「祝詞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 祝詞とは

2021-08-29

書きなぐって寝よう

休日からなんか文章とか小説とか書こうかなと思っていたが、集中できず、ずっとyoutubeを見ながらゲームをしてしまった

だらだらとしゃべるyoutuberやタレントの耳障りの言いだけの会話劇を聞き流しながらゲームをしていると

僕のちっぽけな脳は自身の悩みや社会情勢や妬みみたいな感情の入るスキマもないくらいにギッチギチに情報で埋まって、

軋みながら走るジジイ自転車みたいに悲鳴上げながらもなんとか情報を整理して指先に返す

Aボタン入力した画面上の選択肢は新たな悩ましい選択肢を呼んで、youtube勝手に次のおすすめ動画を選んでくれる

喉が渇いたら600mlの午後の紅茶美味しい無糖を飲んで、姿勢が苦しくなったらリクライニングを倒す

腹が減ったから外へ出たら、田んぼの稲の緑と空の青が映えていたけど、『ウォーターボーイズ』の登校風景みたいだくらいのしょうもない感想しかかばなかった

田んぼ横の用水路はどぼどぼと水を運んで、国道からこっちに吹く風は排気ガスのにおいを含んでいてとても不快

夏は今日も明るくまぶしく陽気にしか見えない

写真として切り取ったらばっちりと決まるくらいの夏の風景毎日見ているとどうしようもなく抜け出したくなる

ただ県下には緊急事態宣言が敷かれていて、僕はそれを破ってまで出かける用事を持ち合わせていない

職場掃除に来ているシルバー人材センターのおばちゃんはもう三か月くらい市内から出ずに生活していると言っていた

今週末、孫が遊びに来ると言っていたけど、それもやめてもらったらしい

自分別に出かけたいところもないけど、若い人は色々我慢してつらいんじゃないかねえと世を嘆いてもいた

おっさんな僕もおばちゃんの中では若いカテゴリーにいたらしい

そうですねえと僕はあのときまらない相槌を打ったけど、僕は別におばちゃん我慢してもらいたくねえけどなとも思っていた

くっそ暑い日にショッピングモールに連れて行ってもらって騒ぐがきんちょと慌てながらそれを追いかけるジジババはわざわざ語るまでもないくらいのつまらない風景として僕の中にある

ただこの週末にあったかもしれないそんな風景は一つ消えたらしい

そんな面倒くさい感傷関係ない中年男性の僕にどおんとぶつかってきたよ

少年にとっての夏休みってさ、だって親にどっか連れてってよの夏休みなわけだろう

ここじゃないどっかって10代後半くらいか歌手以外使用禁止ワードに入るけど、小学生が親に駄々る「どっかっていったらどっかだよ」くらい正直で鮮明で許されるべき宣言ないよね

別にガキの話がしたいわけでもないけど、夏の昼過ぎに誰も歩道を歩いていなかったんだよ

田んぼの畔を新興住宅街のガキが勝手侵入して歩く姿も1カ月くらい見ていない

まあそれは暑いからだよなとは思う

なんかここんとこハム太郎の飼い主のガキがいつもアニメ最後に言っていた「明日もっといい日になるよね、ハム太郎」という戯言呪いの様に思い出してる

無邪気で明るい希望的観測に満ちた祝詞でかつ、製作者のこんな世界観で今後もこのアニメ続けますんでよろしくっすみたいなメタ視点代理宣言

本当に毎回に近いくら最後にこのシーンを挟むから、ガキの頃から時間無駄感があって大嫌いだった

文章ってなんでテーマを決めて書くと書けないのに、適当に書きなぐろうと思うと書けるのだろう

あああ、つまんねえ愚痴みたいな文書いちまった

また月曜日が来るよ

明日もっとFUCKな日だよ、ハム太郎

へけっ

2021-05-19

たまに見る「感想貰えないので筆を折る」にモヤるという話

またの名を、昨今の「感想絶対送るべき! 送ろう!! ていうか送れよ!!」風潮にもモヤるという話。

う〇こです。とぐろが巻けるほどの凄く長いう〇こです。読むならそのつもりで。

  

前提として。

私は某ジャンル腐向け二次創作をしている字書きだ。イベントは諸事情で参加していないが、年に2~3冊ほど新刊を出しては自家通販をしている。また、オフだけでなくオン活動もやる。

それなりに同人女歴の長くなってきたBBAなので、ありがたいことに、部数・発行スパンが大したことない割には、そこそこの頻度でご感想をいただいている。

そしてこのご感想は、本当にいつも大変うれしく頂戴している。絶対に何かしらの形で御礼をするようにしているし、次の作品への大きな原動力にもなっている。ありがとうございます

書き手であると同時に読み手でもあるので、自分比較的よく感想を送る。「萌えた!」「性癖です!」「たまんねぇ」などを拙い語彙力をどうにか駆使して書いているのだが、結構喜んでいただけるのでこれも嬉しい。

  

で、そうやって、感想をいただく側でも送る側でもあるから、思うのだ。

たまに見かける「感想貰えない、つらい。かく意味がないので筆を折ります」っていうかき手に、とても露骨な言い方をすると「は? お前何言っちゃってんの?? 何様のつもり???」と。

  

いや、感想貰えたらうれしいし、いただけるものならぜひいただきたいし、貰えなかったら「あーウケなかったのかなぁ」って地味に凹むのもわかる。凄くわかるけど、わかるからこそとてももやもやする。

  

理由は次の通りだ。

まず第一に、書き手立場から。例えば同人誌として有料頒布したものなら、「お代を払ってまで自分作品を手に取ってくれた」、それだけで充分に対価は受け取れているんじゃないのか。印刷負担という建前とはいえ、訳わからんアマチュアの本にお金払ってくれてるんやぞ? そのお金がなかったらオフ活動続けられんのやぞ? 充分ありがたいだろうが??

その本を手に取ってもらう対価としてその金額を設定したのだから、それ以上のもの要求する、というか、「それ以上のもの(≒感想)も貰えるはず」みたいに考えるのは何だか筋違いだと思うのだ。はっきり言って図々しくないだろうか。

もちろん、無配やオン作品はこの限りではないけれど、でも、これだって作品を読むことに対価を設定しない選択をしたのはあなたでしょと思う。閲覧数が伸びるだけで少なくとも誰かには届いているし、ブクマいいねがつけば御の字じゃないんだろうか。ブクマは「また読もう・後で読む」とか「お気に入り」とかの証みたいなもんだし、いいねなんて「いいね!」だぞ。いいねだぞ!? 悪いねじゃないんだぞ!?!?

  

そしてこの第一を踏まえて、第二に、今度は読み手立場から

あのね、感想を送るのって、ぶっちゃけボランティアみたいなもんなんですよ。いやそうじゃない??

別に送ったからって、同人誌と違って便箋代を払ってもらえる訳じゃないし、いやそんなのいらんけど、だったらせめて神のモチベーションに少しでも繋がれば……と思って送っても、次作が保証される訳でもない(どころか、迂闊なこと書けば逆に筆を折ってしまいかねないというリスク付き)。

場合によっては返事も貰えず、喜んでいただけたか、最低限ご迷惑ではなかったかもわからないことだってざらにある。

下手をしたら「作品への感想が来ない」こと以上にリターンが少ない行為、それが「感想を送る」なんだってことを、「筆折り宣言」をするかき手はわかってるんだろうか? と思う。

そんな、自分の神がワンチャン喜んでくれる(かも知れない)以外には読み手にとって何のメリットもない感想を、無償で書いて寄越せっていうのは、普通に考えて割に合わない話だとは思わないか? それこそ「愛がなきゃできない」ことだ。

  

割に合わないと言えば、送る以前の問題で、多くの人は「感想を書く」段階で物凄いハードルがあるんだということも、かき手は理解しておいた方がいいと思う。

漫画にせよ小説にせよ、同人作家は「表現する」ことに慣れているから、感想を書くくらい何てことはないかも知れない。だが、多くの読み専門の人はどうやらそうじゃないと聞く。「いい……」「神……」「萌え……」「やばい……」だけでもよいとかき手は言うが、そんなつまんねぇ言葉を己の神にかけられるか? というのは、神を神と崇める多くの読み手普遍的な悩みではないだろうか。いや無理だわ。神には祝詞を捧げなきゃと思うだろ。

ところがそれで「語彙力がなくて悔しい、申し訳ないです」の言葉が出てくるならまだ語彙力がある方で、感想って、どんなに感動してたって書けない人には本当に書けないんです。マジで

まり、「感想を送れない・書けないからと言って、感想が『何もない』訳ではない」場合も往々にしてあるということ。そこを、かき手はわかっておく必要がある。

愛があってもできないことはあるんよ……。鳥じゃない私に空は飛べないし、身体を揺すっても鈴みたいな綺麗な音は出ないの。(突然のみすゞ)

  

感想はほぼ好意100%ボランティアで、ましてや「義務」でなどある訳がない。加えてしたためるにはかなりの時間と労力がかかる。だから、「感想は貰えて当たり前のものじゃない」「むしろ来ないことの方が普通」。

  

というかまず、感想が来ないから筆を折るという人は、本当に自分とその作品感想を貰うに値すると思っているんだろうか? 感想を貰えるだけの、全ての努力手段を尽くしたんだろうか?

まずは作品の出来。巧拙という話ではなく(それもあるけど)、そのジャンルやカプでウケる作風と内容か? どんなに上手くても、シリアスがウケないジャンルシリアス絶望的に読まれないし、萌え絵がウケるジャンル劇画風は評価されない。そういう、読み手ニーズは掴めてますか?

そもそもの話、あなたジャンルやカプに人はいますか? 斜陽ジャンルマイナーカプでかいてたって、感想はおろかまず読まれ確率からして低いんだけどそこのところはご承知でしょうか? あと、界隈が感想を頻繁に送るような雰囲気かどうかも結構関係しているよ?(マイナーゆえに感想が盛んとかいう界隈もあります

感想が欲しいことは主張していますか? 絡みやすそうな雰囲気ツイッターで醸していますか? 鬱ツイートばっかしてる奴に絡もうとはなかなか思わないからな? 交流してると義理だとしてもお友達から感想いただけるようになるけど、来る者拒まず的な交流してます? 感想を送りやす匿名ツールはわかりやすいところに置いてる? 毒マシュには一応気をつけような?

  

感想欲しけりゃジャンル移動しろとか、媚びたものをかけとか言いたい訳じゃありません。のであしからず

そういう作風ジャンルやカプ、作家としての芸風(?)で活動しているなら、感想が貰えないのもやむを得ないと自覚しような? そこんとこわかっておこうな? と思うんです。という話です。

  

そうやって、かき手としての自分の身の程も弁えず、感想をくださる読み手さんの事情や心境も酌まずに、「感想が貰えないので心が折れた。筆折ります」と言う人は、申し訳ないけど、じゃあ折れば? って感じ。(過激派

  

私は、同人即売会に「お客様はいない、かき手(サークル)も読み手一般)も等しく「参加者である、という話がとても好きです。

かき手と読み手は対等な立場読み手がかき手を神と崇めるなら、私は読み手さんにも神読者はいると思う。感想をくださる人。言葉はなくとも毎回本を手に取ってくださる人。オン作品ブクマいいねをしてくださる人。ていうかまず読んでくださる人。それだけで神!

感想をいただけることは普通じゃないんですよ。めちゃめちゃレアケースなんですよ。神と崇めてくださる方こそ類稀なる神なんだよ!

  

あと、とばっちり的な関連の話題として、「感想は送れ。ぜひとも送れ、絶対に送れ」みたいな最近の風潮もあまり好きではない。

さっきも言ったけど、感想を書くのって凄く労力と時間がかかるものから。そりゃかき手としては、貰えたら嬉しいけど、読み手さんの大切な生活必要以上に削ってまで欲しいとは思わない。申し訳なさ過ぎる。

感想は、熱い思いが溢れて書けちゃったならぜひ送ればいいと思うけど、義務でも何でもないし、同人誌と同じで「書きたければ書く、送りたければ送る」でいいと思うんだよな。

感想は書くべきムード、息苦しい。

  

感想は、送るも送らぬも自由

受け取るも受け取らぬも自由

内容も自由、それを読んでどう思うかも自由

それで折れるような心と筆ならそこまでの話。どーぞどーぞ折れてください。

  

というのは、実はでも、半分は自戒です。

日新刊を出したんだけど、前と比べてサンプルのブクマは伸びないし、頻繁に感想をくださってた神読者さんも今回はまだ何もくださってないし……で、あーこれはやっちゃったパターンかな……もう書くのやめよっかな……と図々しくも凹んでしまったので。

てめぇはそんな、感想貰えて当たり前みたいなタマかよ!? 身の程を知れ身の程を! とセルフ往復ビンタのつもりで書きました。あーすっきりしたぁ。

  

って、今更「感想来ない 筆を折る」でググったら、似たようなブログ記事とか色々出てきて、こんなん私が書くまでもなかったか……って思いました。まる。

  

言いたいこと言ったらすっきりしたって、マジう〇こじゃん。

だし、めっちゃ長いな!? 読んでくれた人ありがとう感想はどうぞご無用にてお願いいたします。

2021-05-05

町の風習のような

小さい町だが、マップアプリでも地図上でも

町のど真ん中に大きな雑木林がある。

から見ないとわからないが正方形になっているらしい。

周りには紙垂が付いた高い石塀で囲まれており、一箇所だけ出入りできる、普段は鍵がかかっている門がある。

その周りに建っている家はどういう理由かは分からないが、玄関が必ず雑木林の方を向くように建っている。


中は鬱蒼としていてその雑木林中心部に祠がある。

周りが見えないように石塀で囲まれていることや、昼間でも晴れていても中は薄暗く、あまりいい雰囲気はしないので町民もある時を除いては入ることがない。


普段雑木林に入るとしたら街中に唯一ある神社神主さんか、その場所面白がって肝試しにくる他からやって来た人だ。



肝試しをするにはスリルが足りないのか、深夜に来る人が多い。

私はその雑木林の近くに住んでいるが、たまに男女の悲鳴が聞こえる。


住み始めてちょうど30日経った頃に町長さんに呼ばれ、雑木林の清掃に呼ばれた。



実はこれが、町民が唯一その雑木林に入る時なのだが、それが奇妙だった。




集まったのは全員男性

清掃なのに全身白色の服、靴、靴下を身につける。

雑木林に入る前は神主さんに祝詞を唱えてもらい、乾いた米粒が10粒程度入った袋を渡される。

そして全員が塩水を口に含んだ状態で一斉に入り、雑木林の清掃をする。

家に帰るまで絶対に出さないように神主さんに念を押された。


塩水を口に含んだ状態でずっといるのは初めはキツかったが、コツを掴んだら慣れてしまった。

神主さんも一緒に入り、祠に向かってぶつぶつと何かを唱えていた。

時々、近くでガサガサと音がしてびっくりしたが、誰も気にしていなかったからそれに倣った。



町民のほとんどがそれに参加しているらしく、清掃自体はすぐに終わった。


落ち葉掃除や、肝試しをした人たちの携帯や貴重品、衣類などが落ちているのでそれを拾って届けられそうなものを町内の交番に届けるくらいだった。

落とし物にしてはかなりの量があったと思う。


清掃していると思ったよりも広い雑木林に驚いていたが、みんながテキパキと掃除をするから私もそれにつづいた。


清掃が終わると雑木林の門に集まり神主さんが来たら米が入った袋を渡して出た。

米が初めに比べて変色していたのが気になった。

気疲れや清掃で疲れてヘトヘトになりながらも

家に帰って塩水を吐き出し、無事に終わった気がした。


これが毎月、決まった日に行われるらしい。

仕事などで出られない人は無理に出なくてもいいらしいが、入る人は20人以上と決まっているようで、最低限その人数は揃えなければいけないとのことだった。


初めての体験で奇妙なことばかりだったか

仲良くなった近所の夫婦に話を聞こうと思ったが、

この話を振ると、2人とも無表情になってすわったような目で「やめとけ」と言われる。

突然、無表情になって恐ろしいか理由は聞けず何も分からない。

次の清掃は5月17日にあるそうだ。

2021-02-12

必読書コピペマジレスしてみる・海外文学編(2)

(1)はこちら。anond:20210212080317

キャロル不思議の国のアリス

好き。ただし、当時の人にしかからないパロディジョークが多く、というかこの本を通じてしか残っていないのもあるので、純粋に笑えるかどうかはわからない。とはいえ、わからないなりにナンセンスさは楽しく(「ぽっぺん先生シリーズにも引き継がれている)、トーベ・ヤンソンなどいろいろな人の挿絵も楽しめるし、こじらせ文学少年文学少女とも仲良くなれるかもしれない。大学時代読書サークルは楽しかったなあ。

ドストエフスキー悪霊

ドストエフスキー小説基本的に頭がおかしい。ドストエフスキー自身ギャンブル依存症ユダヤ人嫌いのヤバいやつだし。

登場人物基本的自己主張が激しくて感情に溺れやすく、数段落数ページにまたがって独白する。プライド無駄に高くて空想癖がひどく、思い込みが激しくて人の話を聞いちゃおらず、愛されていないのに愛を語る。そしてそんな奴らが大好きだ。

ぜひとも増田ロシア文学沼に落としたいのだが、いかんせん「悪霊」を含む五大長編から挑戦するのはハードルがあまりにも高いので、「永遠の夫」か「賭博者」か「地下室の手記」か「白夜からおすすめロシア文学はいいぞ。

ところで、高校時代の友人曰く「ドストエフスキーにはまるのは自己愛自己嫌悪の衝突を必死プライドで支える人間、言い換えるとモテない」とのこと。ひどい。

チェーホフ桜の園

こっちはスマートなほうのロシア文学一家が没落して家や土地を売らないといけないのに、家の経済状態をわかっておらず(認めず)すぐに物乞い金貨を上げちゃう現実の見えていないお母さんのキャラが強烈。ギトギト描写するドストエフスキーに対し、勘所をびしりと抑えるチェーホフ

実家のお母さんと(特にお金関係で)うまくいっていない人におすすめ

チェスタトンブラウン神父童心

未読。怪作「木曜日だった男」は読んだんだが。ミステリはあまり読んでいないのでそのうち読む。

プルースト失われた時を求めて

誰もが冒頭のマドレーヌの香りから想起されるママンとの思い出についてしか語らず、たぶんみんなちゃんと読んでないかなのだが、実は無職マザコン自分の性の目覚め(野外オナニーを含む)やソープ通いや失恋の思い出について延々と語っている話で、何度語り手に向かって「働け!」と言いたくなったことか。

しかし、実のところ登場人物の九割がLGBTという当時としては非常に先進的な小説で、さらに当時炎上していたドレフュス事件という両陣営を真っ二つに分断した冤罪事件ネタにもしているので(今でいえばMeTooやBLMに相当する)、実は差別反差別についていろいろ語っている増田たちにすごく刺さる内容だと思う。俺差別してないし~、あいつは〇〇人だけどいいやつだよ~、的な態度もぐさりとやられている。最高でしかない。

ちなみに、金に苦労しないボンボンがうだうだ恋愛で悩む小説が好きになったのはこの本のせい。「アレクサンドリア四重奏」とかね。

カフカ審判

不条理ギャグすれすれで訳もわからずひどい目に合う小説。いきなりこの小説チャレンジするのはしんどいので、まずは「変身」か岩波文庫短編集を読んで、カフカのノリが気に入ったら読むといいんじゃないかな。

読んでいるとカフカがお父さんのことめちゃくちゃ苦手だったってのがびりびり伝わってきて気の毒(カフカは線の細い文学青年、父は叩き上げビジネスマン想像できるでしょ?)。お父さんとの関係がこじれている人におすすめ

魯迅『阿Q正伝』

最高のダメ人間小説精神勝利法なることばはどこかで聞いたことがあるんじゃないだろうか。作者は当時の中国人意識の低さを批判したつもりらしいが、万人に刺さる内容。

ちなみに自分ダメ人間、情けないやつ、どうしようもないやつが大好きなので「指輪物語」のゴクリ(ゴラム)だとか、「沈黙」のキチジローだとかが大好きです。

ジョイスユリシーズ

さえないおっさんが妻の浮気を知りながら一日中ダブリンの町をウロウロするだけの寝取られ小説で(途中で女の子スカートをのぞいて野外オナニーもする)、このリストの前に出てきた「オデュッセイア」のパロディでもある。

これだけだと何が面白いのかよくわからないのだが、実は当時の反英的な機運の高まっているアイルランド空気活写している。それだけではなく小説の様々な実験手法の見本市みたいになっており、和訳もすごい。たとえばある章では英文学の様々な文体歴史順に真似て英文学の発展をパロるのだけれど、和訳ではその章は祝詞に始まって漢文になり、漱石芥川文体を経て現代小説になるという離れ業で訳している。これがもっと無茶苦茶になると「フィネガンズウェイク」になるのだけれど、すでに言語の体をなしていないのでまだ読めてない。

上記説明ドン引きしないでください。「ダブリン市民」をお勧めします。

トーマス・マン魔の山

結核療養サナトリウム小説北杜夫ファンの間で有名な「ねーんげん的」の元ネタ。あらゆる知識を山のサナトリウムで吸収した主人公運命いかに! 「ノルウェイの森」で主人公京都山中精神病院にこの本を持っていくのは村上春樹なりのジョークか。

ただし、やっぱり長いので美少年萌えな「ヴェニスに死す」か陰キャの悲哀「トニオ・クレーゲル」にまずチャレンジするのがおすすめ

はまったら「ブッデンブローク家の人々」や「ファウストゥス博士」を読もう。

ザミャーミン『われら』

洗脳エンドのディストピア小説なんだけど、増田で「一九八四年」が古いと言われてしまうんだったらこれはどうなるんだろ。読むんだったら他の「すばらしい新世界」とか「ハーモニー」とかと読み比べて、ディストピア概念現実社会の変化に合わせてどんな風に発展してきたからを考えながら読むと面白いのかも。

ムージル特性のない男』

未読。長すぎる。

セリーヌ『夜の果ての旅』

未読。

フォークナーアブサロム、アブサロム!

文学サークルの友人に勧められて読んだんだけど、とんでもない小説だった。あらすじとしては、野望に取りつかれた南部人種差別主義者自分帝国を作るために理想女性結婚するが、その女性黒人の血が混じっていたために離婚して別の女性結婚することから始まる、二つの家系因縁なのだが、時系列しっちゃかめっちゃかなのでとにかくその男の妄念とその子孫の不幸ばかりがじりじりと迫ってくる。あまりにもすごかったのでフォークナーの他の作品は読めておらず、黒人差別を扱った小説も怖くて読めていない。

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

未読。

サルトル嘔吐

読んだがよくわからなかった。うつ状態ときには時間の経過さえも苦痛で、それを救ってくれるのは音楽だけだ、的な話だったか。とにかく本を読み漁っていたころ、新潮文庫サルトル短篇集を意味も分からず読んでいたのを思い出す。わけもわからないままヌーベルヴァーグを観ていた頃だ。さっき出てきた高校時代の友人曰く「フランス映画のあらすじはセックスして車で逃げて殺されるだけだ」とのことだが、起承転結還元できない小説を楽しむようになったのはこの頃からだった。

ジュネ『泥棒日記

未読。

ベケットゴドーを待ちながら

短いのですぐ読める。ゴドーはいまだに再臨しないキリストアレゴリーだという説もあるが、実際のところはよくわからない。意味の分からない話だけど、僕らの人生結構意味不明だよね、みたいな感じか。

ロブ=グリエ嫉妬

未読。「消しゴム」は数年前に読んだが理解できなかった。

デュラス『モデラートカンタービレ

未読。「愛人」は読んだが記憶のかなた。まだ幼くて没落する富裕層とその爛れた愛を十分に楽しめなかった。

どうでもいいが自分が年上萌えに目覚めたのは「海辺のカフカ」のおねショタシーンです。

レム『ソラリスの陽のもとに』

レムの作品の中では一番好き。たとえ出てくる科学技術描写が古くなっても(SFだとこういうことはよくある)、理解できない対象として立ちふさがるソラリスという惑星描写は古びない。

SFは考えうるあらゆる可能性を検討し、人類の達成しうることや宇宙の中での意味について想像力の境界をどこまでも遠くまで広げていく文学だ。中には人類がろくでもない理由で滅亡してしまったり、人間など取るに足りないという悲観的なヴィジョンに至ってしまったりするものであるが、それでさえ美しい。なぜなら、想像力がヒトという種の肉体に縛られまいと羽ばたいた結果なのだから

最近SFをろくに読んでいないが、元気が出たらまた読みたいものだ。

ガルシアマルケス百年の孤独

初めて読んだラテンアメリカ文学。起こりえないことが起こり、名前がややこしいので誰が誰だかすぐに混同され、しかもそのすべてが意図的である。混乱してもとにかく読み進めてほしい。目の前で起きる不可解な出来事をまずは楽しもう。

慣れてきたら、これが不条理しか言いようのない南米歴史の縮図だとかそんなことを考えてみるのもいいかもしれない。この本のおかげでボルヘスに、バルガスリョサに、ドノソに出会うことができた。

一説によるとこの本が文庫化されるとき世界の終末が近づくという本の一つ(未確認情報)。新潮社がなぜか頑なにハードカバーしかさない。ちなみに「薔薇の名前」にもそうした風説がある。

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

インド独立の瞬間に生まれ子供たちが全員テレパシーの使い手だった! こんな話があの岩波文庫に収録されるんだから世の中わからない。

主人公は裕福な家で育つが、じつはそれは出産時の取り違えによるものであり、誤って貧しいほうで育ってしまった子供復讐にやってくる。それも、真夜中の子どもたち全員を巻き込む恐ろしい方法で。

インドパキスタンの分裂、人口抑制政策、そういったインド歴史ちょっと頭の隅っこに入れておくと面白いが、昼ドラ的な入れ替わりの悲劇の要素のあるSFとして娯楽的に読める。権力を持った強い女性に対する嫌悪感がほんのりあるのが難点か。

ちなみに、「悪魔の詩」も読んだが、(亡くなった訳者には本当に申し訳ないが)こっちのほうが面白かった。あれは当時のイギリスポップカルチャーがわかっていないと理解が難しい。

ブレイクブレイク詩集

独自神話的なヴィジョンで有名らしいんだが、邦訳あったっけ?

ベルダーリンヘルダーリン詩集

未読。

ボードレール悪の華

卒業旅行パリに持って行った。たぶん時期的には最高だったと思う。とにかく血だとか死だとか堕落だとか退廃だとかそういうのに惹かれる人生の時期というのがあり、まさにそのときに読めたのは幸せだった。もっとも、所詮自分はそれらを安全から眺めていただけだったが。

ランボーランボー詩集

同じく卒業旅行パリに持って行った。残念ながらフランス語はわからないのだが、フランスサンドイッチは最高だった。当時はまだピュアだったのでキャバレーフレンチカンカンは見に行っていない。

エリオット荒地

未読。

マヤコフスキーマヤコフスキー詩集

未読。

ツェランツェラン詩集

未読。詩をあまり読んでいなくて申し訳ない。

バフチンドストエフスキー詩学

ドストエフスキー作品カーニバル的、つまり一斉にいろんな出来事が起きてしっちゃかめっちゃかになって、日常価値観が転倒する、みたいな内容。確かにドストエフスキー作品爆弾抱えた人間が一か所に集まってその爆弾が一斉に大爆発、的な内容が多い。

ただ、これ以上のことは覚えていない。実はあまり文芸批評は読まない。

ブランショ文学空間

未読。

以上

疲れたので続編をやるかは不明日本文学哲学思想海外文学ほど読んでないし。まとめてみて、遠ざかっていた文学に久しぶりに手を伸ばしたくなった。

皆様も良い読書ライフを。

2021-01-02

ことしのお賽銭祝詞

メシ代を削ってはらへってんだ

俺のメシ代の100円200円

命よりもお金が大切だろう受け取るがいい この200円があったら米が食えた

その200円を受け取るがいい。

200円あったら、人が1日生きている

200円やるから、200円分俺を殺してだれかを1日いきのびさせたまえ

2020-11-25

anond:20201125145316

次は京大卒の上野さんあたりを関大入学式に呼んで祝詞をあげてもらいたい

関大生がいか下駄を履かされてきた特権層なのかを上野さんに喝破していただく

関大生もさすがに京大卒に叱られたら立つ瀬もないだろう

2020-07-14

anond:20200714064240

責任取るってどうやって?

東京アラートだの大阪アラートだのつけてるのに有耶無耶にしてるのに?

ケイドンドンで、中国講和受け入れを蹴倒したトラウトマン和平工作満州朝鮮も失う未来があるのに、イケイドンドン中国との戦争続行した政府血脈受けついどるよ。

経済重視というのなら、それは感染拡大を許容するということだ。

感染拡大を許容するのなら、検査体制と、何より中症重症病棟を大量に作らないとならない。かつ中症重症病棟コロナが終わったら無駄になるから医療機関補填もしないとならない。スタッフも即席で育てられる範囲で育てないとならない。

今の政府は、インパール作戦敗戦が見えてるのに、毎日祈社にこもって祝詞を唱えてた牟田口廉也雁首並べとるよ。

2020-03-26

2020年3月26日東京

給料が入った後に、築地場外に魚を買いに行く習慣がある私は、いつもは場外に大量に押し寄せる客をかき分けて

目当ての店に行くのだが、今日場外市場で働く人達の方が多いような通りの惨状だった。

所在なく店頭に立つサンドウィッチマンからは活気の良い声も聞こえない、囃子がない市場は静かな戦いの渦中にある。

店側は必死である、値付を正価にし、商品の陳列もいつも以上に気を遣っているが、人そのものが来ない。

目当の店では「この数年間、空中戦で荒稼ぎしてきたより日本人常連をどれだけ作れたかで、これから生き残れるかが決まる」と雑談をする。

魚を買った後、のんびり車で国道15号を流す。銀座の目貫通りも、買い物客より勤めている人たちの往来が多い、

店も4分の1がシャッターを閉めている。日本橋から神田もいつもの様子ではない、普段スーツを着たサラリーマンであふれているが、

テレワークの為か人通りはまばらだ。秋葉原になると少し人通りが増えるが、普段3分の1程度だ。

上野は桜の見頃に関わらず、人の頭ばかりしか見えない状況ではなく、気軽に散策できる程度にしか人がいない。

そこから車で走る道中、スーパードラックストアは人が並び、消耗品食料品をせっせと買いだめている。

日常という社会の死が近づいているのを肌で感じる。

夜は誰も来ない新宿の片隅で酒を一人飲む、斜向かいの店のドアに掲げられた「コロナビール)始めました」が空しく風に揺れる。

一人オーナーで切り盛りする店はどうするんだろう?またひと昔前の寂しい界隈に戻るかもしれないねと話をする。

気づけば店に入ってからそんな話しかしていない。何処の桜が見頃だとか、御苑に酒を持ち込む方法とか、

そんなよくある天気の話もしていない。御苑は封鎖されたらしい。

私も居場所が欲しいから、金を使いたいから、よく行く店に通う。

自宅と、職場以外にある、数多くの、一生かけても全て見通すことが出来ない数多の社会が暗転しそうだ。息が詰まる。

この社会は、人が獲得した高度な社会性は、衣食住の安寧という本来は難しい問題から脱却して、

可処分時間可処分所得を使って長い人生の中で楽しむことを覚えた。

そんな高度に発展した社会が、棍棒を持った侵入者によって破壊されようとしている、

既に生きる為に自宅と職場を往来するだけな状況は、中世から原始資本主義時代生活と変わらない。

これで都市封鎖されると、自宅の中で嵐を過ぎさる事を祈るだけになる。それは石器時代と何が違うのか?

中国イタリヤの人々が窓から大声で歌を歌う動画を見た。私も部屋の片隅で小さくなって

祈るのなら、声を出して祝詞を歌いたい。

「日常」は、数多の世界の、数多の人による労働によって作られ、滞りなく安心して繰り返される事に価値があった。

そんなことを否が応でも理解させられた、いつもの1日だった。

memento mori(メメントモリ)   意味は、死を想え

2020-02-27

ハンドルネームどうしようか迷ってる

都苗則人(となえのりと=唱え祝詞)

田倉間寛(たくらまひろし=タクラマカン砂漠)

摂津雅忠(せっつまさただ=マサチューセッツ)

安久伴人(あくともひと=アングバンド)

樫尾美爾(かしおよしじ=カシオミニ)

飯間徹(いいまとおる=トールハンマー)

どれが一番センスいかなあ

2019-08-01

anond:20190801093941

井上ひさしの話を思い出したよ。便乗みたいでアレなんだが書いておこう。

井上ひさしは幼少時、親の都合でカトリック修道会運営する孤児院に入れられていたので、本人もカトリック洗礼を受けて、大学上智に行ったわけ。上智時代カトリック系の男子寮に入っていたんだが、そこで新入寮生に対して行っていた「歓迎行事」ってのが酷かったらしい。まず、先輩達が新入生の部屋にやってきて拉致、着ているものを全て剥ぎ取り、明かりのない部屋に監禁する。暗黒の中全裸で怯えている新入生がちょっと落ち着いたところで、天井裏に隠れている先輩が、エロ小説朗読を始める。ただし、カトリック系の寮だからな、こんな風にやるわけよ。

……そのときヨゼフは、マリアの秘所に指を這わせた。マリアは短く、悲鳴にも似た声をあげたが、その身体はもう……

要するに、濡れ場の男の名をヨゼフ、女の名をマリアに変えて朗読するわけ。最初は何かと思っていた新入生達も、段々エロ小説の濡れ場で興奮してきて、ナニがその、屹立してくるわけだ。

そこで残りの先輩連中が戸を開け、明かりをつけて入ってくる。

「お前たち、このカトリックの寮で、いやしくも聖母マリアと聖ヨゼフの名を聞いてその逸物はどういうことだ?まことにもってけしからん。罰として……」

で、罰として、まず逸物に空の薬缶の持ち手を引っかけて、廊下を往復しながら「アベマリア」(昔でいう天使祝詞……めでたし聖寵充満てるマリア、主御身と共にまします……ってやつ。「主の祈り」と共によく唱えられる祈り文言)を百回唱えさせられる。そのうち萎えてくると、引っかけてた薬缶がカラーンって音を立てて落ちる。そうしたら最初からやりなおし。哀れな新入生達は、一所懸命己が逸物をそそり立たせながら、泣きながらこれをやらされるわけだ。

井上ひさしって、文化人ですよーみたいな顔してたけどなあ。クソだわ。昔の男子校とかって、おそらくこういうノリだったんだろうと思う。

2019-07-30

底辺男子校時代の遊び

から20年前だけど、男子校に通ってたころの下品な遊びが本当にくだらなかった。

まりにも馬鹿なので紹介したい。男子校雰囲気をわかってもらえれば幸い。

(色々ひどいので不愉快になりそうだなという人はそっ閉じ推奨)

エロ漫画音読

どこからともなく入手してきたエロ漫画を、

男役、女役、効果音の3人に分けれて音読する。

効果音というポジションを考えた奴が天才すぎる。

エロしりとり

エロワードだけでしりとりをする。

性器とか直接的なのは下手で、暗喩が含まれワードが出せるほうが賞賛される。

後半は「なぜその単語エロいのか」の哲学的議論になる。

○学級エロ文庫

空いてるロッカーに捨てられないエロ本が集まる。

だれかが持って帰り、まただれかが追加する。

半年ぐらい不登校になってた奴のロッカーが、それになってしま

本人来たときにブチ切れる事案があった。申し訳ないことをした。

無修正AVファンディング

怪しげなチラシの12本1万円とかの無修正AVを購入するため

一口1000円で基金を募る。届け先は昼間親の居ないやつの家。

大概なかみは大失敗で2回目が開催されることはない。

女装コンテスト

文化祭の花は女装。顔の綺麗な細身のやつがやると、

下手な女子高生よりも可愛くなる。中身ノーマルなことがほとんど。

でも付き合った人とかもいたらしい。

○ちん毛ばーん

ホイチョイプロダクション四コマによると

ちん毛にムースつけて火をつけると青い炎がでるらしいので

みんなで実験してみた。実際青くなった。

女装脱衣麻雀

リアル脱衣マージャンがしたいので、女装して脱衣マージャン

超似合わないやつとかが脱ぐと阿鼻叫喚が起こって楽しかった。

だいたい最後パンツ一丁のふつうマージャンになる。

○好きな子差し

女子写真がたくさん載ってる雑誌をつかってやる遊び。

いっせーのせで、ページの中で一番好みのタイプを指差す。

一度ホットドッグexpress彼氏募集コーナーに出てた女の子

友達彼女だったことがバレて騒然としたことがあった。

合コン

かつて伝説の神が行った遊び。体験したものはいない。

(正しくは俺ともやってくれという大騒動になるので、みんな口をつぐむ)

全裸鬼ごっこ

水泳の授業の後に、全裸鬼ごっこしてる人をよく見かけた。

なんでやってたのかは不明

それを体育教師が追いかけ回す。夏の風物詩

追記底辺と一緒にしてんじゃねーよ、って怒られたので

タイトルに入れましたよ。んでも偏差値65オーバー進学校だったんやで。

落ちこぼれ見捨てられクラスではあったけど。









井上ひさしの話を思い出したよ。便乗みたいでアレなんだが書いておこう。

井上ひさしは幼少時、親の都合でカトリック修道会運営する孤児院に入れられていたので、本人もカトリック洗礼を受けて、大学上智に行ったわけ。上智時代カトリック系の男子寮に入っていたんだが、そこで新入寮生に対して行っていた「歓迎行事」ってのが酷かったらしい。まず、先輩達が新入生の部屋にやってきて拉致、着ているものを全て剥ぎ取り、明かりのない部屋に監禁する。暗黒の中全裸で怯えている新入生がちょっと落ち着いたところで、天井裏に隠れている先輩が、エロ小説朗読を始める。ただし、カトリック系の寮だからな、こんな風にやるわけよ。

……そのときヨゼフは、マリアの秘所に指を這わせた。マリアは短く、悲鳴にも似た声をあげたが、その身体はもう……

要するに、濡れ場の男の名をヨゼフ、女の名をマリアに変えて朗読するわけ。最初は何かと思っていた新入生達も、段々エロ小説の濡れ場で興奮してきて、ナニがその、屹立してくるわけだ。

そこで残りの先輩連中が戸を開け、明かりをつけて入ってくる。

「お前たち、このカトリックの寮で、いやしくも聖母マリアと聖ヨゼフの名を聞いてその逸物はどういうことだ?まことにもってけしからん。罰として……」

で、罰として、まず逸物に空の薬缶の持ち手を引っかけて、廊下を往復しながら「アベマリア」(昔でいう天使祝詞……めでたし聖寵充満てるマリア、主御身と共にまします……ってやつ。「主の祈り」と共によく唱えられる祈り文言)を百回唱えさせられる。そのうち萎えてくると、引っかけてた薬缶がカラーンって音を立てて落ちる。そうしたら最初からやりなおし。哀れな新入生達は、一所懸命己が逸物をそそり立たせながら、泣きながらこれをやらされるわけだ。

井上ひさしって、文化人ですよーみたいな顔してたけどなあ。クソだわ。昔の男子校とかって、おそらくこういうノリだったんだろうと思う。

2019-05-04

そもそも借金は悪!」としか言わない連中って資本主義がどういう仕組みで動いてるのか理解してねえだろ

日銀神官金融神の祭壇に向かって謎の祝詞詠唱すると市中にお金供給される」とか信じてそう

2018-09-28

オカルト占いに行ってきた

はてなーは非化学的なもの否定派が多いと思いますが、自分の備忘も兼ねてメモ

複数人占い師に色々みてもらったので、それを自分見解も併せて書きます



私の状況

突然彼氏にフラれたアラサー女。前日までは非常に仲が良かったのに、急に電話で別れを告げられました。

元彼の言い分としては

    • 元カノに「男の1年と女の1年は違う、いつまで待たせるの?」って言われたことがあって、だから増田ちゃんとは取り返しがつかなくなる前に別れようって思った。

    • 仮に無理して付き合いを続けたとして、会えない・連絡も取れないだったら付き合う意味はない。それに、もう自分気持ちがついていかいから無理。

    • 会って話をするつもりはない。納得してもらおうとも思ってない。ごめんね。

    とのこと。

    意味不明すぎて納得がいかない日々を過ごしていたのですが、ちょっと思い切って「インチキだったらインチキだった時!」と、オカルトの力を借りてみることにしました。



    前提

    全ての占い師さんに、別れの理由の詳細や元彼性格は言っていません。

    そもそも全員それについて事前に聞いてくることはありませんでしたが。



    1人目の占い師透視電話相談

    今のお相手気持ち透視します、それ以外は視えません、という占い師さん。


    伝えたこ

      • 急にフラれた、理由は「仕事に集中したい、元カノほど好きになれなかった」と完結に


      結果

        • 彼は嘘はついていない、元カノと寄りを戻してもいないし、女性の影はない。言ってることが全て。

        • 増田さんの気持ちが付き合った頃より大きくなった気がして、ちゃんと考えなければいけないと思った末に出た結論

        • あなたのことは嫌いになっていないし、安らげる存在だと思っていた。


        今後について

          • 仕事頑張りたいって言ってるみたいだけど、こういう人は仕事でも大成しない。


          感想

          今を視るしかできない、と言ってるだけあって、アドバイスは完全に年上のお姉さんに普通に人生相談をしている感じでした。いい人でした。



          2人目の占い師透視霊視電話相談

          イタコ系統の方だそうです。


          伝えたこ

            • 急にフラれた、理由は「仕事に集中したい、元カノほど好きになれなかった」と完結に


            結果

              • 仕事でまだやらなければいけないこともあるし、それ以外にもやりたいことがあるから、いったん手放さなければいけないと思った、って言っている。

              • しばらくは恋愛をしている場合ではないと考えている。他に女性の影はない。

              • 増田さんのことは「素直で高飛車でもなく、裏表のないイイ子」と思っている。人として好きみたい。

              • きじゃないのに付き合ってたとか、騙していたとかそういうことは一切ない。そんな器用なことが出来る人ではない。


              今後について

                • 年に4回ほどフランクに連絡を続けて、向こうに余裕ができた時に連絡のできる間柄であれば再び縁がつながる可能性が高い。

                • 本当は腹を割って話し合えたらいいけど、今は自分のことを何とかしたいと思っている男に気持ちを伝えても逃げられるだけよ。


                感想

                全然情報を伝えていないのに、元彼性格とかがドンピシャすぎてビックリしました。良くも悪くもサクサク客観的な答えでした。



                3人目の占い師透視霊視電話相談

                神道修行を積んだ方で、祝詞を使った占いします。この人から元カノのことは伝えてないです。


                伝えたこ

                  • 急にフラれた、理由は「仕事に集中したい」と完結に


                  結果

                    • 今の仕事を続けていたらそれなりに収入が得られるが、ずっと続けるつもりはない。そんな状態で付き合うべきじゃない。と、思っている

                    • 他に女性の影があるわけではない。

                    • 増田さんのことはちゃんと大切に思っていて、だからこそ出た結論増田さんのことが嫌いになったとかそういうことは一切ない。

                    • この人とは過去世で接点があったから、相性はとても良かった。


                    今後について

                      • 縁は切れていないから、連絡を待ってみたらいいと思う。


                      感想

                      4月は確かに元彼転職した月だったので、当たっている!と思ってしまいましたが、4月から忙しくなるなんてありがちだからコールドリーディングかもしれないです。

                      危うく除霊で高いお金がとられそうになったので踏みとどまりました。



                      4人目の占い師ホロスコープタロット四柱推命、対面相談

                      可愛いパワーストーンブレスレットを作ってくれる、ということで友達に連れられて行ってみました。


                      伝えたこ

                        • 急にフラれた、理由は「仕事に集中したい」と完結に


                        結果

                          • この元彼さんとはとても相性がよかったみたいね

                          • 負けたくないライバルのような存在があって、それにどうしても勝ちたいと思って足掻いている。

                          • とっても後悔をしていて、楽しかった頃のことを思い出していると思う。


                          今後について

                            • 多分暫くしたら向こうから連絡してくると思う。

                            • でも、きっと今年中に増田さんにはもっといい人が現れるから、そっちを選んだ方がいいって出ている。

                            • ただ「腑に落ちない」「悲しい」というカードが出ているから、本当は改めて元彼さんに気持ちを伝えた方がいいけど、それが嫌だったら紙に書き出してみるといいよ。


                            感想

                            非常に親身になってくれて号泣してしまいました。

                            しかタロットカード不思議でした。こじつけなのか分からないですが、今の状況にドンピシャカードが本当に出るんですよね…。

                            友達も横でやったのですが、私とは全然違うカードが出ていたのでエンターテインメントとしても面白かったです。



                            総括

                            かなり馬鹿みたいにお金を使ってしまいましたが、お陰で非常にスッキリしました!

                            人に話を聞いてもらいたい、という人にはおススメです。お金を払っているので、気兼ねなく言いたいことが言えますし。


                            あと、少ない情報から本当にこちらの状況をドンピシャで当ててくるのは驚きです。

                            そういうテクニックなのか、本当に神秘的な力があるのか…。でも、少なくとも一般人よりは勘が鋭いのは間違いないと思います

                            今回4人に視てもらいましたが、全員が現状に関してはほぼ同じ見解になったことがすごいと思います友達とかだと、絶対に誰かしらは「元カノと寄りを戻してるんじゃない?」「飽きたんじゃない?」と言うので。


                            しか未来については人それぞれですね。

                            神秘的な力なのか経験則なのか心理学的なものなのか分からないですが、やはり占い師さん個人見解が入るからそれぞれの人から視る未来が変わるのかなと思いました。

                            まぁ、未来は確定事項ではないってことなのかもしれないですね。日々の1つ1つの行動によって随時変わっていくものなのだと受け止めました。

                            から占い師さんの言葉を信じてその通りに行動していくのもよし、他の未来を探すのもよしって感じなのでしょう。


                            以上が私の体験談でした。その後とか細かいところを思い出したりとかしたら、ちょっとずつ追記をするかもです。

                            興味がある人の参考になれば幸いです。

                            2018-04-08

                            土俵女神なんていない

                            土俵女神なんていない。

                            土俵降神する神は、相撲祝詞にあるように、戸隠大神天手力雄命)、鹿島大神武甕槌命)、野見宿禰命の男神三神女神なんていない。

                            ここに天照大神を入れるという説もあるが、天照大神が女人を嫌うなら、なぜ伊勢神宮女人禁制になっていないのか。

                            女性が血を流すから汚れている、という説も馬鹿げている。確かに神道には血を汚れとする考えがあるが、それは経血に限らず、男女全ての血。また特に経血を赤不浄という忌みとして扱うこともあるが、これは経血を流している間だけのことで、それ以外の場合女性自体を忌みの対象とするものではない。つまり「経血を流すから女性自体が汚れている」などという考え方は神道にはない。そもそも女神主神とするこの国の神道において、女性を汚れとするような考え方があるはずがない。「女性は汚れている」という考えを神道のせいにするというのは、神道に対して本当に失礼な話だ。そもそも「血は汚れ」とするのであれば、血が流れるほどの激しい取り組みをする相撲自体が汚れた行為ということになる。とんでもない矛盾である

                            また、伝統を声高に叫ぶ大相撲だが、かつて伝統であった4つの柱を「テレビ放映で見づらいから」という理由で切り捨ててしまった。この4つの柱は四神を表すものであり、それこそ「神を切り捨てた」行為に他ならない。

                            果たして伝統を守るとは何なのか。

                            2018-04-07

                            anond:20180407112647

                            神社で行われる場合はその神社祭神じゃないの。

                            大相撲場合

                            また、各場所初日前日に日本相撲協会幹部審判委員親方などを集めて土俵祭が行われる。内容は土俵の真ん中に日本酒、米、塩などを封じ、相撲三神タケミカヅチほか二神)と弊束を7体祭り立行司祭主で介添えの行司が清祓の祝詞を奏上し、祭主神事を行い、方屋開口を軍配団扇を手にして言上する。

                            で、相撲三神というのは天照大神住吉大神住吉三神)・戸隠大神天手力雄命?)。

                            タケミカヅチどこいった?

                            こちらの二十二代木村庄之助の手記によれば、

                            http://www.syounosuke.net/gallery/history/iti14.html

                            そして「この齋庭に、わが相撲の道の守り神と持齋く戸隠大神鹿島大神野見宿禰の命たちを、招ぎ奉り坐せ奉りてかしこみ申さく、ちはやふる……(あとは同じ)」

                             ということにした。

                             戸隠大神は、天岩戸をあけたというアメノタヂカラオノミコトであり、鹿島大神は、国ゆずり相撲タケミナカタノカミに勝ったタケミカヅチノカミであるから、相勝にも大いに関係があり、もし質問をうけてもこれならだいじょうぶである

                            タヂカラオタケミカヅチ野見宿禰三神ということになるな。

                            タケミカヅチも入っているしこちらのほうが信憑性がありそうだ。

                            上にあった「弊束を7体」の説明としても、

                            土俵中央にあらかじめ、七本の幣を安置。七本のうち正面の三本は造化三神天御中主神高御産巣日神神産巣日神)。東西の二本ずつは四季の神の意。

                            ということか。

                            このあたりが現代大相撲の神ということになるのかな。

                            2017-10-28

                            きららファンタジア参加作品強さ議論スレ

                            超人

                            参加作品の中ではかなり異質な超人大自然の中で育った野生児。母を探すため一番占を目指す少女

                            助走なしのジャンプで地面から屋根に移動できる、地面に残った微かな臭いを嗅ぎ分ける嗅覚小動物から熊まで懐かれる(会話は不可能)、神様を見る力がある。

                            昇格試験では「くろう」というスタンド占いを使えるようになった。悪霊撃退できる、土壁程度なら破壊できる、遠く離れた出口の場所を瞬時に見つけそこまでの道のりと罠まで言い当てる事が可能。ただし自由に呼び出すことは出来ない。

                            弱点はハサミとカニと野生児ゆえに知識常識もない所。迷路町に来るまで下着の存在も知らなかった。痴女

                            学園生活部戦闘担当。元運動部所属、彼ら相手に戦えるシャベル所有時の戦闘力評価。彼ら相手はいえ殺しを経験をしているのも強い。

                            原作では治療後にウェスカー化しており身体能力さらに向上している。(ボウガンの矢をシャベルで弾く、バールで殴られても平気、静かにしていれば彼らに気づかれない)

                            体力に優れる、運動神経が良い

                            迷路町警ら隊十番地隊長占いは出来ないが治安維持に関わっている以上そこそこ強いと思われる。ただし破廉恥に弱い。

                            趣味サバゲー。射撃訓練場の回ではエアガンはいえ的に全弾命中させている。知的健康的な大人というだけで十分なアドバンテージになる。

                            特技がスポーツ全般。ただしオッチョコチョイな一面がある。

                            戦闘員くるみちゃんには劣るが運動神経が良く博学。学園生活部合流前は単独モールに居たこから彼らの対処にも自信がある。

                            運動得意、成績優秀でハイスペック

                            運動が得意。体育のテニスでは男子にも負けない腕前。テニスコートから竹林までボールノーバンで飛ばせる

                            運動が得意。毎日10km程度は走れる。成績は……。

                            頭がいい、特殊能力持ち

                            メイン4人の先生で五番占。主人公たちは十番。昇格試験を見るに運動はだめっぽい。

                            狐狗狸占い可能。一度、狐狗狸占いに失敗して狐に憑りつかれた経験から修行により狐を硬貨ではなく自分自身に降ろせるようになった。昇格試験では憑依合体で鍵を探していた。

                            振り子を使った占い可能。人探しや安全な道案内が出来る。

                            人形占い可能人形のマツコさんと会話(?)出来る。マツコさんは降りてくる扉を支えられるほどパワーがある(北斗の拳のライガフウガのイメージ)。祝詞が上手く「天使歌声」と称されるほど。これを聞いた人は癒されて場合によっては眠ることもある。昇格試験ではこれでニナ先生に勝っていた。

                            直感的な閃きに優れる、彼らとの戦闘経験が一応ある。めぐねぇ憑依状態時は彼女から助言を得られ、覚醒後は精神的に成長

                            幼児体型で体格的にはかなり不利。ただしるんに近づく男子金属バットを躊躇なく振れる異常性を評価。ユー子への腹パン(アニメでは乳アッパー)、佐藤先生への躊躇のなさなど凶暴な一面を持つ。

                            頭が悪く持久力はあるが運動も得意ではない。しかし「かくれんぼの際に気配を完全に消せる」という特殊能力を持ちアニメでは分身の術を披露していた(陽子イメージでだが)。鬼畜こけし

                            頭は良いが想定外事態に弱い。メンタルの弱さ、運動能力の低さも考慮してこの位置に。ただしるーちゃんが絡むと……。

                            凡人

                            ここから下は個人による体格、運動能力、知能の差が多少ある程度で五十歩百歩。

                            凡人以下の壁

                            運動ダメ、あるいは頭が特別悪いキャラ

                            最弱候補はとにかくヤバイしか言えないるん(Aチャンネル)、同じくやべー奴なねねっち(NEW GAME!)、年齢に対して体格が貧弱すぎるアリス(きんいろモザイク)、運動音痴で足が遅すぎる涼風青葉(NEW GAME!)辺りか

                            参加したら強そうなきらら作品

                            2017-08-28

                            神道ってマイナー宗教なの?

                            私自身がそうなのであまり意識したことがなかったし、一応伝統ある日本宗教だとも思っていたのだけれど。

                            最近たまたま友人とその家族とそういう話をする機会があって、自分出自としてうちは神道で~と

                            流れであまり深く考えずにそう話をしたのだけど、えっ、神道って何?という反応をされて戸惑った。

                            ちなみにそのお宅はごく普通仏教だ。

                            お寺が仏教神社神道ですよ、と説明したのだが、あまりピンと来ていないようだった。

                            そういえば周りにうちも神道だよ、なんて人に出会ったことがなかったなと思い、

                            もしかして神道マイナー宗教なの?と思い始めた。

                            サンプルが少ないのでそのおうちの教育が、ということもあるのかもしれないけど、

                            一般的に言って神道ってマイナーですか?

                            追記

                            反応ありがとうございます。いくつか補足と返信をさせていただきます

                            1. トラバもしたのですが、うちは

                            というわりとガッツリ神道の家なのですが、そういう人って少ないんでしょうか?ということでした。

                            広義の神道信者は確かに多いと思います。みんな神社行きますし、神社本庁信徒は1億人くらいいるらしいです。

                            2. お墓はよくわからないのですが、「~家奥津城」と書いてあったと思います

                             葬儀神主さんが祝詞を読んだときも「おくつきのみや・・・」みたいなことを言ってました。

                            追記2

                            またまたありがとうございます

                            ブコメ言及いただいているのですが

                            榊という葉のついた木の枝を供える神道式のお通夜

                            うちはまさにこれでした。

                            他のコメントも全て読ませていただいてますが、やはりそういう家庭はそれほど多くないのでは、との意見が多いようです。

                            大変参考になりました。

                            歴史的な経緯があるということは盲点でした。勉強してみたいと思います

                            (あとで読みやすいように記事を成形しました)

                            2017-08-09

                            トークが余計だと怒られた

                            宣伝SNSに載せる文言の一字一句にまで統制がかかる職場なので、これ誰でもやれるよねーって思いながら更新してる。むしろ誰でも同じようにできることが重要なのでそういう運営方針なのは納得できる。

                            問題は来客の応対で、「余計な情報は一切口にしないで。ちょっとやってみて」って言われて少し喋ったら、「今のは要らない、必要ない。そういう商店街のおばさんみたいな余計なトーク要らない」って指導されたんだけど、うーんそうか、要らないのかぁってちょっと凹んだわ。

                            お客様に呼び止められて何か尋ねられたときって、特に決まった対応指導されてないから完全フリートークなっちゃう。自分のそれが「商店街のおばさんトーク」で全部要らないって言われちゃったものから、じゃあ何喋ったらええねんてはなし。

                            祝詞みたい正確に必要なことだけ喋って欲しいってことなのはわかってるけど...まあ確かにスタバとかに行ってレジ紋切り型じゃない接客されたらきっと戸惑うだろうしな、ってここまで書いてて気がついた。つまりスタバみたいな接客して欲しいってことなんじゃね?

                            あーあーなーんだ悩んでバカみたい。SNS文言と同じように最初から一言一句決まった内容を用意してくださいよ、そうすれば自分で考えて余計なトークなんかしなくて済んだのに。

                            2017-02-02

                            増田に書けばフィクションって事で済まされるよね!36

                            超今さらだが、国会に取り上げられたアレはマッチポンプというか政治家綱引きの道具というかただの自演くさい感じがしたけど、

                            アレだな。

                            私も便乗して「神社本庁落ちた斯界死ね!」とかエントリ上げるべきだったかな。

                            視点者をコネなし就活生にして、「地縁血縁がないとまともな神社就職すらできないのに唯一都心に残れる希望のあった本庁の試験に落とされた!残ってるのは地方ばかり!地方死ねってのか!」とか自己中心性丸出しの、若者の悲痛な叫びを装った自分勝手放言みたいなエントリをさあ。

                            でも普通リーマン視点からすると斯界の連中は随分とまあラクしてっからなー。そんなエントリまるで書く気にならないなやっぱ。甘酒うっま。


                            まあ、神道ってのは一言で言えば要するに、穢れを嫌う宗教なわけですよ。でこの穢れってのは、異物と言い換えてもいい。

                            んで、例えばねー。

                            まあ神社界ってのも、平均身長がちっちゃい辺りからもよーくわかるように、せっまい世界でみんな知り合いであまり面識ない人にも遠い遠い血縁があったりとかして、そういう隔絶されたムラ社会なわけですよ。

                            学校に入ってくるのも知り合いばっか。家名を聞けばどこそこの子とすぐわかる。育成機関は似たような血で溢れかえっているわけですよ。

                            で、そういうところへ例えヨソの子が入ってきたとしても。

                            少子化やら現代化やらで神社の血族のみで維持し得なくなった斯界としては表向きは拒まないし、基準さえクリアすりゃあ入学を慈悲深くも情け深くもお許し遊ばして下さるんですけどね。

                            いやぁ残念ながら。これ。あくまでも。表向きだけの。話なんですよねえ。


                            ヨソの子が、神社について学びながら学費生活費稼ぎたい!と神社バイトに応募すれば、既に申し込み電話の時点からとっても失礼な対応をした挙句、他の子と一緒に面接にきたその子にだけ滅茶苦茶難しい筆記試験を出して答案を見て嘲弄し、その子だけ落とすような真似をする。

                            で。

                            バイト落とされたそのヨソの子が、それでも実務に携わりながら必要費用を稼ぎたい!とめげずに応募を続けて、どうにか採用してくれた神社バイトしながら学生続けてみれば、まあその神社ってのも他の神社が落とした人材拾うだけの理由があるくらいのボーダーライン上にあるヤバイ場所だったりするわけで、周囲は、何も裏事情を知らずにただ働いてるだけのそのヨソの子を、評判悪い神社の与類と責め立てる。

                            頑張って勤労学生してるヨソの子自分がなぜここまで責められてるのかも納得がいかないまま、でも他に神社勉強しながら働く宛てもないから、選択肢いから、黙って攻撃に耐えて働き続けると。

                            奨学金? あぁハイハイたくさんありますよー。斯界はなんたって身内ばかり、学生への支援も充実してますからねえ。

                            唯一採用してくれたバイト先で費用稼いでるだけで責められるそのヨソの子が、じゃあ、と支給奨学金に応募するわけです。するとどうなるか。

                            驚いた事に、奨学金面接の場で面接からそのバイトの事を責められるわけなんですねー。

                            生活費学費がないか奨学金応募するのに、その費用を稼ぐ事を教職員学生全員から攻め立てられるから奨学金に応募したのに、お前は奨学金を受けるに相応しくない労働をしていると学校のお偉い面接官数名の前で面罵されるわけですよ。

                            あ、結局その支給奨学金は裕福な神社の子が貰ったそうですよ。徒歩十五分くらいの学校に400万くらいする車乗って来てたんだけど、学校から駐車を禁じられたから、その奨学金単車を買ったそうですよ? 通学楽になってよかったですねー。大事大事お金持ちの神社の跡取り息子ですもんねー。おみ足を汚して損なうことが万が一にもあっちゃあいけない。

                            それだけ耐えて耐えて耐え抜いた後に、得た実務経験が、じゃあ就職の段で役に立つのかっていうとなんとまあ救いのない事に。これが真逆なんですねえ。

                            ハイ最初に言った事に戻ります神道は穢れを嫌います。異物を徹底的に嫌って排除して視界の外に追いやって忘れ去るのが神道なのでございます

                            最も有名な祝詞の一つであるところの大祓詞にも穢れをそのように扱うくだりが最後の方に出てきますけどね。まさに言行一致、神社界って祝詞体現している素晴らしい場所だと思います

                            就職にあたっては、その子だけ学校から就職支援も非協力的。希望する神社への問い合わせも後回し。むしろ露骨宮司出張中だのなんだの理由つけてただの求人打診の問い合わせすら二週間放置されるのが連続であったりなんか。「ダメでした♪次頑張ってね♪」て結果を朗らかに聞かされる頃には、もう他の求人はあらかた内定出て、ほくほく顔の子達で溢れかえってます

                            そんな事になったらどうするか。

                            何も推薦されないから、全部自分で決めなければなりません。選択したくない選択肢を選ぶのは自分の手だけで行わされます


                            ま、とかく神道は穢れを嫌う。

                            上の話読んで、「学校やら教育委員会学校側の不平等を、機会均等付与における不公平性を訴えればよかったじゃないか!」と思う人もいるかもしれませんね?

                            でもね。

                            訴えたら、穢れ。

                            騒ぎを起こしたら、穢れ。

                            腫れ物に触るように扱われて、のちのち丁重に斯界から排除されるんですねー。

                            私も業界歴長いですからねー。そういう奴いっぱい見てきましたねー。

                            「じゃあ神社バイトしなきゃよかったじゃん」そう思う人もいるかもしれませんね?

                            神社外でバイトする子はねー。神主にならない率がねー。これけっこう高いんですよー。養成学校通ってる学生がそれじゃ、本末転倒でしょ?


                            まあこういうケースはただ不幸なだけの話という気もしますがね、しかしこうした大なり小なりの不遇に耐えて斯界に残る神主ってのは相当数いたりするもんなんですよね。

                            上のような話を読むとこれってよっぽどのレアケースなんじゃね?と思うかも知れませんけど、この手の話は割とありふれた話なんですよ。まあだからこそ書けるんですけどね。

                            で、なんで色々な目に遭いながら斯界に残る神主が多いかっつう話なんですが、

                            そこには、もちろん“斯界はヨソよりゃよっぽどラクだから”という根本的な理由もあるわけですが。

                            その他に、もう一つ理由があるんですねー。

                            それは…“不遇を是とする”。この真実を、誰にも否定され得ないという事。

                            いやぁこれに尽きますね。

                            歴史は巡るだの負の連鎖だの色々ペシミスティックな言い方はあるんでしょうけどね?

                            我々の仕事伝統を守る、これに尽き申す。

                            歴史を継ぎ伝統を守ることの前に全ては正当化されます

                            まりはね?

                            今 度 は 私 達 が 理 不 尽 な 不 遇 を 与 え る 側 に ま わ る わ け で す よ 。

                            そ し て そ れ は 誰 に も 否 定 で き な い わ け で す よ 。

                            ケケケケケケケケケ!


                            ――なんて事を、斯界以外知らない若手の連中あたりが大勢で言い出したら、穢れ扱いして対処するのも難しそうなんだがな。

                            それともこの手の狂信者伝統信仰とを継承する純粋信仰者として扱ったりとかすんのかね。

                            どうせいずれはお神輿担ぐのはゆとり世代が中心になるんだから、のほほんとしたゆとり世代ムラ社会狂人どもがキツい洗礼でお出迎えする現状は、やっぱやり過ぎと思うわ。

                            ゆとりもいずれキレる。

                            2017-01-26

                            誤字脱字等報告 20170131[656]~20170303[670]

                            ●各報告記事へのリンク文字数制限があるようなので複数記事に分けてあります

                            ・「誤字脱字等報告 20160421[548]~20161004[612]

                            ・「誤字脱字等報告 20161013[617]~20170125[655] および総合更新履歴等

                            ・「誤字脱字等報告 20170131[656]~20170303[670]」(このエントリ)

                            ・「誤字脱字等報告 20170306[671]~完結、~SS-39、~ハンネ-7

                            ・「誤字脱字等報告 20170713[ハンネ-8、SS-40]~ (更新中)

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「670 記憶 その2」

                             

                             本があるとここへ行きましょう

                            →本があるところへ行きましょう

                             

                             本のある所へ行こうと誘ったわたし言葉は完全に無視したフェルディナンドは、

                            →本のある所へ行こうと誘ったわたし言葉を完全に無視したフェルディナンドは、

                             

                             フェルディナンドの心には、

                            →フェルディナンドの心は、

                             

                             ニコリと微笑み青い瞳は一目でわかる愛情が籠っている。

                            ニコリと微笑む青い瞳には一目でわかる愛情が籠っている。

                             

                             少し乱れて肩にかかっていた髪を指先で整えながら背中へと流しながら新しい髪飾りを付ける。

                            →少し乱れて肩にかかっていた髪を指先で整え背中へと流しながら新しい髪飾りを付ける。

                             

                             最初の髪飾りが何のためにできたのか、

                            最初の髪飾りが何のために作られたのか、

                             

                             繋がりを自分で立ち切らなくてはならない。

                            →繋がりを自分で断ち切らなくてはならない。

                            →繋がりを自分で断ち切らなければならない。

                             

                             補助する魔法陣も神々の記号を描くともない、

                            →神々の記号や補助する魔法陣を描くこともなく、

                             

                             感情が振り切っていた時の記憶

                            感情が振り切れていた時の記憶

                             

                             ナイフを向けられて脅してきたシキコーザ

                            ナイフを向けて脅してきたシキコーザ

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「669 記憶 その1」

                             

                             自分の目で見る神殿風景を少し違ってとても新鮮だ。

                            自分の目で見る神殿風景と少し違ってとても新鮮だ。

                             

                             神の名の元に極刑にしてやろう

                            →神の名の下に極刑にしてやろう

                             

                             前神殿長を相手にしても躊躇いなく立ち向かってくらいに

                            →前神殿長を相手にしても躊躇いなく立ち向かっていくくらいに

                             

                             マイン家族以外の平民家族について

                            マイン家族以外の平民家族について

                             

                             話題はルッツの養子縁組関することになった。

                            話題はルッツの養子縁組に関することになった。

                             

                             フェルディナンドの中に諦めと似た感情

                            →フェルディナンドの中に諦めに似た感情

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「668 魔力散布祈念式 後編」

                             

                             食堂居間の辺り何かがいる気配がします。

                            食堂居間の辺りに何かがいる気配がします。

                             

                             城から持ってきた仕事をフェルディナンドは居間で行っているようだ。

                            →フェルディナンドは城から持ってきた仕事居間で行っているようだ。

                             

                             店の間取りをグレッシェルのエントヴィッケルン時に提出されていた物を採用する予定だったが?

                            →店の間取りはグレッシェルのエントヴィッケルン時に提出されていた物を採用する予定だったが?

                            →グレッシェルのエントヴィッケルン時に提出されていた店の間取り採用する予定だったが?

                             

                             使い勝手世間取りは個人個人で全く違う。

                            →使い勝手の良い間取り個人個人で全く違う。

                             

                             商業ギルドなどが立ち並ぶ下町中心部グーテンベルク達の店や工房もエントヴィッケルンで新しく作るつもりだ

                            グーテンベルク達の店や工房も、商業ギルドなどが立ち並ぶ下町中心部にエントヴィッケルンで新しく作るつもりだ

                             

                             今日はここまでよかろう。

                            今日はここまででよかろう。

                             

                             染め直すのに苦痛が少なくなることにも確認が持てたからな

                            →染め直すのに苦痛が少なくなることにも確信が持てたからな

                            →染め直すのに苦痛が少なくなることも確認できたからな

                            →染め直す際の苦痛が少なくなることも確信できたからな

                             

                             あの魔法陣コピペとやらで、いくつも同時に行うことはできないか

                            →あの魔法陣コピペとやらで、いくつも同時に写すことはできないか

                             

                             フェルディナンドはすぐさま却下を出した。

                            →フェルディナンドはすぐさま却下した。

                            →フェルディナンドはすぐさま却下判断を下した。

                             

                             あのまま利用した方がここ書かれたやり方に沿うはずだ。

                            →あのまま利用した方がここに書かれたやり方に沿うはずだ。

                             

                             癒すの魔法陣や枝を魔法陣の基点とするための魔法陣など、

                            癒し魔法陣や枝を魔法陣の基点とするための魔法陣など、

                             

                             何となく口をついて疑問が出た。

                            何となく疑問が口をついて出た。

                             

                             真っ暗の海を写すようになった。

                            →真っ暗な海を映すようになった。

                             

                             わたしの中は「やっと終わった」という安心感が広がっていく。

                            わたしの中では「やっと終わった」という安心感が広がっていく。

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「667 魔力散布祈念式 中編」

                             

                             レッサーくんの周囲の警戒やわたしの側近達に同行する騎士達は残されている。

                            →レッサーくんの周囲の警戒をしたり、わたしの側近達に同行する騎士達は残されている。

                            →レッサーくんの周囲の警戒をしたり、わたしの側近達に同行したりする騎士達は残されている。

                             

                             と祝詞唱えながらシュツェーリアの盾を持って飛び出し、

                            →と祝詞を唱えながらシュツェーリアの盾を持って飛び出し、

                             

                             ライデンシャフトありがとう

                            ライデンシャフト様、ありがとう

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            666 魔力散布祈念式 前編」

                             

                             「ケンサク」と「オパック」の名前候補を挙げたら

                            →「ケンサク」と「オパック」という名前候補を挙げたら

                             

                             『車』に見えないのですけれど……

                            →乗り物に見えないのですけれど……

                            →家にしか見えないのですけれど……

                             (※マインは『車(キャンピングカー)』のイメージで作ってますし、フェルディナンドも

                               記憶を探る際に見て『車』は知っているでしょうし、一応「馬車」もあるので

                               不自然とまでは言えませんが、他の人もいる場での発言

                               『車』という用語を使うのはなんとなく違和感があったので)

                             

                             「四の鐘までもう少し間我慢しなさい」

                            →「四の鐘までもう少しの間我慢しなさい」

                             

                             ローゼマイン様がお休みなった後に

                            →ローゼマイン様がお休みになった後に

                             

                             「ビンデバルトにはなかった海がカンナヴィッツは広がっていたのですもの

                            →「ビンデバルトにはなかった海がカンナヴィッツには広がっていたのですもの

                            →「カンナヴィッツにはビンデバルトにはなかった海が広がっていたのですもの

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「665 金粉作りと帰還」

                             

                             フェルディナンドは側近達をぐるりと見回して口を開いた。

                            →フェルディナンドが側近達をぐるりと見回して口を開いた。

                             

                             何かに調合に使えるのかもしれないが、

                            →何かの調合に使えるのかもしれないが、

                             

                             君や旅慣れない側近に休める場所がないと困るではないか

                            →君や旅慣れない側近が休める場所がないと困るではないか

                             

                             今はお姉様のためにカルステッド採集場所騎士を率いていきましたよ

                            →先程お姉様のためにカルステッド採集場所騎士を率いていきましたよ

                            →今はお姉様のためにカルステッド騎士達を率いて採集場所へ行っています

                             

                             今はゆっくりともてなす余裕のもないのだ。

                            →今はゆっくりともてなす余裕もないのだ。

                             

                             わたしが一人乗りサイズにした虹色レッサーに乗り込むと、

                            わたしが一人乗りサイズにした虹色レッサーくんに乗り込むと、

                             

                             神具に魔力をどんどん込めていく。

                            神具に魔力をどんどん籠めていく。

                             (※今回だけでなく、過去回でも「籠め」「込め」が混在しているようなので

                               統一したほうがよいかと思います

                             

                             聖杯から零れた虹色の液体に

                            聖杯から零れた虹色の液体の効果

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「634 アウブ・ダンケルフェルガーの決断」(追加報告)

                             

                             読書なんて久し振りすぎる。

                            →(削除)

                             (※この前日にあたる「626 仮縫い」に

                               「わたしベルティルデにお礼を言って、すぐに読み始めた。」など

                               読書をしている記述があるようです)

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「664 魔力枯渇計画

                             

                             ゆっくりと上へ、上へ上がっていく。

                            ゆっくりと上へ、上へと上がっていく。

                             

                             貴族が神々の御加護を得るために他の領地はすでにお祈りを始めていることはご存知ですか?

                            →他の領地では、すでに貴族が神々の御加護を得るためにお祈りを始めていることはご存知ですか?

                             

                             大人達もディッターの回数が増えたことをハンネローレから聞いた気がする。

                            大人達もディッターの回数が増えたとハンネローレから聞いた気がする。

                             

                             知らせが合った通り、

                            →知らせがあった通り、

                             

                             範囲指定の魔術具を作動させる。

                            範囲指定の盗聴防止の魔術具を作動させる。

                             

                             人の身には過ぎた力で早急に一度魔力を枯渇させ、

                            →人の身には過ぎた力なので早急に一度魔力を枯渇させ、

                             

                             成人した男性領主候補生が城から出る時、女性領主候補生婚姻によって領地を出る時に昔はユーゲライゼに御加護を祈っていました

                            →昔は、成人した男性領主候補生が城から出る時や、女性領主候補生婚姻によって領地を出る時に、ユーゲライゼに御加護を祈っていました

                            →成人した男性領主候補生が城から出る時や、女性領主候補生婚姻によって領地を出る時に、昔はユーゲライゼに御加護を祈っていました

                             

                             神々の御力が暴れた場合自分だけではなく、周囲にも危険だ。

                            →神々の御力が暴れた場合自分だけではなく、周囲も危険だ。

                            →神々の御力が暴れた場合自分だけではなく、周囲にとっても危険だ。

                             

                             アーレンスバッハを満たす旅に出ることになることになるのだぞ。

                            →アーレンスバッハを満たす旅に出ることになるのだぞ。

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「663 神々の祝福 後編」

                             

                             フェルディナンドは首を振った。

                            →フェルディナンドは首を横に振った。

                             

                             国境門の犯罪者を捕らえに行くことになっています

                            国境門の犯罪者を捕らえに行っていただくことになっています

                             

                             その場に名を捧げた者しかいなくなった。

                            →この場には名を捧げた者しかいなくなった。

                             

                             フェルディナンドはエグランティーヌ様を置きざりにしそうな速さで

                            →フェルディナンドはエグランティーヌを置きざりにしそうな速さで

                             

                             クラリッサに手伝ってもらいながら鍵を手にしたグレーティアが丁寧な手つきで、手早く鍵を取った。

                            →クラリッサに手伝ってもらいながら、グレーティアが丁寧な手つきで手早く鍵を取った。

                             

                             王族領主一族神殿長を努めなければならない

                            王族領主一族神殿長を務めなければならない

                             

                             礎の枯渇とユルゲンシュミット崩壊回避を強く望んでいた神々も気が済むでしょう

                            →礎の枯渇によるユルゲンシュミット崩壊回避を強く望んでいた神々も気が済むでしょう

                             

                             領地の礎をよりずっと大きな国の礎を満たさなければならない今回は、魔力が枯渇する気配が微塵もない。

                            領地の礎よりずっと大きな国の礎を満たさなければならないにも関わらず、今回は魔力が枯渇する気配が微塵もない。

                             

                             反乱を起こす貴族を多く抱える旧ベルケシュトック

                            王族への反感を持つ貴族が多い旧ベルケシュトック

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「662 神々の祝福 中編」

                             

                             領域を拡大しようと暴れているのに、

                            領域を拡大しようと暴れているので、

                             

                             どうやら神々にも少々想定外事態

                            →どうやら神々にとっても少々想定外事態

                             

                             人型が全く役に立たってないよ!

                            →人型が全く役に立ってないよ!

                             

                             フェアベルケンのお守りを身について始まりの庭に忍び込んで、

                            →フェアベルケンのお守りを身につけて始まりの庭に忍び込んで、

                             

                             ローゼマインに何があれば貴女

                            →ローゼマインに何かあれば貴女

                             

                             一体どれくらい期間なのですか?

                            →一体どれくらいの期間なのですか?

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「661 神々の祝福 前編」

                             

                             垂れ流れている女神の御力に加えて

                            →垂れ流されている女神の御力に加えて

                             

                             祭壇前で待機してエグランティーヌが舞を見ることになっている。

                            →祭壇前で待機してエグランティーヌの舞を見ることになっている。

                             

                             考えなしに貸さないとフェルディナンドと約束した。

                            →考えなしに体を貸さないとフェルディナンドと約束した。

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「660 閑話 ハンネローレ視点 継承儀式 後編」

                             

                             この目で女神化身を見、

                            →この目で女神化身を見て、

                             

                             魔力で魔法陣が空中に描き始めました。

                            →魔力で魔法陣を空中に描き始めました。

                             

                             新たなツェントが誕生の陰には様々なことがありました……

                            →新たなツェント誕生の陰には様々なことがありました……

                            →新たなツェントの誕生に至るまでには様々な経緯がありました……

                             

                             今まで碌な情報が入らなかったせいでしょう

                            →今まで碌に情報が入らなかったせいでしょう

                             (どちらでもよいような気はしますが一応)

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「659 閑話 ハンネローレ視点 継承儀式 前編」

                             

                             王族も集うような場へ連れて来られるアウブなど早々いまい。

                            王族も集うような場へ連れて来られるアウブなど、そうそういまい。

                            王族も集うような場へ連れて来られるアウブなど、そうはおるまい。

                            王族も集うような場へ連れて来られるアウブなど、なかなかいないだろう。

                             

                             本当の目的は誰に目にも明らかです。

                            →本当の目的は誰の目にも明らかです。

                             

                             エーレンフェストではローゼマインを守り切れませんでしたし、

                            →エーレンフェストではローゼマイン様を守り切れませんでしたし、

                             

                             魔王を呼ばれる男はやることが相変わらず

                            魔王と呼ばれる男はやることが相変わらず

                             

                             大きく扉が光れると、

                            →大きく扉が開かれると、

                             

                             先頭で率いているのは見慣れた顔をしています

                            →先頭で率いている者は見慣れた顔をしています

                             

                             可能性のある子供達にはよく見て、神事の大切さや

                            可能性のある子供達には、よく見て神事の大切さや

                             

                             それが奉納舞が終わりだと気付くのに

                            →それが奉納舞の終わりだと気付くのに

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「658 儀式の準備とエグランティーヌの名捧げ」

                             

                             孤児院でまた育てるつもりなので待ちがないか

                            孤児院でまた育てるつもりで間違いないか

                            孤児院でまた育てるつもりということで間違いないか

                             

                             鍵を使って礎に魔力を魔が仕込んでくるように促す。

                            →鍵を使って礎に魔力を流し込んでくるように促す。

                             

                             魔力の反発に合ったエグランティーヌが

                            →魔力の反発に遭ったエグランティーヌが

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「657 アドルフィーネの相談儀式の準備」

                             

                             それらの情報を基にドレヴァンヒェルと話をする、とアドルフィーネが何度か頷く。

                            →そのような悪条件でドレヴァンヒェルを納得させるのは難しい、とアドルフィーネが俯く。

                             

                             アドルフィーネに離婚意思が固く、

                            →アドルフィーネの離婚意思が固く、

                             

                             イマヌエルが「死なせてはない」という

                            →イマヌエルが「死なせてはいない」という

                             

                             それらを次期ツェント候補に最も近い者達が幼い頃からお祈りの重要性を知る良い機会だと考えます

                            →幼い頃からのお祈りの重要性などを、次期ツェント候補に最も近い者達が知る良い機会だと考えます

                             

                             幼い頃から神事に触れあうのはとても良いことではありませんか?

                            →幼い頃から神事に触れるのはとても良いことではありませんか?

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「637 アダルジーザの離宮」(追加報告)

                             

                             ここにジェルヴァジオという名のランツェナーヴェの王らしき人物は含まれません

                            →ここにジェルヴァジオという名のランツェナーヴェの王族らしき人物は含まれません

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            「656 ランツェナーヴェの者達の扱いと褒章

                             

                             あのような態度を取ったジギスヴァルト王子

                            →あのような態度を取ったジギスヴァルトを

                            (トラオクヴァールのセリフなので)

                             

                             それを共に背負うことが伴侶の役目であって、ツェントの重みから逃れるように唆すことではありません、

                            →伴侶の役目はツェントの重みを共に背負うことであって、その重みから逃れるように唆すことではないのです、

                            →その重みから逃れるように唆すのではなく、それを共に背負うことが伴侶の役目です、

                             

                             魔力封じるための道具や

                            →魔力を封じるための道具や

                             

                             国境門を開閉する気もありません。

                            国境門を開く気もありません。

                             

                             わたくしが領地外でメダルの破棄を行いたいと思いますが、

                            →わたくしが領地内でメダルの破棄を行いたいと思いますが、

                            (この少し下の

                              アーレンスバッハでメダルの破棄を行えば命を奪うことな貴族としての資格剥奪できる

                             という一文とのつながりや、メダルの仕組みから

                             罪人が中央(アーレンスバッハ領地外)にいる状態でアーレンスバッハ領地内で

                             メダルの破棄をすれば、グラオザムのように登録抹消のみとなり命を奪うことはない

                             ということかと思ったのですが、私の理解不足かもしれません。)

                             

                             アーレンスバッハでメダルの破棄を行えば命を奪うことな貴族としての資格剥奪できる

                            →罪人が領外にいる状態でアーレンスバッハでメダルの破棄を行えば命を奪うことな貴族としての資格剥奪できる

                            (上の項目の理解が正しかった場合

                             

                             わたしはフェルディナンドの描いた地図を指差しながら、

                            わたしがフェルディナンドの描いた地図を指差しながら、

                             

                             旧ベルケシュトック北側にある旧シャルファーがまとめられた。

                            →旧ベルケシュトック北側にある旧シャルファーがまとめられた。

                             

                             女神化身としてグルトリスハイトをもたらすローゼマインを、これからアウブになるトラオクヴァール様と養子縁組をさせませんが、その承認

                            女神化身としてグルトリスハイトをもたらすローゼマインと、これからアウブになるトラオクヴァール様との養子縁組を取り消す承認と、

                             

                            --------------------------------------------------------------------------

                            2016-09-23

                            増田投稿ブクマ数稼ぐときのコツ

                            みんなどうしてますか?

                            私はまず、乙丑の日を選び、その未の刻に東南東にある神社に参拝します。ここの神社神様特に八幡様礼拝しまます。その後に、3日ほど肉などを避けた精進料理を続け潔斎し、次にここが重要なのですが最終日にトウゴマから作った自然由来の下剤をじっくりと飲んで、体内の不純物(うんこ)を排出します。そうして仏壇祖先神礼拝し(このあたり、うちでは上手く神仏習合した仏壇になっています)、パソコンの周囲に香をたき、お神酒や榊を手順どおりに配置します。右手パソコンの電源を押下し、祝詞を唱えながら起動させます。次にインターネットエクスプローラを起動します。ここでも正信偈などしかるべき経文を唱えます。近所のお寺の住職に頼んで3人体制でやることもあります。充分にブラウザの準備が整ったら、googleの神ラリーキリスト式で祈祷し、不空羂索観音真言を唱えます。そして「はてな匿名ダイアリー」と押下しサイトに参りますログインの際には文殊菩薩、書きこみの際には広目天真言を唱えてます

                            こんな感じてやってるんですが大丈夫でしょうか? 特にどのタイミングでどの神仏に祈るのかちょっと自信ありません。皆さんのやり方というか、稼ぐときのコツを教えてください!

                            2016-07-24

                            私の体験したオカルト体験をここに記す③

                            体験した出来事に対する主観と、憶測を記す。もしよかったら①から読んでほしい。

                            http://anond.hatelabo.jp/20160724155200

                            芝の神社仏閣巡りと厄除け祈祷の話。

                            夕方日没黄昏、ちょうど逢魔が時の頃に具合が悪くなるようになった。ふわふわして自分足音が聞こえなかったり、重力感触、足が地面を歩く動きが感じられなかったり、悪心が酷かったりする。窓の無い部屋に居れば大丈夫のようだが仕事に支障がある。対策として日光を浴びて、米食をしっかりとることを始める。根拠稲荷神なら米が良いはずだという短絡思考だ。しかし、食事を取ると異様に疲れる。時間が掛かる。

                            うつつに、白い籠に覆われて、体が透けて溶けてなくなり、ぶよぶよした膜のような体が骨も残さず上から下に剥がされた。芯みたいな私だけ残り、それ以外が無くなった。それから稲荷神社意識が繋がり、私は赤い線が縦に1、2本通った白い着物みたいな和服を着ていた。神様夕方や夜に出る有象無象てんぷら油を固めるように固めてポイすると良いと教えてくれた。

                            連日のしんどさから一人のときはべそべそ泣いていた。時々、狐が心配して頭を撫でてくれる。

                            真夜中にLINEで喚いて相談した友人(その節はありがとうございました)から清明神社に行ったらどうかと教えてもらったけれど遠いので、取り急ぎ東京で一番強そうな徳川将軍家に頼ることにした。増上寺と芝東照宮

                            東照宮近辺で何かに呼ばれている気配があって引き寄せられてそちらへ歩いたら、小山の上、鬼門辺りに小さなボロボロ稲荷神社があった。ガラガラ鳴らすための鈴の紐が切れて落ちている。地図鳥居マークがあるけれど名前が書いていない。近くの案内には円山随身稲荷大明神と書いてあった。社の中から具合悪そうな狐が闇堕ちに必死で堪えている様子で辛そうにこちらを見てきた。ご挨拶くらいしか出来ない力不足申し訳なく思う。誰でもいいから早く助けてあげてほしい。

                            山を下りて、引き寄せられるまま更に歩くと宝珠院という辨才天に辿り着いた。北条氏みたいなトライフォースの紋が目立つ。歓迎されているようで陽気な雰囲気だと感じた。

                            増上寺の勝守はステロイドくらい強そうな雰囲気。芝東照宮の厄除守も並々ならぬ感じ。勝守(弓矢)も効きそう。新しいお守りは勢いがある。気軽に持っていい物ではなさそうだが、持ち歩き始めてから逢魔が時の頃に具合悪くならなくなった。強い。有難い。





                            電話予約をした指定の日に地元神社厄年厄払いへ。調べたらお祓いの際はスーツのような正装をすべきらしい。堅苦しくない程度にそれらしい服装に着替えていざ。イメージでは夢で見たのと同じ、裾が広がるタイプワンピースのような白い着物を着ている。

                            祓い最中に何か見えないか頑張ったけれど見える物は何もなし。

                            動作では、最初に見えない引力で右手左手の順に組んでいた手をほどかれて膝の辺りに姿勢を直すよう誘導された。祝詞で住所氏名を唱えた辺りで、前から押されてどんどん後ろに仰け反るくらい体が傾いて、肩甲骨のあたりから歯のような根のある何かを、親知らずを抜くようにメリメリと3つくらい抜かれた。抜けた後に穴が開いているような気がしてしばらく落ち着かなかった。合間に神様大丈夫だよと笑っていたように感じた。

                            ストレッチ系のマッサージを受けた後くらいにはスッキリたか効果があったと思う。

                            2016-01-12

                            増田に書けばフィクションって事で済まされるよね!25

                            ハッピーマンデー法だか何だか知らないが、行政勝手に「三連休になればみんな嬉しいよね!」と

                            成人の日を15日据え置きから1月上旬の月曜に変えやがったせいで、松の内終了後あたりに三連休が発生し

                            正月明けに余計に休みが取りづらくなった上に人出も増え負担も増え、いつまでも正月が終わらずに体調も回復させづらくなった、この時期の風物詩



                            参拝者「健康祈願をお願いします」

                            神主様「は゛い゛…ゴホッ…ゼェ…ゼェ…」



                            はたして健康祈願が本当に必要なのは一体どちらか。

                            そもそも健康祈願を頼む相手としても間違っている。

                            この頃になるともう祝詞を読む声も全員鼻声となっている。例外なし。



                            < お や く そ く >

                            1:お正月松の内までと考え、それ以降は神社に来ないように。職員健康回復する為の時間です。

                            2:別に来てもいいが賽銭だけ入れてお参りしてさっさと帰るように。せっかくだからとか言い出さない。

                            3:両替だの朱印だの由緒だのトイレどこですかだのと職員の手を煩わせないように。全員疲れています

                            4:境内うろうろして質問したりつまんねえ世間話振ったりして正月片づけをしている職員邪魔をしないように。障害物競走です。

                            5:古札を持ってくる際、包装紙に焚き上げ料を同封したりしないように。普通に気づかず燃やす

                            6:正月は混んでるから…と松の内を避けて来られるといつまでも正月が終わりません。一番混んでる時に来い。

                            7:昼の内は混んでるから…と早朝や深夜に来ない。意識の残っている職員はいません。

                            8:あれっ?こんな時間でも開いてるんだ!じゃあウチも!と喜び勇んで祈願依頼しに来ない。とっくに終業時間過ぎてます

                            9:深夜や早朝にやってもらった祈願の事を口コミで近所の人とかに話さない。あくまでも僅かな日限定の通常営業時間外の特例サービスで、一般化してません。



                            とくに30代女性の厄除け。

                            非常識時間に来て、非常識な初穂料で、昇殿したがるケースが非常に目立ちます

                            あと揃いも揃っていい年こいて全員ブリッ子みたいな態度は本当になんなんだ。そうやって頼めば無理も通ると教わってきたのか。



                            と、まあこんな事を書く程度の余裕は出てきた年明け。

                            2015-10-28

                            とりの日パック食いたい増田住まいたい区クッパ祝詞(回文)

                            さっき携帯を見たら、

                            ケンタッキーからメールが来てたわ。

                            28日はとりの日》って書いてあったけど、

                            ニワトリ以外のトリをないがしろにしてるわよね。

                            今日デトックスウォーター

                            チキンの骨を水にぶちこめばいいんじゃない

                            http://portal.nifty.com/2009/08/24/b/

                            いいダシが出るそうよ。

                            チキチキちきようび~

                            あーケンタ食いてえ。

                            ニセ増田プロでした、

                            またね!

                            ログイン ユーザー登録
                            ようこそ ゲスト さん