「和平工作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 和平工作とは

2019-03-19

自称サヨクにとっての慰安婦問題

自分はどっちかというと左寄りで左翼だと思う。

選挙でも常に労働者側の主張をする政党に入れてきているので自民党に入れたことは20年間1度もない。

所謂氷河期世代」というやつで、今は転職を繰り返して割とまともな職場で働けているがそれまでは労働環境でいろいろと苦労もした。

歴史観

自分戦争オタクなので戦争兵器のことを調べるのは好きだが、まず根底には少なくとも米国との戦争は間違っていたと考える。

米国との戦争が避けられなくなった直接の原因は南部仏印進駐だが、そもそも日中戦争が泥沼化しなければそれも必要なかった。

そしてその日中戦争(正確には、日米開戦までは志那事変)についても何度か終了できるはずのターニングポイントがあった。

トラウトマン和平工作を潰したのは陸軍だが、講和戦争が終わってしまえば困るという陸軍の思惑通りに蔣介石との和平条件を大幅に釣り上げた近衛内閣責任も重い。

そもそも何故軍が勝手に兵を進めるのか、「功績さえ挙げてしまえばそれでOK」という流れを作り出した石原莞爾責任が重い。

満州事変のものの是非についての賛否理解するが、関東軍独断専行政府許可を得ようとしても得られないことから自体はれっきとした罪であり罰せられるべきであった。

日韓関係について

日韓の離間で喜ぶのは北朝鮮であることは理解するものの今の韓国北朝鮮はどちらも同じくらいに嫌いだとはっきりと言っておく。

リベラル自称する自分としては、民族主義国粋主義的な考えが好きになれない。

から民族主義国粋主義韓国は嫌いだ。

韓国人の友人はいるし韓国人そのものが嫌いというわけではない…が、自分の知る限りは彼等も韓国を嫌っている。

情報が偏っている理由としては、日本に来ている韓国しか知らないからというのはあると思う。

慰安婦問題について

色々とおかしい点があるのは理解するが、まず結論としては「慰安婦に謝ること自体」には賛成だ。

ただ、現在韓国の求めに応じた場合日本軍は朝鮮半島女性狩りをして20万人強制連行して戦地強姦しまくった上で用済みになれば殺した」ことについての謝罪になってしまう。

そんなことはしていない以上は、韓国の求めに応じてはいけない。

ただ、だからといって慰安婦を「遠征売春婦」というような呼び方をするのも好きになれない。

公募高収入あったもの過酷な重労働を強いたことは事実で、そこは現代における経営者-労働者視点で見るべきなことだと考えている。

「強いられた」という表現を使うと反感を生みそうではあるが、これについては南方で飢えと戦いながら戦争を続けた兵士たちについても同じことが言える。

戦地が飢えとの戦いになったのは米軍輸送船が沈められたからではあるのだが、そもそも無茶な戦争/戦略国民を突き合わせた責任は当時の政府や軍にある。

なので、「慰安婦については、当時戦場で戦って散って行ったり帰ってきた兵士たちと同じくらいには敬意をもって接するべきでは?」とかんがえている次第です。

米国との戦争は確かに国民が焚きつけたということもあるが、「一億総責任論」は当時の軍や政府責任曖昧にする悪習だと思っている。

慰安婦にも謝罪」「兵士にも謝罪」「徴用者への謝罪」…少なくともその人たちが本物であれば必要なことだと思う。

ただ、謝罪をするからには「20万」「強制連行」「朝鮮人だけ」のような誤解を解くこととセットである必要もある。

2018-12-01

anond:20181201095656

訂正、今読み返してみたが、トラウトマン和平工作は失敗の本質には乗ってなかった。

まあ、でも失敗の本質にはノモンハン事変ミッドウェー海戦インパール作戦など名だたる日本人悪弊によって失敗していった戦争歴史が示されている。

2018-11-23

anond:20181123154559

なあなあで空気で突き進む文化のせいでしょ。

で、調子に乗ったらとことん調子に乗って、どん底にまで落ちないと反省しない。

日中戦争も、南京勝利で、トラウトマン和平工作蒋介石が初回条件での講和条件の受け入れを表明したときに、さっさと受け入れておけば

第二次世界大戦欧州戦争高みの見物で済んだのに。

日本中国枢軸国側、中国国民党政権フランスイギリスは完全に敗北と、1940年代以降の世界図が全く変わったかもなぁ。

2018-05-26

anond:20180526102616

日本戦争って結局は日中戦争を落とし所をつけずに空気でイケイドンドンズルズル行ったのが間違いなんだよね。トラウトマン和平工作も余計な条件釣り上げてダメにして。

南京事件も、中国徹底抗戦決めてゲリラ戦決め込んだから一般人とごちゃごちゃになって、一般人も巻き込む形での対処をしないとならなくなったのが原因だし。

なんか言い逃れ空気でイケイドンドンズルズルいってるのが今のメディアを騒がせてる昨今。

2018-04-17

anond:20180416095807

から「割の悪い仕事をしない」という前提がスッポ抜けてるんだよ。

日本人特有の「情と空気根性論で動いて、上に情さえかけてしまえば思考停止生産性悪い仕事でも残業してやる。忖度して否定してはならない」

から生産性が悪い。

ヤバイと思ったら途中で値段を上げる、あるいは断ることをしない。そもそもヤバイクライアントは次からは切らないとならない。ヤバイことにすら気付いてない。

日中戦争空気で泥沼にハマって和平工作空気で押しつぶして、アメリカイギリスとの戦争になって、ドツボにはまってから「やらないといけないものからやるんだよ!」なんてやってるから生産性が悪い。

ドツボにはまってから、首が回らなくなったことを「あれは自衛戦争だったんだ!」と美化してるのと同じメンタル

2018-04-02

anond:20180402052319

まだ「他の国みんな日本ボコから仕方ないんだー!」の人ですか?

真珠湾攻撃以前に、アメリカやらの参入や包囲網は、中国日本との戦争があって、トラウトマン和平工作みたいな和平の話について、落とし所を見つけずにズルズルいったからでしょ。

空気」で動いて、今勝てそうならもっと要求釣り上げてやれみたいなことをして蒋介石を頑なにさせて。

森友以前は「右であれば正義」みたいな感覚でいたから「右だから私は負けるはずがない」みたいなバカなことを考えてたんだろうね。

日中戦争も「中国は今劣勢だから日本が負けるはずはない」と考えてたんだと思うわ。

日本会議も腐った儒教空気しまくりだからね。それは、本来儒教は上が下を思いやり、下が上を思いやれば理想社会、というのの、

下が上を思いやれば理想社会。だけを切り取って、上?下をボコボコにするわ。というか、上が馬鹿なのも黙ってろよ。みたいな只の戦前懐古主義から

ある意味戦前日本的な「空気で動いて、上の空気にしたがい忖度せよ」みたいな上の連中による理想社会を作ろうとしたが故に、気がついたら裸の大様になっていて、

想定外の要素が次々出てボコボコという二次大戦を見てるようといえば見てるようだ。

2017-11-26

anond:20171126161423

慰安婦教科書に載るレベルにはならんと思うな。

教科書に載るにはやはり歴史の大きな流れがどこでどうなったかである

からパワーバランスと、その背景がどうなって、その結果どうなったかって話。

その結果、のちの教訓になるような話。

しろトラウトマン和平工作絶対入れよと思うんだけどね。

でも、書物としては書く人が書いたらいいとは思うよ。伝えたい人が伝えたい内容を書けばいいんじゃないですか?細かい戦時中にこんなことがあったなんてのはいっぱい書いてる。

2014-09-08

韓国秀吉恨んでるんなら逆に朝鮮救おうとした小西行長勲章くらい授けるべきでしょ

朝貢のもつれがそもそもの発端で朝鮮日本との和平に消極的だった中で日本軍朝鮮に対して仕方ないから宣戦布告した。

秀吉時代で唯一小西行長けが秀吉が病没する瞬間までずっと朝鮮に対して和平工作を行って来てたわけよね。

そうであるなら、今韓国秀吉恨むのは分かるけど小西行長はむしろ朝鮮救おうとした救世主から称賛して欲しいね

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん