「グラタン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グラタンとは

2017-11-22

昼夜ごはん

チキンコーンクリームグラタン

大根わかめサラダ

  

リコッタチーズパンケーキ

レタス

サラダチキンスモーク

モッツァレラチーズ二個

  

しっかり食べたけど制限カロリー内でおさまってるえらい

朝は家族のお弁当の残り物を食べてるからつけてないけど

今日ブリ塩焼きを食べた(家族のは照り焼き自分のは塩焼き)

2017-11-20

はいろんな食べ方するけどパン

固いパン売れないで思ったけど、自分結構はいろんな食い方するんだよね。

おにぎりにしたり、粥やおじやにしたり、茶漬けにしたり、炒めたり。

でも、パンってよく考えたら出されたらそのまま食うか、なにかを挟むぐらいしかしないことに気がついた。

例えば、スープパンが出てきても、スープパンを漬けて食べたいのをぐっとこらえて、パンを齧ってスープを口に含む。周りに誰も見ていないのなら漬けるけど、周りに目があったらおおよそ自分が「普通」としている食べ方以外で食べなくなる。

その「普通」が、バターを塗ったりするぐらいでそのままかじるか、具材を入れて挟む以外ない。

モコズキッチンを見てるともこみち君がグラタンの中にパンを入れて料理を作ってたのをみて、ちょっと自分普通からハズレていて違和感を覚えたのもそのせいかも。

なので、固いパンの食べ方を知らないんだと思う。

やっぱり食べ方を知らないと美味しく食べることなんて出来ないと思う。美味しいみかんだって、皮ごと食べたら皮の苦味でまずいわけだし。

https://anond.hatelabo.jp/20171120100004

2017-11-11

ご飯のありえないおかずランキング

クリームシチュー

子供の頃にかけて食う習慣が付いてしまったので食える

ファミチキ

コンビニホットスナックは中高年のおかずにもなると聞く

肉まんピザまん

最近知ったが意外に食える

お好み焼きたこ焼き焼きそば

ソースの強い味で誤魔化せるので食える。具があるだけマシ

ポテトコロッケ

じゃがいもと白米の組み合わせは悪だと思っている。衣とひき肉とソースで誤魔化せば食える。

×刺し身

冷たい刺し身と温かいご飯がお口の中で合わさり最弱になる

×ピザグラタンクリームコロッケおでん

この辺は単体で食うもので、ご飯と一緒に食べるものではない

コンビニバイトの意義

ローソンで1年くらい稼いだ。

疲れて帰宅後何も手に付かなくなるのて割に合わなかった。

辞めてしばらくして、時間の浪費でしかなかったと強く後悔した。

先日、国内旅行の下調べでレビューを漁っていると、ビジネスホテルファストフードに「接客」を求め、それこそ憤慨している人が多く不思議だった。

学生貧乏旅なので、接客を期待できるほど高級なところは見ていない。

実際に函館ハンバーガー屋に行くと、たしかに愛想はなかったし時間はかかったが、ハンバーガーが美味しかったので何も不満はなかった。

しかすると自分も、接客を求めて怒り狂う側になっていたかもしれないと思うと、コンビニ店員をやってて良かったと思えた。

アルバイトは稼ぐ手段しかないので、愛想を振りまく義理はない。

店の売上も全く興味がない。

それこそ客が減ったほうがアルバイトは楽になる。

コンビニレジで面と向かって怒り狂う大人を観察すると、「とにかく余裕がない」ことが感じとれる。

思考ではなく感覚レベルで焦りをつのらせている。

グラタンが熱くて落としてしまったとき、もう一つ持ってきて温めるだけの話だが、パニックに陥る客がいる。

グラタンが買えなくてもどうにかなるさ、と思えないのだ。

文章で啓発できる話ではない。

根深い。

ところで、コンビニ店員らしき学生が「誰でもできる仕事ではない!」と主張するツイートを見かけるが、つらさ自慢にしかなっていない。

覚えることがいくら多くても、判断とか理解が要らない単純作業の積み重ねである以上、専門性はなく、誰でもやればできる。

本当に自分が得意なことは何ですか。

2017-09-12

anond:20170912194219

記事でしょ

グラタン冷めても中はアツアツで全然冷めない

グラタンなんて温め直せよ

木村夏樹さん食に興味があんまりない人間から家で料理作ってもらって食ってる時に「今いいフレーズ浮かんだ!」って急にギター弾きだしてアツアツのグラタンが冷めちゃって女を何度も泣かせてきたんだよ、そしてそれを「ごめんな…ロックが来ちまったんだ…」ってよくわかんない慰め方するんだ。

料理する人ならわかる違和感

グラタン作る環境ならグラタンの温め直しなんてすぐできるだろ

焼き魚とかステーキみたいに

焼きなおしたらパサつく料理ならともかく

グラタンオーブンあるんだからほぼ劣化しないで温め直しできるわ

2017-08-11

はなまさのレトルトカレーおいしい

お肉もたっぷり入ってて嬉しい

小さい一食用パックのほうね

でっかいのも買ってあるけど味全然違うのかな?

夏野菜おいしい季節ですね

トマトナスを中心に

いんげん・アスパラかぼちゃじゃがいもにんじんあたり使って

野菜グラタン作って食べた

最高です

2017-07-26

Re:(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

https://anond.hatelabo.jp/20170726103544

当方、元サイゼリヤ某店調理長。ただし約15~20年前。なので約15年前の情報プラス、その後のウォッチャーとして。

パン

焼き物系は基本ジェットオーブンを通しているので、パン類というかフォッカチオはちゃんと焼いている。ミニフィセルは知らない。

おつまみ

エスカルゴ、昔は880円だった。でも全然出なくて、在庫減らすのと回転速くするために値段399円にしたらバカみたいに出るようになった。なのであれであれは破格。値段おかしい。

ムール貝」はごめん、おっしゃるとおりパーナ貝。でもおれは好き。

イタリアの味

というかプロシュートサラミバッファローモッツァレラもっと評価して。プロシュートあんまり出ないから安めの値段設定になってるのに。超お得。サラミも。

パスタ

はいパスタというか麺はいただけない。そのとおり。何度か変わってるけれどダメペペロンチーノは580円だった頃はニンニクもちゃんとオリーブオイルで仕込んでたのに、いまはソースごまかしてる。

でもイカスミなんちゃってじゃなくてマジイカスミから、それで許して。

ドリアグラタン

ベシャメルおいしい。工場で仕込んで店で合わせてる。でも社員ミラノ風ドリアはあまり食べない。毎日食べると飽きる。シーフードグラタンおいしい。でも毎日食べない。

ピザ

ピザは、うーん、どう?

米料理

米料理も、うーん、どう?

肉料理

ハンバーグもうーん……。

リブステーキはいい肉使ってる。ただ、誰が作ってもある程度安定するサイゼリヤにしては珍しくリブステーキは焼く人の腕による

■デザート

安いのが増えたね。どれもちょっと甘め。

追記。中の人としてはたしかに約15年前の情報だけど、それ以降は月数回はサイゼに通ってるウォッチャーとしての内容だよ。

(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

自分は、客単¥5,000~¥10,000程度の中級店にて10年ほどフレンチ中心にイタリアンちょっと経験した(元)料理人

サイゼメニューについて「雑に」「適当に」感想を述べてみる。

(元)「料理人であるからして基本的には自分の好みではなく、料理としてどうなのかという点から感想を述べてみたい。

(自分の好みによるコメントも含まれるがあくまでも「基本的自分の好みではなく」な。)

もちろん、あの値段・業態なのだからそれらを無視して評価することはナンセンスと思っている。

(パスタはアルデンテであるべき!とかステーキの焼き方を聞くべき!とか、そういうのおかしいでしょ。)

分類名はサイゼ公式サイトメニューに準ずる。


サラダ

サラダは総じて悪くない。お好みで(自由に使える)粉チーズ黒胡椒をかけても楽しめる。ドレッシングもよい。

やわらかチキンは本当にやわらかく臭みもなくうま味も残っている。個人的おすすめシェフサラダ。クルミを使う等がワンランク上っぽいね


スープ

コーンクリームパンプキン共に悪くない。いずれも滑らかで素材の味を十分に表現できている。

食べたことないんで評価できないが、ミネストローネは期待できない気がしてしまう。

後述もされるが、サイゼ含め廉価店ではトマト系は総じて火の入れ加減が甘く、トマト嫌いが嫌がる香り・味を残した状態のまま提供されることが多いので。

(トマトはクーリのようにフレッシュ状態を残すか、しっかり煮込んだソースのどちらかがよいと思っている。

中途半端な火の入れ方のソース(料理)を食べた結果トマト嫌いが増えると経験上思っている。)


パン

パン類は総じて悪くない。

ちゃんとオーブン(パントリートースターがあるのかな?)で焼いてくるところは評価できる。


おつまみ

野菜ソースは玉ねぎ硫黄化合物系の臭いが残り、残念ながらサイゼでは最も評価できないものと思っているが、

グリルソーセージは秀逸。古典的ソーセージの味に近い。このソーセージ好きな人はシャルキュトリを楽しめる人だ。

野菜ソースやめて更には芋もいらないから、ディジョンマスタードを添えてくれないだろうか。

エスカルゴもよい。フォカッチャよりむしろミニフィセルを合わせることをお勧めする。

以前の自分スペシャリテでもエスカルゴはバジリックソースを合わせた。

ペルノでフランベして生クリームも使ってくれればそれに近づくが、サイゼではまぁ無理だな。

ほうれん草ソテーは、れん草が西洋種(苦みがある)と思われるので、若干ポーションを減らしてでも

東洋種(甘味が強い)を使ってもらえたらもっとよくなると思う。

残念だが評価できない筆頭はムール貝そもそもムール貝ではなくパーナ貝だし。

パーナ貝は食感が固くうまみ自体も乏しいので(しか野菜ソース使用)、メニューから外してしまってもよいくらいだと思ってしまう。


イタリアの味

おおむね悪くない。特にコメントもないが本当に悪くない。


パスタ

残念だが、これは全体的にいただけない。

食感は業態を考えれば致し方がないことなので評価対象としていないが、ソースがどれもだめ。

トマトの扱いについて前述しているが、どのソースも煮詰めが甘い。高級な素材を使用するのではなく、単にもっと煮詰めるだけでおいしくなる。

ただ煮詰めた分歩留まり悪化するので、ギリギリバランス提供していることは分かるが。

特にペペロンチーノ評価できない。

火を通したニンニクの良い香りはせず、人工香料に見られるような悪しき臭いのみが鼻につく。


ドリアグラタン

ドリアグラタン系は総じて悪くない。この値段にしてベシャメルはかなり頑張っていると思う。

低価格なベシャメルだと香料の粗悪な臭い(粉乳系のあれな)が鼻につくことが多いがサイゼではそのようなことがない。

このベシャメルが実現できるのにパスタソースの出来が悪いので残念に思う。


ピザ

ピザ系は総じて良い。生地についてはなんとも言えんが、業態を考えれば大変よくできている。

個人的感想申し訳ないが、コロコロ(ルーレット)いらない。ナイフフォークの方が食べやすい。(大人数で食べるならしかたないが。)

でもああいうところでコストダウンしてるから、あの値段で提供できるんだよね。


米料理

ごめん。食べことないので評価できない。どうなんですかね?増田諸君


肉料理

これらは妥当というしかいね。値段を(考えてはいけないんだけど)考えれば非常によく出ている。

前述しているが、野菜ソースサイゼで最も残念なものなので(素材の悪いところしか出ていない)

それを使ったメニューについてはお好みならどうぞという他ない。

どうでもいい話だが醤油ベースソースガルソースと名付けた意図はなんなのか。

ガルムとは古代ローマ時代から使われた魚醤(ナンプラーとかしょっつるとか)のことだが(ブオナッシージによる)、

こんなマニアック名称を使うのなら、サラダはインサラータと言ってほしかったし、ミネストローネもミネストラと言ってほしかったし(ry


■デザート

ごめん。ほとんど食べことないので評価できない。おそらくいずれも妥当と思われる。


■(おまけ)酒類

サイゼワインについては言わずもがなだが、グラッパ(少々癖がある)も悪くない。

興味がある人は一度食事(飲み)の最後に飲んでみることをお勧めする。

メニューには「ぶどう焼酎」などと書いてあるが、普段日本焼酎を好む人が好むものではなく、

ワインブランデーブドウ由来の酒をたしなむ人は気に入る可能性があると思う。


■(おまけ)その他

テーブル備え付けの荒く刻んだ唐辛子はよい。

オーリオピカンテではテーブルをベトベトにされてしまうだろうし、タバスコでは酢が立ってしまい辛味のみの提供とならない。

タバスコテーブルに置かなかった、しかし用意はされているのは大変に賢明であったと思う。

自分の好みだがベシャメル系の料理に卓上でタバスコをかけて食べるのが好きなので。

ちなみに、ベシャメルは古典的には塩とカイエンペッパーで調味するものであり白胡椒は使われなかった。(ベシャメルに限らず白いソースはほぼそうであった)

タバスコをかけることとは全く違うけどね。


以上

異論突っ込みはたくさんあるでしょう。

2017-07-08

ちょっとしたおつまみ

余った餃子の皮の外縁に軽く水を塗ります

グラタンとかに使うような溶けるチーズを皮で包みます

このときにひだを作らなくて大丈夫

オリーブオイルフライパンに引いて包んだのを焼きます

色がつくまで焼いたらひっくり返してもう片面も

焼けたらケチャップか塩こしょうで召し上がれ

ビールホッピーにあうよー

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170601011749

そのコンセプトをみて思うのが、「コンビニで2個買い」「個人経営カフェグラタン」とどう違うのか?を説明できるかかな。

商売成功させる方法は、誰がどうみてもそこを利用した方がいい。利用しない理由がないというもの提供すること。

2017-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20170601011749

材料の原価みてふと思ったのは「冷凍食品グラタンいくらでもあるからそれでいいや」ってことだな

冷凍食品で十分おいしいし

自分では作らない、ちょっと手間がかかるのをふいに食べたくなったら冷凍食品が一番手っ取り早い

冷凍食品はほんとおいしいからなー

グラタン増田のせいでグラタン食べたい

なにかこってりしたものを食べたい

続:グラタン専門店について考えていたこ

(皆様、ご意見等、ありがとうございます。本当にありがとうございます類似店の紹介なども、非常に参考になります。下記、コメント無視に見えるような部分もあるかもしれませんが、まったくそういう意味ではなく、あらゆることを再検討した上で文章を書いている時間がないため、主に以前の考えをざーっと書いたものそのままで失礼いたします。また、詳細が詰めれてないというのはごもっともかつ仕方のない部分で、そこまで詰めていたらさすがにここに書くのは躊躇します^^;)

コンセプト

気軽に美味しいグラタンお腹いっぱい食べられる。グラタンだけで味も栄養も満足。

  • グラタンを食べるために気軽に入れるお店があまりない
  • あってもお腹いっぱいにならない
  • お腹いっぱいを目指すのであれば栄養面も完結したい

"気軽"とは、コストと店構えの両方を差します。例えば、ファミレスグラタンが気軽な値段かどうかは人によって判断が分かれると思いますが、ちょっとご飯を食べようと思ったときに(特に一人の場合や、あるいはお昼に)、ファミレスが気軽ではないというのは、財布事情によらず、わりと共通するのでは?また、世の中には潜在的グラタン好きが多いと仮定

想定するターゲット場所

営業時間

11から22時。中休みをいれるかどうかは、パートの有無と客入りで判断

日曜日定休。

支払い

スマホを利用したペイメントも検討故障対応現金用意。

材料費について

肉を一つトッピングしたグラタンの売値を800円として、原価を33%(*)と想定して、264円。ここに含まれものは、

実際には何かと工夫すると思いますが、1人あたり最小でこのくらいの材料になると思われる(金額割合は現時点で適当)。材料費観点で言えば、充分に美味しいものを開発できる金額に思える。あとは、ホワイトソース作りが一番の肝で、時間も手間もかかりそう(営業中の閑散時間に仕込む)。営業しながらでも、ホワイトソースの味を落とさずに仕込めるような手順や方法を開発したい。

(*) なるべくお金をかけて美味しいものにしたいのですが、よく耳にするのは、原価30%以下が望ましい、40%だと無理があるとかどうとか。なので、とりあえず33%と少し頑張った数字を想定している。

何人客が入ればやっていけそうか

※ とりあえず借り入れ無しを想定。

以前の片手間程度の試算によると、一日50人が諸々切り詰めて赤字にはならないギリギリラインワンオペかつ、自身生活していける程度の給与

さすがにこの状態が1年〜続くと、疲れるばかりで望みがないと判断して、店をたたむことを考えるレベル

60人入れば、ワンオペなら普通にやっていけそう。パート雇うと上記の状態か。

75人〜くらいが、ビジネスとして普通に成り立っていると言えるラインになりそう。

盆や正月が厳しい・・・

トッピングではなく具材が混ざっていて欲しいという意見について

トッピングしてチーズをかけて焼き上げるだけで良さそうなもの提供前にベースと混ぜ合わせてからにするもの、など、開発時に検討。また、じゃがいもとかは、底に敷くみたいなケースもありそう。

グラタン一品だと飽きる問題

一品で頑張りたいと思う・・・が、現実的に無理がありそうなので、メニューを増やすのであれば、カレー、デミグラ、トマトソースなども利用した商品を作りたい。ドリアは、グラタン専門店というポリシーぶれる感じがして、背に腹は変えられないとならない限り、あまり気が進まない。

食器洗うのが面倒くさい問題

なるべくなら陶器の器を使いたい。が、確かに焦げ付きなどを洗うのが大変そうなのと、お客様の火傷対策が悩ましい。なるべく陶器にしたいという方向性キープしつつ、次善の案としては、アルミ使い捨て容器を検討。これだけですと安っぽくなるので、何か専用の器に入れる感じ。陶器の上にアルミ容器でもよいかもしれない。うまくやれば、チープな感じになるのも防げそう。ただ、容器代が〜20円くらい掛かりそうな気がする。

サイドメニュー問題

グラタンに特化したいので、あまりサイドメニューはやりすぎたくないが、考えていたのはスープオニオンスープポタージュコーンスープなどを自家製or半自家製)。サラダは店のコンセプトがぼやけそうなのであまり気がすすまず、やったとして、しょーもない業務カット野菜サラダなんて出したくない。かといってきちんとしたものとなると、コスト生野菜管理も面倒くさそう。また、野菜を食べたいのであれば、グラタントッピングして召し上がっていただきたい。グラタンだけで、味も栄養も満足!というものにしたいからです。ドリンク・・・いらないとは思っているものの、いざ営業を始めたら、背に腹は代えられないとかなるかもしれない。

持ち帰りについて

持ち帰りは、焼き上げたものを温め可能な容器で提供するものと、焼き上げていないもの(チーズをかけた状態)を、オーブン調理可能な容器で提供するパターン検討。どちらも販売の手間が増えるものではないので。食中毒品質面での考慮必要

その他の販路について

Uber eats等や類似サービスは、使えるものは使っていきたい。その際に、焼き上げ前のものファミリーサイズパーティーサイズメニューに入れてみる。これも、特に店の手間が増えるものではないと思う。

ワンオペについて

オフィス街の繁盛している定食屋バイトをしていたことがあり(今現在は全く異なる職種)、飲食店尋常でない忙しさや一日の様子は一応知っています。その上で、カウンターだけの店で、メニュー調理シンプルであれば、ワンオペは(きついけど)いけそうな気がする。少なくとも、繁盛時間帯の食器洗浄を諦める選択も想定していれば大丈夫な気はする。

軌道に乗ったらパートに任せたいという点について(主に他店舗展開)

グラタンはきちんとマニュアル化すれば、パートさんに任せても、充分に品質を保てる料理だと思うので(定食屋で働いていた経験上、新人に教えられるか?任せられるようになりそうか?というのがイメージできる)、もし小規模の店舗で採算が取れるようであれば、多店舗展開との親和性は高い気がする。重要かつ難しいのはホワイトソースの仕込みだと思うのですが、案としては、セントラルキッチン方式にしたらどうか?とも思っています(自宅、もしくはどこか1店舗で仕込み)。自分店舗に立たないかわりに、ホワイトソースの仕込みは行い、店に届け、クオリティを維持する。また、複数出店する場合は、数駅以内で直接現地に行き管理可能範囲を想定。細かな業務ルールで言えば、毎日開店前に、渾身の一杯をつくってもらい、それをLINEグループなりなんなりに、何らかの報告とともに毎朝画像を流してもらいます。そこでチェック・指導し、知らぬまに品質が落ちることのないようにします。また、カメラを店内に設置しておけば、リモートでもオペレーションの様子、調理の様子、会話、問題点分析、もろもろ確認できますカメラによるリモートでの片手間管理は、他業種で同じようなことをした経験があり、可能である、というイメージが持てます。導入コストランニングコストも、この段階では経営軌道に乗っているという前提の下で現実的範囲内。

ビジネスアイデアネットに書くなんて・・・というご意見について

こんなのアイデアなんてほどのものではない上、表面的には何ら特別なことはなく、コピーが容易な業態であるため、誰かがやってたらうまくいかいくらいなら、先にやったところで大きな潜在リスクは同じです。むしろ、誰かがやってくれるなら、是非観察して勉強させていただきたいですし、開店後に競合が現れて酷いことになるよりマシです。インターネット上のサービスなどと違って、あまり先行者利益があるようなものでもない気がします。じゃぁ、どこで差がつくと考えるかというと・・・、いくつかあるのですが、長くなるのと具体的な話になりすぎてくるのでやめておきます・・・(その上、たいした話じゃないので)。

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531141441

はあ?

それならこっちの発言内容を否定してかかるのはやめろ

お前こそどこに落としたいんだよ

元増田なのか?

って俺が元増田じゃねえか!

お前はわざわざ別のツリーにまで出張ってきて何を言ってるんだ

俺はサイゼリヤグラタン食うしそれに何の文句があるんだ

http://anond.hatelabo.jp/20170531135204

なぜ「そういう需要存在するよ」という話に「安いグラタンの方が!」となるのか?顧客層が違うんだから比較する話じゃねーだろw

380円の牛丼屋の隣に800円の牛丼屋作っても、顧客層が違うから競合しないの。

「お前が安い方を選ぶ」という話と、「世の中にはお前と違う価値観需要がある」という話は何も矛盾しないのに、何故お前は「俺の価値観は正しい!」と必死に食いつくのか、俺にはよくわからん

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

って感じではじめてみてはどうだろうか?

料金設定で競合になるのは

って感じか?

隙間を狙うにはサイゼミニフィセル(パン)みたいなの付けて600円台後半~800円程度でどうだろう

http://anond.hatelabo.jp/20170531134946

それを言うなら、グラタン専門店なんてわざわざ行かないサイゼイヤでいいという人もいくらでもいると思うのだが

現実で800円の牛丼屋がそんなに混んでるか?

380円の牛丼屋のほうが混んでるんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

横浜野毛グラタン専門店があって、日替わりで4~5種類くらいのメニューランチ営業してた。

1200円前後だったような気がする。とてもおいしかった。夏でも食べたくなるくらいだった。

だけど、なにより時間がかかった。注文から料理が出て来るまで軽く20分くらい待たされた。

数年前カレー料理の店に衣替えしてたよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170531045455

そんなら2500円するホテルグラタン食えばいいだろ

ハンパにコストダウンしたベシャメルソースなんて食いたくないわ

グラタン専門店なんてサイゼリヤでよくない

半額だぞ半額

なんなら半額以下だ

http://anond.hatelabo.jp/20170531032224

そのベースだとグラタンなんだなぁ・・・うーん。ツッコめよっていうドヤ顔が目に浮かんでなんかうざいなぁこの増田

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

仮にグラタン専門店軌道に乗ったとして、「営業パートだけに任せる」これは絶対にやってはいけない。

所詮パート赤の他人であり信用できない。おまけに責任もないからいつでも辞められる。

せめて週一とか、自分がどうしても都合がつかない日だけパートに任せるのはありだと思うが、全面的に任せるとなると、そのパートがよほどの人格者でない限り店が崩壊するぞ。監督者の目が届かないわけだから

自分カレー巡りが趣味で、よく同じくらいの価格帯の、個人経営しているカレー屋へ行くんだが、有名で軌道に乗ってる店でも、パートだけに任せてる例なんて見たことがない。

店主のワンオペだったり、家族夫婦でやってる店がほとんど。

パートバイトを雇ってる店でも、店主が必ず店にいる。

もう少し価格帯が上のカレー屋だと、店主が料理人正社員)に店を任せている例も見るから、おそらく人件費問題も大きいと思う。

とにかく、将来的にパートだけに任せる、という考え方は甘いと言わざるを得ない。

グラタン増田についたブコメを読んでいて、どうしても言いたいこと

http://anond.hatelabo.jp/20170530135453

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170530135453

「奴らはグラタンを食ってるんじゃない。情報を食ってるんだ。」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん