「文化人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文化人とは

2019-01-20

落合陽一さんとカースト制とゼネラリスト信仰

とりとめもない駄文だし、こんな匿名日記なんて誰も読まないし、主語の大きな文章だって思うのは自覚している。それでも思うところがあるので書きたい。

落合陽一さんの主張「日本にはカーストが向いている」が実現して、本当にカーストが導入されたとする。すると彼はそもそも大学教員にはなれないし、興味のままに研究なんてできないだろうし、親父さんと同じジャーナリストになることが決まっている。彼が、「日本にはカーストが向いている」というのなら、どうして親父さんと同じ道に進まなかったのだろうと疑問に思う。

せっかく自然科学で顕著な業績を残しているのだから、こんなことで炎上するのはもったいないなと思った。文化人枠として詳しくもない社会政治文化について語る方も語る方だけど、天才ならなんでもできるって思って使うテレビも嫌いだ。(炎上元はテレビではなくて本ってことは知ってる、変な文でごめん。)

話変わるけど、思うに日本ではまだまだゼネラリスト信仰が強いのだと思う。「優秀な研究者ならきっと社会制度について語っても良い意見を持っているだろう。」とか(盲目的な落合信者もこれに入る気がする)、民間企業総合職採用ポテンシャル採用とか。

公務員試験(行政職)なんかもそうだ。なぜ法学部経済学部と別れていながら試験では法律経済両方求めるのだろう。

話がずれた。青臭い若造意見として聞き流してほしい。

日本ゼネラリスト信仰はきっと根強い。リカードさんもびっくりだ。

なんて言っててもしょうがいか今日食ったラーメンはおいしかったよって言って終わりにする。

2019-01-13

今のハリウッドポリコレ意識しすぎ! とか考えてたけど

ベトナム戦争の時も大抵の文化人戦争反対

反戦ソング歌ってたの考えたらまだ甘い方だなと

松本人志文化人気取りを始めてから面白くなくなったというか

爆笑太田もそうだけど変に気取ってしまったというか全裸で笑いを取りに行かなくなった感がある

ビートたけしなんかは文化人芸人の側面を分離化することに成功してて芸人としてのビートたけしは今でも身体を張ったギャグをしているし

文化人ビートたけしは相変わらず映画を撮ってる

どういう風に異なった顔を共存させるのか

そういうところで頭の良さが出ちゃうなあ

2019-01-12

日本人の悪いところ

 良かった時代雰囲気などが後世にも伝わるような形でその時期のよさを保存するよりも

どちらかというと性的刺激の強い空気に限って闇に葬りがちなところ。

世の中には、よいものは、一面的な形でしか出回っておらず、刺激の強いものは見せないように

必死な感がある。今見せて、平成の失敗作を殺すのが一番おもろいのに、文化人知識層は

何でよかったときの刺激の強い記録を日本人強制的に見せないのだろう。

いま日本で暴れているゴミに、良かった人がいたことを気づかせて鬱死させればいいのに。

どうせもうそんな良い時代は当面こないし、希望はないのだから。昔の記録を出して悪を殺した方が早い。

2019-01-06

anond:20190106160459

聡明なヤツはアニメ見ないなんていうのも偏見だよ。

その反例はたくさんある。まどマギだって小飼弾だとか文化人的な人、はては坊さんが仏教解釈したり、いろいろあったでしょ。

それからバカに見える人に近づけと言っているんじゃない。他人バカだと決めつけるな、決めつけられるとしたらそれは思い上がりだ、という話。

バカのためのものだという決めつけでもってモノや人を愚弄しつづけるのは自分を狭めると言っているの。

例えその作品のメインターゲットが小中学生だったとしても、それを経済学専門家自分が見たら気づける独自面白さがあった、そしたらそれを絶賛すればいいんだよ。

ファンの質がどうだとか、そんなもの本質ではない。作品それ自体や、それを真面目に作っている人たちに、偏見をもたずに真摯に向き合うのが本来なんじゃないの?ということ。

2018-12-31

anond:20181231014714

オタクカルチャーは、はじめから商業的な素人勘違いカルチャーとして生まれものですからね。

もともと文化人というのはそれなりの教養を身につける必要があったけど、それが80年代あたりから「誰でも文化の発信者になれますよ〜」という新たな(そして巨大な)市場開拓が始りました。それで、それまで文化受け手だった人たちも即席の担い手になることができるようになりました…糸井重里新人類文化なんかがまさにそのハシリ。素人モデルなんてのもこのころ生まれましたね。でも、そこにアダプトできなかった(今で言うところのオタクくさい)若者はどうしたかというと、DAICONコミケワンフェスに、あるいは深夜ラジオ投稿なんかに向かったわけです。

この「プロ素人の差を意図的喪失させる」システムが完全に固定化したのはここ20年の出来事インターネット登場以後、ホームページブログSNSメディア進化を通して段階的に成長してきました。本来階級差の「消滅」を企図したはずのこのシステムですが、一旦階級差が無くなったと勘違いするや否や、今度は新たな階級を作るゲームがあちこちで行われました。その一つがオタクの中での階級闘争で、この新たなヒエラルキーの中で彼らは上位階級に食い込もうと常に戦い続けることになりました。でもそのためには、オタクを一つの生態系としてセグメンテーションし、ゲーティングし、ブロック化する必要がある。つまりオタク以外は「一般人」と言わなければ、そのゲームそもそも成立しない、ということです。

2018-12-27

藤井健太郎の作る笑いの変遷

また水ダウが騒ぎを起こしたらしい。もはや興味もないし、番組自体見ていないので言及は避ける。

ここ数年だろうか、大好きだった藤井健太郎の笑いに徐々についていけなくなった。

ももうすぐ四十、多くの先人達と同じ轍を踏み始めてる気がしてならない。

1.頭の切れる若者Aが、強者に噛み付いたり、辛辣揶揄する芸風で人気を獲得する。

2.尖ったAの芸風が若年層の支持を獲得、多くの仕事が舞い込む。器用なAはどの仕事も着実にこなして地盤を固める。

3.Aの人気は安定し、年齢も中堅に差し掛かりはじめる。しかし1.の頃の芸風を上手く捨て去ることができない。

4.お抱えの後輩や売れていない懇意の同世代など立場の弱い人間相手に、同意の元で1.の頃の芸風の再現を行う。

5.良かれと思って行った4.の行いが、もはや単なる「弱い者いじめ」にしか見えず、反感を買う。

今、大御所と言われている芸人達は概ねこの流れを通ってきている。

ビートたけし然り、ダウンタウン然り、有吉弘行然り。

とんねるず石橋なんか現在進行形で5.の沼にはまって抜け出せないでいると言える。

芸人プロデューサー演出家では違う!」と言われそうだけど、

上記大御所達と組んでいたテリー伊藤高須光聖土屋敏男も同罪と言えるだろう。

ここ最近の水ダウの話題漏れ聞く限り、藤井の作る笑いは5.のフェーズ差し掛かっている。

要はクロちゃんなり、その他無名の若手なりを徹底的にいじめリアクションを楽しんでるだけだろう。

人達文化人シフトしたり、他ジャンル模索したり、芸風を甘口にすることで5.を乗り越えてきた。

これから彼がどのように身を振っていくのか非常に楽しみではある。

あ、「正解は一年後」の予約しなきゃ。あれはまだまだ面白いと思う。一年で唯一楽しみな番組

洗練された悪意で全方向に喧嘩を売っていた「タレント名鑑」の頃のシャープなキレ味がまだ残っている。

2018-12-11

anond:20181211213842

シュナムルは知性はあるけど、ちょっとその場限りの言動が多くて、いわゆる文化人としては危うい

実際問題本当に共感を抱いている人たちは少ないと思う

本職の優劣とは別な話ね、これは

2018-12-09

鉄道おじさんことTというダサイ男

技能もなくデータだけ書いて、提案力はない、

提示する解決策はなんの裏付けもない下衆の勘ぐり的なインチキ科学技術者 

インチキ文化人

若者いじめるために、遊んだ後、自分で片付けできないいじめっ子

から毎回詰めの甘いものになり、突っ込みどころを作る。

自分作品が、重箱をつつくようなことを言われるのは、読んでるそいつ理解力がないから、

自省力がないから、自分以下だから

自分の与える情報を受け入れることでそいつ自身もよくなるのに。

みんな自分の言うとおりでいいのに そう憤る。

 

そして、彼は自分自身を低く見積もってるから

なにかうるさいことを言ってくる奴には、自身を互いに利用することが

最大のダメージだと思い、利用をする。

一方、自分評価するやつはそれで利用する。

あとは周囲がついてくるのを待つだけ、大物も、自分を見つけるはずという態度をとる。

しかし、小物文化人を気取ってるが、よりすがってるのは大物的なものばかり。

もうすぐお祭り騒ぎも始めるだろうな。

私利私欲で動いてる人間で遊んでも、彼自身自分を大きく見せたい、訴えたい、ちやほやされたいといった私利私欲丸出しのスタンス相通じている。

から、ただの自己中心的人間のはぐれものが、同じ自己中心的人間で遊んでいるだけにしか見えない。

仮に彼が遊んでいる人間立場に、彼自身が立っても同じように欲におぼれて過ちを犯すだろう。

はいだって小物を気取りながら大物と合流したがる『インチキ文化人』。

ブログ匿名掲示板動画界隈などではいろんな立場になり済ましたつもりで文化人気分。

から見れば低い取れ高を、彼自身フィルターでは10倍、100倍も大きく、またあるときは高い取れ高が1/10、1/100に小さく見えている。

彼は、自分自身に痺れることを前提に、文化活動や、ネットでの行動を行っているのだ。

自分自分が痺れるように、オーディエンス自分に痺れるのが普通であると考えている。

また、私利私欲丸出しで、その範囲自分を中心とするものから立場が二転三転する。

元々本から遠い人間だったのに、今や本を持ち上げてるのも、結局、読者がスポンサーになってくれてる部分が大半だろう。

結局、自分私利私欲と、その時その時の嗜好に理屈つけて動いてるだけ。

anond:20181208220445

オウムのアーチャリーが一端の文化人ヅラして表に出てきてるのとか

中核派前身チャンネルネットネタになってたりとか

現実虚構を追い越している感がある

2018-11-09

anond:20181109131333

ところが、マスコミ文化人芸能人には、そういう教条的綺麗事を言う事で自分地位を守ろうとする連中がいっぱいいるのよ…彼らは子供なのか?

2018-11-06

やれやれ学歴ロンダ落合陽一くんも

すっかり自分東大卒の一流文化人だと思い込んているようだね…

2018-11-03

ネットで人文知が負けたのは普通の人を黙らせるエビデンスが無いか

理系文系でも近代経済学あたりは、データ統計だ数式だって素人がそうそ反論できない(数字を読むのに勉強が要るし、勉強せずに反論したら非科学的とバカにされるかもと怯ませる)エビデンスを出せるからいいんだけど、人文系はそういうエビデンスを出せないから、大学教授はじめ文化人言論を独占できた時代一方的な言いっ放しで良かったんだけど、ネットのせいで「普通の人」が「お前らの言ってること所詮証拠の無いお気持ちじゃない」(この意見自体お気持ち)と反論し始めて、お気持ち合戦に持ち込まれて数で敗北し続けてる。

などと何のエビデンスも無い事を言ってみる。

2018-10-26

anond:20181026120735

そりゃお前がキモオタだったからだろ

子供じゃなくて大人有名人芸能人とか文化人枠の人がな)が普通に好きだと言ってたんだよ

そう言えるくらいの土俵になってた

うちに配られたタウンフリーペーパーみたいなやつ(勿論オタク向けでも何でもない)に普通にエヴァ映画評とか載ってたのを覚えてる

2018-10-15

anond:20181012094032

ひたすら主語デカくして自分意見を言いたがる典型的関西人(関西弁ネイティブとしての自分関西人全体→標準語圏に虐げられる全ての方言世界各国の文化)。

あげくそれらを最後に回収しないという本文で出された関西弁像との矛盾っぷり、ここでは標準語で書いてるから散々こき下ろした関東人式とやらをリスペクトしたのかもしれないけどね… 話が展開すると主語肥大化していくことは全く別ですよ、地方文化代表さん(笑)

2018-10-12

anond:20181012164617

文化人気取りの芸人を嫌うやつが一定存在するところを見ると

芸は文化だと思われていないのでは

うーん、自分で言ってて無理があるな

2018-10-07

anond:20181007132331

平安貴族もすだれからちらっと見える指がきれいとか盛り上がってたし文化人なのでは

2018-09-16

2018年流行語大賞トップテン予想

2017年の流行語大賞トップテン予想」に引き続き今年も流行語大賞トップテンを予想します。順不同。

平成最後の (受賞者候補:宮内庁長官または与党国会議員)

最有力候補。ただし荷が重いため該当者なしとなる可能性も濃厚。

新元号には「安康」(小学生も書ける/安倍の「安」が入る/徳川家康以外には縁起が良い)を推します

パワハラ (受賞者候補:該当者なし)

パワハラ饅頭」を売り出せば受賞者になれるかも。

そだねー (受賞者候補:カーリング女子日本代表一同)

休憩中の食事が「もぐもぐタイム」と呼ばれるなど珍獣扱いが目立っていたため辞退の可能性もあり。

おっぱいさわっていい? (受賞者候補:福田淳一財務省事務次官)

「人前で公言できない流行語」なのでノミネートされるか微妙な所ではあるものの、偉い人の時代錯誤象徴しているので選ばれると予想。

高プロ (受賞者候補:上西充子法政大学キャリアデザイン学部教授)

政治ネタ枠。「ご飯論法」での受賞の可能性もあり。

○○半端ないって (受賞者候補:サッカー日本代表大迫勇也選手)

さすがに今年はスポーツ選手文化人を呼ぶための謎新語は使われないと信じたい。

おはようございますでございます (受賞者候補:世界山根明)

闇のアンガールズとも。森友学園籠池前理事長を髣髴とさせる強烈なキャラクター逸話テレビ視聴者は釘付け。

サマータイム (受賞者候補:森喜朗元首相)

何気ない思い付きがシステムエンジニアたちを恐怖のどん底に陥れた。

Vtuber (受賞者候補:キズナアイ)

バ美肉」の語感は面白いネット流行語まりなので厳しい。ひょっこりはん当落ライン

はたらく細胞 (受賞者候補:清水茜)

ポプテピピック」はクソなのでノミネートできるかはきわどい所。

2018/12/3追記

まり予想が当たらず。AIに予想させた方がむしろ当たるのかもしれない。

2018-09-05

anond:20180905174346

はてなマジョリティには批判されているのは知っているが、俺は菊池さん好きだよ。

今時、進歩的知識人っぽいフリをしてかっこいいポーズとって、聞こえのいい事を言って、ネオリベと仲良くしちゃうような"文化人"風の方がいけすかない。

2018-08-25

anond:20180825152911

90~00年代まではエログロナンセンス何でもあり!女子高生文化アゲアゲみたいな芸風だった文化人の中にも、

今は子どもたちの権利がどうだ、ジェンダーがどうだの芸風に転換した人が何人かい

アウトロー人間だって正しい方向に成長することもある

2018-08-13

オタクって何でループものが好きなん?

二周目になると意味がわかる(キリリ

ってなんだよ。

そんなの一般人には一生受けないし文化人は誰も評価せんからな。

死ぬまでオタクの中だけで盛り上がってろ。

2018-08-11

anond:20180811231931

そら有識者文化人定義がなくて

そのメディアが決めてる都合のいい人をブッキングしてるだけだからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん