「児童館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 児童館とは

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624074840

まずは

どうぶつしょうぎ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gmode.dobutsushogi&hl=ja

で「読む」感覚を掴んだら、

タデ将棋

http://kumonshuppan.com/kumontoy/kumontoy-syousai/?code=54477

で駒の動きを覚えましょう。

我が家ではスタデ将棋は高かったので、リサイクルショッププラの駒と盤を買ってきて、

一つ動けるところは黒じるし、いくつでも動けるところは赤じるし、桂馬だけは暗記として覚えました。

駒の動きを覚えたら、六枚落ち対局。考えて動かせているなと感じたら平手(駒落ちだと同年代の子と対局する時の参考にならないため)。

同時に、一手詰めの問題を盤で再現してあげて、一人の時にも楽しめるように。

児童館に行って同年代の子と指したりと、毎日楽しく将棋しています

子供将棋に興味を持ってしまった

うちの長女(5歳 幼稚園年長)が「将棋を好きになっちゃったー!」とのたまっている。数日前に児童館中学生ちょっと教えてもらったのがきっかけだ。

横で対局の様子を見ていたが、長女に将棋はまだ早い様だった。

小さい子供基本的相手の身になって考えるとか相手思考先読みするという事が出来ず、それが出来る様になって来るのは5歳くらいかららしいんだけれど、長女はまだその域に達していないっぽい。

自分が指せば相手も反撃してくる、という事がわからないので、自分の歩と相手の歩が対峙してても取ろうとしない。

そんな感じなので、指せる大人がみていると滅茶苦茶もどかしいことこの上ない状態なのだが、相手をしてくれた中学生が辛抱強くて優しい子だったので、怒ったり急かしたりしないもんだから、長女はなんか楽しかったみたいだ。

長女はすっかり将棋に魅了されており、昨日テレビに藤井聡太君の特番CMが映る度にはしゃいでいた。

しかし私はこれをどうしたらいいかからない。

実は私も長女と同じ年頃に父から将棋を教わったのだが、その頃の私には早すぎだったし、父も、私に将棋をやって欲しいとは思っておらず、ただ私の弟に将棋を覚えて欲しくて私をサンドバッグ役に仕立て上げただけだった。

当然だが私は将棋が大嫌いになった。

いくら本人が興味を持ったとしても、与えるのが早すぎれば簡単挫折するし、教える大人気質や思惑によっては子供に大層な悪影響を与える、というのを私は身をもってしっている。

長女の将棋への興味には、今は知らんぷりしておいた方が良いのだろうか?

でも、折角だから子の好きなものは伸ばしてやりたい、好きなだけやらせてあげたいという気持ちもある。

だが私自身が長女を潰す原因になるのが怖い。私が直接手を下さずとも、私が長女を将棋教室などに行かせたせいで将棋を嫌いになったら?と考えてしまう。

じっさい、習い事なんて一部の天才の為にあるようなものでありあとの生徒はただの授業料搾取要員だ。よほど何か閃く物を持っていなければマトモに扱われないものである

……と考えて、長女に将棋を教えるのをやめる、というのも長女を潰す事になるのでは、なんてぐるぐると悩んでしまった。

ちなみに、私は将棋のやら何やらで色々と父から口出しされるのが嫌になったので、大人になってから父が何故か絶対手を出さな囲碁を、自力で覚えて楽しんでいる。たぶん一生涯の趣味になる事だろう。

【追記】

https://anond.hatelabo.jp/20170624075344

「頭の悪いボンクラ」なんてひどい!と思ったけど、まあそう言われてみればそうだし、役に立つかどうかや得るものがあるかどうかというよりも、やりたいかどうか、好きかどうかが大切だろうね。

やりたいっていうんだからやらせてみればいいか、と思って取り敢えず娘を図書館に連れて行った。娘は子供向け入門書自分で選んでニコニコしていた。

私用にも少し詳しい目の本を借りた。あとスマホアプリインストールしてみた。将棋盤と駒のセットも買う。

入門書パラパラ見てみたが、詰ませ方とか守り方の図を見て、こんな複雑な事を父がやってるの見たことないな、と驚いた。ただ駒をぶつけあって飛車角をぶんぶん動かし玉を逃げまどわせるだけが私の知っている将棋だったが。

入門書を読むだけで父への逆襲が果たせそうだ。

あと詰将棋おもしろいwwwwww囲碁で頭が疲れた時に気分転換にやろう。

ずっと毛嫌いして避けていたけれど、気が少し軽くなった。

2017-04-02

イジメ学校行きたくない人へ

こんにちは。私は自分の住んでる地域とかでワークショップをやったりしてるおばさんです。

私は学校行きたくない人に向けて伝えたいことがあります。なので、この記事を書きました。

学校行きたくない人、無理に行く必要はないと思います

いじめからかいで、心を深く傷つけられる。死にたくなる。自殺する。いじめの果てに殺される。

本当に学校ってそこまでしていく価値があるの?

私は行かなくてもいいと思います

学校に行かないと将来が心配になることがあると思います

「一生このままでいいの? ずっと家に引き込まったままでいいの?」

親に心配をかけたくないという人もいます

学校に行かないと親が心配するから」「いじめられてるなんて言ったら親が心配するから

この二点について、「私の」意見を述べますね。

「一生このままでいいの? ずっと家に引き込まったままでいいの?」

これは当然出てくる不安だと思います

私が大切だと思うのは、選択肢は「学校に行く/学校に行かない」の二択ではないということです。

学校に行かなくてもできる職業について調べてみるのも良いと思います

学歴必要職業なら、通信制高校放送大学などについて調べてみるのも良いと思います

じっとしていも不安は解消しません。

学校に行かないで、できる選択肢をいっぱい探してみましょう。

学校に行かないと親が心配するから」「いじめられてるなんて言ったら親が心配するから

こう思う人は優しい人ですね。親のことを心配しているのですから

あなたは親を心配しています。では、親はあなた心配することはないでしょうか?

親もあなた心配している場合と、親はあなた心配していない場合、二つにわけて書きますね。

(実際は、この判断はけっこうグレーゾーンだったりします。

親は、あなたのある部分については心配しているけど、ある部分についてはまったく理解せず心配もしていない。そういうことがあると思います

そういう場合は二つの場合折衷しながら、考えてみてください)

まず、親があなた心配している場合について話します。

想像してみましょう。

「親の態度がなんとなくおかしく、何があったのか聞いても、何も教えてくれない」

とても気になりませんか? 不安になりませんか?

「親がある日、突然自殺した」

ショックを受けませんか?

あなたが「親に心配をかけたくない」と何も言わなかったら、親は不安になったり、ショックを受けたりするかもしれません。

言わないとわからないこともあります

親が信頼できる人ならラッキーです。親に相談してみましょう。

親を心配させるかもしれませんが、あなたも親を心配しているのだからお互い様です。

思い切って、話をしてみましょう。

(余談ですが、「困ったときに人に相談できる」という「テクニック」は生涯において役に立ちます就職してからも、ずっと役に立ちます。むしろ相談しないと怒られることがあるくらいです)

残念ながら、勇気を出して話しても、親があなたの主張や立場理解してくれないことがあるかもしれません。

その場合は、次に書く「親があなた心配していない場合」を参考に、折衷案を考えてください。


では、親があなた心配していない場合について話します。

親があなた心配していない場合あなたけが親に気を使う必要はありません。

しろ、親から距離をとって、他の人に助けを求めることを考える方がいいと思います

「親は自分をそんなに好きじゃないけど、自分は親を好きだ」

そういう場合もあると思います

でも、自分をあまり好きでない親といっしょにいて、傷つくくらいなら、親と少し距離をとった方がいいと「私は」思います

親が信頼できないなら、誰を頼ればいいのでしょうか?

例えば、こどもの人権相談に乗ってくれる弁護士さんがいます

以下のサイトにはこどもの人権相談できる場所がまとめてあります

どうなってるんだろう? こどもの人権

http://ymlaw.txt-nifty.com/blog/1_/index.html

このサイトから一部引用しますね。

東京弁護士会子ども人権110番」 03-3503-0110

月~金:13:30~16:30,17:00~20:00

土:13:00~16:00

面接相談無料。まず電話相談して,面接相談したいと伝えてください)

http://www.toben.or.jp/bengoshi/madoguchi/children.html

第二東京弁護士会子どもの悩みごと相談」 03-3581-1885

火・木・金:15:00~17:00

面接相談無料。前日17時までに03-3581-2257で予約してください)

東京三会多摩支部弁護士子どもの悩みごと相談」 042-548-0120

水:14:00~19:00

面接相談無料。まず電話相談して,面接相談したいと伝えてください)

神奈川県弁護士会子ども人権相談」 045-211-7700

木:13:15~16:15

面接相談無料電話で事前予約)

埼玉弁護士会子ども弁護士ホットライン」 048-837-8668

木:15:00~18:00

新潟県弁護士会子どもの悩みごと相談」 0120-66-6310

月・木:16:00~19:00

大阪弁護士会子ども人権110番」 06-6364-6251

毎週水15:00~17:00,毎月第2木曜日18:00~20:00

京都弁護士会子ども権利110番」 075-231-2378

金:15:00~17:00 (受付は16:30まで)

愛知県弁護士会子ども人権相談」 052-586-7831

土:9:15~17:15

岐阜県弁護士会子どもの悩みごと相談」 058-265-2850

平日9:00~16:30

金沢弁護士会子どもの悩み事相談」 076-221-0831

木:12:30~16:30

広島弁士会子どもの悩みごと電話相談」 090-5262-0874

平日16:00~19:00

福岡県弁護士会子ども人権110番」 092-752-1331

土:12:30~15:30

宮崎県弁護士会子ども権利ホットライン」 0985-23-6112

毎月第1,第3月曜日16:00~17:30

仙台弁士会子ども相談窓口」 022-263-7585

月~金:9:30~16:30

札幌弁護士会子ども権利110番」 011-281-5110

木:16:00~18:00

小児科のお医者さんや児童館相談窓口のパンフレットが置いてあることもあります

児童館の人が相談に乗ってくれるかもしれません。

また、各地方には児童相談所があります

児童相談所という名前ではないかもしれませんが、こどもための窓口があるはずです。

そして、ここから重要です。

相談窓口の人が酷いことを言う可能性、あなたの話を理解してくれない可能性、問題の深刻さを理解してくれない可能性もあります

とても残念なことですが、そういうことになる可能性はゼロではありません。

でも、あきらめないでください。

あなた世界中の人に話をしたわけではありません。一人の人と話をしただけなのです。

同じ電話番号で別の人が出るまでかけ直してもいいです。(同じ人が出たら、即切ってもかまいません)別の地方相談窓口にかけてもいいです。

嫌な人に相談しても、不信感が募ります。相性のいい人、信じられそうな人に話をしましょう。

もし、使える電話がない場合は、公衆電話を探しましょう。

公衆電話は街中に設置されている有料の電話です。

かけるには10円玉か100円玉必要です。10円も100円もないときは、自動販売機の釣銭入れを探しましょう。

誰かが忘れたおつりがあることがあります

忘れられたおつりは本当は遺失物です。

でも、自動販売機に忘れたおつりを警察に届け出る人は稀です。

そして、正直に言いますが、数百円より、あなたの心と体の方が大切だと、「私は」思います

信頼できる人を見つけるのはとても大変です。

でも、「私は」あなたに死んでほしくないと思いますし、いじめ我慢してボロボロになってほしくないと思います

児童館でも図書館でも公園でもフリースクールでもいいです。

とにかく、なんとかして時間を過ごせる場所を見つけてください。

学校に行かなかったら、人生が終わるわけではありません。

学校に行かない人生を過ごした人、その後で幸福人生を送っている人もいます

ボロボロになってまで、学校に行く必要はないと、「私は」思います

追記: タイトル不適切だったので、変更しました。

学校行きたくない人へ」からイジメ学校行きたくない人へ」に変更しました。

イジメ以外の理由学校行きたくない人、せっかく読んでくれたのに、的外れな内容でごめんなさい。

あなた存在無視してしまってごめんなさい。

理由をうまく説明できないが、なんとなく、学校行きたくない人」向のエントリもそのうち書ければなぁと思っています

2017-03-24

うちの子供達は片付けをよくするのだが……

それが生まれつきの性質であるかの様に言われ、他人から羨ましがられる事がとても多い。

それが私はちょっと悲しい。

片付けをちゃんとする様にしつけるの、結構大変だったんだけどな……。

自己満足の為に、ここに私が子供達に片付けをさせる為にした事やしなかった事を書いていく。(超長い)

まり誰かの助けになったり参考になったりはしないのだろうな。

オモチャの沢山ある子育て支援センターに通った。

何故かというと、上の子が生まれたばかりの頃は家にあまり物が無かったから。従って片付ける必要が生じなかった。

支援センターには、自分で使ったもの自分で片付けるというルールがあるから、親の私としても子供が中々やる気出さないからといって妥協する事は出来ないし。

・あまり予定を入れず、時間に余裕のある日々を過ごした。

まり経済的に余裕があるとは言えないのだが、専業主婦となった。時間に追われないで子供相手出来るのって気が楽でいい。

・お片付け習慣開始は子がまだハイハイもしないうちから

まだ腰が据わって間もない子のおててに使った積み木を持たせて「さぁ、お片付けしましょうね~」と声をかけ、抱っこで積み木箱の所まで連れて行き、子の手を取って積み木を箱に入れさせる。という感じ。はたから見れば赤ちゃん使っておままごとをしている様だったろう。

子供の見ている前で子供が使った物を片付けないようにした。

見られたら「ママがやってくれるのが当然」と学習されるだろうからソースはない。

おかたづけのうたを作詞作曲した

既存の歌でも良かった気がする。

私自身が幼稚園児だった時、担任先生が片付けの時間中ずっと「おかたづけおかたづけ~、さぁさみんなでおかたづけ~」とリズミカルに手を叩きながら歌っていたので、それを真似た。

ちなみに小さい子供は「おかたづけ」と発音出来ないし聞き取れもしないっぽかったので私は自作おかたづけのうたを「ナイナイあそびのうた」と呼んでるし、歌詞でも「おかたづけ」という単語代用として「ナイナイ」という単語を使っている。余談だけど中国語で「ナイナイ」といえばおっぱいの事だと聞いた事があるのだが、本当だろうか。

ちょっと恥ずかしいが、支援センター児童館など人前でも自作おかたづけのうたを歌ってた。

ママが「ナイナイあそびのうた」を歌い出したら片付けして帰る合図。

・掛け声手拍子子供鼓舞する

子供が歩ける様になりなり、自分オモチャを持ち運ぶ事が出来る様になると、片付けの最中子供が急にやる気を無くしたり別の事に気を取られたりするということが起こる様になった。なので手拍子と掛け声で子供意識をお片付けに引き戻す必要があった。

ナイナイ!(パンパンパン

ナイナイ!(パンパンパン

ナイナイ!(パンパンパン

( ゚∀゚)o彡°

( ゚∀゚)o彡°

( ゚∀゚)o彡°

「片付けなさい!」と叱ると泣いて愚図るだけだが、こうしてエールを送ると不思議と頑張る子供達。

うそう、初期から「片付けましょうね~」と声かけはしていたのだが、子供達は「片付けをする」という言葉意味を中々覚えなかった。上の子は年中さんになってやっと、「これ片付けてね~」だけでも動く様になった。

・指示は具体的に

繰り返すが子供は「片付けて」と言われてもその意味することがわからない。

「片付ける」という単語意味を覚えて貰う為に、まず子供聞き取り易く発音やすい「ナイナイ(無い無い)」を用い「ナイナイしようね~」と声をかけ、「お片付けしようね~」に移行していったが、それを言っただけでは子供はどうしたらいいのか分からないので、

「○ちゃん(子)がおててに持ってるこの積み木を、この箱にポンしてね」

などと指示する。

(「入れてね」じゃ分からないみたいだったので「ポン!」と投げ入れるのを実演してみせ「ポンする」を覚えさせた)

・一人で片付けさせない

一歳位の子供に自主性は期待出来ないと私は思う。なので子供と一緒に私も片付けをした。

子供が途中で嫌がったら、

大丈夫!ぜったいできるよ!」

と言いつつ(子供にというより私自身への言い聞かせである)、手に積み木を握らせて、手を繋いで積み木箱まで子供と行き、子供手を取り積み木を箱に入れさせた。

子供自主性が出てきたら、余計な手出しをするのは止めた。

子供が片付けを頑張っている最中は、

ナイナイ( ゚∀゚)o彡°

ナイナイ( ゚∀゚)o彡°

ナイナイ( ゚∀゚)o彡°

と励ましながら見守っていた。

すると、しばしば面倒見の良い保育士さんやよその子保護者さんが「あっいいですよ~わたしがやります~」と片付けてくれようとする事があるのだけれど、すかさず

ありがとうございます。でも子供やらせて下さい」

とお願いした。相手に怪訝な表情をされたら「うちの子、今、何でも自分でやりたいお年頃なんです~☆ミ」と言うと、皆気持ちよく納得してくれる。

・やりとげたらめっちゃ誉めまくった。

「すごーい!」

「全部出来たね!」

「パーフェクトだよ!」

などなど。

しか

「さすが女の子だね~」

お姉ちゃんだもんね~」

とは言わない。片付けは女がするものだと思われない様にしたいから。

あと「お姉ちゃんだもんね~」と言われると上の子は嫌な顔をする。下の子の姉という立場負担に思うらしい。

でも、

「さすが○ちゃん!もう○歳のお姉さんだもんね!」

というと、逆に誇らしげな顔をして喜ぶ。「大人のお姉さんみたいだね!」も有効な誉め言葉だった。

ありがとう、本当に助かったよ!」

感謝言葉も忘れずに。

2017-03-22

抱っこ

子どもの3歳がもうすぐ終わる。たくさん話すようになった。文法単語不明瞭で、時々何を言おうとしているのかわからないけど、一生懸命に話そう、伝えようとして言葉を口にしている。

さしすせそは、「しゃししゅしぇしょ」。話の内容は、ときどき、空想現実が混ざり合う。私によりかかりながら、私と手をつなぎながら、「あのね」「ねー、おかあさん」と話しかけてくれる。温かい。小さなハンドタオルですっぽり包める手のひらが、やわらかい

子ども児童館と、すべりだいと、ヒーローと、両親に手をつながれながらジャンプをすることと、抱っこが好きだ。

すっかり忘れていた。手をつないで歩けるようになっていたことを、当たり前だと思っていた。2歳のころはすぐに歩き疲れて、抱っこをせがんできた。1歳のころ、0歳のころはずっと抱っこだった。

ベビーカーを嫌がって泣くので、買い物に行く時は抱っこひもを使って抱っこしたり、おんぶしていた。子どもは抱っこをせがむくせに、抱き上げると動き回ろうとする。あちこちに手を伸ばしたり、髪をひっぱったり、頭突きしたり。眠る時は全身の力が抜けて、いつも以上に重たくなる。

前に子どもを抱いて、背中荷物を背負って、両手にもうひとつ荷物を持って…。スーパーへ買い物に行くだけなのに、ぜえぜえ言っていた。そのまま、アパート階段をのぼって…。引越し先には実家義実家もなかった。友人を作る余裕もなかった。

当時、整体師には全身の骨が歪んでいるし、姿勢が悪いから腹も出ていると言われた。睡眠不足で髪はすかすか、目の下にはくま、余裕がなくていつもよれよれだった。しゃんとして身綺麗なママさんを見ると、自分が恥ずかしくてしかたなかった。夫はもう少しなんとかならないのかと、呆れていた。褒められたところなんて、ひとつもなかった。

疲れがたまると、子どもが泣いていても、体が動かなかった。自分までめそめそ泣いていた。いい大人なのに。小さな子どもに、「どうしてよ」「ちゃんとしてよ」と叫ぶこともあった。

バカじゃないか。小さな子どもに何がわかるというんだ。子どもが何かできなくて、それがなんだっていうんだ。当たり前だ。私が見守って、ひとつひとつ教えてあげなくちゃいけないのに。何もできなくたって、あなたを嫌いになったりしない。そう教えてあげなくちゃいけないのに。大丈夫だよ。何も心配ないよ。そう言って、抱きしめて、笑顔で、安心させてあげなくちゃいけないのに。

ごめんね。お母さん、もっともっとがんばればよかったね。毎日疲れた顔でいたね。そんな顔したお母さん、嫌だったよね。お母さんの叫ぶ声、怖かったよね。

笑顔でいたら、もっともっとあなたも楽しかたかもしれない。安心たかもしれない。ごめんなさい。

こんな母親の私に、子どもは両手を広げて「抱っこして」という。丸っこい腕とお腹と、小さな手のひらと、全身で「抱っこして」という。抱きしめると、足を広げて背中にまわす。この子は、全身で私を抱きしめてくれている。私はこの子を抱き上げてはいるけれど、抱きしめてはいなかった。抱きしめていたのは、私ではなかった。このままじゃダメだと思った。「かわいいね」「大好きだよ」そう言いながら、子ども背中を撫でるようになった。子どもはより一層、抱っこをせがむようになった。「だーいしゅきー」と言いながら、笑顔で、両手を広げて。「お母さんも、大好きだよ」と言って、子どもを抱きしめる。子どもの小さな体が、温かい

母親は無条件の愛を与えなくてはいけない。頭ではわかっていても、いつも自信がない。自分という人間は、欠陥だらけだ。ほかのママさんたちに比べると、恥ずかしい。無条件の愛を与えてくれるのは、いつも子どもだった。私は母親で、だから子どもを愛しているのだと思っていた。子どもは愛されるだけだと、勘違いしていた。子どもはいつも私を愛してくれていた。

の子が大きくなったら、いずれ「抱っこして」と言わなくなる。抱きながら歩くことも、だんだんできなくなる。

今はきっと特別時間だと思う。

服を脱がせて、着せ替えさせる。あせもは?かゆいところはない?痛いところはない?自分で着るというさまを、見守る。小さな指がボタンを探すところを、見つめる。

飲みたい、食べたいというものを目の前に与えて、食事をするさまを見る。両手でパンを持って、小さな口をいっぱい開いてかじりつくところを見る。スプーンですくったご飯を、ぽろぽろこぼしながら口に運ぶところを見る。

さな手で軽くなった牛乳パックを持ち、コップに恐る恐る注ぐさまを見守る。コップに牛乳いれられたの、よくできたね。うん、できたの。○○ちゃんがやったの。そうね、がんばったね。上手にできたね。こぼしたら、タオルでこうやって拭こうねと教える。

手をつないで、子どもが転ばないようにゆっくり歩く。道沿いのちょっとした段差の上を歩きたがる。花を見るたびに、お花きれいだねと言っていたら、子どもも「お花きれいねー」と言うようになった。

さな手の温度で、眠たいのか疲れているのか、わかる。歩き疲れた子どもが、「抱っこ」と言う。子どもが望む限り、ずっと抱っこしたい。

2017-03-09

なにげに子育て支援のあつい市に住んでいるんだけど。

私の住むA市は昔から貧しくて住民のガラが控えめに言っても悪い事で知られているらしい。(私自身は他県出身者なので伝聞で知るのみなのだけれど)

まりにもA市が不人気なので地価が周りの市よりも大分安く、お陰で家賃も安いので、助かるが。

実は地価が安い事以外にもA市には良いところがあって、それは子育て支援が手厚いことだ。

狭い市なわりに保育園は充実しているし、料金も安価。ちゃんと機能している児童館があり、学童保育もあり、子育て支援センターがあり、公共スポーツ施設では子供向けの安いスポーツ教室が多数ひらかれているなど、子育て世帯にとってはここは穴場だ。

それでも全体的に印象が悪いし、ベッドタウンとしては優秀でも仕事も無ければ遊ぶ場所もないので、あまり住みたい人は多くないらしい。

旦那さんが国家公務員をしているという知人から聞いた話では、

「こんな所に住んでると同僚達に対して格好がつかないので、地価が高くても保育園がなくても境界を一歩跨いで隣のB市に住みたい、と、旦那がゴネてて困る」

のだそうだ。

(ちなみに知人の家はB市との境界線のすぐ側にある)

子育て支援は充実しているが市は不人気で段々過疎りつつあるので、私の育児ライフ最初の数年はかえってとても快適だった。

運動公園子育て支援センター児童館、市立幼稚園、市運営する習い事etc.どこに行っても空いているので、のびのびと子供を遊ばせる事が出来た。各所にいる指導員さんや先生達も気持ちに余裕があって、おおらかに子供達と接してくれる。その為か土地の子供達もまっすぐで穏やかな子へと成長していっている様に見える。

ところがここ二年ばかりで状況が急激に変わりつつある。

というのも、子育て支援センター児童館や市の習い事がやたら混む様になった。

その原因はというと、各種子育て支援事業フリーペーパーインターネットなどを通じで広く宣伝されるようになったからではないか?と私は見ている。

あるいは、保護者情報収集能力が上がっている。

今、施設利用者の多くが周辺の市から来た人々である

運営習い事に通う子供達のほとんどが他市の子供達で、A市の子供達が応募に受からないという事態になった。

元々A市は貧しく情弱の多い地域である。実は市内の幼い子を持つ親達はA市の子育て支援事業が充実している事を意外と知らない。

何もしらずに昭和みたいな密室育児祖父母頼みの育児で頑張っている人が多い様だ。

A市の保護者は他市の保護者情報戦で負けて各種サービスを受ける機会を逸している、ということ。

多くの子育て支援事業納税者ではない人達が好きに使っている、というのがどうやらついに問題として行政から認識されたらしく、次年度からは多くのサービスで市外出身者の利用を制限する事が決まった。

子育て支援センター等で無料で開かれていたイベント講習会などが一部取り止められたり有料化され、市民と市外民とで応募枠と料金が差別化された。

運営習い事にも市外民の利用には大きな制限がかけられる事になった。

そういう訳で、来月からはまたA 市の子供達とその保護者ガラガラ施設のんびり遊んだり学んだり出来るという訳だが、今度は人が来なさすぎてせっかくのサービス予算が着かなくなったり廃止心配が出てしまう……。

A市の保護者乳幼児を0歳から保育園に入れて朝から夜遅くまで働かなくて済む人は多くはなく、よって市営のベビーマッサージだの親子水泳教室だのは間違いなく閑古鳥が声高に啼いてしまうだろう。

そんな状況にもモヤモヤを感じずにはいられないのだけれども、それ以外にもとても気になるのが、市外から子育て支援センター児童館を利用しに来る人々の事だ。

そういう人は殆どが職を持ち一年前後の育休中である子供は小さい子は生後一ヶ月に満たず、大きい子は一歳くらい。

そういう保護者の話を聞いてみると、大体の人が沢山の施設ハシゴしてまわっている。

ある人は周辺数市の支援センターを全部周り尽くして、ここが最後の一軒だと言っていた。

一年程度の限られた期間そうしてベスト支援施設を探して放浪の旅をすることに費やしている。

ハイハイもままならない赤ちゃんをたった一、二時間遊ばせる為だけに、車で往復一時間以上かけて、育児道具フルセットを詰めた荷物を背負ってやって来る。

どこもかしこも気に入らないと言う。

曰く、子供がグズってしま施設に馴染んでくれない。

曰く、施設職員があまりフレンドリーではない。

曰く、どこも数人のママ友グループが出来ており、誰も話し掛けてくれない。

要は、一見でパーフェクトに快適な施設でなければ二度目はないという事らしい。

なんだか、受験戦争就活的な逼迫感があり、育児の楽しさが無さそうだ。

一体何がそんなに彼らを追い立てるのだろう?

2017-03-03

一時保育って

http://anond.hatelabo.jp/20170215221311

http://b.hatena.ne.jp/entry/324953633/comment/irodori_kotori:embed]

こういう批判って専業主婦だけど一時的に預けたい人(本当は育児ノイローゼ寸前)とかの抑制とかにも繋がっていくから地獄。週5フルタイム勤務で保育園入れられなくて同居選んだけど、それも甘えって言う人いるしな。 - irodori_kotori のコメント / はてなブックマーク

一時保育って普通いわゆる「保育に欠ける」状態でなくても利用出来る様な気がしていたのだけど違うのか?

と思ってちょっとググってみた。

私が住んでいる市とその周辺の市町村ホームページを見た限りでは、一時保育の利用は何らかの事情で「保育に欠ける」以外に「育児を忘れてリフレッシュしたい」というのもOKだと殆ど自治体で明記していた。

調べた中で某市だけがそれを明記していないが、そもそも一時保育を市の事業として行っておらず完全に市内の各保育園に丸投げしているらしい。

で、うちの市では一時保育への申込みはどの様にするのかというと、基本的に早いもの勝ちだ。

まず実施保育園に事前登録をしなければならない。

事前登録をするには保護者自分で園に電話を掛けて面接の予約を取る。(役場の窓口や保健所児童館などに問い合わせても良いが、すると実施保育園電話番号を教えてくれて自分電話するように言われる)そして後日、園に子供を連れていき親子で面接を受け、それで問題が無さそうなら登録が出来る。

大抵の場合からないという事は無い。ただ、母乳以外の飲食物摂取出来る子供である事は必要な条件であるらしい。

実際一時保育を利用する時は、事前登録済みである事と、それから利用したい日の半月前に園に電話で予約する必要がある。

当日利用は定員に空きがある時のみだ。

という風に、予約順でのみ利用出来るか否かが決まる。

すごく混んでいたとしても、利用理由の緊急性や必然性トリアージがなされる事はない。

この一時保育のシステムについては、出生届市役所に出した時に窓口で貰える大量の書類の中の一枚に書かれているのだが、案外目を通さない人が多いのか、あまり広くは知られていない印象だ。

私自身は一時保育を利用した事はなく、保育園併設の子育て支援センターで、職員さんや実際利用している保護者人達から話を聞いただけなのだが、多くの一時保育利用者常連さんの様だ。

前述の様に利用手続きちょっと面倒臭いのと制度自体があまり知られていないからそうなるのかもしれない。

私の知っている限りでは、一時保育の利用理由は、週に3日以内のパートをしている、上の子学校行事、本当にただの息抜きの他、祖父母と同居の為に保育園に落ちたが祖父母が体力的に育児するのが難しいとか、一時保育が子供教育に良い影響を与えると信じているとか、そんな感じ。

ともかく、普通保育園とは違って利用するのに審査はないので、子供を預けてみたい人は、自分なんかが申し込んで良いのか?なんて悩む必要はないと思う。

2017-01-12

LINEイジメは見えにくいから、とかいバカ親をみて息子に伝えたいこと

子供スマホ持たせるとLINEでのイジメとかあって心配

昔と違ってLINEイジメなんて大人の目に見えないから怖いでしょ?

から子供にはスマホもたせたくないのよ・・・という人がいた。

アホか。

イジメってのは、昔から親や教師の気づかないところでやってるから深刻化するんだよ。

親や教師のわかるところで、あからさまに力を誇示するような見上げた不良は、そもそも陰湿いじめはやらないもんだ。

LINEはおろか、ネットなんて存在しなかった太古の昔から子供の様子がおかしいことに気づける親は、ちゃんと子供いじめられていることにも気づいたさ。

それは、多分、LINEのイジメになっても変わらない。

過去、何人ものいじめられっ子が、親や教師に気づいてもらうことはおろか、自分から言い出すこともできず苦しんできたんだよ。

オレの息子はまだスマホをほしがる年ではないが、「まわりはみんな持っているからボクもほしい」と言い出したら、できれば持たせたいと思う。

まあ、オレの息子だからいじめっ子になる危険よりいじめられっ子になる可能性が強かろう。

が、いいか、息子よ。

パパの時代イジメとちがって、LINEでいじめっ子からひどいことを言われたら、それを「証拠」に残すことができるんだ。

スクリーンショット、という機能がある。

LINEでひどいことをしつこくいってくるやつがいたら、ちゃんと証拠を残しておけ。

それを見せて、パパやママ相談してくれ。

まあ、パパは頼りないし、言いたくないと思ったら、先生でも良いし、児童館のお兄さんでもいい。

もし本当に「このままだと殺される!」と思ったら、おまわりさんに相談したっていいんだ。

パパの時代は、周りの同級生が口をそろえて「そんなことありません」といえば、ひどいイジメもないことにされてしまったりしたが、スマホをうまく使えば、そんなことはなくなる。

お前はい時代にうまれたな。

いかスマホみたいに新しい機械がでると、なんやかんや文句をつけて「昔は良かった」という大人がいるが、そんな大人の言うことはあんまり信用するな。

こういう便利な道具が、どうすばらしいかというと、パパのような貧弱な人間(そしておそらく、その遺伝子を継ぐお前も、そんなに屈強な男にはならないだろう)でも、うまくつかえばすごい武器になるってことだ。

まあ、頑張れよ。

2016-12-07

子育て記事を読んで引っかかること

子供のことは、リアルでもネットでもなかなか話しづらい。

他人センシティブ問題に首を突っ込みかねないリスクがあるし、子供自慢しているとか、上から目線価値観押し付けて来るとかいったように相手に捉えられる危険性もある。だから自分から子供のことはめったに話さないし、他人に聞かれたら、「子育てって大変ですね」と返すようにしている。

はてブでは「子育て地獄のように大変」とか「子供可愛いと思うのは本能ではない」とかい意見スターが集まりやすい。そういう意見共感する人が多いんだろう。

いいことだと思う。世の中には「子育てしかしていない専業主婦=三食昼寝付き」とか「子供を可愛がるのが女の本能」とか「子供を持って初めて一人前」とかい概念を持つ人がまだ大勢いて、割とリベラルタイプの多いはてなでは、そのカウンターとして、「子育て地獄のように大変」「子供を愛する気持ち本能ではない」というような、子育て世代リアル本音が人気を呼ぶのだろう。そういうなかなか声に出して言いにくかったり、わかってもらいにくかったりするけども、現実に即した価値観共感を集めるのは、いいことだと思う。


子供可愛い」と言うことが誰かを傷つける場合もある。だからなるべく他人子供の話をするべきじゃないと思っている。

ただ「子育て地獄のように大変」とか「子供を愛する気持ち本能じゃない」とか「今の社会子供を持つのは正解じゃない」とかい意見を目にするたびに、ちょっと心の中に引っかかりが生まれたりする。だから娘を持つ父親として正直な気持ちを書いてみる。

娘が両手を上げならがちょこちょこ走り回っている姿も、真剣な顔でおもちゃを触っている姿も、外へ遊びにいった時の周囲への好奇心旺盛な目線も、食べこぼしてぐちゃぐちゃの汚い食事姿も、考えられないような寝相の悪さも、プリッとした粘土みたいなうんこも、とにかくとにかく全部が可愛い。エヘヘって笑っている顔は自分の頭がおかしくなるんじゃないかと思ってしまうくらいに可愛い

娘が自分に甘えてきたり、抱きついてきたり、ほっぺにチューしてくれたりすると、自分が大した努力もしていないのに(もちろん嫁は妊娠出産という大した努力をしたが)こんなにも良い子が自分のところに来てくれたなんて、おかしい、何かの間違いなんじゃないかと未だに考えてしまう。こんなにも幸せなのは、何か落とし穴があるんじゃないか、とんでもない不幸がこれから起こるんじゃないか、全ては妄想ですでに自分は狂っているか終わっているんじゃないか不安を抱くくらい、娘が可愛い公園で娘と二人で遊んでいると、「今が人生ボーナスステージだな」と、思ったりする。

子育てというのは、子供にどういう大人になって欲しいのかと考える行為でもある。言い換えれば、自分が何十年か生きてきた上で、何を大切だと考えてきたのかを問い直す機会だ。子供にどういう人間に育って欲しいのか。優しい子になって欲しいのか。明るい性格になって欲しいのか。めげない根性ある子供になって欲しいのか。競争心のある人間になって欲しいのか。何が大切なのだろうか。何を優先して教えるべきだろう。それを身につけるためには何をするべきなのか。自分はどうやってそれを子供に伝えればいいのだろう。自分が教えられる意見価値観絶対に正しいとはまるで思えない。けど子供に教えなければいけない。何を指針にして生きるのか。子供を育てるためには、自分価値観を本当の優先順位をつけて問い直さなくてはいけない。

同時にそんな考えはおこがましいとも思う。

娘はまだ1歳だが、彼女は他の子とは明らかに違う個性を持っている。公園児童館に連れていくと0歳の時から子供はみんな全然違う。当たり前なんだけれども。自分の子を観察していると、おとなしくてマイペースなんじゃないかという気がする。中学生くらいになったらBLとか読むようなオタク女子になっているかもしれない。もしかしたら思春期だった頃の自分のように「親のことを殺してやりたい」と思ったりするかもしれない。もしそうだったらと思うと、なんだかニヤニヤして嬉しくなってしまう。娘に自分に似ているところがあるというだけで、嬉しくなってしまう。自分にとっての思春期ものすごく大切なものだったように、彼女にとってもその時期が人生の根幹をなすような大事な時期になるかもしれない。全然違うかもしれない。彼女には彼女にぴったりの生き方があって、それをきっと自分で考えて見つけていくはずだから、親が子に何かを教えられるなんて考えが間違っているかもしれない。自分にできるのは娘が勝手に育っていくのを見守って、時々手助けするだけのような気もする。

何が正解かは全くわからないけども、子供が産まれ経済的なこと、働き方、夫婦関係自分にとっての優先順位とか、とにかくありとあらゆることを考えたり、考え直したりしなくてはいけなかった。それは少なくとも自分にとっては、とても価値がある行為だった。僕にとって、娘は人生で一番の価値があるものだった。子育て地獄のように大変だというだけではない。というか子育て地獄のように大変なことは間違いないが、その何倍も素晴らしい瞬間があった。そんなことを毎日思っている。

2016-12-06

http://anond.hatelabo.jp/20161205190741

その考えって東京都市以外の待機児童問題を抱えた地方運動のことを邪険にする考え方だよね?そもそもあの運動には今は子供を生みたいけど産めない人や

セクマイだけどいずれは子育てもしたいって人や既に子供小学生だったり成人してる人まで応援してくれたよね。

実際世田谷区問題世田谷区解決すべきだ地方待機児童なんて関係ないなんて言ってる人もいるわけだよ事実に反して。

直接レスつけるのではなく嫌味を言われていると受け取ったhttp://anond.hatelabo.jp/20161205192343だけど。

それを言ったら異性愛者だけど同性愛者に関する運動応援している人もいるよね?

でも実際は同性愛者の問題なんて他人事だしどうでもいいか応援する気なんて無い異性愛者が殆どなわけで、あなたはそれに文句をつけていると思ってたけれど。

同性愛者を応援してくれる異性愛者が(少数だろうが)いるならそれでいい、ってなら文句つける必要もないのでは?

そして世田谷区問題世田谷区民以外には関係ない、どころか

総額が決まっている子育て関係税金予算世田谷区保育園に突っ込めば他の所に回される予算が減るから

世田谷区保育園に入れたいと思っている人以外にとってはむしろ自分たちにかけられる予算が減るわけで、

世田谷区保育園なんてどうでもいいからこっちに金寄越せ、となる人も大勢いるだろうけどね。

予算だけではなく土地施設等もね。(世田谷区だけの話ではないけど)幼稚園こども園にする(保育園枠が増える分、幼稚園枠の定員は減る)ケースや

公園児童館潰して保育園にするケースなんかもあるけど

それも保育園を使う予定はないが幼稚園公園児童館が無いと困る人にとっては「改悪」なわけで。

そういう人に対して、保育園作る為にお前は犠牲になれと言えば皆納得して応援してくれる、とでも?

まあそういう意味でも「関係ない」わけではない、とは言えるけどね。世田谷区待機児童問題解決する事で、そういう人の生活状況は悪化するわけだから

2016-07-14

子育てで大変なのは作業量ではない

作業量は少ない

現在子育て中だが,明らかに普通仕事よりも作業量は少ない

7時くらいに起きて,母乳(orミルク)をあげて,

1,2時間くらい遊んだら,1,2時間寝て,

これを11時,3時,7時くらいに繰り返して,8時か9時には寝させる

遊んでいる時には,五感を鍛えたり,運動神経を鍛えたり,言葉を覚えさせたりする

寝ている時には,掃除をして,ご飯を作り,離乳食を作る

両親は遠くに離れて住んでいるが,友達が週1回くらいのペースで遊びに来るし,

空いた時間には自宅でできるバイトもしている

ずっと家にいるのも気が詰まるので,子どもと一緒に買物に行ったり,児童館に行ったり,

公園に遊びに行ったり,週3回くらいのペースで外出している.

夫の帰りは遅くなくて,だいたい8時くらいには家に着いているので,

一緒に風呂に入れたりしてくれる.

ゴミ捨てや洗濯は夫の仕事

ご飯はあまり作らない.

24時間母親をやっていなければならないが,

母親作業量としてはそれほど多くないし,

子どもと遊ぶのは単純に楽しい

しかし,ネット上では子育てが大変だという話をよく聞く.

特に専業主婦に多いような気がする.

予想するに次の2つの理由が大きいのではないか

子育て方法を知らない

夜何度も起きるとか,昼間に泣き止まないとか,

そういうことが毎日のように起こるのであれば,体力的にもたない

これは単純に子育て方法を知らないだけだと思う

何冊か子育て本を読めば,対処法が分かるはず

仕事であればその人の能力に応じて仕事が割り振られ,

それに応じて給料が支払われる

しかし,子育て場合にはそうはいかない

その人が仕事がどれだけできるとか,金銭的な余裕とか,そういうことと関係なく,

同じように子育てができると思うのは無理がある

つの習慣で言う「刃を研ぐ」ということが重要で,

それができない人が大変だと言うのはもっともなことだと思う

教えてくれる人が近くにいないというのも大きいのかもしれない

責任

家に子ども自分だけだと,どれだけでも楽に流れる

子どもと遊んでいるのは楽しいので,ずっと遊んでいると掃除洗濯料理もできない

疲れたのだから休みたいと寝ていると,どれだけでも寝ていられる

家事ができていない,夫の食事も作っていないだと,自分があまりにもだめな母親に思えるので,

子育てが大変だからこれは仕方がないのだ,

これを批判するのは子育ての大変さを理解しない夫のほうが悪いのだと,

他人八つ当たりする

自分だけでなく他の人もそうだと,自分が認められたような気がして,

もっと夫は子育てを手伝うべきだ,という論調にもなる

最低限やるべきことはきちんとやり,その上でやりたいこともやる

このようなコントロール仕事をする上では必須技術だと思うが,

いわゆるマニュアルで全部の工程が決まっていてその通り行うだけ,という仕事しかしていないと,

こういう技術も身につかないのかもしれない

それ以前に,子育ての全責任自分が負わなければいけないというプレッシャーに押しつぶされているのだと思う

親が,学校先生が,夫が,上司が,こうしなさいと言ったので,その通りにした

そういう人生を送ってきていると,自分が何かの判断をするということができなくなる

何か困ったら自分が何とかする,その全責任自分が負う,という覚悟が一旦できれば,

どうすれば改善できるかを考えるので,文句を言う前に,相談という形になる

夫の仕事応援したい

「夫に手伝って欲しい」という思いが間違いだとまでは言わないが,

それよりも夫の仕事応援したいという思いのほうが強い

夫は家族のために働いているのだから,その足を引っ張りたくはない

夫が仕事に集中できて,多くの給料を稼ぐなら,自分にも子供にもメリットがあるのだから

夫がどれだけ稼げるか,どれだけ早く帰れるか,どれだけ子育てを手伝えるかは,

社会環境だけでなく,その夫の能力に大きく依存するように,

母親がどれだけ楽に子育てできるかも,社会環境だけでなく,その母親能力に大きく依存する

社会環境を整えることは重要だが,能力を磨くほうが即効性がある

子育ての仕方を学校で教えることは難しくても,

本の読み方を教えることはできるし,仕事に対する向き合い方を教えることもできるはずなので,

何とかならないものかと思う

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

2016-06-08

日本は死ななくていいけど自分死にたい

子供がもうすぐ二歳なのに発語がない。

差しはしない。「ちょうだい」「どうぞ」などのやりとりもできない。

20代での出産だったし夫も同年代なので、巷で言うリスクのある出産ではなかった。

それでも何かあった時の為に下調べはしてあった。覚悟もあった。二歳を過ぎたら然るべき機関検査を受けられる手配はしてある。

何らかの診断が下りたとしても、通う事になるであろう療育センターは徒歩で行ける場所にあるし、専業でいる事を許してもらえる環境にあるので子供療育には全力で打ち込める。

あとは検査の日までに報告漏れのないように注意深く子供の様子を観察しつつ、色々な所に出かけて刺激を与えて、彼女が興味を持ったものを一緒に楽しんで毎日を穏やかに過ごすだけだ。

今のところ出来る事はやれていると思う。

頭では分かっているのだが、どうも心が追い付かない。

児童館公園で同月齢の子供は楽しそうに母親とお喋りしている。この時期の成長は個人差があるのは解っているがどうしても比べてしまう。

家に帰って落ち込んで泣く私を見て子供は笑っている。

知り合いの家の子供は母親が泣いていると抱きしめに来てくれるらしい。

勝手な話だが子供共感してもらえない事に腹を立ててしまう。立てた自分を恥じて落ち込む。

子供は外では大人しく、加えてそこそこ愛らしい顔立ちをしているので、外で褒められる。それで自尊心を満たしている。

スーパーを走り回るあまりかわいくない子供を見下して、子育てを頑張る燃料にしている。

こんなに性格の悪い母親からの子はこうなのかと後で落ち込むくせにやめられない。

靴を履くときに足を差し出すようになって来た。

ばいばいと言うと後をついてくるようになった。

紙を破る音が好きでげらげらわらってくれる。

篩を必死に使った結果みつかるのは、砂金のようなささやか幸せだけだが、それに出会うのは楽しい

しかし、顔を上げると首から金の延べ棒をぶら下げてそれが大した価値ではないような顔をしている他の母親が目に入る。

むろんそう見えるだけで、誰だって何かしらあるだろう。そこまでの考えに至れずに、目にした瞬間に嫉妬してしまう。

周りなど見なければいいのだが、子供の発育を促すためには外出しなくてはいけない。本当は家にずっと閉じこもっていたい。

自分が死んで、一応人並程度あった自分の対人スキル子供に備わるようになって、臓器は何処かに売り飛ばしてそのお金が夫に養育費として振り込まれる仕組みがあったら喜んで死ぬのにという妄想をしてしまう。

社会で一人で生きていけない子になって、自分が老いて子供を養えなくなった時、夫に迷惑かけないように子供死ぬ方法必死に考えている。

子供かわいい。笑ってくれると泣きたくなるほどうれしい。

初めて手を自分から握りに来てくれた日の事を自分は一生忘れないだろう。

の子幸せになるために自分が出来る努力は惜しまない。

明日も頑張るから、ここで支離滅裂愚痴をこぼすことを許してほしい。

2016-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20160216234319

横だが個人的には一人目四か月なんてめっちゃ楽だった。低年齢期だと一番楽だったかも。

夜はそこそこ寝るようになってるし精々寝返り程度で大して動きもしないし離乳食もまだだし。

これが離乳食始まったら作るの大変食べさせるの大変、動き回れば何やらかすか分からん、やがて自我が芽生えて反抗期になり言う事聞かなくなりそこにトイレトレーニングが加わり…で。

んで二人目は一人目と同時進行だから一人目より遥かに大変だし。

一人目四か月で大変とか言ってるんだったら二人目産むとか無理だから止めとけと元増田には言いたい。

つかその月齢児童館行っても子はただ寝てるだけだし意味なくない?インフルエンザ流行ってるし止めとけば。

http://anond.hatelabo.jp/20160216175555

心身ともに辛い時期じゃよね

児童館とか育児サークルに行ってみるといいよ

あと二人の子持ちに大変だろうと聞いたら、あの頃何にあんなにテンパってたんだろうと思うくらい二人目は楽になったと言っていたよ

http://anond.hatelabo.jp/20160215185846

こっちのスレッドわりとだいじ。マニー問題だけど、マーケットじゃなくてエデュケーションとして考えないといけないんだよなやっぱり。

ってブコメがあったのでちょいと意見をば。

これ、「保育園子供への教育の為として必要」って意見だと思うんだけどさ。

よく見かける「子供も他の子供と触れ合う機会が必要母親と二人きりじゃ子供への発育に悪影響!!」とか言うのの同類解釈した。

でも0~2歳って、教科書的な発達段階だと他の同世代の子と一緒に遊んだりしないんだよね。

大人とか大きな子に「遊んでもらう」事は出来ても、同世代同士で遊ぶってのは無理。

精々2歳で並行遊び(隣にいる他の子と同じ事をやったりはするが、一緒に関わって遊んだりはしない)が出来るようになる程度。

0-1歳だとそれすらせず自分世界に入ってるだけ。勿論個人差もあるけど、基本的には。

多くの国で幼児教育は3,4歳からとなっているのは、別に適当に決まってる訳じゃなくて

教育としての集団保育が必要なのがその年齢からから

それ以下だと教育としては必要ない。0~1歳なら別に母親と二人っきりでも支障ないし、

2歳でも公園なり児童館なりで他の子供に接する機会があればそれで十分(今時は幼稚園でも2歳児プレ保育がある所が多いし、それでもいいだろう)。

から「ウチの子保育園に入って他の子と沢山遊ぶようになった!」とか言ってる親って、

よっぽど子供の事見てないし、保育園自分の子がどう過ごしているのか知らないんだろうなとしか思えない。

入園年齢は大体0歳か精々1歳だけど、その年齢で他の子と遊べる子なんていないよ。

それともウチの子は0歳なのに2,3歳児並みの事が出来る天才児だとでもいいたいんだろうか?ねーよ。

2015-12-15

児童館看護師でも配置すりゃいいだろたいした手間じゃない全部ゲリノミクスが悪い。

2015-12-12

ママ友楽勝だった

から子供幼稚園に通わせる事になりコミュ障いじめられっ子として噂に聞くママ友不安だった

積極的に関わらずいわゆるボッチをしてるんだけど好意的挨拶してくれるし、ずっと通わせてた児童館の知り合いとかニコニコしかけてくれるし、派閥も苛めもなんにもないし凄く楽だった

当たり前だけど学生の頃より全然楽だなこれ

人間関係小学校中学校だんだん楽になっていき高校で苛めはなくなり大学めっちゃ楽だったけどそれより楽

あんまり密接にかかわる必要がないのと皆さん大人だからだろうな

2015-09-01

http://anond.hatelabo.jp/20150831193249

辛口意見もあるけど、視覚聴覚問題ある人同士や、車いすの人同士でも結婚して子ども産んだりしてるので、

100%無理ってことはないだろう。

できるだけ体調をよくして、相手もリ会いある人を選び、

住まい実家のそば、かつ児童館幼稚園小学校病院の近く

スーパーネットスーパー圏内にするとか

工夫のやり方ではいくらでも方法あるんじゃないかね。

何事でも工夫ですよ。

2015-07-15

父親が日本人ハーフが居ない

幼稚園にかよい、周囲を見るとハーフの子供がけっこういる。

白人のお父さんが迎えに来たり、名前外国風なので目立つ。

児童館でもハーフ結構居たが、いずれも父親が外国の人だった。

たまに見る母親外国の人は旦那外人日本語ができなかった。

でも国際結婚男性圧倒的多数なんだから母親外人の方が圧倒的多数なはずなのだ

どこかに固まっているのだろうか。

2015-03-29

とは言え手作りも良いもんだでby手芸

http://anond.hatelabo.jp/20150328225013

拷問だー!」

とパニクるお母さん相手商売をしている手芸業界の人です。

手芸稼業から見る、手作り品をめぐる現状



幼稚園によっては前年の年末くらいまでには「来春用意するものリスト」が渡されて

パニクるお母さんたちが続出する。

夏休みの宿題みたく、早い人は秋くらいからコツコツ用意してるけど

やっぱり手芸苦手意識のある人は、時期が早かろうが遅かろうが「拷問」と感じてる模様。

「どうしたらいいのか途方にくれていたところ、御社のHPを拝見し・・・」なんてメール

ガンガン送られてくる。

納品後のお礼メールなんてのもしょっちゅう来るし、

「息子の喜んだ顔を見て子育ての喜びを感じられました」なんていうメールを受け取った日には

なんか情報教材を売ってるような錯覚さえ覚えた。

ミシン中学生以来触ったことがなく・・・って人もかなりいる。

家庭科室のバカみたいに壊れるミシンと格闘しながら、何ヶ月もかかってエプロンやら

ショートパンツやらを縫ってた頃の記憶をたどると、目の前に迫り来る納期

恐怖するのも分かる。

個人的には、幼稚園はともかく保育園で「手作り指定」をやるのは園が非道だと思う。

認可保育園にも色々あって、

「保育に欠ける児童の養育と親の就業担保する」という、社会での役割を踏み外さない園もあれば、

「とにかく質の良い保育を!(=園の持つ理想の保育の実践が一番で、

親の負担の増大なんて歯牙にも掛けない)」っつー強烈な園もある。

前者は公立とか大規模認可保育園が多い。

良い意味でも悪い意味でも主義主張が薄く、これといった特長も無いかわりに親の負担も少ない。

こういうところは、手作り品についても絵本バッグ1つとか、お着替え袋1つとか。

もちろん既成品でも別にOKだし、要求があるとしても「出来れば愛情のこもった手作り・・・」程度の

フワッとしたご指定のみ。

やっかいなのは後者で、認可私立保育園とか、認可外保育施設とか。

保育内容にも独自性が強くて、おやつからから全部手作り食育命!みたいな、

一種ありがたい丹精込めた保育をしてくれてる反面、

園の理想が高いだけに、親に要求される育児クオリティも高くて大変。

こういう園は、鬼のよう手作り指定をしてくる事が多い。

プラスキャラ物はNGだったりするし、布選びも一苦労。

通園用ショルダーバッグも出来れば手作りで、って言ってるのも見たことあるけど

あんなもんCreemaとかで出品してるハンクラーぐらいしか、満足できるレベルのもの作れんで。

「金より時間大事

家事外注して子供と笑顔

子育ては量より濃度」

とか考えるタイプワーキングマザーには、こっち系はほんと向かない保育園なんだけど、

教育とか保育の質とか考えだすと、親が地獄でも子供には良質な保育を・・・

となって結果泣き泣き通う事になる人が結構いる、ってこれはまあ別の話。

でもまあこんないいところもあるんですよ



とかくWM界隈では悪者にされがちな「手作り指定」だけど、まあバカにしたもんでも無いですよ。

という事を控えめに訴えたい。

手芸稼業をしてて言うことじゃないけど、なぜか子供は手作り品を喜ぶ。

このレベルでか・・・というものでも関係なし。

キレイな既成品より、親が試行錯誤したものを喜ぶ子が多い(あくまで多い、です)のは不思議

年齢が低いほど顕著かなあ。

それはもうペンとか落ちてくるやろ、というレベルのザックザックした

縫い目のバッグでもお構いなし。

DIY妖怪ウォッチでも子供は大喜びってアレと似てるんでしょうか。

キレイに揃った縫い目より、親が目の前で自分のためだけに作ってくれた、

という過程を見てるのかね。

親が作ってくれたものがあると園でも安心しやすいってのもあるみたいです。

後追いが激しい子や、環境に慣れにくいセンシティブな子は特に

あとはまあ、時を超えて残る、ってのが大きいかも。

大体の子供には、「親が作ってくれた(時にブサイクな)手作り品の思い出」がある。

私にもある。

親子関係は10点中3点くらいの悪さだったけど、幼稚園の時に母が作ってくれたブサイクな袋は

ずっと捨てられずに残っている。

あれも親は「園に言われてイヤイヤ作った」らしい。

イヤイヤ作ったたった1個の袋だから、こっちとしても余計捨てられない。

そこに愛情を見るのはただの子供側の悲しい願望なのかもしれないけど、30年経てば勘違いでも

思い込みでも何でもよくなって、ブサイクな袋だけが残る。

きっと一生残るだろうと思う。

感傷的になった。

手作り品」じゃなきゃ愛情を示せないなんて事言うつもりは全く無い。

でも、食えばなくなる日々の糧、の食事と違って、

「物」も「思い出」も両方残る手作り品って、もしかしたら相当コスパ良い贈り物かもよ。

カッツカツで日々を回してるWMからすると、手作り品もひとつタスクしか

無いことは良くわかる。

でもこの通過点に、センチメンタル感情乗っけてる親も子も結構いるのよ。

から、「滅びればいいのにこんな慣習」とか「親の手作りなんてムダな労力」

とかいう言説はナシで頼むわ。

滅びればいいのは手作りの「強制」かな。

園側がさ、「既成品でも全く構わんけど手作りもやる価値ありよ」

くらいのスタンスでいてくれると何の問題も無いと思うんだ。

まあ実際こういう園が大多数なんだけど、極端な例は目立つということで・・・

建設的なアドバイスとか、個人的要望とか



弁当袋が16cmだ17cmだって大騒ぎしなくても大丈夫

園がメジャーもって「はい作り直し~!」とかするワケじゃない。

通園バッグとかの類は、例えば園指定のお道具箱が入るサイズに、とか言われる事もあるけど

そんなもん大きめに作っときゃor大きめの袋買えば大丈夫です。

既成品もだいたい同じくらいの大きさで作ってるから安心せえ。

入園入学業界最近流行ってるのがデコ

シンプルな手提げとか買ってきて、ワッペンとかリボンとかレースとか付けまくって

ゴテゴテさせる。

子供に好きなデコ選ばせる事も出来るし、「作った感」もあるし、満足度高いみたい。

アイロンと手ぬいで出来るし。

あとはキットを売ってる店も多いし、ネットでも買えるし、

手芸店行って選んで計って型紙とってキー!!」ってならなくっても大丈夫

落ち着くんだ。ググるんだ。

http://www.bond.co.jp/bond/diy/detail2.php?item_name=%BA%DB%A4%DB%A4%A6%BE%E5%BC%EA

↑こういうの、一昨年くらいから売ってる。

洗濯もいけるし、たいていの布地はいけるっぽい。

凄い時代だ。

邪道とか関係無いよ。

私も1個買ったから、繁忙期抜けたら作ってみるわ。

子育てきっかけに新しい扉を開く、なんて例は枚挙に暇がないけど、

うちのお客さんでも「半べそで作り始めたら要領を掴んで、今や趣味手芸」って

人が結構いる。

定期的に通ってくれる人が教えてくれた。

体力とか関係ない趣味として、老後もいけるよ。

1ヶ月で用意できるかー!

細かい指定に応えられるかー!

手作り強制するなー!

なんていうのは、ガンガン園に言っていこう。

共働きの方がメジャーになる潮目にいる今だからこそ、来年以降は考慮されるかもよ。

これは手作り品に限らないけど、「自分はムリでも、後に続く人の助けにはなるかも」精神で。

せめて準備品がHPにでも掲載されてたら、心構えも出来るのにね。

手芸屋としても、夏くらいから用意してもらえる方が負荷分散されてマジありがたいんで、ゼヒ!

  • なんでお父さん作らないの?

これ、周りのお父さんにも聞きまくってるんだけど、手芸はほんと最後の砦、って感じがする。

イクメンカジメンだ言われる昨今、お父さんが進出してないほぼ唯一の家事分野かも。

なんかビジネスに繋がりそうな匂いさえする、未踏の地。

レザークラフトとかは男性多いんだけど、ミシンでカタカタ・・・全然見ないし聞かない。

その分、「お父さんが作ってくれた手作り品」持ってたらもう凄いよね。

母、先生、子供たち、全方面からの羨望と尊敬を集めまくると思うんだけどどうだろう。

家庭科男女必修の世代が親になってる時代だし、やってできない事ないでしょ?

正直「拷問だ!」っていうレベル手芸慣れしてないお母さんなら、父さんと

実力の差、無いと思う。

  • 弁当の方が大変じゃない?

手作り愛情だって言うならさ、弁当文化もなんとかして欲しいマジで

幼稚園毎日弁当とか、保育園でも月に何回か弁当の日があるとか、

結構負担じゃない?

キャラ弁作れという(主に子供からの)同調圧力も凄いし、

中学、高校も続くし、個人的にはこっちの負担の方がエグいかな。

これから10年以上続くのかと思うと泣きそう。

栄養も偏るし、もっと外注学校組織にも入って欲しいなー。


以上、繁忙期なのに一言いいたくて出てきちゃった手芸屋でした。

追記とお礼


増田でしたが、思いの外反応してもらいホクホク。

村民の皆様、Twitter民の皆様ありがとう!!

「やってみっかな・・・」「おもしろいかも」的つぶやきが、手芸屋としてはいっちゃん嬉しい。

フヒヒ。

何人かご指摘のとおり、「(強制されることによる)手芸憎し!」が最も危惧するところです。

はいえ、毎年3月くらいにはおかーさんたちの呪詛が渦巻くのだろうか。

またココ見つけて貰えるといいな。



手芸所詮「芸」。あくまで「芸」。



個人的にはこの感覚を推奨していきたいです。

既成品も製作代行もあるし、物好きハンクラーもしくはおかんもいるもん。

21世紀だし。

必須ライフスキルでも無ければ、母の愛情バロメーターでも無いはず。

自分が作りたいから作る。

作ったら褒められて嬉しいからもっと作る。

子供が既成品を欲しがったらそっと針箱を閉じる(涙)。

いつ作れってんだー!となるなら作らない。金で解決。

能力的、時間的に作れない自分を責めてしまナイーブさにも勝っていきたい。

あれこれ家事外注の話みたいになりますね。

ブコメにもあったけど、豊かさの一指標かなとも思う。

22世紀になっても自分の手を動かして「作りたい」「作ってあげたい」ってのは、たぶん無くならないでしょ。)

わたくしごとですが、この商売始める前に勤めてた会社が派手に倒産しまして。

明日から仕事無いわ給料未払いだわの状態を救ったのが、この芸事でした。

家政科も服飾科も出てない素人だけど、好きでずっと続けてただけ。

一般的ビジネススキル芸事出会った時、商売になるよね・・・


反応など

近所の手芸屋と結託してママさん教室でも開いたらええんや

→これやろっかな。

児童館で似たような事やってたし、「俺にやらせろ!」って言ってみる。

キャラクター物の布地などで作った作品の販売禁止のがあるのだけど、そういう布を持ち込んで作ってもらうのはダメなのかな。

→実店舗ある手芸屋ではこれやってくれるところが多数派

「ウチで買ってくれたのなら追加料金で加工しまっせ」的サービス

これに関しては著作権はそこまでシビアには運用されておらず、

明らかにNGなのは版権モノ生地を加工して勝手に「完成品」として販売する行為くらい。

販売元の生地メーカーによっても温度差が結構あるので、心当たりある諸氏は気をつけられたい。

一番難しいのはやはり設計。型紙使わない程度であれば誰でもいけると思うのだが。

入学入園備品のたぐいは、ほとんど直線カット、直線縫いでだいじょぶ。

型紙必要ものはまあ無いのでご安心を!

東儀秀樹!!


東儀秀樹ーー!!

びっくりしてブログ熟読。

凄いなーハンクラパパとして有名だったのか。

この凝りようが、メンズ手芸ジャンルポテンシャルを表してると思う。

ブコメでも「オレも(うちの夫も)やるでー」ってのが散見されたけど、ほんとこの分野、期待できますね。

手芸屋=甘味処説があったけど、とりあえずそういう気まずさを解消する店作りからどうでしょうユザワヤさん。

個人的にはクッソリアルな羊毛フェルトhttp://goo.gl/Yd01rh)とかも

割りとメンズ手芸向けジャンルかと思うんだけどどうだろう。

将来的には「お父さんが作った袋物」がチヤホヤされないレベルにまで

市民権得てくるといいなあ。


結局は園とのすり合わせかな・・・



Twitterのあのプリント(今見れなくなっとる)は、確かに凄かった。

色んな園のプリントを見てきた手芸増田としても、びっくりするレベル

アイテム多すぎ&謎の物体「おかけ&おかけ袋」!

「分かっててそこ選んで入ったんだから粛々と従え」ってトラバもあったけど、

大概分かって入ってないよ~w

リサーチ不足って言われりゃもう、それはその通りでございなんだけども。

これ、「意識高い園」に子供入って青息吐息だった時に私も同じ事言われたけど、

私立とは言えお役所が認可してて補助金出してるところで、

親の就業担保するための厚生労働省管轄社会福祉施設で、

まさかこんな事までさせられるとはー!!というのの連続なワケです。

「入れる園・通える園」を探してる段階で教育哲学どころかナゾローカルルールまで把握できないわな。

とにかく「教育独自性」の範疇と捉えられることと、

妥当性が低く負担は高い、理想押し付け」と捉えざるを得ないことと、

ちゃんと分けて、お互いすり合わせしていくのって大事ですよね、と言いたいです。

郷に入れば(ry って言うけど、元から住んでる人さえたいがい住みにくい郷なら、

郷を変えてく権利は誰にでもあると思うよ。


やっぱ長くなった。いつも話長いって言われる。ごめんね。

じゃあみん楽しい手芸ライフを!

2014-12-14

じゃあマンハッタンじゃない普通アメリカの保育環境はどうか

http://blogos.com/article/101095/

http://b.hatena.ne.jp/entry/blogos.com/article/101095/

いやー全く持ってその通りだと思うこれ。

突っ込みどころは

産んだらね、その日のうちに、病院から放り出されます。信じられる?本気で、いられて2日って感じです。基本、当日か1日で出されます

くらいかな?今は48時間までは居られるようになったはず(と言っても体調が良ければその日中に追い出される人もいるらしい。それがデフォではないってだけで)。

因みにアメリカだけではなく海外出産は概ねどの国もこんなもんらしい。何も異常がない産婦でも1週間くらいのんびり入院してられる日本の方が国際的には異常。

まあ日本産科不足の影響で産婦の在院日数が短くなりつつあるけどね。

んで案の定「これはマンハッタンから特別だー!」ってのが大発生してるので、じゃあ他の地域はどうかと言う事で

某割と田舎の州の某田舎に居たことがある経験を書いてみる。

因みに「田舎にでかい大学がどーんと建ってる」地域。その大学への留学でそこに滞在していたわけ。

基本大学関係者だけはインテリエリートだけど、それ以外はただの低学歴収入田舎者が住んでる(勿論こちらの方がずっと多い)地域ね。

まず産休育休。国としてそういう制度が無いんだから、当然ありまへん。

知り合いの知り合いであ女性大学研究者産後二週間で大学に復帰したらしい(すげー体力だな)。

エリート層なら出産退職が当たり前。出産ぎりぎりまで働くか、事前に辞めるかはその人次第。

なので専業主婦も極々普通にいる。なぜかアメリカでは専業主婦なんていない!と信じてる日本人は多いが。

次は保育園マンハッタンでは

月に月~金で預け始めたら、大体10前後かかります。ちゃんとしたところなら15万以上かかります

だそうだけど、田舎なのでちゃんとしたところで月700ドル(7万強)だった。安いね半額だね流石田舎。でも日本と比べたら遥かに高いね

アメリカには所謂認可保育園ってものがないので、金持ちだろうが貧乏人だろうが保育料は同じ。入園者をお役所が決めるなんて事もなく早いもん勝ち。

知り合いは入園申込日の前日から徹夜で並んだそうだ。

以前日本幼稚園入園申込みに徹夜発生というニュースブコメで「アメリカだったらそんな事ないはず」とか知りもしないで書いてたバカが居たけどアメリカもそうだよん。

年度の途中から入園させようと思った別の知り合いによると、ベビークラスのwaiting listは20人以上名を連ねていたそうで。

因みに幼稚園私立は高い。知り合い(こればっかだな)が行ってた所は朝9時から12時まで勿論昼飯もなしの短時間保育なのに月300ドルだった。

特別名門とかお受験校とかでないけどね。もっと高い所もあった。

ベビーシッターは雇ってる知り合い居なかったから正確な金額は知らんけど、マンハッタンよりは安そうだが激安ではないだろう。

ベビーシッターだって生活あるわけだし、少なくとも保育園よりは遥かに高いだろう。保育園と変わらないなら保育園徹夜で並ぶ必要なんてないわけで)。

ブコメ見てると「アメリカシッターが安いから!」とか言ってるバカがいるけど、日本だって月25万払えば雇えるだろ。皆払う気がないだけで。

んじゃ貧乏人はどうすんの?って疑問が湧くけど、とりあえず3歳から入れる公立幼稚園(Pre-Kと言われていた。KはKindergardenね)がある。

公立小併設で、入れる条件に制限あり(低所得とかシングルマザーとかが優先)だが安く(月200ドル~タダ)、朝7時半から15時と結構時間

ウォルマート制服着たまま迎えに来ているお母さんを見たなー。

勿論スクールバスもあるし放課後学内学童保育があるし、他の学童に入れたいならバスで送迎もある。

5歳児のKindergarden(日本でいう所の幼稚園年長)になれば義務教育なので公立なら希望者全員入れて学費無料学童保育も勿論引き続きある。

じゃあ2歳以下の子を持つ貧乏人はどうすんだよと思うが知らん。保育園も入れず生活費もなければ生活保護で食ってるんだろ多分。

なので別にマンハッタンでなくても

アメリカは間違っても、育児環境なんてものは整っていません。日本の方が100倍マシです。日本育児環境、もうすでに諸外国と比べて、整いすぎてるぐらいなんです。

ってのは全くもってその通り、だと思う。

アメリカと比べりゃ日本は、少なくとも低年齢の育児環境は整い過ぎている。産休育休制度もあるし保育園は安いし保育園以外の育児施設も充実。

アメリカ田舎じゃ児童館すら無く、子連れで行ける公的施設図書館だけ。

その環境公立幼稚園には入れず、かといって保育園私立幼稚園に入れる金が無ければ4歳まで自宅保育だ。

一時保育も自分が調べた限りでは無かった。

日本だったら育児ノイローゼ虐待大発生だろうな。アメリカでもそうかもしれんけど。そうじゃないかもしれんけど。

子供好きが多いってのもその通り。

というかアメリカって「いくら仕事出来ようが、家庭人として親としても優れてなければ人間として認められない」文化なんだよね。

女は勿論、男であろうと「子供より仕事大事!」なんてとても言えない国だから

なのでとにかく皆子供大事にする。少なくとも表向きは。本音は知らんが。

日本のようにむしろ子供犠牲にして働く自分コイイ!なんて風潮は全くない。

2014-09-06

児童公園に誰も居ない件

http://ritaros.hateblo.jp/entry/2014/09/05/120900

そもそも、子供の頃遊んでた公園の前を今通っても誰もいない、と言うことの方が多い。

遊具も錆びて雑草伸びてまるで廃墟という、都市部だとそういう公園が多くね?

大規模公園ならもうちょい管理されてるしそこそこ人いるけど、そういう所なら球技出来るスペースと幼児が遊べる安全遊具スペースどちらも確保出来るしね。

何故か老人ヘイトの標的にされてるけど、老人が夏暑いし冬寒いし風は吹くし雨は降って来るしベンチはあるかないかくらいの所にわざわざ行く訳ない、

老人が集まるのは屋根あって空調整っていて椅子が確保されてる所だし

未就園児子育て支援センター園児は園、小学生児童館学童習い事・塾、ってな所だと思われる。

公園デビュー」も死語になったよね。あれは「毎日決まった時刻に公園幼児連れで行く母親が居て縄張りが出来ている」と言うのが前提の話だけど

そんな光景今時見ないもの

2014-08-06

http://anond.hatelabo.jp/20140806123023

自分の中では、昔ならともかく

現代では両親が働いているなら子供学童入れるのが常識、という認識だけど

学童入れないで自宅に子供だけで放置して、勝手子供職場に来ているという事?

都会なら有り得んよ。ネグレクトってやつだ。

田舎に住んでた頃もあるけど、ジジババいないならやはり学童か、でなければ児童館行ったりしてたみたいだけど。

2014-04-21

友達ってなにかね

小さい頃私は絵を描くのが好きで、部屋にこもりがちだった。

おとなしめで、友達は少なかったとおもう。

それを心配したのか、小学校の3、4年生くらいになってから

担任にも親にも外で遊べと言われるようになった。

教室で絵を描いてると怒られる。

放課後も家で絵を描いてると怒られる。

「絵なんか描いてないで外に行きなさい」

子供は外で遊ぶものだ。」

自分子供とき友達と遊ぶのが楽しくて、家になんかいなかった」

「一緒に遊ぶ友達いないの?」

そんなことを言われて、

クラスメイトの家に、遊びの誘いの電話をかけさせられたり、

児童館に行かされたりしてた。

強制させられて楽しめる訳なんかないし、

人見知りだったか集団のなかではひとりでポツンとしていることが多かった。

みんな仲良く楽しそうに遊んでるのに自分だけ一人。

ほんと嫌だった。

強制させられて嫌な思いやつらい思いばっかりしてるうちに

友達といることが楽しいことではなくて苦痛しか思えなくなった。

誰かといて安心感も感じられない。つかれるだけ。

自分ひとりだけが浮いてる感覚

すごく嫌だったんだけど嫌だって言えなかったのは、親を心配させたくなかったし、

友達はいなきゃいけない、友達がいないのはおかしい、恥ずかしい、

友達がいるのがあたりまえ、友達もいないのかお前は、

っていうことを何度も言われてたから。

友達がいない自分ダメ人間なんだって思うようになった。

自分必要以上に自信が無くて卑下するようになったのは多分このせい。

今でもたまに勇気出して集団の中にはいっても

結局打ち解けられなくてぽつんとしてひとり浮いて周りから気を使われると

やっぱり自分はだめなんだって改めておもう

親を心配させないためだけに友達とすごしてきたか

上っ面でしかつきあったことがなくて。

心の繋がりとか、腹を割って話すとか、どうしたらいいのかわからない。

から、なに考えてるかわからないってよく言われる。

壁作ってるって言われる。

でもほんとにどうしたらいいかわからない。

最初は仲良くできても、時間がたつとみんなだんだん離れていく。

友達の作り方もわからない。

見た目は悪くないみたいでたくさんの人が声を掛けてくれるから、そういう人を受け入れるだけ。

裏があったとしても自分に対して好きと言ってくれるひとはみんな受け入れる。彼氏もそう。

誰々っていう個性ではなくて、みんな同じ、「友達」とか「彼氏」としか見れなくなってて

友達が居ること、彼氏がいること、休日に予定が入ってるっていうことで安心する。

これでだめな人間じゃない。普通になれた。って。

普通ってなんだろ。

最近とある人に、対人関係についてすごく心配されて、

子供の頃何かあったの?ってきかれたから色々考えてみたけど、

まとまらなくなってきたかおしまい

2014-03-24

ファミリー住みが都心に住んで思うこと。

http://anond.hatelabo.jp/20140323145305

を見て思い出した。

以前にも書いたが、ファミリー都心方面居住で不便なのは、何事も「子供仕様」になってないこと。

飲食店だってガストの類は都心部殆どない。

テレビCMアンパンマンガストCMが流れたり、たまに行楽の帰りに(郊外の)ガストに行ってるので、

子供に「アンパンマンレストランに行きたい」と言われるが、都心居住だと、なかなか行けない。

どうしても、となると、10キロ程度郊外までドライブしなきゃならない。

子供向けの遊戯施設ボーネルンドキドキドの類も、都心部はない。

渋谷東京都児童館こどもの城は、貴重な子供向け施設だったのだが、いずれもお取り潰しになる。

先日、要らなくなった子供服を処分しようとして、子供服リサイクルショップを調べてみたが、

いずれも都心からキロ~十キロ圏にしか存在しない。

子供服リサイクルのため、ドライブ郊外に行かなきゃならない。

湾岸エリアみたいにタワマンがラッシュ場所なら、子供向け施設も多い(例:豊洲キッザニア)んだろうが、

そうじゃない都心だと、本当に、子供向けショップがなくて困る。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん