「石器時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 石器時代とは

2021-10-24

非実在児童ポルノなんて石器時代からあったのではないだろうか

まりあアルタミラ洞窟壁画の中に探せば描かれているのではないだろうか

赤と白の縞々のメガネも描かれているのではないだろうか

2021-10-15

anond:20211015221821

ナンパしてマンコにチンコを突っ込むのは石器時代から続く伝統

人類史の99%はナンパしてチンコマンコに突っ込んできた

政略だのお見合いだのは近年1%に過ぎないわけ

2021-09-06

原始人がネックレスをつけた理由 パート6

収集品の属性

人類は小規模で、ほぼ自給自足し、互いに敵対する部族進化してきたので、好意の追跡の必要性を減らし、これまで検討してきた他の人類の富の移転制度可能にするために、収集品を使用することは、人類の種の期間のほとんどにおいて、物々交換の規模の問題よりもはるか重要であった。実際、収集品は互恵利他主義の仕組みを根本的に改善し、他の種にはない方法人間が協力することを可能にした。他の種では、記憶信頼性が低いために互恵利他主義は大きく制限されている。他の種には、大きな脳を持ち、自分で家を建て、道具を作って使うものもいる。しかし、互恵利他主義の仕組みをこれほどまでに改善した種は他にない。その証拠に、この新しい開発は紀元前4万年には成熟していた。

メンガーはこの最初貨幣を「中間商品」と呼び、本稿では収集品と呼んでいる。刃物のように他の用途にも使える道具は、収集品としても使える。しかし、富の移転を伴う制度価値を持つようになると、収集品はその収集性のためだけに製造されるようになる。その性質とは何か。ある商品価値ある収集品として選ばれるためには、収集品としての価値が低い製品比較して、少なくとも次のような望ましい性質を持っていなければならない:

1. 偶発的な損失や盗難からより安全であること。歴史ほとんどの場合、これは持ち運びが可能で隠しやすいことを意味していた。

2. 価値を偽造することが難しい。これらの重要な部分は、以下に説明する理由から、偽造できないほど高価であり、それゆえに価値があると考えられる製品である

3. この価値は、単純な観察や測定によって、より正確に近似していた。これらの観測は、より信頼性の高い完全性を持ちながら、より低コストであっただろう。

世界中人間は、これらの特性をよりよく満たすアイテムを集めたいという強い動機を持っている。この動機の中には、おそらく遺伝的に進化した本能が含まれている。このような物は、(特に優れた明確かつ近接した理由ではなく)集めることを純粋に楽しむために集められ、そのような楽しみは人類文化においてほぼ普遍的である。直近の動機の1つは装飾であるアリゾナ大学考古学であるメアリー・C・スタイナー博士によると、"装飾は現代人の採集者の間では普遍的ものである "という。進化心理学者にとって、このように、自然淘汰という観点からの最終的な説明はつくが、快楽以外の近親的な根拠がない行動は、遺伝的に進化した快楽が行動の動機になっているという有力な候補になる。例えば、このエッセイの推論が正しければ、希少品や美術品、特に宝石を集めるという人間本能がそうである

(2)については、もう少し説明必要であるコストが高いという理由商品生産することは、一見すると非常に無駄なことのように思える。しかし、永遠にコストのかからない商品は、有益な富の移転可能にすることで、繰り返し価値を高めていく。取引可能になったり、コストが低くなったりするたびに、コストはより多く回収される。最初は全くの無駄であったコストは、多くの取引償却されていく。貴金属貨幣価値は、この原理に基づいている。また、収集品は、希少性が高いほど、また、その希少性が偽造できないほど、価値が高くなる。また、芸術品のように、証明可能技術独自人間労働力製品に加えられている場合にも適用される。

我々は、この3つの要素を兼ね備えた製品発見したり、作ったりしたことはない。アート収集品(この言葉現代文化で使われている意味ではなく、この論文で使われている技術的な意味で)は、(2)を最適化するが、(1)や(3)は最適化しない。一般的ビーズは(1)を満たしているが、(2)や(3)は満たしていない。宝石は、最初は最も美しく、あまり一般的ではない貝殻で作られるが、最終的には多くの文化において貴金属で作られるため、3つの特性をよりよく満たすことができる。偶然ではないが、貴金属の宝飾品は鎖や指輪のような細い形をしていることが多く、無作為に選んだ場所安価に鑑定することができた。貨幣さらに改良されたもので、小さな標準的な重さと商標を鑑定の代わりにすることで、貴金属を使った小さな取引コストを大幅に削減した。貨幣は、収集品の進化のほんの一歩に過ぎない。

旧石器人が作っていたモバイルアート(小さな置物など)も、この特徴によくマッチしている。実際、旧石器人が作ったものの中で、実用性がなく、(1)〜(3)の特徴を備えていないものほとんどない。

ホモ・サピエンスには、役に立たない、あるいは少なくとも使用されていない火打石の不可解な例がたくさんある。我々はクロヴィス族の使えない火打ち石について述べた。Culiffeは、ヨーロッパの中石器時代発見された数百個の火打ち石について述べているが、これらの火打ち石は丁寧に作られたものであるが、顕微鏡写真分析により、切断には使われなかったことが明らかになっている。

リントは、宝石のような特殊目的を持った収集品に先立つ、最初収集である可能性が高いのである。確かに最初火打石コレクターは、刃物としての実用性を求めて作られたはずだ。富の伝達手段としてのフリントの付加価値は、本稿で紹介する制度を開花させるための偶然の副次的効果であった。このような制度は、特殊目的収集品を製造する動機となったであろう。最初は切削工具として実際に使用する必要のないフリントであり、その後、ホモ・サピエンスサピエンスが開発した他の様々な種類の収集である

新石器時代中近東ヨーロッパの多くの地域では、一部のジュエリー標準化され、美しさより標準的サイズやアセイ性が重視されるようになった。商業地域では、このような宝石の量が伝統的な宝石の量を大きく上回ることもあった。これは宝飾品と貨幣中間的な段階であり、収集品の一部が貨幣的な形態をとるようになったのである紀元前700年頃、リディアンの王たちは前述のようにコインを発行し始めた。標準的な重さの貴金属は、市場で、賃金労働者が、あるいは徴税者が、ランダムに選ばれた場所コイル状のワイヤーを切断する代わりに、商標、すなわち造幣局ブランドを信頼して「評価」することができるようになったのである

収集品の属性が、貴金属コイン、そしてほとんどの非現金通貨を支えてきた準備商品共通しているのは偶然ではない。本来貨幣は、これらの特性を、人類先史時代ほとんど全ての時期に使用されていた収集品よりも純粋な形で実現したものである

20世紀新機軸は、政府による不換紙幣の発行である。(「フィアット」とは、それまでの金や銀をベースにした通貨のように、基軸商品裏付けられていないことを意味する。) 不換紙幣は、交換手段としては一般的に優れているが、価値の保存手段としては非常に劣ることが証明されている。インフレで多くの「たくわえ」が破壊された。前述の収集品に共通する希少品やユニークアート作品市場が、前世紀にルネッサンスを迎えたのは偶然ではない。我々の最も進んだハイテク市場の一つであるeBayは、これらの原始的経済性を持つ物を中心にしている。進化過程重要役割果たしていた頃に比べて、我々の富に占める収集品の割合が減ったとしても、収集品の市場はかつてないほど大きくなっている。収集品は、我々の本能的な欲求を満たすと同時に、安全価値の貯蔵庫としての古代役割果たしている。

結論

一方的もの相互的なものも、自発的もの強制的ものも、多くの種類の富の移転には取引コストがかかる。自発的取引では、双方が利益を得る。真に無償の贈り物は、通常、親族利他主義行為である。このような取引は、何かを作るという物理的な行為と同様に、一方または両方の当事者価値を生み出す。貢物は勝者の利益になり、損害賠償判決被害者利益になるだけでなく、さらなる暴力を防ぐことができる。遺産相続は、人間次世代親族財産を渡す最初動物となった。これらの家宝は、商品取引担保や代金、飢えをしのぐための食料、あるいは結婚の際の花嫁代金などに使われた。このような移転を行うためのコスト取引コスト)が十分に低いかどうかは別問題である。このような取引を初めて可能にしたのが、収集である

ほとんどの動物が非親族との遅延互恵的な協力関係を築けないという「囚人のジレンマ」を解決するために、収集品は我々の大きな脳と言語を増強したのである。それは、どの人が何をしたかというエラーと、その行為によって生じた価値や損害を評価する際のエラーである一族部族のサブセットを形成する、小さくてすぐに地元に帰れる親族グループ、または大家族)の中では、我々の大きな脳はこれらの誤差を最小限に抑えることができたので、世間の評判と強制的制裁が、相手が将来協力したり欠陥を犯したりする能力によって提供される限定的動機に取って代わり、遅延した互恵関係の主な執行者となったのであるホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスホモ・サピエンスサピエンスも、同じように脳のサイズが大きかったので、地元一族の全員が、他の地元一族の全員の好意を把握していた可能性が高い。小さなローカル親族グループの中では、収集品を取引に使うことは最小限だったかもしれない。部族間では、好意の追跡と収集品の両方が使用された。部族間では、評判に代わって収集品が完全に互恵関係執行者となったが、暴力は依然として権利執行に大きな役割果たしていたし、高い取引コストのためにほとんどの種類の取引ができなかった。

一般的な富の貯蔵と富の移転手段として有用であるためには、収集品は、少なくとも1つの制度に組み込まれ発見製造コスト複数取引償却されるような閉ループのサイクルを持つ必要があった。さらに、収集品は、単なる美しい装飾品ではない。身につけられる安心感、隠したり埋めたりするためのコンパクトさ、変えられない高価さなど、一定機能性を持っていなければならない。そして、その高価さは、現代コレクター収集品を鑑定するのと同じように、譲渡を受けた人が確認できるものでなければならなかった。

本稿で示した理論は、これらの文化で交換される「貴重品」にこれらの特徴があるかどうか(あるいはないかどうか)を調べ、これらの貴重品が移動するサイクルから得られる経済利益を調べ、(現代を含む)さまざまな文化でこれらの特徴を持つ物に対する嗜好を観察することによって、検証することができる。

前例のない協力の技術により、人類地球上で最も恐ろしい捕食者となっていた。彼らは移り変わる気候適応したが、一方で、アメリカヨーロッパアジアでは、狩猟気候の変化によって、何十もの大きな群れの獲物が絶滅に追い込まれたのである現在地球上のほとんどの大型動物投射物を恐れているが、これはたった1種の捕食者に適応したものである。また、狩猟よりも採集を中心とした文化も大きな恩恵を受けた。ホモ・サピエンスサピエンスは、骨が弱くなり、脳の大きさが変わらないにもかかわらず、地球上のより多くの地域に、ネアンデルタール人10倍以上の人口密度で住むことができた。この増加の多くは、効果的な富の移転言語によって可能になった社会制度、すなわち貿易結婚相続、貢ぎ物、担保、そして復讐のサイクルを弱めるために損害を評価する能力に起因していると考えられる。

原始時代貨幣は、我々が知っているような現代貨幣ではなかった。現代お金機能の一部を担っていたが、その形は家宝宝石などの収集品であった。これらの使用は非常に古くから行われており、収集品を探求し、収集し、作り、展示し、鑑定し、大切に保管し、売買するという欲求人間普遍的ものであり、ある意味では本能的なものである。このような人間欲望集合体を「収集本能」と呼ぶことにする。多くの古代人は、貝や歯などの原材料を探したり、収集品を製造したりすることにかなりの時間を費やしていたし、多くの現代人は、趣味としてこれらの活動にかなりの資源を費やしている。その結果、具体的な実用性とは異なる、初めての確実な価値の具現化、そして今日貨幣の先駆けとなったのである

2021-08-24

ぶっちゃけると俺はお盆休み中に旅行をした

コロナ禍でどう感染対策しながら家族サービスをしたら良いのか?を考えた結果、妻が突飛な発想をした。

無人島を借りてキャンプしたら良んじゃない?」

青天の霹靂、予想だにしない極めて有用意見である
なぜなら私は漁師の子であり、東京海洋大学卒であり、海技士免状取得者だからだ。

しかも私は学生時代に学友たちと無人島を借りてキャンプをした経験がある。
いやエントリタイトルが「ぶっちゃけ」なので無人島を借りてキャンプした理由も正確にお伝えしなければならないだろう。

無人島キャンプの最大の理由ナンパだ。
我々のような海へ親しい技能者は若い時分にクルーザーなどを借りて海水浴場の近くへ係留・錨泊し「クルーザー乗ってみない?」と女の子ナンパするのが定番ナンパなのだ
このナンパ術、その成功率は9割を超えると言って良い。
このナンパ術の失敗理由は声をかけた女の子家族もしくは彼氏海水浴場へ遊びに来ていることに起因する。それ以外の理由女の子から言われたことがない。
なんなら「今日ダメだったけれど」とコッソリ電話番号をくれる子まで居た。
もし血気盛んな若者がこのエントリを読んでいるのであれば夏場のナンパクルーザーが強いと覚えておこう。

そしてこのクルーザーナンパの延長線上に無人島キャンプがある。
貸し出している無人島にはたいていプライベートビーチがあるので自分たちけが専有できる特別海水浴場となるためコレも女の子ウケが非常に良いのだ。

お前はパリピかとそう思うだろう。バブル世代成金かとそう思うだろう。それは全く違うと全力否定させてもらう。
学内野郎を5人程度集めて割り勘でクルーザー借りたり無人島借りたりするのだ。
1泊2日ならクルーザーレンタルキャンプ道具費用を合わせても50万円あればお釣りが来る。意外とリーズナブルではないかな?

そもそもお前らがイメージしているパリピが新1級小型船舶操縦士とか海技士免状とか持ってるのかと。むしろ金色ネックレスしてそうなバブル世代オッサンとかのほうが持ってそうだろ。
しかし私はバブル崩壊後生まれであり1万円振ってタクシーを停めた経験とかそういうのはネットで読んだみたいな世代だ。

話はそれるが先日話題になった暴走運転する水上バイク水上バイク免許(特殊小型船舶操縦士)ではクルーザー運転できないので、こいつらともまた我々はカテゴリが違う。
いや確かに水上バイクもまたナンパに使えるが、クルーザーほどの威力はない。いやだってクルーザーだぞ?男女関係なくホイホイついてくるやつ一杯居るだろ?w

そしてそのホイホイついてきたのが私の妻である
まりからすると若い頃に私と楽しんだ思い出のレジャーなのだ。妻は突飛な発想だと思ってなかったかもしれない。

思い立ったら吉日、船と無人島の予約だ。
無人島瀬戸内三重が良い。内海なので船が揺れにくく船酔い耐性が低い人でも酔いにくい。

しかし、当日になると折りが悪く停滞前線の影響が強く残る天候で、気象の変動が読みにくい停滞前線では正直現地へ行ってみないと船を出せるかどうかわからない。
こっちも海に関してはプロなので無謀な航海計画を立てることはない。これは学生だった頃からそうだ。遊びで死にたくはないし可愛くセクシー女の子(妻)の心証を損ねてしまう。
子供たちは釣りや海棲生物捕獲を楽しみにしている様子だったが「ごめん、もしかしたら無理かも?天候だけは父ちゃんどうしようもない」と伝えると絶望した表情を浮かべていた。

現地へ行ってみないとどうにもわからなかったのでクルーザーと島の貸主へ電話連絡を取り「天候理由ならキャンセル料頂きませんよ」と快く言って頂けたので「無理なら帰る」ことを子供たちへ伝えて車を走らせた。
車の走行中、天候を確認しながら運転していたが「あれ?意外と悪くないかも?」なんて思ったが子供たちへ伝えると期待感を膨らませてしまうだけなので黙っていた。

そしてマリーナへ到着。めっちゃ凪。すごい凪。
流石にミラーウォーターと呼ばれる鏡面のような凪ではなかったが風も等級ゼロと言って良いほど無風。
しか無人島へ移動してから荒れたら嫌なのでマリーナ周辺を散策しながら注意深く海を観察し、漁港近くを歩いていた風格あるご老人が居たので訪ねてみると「このまま晴れると思うよ。むしろ暑くなりそう」と太鼓判を頂いたので出港決定。
子供たちへ「行くぞ!」と伝えたら手を付けられないほど歓喜していた。

出発前の不安は何だったのか、YAMAHAの船外機も調子よくマリーナ整備士へ心の中で称賛を送り、フルアヘッドで無人島へ向かう。私のチキンハートのせいで時間が多少押してたので暗くなる前にキャンプ拠点をしっかり作り込みたい。
この時点で妻も子供たちもスゴイ良い笑顔だ。船が滑走し水しぶきを浴びてキャッキャと喜んでいる。どうやらお父ちゃん何とか格好付けられてるようだ。

無人島へ到着する。どうだこの究極のソーシャルディスタンスは!
当然、我が家族以外誰も居ない、時折近くを通る漁船も水平距離にして300mは離れてるだろう。まぁ自然以外何も無いけどな!電気もガスも水道も通ってない!
ただ内海を選ぶことのメリット携帯電話通信圏内であることがあったりする。LINEInstagram写真をアップするとかそういうことは可能なのだYoutubeだって観れる。
しかし数万mAhの容量があるキャンプポータブルバッテリはあったほうが良い。それに合わせてトーチやランプも充電式にしておくと何かと便利で、火種も基本は充電式電子ライターかにしておくと不便がない(無人島へ行く場合火種の着火方式複数用意しておこう。オイルライターなどを予備として必ず持っていくこと)。

キャンプなのに文明の利器使うのかよと思うかも知れないが子供相手せにゃならんのでキャンプっぽいことをすることが大事であってガチ石器時代やる余裕なんてないののである
石器時代やって大人キャパティ超えちゃう子供危険晒すことになるのでこういうシチュエーション石器時代はあまりメリットない。
石器時代やるなら第3者のヘルプが使えるとこで私はやりたい。

無人島では真水が大事なので浄水器、鍋、ビニール袋(ゴミ袋で良い)なども必須特にビニール袋は帰れなくなった際に着込むことで保温効果も期待できるので忘れることが許されない。火種があればビニール袋を繋げて真水も作れるぞ。
あとは医療品だな。私は医療品をイチから用意するの面倒だったので自然災害用避難グッズ。全部揃っていて迷う必要がない。
ほかはまぁだいたいのキャンプで使うようなもの持っていけば良いんじゃないか

最後に、実は私は家族の中で唯一2回目のワクチン接種が終わってないんだよなぁ。
しろ無人島キャンプしたときは私だけワクチン接種してなかった。したかったんだけど職域接種の混乱に巻き込まれしまって遅れたのだ。
1回目は幸い副反応もまったくなく腫れも幼少期ハチに刺されたのと比べれば腫れてないって言って良いレベル。蚊かなにかに刺され掻いてしまい腫れあがったときみたい?って感じ。

多くのご家庭が自分家族のためにどうにかして夏の思い出を作ろうと試行錯誤していると思う。
中には子供を遊ばせるとは何事か!とか心なく言うような人も居るけど、だからこそ私は私なりの試行錯誤をここに記すことにした。

我々大人子供時代に多くの夏の思い出を大人たちの協力によって積み上げた。これは事実であり否定しようがないものだ。
ならば次は私の番である。私が大人になったのならば今の子供たちへ報いる番なのだ
子供よりも経験豊富で知恵のある大人として育てて頂けたからこそ私は子供たちのために試行錯誤をしなければならないのだ。

の子供たちに将来「夏の思い出を大人に奪われた」と言わせないために!
の子供たちに将来「次は自分の番だ」と言ってもらえるように!

2021-06-30

石焼きに馳せるご飯が焦げる思いの増田須磨の芋折る下戸願はゴルセハニキや恣意回文

おはようございます

あのさ、

鰻の白焼きしてるのをそのまま食べる方がなんか海原雄山さんっぽくない?

こだわってる食べ方というか、

通の美食家グルメ番組でありそうなものだけど。

よくさ、

なにか人生分岐点に立たされたとき

塩かタレかって迷うことってあるじゃない。

私それ注文メニューを見て頼もうとしたとき

店員さんに、

それこそ人生の岐路!

塩とタレどちらにしますか?って聞かれたの。

私は一瞬どちらが人気ありますか?ってすっとこどっこいな店員さんに聞かれても知らねーよ!って思われてそうな100点の返答をしそうになったけど、

これじゃ優柔不断だなって思われるのもシャクなので、

塩!って即答風の私分かってます!って顔して答えをしたのよ。

ちょっと爽やかなドヤ風を吹かせながら顎はちょっとしゃくれがちの顔のドヤ顔で言いながら

なんか塩タレ問題で困ったら塩!って答える方が美食家っぽいと私は思ってるんだけど、

本当はどちらでもいいし、

なんでもいいし、

そんなに対して味の違いなんて分からいから、

結局バターの味で決まっちゃうのよ。

でも鯛のお刺身ちょっと刺身の切り身の角にちょっと塩付けて食べるタイプとかまさにそうじゃない?

こだわって塩なのね!とか。

でもやっぱり迷っちゃうときがあるから

塩・タレルーレットってのを作ってお店のテーブルに置いて置いたら、

誰しもがもうこの人類が悩みに悩み続けてきた歴史の塩タレ問題を唯一解決する冴えた方法なのよ。

で、

その塩・タレルーレットは細かく円グラフが十等分されていて塩・タレ・塩・タレって交互に並んでいるんじゃなくて、

円グラフの50パーセント50パーセントの大きな正に二択とも似つかわない、

大味な円グラフの塩・タレルーレットで、

1つのマスにカチカチって止まるスリルとかもう全然無いタイプルーレットで、

ぜんぜん塩かタレかどちらかに決まるか!?ってハラハラもしない、

もう半分の大きな円を占めているから、

回転が遅くなって、

塩かタレかのゾーン手前で勢い弱くなって、

カチッと境目を超えても勢いが弱いか

もう見るからに明らかに塩かタレかハラハラもドキドキもしないタイプルーレットなのよ。

そんなに人生って甘くはないのよ。

べ、べつにタレにかけて甘いって言ってるわけじゃないんだかんね!

から

そう言った塩かタレか迷って入りシチュエーションコントなんかを見ると

女性で塩かタレか、

そしてホルモンって飲み込むタイミングが分からなーいって言ってる人とか!

その二択で迷ってる人を

私はその人生の岐路の分岐点でもある選択肢からガレレナイ、

シオカタレカ明美命名することにしたわ。

あ!あそこにも居たわ!

シオカタレカ明美さんが!って

きっとあなたの周りにもシオカタレカ明美さんがいるはずよ。

もう本当に

この6月は日替わり定食のことをすっかり忘れていて、

6月の日替わり献立表をもらいに行くのをすっかり忘れていたイエスタデ

やっと6月の日替わり献立表をもらいに行ったのよ。

でさ、

もらいに行ったついでの手前、

今日の日替わりなにかしら!?って日替わりをと注文決め込むつもりだったけど、

6月限定ブラックペッパー石焼きチャーハンのポップが

私の目の中に飛び込み前転で飛び込んできたの。

こ、これは!

6月限定ブラックペッパー石焼きチャーハンを食べねば!ってことで、

もうすっかり現役の役目を果たしたソフバンペッパー君とは大違いなほど、

悲しくもお寿司屋さんで働いていたペッパー君はただたんに画面の端末になってしまって、

でも、

手も足も無くなっちゃったけど、

そこにペッパーのイズムは受け継がれているし、

意思疎通が出来たときペッパー君の目が青く光るあの眼差しを私は忘れはしない。

父さんがくれたあの眼差しに、

母さんがくれた一切れのパンナイフとランプを詰め込んで

40秒で支度したことを私は忘れはしないわ。

ありがとう

ペッパーくん!!!

そう思いながら私は今月6月イチオシ

ブラックペッパー石焼きチャーハンを注文しようとしたら、

店員さんに

塩かタレかどちらにしますか?って聞かれたの。

そこで伏線回収。

そう言うことだったのよ。

一瞬迷ったけど、

店員さんにもどちらがいいですか?って聞こうと思ったけど、

ここは私は私の確固たる意志

塩!って言って注文したの。

ちょっと爽やかなドヤ風を吹かせながら顎はちょっとしゃくれがちの顔のドヤ顔で言いながら。

熱々に熱せられた石器に盛られた熱々チャーハン

私がスプーンでそして頼んだ塩ダレで、

塩かタレか言ってるのに塩ダレでって言うのもややこしいけど

要は塩の味の付いた調味液体をぐるっとかけ回して入れると

その石器の中で一盛り上がりあるのよ。

ジュージュー!って

そして、

私は急いでスプーンで美味しくかき混ぜるんだけど、

石器が熱々すぎて、

底の方にこべりついたイベリコ豚の肉の具とチャーハンの米粒がいい具合に

お焦げ演出する覚えたての言葉を使いたいメイラード反応でいい香りを立たせていて

一部混ぜきれなかった分がお焦げとして完璧にその石器の中で成し遂げる役目を果たすの。

最後ちょっと煎餅感覚というか、

サクサクしたところがロンドンで食べてもパリパリなの。

何が言いたかたかって言うと

塩かタレかで迷っていて

塩・タレルーレットを回している人を見たらあれはシオカタレカ明美さんと呼んであげて欲しいってことよ。

それが私が一番言いたかたこと。

日替わりもだけど月限定メニューも見逃せないわって。

石器時代の人はいつもああやって石器で熱々に熱してジュージューな美味しい石焼きチャーハンを食べていたんだと思うと、

思いを馳せらさずにはいられないわ。

うふふ。


今日朝ご飯

野菜サラダサンド

トマトフレッシュ

クリームサワーソースがまたより一層美味しさを引き立たせている感じがしてとても美味しいわ。

ただハムタマサンド完売だったのが残念だったけれども。

デトックスウォーター

ちゃんウォーラーしました。

アメリカの輸入イチゴは果肉がしっかりしているから、

刻んでイチゴウォーラー簡単にできちゃうから

国産苺も甘くて美味しいんだけど、

ちょっとデトックスウォーター向きではないかも、

まったく向かないわけではないか

誤解しないでね。

アメリカの輸入苺ベリーの方がベリーマッチなの。

なんちゃって

まあそんなアメリカベリーウォーラーよ。

甘過ぎもなく酸味があって、

私は好きナンだな。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-06-21

anond:20210621134434

格闘技なんかより、道端の石ころのほうが強い

石器時代から常識

勝てない奴は腕力や体格の問題じゃない

2021-06-09

[] 208 世界は未完全

 現在2021年6月中旬初夏の折、エアコンはまだつけていない。

いろんな零細企業渡り歩いてきたが、腰を据えて働く時が来たかもしれない。

最近Dr.Stoneという漫画にめちゃくちゃハマっていた。前から名前を聞いたことはあったが中身を知らなかったのだけれど、試しに一話だけ読んでみたら面白すぎて、あっという間に21巻まで全部読んでしまった。会社もサボってしまった。

石器時代文明状態から科学文明を築いていくという内容が刺激的で、そのまま流れで昔無料ダウンロードだけはしていたCiv6をやってみたが、あまり引っかからなかった。Civ4のあの中毒性はもう味わえないのかもしれない。

というわけで、科学にハマっていて。身の回りのものがどれだけいろんな積み重ねでできているかに思いを馳せてしまう。

もうアラサーだが、世の中知らないことが多すぎる。ちょっと前まで、割と達観してもうこの世に面白ことなんてないくらいの気分になっていたが、そんなものは驕りでしかないのだと、今ならなんとなくわかる。Dr.Stoneのおかげだ。

から仕事は、割と大変そうで。プール監視員みたいなお仕事だよとヘラヘラ言えたら良かったのだが、割と今の自分能力を大幅に超えたものがあった方が望ましそうな仕事だ。

自分もっとできることがあれば事業もっと貢献できるのにと、悔しい思いをすることもあるかもしれない。ないかもしれない。ない方がいいな。こんな卑小な人間が貢献できるような余地なんてない方がいいに決まっている。

ない方がいいに決まっているのだが、現実問題、当たり前に世界は未完全だ。俺がニートしながら好きなだけ遊んで暮らせるのが一番良いが、金はないし、働く余地があり、そこに改善余地もある。

多分まじめに事業をやっているから、俺もちゃんとそれに応えないといけない。

もっと具体的なことを言うと、俺の現在知識はクソ雑魚なので、広げて深めないといけない。お金もらっている以上はプロって、最初に入ったクソ会社のクソ社長セリフだが、認めないといけない事実だ。

とりあえず、突飛なことをやろうとするとやっぱり何にもならないことが多いから、地道だが確実なプラス模索しよう。

2021-05-23

anond:20210523052437

まず言葉の使い方がおかしい。

古代といえば普通古代ギリシャやら古代ローマやら文明の成立した後の時代のことであり、おまえが妄想対象にしているのは先史時代だろう。

そして石器時代まで遡ってもおまえが夢見るような時代存在しない。

https://wired.jp/2015/11/10/neolithic-culture-men/

そこにあるのは現代以上におまえのようなKKO無慈悲排除する世界だ。

2021-05-12

anond:20210512115952

宝くじが40億当たって異世界転生して神様扱いされる奴が一番好き

現代技術石器時代荒らしまわる物語スターゲイトの時からずっと好き

2021-05-10

anond:20210510183334

朝鮮人井戸に毒デマを持ち出すまでもなく石器時代からやってそうだ

情報戦技術金もなくてもできることだしな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん