「恋愛対象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恋愛対象とは

2021-06-19

anond:20210619204512

個人恋愛対象を選ぶのと法人雇用判断するのとでは課せられる社会規範が全く異なるんだよ。

42歳が女子大生から告られそうと思っていたらセクハラで訴えられそう

恥を忍んで吐き出してみる。

42歳で零細企業経営をしている独身男性です。仕事に集中するあまり出会い結婚の機会を逃し、彼女もここ2年くらいいない。

昨年、仕事関係で知り合った大学生グループがいて、そこにちょっとかわいい子がいた。

笑顔が素敵で、学生らしく興味のあることに熱心に努力し、大人とも対等に話をすることができて、年齢よりも大人っぽく見え、皆から愛される子。

部下とかアルバイトという形ではなく、斜め横のつながりで関わることが増え、たくさん話をする機会にも恵まれた。

そんな中でその子が私のことを「イケオジ」「好き」と言っていると、周囲から冷やかされることになる。まあ、正直悪い気はしない。

さらに、ある時冗談めかしてではあったが「好きです」「デートしたい」と直接言われた。

さすがに歳も歳だしと思い、その場はごまかして何もなかったが、そんなことを繰り返していると、こちらもその気になってくる。

でも実はその子にはちょっとから付き合い始めた彼氏がいた。

たまに喧嘩したみたいな話もあり、愚痴を聞いたり悩みの相談に乗ったりもしていた。

本人曰く、自分はまだハタチだけどそれなりに恋愛経験積んでいるともいう。それに比べて、彼氏ちょっと子供ぽいんだとも。

話の流れで「ほんとにデートしてみる?」とかまをかけてみたこともあったが、「彼氏と別れたらね!」と逆にごまかされたりもした。

そんなコミュニケーションを続けながら数ヶ月がたった。

その間、斜めの関係性を続けながら、雨が降った帰り道を車で送ったり、買い物に付き合ったりしたこともあった。

話をしていて空気も合い、距離感も年の差を感じさせない。

自分の中でもその子に対する興味と好意が少しずつ大きくなってきているのを感じていた。

この春、その子大学での活動アルバイトなど環境の変化もあり、しばらく顔を見ない時間が続いた。

それまでちょくちょくあったメッセージのやり取りも減った。

どうしてるかなーと思っていたころ、その子からランチのお誘いがあった。

何か相談でもあるのかなと思いつつOKし、近所の人気カフェの予約を取った。話は他愛もないことが多く、ただ楽しい時間を過ごした。

その頃、やはり彼氏とうまくいっていないという話があった。

別れようか、という話も出ているとも。

色々ストレスも溜まっていそうだ。「今度飲みでもいく?」と誘ってみた。ちょっと悩んだ雰囲気はあったけど、OKが出た。

評判がよくちゃんコロナ対策もとってそうな店をいくつかピックアップし、その中から一緒にお店を選んだ。

美味しく食べて飲み、そのあとカウンターのあるバーで遅い時間まで飲んだ。親密な空気を感じ、手を握ったりもした。

田舎なので代行をよび、家まで送り届けた。「またね!」と言って別れた。

その少しあと、その子が体調を崩した。

彼氏とはまだ続いていたが、あまり頼れない、というので代わりに病院に連れていったり、食事コンビニ弁当だけど)を届けたりした。

「泣きそうなほど嬉しい」という返事があった。

ちなみにその子料理が好きである。元気になったらお返しにご飯作って、と言ってみたらOKが出た。

ただ、病気が長引く後半は、彼氏の家で療養していたようだった。

仲の良いとき半同棲みたいな状態だったこともあり、生活の半分は彼氏の家という状況は断続的に続いていたらしいと後で知る。

数週間後、ちょっと久しぶりにその子から連絡があった。

「お陰様で元気になりました!お礼にご飯作りに行っていいですか?」とのことだった。

断る理由はもちろんない。

どんどん距離が縮まってくることに、ワクワクと不安が同居するのを、久しぶりに感じた。

半日かけて掃除に取り組んだ。男やもめで荒れた部屋を片付け、キッチンを磨き、スパイス飲み物は事前に用意した。

食材は一緒に当日買いにいくことにした。

の子の家の前でピックアップし、スーパーに行って食べたいものアイデアをお互いに出しながら食材を選んだ。

私のワンルームマンションに着き、初めて入る部屋にドキドキしている雰囲気のその子こちらもドキドキしつつ、

お茶を出し、ソファに2人で座っておしゃべりした。

しばし休憩の後、2人でキッチンに立ち、おしゃべりしながら一緒に料理を作った。

餃子を作ったのだけど、包むのが苦手な私は「ヘンな形(笑)」などとツッコミを入れられてばかりだった。

送りのことを考えてお酒は飲まなかったけど、ご飯も美味しく(その子的には不満な出来栄えだったらしい)、

おしゃべりもはずんだ。食べ終わったあとは一緒にテレビを見た。

すぐ隣に並んで床に座って、ほぼゼロ距離だった。

間接照明だけの仄暗い室内。

テレビからは優しい映像BGMが流れていて、いい雰囲気だと思った。

お腹いっぱいでちょっと眠くなったその子は背もたれ代わりにしていたソファにもたれかかって軽く目を閉じた。

そんな横顔が可愛く、年甲斐もなくドキドキした。

わず、その子のほっぺにキスをした。

「いやっ」と言って逃げられた。「もー、何するんですか!」「いやちょっとスキンシップ取ろうと思って」「もう、ダメですよー?」

そんなやり取りがあった。

その後もテレビを見て話を続けた。

もうちょっと踏み込んでみたかった。今度はハグしてみた。

ちょっとまって、待って。だめですってばー」

そんな感じのことを数回繰り返した。

その後もテレビを見て、引き続き1時間くらいおしゃべりして、もう遅くなったから帰ろうということになった。

これ以上は踏み込まないほうがいいとも判断した。

車でその子の家まで送った。

車の中でもおしゃべりは続き、気が向いたらまたご飯作ろう、みたいな話もした。

家の前で前回のようにお互い「またね!」と言って別れた。




それから数日間、連絡が途絶えた。

どうしたんだろう?探りを入れるため「よかったらまだ一緒にご飯作ろう」とメッセージを送ってみた。

1日くらい経ってから返事があった。

「変なことされて、平気だったとでも思っているのですか。

彼氏が殴り込みに行くと言っている。

警戒心が足らなかったことは謝る。

私の居場所を奪わないで」

というような内容だった。「少し話したい」と返したが返事はなかった。

メッセージで伝えるのは抵抗があったが

「傷つけたことを謝る。同じ空気感を共有できる大切な存在と思ってたし、

軽い気持ちで変なことをしたのでは決してないけど、色々勘違いしていたのだと思う。ごめん。」

というようなことを伝えたが、そこから1週間、返事はない。



今回の件は、私が全面的に悪いのだと思っている。

勝手勘違いして、勝手にのぼせ上がって、手を出そうとした。

彼氏との関係確認し切れていなかったし、相手気持ちを踏まえ切れていなかった。

そしてなにより、自分はもう40を超えている事実を正確に認識できていなかった。

ケイケだった20~30代の頃のようには行かないし、ましてや相手大学生経験積んでいると自分で言っていても、まだ子どもみたいなものだった。

きっと彼女の中では、私は別世界に住みつつも尊敬でき全面的に信頼できる「オトナ」という立場だったのだろう。

もちろん恋愛対象としては想像もしていない。それなのに突然自分を傷つける本性を出してきた、裏切られた、という感覚

しかしながら男性はいくつになっても男性であるし、若い女性は多くの男性からとても魅力的に映る。

女性側としては、男性との距離のとり方はたとえ年齢差があっても気をつけたほうがいい。自衛のためにも相手尊重するためにも

男性特に高齢)は、自らの男性的魅力の減衰に、より自覚的になる必要がある。30後半以降にもなると加速度的に劣化していく。

セクハラ事件とか見ていて自分絶対そうはならないと思っていただけにショックも大きく、恥ずかしいことだが数日寝込んだ。

失恋、ということもあるが、自分加害者になるような事態がそれ以上に心情的に耐えられない。

ましてや仕事社会的生活に影響があったら、仲間やステークホルダーにも迷惑をかけかねない。

今回は違うが、部下に手を出すようなことはリスキー過ぎて絶対にありえないと再認識する。

今回の件で、本当に殴り込まれるのか、場合によっては訴えられるのかは、まだわからない。

ただ自戒を込めて、また、誰かのなにかの参考になればと思いつつ、恥を忍んで書きました。

anond:20210619063749

若い女性側は本当にただの趣味友達、という意識でいるんだよね…自分の親、それ以上の年齢の人から恋愛対象として見られているなんて思ってもみない。自分も同様のお花畑さんだったから分かるよ…いい歳になってみて振り返ってみれば、どれも下心でけっこう危ない状況だったと分かる。今後は相手がどんな年齢でも異性からの1対1になる場への誘いはそういうものとして距離を置くのが良いと思うよ、相手趣味を全面に押し出したとしても複数人での会にすべき。それを嫌がるような相手ならはっきり黒であるわけで。

観光地で会ったおっさんにいい酒あるから飲みにくる?なんて言われて、何も疑わずついて行こうとしてた過去自分がとんでもなく危なっかしくて思い出すだけでキツイわ…結局その時はお花畑自分は同様に知り合った別の観光者(男)を何の他意もなく・旅人の付き合いなら人が多い方が楽しいでしょ!と誘っていったらおっさんにブチ切れられて解散となった、みたいな過去が。ほんとバカだった…不用心だったと今は思う。

60歳過ぎのおっさんが声をかけてくるのもどうかと思うけど、女性の方でもちゃん自覚して自衛するのがいいと思うよ。

新卒会社員だけどババア告白された(怒)

電話越しだった。

あなたのことが好きなんですよ。

わかってたでしょう?」

屈辱気持ち悪さで死ぬかと思った

相手は俺の会社上司。5○代独身キャリアウーマン

仕事とは別に読書趣味が似てて、個人的メールとか電話とかお茶をするようになった。

勿論自分から誘ったとかではなくあちらから

けどそれは俺からしたら、同じ趣味を持った人間同士の付き合いであって、母でもおかしくない年齢のババアを異性として見たことは一度たりともない。

それなのにあっちは何を勘違いしたんだろう?

やけに将来の話やペットの話や家族の話が増えてきて、口調が甘えるみたいになってきたなと思ってたらこのザマだよ。ざけんな。

性別関係なく、誰かに恋を打ち明けるとき、今一度考えてみてほしい。

恋をするのは自由だけど、それを相手に伝える瞬間から責任が伴う。

それってつまり、私なんかにあなたはふさわしいと思うから、もしよかったら私のこと、精神的にも肉体的にも搾取させてくれません?もちろんタダで!かわりに私もあなたのこと、精一杯愛してやるわよ!(ニチャア)

って言ってるようなものからね?

相手自分が同レベルって言ってるってことだからね?

今までは上司と部下の関係とか同じ趣味もつ人間同士の付き合いだったけど、これから自分のこと恋愛対象として見てほしいってことで、恋愛土俵に立ちたいってことでおk

ならあんたのこと人間でなく恋愛対象として評価させてもらいますけど。

あんたの愛には、誠意には、一円価値もないです。むしろマイナス!きっっっしょ。

!!ここ重要!!

あんたが若さや将来性込みで俺を好きになったのと同じように、俺も若くて将来性を持つ異性が好きなんです。

!!!

ひどいって?

私には好きな男性と恋する権利すらないのかって?

ないよ?

どうして自分だけ将来性や妊孕性の土俵に上がらないで恋愛に参加できると思ってるの?

加齢臭を放つ閉経済まんこを愛せと?私は若さとかじゃない?キャリア経験

じょあ俺よりもずっとキャリア経験もある5◯歳年相応の男と恋愛すればいいじゃん。

そういうのが自慢なんでしょ?笑

もし、あなたが20歳だった頃、5◯歳の男に告白されたらどうしてた?

デートできた?結婚できた?

嘘でも私も好きです////とか言えた?

気持ち悪い。誰がお前なんかと!って思うくない?

どうしてホストクラブとか乙女ゲームとかジャニーズ事務所が成り立ってるか知ってる?

お金を払わない限り若い男とは結婚どころか話すことすらできないくらい、恋愛対象として利用者価値のない存在からです。

現実と鏡を見てください。

あなたは、好意を打ち明けられたら気持ち悪いって、下手したら警察呼ばれるくらいの存在なんです。

他人に最低限のマナー振る舞う優しさを勝手愛情勘違いされて、期待されて、縋り付かれて、マジでキモくて迷惑です。

なんて間違っても上司には送れないからここで供養する。笑

岸川瑞樹「ガールフレンド感想

https://comic-days.com/episode/3269754496332558422

別段書くこともないような薄い漫画かな、と読後は思ったけど、よくよく考えてみると案外深いかもしれないと思い直し、ブコメじゃ書ききれないか増田に書く

内容は、まずは増田読むより上のリンクから漫画読んできて欲しい

ここでネタバレさせてもつまらから






読んだか?

読んだな?

よし、書こう

主人公女の子はおそらく大学四年生

高校の仲良かった同級生男の子をずっと思い続けていたが、再会したら彼は女になっていた

再会後、女の子の彼と仲良くなってきていたが、主人公は彼を思ったまま踏み出せず

だが主人公は、彼が男性から好きなのではなく、彼という人間が好きなのだ認識する

ついに彼の恋愛対象男性であることが発覚し、主人公失恋

彼が思う男性告白しに向かう時、彼女メイクを手伝う

その時彼は、高校時代からあなたに女として憧れていた、と言われ、彼女気持ちは報われる


というプロット

一見LGBT要素を含めた新しい漫画に見える

が、物語プロットからトランスジェンダー要素を省くと途端に箸にも棒にもかからない漫画となる

シス版で書き直すとこうだ

主人公女の子はおそらく大学四年生

高校の仲良かった同級生男の子をずっと思い続けていたが、再会した

再会後、彼と仲良くなってきていたが、主人公は彼を思ったまま踏み出せず

ついに彼は他に好きな女の子がいることが発覚し、主人公失恋

彼が思う女性告白しに向かう時、彼女ファッションアドバイス

その時彼は、高校時代からあなた尊敬していた、とか言われて終わり

どうだろうか

小学生女児向きの薄い少女漫画しか見えないだろう

「なんだよ、LGBT要素をスパイスとしてまぶしておけば、なんでもないクソストーリーも斬新と言われるとでも思ったか?」が、読後すぐの感想だった

あなた男性から好きになったのではない」が作中で語られる重要セリフだが、作者自身は、登場人物トランスの生まれもった性が男だから漫画にしたわけでしょう、と思うと、マイノリティ自然に扱うようでいて、最も性別にこだわったのは作者だ

性別が変われば漫画として成立しないのに、性別関係ないと主張するのは矛盾だ、と最初は考えた



だが、それこそが狙いなのではないか、という考えが次第にわいてきた

我々人間は、生き物として生まれてきた以上、自分身体性を捨て去ることはできない

彼女恋愛対象性別重要視しないとしても、彼女自身女性の体を持っている

彼は自分性別を表面上変えることができたとしても、彼は恋愛対象男性身体性を求めている

まりLGBTの人はいわゆるノーマルの人に比べれば性による区分が緩いように思われがちだが、実は誰もがガチガチに性に縛られている、という表現なのではないか

他者の性、自己の性のふたつがあり、それぞれ、気になる・気にならない・気にした上で異なる性が相応しいと考える、の計9パターンがあり得るし、さら他者無限にいる以上、自分性的に見られることから解放されることはない


他者から性的に見られることから解放が、彼が高校卒業後にしたような人間関係の断絶である

それ以降の彼に現れたふたつの人間関係(主人公と思い人の店長)はどちらも性的ものなので、これは人と関わる以上、性の要素は排除できない描写だろう

冒頭の飲み会のシーンで彼女恋愛関係について尋ねる場面も、他者から自分性的にどう見られているかの表明であり、自己の性認識を答えさせる強要でもある

いくら自分他者の性から解放されていたとしても、自分人間の体で生きている以上、他者から見える性での評価から逃れることはない

また、ラストで彼の性的対象に悲しむことになった彼女も、彼から自己の性を称賛されることで自尊心を満たされており、彼女自己の性に大きなアイデンティティを持っていることから彼女自己の性に疑いは持っていないこともわかる


まりLGBT運動でただただ容認こそが正しい、のような浅い風潮に一石投じようとしたのではないか

どうやったって切り捨てられない性への苦しみこそが本来描きたかったものではないか

誰しもが持つ性認識への矛盾こそが描きたかったものなのでは?

と思ったら評価が上がってきた

ブコメで感動した、共感した、と言っている方々こそが、作者が批判たかった浅い考えしかしない対象なのではないか

女子大生だけどジジイ告白された(怒)

電話越しだった。

あなたのことが好きなんですよ。

わかってたでしょう?」

屈辱気持ち悪さで死ぬかと思った

相手は私のゼミ教授。6◯歳妻子持ち。

大学勉強とは別に読書趣味が似てて、個人的メールとか電話とかお茶をするようになった。

勿論自分から誘ったとかではなくあちらから

けどそれは私からしたら、同じ趣味を持った人間同士の付き合いであって、祖父でもおかしくない年齢のジジイを異性として見たことは一度たりともない。

それなのにあっちは何を勘違いしたんだろう?

やけに説教や昔話や自慢話が増えてきて、口調が甘えるみたいになってきたなと思ってたらこのザマだよ。ざけんな。

性別関係なく、誰かに恋を打ち明けるとき、今一度考えてみてほしい。

恋をするのは自由だけど、それを相手に伝える瞬間から責任が伴う。

それってつまり、私(俺)なんかにお前はふさわしいと思うから、もしよかったら私(俺)のこと、精神的にも肉体的にも搾取させてくれん?もちろんタダで!かわりに私(俺)もお前のこと、精一杯愛してやっからさ!(ニチャア)

って言ってるようなものからね?

相手自分が同レベルって言ってるってことだからね?

今までは教授学生関係とか同じ趣味もつ人間同士の付き合いだったけど、これから自分のこと恋愛対象として見てほしいってことで、恋愛土俵に立ちたいってことでおk

ならあなたのこと人間でなく恋愛対象として評価させてもらいますけど。

あなたの愛には、誠意には、一円価値もないです。むしろマイナス!きっっっしょ。

!!ここ重要!!

あなたが若くて美しい肉体込みで私を好きになったのと同じように、私も若くて美しい肉体を持つ異性が好きなんです。

!!!

ひどいって?

俺には好きな女と恋する権利すらないのかって?

ないよ?

どうして自分だけ若さとか見た目の土俵に上がらないで恋愛に参加できると思ってるの?

加齢臭を放つ垂れ下がった皮膚のどこを愛せというの?俺は見た目とかじゃない?知識経験

じょあ私よりもずっと知識経験もある6◯歳年相応の女と恋愛すればいいじゃん。

そういうのが自慢なんでしょ?笑

もし、あなたが20歳だった頃、6◯歳の女に告白されたらどうしてた?

セックスできた?デートできた?

嘘でも僕も好きです////とか言えた?

気持ち悪い。誰がお前なんかと!って思うくない?

どうしてパパ活とかキャバクラとか風俗が成り立ってるか知ってる?

お金を払わない限り若い女とはセックスどころか話すことすらできないくらい、恋愛対象として利用者価値のない存在からです。

現実と鏡を見てください。

あなたは、好意を打ち明けられたら気持ち悪いって、下手したら警察呼ばれるくらいの存在なんです。

他人に最低限のマナー振る舞う優しさを勝手愛情勘違いされて、期待されて、縋り付かれて、マジでキモくて迷惑です。

なんて間違っても教授には送れないからここで供養する。笑

もし、うんと歳下の異性に恋してる人がいたら、あくまでも若者の一意見として聞いてほしいんですけどね。

あなたに愛想よく振る舞うのは、丁度あなた上司とか目上の人に礼儀正しくするのと全く同じでそれ以上でもそれ以下でもないです。

その優しさは人と人との関係上の優しさであって、あなたのことを異性として求めているからではありません。

自分の都合の良いように解釈しないでください。

社交辞令と愛を履き違えないでください。

間違えても勘違いして告白とかしないでください。

あなた恋愛土俵に立ったら、一気にただの激キモ勘違い老人に降格です。絶縁です。

今まで縋り付くことのできていた最低限の優しさすら享受できなくなりますよ。

相手の年齢と自分の年齢を逆にして考えてみてください。

男とか女とか関係ないです。

そんな歳上の異性に性的な目で見られて、あなたは嬉しいですか?

追記

前の投稿はなぜか消えちゃいました笑

2021-06-17

大豆田とわ子に救われた

ドラマを見た人向け。


大豆田とわ子の最終回を、何とな〜く家族に付き合って見ていた。

全編見た訳ではなく、家族が見ているときに脇で見る程度の関心の低さで。

最終回は丁度食後のコーヒーが欲しくなって、偶然いつもより長めに食卓に残っていたから、スマホ片手に半身でテキト〜に見ていた。

「見えなかった母の横顔が突然振り返った」はい文章だなぁ。

母がモラハラに怒って娘が「私が教育すればいい」って言うのは一昔前と立場が逆転していてこれはこれで令和だなぁ。

謝罪で堂々とされると面白いなぁ。

このとき大豆田とわ子は他人だった。


とわ子が「マー」宛てのラブレターを見つけたときも、ドラマならあるだろうな、と思っていた。

亡き母に父以外に愛してる人がいた、なーんてTSUTAYAで一棚にひとつはありそうだなとか考えてた。

けれど、唄がとわ子のことを「可哀想な人」と言ったのに対して、

画面のこちら側にいた家族が「なんで?」と一人言を言ったとき

大豆田とわ子は私の共感先となった。

「あぁこの人は分からないんだ」

「分からない人がいるんだ」

と考えた瞬間に、私はとわ子に一歩近づいたのだ。

有り体に言えば、親近感を感じた。

自分は両親が愛し合った結果生まれてきたんだ」

「私は望まれて生まれてきた」

という確信が揺らいだとき、大抵は自己肯定感が揺らぐものだと思う。

少なくとも私はそうだった。

自分は親の枷だったんだと感じて、生きるためのハシゴバラバラと崩れたように思えた。

「親は私が生まれたことで仕方なくそ役割強制されてるんだ」はすぐに「自分はいない方がいいのでは?」という考えに変わった。

とは言ってもそれを理由自殺しようとは思わない。自殺しない理由が1つ減ったくらいのもんである。だからこうして生きてスマホ見ながらドラマ見るとかしてる。長い人生の中どうせ出てくる絶望の1つだ。

マーに会いに行く二人の気持ちも分かった。

ハシゴを外されたのなら、代わりが欲しくなる。

けれどハシゴを外した母はもういないから他に聞くしか無い。

「そりゃそうしたいよね」と他人事に思った。




「マー」さんが女性だと分かったとき、ぶん殴られたようだった。

共感しなければ良かった」と思った。

なにしろ

私の父は体は男性だが心は女性なのだ

加えて言えば、母は父の恋愛対象ではなかった。

(私の父は女性であろうと何だろうと「父」であり、私にとって「父」は固有名詞なので父と呼ぶ)




とわ子の「あなたのことが好きだったんですよね」という問いに、

「マー」に「もちろん」と即答されたとき

目の前が真っ暗になった気がした。

「マー」が簒奪者のように感じた。

「どうして産んだのか」という問いに、時代のせいだとマーが答えかけたとき、足元から自分が崩れていくように感じた。

あなたは仕方なく生まれたよ」と言いかけられたように感じた。

「ごめん」とマーに謝られたとき、ホッとした。

言いきられなくてホッとした。

私はあのとき大豆田とわ子だった。

あなたのお母さんは娘を……家族を愛してる人だった」

という言葉に救われたのは私だった。

「それで正解だった」と言われて救われたのは私だった。

選ばれた選択肢が、選ばれた現在が正解だよと言われて、

現実の私が救われたのだ。

「私」を選ばなかった方の「父」に

誕生を祝福された気がした。



投げ捨てたくなったのも本当なんだろう。

でもそれを選ばなかったのも本当なんだろう。

ストンと納得した。

足の裏に地面の感触がした。

2021-06-16

anond:20210615235223

多分それは本人が「顔が可愛いという理由恋愛対象にされたくない」と言いたかったのを間違えたのでは…?

とりあえずある程度具体的なエピソードなどを交えて、増田相手に感じている中身の魅力を伝えるのが良いのかもしれない。

2021-06-15

anond:20210615234211

そっか

可愛い子だから女の子ってだけで恋愛対象になるのやだ」とか言ってんだよな

そうじゃない!おまえだから!ってことを強調したかった

2021-06-09

anond:20210609163633

あくまでも単なるn=1の俺個人意見

こういうことは人によって全然違うと思う。

>胸を手術で除去した人間恋愛対象

特に支障なく対象になる。

>きちんと興奮できる

これは前の問題とは全然別。

その場になってみないとわからないし、「日によって変わる」とか、「今はいけるけど数年たったらダメになった(あるいは、その逆)」とかの可能性もある。

とはいえ、こんなことはよくある容姿等の特徴でも同じなので、特に気に病むようなことではないと思う。

胸オペした人も恋愛対象になる人います

 生物学上は女です。

戸籍も女です。

自称Xジェンダーという形で生きています

(Xジェンダーというものへの是非はここでは置いておいて)

 自分らしくいられる姿を望んで胸オペ(女性の胸から乳腺を切除し平らにする手術)をしました。

手術はなんのトラブルもなく成功し、傷跡も小さく、経過観察も順調です。そのことはとても嬉しく、手術をして良かったと常々思います

 しかし、私は他の一般的女性と同じく男性を好きになります

人並みに性欲もあり、性行為への興味や憧れもあります

 胸があった方が男性に好かれるのは重々承知でしたが、それよりも自分スタイルを優先して手術をしました。それでもやっぱり彼氏が欲しいという気持ちも捨てきれません。

 これを読んでくださった方で、胸を手術で除去した人間恋愛対象になり、きちんと興奮できると言った方はどの程度いらっしゃるのでしょうか。小さい胸(いわゆる貧乳)が好きという方々がある程度いるのは知っていますが、それともまた違うようなものなので気になっています

(初めての投稿なので至らぬ点がありましたらすみません)

2021-06-08

anond:20210608150428

例え話として気持ち悪すぎるだけなんだよな

これが26歳と14歳なら、とか、85歳と15歳なら、とかあるけど

まぁ56歳と14歳でセーフライン考えてるのはリアリティーありすぎる

勿論公務員からただの議論ってのはわかってるよ

 

あと、同級生の事例を出すのは合ってるようで外れてるよ

例えば同級生中学生時代から担任恋愛関係にあるって書いてあるけどどこまで行ってるかは謎じゃん。

担任中学生にぶち込んでしまって「高校卒業したら結婚してやるか〜」って事例は

現在幸せそうでも同級生の子供が中学ぐらいになったときに「は?あの年代の子欲情したのうちの旦那マジでキモすぎるな」って気付いたら、多分どこかでパイプカットさせられるでしょうよ。

その年代の子に手を出してるんだからな。

そうじゃなきゃ嫌悪感から離婚だな。

 

そうじゃなくて、その中学時分の恋愛が手を繋ぐだとかまでで終わってて高校卒業までキスしたことがない、そんな恋愛なら

それならそれで増田が例え話に出すのは同級生達に失礼だよ。

担任も、同級生も耐えて耐えて実った花のことを『つまり同意があればセックスできるってこっちゃね』に言い換えてるんだもん。

 

当人同士が困難だとわかって、それでも乗り越えてきたものを『今幸せそう』でダシにしてんだからホントダメだよそういうの。

実例として成り立たせようとしてどっちだとしても成り立ちようがないのよ。

他者の一生を縛る鎖にならなきゃいけなくなるのか、自分恋愛の結果をこれから先何十年も信じ続けなきゃいけないのか、その重たさがあるのに。

 

仮に前者の手を出したか結婚するような奴だったら三十ぐらいで離婚すると思うし、性的虐待とかDVとかで裁判沙汰になると思うわ。そして嫁有利で勝つ。

後者でもロリコン疑惑をどこかで頭の片隅に置きながら過ごすんだもの、やってられんよな。

 

そういうことを将来の怠さを含めての同意だと思うんですよ

そして結局は双方そこまでの覚悟がない、片や未熟で自分の将来も今の時間の大切さもわかってない、片や法の網をくぐり抜けたつもりの馬鹿ならそんなもん同意とは認めなくていいと思うんです。

恋愛なら大丈夫、なら一ヶ月おきに恋愛対象を変えて『僕の恋愛対象は13歳になって一ヶ月の間だけなんだよな』でも許される筈なんです。でも許されんのですよ。そんな事例見たことないけども。ただ可能なこととそれに対しての倫理的な部分で言ってることですよ。

少なくともそんな責任感も何もないもの恋愛位置付けて中学一年生や二年生を巻き込むのは横暴なんですよ。存在自体が性暴力なんです。

勿論そうしないと金が稼げないとかい理由でもですよ。それならより悪いですよ、どちらもですよ。

 

少なくとも法律として制定させるなら倫理的ものを考えてやらなきゃダメでしょう

その網を潜ってセーフだのアウトだのはどこの半端もんでもやるんです。

でも議員さんが半端をしてはいけないって、せめて使うなら風習だったって。

そういう風習があるみたいなんでそこはどうしますか?って話だって

ただの援交の言い逃れだもん、それはキモいよマジで

 

将来的にその対象になったオッサンの娘や息子が『キモすぎるロリコンジジイを親に持った子供』と認識しなきゃいけないことを度外視してるんだもの

恋愛からセーフで母親性的虐待された子供』っていう認識が残るんだもの

 

議論が加熱したからって言い出しちゃいけないことってあると思うよ。

 

あと、海外の風潮があってのこの年齢を上げる話なので海外なら議員辞職ものあながち言い過ぎではない話です。

少なくとも未成年に手を出したという話はそれが女子であれ男子であれちゃん逮捕されてます

その表現の幅を広げたのかもしれませんね。

2021-06-07

anond:20210607104829

スーパーはおばちゃんパートが多いか恋愛対象として使いづらい


コンビニは深夜のシーンとか舞台装置として使いやすい。

スーパー料亭お買い物に持ついっぱいでは戦えないetc

2021-06-06

anond:20210605112607

彼氏と行くくらいの方便使えよって言ってる人たちもまあ分かるんだけど

ってことあるから気軽な対処法として勧めるのはヤメレ

2021-06-03

anond:20210602232244

女に生まれ変わったとしても、もし喪女ブスだったらどうするの?

またそうやって男から恋愛対象外の喪女存在を「いないこと」にしている・・・

2021-06-01

親友を失ったかもしれない


好きな女性がいる。互いのステータスは長いこと「親友」だったが、僕はどこかで彼女のそれを「恋人」にアップデートたかった。


最初彼女のことが好きだという僕の気持ちに気づいたのは高校生の時だが、女性告白したことやされたことがなければ、当然お付き合いもしたことのない当時は何をすればいいかからず、友人に相談もできなかった。僕は彼女を好きだったが、結局何も動かぬまま、長いこと自分本心を押し殺して、彼女と会っていた。その間に彼女「同級生」から友達」、そして「親友」になった。とても良い関係の、絶対に失いたくない親友になった。


「私はいくらかおしゃべりが過ぎるんじゃないかなって思うんだけど、どう思う?」

「僕は君のおしゃべりを聞いているのが好きだからそのままでいいと思う。」

「ありがとう」


いくら経験のなかった僕といえど、大学生になったら若干はデートのようなことや出会いはあった。同じ大学女性はもちろん、マッチングアプリで何人かの女性とも出かけた。そういうのはそれなりに楽しかった。いい人だった、付き合いたい、もう一度会いたいなどと思うが、その次には大体彼女が思い浮かぶ


今日のあの子はあのお酒を呑んでいたが、彼女は残していたなあ。あの時あの子はこれが嫌いだと言っていたが、多分彼女は好きなはずだ。彼女はどう思うだろう。彼女はどう言うだろう。彼女はどう笑うだろう。


いやでも待て、彼女は単なる親友だ。僕がここで恋愛感情を持ち出したら全てが終わる。彼女彼女なりにうまくやっていると思うし、彼女は僕のことを親友しか思っていないだろう。こんな感情を抱くだけ無駄だと思い、自分本心を押し殺して、沸き上がってきても抑えていた。それに僕は恋愛が下手だからおかしなことはできないとも思っていた。


「思ったことをすぐに言うのをやめたいんだよね。」

「僕はそんなことを感じたことがない。君のアドバイスはいつも的確だし、不愉快に思ったことはない。」

「君とは親友から、もうそういう私に慣れてしまっているのかもね。」

そうかもしれない


彼女はいろいろなところに行って、いろいろなことをした。うまい洋食屋に行ったり、逆にそんなにうまくはない食堂に行ったり、水族館に行ったり、日帰り旅行に行ったり、2泊3日でキャンプをしたり、彼女の家でバック・トゥ・ザ・フューチャーを観たり、逆に僕の家でガールズ&パンツァーを観たり、火気厳禁の公園キムチ鍋をして警備員に怒られたり、大学合格祝いのピクニック彼女ケーキを作ってくれたり、彼女が履いていたドクターマーチンがかっこ良かったので高2の時の初めてのバイト給料で買ってみたり、彼女の勧めてくれた音楽を聴いたり。


ある時僕はこの好きな思いに耐えられなくなった。というよりも、LINEでのやり取りのうち、彼女に対する好意自然漏れしまったのだ。多分これが僕の本心だ。彼女は僕のことを本当に親友だと思っているからこの関係絶対に壊したくないが、でも僕は僕で自分気持ちに正直に生きたい。もう苦しむのは嫌だった。


その後彼女に会った時、手を繋ぎたいと言ってみた。当然断られた。あんみつを食べに行く途中だったが、その後食べたあんみつの味はもはや覚えていない。味のことだけ考えれば、せめて食べてから言えば良かった。行ってから時間は一緒にいたが、彼女が歩くのはいつもより速かった気がした。


その夜彼女からLINEが来た。「手を繋ぎたいということに他意はないよね。」ああ、親友の明らかに特殊ムーブだしな。当然おかしな気分になるだろう。「こういうのを文章でやりとりするのは避けたほうが賢明じゃないか」「わかった。明日家に来て。」


彼女の家へのアクセスは車が一番だ。彼女を乗せたのは数日前で、彼女を乗せるたびに僕は車の中も外も綺麗にするから、まだ泥汚れひとつなかった。不安のうちに若干の希望を含ませてハンドルを握った。窓を全開にして、彼女最近勧められたフリッパーズ・ギターを流しながら、父親ウィッシュエンジンを唸らせていた。いつも彼女と遊びに行く時と同じように。


「それで、君は私のことが好きなんだね。」家に着くと、彼女はこう問うた。「そうだよ。君のことが好きだ。」昔から好きだったけどどうしていいかからなかったこと、好きな気持ちに気づいた時には彼女とは既に親友で、恋人になりたいけど友情は壊したくないと思っていたこと、ある時その好意が抑えられなくなったこと、そして手を繋ごうと言ってしまたこと。彼女は時々口を挟もうとしたが、僕は喋り続けた。たまには僕のほうがおしゃべりだっていいじゃないか


「まあ、とりあえず、ありがとう。驚いたけどちょっとしかったよ。」僕が喋り終わると、いつもと同じ口調で彼女は僕に語りかける。

「でも私は君を友人としてしかたことがなくて、恋愛対象としてみたことが無かった。今後は君のことをひとりの男性として見るようにしてみる。もしかしたら気が変わるかもしれないからね。」案の定だった。想定の範囲内

LINEでのことも、私はそれは友情としての好意だと思ってたよ。」


「ああ。これを先に言っておけば良かったね。」

「なんだろう」

「何日か前に恋人ができたんだ。」


何を言っているのか理解できなかった。僕がやっと絞り出した「こいびと」の4文字はひどく霞んでいて、彼女には聞こえなかっただろう。


「私は彼のことをまだそれほど好きではない。なんなら、人間的には君の方が好きだよ。それでも、人を雑に扱ってしまうのを治したくて、自分を変えようと努力してみるから、すぐに別れるみたいな選択肢はないかな。別れるというのも、結局は彼を雑に扱ってしまうことと同じだから。」


数日前なんて、僕が告白しようか、どう手を繋ごうか考えていた時じゃないか。僕の人生は全くタイミングの悪さが連続している。僕は思ったことをすぐに言ったほうがいいと思った。そこに勝算がなかったとしても、世界は変わっていたかもしれない。少なくとも僕は楽だったかもしれない。


何よりも大切なこと彼女が呟いた。

男女の友情って成立しないのかな。」

その時の彼女の瞳は、普段のような明るさを一見保ちつつも、その奥には微かな憂いを感じさせた。これを見て、僕は大きな間違いを犯してしまたことにやっと気がついた。恋愛感情よりももっと大切な友情が全ての前提にあったのだ。彼女親友に牙を剥かれ、さぞかしショックを受けたことだろう。言おうと思ったことを言ったが、やはり言わないほうが良かったのだ。


「言いたいことはもう言ったかな。悪いけどひとりになりたいから帰ってよ。」

「わかった。またどこかいこう。」

「うん。」

帰り際に目に入った彼女の灰皿は、昨日今日で吸うには明らかにおかしな量の吸い殻が潰されていたように感じた。


よく運転して帰って来れたと思う。かなり曖昧精神状態、もしかしたらどこかをぶつけているかもしれない。


左手腕時計バック・トゥ・ザ・フューチャーで出てきたものに似ているデータバンク。靴はだいぶ古びてきたドクターマーチン。車のスピーカーからフリッパーズ・ギター。今履いているボトムスも、助手席にあるサコッシュ彼女に褒められたことがある。目薬を入れたポーチも君らしいと言われた。彼女は僕の人生に大きな爪痕を残しすぎている。


恋愛感情を抜きにしても、大切な親友であり、僕の10代後半と20代前半を形成した、彼女という重要人物をひとり失ってしまたかもしれない。僕はとんでもないことをしてしまたかもしれない。彼女が僕と付き合いを続けてくれたのは、男女のあれこれが「何もない」というある種の安心感ゆえだったのかもしれない。そう思うと涙が溢れてきた。嗚咽を漏らした。


最初彼女への想いを伝えようと躍起になっていた。伝えた直後は彼女恋人存在絶望した。今は僕を親友としてみていてくれた彼女を、僕が厄介な感情を持ち出したせいで、永遠に失ってしまたかのような気持ちだ。彼女はもう僕に会ってくれないかもしれない。人を雑に扱っていたのは僕だったのだ。


別に彼女とのステータスなんてどうでも良かったんじゃないか。また河豚蕎麦サザエ焼肉ピザあんみつを一緒に食べたい。河豚は値段のわりにそんなに感動しなかったし、蕎麦最近2人で当たりの店を見つけた一方で、そんなにうまくない蕎麦屋に入ったこともある。いつか蕎麦の有名な神代寺にも行こうと話していた。サザエは始めて彼女をのせてドライブに行った江ノ島で食べて、気持ちが悪くなった。焼肉高校生の時一緒に行った。ピザ彼女美容師に勧められたピザ屋に行ったし、ガールズ&パンツァーを観ながら食べたこともあった。あんみつは僕のおかしな行動で味を思い出せないからもう一度行きたい。


またキャンプにも行きたいし、古着屋を巡って彼女のうんちくを聞きたい。散歩して雑貨屋を見つけるのもいい。またそんなにおいしくない中華料理屋にも行きたい。ただ昼間にコーヒーを一杯飲むのでもいいし、LINE他愛のないことを報告しあうことだけでもいい。また一緒に歩いて、僕が取り止めのないことを言うと目までしっかりと笑う彼女を、僕から25cm低い位置で笑う彼女を見たい。そんな何気ない日常は、僕のおかしな、友情恋愛感情を混ぜてしまった思考回路によって、遠いところに消えてしまった。


こんなに後悔するとは思わなかった。


2021-05-31

anond:20210531104319

心は女で恋愛対象女性なんだろう

ゲイノンケ区別がつかないのと一緒だ

何もおかしなことはない

2021-05-26

anond:20210526121510

52歳のおじさんだけどまだ気持ちは16歳くらいですわ(笑)

ちなみに恋愛対象20歳くらいまでがいい!(爆)

恋愛

先ず大前提としてこの文章は誰にも何の需要もない自分語りであり、孤独感と自己顕示欲に苛まれた私の精神の汚れの吐き溜めのようなものである

まり誰かが得するように書いているものでもないし、読んで面白いものでもないだろう。自分に酔っているところも多い。まあ匿名投稿なんて大体がそんなものだし、言うだけ無駄なような気もする。要はこういう大仰な前置きから文章を書き始めてみたかったというだけだ。お付き合いいただけて光栄である


私は恋愛対象として女性を好きになる女性だ。最近よく話題に挙がるLGBTというやつだ。

男性に悪い思い出があるわけではないし、物心ついた頃には女性意識していたような気がするのでおそらく生まれつきだろう。

幸いなことにこれまでの人生差別やら偏見やらを受けたことはない。私自オタク腐女子なので周囲にも理解ある人が多かったのだ。


そう、オタク腐女子なのだ

その類の人種は――少なくとも私の周囲では――自分自身の恋愛に興味関心が薄い人が多い。

結婚しないの?と周りに急かされるが、うるせー!!!推しを追うのに忙しくて結婚なんてどうでもいいわ!!!」なんて話はよく聞くし、実際そういうエッセイが読まれたりしているのだからこの認識はある程度正しいと思っている。

その気持ちは正直わかる。非オタリア充的な幸せ強制されるのは不快だ。……リア充という単語最近聞かないがもう死語なのだろうか。


まあそれは置いておいて、私はそういう友人たちに囲まれている。囲まれているのだが、私自身は恋愛にめちゃくちゃ興味がある。

所謂恋バナなんてのにも興味があるし、恋人も欲しい。日本制度からして結婚はできないが気持ち的には結婚もしたい。

気の合う友人たちと過ごすのは居心地がいいのだが、やはりこういった話題は望まれていないように思う。それが窮屈だ。

かと言って恋愛に興味のありそうなコミュニティに属しようとすればそれはそれで話が合わない。根がオタクなのである

からこういった話題はぐっと飲み込んできたのだが、どうやら限界のようだ。限界なのでここに書いている。


私は恋愛に興味のない女性が好きだ。さらに言うなら、一人でも生きていけるタイプ女性が好きだ。


長々と書いたように私の周りには恋愛に興味のない人ばかりが集まっている。そういう人に囲まれているのが楽だし、楽しい

私はどちらかと言うと友情から恋愛感情に発展するタイプなので、惹かれる相手必然的に友人のうちから出てくることが多い。

から恋愛に興味のない相手ばかり好きになってしまうのだ、と思っていた。

けれどそれだけではないな、と気づいてしまったというわけだ。


自分をしっかりと持っている人。

周囲を気にせず趣味に打ち込める人。

愛だ恋だに現を抜かさない、自分の楽しみを持っている人。

そういう人が好みだし、今まで好きになった相手もそういう人ばかりだった。


気づいてしまったらしんどくなってしまった。報われないなあ、と思った。

だって恋愛に興味のない人が恋人を作るわけがないじゃないか自分恋人になるわけがないじゃないか

それでも好きでいられれば、幸せでいられれば十分だよなんて言えればよかったが、生憎と私はそこまでできた人間ではない。

だって愛されたいのだ。愛されたいから好きになるのだ。


恋人がほしい。けれど出会いがない、なんてのはよく聞く話だが、出会いの場に行っても私が一緒になりたい相手は見つからない。

だって出会いたい相手はそんなことに興味はないのだから

仮に出会えたところで、恋愛関係に発展するのは難しい。

しか同性愛である。無理だろう、これ。詰んでるだろう。


なんていうのも、つい最近そんな理由で好きだった相手のことを諦めようと思ったかである

要はただの失恋日記だ。そのうち元気になる。


当初の予定ではもう少しつらつらと身の上話をする予定だったのだが、満足してきたのでこのあたりで締める。




いつか報われねーかな

anond:20210526010522

「性欲、性的対象恋愛対象の向かう先の性別」の"性別"という点が恣意的に感じる。

なんで"性別"という基準ならたとえマジョリティ的な対象を愛することも肯定されて、"年齢"や"種族"という基準だと非マジョリティ的な対象を愛することは許容されないの?

サドマゾ、スカは確かに「性行動における好み」だけど、ロリショタペド、ジジ、ババ、ズーは「性欲、性的対象恋愛対象の向かう先の"対象"」の問題だろ?


言っちゃあなんだが、増田提示した基準ロリショタペド、ジジ、ババ、ズーのような指向(嗜好)は純粋な愛としては存在せず、下劣欲望という形でしか発露しないという、極めて差別的価値観がないと出てこない区切り方だと思うわ。

anond:20210526005914

差別でも区別でもないで

別モンなんや

ジェンダー性的指向がそれぞれ別モンなんと同じで、性的指向性的嗜好もまた別のモンや

具体的には性的指向は「性欲、性的対象恋愛対象の向かう先の性別」であって性的嗜好は「性行動における好み」のことやで

男、女、中性、無性、インターセクシャルトランス等へ向ける性的対象限定性的指向で、サドマゾロリショタペド、ジジ、ババ、ズー、スカ、その他大量にある性行動の好みが性的嗜好

2021-05-25

anond:20210525131936

あなたが、僕は男性だが女性は20代のスレンダーで、大嶋優子似しか恋愛対象ではない!というのは、自由だが、だからどうした?

大島優子にも選ぶ権利はあるし、あなたにもある。何をわざわざ大声で言ってんだ、好きものだなぁと普通は思う。




::

2021-05-19

女は高望みするなって言うけど

どのあたりから高望みなのか知りたい。

当方大学生の女。

キモブサなので男性友達はいない。

大学1年生のときにはじめて告白されてしばらく付き合ったことがあるけど浮気された。

キモブサだから友達の1人も作れないのに、彼氏欲しい願望はいっちょまえにあるのがつらい。

男性が多めのコミュニティにいるけど恋愛対象になったことはない。なんなら男性の先輩に「お前は選り好みできる立場じゃねえだろ笑」って言われた。

浮気されてまあ悲しかったしつらかったから痩せた。服もメイクもぽわんとしたかわいい雰囲気のものにした。

男性が多いコミュニティに参加して積極的に行動してみたけどダメだった。

デート絶対割り勘だしフェミニストでもないし、きなこ牛乳必死こいて飲んで乳をEくらいにした。

3回デート神話なんてあるけど、なんなら2回食事に行けばころっと落ちる。性的同意ガーとか言わない。

女は顔と乳だってわかってるけど、こうも恋愛対象として見られないのはやっぱり私が高望みしすぎてるからなのだろうか。

やっぱり男性キモブサな女とは友達にすらなりたくないのかな。どうしたらいいんだろう。

これだけは譲れない条件は以下の通り。

・殴らない 蹴らない

・ブスって言わない(他の人の前ではいいけどせめて私の前では言わないでほしい)

浮気しない

借金しない

身長自分より高い方がいい(自分が160cmなのでそれ以上であれば)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん