「礼金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 礼金とは

2021-05-10

anond:20210510043750

住まわせてくれる彼くんと遠距離で仲良くなったら、「来ちゃった」でOK

2~3か月は敷金礼金家賃なしでどうにでもなる

東京に来ちゃえば、新しい男を見つけるのも簡単

身なりを飾れない発達女には難しいか差別になるかもしれんが

2021-05-09

[][]

物件さがすために賃貸物件さがすアプリスマホにいれまくった

いまかぞえたら19こもいれてた

そんでいくつか見たあと、ふとぐぐった不動産屋がいちばんよさげだった

なぜかというと大手不動産仲介サイトだと、掲載料とかもこみの価格になってることがおおいってのと、

仲介手数料を安くしてくれるという理屈原理説明してくれてたからだ

不動産屋なのにそこまで親切なのは逆にあやしと思うかもだけど、かといってほかの仲介サイト経由で大手チェーンの不動産屋いってもぼったくられるだけだから

その不動産屋にくことにした

しらべてみるとなんと実店舗が勤務先の会社のすぐそばにある

というかそこにしかない

んでこんかいかんがえてるひっこしさきは勤務先範囲数百メートル県内から、もうそ不動産しかねーだろっていう奇跡の思し召しとしかおもえな

めんどけどがんばってさがそう

とりあえず駅周辺は敷金ゼロだけど礼金とるところがおおおい

まなんだこと

仲介手数料は、ほんらい不動産屋が原則とっていいのは、貸主と借り主あわせて1ヶ月ぶん

からりょううからとるのは原則NG

ここでポイントなのは原則、とうところ

まり借り主の了解を得たら税込み1、1ヶ月とっていいということになってるのだ

なんというゴミ法律

原則説明した上で了解を得ている不動産屋はほぼゼロ

からみんなあたりまえのように仲介手数料は1ヶ月とられるもんだとおもってる

うそはいってないけど不誠実なクソゴミ業界

2021-04-09

喪女プログラミングスクール行って彼女が出来た話など

すみません長過ぎて削れちゃったので再編集版です。

プログラミングスクールは良くないって話が多いので、人それぞれだよねっていうのと、何もやらないよりは何かしらあるんじゃないかなっていうお話です。

フィクションのつもりで聞いてください。


私は地方で育ち、地元女子中・女子高・駅弁大学卒業し、地元とあるテーマパーク就職しました。

比較的なんとなく生きてきたので、仕事って大変そうだからせめて面白そうな職場を選ぼう、くらいの気持ちでしたがすぐに辞めたくなりました。

toC接客、屋外での勤務、立ちっぱなし、友達休みが合わない、覚える事が多い、職場僻地ダンサーチームの揉め事仲裁契約社員組みから嫉妬大学生組の惚れた腫れた、田舎特有の異様なゲストの図々しさ・馴れ馴れしさ、どれも好きじゃないやつでした。

まあゲストイラつく事があっても、それはしょうがないと思ってます仕事から

でもスタッフも、とにかく感情で生きてる人間が多すぎます。私よりずっと大人なのに。

華やかな表舞台とは裏腹に仕事はそこそこハードで、給料の水準も高いとは言えない環境のため、人の出入りが激しく、トラブルを起こしたり、恨み辛みを吐きながら辞めて行く人が多いのもメンタルにきました。

最初に威勢のいい人ほどすぐ腹を立てて辞めていくので、個人的に警戒して距離をとるようにしていました。

理想現実ギャップが大きいからなのか、彼らの自己評価が高いからなのかわかりませんが、もしかしたら私のように、ドライ仕事しんどいものだと思ってる方が、色々受け入れられるのかもしれません。

そんなこんなで2年ほど勤めましたが、最後まで職場にも業務にも慣れる事もなく、花形着ぐるみポジションが空いた事によるダンサーチームの派閥争いの激化に伴って私の神経も擦り切れ、半ば衝動的に仕事を辞めてしまったのでした。


実家に住んでいたので、しばらくはニートしながら次に何をするか考える予定でした。

しかしそんな折、東京に住んでいる祖母怪我をしてしまい、介護を要する状態になってしまいました。

私は昔から祖母が大好きだったので、喜んで同居と介護の役目を担うことにしました。

祖母とは小学校低学年くらいまで同居していた期間があり、その頃から私の唯一の理解者でした。

私が真面目で、冷めていて、興味を惹かれると他のことが目に入らなくなって、

自分のペースで物事を進めたくて、少し融通が効かずに周りの子達と馴染めなかった頃、

その事に両親はお手上げで「みんなと同じように」「普通に」「お願いだから」としか言わなかった頃、

あなたちょっとだけ人より心が大人なんだよ。それでいいんだよ。賢くて真面目なあなたが好きだよ。

もも疲れたら、周りの子たちと同じくらいには、いい加減で、だらけて、失敗してもいいんだよ」

と、声をかけ、私が「もう大丈夫」と言うまで何十分でも抱っこしてくれた祖母

祖母のその言葉と、帰ったら祖母が家にいるという安心感で、私は少しずつクラスメイト達と打ち解け、誰かに心を許したり、自分が失敗することも他の人が失敗することも許せるようになっていったのでした。

東京には別の親戚もいたのですが、ペーパードライバーで頻繁に祖母病院に連れて行くのが難しかったり、仕事の都合だったりで他に候補者もいなかったので、私の立候補には関係者みな渡りに船という感じでした。

母に「おばあちゃんが好きってだけではできないよ。よくわかってないんじゃない?」とも言われたけど、私は祖母に関する事ならちゃん理解たかったし、自分想像が及んでいない事があるなら、それも知りたかった。

介護はまあ大変だったのですが、意外と祖母が元気で、怪我の経過も芳しく、家の中の生活においては一人で出来る事が多かったのもあり、私は徐々に暇になっていったのでした。

美術館博物館が昔から好きで、最初は狂ったように行っていたのですが、お金もそんなにないし、周りに友達もいないので、やや時間を持て余すようになってしまいました。

そこで、一念発起して、噂に名高いエンジニアとやらになろうと思いたち、プログラミングスクールを探し始めました。

テーマパークで働いていた私からしたら、エアコンの効いた部屋で座って作業できて、toC接客をしなくてよくて、給料が高い(らしい)なんて夢の職業だと思っていたのです。

東京での普段淡白ながら、楽しみ方の選択肢がとても多い生活も肌に合っていて、祖母介護を終えても田舎には帰りたくなかったので、こっちで就職して帰らなくていい理由を作りたかった、というのもありました。


色々調べて、とあるオンラインがメインのプログラミングスクールに決めました。

祖母の家が都内とはいえ西の方で、交通費も出ないのに電車都心に通うのは厳しかったのと、祖母用事が最優先なので時間の都合がつけやすいようにと、グループでやる課題とかがきっと向いてないだろうなと思ったからです。

(今になって思えば、git実践的な使い方に慣れられるし、どうせ働き始めたらチームでやるんだからグループ作業経験しておくのをおすすめしたい)

ニート期間が短かかったので貯金があまり減っておらずなんとか料金を捻出できたのですが、貯金はなくなりました。

プログラミングスクールでは、まず卒業後どういう職種や働き方を希望するかを聞かれ、それにはどんなスキル必要説明を受けながらカリキュラムを決めていきました。

授業は、エンジニア経験のある人とskypeを使ってマンツーマンで、テキストを進めたり、課題をチェックしてもらったり、デバッグを手伝ってもらったり、わからないところを教えてもらったり、実際の開発現場の話を聞いたりしました。

私はなにせ女子校育ちだし、喪女だしで、女性先生が良かったのですが、女性先生は数が少ない上にみなさん大変な人気でなかなか予約が入れられませんでした。

平日の日中に授業を受けられるので、働きながらの人よりはずいぶん有利な立場にはあったはずなのですが、できれば同じ先生にずっと見てもらいたいと考えると、なかなか厳しい状況でした。

ですが、一人だけ比較的予定が空いている先生がいました。そう、後の彼女である


彼女の予約が空いている理由は1回授業を受けたらすぐにわかりました。

早口だし、自分の言いたい事は最後まで言わないと気が済まないし、アイスブレイク下手くそだし、全然笑わないし、癖なのか10分に1回メガネを拭いてるし、説明が長いし、1回説明した事は完璧理解するはずだと思ってるし、なんか顔が怒ってるし、なんか厳しくて答えをなかなか教えてくれないし。

顔は結構美人なのに、性格きつい人だなあというのが無遠慮な私がもった第一印象でした。

まあでも予約を続けてとれる女性先生は他にいないし、私も生来かなり真面目な性分だし、授業が終わった時のやけに油断してホッとしてる顔がなんかちょっと可愛いし、実力をつけるには問題ないだろうという事で継続して予約を入れる事にしました。

しばらく授業を受ける事で、だんだん彼女の態度は軟化していきました。

プログラムも楽しかったし、彼女については保護猫をだんだんと慣らしていくような面白さもありました。

授業は丁寧だし、彼女フレームワークの細かい内部の挙動や、メソッドオプションなんかにもかなり詳しく、それらの点では優秀な先生だったので、私の心からはいしか懸念も不満も消えていました。

そんなある日、パソコンを買い換えたいと思っている話をしたら、意外にも彼女が付き合ってくれる事になりました。

(当時、なんか可愛いという理由で買った、やたらキーピッチのあるVAIOノートパソコン作業していたのですが、色々目が開いてきてMacに乗り換える事にしました)

買い物当日、MacWindowsの違いから丁寧に教えてくれた彼女私服はダサかったのですが、お礼も兼ねて新宿居酒屋に行く事になりました。

主に、Windowsで使ってたツール類のMacでの代替品を教えてもらうつもりだったのですが、いつのまにか梅酒2杯で饒舌になった彼女の身の上話を色々と聞かせてもらっていました。

ゲームが好きでプログラミングに興味をもったこと、

プログラミングが好きでシステムエンジニアになったこと、

新卒SES会社入社して働いていたこと、

同期の中で唯一の女性だったこと、

研修は同期の中で一番成績が良かったこと、

頑張って資格をいっぱいとったこと、

現場で役に立ちたくて色々な提案したこと

いい提案ができるように新しい技術を家でもたくさん勉強したこと

いいシステムを作る為にプロジェクトの良くない点はきちんと指摘したこと

それらを煙たがられて注意を受けたこと、

「女のくせに」って言われたこと、

空気をよめ」って毎日何回も何回も言われたこと、

自分が席を外したタイミングで夕会が行われるようになったこと、

プロパー+αの人だけの飲み会」にチームの中で自分だけ呼ばれてなかったこと、

契約期間を途中で切り上げて退場になったこと、

社内で待機している時、営業に「女でこんなに売れないのお前だけ」って言われたこと、

新卒もどんどん現場に出ていくのに自分は次のプロジェクトが決まらなかったこと、

「とにかく人が足りないから大歓迎です」って言われた案件でもチームの中で1番最初に退場になったこと、

同期で自分以外の全員が主任かPL以上になったこと、

飲み会で同期にそのことをイジられたこと、

男の人が怖くなってしまたこと、

円形脱毛症になってしまたこと、

声が出なくなってしまたこと、

病院に通ったこと、

会社を辞めたこと。

業界が向いてないのは身に染みてわかったけどプログラミングが好きで今の職についたこと、

スクール先生も向いてないのはわかっていること、

授業のリピート率の低さに会社からいつも小言をもらっていること、

SESが辛くて辞めたのに、多くの人が卒業SESに行くプログラミングスクール先生をしているということ、

自分のやってる事が人の為になっているのか信じきれていないこと、

本当はスクール先生じゃなくて開発がしたいこと、

SES以外の社内SEとかで転職を考えたけどどこにも受からないこと、

から人付き合いが苦手なこと、

親戚のおじさんに一人すごく嫌な人がいること、

成績は悪いが愛嬌のある弟ばかり親が可愛がること、

私が授業をリピートしてくれて、すごくすごく嬉しかたこと、

私となら雑談がうまくできて、すごくすごく嬉しかたこと、

私が授業以外で会ってくれて、すごくすごく嬉しかたこと。


「いや、まだそんな重い話を聞く関係じゃないですよw」って途中まではいつ言おうかタイミングを見計ってたけど、とうとう言えずに最後まで聞いてしまった。

気がついたら私は泣いていました。それは気持ちがわかってしまたから。

小学2年の春、誰かに一緒に帰ろうと誘われるまで教室で本を開いて待ち、みんな連れ立って帰ってしまいひとりぼっちになった後、仕方なく開いていた窓を閉め、カーテンを束ねていた、その風景を思い出してしまたから。

ああこの人は祖母出会わなかった私なんだな、と、どうしようもなく理解してしまたから。

私はこの不器用女の子を、放ってはおけなかった。


私が優秀だと彼女評価もあがるかもしれないと思って余計にがんばり、無事卒業を迎える事になりました。

プログラミングスクール卒業生の主な就職先はSESです。(今はわからないけど)

SESについて彼女に色々聞いていたので、客先企業に常駐して、多重下請け上等で、使い捨てで、人売りと呼ばれていて、残業が多くて、無理なスケジュール押し付けられて、仕様変更が頻発して、現場では肩身が狭くて、theITドカタっていうのは知っていました。(今はわからないけど)

でも私はなんでも知りたかった。彼女のことをもっと知る為に、SESについて身を以て知るつもりでした。

同じ時期に卒業を迎えた人の中には、断固SES拒否する人も何人かいました。

下請けじゃなくて上流工程ができて経営が安定していてまったり働ける社内SEか、自由先進的でフットワークが軽くて自社サービスのあるベンチャーがいいのだと。

いやいやいやと、社内SEがそんなにいいものなら、学業が優秀だった人か、SESで優秀だった人から順番に行くでしょうと、

ベンチャーがそんなにいいところなら、すごく優秀な人たちの少数精鋭なんでしょうと。

課題サンプルのプログラムをいくつか作っただけの私たちがどうしてそんなとこにいけるでしょうかと。

修行のつもりでありがたく、いろんな現場業界で実戦経験積めよと、1行でも多く実務でコード書けよと、色んなプロジェクトドキュメントとかプロジェクトマネジメント見て勉強しろよと、SESでもないと逆にそんな機会も無いぞと、そんなことを思っていました。

私の就職先は、2回面接をしただけで、スクール推薦のSES会社にあっさり決まりました。


祖母は、私が平日フルタイムで働いても差し支えない程度まで回復していました。

彼女とは頻繁に連絡をとったり、遊びにいく友人の間柄になりました。

彼女は私の職場についてすごく心配していました。

しかし、実際SESで働いてみると、覚悟していたような環境とは少し違いました。

基本的に自社のリーダーしかさない(プロパーが直接メンバーに指示を出すのはダメらしい)し、スケジュール変更や仕様変更もちょこちょこあるけど、その分の残業代もちゃんと出るし、なんだか全体的にいいところでした。(テーマパーク比較するとなおのこと)

彼女最初に働いた企業が、現場が、時代が、運が、悪かったのだとわかりました。

その事については奥歯が割れるくらい、悔しかった。

でも、「あなたのおかげでエンジニアになれて、人生が変わって、嬉しいよ」って、彼女に伝える事はできました。


数年はそのまま穏やかに、繁忙期には激しく、時が流れていきました。

祖母怪我は完治し、私はそこそこのスキルを身に付け、転職引越し検討し初めていた頃でした。

そんなある日彼女から東京を離れるつもりだという連絡が入りました。

彼女は私の卒業後もスクール先生をしていたのですが、それがあまりうまくいっておらず、だんだんと稼働が下がり、収入も下がり、公共料金生活費も滞納しかかっているような状況だったそうです。

そして、そのことが親御さんに伝わり、帰ってくるように言われたそうです。

私は彼女の唯一の理解者だったので、私が彼女幸せにしようと思いました。

彼女引越し先でのルームシェアと、当面の生活費の負担と、その代わり家事をしてもらう事を提案しました。

すったもんだの末彼女はなんとか承諾してくれました。

しか問題お金です。彼女お金がぜーんぜんないし、私も引越し料金(2人分)とルームシェアできる物件2LDK以上)の敷金礼金・初期費用を払うのは苦しい状況でした。(実家かに頼ると、生活できないならこっちに戻ってこいと言われてしまう)

そもそも転職先が決まらない事には物件を探す事もできません。

折り悪くコロナの影響が、転職市場や私の現職の稼働に影を落とし始め、「やっぱり私実家に帰るよ」などと彼女が言い出して、これはいよいよヤバイなと思い始めた頃、

事態は急転して、なんとお金問題転職問題唐突に片付きます

みなさまPayCareerさんをご存知でしょうか。企業面談するごとに3万円もらえる転職サイトです。

そこで数件のスカウトが届き、多額の臨時収入を得られ、トントン内定複数頂く事ができました。

みなさま是非PayCareerをお使いください。求職者に寄り添うお心をお持ちの採用担当者のみなさまも是非PayCareerをお使いください。

その後物件探しにも散々苦労するのですがなんとか新居が決まり私たちルームシェアを始めることができました。


ある土曜日の晩、ブラックスワンという映画がどんな内容かをよく知らずに、なんともなしに見ていた私と彼女関係は、日曜日未明に友人から恋人に変わりました。

彼女彼女になりました。

私は女子校だったので、女性同士でお付き合いしている人たちを長く近くで見ていた事、彼女過去経験から男性に恐怖心を抱いてしまうこと、ここ数年似たもの同士の2人がお互いを助けあって生きてきた事、要因はいくつもあったと思います

多分お互い、本当のところは男性の事が苦手ないしよくわかっていないだけで、もしかしたら男性と付き合おうと思えば付き合えるのかもしれませんが、この上なく安心できて、優しさを掛け値なしに注ぎあえるパートナーを得られた時、それは問題になりませんでした。

人の寝言って今まで聞く機会がなかったのですが、彼女はすごいはっきりと寝言で喋るので驚いています

私は転職する時に、自社サービスを持っていて、担当者裁量業務委託の採用発注ができる企業を探していました。

条件に該当する企業入社できたので、彼女は今、フリーランスプログラマーとして私と同じ職場で働いています

彼女はとても幸せそうで、私は大満足の日々です。

ということで、喪女プログラミングスクールに行って彼女ができた話などでした。

2021-04-06

https://anond.hatelabo.jp/20210405201511

入社してすぐの有給完備、傷病休暇の義務付け、週休二日制義務付けなど、労働基準法改正する

大人が一人で余裕で生活していけるレベルになるまで最低賃金を上げる

非正規不安定なので時給は正社員より高いのがデフォルトにする

新卒至上主義撤廃して中高年から雇用への道を開く

住居を借りる時の敷金礼金その他のハードルを下げる

働けない人への生活保護や障害年金の額の増額

応益負担ではなく応能負担型への社会保険制度改革国民年金だけで生活できる老後

これで楽になる筈だけど?

全部男性に限らず女性も得する事だけど、「弱者男性」が救われるにはそうした社会全体への改善しかないでしょ

弱者男性」に限定して救われようとするのは図々しい

2021-03-24

[]ポイント

引き戸がないこと(引き戸閉める音うるせえ死ね

都市ガス

コンセントの数、位置

・近くにスーパードラッグストアがあること

電車騒音が聞こえないこと

幹線道路沿いの車の音が聞こえないこと

収納ロフト不可)

エアコンあること

・できれば窓が小さいこ

カーテンいるか確認

照明器具必要かどうかの確認

・壁の厚さ

大家が近くに住んでないこと

物件あってもすぐ契約せず仲介手数料が安い店で契約する

・鍵交換NG

礼金注意

・退去時のクリーニング代も注意

ネット環境注意

洗濯機は最悪コインランドリーOK そのときコインランドリー場所だけ確認

ユニットバスOK トイレもまるごと掃除できて楽ちん

2021-03-02

anond:20210302093357

設備故障最初から対応義務だよ。金払わないとやらないってことはできない。

礼金パワハラ

事務手数料更新料とってるんだから必要な経費はすでにとってる。

anond:20210302092538

安心サポートは、ガスとか水廻り故障した時に修理業者初会してくれるだろ



礼金は昔の「大家さん、貸してくださってありがとうございます」の名残だろ

「貸さない、この属性人間には貸さない」が通るのが不動産世界だ。


事務手数料更新手数料は実務する不動産会社の社員給与がいるだろ

賃貸意味のない金取りすぎ

家賃よりもその周辺の意味不明な金が嫌。

礼金更新料意味わかんないけど、事務手数料っていうのが意味わからんし、安心サポートといって月2000円近く取るのも意味わからん

家賃保証会社意味わからん

意味わからん金多すぎなんだよ。

合意たからといって取ってる。道ゆく人が、「あなたは私に毎年10000円振り込むことに同意してください。いいことがあります。」っていって金取っていくようなもん。

何をするかはわからんけど、金は取っていく。合意たからって理由で取っていく。

電話料金より、住宅合理化してくれよ。

無理かな。政治家恩恵受ける立場だし。

2021-02-21

不動産屋と賃貸契約するときの特約に注意!

某良◎不動産屋を通してマンションを借りた。

敷金家賃2カ月分、礼金家賃1カ月分

契約の際、色々書いてあるのをざっとまれて、

よくわからないが紹介された不動産屋だったのもあって

信用して契約を結んだ。

単身赴任のため、週末は離れた自宅に戻っている。

しかし、とある事情で残念ながら数か月で解約することになった。

部屋はきれいなままだし、今までの経験から敷金はある程度戻ってくるものと思っていた。

そしたら、だ。

1年以内の契約解消だと違約金1か月が必要らしい。

まぁ、そんなこともあるのは仕方ないなぁ、とそこは納得。

鍵の交換、たたみの表替え、襖の張替え、ハウスクリーニングエアコンクリーニング、などを請求されていて

敷金を超えていたので、超えた分10万円を振り込め、とのこと。

えっ、ちょっとまてよ。それはないでしょ。

原状回復からしても、ほとんど使ってないに等しいくらきれいなままだし。

というと、「契約時の特約に書いてある。サインもしている。説明もした。」とのこと。

えっ。そうなの?

消費者センター相談

国交省ガイドラインからしてもおかしいから、払わなくてもいい、交渉してください、とのこと。

弁護士の友人に相談

アドバイスをもらい、ADRという手段があることを知った。

不動産屋に連絡をとり交渉したところ、向こうは

契約にも具体的にきちんと書いてあって、契約を結んだのだから」とか、

サインしているのだから」とか、「説明をしたから」

と言ってくる。自分達が正当な手続きをとっていると主張。

しかし、ここがミソで、特約を結ぶには、きちんとこちらが不利な条件になることも説明しておかなくてはならない。

借りるほうに、それを理解してもらったうえで、賃貸料が安い代わりに特約をつける、とかの説明がなくてはならない。

消費者センター電話して、おかしい、って言われるようなことしてたらダメだよね。

弁護士の友人のアドバイスもあって、つっぱねたら、家主と交渉するとか言って、

後日、一部負担し、差し引きゼロにすると連絡してきた。

敷金が返ってくるところまではいかなかったけれど、訴訟を起こすのも大変なので、これで終わらせる。

でも、何も言わなければ10万払うことになっていたかと思うとぞっとする。

皆さんも、契約時に特約にはご注意を!

2021-02-16

anond:20210216124503

家賃他には35kくらいなのに、補助上限の57kにせっていして敷礼金1・2くらいに設定する半分詐欺師みたいな不動産屋だったらどっかから見つけて来るよ

2021-01-30

45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

45歳多重派遣と言っても、噂のGitHubの人ではない。すまんな。。

皆さんはプロジェクトの共有ディレクトリの最下層に”女子大生”という何もないファイルを作ってアクセスログをとっていたのがバレて怒られた事はあるか?私はある。2回。

人は暇なとき、意外とディレクトリをめぐる旅をするものだ。

仕事でとうとうGitHubすら使わずプログラマ人生を終えてしまった。

レガシー技術を使いがちな金融プログラマではそこそこ居るのでは無いだろうか。

年収20代後半からは550万~700万位だった。残業代退職金は無く交通費は出ない。

所属会社営業事務も居ない小さな所帯のフリーの集まりのような所で、会社運営必要金額をある程度毎月納めれば良い会社だった。

仕事がなくなれば自分、もしくは他社員の人脈で仕事をとってくる。フリーで居るよりは仕事を取りやすく、単価も上げやすいので一応会社所属にしているだけの所だった。

私はやる気が無いプログラマだった。オフ時間プログラム勉強したことなんて殆どないが30歳、35歳の限界説を越え、45歳まで働けた。

ニート高卒45歳。多重派遣底辺プログラマ退職エントリ

はてなIT技術者諸氏はオフの日にも日々勉強をしているようで。

好きなんですね。この業界が。日本ITは今後も安泰だ。

◯◯出来る人が居ないか?と聞き回る営業を見ていると多重派遣SESとはいえ業務時間内に勉強させろと私は思う。

技術勉強の話になると途端に何プペる?のような、仕事の為の無給勉強時間当たり前のように語られる事がやる気の無い私にはついぞ理解することが出来なかった。

足に鎖でもついてるのかね。私と一緒だね。

45歳で年収300万円多重派遣の彼は問題児なのかもしれないが、私よりはやる気があるプログラマなのではないかと思う。

退職までずっとプログラムを書き、テストをしていた。たまに客に直接要望を聴いて、仕様書に落とすこともした。

C/C++Java・各種Shell・VB/VBA・SQLUNIX/LinuxWindowsサーバーをなんとなーくしていて、他の人が書いたプログラムを流用しまくって書いていた。

苦手なのはプログラムより仕様理解だった。

ざっくりな話になるが、私より出来る人はわんさか居て、私より出来ない人・問題児が2割は居た。後者の彼らのおかげで私は仕事があったのだ。あと、東京からあったのだ。

人並以上の理解をしていたのはLinux構造くらい。仕事カーネル層に潜り込み、デバイスドライバの改造をしなくてはならず、月350時間くらい働いているうちに身についたものだ。年俸制という糞システムのおかげで1円も残業代は出なかったが。

全く知らない技術が使われている新しい現場に上位プロパー会社営業に売りに出されることはままあった。

現場の人にさも「解ってます!」みたいな面で面接をし、何とか切り抜けることは出来た。このときばかりはいやいやながら上辺だけを勉強した。無給でな。

解っている事でも残業が沢山降ってきそうな場合は「ちょっと私には難しいですね・・・」「いやー、解らないですね。。」と出来ない振りをする度量もついていた。

仕事は”出来る(都合の良い)いい人”に回ってくるし、仕事をしてもめったに単価を上げてくれなし、切られる時は切られる。

30歳を越えたあたりから必要な時は定時丁度に上がる精神的な技術も身についた。

それと同時にここ10~15年はブラックIT業界でもようやく過残業を減らそうという機運が増えてきたように思う。

ライブイベントにも足を運べるようになり、推し投資が出来るようになった。

おそらくまだ10年はプログラマとしてなんとなく生活出来たのだろうと思う。

あいつ、そこまで出来はしないけれど居ないと困ることもあるんだよなぁ」位のポジションで。

あるいはもう少しやる気を出し、転職をし、上位層で働くことも出来たのかもしれない。

でも急に仕事がつまらなくなったのだ。だから辞めた。

最後になったプロジェクトのこと。

リーダーが毎朝9時に朝会を開き、進捗を聴く

・そしてその日、”1人日”以上の仕事が割り振られる。残業しても終わらない

・翌朝で何故おわっていないのか?を問い詰められる

仕事タスク割り振りが多すぎて終える事は出来ないとお伝えしましたが?と反論

・その状況で、空いている時間にやっておいてくれと新たなタスクが振られる

・空いている時間とは?と聴いてみるが、コンパイルしている1分の時間に少しづつといわれ、そんなの出来るわけ無いですよね?。どこに空いている時間があるか教えて下さい。

と、毎朝そんな問答を繰り返していた。

今までは流していたこの程度のパワハラが嫌になった。

改善をする気もおきなかった。早く次の現場に行きたいなという事ばかり考えていた。

そして気づいた。この仕事にようやく私は飽きたのだと。

子供も数年前に生まれ子供が成人するまでこの仕事をするのも耐えられないと。

そんな時に副業のほうを本業にする決意をした。会社を辞め、起業をした。

今は全く別業種の業界で働いている。この先うまくいくかは良くわからない。

3次請け、4次請けの会社に居たので理不尽パワハラには事欠かなかった。

理不尽の例1)

まだ若手の時、鉄砲玉として使われた事があった。

セキュリティがゆるゆるだった20年以上前の話である

TVCMもよく見る有名システムとある現場

フロッピーを本番端末のあるセンターに密かに持ち込み、定例メンテナンスの振りをしてシステムを黙って更新するという密命が若手の私と、他社の派遣PG新人のK君に与えられた。何度も。

かばんの奥にフロッピーを隠し、かばん持ち込み検査検査員にばれないようにし、潜り込む。メンテナンス用の作業ID使用して黙ってシステム更新するというのを繰り返し行った。

今考えると下手すると裁判沙汰なんじゃないだろうか。しかも見つかったら責任を取らされるという。

ある時、K君が想像以上にアホだった事で事件もおきた。

テンパった彼は入館証ではなく、隠していたフロッピー検査員に見せつけたのだ。

だが、早朝ということもあり、検査員がほぼ寝ていたので問題なく通れてしまった。

今思うとあの時は首の皮一枚で大丈夫だったんだなと。

理不尽の例2)

大手家電メーカー工場仕事をした時、プログラム仕事なのに作業服をまず”自費”で買わされた。作業服いらねえだろう。

工場内にある窓の無いプレハブ小屋が開発現場だった。人権が無ぇ。ファーウェイ工場にはヨーロッパの街並みが再現されているらしいが。

この現場は電機メーカーIT子会社D社からE社に投げられ、部屋に私以外だと窓際管理職のD社社員1人とE社の人間しか居なかった。

何故、E社の人間の中に私1人だけ他社の開発要員が入るのか?

入ってすぐに理解した。担当するシステムが1人だけで長く開発していたシステムで、スパゲティすぎて破綻しかけているのだ。

これを開発し続けられればヨシ、破綻したら私の(会社の)せいということにしたいのだ。

入って1週間で営業にコレはダメだと、早く抜けさせてくれと直訴した。

結局抜けるのに4ヶ月かかったが、その間、本当に酷い日々だった。

さな改修が多く、納期は1週間か2週間毎にやってくる。だが仕様を投げるD社の人が鬱で会社にあまり来ない。他のD社の人に聴いても何も解らないという。

1週間の仕事金曜日納品なのに、木曜日夕方に2日酔でやってきた担当者に仕様を聞き出し、金曜日に意地で納品するも、気に入らないところがあったらしく「前担当者よりスキルが低いですね~」と言い放たれた。精神の苦行だろうか。

私の抜けた後、E社の別な人間担当するも無事破綻しかけているという話は後ほど聞いた。自分スキルでは本当にギリギリだった。危なかった。

パワハラ1)

高校卒業後はニートだった。猫と母としか会話をしない2年を過ごした。

その後、大手新聞社オペレーター派遣会社が共同で作っていた文科省認定ではなく定期の学割も効かない街のパソコンスクールに通った。

教師は二種(基本情報)も持っておらず、業界歴は1年だけで環境変数理解していなかった。

その学校で多重派遣という底辺で生きる技術者の卵に他の20名と一緒になった。

文科省認定専門学校情報処理科では少しマトモに勉強すれば大手SIer商社の子会社の「何ちゃらソリューション」に入れる事も多い。

アホの一つ覚えのように大手の子会社は「何ちゃらソリューション」なので、「何ちゃらソリューション」というIT会社を見たらセンスの良い経営者が名付けた何処か大手の子会社だと思って差し支えない。あとイノベーションとかな。イノベータとかな。

就職氷河期の真っ最中地方中核都市就職をしたのだが、入社直前に東京勤務になった。

会社からは15万円の引っ越し資金けが支給された。氷河期の3月に転職は出来なかった。

親に敷金礼金4ヶ月分を負担してもらい、親父に秋葉原石丸電気家財一式を買って貰った。

SES企業はまず新人教育の当たりハズレががある。ハズレのほうが多い。

派遣法の隙間をついて、たぅった1人で新人派遣されてくる事も多い。彼らの大体は苦労を強いられている。

私は運良く同じ会社の人が沢山居る現場に入ったのだが、教育担当想像を絶するパワハラマンだった。とにかくどんなことにもキレる。

ある日個室に呼び出され「お前は田舎に帰って缶詰工場で働け。なるべく頭の働かなくて良い仕事を選んでくれ。業界にいると迷惑だ」と言われてしまった。

親に学校に通わせて貰い、引っ越し代も払ってもらったのに使い物にならないと言われたとき絶望感は大きかった。

地下鉄ホームに入ってきた時、ホーム下にふと吸い込まれて行きそうになり、寸前でハッとなり鼻先を電車がかすめていった。

知らないおばちゃんに「しっかりして!」と怒られた。都会の人も優しい。

あと、駅のホームドアは大事だ。全駅につけてくれ。

それ以降、他社でも新人には丁寧に接している。私はまだ恵まれていた方なのかもしれない。

パワハラ2)

とある家電の開発ツール担当していた時だった。

その家電TronからLinuxOSが切り替わり、開発・コンパイル用のソフトウェアシミュレーター新規開発となった。

Linuxカーネルプログラミング必要となり、日本語の文献もインターネット上の文献も少なく、オライリー洋書現在日本語版もある)を取り寄せて読まざるを得ない状況だった。

英語は全く出来ない&私が作るとなると当然開発は遅れた。

私はカーネルプログラミングなんて当時はしたことが無かったし、集められた人員Linux上でC言語仕事したことがある。くらいの人員が集められたのだ。

単価が安い人しか使ってはいけないというルール運用されていたらしい。

開発ツールの開発の遅れはプロジェクト全体の遅延に繋がった。

苛立った家電メーカーの”部長”が私を広いフロア大人数の前でこう叱った。

「こいつ全然解ってないじゃないか!!」「なんでこんなのにやらせているんだ!!」

中国出張で散々おねーちゃんを買った自慢をしていた糞みたいな人間に罵られるのである

月単価55万で350時間働かされ、残業代は1円も出ずである。誰もフォローをしてくれなかった。

徹夜が3日目に突入した午前3時、役職付きが私のPCの後ろで「まだ出来ないのか?」と15分おきにやってくる。

何とか完成はさせた。恐ろしいことに若かった当時は満足感をそれなりに得ていた。

精神的に色々と凹んでいた時に励ましてくれたのは中国人の同じ派遣の人だった。

大卒の育ちの良い中国派遣技術者が沢山居たが、彼らは本当に性格がまっすぐだ。彼らが私の中国感を大分良くしてくれた。

(ずっとメッセンジャーばかりやっている連中もいたが)

彼らのような有益人材が来てくれる時代があと何年あるのだろうか。

余談だが、この糞忙しい間に所属会社がいきなり倒産した。

私は所属未定のまま倒産した次の日も、土日も何故か働いていた。

自分が働かないと他の人が倒れてしまうと当時は考えていたし、ようやく仕事が出来るようになって謎のやりがいを感じていた。

そして、翌週、中間会社から流石に所属未定はマズイのでフリーとして契約しましょうと言われたのだが、単価の話なんて当時若造だった私には解らないのである

結局、300時間以上働く中、残業代無しの45万円固定と言われるまま契約をしたのだが、

当時の私には多い金額に思えていたものの、都内フリー技術者としては当然低すぎる金額であった。

忙しい中、アドバイスを貰う余裕もなく、無知のために中間会社の狸親父に低い金額契約させられたのだった。

みなさんは自分の単価くらいは知っておいたほうが良い。

賢い同じ会社の同僚は失業手当で半年遊んだか、会社契約と同じ単価でフリーとして契約していた。

余談その2、当時なんとなく興味を惹かれて当時流行っていた日本礼賛本を読んでみた。

国産OStron携帯電話世界を席巻!!みたいな事が書いてあったが、その本が出ていた頃、携帯電話OSLinuxSymbianで締められていたのを知っていたので興味深く読んだのを覚えている。

他にも

「1次請けが私の単価を上げてくれても中間会社搾取し、私には全く反映されない話」

野田ドモホルンリンクルバイトのように円高注視し続けた時、円高オフショアブームで単価が2年で2回減った話」

中間会社オフショア開発の失敗の後始末を手伝って欲しいと言われ、現場インフルで倒れた振りをして休んだ話」

「5000円の著作権フリー音源システム使用するのに数百万かかった話」

メモリ枯渇エラーが頻発したのに数百万以上のコストをかけて打ち合わせをする虚無の話」

メモリ初期化エラーが頻発した時に、解決方法としてとんでもない方法提示され、阻止した話」

「15万円のPCが60万円で導入される仕組み」

入社初年度の忘年会の一次会が新宿の有名なゲイショーパブで、他の社員と会話も無く終わった話」

無呼吸症候群で猛烈な睡魔との戦い、現場で怒られるようになり、睡眠薬生活リズムを取り返した話」

同人活動職場にバレて地獄を見た話」

大手会社コンプライアンス啓蒙画像著作権違反を発見した話」

「キレる、人前でイライラする人とは働きたくない話」

「某銀行の開発子会社美人率が高い・銀行員の婚姻率の格差社会の話」

などなど考えていたが長くなったので終わり。

多重派遣先は色々なキャリアの人が多い。元ホスト、元キャバ嬢もいれば元医師中国人、元アニメ会社勤務、元美容師、元寿司職人等の転職組も多い。

以前いたプロジェクトの有名SI企業PMSES上がりの元寿司職人だった。

SES就職の壁が低い。そこを足掛けとして転職し、さらなる転職大手大手子会社転職するのは悪くないキャリアプランの一つなのかもしれない。

SES会社玉石混交なのでまずは良いSES会社に入るのは大事だし、多重派遣改善されてほしいが。

何が書きたかったのか忘れたし飽きた。

業界からやる気の無い45歳が1人減り、業界は少し平和になった。

追記:続編を書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20210131035752

2021-01-20

礼金名前が悪いわな。

24時間安心サポートっていう、なにもしないサポート料金として取ればいいんだよな。

2021-01-17

賃貸物件探すときにの個人的クソだと思うところ

実際に住んだものだけでなく内見で判明したものも含めてる。

大手検索サイト

1. 検索結果が 阿佐ヶ谷駅 1LDK 徒歩x分

2. 写真コンビニとかスーパーとか学校のみ

  • 僕は物件が見たいんだよぉぉ

3. レビューで1ヶ月家賃無料!(上限5000円)

条件編

1. ネット無料

2. 礼金無料

3. 保証人不要

4. 火災保険は月額払いで初期費用がオトク!

5. 家賃やっす!

  • プロパンガス
  • 単価や基本料金を問い合わせても教えてくれない事が多かった
  • せめて料金がわかればねぇ...

番外編.単身不可

  • 僕も単身を望んでるわけじゃないんだよぉぉ

2021-01-09

anond:20210109085026

教えてもらってないからできないんじゃなくて、学校でも家庭でも一歳触れないか炊飯器で米を炊くって存在を知らないまま育つんだよ、炊飯器は知っててもそれで米を炊くとは知らない、見たことがないか

できないと知らないには天と地ほどの差がある

貧困家庭ってお金がないのにレトルトを使って余計にお金を使ったり、敷金礼金を抑えるため余計家賃がかかる家にすんだり結果的には金がかかる方法を選んでしまう、

2020-11-30

anond:20201130165509

親に世話になってるお礼金みたいな意味合いだろ

親側に余裕あるなら子供名義の通帳で貯金しててもいいだろうしな

親に養われるのが当たり前、という生活レベルが身についてしまうと親の死後困るぞ

2020-11-27

礼金なし物件

次の住居に入るまでの繋ぎに数ヶ月住むのに

賃貸礼金なしを物件を見てみたけど

謎のクリーニング代がほぼ賃料1ヶ月分でバカにしてるのかと思った。

礼金の言い方変えてるだけやないか

十分綺麗だからクリーニングいらんって言ったら引いてくれるんかな?

2020-11-14

anond:20201114120658

"友人に頼んで買ってきて貰ったもの販売価格+お礼金払うのも違法化"

古物商さないといけないやり取りじゃねーよな? クリアできてると思う。

anond:20201114120241

小売り希望価格なんて無い商品も多いんだが…

そもそも個人売買まで禁止するのは現実性が無さすぎるし(例えば友人に頼んで買ってきて貰ったもの販売価格+お礼金払うのも違法化する気か?)

典型的なぼくがかんがえた以下略だなあ

2020-10-09

千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (追記:2020-10-16)

記 (2020-10-16):文数制限を超えたのでお返事わけました ↓
 L 続編増田【お返事1】数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (文字数制限を超えたのでわけました) anond:20201013203033
 L 続編増田【お返事2】数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (文字数制限を超えたのでわけました) anond:20201016133908

 

anond:20200630011932

 

我が家の両親はどうかしていた が、高校入学までは、なんとなく生活は回っていた。

電気ガスが止まる度に、母が父に鬼電してお金を用意させ、当日中に使えるようになっていた。

 

しかし、高校に入ってから、ついに水道が止まる。

電気ガスが止まるのはよくあることだったが水が止まるのは初めてのことだった。

というか水道が止まるとなにも出来ないので、直ぐに振り込んで再開させるよう母にお金を渡した。

 

これがいけなかった。

 

高校入学と同時に週5でバイトを始めてから生活費としてなぜか毎月5000円を徴収されていたが、それ以外はお金要求されたことは無かった。

高校入学費・制服代は両親が払ったし、止まってから騒いで払うというのは理解しがたかったが、光熱費も両親が払っていた。

 

しかし、自分水道代を払って以降は、簡単お金要求してくるようになった。

しかも母は全然すまなそうな様子は見せず『だってガス止まっちゃうよ?』とかほざくのである

一度、知るかよと突き放したところ、本当にガスを止めた。おかげで水風呂に入るハメになった。

 

どうにもならないので諦め、毎月徴収されている謎の5000円とは別に光熱費自分が受け持つ事にした。

さらには高校学費自分で払うようになる。担任から受け取った「納入のお願い」を渡しても支払わないのである

これについてはバツの悪そうな顔だけはしていたのでギリギリまで放っておいた。

そもそも交通費節約して(もちろん両親が交通費なんか出さない)チャリ通をし、

昼代を使わず(もちろん母が朝食やお弁当を作るとかない。自分も面倒で作らず。友人が弁当を恵んでくれた)、

進学のために貯めているお金である。出さないで済むなら済ませたかった。

 

ある時、いったいどこにお金が消えているからこの有様なんだ?と母を問いただしたことがある。

難病家族がいるわけでもなく、事業に失敗したわけでもなく、父はサラリーマンである

カードなどの各種請求から父が高額所得者であることは知っていた。そもそも住んでいる家の家賃がそこそこする。

すると母は悪びれた様子もなく『父が飲み歩いている』と言った。

『なぜ子どもお金たかっておきながら父の勝手は許しているのか?』と母を責めたところ『仕事必要だと言われたら仕方がない』と言う。

カード請求書明細書を突きつけて、『シアターセットやソファー仕事必要なのか?バカなのでは?』と更に詰めたところ、

勝手に父の請求書を見るな!!と母に逆ギレられた。

『母さんが父さんの行動を常に監視していないといけないのか?』とか言うのでこれは普通に『そうだよ?』と答えた。こいつ頭大丈夫か?と思った。

一度、勝手に父の携帯をいじって外にいる父の女のメールを母に見せたことがあるが、1日父と大喧嘩して終わり。離婚するわけでも父が浪費を止めるわけでもなく。

以降、バカしかったので放っておいた。

ただし、お金を渡す時は毎回必ず、『父の勝手は許すのに子どもにはお金たかれるんだね』と母に伝えた。

 

お気軽ATM化していたが進学に必要な額は順調に貯まっていた。

奨学金は父が高額所得者のため受けることが出来なかったが想定内だった。

腹がたったのは受けられないで終わりにした母だった。

いつでも『わたしがなんとかする』とか言うくせにこれはなんとかしようと言わないのか?

まぁ、自分貯金から入学金と1年目の費用が賄えればとりあえずはいいか・・・と内心は思いつつも、

『進学したいんだけど、お父さんとお母さんは進学費用をなんとかしてくれるんだよね?』自分から母と父に尋ねた。

二人とも『なんとかする』というのでギリギリまで放っておくことにした。

 

が、父母の両親に立続いて不幸が発生した。

父の両親と妹の援助には自分は1円も出していないのだが(お金要求されなかった)、

母方の実家に帰るための家族4人分の往復飛行機代を要求された。

いつもは母が悪びれる様子もなく自分お金要求していたのだが、この時は父が『貸して欲しい』と言った。

『どうやって貯めたお金か、何のために貯めたお金かわかっているよね?』と父に言ったところ『必ず返す』と答えた。

もちろん返されることはなく、その後も更に弟の高校の進学費用を出して欲しいと言われた。

 

仏のような心は持っておらず、こいつら全員氏ねと思っていたので、

弟の高校の進学費用を出すのを断り、この時点で家を出ればよかったのだが、何故か出なかった。

(弟は何故か父親が嫌いではない様子だった。父に刺々しくあたるというか「家に帰ってくるな」という自分に対して、

「お父さんが可哀想」とかすっとぼけたこと言うヤツだったので、イラッとして蹴り飛ばしたこともあった)

 

 

仕事はアホみたいに残業したので、高校卒業したばかりにしてはかなり給与は貰っていた。

若者若いだけで可愛がられるので社長の覚えがよく、キンコーズ的な社内部門と社内インフラを任せて貰っていて、

金銭的には全然余裕はあったのだが、家を出なかった。

 

働き始めて1年も立たないうちに両親は家賃も払わなくなり、直ぐ近くに住んでいる大家と非常に気まずい感じになった。

これには自分が耐えられなかったので、自分から家賃を払うと申し出た。

家賃自分が払うではなく、家を出ればよかったのだが、なぜか出なかった。

 

なんとなく毎月20万入れるのが当たり前になり、父が失業したり、弟が自殺未遂したり したが家を出なかった。

もちろん、仏のような心は持っていないので、何かにつけて、『誰がお金を出していると思っているんだ?』とは言った。

特に父にはキツくあたった。クズクズに相応しい扱いをすべきだと思っていたし、失業してからずっと家にいたのだが、どの面下げて家にいると思ったからだ。

 

あっ、『これは流石にダメですわ』となったのは、毎月20万も払っているのに、父の失業保険は満額出ているのに、母もパートで働いているのに、家賃を滞納した時。

父は女遊びもパチスロもしていない様子だったが、とにかくどこかにお金が消えた。父・母に問いただすも、父方の両親妹への援助がどうのとゴニョゴニョと。

 

その日のうちに、不動産屋を回り、駅前に引っ越すべきマンションを見つける。

 

数年前から働ける状態になかった弟に『引っ越すぞ』と声を掛けると『二人っきりで住むのは無理』と即座に断られる。草

しか家族全員に、もちろん弟にもキツく当たっていた自覚はあったので、仕方なく母にも声を掛ける。すると、母は父を見捨てられないと言い出す。

『お父さんが稼いでいるときはい暮らしをさせてもらったじゃない』という。『いい暮らしとは????』と母を問いただすと、

『たとえばこの家とか』などとほざく。いやだいぶ前から自分家賃を払っているんですけど??????

 

しかし、押し問答をしても仕方がない。

弟は自分と二人っきりでは暮らしたくない、母は父を見捨てられない、であれば父も連れて行くしかない。

 

引っ越し費用は、敷金礼金家具家電含めて自分が全額出す。

ただし、賃借名義は自分にしないし、家賃も払わないし、今後は20万円も入れない。というか1円も入れない。

一度でも何かを滞納したら即追い出す、この条件でよければお父さんも連れて行ってもいいよ』と伝えた。

 

父と母はこの条件を飲み、父は仕事を見つけ、手狭な3DKのマンション引っ越した。

が、何にお金を使っているから足りないのか知らないが、すぐに家賃を滞納した。

しかも、債権回収業者日中に頻繁に来るようになり精神病を患っている弟が過呼吸を起こした。

 

ゲームセットである

 

弟に『引っ越すぞ』と伝えるがやはり即答で断られる。今回は草は生えなかった。

お前(弟)の高校費用病院費用も全て自分が払ったっていうのにマジでなんなんだ???勝手氏ねよと思った。

思っただけではなく、たぶん、弟に余計なことも言ったと思う。記憶には無いが自分性格的に。

 

次に母にこう伝えた。『お父さんか自分か選んで』

これでもし父を選ぶようであれば二度と母と弟には会わないつもりでいた。母は今回はさすがに自分を選んだ。母はパート経済力がないからね。

 

父には何も告げず、家具家電は父に全て残して、ある日突然引っ越した。

気軽に追っかけて来られられても困るので違う区に引っ越した。

 

貯金はすべて払い出したが、とても晴れやかで軽やかな気分だった。これから健全平穏に暮らせるなぁと思ったら、

今度は母の弟が住み着くようになった。

叔父(母の弟)もメンタルを患っており、くわえて身体も弱く、さらには身丈に合わない契約もぽんぽんし、職場でもトラブルを起こし、本当に金が掛かる人だった。

母が弟を見捨てられないと言うのと、叔父に悪気がなさそうなのは見ていてわかったので、根気よく叔父に付き合ったが、まさか叔父からから家を出て行った。

広い家でも無いし、まぁいいか・・・と放っておいたら、今度は病院から定期的に入院したと連絡が来るようになった。もちろん病院入院費を払うのは自分である

叔父名義で家を借りていればその家を引き払うための費用を払うのも自分

 

ちなみに母と叔父は非常にアレだが、母の姉(伯母)たちは成功していて裕福だ。

『 “わたしに任せろ” なんて見栄を張らず、成功している母の姉(伯母)にお金を出して貰いなよ』と再三言ったが、

『姉たちには姉たちの家庭があるので出せとは言えない』とか平然とほざくのである。本当にコイツ・・・である

『まず、お母さんは叔父さんに掛かる費用自分で払ってないよね?』

パートから払ってる』

『いや払ってないよね?お母さんの収入だと家賃払って終わりなんだけど?しかもそれすら払ってないよね。

 なぜかお父さんの代わりにしてた借金を払っていて、放棄しろって言ってもしないし。何考えてんの?』

こう詰めると母が泣き出して終わりであるお金のことで言い返せないと思って』と。

 

この頃の自分は本気で母のおつむは大丈夫なんだろうか?と思っていた。

 

埒外があかないので、勝手に伯母に連絡し、叔父入院費等を送るように要求した。伯母たちにはっきりこう伝えた。

『なぜ自分叔父の面倒を見ないといけないのかわからないが、母の弟なので今まで出来る限りのことをした。

 でもも限界だ。経済的に余裕のある貴女達が叔父の面倒を見て欲しい』

 

母はなぜか激おこだった。1週間くらい口を聞こうとしなかったが、アホらしいので放っておいた。

ていうか出来るなら伯母たちの住む地域叔父を引き取って欲しいくらいなんだが???

 

叔父に関する細々としたお金は出るが、叔父に関するまとまったお金は裕福な伯母たちが出してくれるようになった。

 

これでようやく、今度こそ、平和に暮らせると思ったら、今度はお世話になった人の夫がガンになりとか言い出した。

この時出したお金自体は大したことなかったが、母が自分カードの支払いをせずカードを止めた。

その理由まさかの置いてきた父への援助。支払いをすべて母に任せていたのだが渡したお金本来用途以外に使ったのだ。

ていうかあのパーフェクト・クズを援助しないといけないような理由って何かある???

 

叔父がいなくなったと思ったら、また父、そして赤の他人。母はどうにもならないのだと悟った。

 

そのあともゴタゴタしたが、ある日、何もかもがバカらしくなり、会社に行く代わりに、

キャリーケースに、スーツ1着、下着私服3着、PCだけを入れて、母と弟と住む家から出ていくことにした。

なにかあった時に気軽に来られても困るので、訪問飛行機のいる距離があるところへ移住することにした。

家を出る前に、弟に『一緒に来るか?』と尋ねたが、『行かない』と食い気味に断られた。草

 

いきなり自分がいなくなったら何もできなくなるかも知れないと思って自分の名義のカード2枚を弟に渡した。

『ただし、職も決めずに出て行くので、このカード代は自分は支払えない。考えて使ってね』と。

 

 

そして、タイトル

移住先の地方都市で、家を借りるために適当バイトを決め、とりあえず家を借り、しばらくは海を眺めながらのらりくらり過ごした。

 

たぶん、母たちは自分名義のカードを枠いっぱい使って支払え無くなっているんだろうなと思ったが、信用情報は1年を過ぎても正常なままである

どうやって支払ってるんだろう?母の収入だと家賃払って終わりのはずだが?と思っていたところに、母から連絡が来る。

生活保護を受けるので支援できないとサインして欲しいのだという。

 

???????????????である

 

『えっ、借金とかあると生活保護は受けられないんじゃなかったっけ???

自己破産した』

『あれだけ放棄しろって言っても拒否したのに自分がいなくなったら簡単にしたの?』

『あーーーーーもーーーーうるさい!!!!面倒くさい!!!!ただサインをして欲しいだけなのにアンタはなんなの!!!!』

『それはこっちのセリフなんだけど?』

 

『本当にアンタにはウンザリしてたんだから!!!言い返せないと思って言いたい放題言って!!!

 アンタがいるせいでずっと家がピリピリしてたんだから!!!○○(弟の名前)もアンタがいなくなってせいせいしてるし、

 元気になったんだから!!!

 

以上、数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話でした。

 

パーフェクト・クズの父は、今どこで何をしているか知らない。東京に住んでる頃から父は自分からの連絡は取らない。

しかし弟はたまに父に会ってお小遣いを貰うようだ。(ちなみに弟も父の現在の住居を知らないらしい。なんなの?)

から電話はたまに父は取るようだ。一方的に母がキーキー言うだけだがそれでもたまに電話を取るらしい。

 

なお、叔父最近結婚したのだが、その話を直接叔父からではなく、叔父に1円も支援していない従兄弟から聞いた。草生える

もっとも、叔父に関しては、自分以上に支援した伯母たちも、母から聞くまで知らなかったようだが。

 

とんでもない大金をブチ込んで良い事なしでした、ちゃんちゃん

 

▼ 要約

 

増田を書いた理由

 

▼ こういうのって意外とよくあるの?

5chとか増田みてると意外とよくあるみたいね。口にしないだけ

 

例)

 

 2020-10-10 

anond:20201009105459

デジハリ書いた者だが、お互い高い勉強代だったな……。

頑張っていこうぜ。それしかできないしな。

 

 

○ 誰向けに書いた 増田 なの? → 似たようなサイバー向けです

近しい環境の人のサバイバー向けに何か得るものがあればと思って、関連増田含めて、ダラダラ長文を書いてみたよ。

 

 

枠的には イネイブラー なり スーパーノーマル なりにブチ込んで終わりの話で、要約の通り 6行 で終わる内容なんだけどね。

 

 家の恥だから現実じゃ誰も口にしないだけで、結構同じ環境の人がその辺にいるよ。サバイバー貴方だけじゃ無いよ。

 

そして、同じ失敗はしないでね。あと現在進行系で戦闘力高めの毒家族に苦しめられている弟のような人、ごめんよ🙏

精神健康を害する前に、毒家族から逃げてくれ。

 

 

○ 似たようなサイバーにオスメの本

逆境に生きる子たち――トラウマ回復心理学

https://www.amazon.co.jp/%E9%80%86%E5%A2%83%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%AD%90%E3%81%9F%E3%81%A1%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%81%A8%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%AE%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6-%E3%83%A1%E3%82%B0-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4/dp/4152097914

 

○ [原書] Supernormal: Childhood Adversity and the Untold Story of Resilience

https://www.amazon.co.jp/Supernormal-Untold-Story-Adversity-Resilience/dp/1455559156

 

 

○ 内容

心理学者メグ・ジェイ博士の『レジリエンス』に関する画期的な新しい研究です。

子供時代のさまざまなトラウマを克服し、人並み以上の社会的成功を収める多様な人々のグループ物語を語っています

これらは、子供のように平均以上の苦難を背負っている "スーパーノーマル"であり、期待に反し、大人として平均以上の成功を達成しています

しかし、どのようにして、どのような犠牲を払って?それは、

 

 

メグ・ジェイ博士私たちに紹介する人々は、すべてのサバイバー(生存者)です。

彼女は、サバイバーが幼少期のトラウマを克服し成功した大人生活を構築を可能にした共通点を探ります

そして彼女質問をする。そのような力を開発するために何を犠牲にしたのか?

そして、生き残り、さらには生き抜いた後、どのようにして信頼され、充実した人生を築くことができるのか?

メグ・ジェイ博士は、個人的科学的、文化的知識と共に "スーパーノーマル" の経験に声を与え、より良い自分自身を理解し、

彼らの強みを最大限に活用するためのツール提供し、それらを理解しようとする人のために彼らの世界への窓を与えます。<

2020-09-21

どうせ退去時も修繕費業者ボロ儲け

どうせ関西なら高い礼金払ってんだろうから

DIYぐらい

大目に見ろ

日本語分かるか

大目に見るんだぞ

新婚補助60万の話、ただ結婚すれば60万貰えると解釈して偽装結婚が増えるとか言ってる連中がバカ過ぎて

実際は新居の費用補助、つまり住宅購入とか賃貸の初期費用敷金礼金等)とか引っ越し代なんかの補助だし

あくまで上限60万だからそれより安く済んだら実費までしか補助されないだろうし

そもそも元々30万補助してて今回はそれを拡大するって話だし

田舎に限るし

わざわざ引っ越し代確保の為に田舎の家買うなり借りて偽装結婚する奴がいるかよと思うわけだが

記事全く読んでないの多すぎだろ

2020-08-10

お金持ちはお金を使うところと使わないところで雲泥の差がある

知り合いが年収1000万超えなんだが、お金持ちの感覚あんまりからない。

彼ら・彼女らはコンビニで一回2000円や3000円なんの迷いもなく払うが、お金を払いたくないものに関しては友人の私まで胸が痛くなるほど値切るのだ。

例えば、引越し費用なんかもそうだ。礼金を極限まで値切ったり、家賃も値切る、更には引越し業者に払う金も50%以上のディスカウントを求める。

なんでコンビニで金を迷いもなく払うのにそういったところをケチるのか、一般庶民の私には到底理解できない。

他にもあったのは、家電量販店とかもそうだ。一緒に買物についていったら、これいくらまで値下げできますか?と聞く。もちろんそれで終わりではなく、提示された金額からさらに値下げ交渉を進めるのだ。周りは胸が痛くなる。

彼ら・彼女らは何を基準に値引き交渉するのかしないのかわからないし、結局金持ち一般庶民とでは思考格差があるのだろう

追記

割と伸びたか追記する。1000万はお金持ちじゃないってレスがついてるんだけど、年収380万の私から見たら十分お金持ちに見えるんだ…。ごめん、世間知らずだったかもしれない。

あと、引っ越しの話と家電屋について行ったのは引っ越しをするっていう話の流れでたまたま興味本位でついていっただけなんだ。たぶんタイミング悪かったら知らなかったことだと思う。

コンビニはよく遊ぶってこともあって、飲み物一緒に買ったりするからから見ることが多いからよく金使う人だなって思ってた。それで上のタイミングもあってお金持ちの考えることは違うんだなと思った。主語が大きくて申し訳ない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん