「結婚適齢期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚適齢期とは

2017-10-17

お前らってオバタリアンとか言ってる割に意外と結婚適齢期だったりするの?

anond:20171017112325

女ってなんだかんだ収入低い人ほんとに多いよ?出来る仕事が限られてる。自分20代前半の頃手取り月収月収14万だった。今は転職したけど結婚適齢期の当時自分より低い年収の人と結婚したいとは到底思えなかったな。

2017-09-28

結婚タイミングっていうけどタイミングっていつ?

27歳女。

今付き合って1年経とうとしている相手結婚を考えてる。

結婚適齢期だし、そろそろ、とは思ってたけど結婚までの長い道のり(親に紹介、顔合わせ、結婚式云々)を想像しただけでうわーって気分になる。

相手のことは好きだし、結婚してもいいかなって思ってるけど、結婚までの道のりを想像してうんざりしてるってことは相手のことをそこまで好きじゃないのかなって思ってしまう。

昔、わたしのおばさんが

結婚タイミングなのよ。運命王子様が現れるから結婚とかじゃないの」

って言われてなんとなく理解してたつもりだけど、やっぱりタイミングってなんなんだーってなった。

世の中のご結婚されている方々はどういうタイミングをもって結婚決断しているか教えて欲しい。

しかしたらもっと素敵な人に出会えるかも、みたいな欲望とはどう付き合ってるのか、とか。

2017-09-20

婚活相手年収180万の女が年収400万の男を求めるのは高望みなのか

個人的には妥当だと思うんだよな。

年収400万の男には年収180万の女がお似合いじゃんって意味ではなく、

年収180万の女が順当に結婚生活を送りたいのなら男に年収400万を求めるのはとても現実的だと思う。

結婚適齢期の男で年収400万って、中央値はともかくとして物価を考えるとやっぱり普通年収と言えると思う。

まず婚活するって事は相手積極的に探してでも結婚したいって事でしょ。

なんで相手が決まってないのに結婚したいって、子供が欲しいって人は多いと思う。

でも年収180万の女が産休育休取れるかって、まず取れないんじゃない?この年収だと正社員じゃない人も多そうだし。

妊娠中もいつまで動けるかは解らないし、出産だって育休中の人ですら保育所に入れないのにすぐ入れない事は想定しなきゃいけないよね。

自分貯金を食い潰すって言ったって年収180万の女の貯金なんてたかが知れてる。一人暮らししてたら雀の涙確定。

って事は妊娠して子供産んで一段落するまでは旦那の稼ぎだけで生きていかなきゃならん。

となると年収400万ってほぼ下限だよね。

そりゃ貧乏暮らしはしようと思えばできるけど、子供産むために婚活してまで結婚したのにその子供に苦労させるの決定するんじゃ婚活の意義は薄いし。

好きになった男が年収200万だった、300万だったっていうならまた全然違う話になるだろうけど、

好きでもない男と結婚前提に付き合うなら400万を求めるのは限りなく現実的判断だと思う。

まぁだからと言って年収400万の男に年収180万の女と結婚しろとは思わないけどさ。男にも当然選ぶ権利はあるんだから嫌なら選ばなきゃいいし。

男はリミットまで時間があるんだから多少ゆっくり品定めもできるわけだし。

でも年収400万ですら高望みって叩かれてるところを某所で見ちゃってなんだかなぁと思った。

叩かれる程身の程知らずの発言じゃないと思うんだよなぁ。成婚率が低くなるのはやむなしだけどさ。

2017-09-02

僕も社会人から大学に行ったので、結婚適齢期学生やってた。そういう、まだ収入が安定してないころには男からはとても結婚してくれとは言いづらいのであなたから言えば良いのでは。。

https://anond.hatelabo.jp/20170902005856

2017-08-30

私が待ち構えている言葉

兄弟にも、従兄弟にも自分より歳上の女が存在しなかった。

数年前に結婚したが、手本となるような女性はいない。私は誰を参考にする事もなく、一人で決断した。私が期待しているのは「長姉として責任を負わせ過ぎてしまったね、申し訳いね」という言葉。男なら、まだ頼りに出来る、参考に出来る人が周囲にいた。それなりに稼ぎがあって、奥さんを支える力がある人。しかし私は違う。男ではなく、女。職を捨て、夫の為に支えとならなければならない。年の近く同じ状況の者がいないというのは大体理解していたが、それでも生き辛さが拭えない。要領や愛想の良い、二番目の子なら違ったかも知れない。私はいつでも兄弟の手本となり、失敗が許されない立場だった。誰かの手本として立派に生きられている自信はない。

例えば私に姉がいたら、もう少し冷静なアドバイスを貰えただろうか。そいつは愛する価値がある人間かと、面倒臭い叱咤や反対があっただろうか。

そういう上から目線客観的立場に立ってくれる人を求めていたのかも知れない。自分の行動に裏付け動機が欲しい。

結婚適齢期はいえまだ余裕がある従姉妹達。苦しい受験期間も誰かを頼らず努力していたようだ。

彼女らにもいずれ、婚姻する時が訪れるのだろう。その時私は何の手助けも出来ずにただ悩める彼女達を見守る事しか出来ないのだろう。何名かは妊娠し、出産するだろう。それを当たり前の事のようにやり過ごしながら私の人生は閉じて、終わりを迎える。

ただ幸福を追い求めたくても、やはり自分の先陣者が居てくれたらよかったと何度も思ってしまう。

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820202517

ほんそれ

映画語る系漫画結婚適齢期OLが出てくる方がまだマシ

いやあっちも微妙だけども

あっちも微妙だよなー 本当に微妙

コンテンツ乗っかり系駄弁り百合漫画バーナード嬢曰くが一番クオリティ高いと思う

単純に漫画力の差な気がしなくもないけど

いやそれは漫画力とは違うよ

作者が面白いかどうか

たとえばバーナード嬢と、映画語る系結婚適齢期OL漫画(俺もタイトル覚えてない)と、この映画パンツ漫画で、

作者それぞれがなにかコンテンツを語るブログ書いたら、やっぱりバーナード嬢の作者が一番面白いだろう

後者2つはなんかつまんない通り越して、そもそも作者に語りたいことなんか何もないんだと思うわ

漫画泣かず飛ばずから「女キャラコンテンツ語る系の漫画受けるよ!」って企画に飛びついただけ

https://anond.hatelabo.jp/20170820201652

ほんそれ

映画語る系漫画結婚適齢期OLが出てくる方がまだマシ

いやあっちも微妙だけども

コンテンツ乗っかり系駄弁り百合漫画バーナード嬢曰くが一番クオリティ高いと思う

単純に漫画力の差な気がしなくもないけど

2017-07-01

同性愛者だけど正直同性婚できなくてもいい

既婚か未婚かで、昇級や役職付けを判断しないでくれるのであれば

結婚適齢期妊娠適齢期の女性を「どうせ寿退社するだろうから」と低い地位から動かさない、ということがなければ

公にパートナーを紹介しないと人格を疑われるようなことがなくなれば

子供を産まない人間社会不利益だ、と言われるようなことがなくなれば

家族じゃない人間でも、パートナー病気や怪我に対応できるのならば

家族にならないと一緒に生活をしていくことに支障をきたすようなシステムがなくなってくれれば

LGBTじゃなくても、結婚できない/したくない人ってたくさんいると思う。

同性愛者だけで「結婚」の旨味を貪ろうと大騒ぎしてる、と言われがちだけれど

個人的には「結婚しない選択をした人が不利益を被らない社会になってほしいと思う。

2017-05-02

実家に帰ってきて、やはり母はすごいなと実感した。

昔はある意味当たり前すぎてそんなこと全然思ったこともなかったし、

それほど好きでもなかった。

日中働いて買い物を済ませ、家に帰るなりご飯の準備をし、食べ終わった後に片付け、

風呂自分が先に入ることはせず、祖母介護しつつお風呂に入れてから最後に入って

時間一息ついたかと思うとすぐ寝床に入って朝5時とかに起きて弁当を作ったり家事したり…

せかせか動いている母を見て、

「あ、母はこのサイクルでずっと生活しているんだ」ということになぜかハッとさせられた。

自分が小さい時より何一つ変わっていない。

それに対して、父も働いているけど母ほど家のことに協力的ではない。

自分の親なのに母に世話を任せっきりだし、ちょっとぼけ始めた祖母が同じことを繰り返し言うと

大声で怒鳴るだけ。うるさすぎてキレたと同時に、父に対して激しい嫌悪感を覚えた。

母は一体なんのためにこれほど頑張っているんだろう。

私もいい加減結婚適齢期差し掛かってきたから見えてきたことなんだろうと思う。

最近話題になった、ゼクシィの「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなた結婚したいのです」

というコピーが頭に浮かびつつ、自分結婚(予定なし)について考える、そんなゴールデンウイーク

2017-04-13

結婚ってつまるところ何?目的は何?

気がついたら22歳になっていた。

田舎出身なのもあってか、親戚から結婚の話をされることも増えた。

3年交際している相手からも、結婚の話をされることが増えた。

最近気がついたのだが、そもそもわたし結婚願望がない。

どんなに好きな相手でも四六時中一緒にいるとイライラする。

苗字だって変えたくない。役所に届けるのがめんどくさい。

いまは別居婚あるじゃん夫婦別姓の人も増えてるよ!なんて言われたところで

「じゃあなんで結婚するの?」って気持ちしかならない。

子どもは好きだけど、子どもを産みたいとはあまり思わない。

なにより、「結婚したんだからそろそろ子どもを…」って配偶者や周りから言われるのが嫌い。

子どもを産むために結婚するの?結婚したら子供を産まなきゃいけないの?

子ども幸せに育つ環境を整えるためには計り知れない努力と、莫大なお金必要になる。

なにより子供を産んでしまうと"女"は"母"になってしまう。

何が悲しくて自ら女性として見られなくなる道を選ばなければならないのか。

結婚メリットって何?メリットなんてない、好きだから、愛してるから結婚したなんて綺麗事はもう嫌というほど聞いた。

好きだから交際」という口約束では満足できなくなって、「結婚」という契約を選んだんでしょ。

生物学的には恋愛は3年で終わるらしい。恋愛が終わった既婚者の皆さんは、自らが交わした契約に何の後悔もないのだろうか。

そして結婚適齢期って誰が決めたんだ?

女には賞味期限があるとか。男だって賞味期限ぐらいあるだろ。気づいてないだけ。誰も言わないだけ。

結婚適齢期じゃなくて、出産適齢期なんじゃないのか。

機能成熟して、精神的・経済的にも自立してきた時期が世間一般で言われる結婚適齢期の時期だろう。

書けば書くほど結婚という制度と、それを良しとする風潮に嫌気がさしてくる。

結婚したいと言っている男は、黙って家事炊事洗濯をこなし、気が向いたら性欲処理できる女が欲しいんだろうなとしか思えない。あと社会的に認められるため。

結婚したいと言っている女は、残り物として見られたくないプライドと、人の金でぬくぬく暮らしたいんだろうなと思ってしまう。年収○○以上じゃないと無理~とか、理解不能自分の飯ぐらい自分の金で買え。自分生活自分で何とかしろ


既婚者の皆さん、教えてください。

何のために結婚しまたか

結婚する意味って何ですか?

結婚こそが幸せのかたちって風潮、早くなくなればいいのに。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407194444

正確な年齢のかかれていない辞書が多いですが、新明解国語辞典では「女性結婚適齢期の称。」としています

厚生労働省による2015年平均初婚年齢は「女性:29.4歳」です。

27歳、25歳を妙齢とするのは問題がないように思えます

よって妙齢起訴します。

2017-04-04

完璧な男なんていない

結婚適齢期旧帝大卒年収650万の私が最近好意を寄せられている3人の男性

誰と付き合うべきなんだろう。

学生とかもっと若かったら間違いなくAを選んでたけど、結婚適齢期のいまAに飛び込んでいける勇気が出ない。

全て完璧な男などいないのだから、何が一番譲れないのか決めないといけないけど、どれも重要なんだよなあ。


・男A:低収入 × 低身長 × 高学歴 × イケメン度中 × 性格の相性◎

・男B:中収入 × 高身長 × 高学歴 × イケメン度高 × 性格の相性△

・男C:高収入 × 低身長 × 高学歴 × イケメン度低 × 性格の相性×

2017-03-01

28歳の秘書結婚した三原じゅん子(52)

東国原は~「結婚適齢期28歳の男性結婚するというのは…」と苦言を呈し”

東国原生放送で“炎上”…年の差婚三原じゅん子議員判批し、女性から集中砲火 - SANSPO.COM

www.sanspo.com/geino/news/20161031/geo16103115470026-n1.html

東国原意見、「産む機械」に通じる発想やなあ。叩かれて当然。

でも一般的に、年下男性と付き合う女性はこういう所で引け目を感じてしまものなんやろか?

これを反面教師に、年上女性と付き合う場合男性から子供は望んでないよ」と先に言えば相手女性安心させられるんかな。

三原じゅん子議員 二回り年下秘書結婚報告 女性政治家結婚難しいと痛感 - デイリースポーツ online

www.daily.co.jp/gossip/2017/02/26/0009950697.shtml

2017-02-25

やっぱさ人間結婚適齢期って12歳~20歳ぐらいだよ

ぱにぽに見て確信したね。

でもね、現代人の教育レベルだと親になるために必要教養人格形成するのには平均して30歳ぐらいまでかかるんだよね。

ヤバイ

現代バカすぎてヤバい

文明社会を形作るのに必要知識体系や道徳をようやく構築し始めたけど教育レベルが全く追いついてない。

肉体的な結婚適齢期教育効率性も大きく変わってないのに親に要求される知識水準だけが向上してる。

ヤバい

人類ヤバい

くだらねえ思想教育とか奴隷根性教育とかやってないで本気で物教えろ。

教育レベルを上げるとその過程で私達の世代が歳だけ食った無能に成り下がる可能性は大いにあるけど……人類のためなら犠牲になるよ。

自分より年下で優秀な人間だらけの世の中になってもそれで明るい未来を信じながら死ねるなら構わん。

2017-02-20

最近恋愛市場において、若者恋愛をしないという問題

(2/22追記)

現代恋愛結婚が主流で以前のお見合い結婚は淘汰されつつあるのが現状。

若者恋愛しない理由はいくつかある。

●金と時間がない

現代若者(ここでは高校生大学生定義する)は時間がない。バイト勉強部活サークルに明け暮れ恋愛に充てる時間がない。時間があっても金がないし、金があっても時間がない。両者が揃わないと最低条件は満たされない。

●娯楽の発達や趣味多様化

情報化に伴い今やスマホひとつあれば数時間潰すのは容易い。1000円あればファミレスで豪遊もできる。金と時間があればまずは自分のために使いたいし、趣味に没頭してる方が絶対的楽しい

コスパ至上主義

金と時間がないのでコスパを重視するためメリットデメリットを比べてリスクが大きいのは避ける傾向にある。

リスクが大きい

最近ハラスメント問題ストーカー規制法があり、迂闊に女性に近付けない。ストーカー規制法ネットストーカーも含まれるよう改正がされた。小学生に道を尋ねただけで通報されるご時世にそんな大きなリスクは背負いたくないと思うのは普通。また、ネット社会なのでSNS情報が秒で女社会に共有され、フラれた男は晒し者。一人の女性相手にしたつもりがその女性取り巻きまで敵にしてしまう。

男性責任が偏りすぎ

デートは恥ずかしいから男から誘え。車で家まで迎えに来い。軽自動車なんてもっての外だ。デートプランは丸投げ。食べたいものは「何でもいい」お前が察しろ。察せないのが悪い。支払いは半額以上は出さない。「割り勘でいい」と言うが、割り勘は割り勘で文句を言う。会計時にはサイフさえ出さない。「本当に好きなら全部奢ってくれるよね?」謎理論。もちろん告白は男からしろ。「だってから告白してフラれたら恥ずかしいじゃん?」謎理論。まぁ付き合う気なんてないからフるけど。

筆者はこのような体験はないがこのような考えをもった知り合いはいる。もちろんその女性独身である

●~~男子多様化

ちょっとググっただけでざっと60種類ある。控えめに言っても多すぎる。細分化しすぎてよくわからない。(追記 https://matome.naver.jp/odai/2137441237964205301)

そして上記のような理由恋愛に奥手になってしまった男子が「俺は草食系男子から」などと開き直って恋愛を諦めるケースがある。そしたら女性から最近の男は女々しい」だの「私は肉食がタイプなのに」と追い打ちがかかり、男はそうして恋愛戦線から離脱するのだ。

(追記 https://papimami.jp/39761

(追記 http://www.yutorism.jp/entry/2015/10/24/020647

このように傷が癒えないで恋愛の仕方が分からないまま大人になっていく。

結婚観点から見てみると、晩婚化が問題になっている。

初婚率は男性31.1歳、女性が29.4歳である。これは2015年統計である

初婚率は年々上がっていて、女性社会進出に伴い、結婚しなくても女性が一人でも生きていける時代になっていることが原因と考えられる。

(追記 http://www.garbagenews.net/archives/2013777.html

(追記 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html

※ここからは完全に偏見である

若者恋愛をしなくなった理由に「出会いがないから」というのが挙げられるが、これは「理想相手」に対する出会いがないのであって、異性と出会う機会はアホみたいにある。アホみたいにあるが故に「もっと探せばもっと良い異性に出会えるのではないか?」と考えてさら出会いを求める。実はこれが落とし穴で、人間選択肢が多いと選べない心理が働く。これを心理学では決定回避法則と呼ぶ。メニューが多い料理店に行くと自分が何を食べたいのかどれが美味しいのか分からなくなるのがその例だ。

最近では街コン婚活パーティーなどで出会いを求めている人もいるが、ここでも男女での意識の差がある。だいたいは男性の方が料金が高く、女性は料金が低い。これにより女性の方が気軽に参加できるのである。「安いし、美味しいもの食べられるし、出会いあるし、暇だから友達と行ってみよっと」しかし、男性にとっては高い金を払っているので元をとりたい心理が働く。どうしてもガツガツしてしまうのだ。この温度差に女性ドン引きして逃げてしまうという結果になる。

大学卒業したときは22歳である仮定しみよう。社会人になって仕事が板についてきてある程度時間収入があるときはすでに26~8歳のアラサーである。この時点でもう遅い。あと数年で平均初婚年齢目前である。その前に結婚しようとしたとしても親に「まだ早い」などと言われる。

仮に平均初婚年齢31歳だとすると、結婚までにやることが多すぎる。出会って、デートして、付き合って、同棲して、両家の顔合わせなどイベントが多い。親には「まだ結婚しないのか?」などとせかされる。挙句の果てには「俺らの時代には大学卒業してすぐ結婚するのは普通だったぞ」と言われる。お前ら団塊世代とは時代が違うんだ。

しかもある程度の「モテる女性」はとっくに結婚している。残っているのは学生時代イケメン金持ち、いわゆる「モテる男性」に食い散らかされた女性しかいない。

この食い散らかされた女性もなかなかのくせ者である学生時代モテる男性たちに囲まれていたので、結婚適齢期に近付いてもまだ学生時代のようにモテる男性にもモテる勘違いしている。「自分はまだモテるから大丈夫」「言い寄ってくる男はいっぱいいる」と。若い頃にそのようなモテる男性しか接してこなかったので結婚条件も必然的に高くなる。「身長180cm以上」「年収は1000万以上」「学歴は最低早慶」など。

「代わりに一体何を見返りに差し出すのか?」と聞かれたら「優しさ」とか「母性」など抽象的な答えしか返ってこない。

モテる男性交際を申し込んでも、モテる男性は一人の女性結婚しているので門前払いされるだけ。さら出会いの場に行っても年齢だけ見られて相手にされない。子供の望む男性にとっては女性の年齢は若い方が圧倒的に良いに決まっている。そして若い女性にどんどん結婚をさき越される。そしてさき越していった若い女性に対して嫉妬する。立派なお局の誕生である。お局に限って若い時にモテてたであろう容姿をしているのはこのためであると考えられる。

そうしてモテる男性にフラれた女性が次にターゲットを絞るのは学生時代女性に傷付けられた、いわゆる非モテ男性たちであるしかし、彼らは見向きもしない。自分たちに散々恋愛トラウマを植え付けられた女性からいきなり近寄られてはこちらもたまったものではない。トラウマ元凶が「結婚しろ!」と迫ってくるのだ。「恋愛しろ」ならまだしも「結婚しろ!」とは怖すぎる。断るに決まっている。その女性たちも学生時代モテてきたので「私が君たち非モテ男で妥協してあげるから結婚しなさい」くらいのスタンスで来るので、火に油を注ぐようなもの非モテ男性馬鹿ではない。学生時代モテてなかったので独りで生きていくのを覚悟して真面目に勉強仕事の下積みに精を出してやっと得た地位仕事財産犠牲にして、学生時代に遊んでいた女性結婚は考えられない。男は趣味が多いので小金時間が惜しいのだ。

お察しの通り、このような文章を書く僕はモテません。




(追記)

帰ってきたら僕のチラシの落書きにこんなに多くのブクマコメントが多くて驚いた。

僕はこのようなリスクもあるよね。このような女の人もいるよね。という事実を列挙しているだけなので、「初めから偏見じゃん」というのは間違っていると考える。「これだから世の中の女はクソだ」と言いたいのではなくて、「上記のようなリスクがあるから恋愛を難しく考えてしまい、奥手になってしまう」と言いたかった。

僕は街コンに行ったことがあるが、明らかに男女の意識の差があることもまた事実である。「男が料金低い婚活パーティーもあるよ」というコメントもあるが、商売なんだからガツガツしてくる顧客の料金を上げた方が儲かるに決まってるし、そのようなパーティーには男性側だけ参加資格がある。僕はそのような資格がないので参加できない。

「じゃあ非モテ男なんだから非モテ女と付き合えばいい」とは思わない。なぜならこのような思考を持っている人はネガティブ思考であり、「仮に自分が女だったとして今の自分と付き合いたいか?」と問われれば答えはNoである

2017-01-30

年寄り女性学業否定するってのはまあ解るけど、

結婚適齢期ちょっと過ぎたぐらいの世代で今更女に学問はいらないとかマジで言ってる人って本当に考慮すべきぐらいの人数今でも存在するの?

自分観測範囲では、その年代以下でそういうことを言う人とか聞いたこと無いんだが。

2016-12-27

今、彼女と、いわゆる距離を置いてる状態。俺からそうしたいと伝えて。

で、まだ2週間くらいなんだけど、結構会いたくなってきた。昔のいい想い出ばかり蘇ってきて。ただ、趣味も合わないし、好きなものとかも結構違う。一緒にいると、マジで一緒にいるのしんどい、と思うことも多々ある(もちろん、向こうもそう思ったこと多々あるはず)。だからおそらく、仮に元サヤになってもまたいざこざは発生すると思う。あと、彼女結婚適齢期的な年齢で、結婚願望はそれなりにあって、俺にはそれほどない。彼女のことを考えると、このまま別れた方がいいとも思う。

もちろん、元サヤを持ちかけて、突っぱねられる可能性も高いだろうし、それはそれで受け入れるしかない(自己責任)と思ってる。ただ、まぁちょっと会いたくなってきたので、元サヤを打診したい気になってる。

うーん、何を聞きたいんだったか。例えば、あと2週間くらい経過したらまた感覚は変わるのか、ずっとこんな感じなのか、聞きたい。

もし、ずっとこんな感じなのであれば、元サヤを打診しようかと思ってる。感覚が変わりうる(彼女がいない生活に慣れる?)のであれば、もう少し我慢しようと思ってる。

距離を置こう案件経験し、相談にも乗ってきたであろうプロ増田な皆さんに意見を聞きたい。

2016-12-22

童貞地位はなぜ低いのか

童貞意味は同じながら少しはましなイメージ処女と比べて考えてみる。

高齢童貞にまつわるマイナスイメージ不細工コミュ障性格問題がありそう、問題がある性格さらに拗らせてそう。

素人童貞はひく、性病持ってそうなイメージもついてくる。

これらは処女でも変わらない、素人処女素人童貞よりもイメージは悪いと思われる。

反対に言えばこれらの問題が無ければ童貞でも地位が高いかと言うと、宗教や体など何か目に見えない問題があるかもと思われる。

これも処女でも変わらない。

結婚適齢期まで未経験高齢処女高齢童貞よりもイメージがましになる理由は、初めては結婚する人にしようと守っていたという大義名分があるからだ。

男も結婚する相手のために純潔を守るようになれば童貞でもこの大義名分を使えるようになり、性格のいいイケメンリア充による結婚まで守っている童貞が増えれば童貞地位向上に繋がる。

若者の性欲離れが言われ始めているし、彼氏から処女を守るよりも彼女から童貞を守る方がより容易なのでこれから増えていく筈だ。

女が童貞を嫌いと言うことはない、不細工で思いやりがなくこじらせたコミュ障は嫌だとなった時に、現実的に考えて童貞は無理だと判断しているだけだ。

男の貞操観念アップが童貞地位を上げる事になるだろう。

2016-11-27

子供を産みたいかどうかがわからない

26歳女、独身

結婚適齢期ということもあり、女友達に会うと絶対にそういった話になる。


でも、私は自分子供を産みたいのかどうかが分からない。

今まで子供のころから「お母さんになりたい」と思ったことは一度もなかった。

子供は嫌いじゃないけど、なんか特別に家庭を築きたいとか自分の子孫がほしいとか思わないんだ。

から別に結婚願望もそんなにない。


が、女友達はそんな私に

「歳をもっと取ったとき子供が居ないと寂しいよ!」

だんだん自分のことでは喜べなくなって充実しなくなるよ!子供の成長っていう喜びがないと悲しいよ!!」

「老後はどうするの??」

とか言ってくる。


私はそれにどう返答したらいいんだろう。


子供をもし産んだら、今みたいに自由気ままな生活は当然おくれなくなる。

たくさんあるやりたいことも、諦めなきゃいけなくなる。

しかも、必ず健常児が産まれるとは限らない。

子供を必ず、育てあげる・幸せにするっていう、そういった覚悟がないと私は子供なんて産めないよ。

そういった覚悟がないから産みたいと思わないんだよ。


でも女友達には、「そんな子供作る前から障碍児が生まれるかもなんて考えたら、本当に障碍児を育ててる人に失礼だよ」とまで言われた。

別にそんなつもりはないんだけど、そうなっちゃうのかな。

障碍児だって1人の命だから、見捨てることはできないし、でも面倒を見るとなると自分人生を棒にふることになる可能性があるって、みんなは考えたことはないんだろうか。


人間って難しいな。こうやって「一般的なレール」の通りに生きるのが当たり前、って思っている人と話すと、まるで宇宙人と会話をしている気分になる。

そして、無条件に子供がほしいって思えず、いろいろなデメリットを考えてしまう私は欠陥人間なのかもしれない。


なんか疲れた




【追記】

ブコメトラバ色々いただけて嬉しい。

様々な意見が聞けるので増田に書いてよかった。


私の周りは育ちが良くてそこそこモテるしか居なくて、

「いつかは結婚をして子供を産むのは当たり前。

からそれ相応の人とお付き合いしなきゃダメよ。女にはリミットがあるんだから。」

みたいな感じで全然話が通じなくて疲れ果ててた。

その人たちの言ってることは間違ってはないけど、それを「当たり前」として押し付けられると嫌になる。



それよりも、たくさんあるやりたいこと
のほうが知りたい。

ちょっと特殊だけど昔からの夢だった仕事を今していて、主にそれで実現したいことが多いかな。

その中には子育てをしながらできるものもあるし、できないものもある。

けど、「子育てをしながらできる」ものも、パートナーの協力がなければ叶わないことなんだよね。

そう考えると、「子育てを協力して行うことが出来そうな人」と結婚しなければいけない、って考えてしまって、そこまでして子供欲しいのかな、って振り出しに戻ってしまう。



この人との間に子供が欲しいという超然としたエゴイズムで生まれた子が一番幸せではないか個人的には。

私もこれには同感する。

上で書いた話と関係するんだけど、もし仮に子供を産むんだとしたら変に「いい父親になりそう」「経済的に安定しそう」とかじゃなくて、もっと素直な気持ち家族になるのが理想ではある。

結局それは理想論で、難しいことなんだけど。



2016-10-18

クソみたいな先輩の話!

さっき前職の先輩ブロックしてきた。

前職で、半年間の有期雇用でその先輩のサポートについていた私。

初日に「よろしくお願いします!」と挨拶した私に先輩は言いました。

半年しかいない人のために割く時間ないんだよね…適当時間つぶしてて。何かできることやってて」

もちろん、上長にも相談上長が先輩に「何か仕事ふってあげないと」と言ってはくれましたが。

先輩は決して、仕事を教えてくれることはありませんでした。

教えてももらっていないことを急に渡されることが多く、その先輩以外の人にやり方を聞いて泣く泣く仕事してました。

教えてもらってもいないのに、これやっといてと言われて「そもそもこれは何ですか」と質問すると「余計な質問するな」と言われ取り上げることもしばしば。

ほぼ半年間諦めて、シュレッダーコピー掃除電話番、ごみ収集など人が嫌がる雑用をこなしていました。

最後まで「何で忙しいのにこいつの世話なんかしないといけないんだ」とぼっちゃく先輩を横目に、他の先輩は「当たった相手が悪かった」と肩をたたいてくれました。

半年間が3年ぐらいの長さに感じました。途中で辞めた同い年の同期はボロカス言われていたけど、あれは英断だったのではないだろうか……

半年たって、菓子折りを渡して帰ろうとするとその先輩に「連絡しろよ」と電話番号を渡されました。

一応LINEしてみたら「○○のライブ。何月何日。チケット応募サイト。2枚応募すること」

なんですかこれと確認したら「このアーティストライブ競争率いから、手伝え」と命令口調。

腹がたったんで「落ちました」と嘘つきました。応募もしてないけど。

3ヶ月後。

合コンするのに数が足りない。誰か紹介しろ」と唐突に。

「俺は39歳だが、年増はいらん。20代前半から、30代前半まで連れてこい」とのこと。

「私は友達がいないので紹介できません」と言ったら「役に立たないやつだな。半年間世話してやったんだから女ぐらい紹介しろ!!」とキレて20通ぐらいLINE爆撃。

怖かったので、何も言わずにそぉっとブロックしました。

そして連絡が来なくなった。はずだった…。

1年後。たった今です。

アカウントを変えたのか、何故かそいつから最近どう?結婚したのか?」

しましたよ」と返すと「25歳で結婚するなんて、離婚確定だな!お前のような女が結婚なんてできると思ってるのか!!」からまり

結婚しなければいけないという法があるのか!?周りが結婚しているか結婚しているだけではないのか?

今はもう平成時代なのに、結婚適齢期などという言葉に踊らされ人生墓場に行くのか!」

と全力で結婚否定し始め

「俺は結婚願望はない。俺にふさわしい女がいない。ただ子供けが欲しい。嫁はどうでもいい」とぶっとんだことをのたまい。

放置していると

「おい、俺がわざわざLINEしてやったんだぞ!嬉しいだろう?俺にふさわしい女を紹介しろ

ちょっとまってホントけがからないです誰か助けてください。

「何度も言いますが私には友だちがいないですし、友達はもう皆結婚しています」と返答すると

友達の友達がいるだろう!探せ!役に立たないやつだな!!お前が前職でどのような評判だったか教えてやろうか!?このクソ女め!!」と

これまた20通ほど爆撃。

堪忍袋の緒が切れて

結婚したいならその人を否定するところ、なんとかしてください!もう連絡を取りたくありません!さようなら!!」って返信してしまいました。思わず

怖かったので、またブロック

もう、本当にわけがからないんですけど、なんなんですかこのひと?

おかしいよ。

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927153924

結婚適齢期(を少し過ぎたくらいか今日まで)に、セックスができる機会がまったくないから、

子供以前の問題やな。。。。今風に言うと、童貞に戻った感じ。

2016-09-10

この国では女は十代、せいぜい二十代前半までしか若い扱いをされず、30過ぎたら無条件でババア扱い。

一方卵子が老化するとされている年齢は30代半ば。大分開きがあるんですが。

そんな医学知識なんてなくったって、女性は十分に焦っていると思うんですが。なんで女の無知のせいにしたがるんだろう

日本において女性結婚適齢期とされる年齢と、卵子の老化が始まるとされる年齢に大分開きがあるんですよ。

からいわゆる適齢期のうちに結婚すれば、卵子の老化には十分に間に合う。

現状既に女は十分焦ってるのに、どうして女の知識の無さのせいで晩婚化が進んで卵子の老化がなんて話になるのか?

産みたくても産めない女性を減らしたいなら、女に啓蒙するんじゃなく男の方に「結婚する気もないのにダラダラ付き合って女の若い時期を浪費するな」と啓蒙すれば?

2016-08-14

女こそ博士課程に進むべきだ

日本には博士課程に進みたいが経済的理由から断念してしまう優秀な学生が多数いる。私の周りにもそのような人が多数いた。これは日本トップと呼ばれているような大学での話である。決してその辺のしょうもない大学の話ではない。博士進学のデメリットは多数あるのだが、私は女性であればそのようなデメリット特に気にならないのではないかと思っている。

最近大学博士課程への進学を奨励している。たとえばリーディング大学院などといった制度を導入し博士進学の意志のある者に小銭を与え、博士進学後も小銭を与えると約束博士学生を増やそうと躍起になっている。また博士課程は世界へのパスポートだと喧伝博士課程に対して世間一般が抱えるイメージ、例えば就職が困難でワープアになるなどといったものを払拭しようとしている。実際、日本トップ大学博士文系は知らないが)を出ることができれば就職に困るほどまではいかない。しかし、「困らない」と「引く手あまたで高給」との間には大きな隔たりがある。前者の言い方であればとても魅力的とは聞こえないであろう。

トップ大学学生は優秀である産業界に出れば初任給だけで一本行くような人も少数ながら存在する。トップ大学博士課程に進む志のあるような人はそんな中でも特に優秀であることも少なくない。もちろんゴミみたいな博士学生もたくさんいるが、圧倒的に強い人も多数いるのだ。そんな強い人にとって今の日本博士学生の現状が魅力的に見えるだろうか。先ほどのリーディング大学院しろ日本学術振興会特別研究員通称学振」)にしろ、小銭を与えられるとはいえその額たったの20万円/月である年収にしてたったの240万円。しか研究専念義務という名目の下に副業禁止されている。これは、そのへんの頭の悪い私文学部卒より待遇が悪いのではないだろうか。もちろんフェローシップを取ったりインターンで稼いだりしてこれより増やすことも可能ではあるが、それでも悪待遇には変わりはない。博士に行かなかった同期は優良企業就職し、博士卒業する年齢になるころには年収一本に達する者の割合もどんどん高くなっているころだろう。

年収が低いと何が問題なのか。それは結婚である一般的博士課程の年齢はちょうど結婚適齢期である。男が博士課程に行くのを躊躇する原因はここにもある。いまの彼女結婚したい、いつ結婚するか、と人生設計を寝る際に博士学生年収の低さ、安定の無さは頭痛の種である博士に進学すると言ったら彼女に振られたという例も知っている。彼女に養ってもらえば良いではないかという考えもある。しかし、日本高学歴層は基本的に男ばっかりであるバリバリ稼げる高収入女性と付き合う高学歴男は少ない。大抵の男の彼女その男より潜在的経済力が低い。さら彼女は年下であることも多く、基本的には男が支えていくというような暗黙の図式ができあがっている。

経済的に同期に負い目を感じ、将来に不安を感じ、さら結婚も躊躇する。こんな博士課程に進むにはよほどの覚悟必要だろう。しかし、これらの問題比較顕在化しない人もいる。それは女性だ。女性であれば問題解決簡単だ。いい男を見つけて結婚してしまうだけだ。高学歴世界では恋愛において圧倒的に女性の売り手市場であるから、これは簡単なことである。少し可愛ければ一瞬で彼氏ができる。女には稼ぎ手にならなければという社会的圧力もまだまだ少ない。そういうわけで将来の不安なども男よりはかなり楽観視できる。日本研究レベルが低い。優秀な博士もっともっと必要だ。

男に頼れる女こそ博士課程に進むべきだ。

2016-08-07

ゲイはやっぱり気持ち悪いと感じる

http://anond.hatelabo.jp/20160806224841

上の記事で「何で相談する必要があるの」みたいなブコメがあったから、我慢せずに書く。

ブコメトラバで盛大に叩かれると思うけど書く。

当方結婚適齢期くらいの男だが、ゲイはやっぱり気持ち悪いと感じる。

正確にはゲイの人が気持ち悪いというよりは、男同士が絡んでいるのがダメ

男同士がキスしている写真とか見ると、冗談抜きで吐き気がする。

最近たまに目にする「男の娘ものだとか、BLとかマジ無理。

これはもう、「虫が苦手」だとか「牧場匂いがどうしても駄目」とか「子供の頃からピーマンが食べれない」とかと同じで、なんかもう生理的にどうしても受け付けない。

性同一性障害とかで悩んでいる人がいるのは理解できているつもりだし、ゲイの人が迫害差別されるべきではないと思っているし(自分が今書いていることは棚に置くが)、普段ブコメとかでもLGBT擁護側のコメントつけている。

でも、もし自分の友人がゲイカミングアウトして、自分好意があり、恋愛もしくは性的対象として見ているとか言ってきたのを想像したら……想像するだけですげー悩んだ。

これを誰にも相談しないとか俺には無理そう。

一人で抱えているのに耐えられず、絶対誰か(おそらく友人と共通の知り合い)に相談して、今後その友人とどう接するべきか考えると思う。

(今回の件は、「相談する」というより、仲間内に迂闊にLINEで吹聴した点が責められるべきところだと思っている。)



改めて、自分関係ない所なら何とでも言えるけど、いざ自分の周りにゲイがいたらやっぱ自分拒絶反応示すんだなと再認識した。



でも百合は平気なんだよなぁ。あと、彼女BL本とか読んでても特に気にならない。

何でこんなにゲイが苦手なのか自分で考えてみたけど、有力なのは子供の頃読んだボンボン高校演劇部の影響。あれでゲイが苦手なのが刷り込まれたんだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん