を楽しむ人間になってはいけないには同意する。ただ一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にする訳にはいかない。

「一個人の力で対処出来ないことや境遇に恵まれてなかったことを該当者だけの責任にして済ませよう」

なんて話はどこにもしてないつもりですが・・・

私は社会思想自体否定していないということも繰り返し断っていると思います

負の連鎖を生みださない為の働きかけは出来ると思う

社会思想風に八つ当たりを楽しむ人たちのアクション

負の連鎖を防ぐ側ではなく生み出す側なので区別することが必要だし

当人にもろくなことはないため自分で戒めてその性格から脱却した方がいい

という話をしました。

 

kincity 性的イシューで「本来なんの関係もない無辜男性」が「痴漢クソリプしてくる奴」相手の注意指摘の文言に非常にヒステリックに噛み付いてくる心理について当人たちが認識分析すべきでは?何故黙ってられない?

個別の事例次第ですが

痴漢について男性全体を巻き込んで非難したり責任を分担させようとしたりする発言については、八つ当たりが含まれており反発があるのは仕方ないと思いますし、それについては八つ当たり発言者が「始めた人」だと思います

ただしそのような八つ当たり要素が無い発言に対してもクソリプゼロにならないことは確かです。

 

dogear1988 増田がそうだった様に、人が傷を癒すにはそうした言動をする期間が大なり小なり必要なのだが、ネットではそれに対する批判が集まる過程で寧ろ反発心を強め、誰も幸せにならない悪循環。難しいね

個人的には、ネット情緒的に人とつるむこと自体をやめた方がいいと思っています

twitterはてなブックマークなどでは八つ当たり仲間を見つけるのは簡単すぎます

あいアクション社会を良くしないし、自分の心も良くしないし、

なのに社会思想看板やのなんらかの大義名分がくっつくと何か立派なことをしてる気持ちにまでなるんです。

実際には誰かに対する攻撃感情を楽しんでるだけでも。

 

追記

skgctom 何で「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」を「高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」と言い換えたのだろう。「酷い目に遭った私」はどこへ行ったの?

えーと

からまさにそれについての話だったんですが

「私は職場高齢独身女性に酷い目に遭わされたので高齢独身女性が嫌いだ」

ならば自分情動客観的に観察出来ているんです。

 

「ある高齢独身女性に嫌な目に遭わされたので、別の無関係高齢独身女性を見ても条件付けで嫌な気持ちが起きる」

という事実自分の心の動きを高度に客観視して把握してますよね。

そういう人なら無暗に無関係な人を攻撃したり八つ当たりしたりしないわけです。

   

自分の心が無関係高齢独身女性嫌悪感を持つの自分心の問題であり、対象のあの人に責任の無いことなのだ

とわかっているんです。

 

一方、自分の心を客観視して戒めない人間は、

高齢独身女性全般への嫌悪の反応を正当化する方へ向かうんです。

「実際結婚もしてない人ってみんな最後ヒステリーお局になるんだよ、嫌われて当然。きもい迷惑だよねー」とか。

 

自分の中の恨みとか不快感とか攻撃欲を正当化するために、八つ当たり肯定するために、

主語デカ攻撃言説を始めるわけです。

 

というかskgctomさん

高齢独身で働いてる女性は必ず精神不安定になり職場害悪」が

不適切八つ当たりの例であるということは理解してくれているでしょうか?

 

 

追記

grdgs 「お前ら攻撃的。お前ら口が悪い」と常々言っている人たちが得てして普通に攻撃的で口が悪かったりするので、そのような鏡がない人たちにも伝わるといいですね。

あなた日本人に対する差別発言を(わりと許される空気もあったため)繰り返していたところ

風向きが変わって非難を浴び立場を失った人だと理解しています

  

あなた実体験上の恨みがどんなものであったとしても

日本人全体を憎悪して差別呼称を繰り返すというのはやはり主語デカ八つ当たり病だったというほかないと思うし、

そこは真摯客観視が必要だと思います

  

そのうえで…

1.「差別発言」を咎められたのを「言い方の乱暴さ」を咎められたというようにすり替え意図であれば感心できません。

2.仮にあなたと同レベル差別発言あなたの”敵”がやっているとしても、それはあなた正当化しません。

(これはこの文の主旨の主語デカと別の話なので本当に蛇足ですね。)

 

 

追記4

differential どう対策しても痴漢ゼロにできるとは思わないが、過去現在喫煙飲酒への風当たりの変化を知るオバハンは、痴漢もっともっと風当たり強くなって良くね?とは思う。喫煙者より無条件に嫌われるべきと思う笑 ブコメ見た感想 知らんけど 無自覚バイアス

ちょっと意味がわかりません。

痴漢は誰に聞いたって犯罪者であって、喫煙飲酒より社会から甘い扱いを受けているということはないと思うのですが…。

また「喫煙者が無条件に嫌われるべき」というのも危ういものを感じます

私は喫煙者の健康被害観点から煙草社会からなくなる方が良いと思っています

あなたのその「喫煙者が無条件に嫌われるべき」のような感情

問題解決ではなくあなたが何かを憎悪して快楽を得たいだけに見えるので与したくありません。

 

既に明確に犯罪者である痴漢さら憎んで風当たりを強くする(これ以上どのように?)ことで問題解決になる、という不思議な主張も

あなたシラフの理性が言わせているというよりは、やがて抱えきれずに誰かに八つ当たりを始める攻撃心の萌芽のような気がします。

2020-06-23

anond:20200623140038

酒によった勢いで車倒してるやつと、義憤かられてシラフで車倒すのと、絶対後者のほうが楽しいだろ

2020-06-21

飲んだくれたくてもアルコール分解酵素がないから一生シラフで生きるしかない

2020-06-04

anond:20200604020348

だって高校文化祭が最高の思い出で率先して同窓会幹事をやるような奴とは友だちになれない。シラフディズニーランドを楽しめる奴とは友だちになれない。

これほんと薄っぺらいなー。いかにもオッサン臭いブコメにもこんな感じのポーズして見せる中年が多いけどほんと時代遅れと言わざるを得ないわ。チェンソーマン価値観はこの古い定型的なサブカル陰キャ像に捕らわれてないのでオススメ。確かにこんなレベルセンスなら友達にいたら不愉快タイプかもしれない。

書いたな!俺の前で!チェンソーマンの話を!

anond:20200603135913

まりはそういうことなんだが、チェンソーマン面白さとは、アンチカタルシスを極めたあの藤本タツキという作者の作品に、少年漫画エッセンスをこれでもかとぶち込んだその濃度だ。

漫画マニアなら作者の前作、ファイアパンチは知っているし、最低でも1話は読んだことがあるだろう。今ならジャン+で無料で1日1話やってるから、知らなかった一般人諸兄も気になるなら読める。1話目をとりあえず読んでくれ。復讐譚の導入としては、これ以上ないほどの1話目だと感じられると思う。これが合わないなら藤本タツキは合わない。それはしょうがない。

で、このファイアパンチだが、連載終了後もとにかく賛否否否両論ある漫画だ。とはいえ、否の方も「編集バケモノを持て余した」というタイプの否が多く、1話目の出来を疑う人は少ない。ではなぜここまで否が多いか簡単だ、徹底して読者の予想を裏切ることに特化したからだ。問題は、予想だけじゃなく期待すらも裏切ったことだ。

1話目を読んだ時点では、ファイアパンチはどう考えても「復讐譚」になる。復讐譚にしかならない。モンテ・クリスト伯や虎よ虎よの導入のように、如何にして復讐を遂げるか、を期待させ、復讐への葛藤を乗り越え、最後にどうやってカタルシスを感じさせるか、に焦点が行く。しかし、ファイアパンチは徹底してその予想、期待を裏切り続け、復讐ではなく「呪い「嘘」「演技」といった、ユングペルソナ論的な方向性に進んでいくのだ。あれだけ復讐の想いを奮い立たせる効果がある1話目の妹の言葉すらも、「その役割からそれっぽい言葉を言う」という演技からくるものではないか、というちゃぶ台の下の畳からひっくり返すレベルの話を平気で作ってくるのが藤本タツキだ。主人公復讐という目的から、アレコレあってブレてブレてブレまくって、という葛藤をも描いた作品だ。カタルシスなんてあったもんじゃない。全力で振り回される、ジェットコースターのような作品だ。観覧車に乗ったと思ったらてっぺんから急降下してなんかよくわからないけどコーヒーカップで目が回ってた、みたいな状態になる。徹底したアンチカタルシス解決しないことへのこだわりを感じさせる作品だ。

さて、ここまで前作の話だが、今作のチェンソーマンはどうだろうか。1話目は作者の妹(作者)のTwitterでも読めるし、ジャン+でも確か読めたはずだ。まず読んでくれ。1話読み切りだとすると完璧過ぎる1話だ。「普通を望みながら、誰もが今以上を望む」というテーマを書きながら、ちゃん伏線張って回収する、お手本のような1話目だ。さて、ここから本作がどうなっていくかだが、とにかく主人公であるデンジが直情的なのだ。俺の邪魔すんな、面倒みてくれる奴が好き、おっぱいもみたい。とにかく目的が、「自分感情」でブレない。ここが前作と比較したときの大きな差で、少年漫画とはこの確固たる「目的のブレなさ」が大きな魅力なのではないかナルトなら火影、ワンピースなら海賊王、チェンソーマンなら「普通生活である。カッコつきの「普通生活」が何かは読めば分かる。読め。デンジはその「普通生活」への憧れが本気で、徹底してる。馬鹿らしくても徹底してるんだよ。それも1話からだ。

そして藤本タツキ作品には、素晴らしい助演が居るのだ。ファイアパンチではトガタ、チェンソーマンならマキマさんだ。まて、石を投げるな。チェンソーマンならポチタだろうとか、パワーちゃんだろとか、アキくんと姫野の話とかコベニちゃんだとかコベニカーだろとかあると思うが、マキマさんだ。マキマさんが圧倒的にエロいんだ。直情的なデンジに、文脈エロさを教えるんだ、あのシーンでマキマさんに心を動かされなかった奴は居ないだろう。いいから読め。まだ既刊は7巻だ。今日7巻発売。一瞬だ。読め。合わないならしょうがないが。読め。マキマさんは怖くてエロいぞ。1話目のセリフも、素晴らしい前フリになってる。読め。

もう一つの魅力はセリフ回しだ。例えば、デンジが夢をバカにされた時のセリフ、「み~んな俺のやること馬鹿にしやがってよぉ、みんな偉い夢持ってて偉いなぁ!じゃあ夢バトルしようぜ夢バトル!お前が俺に負けたらお前の夢は俺の夢以下な!」だ。最高に頭が悪いバカデンジが、圧倒的なバカを本気で叫ぶ。読者も、そのバカを待ち望んでいる。予想は裏切っても期待は裏切らない、王道少年漫画だ。それでいて、前作のジェットコースター性は失っていない。圧倒的なスピード感と期待を裏切らないフルスイングバカ、これはジェットコースターではなくもはやテーマパークだ。

まだまだ魅力はあるぞ。マキマさん以外も素晴らしいキャラがたくさんいる。全員がブレない、生きたキャラだ。書ききれん。読め。キャラデザも最高だ。読め。全てを理解していけ。

チェンソーマンというテーマパークを楽しめるかは個人差がある、友達になりたくないならしょうがない。私だって高校文化祭が最高の思い出で率先して同窓会幹事をやるような奴とは友だちになれない。シラフディズニーランドを楽しめる奴とは友だちになれない。大学院研究室生活が365連勤のような状態で如何にクソだったかを語りつつ、研究室生活に戻りたいと思ってるような奴と友達になりたいと思ってる。そこはしょうがない。いいか、読め。1巻だけでいい、読んでくれ。

2020-05-26

[] #85-13「幻の10話」

≪ 前

「まあオレが何も言わなくても、放送局広告代理店にマトモな奴が一人でもいれば、そこでストップはかかっていただろうがな」

「でも今こそ向き合ってみませんか、この“幻の10話”と。頑張って作ったものが日の目をみないなんて、クリエーターには残酷なことでしょう」

父が“幻の10話”をリリースしようと言い出したのは、関わったスタッフたちへの贖罪もあったらしい。

「幻を現実にして、本作に関わったスタッフたちに感謝を……」

その感傷的な語り口調に、場は決定へと傾きつつあった。

「わっはっは! オレはどうやら学級会に迷い込んだらしいな。ヴァリオリは子供向けかもしれんが、作ってるオレたちは大人の筈だぞ?」

しかシューゴさんの露悪的な笑いは、その空気を一瞬で掻き消した。

「作ったものが日の目を見ないことなんて、この世界じゃあ日常茶飯事だ。世に出たとしても、不十分で満足できないことだって珍しくない。それに日の目を見ないことよりも、もっと残酷なことがあるだろう?」

「え……?」

「“反響”だよ。もちろん悪い意味でのな」

この10話をリリースすべきでないことを、シューゴさんは何度も説明した。

浮ついた作風一貫性のないキャラクター

非常に重たくて、手間のかかるデザイン

そうして頑張って作っても視聴者評価してくれず、誰も得しない。

“客にとっては目の前に出された料理が全てで、厨房の裏事情など知ったことではない”のだと。

最近この業界は優しくなったが、打たれ弱いアニメーターも増えた。そのくせ“世間から評価”という残酷さはそのままだ。いや、そういった意見現代の方が可視化されやすいから、むしろ酷くなってるかもしれん」

酷評されること前提で語るのはやめてください。そうならないように作るのだって我々の仕事でしょう」

「ほぅ、“コレ”を俺たちで手直しするのか? するってぇと、最終的な出来は、この資料とは掛け離れるだろうな。原形ないものを世に出して、それで関わったスタッフたちへの感謝になるとは思えんがな」

主張は乱暴でありつつも、現場最前線に立つシューゴさんには説得力があった。

上役を幾度となく説得してきた父のエモーショナルな語りも、彼の前では形無しだ。

「今さら寝た子を起こして結果が散々だったら、それは“感謝”という名の“公開処刑”になるんだぞ」

シューゴさんの言葉を聞きながら、新旧スタッフは“幻の10話”の資料を読み返した。

そして、これを基に自分たち制作する姿をイメージをする。

彼らはたまらず身震いをした。

その生理現象は、何よりの結論だった。

「奴らの努力無駄にしたくないってんなら、それこそ“無駄のままにしてやる”のが、せめてもの温情……ってオレは思うけどなあ~」

結果として、彼らのいう“激動”は、何も変わっていないまま終わった。

だが、そこには“変わろうとする跡”が確実にあったんだ。

何も変わっていないからこそ、“激動の跡”がより鮮明に見えるってことさ。

…………

……と、まあ、それっぽくはまとめてみたものの、この話には残念な点がある。

実をいうと、この出来事自体がどこまでが本当で、どこまでが嘘なのか分からないんだ。

「で、最終的にシューゴさんのタバコでボヤ騒ぎが起きて、資料は全部燃えしまい……」

「おい、話を盛るにしても、もう少しマシなこと言え! タバコなんぞ吸ったことねーわ」 

なにせ父たちが呑んでいた時、断片的に聞いた話だからだ。

その時に飲んでいたのが、悪酔いしやすい安酒だったから尚更である

シラフの時に尋ねても、コンプライアンスがどうとかで話してくれない。

なのでこの話はどこかが過剰か、或いは不足している可能性がある。

或いは“幻の10話”の如く、そもそも存在していたのかどうか。

(#85-おわり)

2020-04-05

anond:20200405090954

シラフセックスしか知らないで頂点とか言えてるのかわいそう。ドラッグと組み合わせたらもっと気持ちがいいのに。

2020-04-01

[] #84-1「幸せ世界

幸せって何だろう。

……なんてことをシラフで管まく奴がいたら、それは人の温もりに飢えているドランカーか、時間を持て余したバックパッカーのどちらかだ。

それ以外だと、弟みたいな哲学的未熟児(ガキ)か。

幸せとは水が沸騰することだよ。外圧によって変化する沸点こそ、幸せの有り様さ」

弟は以前に、そんなことを意気揚々と語っていたが、とどのつまり“人それぞれ”ってのを言い換えているだけだ。

陳腐結論を捏ねくり回したり、とっぽい言い回しで着飾りたい年頃だったのだろう。

本人は「山登りの疲れでハイになってた」って後に釈明していたが。

いずれにしろナンセンスなことで夢想したり、使い古された話で盛り上がれるのは若者特権さ。

無人島に何を持っていくか」だとか、「カレー味のウンコorウンコ味のカレー」だとか、そんな話を大人になってからするもんじゃない。

言うまでもなく、幸せってのが如何に不安定で、捉えどころのないモノなのかは自明の理だ。

例えば俺にとっての幸せは、自分時間スムーズに使いこなすこと。

弟は不安や不満のない、退屈しない程度に刺激的な、メリハリのある毎日を過ごすこと。

父は余裕を持ったスケジュール仕事を終えることで、母は家族と一緒にいられることだと言っていた。

キトゥンは知らない。

俺は猫じゃないし、猫の言葉も分からいからな。

まあ、このように身内の間だけでも多様なのだから幸せズバリ「こうだ!」って答えるのは無理な話なんだ。

弟のようにガワだけ取り繕っても、単なる言葉遊びにしかならない。

だが今回の話に出てくる“とある人物”は、それを壮大かつ究極的に追い求めた。

====

今回の出来事に巻き込まれたのは突然だった。

最初は順調だったんだ。

その日、家族はそれぞれの事情で外出していて、文字通り猫の子一匹いない状態

自宅には俺一人で、都合よく予定も埋まっていない。

それはつまり、俺は俺のためだけに時間を使えるってことを意味していた。

例えば、ラジオ体操筋トレもやりたい放題だ。

「9、1011……いや、もう20回くらいやったっけ……まあいいや、最初からやり直そう」

ランチ健康も行儀も度外視できる。

イレブン豚まんには、やっぱり緑のタバスコが最適解だな」

周りに誰もいないのを承知の上で、あえて独り言を呟いてみたりもした。

特に意味なんてない。

自分のためだけに時間を使えるってことが重要なんだ。

これほど贅沢で、多幸感を覚える方法はないだろう。

勿論これは客観的見解ではないが、異論を挟める人間は今この場にいないんだ。

だが平穏というものは、得てして容易く壊れやすい。

「やあ、マスダ!」

ブレイクタイムの時、そいつ唐突に現れた。

ガイドと名乗る、未来からやってきた輩だ。

「……」

一切の誇張なく、本当にいきなりである

しっかり戸締りをしていたし、入ってきた気配すら感じなかったのに、いつの間にか部屋の中にいたんだ。

だがガイド普段の振る舞いを知っている俺からすれば、これは驚くに値しない。

「……どうやって入ってきた」

「それは言えない決まりなんだ。事情があってね」

こいつの時代不法侵入という決まりはないのだろうか。

あと、人のテリトリーにずかずか入ってきて、一方的に「こっちの事情を汲んでくれ」と主張してくるのも随分だ。

「不躾なのは百も承知さ。それでも優先したい事柄から、こうやって来たんだ」

こいつと出会ったのは一年前だが、どうにも苦手な相手だ。

自分未来に生きているって驕りが、所々に見え隠れして鼻につく。

己の価値観や振る舞いが相手とは違うって前提が、まるでないように動いてくる。

ちゃんと聞いてくれよ。キミが今いる世界、ひいてはボクたちのいる世界消滅する可能性もあるんだ」

なんとも大仰だが、ガイド言葉結果的真実であることが多い。

それは分かっている。

分かっているのだが、真面目に聞けというのは無理な話だ。

なにせエイプリルフールから

次 ≫

2020-03-29

3Pを初めて体験した

概要

この週末、知人女性とその彼氏とで3Pをした。あまりない体験だと思うので、その時のことを書き残しておく。

二人との関係

知人女性彼女中高生だった時からインターネット交流があり、就職を機に二年前から関西居住している。

自分一年から関西を離れてしまったが、前回関西一時的に帰ってきたおり飲みに誘うとそのまま家に泊めてもらった。

その時にも彼女とは性交渉に至りかけたものの、彼氏が帰ってきたので中断した経緯がある。

彼氏はもともと関西に住んでおり、彼女は彼のもとへ行くために故郷を離れ関西引っ越したようだ。

もともと彼と自分とは面識がなかったが、彼の幼馴染とは自分彼女インターネットでの共通の友人だった。

彼は運送業アルバイト生計を立てており、おそらく今も団地の実家に住み、彼女の家との間を行き来しているようだ。

事の経緯

3P自分提案したのではなく、彼女が以前からしたいと言っていたことだった。

一度彼女就職活動のために関西を訪れたおりホテルの同室で宿泊したが、後日なぜあの時抱いてくれなかったのかと打ち明けられたことがあった。(そのとき自分は翌日提出のレポートを朝まで書いていた。)

以来彼女とは性的なやりとりをDMですることがあったが、性交渉のものについてはあくま彼氏を交え三人でしたいとのことだった。

自分は性体験もそれほど豊富ではないのと、素性の知れない男と三人で性行為する度胸がなく、これまでにも数回その提案を当日ドタキャンしたことがある。

前回は二人でほぼ性交渉に至りかけたこともあり、今回相手が酔って色気づくタイミングを見計らっていたが、その前に彼氏が帰ってくるとの連絡があった。

行為の流れ

帰ってきた彼氏と三人でしばらく談笑したあと、彼氏が隣の寝室に移動し彼女を連れ込もうとした。

前回はそのまま二人で共寝して自分リビングで眠ったが、今回は酔った彼女自分の手を握り一緒に暗い寝室へ引き込まれた。

彼女の願望を察した彼氏はベッドの上でフェラチオ彼女要求し、その彼女自分が背後から愛撫する形になった。

彼はシラフだったが酩酊した彼女は半ばトランス状態にあり、彼の指示に従って自分彼女のペッティングを受けた。

彼女は何度か姿勢を変えて彼を愛撫しているので、自分はその度に苦しくない姿勢適当な部位を愛撫していた。

途中、彼が騎乗位で彼女に挿入を始めたが、コンドームを着用していなかったので自分は若干うろたえた。

コンドームは隣のリビングに置いてある自分のバッグの中にあり、自分が装着するためには一度その場を立たなければいけない。

何度か後背位が可能体位彼女下半身が来たが、彼氏が生で挿入した陰部に、挿入はもとより口での愛撫もあまりする気にはなれないなと思ってしまった。

そもそも自分は酒を飲んでいたとはいえ頭の中はいたって冷めており、彼女愛撫を受けてもすぐに萎えしまうのだった。

反面、彼氏は挿入時に萎えつつも彼女の口淫で何度かイきそうになっていた。(偶然かもしれないが彼女自分を目の前で手淫している時そう口にすることが多かった。)

また彼はさすがに彼女急所を心得ており、手で数回彼女絶頂に導いていた。(自分女性絶頂を実際に見たことがなかったので、潮って本当に吹くんだと驚いた。)

彼氏は何度か彼女自分を先にイかせようとしたものの、自分がこの調子全然イくまでいかなかったので、彼女手淫をさせながら彼が彼女の上で自ら手淫し、彼女に顔射して終了した。

彼女の寝室には終始何とも言えぬ匂いが漂っていた。気がつけば三時間まりが経過し、カーテンの外はすでに朝を迎えていた。

二人がシャワールームに移動したので、自分リビングに敷かれた布団に横たわった。

服を着替えた彼女仕事に出る彼を駅まで送り届けるために家を出、いろいろ疲れていた自分もやがて眠りに落ちた。

その後何度か目覚めたもの彼女は寝室でぐっすり眠っているらしく、昼を過ぎても起きそうにないので自分は別の予定に向かうためこっそり家を出た。

感想

結局、自分は挿入も射精もしていなかった。ただ二人の性行為を助けていたに過ぎない。

行為の途中、彼氏は「ずっとこういうことしたかったんやろ?」と口にしており、当初からの想定に反して彼氏ともこの話は共有されていたらしい。

彼女もさぞ満足したことだろう。自分けが悶々とした気持ちを抱えながら、関西にひとり取り残されている。

2020-03-25

自分幸せを追い求めるということ

喪女同士仲良くしてた友達出会い系アプリ出会った人とワンナイトして処女喪失したというLINEが来た。びっくりした、もっと自分を大切にする人だと思ってたから。しかシラフで、平日の昼間からラブホでヤッたらしい。衝撃だった。

でも、処女を守ることが自分を大切にすることなんて、一体誰が言ったことだったんだろう。きっと誰も言ってなくて、私が勝手に信じていた都合のいい妄言だ。

私は絶対ワンナイトなんてできないし、飲みに行ってどれだけ酔っても、どれだけ誘われても処女を捨てれない。自分のことを大切にしてるなんていい言葉を並べてるだけで、ただ単に勇気のないだけだ。

20を過ぎて、社会人になって、そんな自分が少数派なのは理解している。それでも、「本当に好きな人初夜を過ごすこと」を夢見続けている。

本当にこのままその夢を信じていいのか。私が求めている幸せは、本当に叶う幸せなのか。そもそも他人から好意を信じられない自分が、この先そんな人と出会えるのだろうか。そもそもセックス幸せなのか。わからない。経験がないから。こわい。しんどい。こういう悩みを20代中ばまで持っている自分が恥ずかしい。

2020-03-05

[]ソーバーキュリアス

soberは「シラフ」、curiousは「探究」で、「シラフを目指す」「飲酒を自制する」といったような意味

単なる下戸禁酒とは違い、健康的な生活を送るためのいわば「イケてるライフスタイル」の提案であり、

たとえばパーティを避けるのではなく積極的ノンアルコールパーティを開いたり、SNS上であえて「酒を飲んでいないこと」をアピールしたりする。

2020-02-28

悪いこと平気でできる奴ってすごいと思う

懲戒解雇なんかなったらクビつるかコンビニ強盗するしか他に方法がなくなるくらいの年齢や社会的地位なのに、平気で人辞めさせまくってパワハラどころか狂っているとしか思えないような言動のキチ〇イ管理職とか、もし首になった先のこと考えてたら絶対できないと思う

刺されても文句言えないどころかチクられて炎上されただけで芸能系なら引退会社にいられなくなるだろうに、平気で女ヤり捨てできたりイキり散らしたことインタビューで言えるアイドル声優とかヤリチンはすごいと思う。

だって一歩ミスれば次の月から収入0円、マトモな職なく一生底辺確定とかなわけで、普通人間ならそもそも生活不安と周りに気を使い過ぎてインポになってると思う

一度ロックオンされたら外国政府の手引きか外国犯罪組織の手引きか、オウム真理教極左みたいな反政府組織の援護でもない限り、絶対脱出不可能で逃げ切ることが不可能なくらい地の利警察にある日本で、警察に目をつけられるくらい目立ってド派手に裏ビジネス経済犯罪してる奴らって、すごいと思う

ブルーオーシャンで大儲けできると誰もがわかっていても、普通はそんなことできる度胸がないだろう

悪いことできるのは才能なんじゃなくて、頭がおかしくないとできないんだろうなと思う、常時泥酔クスリをキメてる状態みたいな精神状態シラフで維持し続けられるような奴というか、そういう性質人間

そういうの才能とか勝てるからいいって称揚される世の中もどうよと思うんだがね

2020-01-26

シラフハラスメント

お酒飲まないのに居酒屋ついて来る奴っているけど、あれやめてほしい。

だって酔っ払ってる中に一人だけ飲んでいないわけで、それって飲み会出来事や会話を何から何まで覚えているってことで、そんな奴が一人いると思うと気を使って酔うに酔えない。

帰りの車を出すために飲まないって場合もあるけど、それもやだ。タクシーの方が気が楽でしょ。

会社飲み会とかは半分強制みたいなのもあるだろうけど、そうじゃない飲み会は飲まないなら来なくてもいいでしょ。

ていうか飲まないのになんで飲み会出てくるの?

大麻を吸った

アメリカに来たので大麻を吸ってみた。カリフォルニアなので娯楽目的の利用も許可されている。

要約

アルコールを飲んだ時と似ている。なんとなく楽しくなるし、好きな人がいるのは納得できる。

購入

Caliva配達サービスで購入した。サイトもしっかりしているし、評判も良さそうだった。 

タバコのように煙を吸うのは抵抗があったので、電子タバコのようなのvape penにした。バッテリーカットリッジ2つで90ドル。weedmap.org のクーポンを使って70ドルになった。

注文したら確認電話がかかってきた。うまく聞き取れなかったので適当に「ok, ok, thank you」と答えた。 そのあと発送確認メールが届いて、1時間くらいで届けてくれた。ドライバー現在位置がずっと確認できるようになっててすごい。

受け取りの時は身分証明書提示を求められた。パスポートを使った。支払いはデビットカード。事前に paythender.org でアカウントを作る必要があった。

吸引

電子タバコを吸ったことがないので混乱したが、バッテリーカートリッジを装着して吸えばいい。

肺に入れるように吸う必要があるがよくわからず色々試した。口に蒸気をためて、深呼吸するのがいい感じだった。ただし、めっちゃむせるし、肺?食道?が熱い。

によると、2回くらい吸って5−10分くらい待つのおすすめらしい。

使用
感覚
食欲
  • 喉が乾く。
  • ご飯が美味しく感じる。
  • 空腹感が出てくるというより、満腹にならないという感じ。
その他
感想

2020-01-09

タバコと一緒に酒もなくせよ

せめて酒に関するマナーもっと徹底してくれ

酒飲んで酔っ払って公共の場にいる事を「恥ずかしい…」と思わせる世の中になってくれ

とにかく酒に寛容すぎる

タバコは明らかに他者迷惑かけるが酒だってたいがい迷惑かけてんだよ

臭い息で電車乗ってくんなよ

声がでかいんだよ

酔ってるってのはラリってるのと一緒だぞ、よく恥ずかしくないな


飲み会でもマジで全般マナーが酷すぎる

「こういう場だから言っちゃうけどさ」

普段言えない事なら酒の場でも言うな!

「〜はシラフからこっちも冷めちゃうなあ」

一生冷めてろ!!

楽しくお酒を飲むのはいいけど、いい大人なのに節度を持った酒の飲み方すらできてない奴が多すぎる

学生時代の無茶飲みでなにを学んだのか、結局より大胆にハメを外すということしか学んでないだろ

みんなで酒飲む=多少はハメを外す場でしょ、みたいなのがそもそもおかし

酒の場でしかまれないものもある、これもコミュニケーションだとか言う奴は酒なしでそういうのができない事を恥ずかしい事だとちゃんとわかれ

せめて店と家の中だけにしろ外に出たら、店の外一歩でも出たら酔った状態でいるな

酔いが醒めるまで店にいろ

2019-12-27

シラフ時「飲酒運転絶対しない!!!泥酔中「運転し~ちゃお!!!

これ正直判断能力をなくす危険もの売ってるほうが悪いよな

2019-12-23

anond:20191223090644

吐いて記憶がなくなるくらい飲んでたのに2時間シラフに戻った、ってのが既に無理があり過ぎるしな

2019-12-10

anond:20191210220130

酒飲みにシラフがいないは全くそのとおりだとおもうし

よっぽど痛いところを突かれたアル中さんの自己紹介乙ですね

みんな増田自己紹介しにくるんだよなあ・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん