「有職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 有職とは

2020-07-10

anond:20200709100617

男性加害者」とは思えず、「加害者の多くが男性だった」だけなのではないか

女性ミソジニー全開で女性に加害するケースだって多いわな

有職女性専業主婦叩き、子無し女性の子持ち女性叩きとか

2020-06-27

anond:20200627073126

流行ってる(ガチャゲーが世に溢れている)理由面白いからではなく、儲かるから

ユーザーの中で流行ってるのではなくて、ゲーム会社達の中で流行ってる

なぜ儲かるかというと、ああゆうくじ引きに弱い人間(昔からかなり居る)がガンガン金を使ってしまうから

手口としては、無料ガチャを回せる石を配って引かせて → 偶然大当たりするとその快感が忘れられずにハマる奴が出てくる

あとユーザーに当たりを自慢させる(これはユーザーTwitterとかで勝手にやってくれる事が多い)

→周囲数名が当たりを報告しだすと、羨ましくなるし、あと自分も当たるような気がして引いてしまう奴が出てくる

https://anond.hatelabo.jp/20200606130339

ちなみにそういう誘惑に耐性がある奴は無料で遊べてラッキーだと思ってる。

人気上位のゲームキャラクターストーリーが魅力的だったり普通にゲームとしての面白さがある。

追記

最近は「まあまあ金はあるけど車は要らないし目ぼしい家電は揃えちゃったし使いみちが無い」みたいな有職独身がけっこう居て、そいつらの需要マッチしているというのもあると思う。

2020-06-19

anond:20200619205728

なるほどそういう便利な言葉が……

自分の中で、正社員有職者で、それ以外=無職という偏見があったみたいだわ

まあ低収入なのは変わらないんだけどね

2020-06-07

anond:20200607181526

いつだって家賃を絞り取られ、家賃を払えるほどの所得を得れば、税金社会保障費を取られる。

有職者様はいだって生活破綻に怯えてるのさ。

anond:20200607181404

有職者は心が貧しくなっていることがよく分かる

2020-05-30

友人の愚痴

どこにも吐き出せないからここで吐き出す。

ただの愚痴から意見とかは特に求めてない。

友人の名前はDさんとしよう。

Dさんは無職生活保護を受けている。自己破産歴もあり。

長年仲良くしていたが最近いらいらすることが増えて連絡を無視している。(ブロックすればいいのだがそれは事情があってできない)

通知が来るたび気が滅入る。

今年の初めまではお互いに呼び出しあって遊んでいた。

電話も良くしていた。

最初きっかけは、旅行に行こうとなったときのこと。(確か2月

どこ行くホテルどうするという話をしていたときに友人が言ったひとこと。

「よくわかんないから全部決めてでもさいごは相談してね」

めんどくせっ 脊髄反射的にそう思ってしまい、連絡をスルーし続けたら一瞬縁が切れた。

その後は普通に復縁したけど。

結局旅行は流れた。

その後は普通に接していたんだけど、最近エスカレートしてきたから次第に距離を置くようになった。

電話をかけてきては言葉にならない声を発する。そんですぐ切る。かけてきたんお前だろ。

・「自分には○○(運が良ければ仕事になる趣味しかない」の妄言。○○するのは辛いけど~みたいなアピール

比べることじゃないけど俺は仕事しながらそれやってる。

・異性漁りを趣味と言いつつ「自分同性愛者」だという矛盾した言葉

一般常識を知らないのでちょっとした社会の話もできない。

この辺りがストレスになってきた。本当はもっとあるんだけど特定されそうだからやめとく。

極めつけはクレカの返済できないかお金貸して、だ。

貸しても返ってこないじゃんそれ。

そのあとご飯行こう(ちょっと高いとこ)って言ってきたのは本当に意味が分からない。

Dさんも色々大変なんだとは思う。

精神科通いだし。

けど、そこまで面倒見きれない。

最近はやけ攻撃的な人間になってしまった。

俺もその片棒を担いでいるのだろうか。

かつて同級生だった俺たち。

似たような家庭環境社会ののけ者だった俺たち。

今では有職者と無職になってしまった。

過去に歩んだ道が同じでも、今と未来が交わっていないと合わない。

合わないんだよもう。

早く向こうから手を引いてほしい。

2020-05-10

なんでSDGs特集にこの人が?

「with」という講談社ファッション雑誌がある。

20代〜30代前半の有職女性ターゲットだと思われる雑誌だ。

通勤に適した着こなし、手頃な価格帯の服でのコーディネート、結婚キャリアお金についての特集など、面白い内容を取り扱っている。

withには、with girlsという読者モデルが多数活躍している。

with girlsは一般人なので親しみやすい感じがして、私は好きだ。

そんなwithの5月号と6月号ではSDGsについて特集されている。

Yahoo!でも記事が読めるので、URLを載せておく。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010005-withonline-life&p=1

説明する必要もないと思うが、SDGsとは、紛争差別環境問題などについて、17個の目標を達成していこうという世界的な取り組みだ。

withの特集は、購読者に向けて自分にも直接関わる話題だと伝えている。

自分にできる実践方法なども掲載されて、良い特集だと思った。

しかし、残念なことがある。

この5月号の特集に登場するwith girlsの中に、「なんでSDGs特集にこの人が?」と思う人物がいるのだ。

その彼女を含むwith girlsのプロフィール個人SNS雑誌公式サイトから確認できるようになっている。

彼女個人SNSTwitter)で社会問題について投稿をする。

投稿保守的排外主義的な思想の人々に好まれそうな内容のものが多い。

そのため、投稿に対してフォロワーから外国人には権利を与えるな、強制送還しろ慰安婦売春婦だ、支○人といった蔑称などのヘイトスピーチ的な返信投稿がされる。

彼女はそれらに「いいね」をする。

いいねされた投稿は、「○○さんがいいねしました」という風に彼女フォロワーへ共有される。

彼女フォロワー数は日本武道館を埋める程度の人数だ。

それだけの人々に、そうした差別的な投稿が共有された可能性がある。

彼女は自ら差別的な投稿はしない。

しかし、賛同と思われる行動や拡散をしている。

間接的な加担ではないだろうか?

思想言論自由だ。

歴史政治問題には、様々な意見があると思う。

ただ、差別SDGs思想には反する。

「人や国の不平等をなくそう」という目標から遠ざかる。

全然いいね」ではない。

講談社読者モデル思想言論までチェックして記事を作るのは難しいだろうし、5月号は環境問題についてを取り上げているだけだ。

しかし、SDGsタイトルにした特集に、よりによって、そんな彼女を出すとは思わなかった。

非常に残念だ。定期購読してきたが、今後どうしようか。

差別偏見解決が難しい問題だと思う。

もし、身近な人がそうした投稿発言をした場合に、直接諭すのは難しいかもしれない。

しかし、少なくとも、賛同拡散をしない。それが「私たちもこれならできる!」ことなのではないだろうか?

なんでSDGs特集にこの人が?

「with」という講談社ファッション雑誌がある。

20代〜30代前半の有職女性ターゲットだと思われる雑誌だ。

通勤に適した着こなし、手頃な価格帯の服でのコーディネート、結婚キャリアお金についての特集など、面白い内容を取り扱っている。

withには、with girlsという読者モデルが多数活躍している。

with girlsは一般人なので親しみやすい感じがして、私は好きだ。

そんなwithの5月号と6月号ではSDGsについて特集されている。

Yahoo!でも記事が読めるので、URLを載せておく。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00010005-withonline-life&p=1

説明する必要もないと思うが、SDGsとは、紛争差別環境問題などについて、17個の目標を達成していこうという世界的な取り組みだ。

withの特集は、購読者に向けて自分にも直接関わる話題だと伝えている。

自分にできる実践方法なども掲載されて、良い特集だと思った。

しかし、残念なことがある。

この5月号の特集に登場するwith girlsの中に、「なんでSDGs特集にこの人が?」と思う人物がいるのだ。

その彼女を含むwith girlsのプロフィール個人SNS雑誌公式サイトから確認できるようになっている。

彼女個人SNSTwitter)で社会問題について投稿をする。

投稿保守的排外主義的な思想の人々に好まれそうな内容のものが多い。

そのため、投稿に対してフォロワーから外国人には権利を与えるな、強制送還しろ慰安婦売春婦だ、支○人といった蔑称などのヘイトスピーチ的な返信投稿がされる。

彼女はそれらに「いいね」をする。

いいねされた投稿は、「○○さんがいいねしました」という風に彼女フォロワーへ共有される。

彼女フォロワー数は日本武道館を埋める程度の人数だ。

それだけの人々に、そうした差別的な投稿が共有された可能性がある。

彼女は自ら差別的な投稿はしない。

しかし、賛同と思われる行動や拡散をしている。

間接的な加担ではないだろうか?

思想言論自由だ。

歴史政治問題には、様々な意見があると思う。

ただ、差別SDGs思想には反する。

「人や国の不平等をなくそう」という目標から遠ざかる。

全然いいね」ではない。

講談社読者モデル思想言論までチェックして記事を作るのは難しいだろうし、5月号は環境問題についてを取り上げているだけだ。

しかし、SDGsタイトルにした特集に、よりによって、そんな彼女を出すとは思わなかった。

非常に残念だ。定期購読してきたが、今後どうしようか。

差別偏見解決が難しい問題だと思う。

もし、身近な人がそうした投稿発言をした場合に、直接諭すのは難しいかもしれない。

しかし、少なくとも、賛同拡散をしない。それが「私たちもこれならできる!」ことなのではないだろうか?

2020-03-26

anond:20200326030633

増田状態にもよる

家族暮らしていて余裕があるなら

休むと言って良い

無いなら有職者の状態キープしといた方がいいぞ

たぶん、有職者と無職サポートが変わるだろうから

2020-03-05

anond:20200305120614

でもブクマカ見てれば希望が持てるじゃん

たぶん有職者だぞ。大抵は見え張ってるだけのド貧乏人だがそれでも職は得てる

加えて中には言ってる通りの規模感の会社で勤めているだろうヤツもいる(おそらく)

メンヘラ状態じゃなきゃなんかそういう方向の特性あるぞ

2020-02-25

anond:20200225163519

すまんなキミだったのか

ワイは増田っていう有職者だから

2020-02-12

さすがに1時まわって有職者の方たちが去るとガイしか残らんな

ま、俺もだけど(笑)

2020-02-05

anond:20200205104140

少なくとも結婚するか同棲するかした途端に

家族家事は女の仕事」になるのは今の2~30代でも同じみたいだ。

 

増田の指摘どおり上の年代の中に若い層を装って愚痴を発散させてたり女を装って書いている男すらゼロだろうとは言い切れないし

ネット記事実在しない空想のAさん20代だったり、記者が盛ってる例も多いだろう。

 

しかし、じゃあ男がいうほど家事をしているか?と言われると答えは違うと思う。

スーパーに行くとわかる。

夕方18時から閉店までの間に行くと男は依然少数派だし、かごの中を見てみると「家族のための買い物」であろうと思われる例が非常に少ない。

他人のかごの中いちいち監視してんのかってまぜっかえすなよ。

レジで並んでいるときに前のやつのなんとなく目に入るだろ。

 

スーパーにいる「働いている男が買っているもの」は明らかに独身の男の買い物内容だ。

弁当と総菜の割引、安い缶チューハイつまみ

 

休日に行くと家族連れは増えるが、明らかに妻がメインで買い物をしている。夫がかごに入れるものは「子供健康のためのもの」というより、自分のための嗜好品だろ?的なのを振りかざして「おーい!これ入れて!」ってやってる。

 

保育園幼稚園教諭に、「父親が送りや迎えにくることって増えましたか?」と聞いたことがある。

40代以上は全員、「90年代までに比べたら確実に増えた」と答えた。

ただし、増えたといっても依然主力ではないとも。

 

そりゃそうだ。

男性の育休取得率は数パーセントで、妻が月単位・年単位で取るのに比べ、男の育休は日単位で妻が有給を使い果たした後のピンチヒッターであることが多い。

さらにその育休の内実も、「育休を取ったが子とは別に行動していた」パターンが多いという調査結果が先日出たばかり。

 

少し前の統計だが夫婦有職率と家事育児の分担の割合統計を見たことがある。

しかしすべての組み合わせで妻の家事育児負担が8割前後以上あった。

「妻有職・夫無職」でも妻が毎日時間を第二の職場労働しているのである

 

結論としては、今の20代、30代はそれより上の世代よりは家事育児を分担しているほうだろうとは思う。

比率でいうと10倍はやるようになっている。

しかし、0.2%が2%になったという話なので、その負担量が十分ではない。

2020-01-03

anond:20200103171914

めちゃめちゃ本当だよ。

 

何年か前の統計だけど、夫婦それぞれの収入就業形態家事育児従事する時間割合を調べた調査があるんだけど。

夫婦就業の有無にかかわらず、女性側のほうが圧倒的に長く家事育児をやってるっていうのは変わらなかったんだよ。

 

もちろん妻が専業主婦のほうが家事育児時間が長いのはわかるんだけど…

「夫が無職・妻が有職」でも、妻の家事育児時間が夫よりも圧倒的に長い、は変わらなかったんだよ…。

 

正社員女性でも夫の数倍~10倍の時間家事に充ててるよ。

そりゃもう21世紀もほぼ20年たったんだし、個々の家庭でいえば逆転してるって家庭も増えてるとは思うよ。

でも基本的家事育児、夫の補助は妻の仕事2020年も変わらないと思うね。

 

他の面でいうと、たとえば男性の育休取得率がゼロコンマパーセントからパーセントに上がったのも評価すべきだと思うよ。

女性の育休は半年とかだけど、男の育休のほとんどは「妻が有給を使い果たしたのち、数日などポイント的にとってるのが過半数」なのが問題だけど。

 

それから結婚相談所相談員の人に聞いたことあるんだけどね。

写真撮るでしょ。

登録者ペットを飼ってる場合、男は写真にいっしょにいれたほうが良くて、女はやめたほうがいいんだってさ。

なぜかというと、ペットと一緒に写っているのを見ると男の一般的な反応は

「俺のお世話する時間が削られそう」でマイナス評価なんだって

 

2019-12-13

anond:20191213093851

先祖代々の霊にも有職無職があるんだろうか…霊になったら全員無職なのではないのか…

anond:20191213042413

ベーシックインカム無職有職関係なく全員に配られるやつ

ちな今年の10月時点での日本完全失業者数は164万人だそうです。

https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.html

まあ財源の話までは確かに考えられてはないと思います

もしやるとしたら代わりになんかから削ったりすんのかね。

だがしかし

有職40代妻子持ちで、妻に人として全く尊敬できない、金だけいれてくれればいいと言われる俺の人生もなんなんだろうなって思う

2019-11-15

不自由妨害で捕まったネトウヨ無職で59歳かよ・・・

ネトウヨって調査ではある程度社会的立場のある有職者が多いって聞くけど、このレベルもおるんやな

2019-10-09

PCネトゲをやっている

やっぱりネトゲやるなら無職が一番だな

プレイ中のプラン全然立たないもんね

これ今日やってこれ明日でこれは明後日あたりにしようかなってする時点で、働いてたら下手すりゃ半月くらい過ぎちゃう

無職なら1週間でできることが、有職だと達成に1か月かかる

無職なら1か月程度でできることは、有職だと1年かけてもできないかもしれない

そして、無職が3年かけてやれるようなことは、有職には一生かかっても無理


……どっかで聞いたなこの対比

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん