「ボーイスカウト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボーイスカウトとは

2021-10-31

酔っ払い救急車を呼んでいいのか問題

数年前、午前2時過ぎにバイト先の居酒屋から徒歩で帰宅する最中だった。当時10代だったわたしの足で、すすきのから札幌駅方面の自宅まで30分ほど。

平日深夜だと言うのに、市電通りの横断歩道を渡っても駅前通り結構人が多かった。

カラ館前を通り過ぎようとしたら、路上スーツを着た40〜50代くらいのおじさん3人が大騒ぎしていた。タクシータクシーの間、路上というよりは車道だった。

酔っ払いは嫌だなあ」とチラリと視線を向けると、明らかに様子がおかしいおじさんが1人いた。見るから意識がない。

周りのおじさん2人は、路上に座り込んで意識のないおじさんを呂律の回らない口で笑っていた。近くにいた客引き女の子仕事中だがおじさんの介抱するべきかチラチラと視線を送っていた。

おじさんは、転んだ時に頭をぶつけたようで、路上は血の跡で若干濡れていた。顔色は、夜でもはっきりわかるほどにみるみると真っ白になっていった。

そして、失禁した。それを見て周りのおじさんは更に爆笑した。

これはいけないと駆け寄った。首の横に手を当てても脈が触れず、肩を叩いて、名前も知らないのに呼びかけた。うろ覚え知識ネクタイベルトを緩めた。

それと同時に救急車を呼んだ。

大の大人が失禁するシーンなんて見たことがないかわたしパニックを起こしていた。救急の人に状況説明していたが、支離滅裂だったんじゃないかと今になって不安を覚える。

必死で呼びかけたおかげか、顔色が戻ってきた。脈も触れる。よかった、と思っていたタイミング救急車がやってきた。

そのまま救急隊員におじさんを引き渡した。だが、問題はここで起きた。

おじさんが救急車に乗らない。さっきまで顔色悪く失禁してたことなど本人は知らないからなのか、おぼつかない足取りでそのまま帰ると主張していた。

救急隊員も「頭怪我してるから、そのまま帰ると奥さん心配するよ」「とりあえず頭の手当てだけするから救急車に乗って」などとさすがプロと思える誘導を行っていた。おじさんは言われるまで頭の怪我に気付いていなかった。

野次馬ごと「帰れ」と促されたからその後は知らないが、深夜に救急隊のみなさんに迷惑をかけてしまったのではないかとずっと気に病んでいる。

実はおじさんの怪我は大したことなくて、酔っ払いが失禁するのもよくあることで、あの夜に救急車を呼びたかったのに私が呼んだせいで助からなかった人がいたのではないかと、ふとした時に考えてしまう。

所詮行人だったし、放っておいてもよかったんじゃないかわたしがやらなくてもよかったんじゃないか

おじさんと救急隊が結構な押し問答してたし、わたしパニック起こして余計なお世話してしまったんじゃないか、状況説明したときの面倒臭そうな救急隊員の態度から通報してよかったのか、未だに不安になる。救急車に乗せられるところまで見届けられなかったからかもしれない。#7119にかければ良かったのかもしれないが、当時あったのか存在を知らなかったのか今となってはわからない。

そもそも酔っ払い救急車を呼んでもいいのだろうか。






追記

たくさんのご意見ありがとうございます。当時の自分を労って下さるコメント気持ちが救われています

やらなかった時、きっと後悔してただろうってお言葉がいくつかありました。たしかに素通りしてずっと悶々とするよりは、助かってモヤモヤしてた方がマシだなって思いました。ありがとうございます

以下気になったコメントについて。

→仰る通りです。ただ真冬すすきの警察官がその辺ウロウロして酔っ払いを拾って帰るので、恐らくわたしが出くわすことはなかったんじゃないかと思います。当時はそこまで寒い季節ではなかったので9〜10上旬くらいだったか記憶してます

  • 顔色とかわかるもん?

→多分立ち合ったら誰でもわかります。かなり真っ白で人間の色してませんでした。失禁直後に首触った時の感触と体温がゴムみたいで、数年前亡くなったおじいちゃん遺体が過ぎり、余計に焦りました。生きててよかった。

  • おじさん2人は何してたんだ

→酔っ払ってました。フラフラで立てない感じです。わたしスマホの充電が切れそうだったので「おじさんスマホある?」って聞いたら「どこだろ〜?落とした〜?」って言ってました。多分2人とも死にかけおじと同じくらい飲んでたんでしょうね。

わたしが焦る様子見てようやくただごとではないとわかってくれたのか、座ったまま介抱手伝ってくれました。

→怖すぎる世界線で震えました。普段から人気のない場所には行きませんが、気をつけます。

ちなみにすすきのは街頭の監視カメラかなり多いです。余談ですがひったくりされた時にすぐに犯人まりました。周りに通行人が多く、客引きタクシーが見てる状況で、いざとなれば誰かに声をかけられるという環境だったからこそ動けたのかも知れません。

→ごめんなさい、気持ちの余裕がなかったです。場所を先に伝えたほうがいいってボーイスカウト救急救命講習やったときに教わっていたので「〇〇に救急車一台下さい!」って咄嗟に言ってました。タクシーじゃないんだからもっと言い方考えるべきでした。

あの時は必死でおじさん死ぬな!って思ってたんですが、そのあと意識取り戻して救急隊と揉めるおじさんを見て「あれ…?元気じゃね…?私救急車呼んでよかったのコレ?」ってモヤモヤしてしまい、今回増田存在を知って書きました。読んでいただきありがとうございます

2021-06-14

何者かになりたかった自分が経てきた趣味一覧

若い頃に色々手を出して、そこから読書小説に偏って、また最近色々やり始めた感じ。

なんでも初心者にしてはそこそこぐらいで飽きるというか、努力度合いと成長具合が自分にとって見合わなくなって投げ出してしまう。

継続は力なりというがほんとに何かひとつ続けておいたら良かったとは思う。

ギター

高校の時、妹がアコギ始めたので始めた。バレーコードも押さえられて普通に弾き語りはできる。(綺麗な音はならないしアルペジオは苦手)

弟の影響で始めたエレキギターは、結局BOØWYの『Marionette -マリオネット-』がギリギリ引けなくて挫折。ハンマリンプリングなくてゆっくりギターソロとかだと音は鳴らせるが人に聞かせるレベルではない。

そこからだいぶ経ってギターPC繋ぐゲームとかでも再挑戦したけど無理だった。

その他楽器

ピアノ電子鍵盤)はがっつり練習したら初心者向けのやつなら弾けるようになった。(一番難度が高いのはロンバケでやってた瀬名のやつ)基礎がないか練習した曲しか弾けない。

ドラムラルクとかイエモンとかの時代バンドやってたからそこそこ。今はもう叩けない。ブランク。耳も悪くなったし、リズム感も衰えまくった。

ベース簡単なのだったら音は鳴らせるがバンド組めるほどではない。

ブルースハープ弾き語りの時に首に鉄の棒つけたやつで間奏とか吹くぐらいなら。人前では吹いたことはない。(結婚式の余興で弾き語りやらされた時に装備してたけどてんぱって無理だった)

 

イラスト

ドラクエ4コマに応募した。画風は違うがデビュー当時の衛藤ヒロユキよりやや下手ってぐらいの画力だと思ってた(実際はもっと下だろう)。ネタ突破できるかと思ったがネタ評価されなかったみたい。

そこからまた十数年、ペンタブ買って5年寝かして、最近ちょいちょいイラスト描いてる。

人気キャラpixivかにあげたらお情けで数いいねぐらいは貰える。

アダルトゲーム

PC家族共用で使えなかったので、アダルトゲームの紹介雑誌を月2冊ほど買って抜いてた。(テクノポリスとあとなんか)

その後なんだかんだあって、エロゲ―(同人)のシナリオを書いたりで関わったことはある。(それが販売されてどれだけ売れたかは知らない)

バイク

原付でこけた。趣味ではない。

中免はずっと取りたいと思ってる。

一眼レフカメラ

知り合いがカメラ屋に居たので、6万ぐらいのやつ買った。ソニーのα500だっけ。

アイドル撮影会とかライブ撮影とかやろうと思ったけど、実際撮ってみてセンス無くて箪笥の肥やしになってる。

結局レンズは一本も買わずに元から付いてる奴使ってたか趣味入り口にすら達してないと思う。

フィルムカメラ写ルンですしか触ってない。 

登山

近所にある2~3時間で登れる山でハイキングレベルなら一人で何度か。

これはハマるとヤバイと感じていて「山はいいぞ」と知人に富士山登山とか誘われてるが固辞している。

キャンプ

子供の頃からキャンプ経験豊富なので、たまに行くと楽しい

グループで行くと、元ボーイスカウトの連れと自分負担のしかかってくるので、大勢で不慣れな人間はいきたくない。

自分のことを自分でやるのは凄く楽しいが人の世話は好きではない。(火起こしは好き)

タロット

一瞬だけ覚えて、自分とか友達占いしてたけど飽きた。

あと風水師弟子入りしたこともあるけど、月謝が高く、イメージしていた風水師ではなかったからやめた。鍾乳石とか落としたかったのに、というのは冗談だが。

他にも数千円とかする📚を何冊か買って、マイナー占いにもハマったこともある。

ちなみに、そのマイナー占いを近所でやってるところがあったから行ってみたら、めっちゃ初心者のおばさんが自分でこしらえた簡易診断表みたいなの見ながら占ってくれて、このレベルなら出来るなぁ、とは思った。稼げないとは思うけど。

お話好きのおばさんが趣味と多少の実益兼ねてやるならい商売だと思う。どうやってガチ生計立てていくかの見通しは立たなかったし、自分には不向きだった。

映画

千と千尋紅の豚も、ゲド戦記もぽんぽこもみてない。ナウシカ魔女宅バルスのやつで止まってる。

1年数回ぐらいは映画館行って映画みるけど。

ミリタリー

これははまらなかった。ガルパンみたぐらい。

モビルスーツが好きすぎて、そのほかの兵器等にはあまり興味が起きなかった。ロマン武器とかロマン要塞は好き。

筋トレ

続かない。色んな要因が絡み合って体脂肪率5%とかだった時期はあるが。

小説執筆

同人誌作った。そこそこ続いてる趣味文章は下手だと自覚してる。

長編小説シリーズもの(読むほう)

読書が好きなので、指輪物語ぐらいならすぐ読めた。

最近は持続力が無くなってきて三体の中編ぐらいで無理だった。

作者読みは結構してるが途中で飽きる。S&Mシリーズとかは読んだけど、そこから10作ぐらいで止まってる。

戯言シリーズは全部読んだけど、化物語は1巻で飽きた。みたいな

そういえばシリーズものラノベで完結まで読んだ作品はないかもしれない。(銀英伝となろう系は除く)

一般小説ではミステリホラーが好き。あと直木賞獲ったやつとかは結構読んでた。

最近はなろうばっかりだ

作曲

昔は時間もあって、midiとかちょいちょい作ってたけど、最近は面倒になったしソフトが高機能すぎてついてけてない。

AIきりたんにカバー曲歌ってもらってるぐらい。

昔YAMAHAのポータブルシーケンサーみたいなのを買ったがそれ以外は無料ソフトで作ってる。未だにDomino使ってて使いこなせていない。

御朱印集め

老後の趣味に置いてる。が、旅好きでも寺好きでもないので多分集めない。

ボードゲーム

会社の先輩に、ボドゲカフェになんどか連れていかれたがはまりはしなかった。楽しかったけど。


アニメゲームラノベ漫画かには人並みに触れている。一般からしたら人並以上、オタクからしたらクソ雑魚ナメクジ

 

昔は結果を残すためにとか、バンドで売れたい(モテたい)漫画家になりたい、小説家になりたいって思ってたけど、今はほんとに趣味って感じでやりたいと思った時にやりたいことをやってる感じ。

多少は再生数とかいいねとか閲覧数とか気にするけど。(幸いにして5割ぐらいはなにがしかリアクション貰える。但しyoutubeはだめだ。競合が多すぎて埋もれる)


今思い描いてるのは、色々やってきて集大成として全部独力でアニメを作ること。youtubeに上げたら0再生だろうけど、ニコニコで50再生あったらいいやぐらいの感覚

話作りもイラスト作曲全然ダメダメだけど、全部自分でってのがやりがいある気がしてる。

それがひと段落したら映画も撮ってみたいな。多分それまでに死んでるが。

 

他にやったこと。

ゲーム作り(野田ゲーぐらいなら作れそうだけどアイデアがないのと、これを始めると時間が幾らあっても足りなくなるので保留)

家庭菜園

釣り

プラモ作り

・木工

やりたかたこ

芸人養成所に入りたかった。50ぐらいで始めるかもしれない

格闘技合気道習おうかとかボクシングジム行こうかとは思ったりはしてる)

もっとちゃんと小さい頃から真面目に楽器(習ってたんだけどさぼってた)

数学物理学高校文系に進んでしまった)

純文学を読む(もうラノベとかエンタメ系に染まってしまって楽しさが全然からない)

けん玉とかヨーヨーとか手軽に披露できる一芸(けん玉世界一周はできるようになった)

金属加工

やらんでも良かったかなと思うこと

タバコ

パチンコ

競馬

キャバクラ

増田

anond:20210614025554

2021-02-23

[]ピオネール

ざっくり言えば共産圏ボーイスカウト、あるいは少年団。

ただしこちらは国策の色がかなり濃く、党幹部への出世コースでもあるなど、なんたらユーゲント的な何かでもあったらしい。

建前上は自由参加だが、優等生しか入れなかったり、また優等生が参加するよう暗に強要されることもあったとか。

2021-02-19

3年前SESの駆け出しエンジニアだったころの日記を読んで思ったことを書いてみる

当時のスペックとしては、地方専門学校を出たばかりで実務経験は〜1年とかそれくらいだった

実務といっても開発ではなく、汎用性のない独自システム保守案件だった

これ以上続けていたら、沼から出られなくなると危機感を感じて、

独学でプログラミング勉強して案件を変えてもらうように打診した


来る日も来る日も面談を受けるために都内某所を営業訪問した

スキルと実務経験のなさが相まって、全然案件が決まらないことを嘆いていた


SESに限らないと思うが、現場即戦力となって来た時よりも美しくといった

ボーイスカウト精神をもったエンジニアを求めているのであって、

スキルとか実務経験はありせんが吸収力が違います!ぜひ手取り足取り教えてください!」

と、やる気の空回った素人を求めているわけではない(諸説あり)


ちなみに、受けた案件内容はどれも今となってはお祈りでよかったと思うものばかりだった

業務支援というヘルプデスク保守ばかり、中には深夜勤務も含まれていた)

日記には、自社の営業から呆れられていることや、n次受けの営業にn年前の常識を叩きつけられたことも書いていた

セリフも残ってて、案件が決まらないことに対して「本当に、、次は頼むで」とか、

「俺たちは経験 3年以上からしか見ない、そもそも 1年〜 1年半の経歴なんか書かない」とか、、


精神をすり減らしながら某所を訪問していく日々は 2ヶ月ほど続いて終わりを迎えた


決まった現場過酷ではあったものの、案件が決まらなかった日々の反動

なんとか耐えることができた


開発をさせてもらったこともあり、その後自社で開発をしている企業転職することができた


コロナ前ではあるものの、案件がなかなか決まらずに苦戦していた自身の駆け出し期も

現代プログラミングスクール生と似たような境遇であったと回想してみたり

2020-12-31

閲覧メモ

ボーイスカウト女子でも男子でも入会できるから問題ない

ガールスカウトが男NGにして分断を作り出しているだけ

 

両方とも入会できるのに、ボーイスカウトって名前は変えないの、ズルいなと思うのはわかる。

ガール名前が入ったガールスカウト作ったろ…という流れも。

 

ももしかしたら、

ボーイスカウト設立(男児のみ)

ガールスカウト設立(女児のみ)

ボーイスカウト女児の加入可

っていう中で、ガールスカウトが浮いてしまったのかもしれない。

 

とにかく、「兄の名前が入った服だけど、2人で着るのだから平等」みたいな無茶苦茶さを感じた。

持物に自分名前ついてるのが良いというより、持物なのに自分のものではない名前が入ってたら嫌だ。

2020-11-23

anond:20201123141618

本当にそう思っているなら教材メーカー仕事なんてやめちまって、ボーイスカウト指導者になったらどうだ?

2020-11-22

子どものころボーイスカウトに参加してましたって言っていたあいつへの評価変わる

アッー!」ってバッジあかんやろ

米国ボーイスカウトでの性的虐待被害を訴える訴訟で、ボーイスカウト米国連盟(BSA)に対する訴えの数が少なくとも9万2700件に達したことがわかった。

原告弁護団代表の1人が明らかにした。

アンドリュー・バンアースデール弁護士によると、15日時点では推定8万2000件だったが、訴えの期限である16日午後5時の後、裁判所から9万2700件との連絡があったという。

ロサンゼルス在住のジル・ゲイルさん(58)は少年時代アラバマ州で過ごし、1970年代に2度虐待経験したと語る。

「これほど多くの人に虐待が起きていたことは残念だ」としつつも、「多くの報告によって人々の注目が集まり、他の子どもたちが我々と同じような虐待に遭うのを防げることはうれしい」と話す。

また、可能な限り多くの人に被害を訴え出てほしいとも述べ、「経験したこと認知してもらえるということを彼らに知ってほしい」と語る。

BSAは声明で、過去虐待で影響を受けた人々の数に打ちのめされており、その痛みをなかったことにできないことが心苦しいと述べた。

バンアースデール氏は過去1年7カ月間にわたり被害を主張する人々数千人と会話し、BSAでの性的虐待は「不文律」となっていたとの見方を示す。

ヒアリングの結果、性的虐待は国中の組織通過儀礼となっていた。バッジを獲得するためにこなさなければいけない他の課題と同様だった」と語る。

2020-07-20

ボーイスカウト知識異世界無双~備えよ常に~

というのがヒットすれば少しは団員が増えるのだろうか…

2020-07-17

anond:20200717111103

博物館かに行ってみたらどうだい。

子供知的好奇心を満たせるような場所に行く。

天文台でもいいし、美術館でもいいし。

植物園でもいいし。

中学はね、いかなくても大丈夫

社会生活不安なら、ボーイスカウトかいいかも。

塾も行く気があるなら信じていかせてあげて。

ただ、最後勉学の結果が、あらゆることの指標になることを教えてあげるのいいかも。

かになりたいと思った時、勉強してきたことが子供を助けてあげる日が来ることを教えてあげたら良い。

学校が全てではないよ。

学校に行けないのが悪でもない。

きっと元増田も大変どうしようという気持ちかもしれないけれど

案外選択肢はたくさん転がってる

2020-06-07

数字に縁のある人生だった

注)とりとめのない文章ですので読む必要はございません。

小さい頃から何かと数字に縁があった。

小学生の頃、算数は好きだった。そろばん塾に通って大会に出させてもらったりもした。

ボーイスカウトなんていう活動にも参加して、正直その活動は大嫌いだったが、隊長と称する引率者の大人から会計係を頼みたいと、お金を扱うことを要求されたりもした。全く目立たない子供だったが、悪事をはたらくような子供ではないと思われていたのだろう。ある種の信用を得ていたのかもしれない。そういう子供だった。

自分の興味ある分野にはのめり込む子供だった。小学生の頃、お前の集中力はすごいなと担任先生にいわれたことが印象に残っている。良い先生だった。

一方、興味のない分野には全く関わりたくない子供だった。友達はいなかった。同級生なかに話の合う子は全くといってよいほどいなかった。この状態中学卒業するまで続く。

一言でいって器用貧乏だったような気がする。運動は好きだったが大きな大会に出て活躍するような子供ではなかった。勉強は、小学中学トップの成績は取れたが、高校では最高順位が2位だった。

高校では数学もそこそこ好きだった。それで大学受験の際は得点を狙えるような科目にするくらいにはできたのだが、数学科に進むほどの才能はなかった。そもそも文系だったし。地方にある昔の帝大と呼ばれたところに入って、それなりに悩みつつ伸び伸びと大学生活を送って卒業することにはなった。

結局、卒業後は、公認会計士になった。会計試験はそれなりにたいへんで、けっこうな苦労もしたが、受験1回目で通ることができた。体力勝負的なところがあった。深く理解する前に受かってしまったようなところがあって、監査法人就職してから受験生のときの数倍、苦労した。

監査法人には5年強勤めてのち、心底嫌気がさして辞めた。自分組織が嫌いなのだ。馴染めない。

ドロップアウトした後は個人会計事務所を立ててこれまでなんとかやってきた。

会社組織をつくって経営者になって成功したいと夢見続けているのだが全然そんな状態にはない。自分が嫌いな組織自分でつくってどうするということか。個人事業が性に合っているということか。

監査法人を辞めた頃から始めた株式投資で、そこそこ成果が出てきた。投資には会計監査知識が役に立った。サラリーマンを辞めて10数年経った今、金融資産時価は1億1千万円と少しになった。含み益は4千万円程度なので、投資をしていなかったら億には届いていなかったろう。

そもそも監査法人勤めを続けていたら今も、うだつの上がらないサラリーマンとして鬱々としたままだったろうと思う。大手監査法人では上場株を所有するにも大幅な制限が課される。続けていれば、パートナー幹部)になれていたのだろうか?自信はない。仮になんとかヒラのパートナーになれていたとしても、監査法人組織のなかで幸せそうな自分想像ができない。辞めたことを後悔したことは一瞬たりともないし、辞表を叩きつけたことは我ながら賢明判断だったとつくづく思う。

ところで、日本で1億を超える金融資産持ちの世帯は、全体の2%だそうだ。個人として考えれば1%弱といったところだろうか。自分よりも若くて数十億、数百億の資産を持っている人は大勢いるのだからえらそうなことはいえないが、田舎から出てきて無一文から始めた自分省みるに、まあまあ良くやってきた方ではないだろうか。とりあえずここまで何とか生きてきた自分を褒めてやりたいと思う。

さてこれからどうするか。嫌なこと、気の進まないことはこれまで通り、全て断りながら、自身面白い、興味深いと思えることに携わって仕事を進めていきたい。

最も価値高いと思われる行動を意識的に選んで、照準を定めて、自分に合ったやり方で、世の人々にできるだけ高い価値を与えるような生き方選択していきたいと思う。

ここまで読んでくださった方には、とりとめのない文章申し訳なかったとお詫び申し上げます

2020-04-16

感謝してほしいとかそういうのではなく普段からエタノールなどを備蓄してたりする事を知ってもらいたいというか

スゲェと思ってもらいたいというか、違うな。お前らとは違う、違うな。

やっぱり次はお前の番だからとかそういう気分。

なんとなく溜めてたから褒められるようなもんじゃないけど備えよ常にのボーイスカウト精神大事だなとか。

カブスカウトでやめてるからボーイスカウトじゃないんだけど。

やっぱ感謝されたいなー。でも違うなー。妄想してただけなんだってー。

2020-02-20

anond:20200220130911

クリスチャンの少ない日本ではノンケ男性によるゲイ男性への殴る蹴る射殺する等の暴行事件が起きてないからなあ

クリスチャンの多いアメリカでは多発しているけど

教会ボーイスカウトでの少年への性的虐待事件も、アメリカと比べると件数が圧倒的に少ないしなあ

アメリカと比べて日本モンスターゲイが少ないかゲイ暴行も少ないのでは?

2019-10-31

anond:20191031062855

かといってヨットスクールに通わせるのはどうかなと

近所の厳しい事で知られてるボーイスカウトとかやらせてみようかなと考えてます

2019-01-13

anond:20190113124222

その手の歌キャンプに山ほどあるよな~

元々ボーイスカウトとかのレクリエーションかなんかなのか?

うちはなんかみぎてがどーたら登れないあしがなんたら歩けない~みたいなのやったわ

2018-03-23

久々に金田一少年の事件簿読んでるんだけど(オペラ座館第三の殺人までは一度読んでたっぽい、記憶薄いけど)

美雪が萌えっ子みたいになってる

死体が怖くない

後日談が雑

高遠がいちいちしゃしゃり出てきてうざい

フクロウやたらかわいいけど唐突になんなんだ(さとうふみや趣味だっけ?)

あと剣持のオッサンが主役の話、そりゃ殺すわと思った

歴代犯人でも1、2を争う可哀想な人では

あ、あとボーイスカウト犯人めっちゃかわいそうだった

そりゃ殺すわ、こっちは殺される方も不幸なんだけど

2018-02-14

anond:20180214124343

俺男だけど地図読むの苦手

と言っても、紙の地図OK

GoogleマップNG

回転と縮小・拡大が駄目なんだと思う

男と女の傾向って、

生物学的な要因より

経験的な要因のほうが多い気がする。

ボーイスカウトとかやってた奴は、

圧倒的だけど、先天的ものではないし。

2018-01-09

anond:20180109165941

(元増田への冷やかしネタとわかった上で書くが)

俺はこっちのタイプのほうが苦手

時々いる、ボーイスカウト経験者で、

火おこしから何もかもスマートなやつが

ここぞとばかり張り切ってんのは多めに見るけど、

通常スキル素人がしゃしゃっても、

暑苦しいだけ。

居酒屋店員かって突っ込みたくなる。

こっちはBBQに来てんだよ!

2017-10-30

https://anond.hatelabo.jp/20171029194615

ニッチスポーツ面白いの多いよな。

ブコメ見てたけど、灼熱カバディ意外と知られてないのな。あれでカバディ面白さを知ったし、ちょう面白いので広がってほしい。

エアスポーツへの言及もあったけど、この分野好きで少し読んでる。

アレース松田未来っていう人が何作か書いてて、毎年リノのエアレース行ってて同人誌とかも出してる。

グライダーブルーサーマルっていう大学部活漫画があって、これも面白いラブコメ要素いらなくね? とも思うけど。

スポーツかというと微妙だけど、ボーイスカウト物はなさそうだな。飯盒炊さんとか、軍事教練とか……。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん