「照射」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 照射とは

2019-04-09

anond:20190409213634

韓国の発表が正しかったわけです。…何だったんだ?

いやそれ逆じゃね?

レーダー照射してきたのは確定だし、哨戒機への呼びかけを無視し続けた説明も未だに全然できてない

2019-03-19

男の永久脱毛もいいぞ

最初は喉にヒゲが生えてるのが気になっていたからだった。

近くにあったレーザー脱毛をしていたクリニックへ行って、喉だけレーザー脱毛をお願いした。確か8千円か1万円か。

3日くらいして毛抜きで引っ張ると、多少の痛みはあったが、普段より楽に抜けた。

毛が無い状態が続いて、ものすごく快適だった。手入れ不要の、このQOLの上がり方!

3か月ほどで休眠中だった毛が生えて来たが、半年くらい様子見て、また予約。

今度は顔全体の脱毛も頼んだ。

日々のヒゲ剃りが無いのはめっちゃ楽。眉の間とかの余計な毛も無くなった。微妙に見えてくる鼻毛にも照射してもらった。

それからレーザー脱毛にハマって、腋毛、胸毛、腹毛。ついにはVIO脱毛まで至った。(もともと体毛が濃いわけではなく、人並みだった)

今では、ヒゲ腋毛陰毛を多少残してるだけ。

5年ほど掛けて50万円くらい支払ったが、定期的じゃなくて、気になったら行ってただけだし、美容室に通ったと思えばそんな負担感は無かった。

残念だと思うのは、ヒゲ陰毛白髪が出始めてたので、そいつは残ってしまたこと。

レーザー脱毛やるなら早めにしよう。

ホントQOL上がるから

2019-03-10

anond:20190310021814

自衛隊ヘリレーザー照射されたじゃん

佐賀では撃墜されたし

日本海ではP1がロックオンされた

韓国海軍が照射したことになってるけど本当はイスラム国保有潜水艦の乗組員がやったんだ

2019-03-05

anond:20190305022410

韓国側は「通信当直の聞き間違い」って言っていて(防衛省最終見解)、それで説明は付くと思う(それで免責されるという意味ではない。念のため)。「無線の受信状況が悪かった」「日本側の発音が悪かった」というそれまでの説明とも矛盾はしない(複合要因で聞き間違えたと言う主張は有り得る)。

そもそも、上のストーリーは「韓国駆逐艦意図的レーダー照射した(ただし日本が言ってるのとは違うレーダーを)」なので、防衛省の主張する「STIR-180照射」の場合と、無線についての説明能力については差はないぞ。

anond:20190304223534

韓国国防部が言うように「威嚇的」だったかはさておき、「ウザい」と感じる状況ではあったのでしょう。

他国排他的経済水域に入ればその国の軍用機巡回しに来るのは当たり前。

友邦軍用機を「ウザい」と感じる事自体そもそも異常。となれば「見られたくないもの」がそこにあったと考えるのが妥当

上層部の「はねっ返り」が、レーダー照射で追い払おうと考えたとします。そのとき、わざわざ司令部許可を求めてSTIR-180を使うでしょうか? そんなわけないですね、司令部却下されるのがオチです。

実は、広開土大王的には「試しに照射してみたら当たってしまった」というのが、実態だったのではないでしょうか。

韓国海軍というのは自衛隊なんかよりも遥かに上下関係が厳しい世界なのは知られた話。

艦長命令もなしに兵装を勝手に起動するなんて事は絶対にありえない。もしあったとしたらその場で身柄拘束されて精神鑑定を受けてるレベル事態

そして、約28時間後の翌21日夜、防衛大臣による記者会見として外部発表されます。岩屋防衛相は「実際の火器使用に先立って実施する行為」と述べます。おそらく、この時点では「STIR-180/MW-08の確定が済んでいなかった」あるいは「MW-08に対空FCレーダー機能があると誤認していた」か。いずれにせよ「対艦FCレーダー照射だった」とは認識していなかったと考えられます

ここ読め。お前の妄想全部否定されてる。

防衛省の専門部隊海自P-1哨戒機照射されたレーダー波の周波数、強度、受信波形などを慎重かつ綿密に解析した結果、海自P-1哨戒機写真撮影等を実施した韓国駆逐艦火器管制レーダー(STIR-180)からレーダー波を一定時間継続して複数回照射されていたことを確認しています。なお、近傍所在していた韓国警備救難艦には、同じレーダーは搭載されておらず、韓国駆逐艦から照射事実は、防衛省が昨年12月28日公表した動画の内容からも明らかです。

つか、とっくに終わった話を今さら妄想でひっくり返そうとしても無駄だよ。

韓国海軍は自衛隊にとって信用ならない存在になった」。これで終わった話。

国家レベル大嘘ついて相手の信用を損なったツケは、これから長い時間をかけて支払われる事になる。

そもそもの話だが、

哨戒機無線の問い合わせをガン無視した理由説明がまったくつかない。

2019-03-04

レーダー照射事件真相(妄想)

前提

今回の事件概要は「自衛隊哨戒機韓国駆逐艦から火器管制レーダー(以下、FCレーダー)を照射された(と主張している)」です。事件の中心にいる韓国海軍の駆逐艦・広開土大王には、2種類のFCレーダーが搭載されています

照射を受けたP-1哨戒機飛行機です。従って、対艦FCレーダーMW-08は関係がなく、STIR-180が問題になるというのが、一般的な考え方です。

広開土大王

昨年12月20日15時頃、作戦行動中の広開土大王に、自衛隊のP-1哨戒機が近距離で飛行します。韓国国防部が言うように「威嚇的」だったかはさておき、「ウザい」と感じる状況ではあったのでしょう。

上層部の「はねっ返り」が、レーダー照射で追い払おうと考えたとします。そのとき、わざわざ司令部許可を求めてSTIR-180を使うでしょうか? そんなわけないですね、司令部却下されるのがオチです。では、どうしたか本来なら対艦用のMW-08を哨戒機に対してFCモードで撃ったのです。

レーダー照射時のP-1の高度は公開されていませんが、高度数百m程度の「水面すれすれ」なら、対艦FCレーダー照射が届く可能性はあります

実は、広開土大王的には「試しに照射してみたら当たってしまった」というのが、実態だったのではないでしょうか。

P-1/防衛省/官邸

MW-08の照射は、P-1では「FCレーダー照射を受けた」として検知されますFCレーダーなので、当然ですね。

そして、約28時間後の翌21日夜、防衛大臣による記者会見として外部発表されます。岩屋防衛相は「実際の火器使用に先立って実施する行為」と述べます。おそらく、この時点では「STIR-180/MW-08の確定が済んでいなかった」あるいは「MW-08に対空FCレーダー機能があると誤認していた」か。いずれにせよ「対艦FCレーダー照射だった」とは認識していなかったと考えられます

その後、どこかのタイミングで、対艦FCレーダーだったことに気が付いたと思われますが、大臣が発表した以上、もう、後には引けません。

日韓交渉

12月24日ブリーフィングで、韓国国防部は「日本側はSTIR-180を撃ったと言っている」と言っています。おそらく、それまでの時点で、日本側が「対空FCレーダー」と失言したのでしょう。韓国狂喜乱舞したと思います

この段階で、日韓両国は、共に「引け目」を抱えることになります

韓国:対艦とはいえFCレーダー哨戒機照射したのは事実

日本:対艦FCレーダーだったのに気づかずに、話を大きくしてしまった。

お互い、相手の状況は把握していますが、自国の「引け目」も、バラされると困る内容です。FCレーダー照射したことが確定する韓国はもちろん、自衛隊も「対空FCレーダーと対艦FCレーダー区別が付かなかった」となればマヌケな話です。両国とも、勇ましいことを言いつつ、交渉では強気に出れないわけです。

そんなわけで、日韓共に白黒を付けられず、交渉は泥沼に…。更に韓国が「威嚇飛行」を持ち出して、狙い通り、更なる泥沼へ持ち込んだ…というのが、今回の情景だったわけです。とっぴんぱらりのぷう。

2019-02-03

戦時中「敵空母を撃沈した。戦艦もいっぱい撃沈した」

平成韓国レーダーをいきなり照射した。日本は悪くない。日本は常に正しい。」

2019-02-02

レーダー照射事案での「低空飛行」と防衛省

今回のスコープ

ここでは、レーダー照射事案での防衛省対応について述べたいと思います。「韓国の主張は正しいか」は論点しません。

「なぜ、韓国の主張を責めないのか」というご批判はあるかと思います。それは、極端に言えば、「韓国政府のことを考えるのは無意味」と思っているからです。

台風被害が出たとき、「原因は台風なんだから政府防災対策検証しても無意味だ」と言う人はいません。

それに近い感覚で「各国は自国利益のために動く。『そういうもの』なんだから日本政府がそれにどう対応するかの方が大事」というのが自分価値観です。

さらに、ここでは、「「低空飛行」問題への防衛省対応」に絞って考えます

もちろん、今回の事案の唯一最大の論点は「レーダー照射」です。しかし、その点については日韓双方の主張が食い違っており、また、防衛省がどのような証拠(=交渉材料)を握っているか不明です。

一方、「低空飛行」問題については、防衛省動画を公開したこともあり、基本的事実関係は、ほぼ明らかになっています防衛省対応について外部からでも評することが可能なはずです。

また、1月21日防衛省が「最終見解」を出した後に生じた「低空飛行」問題についても、ここでは述べません。

末尾に、「低空飛行」に対する日韓両国の発信を時系列でまとめましたので、そちらをご覧になりながら読んでください。

具体的な反論韓国論点そらしにハマる

韓国側の「威嚇飛行」の筋が通らないことは、各所で検討・指摘されているとおりです。

一般的軍事行動として危険性があるものではなく、また、過去の同じ行為に対する抗議がなかったことも1月21日防衛省によって主張されています

(ただ、これについては、「人命救助活動中だった」という反論があることは留意必要です)

そもそも、「威嚇されたかレーダー照射した」ならともかく、「レーダー照射はしていない。それはそれとして威嚇はおかしい」というのは主張として不可思議です。

韓国側としては、今回の事案の中で一定の「落ち度」が自国側にあったことを認識しており、それとの交換材料にするために持ち出したと考えるのが合理的です。

(その「落ち度」が、「レーダー照射」なのか「無線に応答しなかったこと」なのかはわかりません)

しかし、言うまでもなく、今回の事案の最大の問題は「レーダー照射」です。「(防衛省示唆するような形で)レーダー照射をした」ことが確定すれば、他のことは誤差の範囲です。

韓国側が「低空飛行」を持ち出しても、大した問題にはならないはずでした。ただし、威嚇飛行を論点として戦線が拡大していくと「どっちもどっち」という状況になりかねません。韓国はそれも狙っています

防衛省は、12月25日という比較的早い段階で、具体的な反論しました。結果、戦線は拡大し、韓国に付け込む隙を与えました。今日に至るまでグダグダが続く原因です。

本来なら、「低空飛行」はまともにとりわず、「我が国は適切に飛行していた」の一点張りで、「レーダー照射」のみを取り上げ続けるべきでした。

…というか、「韓国問題すり替えようとしてくる」ことぐらい、過去経験から、わかってたと思うんですが。

忖度リークに頼った広報戦略国際広報戦で後手に

防衛省12月28日動画公開した際、「参考資料」としてPDFファイルが公開されています

このPDFファイルの2ページ目には「航空法規における船舶航空機の離隔距離規定」として「航空法施行規則」「国際民間航空条約第2付属書」の引用が書かれています

しかし、この引用が、今回の事案にどう関わるのか、あるいは同時に公開された動画とどう関わるのかは、何も記述されていません。

今回の防衛省の発信は、この手の表現が非常に多いです。

この時点で、この事案は、国際世論に対する広報戦の様相を持ち始めていました。

公的な発信がなくても、国内メディアは、防衛省の言いたいことを忖度して、あるいはリーク等で得た情報から防衛省の主張を伝えますしかし、海外メディアが、防衛省のためにそこまで労を取ってくれるとは限りません。

国際世論へのアピールを考えたとき公的な発信は必須です。しかし、防衛省が出している表(末尾にURL)を見てもわかるように、12月28日から1月21日まで、約3週間にわたって公的な発信はありませんでした。

その間、韓国国防部は、1月4日動画で「軍用機には適用されない」と反論しています防衛省から、それに対する反論1月21日まで出ませんでした(その間の1月14日実務者協議があったというのはありますが)。

国際世論への広報戦としては、完全に後手に回っています

さらに、このことは、別の大きな問題を孕んでいます

国内メディア報道に触れていると、「日本はこれだけ主張しているのに…」という印象を受けますしかし、実際には、防衛省は「ほとんど主張してない」のです。上に書いたように、1ヶ月間、ほぼ沈黙し、その発信でも、主張が明確に述べられていません。

国際的な発信と国内向け発信に齟齬がある」ことは、「国際世論国内世論齟齬が生まれる」という事態を生みます

これは、非常に由々しき事態です。「国民国際世論から切り離された国」がどのような姿になるかは、古今東西、様々な例が思い浮かぶと思います

このことは、防衛省だけでなく、国内メディアも含めた大きな問題だと考えています

国際民間航空条約を持ち出す→自衛隊活動制限

防衛省12月25日に「低空飛行」への最初反論します。その中で、「国際法国内関連法令」という言葉が登場します。

これに対しては、すぐに韓国メデイアから国際法国内法が何か分からない」というツッコミが入ります。実際のところ、軍用機の飛行を制限する国際法はないので当然のツッコミです。

(本来国内メディアこそツッコむべきだと思いますが、そうした報道は無かったと思います)

それに対して、上に書いたように、12月28日に「国際法」が「国際民間航空条約第2付属書」のことだと示されます

この条約では、「地水面から150m(500ft.)未満の高さ」での飛行の禁止が決められています

すなわち、これを持ち出した時点で、「自衛隊機は高度150m未満では飛ばない」と明確な数字で線を引いて宣言したことになります

まり、その宣言以降に、もし150m未満で飛べば、韓国から抗議が来る形になるわけです。

そして、実際、1月24日には「60mで飛行した」という抗議が行われ、泥沼化してるのが今の状態です。

実際に60mで飛行したかはわかりません。しかし、数字を出して線を引いた段階で、遅かれ早かれ、こうなることは充分に想定できたはずです。防衛省は、自分から、難癖を付けられるポイントを作りに行ったのです。

難癖を付けられまいとすれば、本来なら守らなくて良かったはずのルールを守ることになります

おそらく、自衛隊内の規定として「高度150m」が決まっていて、普段から遵守しているのでしょう。しかし、「組織内の規定」と「外交案件」では重みがまったく違います

北朝鮮の「瀬取り監視のために、朝鮮半島周辺海域監視重要なこの時期に、自衛隊機に要らぬ枷をはめてしまった大愚策です。

上で書いたように、そもそも、具体的に反論したこと自体が失敗でした。まして、民間機向けの条約を持ち出しても、何の根拠にもならないどころか、ツッコミどころを増やすだけです。そして、同時に、自衛隊機の飛行に要らぬ制限を加えます一言で言えば「何がしたかたかわかりません」

(12月25日の時点で、「150m」の根拠国際法にあると誤解してたと考えるとスジは通るのですが、さすがにそんなことは無いと信じたいです)

結言

以上、「低空飛行」問題に対する防衛省対応について語ってみました。

もちろん、2度にわたって非公開の実務者協議が行われており、そこで何が話し合われたかは、我々には知る余地もありません。しかし、ここで書いたように、表に出た部分ではマズい対応が多いです。そして、実際、事態を収められず、泥沼化させています

韓国の術中に見事にはまった…いや、韓国の想定以上に自分から泥沼にツッコんでいったように見えます

さらに、今回、防衛省は、最前線にいる自衛隊に対しても、後ろ弾を撃つようなことをしています

こんな防衛省に、大切な自衛隊員の命、日本国土、そして自分たちの命を任せられるのでしょうか。

「本番」の敵は韓国とは限りません。中国ロシアは、国力・軍事力を背景に、より狡猾に立ち回ってくるかも知れません。

非常に不安が募ります

…とは言っても、僕たちは、「もっと頑張って!」と応援するしかないんですけどね。

日韓双方の発信

基本的には双方の公的な発信に絞っていますが、報道を踏まえた発信については、元となった報道記述しました。

防衛省の発信については以下に一覧化されています

http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html

2019-02-01

沈黙駆逐艦通信士は何想う?

1/27に CNN報道してた。2つ抜粋しツッコム

https://edition.cnn.com/2019/01/26/asia/south-korea-japan-spat-intl/index.html

CNN日本レーダー照射されたと言う。一方韓国曰く、飛行が危険なほど低く(dangerously low)、レーダー日本を追尾する意図は無かった(not intended to trace)」

←いや、韓国は威嚇されたし今は照射無いと言ってるわけで、この書き方だと、むしろ自衛隊員心配して「墜落するよ!危ないよ」という意図ロックオン!しちゃったとも読める。

CNN韓国は『友軍への挑発』とコメント韓国駆逐艦から7.5 km先の自衛隊哨戒機(patrol aircraft)の写真を公開」

←いや、韓国の他の写真をのせずに、これだけ書くと、「(丸腰の)哨戒機駆逐艦挑発結構遠くから?」と読めちゃう

結論CNNで、ネトウヨ喜ぶ。韓国国民は怒る。

一方、日本CNNに望むのは、韓国は「北朝鮮を人道救助中、低空飛行が脅威で、無線連絡しなかった」と正確に書くことかな。

脅威ならまず無線だろ。国際的人道救助中だからこそ他国軍に密接な連絡だ。普通はそう考える。こんな「沈黙駆逐艦」が洋上にいるなんて、国際社会の脅威だ。

ここで、韓国は「無線したのに日本無視」と抗議してないのが最重要レーダー照射問題とは違って、沈黙駆逐艦問題両国共通事実なのだ。(別件で無線無視されたと言い始めてる)

この事実を踏まえた上で、仮に日本が正しかったら、救助を報道中の民間航空機が「沈黙駆逐艦」に無言ロックオンされる危険性さえある。CNNなど国際ニュース社は、この脅威を問題視すべきだ。

あとCNNも書いて無いけど、笑えない問題がある。

韓国通信士」問題だ。韓国は受信した無線を「悪天候発音なまり無線不明瞭だし。通信士が聞き間違ったし」と弁解している。この無線受信は、 Youtube で聞いた。発音なまりを「聞き取れない」のではなく「Korea Coast と聞き間違い、しかも聞き返さない」のは、酷い。英語力に加えて「正確な通信をする能力」の問題になる。

最近私は、この通信士の心情は、今頃どうだろう?と、心配している。

仮に韓国真実なら、自分ミス国際問題引き起こした事になる。逆に日本真実なら、国家の嘘を自分ミスだと捏造された可能性もある。

どちらも、一人の人間が背負える問題じゃない。韓国メディアは、保護目的注視をしたほうが良い。

そう思う根拠はある。「韓国通信士」問題について日本は「通信要員等への教育・訓練」を求めた。なら、韓国反論で「再教育には両国兵士による通信訓練がベスト。よって実務者協議必要」とでも言えばよかった。のに、現場韓国通信当直と自衛隊パイロットも)に原因を押し付けただけ・・・個人を見捨てても組織を守る。そういう組織の中に、あの通信士は今もいるのではないか

私は「近畿財務局」を連想している。メディア世論も無力だった。

こういう心配を、韓国国民も共有できるとよいが。

2019-01-31

カギ括弧で括るのはもうやめたほうがいい

はてなブックマーク - 【お詫び】月例ネット世論調査2019年1月の一部設問につきまして|ニコニコインフォ

ニコニコアンケートについて。

問題となった設問はこちら。

日本韓国関係は、慰安婦問題に関する日韓合意の実質破棄、韓国人元徴用工らによる日本企業の資産差し押さえ韓国駆逐艦による海上自衛隊機への射撃レーダー照射問題などで急速に悪化しました。あなたは、韓国製品の不買など自分なりの韓国への「対抗措置」をしていますか。いくつ挙げてもかまいません。

文章に慣れている人からすると、この「対抗措置」という部分は「いわゆる括弧付き対抗措置」と理解できるんだけど、そういう用法を知らない人たちが、この部分をそのままの意味で読んでいるということだと思う。

括弧付き(カッコツキ)とは - コトバンク

《その語に「 」を付けて使うところから実体がその言葉どおりであるかどうか疑問がある、という意を表す。

〔鉤括弧をつけて書くと、その言葉使用法が地の文書き手のものとは違うことを表すことからいう。「かっこづき」とも〕

ある言葉意味用法が、引用であったり、普通に了解しているものとは違っていること。

今回の件にかぎらず、この「括弧付き」を分からない人が文章誤読することで起きるトラブルは多いように感じる。

まり括弧付き」は専門用語化してしまっている。

から、もう「括弧付き」を使って文章を作るのはやめよう。

懇切丁寧に(別文脈における)とか(そのままの意味でなく)とか添えてあげようぜ。

2019-01-25

https://anond.hatelabo.jp/20190125003412

「両方が嘘をついてる可能性もあるのにみんな早合点して断罪してるの怖くね?」

「だよね」

しか書いてないのに、よくそこまで怒れるな。

あんまり考えたくないけど、ああい照射みたいな威嚇行動が日常的に行われてて

(この世は地獄だぜーみたいな感じ。外国軍隊自衛隊みたいに紛失した空薬莢を何日も探したりしないだろうし)

なんか外交支持率がヤバくなったときに突然問題化して点数稼ぐ、みたいな可能性も0じゃないわけで。

自衛隊が「いつもこれくらいの近さで飛んでるけど威嚇って言われたの初めて」って言ってた時に、そんなことを思った。

anond:20190125124115

ゴジラレーザー照射はいらなかったな

絶望感よりもそれをクリアする無理な展開が残念だ

通常ゴジラ戦車砲兵隊と歩兵人海戦術でつぶしてほしかった

自衛隊「これが本物の無限沸きだ

筆下ろしに見えたら負け

たぶん、物言わぬ識者は皆気付いているだろうけど。散々言われているのかもしれないけど。

一連の流れ、文下ろしの一環だよね?

 

登場人物は文、韓国海軍、日本

 

韓国海軍を主体に置くと、

 命題は「平和」、反題は「文政権の理想」、合は「朝鮮半島平和統一(時期は問わない)」。

文を主体にすると、

 命題は「朝鮮半島統一赤化は問わない)」、反題は「戦争」、合は「南北の融合(混乱は問わない)」

 

 

オリンピックまでに南北を融合したい文さんと、軍が政治的に強い北朝鮮軍を迎合できない韓国軍

この二者の衝突に日本が利用されているっていう構図。

 

 

映像はありまぁす!」な勇み足も、

やり返さないと確信しているレーダー照射も、

嘘っぱちな近接飛行の報告を上げるのも、

愛国心を煽って政権交代を促そうという意図を込めているんじゃないかな。

韓国国際的地位が下がってでも北朝鮮との融合が嫌ってことなんだろう。わかる。

 

日本欧米もそれが分かってるから「しらんがな」な態度なんだろう。

日本が初めは強硬な態度だったのは国内向けのパフォーマンスなんじゃないかな。途中でそれをやめたら信用を無くすとまでは気付いてない感があるが。

 

 

主体日本にしてみよう。

 命題は「平和」、反題は「朝鮮半島統一後、恨文化の台頭と軍事主義的な発展」、合は「統一後に西側へ取り込む」

 

長い目で見れば海軍側につく方が理想に近そうだが…。だがもう統一後の朝鮮半島西側に取り込むのは、迷惑だという雰囲気すらある。

トランプさんも赤化容認するんじゃないかな。朝鮮半島統一自分の手柄にしたいだろうし。日本容認カードを持って北方領土交渉してたりして。

赤化待ったなしだから市場中国に売却する傾向なんだろう。金正宙とか。

 

 

小市民たる僕たちがやらなきゃいけないのは、近いうち確実に来る混乱の前に、親しい一般韓国人の友人を東西わず安全なところへ連れてくることだ。

在日とか云々とかとは別次元の話だ。目に見える範囲のいい人だけでも、せめて混乱から逃がしてあげるべきだ。

駄目なやつは間違っても連れてきちゃ駄目だ。慰安婦ガーとか照射ガーとか盲目的に信じるやつはどうせ赤くなるから、放っておけ。

 

あ、僕は筆下ろしに見えたので負けです。

2019-01-24

客観的に見て日本政府の言い分おかしない?

レーダー照射された!証明は出来ない!

って小学生かよ

2019-01-23

なんというか、はてな民が混乱している

変態女性事件起こしたり

コンビニからエロ本消えたり

韓国からレーダ照射されたり

COBOL話題になったり


はてな民属性的にどんぴしゃかつボーダーラインに引っかかるような事件ばっかり起きてるせいかブックマークコメントも荒れまくってたりしてみていて疲れる。みんな荒み過ぎだろ(苦笑)

anond:20190123154842

照射はしていない

照射の話はもうするな!(照射したともしていないとも言う気はない)問題は威嚇飛行だ

かな

anond:20190123154549

いや多分まだ照射は認めてないぞ。

照射してないけど、そもそも照射されるとしたら威嚇飛行するのが悪いんじゃね?」って言ってるだけやぞ。

自衛隊民間人を威嚇する場合は鈍感なのにレーダー照射されたら大騒ぎ

anond:20190123113951 

威嚇程度どうでもいいなら照射された時も無視しろ

レーダー照射問題日本が嘘ついてること証明されたな

自分から喧嘩売っといて、何も証明出来ず撤退とか

自分で嘘でしたって認めてるようなもんだろ

最初からレーダー照射を受けた事実韓国に突きつけてたらそれで終わりの問題なんだよ

それが出来ないとか舐めてんの?って話だろ

なんではてな界隈では韓国が嘘付いてることになってるのか理解出来ない

2019-01-22

レーザーシミ取りがスゴい増田効果だ飼う子出す迷子縋り富シーザー玲(回文

事務所をうろついてたモデルちゃん

うろついてたと言っても

ちゃんとうちで撮影お願いしてるモデルちゃんなんだけど、

え?なにを撮ってるかって?

ミカンに決まってるじゃないミカン

ミカン持ってもらって表紙に、

ってそれザテレビジョンやないかーい!って言う話は置いといて。

今年初めて会ったから、

仕事始めとか早かったの?ってたずねたら

うちの仕事仕事始めで、

随分遅いわねって話をしてたの。

なんでも

この年末年始の間にレーザーシミ取りやったらしくて、

施術したところ見せてもらったんだけど

まあ跡形も何もなくシミが消えてるのよ!

というか、

そもそもとしてそんなシミほっぺにあったっけ?ってレヴェルなんだけど、

本人は気にして取りたかったシミなんでしょうね。

レーザー当てた後ぺろんと剥がれて

あとは治ったらキレイになるんだって

ほんとビックリよ!

何度じっくり見ても跡形なくキレイなのよ。

ミリ単位の面積で何千円だって

プチ整形で目が前より施術後の方が

おかしくなった人はよく見るんだけど、

こう言ったシミ取りならやってみてもいいかもねー、って思ったわ。

しかしスゴいわね最近レーザー

照射してる場合じゃないわね。

うふふ。


今日朝ご飯

なんかそんなに食べる気分でもなかったので、

ホットコーヒーだけにしました。

最近心がけてるのが

コーヒー飲むときは、お水も一緒にいただくってこと。

歯の着色が少しでも抑えられるかなーって意味で。

行きつけの歯医者さんいわく、

そう言った歯のステインの着色を防ぐなら

ストローで飲みなさいって!

いちいちそんなのコーヒーだのワインだの紅茶だのワインだの

ストローで飲んでられないわよねーって

からせめてもと思ってお水と一緒にいただくようにしてるわ。

効いてるかどうかはわからないけどね。

デトックスウォーター

ホッツ麦茶ウォーラー

お湯沸かしてパックを使って簡単なやつよ。

寒いからホッツに限るわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-21

しかしたら韓国政府の思惑通りなのではないか

レーダー照射問題についての韓国側のグッダグダな対応最初は呆れていた

だが、よくよく考えると一連の韓国側対応時間稼ぎという意味では成功しているのではないか? という気になってきた

今回の件、韓国側は全く問題解決しようという意思を見せていない

そもそも初動の段階で謝罪していれば、この問題解決できていたはずだ

なのに韓国側事態を泥沼化させる行動しか取っていない

まり事態を泥沼化させる事そのもの韓国政府目的なのではないか

最初から今のグダグダな状況を作り出す為に、意図的レーダー波をP-1に対して照射したのではないだろうか

何のために韓国政府時間を稼ぎたいのか? は分からない

徴用問題判決に基づき日本企業資産を(少なくとも韓国国内においては)合法的接収する、その準備に時間必要なのかもしれない

もしくは北朝鮮との統一政府樹立に向けた水面下での交渉が進んでいて、そこから日本アメリカなどの国々の目を逸したいのかもしれない

しかしたら拉致被害者絡みなど、日本側が頭を下げざるを得なくなるような外交カードの準備が整うのを待っているのかもしれない

特に明確な思惑があるのではなく、単に日本側がうんざりして諦めたら韓国外交的勝利という考えなのかもしれない

素人の俺では思いつかないような韓国政府の隠し玉があるのかもしれない

2019-01-20

レーダー照射の話は韓国自衛官ポリグラフでいいじゃん

全部の質問にいいえで答えてください

「P1に向けてSTIR180を照射しまたか

「いいえ

「P1を撃墜するためミサイル発射台にセットしまたか

「いいえ

「P1を撃墜しまたか

「いいえ

これをライブでいいよ

せっかくYoutubeなんだからリアルタイム配信機能活用してほしい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん