「恐怖政治」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恐怖政治とは

2020-08-29

安倍政権、結局 恐怖政治だったね。なにかいって、騒動を起こす政権だった。

2020-08-28

anond:20200828230420

いちおう日本は3位の国なんだが。アベはより良くしようとしたんじゃねーのか?という疑いがあるからな。

美しい国という、恐怖政治のようなこといったしな。

2020-08-15

新型コロナ 大阪府感染者は151人

病床使用率が3倍に 近畿徳島で288人感染

東京がばかだからなわけはなく

人口の人数に応じて順番にという当たり前の話なわけで・・・0にみえても、たとえば、コロナではないウイルス場合数年の潜伏期間も報告されているわけで

あいつは病原菌から冗談言っただけで差別といわれるから慎んでいる恐怖政治現代www

 

あのさぁ

集団免疫があると 私には免疫がなくても謎の力で守ってもらえる作戦とか

謎の論調もあったけど

一見正しそうに聞こえる とんでもにお気をつけ下さい。

2020-07-25

anond:20200724233527

物心いたころには親父が長期単身赴任しているのがデフォだったので、ワイはシングルマザーに育てられたようなもんだったけど、いつも切羽詰まってて、恐怖政治体罰が当たり前だったな。

親ですら迷惑をかけないようにひたすら気を使ってきて、ワイフになんで家族にそんなに気を使うのと訝しがられた程や。

まあ、ワイフにしてみれば、ワイの親への態度は甘えがなさ過ぎて継母とか養母かに見えるんやろうな。

ま、全部嘘や。戯れや。

2020-07-16

さっき言った自分発言を思い出して、ウジウジするタイプの人

いるでしょ

しかった飲み会のあとに

「ああ、さっきの飲み会でああいうふうに言ったけど、誤解されていないかな。気を悪くしていないかな。嫌われていないかな。何であん表現しちゃったんだろ。もっと気をつけていればいいのに・・・」って余計な心配ごとをしてうじうじする人

それが個人で完結するならまだいい。

このタイプ上司になった時、最悪だった

お客様にああい表現使ったけど、誤解されるかもしれないぞ。本当に気をつけろ」というのが本当に多かった。

トラウマがあったのかもしれないが、全部部下にも言ってくる。

「君が自信をもってお客様に「安心してください」っていうつもりだったかもしれないが、なんでもやってくれると思われるかもしれない。契約外のことを押し付けられるかもしれない。本当に気をつけろ」

交流会では、自分スキルのことをあまり言わないほうがいい。余計な仕事押し付けられるかもしれない。」

「君が以前いた部署の人が君に質問にきたけれど、○○さん(俺とこの人を評価するもう一段偉い人)に引き継ぎができていないと勘違いされるかもしれない。やるべきことが出来ていないと思われるから、もう質問に来ないでくれって言ったほうが良いよ」

雑談はしないのは当たり前だし、あまり自席で長い相談もしないほうが良い。雑談していると誤解されるかもしれない」

メールの書き方には気をつけて欲しい。君はまだやらかしていないけどやらかすかもしれないから、送る前に一度見るから全部ドラフト送って」

「とにかく昼飯のときは素が出やすい。なるべく会社から離れて見つからないように食べたほうが良い。」

恐怖政治だよ。本当に辛かった

2020-05-26

アヴェソリー

異世界転生した先の国を恐怖政治で牛耳る悪の独裁者黒幕によってやらされてる操り人形名前に使っていいよ

2020-05-03

互助会erは、なんでデスマスなの?

デスマスで埋まってなければ、一般ブクマカが騙されて追いブクマすることもあるだろうに。

ラーメンテイクアウト記事とか、普通にちょっとブクマたかったよ。

ホッテントリしただけである程度アフィ利益がでるのかな?

互助会erだけじゃアクセス数も少ないし、その後が勝負なのかと思ったのだが。

追記 5/3 22:00

みんなデスマスクみたいな表情でブクマしてそうだよね。

しまった。そういうコメントを狙って、構想段階ではデスマス口調って書こうと思ってたのに、忘れてしまった。はい、うっかりさん。

余計な知恵を与えるんじゃない

えー?みんなこのくらい思いつくでしょう?彼らの脳みそカニミソなのか?デスマスクだけに。

馴れ合いじゃなくてPVとアフィの営利目的でやっててあのノリって恐怖しかない。

それそれ、利益目的なら、馴れ合い配慮も捨てて最適化すればいいのになーと思って。

追記 5/4 2:00

しか不思議言語文化だなと思う。ただそれ以上に、ブログで稼ごうとする人を腐すブコメ群のほうが謎。違法行為でもないし、元手もリスクも少なく済み、それこそ風俗嬢にならずに稼ぐ手段でもあるだろうに。

それもそうだ。だがはてなキーワードしかり、情報汚染が嫌われるのも世の常だからなー。

逆に増田がですます調のものだけ互助会として認識できてるってだけじゃないんですかーん?

互助会だと認識できてる互助会er→うざい。悪い記事は読まれない。いい記事も読まれない。

互助会だと認識できない互助会er→そんなにうざくない。悪い記事は読まれない。いい記事は読まれる。

これはもうウィンウィンと言っていいと思うぜメーン

ブクマカである以上、互助会er互助互助してホッテンしたところで質の悪い記事ならスルーするくらいのリテラシーあるでしょ。ん?ん?

記事コメントするかブログ主にコメントするかの違いだと思ってる

なるほどと思ったンだけど、互助会だけではホッテンするのが精いっぱいでバズンないし、アフィで稼ぎたいンなら、そんなナイーブな考えは捨てるンじゃないかなー。やっぱり利益より馴れ合いとか承認欲求でやってンのかなー。

それとももしかしてどこかに、すべての互助会erから敬語コメントをもらう立場互助会erの頂点のような男がいて恐怖政治を強いているとか鉄のおきてがあって、本当は利益のためにデスマスしたくない互助会er強制されているのかもしれない。

いまさらこんなろくにPVも増えない儲かりもしないジジイの寄り集まりサービス互助会イナゴが寄り付くわけねぇだろ こんな限界集落に来たって石投げられるなら誰もこねーよ

えー。じゃああれはなんか別の遊びなのか。事件迷宮入りの気配だ。

追記 5/4 11:00

“バズン”バズる→バズらない→バズんない、が正しい。ンまでカタカナにはならない。

了解。直しといた。

てか、気になったのそこだけ?書いといてなんだけど、互助会erとかなんでみんな受け入れてんの。

仕事はですますが基本

デスマスしている理由もしたい理由想像つくのさ。

分かんないのは、デスマスしたい気持ちを抑えてデスマス止めた方がデスマスしているときよりもアフィ利益が上がるだろうに利益を捨ててまでデスマスしたい理由なのさ。

ちゃんと明示したから、以後、タイトルだけ読んでブコメするのは遠慮してほしいのさ。

こんなに互助会の事考えている人、互助会の中にもいませんよ。

2020-03-19

anond:20200318163920

6:30 出社

7:00 昨日の手数料報告。支店長課長をぶん殴る。

7:30 恫喝手数料会議今日はどこでいくら予定してんだ!!募集はいくら入るんだ!ぜってえにやれ!!」など朝から恐怖政治

8:00 管理職会議で15分だけマターリ幸せ時間を楽しむ。タバコ吸ったり新聞読む。予定がある場合は客に電話or訪問

8:15 管理職会議が終わり、課長支店長がご登場。早速叫び始める。

    「ボーっとしてんじゃねえ!!電話しろ!!予定たてろ!!○○今日上がるぞ!!」などまくし立てられる。

8:50 前場スタート10分前テレコールスタート支店長がふんずりかえってるのを横目に鬼テレコール。

9:00 前場スタート。キチ○イ課長が「寄り付きいぃぃぃ!!!!」と叫ぶのを横目に電話かけて注文取る。

10:00 支店長課長が「○○いいぞ!!!」と叫んでる中、同時に手数料報告。

     それなりの数字が出てる場合 → 「株はもういいから客先行って投信決めてこい!!」

     数字が出てない場合 → 「どうすんだ!!てめえは!!」と言われ必死に注文取る。

11:30 前場終了。

     数字出てる場合20分くらいで飯食ってくる。

     出てない場合→飯抜きで電話

12:00 客から後場の注文を取る。自分外回りに行くので客への電話報告を上司にお願いする。

12:30 外交のため支店からとりあえず脱出。どうすっかなぁ・・・、もう辞めたい・・・、など物思いにふけながら歩く。

13:00  とりあえずマックor喫茶店で休憩する。頭の中はどこで○○入れてどこどこ訪問しよう、などでいっぱい。

14:00 客先へGO

14:30 客のところを訪問し続ける。普通に断られ続ける。

 ~  1時間に1回ペースで進捗状況の電話が入ってくる。「どうなってんだ!!いくら入るんだ!!

17:30 取れるまで絶対帰ってくんな!!!」など出るのも嫌になる内容。客先にいて電話に出れない場合「てめえ!!何で電話出ねえんだ!!」など波状攻撃を受ける。外を歩いていて悲しくなってくる。

18:00 帰社。速攻で外回りの成果報告。

18:30 募集物の詰めのため客に集中電攻撃

    支店長が進捗状況を逐一ホワイトボードに書き込んで煽りまくる。 「残り○○万だぞ!!!!!なくなっちゃうぞ!!早くやりやがれ!!」

    支店長が仁王立ちで叫ぶ。

19:30 募集物の詰め状況を報告。「おまえらどっかねえんかよ!!!探してんのかよ!!」煽られ続けながら電話攻撃

20:00 取りあえず全員での募集物詰め作業終了。手数料恫喝会議夜版スタート

    「てめえは給料いくらもらってんだ!!てめえの給料10倍はやれ!!何でオレはやってるのにおまえらはやんねえんだ!!明日はどうすんだ!!」

    など一人一人個人攻撃人格まで否定される。

20:30 「おう、てめえら明日まで何とかしとけよ!!」と捨てゼリフを残し支店長帰宅

    課長個人的な客に電話世間話明日の注文を取る。営業マン無論電話で詰める。

21:30 とりあえず詰め終了。課長帰宅営業マン同士でヤバイなぁ・・・、どうすっかなぁなど話しながらとりあえず客に電話

22:00 顧客ファイル整理や伝票の整理などをやる。日誌を書く。

22:40 退社。

23:40 帰宅風呂入って飯食う。

0:50 就寝  悪夢

2020-01-11

キャッシュレスオンリーの店で電子マネーを持っていなかったら、いくら現金を持っていても無一文に等しいから、食い逃げ泥棒として警察に突き出されるんだろうか?

それぐらいしないとキャッシュレス社会は実現できないよね。

キャッシュレス憲兵による恐怖政治時代遅れ現金バカキャッシュレス覚醒させる。

現金平成に置いていけ。

令和に現金という概念存在しない。

2019-12-18

anond:20191218122110

他者は変えられない、当たり前だったな。

でも自分のものとしてまだ身になってないというか

まだ「ルールがあれば」ってすがってる感あるわ。

結局自分自分他人他人なんだな。

恐怖政治とかで他人強制することはできそうだが

それでも馬鹿やるやつはやるし、結局変わらんのよな。

2019-12-08

I wish I were ひろゆき

もし俺がひろゆきだったら

自分SNSで人を傷付けるやつの

個人情報を握ってさ

問答無用晒し上げるんだ

 

個人情報取扱いの規約

SNS趣旨に合わない発言をした場合

個人情報晒し上げる旨を明記して

 

たとえそれで叩かれたって

たとえそれでうったえられたって

ひろゆきなら誰かが守ってくれる

 

一度晒ししまえば

そいつは一生クズ野郎として

世間記憶され 誰にも守られない

 

もし俺がひろゆきだったら

自分SNSで人の不幸を願うやつの

個人情報を握ってさ

そいつの子供にそいつ説教させるんだ

 

それは恐怖政治

だけど幸せ管理社会

ディストピアは前提的にユートピアから

 

だけど俺はひろゆきじゃない

誰の個人情報も持ってない

から誰も晒し上げられないんだ

 

俺ははてなを買収するんだ

俺はTwitterを買収するんだ

そしていつか誰かを晒し上げるのさ

2019-11-24

体罰必要だが相手が暴れたら止める体罰はいらない

体罰賛成だが相手の顔色見ながら止める体罰は要らない。それは反対だ。

極端にな話、相手ヤクザでも指導必要なのでやっちゃいけない事を教える必要だかる。それが出来ないなら最初からやるなら。

(あと体罰で殺しても指導から罪を軽くてしてやれ+それなら体罰で死んだ子供らも全員生き返させろ!悪ガキも反省してるから許してやれ死者復活させろ)

あと殴るのにルールを決めた方が効率的なのでは?突然殴っては効率が悪い。事前に警告をしてやれ。恐怖政治してやれ。

そもそも体罰すら不要である恫喝叱責すら不要無能な末端は切ったり見捨てたりすれば良い。丁寧な指導不要だ捨てろ。

だが指導もいるだろう。やっちゃいけない事はやっちゃいけないと教え込む場面もあるなら相手が暴れてようが警察呼ばれようが無能警察ごと殴り殺す覚悟体罰はとりくめ。本気の指導を拝見したい。(そうホリトオルを中心に4人の男の制裁を見てるとやっぱりやられる方にも問題はあり体罰必要とする意見にも納得ができる)

以上、体罰必要だが相手が暴れたら止める体罰はいらない。

2019-09-24

anond:20190824110250

建国時のトップ南北とも外国の影響が強い人だったのも問題

南の李承晩アメリカにいて博士号をとって名声はあったけど、韓国には長いこと帰国していなかった人。

北の金日成反日ゲリラ頭目とされているけど、ソビエトに仕立てられた替え玉という説も根強い。

国内地盤がないから、南北とも恐怖政治を行って大量弾圧補導連盟事件とか済州島4.3事件とか)を引き起こし国民相互の不信や怨恨につながっている。難民戦後日本密航してきた)の発生の原因でもある。

戦後活動を始めていた指導者たちも多くが粛清された。

この辺の総括は日本とは関係なく行われないとならない。

2019-09-02

叱られすぎると反省できないよね(叱り方戦略について)

昔、そこそこ仲の良かった男子結構くだらない事でめちゃくちゃ叱られてグレてしまった

グレたと言っても、自習時間に机をドンドコしたり、補習をサボってバッセンに行く程度だったけど、まあうちの学校ではグレてる部類だった

彼はそのうち課題を出さなくなり、その事で他の先生にもしょっちゅう叱られるようになり、余計態度を硬化させる負のスパイラルに陥って

もともと下がっていた成績もガタ落ち、結局3浪して消息不明になった。f欄に行ったという噂も聞いたが、謎だ。

彼を叱った先生とついこの間お話しした際に、彼についての話も出たのだが、「怒りすぎちゃったなあ」と後悔していた。他にも彼の没落の原因はあったのだろうが、アレがキッカケになったのは確かだった

宿題やったの!?」「今やろうと思ってたのに!」みたいなの、大人になってもずーっとあるよね。あんまり叱られすぎると反感や怒りが先行してしまって、なかなか自分省みることが出来なくなる

叱られて伸びないタイプの人は、やんわりと諭してあげるのが一番良いのだと思うが、叱る側に立つと結構難しい

「叱る」とはどうあるべきなのだろう

鬼の生活指導に叱られて、不登校になってしまった女の子中学時代いたが、彼女にとっての「叱られる」は、しょっちゅう叱られている剽軽男子にとっての「叱られる」とは同じ叱られ具合でも全く違うものだったろう

クラスメイトの前で「ちゃんとやれよ!」と一言言う事だっておとなしく真面目な子と活発で不真面目な子とでは受け取り方が全く違う

前者の場合先生にみんなの前で怒られた」という羞恥を引き起こす、精神的苦痛は絶大だ

本人のタイプに合わせて指導法をきめ細かく変えてやるのが一番人を伸ばす叱り方だと思うが、「人によって叱り方が違う」というのは集団不公平感を生む

教室のような閉じた、それでいて壁のないオープン集団の中で人によって態度を変えながら叱るのは難しい

そう考えると、何か悪いことをした子はそっと別室に連れて行き叱るのが適切なようにも思える

しかし、自分自身小学校のころよく知らない先生と二人きりの教室で隣に座って密着されながら委員会資料作成をさせられたのは軽くトラウマなのでそれはそれで問題があるように思う

一対一での指導、は多分ロリコン教師欲情させるシュチュエーションになってしまうし、閉鎖的な空間上下関係が残るのも監獄実験のような状態になって「叱りすぎ」を誘発しそうだ

職員室で叱るという手もあるが、他の先生の前で叱られるというのも精神的な負荷が大きいだろう(忘れ物が酷くて何度やられたことか)

保健室で「厳しい担任先生」と話をそばで聞くだけの「優しい保健室先生」という二対一のお説教が思いつく限り一番良いように思う

仕事量を考えると養護教諭ではなく、昼休みだけ来る外部カウンセラー数人で回すのが風通しが良く現実的な形になるだろう

これが家庭の場合「厳しいお母さん」と「優しいお父さん」のような役回りでの叱り方になるのだろう

しかし、甘やかすだけ甘やかす父(母)に子供がなつき、損な役回りをさせられる母(父)の言う事を子供がきかなくなる、というようなケースも聞くので、適宜「厳しい」と「優しい」は交換しながらやっていく必要がある筈だ

「叱る」一つの手前でも、どちらがどちらの役割をするのか話し合う必要があるのはやや面倒だが、子供の糧になる「叱る」のためにはそのぐらいの手間は必要ではないだろうか

職場で叱るケースでも、教育係を一人に一任せず「直属の厳しい教育係」と「見守る優しい先輩」というロールで叱ってみるのも一つの手なのではないだろうか

我々は普段から「叱る」と「怒る」を混同し、ただ感情を発露させるだけの行為を目下の相手にしてしまう事が多いが、効率的に人を成長させるためには「叱る戦略」をきちんと考えて叱るべきだ

個人的に、教育現場における「叱る=怒鳴る」は論外である。怒鳴る事によって相手を萎縮させ、内省させる間も与えない行動が反省を促すとは到底思えない。

生徒、部下の立場は怒鳴られても怒鳴り返すことの出来ない立場である。おずおずと返答をしても「言い訳をするな」と一蹴される恐れがある。怒鳴る行動は対話の機会を奪うのだ。

勿論、いじめや命を落としかねない悪ふざけには少なからず「怒鳴る」のコマンド必要かもしれない。事の重大さに気づかずヘラヘラ対話による説教を聞き流すような生徒もいる。なぜ「怒鳴る」が必要になるのだろうか。この場合「怒鳴る」はどのような効果を発揮しているのだろうか。

主観的かつブラッシュアップの足りない考えではあるが、一つの仮説がある。「怒鳴るとは上下関係をわからせる手段ではないか」という仮説だ。そもそも動物としての観点で見ると大声とは威嚇の手段の一つである動物のように大声を上げることで、相手を威嚇し、上下関係再確認させるのだ。プラスして、感情をあえて大袈裟表現することで「自分真剣だ」と伝える意味もあるだろう。(しか演者時点が自身の演技に呑まれ可能性はかの有名な監獄実験で示されている通りであるので、十分な精神力と慎重さが求められるだろう)

社会動物である我々は猿山の猿のように、狼の群れのように序列に弱い。だから不真面目な相手を前にした場合、この「怒鳴る」という行為はある程度有効なのだろう。怒鳴るは相手の「話を聞く真剣さ」を+5するというようなコマンドなのかもしれない。

人間感情は複雑なように見えて案外単純だ。悲しい時に怒る、傷ついた時に傷つける、というような行動も一見ブラックボックスを抜け出たものに見えるが、案外類型的なものである。それはピンボールの玉がピンに当たって跳ね返りながら、最終的にはいくつかの穴に収束していくのに似ている。無限可能性を持ちながらも、個々のピンでの跳ね返り方はある程度の予測がつく。我々の行動自体が、大したパターンを持たないからこそ、我々は相手気持ちを思いやり、共感できるのだ。

宿題やったの!?」という言葉子供時代私たちにもたらしてきた感情は「後ろめたさ」「反省」「反感」である。この感情パターン類型的だからこそ、私たちに「先に言われるとやる気なくすよね〜」という共感をもてる。

というように、人間感情がある程度パターンとして把握できる以上「叱る」のマニュアル化可能ではないだろうか。

「優しく諭す」というコマンド相手の「真剣さ」には効果が薄いかわりに「反感」の数値はあまりあげない。だが「真剣さ」の数値が低いと「反省」には至れない。

「怒鳴る」というコマンドは逆に「真剣さ」には絶大な効果を持つ、が、「反感」のポイントを高めてしまう。「反感」の数値が一定を超すと「反省」への道は閉ざされる。

前述の優しい医者と怖い医者戦略も、数値化で説明してみよう。怖い医者は「真剣さ」「内省を促す」方面に強いキャラクターであり、優しい医者は「反感」という感情共感し、怒りを和らげ「落ち着き」を取り戻させるヒーラーのような役割キャラクターである

「叱る方と叱られる方」という絶対的上下関係に、そのどちらでもない第三者を加える事で、叱り手の感情暴走を抑えるとともに、第三者による「共感」で叱られる側の精神負担を減らし、自分省みる余裕を与える。

無論、感情の数値の動き方には個人差があるので、叱り手は自分コマンド相手にどんな影響をどの程度与えるのかを考えながら叱り具合を調節していく必要がある。 と言っても、その個人差もある程度はパターンに当てはまるように思う。不真面目だが誠実な子、真面目だが反抗的な子、結局は要素の集合体である。実際に「元気な子(そして剽軽悪戯っ子)」「明るい子(そして優しくてポジティブな子)」「大人しい子(繊細で真面目な子)」という安易パターン化はあらゆる人間関係において常に行われている※。タイプに応じてコマンド駆使の仕方のマニュアルがあれば、どんなボンクラでも効果的な「叱る」ができるだろう。

※これには幾らか問題がある。私のように「大人しい子(割合図太く不真面目で陰険な子)」という相反するイメージの要素を持つ人間は取りこぼされる。そして不理解大人失望し私は余計陰険になった。教室のような大人数を把握すべき空間では、雑なラベリングが横行して、かえって正確な人格の把握の障害となるかもしれない。ここにもいくつかの心理検査を用いた人格パターン化による把握が必要かもしれない。

このように数値化して考える方法を主張すると必ず人の心が通っていない、愛がないという人が現れる、が、なんの考えもなしに相手の叱られた後の情動予測せずに感情をぶちまける事の方がよっぽど動物的で、「人の脳味噌」という回路を通わない非効率不合理なくだらぬ行動だと私は思うのだが。

(だいたい愛の鞭なんて言うが、恐怖政治よりインセンティブによる動機付けの方が効果がある事なんかもう数十年前から言われているのだからいい加減卒業してほしい。)

叱る、は上手くいけばとてもポジティブ効果を発揮する。しかし下手にやればかえって人から反省の機会を奪う。説教正論気持ちが良すぎるので、叱り手側は容易に権力を振りかざす楽しさに呑まれしまう。だから、叱る前に一呼吸置いて、叱る戦略を立ててみるのはどうだろう。戦略という言葉大袈裟かもしれない。叱る前に叱られた相手気持ちを考える、それだけの事だ。

人材育成教育現場、家庭での指導法においては、「叱り方マニュアル」の作成も試みとして楽しそうだ。心理テストで振り分けられた生徒や人材ごとに診断チャート作成し、それを参考に叱り方戦略を立てる。大規模に実験調査結果を取り続ければ有効性を立証できるかもしれない。最終的にはAIが掛けるべき言葉演算し、叱り手という演者がそれに従うようなディストピア教育が出来上がるかもしれない。AIの愛のない教育、は痛烈にこき下ろされそうだが、「データを集め、型に当てはめ、パターン化された指導をする」という一連の行動は学習行動として常日頃個々人が行なっている事であるし、そこに統計処理がより得意なAIを解すのはそれほど不自然でないように思う。

教育者には当たり外れが多すぎる。一生涯呪い殺したいようなクソもいれば、人生の節目のたびにあって感謝の意を述べたくなるような聖者もいる。マニュアルさえあればどんなクソにも一定ラインを超えた指導ができるようになる筈なのに……!と思うと悔しいばかりだ。しかし、こうなると今度は「マニュアル一辺倒の叱り方」という批判が生まれてくるだろうか。教師マニュアル依存、なんてニュース流れるようになるのも嫌な話である。優しい医者と怖い医者も何も知らずに信じ込めるとステキ装置ではあるが、そんなプログラムだと言われてしまうと薄っぺらさにがっかりしてしまう。マニュアル化した叱り方は叱られる側に不信感をもたらす逆効果となるかもしれない。うーん、難しい(そこまで進んだ未来だと生徒もプログラムが組まれたのをわかった上で乗れるほど慣れるかもしれない、AIカウンセリラーを利用したマインドセット人生の基本になるのだ!←楽しそう)

まあ、今のところは感情的に怒る前に、相手情動予測しながら諭してあげるというのがいいと提案してみることにします。つまるところは思い遣り。プラスして、叱るときは座って目線を合わせるっていうのも提唱してみる。叱り手側も怒りをセーブやすいし、叱られ側も対等な立場での対話であると感じやすい、と思うから。(座って足組んでる奴から立たされて叱られるのも、立った状態で目の合わない相手を見上げながら叱られるかもつまらないもの。)それと、誰かが厳しく叱られていたら、優しい第三者として「反感」や「落ち込み」に共感してあげたりね。まあ普通のことです。しか実践はクソムズイ。人生手強いね

(思い出話あるあるを書こうと思っていたのに、思いのほか筆が乗って長文増田になってしまった。noteにでも貼るべきだったかな、図解しながら書き直したくなってきた。ところで、25件を無限リロード中の増田様方には大変ご迷惑をおかけします、すまない。途中送信しちゃっただけなので再投稿の甘えではないんだよ!)

2019-08-29

anond:20190829104613

増田だけど、その疑問は共感する。専門家がそこに言及するのはあまりたことがない。

あり得るとしたら、

ちなみにドイツ統一より厄介。理由元増田の指摘の通り、北が独裁から

2019-08-22

anond:20190822203326

恐怖政治に「テロリズム」というルビは振らない

???

お前は冤罪犯にどんな刑罰が相応しいと思うの?

冤罪犯を架空刑罰で裁くつもりはない。

anond:20190822202738

身体刑すら生温い、足りないと言ってるんだが?

そして恐怖政治に「テロリズム」というルビは振らない。言葉知らないアホだな。

逆に聞くが、お前は冤罪犯にどんな刑罰が相応しいと思うの?

anond:20190822201745

まり将軍閣下は「身体刑」こそが「あるべき姿」で、それはテロリズム(恐怖政治)ではないと?よのなかにはいろいろなかんがえかたのひとがいるんだなぁ。

2019-07-30

ウィキペディア見てると結構色んな国が恐怖政治を行ってるんやな

日本大日本帝国時代にあったんやな

2019-07-21

anond:20190721060916

企業官僚司法支配するのが少数の機関投資家株主チッソ吉本みたいな企業がある、というのが資本主義社会

企業はみな国営従業員はみな公務員国民がみな株主、が社会主義社会

どうせ恐怖政治汚職がはびこるなら社会主義社会で悪いわけがあるか

ええい畜生

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん